「暑かった」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 暑かったとは

2020-05-24

暑かったことや寒かったことはその季節が過ぎると全く思い出せなくなる

今寒かった時のことを思い出そうとしてもどんな感じだったのか全く思い出せないんだよ

逆に冬になると暑い時のことを思い出せなくなる

不思議

2020-05-10

父亡くなる

私は物忘れがとても酷くて色々忘れちゃうから忘れない様に何度も読み返して記憶に焼き付ける為にメモする

 

末期癌の父をさっき自宅で皆で看取った

昼間訪問した時はまだ反応があったんだけど0時過ぎぐらいから呼吸がちょっとおかしくなったというので、母から2時に電話が来た

 

誰も歩いていない真夜中の静かな町を早歩きで向かう

暗く静かな道でバクバク打つ鼓動が妙に痛い

実家は近いか電話来てすぐに着けた

 

人工肛門にしてからどんどん痩せていって、

徐々にご飯が食べられなくなって、父は骨と皮でゴツゴツになってしまっていた

入れ歯だったからごっそりげっそり頬がこけちゃってねちょっと不憫でね

 

誰も泣き叫ばず静かに看取る真夜中

掌の中で命が消えていく哀しい時間

 

段々目の焦点が合わなくなって、白目が濁るってのかな?瞬きとかの動きが減っていき、亡くなると体温が失われて肌の色が変わっていくんだね知らなかった

 

その時を迎えた父は、寝た様に見えた

ぽかんとクチ開けていつものパジャマ着て酔って寝ちゃったみたいに

だけど、違う

腹膜が1mmも動いてない

それを見て、ああもう呼吸をしてないんだなって痛感した

開いた口と閉じた瞼

苦悶さは一切見えない

モルヒネの力で苦しさはなかったみたいだけど、目頭に残ったこの液体は、たぶん父の最期の涙だ

  

私が電話受けて実家着いてから10分ぐらいで父は逝った

まるで着くの待っててくれたみたいだ

昼間は自力でベッドから起き上がって座る位置直したり動いたりしてたって言ってから、今夜逝こうと決めたのかな?

それぐらい不思議な早さだった

 

末期がんの診断出て2年

思っていたよりも長く父は生きた

胃がん浸潤大腸切除

その後抗がん剤で髪が抜けてしまって、でも抗がん剤止めたら髪が生えて生命力すごいなーなんて言ってて

末期がんって判ってから仕事辞めて家にいる事になった父は家具作りやスマホ家事料理を始めた

引っ越したばかりの団地の部屋を得意の家具作りであちこち整え、スマホを学んでネット競馬したりLINEyoutube視聴やポケモンGOもしだした

炊き込みご飯を勧めたら気に入ったみたいで美味しいのを作る様になったし、カレーも作った

茶碗蒸しプリンも良く作って食べさせてくれた

庭いじりが好きな父は四季折々庭を整えられて少し楽しみを持ててたみたい

あとめだか飼いだしたけど上手く育てられなくてすぐ死んじゃうから悲しくなって飼うの止めたって聞いてちょっと辛かった

 

今回は自宅で看取れたので良かったと思う

心電図モニタは母の希望でつけなかった

祖父の時は病院心電図モニタありで音が結構辛くてイヤだなって思ってたから今回は無しでいくって聞いてたので良かったと思う

医者さんも看護師もいない自宅だから、逝こうとする父を皆で静かに見守れて良かったと思う

 

コロナで休業期間で家族全員が毎日じっくりゆっくり看取り期間があったから徐々に覚悟が出来た

 

ありがとうありがとう

って母がずっと言っていた

…お父さん

私もありがとうって思ってるよ

 

朝が来た

真っ白な光の風

暗かった闇が潮の満ち引きみたいに引いて朝が来た

父がいなくなってから初めての一日が始まる

しっかり務めるよ

 

 

火葬をしてきたので追記

 

日経ってから実家へ行った

一日後に見た父はダブルスーツ着せてもらえてて安置してもらってた

顔は一日前に見たままだった

胸には花束が載っていた

父が庭で育ててた花で作った花束

ピンクと白の綺麗な花で、ちょうど咲いたんだそうだ

手摘みの花束ってのがとても我が家らしいなと思った

 

もう一度、声をかける

訃報を送ったら、会社の人とか私の周囲の人達が私が父の面白話をちょこちょこしてたからか、話した事すら忘れてた父との小さなエピソードを覚えててくれて、それが嬉しいねーって話をしたり、孫が父に書いた手紙があったりしたのでそれを見せてもらった

 

出棺後はお別れの時間がないよと言うので、僅かだけど二人きりにしてもらった

線香をあげてから、頭を撫でる

暖かかった頭

髪の毛は一日前と同じ柔らかでふわふわだったけど、髪の毛の先、皮膚からはすでにドライアイスでかっちこちの冷え冷えの身体

わっちゃってて、最期に撫でた頭の温もりとのギャップ感がかなり激しかった

 

斎場

斎場は静かで少し薄暗く、涼しかったので落ち着いて過ごせた

 

先に行った私達から遅れて父と母が車で着いた

車はクラウン

ああ、トヨタなんだ

父はレンタカートヨタって決めてるぐらいトヨタ絶対の信頼を置いてたので、ちょっと笑ってしまった

(偶然なのか帰りに捕まえたタクシートヨタ製だった。どこまでトヨタ好きなんだ)

 

白っぽい棺が台車に載せて運ばれてきて、お花を入れてあげてと言われた

ここでも庭から摘んだ花を入れてあげられた

庭いじりが好きで実家も深い山の中の人から、あっちに行ってもきっと珍しい草木を見つけて育ててるだろうねなんて言いながら皆で父を花で埋めていく

注文してた花と育てた花で棺が埋まっていく

ダブルスーツパリッと着て綺麗な花に埋もれた父のその姿は、見ていても不思議と決して不幸な感じはしなかった

 

余談なんだけど、遠い昔、親戚の葬儀に参加した時、棺に釘を打つ作業があった

知らない親戚だったけどあれは二度とやりたくなかったから、この斎場ではそれがなくって良かったなと思った

 

粛々とやる事が進んで、やがて焼き場の扉前に棺が運ばれる

みんなで父にお礼を言った

ありがとう がんばったね ありがとう

泣きながら 泣き崩れない様に支え合いながら 涙そのままに 既に涙が枯れてたり

各々の別れ方だった

 

そして、横、縦と閉まっていく扉

金属製の重い境界の扉

かにかにしめやかに

その時は終わった

 

時間ぐらいして、燃え終えた父が出てきた

乾いた白いバラバラで粉々の崩れたただの物になった身体

それは死んだ珊瑚みたいで骨に見えなかったし、これが父だったんだとはちょっと思えなかった

物を骨壷に入れて、布巻いて、木箱を母が抱える

ようやく終わったなー。そんな感じ

 

真夏の様に暑かった昨日とはうって変わって、とても凉しい皐月らしい午後のお別れだった

 

三週間前ホスピス入院になったけど、何とか実家に戻ってきた父

そこからゆっくりゆっくりかに逝く様に準備をしてたそうだ

整えてなかった実家の不便な所のビフォーアフターを済ませ(DIY好きの父なのであちこち整えてった)、身の回りの物の整理や、搬出搬送やすい様に動線の整理も済ませ、亡くなる3日前、栄養のない点滴に自分意識で切り替えたとも聞いた

吐き気が酷かったんだって

 

二年半、末期がんの父を皆で思い思いに看病をし、逝くまでを皆で見られた事

祖父の時出来なかった事を全て出来たと思う

言い方悪いけど、母の時にまたやる事になるだろうから、その覚悟も出来たと思う

 

私もこんな風に逝けたらいいと思えた葬儀でした

 

コメントありがとうございました

モルヒネ意識が混濁してた父ですが、最期には目があって何度かアイコンタクトを交わせたのですが、その眼差しと動きには心残りや苦痛な感じは一切見受けられなかったので、悔い無かった様に感じられました

2020-05-06

残念ながら次は噴火なんじゃないか危惧している。今日2020年5月6日本来ならGWがどうのこうのと言うだろうが、裏を返せばゴロの日だ。南関東では朝から雨が降り、雷が鳴り、午後になると何回も雷雨の襲来を受けた。

本当に辛いが、一日に何度も来るのは珍しいし、季節はまだ夏の入り口だ。あえてこう言うのは、この前暑かったし、例年もそんな感じだから。ただ、雷となると南関東では数年に一度の規模になったと思う。大変喜ばしくないが、2020年今日はそんな日だ。

2020-04-27

なんか寒くない?

GWの時期ってもっと暑かった気がする!!!ここ最近は毎年「夏かよ…」ってうんざりしてた気がする!!!

快適なので今後もこの調子でお願いします。

anond:20200427173743

一昨年の日本の夏はめっちゃ暑かったよね。Tシャツ軽装でもうだるような暑さ。

そんな真夏日のちょうど正午ごろ、真っ黒なブルカかぶった女が町中を歩いて

いるんです。周りからの奇異の目で見られているのを物ともせず、平然とテクテク

歩いている。やっぱイスラムは本気でやばいなと思った(小並感

2020-04-17

相手のことを

実験動物以下の死んでもいい命として暑かったから

責任とって死にます

よほど自分の命が軽いか

他人の命も軽い 仕方がない

だけど、他人の命をこんだけ軽く扱うんだから

そういう業界なんだろうなっていう

2020-04-05

翻訳

知恵袋質問した質問なのですが字数制限がきたのでここに載せます

Negli ultimi anni, mi sono sempre preoccupata di procurare delle candele che illuminassero l'angolo di strada su cui affacciava la finestra della camera da letto di mia sorella, il punto in cui sorgeva il cumulo di macerie in cui mio padre iniziò da subito a scavare e da cui il suo corpo, abbracciato dal piumone e dai soccorritori, in gran parte amici, dopo 13 ore, tornò alla luce. Era giorno, dopo 13 ore, e faceva anche caldo. Eppure, il buio di quella notte e di quella strada resta inciso nella mia memoria, insieme a tanti altri particolari che spesso ho condiviso, senza che le parole mai bastassero né riuscissero ad essere definitive. Quest'anno, a causa di quel che tutti stiamo vivendo, non potrò illuminare quel pezzetto di strada, né dare spazio a quel gesto simbolico che mi dà serenità. Va bene così.

Illuminele mie finestre con le candeline che sempre ho in casa e alla cui luce spesso mi cullo e, nel farlo, mi farò aiutare da quel figlio adorato che ha per la zia pensieri di affetto che riescono sempre a stupirci, nella loro disarmante spontaneità.

Come Comitato dei familiari delle vittime abbiamo chiesto a chiunque possa e ne senta il desiderio, di accendere una luce o una candela, nella notte tra il 5 e il 6 aprile: in ricordo dei nostri cari ma anche di tutti i connazionali deceduti nelle ultime settimane , a causa del Covid-19. Un pensiero di vicinanza che non possiamo non esprimere in occasione di un dolore che per noi si rinnova immutato ma che per qualcuno è soltanto all'inizio.

So che tanti di voi mi saranno vicini con il pensiero, so che tanti di voi mi stringeranno e mi aiuteranno a fare luce, nel buio.

Vi ringrazio. Con il cuore.

6 Aprile 2016, via XX settembre 123.

5 vittime: Anna, Claudia, Katia, Piervincenzo, Rosina

[Ph. Giovanni Max Mangione]

近年、姉の寝室の窓が見える通りの角を照らすろうそくの取り方にいつも気を使っていました。瓦礫の山があり、父はすぐに掘り始めました。 そして、羽毛布団と救助者に抱かれた彼の体は、13時間後、ほとんどが友人で、明かりに戻りました。 13時間後はもう昼間であり、暑かったです。 それでも、その夜とその道の暗闇は、私がよく共有している他の多くの詳細とともに、はっきりとした言葉が足りなかったり、管理できなかったりして、私の記憶に刻まれたままです。 今年は私たち全員が経験していることのせいで、その道路の一部を照らすことも、静寂をもたらすその象徴的な行動に場所を与えることもできなくなります。 わかりました。

はいつも家に置いてあるキャンドルで窓を照らします。そしてその光の中で私はしばしば揺りかごを立てます。そうすることで、私はいつも私たちを驚かせることに成功した彼の叔母への愛情の考えを持っている愛する息子によって助けられます

犠牲者家族委員会として、私たち4月5日から6日までの夜にライトまたはキャンドルをつけることを望んでいる人や感じている人に尋ねました。私たち愛する人だけでなく、過去数週間で亡くなったすべての同胞たちを思い出して 、新型コロナウイルスのために。 苦しみの時に表現し損なうことのない親近感は、私たちにとっては変わりませんが、誰かにとってはまだ始まったばかりです。

あなた方の多くがその考えをもって私の近くにいることを知っていますあなた方の多くが私を抱きしめ、私が暗闇の中で光を当てるのを助けることを知っています

感謝します。 心を込めて。

2016年4月6日、XX Settembre 123(住所)。

犠牲者5名:アンナクラウディア、カティア、ピエルビンセンツォ、ロジーナ

[写真: ジョバンマックスマンジョーネ]

Facebookから転載しています2009年ラクイラでの地震に関する文章です。

2020-01-17

建築士は男(がなってはいけないはず)の特権職業

ようやく合点がいきました。

デザイナー物件が済みにくいというのはもう昔から言われてることですが、なぜなのか。

なぜ建築のことを勉強し続けてる人たちが作った家が住みにくいのか。

デザインステータス全振りしたらそりゃ住みにくいだろうというなんとなくふわっとした理由づけにみんな納得してきましたよね。

でもデザイン物件に住みたい。高くておしゃれな家は住んでて気持ちいい。

でもトイレ風呂が妙な位置についてたり、ほかの部屋に行くのにいったん外に出ないといけなかったり、子供部屋が鬼のように狭かったり暑かったり、プライバシーがなかったり、ベランダ洗濯物を干すには狭すぎたり、でかすぎて物置になっていたり…まあとにかく妙なことになっています

テレビ番組で「突撃!隣のスゴイ家」というのがあります

田中卓志遼河はるひ仮装夫婦になって人様の建てたばかりの家を見に行く番組なんですが、私はずっと引っかかっている回がありました。

その回で紹介された美容師夫婦の建てた家は、建築素人の妻が家の設計をして建てた家でした。それに遼河はるひが食いついた。

設計したのが素人と知る前から、家に入った時から彼女はくいついていました。いつもとは違う熱量だったのが印象的でした。気に入ったんだなあと誰もが思ったでしょう。

そして見終わって、遼河はるひが言った言葉は「この家を真似しよう、このままの家が欲しい」でした。

そこまで?私は正直思いました。

おそらくその場に立ってみないと見えないところがあったんだと思いました。

個人的には今まで番組で紹介された家の中にはもっと素敵であこがれる家はたくさん出てきていました。でも彼女が食いついたのはその家だったんです。

その後も毎週、建築にこだわりがあり、趣味にこだわりぬいた家が紹介されていきます

そしてある回で二階にプールのある家を紹介したときのことです。

その夫婦の奥様が中国人だったためでしょうが、どの夫婦も濁してきた「住んでみての失敗点」のコーナーで、彼女は住みにくくて不満ですとはっきり言ってしまいました。

やはりデザイン性を追求すると住みにくくなるのか……、そう思いながらも、あの美容師夫婦の家を思い出していました。

そして、すべてバラバラだった事象が突然ぽんと腑に落ちた。

陳腐言い回しだがパズルピースがはまるように突然わかりました。

それは理由としてはごくごく当たり前のことでした。

普段家事をしない男がデザインした家が住みやすくなるわけないだろう」。

いわんや、「士業の男」をや、です。世の中建築デザイナーの妻が10歳以上年下で専業主婦でなかったためしがありません。そこに見える男のロマンといわれるような傲慢思想ブラジャーを作っている大手企業幹部が全員男だった時と同じ構図です。

主人よりずっと長く家に住む女子供を思いやれる建築士の顔が浮かびません。彼らは良い服、靴、時計自分趣味に興味があるだけで、妻や子供自分の家にも住まわせてやってるという意識が働いているのです。代々木上原にあるような賃貸デザイナー物件などに至っては「俺の設計した賃貸に住まわせてやるよ」という傲慢が見えるようです。

彼らの設計する家は、デザイン性によって生じる利便性の悪さをすべて自分居住区以外に押し付けており、表から見える場所はきれいでも裏方がぞんざいです。

子供部屋は狭く、暑かったり寒かったり、子供が大きくなったら壁を作って狭い部屋をさらに二つに、とリビング二の次、三の次の扱いです。私が子供なら成長につれ狭くなるような子供部屋は嫌です。

そして自分のこだわりのために毎日家で長時間家事をする妻の動線無視されています自分の金をつぎ込みたいところにつぎ込み、自分が使わない場所への節約が顕著にでた家の数々。そんなもの「家族」にとって住みやすいわけないのです。

そしてデザインに大きな権限を持つ建築主はこう言った番組で必ず言うセリフがあります

キッチンは妻の希望に任せてこのようにしました……」

丸投げなのです。そして換気扇が恐ろしく遠い位置だったり、キッチンの規模に対して小さすぎたりするのです。料理をしないからわからないのでしょう。

日中は家におらず家事なんかするわけない、家事がどういう流れで行われるかなんて考えたことも実践したこともない人間が、特に家事労働時間の長い家族の住み心地になんか元より考えられるわけないのです。

彼らが立てているのは実物大玩具プラモデルなのです。

家の建築士には家事労働時間の長い人こそがなるべきだったのではとおもいました。(日本では女性になるでしょう。)

いわゆる男の特権職業。それが家の建築なのだなと諦観とともに腑に落ちたのでした。

2020-01-02

彼女の頭が悪すぎてイライラする

湯島聖堂に行こう。孔子を祀ってるところだよ。孔子儒教を広めた人だよ。

彼女 こうし?

孔子知ってる?どこかで聞いたことはある?

彼女 知ってるよ、ちっちゃい牛でしょ!

ーー

ドライブ楽しいね。ここはNEC本社だよ。大きいビルだね。

彼女 エヌイーシー?

NEC知らない?富士通は?聞いたこともない?

彼女 うーん、知らない。聞いたことない。

(後で2社のロゴを見せたが記憶にないらしい。)

NEC富士通は主に官公庁向けのシステム開発をしている会社だよ。

彼女 今日で覚えたよ!システツカイハツをしている会社ね!

俺 ところで、システム開発って何だろう?

彼女 え?うーん、なんだろう。

ーー

高速道路ドライブ楽しいね〜!

彼女 うん!(突然シートベルトをはずす)

ピコン!ピコン!ピコン!

???何してるの!!シートベルト締めてて!

彼女 暑かったからコート脱ぎたかったんよ〜。

運転中はシートベルトを外ししちゃだめだからね。免許も持ってて普段マイカー運転してるのに、知らなかったの?

彼女 知らなかった。ごめん。

俺 むしろ外してもOKだと思うなら、なんで普段シートベルトしているの?

彼女 シートベルトを外すとピコピコンうるさいから、みんなシートベルトしてるんだと思ってた。

俺 今度から気をつけてね!

彼女25歳高卒事務職OL

俺35歳大卒リーマン

素直な性格で若くて顔は可愛いけど世間知らずなので別れたいと思うようになった。でも別れたらこの先の人生でもう若い女の子と付き合える気がしない。どう思う?

2019-12-07

海外に住みたい

日本語が使えないのは厳しいけど、そこは諦める。

でも日本並みに安全な国が良い。

ご飯もまぁまぁ美味しい国が良い。多様性があると良いな。

うそう、色んな文化が混ざってる方が差別とか少なそうで良いね

あと天気が良くて、地震台風とか災害が少ない場所

気温もやたら暑かったり寒かったりしないところが良い。

人も結構住んでるところが良い。

あと汚いのは嫌だ。きれいな街に住みたい。

でもそんなところこの世界にあるのかなあ。

2019-11-08

anond:20191108104415

なんとなく寒かったら暖房つけるし、暑かった冷房つける

それでいいじゃないか

2019-11-03

相変わらず16時〜21時くらい具合悪い

手しびれるし

暑かったり寒かったり

イライラするし

眠い

寝ると吐きそうになるし

全部最悪だ

2019-11-02

anond:20191102124714

空調が適切だったり暑かった

結局ノースリーブになるのは認めるんか

お前がNGにしたいお気持ちまで撲滅したいわけやないで

大事な人が死んだんだけどさ

死んだことを上手く消化できなくてよくわからなくなったかはてなに初めて書いてみる。

おれはもう中年鳴かず飛ばず会社をやっている。

やっていると言ったったのは、経営しているというほどのものじゃなくて

ほんとにただ生き残っているだけだから起業してから10年。

ホリエモンテレビで見て、何かを変えていく力に憧れた。

そして、ホンダソニーパナソニックといった日本を支えた経営者たち、

IT企業を始めとしたベンチャー成功してきた人たちの本を読んだり

記事動画を見たりして、いつかこうなりたいって思いながらやってきた。

でも、もう中年、ほんとに鳴かず飛ばずでだめかもしれない。

おれなりに必死に頑張ってきたつもりではあるが、能力も運も何もかも足りなかったね。

もちろん、諦めて自暴自棄になっているわけではないよ。これからも一生がんばっていくつもり。

そんなおれを起業した時から、いや生まれた時から見守ってくれていた人が死んだ。

死ぬ少し前にもおれのことを心配してくれていたことを人づてに聞いた。

その人は自分のことを犠牲にしてでも人のためにやさしくできる人だった。

世渡りもうまくはないと思う。まじめで優しい人だった。

家が貧乏だったか大学にも行けなかった。

高校を出て働いて妹のために学費お小遣いをあげていた。

親の介護のために一人で頑張っていた。

遺品を整理していたら、日記をみつけた。

最後にその人に会った9月21日の前日に体調が悪かったが少し良くなったと書いてあった。

最後に会ったその日、友達がなくなったりして「おれも死んじゃうかもしれないな」と冗談で言っていた。

よく考えれば以前に比べて痩せていたが、その時は「大丈夫だよ」と笑って答えてしまった。

あの時、強引にでも病院に連れて行けばよかった。

ずっと前から具合が悪く、疲れていたようだ。

死んだ後の手続きや片づけをしていると、本当にいろんなことをしているようだった。

地域での活動小学生の見守り、町内会仕事…こんなにやってたらそりゃ大変だよ、今年の夏は暑かったし。

誰にも弱音を吐かず、他の人のために頑張っていた。

もっと自分のための時間を楽しめばよかったのに。ずっとそういう人生だった。

いい人や控えめな人間が損をする社会はやだ。すごく悔しい。

自分でもよくわからないし、その解決策やそういう人にとってほんとに何がいいかはわからない。

おれに力があったら、世の中の役に立てるような仕事サービスを作れたかもしれない。

「おかげでこんなことできるようになったよ」って報告できたかもしれない。

自分無能が情けなく、力不足がほんと辛い、吐きそうだ。誰にも言えないけど。

だって中年だし、一応、対外的には会社社長でもある。こんな愚痴こぼしてはいけないよね。

まとまらず、何を言ってるか読んだ人はわからいかもしれない、ごめんなさい。

別にかに読んでほしいとかではないんだけど、ここに書けばその人のことが世界に残る気がして。

話しを戻して、これを読んでくれた人にとって役に立てばよいなと思うことを

最後に少し書かせてください。もちろんただのたわ言です。お気になさらずに。

明日死ぬかもしれないと思って今日を頑張る」って思って頑張っている人いると思う。

ステイフーリッシュ的なやつね。

でも、「明日大切な人に報告ができなくなる」と思って今日頑張って報告するようにした方がもっと力湧くよ。

そして、当たり前なんだけど、後悔はしても意味がない。

大切な誰かは突然死んでしまうことがある、自分自身も含めて。

少しでも時間があるうちに、時間無駄にせず後悔しない行動をするといい。偉そうでごめん。

みんなも後悔する前に大切な人と大切な時間を過ごすといいよ。

おれはもう、話したかった事、行きたかった場所、過ごしたかった時間。できないから。

子供のころの夢は野球選手だったんだって

一緒にヤンキース試合を観にNYに行きたかったな。

2019-10-18

雨が降るのか降らないのか微妙な空模様です。今は雨が降ってる感じです。

一雨ごとに寒くなってくるとはよく言ったもので、

あんなに暑かった夏がウソのようです。

今日もいくつかまた増田を書きましたがウソのようにブクマトラバがつきません。これは本当です。

明日は午後から出ようかなとは思いますが未定です。

今日は帰ります

また明日か来週よろしくお願いします。

2019-09-29

今日って暑かった?なんか買い物にでかけたら汗だくになってしまった

2019-09-15

多分1匹いる

発端は4日くらい前だろうか。

多分台風ときに飛ばされて来たんだと思う。

あの日暑かったからうっかり腹を出して寝てしまったんだけどさ、

朝起きたら腹がかゆいの。

刺されてんの。

2箇所も。

9月に入って今季初

でもいる様子が見えない。一体どこにいるのか。

まあ今日は腹をガードして寝ようと思ってその日は寝たんだけどさ

何故かケツ刺されてんの。

いやケツは出してねーよ。流石に。

いや、太ももに近いケツだから出てたのかもしれない。自信なくなってきた。

それでもやっぱり飛んでる様子とか無いの。

どこにいるって言うんだ。

少し気温が下がってきたかタオルケットで完全防備して寝たんだけど

多分暑くて夜中に足を出してしまったんだな。

足、めちゃくちゃ刺されてるの。

多分同じ場所3回くらい刺されてるの。

こんなに腫れて熱持ってるの小学生以来とかそんな感じで変形してる。

一体どこにいるんだ。

まりガードして顔刺されたら嫌だな。

2019-09-09

台風一過

「これで月曜が台風休みになったら、損した気分ですよね」

週明けの朝に台風関東上陸予測される金曜の夜、ちょうど月曜に有給をとっていた後輩が言った。

自分も偶然週明けに有給をとっていた。

数が限られている有給を消費した日が、実はそれを使うまでもなく休業日になるとしたら、「勿体ない」と考える気持ちも分からなくはない。

でも、きっと状況に左右されず、自分意思自分時間をとって、運命から自分の手にコントロールを取り戻す事が重要なのだ

「そういう考え方は自分を不幸せにするよ」

笑って答える。

ここ1ヶ月半ほど、将来のための準備、人助け、プレッシャーの強い仕事、突然壊れた自宅のパソコンの買い替えなどで心に余裕がなかった。

この3連休はその毎日から自分を取り戻すため、自分で決めた休業日だ。

この3連休に入れば今週から3週連続3連休だ、その間にペースを取り戻す事を心に決めていた。

土曜、1ヶ月半行けてなかったジムに行き、最近ハマっている認知心理学に関する本を読んだ。

日曜、コレも1ヶ月半行けていなかった足にできたイボの治療病院に行き、液体窒素をイボに噴射した。

台風はまだ来ない、関東は久々の夏日で蒸し暑い

夜、洗濯をする。

清潔になったボックスシーツの手触りが気持ちいい。

テレビつけて、低視聴率に悩んでいると噂のいだてんを見るためにNHKチャンネルを合わせる。

画面には『の形で台風情報が表示されていたが、まだ雨は降っていなかった。

最近いだてんのあとはTBSに合わせてノーサイドゲーム観るのが日曜の習慣になっている。

ラグビー部のために奮闘する君嶋が宿敵である滝川常務スタジアムで語らっていた。来週最終回なのが残念だ。

夜半になりベッドに入ると、やがて外から雨音が聞こえだし、漸くとしてそれは激しさを増して窓を打ち付けた。

その激しさに一瞬緊張して目が覚めたが、音というのは激しいものでもその程度が一定ならなれるもので、まどろみに落ちていった。

翌朝、何度か目が覚めたが、その度に二度寝、三度寝を楽しみ、有給の月曜に床から出たのは午前9:30。

ゆっくりストレッチをしてシャワーを浴びる。

ハンガーを物色してトレーニングウェアを出してジムに向かう。

台風が通り過ぎたあとの日差しは強く、彼女が巻き上げてきた南洋の風で空気暑かった

1時間程、ジムワーク。まだ完全に調子は戻っていないので強度は上がらないが、そのかわりインターバルを短めにとって負荷をあげる。

徐々に戻していこう。

ジムを出て、タンパク質補給の為にペッパーランチステーキを食う。

肉を焼きながら、会社の連絡用SNSを見ていると、台風の影響で交通機関は混乱、駅は入場規制で、3時間足留めを食った同僚がやっと会社にたどり着いたようだった。

「なあ、見たろ?これで有給取ってなかったらえらい事だぜ?」

週前に愚痴った後輩に心の中で声をかける。

タンパク質補給できたし、腹も満足した。

台風開けでみんな頑張っているこの月曜に、俺はこれからスーパー銭湯に行くことにしよう。

2019-09-05

来年JDになるのに……

夏休みも終わり、既に肌寒ささえ感じる今日この頃。皆さまいかがお過ごしでしょうか。

社会人の皆さまは休みが無かった人もいるかと思います。今年もあと四ヶ月です。頑張りましょう。

自分ははつい先程、トイレでぶちまけた下痢便を泣きながら処理したところです。

今年の夏、めちゃくちゃ暑かったじゃないですか。去年ほどでは無かったかも。だからか、急に裸族に近い者になってしまったんですよ。家の中だとどうしても服を着ていられない。肌着で済ましちゃう。寝るときも昨日までそんな格好だったからかな。身体が丈夫な方なんですけど、最近お腹ゴロゴロ言ってるな〜って思ったんです。でも下痢なんか滅多にならなくて、その上腹痛に悩まされたこともなかったので、スルーしてました。

今日湯煎沸かしていたので、超超超長風呂したんですよ。

スマホ眺めながら、あ〜きもち〜一生ぬるま湯に浸かっていたい〜ガチャ課金処女捨てちゃうかな廃人になりたくないな〜こういう人たちってなんで15万とか使っちゃうんだ。脳みそ酒に浸してんのか?う〜んどうしよう便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意!!!、!、!!、!!、、!z、っz、、z、っ便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意便意z、、z、z、z、z、z、っっz、z、z、、!!!!!!!!!!!!!!、、!!!!!!!!!!!便意

頑張れアナル耐えろ耐えろ耐えろ耐えろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!、、、!!、!!!!!!!!!!!おま、なんのための若さだよ!?待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って待って

……………………………………………………………………………………………………………











静寂




























完全に某餅木の漫画冗談半分で読んでた。完全に某弁護士脱糞音盛りすぎだと思ってた。AVスカトロってすごいんだな。

2019-08-31

anond:20190831195302

へたしたら10月くらいまでは天気によって暑かったりするのは体感としてみんな分かってるでしょ

スーパー等が季節を早どりした商品を置くのはまた別問題

2019-08-28

猫運が無い

最近暑かったから野良猫ちゃん探索はしてなかった

でもここ数日涼しいじゃん?いるかなーって思うじゃん?

いない……

会いたい……

2019-08-27

秋の気配を感じ増田魔人家を居捌けノキア回文

妖精たちが夏を刺激する~

生足太めのマーメード

出すとこだしてたわわに実れば秋の梨狩りは狩り放題~

おはようございます

なんか急に涼しくなってきたんですけどーと思いながら、

夜は蒸し暑かったりするので、

どっちなの?って思っちゃうけど、

いよいよ秋到来シーズン目前な気がしてならないわ。

トータルテンボススキマスイッチピアノの人が裸足でピアノを弾くくらい熱かったけど

もうこの涼しさなので

私も裸足になりたいと調子にのって、

事務所内を歩いたら足の裏が真っ黒になりました。

忍びなく半端なかったし、

秋なのでそろそろ靴下を履くわ。

あのさ、

こないだユーチューブで観た、

まんが日本昔ばなしの悲しいときのビージーエムが

禁じられた遊びの曲だと思って改めてじっくり聞いてみたら

スティングさんのシェイプオブマイハートでした。

意外とまんが日本昔ばなしにそぐわない感じだけど、

またあのもの悲しさをさらにいっそう盛り上げてくれるので泣けるわよ。

あの曲ってさ、

世間では勝手レオン感あるけど、

これ聞いちゃったらもうまんが日本昔ばなしわ!ってぐらいしっくりくる感じが

またさらに泣けるーマジ泣けるわ。

涙活よろしく

泣くのもいいんだってよ!

だいたい世の中に蔓延ってるなんとか活って出尽くされた感もあり

私も何か活動しなくちゃと思う秋、

親子丼活というのに参加してみようと思ったけど、

親子丼なのかカツ丼なのか音で聞いて一瞬で分からいくら困惑しそうな親子丼カツ丼を同時に食べられそうなそれは

とにかく秋目前の食欲増進の手助けにはなってくれそうよ。

ジューシー鶏肉と半熟玉子のとろーり美味しい親子丼

いいじゃな!

お店によってはさ、

ギブミーチキン

鶏肉ちゃんをもうちょっと具に増やして入れて欲しいんだけどなぁと言うところもある反面、

いやもうこれ鶏肉ちゃん入れすぎでしょ!ってところもあり、

なかなかほどよいバランス親子丼ってなかなか巡り会えないのもまた事実

意外とそう言う親子丼のお店って探すの難しいから、

そう言う親子丼活って追求して活動してる人がいるんだなぁって、

なるほどなぁと思っちゃったわ。

うふふ。


今日朝ご飯

トマトジュースアイスコーヒー

まだまだアイスでもいいけど、

これがホッツに取って代わったらあき竹城って感じだわ。

グーグルマップの音声検索あき竹城って検索したら竹田城ではないですか?って真面目かよ!って思った朝でした。

お昼は何か美味しいものでもいただきちゃいたいマンモスだわ。

デトックスウォーター

うそう梨の話ししてたのも

マーケットにもう梨出てたので、

秋梨ウォーラーにしてみました。

21世紀なしって言う品種の梨があるんだけど、

梨通の間では20世紀梨の方が美味い!って言う人もいたりするから

バチバチにそれビンテージ決めてるわね!って思いました。

今でも20世紀なし少しは作ってる農家さんがあるそうよ。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2019-08-25

友人のソシャゲ引退理由が酷い

友人は何の特徴も無くあえて言えばグンマーな顔立ちだ。その増田の友人だが夏休み新幹線切符を間違えて買ってキャンセル料金で多少の損をした。…が実は間違えてのは勘違いで元々新幹線の予約はあってだという増田からみても何と言えんミスだ。そしたらそサクサクスマホを取り出してソシャゲを削除した。理由を聞いたら「時間泥棒ソシャゲを辞めて……円分得をした」とか何とか…前向きな考えだかうっかりミスするグンマーさんが悪いのでは?と色々考えるが今日グンマーの夏は暑かったのだ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん