「マイク」を含む日記 RSS

はてなキーワード: マイクとは

2018-08-17

「あの夏」の終わり方

“あの夏”、から一年唐突ですが、どういう思いを抱いて彼らを応援しているのか、を自分語りとして綴ることにします。(お友達は一部既出ですが・・自分なりに整理をしました)いろんな巡り合わせだったり偶然を運命を呼ぶことにしたわたしは、森田美勇人Love-tuneTravis Japan)出の美勇人なのだな、と思います

2016年出会いの春、それはLove-tuneが結成された季節です。少クラガムシャラ、そして兄ガチャに嵐バック。2014年からあらちかを筆頭に、まがいなりにもTravis Japan意識していた人間としては、みゅうとくんが公式グループ兼任することも、顕嵐くんがいつのまにかそこでマイクを持っていたことも、待って待って…と思うばかりだった。

だけど顕嵐くんが、輝くべき場所で輝けるのならそれは素敵だよとなぜか腑に落ちていて。目線を合わせずに背中を委ねる宮近くんとはもう長い付き合いだったこと、骨折しながら青山劇場に通ってTravis Japanで居てくれたこと、「やっとA・RA・SHIを歌えました」と言ってくれたこと、グループの顔として存在しようとしてくれたこと。だいすきな顕嵐くんがいくつもあるけれど、アイドル阿部顕嵐”としての最善の道を邁進しようとする生き様が、彼らしいなんてふうに思った。“あらちか”が隣同士でなくなってしまうのにはどこかズキッとして、終わりを迎える日を「宮近ももってけドロボー!」なんてまだまだ傷心を誤魔化すように、それっぽく野次をとばしてみたりした。2016年を振り返る際に、意思を持ってトラジャへ合いの手を入れる顕嵐くんが瞬間咎められる姿に、心のめそめそは止まらなかったけれど、それぞれのファンとの関係大事にする彼らの優しさだったんだろうなあ、と思う。(銀河劇場でコンテを狂舞する顕嵐くんを、博品館Shall we dance?する宮近くんを、同時に観れちゃうんだ あらちかはず〜っとドリームだよ!)

そんな事実が対比として、8人になったTravis Japanを引っ張ろうとさらに踊りだしたみんなのみゅうとくんに、どうしてもTravis Japanでいてほしくて、青山劇場さよならをして終わりかにみえTravis Japanが、兄組・弟組別から改めてグループとして動きだしたTravis Japanに、そのままのグループでいてほしくて、そんな勝手な願掛けでブーメラン呪いをかけはじめた。

両方の登場場面で現れた出ずっぱりな少クラ美勇人くん、嵐についたら翌日はえびバック、ドリボに出たら幕間で稽古、次はえび座で…、DIGITAL BOYSセンターで笑って、アイランドゲストガチャも最もバック選抜される名実休みのなかった美勇人くん。木星から金星へ、その場でジャケット羽織ってTravis JapanからLove-tuneへ変幻する美勇人くんにハートは奪われたし、仮面ライダーって実在するんだ、と思った。精神的な切迫を考え出すとキリがなかったのに、呼ばれるうちが華、なんてやっとのお休みダンス留学なんてしちゃう。誰よりアイドルをして、歌って奏でて踊りまくる美勇人くんがいて、もう充分すぎるほど君を見つめていたし、たくさんの衣装を着まわす姿を思わず数え「今はどっち?」と離れて行きそうな彼への、典型的な重い女な執着心を抱き“リア恋枠”を称したのは、心の奥底でこうなる「いつか」を恐れて、1mm責任や傷を負わないよう距離を図っていたのだろう。「いつか」来る「いつか」を知ってしまったとき自分を最大限傷つけないよう「担当」と呼ばない逃げ道に立って、大好きなのにすべてを100%応援できない、身勝手自分肯定していた。それでも、2つの顔を邁進する美勇人くんのやさしさや強さが憎いくらい眩しくって憎むことなんて滅相もなくて、ほんとうはずっと、「いってきます」を言うと「いってらっしゃい」を「ただいま」に「おかえり」を返してくれる、Love-tuneというTravis Japanという君だけの特等席はあたたかすぎるほど輝きに満ちていたのに。

2017年ジャニーズJr.祭り、会いにいったTravis Japanは7人になっていた。アイランドで氷のような張り詰めた美麗さを纏った宮近くんはだからだったと合点してしまうことが切なくて、“兄組”という4人の青春尊大だったし、僅か数ヶ月前「やる気スイッチTravis Japan」だとメンバーの顔を振り返っては破顔するキングオブTravis Japanな最年長が、今「なんで?」とついつい息巻いた。それでも彼は過去否定することなく夢を夢のままにせず歩みだしたし、親友たちは今でも存在をたくさん生かしてくれるのに、今も昔も変わらず己を武器にするところ本当に拡輝でヒロキだね〜。舞台の上で、今も踊る姿を演じる姿を大きな笑顔をみつけられること、希望しかないよ。

ユニットと肩を並べたこステージで、魅せようと一体に燃え盛るTravis Japanは7人でも最高に情熱的だった。唯一オリ曲を持っていないのが切なくて虚しくてたまらなかったけれど、「本物のアーティスト」になるべく温存された玉虫衣装を纏ってソークレ・スパノバを踊る彼らのため心臓は動いたし、『山の手外回り』を選曲して、大阪では2番の「御堂筋線」を歌う姿はなんの誇張もなく天才的で愛くるしかった。

Love-tuneでありTravis Japanである森田美勇人は、キレッキレのNaFで世界観に引き込んだと思ったら、マスピではセンターをぶっちぎって腰を回すし、パリマニで花道闊歩してCha-Cha-Chaで低音ラップする人一倍な出演に膝から崩れ落ちてしまう。そんなふうにTravis Japanへの信奉と美勇人くんへの好きが目の前に打ち寄せる。ついつい神経質になる私を宥めるかのように、トラジャのジャケットのうえにらぶのジャケット羽織ったり、らぶのジャケットのうえにトラジャのそれを羽織ったり、同じくらいの交互にする美勇人くんはとてもやさしくて。横アリラスト開演前、早売りとして流れてきた「どちらも100%」「最後の一人になってもTravis Japan」の言葉と、そう言ってくれた事実、今となっては真偽は分からないけれど、心のやらかいところお陰で君に染まっていて、ただ単純に嬉しくて愛しくて天日干ししたお布団みたいにあったかかった。

ジャニーズJr.なのに」と卑下せず、「ジャニーズJr.から努力を選んだ。ベースラップダンスも、誰よりカッコいい美勇人くん。両グループのまんなかを歩いては、どちらでも0番になれた美勇人くん。ほんとうに最後まで、どちらも100%だった、美勇人くん。衣装を変える度、曲が変わる度、変身する美勇人くんは、ほんとうのみんなのスーパーヒーローで、仮面ライダーだった。ジャニーズ銀座では、森田美勇人Love-tune)と森田美勇人Travis Japan)のフォトセットが別々に発売されたこと。グレちゃってたくせに、「もりたさんきょうだいでまわしてる」なんてひらがなで言うこと。出演公演数を知っても、昔の方が、なんて何食わない顔をすること。トラジャを引っ張って、らぶを底上げして、全部を抱きながらアイドルで居てくれて、本当にほんとうに凄い美勇人くん。トラジャが冬の帝劇に呼ばれたこと、ついにオリジナル衣装オリジナルの曲をもらったこと。多分、あと寸前のところで、影に覆われてしまわなかったのは、舞台班だったはずが、毎週の少クラコンサートに、やっとおんなじ土俵に立てたのは、美勇人くんが、Love-tuneTravis Japanでいてくれたおかげなのかな、と。そういう、守り抜き方をしてくれたんだ、と思いたくて。美化しすぎだと怒られてしまいそうだけど、もう大丈夫なところまで、守ってくれたんだ、と思えて。

あの夏、つまりはキントレトラジャ単独公演。美勇人くんのために悪戯っ子みたいに踊った弟組、美勇人くんのために揺れる最後の“白”、涙を包み隠すような如恵留くんの『時を刻もう』。雨が降り続けた六本木で、“今さら「なんで?」ってなんて言わないよ”なんて、まさになしめちゃんの『雨』。「最後はこれしかないだろー!」なSupernova。“明日になれば全てが嘘だとしても i wanna rock your world” 。泣いちゃった宮近くんと、「そのままでいてくれーー!」なうちゃんあんなに泣きじゃくったのは最初最後の夜だったし、すべてのエネルギーが注がれた救世主は、それでも逞しく踊り続けるから、強くて儚くてそして美しかった。「お仕事がんばって!」と笑っていうアイドルないつも通りすぎる美勇人くんは6人へ拍手をしたし、体力の限界まで踊りきるTravis Japanはただ格好よくて前しか向いていない、宇宙で一番熱いグループだった。6人の『夢のハリウッド』をお披露目したのに「オリジナル曲」と言わず、命の限り7人だったジャニーズJr.アイドル森田美勇人くんとTravis Japanと“あの夏”、がずるすぎるくらいに愛しくて愛しくて大大だーいすきなんだ!『夢のハリウッド』は間違いなく、7人のTravis Japanが掴み取った曲だったし、今も7人のための曲だね。

翌日からの、Love-tuneTravis Japan合同公演に当たり前のように森田美勇人Love-tune/Travis Japan)でいたことが当たり前だけどカッコよすぎて、やり抜いたオーラスCan do! Can go!でEXシアターを一周する姿は、やっぱりファンのためにしか生きていなかった。帰路にて不意に、「あっちの立場じゃなくてよかった」と聞こえてしまたことが悲しくて、そしてひどく羨ましかった。嫌いになれればどんなに楽か、なんて思ってしまうけれど、みゅうとくんは最後最後まで一途に筋を通し続けちゃうから、誰よりファンのためのそんな生き方から、嫌いになれるわけなんてないよ〜〜。

立ち会うことになった『Love-tune Live 2017』、後ろのカッコの中身が減ってしまってもキラキラに輝いて「好きなんだよ」「泣かないで」と恋させてくれる罪なアイドル森田美勇人くんが、たしかに泣けるくらい好きだった。デザインしたネイビーとホワイトTシャツを、半分ずつに繋いで着こなすみゅうとくんは、誰のことも置いていかない100%アイドルでさー!

Love-tuneは、完璧すぎるからずるい。熱を呼応させる高い求心力も、まんなかで指揮する最小最年長を含め、もはや二次元バランス個性も、魂から魂へ奏でる音色も。なのに努力できる才能、幸せを作る力と信念と、思わず恋する運命共同体な笑顔バンドだけじゃないダンスだけじゃない、7人じゃなきゃLove-tuneじゃないLove-tuneに、ときめかないわけがないし、勝ち負けではないと言いながら私自身が完敗だった。出会う順番やこんな欠点のなさにも理由をつけて、「私なんか応援しなくたって完成されているじゃん」と卑屈になったり、当たり前ながら当たり前に「ファン」する方に引け目を感じて縮こまったり、羨んでしま自分がどうしても存在してしまったけど、そんなどうしようもない気持ちも、好きを表す賞賛ひとつにしていいのかな、なんて。

そんな頂点で、アクセントになればとなにより踊って奏でる素晴らしいみゅうとくんは、お茶目に熱い愛を沸かすし、使命を果たしてくれたみゅうとくんによって、どこかで「言ってはいけないこと」と決め込んでいた無意識解放され、言っていい言葉になった。「Love-tuneが好き」を、わたしも言うことができる!Travis Japanで魅せる美しい美勇人くんも、Love-tuneで魂をぶつける勇ましい美勇人くんも、ほんとうのほんとうは、ちゃんと大好きだった。それ以上にも歴史のある人だけど、語らずにも区切りをつけて、今をありったけ生きてくれている今の美勇人くんを、「好き」だと言っていたい。

Love-tune Liveから約一週間後の『ABCジャニーズ伝説2017』。日生劇場客席には、みゅうとくんが見学にいた。ステージにいるTravis Japanは5人になっていた。アグレッシブダンスとお顔を一目見れば、“気になる存在”になってしまう最年少。笑いをとりにいく姿勢も、軽快にMCを回すキーマンだったのも、突然いなくなったのも、こっちが「オマエのそーいうとこ嫌い」だもう!!!大嘘)夢ハリの増えたパート自分のものにする宮近くんやうみちゃんTravis Japanのまっすぐな瞳を見ては、涙が溢れてしまうばかりだったけど、“5人でも大丈夫”なことを高らかに宣言するように、透明な空気を纏いピカピカと輝きを魅せるそこはまさにハリウッドだった。見せ場のアドリブ、ここぞとばかりなのえしめを呼んでひっちゃかめっちゃかするうみちゃんはよくぞやってくれただし、ショータイム完璧美勇人くんへ指差しウィンク・指の隙間から時を超え5starsする宮近くんは客席一番後ろへ目配せをして、楽しそうに嬉しそうにこれでもかと“Dance for you”するTravis Japanがたまらなく愛おしかった。

命が減っても不死鳥のように生き続け、魂を磨き上げるTravis Japanは、真っ先に火を灯したい至高のエンターティナーだ。悔しい悲しい切ないでドロドロになってしまうのに、一瞬でその汗と笑顔に魅了されてしまうから、嬉しくて楽しくて最高の「生きる」をもらってしまう。わんぱくどろんこはちゃめちゃなのに、パフォーマンスとなるとキリッとお澄ましをして曲の世界へ誘う青年たち。どうしようもなく愛おしくなるし、彼らのパフォーマンスになにより心が揺れ動いて、ドクドクと血は巡り、体温が何度だって上がる。誰もわるくなくってどうしようもできなくって、それでもちゃんと、彼らは幸せを描いていた。

「報われてほしい」と言われることも少なくないけれど、過去もずっと今もずっと、“誰も歩いたことない道を歩く”Travis Japanは、出会った私はしあわせだったんだよ〜。Love-tune美勇人くんを、100%好きだと言い切れない自分が負い目のままだったけど、美勇人くんを好きなTravis Japanを、Travis Japanを好きな美勇人くんを、まだずっと、好きでいいんだ、と幸せの渦に巻き込まれているようで。

そうして美勇人くんの誕生日更新されたジャニーズWebボイスは、数ヶ月前に私もリクエストした、ちゃんTravis Japanだった証をプレゼントしてくれたみたいなあの一言だった。

それからというもの、季節はすぐにめぐり巡ってしまうけれど、思えばしあわせなことしかなかった。何かが幕を開ける始まりの度、いつかまた、戻ってくれるんじゃないか…また誰かを失ってしまうんじゃないか…と淡い期待や不安を抱いてしまうはずが、Travis Japanは、一生一緒の最強シンメを迎えて7人になった。大事記憶や脆さに蓋をしながら、ファン確認をしながら、颯爽と次のステージにいるらしい。もう彼の戻れる場所はなくて、探すのはやめようと誓った晩秋自分場所自分でつかみ取れ、帝国劇場Travis Payneの構成振付を高らかに踊りつづけた新春。Endless SHOCKカンパニーの一員、豹変したように踊るこの2人がメンバーだなんて恐ろしい程だとまるで裏切られた立春横アリドリームステージ、「オレたちの第2幕」。7人の新生Travis Japanの汗と笑顔しあわせの鐘に涙・始まりまりの春。初めての7人でのツアー双眼鏡の中でISNを踊る宮近くんがやっぱり宝石みたい、電光石火3年前を思い出した初夏。

今までのわたしは結局自分のしあわせしか考えていなかったけれど、ジャニーズJr.祭り2018を通して、ちょっとみゅうとくんのしあわせを考えられる大人になったんじゃないかなぁ。みゅうとくんを抱きしめ迎えてくれるLove-tuneがいることが嬉しくて嬉しくて、マジパネェ太郎さんがとなりにいるなんてめちゃくちゃ心強くて。見学席へみゅーと!みゅーと!とピーチクパーチクするトラジャは変わらずでなんだか懐かしくなって、YouTubeに連載にセルフィーに…。彼らにとっても私にとっても“初めて”を大事に育むれっきとしたグループトラジャがもうとびきりな非日常を運んでくれているし、代わり映えしない毎日から救ってくれるのはLove-tuneなんだよ。長い長い春休みだけど、わたしTravis Japanを好きなこと、Love-tuneを好きでいられること、みゅうとくんがアイドルを生きた最高の証で、大事ギフトだって思います

こうも好きだと、1週間後には誰かトラジャの担当となる可能性が大いにあってしまうけれど・・(笑)今度は私が信じる番、天下無敵な最強スーパーアイドル美勇人くんがステージで輝ける日、心の底から願って信じて待ってます!!!ダンスバンド中途半端でいたくないという美勇人くん、どうかたくさんの努力と才能、大輪笑顔を咲かすことができますように。平成最後のこの夏、Travis Japan世界で一番熱く平和に夢へと駆け抜けられますように。諸君最高で最強なドキドキわくわくを今年、これでもかと両手に抱えられたらなあと思うよ。

Travis Japanだった9人も、8人も、7人も、6人も、5人も。そして、Travis Japanが、森田美勇人くんが、大大大好きだ!世界中の愛を届けられるように、踊りつづけるDancerでね。上書きするわけではないけれど、長かった“あの夏”をついに終えれる気がしている。今年は、どんな夏がどんな君たちが待っているんだろう。絶対絶対、楽しもう!ね〜〜!(賛成〜〜!)

2018-08-13

バーチャルYouTuberキズナアイ」のこと

VTuberを初めて知ったのは名取さなで、名取さなしか知らなくて、時々名取さな配信を見る程度だった。

VTuberとはつまり名取さなのことで、名取さな自分世界のすべてだった。

しかし、すぐに飽きた。元々、YouTuber生放送も大して好きではないし、VTuberはその延長でしかなかった。

先日、コスプレイベントVTuberコスプレをしている人がいて、調べたらキズナアイという子だった。

見てみたら、これがものすごく良かった。

まず、キャラが喋っている感じがする。アニメを見て中の人のことを意識しないのと同じくらい、キズナアイ中の人を感じなかった。

それから編集されていてテンポが良い。VTuberというのは、結局のところお便りを読んだり、動画コメントを拾ったりして、WEBラジオ生放送と同じようなものかと思っていたら、全然違った。

キズナアイも中にはそういう動画もあるが、大半が双方向型ではなく、一方向の内容だった。Siriと会話するとか。

しかしたら、名取さな特別だっただけで、VTuberとは自分が思っていたようなコンテンツではないのか?

そう思い、適当に人気VTuberを調べて、出てきた月ノ美兎というVTuber動画を開いてみた。

次元の女がだらだらと喋っていた。そこに2次元女の子アバターのようにいるのだが、一般人女性普通にマイクの前で喋っているだけのコンテンツだった。

中の人間を強く出すなら、別にVTuberでなくてもいいのでは? その子普通にYouTuberになって放送すればいいのでは?

違和感けがあって、そっと閉じた。

サンプル3だが、どうやらキズナアイ特別らしい。

探せばあるのかもしれないが、数少ない合うものを探すために、ひたすら合わないものを見続けるのは苦痛なので、もうキズナアイだけでいいかなと思う。

元々アニメも、なるべく中の人を知らないように楽しむ、根っから二次元オタクである

キズナアイにはこのまま中の人は非公開、もしくはその人間性を強く出さずに続けて欲しい。

2018-08-12

今年のDJポリス良かった

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/DJポリス

 

神宮外苑花火警察マイク注意喚起

去年も見たはずだけど今年はすごく爽やかで楽しかった

ユーモアって書かれてるけど、説得力がある

隣駅まで花火の思い出を語りながら歩こうとか、納得できるというか

2018-08-11

モダンデジタル生活2018中旬

携帯電話iPhone XiCloudで連絡先などの情報を同期するが、写真動画バックアップGoogle PhotoテキストメッセージはiMessageとSlackGMail

SNSFacebookInstagramTwitterMastodon

Mastodon自分で建てた。家族や友人など親しい人のみに公開し、ローカルタイムラインは完全に内輪ネタインスタンス内の全ユーザの興味が反映される連合タイムラインの話で盛り上がる。

MastodonRSS/Atomフィード用のbotアカウント作成し、インスタンス内のユーザなら誰でもRSS/Atomフィード登録できるようになっている。RSS/Atomフィード用のbotアカウント投稿ローカルタイムラインbotだらけになるので未収載。

SNSなど様々な通知系をSlack botにまとめて捕捉。Apple HomePod経由でSlackから家電操作ができるようにもしてある。Apple WatchでもSlack通知受信。

屋内照明はほぼPhilips hue。赤外線制御Nature Remo。鍵はQrio Smart Lock。センサー類はMESH。自動化制御はRaspberryPi3。スマートフォンWi-Fi接続状況によりMESHの明るさセンサーで屋内の明るさを自動制御などをしている。

無線LANルーターGoogle Wifiインターネット光回線ドコモIPv6

Webブラウジング基本的iPad ProかiPhone X。集中した作業ときのみ15インチMacBook Pro2018を使用

電子書籍Kindle一択小説Kindle Oasisで読むことが多い。iPhoneではロードバイク乗っているときにVoiceOverで読み上げを使うことが多い。

テレビSONYスマートSTBAppleTV 4K動画視聴はYoutubeNETFLIXAmazonプライムビデオ。ついでに音楽Apple MusicとSpotify

ヘッドフォンAirPodsBeats Studio3Wireless、ゲーミングヘッドセットSONY MDR-900ST。オーディオI/FはApollo Twin MkII。マイクはAston/Origin

カバンの中へは常にGoProHERO6とジンバルZhiyun Z1-Rider-Mと手持ちできる極小三脚、そしてRICOH THETA V。気になったものVLOGとして記録し仲間内Youtube限定公開。

VLOG編集は出先であればiPad Pro12.9インチ。自宅では15インチMacBook Pro2018にBlackmagic eGPUを接続して行う。自宅でのディスプレイは外部4Kディスプレイ

フォトウォークするときCanon EOS-1D X MarkIIかSONY α7III。サブ機はSONY RX100m6。

フォトウォークときランニングするときロードバイクで流すときApple Watchで運動量計測。

カバンはPeakDesignとスーパーコンシューマー

調理家電ウォーターオーブンヘルシオホットクック、ミキサーにVitamix。ついでにPanasonic食洗機

カロリー管理にMyFitnessPalを利用。自炊レシピ栄養情報が見れるので基本的ヘルシオレシピ味の素パークレシピ大百科。

支払い関係Apple Pay、中身はdocomoiDで可能な限り支払う。交通系電子マネーももちろん使う。基本的キャッシュレスを目指す。

2018-08-06

夏が終わる前に増田焼き肉二期や出す魔に江丸羽央ツナ回文

ズンズンズン♪ズン♪ズン♪

一人だから気にしない~

誰の肉とか塩とかタレとか~

気兼ねがいらない自由ビール!!!

ヘイ!ヘイ!ヘイ!

と見せかけてパンを食べる~♪

おはようございます

いつか一人称が冴える一人焼き肉チャレンジしたいわ。

脂身のさ少ない食べ応えのある肉をジューッと焼いて食べたいわ。

ギャートルズ級のやつギャートルズ級の。

それに、

なんでタンから始まって

なんかコースみたいに組み立てちゃうの?

タンに戻ったらダメな風潮ってない?

そんな槇原敬之みたいな始まったら終わっちゃうチョコレート工場の横を阪急電車が通るような歌みたいなタン

あとホルモンとか

「えーいつ飲み込んだらいいかタイミングが分かりませーん、ほよよ」

とかってギャンカワぶって言うヤツ

ビールで飲み流せ!ビールで!

あと飾りじゃないのよ涙は級の

飾りとでしかない夏の焼き野菜

最後カピカピになってカピバラも顔を背けて食べない焦げた夏野菜

焦がしたものなら、

井上陽水少年時代FNSうたの夏まつり歌唱しながらまちゃまちゃばりにステージに叩きつけマイクパフォーマンスをして怒るレヴェル!

それにさ、

いままでで生カボチャを、

上手に焼く人見たことないわ!

石墨もしくわグラファイトと化す定めしかない。

未来に化ける新素材って言ってる場合じゃないわ!

たぶんまた何万年かに

バリバリに生え際の際立った地質考古学者が

カボチャの炭炭になった化石を見付けて

かつての人類焼き肉文化の名残の化石ですねーって

とあるたびに関口宏が司会のテレビ番組に呼ばれる

見た目と独特の髪型で定評のインパクトがある

地質考古学者が引っ張り蛸になるしかないのよね。

まったくだわ。

夏が終わらないうちに

焼き肉行きたいものね!

うふふ。


今日朝ご飯

ツナトマトサンド

ちょっと夏らしいツナみたいな!

この時期暑いからさっぱりしたものがいいわね。

デトックスウォーター

香ばし香り高い麦茶ウォーラー作ってみたんだけど、

濃すぎたわ!ケインばりに。

まり濃すぎてもいけないし、

薄すぎてもダメなのよね。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2018-08-04

ヒプノシスマイクミソジニー問題がわからない

たぶん最初議論を読んだだろう記事を読んだときは、「盛り上がってるオタク正論を説いてもムダ」(意訳)「あなたたちはバカにされてる」(意訳)みたいな「現状に気づいてない踊らされてるオタク真実を教えてあげるね」というような語り口が嫌で、不愉快になった。

うがった見方かもしれないが、私にはそう思えて、「声を上げることは正しいと思う。が、上げたいなら上げたい人だけでやって」とだけ考えた。

実際、「男尊女卑が徹底してないのにミソジニー要素がある=女性差別ターゲット層の女はバカにされてる」という論法がよくわからなかった。

仮にそれが女性差別であるなら、差別されてるのはコンテンツ内の女で、購買層の女ではなくないか?と思った。

下品と評されるコンテンツ、或いはスプラッタとかディストピアものコンテンツを見るからかもしれないが、コンテンツ内の差別(倫理観?)=現実のそれに値するとは思えない。

見るけどやらない、では駄目なのか。人を殺すゲームをやるけど現実では人を殺さないという常識差別適用できないのか?犯人ゲームの影響で…論説はけっこうネットで叩かれるのに、この話ではそういう「現実と切り離して考えよう」みたいなのが見つけられなくて、そこがよくわからなかった。

で、後日(というか今日)、ちゃんとしたとこの記事で同じ話題を扱ってるものを読んだ。

引っ掛かるところはあったが、考え方は少し変わった。最初に読んだ記事より共感できたというか、ヒプマイにミソジニーがあると感じてて、嫌だと思っている人がいるのなら、ダメことなのだなと思えた。

(ちなみに引っ掛かったのは、不良とヤクザの「カマ野郎」「女の"放送禁止用語"にでも」という発言を取り上げて、「女性男性を虐げているという設定ならこういう女性差別発言が許されるのか」としてあったところ。個人的にこれらのセリフは「女性に虐げられてるから」出たというわけではなくて、発言者がそういう人種からだと思う。一因ではあるだろうが、別に女尊男卑世界じゃなくても、不良は女っぽい男を蔑んだだろうし、ヤクザは女を酒権力金と並べてトロフィー化して放送禁止用語を吐いたと思う。要するにキャラ付けの一環というか、そういうの)

二個目の記事は、よく知らなかったヒップホップミソジニーについても解説してあって、そういう状況にあるコンテンツと密接に関わったものミソジニーがあるのは、嫌な人もいるんだろうな~と思った。

思ったが、実感として全く自分のものにならない。

実感はないけど、一個目しか読んでなかった頃みたいに「そう思う人だけそう思ってて」と割り切ることもできない。たぶん批判してる人の意見が正しいんだろうなと感じてしまたから。

どのコンテンツでもアンチ意見は見ないようにしてるから、それと同じように避ければいいか…と議論を目に入れないようにしても、アンチ意見とは違って内容が世間的に正しいだけに、SNSで何回も目につく。

その度に嫌だと思う気持ちと、そう思うこと及び正しい(のだろう)意見賛同できないことへの罪悪感で気が滅入る。

批判理解しよう、批判側に立とうとしても、どこかで「言っても創作物なのに割り切って見ちゃ駄目なのか」というこれまでのスタンスが引っ掛かっていて、そうなれない。

こんだけ話題になってるってことは、「創作物なのに」で許される範囲じゃないんだろうなとぼんやり思うが、ぼんやり思うだけで、どうしても実感として自分のものに出来ない。わからない。

こういうのを読めば理解できるかもよって記事とか本があったら、教えていただけると嬉しいです。

2018-08-01

googleのハングアウトに使えるヘッドセット

BUFFALOの折りたたみヘッドセットを購入していた。

でも、これは緑と赤の端子のやつで

ドライバーが無いからかマイク認識されず使い物にならなかった。

お勧めヘッドセットとか無い?

できれば安め。USBとかがいい。

Googleハングアウト(Google会議?)で使えるのが必須条件。

2018-07-30

ヒプノシスマイクミソジニーじみて見えるのはなぜか考えた

 先に結論を言っておく。女尊男卑という設定と、女性から男性に対する態度と、男性女性に対する態度のバランスが悪いせいで、ミソジニーじみて見えるというのが私の見解だ。設定と描写バランスが悪い。それに尽きる。それが悪いとか良いとかそういうことを言う気は全くない。

 この見解にいたるまでの経緯は下に書いた。気になる人が以下の長く枝葉の伸びた文章を読んでくれ。いや、クソ読みづらい文章から読む必要がない。自分が納得するためだけに書いた。言いたいことは上に述べた通りだ。

 ヒプノシスマイクを知ったのは春。独歩という語をタイムラインで見かけ、「国木田独歩のことか。文ストか、文アルか。いや、一二三って誰だ。寂雷って誰だ。ヒプマイってなんだ。雰囲気的にソシャゲか。まあソシャゲはいいや」と調べることなく初夏を迎え、「ジャニオタがヒプマイにハマる」というような名前記事を見かけて「ソシャゲじゃないのか。ラップか。面白そうだな」と調べた結果、見事にハマった。

 ヒプノシスマイクにハマった要因は、シンプルに「人間の声ってすげぇな」という感動と、「さらっと面白いことを言っていて面白いな」という感動である。二重の感動。感動に感動が私の首に輪をかけて括ってきた。(輪をかけてを使いたいがために発生したクソみたいな誤用

 これは単なる私の好みでしかなく羅列すればキリがないが、突っ込みどころのある言葉や音がよい。いわゆる音MADで遊ばれていそうなコンテンツ概念)が好きなので、ラップで人が死ぬ世界観さらっと繰り出される面白リリックとかがたまらない。

 あらゆる人が言及している通り、「俺のベロ見ろ俺はミケランジェロ」に「お前は次郎だ」と突っ込んだし、「君がくれた愛の形」が月収の「12345600円」という生々しさにも笑った。「ガチャーンドゥルルルチリンチリンチリン」で笑ったし、「泣けど泣けどnekkidフルモンティ」の完成度に感動したし、「ハマのしきたり」や「男ならラップができる」などの主語デカさにも突っ込んだし、どことな山寺宏一に似た入間銃兎のテンションの高さも気に入っている。ついでに言えば、観音坂独歩がキレると笑ってしまうし、一二三が麻天狼のローテンション曲の中で一人高テンションなのも面白い。何でお前だけ動画で輝いてんだよ。

 決してバカにしているわけではない。むしろ、この突き抜けた感じを清々しく思う。かっこよいだけではない絶妙に耳に残る言葉に引っかかってハマった人は多いのではないだろうか。人間の声のすごさも相まってこの言葉たちはハマった人間頭蓋骨の中で反響していることと思う。中毒性がすごいよね。

 また、池袋横浜渋谷新宿にいたるまでにキャラクターが奇抜になっていくのも面白い。アンセムやバトルでは歌う順番を考慮しているんだろうなと思う。人の目を引く(耳を引くか?)方法を熟知しているんだなと思いながら楽しんでいる。だって寂雷先生ときだけ曲調が変わるの面白すぎません? 一二三合いの手も相まってじわじわますよね。

 さて、ここまで長々と書いたのは、私がどのような観点ヒプノシスマイクを楽しんでいるのかを表明し、立ち位置を設定した方がよいと思ったからだ。これを踏まえて、最近話題になっている「ヒプマイってミソジニー要素があるのでは問題」に入る。

 私はドラマCDを聞かない人生を送ってきたので、ヒプノシスマイクで初めてのドラマCD体験をした。曲をから感じられるキャラクターの印象とは違った面が見られて面白く感じた。特に観音坂独歩に関しては話し方が穏やかだったので意外だった。正直、もっとクソ早口でボソボソしている印象があった。話し方が早くてもキモがられるけど、ゆっくりゆっくりイラつかれる現象に見舞われてんのか? 観音坂独歩は。一二三テンションというか話し方のギャップもよかったし、池袋兄弟仕事できていてすごいなあと思ったし、食事のアレで横浜関係性のできた人間に対しては気遣いを持てるいい人たちだったというのも確認できた。渋谷に関しては夢野幻太郎剽軽さや有栖川帝統のコミカルキャラクターに親しみを抱いたし、飴村乱数が人の臓器を売ることに躊躇しない鮮烈さを持っていることに妙な興奮を覚えた。キャラクターに厚みができていく感覚面白い。渋谷VS新宿ドラマトラック面白かったですね。ヨコハマの血の気がある人たち「クソボケ」ってワード大好きですね。左馬刻様はチャラチャラしてたり口で自己紹介できない奴嫌いなんだなってのが分かって面白い。多分左馬刻様はメールしたら電話しろってキレるだろうし、電話したら直接会いに来いとか言いそう。あと、一二三ツイッターとかで定期的に礼節欠いて炎上しそう。あと飴村乱数先生への話し方から「私あなたのこと嫌いだけど気遣って話しかけてあげてますよ」感が滲み出ていて好きです。

 では、本題に入る。私はこのドラマトラックミソジニーを感じてしまった。正直、女尊男卑という設定は読んでいなかった。言葉で戦うという設定に目がいっていた。気付いたのは池袋VS横浜ドラマトラック山田兄弟が壁に対して税金の話をした辺りだ。その後登場する左馬刻様の件の発言は「そんなキャラなのかな」程度に流していた(乱暴キャラクターは女をゴミゴミ箱のように扱うという偏見がある。雑な一般化をしてすまない乱暴キャラクターたち。)ため、件のはてなブログで確かにと思った。

 で、税金の話。男が女の十倍税金を払っている。その金でこの壁が作られた。この内容に引っかかった。リアルに考えれば、男の方が高い所得であるためにバランスを取っているんだろうなあ(さすがに十倍現実味がない気もするが)という見解妥当に思う。それゆえに、ここで税金言及している山田三郎と観音坂独歩については、彼らは他の男性よりも所得が低いのかもしれない(三郎はまだ中学生なので、一郎の苦労を見てきたのか、大人の話を聞いて知識を得ていたのか、その辺だと思うので、除外してよい気がする。社畜は休む暇がないから金が貯まるというが、このパターンだとより地獄じみてきて観音坂独歩がより幸の薄い(といっても、幼馴染の手厚い保護があるので悲壮感は薄れるもののそういう感じの)人間になりますね。ストロングゼロ飲んでそう)。(ついでに、山田一郎と左馬刻様と寂雷先生も壁について言及しているが、金というよりも権力への言及に感じるので、彼らに関しては所得的に不満があるわけではないような印象を覚えます。)

 なぜ、男の方が納税額が多いのかがよく分からないが、男にとっては不条理な税負担なのかもしれない。しかし、その割には観音坂が愚痴人物ハゲ課長のみであり、女性から不当な扱いを受けているような表現は見当たらない。一二三に関しては特殊なケースのように扱われているため、女性日常的に男性を虐げることはないように思える。何より、左馬刻様が女に対して直接普通に「クソ女」って言えているというのは、安定して女を罵倒してよい環境にいるってことだもんな。ここぞというとき「クソ女」ではなく日常的な「クソ女」でしょアレは。山田一郎も無花果に対して好戦的に話しているし、(野蛮とか低能みたいな侮蔑は受けているものの、)言葉いであれこれ言われて抑圧される描写ではない。言われても反骨するヤンキー的な描写なんだろうか。そういう理由からキャラクター的には不自然ではない感じがして受け入れてしまうよね。

 頭に残る女の話は税金の話とヒステリーストーカーと高圧的な無花果さんくらいである。後は普通の印象があって女尊男卑感はあまりない(私は鈍い人間なんでその辺りは鋭い人が指摘してくれ)。だから、「女という強者によって不当な扱いを受けていることへの反発」というより「女によって搾取されている」というより「女を大事にしなくてはならないせいで要らない負担を強いられている」という感じがある。もっと適切な表現があるかもしれない。なんだろう語彙力がないから分からない。あと、三郎の「ホスト風情」という表現から女性奉仕する職業馬鹿にされるものなのかもしれない感じもある。男を支配する女に媚売る裏切者って感じなんだろうか。

 何というか、女尊男卑世界なのに優位な側(女)から一方的蹂躙がないのが不思議なんだよ。それが見たいというわけではなく、わざわざ設定を付ける必要があったのかという疑問。だって税金と壁と可視化されているのって中王区(政治からの疎外くらいじゃないか。いや、政治から疎外されるって結構な痛手だよね。しかし、入間結構権力を持っているのを見ると、そこまで疎外されてなくないかと思ってしまう。いや、あれも男だけの世界から自由が利くだけだろうか。女子高や女子大にいる女はのびのびと生きているみたいなもの解釈すべきか。しかし、横領したあの人が女である可能性も否定できない。語られていないことは推測しかできず、語りえない。

 話の枝葉が分かれすぎてしまってアレだが、要するに、女尊男卑という設定と、女性から男性に対する態度と、男性女性に対する態度のバランスが悪くって、ミソジニーじみて見える。これは最初に言った。ここに来るまでアホみたいに長い文章を書いてしまった。以上。

 早く、内容の全容が知りたい。全て知ってからまた判断したい。飴村乱数さんが何かしてくれそうな感じあるので、どうなっていくか気になるところだ。

追記

 ごちゃついたことを考えるのも、何も考えずに享受するのも楽しめるので、特にヒプマイというコンテンツ批判する意図はない。書いてすっきりした。よかった。

2018-07-29

anond:20180729155203

無茶いうなよ。

ノイズキャンセルが効くのは飛行機騒音エアコン作動音みたいな、波形パターン規則的な音だけよ。

位相で打ち消すという原理上そういうずっと鳴ってる低周波音みたいなのしか消せない。

マイクで拾った喋り声なんかの真逆の波形を、拾ったと同時に出力して打ち消そうと思ったら過去データを送るタイムリープ機能必要

電車のレールの継ぎ目のガタンタン音やドア音くらいならAI予測でなんとかなりそうだけどね。

というわけでその要望ノイズキャンセル対応するのは悪手。

単純に遮音性が高いと評判のカナル型イヤホンを選んで、これまた遮音性の高いフォームタイプあたりのイヤピなんかをつけて(moldexの耳栓をイヤピに加工する人もいる)、外部音を全部遮断する方向しかいね会話まで遮断するなら。

2018-07-27

ヒプノシスマイク声優さんたちラップますぎてすごい

あれってラップができる人に絞ってオーディションなり決め打ちなりしたのかな

木村昴さんは元々ラップ好きで得意だったようだけど

他の人はヒプマイ決まってからラップもできるようにしたのだろうか

真夜中のツイッターでは吐けない

差別主義とは、私たちが生きている内に消えることも変わることは無いと思う。

この世界は、少しずつの積み重ねた時間により、緩やかに意識が変わっていく。

だれかの鶴の一声で変わるなら、すでにこの世界は争いも差別も何も無いだろう。

本日ツイッターにて注意喚起のように長文メモスクショが回ってきた。

オタク界隈なら、よくある事で読み飛ばすが、今回はさっと読んで、じっくりと読み返した。

そして、あまりにもその内容に頭にきた。

簡単に内容を語るなら、とある駅で見知らぬ男に声をかけられ話しながら道案内をした。

その男に渡された飲み物を飲み、意識を失い目が覚めたら性暴力を受けてホテルにいた。

という内容だった。

まず一つに、被害者攻撃する意思はないと書いておく。

被害者あくまでも被害者で、全ては犯罪者が悪い。そこは変わらない。

人に暴力を振るうのは犯罪です。

肉体でも精神でも変わりません。

傷つけたならば、踏みにじったならば、それは犯罪です。

少し、話はそれるが

よくネットで叩かれ答えは出ないまま話が終わってしまう話がある。

痴漢性犯罪(レイプ)の話題である

痴漢をされたなら、「痴漢にあうような服装が悪い。」

夜道でレイプされたなら、「そんな夜道に歩いているのが悪い。」

被害者にそんな言葉をかける人間がいる。

何故そんなことを言えるのか?を考える。

言った人間は、口を揃えて「自分はしないが」という。

大多数の人間犯罪に手を染めないように、大多数の人間は、被害にあったことがない。

対岸の火事である

ブラウン管の向こう側である

ネットという世界で繋がっていても、それは見ず知らずの他人であるから言える事なのであると私は思う。

もし、家族恋人がその被害者になった時、同じセリフが言えるだろうか。

もし言えるのなら、それはその人間人間性が何かおかしいので、見切りをつけるべきである

しかし、もし身近な人間被害者になった時、「被害者にも非がある」と、言った人間は、

被害者に寄り添うような言葉をかけるだろうと思う。「君は悪くない。全て悪いのは犯罪者である。」と言うだろう。

それが、優しく正しい人間であると、私は思っている。

誰にでも優しくするのは難しいかもしれないが、身近な人間くらいには、優しくあろうとするのが、常だと思っている。

ここで一番初めの話に戻るが、

まず一つ、被害者は悪くはないのだろう。

善良な心を持って道案内をした。そこまでは良いだろう。

しかし、道すがら少し言葉を交わした程度の相手差し出した飲み物を飲んだのが、間違いである。

まず飲まないだろう。

普通飲まないだろう。

しろ何故飲んだ?と問いただしたい。

知らない人から貰ったものに口を付けるな。と教育はされなかったのだろうか?と疑問である

重ねて言うが、被害者攻撃するつもりもない。

そして全て悪いのは、犯罪者である

ネットスクショで、知り合いに心配をかけたくないから。と、

捨て垢での投稿だった。

スクショ投稿の利点は、膨大な文字数を数ツイートでまとめられるところにある。

捨て垢なのは、知り合いにバレたくない。と言った。

少し見ていくと、警察には言わないと言う内容があった。

それは、やはり周りの職場や友人など、その他大勢現実世界で会う人間には知られたくないから。と言う。

ここで疑問が生まれるだろう。

犯罪に巻き込まれたのに、ツイートだけして泣き寝入りか。」

そもそもこんな話は嘘だろう。と言う人間ツイートが見える。」

少し想像をして見ましょう。

まず、警察に行くとする。

事情調査などで、数時間かかるかもしれない。

同じく、また別の日に何回も警察署へ行くことになるのかも知れない。

そこで、仕事をしている社会人。月曜〜金曜で9時から17時まで仕事をしていると仮定する。

警察署へ赴き、時間を割く行為仕事を休んで警察署へ行くことにする。

しかし、数日なら誤魔化せるかもしれないが、休み理由を話せと言われるかも知れない。

上司休み理由を話さねばならない状況に陥った時、素直に言う人間と、全てを隠し通せる人間の2種類がいる。

隠し通して、休みをもぎ取ることもできるかも知れない。

しか人間は弱い生き物でもある。

傷付けられたら、誰かに慰められたいかも知れない。

そして、休み理由を、性暴力を受け警察署へ行くためである。と話してみる。

世間一般常識として、「傷付けられた人間には優しくあるべき」と言う無意識化の共通意識がある。

そこで上司は、被害者憐れみ休みをくれるだろう。

しかし、人の口に戸は立てられない。

職場人間の噂になるだろう。

「性被害にあったんだって」と。

そこには、「かわいそう」や「酷い事をされたね」の同情の目。

そして、恐ろしいのは「レイプされたんだってね」と性的な目。

被害者はただの暴力行為、殴る蹴るなどを受けたわけではない。

股を広げられ、犯罪者の性処理を受けたのだ。

ただの暴力なら、全てが憐れみだっただろう。

しかし、性暴力なら違った側面も見せる。

世の中のR18ジャンルでそれはあるのだ。

痴漢」「レイプ・陵辱」そう言うものを、フィクションとして、作品としてこの世にある。

それを悪だと言わない。

表現の自由だろう。しかし許されるのはフィクションである。と言う点である

現実で犯せばそれは犯罪行為である

しかし、そのフィクション現実世界に重ねる人間がこの世界には多いのだ。

オタク現実フィクション区別がつかない。とか、

オタク犯罪者予備軍。など、そうよく言われていたが、

ごく普通に生きた一般人オタクと呼べる人間ではない。と言う意味での一般人)でも

現実フィクションの違いなど、つかない場合がる。

一般人でも、そう言う犯罪紛いを題材にしたジャンルに触れなかった人間などいないだろう。

AVや成人向け雑誌などで、必ずしも目にした事があるだろう。

その「フィクション」を現実の「被害者」に重ねるのだ。

言葉にしなくとも、その目が語る。

性的に消費されたんだってな」と。

被害者は、コンテンツではない。

そうして被害者は、そう言う目に晒されたくない。と、泣き寝入りを決め込むのだ。

もし自分が、同じ被害にあった時。

あなたなら、どう行動をとるか。それを冷静に考えて見ましょう。

自分を守るために、口を閉ざすのも手である

許せないと、立ち向かうのも、また良いでしょう。

そして、私は立ち向かうべきだとも思う。

殺されなかった。命は取られなかった。

それだけでいい。

もしそう思うのなら、意識を改めるべきだと思う。

もっと強く自分を大切にするべきである

命が残ったのは、奇跡かも知れないし、救いかも知れない。

けれど、生命は助かっても、その精神は殺されているのだ。

肉体は殺されなくても、精神が殺されているのだ。

性犯罪は、肉体的生命は脅かされないだろう。

けれども、その心は死ぬ。殺されるのだ。

フィクションではないのだから、喜ぶ人間などいない。

性犯罪とは、被害者が今まで歩いてきた人生を、踏みにじる行為だ。

被害者の、その人間性を否定する行為である

肉体は死ななくても心を殺す行為である

それを知らない人間と、理解しない人間が多すぎる。

世界は変わらない。

大多数の人間が、性犯罪者、殺人犯罪者などにならないように、

自分が、自分の周りに起こらない事件に対して、大多数の人間

無関心である

いくら言葉で取り繕うとも、自分がどうにかしよう。など考えない。

流されて生きていく。だから世界は緩やかにしか変わらない。

現在、生きている人間死ぬまで、死んだ後でも、この世界は、この世界認識差別は、変わらないだろう。

世界が変わらないなら、一人一人の意識を変えるべきである

全ての人間は、知るべきである。手に入れるべきである

踏みにじる行為を知らなければならない。

踏みにじられない強さを持たなければならない。

抗うすべを、意思を。強さを、一人一人が持たなければならない。

想像するべきである

それをやったら、それを言ったら、相手がどう思うか。

思考放棄は死を意味する。停滞を意味する。

誰かがやると言う免罪符は、許されない。

世界は優しくあるべきだし、強く美しく、あるべきである

人間は、もっと美しいはずだ。

理想を捨てるな。恥を捨てるな。

罪悪を知れ。偽善で取り繕うな。

ぬるま湯に浸かっていれば、緩やかな死しかない。

さて、とっちらかった乱文を失礼した。

酒は飲んでいない。酔っているのはきっと自分自身である

こんな文は、ツイッター投稿できないので、多少口調などを変えている。

随分偉そうなことをペラペラ語っているのだ。しかし中身ペラペラ。(マイク絵文字

anond:20180727001333

ヒプノシスマイクから連想なんで

大奥は男が希少で大事にされてる設定だからちょっと違う(しそもそもオタク向けじゃない一般漫画

政治の中枢に就けるのは女だけで男は迫害されてる」って設定というと大悪司まで遡るのかなーと

あれは男性向けエロゲから女性向けのヒプノシスマイクとはちょっと違うけど

2018-07-26

ヒプノシスマイクの設定について

ヒプノシスマイクの設定が話題になっている。世界観の設定が、また変わったらしい。

そういえば確かにちょっと引っ掛かってはいた。

ぬるっと女尊男卑と言い出してみたり、そのわりに男性差別偏見を受ける描写がなかったり(あってもイチジクからくらい)。

かと思えば、男性キャラからホモフォビア発言ミソジニー発言ポンポン出てきたり(左馬刻様はヤクザキャラからわざとなのかもしれないけど)。

男性普通に医者警察管理職(ハゲ課長)になれていたり。しかもそれが珍しいこととして扱われてもいなかったり。

正直ディストピアものを期待した人にはちょっとぬるいし、

(これだったらまだ現実世界のほうがいくらディストピアじゃない?)

一方でホビアニを求める人には雑味になる設定だったと思う。

世界観はこれから方向転換するにしても、

既に言っちゃった税金10倍はどう決着つけるつもりなんだろう。

しれっとなくすのだろうか。

ただこの税金10倍設定、今後の展開によっては「非常に上手くて丁寧で意義のある」設定にもなりうると思う。

そうなるにはいくつか仮定必要

・女だけの政権はごく近年成立した

・それまでの社会現代日本並み、もしくはそれ以上に女性地位が低かった

10倍になったのは所得税住民税

男性への増税と、女性の減税の結果、10倍の格差は出来上がった

この仮定の上で、こういう説明がなされればよい。

政権が成立する前の社会では、男女の平均賃金格差が著しく、女性の平均賃金男性の7割程度しかなかった。

政権は、男女の賃金格差が解消されるまでの暫定措置として、男性への増税女性への減税政策を導入した」

上記の条件ならば、税金10倍というバカ直感で思い付いたみたいな政策を実現できた理由けができるのではないだろうか。

女性の平均賃金男性の7割程、というのはまさしく現代日本の現状だ。

実は、現代日本の男女別平均賃金で考えるならば、ここから男性所得税住民税を2倍に増やし、女性の税を2割に減らしても、なお手元に残る額は男性のほうが圧倒的に多い。

減税の効果よりも、賃金差の効果のほうが大きいからだ。

このあたりを強調して政策必要性を強弁されたのであれば、ヒプマイ世界男性は不満を感じながらも、受け入れるしかなかったかもしれない。

そして女だけの政権がごく最近できたとするならば、

ヒプマイに出てくるイチジク以外の女たちが無自覚性差別をかまさないのも、男性医者管理職になれているのも不思議ではない。

政権ができたのは最近から、まだ庶民レベルには女性優位の価値観が浸透していないのかもしれない。

政権ができる前に医者管理職になれた人が、そのまま仕事を続けているだけかもしれない。

たとえ税金10倍に、この一見正しそうな理由付けをしたとしても、政権が悪でなくなるわけではない。

所得税減税というのは、必然高所得者層が最も得をする仕組みになっている。逆にいうと、増税されれば損をする仕組みでもある。

おそらく政権に近しい者たちは、強い権力を持ち、所得も高い女のはずだ。まさかイチジク様の年収が200万円未満ということはないだろう。

従って政権としては、高所得者に有利なこの税制を維持したい。

そのためには、『男女の賃金格差が解消されずに永続する必要がある』。賃金格差がなくなれば、税制を続ける根拠がなくなるからだ。

政権の中枢の女たちは、私腹を肥やすために、あえて男女の賃金格差を固定する政策を取っている可能性がある。

女性管理職登用や、産休育休制度の充実や、仕事復帰の推進など、本来とるべき是正措置をわざと後回しにし続けているかもしれない。

そのとき政権男性の敵であり、かつ弱者女性の敵でもあることになる。

こうなれば構図は、もはや「男対女」ではない。「不平等社会を維持して利益を得ようとする強者マジョリティ女性」vs「不平等社会によって不利な立場に置かれる、マイノリティ男性弱者女性」の構図。

弱者女性男性を下に見たり蔑んで溜飲を下げるのでなく、男性女性全体を敵視するのではなく、共通の敵を倒すために合流し、ともに連帯し、平等社会を目指す。

そんな美しくてエネルギッシュな展開を描ける素地が、いまのヒプノシスマイクには満ち満ちている。

願わくばその素地が、むやみに男女の対立を煽ることに、利用されないことを、祈っている。

anond:20180720024344

読みました。

つのコンテンツとして世に発表された以上は、いろんな意見があって当然だと思います

また、作り手が意図しなかった方向へ解釈されることだって仕方がないことです。

しかし今回のエントリーを読んだジャンル外の方々やフェミニズムに詳しい方々が、エントリーから得たあらすじと偏った知識のみでコンテンツ批判しているのを見かけました。非常に悲しく思いました。

ファンとして該当エントリーに対して感じた違和感を述べていこうと思います

体制側に女性を置き、打倒すべき相手として設定することで、今の社会なら「クソ女」と言えば差別蔑称になるのを、不満や怒りの発露、当然の悪口のようにしてしまう。

ここまでの説明だとヒプノシスマイクを知らない人は登場キャラクター全員が「女性」に対するヘイトを抱え、ミソジニー発言を頻発しているのだと勘違いしてしまうのではないでしょうか。

そもそも「クソ女」という言葉を使ったのは12人いるキャラクターのうち、ヨコハマディビジョンのリーダー左馬刻ひとりです。

彼は「クソ女どもが支配するこの世界を力でねじ伏せる」「俺様理想とする世界強制的に作り変える」とドラマCD内で発言しています

一方でその発言に対しヨコハマディビジョンのリーダー一郎は「強制された世界に何の意味がある。今のこの状況と何も変わらねえじゃねえかよ」と返します。

実はこの二人は過去に左馬刻が女尊男卑から男尊女卑世界を作り上げようとしていることに反発して、一郎が過去に袂を別ったという経緯があります

左馬刻がミソジニー発言を行なっていることについて触れながらも、ジェンダフリーの考えを持つ一郎が存在することについて触れられてはいないことに対して、違和感を感じます

オトメイトレーベル女性向けなのもあって女性キャラクターほとんど出てこない。そこに正当な理由があるんですよ、としたいがための設定に過ぎないんだと思う。それを元に作り込むような丁寧な世界構成とは言い難い。

言い訳にしては、女尊男卑世界観はあまりにメインターゲットに失礼ではないか

>本当に女尊男卑が貫かれているならいい。税金10倍、手取りも悪くて、がんばってもマトモな仕事につけない。女性からは常に舐められる。正社員なのにお茶汲み、ものを頼めば「ほんと生意気、やっぱ男だから仕方ないか(笑)」と言われる、そういう世界観なら確かにキャラクターに肩入れして「このクソみたいな世界を変えてくれ!」に素直になれる。

H法案制定以前の男性主体政治戦争が勃発したため、女性政権を握るようになっただけの世界だと私は解釈しています

あくまでも「中王区の女」が政治を行なっており、そこに男性は参入することができないというのが現時点で公式から発表されている情報です。

中王区外の女性男性にも差があるというような設定は最初から出ていません。

作り込まれ世界観が一体何を指しているのかはわかりませんが、勝手に完全な女尊男卑世界だと解釈し、肩透かしを食らっただけではないでしょうか。

>こういう時、「あなた皮肉られているかもしれないんだよ!」とファンに言っても無駄だ。

自分たち男性を消費する悪趣味さを皮肉られる、そういったブラックさに惹かれる人間気持ち理解できないのでしょうか?

そういった部分を面白く感じる層を公式ターゲットにしているわけで、そこに違和感を感じた時点でそれは公式お客様としている層ではなかったというだけです。

それをわざわざ誰もが見える場所で発信し、ヘイトスピーチを行う必要はなかったのではないでしょうか。

また、「公式バカにされていることに気づいていないバカ女性啓蒙して差し上げている」というような考えが透けて見えて非常に不快です。

ヒプノシスマイク女性権力を握る社会への単なる下克上ストーリーではなく、ジェンダー立場が縛られる価値観への一石になることを願ってやまない。

ヒプノシスマイクは弱い男性たちが社会への下克上を行うストーリーではありません。

メインがラップバトルによる領地争い。そしてその目的は「世界を変える」ことです。

世界を変える」の真意はまだ明かされていません。

全員が女性政権を打破しようとしている、というような設定はありません。

また、前述した通りイケブクロリーダーは「ジェンダー立場が縛られる価値観への一石」を投じようとしています

それを最後まで伏せ、このように結んだ時点でしっかりドラマを聴いていない方なのか、もしくは”元”ファンの方なのではないかと感じました。

2018-07-25

ヒプノシスマイク世界は「古来から女尊男卑世界であった」設定ではなく、「もともと男尊女卑社会だったが、女性優位の社会制度へ変更された」社会だという解釈だったので、よく使われる「超女尊男卑」に疑問がある。

あれは「社会制度だけ見れば女尊男卑だが、(少なくともある年齢層以上の男性の中には)根深男尊女卑思想が残っている」という状態しかない。

そんなふうに「最初から女尊男卑を前提としている」社会ではなく、「ここから現状を反転させて、女尊男卑社会を成立させるとしたら?」という「if」としては、ヒプマイの世界は割とリアリティのある状態に思える。

いくら社会制度を女性優位に変えたとしても、女を蔑む男の意識がそう簡単に変わるわけがない。

だいたいが「男女平等」ではなく「男性優位」を「女性優位」に変えただけの社会なので、そりゃ反発がくるだろう。

社会制度は女尊男卑に変えても、ミソジニーが逆に強化される世界設定だ。

「では、そんな設定を、お前の倫理思想的に肯定しているのか?」

と言われると、べつに肯定はしていないです。

ただ、否定もしていない。

だって現実ミソジニー存在するから

フィクションにおいて、それが存在しない「if」を描くのもアリだし、それが存在する「if」を描くのもアリだと思うんですよ。

私はヒプノシスマイク気持ちよく快適なコンテンツだとは思ってないです。

女尊男卑男尊女卑人間を消費することも同時に存在するグロテスクコンテンツだと思ってる。

そのグロテスクさに、「女の圧政に争う男」という構図自体に、私個人面白さを見出しているだけ。

からミソジニー無自覚である」「作品内のミソジニー肯定している」ってわけじゃないんですよね別に…

2018-07-24

ヒプノシスマイクをHIP HOPと捉えるべきなのか

ヒップホップのことを齧ったぐらいしか知らないのですが、いてもたってもいられなくて。

洋楽は前から好んでて、エミネムすごいよって勧められて聞くことがあって、一時期聴いてました。

ジャンル関係なく、歌詞にはたくさんの気持ちが込められたものだと思って歌詞意味解釈しながら音楽聴くのがとても好きです。

まさか、人の生き死にをかける重さや価値観のある世界があるなんて知らなくて、この曲を聴いてとても衝撃を感じました。

https://youtu.be/lexLAjh8fPA

EMINEM Like Toy Soldiers

ヒプマイはあくまで娯楽でエンターテイメントだって頭では解ろうとするつもりなんだけど、どうしてもこれを聴くと、すんなりエンタメだと受けて萌えられない自分もいます

どうすればいいんだろう。

ヒプノシスマイクミソジニー的らしいから興味持った

最初

セリフなどのネタバレがあります

二次創作イラスト漫画などは一切見ていません

※ヒプマイに触れて1週間ほどです

公式から女尊男卑〟と言われている設定が削除された後に聞き始めました

※途中できつくなっちゃってFling Posse VS 麻天狼のドラマパートは聞いてません

【ヒプマイ、Amazonyoutubeで聞いたし見た!】

ぶっ飛んだキャラクター面白かった。ハマる人がいるの分かるな〜と思った。

好きなキャラもできた。もっと発言ラップが聞きたい。

親が修羅場ってたりやべえストーカーに追われてるのはちょっと引いたけどとにかくキャラインパクトが強い。

ラップも思っていたよりずっと良かった。

日本語ラップ聞くと勝手に恥ずかしくなっちゃうんだけど繰り返し聞いてるうちに慣れてきた。

韻を踏んだ歌詞って面白いんだなって思った。

メロディも好みのものが多くて耳に心地よかった。

音で聴くだけじゃ分かんないけどマイクを使ったラップバトルで精神攻撃って設定もアツい。面白い。

バトルで死ぬ場合もあるらしい!精神攻撃やばい

回復役もいてチームプレーの楽しさがありそうでワクワクする。

これは是非アニメ映像化してほしい。

King of Prismプリズムショーみたいなの期待しちゃうし正直めっちゃ見てみたい。

問題世界観の設定】

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

H歴。武力による戦争は根絶された。

勿論、そこには多大という言葉ではくくれない程の犠牲を払ったのだ。

野蛮な男に変わり、女性覇権を握ることになる。

中王区と呼ばれる、男性を完全に排除した区画で政は行われるようになった。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

この文章公式から消されたらしい。

男というだけで差別されているという設定が消された。

男性が野蛮だから排除ってのは女尊男卑と言われても仕方ない。

女性にはお茶汲みだけさせとこう、ってのと一緒。

住む場所制限されてるからお茶汲みよりもっとひどい。

だけど、ドラマパートを聞いた限り特に女性から差別されてるとは感じなかった。

(先に述べたとおりFling Posse VS 麻天狼のドラマパートは聞けていません)

男性キャラめっちゃフレンドリー女性と喋っていた。

見下されてるわけでもない、野蛮だと思われてるような描写もなかった。

部下とみられる女性に指示を出すシーンもあった。

一人クレイジー女性が出てきて高圧的な態度をとるけど

男性差別しているわけではなかった(ように思えた)

一方男性

●クソオンナどもに支配されている、しっぽを振る

●バトルはオンナどもの見世物的な側面がある

女性は男の1/10しか税金を払っていない

●クソオンナのピーーーーにぶち込んどけ

など愚痴り、明らかにミソジニー発言もしている。

しかヒプノシスマイク没収を恐れ反乱を起こしたりはしないようだ。

一般女性差別しているつもりはないように見えるが男性差別されて憤っている。

現実世界セクハラ被害者加害者みたいだ。

で、公式に何があったのかわからないけどその差別設定が消された。

見落としてたら申し訳ないんですけど説明ないまま削除したんですよね?

女尊男卑はなかったことになってしまった。

ミソジニー女性蔑視的)発言について】

Battle CDドラマパートからクソオンナなどの発言が出てきて、おおこれが、と。

あくま創作物から、こういう世界から、と割り切ってヒプノシスマイクを楽しめる人もいるだろう。

しかしこれは女性向けコンテンツだ。その女性蔑視する発言をするのはまずいと感じた。

世界観キャララップだって大好きなのにそれらの発言で苦しくなっちゃう人、辛いだろう。

自分はというとクソオンナのピーーーーにぶち込んどけ、でギブアップしてしまった。

ヒプマイ面白い!って思ってたのに。

ヒップホップ文化ジェンダー問題について】

自分ヒップホップラップに詳しいわけではないけど、人種社会的地位など差別による反骨精神というイメージがある。

軽くではあるが調べてみたらジェンダー問題も指摘されているようだ。

(詳しくないしさっと読んだだけなのでこの件については割愛します)

日本で少し前に流行ったフリースタイルダンジョンでも

男性ラッパー女性ラッパーがお互いの性別攻撃するようなバトルが繰り広げられてちょっと騒がれていた。

検索したら出てくる)

ジェンダーフリーが叫ばれてる世の中でヒプマイのミサンドリー世界はやっぱりまずいんじゃないだろうか。

加えてサブカル界隈のミソジニーvsミサンドリー問題があった韓国進出して、案の定ちょっと燃えてる。

韓国問題検索したら出てくる)

設定が消されるまでヒプマイ世界ミサンドリー社会だった。

ヒップホップでミソジニってるからヒプマイではその逆にしとこ、って意図はなかったと思うけどそんな負の文化は持ってこなくてよかったじゃん…よく企画通ったな…と感じた。

最後に】

公式そこまで深く考えてなかったのかなぁと思う。

前触れなく差別の設定消しちゃったってことは、このままなかったことにするんだろうか。

そうするとわけわかんない世界なっちゃうよね…新たな設定付け加えるんだろうか。

ヒプノシスマイク

最初に述べたように面白くなりそうなコンテンツだと思ってる。

から公式差別されてるって設定を簡単に消しちゃえる気軽さで決めるべきでなかった。

世界観の設定があやふやなままで女性中央区に閉じ込めクソオンナと罵り男たちだけの世界を広げていくのかな。

それがミサンドリーに見せかけたミソジニー思考に思えて怖いしハラハラする。







++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

以下疑問に感じたところ、ただのらくがきです

しかしたら聞いてないドラマパートニコ生などで答え出てるかもしれないです

精神攻撃できて人も殺せるのに女性攻撃せず従うのはなんで?

●なんでテリトリーバトルしてるの?敵は女なのに

女性ヒプノシスマイクを与えた?なんのために

ラップバトルが見たいってだけで地区を分割して争わせてる?

結婚などの制度はどうなってんの?

●男女別々に住むの?子供男児だったらどうすんの?

(もし自分がこの世界人間子供を設けて、その子性別が男ってわかった時どうするだろう…とまで考えてちょっと怖くなった)

ラップバトルしてない人たちはどんな生活をしてるの?

中央区の外の世界には税金を払えなかったホームレスや、男だから母親に捨てられた男の子めっちゃいるんじゃないの…これも怖い)

●ヒプマイはどこがゴール?勝ち抜いたグループ女性と戦うの?

男が女向けのイベントに来るんじゃねえよ

タイトルそのまま

って言うか、イベントもそうだけど

ヒプノシスマイクとかFree!とかキンプリとか美男高校地球防衛部とかユーリ!!! on ICEとかを

男が楽しんでるのってアレ絶対、あわよくばファンの女と仲良くなれるって下心でしょって思う

絶対男が楽しめるワケないって

そういう下心持った奴を映画館ライブイベントで見かけると萎え

女性限定イベントしか行きたくねえわもう

2018-07-23

[]2018年7月22日日曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
008123225286.760
01565736102.442.5
0239275270.642
03252593103.749
0491119124.336
05213357159.992
0617145085.350
07152026135.179
08354713134.757
0977505965.746
10617357120.655
1185844999.447
1286829896.554.5
13156992563.637
1472544175.633.5
1599764777.231
16105923387.947
17115978385.150
1899824683.344
19109857178.643
209115892174.645
211511199179.442
22131999276.344
2312214405118.153.5
1日1857187260100.845

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(194), 自分(139), 今(84), 日本(73), 話(68), 女(68), 増田(65), 男(62), 人間(57), 問題(57), 好き(55), 意味(53), 前(52), 子供(52), 相手(49), 気(44), 普通(42), 必要(42), コミケ(41), ー(40), 結婚(39), 感じ(38), 最近(37), あと(36), 場合(35), 関係(35), 熱中症(34), 差別(33), 気持ち(32), 社会(32), 世界(31), 理由(31), 他(29), イベント(28), オタク(28), 頭(28), 参加(28), 仕事(27), 結局(27), 目(27), ネット(27), 可能性(26), 存在(26), 別(26), 女性(26), 対策(26), ダメ(26), 中止(25), 昔(24), 今日(24), 時代(23), 嫌い(23), 学校(23), 状況(23), 作品(23), 時間(23), 国(22), 海外(22), 一人(22), 家(22), キャラ(22), ゲーム(22), 手(21), 全部(21), エアコン(21), 金(21), 最初(21), じゃなくて(21), タイプ(21), しない(21), 人生(20), 個人(20), 理解(20), 自由(20), 無理(20), 子(20), レベル(19), 嫌(19), 顔(19), 場所(19), 大丈夫(19), ゲイ(19), 危険(19), 絶対(19), バカ(18), 記事(18), ただ(18), 反応(18), 違い(18), 親(18), 会社(18), 非モテ(18), 毎日(18), 他人(18), 程度(17), 次(17), 方法(17), 能力(17), 言葉(17), 確か(17), 自体(17), 結果(17), 納得(17), 生活(17), 一部(17), 東京(17), 解決(17)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

日本(73), 増田(65), コミケ(41), 熱中症(34), 可能性(26), じゃなくて(21), 非モテ(18), 東京(17), マジで(15), ブコメ(14), 自己責任(13), イケメン(12), …。(12), アイマス(12), ポリコレ(11), ツイッター(11), スマホ(11), ブクマカ(11), いない(11), なんだろう(10), 最終的(9), hatena(9), Twitter(9), 安倍(9), 甲子園(9), 元増田(9), ネトウヨ(9), 個人的(9), 1人(9), ツイート(8), LGBT(8), s(8), 好きな人(8), 毎日(8), ブクマ(8), 2人(8), PC(8), ソシャゲ(8), 参加者(8), 何度(7), 中国(7), .s(7), twitter(7), わからん(7), ヤバい(7), article(7), プレイ(7), OK(7), にも(7), アメリカ(7), 発達障害(7), 契約結婚(7), 東大(7), ドイツ(7), P(6), 健常者(6), モテ(6), アレ(6), 一緒に(6), 暑さ(6), なのか(6), フェミ(6), 北海道(6), ()(6), フランス(6), 外国人(6), 10年前(6), w(6), 体育会系(6), go(6), 意識高い系(6), はてブ(6), バズ(6), モテる(6), 優生思想(6), 金(6), いいんじゃない(6), キチガイ(5), ???(5), 高校野球(5), 玉袋(5), 麻原(5), 10年(5), 社会的(5), エストニア(5), 人間関係(5), 同調圧力(5), シンガポール(5), はてなー(5), な!(5), ブログ(5), 夫婦(5), 合理的(5), デレステ(5), 自分自身(5), マイノリティ(5), 犯罪者(5), キモ(5), 生活保護(5), 20年(5), 非正規(5), レズ(5), 自分たち(5)

投稿警察もどき日中に再投稿された本文の先頭20文字 ()内の数字投稿された回数

うんち (6), チʕ•̫͡•ʔン*̫͡*ʔポ-̫͡(2), おっぱい (2), わかる (2), 昨日今日と思ったけどアホみたいな暑い(2), あばらと腰がうまいんだよね (2)

頻出トラックバック先(簡易)

■【ウソ熱中症危険があるため今年のコミケは中止します【です】 /20180722052957(42), ■もう日本ダメから海外に行った方が良い /20180722124442(30), ■人々の賃金が上がっていることを受け入れたくない人が世の中いっぱい /20180722114806(19), ■非モテ合法的優生思想だろう /20180722013820(16), ■なんで相手同性愛者だと急にうぬぼれだすの? /20180721122354(15), ■帯刀を認めれば痴漢はいなくなる /20180722125156(14), (タイトル不明) /20120801215312(13), ■ネトウヨパヨク冷笑系意識高い系普通の人が仲良く叩ける対象 /20180722114749(10), ■仮面夫婦契約結婚?したい /20180722123502(10), ■増田には /20180721201158(7), ■まだ擬人化されてない物って何があるんだろ /20180721180411(7), ■池袋と玉袋の違い /20180722153512(6), ■匿名メールを送る方法について /20180722203348(6), ■エロ漫画って /20180720231734(5), ■感動消費される引きこもり /20180722123403(5), ■ヒプノシスマイク怖い話 /20180720024344(5), ■「入れ墨タブードレスコード」と言われたとき全く反論できなかった /20180722130926(4), ■この時期は男性ワンピースを着るといいよね /20180722221017(4), ■死刑囚と俺達ってどれくらいの違いがあるんだろうな /20180722112851(4), ■ご飯おこげ /20180722123458(4), ■デレステの ダメなところを 列挙する /20180720233648(4), ■anond20180720115517 /20180720205457(4), ■何が日傘男子だよ /20180722205708(4), ■モテないやつの9割は受け身で彼女が現れるのを待ってるだけの使えない男 /20180722131939(4), ■ /20180722221635(4), ■「ふーん」って使わないな /20180722155220(4), ■リュックを前に抱えるの、そんなに効果あるか? /20180722135602(4)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5426646(3104)

2018-07-22

ヒプノシスマイクの設定

あの「二次元から許せる、現実にいたら女の敵ラインナップ」なキャラクター達はオッケーなのかって思う

相互理解ヒプノシスマイクと私

ヒプノシスマイクジェンダー観点で少し問題になっている。このことについて思うことはたくさんあるが、それには私より言語化の上手い素敵な人が言及してくれているので、それをきっかけに思ったことを垂れ流すだけにする。

私はオタクだ。小学生の頃にルッキズムと体育至上主義社会に淘汰され、中学で立派な陰キャになった。学力だけはそこそこ程度あったけれど努力ができず第一志望の大学には落ちた。国語が得意で数学物理が大の苦手だった。卑屈でコンプレックスがキツくて、大学に入る前に埋没手術をした。可愛くて美しいコスメや服が好きだ。コスメ垢や美容垢のベスコスを頼りに顔面と格闘している。今は無理にアパレルバイトをしているけれど、体育会系のノリについていけず半年でやめようとしている。身長は平均身長ジャストBMIは18で19に載るとダイエットを始める。ソシャゲイベント課金する。至って「普通」の今どきのオタク女と言っても過言ではないなと思う。

でも私は「最近よくいるオタク女」にカテゴライズされる気はない。

私は女の子が好きだ。今好きな人女の子だ。彼女の全てに敬愛と愛しさを感じる。この気持ちは他の女の子にはぶつけられないくらい大きいから苦しい。けど恋とか友情とか分類しないで「愛」という概念に括ってみたらちょっと軽くなったよ。自身の肉体が弱っちいことに腹が立つのに、スナイデルワンピースを着るときこの身体で良かったと思ってしまう。不謹慎ジョークで笑う。ウナギ絶滅キャンペーンでも笑った。誰かに食われて絶滅するのを見守るより、この舌で味わい胃液で溶かして絶滅させたくない?でもTwitterでは「高度な皮肉」として褒められてるのを見てなんか違うっぽい、ってなった。こういうとこがオタクの悪いとこなんだろうな。カシスオレンジよりも作を飲みたい。コスパがいいかGUの服を買うのに結局似合わない気がして着ないか本末転倒。部屋の整理ができないしタスクを先送りし続けるし指差し理解できない方向音痴なので、今年中に発達障害検査を受けに行くつもり。社会理不尽が憎い。馬鹿みたいに全ての人が幸せであればいいと願ってしまう。だから社会学を専攻することにした。力強い歌が好きだ。ラップハロプロ椎名林檎も大好き。こんな乱文じゃなくて人を少しでも元気づけられる切実で丁寧な文章を書けるようになりたい。昨日行ったカラオケMAX藍原ことみさんの歌声に惚れた。美しかった。渚のバルコニーで待っていたい。

これは全部全部私だけのものだ。痛みも悩みも楽しみも、全く同じもの他者と共有することはできない。似たものシェアすることはできるし楽しいけれど、私達は皮膚一枚を隔てているから本当の本当に触れ合うことはできないのだ。私はとても子どもっぽいので、ときおりそれがひどくつらい。

話を冒頭に戻す。私はこの件を受けて、「ヒプノシスマイク ジェンダー」「ヒプノシスマイク 女尊男卑」などでパブサした。すると、たくさんのヒプノシスマイクオタクツイートしていた。私は、最近ジェンダー論が盛んだからきっとオタクコンテンツにおける政治性への言及が見られると思っていた。自己他者境界を線引きできないのが私の最悪な癖だ。そこで見たツイート群は、想像はるかに超えて地獄だった。フェミ(笑)ジェンダー(笑)と言われているのを見るたび、自分の学ぼうとしている学問自体馬鹿にされているようで、涙が溢れた。私は後期の授業にジェンダー論を取るつもりだった。コンテンツ政治性はないと断言するものや、こうしたコレクトネスを求める人々に関して、生きづらさを嘲笑ツイートもあった。苦しかった。中には私と同じように痛みを感じている人もいて、さんざん迷った道でようやく見知った景色を見つけたときみたいにホッとした。皮一枚隔てているからとかなんとか言いながら人一倍誰かと分かり合いたい自分馬鹿みたいだった。

こうして書いていると、自分が色んな感情四方八方へ引きずられていて笑ってしまう。世界史日本史で出てくる、手足を馬とか牛に引かせて八つ裂きにする処刑方法を思い出した。①オタクとして、ラップ好きとして、ヒプノシスマイクを好きになりたい気持ち・②フェミニストや社会学を学ぼうとしている立場から許せないと思う気持ち・③その気持ちを誰かと分かり合いたい気持ち、という子どもっぽさだが、③はきちんと制御しなきゃな。③の気持ちが昂ったとき、ほんのときどき、「あの『分かってない』オタクにこの問題性を『分からせたい』」と思ってしまうのだ。自分でも自分感情グロテスクさに吐き気がする。まるでナロードニキじゃないか。その行く先が暴力であったことを思うと、私は心底自分嫌悪する。大好きなあの子王子様性を見出ししまときと同じくらい自分気持ち悪い。ちなみに「こんな匿名ダイアリーグダグダ自慰みたいな日記書いているのも気持ち悪い」というのも誰より私が思ってる。

人と人が分かり合えないけど理解を示そうと努力できる社会になってくれ。今年のクリスマスプレゼントはそれがいいな。中身がマジで子どもなのでお願いサンタクロース

[]2018年7月21日土曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0013717631128.744
0160543590.660.5
0235334995.736
03222712123.339
04142888206.369
05171745102.650
0613111886.066
07101774177.483
08345847172.052
095013150263.059
10111891880.353
11118601250.932
1280593674.252
13889367106.449
141251180594.444
1594669871.338
16627235116.739.5
17788728111.937
181191053888.637
191511009666.937
2091729280.134
219417694188.229
22105871583.038
231161054890.950.5
1日1824185231101.641

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

自分(147), 人(144), 女(83), 今(81), 増田(74), 男(66), 話(55), 子供(54), 問題(53), 前(50), 人間(50), 好き(49), 普通(47), 学校(46), エアコン(43), 熱中症(43), 感じ(38), 日本(37), 気(36), 最近(36), ー(36), 意味(34), 金(34), あと(34), 女性(33), 今日(33), 必要(33), 理由(32), 嫌(31), 子(29), 頭(29), おっさん(29), 絶対(29), 時間(29), 目(28), 親(27), 最初(27), 気持ち(27), 勝手(26), 相手(26), 仕事(26), バカ(25), ダフ屋(25), 昔(25), 全部(25), 別(25), キャラ(24), 理解(24), ファン(24), 記事(24), 全員(23), 禁止(23), 言葉(23), 結局(22), 人生(22), 作品(22), 他(22), じゃなくて(22), 先生(22), 関係(22), 一番(21), しよう(21), 男性(21), 場所(21), 子ども(21), 場合(21), 自体(21), 存在(21), 無理(21), 社会(21), 勉強(21), 他人(21), しない(21), 命(20), 手(20), 家(20), 差別(20), 会社(20), 大人(19), 趣味(19), ゲーム(19), コンビニ(19), ダメ(19), 一緒(19), ネット(19), 価値(19), アニメ(19), 夏(19), 逆(18), 外(18), 誰か(18), 馬鹿(18), 完全(17), ゴミ(17), 時代(17), ただ(17), すべて(17), トイレ(17), 結果(17), 設置(17), クズ(17), 水(17), 毎日(17), 声(17), ブクマ(17)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

増田(74), 熱中症(43), 日本(37), ダフ屋(25), じゃなくて(22), ブクマ(17), アイマス(15), ブコメ(14), 暑さ(13), 元増田(12), ヘイト(12), スマホ(11), なのか(11), 東京(11), 自己責任(10), ポリコレ(10), アメリカ(10), 毒親(10), ブクマカ(9), 個人的(9), 保護者(9), P(9), なんだろう(9), デレステ(9), メンヘラ(9), ネトウヨ(9), 水分補給(8), 嘘松(8), マジで(8), 何度(8), いいんじゃない(8), 可能性(8), …。(8), キモ(8), はてブ(7), 1人(7), FGO(7), よろしくお願いします(7), キモい(7), トラバ(7), Twitter(7), ツイッター(7), 労働者(7), 基本的(7), いない(7), 障害者(7), ポケモン(6), にも(6), asahi.com(6), SSR(6), なんの(6), ぶっちゃけ(6), OK(6), スポドリ(6), 生活保護(6), ツイート(6), 需要供給(6), NHK(5), はてなー(5), アプリ(5), 2000円(5), ディズニー(5), 無修正(5), 甲子園(5), 被害者(5), 価値観(5), Amazon(5), 東大(5), twitter(5), わからん(5), マイノリティ(5), 2018年(5), BL(5), 千葉市(5), 笑(5), オマンコ(5), ありません(5), あいつら(5), ー(5), 主義者(4), 10分(4), イケメン(4), ヌオー(4), ワイ(4), ガチャ(4), 24時間(4), いつまでも(4), 20年(4), 擬人化(4), 正当化(4), 一日(4), ラノベ(4), hatena(4), 積極的(4), 悪いこと(4), かな(4), ミリオンライブ(4), 夫婦(4), YouTube(4), テンプレ(4), 1日(4), 娘(4), リアル(4), 何回(4), 7月(4), 最終的(4), ブロガー(4), ツッコミ(4), 低学年(4), アレ(4), 下ネタ(4), アイコン(4), is(4), クレーマー(4), 9月(4), 自分たち(4), 関東(4), 意味不明(4), マジレス(4), エロゲ(4)

投稿警察もどき日中に再投稿された本文の先頭20文字 ()内の数字投稿された回数

うんち (16), 今日も女は毒親叩き (3), 残念ながら本当なんだよなぁ。嘘松しか(3), やらせろ (3), 飲食スペースのあるスーパーコンビニ(2), 今日も女は男叩き (2), 嘘松言い訳テンプレじゃん 嘘松 (2), そもそもお茶」って曖昧過ぎない? (2)

頻出トラックバック先(簡易)

小学校過酷な夏ルール理由について /20180721093221(20), ■ /20180720193049(17), ■ポンコツ俺が父親になり、クズ野郎になった日 /20180720210031(17), ■なんで相手同性愛者だと急にうぬぼれだすの? /20180721122354(17), ■ヒプノシスマイク怖い話 /20180720024344(13), ■ミリオンライブが嫌われる理由 /20180719174909(10), ■エアコンがぶっ壊れたので避難先を教えてくれ /20180721192154(9), ■わがままボディとかゆるかわとか全部女性へのハラスメントになると思うので /20180721140113(8), ■命に関わる暑さな一般住宅へのエアコン設置も早急に税金で整備するべきだろ… /20180721143954(7), ■デレステの ダメなところを 列挙する /20180720233648(7), ■増田で数百ブクマ稼ぐヤツって /20180721225513(6), ■anond20180721093016 /20180721104441(6), ■まだ擬人化されてない物って何があるんだろ /20180721180411(6), ■じゃあ千羽鶴って /20180720234650(6), ■子供産まなくていいか生理やめたい /20180721200714(5), ■上の世代の方がバカでは? /20180721120218(5), ■メールを60日間で消さないといけない容量ってどれくらい?? /20180721024134(5), ■ダフ屋ダメなのはあいいとして、公式が値上げしないのはなんでなの? /20180721083725(5), ■小説を書きたいがイメージが思い浮かばない /20180721054622(5), ■でもエアコン使ったら地球温暖化加速するジャン /20180721204742(5), ■アイコンとか印象が強いブックマーカー2018 /20180720155735(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5423542(2159)

2018-07-21

anond:20180720024344

 共感した。ヒプノシスマイクにはちょっとがっかりしている。

 設定だけがぺろっと出てコンテンツが始まった時、めちゃくちゃ盛り上がったのを覚えているので、夢を捨てられないのだ。

 女尊男卑世界暴力禁止ラップバトル、設定だけ聞くと最高だった。

 「男なのに医者なんてすごい」と言われていてほしいし、「男にもデザインセンスはあるのでたまには男の意見も聞かないと」って言われていてほしいし、「男なのにいい年して働き口があるだけありがたいと思え」って言われていてほしいし、「男の賞味期限は短いからそろそろホストとしては賞味期限切れだね」って言われていてほしいし、出版された本は書店で男流作家のコーナーにまとめて置かれていてほしい。

 これは別に男が貶められているコンテンツが見たいという意味ではない。

 これは普通日本ありのまま現実の反転に過ぎない。

 逆転したらあたりまえにそうなる、社会的弱者として扱われるというのはそういうことだという描写があると、「それでも彼らにはラップバトルがある」「でもそれすらも特権階級が消費するためのチープなエンタメにすぎない」という設定でギリギリ感を煽って盛り上がれたと思う。

 というか、そういうエンタメだと思って盛り上がっていたので、肩透かしを食った。勘違いだったんなら(勘違いだったんだろうな)まあ、勘違いたこっちが悪かった。

 なんだ、別にそんなに反転してないんだな、と思ったので、今はもうラップバトル頑張ってほしいという感情あんまりなくなってしまった。

 声優ってすげー、歌うめー、と思うだけになってきている。

 それで別に問題はない。キャラかわいいし。ヒプノシスマイクは十分面白いし、楽曲はめちゃくちゃいい。

 それに、リアルタイムコンテンツで設定も更新中なんじゃないかという気はするので、これから女尊男卑世界」という設定ももちょっとなんとかなる可能性もあるにはあるよな~、とは思っている。

 しかし、それでなくとも「オタクなんてクソ」を内面化して自己嫌悪やすく、更に「二次元の男にキャーキャー言う自分たちの加害性」まで内面化して、「だから自分たちは隠れるべきなんだ、隠れていないあなたは悪だ」と言いたがる女オタク向けのコンテンツとして、「この男たちは女に迫害されているんですよ」という設定を、女オタクをメインターゲットとして持ってくるのはそもそも危ういし、その危ういところがいいと思ってたんだけど、もっとがっちり設定固めてから来てくれないとかなり揉めるもとなんじゃないのかなあ。杞憂だといいですね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん