「海辺」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 海辺とは

2017-09-24

ブルーノマーズが苦手だけど惹かれる

うおっ眩しっ

ってなるから

これが…本場のパリピってやつかァ!みたいな

いやちょっと好きかもしんない

海辺禁止されてるバーベキューやってウェーイ!インスタに#最高の仲間#酒飲み過ぎた とか載せてるやつよりよっぽど好き

2017-09-14

Iさんについて

職場で知り合ったIさんという女性の話。

うちの職場は繁忙期にデータ入力短期アルバイトを雇っている。期間は3ヶ月で、毎年5人位が採用される。短期雇用なので学生が多いのだが、Iさんはその中のひとりだった。

Iさんは母親日本人で、父親スロバキア人。両親がすぐに離婚してしまったので、父親に関する記憶はまったく無いらしい。

Iさんは18才までスロバキアで過ごし、日本大学に通うために都内移住してきた。東京に住み始めて、今年で4年目を迎えた。

最初にIさんがオフィスに現れた時、僕ら社員の間で軽いどよめきが起こった。Iさんがめちゃくちゃ美人だったからだ。その場から完全に浮きまくっていた。ギャグ漫画の中に、一人だけ画風の違う美少女が混ざっているようだった。しかもIさんはただの美人ではなかった。かなり個性的キャラだったのだ。

Iさんはかなり独特な日本語を話す。最初に聞いた時は、シュール現代詩みたいだと思った。でもわりとすぐに慣れた。それどころか、だんだん好ましく思えてきた。気が付くと、僕はIさんの言葉を渇望するようになっていた。彼女言葉には何とも言えない中毒性があった。

勤務初日、Iさんがデスクに座り、研修資料凝視しながらじっと固まっていた。僕はなんだか心配になって声をかけた。

「どうかしましたか?」

すみません、心が散歩ぎみでした」

散歩ぎみ。初めて聞く言葉だった。Iさんは頬を赤らめて、

「間違えました。そんな日本語は無いです」と言った。

僕は不安になった。彼女業務データ入力である。当然、日本語文章入力する。その独特過ぎる言葉遣いに、一抹の不安をおぼえた。

しかし、それは杞憂だった。Iさんは実に優秀で、業務は素早く、しかも正確だった。飲み込みも早かった。喋る言葉は独特だったが、業務に関しては何の問題もなかった。

ある日、Iさんが突然言った。

「私の髪が短くなったとしたら、どう考えますか?」

僕が答えあぐねていると、彼女はやけに深刻な面持ちで呟いた。

「髪を、切るんだよ....」

なぜかタメ口だった。

数日後、Iさんは肩まであった髪をバッサリ切って、ベリーショートになっていた。僕は褒めるつもりで、「勝手にしやがれ」のジーン・セバーグに似てますねと言った。Iさんはよくわからないという顔をした。

僕はIさんのおかげで、会社に行くのが楽しくなった。Iさんはなぜか僕を頼りにしてくれて、仕事でわからないことがあると、まず僕に質問してきた。本来、僕はあまりとっつきやすタイプではないはずなのだ。これに関しては、周りの社員不思議がっていた。

休憩時間になると、Iさんは雑誌を読みながら、ミックスナッツばかり食べていた。ある日、僕はIさんに訊いた。

昼ごはんはそれだけですか?」

Iさんは黙って頷いた。それからおもむろに雑誌丸めて、望遠鏡みたいにして僕の顔を覗きこんだ。僕がきょとんとしていると、今度は指で唇をなぞる仕草をしてみせた。「勝手にしやがれ」の真似だと、僕はやっと気付いた。

映画を見たんですか?」

「見ました。確認のためです」

スロバキアにいた頃から、Iさんは日本語勉強していたらしい。日本アニメをたくさん見て、漫画もよく読んでいた。

「どんな漫画を読んでいたんですか?」

「新忍者ハットリ君!」

Iさんはなぜか食いぎみに答えた。律儀に「新」を付けるところが面白いと思った。

日本に来てからは「鶴さん」の番組をよく見ていると言った。「鶴太郎ですか?」と聞いてみたが、どうやら違うようだった。「鶴さん」についてさらにくわしく聞くと「太ってる」「メガネ」「やさしそう」などという特徴を上げた。笑福亭鶴瓶のことかもしれない。

いちばん笑ってしまったのが、父親に関する話だった。Iさんは5歳ぐらいまで、ある男性写真を「これがお父さんだよ」と言われて育った。それは母親による嘘だったのだが、今でも写真には愛着があるからスマホに保存してあるのだという。見せてもらったら、カメラ目線で親指を立てているダイアモンドユカイだった。Iさんの母はレッドウォーリアーズのファンなのかもしれない。それにしても、なんという雑な嘘だろう。父親ダイアモンドユカイなら、Iさんは純粋日本人ということになってしまう。

Iさんは日本語貪欲に学んでいて、気になる言葉があったりすると、すぐにメモを取った。ある時、僕が何気なく使った「善処します」という言葉をやけに気に入って、ことあるごとに「ゼンショシマス」と言うようになった。

「この書類データに移して下さい」

「ゼンショシマス」

「いや、必ずお願いします」

こんなバカな会話を繰り返しているうちに、あっというまに3ヶ月が過ぎた。

僕とIさんはかなりうちとけて、ラインも交換した。しかし、Iさんのバイトが残り一週間という時に、僕は風邪で寝込んでしまった。残念ながら彼女最後の勤務を見届けることができなかった。繁忙期に風邪をひいてしまったのもショックだった。様々な業務が滞り、迷惑をかけてしまうからだ。

風邪は意外と長引いて、結局僕は5日も会社を休んでしまった。6日目に出勤すると、Iさんのデスクはすでに片付けられていた。なんとも寂しい気持ちになった。Iさんは今頃はオーストラリアにいるのかもしれないと、ぼんやり考えたりした。バイトが終わったら、オーストラリアに行ってパラグライダーをやるのだと、嬉しそうに話していたのだ。

課長挨拶に行くと、驚くべき報告を受けた。僕が休んでいる間、Iさんが僕の穴を埋めるために、毎日遅くまで残業をしてくれていたらしい。そのおかげでなんとか納期に間に合い、ピンチを切り抜けることができたという。Iさんは業務に関して、隅々までしっかり把握していて、とても頼りになったそうだ。短期間であそこまで教育するなんて、君も大したものだと、僕は課長に褒められた。どういうわけか、僕の評価が上がってしまった。

その日の夜、感謝を伝えようと思ってラインを開いたら、嘘みたいに絶妙タイミングで、Iさんの方からメッセージが届いた。

オーストラリアにいます

それから続々と写真が送られてきた。海辺街路駅前広場公園。どれも景色ばかりで、Iさん自身写真が一枚もなかった。なぜ自分写真を送ってこないのだろう。やはり変わっている....。気持ちよさそうに羽根を伸ばしている、野生(?)のインコ写真があったので、とりあえず僕はそれを待ち受けにした。

2017-09-02

もうこれしきのことで勝ったの負けたのと大騒ぎをするな、と。

https://togetter.com/li/1145999

  

そんなことより、ここには重要なヒントが隠されているじゃないかポリコレ気味女子の急増する現代においては、CMなどにおける性表現に関してどんどん厳しい社会一見なっているように見える。だがそうではないのである。そりゃあ例え地方局の深夜帯であろうと、外人のネエちゃんが何故かおっぱい丸出しで海辺をこっちに歩いてくるようなレコード屋のCMを見るようなことはもうないだろう。しかし、ちょっと頭の悪そうなおネエちゃんたちが出張にきてる行きずりの男とビールを飲んでアヘ顔するぐらいのCMならこの先いくらでも見ることができる。ただできるのみならず、胸を張って見ることができる。そのための方法論がここにはある、という寸法だ。

  

いまどき大概のCMなんてどうせ2パターンぐらいつくるだろう。

その1パターン目を男でつくっておいて、まずはポリコレ気味女子にさんざん大絶賛させるわけだ。ポリコレ気味女子に大絶賛されるためには、当然CMの中の男は性的に描かれなければいけないし、ちょっとバカっぽく見えるぐらいがいい。何か間違ってるような気がするかもしれないが、ここはこれでいいのだ。食い付きをよくするためだ。そのようなポリコレ気味女子の大絶賛に対して「そういう発言ポリコレ的にどうか」ぐらいの軽い突っつきは、戦略としてあってもいいだろう。そうすっとポコ女子(略した)としては、このCMいかに素晴らしいか、それが今まで自分たち批判してきたものと180°正反対であるか、盛んに発言せずにはいられないわけだ。もうそれはどうしてもそうしなくてはいられないわけだ。ポコポコ女子としては。

  

そこに到ってはじめて、かねてより用意してあった全く同じプロットの女版を出す。じつはこれが本命。男版は囮だ。ハニートラップってやつだ。このちょいエロCMを目の当たりにしてポコ女子たちは言葉を失うが、時既に遅し。何しろ自分たちがはっきりと承認を与えたあとだ。あまつさえ自分承認正当性で吹き上がってる真っ最中だ。ここで大事なのはポコ女が盛んに反論してる間は決してこのポコポコものダブルスタンダードを指摘しないということだ。何が正しいか、そんなことはどうでもいい。とにかく言いたいことを言わせておく。大事なのはいかに女をエロく描いたCMを誰にも気兼ねなく制作放映し、またそれを観て楽しむことができるかだ。ポコっ娘たちも、じつをいえば半裸のオトコの出てくるちょいエロCMを何の気兼ねもなく楽しみたいと思ってるわけだから、この流れはむしろ大歓迎だ。大歓迎なんだけど、ただそうは言わないだけだ。これはポリティカルでありコレクトである、と、そう言うだけだ。世の中とはそういうものだ。

  

結局男も女もどっちも観たいと思ってるんだからウィンウィンだ。勝ち負けの話ではないのだ。カチカチだ。カッチカチのウィ~ンウィンだ。

この方法副産物として、CMには男と女キャストを同数雇うことになる。雇用機会均等法だ。まさにいいことづくめだ。ポコ気味男女均等法だ。

2017-08-20

https://anond.hatelabo.jp/20170820190451

この事故を起こさないには親が海辺地雷原のように扱い、常に子供の前を歩き自分足跡だけ踏ませて前を掘りながら進むしかないのよね

アドバイスしてる人達はそこまで求めてない、サンダル履かせろと言ってるだけと思うかもしれんがそれは的外れなわけで

そこまで求めてる自覚のない人達無責任犯人と親の責任を同列に語るのを見るのに疲れた

普段海辺に行かなくて知らないのはしょうがないけど

炭以外にも色々落ちてて危ないから裸足で砂浜は駄目だよって聞いて

そうか気をつけようじゃなくて「何言ってんだ炭を埋めるのが悪い」を繰り返す人らは頭が悪い

https://anond.hatelabo.jp/20170820113340

IvoryChiはどうして僕にスターをくれないのという逆恨みストーカー(shields-pikesか?)

人が人に直接危害を加えるレイプ放置された物を踏む怪我を混同するキチガイ

海辺に落ちているゴミが人を追っかけて殴って命の危険晒すかよ

性犯罪へのアドバイスが叩かれるのはそのアドバイスが役立たずだからだよ

2017-05-26

ロッキンにアニメグループ

出るのは構わないし、オタクだろうとなんだろうとマナー良く楽しめるなら初参加どんと来い。なのに、何故かオタク同士でマウンティングしてて面白い

どうして自分がロッキン行ってたから他のオタクより凄いんだ?

なんでロッキン出たから一流アーティストになるんだ?

あとチケット高い言うけど、色んなアーティストをちょいちょい聞いたりできるんだから安いと思うけどな。

なんかロッキンに変な幻想持ちすぎ。海辺公園野外フェスですよ。ドームとかの方が良いですわ、ウッドストックじゃあるまいし

2017-02-05

1文字大和言葉同音異義語

日本語同音異義語が多い」という風説に挙げられるのが漢語ばかりなので、大和言葉の例を調べてみた。

やまとことば古語or現代漢字英訳現代複合語地名に残る例備考と個人的感想
footあし足掻く、足立(埼玉県東京都) 
thatあれ 
weわれ吾妻(群馬県) 
five五十路 
五十fiftyゴジュウ五十鈴(三重県) 
youてめえこき下ろすときに使う二人称とのこと
sleepねる 
cormorant 
rabbitうさぎ 
handle 
older brotherあに中大兄皇子 
inletいりえ江戸 
deulkkaeゴマ荏原(東京都) 
foodえさ餌付けジビエ」はフランス語
branchえだ梅ヶ枝餅 
Chinese hackberryえのき榎町[なみえまち](群馬県) 
mosquito 
thatあれ彼方 
鹿deerしか鹿島(茨城県)(佐賀県) 
placeバショありか 
tree 
pestleきね杵築(大分県) 
tuskきば象牙[きさのき] 
sakeさけ神酒 
fortとりで茨城(茨城県)
leekねぎ分葱 
hair 
mealショクジ朝餉、昼餉、夕餉 
daysダン 「ハレとケ」のケもこれではないか
becauseゆえに 
child 
powder削り粉、薄力粉 
silkwormかい春蚕 
basketかご伏せ籠 
tree木立、木漏れ日 
thisこれ此方 
バショあそこ 
そう「さもありなん」 
arrow 
nest 
鬆立つ 
blindすだれ 
shoalなかす天王洲アイル(東京都) 
簀巻き、すだれ 
back 
fordあさせ「立つ瀬がない」 
husbandおっと 
dressおめしもの 
backせなかそむく 
thatそれ 
name 
greens 
side dishおかず酒の肴 
Iわたし 
baggage 
red earthあか 
ballたま八尺瓊勾玉 
ballたま 
marshぬま 
field 
sound 
price 
root 
peakみね筑波嶺[つくばね](茨城県雅称)
field 
1幅は37.9センチメートル 
tooth 
edge 
leaf 
edgeはし 
the Sun 1日を表す場合、「は」は単数形複数形は「か」。「ひとひ」→「ふつか」
fire 
shuttleシャトル 
iceこおり氷室氷川神社(埼玉県) 
gutterとい 
brown bearひぐま 
Japanese cypressひのき檜原(東京都) 
fart 
tier二重まぶた 
directionあたり水辺、海辺、古[いにしえ] 
houseいえ一戸九戸(岩手県青森県) 
upsideうえ 
earthenware potかめ鍋[なべ] 
prowへさき 
kitchen rangeかまど 
directionホウコウ行方[ゆくえ] 
sail 
spike 
true 
opening 
eye眼(まなこ)、まつげ 
body 
fruit 
winnowing basket 
spiritかみ海神[わたつみ] 
waterみず水戸(茨城県) 
eye 
bud 
womanおんな 
海藻seaweedカイソウわかめ「め」は食べられるもの、「も」は食べられないもの
algae 「め」は食べられるもの、「も」は食べられないもの
bottomsボトムス 
mostもっと最中、最寄り 
valley《備考参照》渋谷(東京都)(神奈川県)、谷津(千葉県)「やと」「やつ」「やな」「やち」など。
homeいえ 
more and moreいよいよ弥生 
spokeスポーク 
circle 
weわれ 
wellいど 
rushいぐさ 
cord 
manおとこ牡牛 
ridgeおね 
tailしっぽ枯れ尾花 
現代語だけに絞った表
やまとことば古語/現代漢字英訳現代複合語地名に残る例備考と個人的感想
cormorant 
handle 
mosquito 
tree 
hair 
child 
powder削り粉、薄力粉 
nest 
鬆立つ 
back 
name 
greens 
baggage 
sound 
price 
root 
field 
tooth 
edge 
leaf 
the Sun 1日を表す場合、「は」は単数形複数形は「か」。「ひとひ」→「ふつか」
fire 
fart 
sail 
spike 
true 
opening 
body 
fruit 
winnowing basket 
eye 
bud 
algae 「め」は食べられるもの、「も」は食べられないもの
circle 
cord 
ことわりがき

2017-02-02

過去わたしに言いたいこと

大学4年生。春から院生。専攻は言ったら特定されるくらいニッチな分野。日本語の関連論文探したらうちのゼミ卒業生名前ばっかり出てくる。バイトは2つしてる。春からは減らしたいけど。正直言えばもう今だって減らしたいけど。

これが現状。

学会の準備とか論文執筆とか(まだ慣れなくてひとつ文書くにもすごく時間をかけちゃう。早くたくさん書けるようになりたい)資格試験の準備とか(指定科目の単位を取れば受験資格がもらえるよ系のやつ。かっこいいから取るけど正直将来は履歴書資格欄を埋める以外の役には立たなさそう)、あと引越しの準備で非常に忙しい。これだけならまだマシなんだけどこれにバイトが2つ捻じ込まれてる。増田眺めてほーんとか言ってる場合じゃない。けど、どうしても論文以外の文章を書きたい気分だし書かなきゃずっと考えっぱなしになっちゃうから書く。

未就学時の幼いわたしへ。

きみはどうしようもないブスだ。親はブスと言いつつも可愛がっていいブランド服とか着せてくれるけど豚に真珠とはまさにこれ。馬子にも衣装とすら言えない。祖母は「整形すれば大丈夫よ」とか言う。大丈夫じゃねえよ。

でも、案ずるな。成長とともに自然にマシになるから。今だって美人とは言えないけど、平均的な女の子って感じの顔立ちにはなれてる。高校に上がる頃から親とかも「あんた可愛くなってきた?」みたいになるから。案ずるな。

それから、2歳の頃にあなた自主的公文に行きたいって言い出して親に通わせてもらってたけど、それはめちゃくちゃ英断。2歳でその英断ができるあなた神童。結局あなた高校2年くらいまでずっと公文を続けることになるし、そこで培った学力だけでなく、継続したという事実が今のわたしを形作っている。

でもな、将来の夢「りんご」って、お前りんごにはなれねえよ。椎名林檎だってまだデビューしてないだろ

小学生わたし

過去の一時期まで、わたしはずっと小学生の頃が人生ピークだと思っていた。そう思っていたくらい、小学生わたし生活は充実していた。そのまま元気に生きて。でもね、ピアノもっと楽しく弾いていいものだし、楽しく弾けるまでは苦しいけど、もうちょっと努力してもよかったんじゃないかな。あと、男の子もっと優しく接してあげなさい。かわいそうでしょ。噛んだりしちゃだめ。

中学生わたし

髪、伸ばした方が可愛い気がするよ。あともうちょい痩せろ。デブまではいかないけど、いや、やっぱデブかも。あと3kg落とすだけで大分よくなるよ。体育が苦手で辛かったね。高校に入ったら周りが似たり寄ったりの運動音痴だらけになって体育が楽しくなるからちょっとだけ我慢しな。

今になって思い返すとあなた友達ほとんどいなかったし、時々嫌がらせとかされたりしてうわぁって感じだけど、そのことで一切気に病むことなく、ひとりでも明るく生きてたのは本当にすごい。でも、授業中に授業内容を理解してるわけでもないくせに関係ない私語でギャーギャー騒いだり生意気な口を聞く子たちが本当に嫌いで心底死ねと思っていたよね。その嫌いな気持ち死ねと思う気持ち、口や行動に出すべきではないけど、でも、大切にしてね。そういう尖った感情も、成長につれて抜けてしまものひとつから。今、わたし偏差値でいうと10〜50くらいのアホな中学生の面倒を見るバイトをしてる。彼らはまさにあなたが嫌いな子たちと同じ雰囲気を纏っている。うるさい。でも、わたしはあの子たちが可愛くて仕方ない。年上の余裕ってやつかもしれないけど。ウザい死ねと本気で思えるのは今のうちだけだから、精一杯憎みなさい。

高校生わたしへ。

つらいことがあります。どうしようもないことです。でも、少しだけ。もう少しだけ、あなたに行動力があれば、同じ結果でもまだマシな気持ちになれたかもしれない。いずれにせよ、その出来事は避けられません。あなたはしばらくそれを引きずる。でも、あまり悲しみすぎないで。忘れないでいることは大事だけど、ずっと覚えていることはずっと悲しんでいることではない。あまりにも大きすぎて周りが見えなくなっているかもしれないけど、あなたの周りには素敵なもの楽しいことも溢れている。それも、忘れないで。セーラー服自転車に跨るのが楽しかったこととか。セーラー服自転車なんて、高校生ときしかできないサイコーキラキラしたやつだから、存分に走り抜けてね。坂道キツくてヒーヒー言ってると思うけど、まあそのうち慣れるよ。

あと、海辺は風が強くてすぐスカートがびゃーってなるから、ちゃんと中にスパッツなり短パンなり履きなさい。

あと、勉強、サボらないでよね。あなたのおかげで今のわたしハチャメチャ苦労しています。そんなんだから第一志望落ちるのよ。でも、あとでいろんな意味で落ちといてよかったって思うようになるから、それはそれでまあいっか。

大学に入ったばかりのわたしへ。

初めての一人暮らし、慣れないことだらけだろうとは思うけど、ちゃんと部屋の掃除とかしてね。第一志望ダメで後期滑り落ちてきたところに進学したからって、あんまり腐らないように。ここにも面白い学問がたくさん転がっています。やりたかったことへの道が閉ざされたからって盲目にならないように。そもそも道を閉ざしたのは己の勉強不足なんだし。

途中、突然鬱病になります。腕はずたずた、酒に溺れ、暗い部屋に一日中引きこもって動けなくなります。鬱になることは仕方ないとして(?)、現実的アドバイスをしておくと、剃刀とかカッターでのリスカはやめといたほうがいい。明らかにうわっリスカ痕じゃんみたいなのが残る。まあ時間が経てば綺麗になるけど、それでも近くで見たらまだわかっちゃう。じゃあ何ならいいのかっていうと、百均でノコギリ買ってきなさい。それで、ギコギコしちゃだめ。腕に叩きつけろ。簡単に流血するし、皮膚が切れるだけじゃなくて単純に打撲の衝撃も加わるからダメージは大きいけど、百均クオリティのおかげで傷は深くならないし、一つ一つの傷が小さい点だから治りが圧倒的に早い。治ったあとも綺麗。ノコギリを使いなさい。

そのうち、目が覚めます

自分自分人生主人公であることを思い出して、主人公らしく生きてください。

いいところとだめなところを挙げていったらだめなところのほうが多い人間ではあるけど、それでも、わたしあなたを愛しています。これからも愛し続けられることを望んでいます

2017-01-31

http://anond.hatelabo.jp/20170131094602

沙は海辺の砂みたいなものを指して

波に揉まれた砂のような洗練されたイメージ

大海のようなおおらかさを連想させるらしい

単純に夏っぽいイメージ人名に選ばれることも多いってさ

耶は内省父性を表す文字らしくて

キリストを指す文字でもあるらしい

そのために利他的で人を導くような人間に育ってほしいという気持ちを込めて名前に選ばれるっぽい

夏生まれマザーテレサみたいになりたい子にはぴったりの名前だね!

2017-01-29

真冬海辺砂の城を作る

幾つも洗い流されてきた礫礫の最後の煌めきのように砂を捏ねる。砂の城を作っている。僕らが城作りを諦めた頃夕べの海は飲み込み天地を返すダロウ

さようならカタツムリ

さようなら厚化粧。

「好きです付き合って」=「あなたと合体(セックス)したい」なの?

告白されて、まあいいかと思って付き合い、後日即性交を求められたのでやんわりと拒否したら

「でも、僕の気持ち受け入れてくれたよね?何でやらせてくれないの?」

ということが何度かあった。

え?そういうことなの?

まり

好きだなー=セックスしたいなー

好きなことを匂わせる=セックスしたいことを匂わせる

隠しているつもりだけど好意がだだ漏れ=隠しているつもりだけど性欲だだ漏れ

友達が「あいつ、お前のこと好きらしいよ」=「あいつ、お前とやりたいらしいよ」

ということになるのか?

もしそうだとしたら、私は悲しい。


既に第二次性徴期を迎えた我々には、もう純粋な(性欲が介在しない)恋愛をすることは不可能なのだろうか。

海辺で砂のお城を作ったり、手をつないだり、一緒に散歩したりするだけでは駄目なのかな。

2017-01-12

自己中で何が悪い

テクニックで人集めができる社会

情報が賢い者からそうでないものに流る時代ではなく、現代愚かな者が欲しがる情報を作り出す時代である

雑誌アフィサイト作成に携われば、そのテクニックは誰でも身につけられる。

簡単に儲かる仕事、都合のいい恋人が見つかる物語、作られた夢、難病が治る魔法利己的な人を肯定する思想

これらはすべて、愚かな者が求めているモノなのだ

俺たちはそれを垂れ流してやり、金を得る。

 

でも、人類の将来に必要であろう治安の持続を考えれば、これらは毒にしかならないのも知ってる。

グレーな仕事をしてきた同僚も、家族を持ってからかなり丸くなった。

自分の周りのことだけを考えるだけではダメだという危機感を俺に語るようになった。

犯罪すれすれの仕事をしてきた人間がだ。

だが、俺もその言葉に納得するようになってきた。

社会還元することの大切さをようやく分かってきたんだ。

進歩の無い安定は、海辺砂の城を作り続けるような人生に思えてくる。

守る者ができ、その安全について考えていくと、やはり(みせかけだけでも)利他性が重要だと経験で学んだのも大きいだろう。

 

町の安全を守っていた同級生が、俺の羽振りのよさにバカバカしくなって仕事を辞めてトラブルを起こしたり、

大手に入った優秀だったやつが、冴えなかったコンプレックスを爆発させて今では工場で働いていたりする。

自己実現多様性個性、本当の自分

そんなものは、実は俺たちがけしかけた商品の一つに過ぎない。

最近ではその毒牙にかかった連中を見るたびに後ろ暗い気分になる。

お受験のために着飾るオバサン、奇抜な格好をして闊歩するにいちゃん、ネット自分の信じたいモノだけを検索するオッサン

毒に冒されたままだといつか回り回って自分以外のものも滅しちゃうぞ、と。

 

俺も歳とったなあ。

2016-12-27

週末は湘南で過ごす

なんか冬の海辺で過ごすのが流行っているみたい。というかなんか

雑誌でちらほら見かける。

かめの日に、茅ヶ崎とかの海岸でボーっとして甘めのビールを軽く飲む

そういう休日の過ごし方も良いかもしれないと思うこの頃。

2016-12-09

みかん物語

むかしむかし、ある海辺の小さな村に、みかんの木を育てているおじいさんが居ました。

その頃はまだ、みかんの木を育てているのは、そのおじいさんだけでしたが、

そのみかんの木から採れるみかんは、とてもおいしく、村で評判でした。

 

ある秋の日、おじいさんは、実ったみかんを、遠くの街の市場に持って行きました。

おじいさんのみかんはたちまち評判になり、とても高い値段で取引されるようになりました。

喜んだお爺さんは、それからせっせとみかん市場に持っていくようになりました。

ひと冬が終わって、春が来るころには、おじいさんは、家を建て替えられるほどのお金を儲けて、

たいへんなお金持ちになっていました。

 

村の人々は皆、おじいさんを羨みました。

「いいなぁ、僕もみかんを育てて街で売って、お金持ちになりたいなぁ」

そういう人たちに、おじいさんは快く協力し、みかんの木の育て方を教えました。

村では皆がみかんの木を植え、みかんを育て始めました。

やがて村じゅうの畑や山が、どこもかしこみかんの木だらけになりました。

「みんなお金持ちになれるかなぁ、ワクワク」

 

でも、お金持ちになるのは、簡単ではありませんでした。

みかんの木は、植えてから、実を付け始めるまでに、なんと20年間も世話して育てなければならないのです。

みかんの木を植えた後、20もの間、周りの草を抜いたり、水や肥料をやったり、

害虫駆除したりしなくてはなりません。でも、その間、みかんは実らないので、

みかんを売って収入を得る事もできないのです。

その間、おじいさんは、毎年みかんを売って、ますます儲ける事ができましたが、

それを見て真似してみかんを植えた人は、前よりも貧しくなってしまいました。

「でも、みかんが実り始めるまでの辛抱だ。みかんが実り始めたら、きっと金持ちになれるぞ。がんばろう!」

 

やがて20年が経ちました。おじいさんの真似をしてみかんを育て始めた人々のみかん畑にも、

やっとみかんが実り始めました。

「やった、みかんが実ったぞ。どれどれ、1つ食べてみよう」

 

そうすると、困った事がわかりました。最初のおじいさんと同じように美味しいみかんができる畑もありましたが、

半分ほどの畑では、食べられないほど酸っぱいみかんばかりだったのです。

 

最初は、それぞれの農家が、それぞれ箱に詰めて、遠くの街の市場に持って行きました。

おいしいみかんは高く売れますが、酸っぱいみかんは誰も買ってくれません。

20年もかけて、頑張って我慢してみかんの木を育ててきたのに、すっぱいみかんしか実らなかった農家は散々です。

 

「これじゃぁあんまりだ。20年も頑張って来たのに、結果がこれじゃぁ、可哀そう過ぎる」

そういう訳で、村のみんなで集まって、どうすれば良いか相談しました。

「おいしいみかんが出来たのも、酸っぱいみかんになってしまったのも、運のようなものだ。一緒に同じように頑張ってきた事に違いは無い。

から、両方のみかん区別せず、混ぜて売りに行こう」

そういう話になりました。

 

さっそく、次の日から、おいしいみかんと酸っぱいみかんを混ぜて、市場に持って行きました。

市場ではどんな値段で売れるでしょう? 

おいしいみかんと同じ値段で売れるでしょうか?

おいしいみかんと、酸っぱいみかん中間の値段になるでしょうか?

それとも、ぜんぶ酸っぱいみかん扱いされてしまうでしょうか?

 

残念ながら、結果は最悪でした。味見で酸っぱいみかんが混ざっている事に気が付いた客は、

すっぱいみかんと同じ値段でしか買ってくれなくなってしまったのです。

 

村ではまた話し合いました。

「味見をする客は、箱の上の方のみかんしか味見しない。だから、箱の下の方に酸っぱいみかんを入れて、上の方においしいみかんを入れれば、

おいしいみかんと同じ値段で売れるんじゃないか?」

 

早速、試してみました。

最初の日は、とてもうまくいきました。味見をしたみかんがどれもおいしかったので、客はおいしいみかんの高い値段で全部買ってくれました。

でも、次の日には散々でした。下の方には酸っぱいみかんが入っている事に気が付いた客からクレーム殺到しました。

その悪評は、またたくまに広まり、その村は信用を失ってしまいました。

それ以降、その村のみかんをまともな値段で買ってくれる人は誰も居なくなってしまいました。

 

村の悪評のせいで、どうやっても高い値段で売れなくなってしまったので、村の人々はだんだんと諦めて、みかんの木を育てる事をやめてしまいました。

いったい、何がいけなかったのでしょう?どうすればよかったのでしょう?

 

そして、最後までみかんを育てていたのは、結局、あの、おじいさんだけでしたとさ。

 

2016-10-20

http://anond.hatelabo.jp/20161020142052

ならルールに、乳首や陰部を隠すほかに発情や恥じらいの表現及び異性を意識している描写禁止というルールを加えておけばいいんじゃね?

快活な女の子海辺水着で腰に手を当てて仁王立ちしてる絵なら、二次元でも誰も文句言わないと思うしな。

2016-10-01

今日人生さいごの日だったら何する?

先程、下記の記事を見た。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/49798

今日人生最後の日と思えば、生きるのがこれだけ楽になる

三千人を看取った病院長が気づいたこと」


紹介されている本は未読で、この記事も流し読みした程度なのですが、

自分今日人生さいごの日だったら、何をするかなあ、と考えたので、書く。


・・・

あさ目が覚めて、これが最後の1日だったら、

まずお風呂に入ってスッキリして、気持ちの良い恰好をする。

外にお出かけしても良い程度、鏡を見て、じぶんでいいねーと思える程度に、

シュッと(化粧もして)整えた、さっぱりと気持ちの良い格好をする。


部屋やPC内にに見られて困るようなものはないので、このへんはそのままでいい。

各種アカウント類は整理しといた方がよいだろうか?ID開放のため。でもめんどうだなあ・・・まあそんなにないし、いいか

・・・

それから、お出かけする。

お気に入りの本、あと現金100万円くらいおろしていく。

本は、夏目漱石草枕」と、、、あとジッドの「狭き門」とか、それともアラマタ大辞典とかにしようか。重いか

草枕さえあればいいかなあ。

・・・

準備ができたら、ガソリン満タンにして

助手席にはお気に入り・・・相棒ぬいぐるみを乗せて、出かける。

どこか気持ちのよいところへ向かいます

好きな音楽をかけて一人で車を運転をする時間

私はとてもとても好きなので、どこまでも行っちゃいそう。

気候がよければ、どこか広ーい公園へ。

街中じゃなくてあんまり混んでないところ。

シンガポールのボタニックガーデンのようなところがいいなあ

まあここはシンガポールじゃないので、

土日になると家族連れでにぎわう系の公園の、気持ち良い木陰を探す。

気候がわるかったら、広い図書館か、お気に入りカフェでもいい。

気分によって適当に海まで行ってもいい。

もうさいごで何もこわいものはないので、奴(ぬいぐるみ)も

いっしょに連れてって隣にすわらせます・・・幸せ・・・


そうやってふらふら好きにしたら、夜は

ひろーーくてきもちいいところで自分は何もせずに

すべてが準備されるようなところで過ごしたいので、良いホテルに泊まります

満室なら残念です。

携帯電話はおいていくつもりなので、いきあたりばったりで

まれるところにとまる。

・・・

もしもその日の終わりにバタリと息の根が止まってしまうなら、ホテルはナシ。

どこか誰もしらない場所で、つまり猫が死ぬときにふっと姿を消して死にざまを見せないように死ぬのが一番理想なので

よいところを探して山へ分け入って分け入って、そっと山の肥やしになりたいなあ。

もしくは満潮時に身体を連れてってくれるような海辺にいくか。

その場合は車はおいて単身そういう場所を探さないといけないので、

事前にいろいろ調べないといけない。たいへんだな。

・・・

しかし一方で、家族は私のことが大好きなので、

きっと葬式などをあげたいだろう。

葬式は残された人たちのためのものであります

となるとやっぱり身体はわかるところに用意しておかないといけない。

しかし、最後家族のもとへは赴きたくない…ひとり穏やに過ごしたい…

そうして、そうっと、すぅっと、消滅したいのですが、人間社会的生物なので、なかなかそうはいかないようです。

あと、ありがたいことに、愛すべき友人たちもいるのですが、

何か伝達したほうが一般的にはよいかとも思うのですが、

ただ私は彼ら・彼女らが幸福であればよくって

彼ら・彼女らの幸福は、基本的はいから死ぬわたくし以外のものがもたらすであろうから

別のここで何か最後に一手かかわりを持とうとする必要はないと考えまして、

連絡などはせずそっと早くに忘れてもらうのがいいよなあ、と思うのだった。

・・・

・・・

と一通り考えてわかったことは、やはりというか、なんというか、

私が求めているのは、穏やかにひとりでそ・・・っと何もせず何もおこさず関わらず

自分好みの概念を眺めて過ごすことのようだった。

私は私さえ身体的に快適ならば外部の世界はわりとどうでもよく

ある意味非常に自己中心的のようであった。

お気に入りぬいぐるみは要はもうひとりの自分なのである

自己との対話をする際の、よりしろなわけです。

わたしにはわたしがいれば完結して満足してしまうところがあるのだった。


実際には今日私は死なないし、私のことを好きな家族をぽいっとするほど薄情にもなれないので、

漫然としごとをして漫然と好きな本をながめて漫然と人の面倒をみて漫然と生きるのであった。

2016-08-22

勝手に答えよう(シン・ゴジラへの一省察

不満点はそれだけか(http://anond.hatelabo.jp/20160822144854)の突っ込み面白かったので勝手に答えてみる。なお当方は一応2回見た。

さて増田の疑問の半分くらいは「非常時なんだから仕方ねえ、という意味リアル範囲内」と感じた。これは個人的感覚避難者の行動も、巨災対メンバー挙動も。私物持ち込みにしたって、そもそも非常時のほぼ非正規組織の中でのことなんだからセキュリティレベル下げ本人の希望最優先でとなるのも納得できなくはない。ただ、「地震の時のように避難するのはおかしい」というのは、作中描写があったので(都庁本部で「対策マニュアルがない」と問題にしているシーンと、消防隊員か何かが「地震用の避難マニュアルでは役に立ちません!と本部らしきところと通信しているシーンが有ったので、多分そういう点も柔軟に対応できず結局既存地震マニュアルしか避難指示が出せていないと見ているものに悟らせ、絶望感が一段と増す描写)この点については、特に不審には思わなかった。地下鉄民はゲロから助かるのか、という点は、まあ東京地下鉄防空壕使用になっているという都市伝説でもって勘弁してやってくれ。そこは国家機密なので(笑)

それよりも、あらためて増田の指摘で気付かされたのは、振動の少なさ」「逃げ遅れ」「海自の見失い特にコレは、鑑賞時に自分もやや引っかかっていた点なので、それを思い出させてくれたことを感謝したい)そして「地面踏み抜かない」といった非常によい指摘から、明確に一つの結論が導かれるということだ。上映中、これらの点について、自分がそれほどの違和感を感じなかったのはなぜか、ということ、それから、今回のゴジラの最大の特徴であるあのゆらゆらと宙に揺れる巨大な尻尾違和感とを含めて、それにこたえたい。


ここから導かれる結論は、シンプルだが「あのゴジラは実はスカスカなのだということだ。もちろん一定の重量はあるだろうが。一番最初総理記者会見は、今から思えば伏線だったのだ。「陸上であの巨体の生物自重を支えられるとは考えられない、だから上陸はしない」と。だが上陸した。なぜか? 答えは簡単だ。「巨体に見合う重量がないから」だゴジラのもたらす圧倒的な破壊のせいで、劇中の人物も、見ている我々もうっかり忘れそうになるのだが、今振り返ってみればおそらくそなのだ。見ている人が、どこかで「重量があまりないこと」にも心の底で気付けるようにした様々な仕込み…それが増田の指摘ポイントなのではないだろうか。

海自が見失った原因もおそらくそこにある。まあ、レーダーまで装備する(笑)生き物なのだからソナー打ち消す能力くらいあってもいいのかもしれないが、海中でいったん質量に見合った大きさに戻ったとみる(そして上陸前に海辺まで近づいてから巨大化した)のが妥当ではないか。「折り紙、食べてないんだ」という間准教授気づき重要だ。折り紙の鶴のように中身がないのだ、最初から。だから時間にあれほど爆発的に巨大化できたのだ。外殻こそ固いが内部はスカスカ…というのは、バンカーバスター命中シーンでも思えば描写されていたようにも思う。本来あれは、外殻を突破して内部を破壊する爆弾だったはずだ。だが、想定外スカスカな内部のため、ゴジラの体をあっさり「突き抜けてしまった(だから内部にはそれほどダメージを与えることができなかった)」のではないだろうか? また、血液凝固剤があれほど一気に巨体に浸透したのも、東京駅真上にいたのに(地下30mまであるのに)地盤を踏み抜いていないことも。あれほどの銃弾爆弾を跳ね返す体皮の固さを持ちながら、列車突撃ビル崩壊といった質量攻撃に意外ともろかったことも。こう考えると、劇中の様々な謎が解けそうな気がする。

自分が、増田の指摘した点について、正直鑑賞中に上のようなことを考えて納得していたわけではない。あくまで「不自然に感じなかったのは、うっすらとこういうことを感じていたせいではないか」と、後付けで言語化してみただけだ。異論反論は認める。できれば二度目の観劇を踏まえて。

http://anond.hatelabo.jp/20160822144854

(追記)

一個忘れてた。「パターソン日本語ます問題」。これは、まあアレだよ。その分英語上手くないところから推察して、つまり忙しい両親でなく被爆一世である日本人祖母に育てられたんだよ! 日本語上手いのに敬語苦手なのもそれが理由だよ。そのせいで子供のころからいじめられてきて、それが彼女の強烈な上昇志向アメリカという国へのプライド原動力になってるんだよ。以上、解決

2016-08-15

友人がリゾネットマルチ商法)にはまって、俺がやったこと。

友人がリゾネットマルチ商法)にはまって、俺がやったこと。

年初くらいから友人がおかしい。

冴えなくて他人と交わるのを避けるようなオタクだったのに

合コンパーティーで忙しいわーw」

などと言いだすようになった。

友人はfacebookやインスタでホテル海辺で遊んでいる写真

やたら外食している写真をUPするようになった。

ハッシュタグ

#ビジネス #遊びが仕事 #感謝 #成功 #指名

意識高い系ってやつだ。

はてなユーザー嘲笑対象になるようなタイプになってしまった。

ある日、彼にルノアールに誘われた

コーヒーもそこそこにホチキスで閉じた紙を見せられた

「いいからこれ読んで、いいことが書いてあるから

・・安く旅行できる権利商品にしたマルチだった。

マルチは友人とお金と信用を同時に失うからやめておけ」

忠告したところ、友人は逆上。

年金不安だしリストラも怖いか経済的自由になるためにやっているのに邪魔をするな!」

と言い出した。大声で。

ルノアール店員さん、お客さんに迷惑がかかっているのと、

マルチターゲットになったことが恥ずかしくて俺は急いで退散した。

本当に人が変わってしまったので、説得してやめさせるのは諦めた。

いっその事、全部お金もつぎ込んで身ぐるみ剥がされてしまえばいいと思うようになった。

そうすれば目が覚めるはずだ。

俺自信はそのリゾネットには入っていないが、最近は友人を応援している。



昔の友人ならこんなくさいセリフに反応しなかったのだが、

マルチに夢中になってからはこれらの言葉が劇的に刺さるらしい。

そのたびにリゾネット勧誘してくるがその都度丁重に断っている。

マルチの予定でパンパンな彼は忙しそうだが充実感も感じているみたいだ。

例えるなら地獄のミサワのような感じ

「忙しくてつれーわー」「寝てないわー」「今週末もセミナーだわー」

こんなことばっかり言っている。

友人はそんなに金を持っているわけじゃないので、長くは持たないと思う。

もし友人もお金も失って俺を頼ってきたら、助けるべきか突き放すべきかで今考えている。

やっぱりマルチにハマるようなやつだけど。根はいいやつだから

2016-08-13

http://anond.hatelabo.jp/20160812201052

何事にも人によって向き・不向きがあるよね。

自分海辺ジンギスカンやった時、明らかに肉を狙ってるカモメの群れが気になって気になって、楽しいとか感じなかった。

気が合う人とかそういうのではなく、自分の楽しみ優先で周囲の事を適度に忘れられる人が向いてる。

2016-08-12

なぜこれ以上悲劇をくりかえす必要があるのか!

俺は悲しい。とても悲しい。

今年の夏も、また、あの被害が繰り返されているからだ。

それは何を隠そう、水辺のレジャーだ。

そう、また水辺のレジャー日本国民が次々と命をなくしている。

なぜ君たちはこの惨状沈黙するのか。

なぜ君たちは無辜の民が死んでいくのを放置するのか。

なぜ君たちは座して死を待つのか。

毎年、毎年、毎年……。

あれだけ注意せよ、と言っても繰り返される悲劇

海、川、プール、そうした水辺のレジャーが我々の仲間を殺す。

今日海辺で男女の若者が死んだニュースを耳にした。

彼らは青春を謳歌していたはずだった。そこには恋の予感もあったはずだ。

いつしか愛の花が咲き、少女たちは碧い海の中で大人になったかもしれない。

しかし、何が彼らの命を絶ったのか? 水辺のレジャーだ。

ああ、何と恐ろしい所業か! 水辺のレジャー

我々は何かを変えるべき時にきた。

我々は、水辺で遊ぶ、という野蛮な慣習を改めるべきなのだ

確かに、そこには巨大な利権構造がある。

だが、その利権のために数多くの死するべきではない命が失われる現実がある。

その現実に、目を背け続けていいのだろうか。

我々は戦うべきなのではないだろうか。

否、我々は戦う!

若者たち青春を奪ってはいけない。悪しき水辺のレジャーに鉄槌を!

水辺のレジャーという巨大利権を打倒し終えたとき

私達は本当に、真に平和な夏を迎えることができるはずなのだ……っ。

2016-07-28

諸星大二郎GOやりたい

●●GOやりたいっていう話はみんな食傷するほど読んでるだろうねごめんね

海辺にはあんとく様

雄大に歩くカオカオ様

餓鬼ヒルコ雑魚のようにわらわらおります

タケミカヅチがおーん

ヨグはすばしっこい

先生の奥さんは萌えキャラ

回復アイテムは、稗田さん好物のうな重

ていうかどうやって捕まえんの無理でしょーーーーーーーーーーーー

2016-07-18

今日海の日増田割り和田酢魔日野美海ウョキ(回文

今日海の日よ。

と、言っても海とか最近行ってないわね。

でも、行けたら、

それこそ海でやるベタなことしたら楽しいと思うわ!

スイカ割りとか、

パラソル立てて海水浴とか、

バーベキューとか!

夜の海辺の花火とか!

私の楽しかったのは、

海辺フライパン持参して、

火をおこして、

焼きそば作ったのが楽しかったわ!

外で食べるそう言うのって、

なんでああも美味しいのかしら!

家で食べる焼きそばなんてUFOで充分なのにね!

あのさ、

夏と言えばお祭り屋台のそういう食べ物も美味しいじゃない。

こないだ、夜の夜店で見た、

30cmくらいある、

それは長い長いポテトフライがあって、

こんな長いジャガイモないわよね!?

これなんなのかしら?

そんな、出所が分からない訳の分からない物を

食べて美味しいってションテンが上がるのも

夏の醍醐味よね!

でも、ほんとあの芋なんなのかしらって、思ったわ。

うふふ。

素敵な海の日をね。


今日朝ご飯は遅い朝だったので、

冷コーにしたわ。

まあ、お昼しっかりパスタでもこしらえて食べようかしら。

デトックスウォーター

今日も麦ウォーター

たまには本当にミカンとか使わなくっちゃね!


すいすいすいようび!

今日も頑張りましょう!

2016-06-18

VRの良質なネトゲがしたい

エロ系の話題からなんとなく見たこの動画が心の琴線に触れた

昔、ネトゲにハマった時の感覚を思い出した

フィールドをただただ走っているのが楽しい”当時の気持ち

広い広い大自然のいろんなフィールドキャラクター視点体験する、それだけで十分に楽しかった

上記動画のような、どこかの海辺田舎をただひたすら歩くだけでもすごく楽しいと思う

かわいい女の子やかっこいいオッサン、いろんなNPCもいたら楽しいと思うけど、それは2番目以降

仮想世界を楽しみたい

2016-05-31

[]2:増田の遠謀

 増田家(六)の崩壊増田中央部パワーバランスを一変させた。

 増田騎馬軍団を傘下に取り込み、はてな騎兵が一部使えます状態になった増田家(四)の存在に最も危機感を覚えたのは以前から増田家と対立している増田家(五)であった。

 彼らは使い慣れた道具である遠交近攻策を用い、増田海側の増田家(三)と密約を結んだ。

 海辺増田家が「今日から毎日港焼こうぜ!」にハゲむ一方で、平野増田家が陸路増田家に侵攻するのである

 しかも、ねらいは新しく増田家領になった旧増田家領であった。増田家の大軍に包囲された新参家臣の城、増岡城威信をかけて救うべく、放火の煙がくすぶる港町を背景に増田家(四)当主は出陣した。

 だが、それは増田の巧妙な罠だった。当初一万と見積もられていた増田軍は三万もの兵力であり、後詰め決戦にひきずり出された一万の増田軍は初手から包囲された。

 これまでは高度にシステム化された増田軍でも末端部分では補給問題があり、十分な兵力前線に送ることができなかった。今回は旧増田領を戦場選択することで拝金主義増田家(七)から必要物資を買い付け、側面から物資補給で大規模遠征可能としたのである増田家(七)の動向次第では補給が滞って破滅しかねない危険な賭だった。だが、増田家(五)当主増田家が境を接する増田家の巨大化を喜ばないことを察し、賭に勝ったのである

「してやられたか!」

 大軍の出現を目撃した増田軍は文字通り尻をまくって逃走した。

「敵が逃げるぞ。追え!」

 増田家の「イチジクの葉に蜷局蛇」の旗が風にたなびき、追撃戦が開始される。それは、

 人馬の足音は百千のいかづちの血に落(つる)かとうたがはれ、剣戟のひらめきけるは電のごとし(梅竹論)

 と言った情景で、恐怖のあまり増田軍はこぞって脱糞した。

 しかし、追撃する増田軍も仇敵を討つ千載一遇の好機に冷静さを欠いた。結果、増田軍の人馬が落としていった物に足を取られ、転倒する者が続出する。

 後方で起きている事態に気付いた増田当主は兵の立て直しを試み、反転攻勢に出た!

 前に出過ぎた増田軍の先鋒は乗り崩しを受けて、あえなく討たれる者が続出する。だが、増田軍の反撃は限定的であり、最終的に臭う戦場支配者になったのは増田軍であった。

 死者の間にあったのは腹の中身をぶちまけてから倒れるか、倒れながら腹の中身をぶちまけるか、その程度の違いである。

 画竜点睛を欠いたものの戦いは増田家の勝利に終わり、争奪地となっていた旧増田家領の支配権を広げた。だが、もっと大きな利益をあげたのは増田家の港町一方的被害を与えた増田家であったかもしれない。

 なお、しょうこりもなく増田家(八)が漁夫の利をねらって、増田出羽守指揮下の部隊を東の旧増田領に攻め込ませたが、苦もなく押し返されている。

増岡の合戦増田家対増田家。増田家の勝利!

前回

http://anond.hatelabo.jp/20160530121038

次回

http://anond.hatelabo.jp/20160601185528

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん