「動機」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 動機とは

2017-08-23

歩きスマホしてる人って何見てるの?

周りの様子が見えなくて不安状態ニュース見たりゲームしても頭に入らなくね?

チャットで話すにしても1分1秒を惜しんで会話しなきゃいけないってなんか病的だし

歩きスマホをしたいという動機全然わからん

2017-08-22

https://anond.hatelabo.jp/20170822165937

41歳独身彼女無しだが、もし結婚するなら、その動機子供存在はあると思う。

相手もいい年齢になってるだろうし、今更子供ができるかどうかわからないより、最初から子供がいる人と結婚するという選択肢は、ありかなと思っている。

ただまあ、やっぱりこっちが向こうを結婚対象としてうんぬん以前に、向こうがこっちをそういう対象として見ないよ。

今までも好きになった人は、誰も俺を好きになってはくれなかった。俺はずっと独身だと思うし、シンママもまたずっとシンママなんじゃないかな。

その二者が交わることはない。

公私混同なきイノベーション

イノベーション動機は純であれ不純であれよく定義された問題でなければならず、ゆえに往々にして私的である報酬帰属先は個人だ。

イノベーションとは個人資源特に人的資源投資を集めて、存在するアイディア自己成長するビジネスとして自律する形に仕立てることだ。

公私混同がないということは雇用主と労働者の間に労働提供しかないということで、建前上は理念概念提供がないということだ。

公私混同批判を防ぐ一つの方法私的報酬を減らすことで、多少はいい思いをしているけれども一切実質がないと納得させることだ。

もっと簡単には投資を浪費して失敗させることだ。

現実には動機を薄めて投資効果を抑え、この二つを両立したと称するもののみが生き残るだろう。夢は大きく語りつつも実現は避けるのがイノベーターにとって最も安全戦術となろう。投資家にとってはなるべく起業家を安く買い叩き投資を回収出来次第即座に潰すことが安全であろう。さて、われわれは本当にイノベーションを求めていたのだろうか?

https://anond.hatelabo.jp/20170822070212

https://anond.hatelabo.jp/20170822121632

オタクか否かに関わりなく、

自分嫌悪するもの攻撃する人は、

自分キモイという動機攻撃されたからって

自分尊重しろとか言うな。

尊重して欲しいなら

自分嫌悪するもの攻撃するという行為を改めろ、

くらいでいいのではないか

2017-08-17

https://anond.hatelabo.jp/20170812153928

この問題カントの言う定言命法と、ベンサムが言う功利主義の違いに帰結するのだろうか

まり、罪とは何か、道徳とは何かという問題

元増田が言うように内心、つまり行為意図動機判断材料とするのか、行為の結果を判断材料とするのかの違いなのだろう

ひいては、リバタリアニズムリベラリズムの違いなのかもしれない

自身は良く分からないが

行為に関して、愚行権が認められるか否かの問題なのか?

いや、それ以前に

親であろうが他人であろうが、子供写真勝手に撮ってアップロードするという行為自体問題はないのだろうか

子供保護監督する責任権利はあるだろうが、写真アップロード保護監督範囲なのか?

子供は十分な判断能力がないので、保護監督する必要がある」という発言は、

そのまま「十分な判断能力がないことを良いことに、子供という他者権利蹂躙している」と捉えられないのだろうか


結論:僕はvipで良く話題に上がっていた「おむつかぶれ」が検索除外されたことに複雑な思いを抱いている

https://anond.hatelabo.jp/20170817113631

「言う必要」がなくとも「言う動機」が生まれることはあるとぼくは学級会で学びました

2017-08-16

炎上商法の結果って

認知度は上がったとして、それって本当に業績に結びつくんだろうか?

自分場合、物を買うとき選択は、コスパである程度絞った後はブランド信頼度デザイン比較検討で決める。

今の時代、例えば石鹸一つとっても、質も値段も大差ないものが大量にあって、どれを買うか決めるのに時間も労力もかかる。比較検討する候補が多ければ多いほど大変になる。

そこで、牛乳石鹸存在だけ最初から無視できたら、消費者としては迷う要素がひとつ無くなる分、楽になるんだよね。

炎上すると確かに記憶には残るけど、それって「買い物の選択肢から外すための判断材料」になるだけで、買う動機には全くならない、というのが個人的感想

でも、牛乳石鹸サントリーがインテグレートが、超絶ムカついたのかって聞かれたら別にそうでもない気がする。(そもそも狙った炎上商法なのかそうでないのかは推測しかできないので議論しない)

どちらかというと炎上商法という売り方が嫌いだから、それに加担したくない、広告常套手段にさせたくないという気持ちの方が強い。

謝罪があったならまだしも、「話題になるのが大事」とかい開き直り特に大嫌い。(宮城県のとか)

という感じで炎上した商品の非売は続けるけど、一番悪いのは広告代理店なんだろうとは思う。

その道のプロが、メーカーブランドイメージまで貶めてまで短期的な話題作りするのってどうなんだろうな。炎上を狙うのって一部の層をわざと不快させて喧嘩売ってるわけで、消費者同士は争うし、やっぱり手法としては汚いと言わざるを得ない。

私は、人の気持ちネガティブ方向に刺激しない、正攻法でモノを売る企業が報われてほしい。問題提起とか社会風刺がしたいなら、別のフィールドでやってほしい。

話題性ブランドイメージ、長い目で見て大切なのはどっちなのかな。

一番怒るべきなのは、直接商品開発に携わった社員だとは思う。私だったら怒る。

アイマスについて考えた

はじめに

自分にとっては、これから生きていく上で大事存在だとも言えるのが765プロアイドルである

先日にライブを終えた346プロの面々も、さわりくらいなら知ってはいるが、どうにも馴染めないクチである

キャラの魅力としては、より最近風でバリエーションにも富んでいて、知らない人が見比べれば「765プロアイドルは地味」という人もいるかもしれない。

しかしながら、自分にとっては何よりも765プロアイドルが一番であり、たぶんそういう人が他にもいると思う。

お盆に休暇を取ったもののヒマなので、いろいろ観たり聞いたりしながら、こうなったらと幅を広げて「アイマス」について考えた。


スター」について

今年の高校野球は、清宮というスーパースター選手がいた。彼はのちのちプロになり、輝かしい成績を残すのだと思う。

野球に限らず、あらゆる人気スポーツには「スター」と呼べる一握りのプレーヤーが必ず存在する。

競技のことをよく知らない人間を、まるでまんがかドラマかのような力で惹きつけ、人間を呼び集めることができる人間である

彼らは自然とそのような状態を作り、本人はただ勝っているだけなのだが、それはひとつ経済圏を生み出す。

渦巻くファン層に商売人が目をつけて、そこに広告をブチ込んでさらに大きな渦を作る。そしてカネを飛び交わせる。

いわゆるひとつバブル現象であり、今年の清宮などはこれの好例であったと言えよう(主に商売人側で盛り上がっていた気がするが)。


彼らのようなスター選手の中にも、2種類のタイプがいると思う。純粋暴力的な力でドラマを作る者と、あともうひとつである

前者は若い選手に多い。藤井四段も現在のところはこれである。彼らはただそこに在り、勝負に勝つだけで人を惹きつける。

ただ、それは得てして一過性のものである。何かのきっかけで敗北を喫すれば、ドラマはそこで終わってしまうからだ。

競技自体に興味のない、バブル層のなかで最も分厚い層を作る「競技を知らない」人々は、確実にここで去っていく。

藤井四段も、清宮も、あるいは自分が知らない間に大活躍したスター選手も、きっとみんな「あ~あの子ね」と言うと思う。

夏でもあるし、ここでは「花火型」とでも呼ぼうと思う。


後者で伏せていたもうひとつタイプは、自分自身生き様ドラマを作る者だ。

必然的に、これは歳を重ねた選手の方が多くなる。羽生善治王位も、たとえばイチロー、EVOで優勝したときどはこれにあてはまる。

彼らは自らの人生ドラマチックに生きてきた。ウメハラはたくさんの自著を持っていて、その大半が「人生観」についてである

瞬間最大風速は前者に劣るかもしれないが、継続性は後者が圧倒的に上だろう。

彼らが自分の信念に基づいて生き、たとえ負けが込んだとしても、いつか諦めずに優勝すれば前者よりも強く輝くはずだ。

イチローときどに魅入られたファンたちは、自分人生のお手本として信じ続け、彼らのことをずっと忘れない。

一見地味であっても、より強く歴史にその名前を刻むことになるのは後者人間である

こちらは「劇場型」とでも呼ぼうと思う。


765プロアイドルは「劇場スター

そろそろ765プロに話を戻そうと思う。

つまるところ、自分にとって天海春香如月千早は「後者」、「生き様で語る」アイドルなのだ

彼女らは空想上に作られた存在かもしれないが、物語というのは、事実でなくとも真実であるということに変わりはない。

物語が持つ真実の力を、現実のものと遜色ない力強さで手にしている、自分にとっては稀有存在だ。


天海春香のように、まっすぐキラキラ自分目標に向かって生きることは、どこか気恥ずかしいことだと思っていた。

如月千早のように、周囲に与することなく孤高の存在であり、自らが持つ力だけを持って世の中と戦うのはカッコいいことだと思っていた。

星井美希のように、自分にできることを程々にやり、何かひとつのことに一生懸命になることなどせずに生きるのは賢いことと思っていた。

けど現実はだいたい違っていて、自分の夢にアツい人は全員すげーと思うし、一人では限界がすぐに来てしまうし、飽きっぽい性格では何も面白くない。

765プロアイドル出会っていなければ、こういった当たり前のことに気づくのが遅かったかもしれないし、下手したら死んでいたかもしれない。


アイドルというのは「偶像」であって、それは「非現実的可愛い」だとか「彼女らが頑張るのを自分が支える(崇拝)」対象では決してない。

偶像=神の教えと言葉に従い、崇め奉るだけでは単なる「信仰」だけで完結してしまい、それはいつか「狂信」となるか「飽き」を迎えてしまう。

彼女らがファンに向けて送っているメッセージは、「私も頑張っているから、あなたも頑張って!」である自分は思っている。

ライブ課金ゲーム時間を使うという行為は、そのエネルギーや「言葉にしにくい真実」を交換しあう行為だと考える。

神というのはそもそも人間が生み出した概念であり、アイドルも同じで、決して向こう側から「与えてくれる」だけの存在ではない。

理想ドラマチックな生き方」をアイドルという「偶像」に依拠して、それを体現する者に自分から価値あるもの」を供出する。

そうしたプロセスを踏んでこそ、アイドルという存在がこの世に、人々にとって魅力的な存在であり続けることができる。


日本神様はどこにでもいて、誰からも忘れられたときにひっそりと消えるという。そのためにお祈りやお供え必要なのだ

昔の人にとっては、自分たちの食料となるもの、貴重なものを神に奉納するという行為があった。それくらい大事なことだからだ。

純粋に「異界の神」の存在を信じた人々もいたかもしれないが、それは「狂信」だと言ってよく、たびたび「非人道的な間違い」を起こす。

本質は、「自分たちを見守る存在」=「理想的生き方を守る存在」に「価値あるもの」を奉納し、その価値を高めるということにある。

自分たちの願い(神様偶像)がそこに結実していると確かめるための行為なのだ


10年代の「ソーシャル型」アイドル

要は、自分にとって理想アイドルは「劇場型」であり、「花火型」ではアイドルたりえないという話をしたかったのである

765プロアイドル以外は認めないのか」と問われれば、イエスと答える気がする。346プロも、ミリオンアイドルも今のところではそうだ。

自分としては、彼女らのように息が長く、大勢プロデューサー必要とされ、様々な歴史を与えられた彼女らに勝るアイドルはいないと言い切れる。

他のプロデューサー自分とでは、彼女らに求めているものが違うという実感はある。こういう話をして納得してもらえた経験がまったくないゆえだ。

自分自身羽海野チカ先生が言うように、「大事なことは全部、漫画アニメ(=フィクション)に教わったんだ!」という感じが近いからというのもある。


老害いたことを言うが、最近の新しいコンテンツキャラクターの薄利多売ぶりがすさまじいと思う。

これはデレマスミリマス、空前の大ブームであるソシャゲ全般を主として言えることで、あまりにもキャラが多い。

そして、全員が全員似たようなことを言う。誰も彼も個性などあまりあったものでなく、先に挙げた765プロアイドルのように、強い物語性と動機などはない。

つまるところ、彼らのようなキャラクターに「劇場型」のようなドラマは生まれないのであるキャラクター自体存在は極めて薄いものなのだ

自分にとっては大変味気ないものであるキャラクターが大量にいるという前提もあり、どうにも(言葉は酷いが)「粗製乱造」といった印象が拭えない。


しかし、そこを補完しているのが「ソーシャル性・社会性」である。「大量のユーザー集合的無意識を共有している」という前提があるからこそ成立するキャラなのだ

ツイッターでの同好の士との、友人間でのグッズのための遠征ライブツアー同人作家の持ち上げなど、これらはすべて「社会性のもたらす快楽」が下支えしている活動だ。

如月千早のところで言ったように、人というのは一人では何もかもにすぐ限度が来てしまう。何かを面白がるにも、一人では見える範囲のことしかからず、すぐ飽きてしまう。

だが、誰かと共有することで可能領域は倍増し、それはたまらなく面白いことだと気づく。リア充だろうがオタクだろうが、誰かと会って話すのが人間は一番楽しいことなのだ。

ゆえに、キャラクターは「浅く広く」の方が都合はいいのだ。オタク的に深い造詣と知識がなければ弾かれるのなら、新規はやってこないしヘタなことは言い出せない。

大きなコミュニティを作り出し、まるで文化祭前夜がずっと続いているかのような熱狂の渦を保つには、共有対象簡素かつ魅力的であればあるほど好都合なのだ


自分は、彼女らのようなアイドルを「ソーシャルアイドル」とこっそり呼んでいた。

765プロアイドルのような「劇場アイドル」も初期は「ソーシャル型」だったのかもしれない。

ただ、いくらなんでも数が多すぎやしないだろうかという風に自分は捉えがちである

結果的にどれにも入れ込むことができない、自分のようなぼっちが前提のオタクにはつらいなぁという印象だ。


劇場型」と「ソーシャル型」

時代の移り変わりとともに、アイマスも形を変えたのだなというところに思考が落ち着いた。

掲示板にでも出入りしなければ「お一人様」性が強かったネットからスマホによるネット人口爆発や、ツイッターが台頭した環境変化に対応したと。

アイドルとの距離もより身近になり、春香の「後ろの席までみんな見えてるからね!」にありがたみを感じにくいご時世になったこともある。

自分にとってソシャゲアイドルはとっつきにくいものだが、彼女らについて(上辺だけでも)深く考えることができ、より765アイドルが好きになれた。


AV女優云々で騒いでいたのは、決して職業差別宣伝への嫌悪とかでなく、純粋に「社会」が乱されることへの強い拒絶反応であることもなんとなくわかる。

ソーシャル型」アイドル世代は、決してアイドルの一存ですべてが成立しないのだろう。自分たちで「デレマス社会」を守っていこうという意識が強いのだなと思える。

デレステ運営公式アカウントへの過度な許容もその現れだし、ライブが頻繁に行われていたり、声優さんが大量に現実いるからこそというのもあるはずだ。

旧型ぼっち重視オタクである自分には、深く考えるまでは「奇妙」の二文字で片付けていたが、しっかり考えるとなんとなく頷くことができる(自分とは違うのだなーと)。


自分はここまでで、「劇場型」と「ソーシャル型」を分けて考え、前者が自分には合っていてそれは765アイドルであるとしていた。

ただ、「花火型」とほぼイコールであるソーシャル型」アイドルも、中心にいる人々からすれば「劇場型」と捉えているのかもしれないとも思う。

自分が望むような「二次元でほぼすべてが完結できる」劇場型ではなく、「リアルツイッターゲームライブ声優」、それぞれをすべて同列に考えられる基準を持っているのだろう。

自分にとってそのような考え方は無理があることだし、それができるのは正直うらやましいことだ。きっと違う楽しみがあるに違いない。


おわりに

文字数文章としてのまとまり、書く時間制限をつけなかったので、たいそうバラバラ文章になったと思う。

自分としては、モヤモヤと考えていて喉元でつっかかっていたことがスッキリしたのでよかった。これぞ匿名ダイアリーパワー。


何かとレジェンド扱いされる天海春香さんだが、単に新しい展開が少なくなってしまったというだけである

基本的運営を信頼しているので、天海春香らしい新しいエピソード新曲、展開があるといいなといつも期待してはいる。

ミリシタは…………………………ログインボーナス継続中ですが………………音ゲー無理で……。据え置きで新作出いかなーと希望を。


上にも書いたように、自分には正直なところソシャゲアイマス系列にはどうしても馴染めないところがある。

大量のキャラを常に見回したり(自分にとっては全員が全員魅力的なのですよ)、リアル体験との併用が前提とされているような構造はすこしキツい。

しかしながら、アイマス全体を支えているのは間違いなく彼女らであり、そういった意味では応援している。アニメは観たし、CDもとりあえず買っている。

いまやソシャゲアイマスあってこその765プロアイドルである。いつか揺り戻しがあり、強いアイドル必要になったとき、また765のようなアイドルが観られればそれでいい。


いわゆるデレマス界隈は、人を多く集めまくったリスクとしていろんなトラブルがあったりするんだろうなと思う。

けど、大した問題にもなっていないようなので、すごいと思う(ぼっちゆえコミュニティの仕組みはわからない)。

自分にとってパリピめいて盛り上がるリア充なんだかオタクなんだかわからないPたちは正直無理である

が、デレマスアイマスを好きだという気持ちはたぶん同じなので、遠いところから同士よ! と応援している。


なんかすげー長く書けた。自分用のメモにしてもよかったんだけど、経験則的に、誰かに見てもらうって前提で文章を書いた方がわかりやすくなるのだ。

ということで投稿しつつ、ローカルに保存しつつ。よかったらなんかコメントとかくれると楽しいです。てーかここまで読む人おらなんだ。

読んでくださった方、ありがとうございます


2017-08-13

えっ ネタなの?マジなの?

https://anond.hatelabo.jp/20170812153928

増田ブコメネタなのかマジなのかわからない。

いや、ネタだと思って読んでたけどひょっとしてマジなのか?って。

どうしても確認したくなったのでこれを書く。

ネタマジレス野郎になってたら土下座するので罵ってくれ。


https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%9C%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiFgYOgiNHVAhUCVbwKHRsXCM0Q_AUICigB&biw=1600&bih=894

え…?

普通に幼稚園児のお遊戯みたいなのしか出てこないんだが

これが児童ポルノ…?


元増田の話は要するに

犯人」の内心に依拠した・一貫性も明示的なルールもない当局取締り皮肉っているんだと読んだけど

平均的な日本人はこれを「杓子定規すぎる」「堅苦しい」と感じるはずだ。そして児童ポルノマニア内心の自由が侵されている点を問題視する者はあまり多くないのではないか(すくなくとも国会議員裁判官はそう考えている)。

マッカーサーはこの問題理解していた、しかマッカーサーあくまでも「行為」を問題視する世界観のみを持っていたから「憲法に"思想良心自由不可侵タルヘシ"と書けば十分」と思ってしまった。もちろんそれは間違っていた。

Google児童ポルノフィルタを開発してる奴らはもうちょっと真面目にやれ

そうじゃなくて、

これらの写真を公開した保育園や親を取り締まれ!ってことをガチで言ってるわけ?


garage-kid 58: “Google児童ポルノフィルタを開発してる奴らはもうちょっと真面目にやれ” ご尤もですな。 児童ポルノ Google 6 clicks

リンク2017/08/12

sangping 日本も「自分の子供の裸を公開した親族検挙される」社会目標にしていいと思うけれどなー(過失性の話は置くとして)。キノコ狩りでも動機次第で共謀罪になるくらいだし、増田の現状理解については同意する。

リンク2017/08/12

kapiyvachang マジモンのアウトやないけ……。うp側のリテラシのなさもヤバイし、検索結果として出しちゃうGoogleヤバイ2次元攻撃してるフェミのたぐいはこの辺りで力を発揮してほしーわマジで

リンク2017/08/12

bfms350 増田がふとボディ・ペインティング検索→ふぅ・・・賢者モード→本稿執筆の流れと見た。 増田 主義主張

リンク2017/08/12

この人達もそういう方向で元増田同調してるわけ?え、マジで


この人達全員に対するもっとも大きな違和感

「このハナタレ未就学児童の無邪気な画像を劣情を催すポテンシャルのあるもの」として受け止めてることなんだけど

えーーーー、マジですかーーーーー?

かなり色んなポルノを持ってる俺でもこれにはさすがにピクリともしないわ

二次性徴の兆しすらないじゃん


いつも思うんだけど、こんな連中に配慮(または警戒)して規制を強めてどうするんだろ

そんなこと言い出したら世の中には膨らませた風船の画像で興奮する奴もマジでいるんだけど

じゃあ風船を規制しますか?


確かにロリコンはたくさんいるし怖いけど、

あいつらはあくまで第二次性徴の兆しぐらいはある年代が好きなわけですよ

こんな幼児に本気で催すのなんて、いないことはないけど超超少数派だぞ?

死体画像で抜いてる奴よりすくないと思う

俺は女性死体画像でよく抜いてたし、どんな趣味も抜いてみれば結構後天的同調できることを知ってるけど、

そんな死体とかほとんどのニッチよりこの幼児で抜くのは難易度高い


まあ俺はネットで大量のポルノ変態と巡り合ってきた体感ものをいってるから

ちゃんと科学的なデータを待たないといけないけどさー

この幼児にそこまで変態ニーズがあるとは思えない

死体で抜いてる奴より少数の一部の変態がウハウハで「ボディペインティング画像を収拾して抜きまくってるとしても

それ社会で対抗する必要の有る存在か?

風船で抜いてる奴と同じく、無視するしかない存在じゃねーか?


いろんな変態科学的に人数とか凶悪さを測った上で対応するならいいんだけど、

どうも「社会認知できる範囲内で最も気持ちわるい変態」の危険性を過大視して騒いでるように見えるなあ

2017-08-12

思考停止転生系ラノベを書くのは楽だと言う風潮

全く一理ない

なぜなら「ありきたりな作品」を作ることはとても苦痛を伴うから

 

どんなクリエイターでも、作品を世に出すからには

大なり小なりオリジナリティを入れたがる

伏線張りまくったり、含みのあるシーン、感銘を受けるような要素を入れたいと思うもの

それらエゴイズム無視して、どこまでも市場に忠実に

バカな読者とサラリーマン編集のしもべになるのは、どんな単純労働よりもキツイ

 

使い古されたセリフを言う、生気のない萌えキャラ

チビガリでオカマみたいなツラしつつ男ぶる主人公

どれも非常に不快、くだらなくてリアリティのない人物造詣だ

こんな連中を(大した動機もないのに)無理やり動かして

トラックにぶつけて、ホルホルさせて、ハーレムを作って、濡れ場を書く

この、読者のイチモツ気持ちよくさせる気持ち悪さが分かるか?

 

あまつさえ、それが自分代表作となってしまうとは・・・

一生「駄作を世に送り出した作家」という汚名が付いて回り

ファンもそれを一生求めてくるのだ

 

ハッキリ言おう、こんなの書きたくて書いてる奴なんていない

ただの地獄

2017-08-11

MERY再開が示す小学館DeNA倫理観の欠如

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ09HUN_Z00C17A8000000/

さて、MERYが再開することになったようなんだけど、これってホント反省ひとつもしてないってのを証明しているよね。

まぁDeNA反省なんかしないってのは誰でも分かってることだからどうでもいいんだけど、小学館はまじでやっちゃいけないことをやってしまった。

『今回の失敗を活かして、小学館とともに新規メディア作成します。』だけなら別になんの問題もないし、いいメディアを作れるよう頑張ってって言うだけど、

>> 同じブランド使用したことについて、守安社長は「ファンが多いため」と説明した。 <<

これはありえんでしょ。まずまずそのファンがどうやって得られたかって話よ。

パクリコンテンツブランド名を築いて、そのブランド名を使ってクリーン商売始めるとか、著作権に対して真面目に向き合っていれば絶対にできないことだよね。

世の中のメディアやらブロガーやらはそのブランド力を得るために、必死に日々オリジナリティのあるコンテンツ作成に精を出してるわけなんだから

そしてよりにもよってこれに小学館が肩入れするという。

今まで違法アップロードとかで散々著作権侵害に悩まされてきたんでしょ?なのになんでパクリコンテンツ知名度を得たブランド名を使って商売できるの?

パクリコンテンツことなんてもうすっかり忘れてしまって、

ファンがついたブランド名使用すれば簡単に読者が集まって儲かるとしか考えていないってことだよね。

小学館日本の有力な出版社から著作権なんて気にしない糞出版社に生まれ変わってしまった。


んでもって、バカなことしちゃったから今後小学館コンテンツはより割られるようになっちゃう。

情報漏えいの3原則っていうのがあるのは知ってるよね。

※「動機プレッシャー」、「機会」、「正当化」の3つの要因が揃ったとき発生するってやつ。

これって著作権侵害にも当てはまって、

動機プレッシャー:バレたことによる罰則や、広告での利益

機会:これは今の時代ほぼ満たしているようなもん。コンテンツをどうやって入手・配信するかってとこ

正当化:ここが今回小学館が付け入らせてくれたとこ

あいつらも著作権を気にせず商売しているんだから別に俺もやっていいでしょ』

っていう正当化する理由を与えたってこと。

まぁ実際は正当化と言えるほどの理由になっていないけれど、

こういうのは本当に通用する理由じゃなくてもよくて、それっぽく聞こえる理由があればいいものからね。

ホントかい企業同士で連携してやるんだからもう少し上手くやればよかったのに。

DeNA若い女性向けファッションサイト作成するって言えば、こっちからMERY名前さなくても勝手マスコミMERYと結びつけて報道してくれるんだから初動はそれなりに集められるでしょ。

あとは見た目さえ似せて作っとけばなんとでもなったんじゃないの?

2017-08-10

CPUを買い替える動機としては弱い

QSVエンコードしたい

っていうだけでKabylakeに買い替えるか?

CPUの買い替えだけでは済まされず、マザボも買い替えなきゃ

( ^ω^)・・・だし、メモリーもだよなぁ・・・

普通に今使えてるのにわざわざエンコードの為だけに‥

しかも、QSVエンコードはいろいろ解像度とかの制約が多いらしい。

AMDの高性能廉価CPUにしちゃうハードエンコードは諦めないと

なんないし( ^ω^)・・・ソフトエンコードでもAMD最新なら

爆速だろう・・爆速といっても再生時間より少し速いくら( ^ω^)・・・

2017-08-09

同性愛者も子供は産める。

同性愛者だから子供を産めない、というのは恋愛至上主義ではないか

子供が欲しいならセックス相手性別なんて問題にならない。

産婦人科医と同様、子づくりの協力者でしかない。

そもそも現代まで出産結婚)の動機恋愛ではないことの方が多いだろう。

おそらく数多くの同性愛者たちが結婚をし、イヤな仕事をこなすようにセックスをしてきたに違いない。

 

現代にも目的のために指向や嗜好を超えてセックスすることはいくらでもある。

嗜好に合わない相手だがお金のためにセックスする売春

ノンケゲイポルノお金のために出演することは指向をまたいでる。

 

子供はいらない、というのはいい。

子供は欲しい、でも同性愛者だから無理というのは理由にならないのでは?

2017-08-08

ブラックから脱出しようとしている会社に入ってしまったようだ。

ブラックと言ってもパワハラセクハラだということではなくて(ないとは言わないが)人間関係はとても仲よしこよしで、わかる人にはわかってもらえると思うんだけど会社というオフィシャル場所大学マニアックで人数少なめなサークルみたいな仲よしこよしで密な人間関係があることが初日は心底気持ち悪かった。今は多少慣れた。

密で仲よしこよしで実に排他的で新入りに対する値踏みが露骨すぎて、「なかなか人が居着かないんだよね」という台詞を聞いたときにはそうだろうなあと深く納得した。そりゃそうだろうとも。

特にブラックなのは勤務体系で、どうやら以前はそれなりに人員もいたらしいんだけど、ぼろぼろ人がやめていって補充もうまくいってなくてどう考えても足りない人数でまわしているので勤務時間無茶苦茶になっているということらしい。

部署がそうなのだけど、わたしが入ったところはそのなかではマシなほうで、ようやく円滑にまわせる目途もついてきたらしいし、わたしはきちんと定時で帰って週休二日休みも取れている。そもそも新入りなので残っていたってたいしたことはできないというのもある。

部署はいまだにぼろぼろ人がやめたり来なくなったりしてて、専門性問題で他部署から人をまわすことができなかったりもして、傍から見ててもいつつぶれるかと思っている。正直一度つぶれたほうがいいとも思っている。ちょっと会社としてどうかしている、というのが初日の印象だった。

こうやって一握りの人間けが残っていくとこんなに内輪で陰険村社会のようなやりがい搾取会社になるのだなあ、とよくわかった。とても風通しが悪い。

そのなかでもひとり、部門ガチでひとりだけで支えている感じの人がいて、前任からの引き継ぎもあんまりうまくいってないらしい中で後輩も育てようとしているんだけどなにせ余裕がなさすぎてがんがん消耗していく感じで、傍から見ててもむしろこの人は一度倒れたほうがいいんじゃないかと思っている。いっそ全部放り投げてやめちゃえよ、とか。

わたし自身、前職で頼りにならない上長と頼りにできない後輩に囲まれて頼りにしていた人はいなくなって自分ばかり仕事が増えて、どんどん人間不信を育てて精神的につぶれて無理矢理退職したので(ちなみにそこはわたし退職後つぶれた。ざまあと思った)、その人を見ているとはらはらしてしかたない。この仕事が好きだと言っていたのでよけいにそう感じる。

以前のわたしを今冷静に思い返してみれば、あんなに抱え込む必要はなかったし役に立たないと思っていた後輩にもがんがん仕事を振って自分でなんとかさせればよかったのだとわかっている。でもできなかった。自分に余裕がないときには他人にまかせるということができない。比較的一番信頼できるのは自分自身からだ。他人わたしの思ったとおりには動かないということだけはちゃんと認識しているのだからタチが悪い。

こういうときに一番枷になるのは「その仕事自体は好き」ということであって、仕事自体楽しいものからやっぱり熱意と誠意をもって臨んでしまうし、後輩を育てるより自分でこなすほうが結局楽だし確かな判断に思えるからフォローするより自分でやりたくなるし、そうやって自分で「自分しかできないこと」を増やしておいて「後輩が使えねえ」といってなおさら自分で抱え込もうとする。あたりまえだ、最初からできてたまるものか。

そうやって全部抱えて孤立して周りが全部信用できなくなると、ひとつ歯車がずれただけで簡単に行き詰まる。行き詰まっても助力を求められない。好きな仕事がうまくできなくなって辛くなる。好きな仕事で辛い思いをしていることで自分に疑問を抱くようになって、「好きな仕事」を続けることも逃げることも選べなくなって、精神的に傷を負う。わりと簡単な流れだけど、ハマっているときにはわからない。

畑違いの業種で気楽な新入りになった今だからわかるけど、仕事が好きということはわりと諸刃の剣なんだと思う。

以前の仕事わたしはすごく好きだった。だからなんとしてもよいものに仕上げようと努力をしてきた。これは「仕事」に対してかなり不純な動機なのだと思う。

今の仕事内容には正直まったく興味がない。プライベートで考えればかなりどうでもいいことに値する。でも「仕事」だからできるかぎりのことはする。

仕事ってこういうものだ。てめえの好き嫌いなんぞ知るか、仕事なら必要に応じてこなせ。手を抜けるところはどんどん抜いていけ。誠意なんぞいらん。最低限だけをこなして一生懸命にならない周囲の人間馬鹿に見えてるだろうけど、仕事より自分大事ってのはごくあたりまえの話で当然の権利だ。

ということを現在進行形精神的に荒廃していってるように見えるその人に今言ったところではたしてどこまで伝わるだろうか。そもそも伝えていいのだろうか。あの頃のわたしがこんなことを言われて納得できたとはとても思えない。

言いたいこととかたしかめたいことはほかにもあるんだけど、どうにもうかつにさわれない感じになっている。

増田を見る人なのかは知らない。性格的には見ていてもおかしくないと思うが、そんな時間がはたしてあるだろうか。

どうでしょうか。

全部わたしの考えすぎであることを願っている。

2017-08-07

https://anond.hatelabo.jp/20170807214643

ようするに性的表現を見出す人はあくま特殊なわけ?w

わざわざ署名する人には十分動機があるよ

パートナー作らずに子供産める世になってほしい

子供は欲しいけど、諸々の理由旦那は欲しくない。でも、子供1人につき3000万とかお金がかかるから1人で育てるのは経済的には不安がある。だったら、独身のままでいいかな〜」

って言う女性が周りに存外、びっくりするくらい多い。皆きちんと働いて自立した女性達です。こういう「産む意思のある」人達が、自由に産めるようになったらいいのに。

例えばありきたりだけど、信頼できる公的機関として精子バンクがあって、自由に好きなタイミング子供を産めるとか。

(こう言うことを書くと「そんなことしなくても俺の精子あげるよ〜〜ドゥフフ」みたいなのが出てくるけど、そんな話はしてない)

今だと精子バンクは何百万もかかるし、婚外子の扱いも不平等

子供が欲しいから」という動機婚活しても、疲れて諦める女性を今まで何人も見てきた。彼女たちの大部分は育児間中経済的な安定を求めてるわけで、そこを社会福祉サポートできれば、普通に出生率は上がると思う。

そもそも、子を産むためのほぼ唯一の手段結婚って、なんだか時代遅れじゃないのかなと。

おひとりさま文化」のまとめを読んでますますそう思った。

欧州実施されて実を結んだ政策も良いけど、おひとり様の国にはもっと相応しい少子化対策がある気がする。

恋愛に興味のない人が増えてるのは現実なんだから恋愛結婚も介さず子供を産み育てる道はあってもいいと思う。

※じゃあ男性立場って??←こういうツッコミが出るのは重々承知の上。弱者男性関連のまとめとか、あまりに言いたい放題だからからも言いたい放題な意見があってもいいのでは?と思って書いた。

ADHDで薬処方されてる片付けられない女性質問

程度によることは、よーくわかってるのだけど、

聞いてみたい。

コンサータストラテラを処方されてる女性の皆さん、

どれぐらいの期間継続されてますか?

片付けられないオンナが、片付けられるようになるんでしょうか。

ここから質問の背景と自分メモとして。

当方アラフォー既婚、子あり。

フリーランスWebデザイナー

元々、片付けが得意ではない。

特に片付けられないのは、今まさにいる自宅内の仕事部屋だ。

先日、久しぶりに会った女性の友人から「実は少し前にADHDの診断をうけて、コンサータを飲んでいる。効いてる」という体験談を聞いて、私も処方してもらった方がいいのかな、と、初めて思えた。

とっくに診断がおりている我が息子2号への対応を学ぶ中で、どう考えたって私も特性持ちだよねーと自覚しながらも、息子2号含め、私も薬に頼ることまでは考えずにすでに約5年が経過している。

息子は、いい状態だと思う。

落ち着いて学校に通えている。

対して私は、もう、この5年ほど、

何もかもが空回りしている。ような、気がする。

子ども達の色々で、本当に疲れてるんだろうなぁ、とは思う。

子ども2人のうちの1人、息子2号だけでも、

学校マメに通って特別支援先生担任先生との情報共有。

カウンセリングの予約、児童放課後デイの利用や、それに伴う様々な手続き

そこに来て、仕事部屋を共有している夫から「(この部屋に)反吐がでる。殺意覚えるわ」とまで言わせてしまった。

レベルわけせず、全部一気にシュレッダーかけてもいいの?」とも。

夫婦で共有している20畳ほどのスペースは、仕事資料がかなりあり8割が私の所有物。

基本、物質に全く未練がない夫からは、私の片付けられなさに対して、とっくに限界を超えているのは分かってる。んだけど、後回しにしてきた(出来ていた)のは、どこかで「まだ大丈夫」だと、どこかで思っていたからだろう。

ついつい、目の前の急ぎの仕事に手をつけてしまう。の繰り返し。

さすがにあれだけ言わせてしまって、これは最終通告、だと。

マズい。

と思いつつ、なかなか体は動かない。

ハッキリいって、逃げている。それはよく自分でもわかっている……。

ので、気合いを入れるためだけ、という動機で初めて増田に書いてみました。

「こんなに楽になるんだったら、さっさと処方してもらったら良かった!」になるのか、

はたまた、合わなくてすぐ手を引く事になるのか。

試す価値はあるんだろうな、とやっと思えたので、自分のためというより、夫のために、一歩踏み出してみます

まだ私自身がカウンセリングも何も受けてない状態なんですけど、

気持ちをどこかに書きたかった。

こういう時に増田は便利だね。

さぁ、初診の予約を入れて、

今日ノルマとして、目の前の机の上だけでも、書類を片付けようかな。

2017-08-06

https://anond.hatelabo.jp/20170805230055

馬鹿ブコメで「ごちうさ系」とか言ってるが、もちろんバトルの有無で日常系とは区別される。

しろシンフォギアけもフレを入れるべき。

セラムンCCさくらプリキュアなどの魔女っ子派生戦闘美少女もの形式としては近いが、同性向けという点で異なる。

あかほり天地無用ネギまを経てISへと繋がるハーレムバトルものとは、コアとなる男主人公の有無で異なる。

そして男が登場しない日常系とは、バトルの有無で異なる。

この三つが合流したものと見なすべきか。

もちろんそうした作品が増加したのは、スマホゲームの「キャラを大量に収集しつつバトルでストーリー性やゲーム性を確保したい」という要求を満たすためという動機が強いのだろう。

2017-08-05

寿司職人になったのは素手で握った食べ物を人に食らわせたかたか

かい倒錯した性癖寿司職人がいたとして

その寿司が絶品ならwin-win関係に他ならない

動機はどうでもいいのだ結果がすべてだ

明日幸せ科学する」

https://anond.hatelabo.jp/20170729215932

モチベーション 3.0を読んでみて頭に浮かんだのは少し前にバズってたBooks&Appsの「仕事において「裁量がない」時の精神的負担は、想像するよりも遥かに大きい。 | Books&Apps」や

小島アジコさんが「労働価値。【寄稿】」で書いてる

人間コントロールへの情熱を持ってこの世に生まれ、持ったままこの世から去っていく。

まれから去るまでの間にコントロールする能力を失うと、惨めな気分になり、途方に暮れ、絶望し、陰鬱になることがわかっている。死んでしまうことさえある。

で、モチベーション 3.0 でいうと「自律性」「内発的動機づけ」、上のURLでいうと「コントロール」「裁量」、ざっくりくくると「自発性」が何かキーとしてあるのかなと思って、

上の文は「明日幸せ科学する」という本の一節ということなのでこれも読んでみた


この本は「脳がする未来予測(先見)は錯覚を起こす」という事実を読者に理解させるために膨大な研究事例を用いて説明する感じの本で、

多分タイトルは「明日幸せ科学する」じゃなくて「なぜ脳は未来を見誤るのか」のほうがよかったのではってくらい幸せについてほぼ書いてないので幸せについて書いてあるんだと思って読むとすごい肩透かしを食う

(原題は Stumbling on Happiness (幸せにつまづく) で、幸せになろうとして (より幸せ未来想像して) 行動しているはずなのにいつもうまくいかないのはなぜか、みたいなニュアンスがある気がする)


ただ「人の未来予測が書いてある通りこんなにあてにならないなら、将来が不安でも実際にはそんなでもないかもな」という救いが得られるのと、

「人はよりよい未来よりコントロールすること自体が心地いい」っていう視点を得られるので日頃の生活幸せを考えるための材料としての役には立つ気がする


あと研究事例が「明日ポテトチップスを食べたらどれだけ楽しめるか予測させた研究」(A群は空腹の状態で、B群は満腹の状態で、C群は満腹の状態でA群の報告を見た後で)とかわりと変わってて、

心理学研究ってこんなんずっとやってるの…」みたいな変な面白さがある

(どの研究事例に対してもずっと「ある研究」「ある研究」って言ってて参考文献が無いので嘘の可能性もある…原著には参考文献載ってる?)

無能フリーランスを始めた彼に

https://anond.hatelabo.jp/20150504075657

知り合いにフリーランスがいる。売れないライターをやっている。

から見ていると「そんな仕事内容で大丈夫か?」と問いたくなることが何度もある。

しかし、それを言っても単に彼を精神的に追い込むだけなので、いつも何も言わないで彼を応援している。

彼がフリーランスを始めた動機は「自由時間が欲しいから」ということだった。

会社に拘束されて、時間通りに好きなアニメ番組が見れないことを心底嫌っていた。

ここ最近は、LINE上に好きなアニメ番組の内容を延々と報告している。

毎日好きなアニメ番組に囲まれ、彼は彼自身人生謳歌している。

それは私も心から喜ばしいことである

ただ、彼の売上は年収100万円も到達していないだろう。

一つ1万円もいかないような記事を月あたり数本仕上げている程度の仕事内容で、

月収が10万円を越えるような気がしない。

自身に直接質問しているわけではないので、実はもっとたくさん稼いでいて、

そのことを私が知らないだけかもしれないが。

こんな彼のために、私を何をすればいいのだろうか?

私自身が判断する範囲では、彼の「程度の低い仕事内容」では「もって2年」というところだろう。

その間、彼は親に資金援助を頼み込んで、何とか今の生活を続けていく気であろう。

私も、「自分の息子を一生懸命教育して、いい大学まで通わさせて、このザマでは彼の親も相当参っているだろうな」と常々考えている。

さらに、あと1年もしないうちに、「親の資金援助を打ち切られて、私に借金を頼みにくる」という可能性も考慮している。

それは覚悟しているが、それでも今時点で出来ることが何かあるのだろうか?

自身はまさに人生謳歌している。

私はそのまま見過ごすことこそが、彼の本当の幸せになるだろう。

彼の周りも皆そうしている。

ふと「アリとキリギリス」の童話を思い出す。

「夏の日を謳歌するキリギリス」に対して、「アリ」は何をすべきだったのだろうか?

https://anond.hatelabo.jp/20170804010145

いや、スカートを切るという行為は、痴漢のようにあからさまではないにせよ、明らかに性的意味を含むでしょう。

ストレスの原因がなんであれ、他のものではなく、なぜスカート対象になるのか。

少なくとも、犯人動機はともかく、秋元はそこを利用している。

ていうか「個人的にも」ってあんたの性的欲求ことなんて知らんがな。

2017-08-03

誰がどうみてもフェミキモい

嫉妬動機のくせに女のためとか言う

同じレベルに引きずり降ろしたいだけだろ

作文苦手だからブログ続かないし書けないからなあ

そういうかんじでさあ、ブログやってるのね、俺。で、書こうと思ってるんだけどさあ、全然描けないからさあ、あ、いま書けないを描けないって書いちゃったよく間違えるんだけどめんどくさいから直さないよ。で、そう、ブログね、ブログ。やってる増田も多いでしょうけれど、どうです? 書いてます? 俺もね、書いていきたいなーって思っていたんですけどね、なかなかね、書けないって話をね、さっきから書いていきたいなあって思っていますけどもね、はい、それでね、まあ、なんだっけ、いま何書いてるかっていうのがね、まあ、こうやって書いてると、よく分からなくなってしまうんですね。それと、なんだっけ、おちつけ俺。おちついて、ちょっと、力を抜くね。はいはいはいはい。……。えー、ちょっとまってね。うん。そう。改行入れようか。

はい。まあ。あ、先頭空白入れないといけなかった? そんなこともないよねえ。まあ、で、何がいいたいかというと。自分もね、自分ブログを作ったんですけどね、それで、まあ、できるなら毎日更新していきたいぜみたいなことを考えてはいたんですけどね、これが続かない。全然続かない。一ヶ月二ヶ月、半年放置は余裕なわけですね。なんでかって考えると、まあ、第一にはね、書くことがないわけだ。

書くことがないわけだ

 はい、まあ、そういうわけです。書くことがない。えーなぜないかって言うと、自分ニートからね、何もしたことないんですね、一日中ね。ニートでも何か趣味があるエリートニートもいらっしゃるかと思われ間が、自分は違いますから。絵とか描けないし、ゲームとかも作れないし、作曲とかもできないし、英語プログラミングも分かんないから。えーまあ、コンテンツがないんですねはい。まあやることと胃ったらね、お昼ぐらいに起きて、ニコニコ動画とか見て、お昼というか朝食というか、そう言ったものちょっと食べて、ニコニコ動画とかアマゾンプライムとかみながらはてブとかを見て、夜になったらご飯を食べて、それでまたアマゾンプライムアニメとかニコニコ動画とかネットをね、ずーっと見てて、で、まあ、夜だから、夜だから寝なきゃって思うんだけどね、全然寝られないんだね。夜になると動機がおさまらなくなって、ずーっと不安になって、もうどうしたら良いのかどうしようもないような気分がしてくるのでね、なかなか寝られない。追い詰められた気分になって、すがるようにまた布団に入ってもネットを見るわけですわ。こら、いかんわな、ホンマやで。こまりまっせ。気がついらた朝五時でんがな、あきまへんわほんま、もう最近じゃ四時になりゃようよう朝もしらけてきますわ、こちとら気分もダークモードですわ。はあ? おらあ、なんやこらあ。

 まあ、ね、そういう感じでまた一日、今日も始まって過ぎていく感じでして、今は夕方17時8分ですね。まだお腹はすいていないけど、まあ、最近あんまり食欲もなくって、食べたらなんだか苦しくなってしまってね、眠いというより、体が重いという感じで。まあ、だるいんですね。だからなんだってえ話しですがなあ。えーっと。別に俺のニート暮らしを話したかったわけではないんですけどね。まあ、いいか。さっきから、まあ。ってことば何回も繰り返しちゃいますね。まあ、便利なんですね。まあ、ね、黙っているとツラい気がしてくるから。途切れちゃう気がするから、まあ、こうやって、まあ、とか、えー、とか、そう言うのでつなげていく癖になっているようなのではないかと思っているのですが、みなさんはどうですか? そうではないんでしょうか? 分かんないんですね。

 えーなんで分かんないんかというとだな。私には友達が一人もいないからね、もう最近全然コンビニ店員とぐらいしか会話してないぐらいな感じでね、まあ、べつにそれはどうでもいいんだけどさあ、さてー、まあ。ん? この話はどうでも良いな。まあいいか? ん? どうする? いや、いや。

 まあ、何が言いたいかというとだね、普段から何にもしてないからね「あーブログに書くことねーなー」ってなってね。まあやる気も出ませんわな。だから書けないんですね。ブログはね。

 で、友達が一人もいないから何だって話しの方は、まあ、ね、誰かと話すことがないから他の人がどういう感じでそういう、いろいろのことをやっているのかが、まあ分からないんですね、なんていうのか。周囲からフィードバックちょっと違うか?まあ、そういう情報をなかなか得られないのでね、自分の諸々の修正ができないってことが、まあ、しょっちゅうあるんですねえ。

 えーっと。まあ、どうでもいい話なってきたな。どういうことを言いたかったんだっけ。だんだんからなくなってきたが。まあ、できるだけこのまあって言うのは使いたくないんですけど、まあ。いいか。まあ。

 で、なんだっけ? そう。何が言いたいのかって言うと。あれ、この記事タイトル何にしてたっけ?ちょっと今ね、別のエディタに移って書いているのでね、ちょっと確認できないんですがね。

 あ、今さっき二千字超えましたね。二千字。すごいなあ。ぼくね、昔から作文とか作文じゃないのとか、まあとにかく文章書くこと全体が苦手で苦手でしょうが無かったからね。あ、そうそう、そういうことを言いたかった。でもまあ、ちょっと疲れてきた。手が。久々にタイピングしてるから。指がつりそうでちょっとツラいです。パソコンキーボードはそらもう十数年間触ってきているんですけどね、なかなかタッチタイピング?ができないんですね。だから、まあ。いまちょっと手をマッサージした。だから、まあ、さっきから指が走ってミスタピングが多くってね、それを一回またもどすのが、戻すって書き直すのが、すごいめんどくさくってね。えーだれてきたが。いま1720分です。それで、だ。タッチタイピングソフトとか、昔いっぱいあったと思うんだけど、それも下手だったなあ。タッチタイピングソフト最近はどうなんですかね、出てるんですかね。ゲーム感覚で運指を覚えられるやつですよね。

 ちょっと疲れたしなにがいいたいのかっていうと別に何も言いたいことは何にも無いのでだから何もないんだけど。

 まあ、だからこれはタッチタイピング練習ですね。ふー。だからもうちょっとどうでも良い言葉をずっと書いてきたいと考えておるのですがね。まあ、どうでもいい話だけど。なんだっけな、さっきね、増田には3000字しか投稿できないって聞いたので、言ったん3000字のところで切り上げたいと思うんですがね。そうそう、だから今これが2700ちょっと過ぎたあたりでしてね、まあ、自分にとってはこれはかなり大変疲れる作業ですね、タイピングもそうだし、こうやって文章を、どうでも良いものだけど書かなければいけないことが。いや、書かなければいけないようなことなんて何もないんだけど、とにかく、まあ、勿体ないじゃないですか。だから。もう、別に自分ブログに上げても良いんだけど、増田に書こうって思っちゃったから、まあ、増田に書こうってことですから。まあ、どうでも良いか増田なんてね。どうでも良いんですけど。そろそろ3000字行くのでね、ここらへんでいったんお開きとさせていただきます。まあ。そんなわけです。

気分が良くなるから親切するってことは

親切しても気分が良くならないやつは親切する動機がない、ってのは理解してくれる?

世の中にはな、礼を言われても「善いこと」しても、気分が良くなるどころか悪くなるやつもいるんだよ

そんなやつは人間扱いする必要がないか? それとも、そういうやつ相手でも親切にするか?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん