「流入」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 流入とは

2018-06-13

anond:20180613115621

ありがとうございます

実はホームページ制作ではなくうちの会社HP管理をお願いしたことが一度だけあります

毎日アクセス数を記録して、どのような検索ワード流入たかが分かればそれも記録するという2つの仕事で25万円の先払い契約しました。

1ヶ月してもデータは送られてこないし、聞けば「こんなクズのような仕事じゃなくて、この狂った世界を正す仕事をさせろ」という結果でした。

関わってしまった自分が悪いのは十分に承知しておりますが、なんともはやです。

2018-06-12

長崎対馬の一帯はガチで人が惨殺されて現地人がほとんどいなくなったらしいね

朝鮮人がそのあと入れ替わりで大量に流入した

2018-06-11

バカid:gamecomeさん、あんはてなに向いてないよ

id:gamecome 的外れだと指摘すればいい事で、バカだアホだとまずカマす態度は改めた方が宜しいかと そのうちネトウヨ区別付かなくなります

http://b.hatena.ne.jp/entry/365662733/comment/gamecome

は?お前バカ?もしくはアホ?

ブックマーク数も少ないか最近はてなに来た世間知らずのノータリンとお見受けするが、はてな空間は元来そういう所だ馬鹿野郎

お前が知らずにいるだけだ低脳。

歴戦はてなー達はバカだアホだ言われまくって、バカだアホだ言いまくってレベルアップしていくものなんですよ。バカな頭には理解できないかもしれないけど。

そんな所だとも知らずに来て「バカとかアホとか言っちゃいけませ~ん」だなんて、バカとアホの波状攻撃だわな。

最近はこういうバカやアホがはてな流入してくるから困る。

そんなわけでバカでアホなid:gamecomeさん、あんはてなにいる資格いからさっさと退会したほうが良いですよ。

お帰りはこち

https://www.hatena.ne.jp/leave

退会の理由は「自分バカでアホだったため」にしときなさい。

2018-06-09

anond:20180609173659

5chはAPI廃止アフィブログキッズ流入で終わった、

虹裏ガバガバ利用規約恣意的運用する管理人住民流動性もなく統合失調症紛いの高齢住人が居座り続ける魔境、

ツイッター増田はアホで二元論的な極論が大人気の世紀末

Facebooktumblrmixiは論外、

onionの掲示板なんて雑談に使えるわけないし

今時ネットなんかやらないほうがかしこいのかもね

さいきん増田死ねとか、消えろとかいコメント増えたなあ

ニート流入しているのかな?

おじさんは今日お仕事

いってきます

2018-05-29

個人アフィリエイトで儲かる時代」の終焉

ここ数年アフィリエイトサイト作成個人が稼げる時代があった。

しかし、どうやらそれも終わりのようだ。

仮想通貨と同じで、バブルはそろそろはじけるだろう。

その理由を書く。



まず、自己紹介から入ろう。

私は副業として、個人アフィリエイトサイト複数運営している。

副業としては満足している、早く言えば、副業アフィリエイターだ。



それでも、稼げていた方だったのだが、ここ3年ほどの間に、アフィリエイト業界の規模は格段に大きくなり、私の稼ぎは鼻くそクラスになった。



稼いでいる奴らは頭が良かった。

ある商品で稼ぐノウハウがわかれば、あとは同じようなサイトを量産すれば儲かることに気づいたのだ。

そのサイトが年に10万円しか生み出さなくても、似たようなサイトを1000作れば1億円になることに気づいたのだ。



Aという化粧品サイトを作ったら、同じような作りでBという化粧品サイトを作ればいいだけなのだ

自分サイトを丸パクリするのだから著作権問題も発生しない。



他人記事を書かせればいい、と気づいた人が、ランサーズクラウドワークス記事作成を依頼。

その中から記事作成を専門に行なう企業も現れて、一気にアフィリエイト界隈が高度事業化していったのだ。

個人の力で月間100万円稼いでいるとか、数千万円稼いでいると言っているように見えるが、あれは企業代表者ファンタジーを語っているだけなので、ご注意。



アフィリエイトサイト事業として行なう企業アフィリエイト事業者)と、メーカーなどから依頼を受けて彼らに広告を依頼する代理店ASP)が、大規模化するに連れて、彼らの間には、「Googleを騙す」ノウハウが積み重なっている。

Googleも対抗しているが、相手商売がかかっているので、次々に対抗策を生み出していて、イタチごっこが続くだけで、アフィリエイト側があきらめることはない(大きなカネが動くから)。



Googleが被リンク数をもとに価値有るサイト判別していたら、たくさんのゴミサイトを作り(たった一人で数千ものゴミサイトを作る猛者もいる!)、そこからリンク自分メインサイトに送り込む。

このために、自動的サイトを作るツールが開発され、それが売れに売れた。

※ちなみに「楽の手」というツールね。(6/1 追記。こういうソフトが本当に有る、ということを知らない人用)



Google対策を講じて、言語間の関連性を数値化してアルゴリズムをつかって価値あるサイトかどうかを判断するようになると、検索上位サイトパクる、という方法で、自分サイト検索上位にあげるようになった。

単にパクる著作権違反になる。

そこで、あるツール辞書を内蔵、すべての単語を類語に自動的にすべて変換、間に適当文章勝手に入れてくれる機能を有していた。

※これも数万円で販売されている。あまり知られたくないデブリサイト製造ソフトなので、知りたい人は自分でググって欲しい。



こうして、Googleを騙して検索上位にたった一つでも自分の所有するサイトを食い込ませることができれば、そこから一気に似たようなサイトを量産化する。

元のサイトを巧妙に隠してパクるノウハウが積み重なり、もはや一般人に(作者にですら)区別することはできない。



ウェルクが問題になったけれども、あれは大手企業が1ドメインでやったから大きな問題となっただけで、もっとさな規模のパクリサイトを数百ドメイン運営しているものをとりしまることはできまい。

現にまったくばれていない。



ところが、だ。

法人化した人々が一定数に達し、検索上位が平均化していき、似たようなサイト検索上位を独占するようになり、情報の飽和状態が起こっているのが今なのだが、そこで始まったのがカルテル化、の流れだ。

人類歴史の縮図を見ているかのようである



どういうことか?

大規模アフィリエイト事業者と、ASPが、裏で組んで、キーワードを独占し始めたのだ。



いわゆるビッグワードと言われる言葉がある。

たとえば、脱毛エステアフィリエイト場合、「脱毛」がビッグワードとなる。

この検索語で検索上位に食い込めれば、多くの閲覧者の流入が見込め、かならず月間数百万円の売上を見込める。

だが、「脱毛」で検索してみればおわかりの通り、数百ページも記事のある大規模なサイト検索上位を独占していて、個人作成したサイトが上位に食い込むことは無理な状態だ。



そこで、個人アフィリエイターは、ビッグワードを外したキーワードを使い、なんとか検索上位に食い込むことを狙うのが今の主流だ。

たとえば「体毛 見苦しい」というキーワード検索すると、

http://www.soccer-weblog.com/%E7%94%B7%E3%82%82%E8%84%B1%E6%AF%9B%EF%BC%9F%E3%83%A0%E3%83%80%E6%AF%9B%E3%81%AF%E8%A6%8B%E8%8B%A6%E3%81%97%E3%81%84%E3%81%8C%E3%82%84%E3%82%8A%E9%81%8E%E3%81%8E%E3%81%AF%E9%80%86%E3%81%AB%E3%82%AD/

のような数ページしかない個人が作ったクソアフィブログが引っかかるのだ。

※6/1修正 炎上対策か、リンクを張った記事が削除されたため、別サイトリンクを張った。



私の場合ちゃんと内容もしっかりしたサイトを作っていて、それでも目立たないキーワードを狙う、という作戦でやっていたのだが、最近、このようなキーワードで作ったサイトが、数ヶ月すると検索上位から落とされる、ということが何度もあった。



なぜだ?

滅多にないキーワード検索上位になるように作ったサイトが、どうしてバレて、転落していくのだろう?

しかも、自分サイトの代わりに上位に上がったのは、複数の大規模サイトであり、そこがなぜか自分がねらったキーワードでいっせいに同じ時期に記事を作っているのだ。


そのときに、法人化した結構大手アフィリエイトサイト作成から、教えてもらった。

ASPアフィリエイト広告代理店)が、そんなの教えてくれるよ」

と。



まりはこういうことだ。

法人化した大手アフィリエイトサイト側は、稼ぎ続けなければならない。

ASP側も、自分たちの売上の大半は、大規模アフィリエイト事業者によって生み出されているから、無下にはできない。

双方の利害が一致して、弱小ページから売上が上がれば、それをASP側が大規模アフィリエイト事業者に、

「『体毛 見苦しい』というキーワードで、一月に一個ほど売れているようですよ」

と耳打ちする。



事業でやっているアフィリエイターは、そのキーワードサイトを作ることなど数時間でできる。

ドメインを100円で購入して、上位にかならず食い込めるパターンでできた雛形サイトをもとに、キーワードを散りばめた記事作成ライターに依頼。

どんな小さな検索後の組み合わせでも、貪欲貪欲に奪っていく。

なにしろ、彼らも社員を食わせていかなければならないので必死だ。



こうして、個人アフィリエイターは大規模アフィリエイト事業者のための草刈場、となっているのだ。



大手ASP側にとっては、管理も難しいので、これ以上のアフィリエイターはいらない、というのが本音だという。

信用できる大手アフィリエイト事業者にまかせれば、いくらでも良質なパクリサイトを量産してくれる。

記事も代わりに書いてくれる会社がある。

彼らが裏でタッグを組んで、すべての情報を握り、彼らだけでアフィリエイト事業を回せるようになった現在個人が月間百万円稼げる、という時代は終わったのだ。



ときどきヒトデのような仮想通貨取引所を紹介して稼ごうとする人でなしが現れ、事業化にうまくいくケースもあるが、まれだろう。

(俺はこいつを信じてコインチェックの口座を開いて、大損をこいた口なので本当に腹が立つ。未だにコインチェックの口座を開け、という記事を消しやがらない。

https://megalodon.jp/2017-1212-2359-56/www.hitode-festival.com/entry/2017/12/12/221627



もう、個人で稼げる時代は終わったのだ。

稼いでいるアフィリエイターにあこがれて、続々と個人アフィリエイターを目指す人が増えている。

しかし、仮想通貨に群がって私のように大損した人々のようなもので、いずれ、私のような弱小アフィリエイターが次々に退却していき、もはや儲からない現実が明らかになるだろう。

だって、もう、大手アフィリエイト事業者とASP記事作成代行社などの一部の事業者間で、アフィリエイト事業は回せるから

それがそろそろ明らかになるので、アフィリエイターになろうとすること自体仮想通貨を買うようなダサいことになるだろう。



6/5修正

ブクマTwitter言及をいただいてありがたい。ただ、いくつかのコメントで、アフィリエイトブログをすべて否定するようなもの散見されたので、それに対して少し反論させてほしい。

アフィリエイトでも、内容が面白個人主観がいっぱい入ったブログサイトはたくさんある。

たとえば、私は会社給料が下がって副業のためにアフィリエイトサイトを始めたので、つまづいたことのある人のブログを、よく読む。

から派遣社員日常が詰まった「30歳からの敗者復活戦(http://blog.gyakushu.net/)」や、そのうさぎたんのブログ診断で知った「ワープアからニューリッチへ(https://workpoor.com/)」、あるいはたまたま見つけた「踊るバイエイターの敗者復活戦(http://www.bloglifer.net/)」や派遣を辞めた無念が詰め込まれた「20代派遣社員あんりがアフィリエイトで月収100万円を目指すブログhttp://henri0003.com/)」など、アフィリエイトがあったから、書いているであろうブログをよく読む。

この人たちって、アフィリエイトがなければ、わざわざ苦労したことブログとして書こうとはおもわなかったんじゃないかな。アフィリエイトという仕組みがあったからこそ読める記事だ。

ところが、個人感情たっぷりブログ検索でみつかりにくい。「分裂勘違い劇場http://d.hatena.ne.jp/fromdusktildawn/)」のような特別ブログを書いてくれる人が今後現れても、Googleですぐにみつからないし、アフィリエイトでも稼げないのは嫌な時代だよね。

2018-05-28

anond:20180527053925

都市機能破綻してる。

人々のスムーズな移動ができていない。

渋滞自動車だけでなく、人の渋滞が発生しており、人々がぶつかるリスクが高まっている。

すでに東京一極集中都市一極集中)、は限界をこえており、その一つのいい事例が武蔵小杉の改札まで渋滞する事案

 

ぶつかろうとおもってぶつかる人は少ない。

わざわざぶつかろうと思って行動した場合過疎地では目立つので実際は不可能だろう。

しかし、常に混雑している都市部では容易に達成する。

 

たとえ警官がいたとしてもそのぶつかる瞬間を捉えることが難しいほど都市部の渋滞人口密集は異常。

フレックス出勤がさほど浸透しないことも理由ひとつかもしれない

 

改善策として、これ以上都市部への人の流入制限する、官公庁機能分散などが考えられるのではないか

2018-05-26

今の時代って新規コンテンツ陳腐化するサイクル早いか

例えば誰かが

「女嫌だから男だけのコンテンツ作ろう!」っつっても

ものの数年で侵食されちゃうよね

 

VRチャットも明らかに社会なのに

リアル女も既に参戦し始めてるし

FPSオーバーウォッチみたいな作品が契機になって流入し始め

BF5で更に加速しそう

 

逆に伸びしろの大してないコンテンツ

例えば将棋とかクラシック電車とかの世界は男社会のままだったりする

2018-05-23

俺には友達いるぞ

この増田に集まってくれてるみんなと、それをみてくれているブクマカのみんな、そしてSNSから流入してくる一見さん、みんなが友達だ。

2018-05-21

TRPGパラノイアパラノイア達に支配されたおはなし

TRPGパラノイアとそのルール解釈宗教論争で揉めてる話です。

まず自己紹介をすると僕は生粋ではないにしろTRPGが好きでパラノイアTS版の出る前の第2版の頃から知っているプレイヤーです。いきなり専門用語を出しましたが最後まで読めばわかります(です・ます調はここまで)

僕の好きなTRPGテーブルトークロールプレイングゲーム・平たく言うと卓を囲んで冒険ごっこ遊びをするゲーム)に「パラノイア」と題された米国まれの人気タイトルがある。

TRPGファン界隈ではとても有名なゲームシステムで、その秘密1980年代当時の本国米国皮肉ったゲームデザインにある。

このゲーム説明すると、自然物が排除され全てがコンピューター管理された封建主義の巨大施設で暮らす国民が、自国内で発生したトラブル解決するSFゲームだ。

面白いところはPCプレイヤーキャラクター)は施設で産まれ育ち自然界を知らない設定なので、例えばゲーム中に外の世界任務に行き木を見かけることがあったとして「あの木で休もう」などと発言すれば、「木とはなんですか? 貴方はなぜそれを知っている?」と仲間に言及され、略式処刑されるシステムにある。

またPC達は皆、与えられた任務とは別の反逆的な思想を持たされており、任務邪魔するような役割を与えられていたりして達成できないことがままある。もし妨害していることが明らかにされると、それも処刑対象だ。しかPC達にはクローンが数体用意されているため中途で死んでも記憶コピーされ冒険に復帰できる。

こんな特異なTRPGシステムは他にない。

パラノイアのコンセプトは間違いなくPvP参加者同士の戦い)である

通常のゲームではGMゲームマスター)の用意した邪悪な竜をPCが協力して倒すがパラノイアPCPCが倒す。ルールブックにもそう書かれ推奨されている。人気タイトル故に版がいくつもあるが、少なくともこのゲームを有名にした第2版ではそうであった。当時のベテランTRPGプレイヤーもやはりパラノイアプレイする以上は仲間同士で争っていた。

そして、このことがいまファン内で論争を招いている。もはや宗教論争といっていい。卓内で宗派の違う者を歯に衣着せぬ言い方でボロクソに言っている。僕はそれをとても虚しく思う。

ややこしい話だが、パラノイアは版がいくつもあるばかりかシステムの応用版も公式から出ており、それらのファンである程度住み分けが出来ている。それらの説明割愛し、今回趣旨としたい大きな宗派は主に「第2版属派」と「TSトラブルシューターズ)派」に絞る。

この2つはイスラムの2大宗派酷似し、源流は同じにも関わらずそれぞれが独自文化形成している。

前者を「属派」としたのはこれがまたややこしい話だが、肝なのでしっかり説明する。少し歴史の話になる。

現在、正統第2版派はほぼ死滅している。これで遊んでいるサークルTRPG界でも深みにいる層だ。30年も前の版だから当然かもしれないが。

故に第2版は現在から10年ほど前に無料で有志(と呼ぶと怒られそうだが)によってウェブ上に少し改変されたものが公開された。それをもとに、いわゆるゆっくり音声などで実況したセッション動画投稿され、その斬新なゲームから人気を博した。

そしてその後に公式からTS版が発売された。

からもう大変なことになっている。なにがっていえば、まず前者の主なファン動画サイトに在住したTRPGに触れたことのない者が多いことだ。そして、後者は根っからTRPGファンである

TRPGというのはGM裁量権を握るもので、サッカーを例に出せばラインを越えればどちらのスローインかというジャッジGM仕事だ。

しかし、愚かながらパラノイアにおいてはゴールのラインを明らかに越えてもGM面白くなければノーゴールとしてよい。ルールブックにもそう書かれている。

そのルールに則った文化が醸成された結果、動画では派手な爆発が好まれ必要以上に略式処刑を繰り返すものが多く、パラノイアを初めて動画で知った者は仲間を爆破すればいいのだと刷り込まれる。そして、さあやるぞとルールブックを買う。

次の問題は、現在ルールブックはTSしか販売されていないことだ。そうなってくると、パラノイアプレイしようとした生粋TRPGファンの間に爆破プレイヤー流入してくる。そして、セッションが荒れる。するとTS派は初めて怒りを覚える。「あいつらのせいで面白くない」これは実際にTS派が言っていた言葉だ。

今度は私達の番だといわんばかりにTS派はなんとPvP否定に傾倒していく。なんと他のTRPGと同じ様に、真面目に任務遂行する文化が出来始めたのだ。

そして、TS派の重鎮が「第2版属派のはパラノイアではない」と新規TSプレイヤーに呼びかける。こうして2つの宗派思想が離れた。

実のところ、TSルールブックにもPvPを推奨はある。僕はあると思っている。しかTS派のある重鎮は「いや、どこにも書いてない」と言う。

これはどちらが正しいということはなくて、どちらでも解釈できる書かれ方をしているためだ。宗教を例に出した理由がここでようやくわかっていただけると思う。

ルールブック(聖典)の解釈を巡り対立構図ができているのだ。TS派の中にもPvP肯定派がいたり、属派の中にそもそも派閥意識していない者がいたりなどの点もまたリアルである

先に述べたとおり、TRPG、ことパラノイアGM裁量次第のゲームなので、GMPvP否定ならばゲームはそうなり逆も然り。

問題思想の異なるGMの卓に当たった時である

その時は途中で脱退するわけにもいかずとても窮屈な時間を過ごさせられる。

ゲームデザイナーは普遍的SFTRPGデザイン辟易してギャグで仲間内で楽しく盛り上がることのできるゲームとしてパラノイアをつくったといわれているのだが、昨今のこのプレイヤー状況はどうにかならないものだろうか。

2018-05-20

少子化の真の原因は選択肢の多さ

伝え聞く話なのであまり真に受けないで下さい。

少子化の原因として子育て世代貧困が挙げられています

これとは違う原因が存在しているようです

このあたりはバブル期でも少子化が進展していることと

都道府県出生率トップ沖縄都道府県別所最下位でもあります

まり所得出生率は逆相関の関係すらあるのです

また社会普遍的

都市出生率が低く地方出生率が高い」

という大原則があり

これ以上の東京への集中を防ぐのが一助かと

例として

日本全体:東京よりも

都市への人口集中が激しい北海道では

道民540万人中札幌市民は195万人

札幌市民195万人中

面積で最大の南区人口は14万人

残りの180万人、つまり道民の1/3は

東京23区より狭い面積に居住している

北海道内でも札幌市出生率

ほかの地域と比べて低く

札幌市人口流入すればするだけ

北海道全体の出生率が下がっていく

東京一極集中問題視される東京ですが

その東京でも所得子育て支援でリッチな区部よりも

しろ貧弱な島嶼部で出生率の高い傾向が見られます

そして真の問題経済的理由ではありません

経済的問題にしてもファクタに過ぎず

実は「選択肢の多さ」が成婚率を狭めています

男5女5程度の小集団で、男女ペアを作らせる

それぞれの人気はトップの2人に集中する

これを10人ごとグループでやっているのが地方

東京場合、男100女100の集団になる

人気が集中するのは、やはりトップの2人

男98人と女98人は不本意ペアを強いられる

地方の5人ずつグループから東京人間が吸い取られる

5人ずつのグループが歯欠けし、地方でもペアが作りにくくなる

これが現状。地方でもペアは作りにくくなっている

かりに100人を語るとしても

地方だと「10人の小集団×10

人気が集中するのは20人獲れるわけですが

都市圏だと「100人の大集団×1」で人気が集中するのが2人

頑張ったとしてもせいぜい5で、20人には到底及ばず

10×10よりマッチング率が低いんです

本当に少子化をなんとかしたいのなら

地方分散するべきですが、肝心の雇用がなく

ますます出生率の低い都市への転出捗るという悪循環

これはエシャラン(梯団)の定理といいまして

この場合結婚に対するありとあらゆる要素

(収入学歴身体的特徴etc.)に応用できます

集団は小集団よりも選択肢が多いように見えます

より近似の需要要素が比較されるので、結局のところ選択肢が狭まります

もう一つ注目すべき点は堕胎です

第1次ベビーブーム(と呼ばれる)

戦前の高出生率の残り香」直後の急減で

この時期にあったのが

中絶解禁(優生保護法恣意的運用 経済的理由による中絶)

じつに出生数の7割が中絶されました

なぜ中絶が解禁されたか

農村社会普遍的出生率が高く

衛生状態などにも左右されるが「都市1:農村4」前後

この状況で農地改革を行うと

農地改革土地を投げ与えられた元小作人

小規模自作農は、農村の高出生率を背景に

継代によって営農継続困難なほど土地が細切れになってしま

これを防ぐために、中絶解禁が実行された

それでも父母が存命である限り

農地という雇用環境限定される

そこで、農地改革によって土地を得た

小作人の子弟たちは「農地によらない雇用先」

出生率の低い都市を目指すこととなった

彼らこそが「金の卵団塊世代

そして「金の卵団塊世代人口移転こそ「戦後繁栄

地方人口都市集約し、都市の限られたリソース(土地)を

とりあいさせることによって生み出された「高度経済成長」と言う名のバブルなのです

高度経済成長期以前、地方供給1に対し需要0.8~1.2

都市供給1に対し需要前後だったわけですが(流入人口比)

それ以後は人口移転がありまして

供給1に対し(各地方から吸い取った)需要前後が積みあがり

地方価値は下がり、都市価値高まることとなりました

価値は、需要が過集中することで生み出されるもの

需要の過集中には人口移転必要、ところが地方カラッポ

移民ぐらいしかアテがないのが現状の日本です

地方はすでに人口都市に吸い取られつくしているので

景気拡大に必要人口移転

それに伴うバブル駆動する能力が不足しており

今後考えられるのは

現在残り火の残っている地方都市から

東京人口を吸い取りあげ

東京のみで駆動するバブルを実現するぐらいでしょうね

実際 公示地価価格推移を見るに

すでに「東京のみが生き残る」フェーズに入っているかと考えられます

もっとも 大規模災害が起きた際に

そうした東京果たして無事でいられるのか?と言った点からは目を背けているのですが。

2018-05-19

ビジネスとして同人二次創作活動をすることは許容されるべきか否か(追記アリ)

というのをそろそろハッキリさせたほうがいい。

今まではあくまで「ファン交流活動の一環」という前提があっての同人世界だったが、

ネットによる同人誌の流通クラウドファンディング投げ銭サービスなどの発展で、明らかに異なる文脈同人活動が発生している。

エロコスプレ界隈なんかは顕著だが、ビジネスとして、金稼ぎが目的化している同人活動だ。

「好き」という気持ちより「流行に乗る」「需要に応える」ことが重視される世界だ。

もちろん自分自身はそれが悪だと言うつもりはない。

しかし、二次創作同人存在が広く認知され、多くの新規層の流入があり、今までの暗黙の了解などは通用しない昨今、

二次創作同人にははっきりとした線引きが求められているのではないかとも思う。

今の曖昧基準のまま、ファン感情企業の気分次第で特定サークル断罪されることがあれば、その方が問題だろう。

追記

強調しとくけど、ビジネス目的二次創作排除しろって話じゃないよ。

ただマスメディアにも取り沙汰される昨今、そこは議論されるべきじゃない?って話。

権利的にクリアになれば、例えば同人誌の違法アップロードなどへの対抗もしやすくなるだろうしね。

言われてるようにワンフェスみたいなシステム理想的だよね。

委託販売については、これは今や当たり前になってるけど元々の同人の建前からすれば相当矛盾するのは確かだと思う。

こういう意見を出すと必ず感情論とかお気持ち案件とかそういう反応が出てくるけど、

話に出してる人もいる真木よう子の件を見ればわかるように、そもそも「好き」という気持ち、「表現したい」という気持ち立脚する文化なのだから

感情気持ちについて議論することは何も間違っていないし、みんなもっと言語化していいと思うよ。

2018-05-18

nmmn再考

nmmn界隈はやばい。なにがやばいってやっぱご本尊にばれないように行動しなきゃいけないという圧力やばい。だから何重にもロックをかけたサイトがあるし、パスワードだってその界隈に精通してる人じゃないとわからないものが多い。Yahoo知恵袋でnmmnのパスワードについての質問が多数寄せられてるのもやばいしそれに対してこういうところで聞くべきではない、わからないのならそのサイトを見る資格はないという返事をする人もやばい

「何がやばいんだよパスワードが流布することのほうがやばいじゃん」と思うと思う。それは正しいと思う。ただこの「やばい」はサイトが晒されたらやばいとか、パスワードが流布したらご本尊迷惑が掛かりうるとかそういう質のやばさではない。もしかしたら薄々気付いている人もいるかもしれない。nmmn界隈が今のまま過度に閉鎖的な体質を持ってるとマジでやばい

どうやばいと思ったのかを簡潔に伝えると「過度に閉鎖的になるあまり、新しくnmmn界隈に入ろうと思った人が入ってこられなくなってる」という点。これは別に「nmmn界隈の人口減るじゃん!」っていう話じゃない。これまでnmmn界隈で培われてきた暗黙のルール、つまりパスワード検索避け方法などが伝わらないまま新規流入があったらマジでやばいという話。nmmnにハマり作品を作ったはいいけどどう公開するのが適切なのか、パスワード付けるにしてもどうつけたらいいのか、ネットで調べても「ここで聞くべきではない」とか「自分で考えよう」とかだけで具体的にアドバイスを得られない。そうなるとどうなるかっていうと、検索避けの無いサイトパスワード無しで閲覧できる状態でnmmn作品投稿されちゃう。つまりこれはマジでやばい。実際グーグルなんかの検索サイトで調べたらnmmn作品ゴロゴロ出てくる。

隠れなきゃいけない、隠さなきゃいけない、という気持ちは本当によくわかるし、その通りだと思う。だけど隠そうとするあまり新しくnmmn界隈に入ってきた人に隠し方を教えないのはやっぱやばいと思う。でもだからと言ってじゃあどうやって教えるんだよと言われたら、私も上手い方法は思いつかん。だけどともかく今の閉鎖的な状態だと、余計にnmmn界隈が荒れる可能性があるってことは理解しておいた方がいいかなとも思う。

2018-05-15

anond:20180515011049

ジャンル自体面白いというより

1対1でずっとガチでやり合ったり

チームを組んで対戦したり協力したりするゲーム疲れたから

勝っても負けても誰の迷惑にもならず気楽にやりたいって人が色んなゲームから流入してるだけだと思う

2018-05-05

anond:20180503233322

スマホ普及とかの影響で知的水準の低い人が昔より流入してきたからだと思ってる。

日本語ヘイトブコメってさ、何故か英語圏ニュースにはつかないんだよね。

まぁそれでも英語圏ヘイトコメントは付随してくんだけど、それもいやならHacker Newsなどの専門分野っぽい情報を読むといい。英語圏の人のヘイトコメントもついてこない。

こっから推察するにヘイトコメントはたぶん英語使えない程度に知的水準低い人固有の行動なんだと思われる。なので、Hacker Newsなどを使うと心が健全なままでいられるので、良いよ。たぶんNGをひたすらメンテするよか効率も良い。

hnappスコアフィルタして生成したFeedを、feedly+Feedly はてブはてブ数を表示しつつ消費するのオススメ

2018-05-03

流入人数より流入世帯数が多いということは?

家族世帯流出している、つまり子育てしにくい村だということだね。

2018-04-27

anond:20180427221434

大多数のはてなー政治から距離を置くくらいには偏ってるな。

2015年SEALDsがいなくなった頃くらいから従来のはてサとは毛色が違うはてサ流入してきた気がする。

2018-04-22

anond:20180422124843

決めつけも何もデマサイト云々騒いでた当時ははてサはてブ世論を牛耳れるぐらいに影響力あったわけで。

株式上場した結果、はてサから見て右よりの新規が大量流入してきたおかげで以前と同じ政治力を発揮できず、人気コメにははてサから見て右よりのコメントが並ぶようになった。

そういう状況でまとめサイト抑制しようなんて事自体が愚かだし、はてなも止めるつもりはないよね。

はてなからすればカテゴリの変更もダメブクマタイトル変更もダメ。お前らはただブクマしてコメントだけ残していればいいんだよ、というわけだ。

とまあ、これははてなを昔から使ってる人からすれば決めつけでも何でもなく体験している事実なので、あしからず

2018-04-18

anond:20180418232312

そうなんだよな。

昔は郊外小金持ちの街がけっこうあったんだよ。

でも今流入してくる層はそんなに余裕がない人が多い。

吹奏楽部が盛んかどうかで街の豊かさがわかると思ってるけど。

[]

 悲しい出来事です

今日なんと庭で個体が佇んでいるのを目撃してしまった。

目が合った。

増田を見るなり逃げ出した。

斜め向かい長屋にも別の個体を目撃してしまった。

糞尿被害確認されなかったが、明るくなってから

よくよく見てみよう。たぶんどっかで被害あるだろう。

 配膳量を!

配膳を可及的速やかに増量しないとならない。


おそらく当家の庭を縄張りにしていた個体上海空港たか

放浪の旅に出るかして、新しい個体流入縄張り争い

していると推量。それが現状だ。


どうしたらいいのか?興味をそそるFの調合開発が

急務だ。DFを買うかな?

 言及

糞害受けてるのなら殺す

楽に死なせてやれ

発情の時期ぽいからオスは結構移動してるんだと思う

うちも新顔が来て喧嘩

2018-04-07

anond:20140314090759

今の日本じゃもう移民さえ来てくれないよ

人口大国中国一人っ子政策のため労働人口が減少ターンに突入

中国の方が経済成長人件費が高騰してる

上記つの理由日本に働きに来る中国人は減る、ベトナムフィリピンから中国に人が流れる

日本語は習得が面倒なわりに日本以外では使えないので海外での日本語学習者は減ってる(アメリカじゃ中国語学習者の方が増えてる)

中国でも韓国でもインドでも技術力のある高度人材日本なんかすっ飛ばして直接アメリカに行く

日本相続税率が高いから子孫の代にあんまり財産が残せないのでお得感が低い

ヨーロッパにはトルコギリシア経由の陸続きで中東系の難民が大量に流入してるが、日本四方が全部海だから難民も入って来にくい

しか日本難民認定が異常なまでにきびしい

外国人技能実習生酷使されぶりがそろそろ国際社会にバレてる

――労働人口減少に対応するには、60~70代の人間も働かせるしかしかねえだろ。

すると老人酷使社会だと言う奴もいるだろうが、むしろ逆に、定年後すっかり社会から孤立して収入も途絶え、「働かせてもらえない俺は無価値なのか」と思ってる老人はけっこう多い。高齢者の困窮と孤独死は深刻だから、低収入の補助労働でも働かせてもらえれば喜ぶ年寄りはわりといるんじゃないの。

高齢者を「二軍枠」の労働力にするぐらいしか現実的対応案はないだろ(もちろん、こんなもん完全な解決策にはほど遠いが)

2018-04-03

田舎にすんでたときの方がセンスよかった気がするもんだい

いくえみ綾という少女漫画家がいる。

あの人の怖いところは、80年代からずーっと少女漫画を描いているどベテランなのに、

キャラクターの服も、高校生の会話のノリも、「かっこいい男」像もほとんど古くならないところだ。

何をいつ書いてもちゃんと「今っぽい」。

よい意味ミーハーなのだと思う。

彼女デビュー以来、今もずっと北海道に住んでいるのだという。

並べて語るのもおこがましいが、私も少しものをつくって売ったりする。

田舎実家にいたとき東京に移り住んだ今もやっていることなのだが、

しょうじき、東京に出てくる前の方が「今っぽい」ものを作れていた気がする。

もちろん加齢もあるだろうが。

なんというのか、地方にすんでいたときの方が、

自分に関わりのない流行やどうでもいい会話などが入ってきやすかったような気がするのだ。

どんな服がどんな層に流行っているか

高校生はどんなことをしゃべって笑うのか、

そしてテレビで何が流行っているのか。

東京は人がいすぎてものありすぎて、

自分と同質のものと人」だけで自分生活を構築してしまえる。

テレビはなんだか薄味でつまらなく感じて、情報源としては使わなくなった。

テレビ流行のすべてとは思わないが、「自分にとってどうでもいい情報」の流入元がなくなったせいで

気がついたらだんだん「今っぽさ」からは離れてしまっている気がする。

これは地方出身者ならばわかると思うのだが、

地方東京では、町を歩いているとき情報密度が段違いだ。

(実家田んぼと空しかないので)。

それなのに、地方にいたときのほうがまんべんなく情報を手に入れられていて、

東京に移り住んでから自分の好きな情報だけしか知らないのだから

なんだか難しい話である

2018-03-25

anond:20180325215043

「えのこのめし」といって、薩摩では江戸時代中期~後期に犬食文化存在していた(ちなみに生類憐みの令は6代将軍家宣によって失効されている)

蛇食は山間部では文化としてあったものの、なにぶん物量が少なかったこともあり高級食だった(現代で言うウナギ食に近い)

蛇食は山蛇食→海蛇食→アナゴウナギに移って現代に至る説が有力だが、単に西洋文化流入により「特に食べる必要もなくなったから消えた」という説もある。

なおマムシだけは今も高級食として存在する。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん