「易姓革命」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 易姓革命とは

2016-08-07

http://anond.hatelabo.jp/20160807003435

もしそれが正しいと仮定すると中国よりも元気ない理由説明がつかないと思います毛沢東中華人民共和国建国など易姓革命範疇市民革命ではないでしょう。

2015-07-03

http://anond.hatelabo.jp/20150703095333

増田です。なるほど。では正確を期すなら

易姓革命において、「放伐」となったケースにおいては、現主権正当性担保するには、前主権最後の人が、暴虐の限りを尽くし、酒池肉林におぼれた天から見放された大逆者でないといけない」

とすればいいかね?

http://anond.hatelabo.jp/20150703091705

建前論では日中韓関係は実に友好的であり平和であって問題民間レベルでの反日感情(もちろん日本から反中反韓も)にある。

そこに易姓革命が絡んでいるかは疑問だ。

http://anond.hatelabo.jp/20150703091705

中国史における易姓革命の大半は名目上では禅譲なので

易姓革命において、現主権正当性担保するには、前主権最後の人が、暴虐の限りを尽くし、酒池肉林におぼれた天から見放された大逆者でないといけない

は偽だよ。

思いつきだけど、中国韓国日本の歴史認識の相違、その背景にある

中国日本朝鮮日本関係において、中には明らかな捏造も混じった「歴史認識の相違」が見られることについて。

 ふと思ったのだけれど、これは、孟子の「易姓革命」の発明以来、延々繰り返されてきた「歴史書役割」ではないかと思ったり。中国韓国は表面のイデオロギーこそ変化したものの、内実の心性としてはいまだに儒教を引きずっており、それがために戦前日本の暴虐性を半ば自分たちでも一部がフィクションというところまで誇張していると頭で分かっていつつも、それを主張してやまないのでは。そして日本は早めに儒教から脱しているので、一体何を言っているのかピンと来ないだけではないか。

 つまり易姓革命において、現主権正当性担保するには、前主権最後の人が、暴虐の限りを尽くし、酒池肉林におぼれた天から見放された大逆者でないといけないということで、現代中国韓国においては、それがたまたま日本国だったと。

 ・商(殷)の最後紂王 → 妲己(だっき)におぼれ酒池肉林に遊び商を滅ぼした王

 ・西周最後の幽王 → 褒似(ほうじ)におぼれ彼女を笑わせたいために狼煙をあげまくり本当に攻められたときに誰も集まらなかったため国を滅ぼされた王

 ・隋の最後煬帝 → 酒色にふける暴君

 ・秦の始皇帝 → 暴君

 ・日本雄略天皇武烈天皇) → 妊婦の腹を割いて赤子を取り出したり、とにかく無茶をする大悪天皇

 以上はその次の王朝歴史書編纂時に、悪鬼羅刹のごとく描かれている例だが、実際の治世は割とちゃんとしていたことも多く、それらは無視される。前の王朝の治世家としての正当性を描いてしまうと現王朝の都合が悪いということで。(韓国大統領が替わるたびにまだこれをやってる。)

 古代より延々と繰り返すこの「易姓革命」の概念がいまだに通用しているということではないだろうか。

 では日本との歴史認識の相違論争がいつ終わるのか。中国の現主権者中国共産党人民解放軍)が退場し、次の主権者から主権者が悪鬼羅刹のごとく言われ始めたときかな。

2012-12-12

http://anond.hatelabo.jp/20121212135814

専門ではないと断った上に参考文献も示してるのに、そんな横柄な言い方をされる覚えはないんだが、一応わかる範囲で。

えー

催促するのが横柄なの?

しろ催促するほうがめんどくさいし手間なんだから催促しないでも最初から書いてよ。

しかWikipediaの項目が偏ってるって言っただけでなぜはてなキーワードの手入れまでしなくちゃいけないんだ……?

誰がそんなこと言ってんだ?

確かにはてなキーワードがどうこう言ってる奴がいるけど

意味不明かつ誰へのメッセージかわからないのでスルーした。

なんであんたはあれを自分へのメッセージとして捉えたのかすらわからん

つーかどういう意味なのアレ?

まず、中華思想というのは王権正当性と密接に関係している。王権が正当であれば四海波立たず、季節は穏やかに巡り、作柄も良くなる。

それただの易姓革命の話じゃね?

いきなり中華思想関係ないんだけど…

また中華王権を持つ者は、周辺諸国に対して教化の役割を持つ。

蛮族は無法で無教養なので、中華文化を浸透させてあげなくちゃいけない。

みんなが正当な王権をあがめ、朝貢するようにしなくちゃいけない。

それができない王権は正当な王権と認められない。

で、こうした義務を満たせない王権ダメ王権なので、易姓革命とかされても文句は言えない。

関係ないw

周辺民族が攻め込んでこないなら中原王朝は安泰だよ。

そもそも周辺民族を押さえ込めなくなれば攻め込まれて不安定になって倒れるだけのこと。



あんたの説明はディテールがちょこちょこ間違ってる上に

wikipedia根本的には変わらないと思うんだけど

結局何が言いたいのさ?

http://anond.hatelabo.jp/20121212135350

専門ではないと断った上に参考文献も示してるのに、そんな横柄な言い方をされる覚えはないんだが、一応わかる範囲で。

しかWikipediaの項目が偏ってるって言っただけでなぜはてなキーワードの手入れまでしなくちゃいけないんだ……?

 

まず、中華思想というのは王権正当性と密接に関係している。王権が正当であれば四海波立たず、季節は穏やかに巡り、作柄も良くなる。

また中華王権を持つ者は、周辺諸国に対して教化の役割を持つ。蛮族は無法で無教養なので、中華文化を浸透させてあげなくちゃいけない。みんなが正当な王権をあがめ、朝貢するようにしなくちゃいけない。それができない王権は正当な王権と認められない。

で、こうした義務を満たせない王権ダメ王権なので、易姓革命とかされても文句は言えない。君、君たらざれば、臣、臣たらず。

現代国際社会から見ると、こうした考え方があまり自民族中心主義的に見えるので、行きすぎたエスノセントリズムに対してほとんど揶揄的に「中華思想」という言葉が用いられる。実際の中国政府の考え方となんらかの共通点があるかどうかについての判断は個々にゆだねられる。

 

個人的な見解を聞かれたので、個人的な見解を述べたに過ぎないことを付け加えておく。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん