「わたし」を含む日記 RSS

はてなキーワード: わたしとは

2017-06-23

須藤凜々花さんと豊田真由子衆院議員と全部欲しがる女

AKBファンでも何でもないのに、最近須藤凜々花さんに関わるニュースを逐一追いかけては、友達メール文句を言い合うという意地の悪いことをしている。なんでこんなに躍起になって彼女のことを追ってしまうのか、何がわたしを苛立たせているのか。

アイドルとしてチヤホヤもされたいし恋愛もしたい。選挙前にはファンに対してガンガン課金あおり上位に入賞したい。しか週刊誌に載ってダサいことにはなりたくない。これは真剣結婚であるからこれまでの熱愛スクープなどとは一緒にされたくない。ファンが悲しむことより先輩や同僚たちに迷惑をかけることより自分ポリシーを貫くことが優先。だからどうしても言いたかった。今後グループ卒業するけど名前も売れたし芸能界は続けたい。もちろん結婚もする。全部欲しい。清々しいほどに自分気持ちしか考えてない人だと思った。(個人の感想です

自分が和を乱すことを恐れたり人目を気にしやすかったりすることもあって、彼女の行動が理解範疇をこえて恐ろしかったのだとわかった。得体の知れない怪物を見ているようで目が離せない。

余談ですが小中学生の頃にAKBファンで憧れてAKBに入ってきた女の子が、今回の総選挙須藤凜々花さんを見て、来年ファンの人にお金を出させてあの舞台を目指す価値はあるのか分からなくなったと言っているそうで、さもありなん…。

そして西森路代さんのツイートを読んで、豊田真由子衆院議員も全部欲しがる女だったのではないかと思った。

あと私、頑張り屋は全部で認められたいということを知ったのが、10年くらい前で、東京の優秀な女子校出身編集さんが、同窓会に行くのがしんどい、みんな受験就職も勝ってきたから、結婚でも勝たないとって思ってるから、って聞いたのがきっかけで今でもすごく覚えてる。

— 西森路代 (@mijiyooon) 2017年6月23日

https://twitter.com/mijiyooon/status/878071336467288064

SNSを使うのが下手くそオタク



オタクなんていろんな価値観があると思うのでこれが正しい、これが正しくないなんて一概にはないと思うんですけど、最近(私が思うような)馬鹿オタクにはなりたくないなって強く思います。糧で叩かれてることに対して鍵もかけていないTwitter反論ちゃうやつとか、自分価値観があたかも正しいかのように呟く人とか、あとオタ垢で美容もどきわたし可愛いんです自慢するやつも痛いし、文才あるんです、頭いいんです、高学歴です自慢してるやつも痛い。糧に反論したりグレーなこと書きたいならFF0の鍵垢もしくは信頼した人だけ承認した鍵垢でやれよ。美容自慢は美容垢作ればいいし文才自慢は語り垢みたいなの作れば良くない?それで裏切られて晒されたらそれはドンマイとしか言えないけど。んで、こういうことしてるオタク、大体20超えてるくらいの、世間一般では若いかもしれないけどオタク的にはババァって呼ばれちゃう世代の人が多いイメージ自分承認欲求満たされるためにオタ垢やらないで欲しいし自分担当代表だ!TOだ!みたいな顔してるやつも無理。ジャニオタってなんでたいして現場入ってなくてもTwitterフォロワー多い方が偉いみたいな風潮なの?理解できない。よーするに呟く場所、書く場所を考えろよって言いたい。鍵垢なり別垢なりこうやってはてな匿名なり、全部オタ垢でやるから叩かれたり晒されたりするんじゃん。SNSの使い方下手くそだよね。この記事はすべて私の偏見で書かれているので世間押し付けるつもりもないし、私は私の考えを変えるつもりもないです。

数年前に女友達数人で集まったときによくある美容の話になったんだけど

そのときに1人が「そんなことより内面磨いたほうがいいよ。」って言ったのね。

彼女は軽口で言ったんだろうけど、それからずーっと内面磨くってどうしたらいいのかわからなくて心に引っかかってる。

読書しても、勉強しても、仕事を頑張っても、人間関係機微に気をつけても内面を磨いたことにはならないような気がする。

仏教用語でいうような徳を積めばいいのだろうか。

寄付をするのだろうか。

困っている人に対して施しをすればよいのだろうか。

何日か寺にこもって読経をすればよいのであろうか。

徳の高そうな人で思い浮かぶのは杉良太郎だろうか。

でもわたし杉良太郎のように私財をなげうって炊き出しをしても内面は磨かれないどころか

ボランティアしてる暇があったら周りの人を大切にしたら?」と言われそう。

そもそも磨くって物理的には元々あるものを研磨することじゃないだろうか。

わたしの持って生まれた大したことのない内面を磨いたところでどうってこと無いんじゃないのかな。

ってことは内面を磨くって己を知るってことかな。

2017-06-22

はじめて

耐えきれなくて始めちゃった

整理したくて

なんで私はこんなことしてるんだろ

はじめて好きになった人なのに

付き合いたくないって言われて付き合うこともできずに束縛されて

LINETwitter監視されて男友達LINEできない

向こうは元カノとずっとLINEして、ご飯食べに行ったりしてるのにね

仕事中もしんどい元カノと仲良くしてるところひたすら見せつけられて、醜い嫉妬はすこしでも外に出しちゃだめ、元カノの方が大事なんだから

わたしのこと好きじゃないもんね、

金づるにはなりたくないって思ってたけど今は金づるどころか性欲処理機、奴隷家畜、そのへんかな

うるさい、しねって言われるたびに笑ってごまかしてる自分を殺したい

殺すって言って叩くならほんとに殺してよ

死にたいくらい好きなんだよ

あきらめられない

元カノの方が大事って言われても嫌いっていわれても

毎日ひとりで泣きながらあしたも頑張ろうって思う

恋愛は追いかけられる方になれっていうけど追いかける方の辛さがわかってないからいえるんだ

毎日毎日泣きながらあるわけないってわかってるのにいつか付き合えることを夢みてるんだよ

ほんとばか いやだ もうつかれた 

いやだな、私メンヘラかよ

嫉妬は押し殺していつでもにこにこ、

泣くな、不満なんかない

大丈夫あしたもがんばる、しあわせ

夫が私の扶養家族

私の年収は額面で900万くらい。

夫は私の扶養でほぼ無職

夢を目指してるからしょうがないと思いつつ、

生活費を私が全部負担してる。

はじめはわたしが多めにだすという話だったのになし崩し的に全額負担になってた。

代わりに家事をしてと頼んで少しはやってくれてるけど

から思うに足りない。自分の空き時間に少しやっている程度。

私は、養ってもらってるんだから、「義務」としてしっかりやってほしい。

専業主婦だったうちのお母さんくらいのレベルを求めてるんだけど理想たかすぎ?

すぐに喧嘩になってしまう。

生活に困っているわけじゃないけど、どうにも腑に落ちてない気持ちが貯まっている。

一応数年で夢が叶わなかったらそのときはちゃんと就職してお金を返してもらう予定。

もちろん夢が叶っても収入は増えるんだから返してもらう予定。

でも結婚してるんだし、

世のお父さん方は見返りなしで、家族を養ってるんだよなぁ。

どうして私はそれができないのかな。

心が狭いのかなって落ち込む。

でも私のおかげで、夢追い人のくせに一般的生活ができてることをありがたがってほしいし、

そのあらわれとして家事はしてほしい。

でも私が満足いくくらいには全くしてうれなくてイライラする。

私のお金生活できてるくせにっていう一番のNGワードをつい言いそうになる。

保育士から言われた言葉

「保育参加はお母さんは行けなかったのですか?○○ちゃんもお母さんがくるのをとても楽しみにしていましたよ」と聞いてきた保育士さんへ。

父親が保育参加に行けない場合は同様に「お休みは取れなかったのですか?」と聞くのでしょうか。皆さんにそのように聞くのであれば疑問はありません。

毎日わたしも夫もフルタイム勤務でギリギリの中、双方の親にも頼れず仕事家事育児を夫と二人で分担してなんとか頑張っています

二人で話し合いお互いの職場で調整して決定したことに「お母さんはおやすみは取れなかったのですか?」と言わないで下さい。私だって休みが取りたかったです。保育参加に行きたかったです。

わたし2月転職しま半年も経っていないため有給休暇が取得できません。また転職時に時短はしないという上で採用をしてもらったため時短申請することもできません。

まだ採用されて間もないため、休みを取るのも気を使います。来月に1歳半検診があるため、それも2ヶ月前に言って欠勤扱いで休みを取得しています

保育園から2週間前に保育参加と懇談日の日が決定し月末に休みを取得するのはわたし環境では難しく職場にも話しましたが認めてもらえませんでした。今回は二人で話し合って夫に頼みました。


保育参加とは保護者希望日を設定している1週間の範囲で聞いて一日保育を実際にしてみて、お昼寝の時間先生懇談会という行事です。

希望日はうまく通りません。

転職してこれでも前の職場よりはマシな勤務時間になりました。時短制度ですが、転職間も無い新入社員はやはり申し出にくいです。

直接言えないのでここで。保育園って、子供人質に取られているようでうまく先生に言うことができない。。

休み時間に追記 6/22 14:52

朝、気持ちの整理がつかず会社に行く前にあわてて書きました。

時短の話は今回の話には直接関係ないです。

3歳以下のほかのお母さんを見ていると時短が当然のようでフルタイムで働いているのは3歳以下の児童ではわたしと数人だけみたいです。

転職前は時短をしていましたが、当然に残業時短賃金ひかれた上で残業代支給されませんでした。

会社と戦うより転職しました。

転職時に時短ありきで面接したら、やとってくれるところはありませんでした。

働いていないと保育園は追い出されます

みなさんのコメントトラバを見て客観視できました。

わたしの置かれて状況をもう少し園へ話そうと思います

そのための懇談会だったのですが、なかなか時間がとれず。

朝は送るのでせいいっぱいで、終業後に迎えに行くとクラス担任はもう帰っています

プリントアウトはできませんが、お手紙でも書こうと思います

子どもには事前にお父さんが行くからと言っていました。

子どももわかっているようでしたが、先生にはお母さんがよかったと話していたんですかね。

それを思うとやはり心苦しいです。

担任のふとした言葉のはしばしに「もう少し仕事どうにかならないんですか!?」と言われているようで。

被害妄想日記です。

追記 6/23 5:20

いっぱいコメントがついていてびっくりしました。ありがとうございます

昨日のお迎えは少し早めに行って担任先生雑談しました。

転職して半年でなかなか休みにくいこと、時短採用時の面接フルタイム約束したので簡単には取得できないこと、双方の親にも頼めないので保育園があって本当に助かっていますという状況をお話しました。

担任先生は「そうなんですねー、お仕事大変ですねー」と言っていました。

ひとりでもやもやするより、やっぱり少しでも話をするのが大事だと思いました。

これ以上は追記はいしません。

背中を押してくださってありがとうございます

ブスは損

ブスは損なんて、世の中の人間全員が思っている事だと、そう思ったあなた

そうです、そこのあなた

あなたが思っているほど、単純な損得の話じゃないんです。すこし聞いて頂けますか。

わたしは、ブスです。それは大学に入ってから気が付きました。高校では可愛いと言われるように過ごしてきました。中高一貫なため、顔を見慣れた周りに囲まれ、ブスは振る舞いでどうとでもなりました。だから可愛いって言われたし、告白されても好かれてもバッシングは受けませんでした。

大学に入り、新しい出会いがありました。別に可愛いとは言われなくなりました。正直になんでも言う先輩曰く、可愛くはないけど可愛げがある、と言われました。あぁ、私は高校時代、可愛げでコクられたのか。と妙に納得したのを覚えています

はたまた、わたしはその可愛げである男の子を引っ掛けたようで、その男の子は私の少し苦手な女友達の友人でした。

最近、その女友達への苦手意識が増していたのは、気のせいでは無かったようで。女友達わたしに対し、遠回りに攻撃して来るようになりました。

さて、ここで、タイトルに戻ります。ブスは損。もし私がブスじゃなかったら、きっと、女友達から攻撃は無かったでしょう。彼女は仕方ないと諦め、私に尊敬眼差しさえ向けたでしょう。その事は別の例で証明済みなものですから

ブスは、異性に相手にされないから損、それもありましょう。しかし、努力して磨いたモテのためのコミュニケーションスキルは、可愛いくないという理由から、同性の友達から攻撃を産むのです。

単純に考えないでください。女の子の闇はあなたが思うより深く、根ざしています

からどうか、女の子にブスと言うのを止めてくれはしませんか。

[] #28-2「超絶平等

俺はその日寝坊してしまい、学校遅刻しそうだった。

少し焦ってはいたが、それでも急げばギリギリ間に合うレベルだし、何より俺には打算があった。

いつもの通学路を途中で切り替え、大通りのある方へと向かう。

喧騒が煩わしくて普段は避けているが、そこの交差点を利用すれば余裕で間に合うのだ。

だが、この判断逆効果だった。

ちょっとそこのあなた。止まりなさい」

呼び止めてきたのは市長だった。

どうやら政策の一環で外回りしていたらしい。

市民に対するアピールも多分にあるのだろう。

市長は怪我でもしていたのか、杖をつきながらこちらに向かってくる。

しかし、なぜ呼び止められたのだろうか。

急いでいたとはいえ、交通ルールは守っていたはずだが。

二足歩行で歩くなんて、何て差別的な!」

「え!?

まりにも予想外な言葉に俺は面食らう。

差別的』ってどういうことだ。

「杖や車椅子での移動を余儀なくされている、足が不自由な人もいるのですよ。だのに、あなたは公の場で何も考えず悠々と歩いている」

理屈がこれまた分からない。

どうしてそれで俺の行動が差別的ってことになるんだ。

「えーと、あの、市長さん?」

「そして、自分のしていることにまるで無頓着だ。よくない、ああ、これはよくない、よくありませんよ、よくない、よくない、全くもってよくないよ」

まずい、市長こちらの話を聞かない体勢だ。

このままでは遅刻する。

俺はテキトーに話を合わせて、この場を切り抜けることにした。

「はあ、ではどうすれば」

「これです、わたしのやっている通り。杖をつくなり、車椅子に乗るなりしなさい」

市長は杖を差し出してきた。

俺は引きつる顔をさとられないように手で覆い隠しつつ、もう片方の手でそれを受け取る。

「どうです。これで多少なりとも“理解”は深まることでしょう」

「そうですね」

「これからもそうやって移動するように」

恐る恐る杖をつきながら、市長から逃げ出すように歩き出す。

周りを見渡すと、他の人たちも似たような様子だった。

俺は市長のやっていることは理解に苦しむのだが、みんな何も言わないで従っている。

奇妙な光景だと感じるが、それは俺が差別主義者だからなのだろうか。

結局、学校遅刻した。

(#28-3へ続く)

2017-06-21

https://anond.hatelabo.jp/20170621114933

「ふふっ ○○さん、またその話ですね〜

今まで○○さんのしてくれたお話わたしはおぼえてます

○○さんといるといつも楽しいから、心に残ってるんですよ〜」

https://anond.hatelabo.jp/20170621133541

増田は「50歳の時」と書いているので少し昔の話なんだと思う。

今はホルモン療法が確立されているか更年期??と思ったら即婦人科へ。

エストロゲンジェルやパッチを入れれば一週間もすれば嘘みたいにホットフラッシュは落ち着く。

先輩や友達の話をよく聞いて理解を深めて40過ぎたら通いやすいところでいい医者を探すことをおすすめしたい。

わたしの母は更年期キチガイのようになってしまい70過ぎた今でもキチガイでそのまま痴呆一歩手前に突入しちゃってるから

更年期の過ごし方を間違えると家族友達に嫌われたまま人生を終えることになるよ。

幸せが壊れていく・・・」私を絶望に追いやった更年期障害悪夢

更年期障害なんて他人事だと思っていた。



しかし、50歳の春、私は更年期障害になった。正直、更年期障害なんて大したものではないと思っていた。



でも全く簡単病気ではなかった。



更年期障害は私の人生を大きく変えてしまった。
家族、友人、多くの人を傷つけ、大切なものも多く失った。



でも周囲の粘り強い支え、幸運出会いもあって、何とか克服ができた。今では元の幸福を取り戻すことができたと言える。



更年期障害は心身共に症状が現れる。それゆえに知識がないと混乱をしてしまい、治りが遅くなるばかりか、周囲の人を傷つけ更に自分自身を追い込むことになる。



もっとこうしていれば、苦労しなかったのにな・・・」



そう思うことが沢山ある。

それを今更年期障害に悩んでいる人に伝えたくなった。


興味があれば読んでみてください。

普通幸せ、そこに突然訪れた「ある変化」・・・



私は昔から特に見た目、賢さに恵まれたわけではなかったが、健康だけには自信があった。風邪らしい風邪は引いたことがないし、入院したことも出産ときぐらいだ。



子供を産んだときもあまりにあっさりと産んでしまったので、主治医が若干苦笑いをしていたほどだ。



そんな私は、当然、華やかな人生を歩んできたわけではない。しか女性としての普通幸せは手に入れることができているという満足感はあった。



私にはもったいないくらいの優しい夫、26歳の長女は嫁ぎ、23歳の長男社会人に。子供が自立したのと、夫の定年退職もあと数年に迫っていたので、「老後ものんびり楽しく過ごしていこうね。」と仲良く話し合っていた頃だった。



その変化は突然やってきた。



なんだろう。暑い・・・・



最初異変を感じたのは3月事務パートに行く電車の中だった。



暖かくなってきたとはいえ、その日はさほど暑い日ではなかった。



午前10時、電車の中は通勤ラッシュも終わって混雑はしていなかった。それなのに顔がほてり、汗が止まらなかった。私はそんなに汗っかきではないはずなのに。



「なんだろう・・・」



不思議に思いながらもその場は特に深刻に考えることもなかった。



だが、職場に着いても汗は止まらない。クーラーの効いた室内でみんなが涼しそうにしているのに私だけは暑くて汗がでてしまう



「これは何かがおかしいのではないか?」


一瞬そう思ったのだが、仕事が忙しかったため、その心の声をなんとなく流してしまった。

この判断が私を長い苦しみの追いやったのかなーと今でも後悔している。



続く症状、心まで蝕まれていく



汗の症状はその後も続いた。



特に夜に暑くて目が覚めてしまうことは辛かった。パジャマシーツが汗で濡れて冷たくて目が覚めたこともあった。



汗だけであれば慣れてしまえばどうってことはなかったのだが、1ヶ月経つ頃から別の症状も出るようになった。



朝起きるのが辛く感じるようになった。起き抜けから身体がだるく、軽いめまいもあった。なにより気分が重い。仕事行きたくないな-と思い休んでしまうことも増えてきた。



家事に関しても大好きだった料理もする気がおきず、惣菜を買って帰ってしまうことが増えた。

掃除洗濯苦痛になり週末まで溜め込んでしまう日が続いた。

これまで主婦としてしっかり家事をこなしてきたことには自負があったので、そんな自分が許せず、罪悪感でいっぱいだった。



そんな心身ともに不安定な時期が続く中、

あの事件が起きてしまった。

大事ものが次々に壊れていく・・・



さすがの夫も家事が以前のように行われていないことに気がついたのだろう。



「最近家事あんまりできてないみたいだけど、何かあった??」



心優しい夫は気遣いながらもそう聞いた。



夫は優しく聞いているだけだっただろう、ただ罪悪感に追い込まれていた私は夫に対して怒りを露わにして



「何にもわかってないくせに!私を追い詰めるの!!」



と大きな声をあげてしまった。



私が感情的になることなんて結婚してから一度もなかった。昔から気が長い方で怒ることなんて滅多にない。ただこのときの私は感情までコントロールできなくなっていた。



夫の驚いた顔が今でも忘れられない。



ケンカ一つしない、互いを尊重し、問題は優しさで解決するそんな関係を長年続けてきた。でも、その大切に育んだものに大きなヒビが入ってしまった。そう思った瞬間だった。



すぐにフォローをしなくては。そう思うけど心が追いつかない。
一体わたしはどうなってしまったのか。



唯一の相談相手



「何かおかしいんじゃないか?」



夫はそう言ってくれるけど、私は認めたくない気持ちがあった。



こないだの1件で心に溝ができてしまったこともあるんだろう。



夫は最も信頼できる人ではあるけれど、異性ゆえに相談しにくいこともある。特に心や身体のことは打ち明けるのに抵抗があった。



はいえ、私にも明らかにおかしいというの自覚はあった。けどどうしたらいいかからない。追い詰められていた私は遂に親友相談をした。



大学の同期の加奈子だ。大学卒業してからも定期的に会い、今でも家族ぐるみの付き合いをしている。私の全てを話すことができる唯一の人。それが加奈子だ。



私は加奈子にこれまで起こった全てのことを打ち明けた。



「それって更年期障害じゃないの??」



加奈子の意外な言葉に私は驚いた。



今まで、病気一つしたことが無い私は、正直更年期障害と言われてもピンと来なかったが、加奈子の言う典型的な症状と私のそれを照らしてみると、確かに当てはまることが多い。



実は加奈子も昨年に経験をしたという、加奈子とは3ヶ月に一回は会っているのに全然気が付かなかった。



「私は軽かったというのもあるけど、職場の友人が更年期障害を疑ってくれて、早めに対処できたのが良かったかもね。まさみも早いうちに病院に行ったほうがいいよ。更年期外来ってのがあるから。」



やっと踏み出せた一歩、しか・・・



友人の話というものはすんなり入ってくるもので、すぐに病院を探し、近くの婦人科に足を運んだ。



その医師によると、更年期障害一般的に2から3年続き症状が収まることが多いとのこと。



「これが2,3年も続くのか」



そう思うとこれから人生が暗く重く感じた。



この医師HRTという療法があると提案をくれた。しかし、あまり病院に慣れていない私は、なんだか大掛かりな治療のように感じ少し抵抗感があると伝えた。



それであれば漢方という方法もあるとのことなので、まずは漢方治療から行うことにした。しばらく加味逍遥散喉、半夏厚朴湯、大防風湯、抑肝酸、を服用し様子をみた。



最初の1ヶ月程度でほてりに関してはだいぶ改善してきた。



しかしながら、3ヶ月経過しても、だるさ、めまい、気分の重さに関しては改善がほぼなかった。これでは辛い生活は続くばかり、夫に対しても感情的になってしまうことが多くなったため会話も減ってしまった。



娘、息子への連絡も減ってしまったし、たまにする電話でも以前より感情的で口うるさくなってしまったのか、前ほど家に寄り付かなくなってしまった。



私の世界がどんどん狭くなり、壊れていくような感覚に包まれていった。居てもたってもいられなくなった私はまたも加奈子相談した。



意外な解決策



加奈子は何で治したの?」



以前はなんとなくプライド邪魔して具体的な治療までは聞けなかったが、今度は率直に聞いた。



「私はHRTをやったんだけど、あんまり改善しなかったんだ。軽度だったというのもあって大豆製品を中心に食べる食事療法をやってた。途中からちょっとサプリメントも飲んだよ」



漢方にも改善はみられなかった。HRTはやはり抵抗があったので加奈子と同じ治療選択した。



私は加奈子より症状が重いように感じたので、食事療法を中心に最初からサプリメントも服用した。



溢れ出る希望、なくしたものを取り戻すために



友人同士体質が似ているというのはないだろうが、この選択は私にとって正しかった。



効果はわりとすぐに現れた。約2週間程度でずっと持っていたイライラ感が少しずつ減ってきた。それに伴い感情コントロールができるようになり、夫との会話の回数が増えてきた。



1ヶ月経った頃には身体のだるさが改善してきて、家事に対して前向きになれた。



掃除は軽くではあるが毎日洗濯は週2程度、料理は週に1度くらいしか作れなかったが、簡単ものなら毎日作ろうという気分になってきた。



一度改善兆しが見えると気分は晴れやかになってきた。治療に対してどんどん前向きになって大豆食品を多く取り入れた食事を調べたり、サプリメントに関する知識積極的仕入れ、よりよいものを探すようになった。



そして、3ヶ月目には、ほぼ以前の私を取り戻すことができた。



休みがちだった職場の方々も理解をしてくれて、職場にも以前のスケジュールで復帰することができた。



家事も以前のようにしっかりとこなせるようになった。夫も私を気遣って家事を身に着けてくれたので、以前より2人で一緒に家事をやるようになった。



夫との会話も以前のように弾むようになり、信頼関係も戻ってきたように感じた。夫も私が更年期障害であることは理解してくれていたようで、



「症状が収まろうが収まるまいが、ずっと寄り添っていくつもりだったよ」



と言ってくれた時には思わず大泣きをしてしまった。この感情の動きは更年期障害によるものではないと今では確信できる。



結果的に私は友人の進めた食事療法サプリメント民間療法で幸い比較的短い期間で更年期障害を乗り越えることができた。



自分の心と身体が思い通りにならない約半年間は本当に苦しかった。



周囲も理解はしてくれるけど、気持ちが離れていっていることはわかる。その孤独感が特に辛かった。どうにもできない自分も本当に歯がゆかった。



あなたに伝えたいこと。



私が今も後悔していて、あなたに伝えたいのは、一つだ。



ほてりを感じる日が続く、気だるさ、気分の重さがなかなか抜けないといった症状を感じたら、すぐに更年期障害かな?と疑い病院に行くべきだということだ。まずは更年期障害であるということを理解してほしい。



もちろん私に効果のあった治療あなたにとってベストだとは思わない。HRT受診したほうがいい場合もあると思うし、漢方が効くこともあると思う。また他にも治療法があると思う。



なので、どんな治療でも良いと思う。開始することで前向きになれるし、意外と周囲の理解も得られる。更年期障害は早い人は30代後半から、誰もが抱えうる問題であって、決して恥ずかしいものではない。



一人で抱え込んで、症状が悪化し、周りに迷惑をかけることが、孤立を招き更年期障害を非常に辛い病に変えてしまう。



病院が嫌だということであれば、気軽にカウンセリングを行ってくれるNPO法人もある。まずは更年期障害であることを疑い一歩を踏み出してみて欲しい。


はいちばん大事家族という存在を失ってしまう寸前まで精神的に追い詰められてしまい、本当に苦しい体験となってしまった。



あなたには同じ思いを絶対にしてほしくない。



この体験談が役に立ってくれることを願っている。


https://anond.hatelabo.jp/20170620235535

わたしも似たようなタイプ精神科に通院していた時期があったよ。

あなたにとっての解決策になるかはわからないけど、自己啓発本に載るような小手先玩具に頼るよりはちょっと難しめの小説とか哲学書の中から自分」を作ったほうがいいよ。自分自身の中に絶対的価値基準をつくれば周囲の空気に流されなくなる。

たいていの人間日常生活最中に身に着けていくはずの「普通」があなたには欠けているので、自己中心的性格だとなおさら生き辛いと思う。日本人には確固たるルールがないので(空気に溶け込んでいる暗黙のルールなので)価値基準が「自分」にある人は「自分」の価値観形成するプロセス必要なんじゃないかな。

「あのぉ、▲7六歩 と △3四歩 は、わたしが使っている棋譜ですので勝手に使わないでください。なおこの件に付いては、日本将棋連盟にも通報済みです。」

http://damedame.monyo.com/?date=20030221#p07

https://anond.hatelabo.jp/20170621082144

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14161744634

2016/7/1700:30:01

今治市経済特区指定を受けて町お越しの一環で設立を狙っている様ですが学生達は獣医免許習得すれば他の街に行ってしまうのでは?との疑問が有ります獣医学部を新たに起こすより獣医四国における待遇を良くすれば事足りる気がしますがどうなんでしょう

2016/7/1905:13:38

四国公務員獣医師不足解消が目的の一つと大学教授からは聞きました。

獣医師になれる可能性が増えれば、それだけ獣医学科に入る人のレベルも下がり、臨床系の獣医師がより飽和します。

また、人が来ないか大学をではなく、単純に給料を上げたり待遇を良くすればいいというのもあります

2016/07/2107:50:58

同級生や先輩に四国出身の人が数人いましたが、臨床志望が四国に行かないのはもちろんですが、公務員なら待遇の良いところが人気なのは間違いないです。

2016/7/2201:08:50

獣医学生です。

その件に関しては教授が話をしていましたので参考までに。

現在獣医入試倍率は10倍越えが普通で、かなりの高倍率です。

ですので、どこの大学関東圏の頭の良い高校生ばかりが受かる現状だそうです。(わたしの周りもそうですσ(^_^;))

なので、四国に作ったからといって、四国獣医が増えるとも限らない、という考えもあるようです。

2016/7/1701:17:48

今治獣医学部を新設する」話は、企画・構想のレベルだと聞こえています

獣医師会の意向も在るようですが、農業家獣医ペット獣医区別による数・獣医院の所在も十分に把握された上での意見でもなく、その調査すら論議中のようです。

ただ、今までの文部行政のままなら、この手の反対運動や、調査不十分でも、申請があれば、そしてその申請書がそれらしく書かれていれば、設立許可は出ると『思いますよ』

だって、あの田中真紀子さんでさえ、「必要かどうか、検証されていない」と言って、申請受理を決めようとして、文部大臣首になったぐらいですから

政府が「国家戦略特区」に指定して、愛媛県今治市シッカリタッグを組んでの話ですから、構想実現の可能性は大だと思います

しろ、ポシャル材料が少ないと言えるのじゃないかな。

好きな人がいる。小中高いっしょだけどちゃんと接点あったのは中1で部活いっしょになってからで、高1ぐらいから周りに夫婦扱いされるようになった人。すごい尊敬してるしされてるし、甘えてるし甘えられてるし、いちばん理解してるし理解されてると思う。お互いの家族にもたぶん特別関係なんだろうなあって思われてる。別々の大学に進学するってなって、お互いたぶん不安すぎて高3の3月毎日いっしょにいたけど、大学生になっても毎日ラインするしほとんど毎週遊ぶし長期休暇のたびに2人で旅行行ってる。ほんとに好き。大学決めるとき先生よりわたしアドバイス聞いてくれたのほんとに嬉しくて死にそうだった。行きたいとこがあったらまずわたしに行こうって言うとことか、わたしに思ったことぜんぶ言ってくるとことか、プロフィール写真わたしが撮ったやつにしてるとことか、嬉しくてすっごい好き。だから「もしイケメンだったらすぐ付き合うのになあ」って言われると、「じゃあそっちがイケメンになってよ」っていつも返してるけど、内心悲しくて死にそう。わたしだってそっちがイケメンだったらすぐ付き合うかなあって思うけど、イケメンだったら女子校出会えてないし、イケメンじゃなくても好きだなあって思う。このまま就職しておばさんになってもなんとなく特別関係でいたいなあって思うけど、大学生になってそっちに彼氏ができそうになって、お互い結婚したらどうなるんだろうって悲しくなった。彼氏になりそうだった人ぜんぜんイケメンじゃなかったしあんまり仲よさそうじゃなかった。わたしイケメンじゃないから付き合えないのに。でも優しそうで、趣味が合いそうで、わたしとはぜんぜん違うタイプだったからやっぱり友達結婚する人は違うんだねって言いたかった。旅行に行くたびに2人で写真撮って高校先生に送ったり、みんなで遊びに行くとき2人で自然に隣で歩いたり、ラインしながら同時にツイッターでくだらないやりとりして周りから相変わらず夫婦みたいだねって言われたり、そういうのが死ぬほど嬉しいんだけど、こういうのっていつまで続けられるのかな。

増田さんのファンなんです」とか「わたし増田さんのこと好きなんですよ」とか女の子に言われることは多いけれど、そういう人に限って彼氏がいるのは何なのだろう。

言われると相手のことが気になり始めて何かいいかもと思って、しかし実は彼氏がいることを知って落ち込む、ということをよく繰り返している気がする。

本当に良いなと思われていたら、そもそも直接そんなことは言われないのだろう。

しかしそうするとどこで好意の有無を判断すれば良いのだろうか。最早よくわからないでいる。

2017-06-20

度が過ぎたシスコンについて。

私にはとても仲の良い妹がいます

どれぐらい仲が良いかと言うと浅田真央・舞姉妹小林麻央麻耶姉妹ほどです。お互いがお互いを助け合い、お互いがお互いを思い合って生きてきました。私は通信高校3年生で、妹はスポーツ推薦で入学した私立高校2年生です。

私は今年に入って突然大学へ行きたくなり、自分で稼いだアルバイトお金で塾へ通っていました。勉強が大好きでしたから、進学を諦めたくなかったんです。そして妹もスポーツ推薦のレベルの低い高校とは言えど好成績で、学校では上位10人には当然入るレベルでした。私たち二人は大学へ行くつもりで、お互いに勉強を教えたり、教わったりしていました。

先日父が職を失いました。

理由は“横領の疑い”です。疑いで懲戒免職になるとは思えないので、きっと横領したのでしょう。私たちは次の春、東京へ引っ越すことになるそうです。誰も知らない所へ、沢山の人がいる所へ、何かの可能性を夢見て。

申し訳ないけれど、どちらか一人、もしくは両方を進学させる事が出来ない。」

正直、頭が真っ白になりました。大好きな妹と自分を何度も何度も天秤に掛けました。しかしどちらかへ傾く事はなく、釣り合って動くことはありませんでした。

妹とは離れて暮らしているので、彼女はまだこの事を何も知りません。

進学したくない、勉強したくないと以前言っていたので、きっと就職だろう。と母は言いました。私を進学させて、妹を就職させるつもりだったみたいです。

違います。私は知っています彼女がどれだけ勉強好きか、未来にどれだけ希望を持っているか。昨晩電話しました。さりげなく将来や進路について聞いた所、「なりたい職業が沢山あって決められない。翻訳ライター雑誌記者、もちろんスポーツに関わる仕事もしたい。大学はもちろん現役で行きたい。」と楽しそうに聞かせてくれました。

私は最低な姉です。

大学に行きたいなんて言わなきゃいいのに」

そう思ってしまいました。

母へ、妹の想いを伝えました。

そして。私は就職して、妹の学費を稼ぐ。家族生活費を稼ぐ。私も東京仕事を探す、とも。

母を泣かせてしまいました。私も我慢出来ませんでした。

行きたくて行きたくて仕方なかったんです。小学生の頃から目標にしていた憧れの大学へ。私もなりたい職業が沢山ありました。

でも。

妹を差し置いて私だけが進学するなんて。

妹の進学を諦めさせるなんて。

通信高校に通ってるんだからワガママ言えない。

笑って言えました。「妹のためなら頑張れるから。」これは嘘偽りなく本当の気持ちです。本当に妹を愛しているから。

母には、これ以上無いくらい泣きながら、「どうしてこんな時まで妹なのか」「妹だけが進学できて、悔しくないのか」と何度も聞かれました。きっと私の本当の気持ちを知りたかったのだろうと思いますが、答えはただ一つです。妹の事が世界で一番大好きだから

明日最後の塾です。私は泣かずに辞めることを伝えられるでしょうか。周りの大学進学する友人や妹を見て、悔しくて、羨ましくて、辛い気持ちを、誰にも見せずに、働けるでしょうか。

妹は良くも悪くも何も知りません。

大学へ行くことにどれだけのお金がかかるか。私立高校に通うことにどれだけのお金がかかるか。

私は良くも悪くも全部知っています

大学へ行くことにどれだけのお金がかかるか。通信高校に通うことにどれだけのお金がかかるか。

まだ、涙は止まりません。昨日の夜の話です。今日バイトがあるのに、まだ。

行きたかったな、本当に行きたかった。だって、月5万円出して塾に通っていましたから。大学では心理学勉強して、人の心を癒す仕事、もしくは人の心を動かす仕事に就きたかったです。

殴り書きのグチャグチャなブログを読んで下さって有難うございます

これが高校3年生の6月、父が職を失い、進路どころか人生がめちゃくちゃになったシスコンブログです。

こうなったら働いて働いて妹を一流大学に進学させますあなただけ幸せになってしまえばいい。

もし、これを。家族の誰かが見ているのなら。伝言を残させてください。

父へ。貴方がしたことを、してきたことを私は絶対に許しません。貴方のせいで何度未来が潰れたでしょう。それでも何度も這い上がって来ました。今度は人生を潰されました。今更泣いて土下座しても無駄です。成人になり次第縁を切らせてもらいます

母へ。お母さんが謝る必要はないよ。お母さんは何も悪くないし、わたしが決めたことだから。三人で妹の幸せを願って頑張ろうね。どうせならい大学へ入れてやろうね。わたしはもう大丈夫

妹へ。わっか、わたしはわっかのためなら何でもできるよ。気を負う必要はないからね。わっかには好きなように人生を歩んで欲しいから。わっかの人生だけは守らせて。行きたい大学へ行かせられるようにみんな頑張るから。帰る家は変わってしまうけど、来年から東京に住めるよ。楽しみにしていてね。

自分へ。今までよく頑張って来たね。今は悔しいし羨ましいし辛いだろうけど、これから絶対に比べ物にならないくら幸せなことがあるはずだから、それまでもう少し頑張ろうね。大好きな勉強を諦める事は身を削がれる程だろうけど、貴方が決めた事だから。受け入れなさい。大丈夫。涙はきっと無駄じゃない。

わたしの誘いは断るのなんでなん?

会社で嫌いな先輩がいて

自分中心じゃないと嫌な人ですぐ不機嫌になるとこが嫌いなんです

会社でもこんな感じだから嫌気がさして遊びに誘われても断ってたんです

たぶん会社ではヘラヘラ〜ってしてる自分を見て都合のいい遊び相手だと思っています。そういうとこも嫌いなんです

最初は後輩という立場から悪い気はしたけど別に無理にプライベートまで付き合うことないな〜とか思っていたら

Instagramで友人があげた写真(わたしが載ってた)のコメント

わたしの誘いは断るのなんでなん?ってきたんですよ

友人にはLINE謝罪しました

先輩には特に返事しませんでした

LINEで聞いてくるのではなくわざわざInstagramという不特定多数の人が見ることができるページしかも先輩に関係もない私の友人にコメント書いてくるあたり良い根性してんな〜と思いました

友人には前々からこの先輩の事で愚痴をこぼしていたのでこれ見て笑っていました

会社で会いますが先輩は直接この文面みたいなことを聞いてくることはありません

あわよくば私を陥れようとしたのかな?と思いました。

ここまでくると怒りとかではなくて呆れています

世の中いろんな人がいるな〜〜

2017-06-19

本業関係ない仕事を増やされると

とある新人漫画家に本当に起こったコワイ話。

某お役所と、某社長もどきダブルで僕も振り回されたか共感できるところ多すぎ。

漫画家って何、書きたい漫画がいっぱいわたしは何をしてるんだろう。

版元からこんな仕打ちを当然のようにされてるわたしは本当にプロなの、、、、、、、

編集者漫画を書かなくていいと思われてるわたし漫画家って呼べるの、、、、、、」

ほんの半年前の僕ですか、、、、。

某お役所にほんま思いつきでどんどん書類を増やされて、それで開発が完全に止められてるわ、部下への指示もちゃんとできない状態になってる時のことを思い出す。

先生方に助けられて今があるところまで。

僕は文筆業じゃないので、開発で結果出すしかないけどね。

2017-06-18

親が嫌いだった。

家族が嫌いだった。

というか今も嫌いだ。

子供の頃から今に至るまで、徹底的に親から距離を取る、自分の視界に入れないようにすることに心血を注いできた。

今では三年に一度くらいしか親のことを考える必要がなくなった。

そろそろ名前を思い出すのにも少し時間が要るようになってきた。

それで満足しているので、何が嫌なのかとか、どうやれば改善できるのかを考えた事はあまりない。

昔ならアダルトチルドレンとかネグレクトとか、最近なら毒親とか、そういう概念について調べたことはあったが、どれも他人ごとのようだった。

(というより、ある程度主体的に行動できる年齢になった頃には、親と離れる以外の対処法では一切満足できなくなっていた)

しか最近、人から勧められて読んだ「ド根性ガエルの娘」は興味深かった。

作者が親に対して、人生ではじめて自分気持ちをぶつけてみるシーンがある。

うろ覚えだが「わたしは(お父さんの人前での振る舞いが)恥ずかしくてみじめだった」と言うのだ。

作者は普段、親の喜ぶように返答しなくてはいけないと思って暮らしているという。

作者の親子関係の中では、親の悪い点を指摘する事は、親を不機嫌にさせることだった。

からこれは作者のはじめての反抗だったし、わざわざ親の失敗を指摘するだけの事に40年を要した悲しみが溢れていた。

このシーンを読んで、なんだかはじめて納得がいった。

私は、恥ずかしくてみじめだと思っていたのだ。

子供の頃、人と違うことをまだ肯定できない頃、私は自分の属する家庭を恥ずかしく、みじめだと思っていたのだ。

周りが遊びに行く週末、自分宗教行事に参加して何の興味もない有り難いお話大人しく聞くことを、みじめに思っていた。

親が世間一般とは異なる、宗教に基づく価値観のうえで行動することを恥ずかしく思っていた。

(宗教自体は強い勧誘や集金を行わず他人を傷付けず、歴史も古い無害なものではあった。ただしその価値観特に善悪に関する価値基準を神に置く点で、明らかに周囲とはロジックが異なっていた)

そしてそういう気持ちを親に言うこと、つまり親を批判することは悪で、悪い事はやってはいけなくて、たとえ自分が一切興味を持てない事にも親の喜ぶようなリアクションを取る=善いこと(ただし家の中でだけ有効評価基準に基づく)をするのを、息苦しくつまらなく嫌だと思っていて、そういう嫌なことをしなくてはならない自分をみじめだと思っていたのだろう。

親と距離を取れば取るほど、世間と家の考え方の相違が浮き彫りになり、自分世間のほうの視点に寄っていき、そのまま親と自分感覚がズレ続けていって軌道修正もできないまま大人になってしまったのだろう。

そういう事だったのかなあ、と気付いて何となくスッキリした気がした。

今更どうでも良いことではあるが、朝イチでウンコが出たような気分ではある。

https://anond.hatelabo.jp/20170618093910

私も探してる最中……お互い頑張ろう。

何かの縁だし、よかったら、見つかったラ報告してくれ。わたしもそうする。

アイドル恋愛をするということ

ある現役アイドル結婚を突然発表したと話題になっている。

わたし彼女名前は見たことがあったけれど、ほとんど興味を抱いてはいなかった。

それなのに、それなのにこの出来事わたしの心を強く揺さぶっている。

わたしにも好きなアイドルがいて、お金をつぎ込む訳ではないけれど、楽曲を聴いたりSNSをチェックしたりしている。だからアイドルオタク気持ちは少しはわかる。

なぜ、アイドル恋愛をしてはいけないのだろう。アイドルオタクの数だけ意見はあると思うけれど、わたしの考えはこうだ。アイドルファンの作り出す世界とはある意味フィクションなのだ。具体的に言うと性愛存在しない世界現実とはすこし違う、夢の世界

現実とは性愛基準として普通規定されている世界だ。経験した年齢、人数、結婚出産・・・・・・。いまだにそこに多様性はなく、わたしはその基準に満たないか現実の居心地が悪くてしょうがない。だからわたし性愛のない世界に逃げ込む。

かわいい、がんばって」

応援ありがとう

彼女たちが作り出す世界わたしにとって生きる希望でもあるのだろう。その世界がある限り、わたし現実の息苦しさから逃れられる。

アイドル恋愛とは、逃げ込んでいる世界の居心地を乱す行為に他ならないのだ。そしてそれがわたし推しているアイドルを取り巻く世界出来事ではなくとも、フィクションフィクションしかないという認めたくない事実を、どうしようもないわたしのどうしようもない現実を再認識せざるを得ないきっかけになってしまう。

アイドルの側からするとビジネスだし、彼女たちは衣装を脱げば普通女の子だ。わたしがどうしようもない現実を過ごすように、彼女たちも現実を生きている。だから恋愛をしてもなにも不思議ではない。

だけど、だけど、わかっているはずなのに心が揺さぶられてしまう。

わたしは折り合いをうまくつけられない。どうすればいいんだろう。

自意識が見えると恥ずかしくなる

他人言動ちょっとでも自意識が見えると、こっちがめちゃめちゃ恥ずかしくなってしまう。

でも最近こういうタイプの人によくエンカウントしてしまう。

というか、自分自意識もすごい恥ずかしくて、極力表に出さないようすごい頑張ってるんだが、わたしおかしいのかな。

私ほどにはみんな気にしていないように思える。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん