「わたし」を含む日記 RSS

はてなキーワード: わたしとは

2017-10-23

10代の投票率過去最低。 のツィート

悲報10代の投票率過去最低。

若者政治への無関心。嘆かわしい……。わたし達が10代の頃はもっと投票に行っていたのに……。

このツィート、2016年7月10日2017年10月23日の午前1:57に別垢でポストされてて、ちょっと気味悪い。

ちな、

ここと

https://twitter.com/lakililac/status/752104751282597888

ここ

https://twitter.com/maritin_58/status/922144838316728320

2017-10-22

精神状態が悪い時は山に行く?

2、3週間前人生で1番精神状態がヤバかった。

部屋でずっと泣いていた。

原因は自分の将来と家族関係

私は働いてなかった。引きこもった。1カ月に数日の派遣のみ。

就活は諦めていた。

それで家族主に母親毎日ケンカ

もう自分はいなくなった方がいいんでは、と思い部屋で電気消して体育座りして天井を見てぼっーとしてた。自分の死んだあとの家族の反応を思い浮かべながら。

なにをどうやればここから普通に戻す方法がわからなかった。

そしてとうとう首をパソコンケーブルでしめ上げた。

ときていたので考えずに強い力で。

しかったけどもう嫌だった。

でも怖くなって最後までできなくてはずした。

もう頭がキャパオーバーだったので寝ました。

次の日も部屋に引きこもっていたけれどお昼位になってどうせなら山行こう。

と考えネットでググって県内電車で数時間で行ける山へ行った。

電車でも涙が出てきた。

周りはスーツきた働いてる人ばかり。わたしニート!!!

から山行くよ!!!!?

惨め辛くなった。

1人全然人がいない駅で降り山を目指す。ケーブルカー時間が迫ってたので登ったあとケーブルカーで降りたかったけど逆にすることにする。

山を頂上から見てここから落ちたらすぐ死ねるなあ、、と考えながらひたすら下りました。

本当にあ、ここも降りたらいける!

とここも。

要するにいつでも死ねるじゃん!

じゃあ今回じゃなくてもいいじゃん!うん!!

という収穫がありました。

なにより誰もいない登山道楽しいけど怖いね

帰ってきて鏡を見たら首にうっすら線ができてた。あと声が出しにくくなった。自分では喋ったつもりではないけど声が出てない、小さい。という後遺症みたいな困る。自分のせい。

それでいま就活してます

自分みたいな人とうまくしゃべれない仕事できないのでとってくれる会社はあるのか。

就活を始めることで家族が前より普通に接してくれるようになった。

就職してからじゃないと始まらないけれど。

気分に波がありわたし精神状態が落ちつくとまた嫌な時があったことを忘れて喉元過ぎれば熱さを忘れて普通にまた就活しているという盾を持ち、

引きこもりするクソタイプであるので自分無能がバレるのが怖くて働きたくないけど就活頑張ります

かに話を聴いて欲しくて前に命の電話にかけたけど、繋がらなくて電話できなかった。

こういうことって恥ずかしくて話せないんだよね。

要するに甘えてる、甘えてるんだけど

って言われるだろうと自分の中で言われると思って言えなかった。

就活は落ちてもいいんだ!

どこかに引っかかればいいんだ!

ではあしたいってきます

2017-10-21

SakuraGameの問題を掘り下げてみる

ここのところSteamパブリッシャーSakuraGameに関する問題が次々と浮上してきている。

ついには合意なしにストアページを公開したということさえ開発者本人から明らかになったけど、近い知り合いも同じことをされていたのでよくやっていることなのだろう。

ここの問題は、まだまだ根が深いのでこちらでつかんでいる情報をもとにいろいろ掘り下げてみようと思う。

SakuraGame問題とは

SakuraGameの問題は(細かい誤りはあるものの)この記事にうまくまとめられている。:

https://maruhoi.com/game/chinese-publisher-sakura-game/

Sakura英文翻訳の質は非常に低く、ゲーム内の画像の改変も相まって中国以外での海外の評判は記事の中にある以上に散々である

それがいかにヒドイか確認できる例(裸注意):

https://i.gyazo.com/aa574362f00b7ec5905a67809375fc5e.jpg

イケメンオーケー、この体勢なら、オレはすぐに妊娠ちゃうぜ」

(一体何のギャグか…)

これらへの不満に対するサポート放置なので、ユーザーヘイト開発者に向くことも多い。


Steamシステムは、プロモーションから販売までほぼ全てSteam内で完結するよう設計された閉じた形になっている。

それだけにデベロッパーパブリッシャーの信用や評価が非常に重要になる。

通常はクオリティの低いゲームを乱発するより質の高いもの継続して販売したほうが長い目で見ると多くの収益をあげるチャンスがあるのだ。

にもかかわらず、なぜ彼らはこうもリリースを焦って(デベロッパー同意を得る前にストア公開してまで)粗悪にローカライズしたゲームを乱発しているのだろうか?


まずSakuraGameの内情を予想してみる

この画像SteamSpyのSakuraGameの販売本数(の予想)を発売日順に並べたものだ。:

https://i.gyazo.com/d618a72102165431d2641cbb3f462c0d.png

8月以降にリリースされたゲームは一つを除いて10万本を越えるものはなく、少ないもので数千本

SteamSpyの販売数には返品されたものも含まれているし、ゲームが一番売れるのは40%や50%オフとき、更に各国の消費税差し引かれるので実際の売上額は先にリンクしたブログが予想するよりずっと少ない。

「数百万円でライセンスを買い上げた」という景気のいい話もあるが、実際会社として300万円の元を取るとなると5.5-6.5万本あたりが損益分岐点だろう。

Steamでは新しいジャンルゲームリリースすると大きな売上を上げることがある。

しかし、たとえ一本目よりできが良くても二本目、三本目となるにつれ、その売上は大きく下がってゆく。

画像販売数の推移をみると、Sakuraゲームも同じ道を辿っているのがよくわかる。

これから時間が経つにつれ、ある程度売上は伸びるだろうが、現状売上が数千本というものもあるから、これではやっていけない。

現に彼らも今後同じ収益を上げ続けることが難しいのことを自覚しているらしい。

わたしが話を聞いたデベロッパーには歩合制(しか機械翻訳にしてはかなり向こうの取り分が多い)でオファーが来たそうだ。

中国国内事情

Steamアクセスブロック可能

彼らが強引なまでにゲームリリースを焦るもう一つの理由中国政府によるSteamアクセスブロックを見越していることだろう。

中国では近年ネット検閲を強化しており、ついこないだ突然pixiv中国からアクセスブロックされたことも記憶に新しい。

既に中国ではSteam対抗サービスも始まっており、中国ゲーマーの間でもSteamブロックはいつになるかは分からないが時間問題であると捉えられている。

官憲の介入の可能

彼らにとってもう一つの問題は、彼らが中国ではご禁制のポルノメディアを取り扱っており、いつ官憲に潰されてもおかしくないということだ。

これは中国SakuraGameについての記事だが、この中でもパクリエロ問題が取り上げられている。:

http://www.chuapp.com/article/283291.html

ここのエロゲ中国語翻訳中国本土標準語ではない(でもある程度通じる)繁体中国語なのも官憲の目を配慮したものだろう。

素性が知れないということ

このパブリッシャー取引する上で大きな問題となるのが、ここが素性を隠そうとしているということだ。

わたしが話を聞いたデベロッパーには香港会社を名乗っていたそうだが、以前SuperStarのクラウドファンディングをした際の会社所在地はなんと「東京」だったとのこと。

更に、先にリンクした中国語記事によるとその実体四川省成都スマホゲーム制作していた会社とされているから、もうわけがからない。

四川ゲーム関係者に聞いたところ、ここに拠点があると見て間違いなさそうだが、さら親会社がありそうとのことなので、その実態は謎に包まれている。

メディアから取材も断っているそうだ。

日本ゲーム開発者SakuraGameを利用する際に認識しておくべきことをまとめてみる

1.ローカライズが悪く安かろう悪かろうイメージがつく可能性がある。

機械翻訳だったり、画像に手を加えたりするので作品本来の内容が失われてしまう。

また、それに対するサポートもしていないので、必然的ユーザーの不満が開発者にも向く。

2.政府Steamブロック官憲の介入により突然ビジネス破綻する可能性がある。

SakuraGameの売上は下がっており、このまま継続して大きな収益を上げ続けるのは難しい。

彼らもそれを意識しており、少々強引な手段を使ってでも稼げるうちに稼ぎたいと考えている。

3.素性が知れないので音信不通になった場合作品海外版権がどこに行ったかからなくなるおそれがある。

その後海外で日の目を見ることはなくなる可能性が高いし、巡り巡ったライセンスがどういった使われ方をするかもわからない。

ライセンスを取り戻すことも問題のある使い方に抗議することも非常に困難になる。

ゲーム開発者SakuraGameを利用する際にはこれらのリスクを鑑みて、彼らが提示する条件がそれを補って余りあるかどうか、そして彼らが信用に値するかどうか十分に考えた上で判断するとよいだろう。

将棋に興味を持ったうちの娘が今度は囲碁をやりたいと言い出した!

そんな事言われてもどうやって教えたらいいんだ。

私は一応碁が打てるんだが(囲碁クエストの9路でレーティング1400~1500台を行きつ戻りつしている。)、打てるといってもパソコンスマホアプリなどでしかやったことがなくて、リアル碁石や碁盤は持っていないし触った事すらない。なのでまずは囲碁セットを購入する事から始めないといけないのか。

碁盤のアプリで教えるのは子供にはわかりづらくて厳しいと感じる。将棋を教えた時も本物の将棋セットで教えた。

将棋を教えるのは案外簡単だった。将棋は駒の役割ルールがはっきりしているからだ。娘は駒の動きを頭に入れて、基本的ルールを覚えただけで、あとは勝手にめきめきと強くなっていった。

しか囲碁はどうだ。基本ルールはとてもシンプルなのに、自由度が高いが故に大人が見ても訳のわからないこのゲーム子供に教えるなんて大変過ぎるだろうと、やってみる前から私は挫けている。

子供向けの教本を見ながらやっていきたいところだけれど、将棋を教えた時、教本を出した途端に娘の目が死んだ魚の目みたいになったのを思えば、それはきっと無理だ。

棋譜並べ、やりたくなーい。

詰め将棋、やりたくなーい。

わたしがやりたいのは将棋!しょ・う・ぎなの!!!

将棋を教わった時に言い張っていた娘である。思えば娘は教わっていたというより、ルール説明だけを受けてあとは好きなようにやっているだけだった。

囲碁も基本ルールだけ覚えさせてあとはほっとけばいいのだろうか?あとは「銀星囲碁」にでもお委せする事にして。挫折したらそれはそれで別にいかな、みたいな。

ところで、先日地域文化祭てきな催しがあって、そこで地元将棋クラブ教室を開いていたので、娘を連れていった。

将棋教室といっても、いきなり娘と私とで指させられて、それをクラブ人達が取り囲んで観戦し、軽く感想を言ったり指導したり、というものだった。特に上達の助けになるというほどでもない。しかし収穫はあった。

教室には娘と同い年の女の子が来ており、それが娘には大変良い刺激になった様だ。初めて一緒に将棋を指せるおともだちが出来る予感で娘はわくわくしている(ただし、その女の子自身家族ぐるみガチ将棋をやっている子なので、あまり将棋で「遊ぶ」というテンションではないのだが)。

そして、将棋クラブの人が、毎週開かれている将棋教室場所と日時を教えてくれた。私の住んでいる市には将棋教室は一つもないものとばかり思っていたが、ネット広告等で宣伝していないだけでずっと存在していたらしい。次回の教室見学させて貰える事になった。

娘の前にはこうして新たな世界が開かれようとしている。

今は取り敢えず将棋やればいいんじゃないの?と私は思うのだが、娘は囲碁も!囲碁もやるー!!と言ってきかない。

2017-10-19

anond:20171019192920

わたしは、その緑っぽい党に比例で入れたよ(ニタニタ

小選挙区は立憲の人に。国民審査はよくわからいかバツをつけてみました。ちょっとかわいそうかな。

自由民主党安倍さん演説を聞いてきたので全文を書き起こす

安倍さんがようやく東京演説をしてくれたので、子どもと一緒に聞きにいきました。

池袋駅前に集まった人の数はものすごくて(アンチも含めて)、枝野さんや小池さんときとは比べものならないくらいでした。ヘリが飛んでたり交通整理の警官がうるさかったりで大変だったけど、演説の全文を書き起こしました。

枝野さん演説

https://anond.hatelabo.jp/20171014230038

小池さん演説

https://anond.hatelabo.jp/20171015174223

も合わせてご参考まで。

2017.10.18 池袋にて 自由民主党 安倍晋三 演説

みなさんこんばんは、自由民主党総裁安倍晋三でございます

みなさん、この選挙北朝鮮の脅威からいかにして国民の命と幸せ暮らしを守りぬくのか。それを問う選挙であります。そしてこうした中、いかにして子どもたちの未来を切り開いていくのか。これを問う選挙であります

先般新潟街頭演説をしておりましたら、安倍さん、この地域横田めぐみさんが通っていた学校があるんだよね、めぐみさんを助けてください、そう話しかけられました。お母さんの早紀江さんも、お父さんの滋さんも だいぶお年をめされた。なんとしてもお二人の手でめぐみさんを助けることができる、その日がやってくるま私たちの使命は終わらない。そういう決意を新たにいたしました。

昨年トランプ大統領会談を行った際、今年の2月10日首脳会談においても、私はこのめぐみさんの話、そして拉致事件、核の問題について時間をかけて話をしました。この前の国連演説においては、世界が最も注目するアメリカ大統領演説においてトランプ大統領は、米国大統領としてはじめて、めぐみさんについてふれてくれました。私はうれしかった。

首脳会談を行ってお礼を言った。そして11月トランプ大統領日本にやってくる際に、どうかめぐみさんのご両親、そして被害者のご家族に会ってください、そして日本からこの問題を変えていかなければいけないというメッセージを発してもらいたい、そうお願いをしました。そうしたらトランプ大統領は、晋三わかった、ひどい話だ、この問題解決をしていくためにも米国全面的に協力するよ、そう約束をしてくれました。

この拉致問題についても核問題についても、あるいはミサイル問題についても、アメリカ国際社会連携をしていかなければなりません。中国習近平主席ともこの問題について話をしました。ロシアプーチン大統領やあるいはドイツメルケル首相とも話をしました。そうした外交努力をもって、先般国連において、北朝鮮へ厳しい制裁を下す決議が、満場一致で採択をされました。北朝鮮へ対して厳しい圧力をかけていかなければならない。それは政策を変えるためであります

安倍さん、そんなに圧力かけて大丈夫ですか。戦争になりませんかという方がおられます。確かに気持ちは分かります。私は紛争なんてまったく望んでいない。闘争を望んでいる総理なんて世界はいないんです。

みなさんこの20年間、わたしたちは話し合いのための話し合いは意味がないということを経験してきた。94年の核合意北朝鮮はもう核開発をやめるという約束をした。そして日本世界支援した。でも北朝鮮私たちの目を欺いて開発を行っていた。そして残念ながら貸した400億円、一円も戻ってきていない。

でも私たちはこれを飲み込んで、そして話し合いを続けてきましたが、そして2005年北朝鮮はもう一度核放棄をするという公約しました。でも残念ながらみなさん、次の年には核実験を行なったんです。私たちの誠意を欺き、そして話し合いを時間稼ぎに使って、核やミサイルの開発をしていたんです。もうわたしたちに、騙されてる余裕はないんです。

本来北朝鮮は、勤勉な国民がいて豊富資源がある。しっかりと北朝鮮が新しい道を歩んでいけば国民を豊かにできる。北朝鮮に明るい未来がやってくる。でもみなさん、北朝鮮ミサイル問題や核問題をそして拉致問題解決しないのであれば、北朝鮮には明るい未来はないんです。いま北朝鮮意図的に緊張を高めている今こそ、私たちがぶれてはならないんです。みなさん、北朝鮮の脅かしに屈してはならないんです、みなさんそうじゃないでしょうか。北朝鮮の側から政策を変えます、話し合いましょうと言ってくるようにもっていきたい。そう考えています

わたしたち2012年政権奪回しました。

あの当時のことを思い出していただきたいと思います日本全国を黒い雲が覆っていた。ひどい円高で、工場会社はどんどん世界へ出ていった。中小企業下請け会社はついていけないから、お店や工場を閉めるしかなかった。若い方がどんなに頑張ったってなかなか就職できない、そういう時代だった。

みなさん、日本GDP経済力1997年536兆円、過去最高になりました。でもその後はデフレです。成長できなかった。民主党政権をとってからはとうとう500兆円をきって、493兆円になってしまった。あのとき民主党政権はなんと言っていたか人口が減少すれば成長なんかできない。こう言っていました。

でも私はそう考えない。正しい政策さえしっかりとすれば日本人はやればできる。成長させられる。その思いで、三本の矢政策を進めてまいりました。結果どうなったか民主党時代、493兆円まで落ちたGDPが543兆円、過去最高。みなさん50兆円も増えたんです。やっぱり日本人はやればできるんです。人口が減少していたって、政策が正しければ成長していくことはできる。

みなさん、株価も22年ぶりの高い数字になった。わたしは株持ってないか関係ない、というかたがおられるかもしれませんが、そうではないんです。みなさんにとって大切な年金がこの株式市場運用をしていますから、この4年半で年金資産は46超円も増えてもう心配しなくていい、という状況を作り出すことができました。

また海外から観光客は800万人から2400万人まで増えた。今年はもっともっと増えていくと思う。この海外から観光客日本人観光客はだいたい5万円使う、でも海外から観光客は15万円使う。ですからいま海外から観光客日本で使っているお金は、4兆円になりました。民主党政権時代はたった1兆円だった。4兆円になって、もっともっと増えていくと、こう思います

そしてみなさん。中小企業、大切です。

わたし総理になって従業員10人の町工場を視察しました。その町工場社長さんのお父さんがいった、言いつけ。それは、従業員を大切にしろ。そのお父さんが残した言葉を大切に、中学高校中退して入ってくる従業員、彼らを会社応援をして定時制高校卒業させました。

そしてこの会社は、リーマンショックで厳しくなってしまった。民主党政権時代とくに厳しくなっていった。でもお父さんのいいつけを守って彼は誰も解雇せず、がんばって雇用を守った。その後政権が変わって、だんだん状況が良くなった。従業員はこの彼の思いにこたえて、一生懸命工程を改良して、生産性を上げた。そして販路を拡大したんです。その結果いま、みなさん自動車スピーカー端子のメッキは、世界中を走っている車の約3割は、この工場からまれているんです。

まさにこれが日本中小企業の力です。日本人の力なんです。わたくしは頑張る中小企業応援をして行きます

たとえば新しい機械を買った。お店を新しくした。そうやって売上を伸ばしたり、生産性を上げて、従業員給料を上げようと思っている。そういう小規模事業者に、私たち投資をしたい。固定資産税を半分にする、約3年間半分にするという政策スタートしました。いまもう3万人の方々が使っている。

またみなさん、大企業社長に求められなくて、中小企業や小規模事業者、小さな会社やお店やさんに求められるものは何か。それはみなさん、個人保証です。設備投資をしようと思って銀行からお金を借りると、個人保証を求められる。家や土地家財一切を担保にしなければお金を借りられない。一回失敗すれば終わりなんです。

本人はもとより家族人生を失うかもしれない。これはやっぱりおかしいと私たちは考えました。そこで私たちは新しい仕組みを作りました一定の条件を整えれば、小さな会社でも個人保証抜きでお金を借りられるようになったんです。こうした努力も実って、あるいは経済がよくなって、みなさん、前の政権よりも中小企業倒産はなんと3割も減らすことができました。

もっともっと私たち中小企業応援してまいります。みなさん、2009年私たち政権を失いました。でも政権を失っても私たち自由民主党という名前を変えようとは思わなかった。悪いのは党の名前ではない。やっぱり私たち自身責任があった。何回何回も車座集会を、ミニ集会を開いて皆さんの声を聞いて、真剣反省しました。そして、ひたすらに政策を磨き、鍛えてきました。

私たち三本の矢政策政権を奪還しました。デフレから脱却をして、経済を成長させ、雇用を作って、国民を豊かにしていく。こうお約束をし、一つ一つ私たちは実行してまいりました。

雇用は185万人分増えました。そして今日も、若い方にこの街頭に足を運んでいただきました。若い方にとってはやっぱり正規雇用がいいでしょう。正社員になりたい。多くの人はそう思っている。とうとう日本は、一人の正規雇用を求む求職者に対して、一人分の正社員の職がある正規雇用有効求人倍率1倍を、それを私たちは初めて成し遂げることができました。

前の政権ではどうだったか私たちに対して正規雇用がないと言って批判していた前の政権時代はどうだったかといえば、あの民主党政権時代は、正規有効求人倍率は0.5倍しかなかったんです。つまり2人の求職者に対して1人分の正規の職しかない。そういう状況だったんです。

批判だけをしていても、やっぱり何にも生まれてこない。大切なことはしっかりと政策を立てて進めていくことであります。そして、うれしかたことは、この4月高校大学卒業して就職した若いみなさん、就職率は過去高水準になりました。この前会ったお年寄りが、私にこう言っていました。

安倍さん最初の孫は運が悪いことに民主党政権時代就職をした。だから就職がなかなか決まらなくて悩んでいる孫を見るのがつらかった。でもねえ、次の孫はおかげさまで行きたいところに行けたんだよ。こう言ってくれました。

みなさん、若いみなさんが、自らの手で未来をつかみとることができる社会。そして働きたい人が働くことができる社会。この社会こそがみなさん、希望ある社会ではないでしょうか。私たちはこれから未来ある、意義ある、希望ある社会をつくっていきます

この選挙は、どの党に日本を託すか、これを決める選挙です。同時に、誰にこの地域を託すことができるのか、それを決める選挙です。そして、誰を信用することができるか、誰が信頼できるか、それを決める選挙でもあります当選するために、ころころころころ政党を変える人を信用できるでしょうかみなさん。当選したいがために看板を替える人を信用できるでしょうかみなさん。

どんなに厳しくても歯を食いしばって、自分の信念、政策遂行するには、がんばるしかない。北朝鮮の脅威から国民の命と幸せ暮らしを守り抜くことができるのは、子供たちの未来のために日本未来のために、その未来を切り開いていくことができるのは私たち自由民主党そして公明党であります

この選挙もっと厳しい選挙になる。みなさんの一票を必要としております。どうぞ皆さん、よろしくお願いを申し上げますありがとうございます

anond:20171019095055

 たとえ、人々の異言、天使たちの異言を語ろうとも、愛がなければ、私は騒がしいどら、 やかましいシンバル。たとえ、預言する賜物を持ち、あらゆる神秘とあらゆる知識に通じていようとも、たとえ、山を動かすほどの完全な信仰を持っていようとも、愛がなければ、無に等しい。全財産を貧しい人々のために使い尽くそうとも、誇ろうとしてわが身を死に引き渡そうとも、愛がなければ、わたしに何の益もない。

 愛は忍耐強い。愛は情け深い。ねたまない。愛は自慢せず、高ぶらない。礼を失せず、自分利益を求めず、いらだたず、恨みを抱かない。不義を喜ばず、真実を喜ぶ。すべてを忍び、すべてを信じ、すべてを望み、すべてに耐える。

 愛は決して滅びない。預言は廃れ、異言はやみ、知識は廃れよう、わたしたち知識は一部分、預言も一部分だから。完全なものが来たときには、部分的ものは廃れよう。幼子だったときわたしは幼子のように話し、幼子のように思い、幼子のように考えていた。成人した今、幼子のことを棄てた。わたしたちは、今は、鏡におぼろに映ったものを見ている。だがそのときには、鏡と顔とを合わせて見ることになる。わたしは、今は一部しか知らなくとも、そのときには、はっきり知られているようにはっきり知ることになる。それゆえ、信仰と、希望と、愛、この三つは、いつまでも残る。その中で最も大いなるものは、愛である

2017-10-18

処女セックスしても治らない

童貞セックスで治ると思うなみたいなツイートを見かけた

解る

わたし彼氏いない歴年齢から結婚した経産婦だがリア充男は怖い

リア充女も怖い

というか家族以外で仕事地域会の付き合いもない男と話すとテンパる

エロも書けない

処女だった頃からなんも変わってねぇ

わたし陰毛物語

ふと思い立って陰毛をすべて剃りあげたのが1週間ほど前のこと、いま陰毛は数mm程度まで伸びてきていて従前のボーボーだったころよりなぜか存在感があり、風呂トイレなどでついつい生え際を見てしまう、そして絶望する、なぜこんなに生えている範囲が広いのか?密度が濃いのか?1本1本が太いのか?試しにクパァと片側を開いてみると思ったより内側まで生えている、何度見ても予想より内側でつらい、そして思ったより後方まで生えている、何度見ても予想より後方でつらい、モジャモジャ時はあまり意識していなかったが短髪だと「生えてるね!」感がとても強くなる、これレーザー脱毛なんか到底できないんとちがうか、ブラジリアンワックスだって地獄をみそうだし、ああわたし陰毛たち、とりあえずこの数mm陰毛をまた繁茂させるか、それともこの段でもう一度不毛地帯にするか、今週末考えようと思う

がんばれなっちゃん

http://www.natsu-live.com/entry/2017/10/18/102600

そうですね、わたしは二児の父ですが、家族養って住宅ローン払う生活をせめて三年、実績を積んでからプロを名乗って欲しいですね。プロという言葉が軽くなってしまますね。

まあただ、そういう人たちはたいてい自滅しますので、気にしませんけども。

月間50万人、350円note購読者450人だと、ちょっと厳しい気がするけどなあ。まあ報酬10万の公演依頼が安定して続けば、一人身ならば何とかやっていけるのだろうけども。「あんちゃ」売りで今後何か転身とかしていくとかですかね。いい意味でバズったはてぶされたライターさんなどは最近TVのほうへ行く傾向もあり、いろいろですよね。ブロガー事務所ってそういえばできませんね、あ、アジャイルさんがいるからいいのか。

生きていくのはみんな大変で、戦略も人それぞれ。戦うのは常に過去自分とです。

ブログに限らず子育てなどなど、いろいろ大変でしょうけども、がんばって下さい。

応援してます

2017-10-17

anond:20171017185730

好きってだけで才能だよ

わたしはその言葉ベース

今も無駄勉強を続けています

楽しもう!

可能ならば一緒に!

男のモテてると女のモテてるの違い

男の場合
女の場合
留意すべき点

あくまで全体を見たものであり

男でも「ブスから好かれてモテてるとか言わないでしょ」って人もいれば、女でもカースト低い奴からしかモテてないのに「わたしモテてるから!」と言う人もいる。

これは女がある程度ブスでも「セックスしたい!!」って言うと、しょうもない男がわらわら男が群がってくることによると思う。

女側からするとこういうのは「モテてる」とは言わない。

翻って男が「セックスしたい!!」って言って、女が複数寄ってくれば、これは「モテてる」と言える。

こういう違い

ヒエラルキーはこんなかんじだと思う(個人の感想です

2017-10-16

✕ッ✕ーが長■川豊みたいなことを言っててまじやべえ

あの一連の「事業仕分けパフォーマンス」が批判対象になるのは割としょうがないんじゃないですかね。

大学研究してる人とかめっちゃ怒ってたからね。蓮舫さんの顔写真を壁に貼ってダーツの矢投げてたからね。

いやいやいやいやいや。これ言い訳として最悪じゃん。

これ完全に、長▲川豊がわたし医信の人に聞いたもん! 現場の声だもん!お前ら汗をかけ汗を! って言ってたのと一緒じゃん。

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/7884?page=2

 「(現場で話を聞けばfujiponさんも)絶対に私と同じこと言うから。汗をかけ、汗を」とまで言ったくせにfujiponさんからの疑問や指摘には応えていない。言い返せないところは無視して逃げ、批判されている自分の説を繰り返すだけ。それでいいと思っているのだから、そりゃ「無敵」だろう。

まさかと思うけど、その程度で反論できたと思ってないよね。それホントやばいよ。

いまからでもちゃんと確認して検証して取り返さないと、評価が長●川豊とおなじになっちゃうよ。

ヨッピーのこと信じてるからな! ちゃんと頑張って!



http://tyoshiki.hatenadiary.com/entry/2017/10/15/204837

この記事ではちゃんと謝れる人だって書いてるけど、信者ぽいけどこいつ何言ってんだ。

俺は、プロとして筆持ってる人が謝れる人かどうかはどうでもいいんだよ。それより、どれだけ書き手のこと信じて大丈夫かのほうがよっぽど大事だ。

それより、擁護のつもりで実例として上げてるこのコメントやべーだろ。まじやっベーだろ。

Diablo2からネットに入ったblizzard厨なので仲間内の「シャドバ許すまじ」みたいな論調と、ネット反響見てもパクリに対するイニチアシブが取れてるものかと思ってた。ごめんなさい!追記してくる

かに謝っちゃいるけど「仲間内論調とかネット反響を見たらそうだったもん!」って受け答えしてるのかなりやばいって。

それ記者としては言い訳にならないだろ。 むしろこれも最悪の部類だろ。 身内の意見だったら裏とりしないってそれも長◯川豊と一緒じゃん!

謝れるかどうかよりも、「裏とりちゃんとしないで適当なことを書いてる」ってことのほうが俺はよっぽど問題じゃね?


はてなはいつのまにか裏取りちゃんとしてる信頼できる書き手、みたいな評価になってるが

この人の端々を見たら、意識外でこういう発言いっぱいしてるんじゃなかと気になってしまうからホント気をつけて!マジで



つーかさ。ホント大丈夫

政治参加ハードルを低くしたいっての立派な言い分だが、そのカード切る場所完全に間違ってんだろ。

適当なことをいってそれをツッコまれた時にそういうこというのって論点のすり替えなんだよ。

これも長◯川豊とやってること同じなんだよな。カードの切り方を間違えたから、なんだか立派な意見がすごい安っぽく感じられちゃってるわけよ。

読んでる側からしたら、論点そらしごときのために使っちゃうんだから、この人にとってはその政治ハードルを下げたいとかいうのは大した意見じゃねえんだろうなって思っちゃうだろそりゃ。


今回炎上っぽい感じになったのは、叩かれてるというよりも、信者どもが実物以上に信頼しすぎたが、それ以上に今回のインタビューで地金の部分がもろに見えてショックを受けてるって感じじゃねえのかな。

もともとこんなもんだと思ってた俺でもまじでやべーだろこれは!って思ってんだから信者からしたら動揺を隠しきれないんじゃねーの?



今回の件、馬鹿にされてムキーってなったんだろうけどさ。今回の記事ホントに戦い方ヘッタクソだなーって感じてしまった。

今回の記事についても、頭の弱そうな人たちが誠実だなぁだの、叩かれてかわいそうだのコメントしてるから

ついついそっちの方に耳を傾けたくなるかもしれないけど、そっちの道に行ったら完全に信者ビジネスなっちゃうからな。

頼むからそれだけはやめてくれよな。

わたしDKだょ

私、DK(男子会社員)だけど、日々だれからも褒められないよ。

嫁に給料を全部渡し、少ないお小遣いで頑張って生きてるよ。

つらぃ

そして、やっぱり僕の心臓おかしい。

今日はみんなに、転校生を紹介するわね。ほら田辺さんおいで」

「ねえ、どんな子かな。男?女?」

「知らないよそんなの」

練馬区から来ました。田辺です。よろしく」

「ちぇ、女か。でもかわいい子だね」

 近藤さんの言うとおり、たしか田辺さんはかわいい

趣味は?」

特にない」

「ねえ、好きな芸能人は?」

「いない」

田辺さん」

「……何?」

 分厚くてカラフルな拍子の本を片手に携えた彼女はその横顔に初夏の太陽の光を受けている。 田辺さんの黒い目がじっとこちらを見つめる。

「いいか、すごく強い敵、勝てそうにない相手と戦う時はな。心構えを変えるんだ。いいか、勝とうと思うから負けたときショックなんだ。思いっきり負けた想像で頭をいっぱいにしろ。むごたらしい負け方を考えろ。そうしたら実際負けたとしても、まだ想像で負けたのよりマシだと思えるだろ」

「なに笑ってるの?」

 田辺さんの不審そうな顔を無視する。

ちょっと見といて」

 ポケットからバナナの皮を取り出し、前方へと投げる。小さくびしゃっと音が鳴り地面に着地するバナナの皮。

「……?」

 得意げな顔で、胸を張って廊下を歩く。ずんずんと腕を振って。少し振り返った視界には、頭にひたすら疑問符浮かべた田辺さんの表情が写る。

「おじいちゃんは負けてばっかりだったの?」

「ああ。でもな、じいちゃんは決して勝負から逃げることはせんかったぞ。見逃し三振より空振り三振の方が見た感じ格好良いだろ!」

「ぐっ」

「…………」

田辺さん」

「ねえ、あなた今日ずっとわたしの事見てたでしょ」

わたしの事好きなの?」

「興味はある。すごく」

 それを聞いた田辺さんは初めて、笑った。こらえきれないといった感じで、曲げた体を揺らして笑っている。 想像と違う。

面白いね、それ」

なんでやねん

「あっはっは、なにそれ」

「きみ、おもしろいね

幼気な少年は、社交辞令を真に受ける。彼女に認められていると思いたかった。そんなノスタルジック学校生活の一面。少女からすれば既に記憶の奥底にしまい込んでいるような些細な事象に過ぎない。結婚し、家庭を持ち、子供が出来た。学生時代にそう言えば変な子がいたな。再会しても思い出せないであうそ面影。今や現実の方がよっぽど大事になってしまった。

anond:20171016121942

鼻毛切るレベルで伸びないねそういや

腕毛もすね毛もけっこう濃い方なのにな

あとわたし眉毛切り用ハサミで鼻毛を切るのは辞めてほしい

わたし女子高生だけどもう何日もブクマもトラパもつかなくて寂しい

死にたい

anond:20171016105733

どれみの薄い本でおんぷたんが魔法ふたなりになってどれみとえちいことするけど途中でどれみがおんぷたんに今度はわたしがサオやりたいっつって、おんぷたんははじめてをどれみにささげるのね

どれみがまたいつものしっぱいしてめっちゃかいサオになっちゃってるから苦しいんだけどね

めっちゃ苦しいけどうれしくもあるおんぷたんは最後にあまりにもしあわせすぎて涙でちゃうんだけど、それみてどれみたんがしんぱいそうにいたかった?とかきくの

でもおんぷたんはけなげにちがうの、だいじょうぶよとかいうのね シーツをむなもとまでかきあげながら

もうさいこうだったね

なにがいいたいかっていうとびしょうじょにさえなれればなんでもできるから何もかんがえなくていいんだよ

2017-10-15

とある勘違い人間の死に様

学徒仮面の死

ああ、そうだ、思い出した。

今はこんな格好をしているが、わたし学生じゃない。

受験に失敗したからだ。

それで、馬鹿にされて世の中が嫌になって、

引きこもって、ネットをみて、

でも違う、こうなったのは俺のせいじゃない。

俺が無能で、その程度の人間であるはずがない。

そうだ、だから間違っているのは社会システムの方なんだ。

から俺、私は! 有能な人間けが生き残る世界を作ろうと

だがそれもここまで。

貴様のような無能に殺されては、私が有能とは言えなくなってしまう。

から私は貴様に殺される前に、自分の命は自分で断つ! さらばだ、劣等種よ!







いや、ちょっと待て。

ここで私が自殺たからって、私は有能であるってことにはならないような。

え?じゃあ単に死ぬだけ?

ちょっとまって! やっぱりこんな死に方は……

いやだっ!




(完)

2017-10-14

仕事に関わるメンタルの不調について

長々と申し訳ありませんが、吐くところがないためここに書かせてください。

現在24歳、今年4月既卒現在会社入社しました。

現在働き始めてから半年ほどが経ち、通勤前の家や通勤中に電車で泣くことが目立つようになり、仕事に行かなくなる日々が増えました。

通院していた精神科診断書いただき休職ということになりました。

気持ちとして苦しいのは苦しいのですが、メンタル面には出ているものの体調面ではそこまで影響がないので、ただの甘えでは?と感じます

行けば仕事ができる日々もあったため、

まだ頑張れば仕事できるのでは、私の意思が弱いだけではないのかと不安や罪悪感が襲ってくることがあります

頑張れば、努力をすれば何とかなっていたため、苦しいとは言えず、わたし能力不足にもかかわらず、要望だけ言うなんて図々しいと思っていました。

心の中には自分が悪いとは思えない自分もいて、自分が悪いって思わないといけない、思えない自分が悪いんだという考えに至るようになりました。

休むことに対して等自分を責めなくて大丈夫と味方してもらえたり、励まされたり、褒められたりすると自然と泣くようになりました。

毎日ではないものの、通勤前に家で泣くようになり、仕事に行く気にならず、通勤中に仕事のことを考えると涙が出る、行かなくてはと思いつつ戻ってくることが数回起こりました。

職場には着くものの、自分部署まで行かなくなったり、駅で降りなくなったりしました。

私は仕事ができない人間だと思っていたし、今もできないんだと思っています

こんな風に逃げて最低で、周りの人はみんな心配してくださって、上司人事部の方もすぐ対応してくださいました。とても恵まれていていい職場です。

こんなにいい人たちいい環境に恵まれているのに、適応できないでいる自分が悔しく、こんな程度で休んで何してるんだろうかと思っています

客観的にみたらきっと私は自分は甘えてて弱いだけ、ゆとりって言われるようなだめな性格をしているだけ、うつ病ではないだろうと思っていますうつ病ってこんなもんじゃないんだろうと思うし、私は無理だと思ったら逃げてしまうからうつ病にはならないと思っています

自分にも甘いし、遅刻しそうなことも多かったし、残業もしたくなかったし、楽しくなくて早く帰りたかった、早く時間が来ないかと思っていたし、責任感がなく、泣いて仕事に行かなくなってしまうくらい弱い奴でしかないんです。

世間で騒がれているように休日出勤残業時間が長いわけでもない、パワハラなどがあるわけでもない、有給もきちんと消化できるいわゆるホワイト企業職場でした。

でも本音としては自分なりに頑張った、ここまでなるまでは普段仕事放棄することはなく、仕事拒否することもなかった、なんとか騙し騙し出勤して仕事をした、なんとかこなせる範囲でこなしたと思っていて、

でもそんなのは社会では当たり前のことだから私だけが頑張っているわけではないと頭では理解しています

でも正直もう頑張るエネルギーが残っていないと思うところもあります

どうすればいいのかたくさん考えますが、こんなダメな私では働くところもまともにないのではと考えてしまます自分にとにかく自信がありません。

病院診断書を書いていただいたとき

先生は症状的にはうつ病だと言っていました。

ただ、私の性格の歪みや甘え、私が子供なだけであって決してうつ病ではないのではないかと思っているのです。

病名をつけるとしたら…ということだとしてもショックでしたし、数回の通院であまり話していないにもかかわらずそんなに簡単うつ病休職になるのか、先生への不信感を抱いてしまいました。不信感を抱いていることも申し訳なく思います

この状況を打開したいのか、したくないのか自分でもよく分からなくなってしまっています

どこに相談したらいいのか、わたしはどうすればもう少し楽に生きられるのか、悩んでしまっている日々です。

正直、自分判断に自信がなく、誰かに味方をしてほしい、肯定してほしいと思ってしまうのかなと思っています

もしこのような経験をなさった方、近くにこのような経験をなさった方がいる方等いましたら、どうかこんな私に知恵をお貸しください。

ありがとうございました。

■追記

こんなに長い文章を読んでくださって、また丁寧に反応をくださって感謝していますありがとうございます

書いたときはとても落ち込んでいましたが、書いたことによって気持ちがすこしスッキリしました。

これを機にブログ等書くのも気持ちがすっきりしていいのかもしれないなと発見になりました。

いただいたアドバイス等とても参考になりました。思ったよりも多くの方が反応をくださって、嬉しいです。

調子のよい時に見ると、自分の落ち込んだとき文章が本当に痛々しく、後ほど削除をしようと思っていましたが、皆さんがくださった反応でかなり冷静になれてきたので取っておこうと思いました。

休みをいただくことに罪悪感をもたなくてもいいのかなと思えました。

気分が落ち込みそうになったら、いただいたアドバイスをまた見にこようと思います

方向性のふいっち

もうなんだか誰かにもやもやを話したくて仕方がないんだけど、ただ吐き出したいだけで結論を求めるわけじゃないから誰にも話しづらいのでここで放流しちゃう

こうしてほしいなーとかこうあったらいいなーじゃなくて、結論はほっといてほしいなーなんだけどね

ばれるの絶対やだからぼかしにぼかして書こう

なんていうか、絶対にこの道が正しいんや!誰でもこう進んだら絶対にうまくいく!ここを迂回していくことは罪!

みたいな考え方のひといるじゃない

そういう人ってやたら人のこれからを聞きたがって、隙あらば持論を展開して解決に持っていこうとするじゃない

押し付けがましいよねえ

仕事にしても、人間関係的な話にしても、その人にとっては「よかれ」なんだろうけどね

それでこっちが拒否ると「逃げてる」とか「ひとの意見を聞かないのはどうかとおもう」みたいなことを言うんだよね

一般道ゆっくり走るのが好きですって人に、「高速使った方がだんぜん速いよ!なんでそんなに遠回りするのかが分からない!絶対高速使えよ!」って言う人くらい勝手だよね

(このたとえはズレてるかもしれない そこはごめんね)

違う考えをもった人はそれはそれ、で共存ルートという頭ははなからないんだろうねえ

わたしはかなしい

まあ、わたしも気づかないうちに似たようなことしちゃってるかもしれないから、自戒もこめてってことで

もっとこうなんていうか、寛容に生きようとおもいます

売り子さんが、サークルチケットで代行してるっぽい(愚痴)

先日、どうしても欲しい本があり、売り子に



わたし「どうしても某大手さんを1番に回って本を手にいれて欲しい。」

売り子「えっ。無理です」

わたし「(なんでむり…?)今日仕事は、そのサークルさんの本を1冊買ってくるだけ。それでもダメ?」

売り子「あなたサークルチケットなのにすみません、無理です。知り合いに、動けそうな人がいるので、買い子頼んでみます!」

わたし「ありがとー」



イベント当日〜



売り子「すみません。断られました…。そちらで買い子をみつけられなかったら、私が回ります!」



正直「は???」という感想。結局、買い子さんを私が探して、ギリギリに親切な方が見つかり、本は手に入れることができた。

しかし、なんのためにサークルチケット渡してると思ってんだろ。いみふ。それで考えてみた。

もしかして、この売り子、お金をもらって代行をしてるから、私のお買い物を優先できなかったのか.....?

本人に確認してはいないが、モヤるわ。は〜あ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん