「テンション」を含む日記 RSS

はてなキーワード: テンションとは

2019-01-22

anond:20190122131153

元増田ですが……

伝わるかどうかはわからないのですが、私は素敵な女性を見ても「オシャレだなあ」「お化粧上手、綺麗な色!」とは思っても、私は『だからの子と親しくなりたい!』とは思わないのです。「背が高いなあ」「関西の方の人なんだなあ」など感じるのとほぼ同じテンションです。

私にとって、女性友情や信頼を感じる対象ですが、その判断の際には美しさや煌びやかな雰囲気はどうでもよくて、最低限の清潔感があれば、あとは話の面白さとかとしての優しさを見たいと思うし、自分もそういう点で評価される人になりたいのです。とくに同性には。

職場のおばさんとは張り合う気は起きません。というか男性がいなければ、全世界のどの女性とも張り合う気は起きません。女みんな仲良くすっぴんで、パジャマポテチ食べながらおしゃべりする世界になって欲しい。

anond:20190122124041

「自分のために」というより「女のために」が多数派じゃない?

この「女」には自分も友人知人も入る。

増田自分でも言ってる通り、どうせ男の大多数は細かい所なんざ見ちゃいないけど女は見ているからね。

デートより何より「お洒落な女が集まる場所」に行く時が一番気を遣うよ。

あと気を遣った格好≒女が好む格好、は勿論「(女の一員である自分にとっても好みの格好」だからテンション上がる。

つーか、増田の同僚には女性は「おばさん」しかいないの?

女友達は一人もいないの?女が集まるような場所に行く事はないの?

「おばさん」はパート主婦正社員は男ばかりの職場で、プライベートでも男友達ばかりで女友達ゼロ、な名誉男性な方なんだろうか。

2019-01-21

みんな大阪を誤解している

俺は生まれから20年間大阪暮らした。

就職を機に関東引っ越したのだが、こちらの人達大阪に対して幻想のようなものを抱いていると感じた。

ここでは大阪への誤解を解き、真実を伝えたい。

1.一家に一台たこ焼き機がある。

→ない。俺の実家にはない。母親たこ焼き匂いが家に染み付くのを嫌っている。

2.大阪のおばちゃんは常に飴ちゃんを持ち歩いており、挨拶代わりに配る。

飴ちゃんをもらったこともないし、配っているのを見たこともない。

3.大阪の人が2人集まれ漫才が始まる。

→始まらない。面白いことが言えるわけでもないし、無口な人も当然いる。

4.「せやかて工藤」と言う。

→言わない。アニメの見過ぎ。

5.「なんでやねん」とツッコむ。

→ツッコまない。テレビの中だけ。

6.お好み焼きをおかずにご飯を食べる。

→食べない。考えただけで腹が膨れる。

7.広島風お好み焼き敵対視している。

→していない。普通に食べる。

8.大阪は人があったかい。

→あったかいのではない。人のプライバシーに土足で踏み込んでくる。

9.テンションが上がると道頓堀に飛び込む。

→飛び込まない。ほとんどの人には常識がある。

10.大阪のおばちゃんは豹柄の服を着ている。

普通のおばちゃんは着ない。あれは大阪の中でも特殊存在

以上だ。大阪はみんなが思っているよりも、いたって普通場所だ。

2019-01-19

お酒飲み過ぎはよくない

とはいえ昨日はビール1本チューハイ2本

たいして飲んでない

にもかかわらず、朝 微妙テンション落ちてた

若干の体調不良もある、気づかないレベルだけど

飲んでテンション上がるのはいいが

翌日反動で上がった分以上に下がる気がする

上がってるのは一瞬だが下がったら長い

2019-01-16

なんだろう、イラッとしてしまった

単に決めの問題でどっちだっていいことを事細かに指摘され追加修正

自分のやり方に合わせろと言う事だってできたけど、しなかったんだよこっちは

落ち着こうと思ってたのに なんかダメだった

今も嫌なテンションを引きずってる

今日はさっさと帰って寝よう

今朝起きたら頭が痛い増田住まいたいがまた新た機お酒回文

おはようございます

ストロングゼロ調子に乗って飲んだら案の定頭が痛いです。

なんかさ、

飲んでも頭痛くならないお酒と、

飲んだら頭痛くなるお酒ってあるのよね。

その法則を未だ発見きぬまま、

なんとんくストロングアルコール度数9%らへんを飲むと

なーんとなくそんな気もするけど。

午前中までになんとかシャキッとしたいわね。

なんか飲んでも最近まらないのよね酔っ払って気持ち悪くなるばっかりだし、

飲みに行くのも億劫だし、

だって家に帰らなくちゃ行けないじゃない~。

でも飲んじゃうのよねー。

まーそんなドリンカーな話はさておき、

1月ももう半分過ぎちゃったじゃない、

もう手帳を買っておいて

また書いてない現象名称を付けるなら三日坊主以下な感じかしら。

うーん、

ちょっと今日

ちょっと猪突猛進ってわけには行かないわね。

頭痛いのでここまでにします。

大草原不可避だわ。

あんまり意味よく分かってないけど、

大草原って言いたかっただけよ、

NHKでやってた大草原の小さな家って、

シチュエーションコメディーの番組があったんだけど、

あれって結局どんな話だったっけ?って

なんかなんとなく家族構成は覚えてるけど、

どんな話だったか迄は覚えてないのよね。

あれって結局何だったのかしら?って

たまに脳裏を横切るのよね。

三行で要約されているサイトを見付けてみるわ!

うふふ。


今日朝ご飯

久しぶりに行ってなかったサンドイッチ屋さんに行きました。

いつも行くといつも新しい新商品サンドイッチがあって、

いつもテンションが上がるのよね!

今日海老タマサンド

美味しそうだわ。

違うお店でエビステーキサンドって言うのもあったのよね!

興味をそそるわ。

エビステーキ」という初めて見る語呂のワードクワクを隠しきれないわ。

エビステーキよ!エビステーキ!

エビステーキって10回言ってみ!

ここは?って肘を指さす古典的なこともやってみたいわ!

それぐらいエビステーキなのよ!

街で見付けたパワーワードだったわ「エビステーキ」って

デトックスウォーター

頭痛いので白湯ホッツウォーターしました。

なるべく頭痛薬は飲みたくないタイプなので、

半分に錠剤を割って優しさの部分だけ飲むわ!


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2019-01-14

バーチャルさんはみているに憤慨する奴らはゼノグラシアのことを思い出せよ

バーチャルさんはみているが低クオリティで客が離れるとか新規バイバイって言ってる奴らは多分元からそんなに好きじゃないんだろうからそれは置いといて

なんとなく今テンションが下がってる奴らは、本当にVtuberが好きなんだったら、そのまま応援し続けるべきで、そしたらいずれそれなりに満足のいくアニメも出るだろ

艦これかにしたって、アニメがしょぼかったからっていなくなった奴はやっぱり最初から本当のオタクなんかじゃなかったんだなって思う

まとめサイトニンジャスレイヤーアニメで冷めたとか言われてたけど、あれはほんとうオタクっていうよりサブカルとかが好きそうな感じで

アニメのものよりそれでひいた奴らがムカつく

俺はVtuberオタクとして好きだけど、サブカル的にファッションとして推してるやつも多そうで、それが心配

コーヒー抗う作用があるとかないとかいうしオススメ

ビールサラリーマンに良いとかなんとかいうしオススメ

でもアルコールの多量摂取は飲んだ一瞬しかハイにならないのでオススメしない

飲み過ぎて翌日以降はテンション下がりすぎて辛すぎる

体調の悪さだけが理由じゃなく気持ちが下がる、鬱に近い状態にまで下がって長引く

なんの気晴らしにもならない

結婚式二次会同級生に既婚者が多くなってきた中、同じく独身の女に「もっとしっかりして!」「もっと痩せて!」「これじゃ彼女出来ないよ!」とかシリアスじゃないテンションでベシベシぶっ叩かれながらずっと怒られてたけど、これは悪くないなって思ってるからクソボンクラ野郎で終わってるんだなと思いました

2019-01-13

やっぱJKと話すと元気になるわ

テンションたけえしこっちも楽しくなるね

おばさんは駄目だわ

vtuberMMDモデルテンション上げてるの、強烈な違和感がある。

MMDって基本的世代遅れのWindows文化で、Windowsなんてもう誰も使ってなくて

そんなのよりMacやPhoneの方が、優秀な技術者アプリも多くて簡単クオリティの高い動画を作れる

って事をもっと知ってほしい。

2019-01-11

風呂にしっかり増田浸かる且つ出す間里甲子に絽ふお(回文

寒いのでしっかりお風呂肩まで使って温まるのが最近流行よ!

全私が温まるハートウォーミング!

好きな入浴剤を入れるとまたテンションが上がって良いわよね。

私はやっぱり柑橘系が好きなので、

ゆずバブ一択よ!

って言うか他にまともな柑橘系入浴剤がないのよね。

誰か何かいいの知ってたら教えてちょうだい。

最近バブみなんて言葉誰も使わなくなったけど、

私は使ってるわ!

バブを抱きしめたまま入浴したときの救えなかった感の現象名前でお馴染みってことで、

またバブみと唱えてしまったわ。

やっぱりしっかりお風呂に浸かることで、

浮力身体が軽くなるから

身体も楽になるんだって~。

でもあんまり入浴中にスマホばかりいじってると、

逆に目がメガ疲れちゃうから

音だけにしてるわ。

ゆっくり時間あるからガッツリスマホいじり倒してたら、

なんかやっぱり疲れが取れないのよね、

軽く肩こるし!

そう感じました。

風呂タイムゆっくりしたいわね。

でもさ

逆に言うとなんでお風呂に入ると元気になるのかしら?とも思っちゃうわ。

くたくたに帰ってきても

風呂に入ったらHPいくらかは回復してる感じがするのよね、

回復とまでは言わないものの。

うそうあともう家の家事全て全自動化で、

洗濯食器洗いも全てお風呂の間に終わっちゃうという、

意外とこれもこれでまた労力なのよね。

効率化して浮いた時間

ゆっくり風呂入ったり増田書いたりしたいわ。

徹底的に効率化よ。

うふふ。

なんか普通日記ねこれ。


今日朝ご飯

ハムサンドタマサンドです。

ホットコーヒーも添えて完璧モーニングはグッドですわ!

デトックスウォーター

久びさオレンジ買ってきたので輪切りにして炭酸水で割るスタイル

即席オレンジウォーラーよ。

一時期家で炭酸水作るのやってたけど、

ガスボンベの処理が面倒くさくなっちゃったから

普通の激安炭酸水を求めるようになったわ、

でもそれはそれでまたペットボトルが溜まるという

ああなればこうなるの論法だわ。

結局は同じって事なのね。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2019-01-10

新聞に投書したら知らない婆ちゃんに合わされそうになった話

中学時代新聞に投書した。

普段老害丸出しのうるさいジジイ読者ばかりの投書欄が週に一度だけ小学生から高校生の投書のみ掲載する日があり、

ある日暇潰しで読んでたら俺と同じ中2の投書で「ぼくは、お米が好きです。お米は日本人の誇りだと思います」なんていう誰でも書ける幼稚でアホみたいな作文が乗っており

このレベル掲載されるなら俺も楽勝だろう、と掲載されたら貰える図書カード3000円目当てに送った。

もともと深夜の芸人ラジオ雑誌読者投稿大喜利コーナーで度々採用されていたので、こういうのは採用される自信があった。

俺は、それが学生時代青春と言い切れるほどお笑いが好きで、小学生の頃から爆笑オンエアバトルを毎週チェックして漫才コント落語にのめり込んでいたのだが

小学校時代めちゃイケワンコーナーしりとり侍」での、しりとりに失敗すると袋叩きにされるという演出批判され放送中止になるという出来事があり、

それを元に「俺はお笑いが好きだが、これは暴力であって笑いではない」みたいなことを国語の作文の授業で書いたら

矢鱈と先生にウケがよく、プリントアウトされ全校生徒に配られ、それをもとに議論するみたいな特別授業までやらされて、「大人が求める文章」というのもなんとなくわかっていた。

で、小学校の時に書いた「お笑いは好きだがバラエティーの暴力描写ダメだ」的な内容を中2なりにリライトしたものを投書したら見事に採用され、俺の投書が朝刊に掲載された日、学校に行くと国語先生担任が滅茶苦茶テンションあがっておりべた褒めされた。

自宅にも、普段滅多に合わない色んな親戚から電話が次々かかってきては褒められた。

大人子供に書いてほしい文章」というツボを見事に捉えた。

数日後、新聞から待ちに待った図書カードと共に編集部による俺の投書への評が届き、

「きみの観察眼は見事だ、思い起こせば今のテレビお笑いがこうなったのはタモリが登場してからであり~」で始まる、終始タモリdisをしている謎の内容で

「いやいや、確かにタモリもドッキリ特番の司会やってたみたいだけど、バラエティー番組を過激にしたのはどちらかって言えばたけしでしょ」と、編集部オッサンはどこかズレていると思った。

そんな俺の周りでの新聞投書フィーバーが過ぎ去った数週間後、自宅に新聞から電話があり俺と話がしたいと言ってるとかで、何事かと電話に出てみると

「あるお婆ちゃんの読者から問い合わせがあって、戦争とき友達漫才をやって周りを明るくしていたらしいんだ。お笑いも好きだし、ぜひきみと合ってその話をしたいと言っている。その様子を記事にしたい」

えー!無理無理無理!!知らない婆ちゃん戦争の話聞かされるとか無理!絶対寝る!1ミリも興味ねえ!拷問

いや、そりゃ戦争の話聞いた感想書けって言われたら、大人が望む文章は書けますよ。

でも投書と違って、行っても何も貰えないっていうし、何が悲しくてただただ知らないババア戦争の話聞かされなきゃならんのだ。俺はボランティアじゃねえぞ!新聞に俺の写真が載るのも御免だ!

そんな何の魅力もない誘い話、乗るわけないじゃない。電話の向こうの記者はえらく食い下がったけど、とにかく断った。

後日また新聞社より電話があり、「実はそのお婆ちゃん20歳の孫がいて、最近漫才師としてデビューしたらしいんだ。そのお孫さんときみとで、漫才をしてほしいらしいんだ。その様子を記事にしたい」

いやいやいや!この前の話より更に地獄度が増している!

知らない婆ちゃん戦争話聞かされて、デビュー間もない若手芸人だという孫と、どうせウケる訳もない寒い漫才させられて、何の報酬もない割に俺の労力がえぐい

だいいち、俺中2だぞ。相手二十歳だぞ。そんな知らんガキと漫才しろだなんて、向こうも困るだろ!芸人とはいえ、知らん兄ちゃんと急に対面させられても何喋っていいかわかんねえし!

無茶振りがすぎる。

もちろんお断りし、記者も食い下がったが長い押し問答の末ようやく記者も諦め、そこから電話が来ることはなかった。

どんだけ記事ネタ不足だったんだ。

まあ、日々平凡に暮らす中高生諸君にとって、急に大人たちから褒められる新聞投書は面白いのでオススメしたい、と言いたいところなのだ

今の時代そもそも新聞とってる家庭がないもんな~。

ネット文章書けるような学生学生に限らずみんなもね!)は、何かしら投稿すると良いことはあるし面白いからやってみると良いよ~。

久しぶりに鉄コミュニケイションラノベを流し読みした

ラスト、かきおわったテンションのままあとがき書いてテンション激高の秋山瑞人がみずみずしいw

でもやっぱなんつーか、下手に凝り性なせいもあって、若さと勢いに任せないと書けなくなるタイプの人なんだろうなー

今なにやってんだよUFOの日にちょろっと書いてたのは知ってるけど

anond:20190110024940

マシュマロでも拍手でも支部コメント捨て垢から)でもいいから、この記事そのまんまのことを是非ネット上でも伝えてあげて

絶対その方がイベント出るモチベも上がるしテンションも上がるので

頼む

その一言がないおかげで絵師はある日突然消えたりするんだ

後悔してからでは遅い

匿名の何気ないコメント絵師は喜んだり、嬉し泣きしたり、絵を描いててよかったなぁと思ったり、これからも絵を描こうと思ったりするもんなんだ

頼む

もちろんイベントで同じこと伝えてくれても嬉しいし喜ぶけどね

イベントに出る前に消える可能ゼロではないぞ 本当だぞ

同人誌の話が考えられない

もう一年くらい同人活動(漫画)してないんだけど、その理由が話が思いつかなくなったから。

一枚絵は一応だらだら描いてる。

結構長年そのジャンルにいて、同人誌ハイペースで出しまくって、

直近の2冊は自分の中でやりたかった話を過去最長ページで描いた。

やり遂げた感が強い。

反応がめちゃくちゃ悪くてちょっとショックだったけど、自分が描きたいもの描けたからまぁいいかと思うようにしてる。

ジャンルは相変わらず大好きだし萌えてるし燃料もあったしイベント出たいか新刊出すかーって話練るんだけど、もう何も思いつかん。

スカスカ

インプット足りないのかと、色んなもの見聞きしたりもしたけどストーリーには繋がらない。

どんなプロット書いても、過去に出したものの焼き直しにしかならない。

自分テンションが上がらないのに原稿するのはキツイので、新刊出せないままでいる。

もう冬が来てしまった。前のイベントから一年くらい経った。


引き出しが少なかったんだな、というショックと、ここまで長期間何も描けないショックがずっと続いてる。

漫画ってどうやって描くんだっけ。

他の人の作品読むと深さと視野の広さに驚く。

もうなんだか自分で何か話を作れる気がしない。

イベント出たい・新刊作りたいという気持ちばかりが空回りしてて辛い。

この正月休みで本気出そうと思って途中まで話を書いたけど、なんだか全然面白くなくて、こんなもの最後まで作画する自信がなくてボツにしてしまった。


私生活仕事が忙しくなってきてるので、今後同人に割ける時間はどんどん少なくなっていきそうなのに。

熱いパッションみたいなものが煮え滾っていない。

もう結構いい大人だし、オタクとして落ち着いてしまったのだろうか。

一通りやりきって燃え尽き症候群なんだろうか。

ただのスランプみたいなものだと思っていたけど、1年ともなるとそういう問題でもなさそうだ。


熱い気持ちを取り戻したい。

穏やかになりたくない。

ギラギラしていたかった。

2019-01-09

フェミってなんでガチキモエネミー相手だとおとなしい真人間になるんだろ

hate_flag ていうか「異性として好きになったのでエロいメールを読んでもらいたくなった」ってそもそも人間として理解できない。好きになったら相手に喜んでもらいたいものなんじゃないのか。なぜ加害しようとする。病気だぞ

2019/01/09 リンク Add Starykhmfst2012usa02limonentow-maskosuignomesamuraicozyweblifehanamizuruzuruyoyoprofane755364963632283648@twitterHana56

一言一句同意だけどあまりにもまともで穏当な当たり前のことしか言ってない。

普段と比べてもむしろテンション攻撃性が有意に低い。

zyzyzyzy 魚拓ありがたい。ガチっぽいのがまた。やっぱアイドルは既婚暦ある人に限ってやった方が良いんじゃないかと言う気がしてくる……。 考え方

2019/01/09 リンク Add Starproducerkun

この人に至っては攻撃性が皆無。

年がら年中放射してるいつもの攻撃侮蔑嘲笑もなくただただ予防策を考えてるだけ。

普段のこの人と比べると別人としか思えない。

二次元オタクとか男とか日本人相手にざっくり強引な言い掛かり付けてるときの方がはるか攻撃的な興奮や嘲笑が放散されている。


当該blog主はまさに、彼女達が日頃から虚空に夢想して追い求めて続けてきた「女を人間と思っておらず既に洒落にならない実害がありどこまでも手前勝手コミュ障キモオタ」なのに。

到底そんな風に断定できない個人集団に「お前はこういう奴だ」と言って因縁つけ続けてきたのに、本当の天然のマジモンに対してなんでそんなローテンションなの?


もしかしてなんだけど

あんたらって普段活動因縁自覚あったんじゃね?

そんなんじゃない人に「お前はこういう人間!」って絡んで狼狽えさせるのが楽しかっただけで、本当にそういう人間には興味が湧かないという。

乗り気の相手には興味なくて、当惑したり真剣に嫌がったりするうぶな若い子ばっかり狙ってモーションかけたがる変態性欲おじさんみたいな。

不毛恋愛を止める一番の方法

都合のいい女になってしまった とか、

昔の彼氏を忘れられない とか、

好きになった人に振り向いてもらえない とか。

そうした不毛恋愛経験したことがある人はどのくらいいるのだろう。

少なくとも私はある。

一年前、好きな人がいた。一度振られたけどなんだかんだ夜中に会って何度も関係を持っていた。なかなか来ないLINEをずっと待ち、痺れを切らして「今日会える?」と送って返事をじっと待つ。返事がこなかったら、送るべきじゃなかったと後悔する。返事が来たら舞い上がるけれど、結局「ああ、また都合のいい女になってしまった」と時間を置いて後悔するだけだった。どっちにしろ後悔する。でも、やめられない。一瞬の高揚がクセになっていた。違法薬物をやめられない人ってこんな気持ちなのかな、と思った。

もう不毛恋愛はやめたい。

そう思ってもなかなかやめられなかった。

そんな私だったが、今では不毛恋愛とすっぱり手を切っている。

かつての好きな人への未練は断ち切ったし、新しく好きな人が出来ても、ちょっと雲行きが怪しくなったら自分を律せるようになった。相手の表情を伺って自分を押し殺すような真似はやめた。

不毛恋愛を止められる方法出会たからだ。

それは、「人の不毛恋愛相談を聞くこと」である

人の不幸を利用してるのか、と思う人もいるかもしれない。

でも、決してそんなつもりはない。

人の辛い恋愛の話を聞くのは心理的にかなり参ってしまう。仲のいい友人の話であれば尚更だ。自分の大切な友達に何してくれてるんだ、と相手のことを本気で憎くらしく思った。友達につられて泣いてしまうこともあった。

でも、そうして話を聞くうちに、私は不毛恋愛第三者として不毛恋愛を眺められるようになった。

少しでも打ち明けてくれた人が前向きになれるように、と言葉を絞り出す内に非常に冷静になれたのだ。

相手からLINEが返ってこない?

仕事中かもしれないし、仕事が終わってても疲れて返す余力がないだけかもしれない。

前よりデート適当になった気がする?

多分今までがよそ行きのテンションだったんだよ。あなたに慣れて、素を見せるようになったんだよ。今のテンションが通常運転なんじゃないかな。

こんなに好きなのに相手が振り向いてくれない?

逆の立場だったらどう?仕事もままならなくて、ご飯も食べられないくらい好きって、嬉しいけど怖くない?異性以外に夢中になれるものが無い人って面白くないと思わない?なんか趣味持とうよ!ボルダリングやろー!

昔の恋人が忘れられない?

それ、相手のことを美化してない?

ずるずる関係を持ってしまう?

割り切ってるならいいんじゃない?でも、割り切れないんだったらリスクの方が大きい気がする。妊娠とか性病とか、そういう状態になったとき相手あなたのこと守ってくれる?

不毛恋愛第三者目線で眺めると、すごく冷静になれる。

もちろん、打ち明けてくれた相手への思いやりは忘れずに。

おっぱぶ嬢を1年半した

心身ともにそろそろ限界がきたので辞めよう。夜に働いてみて、わかったこと。

・女という自信

若さという自信

可愛いという自信

・私との時間お金を払う人がいる

・人に対する恐怖感がなくなった

・人見知りが馬鹿馬鹿しくなった

エロ心に敏感になった

・何を求めているのか察する努力

・ま●この限界を知る

性病になった

モンダミンしすぎると口が渇く

・ボディクリームは良いぞ

カンジダ風邪みたいなもん

お金があっても満たされない心

夜食は太る

おっぱいが大きくなった

・男に力で敵わないことを知る

・いろんな人がいる

・客が男しか居なかった

女装した客がいた

女装した人が好きだと気づく

めっちゃ興奮したけど慣れた

・イクのは疲れる

好きな人とだったら幸せだろうけど、気持ちいいもんじゃない

若者技術がない人が多い(イケメンは除く)

・目を合わせるのはやっぱり怖いが効果

・照れるのアリ

・褒めるのは難しいけど大事

コンプレックスを刺激する事も大事

免疫力が落ちた

生理痛が酷くなった

・私って女なんだ

・男への尊厳がなくなる

自分への尊厳がなくなる

指輪をはめた男がここへ来る

・優しくするのは簡単

可愛いね、は挨拶

感謝言葉挨拶、返事は大事

承認言葉は嬉しい

・顔が綺麗だけじゃやっていけない

相手に興味を持つ

身体ごと相手に向けて話を聞く

・上目遣い最強

めっちゃ相手の話を聞く

・大きな相槌で話を聞いてる感じ

・嬉しいとか悲しい、自分感情を口に出すこと大事

無償身体差し出す世の彼女達が不思議になる

・恋とか愛ってすげぇな

パンツは白、水色が人気

生地さらさら感◎

・紐パンテンションあがる

自分に合った生きやす環境がある

世界って広い

・日々の目標設定大事

・成果が数値化されるのは頑張りやす

眉毛の手入れで垢抜ける

姿勢が綺麗だとエロ

ゆっくり落ち着くとエロ

・余裕を持つとエロ

キスはねっとり(速度)柔らかく(力加減)

おっぱいってすごい

乳首は立つ

乳首が痛くなったらフェミニーナ軟膏

香水大事

・良い匂いさせておく

・男に対して「可愛い」はキラーワード

・見られる意識

・見る意識

・試して失敗して反省して試してみる

自分気持ちオーラになって相手に伝わる

笑顔で円滑なコミュニケーション

・無理するとバレる

・痛い時は言う

・話が通じない人間もいる

・困ったら天気の話

・好きなものの話

・日頃から話をストックする

・身につけているものを褒める

・その人の選択を褒める

自分比較して褒める

・「可愛いね」にはありがとう

謙遜しすぎない

・人を褒めると良い気分になる

・人を貶すと凹む

・ち こは立つ

臭いのは慣れる

追記

・おっぱぶというよりもセクキャバいちゃキャバツーショットキャバクラいろんなお店がある

カンジダ性病だと思っていたがそうでもないみたい

身体の洗い過ぎで抵抗力下がる

知識があっても、行動しないと無意味

・満足させない

2019-01-06

追記ありコミュ障婚活マッチングアプリ出会い別れるまでの一部始終

この日記対象読者は恋愛経験の少ない30歳以下の男性のみです。それ以外の方は時間無駄なのでブラウザバックしてください。

かにまれることを想像すると恥ずかしさで死にそうですが、何らかの形でアウトプットしなければ心が潰えてしまいそうなので、今の心の内を書き残そうと思います

恋愛婚活初心者。2ヶ月間、心の一部を占めていた彼女と別れてしまい、とにかく辛い気持ちでいっぱいです。彼女はとても女性的で、ユーモアに溢れた魅力的な方でした。

出会いきっかけはマッチングアプリでした。4歳年下の彼女毎日メッセージを交わすこと約2週間。彼女提案で実際に逢ってみようという話になり、その後はおよそ週1回のペースでデートしました。4度目のデート自分から告白をしてOKを貰い、一緒にマッチングアプリを退会し、手を繋いで駅まで歩きました。幸せなひと時でした。

しかし、5度目のデート彼女に会うと、彼女は終始退屈そうでした。微妙空気のまま、4時間足らずで解散。その2日後、彼女からLINEで、やっぱり告白OKしたことは取り消したい、と言われました。敢えて気にしないようにしていた、彼女が別れ際に放った「お疲れ様でした」という言葉違和感が、頭に蘇りました。

彼女最初最後電話しました。なぜ取り消すのかと理由を尋ねると、今はやはり自分趣味に集中したい、というような意味のことを言いました。実際に彼女は多趣味で、宿泊旅行を含む予定や様々な友人との約束が頻繁に入っており、忙しそうでした。無論、単にそれらに優先するだけの魅力が僕になかったことを、オブラートに包んで伝えてくれたのでしょう。恋愛偏差値低めな僕のことをあまり傷つけず、後腐れなく(彼女にとってもリスク低く)別れられ、告白OK自体を無かったことにすることで「元カレ」という立場さえ与えない、という言葉選びの巧みさに彼女らしさを感じました。彼女は文才に恵まれるとともに、相手の心を慮ることのできる、とても知的な方でした。そんなところが好きでした。

彼女は、電話で「本当に良くして頂いて」と僕に言いました。これが真の理由なのかもしれません。僕は、彼女の行きたいであろう場所デートスポットとして提案し、ディナーの予約では彼女の苦手なものを先立って抜いてもらうようお願いし、それらの代金も全部持っていました。結局のところ、いい人だけど、それだけだったのでしょう。彼女との距離を縮めることではなく、上手に “接待” することが目的になってしまっていたのかも知れません。彼女は、最後まで僕に対して丁寧語でした。

今の僕の気持ちは、彼女を失った喪失感もさることながら、自分否定されてしまったという挫折感(人間としての魅力の無さや、彼女ときめきを与えられない男性としての魅力の無さ、という、自分でも漠然と分かっていた事柄を明確に突きつけられたことによるショック)、2ヶ月間彼女のことだけを考えてきた努力が無に帰してしまったという徒労感(これは僕がもうすぐ30歳を迎えるという婚活に対する危機感から来るものだと思います)、そして、最後デートでの自分ちょっとした言葉選びや態度が彼女の心を閉ざしてしまったのだろうなという反省と後悔が大きな部分を占めています

最後デートで、僕は何を誤ったのか。自分の中にはいくつか心当たりがありましたが、それらが正解なのかどうか、分かりません。堪えきれずに電話彼女にも聞いてみましたが、はぐらかされてしまいました。もしかすると、最後デートに来た時点で既に彼女の心は決まっていて、僕にそれとなく気づかせるために敢えてそっけない態度を取っていたのかな、とも思います。これまでパンクチュアルだった彼女が、最後デート理由なく10遅刻して来たことの違和感を、僕は今まで見過ごしていました。

最後電話を終えた後、僕は彼女LINE非表示しました。結局一度も使われることがなかったメールアドレスや、一緒に撮った写真などのデータは、普段目につかないところにバックアップしてから削除しました。全てを完全に削除する勇気は、まだありません。彼女クリスマスプレゼントしてくれたマフラーは、どうすれば良いのかわかりません。身に着けてみると、彼女と一緒にいるかのような多幸感を与えてくれていたはずのマフラーが、今は自分の首を絞めてくるかのようです。

幸いなのは彼女LINE以外のSNSで繋がっていないことです。彼女が何をしているのか、これからどうするのか、全く分かりません。いつか彼女マッチングアプリで再び出逢ってしまったらどうしよう、という一点だけが不安です。

ここまでの文章自身客観的に読み返すと、恋愛話としてはあまりにも単調で、ありふれていて、馬鹿馬鹿しい、読んで損した、と思われるのだろうな、と思います。たったの2ヶ月、5回逢っただけの相手だろう、どれだけナイーブなのか、と。こんなレベル失恋高校生大学生のうちに経験しておくべきだったのだろうなとも思います。僕は学生時代自分趣味を優先してしまった(あるいは、それに逃避してしまった)ばかりに、仕事ではそれなりに成功したものの、十分なコミュニケーション経験を積むことができず、恋人はおろか友人さえ両手で足りるほどしかいません。その代償を今払っているのだと思いますが、結婚というゴールに至るまでにそのツケがどれ程残っているのか分からず、ただひたすら怖いです。何遍こんな辛い思いを繰り返さねばならないのでしょうか。人間的魅力、男性的魅力とは何なのか。この答えを見つけて自分を磨かない限り、何度やっても同じ結果になる。そのことに薄々気づいてはいますが、今から何をしたら良いのか見当がつきませんし、相談できるような人もいません。一方で、誰かがありのままを受け入れてくれるのではないか、という甘い期待をしている自分がどこかにいて、そんな向上心のなさに自己嫌悪を覚えます

気持ちを切り替えて前に進もうと、再びマッチングアプリ登録しましたが、このままのやり方で相手が見つかるのか、分かりません。いいね!が来ると、一瞬だけ自己肯定感回復して彼女のことを忘れられますが、メッセージの返信が1時間来ないとひどく憂鬱になる、というジェットコースターのような気持ちの揺れが続いています。この3日間は、彼女のことを考えたり、泣き腫らしてしまったりして、夜は殆ど眠れませんでした。月曜日から仕事ちゃんと勤まるのか、心配です。

文章をしたため、推敲に集中することで、心が整理されて少しだけ楽になりました。この日記を公開するのは、こうして経験を共有することで誰か1人でも人生の参考にしてくれれば嬉しい、という承認欲求の現れですが、彼女にいつかこ日記を見つけて読んで欲しい、という僕のとても幼いエゴのためでもあります今日だけ、悲劇のヒロインのように振舞うことを、どうか許してください。エピファニーのこの日に、あなた人生がより幸せものになることを祈っています。僕も幸せになれるよう頑張って生きてゆきます

《2019/01/07 追記

想像していたよりも遥かに多くの方に読んでいただいたようで、ありがとうございます。数箇所、表現を微修正しています

多くの方に励ましやコメントをいただいて、涙が出ました。また、このような極めてプライベート事柄コンテンツ昇華することについて、彼女には(当然ながら)何の断りも入れていないので、彼女のことは非難しないであげてください。あくまで僕の主観をもとにした記述です。

敬語を使っていたのか、というご指摘について。すみません、これは「丁寧語」と書くべきでした(本文は直しました)。ただ、僕から彼女へは徐々にフランクな口調へ移行していたつもりなのですが、彼女最初メッセージから最後電話まで殆ど丁寧語さん付けのままでした。2、3度目のデートで「そろそろやめよ?」とか「〇〇って呼んで欲しいな」というように伝えても良かったかな、と思っています。この反省は “次” に生かします。

無理に結婚しなくてもよいのでは、というご指摘について。幸い両親や親戚からプレッシャーは無く、少し前まで僕もそう思っていました。ただ、先輩や同期の子供たちを見ていてとても愛しく思うのと、やはり両親には家庭を持ったところを見せて安心して貰いたいな、という想いが高まり婚活を始めました。踏むべきステップがもう少しあるのではというご意見も当然あるかと思いますが、残された時間もそう多くはありません。もうちょっとだけ、このまま頑張ってみたいと思います

エピファニーきもい、というご指摘について。夜のテンションで書いたので、ごめんなさい。

《2019/01/07 追記 その2》

自分ブログでは400ブックマークも頂いたことがないので緊張しています。誰にも自慢できないのが残念ですが、自己肯定感が満たされる上に色々な観点からコメントを頂けて勉強になる増田は素敵ですね。このためにはてなIDを取得した甲斐がありました。でも、本当に彼女の目に触れてしまいそうです。

文章に書き下して客観したこと想像以上に気持ちの整理がつき、一晩寝たら何故あんなに悩んでいたのか既に分からなくなりました。マフラーはただの熱を帯びる布に戻り、寒い思いをせずに出勤して仕事始めができました。それなりに高級なもののようなので、この冬は大切に使わせてもらおうと思います

5回しか逢っていない女性と別れて泣くのは重すぎる(anond:20190107082818)、というご指摘について。僕自身、こんなに感情が揺さぶられたのは久々なので驚いています対象読者以外の方には青臭すぎて理解できない、ということかと思います。ちょうど長期休暇の時期だったので、仕事に逃避できず考え込んでしま時間が長かったことも、熱量が高くなってしまった一因かなと思います。この日記で伝えたかったのは、人生選択肢を広く持つためにも対象読者の皆さまは同じ思いをしないで済むように早めに動き始めた方が良いよ、ということです。また、自己憐憫というご指摘は、悲劇のヒロイン自分でも書いている通りで、反論余地がありません。「彼女にいつかこ日記を読んで欲しい」と書きましたが、僕が彼女立場だったら「やっぱりこいつと別れて正解だったな」と感じると思うので、全体的にはご意見同意します。

マッチングアプリよりも結婚相談所の方が向いているのでは、というご指摘について。選択肢として考えてはいますが、なにぶん口下手なのと、経験値がモノを言う分野だと思っているので、いきなり限られた数の相手と対面からスタートするお見合い婚活パーティーの類よりも、多数の相手と事前にメッセージで相性を確認しつつ関係性を深めてから逢えるアプリの方が向いていると現時点では考えています。実際に、アプリではかなり幅広くマッチングさせて頂いていて、色々なバックグラウンドの方とメッセージを交換することで雑談力や話題ストックが鍛えられました。また、彼女と初めて逢ってから告白するまでの間に、他の女性電話をしたり、お逢いしたりしたこともありました。所謂同時進行なので、これを快く思わない方がいらっしゃるであろうことは承知しています綺麗事かもしれませんが、その方々とお付き合いする可能性がゼロだったわけではないということをご理解いただければと思います告白後には同時進行は一切していなかったことを念のために申し添えておきます

業者サクラだったのでは、というご指摘について。これは明確に否定しておきます。月定額数千円のマッチングアプリで、相手と5回も真面目にデートしていたら大赤字です。少なくとも、彼女デートプレゼントに費やしてくれた時間お金はそれ以上です。

セックス(しようと)しろ、というご指摘について。相手意識させろ、という意味であれば、「最近スマホ変えたんだけど、これ凄く綺麗に撮れるから一緒に撮ろ!」と言って肩を寄せてセルフィー、という程度のボディタッチはしていました。このあたりもやはり経験値が求められる感じがあり、自然にこなせるようになるまで時間がかかりそうです。艶のある話をしろ、という意味であれば、殆どできていませんでした。あるいは、もっと直接的な意味で仰っているのであれば… それは、告白する前段階で相手にそこまで想って貰えるほどのルックステクニックセクシーさを持った方向けの助言なのかな、と思います

あと、文章を褒めてくださる方もいらっしゃって、驚いています普段技術書しか読まない完全な理系なのですが、恋愛表現力を高めてくれるのだなと思います

《2019/01/07 追記 その3》

様々な方にご助言いただけて大変嬉しいです。ついに追記パートの方が長くなってしまいました。

仕事を終えて皆さまのブックマークコメントを読んでいたらどんどん冷静になってきて、本文の自己陶酔感が恥ずかしくなってきました。昨日書いた文章のはずなのに、中学生時代ノートを開いてしまたかのような感覚です。「彼女を失った喪失感」などと書きましたが、僕の中の彼女への気持ちは、まださほど大きく育っていなかったのだ、涙の理由は全く別のところにあったのだと、改めて気づかされました。

「人としてはいい人だし、真面目そうで色々な条件も合う…清潔そうでもある…けどセックスする気になれない!!みたいな人かなと思う」(anond:20190107131655)というご指摘について。女性目線でのコメントありがとうございます。かなり腹落ちするご意見でした。ただ、これを単に相手との相性の問題として片付けてよいのか、あるいは男性的魅力の底上げ必要なのか、必要なのだとしたらどうすればよいのか… など悩みが尽きません。この観点で今行っているのは香水を付けることくらいです。僕は嗜好などに女性的な面があるので(文章にすると気持ち悪いですね)、アピールを抑えめにしようかな、とか、美容室へ行って髪型を変えてみようかな、などと思いました。結婚相談所だとアドバイザー女性の方にこういうカウンセリングもお願いできたりするのでしょうか。お勧めしてくださる方が多いので真剣に考えたいと思います

自分にばかり原因を求めるのは良くない、というご指摘について。改めて冷静に考えると、彼女デートで少し選択肢を間違えたくらいで一旦OKした告白を急に取り消すほど非常識な方ではなかったかなという思いに至りました。影響力の強い身内から年末年始に「長男は止めておけ」と言われたとか、如何ともしがたい外的要因の可能はいくらでも考えられそうです。そう思うと、また少し気が楽になりました。

結婚をゴールと捉えない方がよい、というご指摘について。少し表現が雑でしたが、結婚(書類を提出する作業)の前後連続である、ということは理解しているつもりです。

《2019/01/07 追記 その4》

anond:20190107162510説明に、すごく納得しました。彼女の話ぶりとも完全に当てはまっているように思います。そういうことだったのか、と感動して思わず泣きそうになりました。彼女は、正式に付き合うことになれば僕の接し方が変わるのではないかと期待していたのですね。こういったことが直感的に理解できていないことがコミュ障たる所以なのだろうと思います言語化していただいたことに感謝します。そのまま引用させていただきます

彼女は多趣味で、宿泊旅行を含む予定や様々な友人との約束が頻繁に入っており」ってあるけれど、友人が多い人は「旅行に行くときはこの友人」とか「悩んでいて話を聞いて欲しい時はこの友人」というようにどんな友人かによって付き合い方を変えていると思う。増田デートしているときに、増田がどんな人か知りたかったけれど、尽くしてくれるばかりで人となりがわからずに、どんな付き合い方をすれば良いかからなかったんじゃないかな。それを彼女なりに表現したのが「本当に良くして頂いて」なんだと思う。人となりがわからいから、イマイチ打ち解けられずにずっと丁寧語だったんだと思う。彼女は同じ人と深く付き合うよりも、多くの人と浅く付き合いたい。もう彼女がそういう人間関係を構築してしまっているので、今更変えられない。一方で、増田もっと彼女と深く付き合いたかった。

彼女上記のようなことを直感にわかっていたけれど、うまく説明できなかったんだと思う。もしくは、わかっていたけれど、詳細に説明するには彼女のことをいろいろと話さないといけないので、デートを5回しただけの相手にそこまでしたくなかったのかもしれない。

《2019/01/07 追記 その5》

5回しか会ってない相手に対して距離感がおかしいのでは(anond:20190107183800)、というご指摘について。彼女への思い入れで泣いていたわけではなかったことは上の追記に書いた通りです。なお、対象読者以外の方は「5回デートした相手に振られた30歳男性」を「生まれて初めてちゃん告白した相手10日で振られた15歳高校生男子」くらいに希釈してお飲みいただくと良い塩梅の甘酸っぱさになるかと思いますので、お試しください。

ひとまず、この記事更新はここでおしまいにしたいと思いますアドバイスコメントをくださった皆様、本当にありがとうございました。大きな進捗があったらまた投稿させていただきます

《2019/01/08 追記

サイドストリーを書きました。

コミュ障の初恋。片思い6年間の一部始終

匿名ラジオ

匿名ラジオは、オモコロライターでお馴染みのARuFa目線の人)とダ・ヴィンチ・恐山仮面の人)がトークするラジオ

youtube公式チャンネルであがっている。

これがすごく面白かったのでその魅力を紹介したい。

個人的には数多の面白記事で有名なARuFa目当てで聞き始めたのだが、実は、オモコロ記事だけでは計り知れなかった恐山トーク能力もすごいラジオだった。もっとクールで冷めたタイプかと思ったら、ノリノリで話を盛り上げてくれる。

ARuFaの話し方は、意外にリア充系というかテンションが高い勢い系で、意味がわからない面白ネタボンボンぶつけてくる。

普段記事スタイルから、丁寧に組み立てて話を進めるタイプかと思ったら、ものすごく適当なことを放言していくスタイルだった。

頭がブッ飛んでいるのは各方面証言からも本当のようで、急に突飛なことを言いだして恐山が引きながら突っ込みを入れるやり取りが天才

ARuFa個人でも話が面白いのは間違いないのだが、適切なパートナーがいないとラジオ番組としては成立しないタイプかも。

恐山は、知識が広く言葉選びのセンスが抜群で、与えられたお題の中で面白い展開を探っていくタイプ

小説家でもあるため想像力も豊かで、こちらがついて行ける範囲で巧みに話を膨らませていくのが非常に上手い。

滑舌に少し難はあるが、ARuFa破天荒暴走を的確にいなしたり、コンビとして物凄くうまくラジオをまわしている。

恐山独特の才能が良くわかるのが、#34「この世で一番かっこいいアルファベットを決めよう!」の回。

アルファベットだけでこんなに笑える話を展開できるのかとビックリした傑作。

持ち込み企画なので冷静に理論武装してくるのかと思えば、「第五位、J。一角で書ける割に、かっこよさがすごい!」「Uは正直恋人としては、無い」など変幻自在コメントをしてくる。

文字にすると伝わりづらいが、音声で聞くとそのおっとりした口調もあいまってわず笑ってしまう下らなさ。

こんなしょうもない話に同じ温度で付き合い、ランキング結果に一喜一憂してはしゃぐARuFaも流石。

といっても、基本はアニオタ思考ラジオなので、オタク文化に親しみがない人にはいまいち良さがわからいかも知れない。

逆にいうと、アニメ系に親しんだ人なら抱腹絶倒できるトークスタイルである

#101「世間知らずのお嬢様になりきれば、つまらない夏も楽しくなる!」」の回では、

お嬢様視点を実演する恐山が、独特のたどたどしい口調でチョコバナナを「ショコラバナーヌ・・?」と呼んでみたり、さらっと「花火が見えないのであの公園を買収いたします」「ベトコンの再来ですわ!」というセンテンスを挟み込み、

#109「それは決して叶わぬ夢、お姉ちゃんが欲しい!!」の回では、

ARuFaの出したガサツな姉、甘々な姉などの欲しいお姉ちゃんパターンの他に、速攻で「ギャルねえ。」という回答を出していて、的確すぎる言葉選びに感動すら覚える。二人の掛け合いのテンポ感は是非実際に聞いていただきたい。

#29「理想的な将来のビジョンさらけ出そう」で、将来は探偵事務所を開き、猫を探していた女子中学生助手に雇って、解決した事件顛末小説にして暮らしたい、

というボンヤリ妄想天才かと思った。

匿名ラジオあるあるネタシチュエーションを語るパターンが多いので、恐山が女役を演じる機会も多いのだが、これが妙にしっくりはまるのも個人的にツボ。

#65「子ども質問にすぐさま適当に答えよう!」の、謎の女児すぎやまみ小学三年生は最強の当たり役だと思う。

これに対して急に「泣いてみて。」と言い放つARuFaも頭がおかしくて好き。

二人のトークはどれを聞いても笑えるが、ただラジオの初期ではまだお互いに探り合っていて当意即妙の掛け合いにはなっていないので、初期も面白いのだが最初は#20以降を聞いた方が確実だと思う。

月ノ美兎(!)などのゲストを呼ぶ回もたまにあるが、二人だけでグダグダ話をしているときの方が特有安心感があって面白いので、最初に聞くのはあまりオススメしない。

(※この回では恐山がまったく発言せず、女性ゲストが出るから緊張したんだね~とコメント欄でからかわれていたのだが、あれは口内炎のせいで喋れなかったんですよ!と大声でブチ切れる次週のトーク死ぬほど面白い。怒った恐山は貴重)

個人的初見の人にすすめるなら、アニメあるある話を展開する、

#32「ラストバトルでOPテーマ流れる演出は最高」が聞きやすいかと思う。アニメ好きの人だったら誰もが「あるある!」と共感しつつその語り口に笑えるはず。

萌えアニメに特化した回なら、

#93「アパート管理人になったら、どの部屋にどんな萌えキャラが住んでほしい?」

がツボを突きすぎててすごい。

ARuFa妄想の完成度が研ぎ澄まされていて、考えた幼馴染の名前が「ひなた あおい」、酒飲みのお姉さんが二階の部屋に住んでいる、ロリ双子などのダメ暴走っぷりに、オタクならば俺もこの会話に参加して~!と悶絶するはずだ。

同じアニメ系統だと、

#13「一度は言いたいセリフ『とにかく服を着てくれ~!』」

#89「さえないオタク眼力だけで不良をビビらせろ!『殺す眼』のコーナー!」

などがある。

さらに二人のトーク関係性がわかってきたところで聞くと最高に気持ち悪くて面白いのが、

#127「モテモテになるために『俺様キャラ』になってみよう!」なので、これは後の楽しみに取っておくことをオススメしたい。

既存作品商品から妄想する形式の、

#75「ちびまる子のクラスメートサバイバルした時の必勝法とは?」

#86マリオ主催する立食パーティに誘われたらどうすればいいの?」

#44「エナジードリンク、どれも同じ味じゃない?」

#35「決定!野原しんのすけ達と飲み会をする時に最適な席順」などは、それぞれの作品を知っているほどこんな語り方もありなのか、と興奮する面白さだと思う。

マックグリドルソーセージエッグショタキャラっぽいという話からARuFaが「レースのきん○ま袋」を想像して一人で勝手爆笑してる#103「マクドナルドハンバーガー友達になるならどれ!?」も、マクドナルドに行ったら思い出し笑いしてしまう内容。

オタク系以外のトークももちろんオススメ

二人の愛すべきダメさがよくわかる、

#31女子高生集団、後ろから追い抜くの怖過ぎ問題

#108「行かない旅行の予定だけを立てるとすごい楽しいね!」は、放課後友達グダグダ話を聞いている雰囲気楽しい

いい歳した大人2人が、理想友達について延々と話し合う様がシュールな#63「全人類から好かれる『最強の友達』を作り上げよう!」も傑作。

妄想で作り上げた恐山の友人に、ARuFaまでもが惹かれていく流れが楽しいしよく考えると異常だしでとても素晴らしい。妄想友達と4人で遊びに行くオチ恐山が見せるリアクションの巧みさにも笑った。

仲の良い友人がふざけあっている空気が満載、ついでに二人の演技力も満載の、#52「祝一周年!忘れもしない、あの日起きた大事件を振り返ろう!」もこういう系統楽しい

オモコロ記事に親しんでいる人なら、マンスーンがゲストで登場する、#118「モテるために自分の『ヤバい部分』を他人から指摘してもらおう!」が聞きやすいかもしれない。

ARuFaモテない理由を知人にアンケートし、その調査結果を元にARuFaをイジる内容。勝手にこんなことをすると恐山が「ARuFaさんにビンタでビン殺される」可能性があるため、年長者のマンスーンが参戦。オタク属性が強いためか、二人のトークスタイルにも一番馴染んでいるゲストでこの回もいい味を出している。

#77「ごめん!ARuFaお腹壊しちゃった!」も、お腹を壊したARuFa恐山トイレ越しに4、5分会話するだけのラジオで、いかにもオモコロっぽいテイストかも。

「なんなんですか本当に!もう帰りますよ」「いや帰んないで帰んないで、近くにいてくれ」「気持ちわる」等のやり取りが聞ける。

ARuFaの持つ能力の異常さが後半で判明する、#88「確信はないけど『恐らく自分が得意なこと』に挑戦してみよう!」もオススメ

本来存在しない「けいおん!」の曲を即興で作って披露するのだが、普通にクオリティが高すぎるし良い曲だしで何度も聞いてしまう。

他にも、ループものアニメでよくある演出動画に活かす回もあったりして、ラジオを聞き込んでいくとARuFaの芸達者ぶりがよくわかる。

母親が弟の○○○をARuFaランドセルに入れた話をヘラヘラ話すのも気が狂いすぎててやばい

これがタダで聞けるのは本当にすごいことだと思う。

1本あたり10分~30分程度で聞きやすいので、是非聞いて欲しい。

2019-01-05

anond:20190104104923

抱きまくらを買ったなら別に普通

一つ買うと止まらなくなる

あと、カバーだけ買って壁に飾るひとが多いみたいだが、自分はきちんと、中身がやどってないと嫌だったので持ってるカバーにはすべて中身を入れた

自分を中心に5人の娘たちと寝るのは最高にテンションがあがる

休みの日とか一日中一緒にいた

彼女(リアル)ができた時も、しばらくは娘たちを抱きしめないと寝れなかった

彼女が泊まりに来て隣で寝てた時も、夜隠れて抱きしめに行ってた

ああ、あの日が懐かしい

そんな彼女が今の嫁で、子供(娘)もできたがふと、そんな日々に戻りたくなる

何もかも忘れて娘たちを抱きしめていて日々へ

2019-01-04

40間近で一人暮らしで、仕事から帰ってきたらテンション上がって、ただいまなりぃー!ってコロ助になりきってる

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん