「わたし」を含む日記 RSS

はてなキーワード: わたしとは

2019-01-24

部下と二人きりで残業してたら告白された

どうしてもその日中に終わらせないといけない仕事があって、部下のK子(超巨乳)と残業してた。

 

他の社員がどんどん帰っていき、最終的に二人。深夜だ。

やっと仕事が終わって片付けをしながらK子と「がんばったねー」など雑談してたら、突然

わたし、○○さん(俺)のこと好きなんです」

と言われた。

顔を見たら真面目。

会社には誰もいない。

たぶんキスしようとしたらいける雰囲気

 

でも、

でも、

自分には妻もいるし、

「ありがとねー、ハハハハ」

と、あくまでも冗談として受け取った感じで逃げるように帰った。

キドキした。

もちろんK子とはその後はなにもなく、普通上司と部下に戻った。

 

数年前の話だけど、いまだに思い出して

「あのときキスしたらどうなったんだろうなー」

バタバタしてしまう。

10月ぐらいに自然消滅の形で縁を切っていた友達復縁しようかな、謝ろうかなと思っていた昨日ですが、その友達が頭空っぽすぎる馬鹿会話している様子に心が冷めました。わたしあなたのそういうところが嫌いだったんだ。目を覚まさせてくれてありがとう

きみは早く大きくなれ

きみのお父さんがわたしイライラして当たってくる

暴力は無いけれど、大きい声で怒鳴ったり「物」に当たったりする

いつかその「物」はわたしにすり替わるのだろう

きみはまだ小さい子だから、お父さんも八つ当たりをしないよう心がけているのが見える

けれど些細な事を理由に叱りつけ、お布団へポンっと突き飛ばし

大好きなお父さんにそんな事をされて、きみは泣いてしまった

わたしはすぐに助けた

お父さんはコンビニへ出かけると言って出ていった

電気を消していっしょにお布団に入り、きみと楽しい話などした

きみは早く大きくなれ。たくさん本を読んで、賢くなって、

ひとりで立派に生きられるように、大きくなれ

友人の化粧が似合ってない

ちょっと顔が白浮きしすぎで首の色と合ってないし乾燥フェイスラインが粉吹いちゃってるわりに鼻のファンデは溶けちゃってるし

キツイ色のアイシャドウ乗せるにしてももちょっとなじませる努力したらいいのにって思う

ベージュ系のベースカラー塗ってから使うとか、おそらくイエベ春なのにがっつりブルベ冬ですって色をそのまま乗せてるから目元の違和感がすごい

せっかく顔がかわいいのに化粧がちょっと残念で、だからついつい口出ししそうになってしまうけど、べつにわたしが口を出せることでもないのでとくに何か言ったことはない

絶対わたしが化粧したほうがもっと可愛くなるし、もっと彼女の魅力を出せるのに

でも彼女もっと可愛くなってしまうの、ちょっとこわいなって思っちゃうんだよね

から言わないのかも

2019-01-23

エロ本は必需品か

雑誌からっていうグルーピングあん一等地におかなくてもいいよね。

カミソリ・生理用品・コンドームとまとめて、生活用品の棚の上の方の、子供の手が届かない位置に置いたらいいなと思う。

必需品か嗜好品の違いかわたしにはつかないのですが、必需品ならそうかなと思った。

(おかず無しにはできないもの?なんですよね?)

生理用品を求める時のように買うぞー!という気持ちで買うのではなく、あ!エロ本!あ!ムラムラ!買う!みたいなものなのであれば無意味なのかもしれませんが…

個人的には、たまたま見てしまったエロ本で「強制孕ませ中出し!」みたいの見ると興ざめする。

心の準備ができてない状態で、悪意ある性的目線意識したくないので。

電車の中で急に痴漢されたとき気持ちを思い出すんですよね(急じゃない痴漢なんてないけど)

中吊りもきわどいのあるよね。

エログロホラーはターゲティング広告のみにしてくれたら嬉しいけど、それじゃされた方もいたたまれないだろうから…ということなんだろか。

anond:20190123184513

男の生理には実害ないと誰が決めたの?お前に分かるの?

関係いね不愉快なら撤去

どうしてもと言うなら頭を下げろよ。「私はお気持ち排除しますが、わたしには向けないでください」って。

断るけど。

2019-01-22

すごいねすごいね

トロフィーどころじゃないYO!!🎳

ほんとすごいね

もうGoogleアラートもやめようか。わたしなんかもう必要じゃないね

anond:20190122214751

わたし試験

理系だけど暗記ばっかりだから量子力学とかすごいと思う

一年のころ一応授業で習ったけど全部忘れてしまった

わたしもずっと変わりたい変わりたいと思ってはサボって後悔してきたか気持ちが分かる気がする

結局怠惰人間なのは変わらないけれど、勉強本とか読んで、勉強テストのためじゃなくて理解するためにするようにしたらちょっと楽しくなってきた。

とか言いつつ、現実逃避癖が直らないからここにいるんだけれど……

さって頑張ります

外国語学習してる方

海外大学に通ってて、今までずっと外国語で専攻の教科(化学)の勉強をしてました。

最近、内容がどんどん専門的になってきてついて行けず日本語で色々読みました。

日本語情報も多くはないとはいえ外国語で何かを読むよりもずっと簡単理解できて、最初から日本語理解しようとしていたら良かったと思いました。

わたし能力不足も一因ではありますが、やっぱり母国語の方が速く理解できる気がします。

留学生ブログとか読んでみると日本語は使わないようにしている、という方もおられるので一般的にはどうなのかな?と気になりました。

外国語で何かを学習した経験がおありのかた、母国語での学習比較してどうですか?

女性の7割は電車内で何らかのハラスメント被害にあってるという調査結果を見た…!(男性は3割とのこと)

わたし3割のレアな側だったのね…やっぱ性格の悪さというかなんかあったら刺し返してやるみたいな厨二病空気がにじみ出てるんかな

そんなにデブスでもないつもりだし…つもりなだけ?

2019-01-21

三輪〜「わたしの〜ねがーいごとが〜」

かなあーうーなあああああああああ!!!!!!!!

いま声をあげたら、何か変わりますか?

今朝、通勤中にこのニュースを読みました。

被害実態暴行脅迫調査へ 刑法改正受け法務省

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190121-00000003-asahi-soci

誰にも何も言ったことないですが、わたし小学2年生の下校中、大人男性から嫌なことをされたことがあります

まりよく覚えていませんが、男は、「ちょっと困ってることがあるんだ。」とかわたしに声をかけて、わたしを薄暗いアパート階段に連れて行き、下着から出した局部を触るように言いました。

何かおかしいかもしれない、と頭のどこかで思いながら、「でも、困ってると言っているし」と、わたしは男の言う通りにしました。数分経つと、男は「ありがとう」と言って、わたしを残してどこかに立ち去りました。そのあと、わたしは「あ、手を洗わないとな」と思ったことだけ覚えています不思議と、怖くはありませんでした。

そのときは、その行為が許されるべきでないことも、男が犯罪者だということも、分かるはずがなかったので、家に帰っても、親に何か言うことはありませんでした。なんとなく、言ってはならないことだとさえ思っていたかもしれません。数年経って、あれは異常なことだったと気がついてからも、「でも、よけいな心配をかけるだけだし」と思い、なるべく思い出さないようにしました。

あれから20年経って、わたしには1歳の娘がいます。夫にもこのことを言ったことはありません。心配をかけるだけだからです。でも、娘がもし同じような目に遭ったとき、ぜったいにだれかに言ってほしいと思いますだってわたしはあのことを、性犯罪関連のニューステレビ流れるたび、そのようなシーンが出てくる映画を観るたび、思い出します。すくなくとも月に二度は思い出します。20年経っても。怖かったわけではないです。直接的に傷つけられたわけでもないです。ふつう恋愛もできました。でも、黒くどんよりとした小さいしこりが、べったりと、いつまでもへばりついている気がします。人はこれを、尊厳を傷つけられたとか形容するかもしれません。あれを経験して、良いことなど一つもありませんでした。教訓もありません。

この文章を読んで、「いや、小学2年生なんて、それくらい断る分別あるでしょ」とか、些末な揚げ足取りをする人がいたら、それはとても悲しいことです。わたしには、なにも分かりませんでした。今だって、何をしたらいいかからないのに、あの頃のわたしが、何をできたのでしょうか。事実、そのような怒られ方をするかもしれない、という思いもまた、わたしの口をつぐませてきました。

何年も前にあった性被害を、今さら言ったところで、なにが変わるわけでもない。と、わたしは思い続けてきました。性犯罪について強く憤るさまを見せると、「つらい過去があったの?」とだれかに詮索され、あのことを誰かに言わなきゃいけなくなるかもしれないから、と、あまりそういう運動には、リアクションせずにいました。同じように思い続けている人も、おそらく大勢いるような気がします。でも、もしかしたら、何か変わることはありますか?当時のことを告発する、とかそういうわけではなく、未来の子どもが、同じ目に遭わないように、わたしには何かできますか。わたしがここにこの文章を書いたのは、もしかたらみなさんが、間接的にでも、声が無駄にならない方法を、知っているかもしれないと思ったからです。

2019-01-20

AVを見ていて思ったこと考えたことを書き起こす

わたしエッチな気分になっちゃったな」というセリフに凄くエロさを感じた。

どうして「わたしエッチな気分になっちゃったな」というセリフエロく感じるのか、そもそもエロく感じる」ということはなんなのか。

エロとはなんだ。

おそらく「性行為連想させること」が「エロい」の定義だろう。

であるからして、「エッチな気分になっちゃった」という言葉ダイレクトに性行為連想させるのでエロく感じるのだろう。

しかし言い方の問題もあるのではないか

「性行為をしていただければ幸いです」と「エッチしよーよ」では意味は同じでも感じ方は全然違う。

そう、全然違うのだ。

おまんこ、おちんぽ、陰部、生殖器、…言い方のさじ加減次第でいかようにも変わりうるのだ。

あくまでも「性行為連想させること」は「エロい」の一要素であって他にも何か別の要素があるのではないかと考えた。

だがこれ以上考えても私にはわからない。

また、視覚的なエロさもある。これがまた難しい。

ただ裸を見せればいいわけではない。正直裸が綺麗なのなんてプロに全身メイクをしてもらったプロ女優映像に加工をしているものだけで、現実の裸で綺麗な裸なんてそうそうない。

しろ下着の方がエロく感じることもある。じゃあそれはなぜなのか。

汚い部分を隠して見る側で綺麗な形を想起させるからなのか。

欠損した画像を補完する機械学習的なあれだ。

じゃあいっそ全身服を着ていたらエロいのかというとそういうことではない。

どこまで服を脱いでいてどこまで下着を付けていればエロいのか?

機械学習的な言葉で言うと欠損率に対するエロさの極大値があるはずだ。

それはどうすれば求まるのか、どこまで服が脱げていればエロいのか。

これ以上考えても私にはわからない。


そんなことを考えているうちに性欲がどこかに行ってしまった日曜日夕方

自己肯定感高いけど希死念慮しかない

都会生まれだった、両親がデザイン系の専門職だった、オシャレだと言われた。

不細工なわりには明るかった、コミュ力が高かった、面白いと言われた。

趣味があった、センスがあった、漫画物語毎日書いていた。

必要努力ができた、受験勉強を中高大と勉強を頑張った、やりたいことがあって、世界一行きたい大学に行けた。

成長過程において、おそらく正しい失敗もできた、たぶん正しく成功もした。

自分よりバカなやつを見た、自分より圧倒的に頭が良いやつにも出会った。

自己肯定感はあるが、驕るのは恥ずべき行為だと考えることができた。

大きな会社正社員になって、信頼を培って結果を見せて、物語を作る仕事に就いた。

30を超えて、好きにできるプロジェクトを任された。

死ぬほど大変だった、本当に死ぬかと思った、でもやり遂げた。

満点じゃないけど、できる限り頑張った。

愛する物語が生まれた。

結果。

死にたい

いや、死にたい死にたいしかない。

まず疲れた

死ぬほどやりたいことやった結果まじで疲れたしかもおわんない。関係作業おわんない。

わたしが夢見た世界はこんなにも地獄なのか、つらい。

頑張りたい、頑張る、疲れる、死にたい

頑張ってきた人生の先がマジで死にたいしかない、とか死にたくない?死にたいわよ。

泳いでないと死んじゃうマグロみたい、死にたい

去年も死にたかったし、今年になって切り替えようと思ってたけど、

残念、無念、この女、やはり死にたいである

からマメに死にたかったけどなんでなんだろ?まるでわからない。今は死にたいピーク。

みんな希死念慮どうすんの?

燃えるゴミの日とかに出したいんだけど、燃える燃えないわ、すっごい不燃だわ。

空虚だ、疲れた

遺書の書き方を調べたけど遺書とか残さず死にたい、というか消えたい。誰にも知られずに消えたい。

身辺整理したい、子供の頃書いた大量の落書き帳を捨ててない、恥ずかしい、どうしよう。性癖しか描いてない。

厨二病ときノートとかヤバイ、恥ずかしい。

死神統夜(ししんとうや)とか産んでるもん、地獄

貯金あるけど使い道ないし、欲もないし。

結婚してるけど、この世は頑張って生きても希死念慮に苛まれるんだが!?って感じの結論イマココなので、命を誕生させるわけにはいかない。

不幸のループを止めたい。

不幸じゃない可能性もあるの?マジで?わかんない、私にできるかな?知らんわ、死ね

いやだから死んだ方が良いって、いいのか?

物語つくってても、死んじゃいけないかどうかについては未だに結論出ない。

だってそれは救いのひとつものね、違うのかな?

そりゃ、死なないで欲しい人はいっぱいいるけど、それとこれとは別やん?別やんね…。

疲れた死にたい…助けて…。

2019-01-19

夢の国

バイト先の同僚とディズニーランドに行く約束をした。お金がなかった。遊ぶためだった。生活費もままならなかった。

19歳女。高卒フリーター東北の片田舎から上京し、家賃3.5万の刑務所のようなシェアハウスに住んでいる。定職を探せと言われたらそれまでだが、同級生たちが華やかな大学生活を送る中、わたしけが一生を就きたくもない仕事に捧げる決心ができなかった。手取り10万で家賃携帯代・交通費・食費…全てを自分で支払い、親の力など借りずとも生きていける。と、自尊心を保った。

11月暖かい日にとある決心をした。

「春を売ろう」

今まで男性と付き合ったことは一度もなかった。手を繋ぐことも、デートも、セックスも。何も知らなかった。オジサンは、牛タンを奢ってくれた。とても優しい人だった。

「一緒に寝てくれたらもう一万円あげる。」

結果から言うと、気持ち悪いわけでも気持ちいいわけでもなかった。オジサンに抱かれている自分を、天井の鏡越しに見た。ラブホテル天井は鏡張りになっているんだなあ、と思った。

わたし処女は4万円だった。職場の同僚にディズニーランドに誘ってもらえたんです、と話すとオジサンは「楽しんでおいで」と言った。

2019-01-18

前の職場職業柄9割男性喫煙者も多く課長部長その上含めほとんど吸う人だった

10分くらいは帰ってこないのでその間わたしスマホソシャゲタイムしてた

転職考えてたからどう思われようと構わなかったのと仕事早かったからできたのであって

誰でもそういう態度をすればいいというわけではないけどそれができなかったら結構ストレスだったろうな〜

そのうちソシャゲもそんな頻繁に触らなくてもいいし何しよっかなみたいな

勝手に吸いに行けばいいけどやっぱ戻ってきたとき臭いだけ無理だなー臭すぎる

遠距離恋愛、両想いと仮定したとした所でどうしたらいいんだろうか

好きな人(not彼氏)、遠くに住んでて 客観的に見たら完全に都合のいい女にすらなれてないセフレ状態なんだけど、今までの発言とお花畑脳みそで両想いと仮定したところで やっぱり敢えて恋人同士になる必要とはってなってるからそもそもわたしの方に問題があるなって思うんですよ。

彼がお金持ちで完全にわたしを養ってくれるって言ってくれたとしても、両親や友だち・仕事趣味を全て捨てて遠く離れた彼の住む地に行く勇気がないんだよなぁ。彼が同じ気持ちでこっちに来てくれたら頑張って養うよって思ってるけど、野放しにしてたら絶対よその女と遊ぶよねって思ってしまうし。そんなこと考えてたら2度目のガン宣告。

もう書いててめんどくさくなったか死ぬ方向でさようなら

家が死ぬ

なんて大げさだなって思ってた

わたしが生まれ育った家を解体することになった

理由都市計画における道路拡張による立ち退き

オリンピックを前にしてなんだか話の進みが早くなったような気がした

条件は良くも悪くもない

今の資産価値計算して、それと等価補償するというもの

それ以外の引っ越し代などの雑費も補償してくれる

から損はない

前よりも狭くなったけど、新しい家にも引っ越し

わたしたちも大きくなって、前ほどの広さの家も必要がないし、この新しい家にあと何年住むかもわからない

古い家を引き払って新しいところに住めるだなんてむしろラッキーではないか

なかなか話しを進めたがらない親を見て、ぼんやりとそんなことを考えていた

引っ越しが済んで一週間くらいしたころ、解体見積もりをするために業者さんと一緒に古い家に入った

荷物はすべて引き払われてもぬけの殻のような家だけど、玄関を入って居間に続く扉のノブに手をかけたときに思いもよらない事が起こった

まれから今までの、この家とともにある思い出が走馬灯のように突然蘇ってきたのだ

さな頃に転んでぶつかった思い出、思春期の頃に苛立ちに任せて扉を強く叩きつけた思い出、初めての給料で買った母へのプレゼントを抱えてドキドキしながらドアノブに手をかけた思い出

いい思い出もわるい思い出もとめどなく頭の中に蘇り続けた

この扉を開けば、当たり前のように家具が並んでいて当たり前のように母が台所に立っていて、わたしはそこを当たり前のように通り過ぎる

そんな姿をイメージした途端に、涙が溢れ出て止まらなくなった

そうか、そんな当たり前の毎日はもう二度とやってくることはないんだ

業者さんは何も言わずわたしが落ち着くのを待っていてくれた

しかしたら過去に同じような経験したことがあったのかもしれない

引っ越しの忙しい最中、母がふと「悲しい」といった言葉意味がそのときはよくわからなかった

両親が建てたこの家なのだからわたしなんかよりもっと沢山の思い出がある

母にしてみればわたしよりもよっぽど長く一緒にいる家族だったんだ

みんなの生活が便利になる再開発文句なんてないけど、最後の一軒になってまで計画に賛成しようとしない人の気持が少しだけわかったような気がした

この家とはもうお別れだけど、今までありがとうという気持ちを伝えることができて本当によかった

anond:20190118131012

そんな動機で送り出す女なんていないだろ。守ってほしいなら家にいたほうが守ってもらえるわけだし。「わたしを守って」ではなく「お国のために」だよ。

実際、うちのじいちゃん徴兵検査不合格で家にいたから、ばあちゃんは近所の人に妬まれたり羨ましがられたと聞いてる

みんなのPMSの症状教えて

何の解決にもならないけど教えて

わたしは眠気

歩いてても寝そうになる

電子レンジにキレる人

わたしです。

ものすごく便利でありがたいんだけれど、朝の時間のないときなど、複数のことを同時にせざるを得ないときに何度もビープ音を鳴らされるとクッソむかつく。

洗濯物を干してるときに何度も何度もピーピー鳴らされるともう無理。

これが赤ちゃんとかであれば当然話は別だけれど、ただの調理電子機器に何度も何度も呼び出されると、機械を使っているんじゃなくて、機械に使われてるような気がしてくる。

モノとの主従関係の逆転という意味では、AIがーとか言う前に、既に人間は被コントロールされる存在になりかけてるんじゃなかろうか。

何度も通知がなることで助かっている人もいるんだろうけど、一定数通知音にうんざりしている人もいると思うので、ディスプレイをうまく使うとか、通知の少ないモードを用意するとか、そんな電子レンジが出るといいなー。もしかしてもうあるのかな。

2019-01-17

追われる趣味、終わらない自己満足、辞める勇気

わたし趣味バンドをやっている。

かれこれ8年ギターを続けている。

でも、今日もう辞めようと決意した。

8年もやってるのにいまだに上手くならない。趣味から別に楽しければ良いと言い訳するも、自己満足が満たされないまま、

だらだらとずっと続けている。8年という数字が大きくて、納得できないライブが増えていく。

自分が上手くないということを分かっているので、たくさん練習をしようと思うが帰宅しても疲れて練習出来ない日や、やる気がでなくて「練習をしなくちゃ…」という気持ちけが続いて1日が終わってしまうこともしばしば。練習をしないと、曲を覚えないと、他のバンドメンバー迷惑を掛けてしまう。だから、やらないといけない。やらないといけないのにやれなくて、時間が過ぎて、罪悪感に苛まれて1日が終わる。

はっきり言ってもう、わたしには無理だ。

本当は何度もそう思った。でも8年やってるからもっと上手くなりたいから、自分が納得するライブをやりたいから、そうやって自分を奮い立たせてきた。苦しい、辞めたいと思ってる自分無視してきた。

でも今日決断した。もう辞めようと。

1日何もできなくて、罪悪感で疲れて、涙が出た。わたしは何でこんなに追い込まれてでも趣味をやろうとしてるのだろうか。

これは本当に趣味なんだろうか。もう分からなくなった。だからもう辞める。

ギター辞めたら、ネイルでもして練習してた時間を遊びに行ったりだらだら過ごそうかな。そんなことを考えた。

8年間練習してきた時間ライブをやった楽しさ、悔しかった気持ち、楽しかたこと、いろんなことを経験した。本当に本当にどれも大切な思い出で後悔はしてない。

これからも続けたら自分に納得できるようなライブができるのかな、なんてことも考えた。

でも、辞める。

わたし高校生とき一生懸命バイトして買った高いギター、いっぱい買ったエフェクターボード、溢れるほどの楽譜 ああもう全部要らなくなる日が来るのかと思うと寂しくもなる。

でも後ろ髪引かれるくらいで辞めるのがもしかしたらちょうど良いのかもしれない。少しだけ未練がある方が思い出は綺麗なのかもしれない。

どうかこれを見てる人、趣味義務にならないように。苦しまないように。趣味を楽しめますように。と願う。

どこにでもいるようなわたしが、ギター弾いてる時だけはカッコ良くて唯一輝いてた時間だった。そんな思い出を胸にこの趣味は手放します。2か月後にライブがあるのでそれでもうひっそりと自分の中で終わる。バンドメンバーにも謝らないと、ごめん。楽しかったな。これでやっと楽になるのか。

そう思うのになんで涙が止まらないのだろう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん