「動機」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 動機とは

2024-05-22

anond:20240522214746

「クラメカガリ」の主人公少女は何も望んでいない 街を出たくもないし、世界秘密を知りたいわけでもない。只管に受け身だ。

登場人物には、たとえ水一杯でも、何かを求めさせるべき” カートヴォネガット言葉だ。

「トラぺジウム」の主人公の良い点は目的欲望を持っているところだ。しかし、「トラぺジウム」の主人公動機不明だ。

厳密には過去体験したアイドルのようになりたい、という動機はあるが、それが観客の共感に結びつかない。

https://b.hatena.ne.jp/entry/4753317722498627616/comment/srgy ”「何故そこまでアイドルに執着するのか」という理由描写されないのがモヤモヤする…”だ

主人公悪人である映画はいくつもある。薬物中毒殺し屋主人公の「パルプ・フィクション」など。

「トラぺジウム」の主人公自分欲望のために他人を道具にするという意味悪人だ。

https://www.youtube.com/watch?v=NmmYIs0czfk公式

彼氏がいるんだったら友達にならなきゃよかった」

劇中屈指の悪人描写シーンである。この後、謝罪しているのだが、これ以外にもいろいろ自己中心的な~他人をうまくコントロールしようとして思い通りにいかないシークエンスや助けられるシークエンスがある。

それらのあと、礼を言ったり、相手を慰めたりするシーンはない。(上記シークエンスが唯一の例外

これが、主人公への共感応援したいという思い)を大いに削いでいる。

ヘイト繰り返す男に被害者の住所を伝達、3歳の娘を警官複数人聴取

https://d4p.world/news/25997/

公園で遊んでいた外国人母子に、外国人ヘイターの男が因縁をつけてトラブルに。警察は男の言い分を丸呑みにして母子恫喝個人情報を男に教える。警察対応について裁判を起こすものの「警察官はそんなことしないものと思われる」という理由で敗訴。

一見して異様な事件経過のようで「だろうなあ〜」という感想

記事の筆者はこれを外国人ヘイトの切り口からだけ取り上げている。それはもちろん間違いではない。そもそも発端となった男の動機100%それだ。

警察のふざけた対応ベースにも外国人という侮りは確実にあるだろうが、それはそれとしてもしもこの話に日本人しか登場しなかったとしても警察はこういうことをやる。

その強固な動機は「現実の事案をルーティンに落とし込みたい」という無能の一念である

押しの弱そうなほうを頭ごなしに恫喝して定形ストーリーを飲ませて片づいたことにしたいのだ。

へえへえと聞いていたら何の根拠法もないテキトーなことを並べ立てて丸め込もうとする。

そこで弁護士名前だしたり身内に警察関係者がいるとかモメ慣れているところを見せると打って変わって「やっぱいい」「今回はまああれなんで」とか言い出す。万事テキトー

この話で一番たちが悪いのは裁判官だが、その動機もまた「ルーティンに落とし込んでさっさと片付けたい」であろうことは想像にかたくない。

現場末端警官は信じられないほど事務処理能力が低いことがままあり、だからこそ適当にやっつけたがるのだが、裁判官の場合は単純に仕事量が多すぎるのだろう。それだけにただ非難しても改善に繋がらないのがつらいところ

anond:20240522014601

まず動機として「死にたくない気持ち」があったら簡便性があろうと痛みが無かろうと全部無意味じゃん。

2024-05-21

最近漫画は導入がきっちりしすぎて一話読むの疲れる

主人公復讐動機とか

パーティ追放とか

婚約破棄とか

なんでもいいけど、一話に詰め込みすぎてて読む気なくすんだよな

なんか早口で捲し立てられてる感じっていうかさ

しかも、だいたいどの漫画も導入は似通うから、どっかで見た導入で毎回辟易とする

そういう導入はモノローグ一行でいいんだよな

例えばパーティ追放なら、なんかムカつくパーティ主が「追放!!!」っていうだけのページとかさ、いらないよね。いらなくない?

追放された後に何かしたいんでしょ?ハーレム作るでもなんでも、そこを描きたいか漫画にするんでしょ?なら、そこから漫画を開始すればいいのに それより前のことはモノローグで、「追放されたのでハーレムを作ろうと思う」っていえばいいだけの話なんだよな

2024-05-20

   安倍さんが撃たれて死んだことの関するインターネット上の動画は多数見ていますが、1年前から特に議論がないこととか、1年前の動画ばかり、進展がなく、

   それとなんか、地方公務員で盛んに仕事をしていた者がくやしそうな顔をして会見に応じていた動画も昔はあったが消えている

     そのような意味でですね、 Youtubeはもうダメであるというか、そう思っているのですが。そういう状態ですので。

    なんだこれは?という感じの動画ですね。 昔は、なんかこう、秋葉原テロですか、認識したとき趣旨が頭に成立した事件とか、東大法卒による事件、 さいたま県の別所事件とか

  非常によく理解が成立する事件が多かったのですが、最近意味が分からないですね

    それと、 精神障碍者入所者39人殺害ですか、あれも、要するに顔の事を言われたからやったのだと、平成29年までの事件はよく理解していました。しかし、ここ6年程度の事件

  動機が分からないということです。

anond:20240520130207

複数人宅飲みする時に、なんとなくカゴに入れるやつはいる。

その半数は自分が食べるためだが、

残り半数は「誰かが欲しがると思って」という見当はずれなもの。それを気遣いだと思い込んでおり、あわよくばそれで気が利く人物と思われたいという浅はかな動機によるもの

大変身勝手な犯行と言わざるを得ず、実際に開封され一粒でも食べたかどうかすらわからないミックスナッツを捨てるに捨てられず一応取っておくが、期限を迎え結局廃棄しなければいけない被害者の心情は計り知れない。よって死刑求刑します。

anond:20240520093258

宗教関係らしい」というニュースの時点では腹落ちしてないぞ。

宗教関係って時点で納得できるのってよくわからんわ、宗教関係ってわかったあとに犯人動機とかがちゃん報道されてからは腹落ちしたけど、宗教関係って時点では「なんで?」って感じ。

anond:20240520092156

政治関係仕事してたけど「マジで撃たれたのか?」って疑問が出てたし、自民党の反安倍系の人たちとも「安倍さんには色々思うところがあったけど銃撃はあってはならない」ってのは一致してた。

動機に関しても今どき銃撃するような過激団体なんてほとんど無いし、宗教系って聞いても「なんで安倍さん撃ったんだ?」って感じやったぞ。

後々報道が出てきて納得というか腹落ちしたけど、ニュース入ってきた段階では「は?」って感じ。

2024-05-19

   自演警察官本部は大体マンションの4階にあり、それ以外の巡査は、23区内のアパートに住んでいて電車で出勤し警察署で着替えてからなど様々な形態を取っており

   通常、舟渡警官のようにガチで出て来るような気違い警官というのはあまりいない。他の警官は遊びで出ていったり遊んだりしているが、がちのアホが出て来ることは殆どない。

   そうすると何をしに出てきているのか分からない。出てきてはいけないものは人里に出てきたと言っていた日もある。それはとにかくも、令和2ー6年の事はほとんど記録しているし特に

   何があったかの究明をいます必要がないので、問題は、平成30年ー31年であるが、あまりにも証拠がなく、何をしていたか極めて確定が出来ない。 2月12日までは延岡

   のらりくらりに家庭教師をしていたのに、 2月19日の千代田区への保護申請以後に、2月26日にイールームに移り、3月28日までの間に偶発的に、えとたまはうすに決まっているが、

   2月12日~3月28日のわずか一か月でいきなり鍛えられている上に、不自然な点が多い。4月10日頃に、えとたまの隣室の男がうるさいので、佳代子が用意した、ベッドを、

   90度回転させ、24日に転室しているが、その間から既に運動に出ていたのかどうかこれが全く分からない。佳代子のオヤジ電話でブチ切れた理由細川真作がうるさいといったことも、

   文章として記録しているが、着信履歴は消えてしまっているので、日付は分からない。パソコンに残っているのは執拗自撮り写真だけで、いつ頃から荒川に出たとかそういう具体的な記録は

   どこにも残っておらず、しかもたびたび志村警察署庁舎に行って何かをしていたがその記録もなくなっている。精神状態おかしい男の警官メモを取ったこともあったがそこに、杉浦真理子の霊が

   出て、でも今は今のルールに従って、という不審言動があった。Twitterの、ぺちろぐ、増田バクサイなど、何かあったらそこに痕跡が残るはずだが、全証拠によっても、どのような経路を運動して

   いたか、発砲の動機が何であったかも、理由付けを探索することが困難である

   字下げが精神障害者として人工知能から扱われているときはともかく、字下げが意図せずとして東大法卒の巡査として自転車に乗車し活動している間はどこかから字下げを東大法卒の巡査

   としてデザインするようにしてあり、字下げがそのような形態になっているときに字下げが何かを言っているときは、対抗できる者がいない。客観状況から接近しようと思っても私服警察官に見えてい

   るようで、若者などが付近を通り過ぎる様子があるが、接近できない様子。接近できないとか反論できないのは、私服巡査に見えているからだろう。ただし、字下げが自転車活動中に、

   誰が字下げを私服巡査指定しているか不明であり、その機序不明で、更に、指定動機積極性消極性不明である自動的にそうなるだけであって誰がそのように形状を指定しているのか

   分からないし、長谷川可能性も高いが、自転車活動をしている長谷川が字下げに対してそのように人工知能を介してデザインする意図も分からない。どうしても推測するのであると、黒羽なんぞに

   連行したのが最悪の見返りとも思われるが、長谷川デザインしているのは、志村消防署警防課のもぐらだと思うし、10工場で、ニート長谷川先生、とぼそっと言ってしまったのでそうであるが、

   言ったのは10工場の看守で、志村警察署の消防司令補である佐藤政雄ではないし、消防司令補がそういうことをする動機もないし、誰がやっているのか分からない。

パン屋オッサン大学生裁判話のnoteを読んだ。

トラブルの発端は「ホームレス助けるのは無駄かどうか」みたいなレスである

大学生アカウント名でぐぐったら裁判の影響か殆ど何も出てこないが、メンタリストダイゴホームレスがどうたらでイキって炎上したとき賛同コメントを寄せていた。

まり常日頃から積極的に唱えている持論なのだ

ホームレス助ける意義なんて別に情緒倫理に訴えなくても普通大人はわかってるんだけどな。

セーフティネットあるほうがトータルで合理的っていうだけの話。

要するに大多数の社会人ホームレスになんの興味も同情心もないと同時に、税金の一部がホームレスに注がれるとしても別に文句もないのである

自分優生思想持ちだ」「ガイ死ね」みたいなことを、そこそこリスク取ってまで強く訴えたい動機ってなんなのかな。

身バレして訴訟起こされてもガイジというのをやめない!っていう情熱の出どころがわかんない

ーーーーーーーー

オッサンオッサン特に好感持てるような感じでもないのだが、

審理の場に臨む際に初音ミク人形?だかを連れて行く描写にはなんかこみあげるものがあった。滑稽さと真剣さの取り合わせは泣ける。

不純な動機友達作り

大学2年にもなるのだが、真面目に今までの人生友達を一人も作ったことがない。

それで

就活必要コミュ力を1ミリでも確保する。必要レベルには達するかは分からん、多分達しないかもしれない

思考がぐるぐるなったときの救済先が欲しい

という理由友達が欲しくなったのだが、

なにが「友だちが欲しい」だカントさんは人間手段的に扱っちゃダメだって言ったろ「〇〇さんと友だちになりたい」なら言って良いんだ 友だちは人間はお前の安心装置でもアクセサリーでも暇つぶし相手でもねー

(https://twitter.com/ursus21627082/status/1791489036466659341?t=HwRcxKsooMLFqWDu3LV4oQ&s=19)

このツイートが刺さってしまった

そうだよなあ、でもワイみたいな人間は不純な動機で作るしかねえという諦めもあるなあ、うーん

2024-05-18

目標

ありきたりなことを書かない!をポリシーに今まで投稿してきたが、【目標】については明らかにありきたりになりそうな気がする。

それは自分が【目標】に対する考え方が希薄からだと思う。

色んな角度から目標】について考えられるような人ならば、きっと人の心を打てる文章が書ける気がする。

コンサル経営者指導者などが目標を語る記事を読むといつも薄っぺらいなと感じてしまう。

もちろん、自身が書くよりも優れた文章なのでただただの嫉妬であることには否定しようがない。

ではなぜ、薄っぺらく感じるか

それはそれらの属性人間が考えたようなことは一度自分でも考えたことがあるように感じるからだ。

脳裏によぎり当たり前のことだと思っていることがわざわざ格好をつけて発信されていたら、それは薄っぺらく感じるだろう。

例えば【目標】は明確にする!とか【目標】のために目的を作り努力する!とか【目標】は今の自分が少し届かないぐらいがいい!とかありきたりではないだろうか。

目標】を明確にできるのは、自覚のある人の成せることだし

目的を作れる人は、自身動機がはっきりしてる人だし

努力できるかどうかはそもそも運次第だ。

そうではなくて、もっと特別でなくても誰でも【目標】を持てるような指南書があったら良いのではないかなと思う。

これらのことを踏まえると成功者しか成功は語れないけど、成功者の語る成功体験は【凡人】にとってみるとあまり参考にならないということである

う〜んイマイチまとまらない。

おれは【凡人】なので、才能のある方々が作った記事共感して感動してみたいものである

次回は【凡人】について記載したいと思う。

anond:20240321212325

その成人のうち投資している割合がどれだけあると思っているんだか・・・

その中で「貯金よりはマシ」みたな動機ででオルカン買ってるヤツの割合は(以下略

2024-05-17

「気づいたら、マネキンが裸に…」マネキン着用の古着3点を盗んだ疑いで男(18)逮捕 鹿児島市

マネキンに着せてあった古着を盗んだとして、鹿児島市の18歳の男が逮捕されました。

窃盗の疑いで逮捕されたのは、鹿児島市に住む18歳の男です。

鹿児島中央警察署によりますと、少年は今月15日午後3時過ぎ、市内の衣料品店で、古着3点合わせておよそ7500円相当を盗んだ疑いが持たれています

まれ古着は、店舗の外に出してあったマネキンに着せてあったもので、商品入れ替えのため店内で作業していた店長が、店の外に出た際、何もつけていない状態マネキン発見。「マネキンに着せていた衣料品が盗まれた」と警察に届け出ました。

防犯カメラ映像などから男を特定したということで、警察の調べに対し、男は「合っています」と容疑を認めているということです。

警察動機などを調べています

南日本放送

    諸般の生活状況を総合した上で、わたくしの精神状態も勘案すると、語る価値も何もない。語る価値のあるところまでを語ることは出来るが、語る価値もないしエネルギー無駄

   いかなる角度から考察しても、語る価値がない。現実的で具体的なことを考えると、女性器濡れ濡れの超絶美少女女子高生ガチBLショタなどから懇請されてどうしてもというような

   条件を具備しなければやる動機も何もないというべきであるが、3次元において、自分の自宅に、超絶美少女中学生も、がちBLショタも入って来ないのであるから、このような状況下に

   なんでそんなことをしないといけないのか。金なんか一番必要がないものだしな。

     出来上がっているし形式的だし変えられないしうざいという甚勝な理由付けによって警察嫌悪し、公文書を燃やし、警察官を刺すといったような事件には同調するが、

    東大法学部からとか弱者男性は嫌いだから犯行をするとか甚勝な理由にも何にもなっていないし、精神おかしいんやないかと思う。

        1年前にイオンスタイル板橋前野町に行くときに、レクサス前野町から、 刑訴法規則によって逮捕されている者は、といって出てきた魔女おっさん場合は、なんで刺されて

    いないのかが未だに理解できない。

2024-05-16

anond:20240516193510

別に暇空が憎い訳じゃなくて暇の素顔晒してバズりたいだけという

敵に回すと一番厄介なタイプ


暇がコラボ攻撃したのも似たような動機だし因果応報ではあるが

よく考えたら男も

かっこいいから行きたいけど一人で行くのがきつい店とかあるし

女性動機扱いしてそういう好きな店に行くとかやるべきだよな

まあそういう店を知らないんだけど

anond:20240516073900

金にならない=内発的動機に基づいている=GoogleちゃんSEOランクを上げてくれる=目立てる

anond:20240512145508

普段は見る専で増田に書き込んだりしないので、ちゃんと書きこめているのか不安だ。

10年代の頃からオーストラリアは人気だったんだよね。

本番行為しなくても客を取れるから

日本だとNN(ゴムなし中出し、生で中出し)で、客が払うのは8万円から

半分店に持ってかれて、諸経費取られて、スカウト使っているとさらに取られる。

残った額が女の子の取り分。

性病を移されて検査に引っかかったり、ピルを飲んでいるとはいえ妊娠リスクもある。

生理が被って出勤数が減り、保証給与の最低保証みたいなもの)がなくなるなんてことも。

対して、オーストラリアは素股でいい。

これで10年頑張れば会社員生涯年収ぐらい稼げた。

(一方で語学留学も兼ねていった子はお客さんが英語離せない人ばかりで困ったりしていたらしい。アジア人の客ばかりくるって話は当時からあった。)

今だと当時よりも円安から国内ソープよりも絶対に稼げるはず。

当時は斡旋業者なんてものはなかったらしい。

人が足りなくなると女の子経由で日本国内で出勤してるときに仲良くなったこや、連絡しってる子が誘われる感じ。

10年代も後半になると整形ブームやKPOP人気で、整形クリニックの人が関わる感じで韓国売春しに行くルートが整備されて、海外売春心理的ハードルが下がった。

その後チャットアプリライブアプリ流行って、ネットスカウト活動が活発になり、スカウト個人から組織になり、海外買春でも斡旋業者跋扈するようになった。

私の見聞きした話を雑にまとめるとこんな感じ。

なお、これを書いたのは男です。

職場環境かについて詳細を尋ねられても答えられません。

※話を聞いた感じでは、警察ちゃん捜査すれば芋づる式に皆しょっぴけると思うけど、性風俗警察官も政治家もお世話になってる人が多そうだし、積極的に取り締まる動機がないんだろうね。それとホストに関してはマジでTV出禁にしたほうがいいよ。次いでメン地下(メンズ地下アイドル)。後者のほうは未成年女の子の出入りが可能なせいで児童買春の温床になってるよ。

2024-05-15

父親になるってことが何なのかわかっていなかった

最近になって、妻といる時間が苦しく思うことが増えた。私はまだ30代だけど、妻とは人生の半分以上を一緒に過ごしてきたので相応に理解しているつもりだった。

もちろん、相手のことが手に取るようにわかるわけではなく、積み上げた経験によって、どんな入力がきたらどんな出力を返すのか、相手の振る舞いを推測できる精度が高いだけにすぎないのだが。

転機はやはり子供ができたことだと思う。お互いに、それによって心境の変化があったわけではないけれど、過ごす時間の大部分を子供に取られるようにはなった。

断っておくと、それ自体苦痛な訳ではない。私は分類としての子供というものが好きではないけれど、自分の子供まで苦手、というわけではないのは自分安心したところだ。

全く言葉も何も通じたものではないし、言うことも聞いちゃくれないんだけど、よく懐いてくれているし、可愛らしさもある。

私はこの居心地の悪さのような苦痛がどこから来るものなのか、最初はよくわからなかった。

機嫌の悪そうにみえる妻が怖いのか、子育て領域にそこまでの貢献ができていないことへの申し訳なさがそうさせているのか。

結論からいうと、妻の私への対応が変わってきたことにあるんだと感じている。

そしてそれは、きっとどうしようもないことで、彼女の余裕を育児が奪ってしまっているんだろう。

まだ赤ちゃんの子供と2人で過ごしてみたらわかることだが、本当に手間がかかる。寝ている時間のなんと穏やかなことか。

離乳食のためのスプーンは弾き飛ばすし、危険なところに自ら向かって行くし、まだ立てないのに両手をいきなり離して転がるし、風呂で泳ごうと試みて沈みそうになるし、突然吐くし、理解できない。こんなのを相手にしていればそれはもう疲弊するに違いないのだ。

余裕のない人間コミュニケーションは、可能な限り効率化される。

無駄なことは言わないし、議論は直接的だし、表情は硬い。

視野が狭まるので、相手の悪いところばかり目に入るし、いいところは見えなくなって行く。

普段の会話はなくなるし、味気ないものになって行く。

今の私は率直に言って妻が苦手になってしまった。その日の機嫌によって対応がころころと変わり、最悪なときは何を話しかけてもろくな返答は帰ってこない。

仕方のないことだ、余裕がなく、疲れているのであれば仕方がない。それがわかっていても心は疲労する。

育児というタスクに対して、私の貢献度は限定的だ。なので妻もそれほど私に期待はしていない。

保育園に送ることを除けば、他の育児に参加できるかは業務状況に左右されるため、妻は最初からほとんどの育児自分タスクとして捉えてしまっているんだろう。

そこに分けるという発想はもうない。コミュニケーションを取って分けるより、足りないところを教えるより、自分でやった方が早いからだ。

そこに下手に歩み寄っても断られるだけだし、何か落ち度があったらため息も出てくる。私はその度にすり減っていく。

自覚していたことだが、私は妻に強く依存していたし、妻は私に強く依存していた。いわゆる共依存

健全関係かと言われると疑問ではあるが、そうして生きてきた。

ここにきて、妻は私への精神的な依存から脱却し、母親として自立しようとしているのかもしれない。

私にはそれはとても寂しいことだけれど、やはり母親になるということは特別ものなのだと感じる。

元来、私自身妻のために生きてきた。(ここからすでに妻に依存している)

自分には経営やら営業の才能はなかったので、一点に振り切りつつも、その分野の勉強を続けたことで、幸いにも年収だけはそれなりに高く、同年代平均年収の倍以上はある。

でもそれは、資本主義のこの日本で暮らすには、ある程度の資金があった方が良いと思った結果に過ぎず、結局のところ妻が幸せになったらいいなという動機しかない。

ほとんどのことを妻のためになるか、喜んでくれるだろうか、と生きてきた自分にはほとんど自己欲求というものが欠如していた。

求められて、応えていれば上手く生きられている気がしていた。

人間というのは現金もので、無報酬な行動を繰り返せるほど高尚にはできてない。

相手が喜ぶなりのリアクションを返してくれるからそそういった行動をとれるわけで、そこが塩対応になってくると苦痛になってくるのは当たり前のことだった。

結果的に、われながら極端な話だと思うが、私はもう生きていることが辛くなってきている。

私が父親として自立しなければならないのだと思う。子どものためを思えば当たり前のことだ。

けれども、子供のために生きられるかというと自分はどうやらそこまでの熱量がないらしい。

生命保険がいくつかかかっているので、何かしらいい感じに死ねたら楽なのだが、と思うけれど、なかなかそんなことにはならない。

車でバカ単独事故死をしたら生命保険っておりるものなのかと考えた。

客観的に見ると、完全にメンヘラヤンデレ対応で笑うしかないのだが、これが精神依存真骨頂と言えるだろう。自分の不調を改善するために、自らを盾にして相手コントロールしようとするのはとても良くない。

けれども、自分が死んだとき、妻に悲しく思ってもらえなかったらと思うとゾッとするので、今のうちに死んでしまいたい気持ちがあるのは事実だ。

私はそれを冷たく理性で抑えつつ、次の環境の変化を期待して生きて行くのしかないのかもしれない。

いずれにせよ、核家族共働き子供ができるというのは大変なことだったということだ。

子供は出来合いの離乳食もよく食べてくれるし、病気がちでもないし、人見知りも少ないのにたくさん時間を持って行く。まぁ甘えん坊ではあると思うけど、恋人という関係で過ごす時間を根こそぎもっていく。

そういう期間が数年はあることは覚悟しなければならないことだった。

最後

こうして、何かしらの形で出力しないと自分気持ちに整理がつかなかった。

端的に言えば私は子供と妻の取り合いをしているのかもしれない。

今までよく理解していなかった、シャア・アズナブル迷言が頭をよぎる。

たとえ妻の一番が子供になったとしても、私にとっての一番はずっと妻のままだ。

その気持ちに嘘はないし、ちょっと辛さがあるにしても、毎日一緒にいられる。

一分一秒でも一緒にいる時間が欲しかった頃からしたら考えられないことだ。

から、、どうしたらいいかはわからないが、めげずに頑張ろう…。

わ~い

もう20代後半なのに、未だに毎日のように親のこと考えてしまう。もはや何が許せないのかもよく覚えていないのに、いちいち許せなくて、いちいち許せない自分のことが一番許せない、何が許せないか覚えてないのに!!(笑)

父親は私が中学生の途中頃から精神疾患を患ったらしく、そこからほとんど無職だったように思う。それまでは仕事しかしていなくてほぼ家にいなかった人だったので、知らん人が突然家にずっといる感覚(今も)。

父親は毎晩アルコールを飲み、基本的に毎晩記憶をなくしていた。夜に私たちが何を言っても覚えてなくて、「そんなこときいてない!なんで大事なこと言わないんだ!」と怒ることもあれば、もちろんどんなひどいことを私たちに言っても覚えていないので、まさに無敵。とりあえず機嫌で食卓支配するようなタイプ父親母親も仲が悪いので、私はおうちではとにかく「子はかすがい」労働。二人がリビングにいる間は険悪にならないように、父が機嫌を損ねないようにニコニコと楽しく会話を回して、できるだけ2人を2人きりにしないようにして、母親ふたりの時は父親愚痴をいっぱいきいてあげていた。えらい!

家はずっと不安場所だったけど、特に自分が寝た(ということになっている)後の時間が恐怖だった。親が共謀して(?日本語おかしいのはわかってるけど一番しっくりくる単語を使う)私を嫌っているという確信をもっていたので、私が寝た後に父親母親リビングで話していると、悪口を言われていないか確認しなければならなかった。あとはいつか母親が私を捨てて出ていってしまうかもしれない、それが発生するなら深夜だろう、と思っていたので、とにかく夜の物音を超警戒する必要があった。あとは、よく分からないことがいっぱいあって不安だったから(父親病気の詳細とか、ちらっと耳にしたギャンブル投資かで負けて作った大き目の借金?のこととか、なんにも教えてもらえなかった)、大人たちの秘密をなんとしてでも盗み聞きしなければいけなかった。そんないろんな動機があって、寝たことになっている時間のあとは、心臓バクバクさせながら息を押し殺して階段の途中に座ったり、床に耳押し付けたりして、必死に親の会話をきいていた。一番不安時間だったけど、今日悪口言ってなさそう、母親もでていかなそう、と安心を得られる時間でもあった。

父親と上手くいかないことがある度、母親には「まああの人は病気からしょうがないんだ」と言われたし、父親にも「俺は病気からむにゃむにゃ」と言われ暮らしてきたが、「じゃあ父親の「本当の性格」部分はどこなの、、、?」とずっと疑問である。前述したとおり、私は「病気」になってから父親しか知らないので、どこから病気仕業で、どこまでが「性格」なのかわからない。そこで「病気なんだからしょうがない」と言われると、もう私には心の中で怒ることさえ許されていなくて絶望病気父親の症状を受け入れない私は病気理解がなく、心が狭い悪人なのである。まあそもそもこんなことを考えていると、じゃあ「本当の性格」部分が悪だった場合は親を恨んでもいいと思っているってコト!?それってそもそもいいんデスカ!?とも思って結局私の思考が悪いし、まあとにもとにかく相手病気からこんなことを思っている時点で私が悪いのはずっと知っている。すみませんでした。本当はそんなことないよとずっと誰かに言ってもらいたいのかもしれない私はマジで極悪。(本当にそんなことなくないのは知っているので本当にそういうことは言わないでいいです。)病気父親イライラする時点で私の許されなさは確定している。心の狭い悪人であることが人生の早めの段階で確定してしまっている。アーメン。と、自分に対しては本当に事実悪人だと思うけど、これを口に出してしまうと、同じ境遇で同じ気持ちの人まで否定してしまうことになってしまうなと思うので、そんなことないよ、と言ってあげたい。きっとそんなことないよ~!

そんな居心地の悪い家だからもちろんずっと家を出たかったけど、私が家を出たら親のどちらかがどちらかを殺す殺人事件が起こるかもしれないと割と真剣に思っていたし、あの父親母親だけに託すなんて、自分けが幸せになって親を見捨てているみたいで申し訳なくて、大学でも社会人でも実家を出ることが出来なかった。というと責任感あるいい子っぽく聞こえるけど、罪悪感と責任から逃れたかっただけ(というまたまた悪人なところがでてしまっている理由)!実家を出ようと思ったタイミングは何度もあったけど、私が実家をでたことにより発生しうるありとあらゆる可能性(離婚、別居、殺人事件母親が病む、父親もっと病む、など)に対して責任を取る覚悟が持てなかった。実家が持ち家であれば適当に遠くに進学/就職して「やむを得ず」実家を出ることでその「責任と罪悪感」を回避するムーブ可能だったと思いますが、実家東京の身軽な賃貸(どこまでもゾンビのように着いてくる)のわたしにとっては、家を出ることの理由は「私が家を出たいから」しか基本的にありえず、つまり、その決断によりなにかが起きた場合、それは全て私の家を出たいというエゴのせいなのであるから、その決断をするためにはその責任を取り、罪悪感に耐える覚悟を決める必要があった。この覚悟は何年かけても全然まらなかったし、結局諦めた。諦めて、シンプル海外に逃げた!海外に行っちゃえば、私は「家を出たいから家を出る」のではなくあくまで、「『海外に住みたいから』『やむを得ず』家を出る」だけであって、別に家族を捨てたことにはならず、罪悪感から逃れつつ家をでれる、唯一の選択肢だ!と思った。他人に対してというより、家族と、なにより自分に対して正当な言い訳がつく。さすがに海外まで着いてこられることはないし!!天才である

いまは海外自分で家を借りて住んで、自分の心の安全自分で守れる環境を手に入れることができた。でもどこか満たされなくて、結局こうやってブツブツ言っている。今の「今」は確かに素晴らしくて、もう追加で傷つくことはないけれど、結局それは過去にもうついた傷まで癒してくれるわけじゃないんだな、と最近気づいた。わたし別に、うざい父が悲しかったわけではなく、うざい父から守ってくれない母(結局自分と父の方が私より大事自分>父>私)が悲しかったわけでもなく、ず~っと愛されてないなと感じて暮らしてきたのがすごく悲しかったんだなと気づいてきた。愛しているひとに面と向かって自分の死をちらつかせたりするのかな、愛している人に迷惑をかけていると知ったらお酒せめて一杯くらい減らせないのかな、あんなにしょっちゅう家出するかな、ぜんぶ「しょうがない」のかな、私よりお酒大事なのはしょうがない」のかな。愛している人が理不尽にキレられているのをみたときって「かわいそう」だけいうのかな、え「かわいそう」って感想でてくる?私は死ぬときは大好きな友達ケアなんてさせないし、お酒のん迷惑もかけないし、愛している人が傷ついていたら一緒に怒って、私は君のこと大事に思っているからね~って伝えてあげるんだからね。せめて、わたしわたしのつらさとがんばりを、誰かに知ってほしかったし、あわよくばちょっとくらい褒めてほしかった。特に、それをいちばんしてほしい人にしてもらえたら、それで良かったんだよ~。

といっても、私は虐待されていたわけでもないし、大学卒業までお金出してもらったし、もっと大変な心身の「ケア」をしていたひとたちみたいな苦労をしているわけでもないし、本当に、これで謎に辛がっているのは私のせいだと、本当に心の奥底からちゃんと知っていますすみません。でも、この辛さが自分性格の悪さに起因するものだとしても、辛いと感じた/ていること自体事実であることは自分で認めないと、先に進めないのかなという気もする。うまく言えないけど。

唐突に終わり。こんなポエムしまっておけばいいんだけど、しまっておくべきなんだけど、結局、だれかに聞いてもらいたい気持ちになってしまった、やっぱりダメ人間特におちはないのですが、私と同じような悪人がもしいたら、私たちはやっぱり悪人だけど、あなたけが悪人なわけではないんですよと伝わったらうれしいです。というのは嘘で(悪人なので)、これを書くことで私だけが悪人なわけではないことを知れたらいいなと思いました。だから共感した人がもしいたらどうにかしておしえてね。もう2桁年こんなことを考え続けて、はじめて文章にできて結構すっきりしたかも!すごい!気持ち文章にできるって大きな進歩だ、すこし元気になった、あしたもがんばろ~。

思えば、赤子は成長する必要がない。

親か、何某かが世話をしてくれるのだから

必要に迫られていない。

にもかかわらず、赤子は、目を動かし、手を伸ばし、移動する。

そうやって、誰が教えるでもなく、自ずから湧き出る内発的動機によって、歩行を習得する。

であれば、その延長線上に今日があれば、それでいいはずだった。

から湧き出る意欲に従い、行動し、その結果として、成長があり、人生が描かれればよい。

だが、いつの間にか、私は立ち止まっていた。

過去のいずれかに、赤子と私の連続性を失う何かがあったように思えた。

2024-05-13

anond:20240513201114

だってあれ、単なるヤクザもんの内輪もめじゃん

多重下請け構造のせいでうっかり猟奇殺人っぽくなっちゃったけど

動機シンプルだしこれ以上のニュースバリューはないよ

色恋で相手から金を引っ張って来るのも魂の殺人だよな

金なんていやいや働いて稼いでるやつがほとんどなんだから

これを周知しないか簡単に色恋で金を引っ張っちゃうんだよ

別に水商売否定するつもりはないけど、恋愛幻想を売りにしないで恋人ますとか結婚してますって言って堂々と接客だけしてればいいんだよ

じゃないと、相手殺人動機を植え付けることになる

この業界、何度同じことを繰り返してるんだろって思うわ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん