「永遠」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 永遠とは

2018-07-15

anond:20180715105410

国家によるあらゆる殺人を禁じるなら

現場射殺どころか自国防衛もできないんだけどな

重武装したテロリストが非殺傷武器で無力化されるまで永遠殺戮できる世界になる

永遠にその間違いに気づかないのか

✖︎ 永遠

◯ 延々と

2018-07-14

anond:20180714181720

即死できないという学術論文もあるよ

当の本人からすると永遠時間

感じられるかもね

アイカツ!シリーズ楽曲元ネタ探しをしてみよう

anond:20151115174837

以前こういう増田を書いたが、それから随分経って、新曲だったり関係者発言だったりとネタが溜まってきたので、また追加で書いてみたいと思う。
ちなみに、ここは今はスパム対策URLがたくさんは貼れない仕様になっているため、動画リンクを直接貼れない。
代わりに、ファンの方が個人制作したWebサイトAIKATSU!.MV∞」を紹介しておきます
アイカツ!シリーズ楽曲の9割近くはYouTube公式チャンネルMVがアップされていて、その公式動画をまとめて見るのに便利なサイト
リストの共有もできるため、ここで挙げた曲のリストも一応貼っておきます
http://aikt.fr-br.com/mvi/?93oYUiyirq
あと、アイカツ!楽曲がついに各種配信サイトサブスクリプションサービス配信開始されました。
ついでにここで挙げた楽曲とかをまとめてSpotifyプレイリスト化してみたので、興味があったらどうぞ。
アイカツ!楽曲とその元ネタ探し
音楽多様性豊かなものなので「これが元ネタだ!」とズバリ名指しするのは難しく、野暮にもなりかねないので、あくまで「参考曲」としてとらえてください。的外れものもあります
それでは本題。

ヒラリ/ヒトリ/キラリ 作詞 - 只野菜摘 / 作曲編曲 - 帆足圭吾MONACA

まずソースがあるものから
1年目後半のEDで、作中で結成されたSTAR☆ANISの8人が歌う曲。

アイカツ!2クール目のEDを作るときに、作中ではあまり描かれないであろうシビアさを込めたくて、その時、参考したのがこの曲でした。今聞くとメチャ影響出てる(笑) あともう1曲参考にした曲もあるんです。
SUPER☆GiRLS / 赤い情熱(Promotion ver) ttps://t.co/3GVnF3rOn5 @YouTubeより - 水島 精二 (@oichanmusi)
ttps://twitter.com/oichanmusi/status/1010875151112474624

それがこの曲。どちらもその世界感とメロディの強さがが素晴らしくて、今でも大好きです。グループアイドル合唱って刺さる!
MAMORE!!!アイドリング!!! ttps://t.co/cKaBDaZIhC @YouTubeより - 水島 精二 (@oichanmusi)
ttps://twitter.com/oichanmusi/status/1010875664273031168

永遠の灯 作詞 - tom.m / 作曲 - 南田健吾 / 編曲 - Integral Clover

次は、onetrapが楽曲制作に参加してからアレンジを多く手掛けてきたIntegral Cloverツイッターから続けて3つ。
ちなみにサブスク配信を機に、元ネタ楽曲と併せたアイカツ楽曲プレイリストSpotifyで公開している。

配信聴くアイカツ
始まったそうです!! https://t.co/leCLT7JYMb #NowPlaying - Integral Clover (@Integral_Clover)
ttps://twitter.com/Integral_Clover/status/1017008646192951296

アイカツ楽曲アレンジの思い出「永遠の灯」
元のDEMOに、EDMとゴシック要素を足してほしいという発注だったと思いますdeadmau5ネオクラシカルメタルと、3%くらいMELLRed fraction」の要素が(好きなだけかも)。頭のキメが気に入っています。 - Integral Clover (@Integral_Clover)
ttps://twitter.com/Integral_Clover/status/968970666106998785

deadmau5 feat. Rob Swire - Ghosts N Stuff
ttps://youtu.be/h7ArUgxtlJs

Yngwie J. Malmsteen - Rising Force
ttps://youtu.be/k3u3Kaveh0g

Black Lagoon OP
ttps://youtu.be/T9GfkiZPnm8

MY SHOW TIME! 作詞 - 秋浦智裕 / 作曲 - 鈴木ともよし / 編曲 - Integral Cloveragehasprings

ダンスが得意なアイドル、「踊るイナズマ」こと黒沢凛が歌う楽曲

アイカツ楽曲アレンジの思い出「MY SHOW TIME!」
D-TrainYou're The One For Me」Michael Jackson「Smooth Criminal」等のエレクトロ・ファンクを参考に作りましたシンセソロZAPP意識したのですが、ヴォコーダーが無かったのです。。 - Integral Clover (@Integral_Clover)
ttps://twitter.com/Integral_Clover/status/968970870306750464

D Train - You're The One For Me
ttps://youtu.be/aXl7f757gqI

Michael Jackson - Smooth Criminal
ttps://youtu.be/h_D3VFfhvs4

lucky train! 作詞 - 只野菜摘 / 作曲 - 中野領太 / 編曲 - Integral Cloveragehasprings

4thシーズンEDアイカツ!では最後ED曲。
本編では、北海道出身で幼馴染のアイドル2人、白樺リサと大地ののが歌う曲。

アイカツ楽曲アレンジの思い出「lucky train!」
からあった参考曲に、Graham Central StationPow」を追加して作りました。また、曲名の由来はアメリカTVショー「Soul Trainから来ているのでしょうか?だとしたら素敵です!! - Integral Clover (@Integral_Clover)
ttps://twitter.com/Integral_Clover/status/968971391985860608

Graham Central Station - Pow
ttps://youtu.be/Z1IuD6F3R5I

オリジナルスター☆彡 作詞 - こだまさおり / 作曲編曲 - 田中秀和MONACA

2ndシーズン前半のED曲で、カレンダーガールアップデートしたような楽曲で、かなりファンキー

また「カレンダーガール」みたいな曲を作ってくださいと言われて、自分でもその系譜を引く曲として作りました。 - 田中秀和MONACA
(学研アイカツ!オフィシャルコンプリートブック」より)

2018年7月11日に開催されたイベントサンライズフェスティバル2018 おんがく!!~アイカツ!編~」にて田中秀和氏が「Earth, Wind & Fireオマージュを入れている」という発言をしている。
ちなみに、ED映像で「Earth」の文字が出るが、そこは特に意識していなかったらしい。
Earth, Wind & Fire - Getaway
ttps://youtu.be/xN_3nib4r3Y

Dance in the rain 作詞 - uRy / 作曲編曲 - 田中秀和MONACA

2ndシーズンいちごが歌うソロ曲で、オールディーズ雰囲気。実は男声コーラスMONACA代表取締役岡部啓一

【告知】DCDアイカツ!2014シリーズ第2弾新曲「Dance in the rain」の作曲編曲田中秀和(MONACA)が担当させていただきました。Oldies風味な雨の日ソングです。是非チェックしてみて下さい! - 田中秀和/Hidekazu Tanaka (@MONACA_tanaka)
ttps://twitter.com/MONACA_tanaka/status/419096554738180096

タイトル歌詞から、「雨に唄えば原題:Singin' in the Rain)」が連想されるが、曲調の感じでは、ウォールオブサウンドっぽい。
ウォールオブサウンドとは、1960年代から70年代にかけて活躍したアメリカ音楽プロデューサー、フィル・スペクター音楽制作手法で、多重録音やエコー処理によって音の壁のように聴こえる重厚なサウンドのことをいう、らしい。
The Ronettes - Be My Baby
ttps://youtu.be/jrVbawRPO7I
ちなみにロネッツには「Walking In The Rain」という曲もある。

承前)「Dance in the rain」は実は「アイカツ!プロジェクト自体のかなり初期に作られていた楽曲で、アニメゲームで公開されたときには「やっとお披露目できた!」という想いでした。 - 田中秀和/Hidekazu Tanaka (@MONACA_tanaka)
ttps://twitter.com/MONACA_tanaka/status/438532735351521282

また、かなり初期の曲ということで、スーパーバイザー水島氏が何か参考曲を出したのかもと想像して、ウォールオブサウンドに影響を受けた大瀧詠一ナイアガラサウンドなんかももしかしたら参考に上がっていたかもという妄想も出来る。
渡辺満里奈 - うれしい予感
ttps://youtu.be/ktDOkb6owHg

Hey! little girl 作詞 - ナカノモリアヤコ・KIKOMARU / 作曲編曲 - ナカノモリアヤコ

振付ツイストといい、サウンドといい、とにかくロカビリーな曲。
代表的ものといえば、ビルヘイリーの「ロック・アラウンド・ザ・クロック」やエルヴィス・プレスリーの「監獄ロック」が思い浮かぶが、この曲はむしろロカビリーよりも1980年代流行したネオロカビリーに近い。
ストレイ・キャッツ聴くと、わりとそのまんまである
Stray Cats - Rock This Town
ttps://youtu.be/SwUpXK37OGs

ミトレジャーノ! 作詞 - 只野菜摘 / 作曲編曲 - 帆足圭吾MONACA

「おしゃれ探検隊クールエンジェルス!」(第70話)で流れた「ミトレジャーノ!」は、すごく苦労した記憶があります。「映画音楽みたいな、冒険している感じの音楽にしてくれ」と言われて。「え、それを『アイカツ!』で歌もの!?」とびっくりしました。(中略)「大マジメにかっこいい感じに、かつ元気よく冒険感を出す感じで」と言われて、「どうすればいいんだ!?」となりました。(笑) - 帆足圭吾MONACA
(学研アイカツ!オフィシャルコンプリートブック」より)

第70話は、ドリームアカデミーの4人が昔人気のあった冒険アクションドラマの新シリーズオーディションを受けるお話
映画音楽冒険ものというキーワードで、思い浮かべるのは『スター・ウォーズ』『インディージョーンズ』などで知られる巨匠ジョン・ウィリアムズ
Indiana Jones Theme Song
ttps://youtu.be/-bTpp8PQSog

ラブリーボム 作詞 - tzk / 作曲 - 山崎佳祐 / 編曲 - 成瀬裕介

紅林珠璃の初登場回で流れる楽曲で、ドラマアイカツ先生」のオーディションステージ曲。

ラブリーボム」は女の子ヒーローものパロディ的なアプローチを試みました!独特の楽しさがあって面白い曲になったなと思っています。 - 木村隆一
(「TVアニメ/データカードダスアイカツ!』COMPLETE CD-BOXブックレットより)

変身ヒロインもののいろいろな曲を参考にしていると思うが、色濃く感じるのはやはり『キューティーハニー』か。
キューティーハニー OP
ttps://youtu.be/fMUkByexGYw

Chica×Chica 作詞 - 空谷泉身 / 作曲編曲 - 成瀬裕介(onetrap)

新条ひなき・紅林珠璃によるユニット情熱ハラペーニョ」、紅林珠璃・黒沢凛・天羽まどかによるユニットバニラチリペッパー」、そしてスターライトクイーンカップでの紅林珠璃のステージと、1~3人の異なる人数で3回披露されている楽曲。珠璃の印象が強い。
フラメンコギターということで、ジプシー・キングスを挙げないわけにはいかないというのは、安直だろうか。
Gipsy Kings - Volare (Nel Blu Di Pinto Di Blu)
ttps://youtu.be/aV3AC2POkJg

そして、印象的なリフは、おそらく「エスパーニャ・カーニ」からスペイン闘牛や、社交ダンスの「パソドブレ」などで用いられる定番曲。
Espana cani - Spanish Gypsy Dance (Paso Doble)
ttps://youtu.be/vrbkcUdDSyQ

Blooming♡Blooming 作詞 - こだまさおり / 作曲編曲 - 広川恵一MONACA

爽やかなジャズ/フュージョンっぽい楽曲。というのも、この曲を歌う大空あかりが朝の情報番組お天気キャスターからだろうか。
フュージョンという音楽は、天気予報BGMとして多く使われてきたという歴史がある。
朝に聴く爽やかなフュージョンとして有名どころを挙げるとしたら、カシオペアの「ASAYAKE」、吹奏楽定番曲にもなっているT-SQUAREの「宝島」あたりか。
作編曲広川恵一氏は他にもフュージョンライクな曲を作っており、この曲が気に入ったらぜひI-1clubの「止まらない未来」も聴いてみてほしい。
Casiopea - Asayake
ttps://youtu.be/GZ301XErfyQ

TAKARAJIMA - T-SQUARE
ttps://youtu.be/kRRmA1I3UNY

スタージェット! 作詞 - 唐沢美帆 / 作曲 - 長橋健一 / 編曲 - 南田健吾(onetrap)

アイカツスターズ!第34話からOP曲。主人公の虹野ゆめが大きな壁を乗り越えた後に披露される曲でもあり、疾走感のある軽快なピアノロック
この曲を聴いたとき、まず思い浮かんだのがSUEMITSU & THE SUEMITH。
SUEMITSU & THE SUEMITH - Allegro Cantabile
ttps://youtu.be/H0r9hdTLE6c

ほんの少しだけQUEENっぽいところも感じなくもなくもない。
Queen - Don't Stop Me Now
ttps://youtu.be/HgzGwKwLmgM

ネバギバ☆ 作詞 - 美音子 / 作曲 - カイザー恵理菜 / 編曲 - 山崎佳祐(onetrap)

アイカツスターズ!2年目(星のツバサシリーズ)で二階堂ゆずが歌う曲。この曲のステージであっさり星のツバサを手に入れたりする天才自由人
フレーフレー」という歌詞からわかる通り、チア曲といった感じ。
ギターのリフなど、トニー・バジルの「Micky」を連想させる。「Micky」は日本ではゴリエでもおなじみ、世界で最も有名なチアリーディング曲のひとつ。(元はRaceyのKittyカバー
TONI BASIL - Mickey
ttps://youtu.be/3E-Zrg9CB_Q

マジックスマイル 作詞 - きむらりゅういち / 作曲編曲 - 西川ノブユキ

先日惜しまれつつもサービス終了したスマートフォンアプリゲームアイカツ!フォトonステージ!!」略してフォトカツ!用に制作された楽曲
アニメ本編ではソロ曲がなかった一ノ瀬かえでの待望のソロ曲で、歌詞監督自ら手掛けた。
聴くと、ジャクソン5の「I Want You Back」のオマージュとすぐわかる。
かえでは幼少期からアメリカテレビ番組活躍していたエンターテイナーなので、大いに納得のチョイス。
I Want You Back - The Jackson 5
ttps://youtu.be/s3Q80mk7bxE

Sweet Sweet Girls' Talk 作詞 - 清浦夏実(TWEEDEES) / 作曲編曲 - 沖井礼二(TWEEDEES)

歌手女優清浦夏実と、元Cymbals沖井礼二によるバンドTWEEDEESから提供曲。
元ネタというか、この曲はTWEEDEES既存楽曲「BABY, BABY」を下敷きにしている。というのも、この楽曲オファーきっかけだからということらしい。

ありがとうございますサンライズの方はまさにTWEEDEESのBaby,Babyを聴いてオファーを下さったので。にやり。 - 沖井 礼二(TWEEDEES) (@okiireiji)
ttps://twitter.com/okiireiji/status/847443886607785984

流用と言うと聞こえが悪いが、アレンジはかなり変えてあるので、ぜひフルで聴き比べてほしいところ。
BABY, BABY / TWEEDEES
ttps://youtu.be/tG0EjpL1JX8

AIKATSU GENERATION 作詞 - こだまさおり / 作曲編曲 - 石濱翔MONACA

アイカツ!シリーズ5周年と日本武道館公演の記念、そして、歌唱担当卒業ということで最後集大成として制作された楽曲
過去楽曲の要素が多く盛り込まれている。

余談ですが「AIKATSU GENERATION」は「SHINING LINE*」のメロのモチーフから始まっています。その辺りも楽しんでいただけると嬉しいです
MVも公開されましたので是非チェックしてみて下さい! - 石濱 翔(MONACA) (@MONACA_ishihama)
ttps://twitter.com/MONACA_ishihama/status/963750187867893762

それともう一つ余談なんですが、メロのモチーフは「SHINING LINE*」で、曲のキーは「START DASH SENSATION」と同じにしました。 - 石濱 翔(MONACA) (@MONACA_ishihama)
ttps://twitter.com/MONACA_ishihama/status/963751118151958528

さらさらにもう一つ余談ですがそんなメロのモチーフキー意識しつつ、テンポ感や雰囲気は「アイドル活動!」でまとめ上げるイメージ作りました。以上です! - 石濱 翔(MONACA)(@MONACA_ishihama)
ttps://twitter.com/MONACA_ishihama/status/963752856934207488

最初ギターの音で、これは!と思ったのはCymbals
Cymbalsファンであるという発言を見たことがあるので、偶然というよりは、ある程度意識していると考えてもいいかと。
余談だが、作曲石濱翔作詞こだまさおりというアイカツ!な布陣で制作されたNegiccoへの提供曲「キミはドリーム」は、さらCymbals感の増した楽曲になっている。
show business - cymbals
ttps://youtu.be/OxAc55GY11I
以上。

2018-07-13

これから人類は、へその緒を切るように幹細胞の保存も作業として処理され、永遠若さを保つんだろうなぁ。

2018-07-10

大切なものは失ってから気づく

「どうでも良い」という反応だったのに、結果を見たら永遠叩く。

結果を見てからの「俺だったらできた」という謎の自信。

何事も、終わってから気づくんだよ。

それを叩いたところでどうしようもないし、「今後どうしていくか」が重要だろ?

不毛発言をいつまで続けるつもりだよ。

皆困ってるんです!開発も時間が無く解析もできないし改修も出来ません!じゃないだろ。

いから早くどうにかしろ。一番大変なのは客なんだぞ。

2018-07-08

anond:20180708211826

例えば偉大な芸術作品や、後世に残る、

普遍的価値を持つ工業製品を作り出せば、

心血を注いでそれらを作り出せば、

実質的永遠の命が得られるとみなして良いのではないか?

えんえん

延々と延々と永遠を間違い続けるバカ、なんなん?

2018-07-05

真実選択

人生とは冒険だ。

儚く消えてしまう虚栄を追いかけるより、グロテスクでも永遠真実を見つけた方が良い。

 

虎穴に入らずんば虎児を得ず

苦しみに直面したとき「なぜ苦しいのか?」「苦しみを解決する方法はあるのか?」と自問自答してみよう。

知恵を磨くための冒険入口は、苦しみの中に隠されている。

あなたは今、その入口に立っている。

 

  1. 引き返して、苦しみを誤魔化す人生を選んでもいい
  2. 突き進んで、苦しみの原因と解決法を知る人生を選んでもいい

 

いずれを選ぶにせよ、制限時間は100年だ。

チャンスは1度だけじゃない。実はいつも選択を迫られているのだ。

ベストを尽くすためには、その前にベスト選択をしなければならない。

 

未来自分から今の自分へのメッセージ

「今この瞬間からでも、違う人生を選ぶことはできる!」

死ぬときに後悔だけはするな!」

後悔したくなければ、勇気を出して決断することが重要だ。

 

anond:20180703210030 もう死んだ方がいいんじゃないかな

西暦2133年、安始115年

2019年平成と呼ばれる時代が終わり安始の時代が幕を開けた。

「安らかな時代の始まり」と謳われた安始という元号は、あらゆる物に対して不信感を抱いていた平成の世の国民非難嘲笑によって迎えられた。

ところで、この時代は二つの技術と一つの発明によって特徴づけられることとなった。

コールドスリープに関する技術脳内化学物質に関する技術の発展がもたらした「安楽装置」の発明人類コールドスリープにより死を克服し、脳内化学物質操作することで苦しみを取り除き、幸福感だけを享受できるようになったのだ。

「安楽装置」の台頭の結果、多くの国民が安楽装置を受け入れ幸感に包まれながら未来永劫の眠りについた。

まさしく多くの国民にとって「安らかな時代の始まり」となった。

現在西暦2133年、安始115年。もはや元号が変わることないだろう。全国民永遠の安らぎを。

2018-07-03

anond:20180703163651

平日の昼に鬱ってネットで「日本はもう終わってる」ってぶつぶつ呟いてる人間

永遠落ち目なのは個人レベル能力問題であって、国の責任はあまり関係ないと思うな

「私はそんな話はしていない、とにかく日本は駄目なんだ」と始めたら安倍bot言い訳と同レベル

日本がこれから良くなることは二度とない

永遠落ち目

2018-07-01

推し卒業した

推しが、グループを、卒業した。

めちゃくちゃ悲しいしめちゃくちゃ泣いた。声を出して泣いた。苦しい。辞めないで欲しかった。なんで。まだ応援していたかった。でももう、何を言ったって、彼は、ただの一般人になってしまう。もう、わたしが好きだった、キラキラ輝いている、アイドルの彼は、いない。

彼がアイドルだったのは夢だったのかな〜と思う。あまりにも私の理想アイドル像で、私が勝手に作り出したのかな?と思うくらい完璧で。でもちゃん存在している、いや、していた。夢じゃなかった。現実逃避をしていても無駄だ。もうつらい。どうせなら夢だと言って欲しい

正直、推しには一生アイドルでいてほしくて、アイドルのまま死んでほしくて、パンピになるのが1番嫌だと思っていたから 最悪の結末だ。

まぁ、わたしの中では最悪の結末だけど、推しアイドルとはまた違う夢に向かって辞めたわけで。アイドルとしてこうなって欲しい、というわたしの夢を勝手押し付けていたのを痛感して余計悔しいのかもしれない。

とりあえず 卒業ライブがまだ残っているので本当のアイドルとしての彼の最後を見届けようと思う。見届けられるかなあ〜と不安になるけど見届けるしかないんだよな。無茶だ。そんな簡単に受け入れられない。

なんで勝手にやめるの!やだよ!辞めないでよ!ずっとずっとずっとアイドルでいてよ!後悔するなら、辞めないでよ!

って、未だに思う。そりゃあ、まだ受け止められない。でも、私のこの何倍も辛い思いをするんだと、しているんだと、思う。ファン想いだったし、このグループ自分の全て、と思ってそうだし、それを捨ててまで夢を叶えたいなんて相当なんだなあ。素敵だね、そこまでして叶えたいものを見つけられるなんて。やっぱり好きだなあ。

たぶん、きっと、ぜったい、彼のことは忘れられないし忘れてやりません。お互い様でしょ!だって完璧アイドルだったんだよ。忘れたくもないよ。忘れたらバチが当たるよ。こんなに好きなんだよ。

ずっと、ずっと、ずっと、ずーーーーーーーーっとわたしのなかでは永遠世界一アイドルだよ!君以上のアイドルはいないよ!幸せになってね!

2018-06-30

キラキラしていない恋をしていること

自分は恋をしている。

恋をしていると言っても完全な一方通行で、いつもその人を見かけては勝手にドキドキしたり運よく話せると1日嬉しくなったり、30を越えているというのにまるで中学生のような片思いをしている。

テレビ漫画では恋は良いもので素敵で、その気持ちは大切にしていいと大抵話している。でも自分場合絶対に違う。なぜなら、自分は既婚者で夫と子供いるかである

詳しい定義はわからないけれど、きっとこの状況は不倫とは呼ばないけれど浮気ではあるんだろう。家庭に不満はなく夫のことも息子のことも大好きだけど、それはほぼ家族愛に近くなってしまったのかもしれない。特に不倫という行為自体に興味があるというわけでもない。だけど何故だか、理屈抜きでとてつもなく好きな人が出来てしまった。

好きになってからやや一年ほどたつけれど、このことは当たり前に誰にも話せていない。

家族申し訳がなさすぎて自己嫌悪が酷く、嫌いになろうと相手の嫌なところを沢山探したがうまくいかなかった。

それならば好きになってはいけないという背徳感に酔っているだけなのでは?と思い逆に気持ち肯定して好きな人がいる生活を楽しもうともしてみたが、そんな空元気も長くは続かなかった。

それからはずっと、好きな人を見るとバカみたいに元気になるくせにいつもぼんやりと罪悪感をもっているまま生活するようになった。

世の中では恋愛理屈ではないという意見が多くを占めている。理論説明できないのが恋で、頭で考えてパートナーを選ぶのは打算的だという風潮ですらある。恋で検索すると、苦しいけれど辛いときもあるけれどそれはとても素敵なことという意見が沢山出てくる。

ただし、それに「既婚」とつけると当たり前だが世間の反応は180度変わってくる。

文春が猛威をふるっているのを見ても、一般的不倫はかなり許されない悪とされているのだろうなと感じる。こんなことを書いている自分も、もしも夫が他の人と恋愛をしていたら悲しいし辛い。なのに自分には好きな人がいるのだ。

誰にも相談できないことが辛く、以前匿名チャットで一度だけ見知らぬ人に対して恋をしていることを打ち明けたことがあった。すてきだね、応援するよ、どんな人なの?と沢山質問されたが、こちらが「実は私は既婚者なんです」と話すと「不倫応援できません」という一言を残してチャットは切断された。

不倫はしていないしそんなことになることはほぼ100%ありえないと思っているが、万が一相手好意に答えてくれたとして、それをはねのけられるのか?と考えてみると自信がなかった。だからもうこれは不倫しているようなものなのかもしれない、と思っている。

先日友人の結婚式に出席した際に、永遠の愛を誓い合う2人を見て永遠の愛とはなんだろうか?と考えてしまった。一生同じ相手を好きでいられるなんて確約どこにあるのだろうか?私だって本当は、同じ相手を一生好きでいたかった。

こんな日記を書いてしまったけど、私は不倫肯定するわけでも結婚否定するわけでもない。ただ、大好きな人がいることをどこかで言いたかっただけなのもしれない。

早くこの恋が終わりますように。

anond:20180630005219

そう、その安心感主観上の死のプロセスの中で永遠に続くならマシな死に方ではあるかも知れない、これには強く同意する

ただそれ以外の要素が未確定すぎるので、本当に安心感だけで死んでいったのかは当人しかわからん

たまに運転士が「目があった」と言うけど、自殺者の方も「目があった」とか「あっヤバイ」みたいな意識永遠を過ごしてるかも知れん

2018-06-27

anond:20180627180430

お前が俺に永遠とかまってくる「いやな事」をしてくるんだけど?

2018-06-26

anond:20180626130454

俺は行動出来るやべーやつだから卑怯者は黙ってろ、じゃないんだよ。

行動にした時点で負けなんだ。しか他人を害するとか、その匙加減がわからなくて殺してしまうとか。それは勝利じゃなくてネット上で会話してる奴として負けたんだよ。

俺は猿と会話してたのか?違うだろ?勝ち負けにこだわってリアルファイトに発展したらそれはお互いの議論じゃなくなるんだよ。警察を挟まなきゃならなくなるんだ。

相手低能からとか脅したら黙るとか、そんなもん小学生の時に終わらせろ。そして、殺人者は全員敗者だ。殺さなきゃ説得出来なかったんだからな。

ネット人間全員が『低能先生流石』って言わないのはこの結果に納得してないからだ。納得もさせられない殺人者を誰が認めてくれる?

hagexは煽っただろうな、いや、煽ってすらいない、単に迷惑行為があって通報したら低能先生クリティカルヒットしただけだ。

その時点で敗者だよ。敗者だったんだよ。

お陰でhagex永遠の勝者だ。聖人だ。ネット弱者を照らそうとしたら弱者に噛み付かれて死んでしまった悲劇の人だ。

idコールという晒し行為を行ってネットリンチしていた側がネットリンチされていたと嘆くな。

低能先生の亡霊よ、お前は負けたんだ。今、警察からお叱りを受けてるだろうが。お前は敗者なんだ。

私も第二の低能先生かもしれない。自戒を込めて。

まず私はhagexが大嫌いである。

なぜなら学校での激烈ないじめ時代フラッシュバックさせるからだ。

どこかもブコメで見かけた、

hagexはイジリを洗練させて、相手を追い詰めながら自分ダメージを受けない手法に長けていった」という指摘があったが、

これこそが私がhagexが大嫌いな理由だ。

学校いじめ加害犯の奴らは、そういうやり方が異常に狡猾なのだ。

先生から絶対に叱られない。むしろ良い子というアピールに長けている。

また社交術を駆使して「私以外の全員」というコミュニティを作る。

から、私以外のみんなが楽しく過ごすのが教室という場所だった。私にとっての永遠地獄である

こうなったら、私がすべて悪者になる。やることなすこと一挙手一投足が、キモい死ねなのだ

---書いてて涙が止まらない

反抗すれば、より一層激しい死ねが飛び交う。猛烈な憎悪屈辱

死にたいが、死ねコイツラが喜ぶ。地獄だ。この世の生き地獄だ。

そんな人生を過ごせば、当然誰も信じられない。世の中のすべてがにくい。

だが腹も減る。住む場所も要る。

最強伝説黒沢バイブル必死底辺を這いずり回った。

そして、---ここが私が低能先生シンパシーを感じるところだが、

ネットでこの憎悪を発散することこそが、私にとってガス抜きだった。過去の惨めな復讐を細やかながらはらせた。

ネットがなければどうなっていたかからない。


低能先生がどうかは知らない。私が勝手に憑依して意思を代弁する。

低能先生は、その居場所を奪われたのだ。

あの教師に媚びる術に長けたいじめ加害犯によって。

ただ低能先生と違って私は殺害という選択肢はあり得ない。

そんな勇気もないし面倒だからだ。

ただ、殺されたところでああいいじめという人生破壊を行う人間などに憐憫などひとかけらも感じはしなかった。

そこからだ。またうんざりするのは。

いじめ加害犯を、やたらどいつもこいつも慰めるのだ。

まあそりゃそうだ。

あいつらは社交術に長けている、

いじめ被害者以外のコミュニティーでぬくぬくと楽しくやっていく人生術を身に着けているのだから

これも私には許せなかった、到底受け入れられない現実だった。

何がRIPだ、何が合掌だ。クソが。クソが!!!!!!!!


この一件があっていらい、私は精神が浮遊している。

いいたくもない過去不愉快感情だったが、

低能先生意思を寄せて、また私の感情が妙な動きをしないよう、冷静になるために、書いた。


追記

dogear1988 まるで低能先生罵倒された人は「いじめ」じゃなかったと言いたげだな。君も「過去清算しているつもり」なのだろうが「新たないじめ」をやっていないか?その視点が抜け落ちてると思う。

正直こいつみたいなヤツが一番堪えるんだよな…。

いじめじゃなかったといいたげ?馬鹿にするなよ、いじめにきまってんじゃないか過去の忌まわしい屈辱的な恨みつらみをネットで晴らしてるんだよ。

ゴミクズキモいカスゾンビ死ね死ね死ねと言われつづけてきた人間が、どうして他人に思いやりなんか持たなくちゃいけないわけ?

負の連鎖だ、うん、そうだね。で、それを私に止めろっていうの?私をいじめぬいた人間たちには、だれ一人やめろなど言わなかった。

ここらへんまでくるとおそらくうんざりしてくる人間も出てくる、あーそうかいわかったじゃあ憎悪に塗れて野垂れ死ねよ、と。

そう。そうするつもり。

死ぬのも殺すのも怖いし憎悪を振りまいて野垂れ死にを待つしかない。

で、無敵の人って言うんでしょう?

からすれば、いじめゲラゲラ笑ってやってきたやつ等が世間成功を収めるほうが、よっぽど無敵に思える。

2018-06-25

自分意見が合わない人の対処は難しい

低脳先生話題になっているけれど

自分意見が合わない人ってどう対処しても難しい気がする。

まず、同意が出来ないという前提がある。

反論する⇒永遠と続く

自分反論同意が増える⇒リンチされた!こ○す!となる可能性あり。

どうしても良い関係になれるわけが無いので

大人対応無視をする⇒いじめられた!こ○す!となる可能性あり。

同意しか道は残されてないの?

2018-06-24

一時期、青少年健全育成だの個人尊厳だの叫んでたやつらが

 

 このザマ。互いに中傷して発情し、適当にイキって適当に死んでいるだけのド精神貧乏

所詮特定の状況がなくなり、本物のボスが死んだら、飽きて安心して豹変するというわけだね

それが日本国家の正体。この国には神も仏も永遠もないわ。

2018-06-23

イカれたTRPGメンバーを紹介するぜ!

私がプレイしていたTRPG出会った仲間たちについてアレな行動を思い出しながらまとめたものです。

個人的な覚書兼備忘録なので批判コメント等は受け付けません。

数年前なので思い出したら追加するかもしれません

ケース1.自分PCは最強じゃないといやいやマン

他の2人は普通に探偵刑事職業だったが、一人だけ職業が「魔術師」(あってもおかしくない世界観だったけど)

かに備考欄にはルルブで習得できる魔術の数々…ただ不思議に思ったのがこれだけ魔術習得してるのに恐怖症が一つも書かれてない…SAN値もそこまで減ってない・・・

APPが15というのもちょっと引っかかり「これだけ習得できるのってすごいね~」ってそれとなく聞いてみたら「友人主催セッションしか行ってないからな~」と得意げ

あ~~~そりゃそうだわな。友人のガバガバ判定で生き残って魔術もらったんだわな…継続キャラは出してもいいけど流石にここまで自信満々に魔術使える!ってキャラを出すとかこいつ地雷かな・・・

と思ってたらやっぱり地雷PLでした。セッショ中自分が最強じゃないとやだやだと駄々をこね、女性NPCにはAPPで惚れさせようとする。成功したらしたらで興味ないね態度

つの間に俺は保育士になったんだろうと思うセッションでした

ケース2.私こそがこのシナリオヒロインマン

ふわふわ花畑お嬢様キャラセッション開始時は流石におかしいと思わなかったのですが(でも戦闘もあるかもしれないシナリオ戦闘技能持ってないキャラ…?とは思った)

セッション中よくある「謎が多いのでちょっといままでの出来事をまとめよう」となったとき

そのお嬢様が「私がまとめてもいいですか」と立候補した。誰がまとめても一緒だろうと全員が了承。

でもみんな”まとめる”って4~5行ぐらいの箇条書きでPL発言としてこんなことがありました、っていうものだと思ってた。全員間違いなく思ってた。

いきなり始まるPC発言「この事件最初~~の事件が発端でした…悲しかったですシクシク。~~では〇〇という不思議現象が起こり」でみんな言葉も出なかった。何が始まったのかと思った。

その後も繰り返される舞台俳優さながらの(テキストだけど)台詞回し。できるヒロインは脇役をちゃんと立たせるかから要所要所で「この件について〇〇さん(PC名)はどうしてこんな事が起こったと思いますか」という

答えのないクイズも忘れない。全部で1時間ほどの演出でした。その間私達は何してたかって?呆れて声も出なかったですけど?

今思えば一言、そんな演劇やめろとか言えばいいじゃんと思うけれど、実際初めてあった人に強く言えないんですよね‥特にこの人のタチが悪いところは言った方が悪者になるという空気作りをするところなんですよね

「やめてください」→「迷惑でしたよね・・・わたしなんか・・・しくしく」→「私も言い過ぎました」みたいな流れになるところ

ちなみにこの回で遠まわしに注意的なことはしましたが二回目もやらかしましたよこの人。


ケース3.オリジナルシナリオ作ったよ!~オールパクリ

まず前提で、自分オリジナルシナリオ作りました。といっても拙いものですが…

自分PCを軸に事件が起こりどうしてそうなったかPCのあらゆるパターンの動き方、エンディングも数種類用意しました。じゃあ完成したのでテストプレイを兼ねていつものセッションメンバーに声をかけ4人プレイしました。まあまあ好評で改善点も見つかりて直したら本プレイするかーと思っていたところ、テストプレイしたうちの一人から「私もオリジナルシナリオ作った!」と連絡が、お返しのような感じで参加しましたよ。この時点でやめとけばよかった。あんな短い期間で作れるはずなかったんや。

ちなみに私のシナリオの大まかの流れは

自分PC行方不明になる→②聞き込みをして目撃情報を探す→③ヒントを見つける→④ラスボス対決

というものでしたがまんまこのとおりでした。

よくあるといえばよくあるストーリーでしたが、新規立ち絵を用意するところからNPCの動き方まで流石に偶然では片付けられないタイミングでしたね‥

①あたりではなんとなく違和感があったくらいだけど④くらいになると(ああ・・・・)という感想しかなかったです。

正直、先に上げたとおりよくあるシナリオ回しだし別にパクってもいいと思うんですよ

でも出来上がったものがあまりにもヘボい!!!!!ゴミクズ過ぎた!!!

手前味噌ですが‥・・・

パクるなら完璧にパクれ!!!!と思うほど劣化してました…私は物語に一本線があったんですがこいつ上辺しかなぞって根からすげえ薄っぺらい…お前こんなのしか作れないのかと…

(けして自分シナリオ最高だわというわけではないです‥ただこう言わないといけないくらいひどかった)

あとよく考えていただきたいのですが、パクった本人はこのテストプレイに「私を」呼んでいるんです。これどういう意味かわかります?私ずっと考えてますがわかりません

・本人は私のテストプレイした記憶がないと思ってる

・本人はパクってる感覚がない(全部自分のひらめきだと思ってる)

・ただのバカ

ぶっちゃけ全部ありうる人だったのでわからないんです。


ケース4.お前KP向いてないよ

私がよく行ってたセッションのKP。ちなみにケース1と2のPLを進んで参加させた人もこの人なのであとはわかっていただけると思う。

上のようなPLがいて本来ならKPがまっさきに止めないといけないものだと私は思ってます。PL同士のいざこざって本人同士が言えないからそこの空気を読むのもKPの仕事ですよ。(※個人的主観です)

他にもやらかしたことといえば、ファンブルを出したときに必ずPCの服が脱げるクソ仕様を定着させました。はじめはファンブルした際に何もなかったのでギャグマンガ日和よろしく服が裂けたらしいけど、まあ最初はコレがウケましたよね。1~2回ならまだいいかなって思うんですけど、毎回毎回やられると流石に嫌悪感しかない。

あとここまで書いてわかると思うんですが、PLの贔屓がすごい。

ケース1と2のPLがなぜ許されてたかというとこのKPの友人だからなんですよね…崇拝と言っても差し支えいくらいに…この人がよく使うNPCとある版権キャラのAというキャラがいてかっこよくてみんなが好きでした。もちろんケース2のお嬢様も好きでした。私も好きでした。でも普通NPCNPCとして接することが多く恋愛に発展することはなかなかないんじゃないでしょうか(※個人的主観です)

このケース2女は初っ端からこのNPCを狙っていまして、KPもそれに乗ってしまった(もともと示し合わせてあったのか)

版権キャラ自分(のPC)のカップリング同人界では夢女子といいます。(※個人的主観です)このジャンルはだいたいどのジャンルにもいますがあまり推奨されないことが多いです(※個人的主観です)コレがいいかいかは置いといて、セッション中に絶対にやってはいけません。(※個人的主観です)KPが操作するNPCちょっとアレだなと思ってる人とのイチャコラを永遠見せられるとか地獄しかない。時間をやりくりしてやっとセッション時間を確保したのになんでこんなものを見せられてるんだろうと虚しくなります


※※注意※※

誤字脱字意味不明箇所多数

最初にも書きましたがコレは私の覚書兼備忘録なのでコメントは基本受け付けません・返しません

これだけのことされてるのに付き合ってたお前が悪いなどということも受け付けません。慣れって怖いね

TRPGが悪いものだというわけではありません。セッション楽しいよ。私はもうやらないけど。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん