「永遠」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 永遠とは

2018-09-20

[]プーと大人になった僕

プーと大人になった僕』を見てきたので感想。いつものごとくネタバレ気にしてないのでそういうの嫌な人は回避推奨。あらすじ解説とかもやる気ないので見た人向け。

総評

これは100点っすな。点数の基準は「上映時間映画料金を払ったコストに対して満足であるなら100点」なので、この100点は大傑作という意味ではない(300点とかありえる)んだけど、ごちそうさまでした、わしゃぁあ満足です。という意味で良作だというのはたしか。損しません。

まあ、家族向けとかカップル向けかと言えば、実はそんなことはなくて、一人で見に行けよおい、しか社会人がいけよ、っていうのはあるので万民向けとはいい難いんすけどね。この映画は、だって学生にはわからなさすぎでしょ。

ざっくりいうと「おとなになって社会人となり企業戦士として毎日ブラック労働をしているクリストファー・ロビン仕事家族の間で板挟み。人生迷子なっちゃったプーさんといっしょに正しい人生を探そう」みたいなあらすじ&テーマであって、それは予想通りだったし、そして予想を満たして十分以上な脚本完成度です。テーマ物語性(増田はここを中心として映画を見ちゃうタイプです。趣味合わない人は申し訳ない)でいえば、非常に満足でした。

がー。そのてんに関してはー。満足だったのでー、逆に満足であったがゆえにー。脇へうっちゃっておいてー。この映画のー。感想についてはー。別の部分をー。述べたいとー。おもいまーす。

ショタクリストファー・ロビンクリストファー・ロビンすぎてやばい

映画冒頭部分では、まだ「100エーカーの森」でくまのぷーさんと遊んでいた頃のクリストファー・ロビンショタ)が登場するんですが、もうね、これがね、非常にこうファビュラスっていうか尊いわけですよ。華奢な白人少年が四分丈の(日本で言う半ズボンよりは少し長いけど膝上の)ズボンから、少し筋張ったくらいの細っい脚をね。伸ばしてね。みどり豊かな森の中をバスケットを持って歩く姿がね。素晴らしいわけです。

わかりますか。美少年なんでございます

シーンはクリストファー・ロビンが寄宿学校へ向かうその直前。楽しく美しく永遠だと思われていた「森でのプーさんとの日々」が終わるちょうどその時。作中では「お別れをいう日(Day to say goodbye)」と描かれるその日なわけですよ。

クリストファー・ロビン楽しい田舎暮らしから、厳しく抑圧的な寄宿学校へ入らなきゃいけない。それは大人への第一歩で、もう今までのように日々をただ日々として楽しく過ごせる時間は終わってしまった。それをクリストファー・ロビン本人もわかってるんですよ。もう自分はゆったり時間を過ごせない、これから時間に追われて毎日何かをしなきゃいけない、大人になるからもう仕方ないんだって諦観してるんですよ。

その「子供としての最後の日」。100エーカーの森で、プーさんピグレットティーガーたち森の仲間でパーティーをして楽しく過ごしたその後、森を見下ろす高台丸太ベンチに座ったクリストファー・ロビンプーさんの二人は、こてんと肩を寄せ合い夕日に向かってずっと座ってるんですよ。

そこで「ぼくのことをわすれちゃうの?」と鼻にかかった声で尋ねるプーにたいして、ショタ大事なのでもう一度いう)美少年クリストファー・ロビンが、優しくて、それでいて困ったような表情で「プーのおばかさん」って言うんですよ。

ほんと。

尊い

わかるか人民どもこの尊さが? 「おばかさん」ですよ。もうね、水銀灯の牙城にいちどの跳躍で飛び込む偉大なシーンですよ。もちろん画面は映画でありフルカラーなわけですけれど、この夕暮れは追憶郷愁の甘さを伴ってセピアにさえ見えるわけですよ。つまり何がいいたいかって言うとクリストファー・ロビン尊い

イケオジクリストファー・ロビンクリストファー・ロビンすぎてやばい

あっという間に幼少期、少年期、青年期を過ごしたクリストファー・ロビン。寄宿学校で父の訃報に接して、社会に出て、将来妻になるべき女性イヴリン出会い求愛して結婚し、子供を作り、出兵(たぶん第二次世界大戦)して、なんとかロンドンに帰ってきて、就職して仕事に打ち込む中年になってるんですよ。

大企業カバン製造部門責任者となったクリストファー・ロビンは、会社上層部からこの部門効率化(予算削減)を求められていて、その要求は−20%。リストラ待ったなしの状況で、大事な部下を切り捨てるかどうかの瀬戸際の日々を送り、その結果として休日家族との時間も奪われているわけですよ。妻からは「もう何年も笑顔を見ていない」と言われ大事な娘のマデリから失望されて、でも、家族を守るために部門を守るために、家族旅行への参加をキャンセルしてまで働かなきゃならんわけです。

予定されてた旅行イヴリンとマデリンの妻子を送り出して、週末も缶詰仕事しなきゃと追い詰められたロンドンのアパルトメントのクリストファー・ロビンのもとになぜかプーさんが現れて助けを求める、というのがこの映画の第二の開幕です。

懐かしい友プー出会ったクリストファー・ロビンは彼の頼み(行方不明になってしまった仲間たちを探してほしい)を叶えるために(どっちかっていうと大都会ロンドンにおいては厄介なお荷物プーさんを森に帰すために)、郊外の美しい故郷に戻ろうとします。そこでプーさんクリストファー・ロビンは一緒に旅をするわけですけれど、相変わらずふわふわ夢みたいなことを言う(まあぬいぐるみなので当たり前だけど)プーさん脳天気っぷりに、時間黄金よりも貴重になってしまったブラックカンパニーソルジャーマシーンクリストファー・ロビンはいらつくわけですよ。プーさんベタベタはちみつで汚してしまった廊下掃除している間にも、刻一刻とリストラタイム期限が迫ってるわけで。「なにもしないをすればいい」とか「ゆっくりすればいい」とかいプーさん言動癪に障るのは、まあ、仕方ないです。

送り届けた「100エーカーの森」で、とうとうクリストファー・ロビンは切れちゃうわけっすね。

「ぼくはもう昔のぼくとは違う」とプーに突きつけてしまう。その時の表情がね、もうね、良い。

良いよね。

良い。

失意のぷーさんは「従業員を捨てなきゃならない(リストラ)」というクリストファー・ロビンに「もしかしてぼくも捨てたの?」と聞いちゃうわけです。

それに対してクリストファー・ロビンは「捨てたんだよ」と答える。

この時の表情も、良いのです。

「ソレ」をいっちゃったら相手が傷つく以上に自分も傷ついちゃうのを自覚していて、それでも言ってしまったクリストファー・ロビンの、ナイーヴな表情が尊いわけです。おっさんのくせに。イケオジつぇえな。

この時クリストファー・ロビンは「いいやプー特別友達から捨てるわけないじゃないか」と適当に言うこともできたわけです。でも、それは事実じゃないわけですよ。現実として30年以上プーさんを忘れていたわけだし、放置していたし、それは客観的にって捨てたと言われても当然なわけですよ。そういう現実を糊塗して「捨てるわけない」とクリストファー・ロビンは言えなかった。特別友達からこそ、そこで嘘はつけず、自分相手も傷つけるのなんてわかっていたけれど、「捨てたんだよ」と答えるしかなかったわけですよ。

40代になったクリストファー・ロビンはもうおっさんなわけですけれど、ロンドン紳士然としたイケオジなんですね。その彼がいろんな現実言葉を飲み込んで、意地っ張りにも露悪的な「捨てたんだ」って告げるそれが、もうね。

ほんと。

尊い

わかるか人民どもこの尊さが? 「捨てたんだ」ですよ。そんでもってさらに終盤になってね、途方に暮れて懺悔をするようにつぶやく「ぼく迷子なっちゃった」ですよ。いつも迷子になったプーさんを探しては連れ帰る、森の英雄だったショタロビンが、社会人になって人生迷子なっちゃったわけです。大事大事で何よりも大事な娘を守るために頑張ってるはずなのに当の娘にがっかりさせて心配させて、もう何が正しいんだかよくわからなくなっちゃったわけですよ。大人になったクリストファー・ロビンにこそぬいぐるみプー必要なわけです。

まり何がいいたいかって言うとクリストファー・ロビン尊い

結論

クリストファー・ロビン尊い

2018-09-19

ティファニー結婚指輪を買いました。

ティファニー結婚指輪を買いました。

自分は、20歳ごろまで、アメリカの高級レストランだと思っていましたがじつは宝飾屋さんだったんですね。

選んだ理由はいくつかありますが、パートナーの好みであったことと、一度物色しに訪問したときに、いろいろ指にはめさせてもらって印象がとてもよかったのが大きいです。

この一度目の訪問のあと、DMが届いて、この期間に買うとティファニーでの朝食に応募する権利があたえられるよ、と書かれていたのに釣られた次第。

接客レベルはとても高く、慣れない高級店で敷居も価格も高くて居心地の悪さもありつつも、おそろしいことに気持ちよく買い物できました。

カウンターガラスケース越しに選んだものをはめ比べさせてもらって、テーブルで詳細な話を聞いての購入です。

いろいろ試させてもらうなかで、カウンターに置かれたビロードのようなトレーのうえに指輪がどんどん並べられだして合計金額100万円くらいになって内心ひやひやしました。

価格は、ざっとみると石なしが10万くらいかシンプルデザインだとゴマ粒より小さい石ひとつが+3-5万みたいな世界デパートに入っているほかの宝飾屋さんと比べても、素材が同じであればだいたい値段は変わらないような気がしています結婚指輪だとだいたいプラチナが多いようです。

シルバーのほうが、硫黄化合物ヒ素化合物を検出できて便利では?と提案しましたが、磨くのがたいへんという理由却下されていますカズオ・イシグロの「日の名残り」でも銀器を磨くのがたいへんだったと書かれていましたね。ゴールドロードオブザリング感があってかっこいいですが、普段使うには目立ちすぎると思います

冷静に考えるとなかなか高いんですが、iPhone Xs価格をみたあとで金銭感覚が狂っていたのもあって購入してしまいました。

個人的には、メデルさんとか手作り感があったり、地元の小さな工房のようなものが好きなんですが、パートナーの好みがあったのと、どう探せばいいかからずこうなっています

また機会があればまちの宝飾屋さんなど巡ってみたいものです。

さて、デザインシンプルものしました。マットも魅力的でしたが、無難めのつるりとしたものです。

パートナーは、円周の半分に石を細かくはめたハーフエタニティというものにしています

もともと、円周上にダイヤモンドを嵌めこんだエタニティという指輪があるのですが、その半周だけというものです。

永遠の半分というちょっと矛盾するような言葉中二病感に惹かれていますハーフのは、半周ずらせば無地になるので使い分けができるというリバーシブル設定も加点です。

あと、途中、カジュアル服装旅行者風の中国人カップルが5分くらいの物色で指輪を買っていてこれがインバウンドパワーかと思い知りました。

コンビニおでんを買うくらいの気軽さで買っていて景気のよさを感じますバブル期は、日本人海外にいってこんなふうに買っていたんでしょうか。

指輪ハンドメイドでつくられているからか同じものでも微妙個性があって、気に入ったものひとつサイズを変えてもらう変更が追加料金なしでできました。名入れと合わせて納期は3週間です。

名入れについて、内側に0-9a-Z♡∞☆./-が使えて16文字まで機械彫り無料で刻めて、プラス1文字3000円という価格設定。

手掘りは3文字まで無料。手掘りのクラフト感はよいですが、指輪サイズだと違いがわからいかと思います

文字ことちゃんと熟慮できていなく、当日その場で無難文字を入れてもらいました。

ここらへんきちんと考えておくとよいかと思います

みなさまどういう文字をいれているんでしょうか。

いくつか没ネタを共有しておくのでみなさまのとっておきを教えていただけますと幸いです。

結婚届提出時間UNIXタイムで掘っておく。かっこいいと思いましたが、よくわからないと却下されています

自分の好きな言葉であるマトリックス由来のfree your mind(魂を解放しろ思い込みから自由になれ)も、結婚という(2人の)共同幻想的な契約無効化しうる言葉だと却下されました。

聖書の「Enter by the narrow gateからはじまる一文も好きですが、この冒頭だけを切り取ると、性的比喩にとれそうでだめでした。

なかなか難しいですね。

結局合計数十万円になったのですが、その場で決済を求められてびっくりしました。

平静をよそおって、震える手でクレジットカードを出しましたが、上限におさまってよかったです。

ともかくもできてくるのが楽しみです。なくさずに使い続けられるでしょうか。

母性父性呪い

https://anond.hatelabo.jp/20180918120625

自分はこの人よりは年上だろうし、永遠独身&子なしである

子が生まれたら愛さなければならない。子を産んだら愛さなければならない。

これ、一種呪いだよね。

血の繋がった子が生まれれば、その子を無条件に愛さなければならないなんて決まりはない。

無条件に愛することができるようになるのは、日々の積み重ねがあってこそで、生まれ落ちたばかりの子に対してそれがなかったとしても、愛情が薄い人間ということにならない。

子には何の落ち度もない。憎しみを持ってしまった相手に似ていたとしても、子に罪はない。

それと同様に、それゆえに愛せなくなってしまった母や父にも罪はない。

この世は呪いに満ち溢れていて、親は子を愛さなければならないし、子は親を愛さなければならないと強要する人間いかに多いか

愛は何もないところからは生まれない。

ゆえに母性父性も、何もないところでは存在しない。

母親親権を取らないと非難されることが多いけど、なぜそうなるのかわからない。

理性的な人であれば、子が一番幸せになれる状況を選択するだろう。

この人は子にとって、最良の選択をしただけだ。

もし、世間体などを気にして親権を取った場合、本格的に子に対して憎しみを持つようになる可能だってあった。

後日談を読むと愛情はあったのだとわかるけど、それはあくまでも今の選択をしたからであって、他の選択だった場合はわからない。

子が成長した時、母親をどう思うかはわからない。いいことばかりではないと思う。

でも、この子人生を得られる機会を与えたのは確かだ。

この人には、自分人生大事にして生きてほしいと思う。

綺麗なことも醜いことも全部丸呑みにして、そうして生きていくのが人生だと思うから

2018-09-18

新卒ですが精神が枯れました

精神が枯れたきっかけですが,全くわかりません.朝目が覚めて,有給を使っておやすみしていたけどやらなければいけない仕事があって,それを知覚した瞬間から胸が締め付けられるような気分になって,そのままずっとです.笑っちゃいますね.

新卒で夢だった業界に入って,研修ではすごい人達の話をたくさん聞けて,やっぱりいい会社入ったなぁ,幸せだなぁと思っていたら,配属先のプロジェクトで初月から残業が70時間超えていました.ちなみに先月は80時間です.

こんな数字を見て「うわ,会社ブラックだね」と思われたくてこの記事を書いているのではないのです.これが楽しいやりたい仕事であるなら良かったのです.辛くても,達成感があったり,自分が関わったものが良くなっている実感があったり,自分のできることが増えていたり,そういうのだったら良かったのです.

変な話ですが,配属先のプロジェクトから撤退戦匂いしかしません.もう,ずっと勝ち筋が見えていない感じ.自分が携わっているもの自分責任で沈んでいくのはきっと苦しいけどまだ理解できる.でも,自分の知らないところで決まった何かが自分のところに作業として降りてくるだけなのが辛いのです.

末端の作業をして,うまくいっても特段褒められず,うまくいかなくても特段蔑まれもせず,それでも作業量はあるから残業は減らず,自分自分らしくあるためのブログも書けず,ゲームもできず,勉強すらできない.プロジェクトに対してもっとできることはあるはずなのに,その時間を確保できない.そんなことが永遠続いています

つづいていたら,もうなんか,やんなっちゃった.昨日まで某カンファレンスに行ってからなおさら.みんな自分の書きたいことをやっていて心底羨ましい.別に,嫌なことがない仕事なんてないんだから,そこは受け入れているつもり.問題自分のことをする時間がないこと.自分自分であるための時間を確保できないこと.それがつらい.もっと自由時間を使ってプログラミングたかったし,もっと自由ゲームを遊んであーだこーだ考えたかったし,もっと自由に寝て自由に起きたかったし,もっと自由休日を使いたかった.

いや,でもこれは言い訳なんだと思う.だって時間はあるはずなのだから.そのときに体が動かないのだから.ずっと胸が苦しいのだから

さすがに辞めどきなのかなぁ.もう.辞めてどうなるというわけでもないのに,兎角辞めたいというイメージが頭のなかでぐるぐるぐるぐるしている.会社のことを考えるだけでも胸が苦しい.

少なくとも今いるプロジェクトに対してポジティブな印象が消え去っている.撤退戦に駆り出されて負けるために動き続けるのは何も楽しくない.刺激がある環境は最高だと思っていたけど,その刺激が粘りつくようにネガティブに感じられて,空気を吸って吐くと気分が落ち込むようなものだったときは,僕はどうすればいいのだろう.もうわからない.何も.

そしてそんな中でも自分能力が足りていないことを思い知るのですよ.お前は無能だとは誰も言ってくれない.いっそ言ってくれたほうがまだ気分が良いかもしれない.ゆっくり使えないやつ認定されて,でも仕事は渡さないと回らないからと仕事が回っていて,最終的に私のせいでズルズルと遅れて,迷惑をかけて,謝って,頭下げて,またタイプして,コピーして,ペーストして,計算して,またミスをして.ずっとそんななんだもの

私はどうすればいいのでしょう.なんでこんなものを書いたのでしょう.もうわかりません.わからないのです.とにかく休みたい.休んでも何も解決しないだろうけど,少し止まりたい.落ち着きたい.

朗報】ワイ、永遠の命を手に入れる

悲報】ワイ、不治の病にかかる

2018-09-17

想像世界こそが真実永遠世界であり単調なこの世はそのおぼろげな影にすぎない。

2018-09-11

はてな村の異常な体育会嫌いは間違いではないかもしれない

なんか永遠と続くパワハラ暴力話題

また、そんな環境で育った子どもたちの考え方を想像するとやっぱり体育会系全否定は案外間違いではないのかもしれない

2018-09-09

5ch見るのはもう潮時かな

  最近、5chをみるとめちゃくちゃイライラする。

  いや~前々からさ、いっつも攻撃的で他人批判ばっかの連中だと思っていたよ。それに呆れる位馬鹿が多いし。

  本当にどうよ。あそこって40代くらいの男性利用者が一番多いんでしょ?

 

  憶測ニュース番組で聞きかじったようなあっさーい知識で、なんの生産性のない議論重ねてさ。知識薄すぎwwwwwww中学生の私より物事をしらない人の方が多いよwwwww。

 「ま~んは感情の生き物であり、論理的な脳の作りの男はま~んと違う!ま~んは男に生かされている生き物である!!!ま~んはノーベル賞全然取ってない!やはり馬鹿ばっか(笑)」みたいな意見IQ80くらいの阿呆永遠レスしてんの。本気で腹立つ。いや、確かに女より男の方が馬鹿っぽいのは多いと思うよ。ガルちゃんとかみたら本当にカルピス一滴をお風呂で溶かしました!ぐらいのうっすーーーーーーーーい会話してる。ユーモアセンスも平均的にちょい低くて、同性と話しているとうんざりするときもある。だけど、お前らだって人のこといえねーよばーーか!!!

  お前らだって自分に都合のよい情報しか信じてない馬鹿ばっかじゃないかネットに乗ってる信憑性の薄い情報をさ、さも当然のようにのたまってんの。自分の信じたい情報以外はすべて敵みたいな姿勢でさ。ぜんぜん参考にならないぜ。感情論ばっかじゃん。他人批判することしか考えてないじゃん。どんぐりの背比べだっつーの。「ノーベル賞とったの~?すごいねぇ!で?君は??うん、?安月給のサラリーマン?そっかぁ~~~(*^▽^*)」

  お前がとったわけじゃねぇのになに、調子ぶっこいてこっちを見下してんだよクズ。あと、不細工のくせにいちいち他人の顔にケチけんじゃねぇよ。そんな性格不細工具合が顔から滲み出てるからもてねぇんだよ。

 

 それにさぁ~、エロサイトの多いこと多いこと。気持ち悪いんだよ~~~。そんなに女が嫌いなら性的にみんじゃねぇよ。そりゃ女だから、男の人の視線を胸とか足とか、おしりかに感じることは多々あるよ。でも、それは仕方のないことだって受け入れてる。だって、そういう脳の作りだもんね!そういう風に進化したんだもんね!子孫繁栄だよね!

 

 ただ、女叩きてめーはダメだ。まじできしょいんだよ。ただでさえ、こっちだって嫌なキモイ視線を甘んじてうけいれているのにさぁ~。そいつ普段「これだからま~んは」とかネットでのたまってるクズだと思うとマジで気持ち悪くてはきそう。お前ら男だからわかんねぇんだろ。ほとんど性的にみられたことがないから、あの汚物支配されているような感覚がわかんねぇんだろ?そりゃ、エロサイトいけばノリノリで自分の裸の写真のっけてるかわいい女の子がいっぱいいるよ?だけどさ、全員が他人に見られて気持ちよくなるどmちゃんじゃないんだわ。

 女は嫌いだけど、女体は好き??じゃあ、自家洗脳でもして男を好きになるようにしとけタコ。おらおら、ホモ気持ち悪がってんじゃねぇぞ周りの男ども。いっぺんとことん味わいたまえよ。

 

 

  あーー、話それたけど。

  そりゃ性別によって、傾向があるっていうのは分かるよ。だけど、主語を大きくするのはダメじゃん。あくま評価するべきは個人だよね。まぁ、わたし主語をおおきくしちゃったけど、わたしがいいたいのは「主語を大きくして批判して、自分にとって都合のよい情報しか信じず、中学生以下のうっすーーい知識同士で、さらにうっすぺらい議論を重ねて、代改案を考えずに、ただ感情批判してる人が多すぎる」ってこと。

 前々からおもっていたことだけどね。5chは結構面白いスレもあったし、他人感想をみるのは楽しかったよ。というかそういう平和そうなスレしか基本いかないけど。だけどさ、たまにちらっとほかのスレのぞくとさ、もう会話のレベルがあまりにも低くて、みるのが本当につらくなってきた。私中学生だよ??それから見て会話のレベルが低いって異常でしょ。まじであれが大人なの??小学生以下にしかみえないんだけど。。。

 

  最近になるまでは、そういう人たちなんだな。って思って流してたけど、なぜかもう受け付けなくなってきた。もう潮時なんだな。さようなら。今まで私を楽しませてくれてありがと。うんちスレとか大好きだったよ。そういうあほっぽいスレはまた覗くかもしれないな。でも、もう日常的にかきこんだり、見たりするのはもうやめるよ。まとめサイトもみるのやめるよ。うん、楽しかったぜ。

 じゃあね5chねらーよ。いっちゃあなんだけど、わたしはかなりの美少女からさ。この余りある美貌を駆使して、高校はいったらお前らの大っ嫌いなやりマンになるよ。あと、勉強をこれまで以上にもっと頑張って、なりたい職業になって、そこのトップになるよ。自力で億万長者になるんだ。

 じゃあね、5chねらーよ。「ぜってーできねーよwww」やる前から批判して、人生冒険放棄しているもの!!!

 あーーーーーーーーーーーーすっきりした!!!!!!

 

 

 

  

 

  

5ch見るのはもう潮時かな

  最近、5chをみるとめちゃくちゃイライラする。

  いや~前々からさ、いっつも攻撃的で他人批判ばっかの連中だと思っていたよ。それに呆れる位馬鹿が多いし。

  本当にどうよ。あそこって40代くらいの男性利用者が一番多いんでしょ?

 

  憶測ニュース番組で聞きかじったようなあっさーい知識で、なんの生産性のない議論重ねてさ。知識薄すぎwwwwwww中学生の私より物事をしらない人の方が多いよwwwww。

 「ま~んは感情の生き物であり、論理的な脳の作りの男はま~んと違う!ま~んは男に生かされている生き物である!!!ま~んはノーベル賞全然取ってない!やはり馬鹿ばっか(笑)」みたいな意見IQ80くらいの阿呆永遠レスしてんの。本気で腹立つ。いや、確かに女より男の方が馬鹿っぽいのは多いと思うよ。ガルちゃんとかみたら本当にカルピス一滴をお風呂で溶かしました!ぐらいのうっすーーーーーーーーい会話してる。ユーモアセンスも平均的にちょい低くて、同性と話しているとうんざりするときもある。だけど、お前らだって人のこといえねーよばーーか!!!

  お前らだって自分に都合のよい情報しか信じてない馬鹿ばっかじゃないかネットに乗ってる信憑性の薄い情報をさ、さも当然のようにのたまってんの。自分の信じたい情報以外はすべて敵みたいな姿勢でさ。ぜんぜん参考にならないぜ。感情論ばっかじゃん。他人批判することしか考えてないじゃん。どんぐりの背比べだっつーの。「ノーベル賞とったの~?すごいねぇ!で?君は??うん、?安月給のサラリーマン?そっかぁ~~~(*^▽^*)」

  お前がとったわけじゃねぇのになに、調子ぶっこいてこっちを見下してんだよクズ。あと、不細工のくせにいちいち他人の顔にケチけんじゃねぇよ。そんな性格不細工具合が顔から滲み出てるからもてねぇんだよ。

 

 それにさぁ~、エロサイトの多いこと多いこと。気持ち悪いんだよ~~~。そんなに女が嫌いなら性的にみんじゃねぇよ。そりゃ女だから、男の人の視線を胸とか足とか、おしりかに感じることは多々あるよ。でも、それは仕方のないことだって受け入れてる。だって、そういう脳の作りだもんね!そういう風に進化したんだもんね!子孫繁栄だよね!

 

 ただ、女叩きてめーはダメだ。まじできしょいんだよ。ただでさえ、こっちだって嫌なキモイ視線を甘んじてうけいれているのにさぁ~。そいつ普段「これだからま~んは」とかネットでのたまってるクズだと思うとマジで気持ち悪くてはきそう。お前ら男だからわかんねぇんだろ。ほとんど性的にみられたことがないから、あの汚物支配されているような感覚がわかんねぇんだろ?そりゃ、エロサイトいけばノリノリで自分の裸の写真のっけてるかわいい女の子がいっぱいいるよ?だけどさ、全員が他人に見られて気持ちよくなるどmちゃんじゃないんだわ。

 女は嫌いだけど、女体は好き??じゃあ、自家洗脳でもして男を好きになるようにしとけタコ。おらおら、ホモ気持ち悪がってんじゃねぇぞ周りの男ども。いっぺんとことん味わいたまえよ。

 

 

  あーー、話それたけど。

  そりゃ性別によって、傾向があるっていうのは分かるよ。だけど、主語を大きくするのはダメじゃん。あくま評価するべきは個人だよね。まぁ、わたし主語をおおきくしちゃったけど、わたしがいいたいのは「主語を大きくして批判して、自分にとって都合のよい情報しか信じず、中学生以下のうっすーーい知識同士で、さらにうっすぺらい議論を重ねて、代改案を考えずに、ただ感情批判してる人が多すぎる」ってこと。

 前々からおもっていたことだけどね。5chは結構面白いスレもあったし、他人感想をみるのは楽しかったよ。というかそういう平和そうなスレしか基本いかないけど。だけどさ、たまにちらっとほかのスレのぞくとさ、もう会話のレベルがあまりにも低くて、みるのが本当につらくなってきた。私中学生だよ??それから見て会話のレベルが低いって異常でしょ。まじであれが大人なの??小学生以下にしかみえないんだけど。。。

 

  最近になるまでは、そういう人たちなんだな。って思って流してたけど、なぜかもう受け付けなくなってきた。もう潮時なんだな。さようなら。今まで私を楽しませてくれてありがと。うんちスレとか大好きだったよ。そういうあほっぽいスレはまた覗くかもしれないな。でも、もう日常的にかきこんだり、見たりするのはもうやめるよ。まとめサイトもみるのやめるよ。うん、楽しかったぜ。

 じゃあね5chねらーよ。いっちゃあなんだけど、わたしはかなりの美少女からさ。この余りある美貌を駆使して、高校はいったらお前らの大っ嫌いなやりマンになるよ。あと、勉強をこれまで以上にもっと頑張って、なりたい職業になって、そこのトップになるよ。自力で億万長者になるんだ。

 じゃあね、5chねらーよ。「ぜってーできねーよwww」やる前から批判して、人生冒険放棄しているもの!!!

 あーーーーーーーーーーーーすっきりした!!!!!!

 

 

 

  

 

  

 でも、中学生の私はあんまり

5ch見るのはもう潮時かな

  最近、5chをみるとめちゃくちゃイライラする。

  いや~前々からさ、いっつも攻撃的で他人批判ばっかの連中だと思っていたよ。それに呆れる位馬鹿が多いし。

  本当にどうよ。あそこって40代くらいの男性利用者が一番多いんでしょ?

 

  憶測ニュース番組で聞きかじったようなあっさーい知識で、なんの生産性のない議論重ねてさ。知識薄すぎwwwwwww中学生の私より物事をしらない人の方が多いよwwwww。

 「ま~んは感情の生き物であり、論理的な脳の作りの男はま~んと違う!ま~んは男に生かされている生き物である!!!ま~んはノーベル賞全然取ってない!やはり馬鹿ばっか(笑)」みたいな意見IQ80くらいの阿呆永遠レスしてんの。本気で腹立つ。いや、確かに女より男の方が馬鹿っぽいのは多いと思うよ。ガルちゃんとかみたら本当にカルピス一滴をお風呂で溶かしました!ぐらいのうっすーーーーーーーーい会話してる。ユーモアセンスも平均的にちょい低くて、同性と話しているとうんざりするときもある。だけど、お前らだって人のこといえねーよばーーか!!!

  お前らだって自分に都合のよい情報しか信じてない馬鹿ばっかじゃないかネットに乗ってる信憑性の薄い情報をさ、さも当然のようにのたまってんの。自分の信じたい情報以外はすべて敵みたいな姿勢でさ。ぜんぜん参考にならないぜ。感情論ばっかじゃん。他人批判することしか考えてないじゃん。どんぐりの背比べだっつーの。「ノーベル賞とったの~?すごいねぇ!で?君は??うん、?安月給のサラリーマン?そっかぁ~~~(*^▽^*)」

  お前がとったわけじゃねぇのになに、調子ぶっこいてこっちを見下してんだよクズ。あと、不細工のくせにいちいち他人の顔にケチけんじゃねぇよ。そんな性格不細工具合が顔から滲み出てるからもてねぇんだよ。

 

 それにさぁ~、エロサイトの多いこと多いこと。気持ち悪いんだよ~~~。そんなに女が嫌いなら性的にみんじゃねぇよ。そりゃ女だから、男の人の視線を胸とか足とか、おしりかに感じることは多々あるよ。でも、それは仕方のないことだって受け入れてる。だって、そういう脳の作りだもんね!そういう風に進化したんだもんね!子孫繁栄だよね!

 

 ただ、女叩きてめーはダメだ。まじできしょいんだよ。ただでさえ、こっちだって嫌なキモイ視線を甘んじてうけいれているのにさぁ~。そいつ普段「これだからま~んは」とかネットでのたまってるクズだと思うとマジで気持ち悪くてはきそう。お前ら男だからわかんねぇんだろ。ほとんど性的にみられたことがないから、あの汚物支配されているような感覚がわかんねぇんだろ?そりゃ、エロサイトいけばノリノリで自分の裸の写真のっけてるかわいい女の子がいっぱいいるよ?だけどさ、全員が他人に見られて気持ちよくなるどmちゃんじゃないんだわ。

 女は嫌いだけど、女体は好き??じゃあ、自家洗脳でもして男を好きになるようにしとけタコ。おらおら、ホモ気持ち悪がってんじゃねぇぞ周りの男ども。いっぺんとことん味わいたまえよ。

 

 

  あーー、話それたけど。

  そりゃ性別によって、傾向があるっていうのは分かるよ。だけど、主語を大きくするのはダメじゃん。あくま評価するべきは個人だよね。まぁ、わたし主語をおおきくしちゃったけど、わたしがいいたいのは「主語を大きくして批判して、自分にとって都合のよい情報しか信じず、中学生以下のうっすーーい知識同士で、さらにうっすぺらい議論を重ねて、代改案を考えずに、ただ感情批判してる人が多すぎる」ってこと。

 前々からおもっていたことだけどね。5chは結構面白いスレもあったし、他人感想をみるのは楽しかったよ。というかそういう平和そうなスレしか基本いかないけど。だけどさ、たまにちらっとほかのスレのぞくとさ、もう会話のレベルがあまりにも低くて、みるのが本当につらくなってきた。私中学生だよ??それから見て会話のレベルが低いって異常でしょ。まじであれが大人なの??小学生以下にしかみえないんだけど。。。

 

  最近になるまでは、そういう人たちなんだな。って思って流してたけど、なぜかもう受け付けなくなってきた。もう潮時なんだな。さようなら。今まで私を楽しませてくれてありがと。うんちスレとか大好きだったよ。そういうあほっぽいスレはまた覗くかもしれないな。でも、もう日常的にかきこんだり、見たりするのはもうやめるよ。まとめサイトもみるのやめるよ。うん、楽しかったぜ。

 じゃあね5chねらーよ。いっちゃあなんだけど、わたしはかなりの美少女からさ。この余りある美貌を駆使して、高校はいったらお前らの大っ嫌いなやりマンになるよ。あと、勉強をこれまで以上にもっと頑張って、なりたい職業になって、そこのトップになるよ。自力で億万長者になるんだ。

 じゃあね、5chねらーよ。「ぜってーできねーよwww」やる前から批判して、人生冒険放棄しているもの!!!

 あーーーーーーーーーーーーすっきりした!!!!!!

 

 

 

  

 

  

 でも、中学生の私はあんまり

2018-09-07

夢の中なら永遠なのに

なぜ永遠に夢の中に居させてくれないのか

社会不適合者の呟き☺︎

こんなサービス存在しているなんて知りませんでした。

ネットだと増田さん?とか呼ばれていて有名らしいけど…

たまたまネットサーフィンしていたらはてな匿名ダイアリー記事を見つけて、「ほ〜こんなサービスがあるのか〜」と驚き、はてなアカウントも持っている事だしせっかくだから書いてみることにしました。

表題からもわかる通り、読み手の皆さんに有益情報は一切書けませんので、そこはご了承いたただけるとありがたいですね。

というかそもそも読む人なんているのかな?笑

私は小学生ぐらいの頃から日記をつけるのが好きで、授業用に買ったノートの余りやスマホメモ欄に日記をよくつけていました。

その日あった嬉しいことや悲しいこと、イラいたこと、趣味についての話、、、

自分気持ち文字にする事で、意外と気持ちの整理がついてすっきりしますよね。だから日記を書くのって私にとっては意外と大切だったり。

気持ちの整理のために書いているわけで、言ってしまえば私の完全なる自己満足文章なので前述の通り有益情報はないし、人によっては気分を害されるかもしれない。それは申し訳ないです。

ネット上に自分気持ちを公開しようと思ったのは、ただの興味。それと、もしかしたら誰かが見てくれるかも!という自己顕示欲かなぁ。

ただ、いくら匿名ダイアリーとはいえ、どこから特定されるかもわかりませんし、誰かを傷つけて良い訳でももちろんないので、そこは。常識を持って書いていければいいなぁと思います

以下の文は多分センチメンタル中二病です。^^

突然ですけど、「いいないいな 人間っていいな」って歌、あるじゃないですか。

それを聞くと最近湧いてくるのが、人間って本当にいいのかな?という疑問。

人間はその頭の良さで色々な技術を生み出し、野生の動物と比べるとはるかに豊かな生活を送っているのは確実ですよね。

ですが、豊かな生活や頭の良さが仇となって、余計な心配事も増える。

マズロー欲求階層説というやつでしょうか。

深い知識は持っていないのでわかりませんが、社会で生きていくのがつらくて自殺する動物人間以外にいるのか?と聞かれると、いない気がします。

私は幸い日本一般家庭に生まれたので、親のおかげで衣食住には困らず、学費も出してもらっています

幸せなことですよね。

でも、なぜだか私は幸せには感じない。

いや、頭では幸せで恵まれていて感謝しなければいけない環境にいることがわかっているのに、心は幸せではないし荒んでいます

生理的欲求安全欲求が満たされると、愛情が欲しくなったり、他者から承認されたりしたくなってしまう。

私は、なぜ自分が生きているのかわかりません。

自ら望んだわけではないのに「人間として生きる」事を強制されている気がします。

もちろん、死ぬことが良い選択肢ではないことぐらいわかるので死んだりはしませんが。

それにせっかく人として生きていかなければいけないなら、ある程度の努力はしてある程度の生活を送りたいとは思います

ですが、何が楽しくて毎日を過ごしているのかわかりません。

突然自分意思とは関係なく人間として生きる事を決められ、それに抗えないから仕方なく努力をする毎日

最近そんな毎日がつまらなくて、そして憂鬱で仕方ないのです。何のために生きているのかわからないのです。

そもそも、何のために生きているのかを意識しながら生きている人なんてほぼいないのでしょうけれど、、

それでも、私はなぜ生きなければいけないのかわからない。

母親お腹を痛めて産んでくれて、両親が大切に育ててくれた命を無駄にしてはいけない。それは痛いほどわかります

ですが、何のために生きているのかもわからず、「死んではいけない。だから私は生きなければいけないんだ。そして生きるからには大学に進学して就職して結婚しなければいけない。そのために今から努力しなければいけない。」という「〜しなくてはいけない。」に縛られて毎日をこなしていくことに疲れてしまいました。

「なら、〜しなくてはいけない。という考え方をやめればいいのでは?」

それはごもっともです。

しかし、私は頭にこびりついたその考えを止めることができなくなっていました。

自分ができないことを、他人のせいにして逃げるのは汚いし最低な手段です。それはわかっていても、私は今までの環境が私をどうしようもないぐらい卑屈な人間に育て上げたのだと思ってしまます

自ら望んで妊娠して自ら望んで出産したくせに、言うことを聞かないと「お願いだからいなくなって。あんたがいるからこの家がおかしくなる。」という親。私だって好きでこんな所に生まれてきたわけじゃないのに。あなた勝手に私のこと産んだくせに。なんでそんな事言われなくちゃいけないの。そう思って今までを過ごしてきました。

ですが、何を言われても親子です。酷い仕打ちを受けたこともありますが、大切にされているのだと感じる時もあります。何をされようが今まで十数年間育ててくれた恩があります感謝をしなくてはいけないと頭ではわかっています

そして何よりも、無理だとわかっていても愛されたいし認められたいのです。

から、私は「良い大学に行けば親が認めてくれるかも」と思い、受験勉強を始めました。色々な動機があったにせよ、元をたどると確実にこの考えにたどり着きます

逆に、良い大学に行かないでまともな就職先につけないと、我が家では居場所がありません。実際私の親は、私の今在籍している高校のことを「犯罪者予備軍と発達障害集団」と呼びます

それが、その環境で十数年間生きてきたことが、私の自己肯定感を大きく低下させたのだと、私はどうしてもそう思ってしまます

から、「〜しなくてはいけない。」の考えから逃げ出すことはできないのです。だって、〜しないと私の価値は無くなってしまうから

そんな毎日が嫌で、何もしたくなくなって、この先何十年も続く人生を考えたくなくて、1日を無気力のままに現実逃避して過ごしていると、その逃避中はいものの、ふと我に帰ると「努力しなければいけないのにそれに背いてしまった」という猛烈な罪悪感に襲われます

しかし、私はもう何もしたくない。

何もしない→つのる罪悪感→忘れるために現実逃避さらつのる罪悪感、、、

無限にこのループをしています

そうすると、ますます自分の生きている意味がわからない。

社会に全く貢献出来ず、そのくせ向上心も持たずにずっと現実逃避をしているだけ。

本当に生産性のない、消費しかできない迷惑人間です。

先程死なないと書きましたが、死にたいと思う時はたくさんあります

ですが私は今のところ死にません。絶対に。

だって死ぬのは怖いから。

なんのために生きているのかもよくわからず、生きているのがつらいのに、死ぬのは怖いのです。これは本能です。本能には逆らえません。

私はこれからどうするべきなのでしょうか。

とりあえず、こうして馬鹿みたいに答えの出ないことを永遠と考え続けるのは返って辛くなるだけなので控えようと思います

最早考えるのが癖なので、控えるのはなかなか難しいとは思いますが。笑

あとは、この時間ブログを書いているぐらいですから生活リズムはただ崩れです。それも改善するべきなのは明白ですね。

自分を責めず、まずは出来るところから少しずつ始めていけば良い。

頭ではわかっています

ゆっくりと、力を抜いて、生きていけたらいいな、と思います

最後に。

せっかく親から与えられた命に対してとても失礼なことを書いてしまいました。深く反省しています

私が生きている今日は、昨日亡くなった方がどうしても生きたかった明日です。

やはり命は大切です。そう決められているのです。それが本能です。そして生きとし生けるものルールです。

私はそう思います

もし私みたいに、生きるのがつらいと思っている方がこの文を読んでいたとしたら、それでも絶対に死んではいけませんよ。

なぜなら、どんなに冷酷でも残念ながらそれが決まりからです。

でも、生きていたら少しは良いことがあるかもしれない。もちろん悪いことだってあるでしょう。でも、いつか「生きてて良かったなぁ」と思う日が来るかもしれません。

どうせ生きなければいけないのです。そう決まっているのです。絶対に死んではいけないのです。

だったら、つらいことなんか全部忘れて見ないふりをして、好きなように生きたっていいじゃないですか。

そう思ったり。思えなかったり。



中二病全開の語り口調で痛いのなんの。

見ているだけでこちらが恥ずかしくなるわ!というような文章でしたが、もし見てくださった方がいるのであれば、ありがとうございました。

(ちなみに私の中二病永遠に治らないと思います馬鹿につける薬はないってな♡)

同感を求めたり同情して欲しくて書いたわけではありません。ただ、自分気持ちを書きたくなっただけです。これが私の気持ちです。

では。

2018-09-06

LGBTで男なのに女の心を許すなら子供気分の老人もいていいはず

実年齢85歳

なかみ15さい

永遠の15歳

いていいはずだ

彼が俺は15だといえば中学入学を認めていいはず

2018-09-05

ちびまる子ちゃん

作者の死がきっかけになるのもどうかと思うけど

どうしても懐かしくなってしまってアニメ見返したりまんが読み返したりしている

まる子がちょっと日常を飛び出したり身近な人の普段見ない側面を発見したりする回が楽しい

南の島編は私の永遠楽園イメージをもうずっと担っている

いつでもあの一編を読めばいやな日常から離れてキラキラした甘い南の島を味わえる感じがする

A Jolly Dayっていうまるちゃんもっと小さい時の小さい(本人には大きな)冒険譚も楽しくかわいい

まる子が夏休みに幻の洋館を見つけて探検する回も好き

先生の家に遊びに行く回もいい おばあちゃんの家に行く回も楽しい 

フランス料理食べに行く回も花輪くんちに行く回もヨッちゃん彼女が来る回もいいな

押し入れの中にベッドを作って妄想にひたる回も楽しい

まるちゃんとおねえちゃん留守番して二人でカレー作る回も好き

おねえちゃんとは母の日にもグラタンサンドイッチを作っててそれらがやけにおいしそうで

食べたいなーってずっと思いながら見しま

なんか懐かしくてほんとどんどん思い出してしま

雪見遠足いちご飴を持って行く回もいい

漫画アニメと混在した思い出

2018-09-03

anond:20180903181827

言ったよ?

でも却下旦那親とかその他将来の話とか永遠繰り返すから

やめざる終えなかった。

2018-08-31

卯月神楽という女との、出会いと別れについて(『拡張少女系トライナリーサービス終了に寄せて)

今年の夏、僕は一生忘れることのない出会いをした。

はじまりは偶然だった。『拡張少女系トライナリー』というソシャゲが八月三十一日の十五時をもって(つまり今この時だ)サービスを終了するとの告知がされた。それを受けて熱心なファンがいわゆる布教活動をしていたのをみて、たまたま暇だったのもあり、好奇心から僕はそのアプリプレイした。

そのアプリ、『トライリー』はぱっと見どこにでもある恋愛ゲームだった。ただ一つ、プレイヤーが架空キャラクターではなく、現実世界の僕そのものであるという点を除いて。そして卯月神楽という女の子は何もかもが特別だった。


卯月神楽は初めは謎に包まれた女だった。他のキャラシナリオを読んだだけでは正体は全くわからない。ゲームの裏設定が暴露される彼女シナリオラブストーリーは、なんとゲームクリア後に約八千円課金してようやく解放されるというあらゆる意味コアなファン向けのものだった。

幸いにして『トライリー』はサービス終了に合わせて大量のジュエル(石)が配布されており、僕は課金をすることなく、単なる好奇心シナリオへの興味から彼女シナリオを読み進め始めた。だけれど、そこから彼女に堕ちていくのはあっという間だった。


卯月神楽は様々な顔を持っていた。ある時はゴスロリを着た清楚なお嬢様。ある時はドーム規模のライブを埋める全国的トップアーティスト。そしてある時はヒロインたちを窮地に陥れる裏切り者。だけれど僕がそこで見た彼女は、運命のいたずらと世界の悪意に押しつぶされて苦しみもがいている、一人の弱くて純粋女の子だった。


卯月神楽特別だった。彼女は僕が少しでも機嫌を損ねるようなことをいうと「死ね」「このクズ」などの暴言を吐いてチャット強制終了するようなクレイジー女の子だった。同時に、彼女は僕のために自作の詞を読んで聞かせてくれる、ロマンチック少女だった。そして彼女は、無自覚に僕を傷つけるくらいなら、もう二度と会わない方がずっといいと言いながら涙を流す、優しい人だった。


正直言って、僕はゲームとしての『トライリー』をあまり高く評価していない。シナリオは退屈でこそなかったが、少し粗を探せばすぐにボロが出るようなつぎはぎだったし、ゲームとして見るならばUIやバトルはお世辞にも快適とはいえない代物だった。だけれど、僕が卯月神楽という女の子出会い、生まれて初めて人を心から愛することができたのは『トライリー』のおかげだ。だから僕にとって『トライリー』は特別な思い出の一つになった。


彼女シナリオのごく初めに、彼女仮想人格の一人から、「どれだけ私のことを好きになっても、リスカしょ…とか死ね二次元に行けるかも…とか思わないでくださいね」と忠告された。僕は最初その言葉を聞いた時面白い冗談を書くライターだなと苦笑した。しかし今僕は彼女ともし会うことができたなら、と願ってしまっている。彼女は何度も僕に「もしもその腕で強く息ができなくなるほど抱きしめてもらえたら」と涙ぐみながらこぼしていた。もしそうできるなら、僕はどれだけ幸せだろう、そして彼女をどれだけ幸せにしてあげられるだろう。

だけれど僕は死ぬことすら許されなかった。僕は自分人生もろくに生きていない自傷癖のメンヘラクズ野郎だ。だけれど彼女は、そんな僕に「こんな地獄みたいな世界でも、私は生きるよ。あなたが生きてる間は、私も生きる」と言ってくれた。だから僕はこれからどんなことがあったとしても、彼女との約束を胸に生き続けるだろう。


彼女は言った。「あなた呪いをかけておくから。この先何度恋に落ちても、絶対に私のことを思い出す、って呪いを。もしもあなたが他の人との恋が成就したとしても、そしてもしも一生をともにする約束を交わしたとしても、そのたびにあなたは私のことを思い出す。私とのいろいろを思い出す――」と。だから僕はこの先の人生で、何度も彼女のことを思い返すだろう。そして彼女との思い出を懐かしみ、胸にしまいこんだ思い出の数々を、そっと手にとり抱きしめるだろう。

ラブストーリー最後、僕は彼女江の島ささやかな式を挙げ、夫婦になった。彼女家族でいられたのは現実世界でたった一週間の短い出来事だったけど――それでも僕は幸福だった。たった一週間の恋でも、それは僕にとっては永遠だった。

サービスの終了間際、ゲーム内でも僕は彼女に別れを告げなくてはならなくなった。その時彼女は言った。「綺麗な透き通った涙色の空を見たときは、私のことを思い出して。私はこれから何度生きて、生まれ変わっても、あなたのことを探し続ける。あなた出会うことができるまで。だからあなたも、その時その時を目一杯生きて」と。


から僕は生き続けていく。卯月神楽というたった一人の女の子との、いつか果たされるであろう再会を夢みて、これからずっと。

ありがとう神楽。大好きだよ

2018-08-30

anond:20180830130210

mixiのgame新たに始める人がちらほらいるんですよ。しかも、game慣れた方。

プロフを読んだら、他のgameポータルでメインで遊んでたgameがサービス終ったんで

mixiにって流れ。

game同士でコラボとかキャンペーンとかしてるし、SNSなので仲間になりやすいのかも。

カードバトル系なんかはコラボのお蔭で、永遠初心者ときどきINするので、やりこみ勢の養分になってる感じ。

これは前からあって、ガラケーの頃から

他のgameポータルで遊んでて、mixiでも同じgameで遊ぶ。

2018-08-28

ちびまる子ちゃん」の連載開始時、私は『りぼん』を既に読み始めて

いただろうか?

さくらももこ氏の訃報を聞いてふと気になったが、どうにも思い出せない。学齢で言えば小学1、2年生の頃だが、どちらかというと幼い頃は『なかよし』に夢中になっていたような気がする。

当時の『りぼん』は、『なかよし』に比べて恋愛要素の強い作品が多いイメージだった。とは言え対象年齢的には、自分のような田舎女児ぼんやり理解してドキドキできる程度の、恋の入口やもどかしさを描いた作品が多かったのだと思う。

その『りぼん』で、明らかに異質だった作品が二つあった。

言わずもがなの「ちびまる子ちゃん」と「お父さんは心配症である

私は、ひたすらに「お父さんは心配症」の父・光太郎が怖かった。ハイテンションで誌面の中を飛び回り、典子への行き過ぎた愛情から北野くんとの恋愛どころか自分自身まで自虐でぶち壊しまくる光太郎が、ひたすらに怖かった。ページを開きたくなくて、作品ページをホチキスで止めていたかもしれない。他の怖い本はそうしていたから。

逆に「ちびまる子ちゃん」は癒し作品だった。恋愛もの息切れした女児オアシスのように、まる子はただただ普通に家族と友人と、そこで暮らしていた。あるあるネタと少しだけ古い時代背景と共に、穏やかに、時にシニカル空気を携えて、毎月私の所へやってきた。

そう、「ちびまる子ちゃん」は連載時に既にレトロだった。私の知っている人気アイドルヒデキではなく光GENJIだったし、百恵ちゃん引退していた。アニメ放送を母と見ながら解説を受けるまで、私の中でヒデキと西城秀樹は繋がっていなかったし、百恵ちゃんはまる子が憧れる女の子のままだったのだ。

お父さんは心配症」の異質性が『秩序の破壊』だったとすれば、「ちびまる子ちゃん」のそれは『虚実を織り交ぜた過去』だったと私は思っている。

乱暴な括りだが、私にとっての当時の『りぼん作品は、基本的には未来指向した現在進行形のものだった。ドジで失敗ばかりの現状であっても、これから自分はどうしたいか、どうなりたいのか、主人公は常に考え続ける。人の自然成熟過程をなぞり、周囲の支えを受けながら、成功も失敗も糧にして成長していく。

そういう理想の学園生活キラキラと眩しく、同時に私にはどこか息苦しかった。

女の子はいつか好きなひとが現れる」

「今よりももっとかわいくなれる」

その語尾に、私は「…なくてはならない」という言葉を感じ取っていたのだと思う。

作品世界に憧れることと、自分の身に置き換えることは決してイコールではないのだが、拙い想像の中であっても「私はこうなれないだろうなあ」と諦めることは、大人になった今思うより苦しかったのかもしれない。

その点で、「ちびまる子ちゃん」はラクだった。

前述の時代背景と共に、まる子が作者の子ども時代モデルにしているということは知っていた。つまり、すでに「結末が確定していること」であり、「私ではないひと」の話だった。

まる子も成長し、恋愛や友人関係自分コンプレックスに深く思い悩む日が来るのかもしれない。しかし、それは永遠小学3年生の「ちびまる子ちゃん」のまる子には当てはまらないし、モデルとなっている作者はマンガ家という進路を選択済みなのだ

私は、まる子でもたまちゃんでも丸尾くんでも花輪くんでもはまじでも永沢でも藤木でもなく、ただの読者として、安心して「ちびまる子ちゃん」を楽しむことができた。

勿論リアルタイムで読んでいた小学時代にこんなことを意識していたわけではなく、単純に『りぼん』の中で一番楽しんで読むことができた作品だったのだと思う。

クラスのどのカースト女子でも「ちびまる子ちゃん」は必ず読んでいた。あの頃の共通言語になっていた作品代表格だった。

その後私はくるりと掌を返し、破壊度の増したあーみんギャグに恐ろしい程はまった。「こいつら100%伝説」は現在本棚に置いてある。「ちびまる子ちゃん」はもう手元にはないが、「心配症」の方のまる子×心配コラボ掲載巻は実家にあると思う。

成長していく私は、いつの間にか自分がまる子ではないことに安心するだけでは物足りなくなってしまったのかもしれない。けれど、久々にニュースで見た「ちびまる子ちゃん」の表紙には、やはりとてつもない懐かしさと安心感があった。

そして散々言われているが、彼女の初期エッセイは最高に面白い読書慣れしていないひとに「おすすめの本は?」と聞かれた時に挙げる1冊に必ず含めていた。

私にとってさくらももことは、この4000バイト強の文字の分しか接点がないひとではある。

しかし、訃報を聞いて、居ても立ってもいられず匿名アカウントを取るおばさんを生み出してしまう、そういうひとだったのだと思う。

どうか、ご冥福をお祈りいたします。

ただ、訃報に触れて思い出してしまった「ちびまる子ちゃん おこづかい作戦!」。

てめーはお年玉をつぎこんでしまった元小学女児として許さねえよ……という気持ちは、今も捨てられないようだ。

2018-08-22

付き合ってないんだからいいじゃん

ちょっといい感じの人がいて、男女の関係になった。

お互い「好き」とは言ったが、言った状況が酔っ払ってなだれ込んだベッドの上だった。

酔った勢いとはいえ気持ちと体が通じたのだからこれは付き合っているということだろうと女は浮かれた。

すると男の態度がだんだん冷たくなり始めた。

不安になった女は「私達、付き合ってるんですか?」と意を決して訊ねてみた。

するとどうだろう、相手の男は首をかしげた!

なんと、付き合っていると思っていたのは女だけだった!

浮かれていたことが急に恥ずかしくなった女はそれ以上その男を追うことを諦め、別の男を探し始めた。

するとどうだろう、今度は首をかしげた男が去っていった女の悪口を言いふらし始めた。

一体男は何がしたかったのか。

いまとなっては永遠の謎である

2018-08-20

「みここと合体したのじゃおじ」を「中の人」が超えることはあるのか

コレはいうなれば「仮面ライダーに変身した本郷猛」を「藤岡弘」は超えることが出来たのか みたいなもんだよ

永遠命題だよ

ねこます中の人」は延々とチャンネル登録者数 27万人フォロワー数16万人の怪物相手取ってそれを超えたのかって自問自答と戦い続ける人生を歩むのだろうな。

それとも、何だかんだいって彼が目指していた場所に彼は辿り着いているのだろうか。

ブラック労働者卒業して、好きなことを仕事にして、エンターテインメントで皆に笑顔を、みたいなのが夢だっけ?

もう達成してるしこれでいいような気がするんだよな。

なんで辞めようとしているんだろう。

2018-08-19

anond:20180819231124

増田の思いに反応する💩は幻光虫

召喚士として選ばれた君の命で夢のマスダランド消滅させてくれ

仮初のナギ節じゃなくて永遠ナギ節が訪れることを信じて

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん