「ラスト」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ラストとは

2022-05-16

今見てもいける作品

ドラゴンボールですら、今見るときっつーという表現はちらほらあるかもしれんけど、

亀仙人セクハラとか。個人的には漫画は平気だけどアニメはきついな。

あとクリリンの扱いが不当に低いのが気になる。頼れる奴なんだよあいつは!!!!)

北斗の拳って今見てもそんなきつくなってるシーンなくない?と思った


当時から残酷と言われてたシーンは今見ても残酷だしな!HAHAHA

エロシーンなんかもほとんどない。マミヤ風呂場に突撃するレイくらいじゃない?

アイリ結構概念エロいけど。あくま露骨なのはなかったと思う。

ユダですらなんかねーちゃんはべらしてるだけだった(笑)


でも氏の本気のエロシーンは花の慶次エロかわくノ一(蛍ちゃんとかそんな感じの)

はしっかりクソセクシーだったのを鑑みると、ちゃんエロ描ける人なんすよ。

あえてエロ抑えて描いてたんだなーみたいな。

あと、普通美女と、めっちゃ美女の描き分けできるのすごいよな。(余談)

そしてラストリンとくっつかず、バットとくっつけて去るケンシロウ完璧に良い大人なんだよな。

ユリアの魅力がわからんくらいじゃない? まぁ今も昔もユリア好きって人おらんよな。空気からな…

以上おばちゃん視点だとこんな感じ

ゴム無しで感触変わるのは男だけだと思っていたが

ワイアラフォーソープ愛好マン

先日、馴染みの嬢に入りに行ったら、たまたまその日ラストの客となった。

今日、ワイさんで最後なんだよねー」

「そうなんや

「ワイさんて最近他の女の子エッチした?」

「してないけど何で?」

「フーン。じゃあさ、今日だけ特別に生でいいよ」

マジで!? 何で?」

最後から生中でも次のお客さんに迷惑にならないし。洗い流すの大変なんだよね」

「他の女の子としてないのにどういう関係が」

「他の子としてないなら病気もらってないでしょ」

「ちな〇〇〇ちゃん病気無いんだよね?」

殴るぞwww

ワイは葛藤した。病気が恐ろしいのでソープではゴム有りでしかしないことにしている(生サービスが噂される嬢には入らないことにしている)からである

しかしまさかの向こうからのお誘いである。うーむ

「〇〇〇ちゃんて他の男とも生やるの?」

「無くはないけどホント大丈夫ってわかってる常連さんとたまにだけ」

「そうなんやー」

ネットとかでも私が生やってる情報とか無いっしょ? あれ、生でした人が数人しかいなくて、ちゃんと口止めしてるからなんだよねー」

「そんだけ少ないなら書き込んだらバレるんやろね」

「そうだよー。だから書き込んだらダメ。どうする? 生が嫌ならゴム有りでいいよ」

そこまで言われたらヤるしかないではないか。正直めっちゃ久しぶりの生挿入の誘惑は強かった。

「うわーやべーやっぱ気持ちいいわ」

「男の人って皆そう言うよねー」

女の子は有っても無くても変わらんらしいね

「意外と変わるよー。カリの引っ掛かりとか」

「そうなんや。相変わらずイクの遅くてすまんやで」

「ワイさん遅漏だけどエッチが丁寧で気持ちいから遅くても全然大丈夫だよー」

「そう言ってもらえると助かるわー」

「やっぱエッチするなら30歳以上、アラフォーくらいの人がいいんだよね。だいたい丁寧で気持ちよくしてくれるから

若者アカンの?」

「全員じゃないけどだいたい乱暴でヘタだね」

君が女神か。

なお、次に入りに行った時は

「あれは、たまーにのサービスからね。また今度ね」

とのことでした。はい、わかりました。

以上が前置きでさ、プロ故の経験回数の結果としてのコメントなのか、こちらへの接客トークの一部なのか判断つきかねたんで女子の方にお聞きしたいんだけど実際ゴム有り無しで女子感触変わるもんなの?

あの嬢は増田を見てないのを確認済なのでここでコッソリ質問

2022-05-14

シン・ウルトラマンのどの辺がセクハラ的だったかという感想

※シン・ウルトラマンネタバレを含む個人的感想です。

下記を読む前に、作品をご自分の目で鑑賞されることをおすすめします。




















【この文章を書いた理由

楽しみにしていたシン・ウルトラマンをさっき見てきた。

昨日今日セクハラ描写話題になっているのを知って心配してたけど、

メフィラス星人の演技やゼットン解釈など、映画自体結構楽しめてホッとした。

特に大学から出向してる滝明久(有岡大貴)が自信を持って修めていたはずの専門分野への絶望、やるせなさ…からの立ち直りはかなりグッときた。

でも前評判の通り、浅見弘子(長澤まさみ)周りでセクハラ的と感じる箇所は複数あった。

Twitter見てたら浅見弘子へのセクハラとの話と浅見弘子によるセクハラの話が混在してて、ところどころ話が噛み合ってない。

フィクションの中での描写糾弾するつもりもないけど、前提が噛み合ってないのはなんか気持ち悪い。

それでセクハラ関連描写をまとめて、他のみんなが実際はどのポイントでつまづいてるのか知りたいと思った。

【作中のセクハラ関連描写

(気づいたところだけまとめました。見逃したくさんありそう)

A 浅見弘子(長澤まさみ)の撮られ方

気合いを入れるポーズ自分の尻を叩く)の多用

・下からアングルによる下半身の強調

・巨大化時のパンツ見えそうなアングルポージング

B作中の世間から浅見弘子へのセクハラ行為

・巨大化時に映像を撮りまくろうとする群衆

・巨大化時の映像が大量拡散される描写

失踪時の「美しすぎる元公安」的な週刊誌報道

・(神永により)同僚の前で体臭を嗅がれる描写

C 浅見弘子から他者への身体接触

・船縁由美 (早見あかり)の尻を叩く(同性へのセクハラ

・神永新二(斎藤工)の尻を叩く(異性へのセクハラ

D 浅見弘子から他者への発言

コーヒー自分に持ってこない神永に「男なら〜すべき」「(そんな行動は)モテない」と発言

(神永の行動を異常に把握・管理しようとする発言、滝の私物を見てオタク揶揄する発言セクハラというよりパワハラ的かも)

【分類】

おおざっぱに

ABが浅見弘子へのセクハラ行為

CDが浅見弘子からセクハラ行為

とまとめられそう。

【印象】

個人的には、ABよりもCDがキツかった。

1番気になったのはDで、

神永が自分コーヒーを渡さなかったことに腹を立て「そんな男はモテない」とねちねち責めるシーンは、非常に前時代的なセクハラ描写でげんなりした。

こんな発言がのさばる職場か…と一気に心が現実に引き戻されてしまって没入感が削がれ、残念。

他のキャラクター周りにはそう言った描写が少ないから、浅見弘子がセクハラパワハラが当たり前の星から来た外星人のように感じた。例えばそれが明確に指摘、改善される成長エピソードがあればまだしも、そういった描写がないのでモヤッとする。ラストウルトラマンのお尻を叩いてたし…

なんだか作中でセクハラされる・セクハラするキャラクターをどちらも浅見弘子に集中させることで、

「性をアピールする言動を行う女はセクハラしてもいい」「セクハラされるのは周りに性的な魅力を感じさせた被害者が悪い」といった間違ったメッセージ性がでてくる気がする。

映画が楽しかっただけに、セクハラ関連描写個人的には本当にノイズだったです。

2022-05-12

FF13の思い出

マッドマックス怒りのデスロードと共通性のあるストーリー構成なんだけど

主人公たちの動機がまったく納得できなくて、ラストダンジョンみたいなとこのデスを連発してくる敵がダルすぎて投げた

2022-05-11

最近読んだ小説と、BL雑誌

小説の方はBL無関係

『鯖猫長屋ふしぎ草子』(田牧大和

あらすじ

 舞台江戸時代下町、猫が一番威張っている長屋通称「鯖猫長屋」。猫描き絵師の拾楽は、故あってオスの美三毛猫サバとともに細々と暮らしていた。

 ある日、鯖猫長屋に一人の若い女性が越してきた。彼女の名はお智。独り身の若い女の独居なんて胡散臭いと、長屋の女達はざわつく一方、男衆はお智の美貌にそわそわ。ところがやはり、お智は厄介な事情を抱えていたようで、ひと悶着起きるのだった!

 

増田感想

 江戸時代小説を読むのなんてたぶん人生初なので、知らない単語が沢山あって、ググりの手が止まらない。そんなに長い小説ではないのに、読了まですごく時間がかかってしまった。でも、ここまで調べたんだから、もう江戸時代小説どんと来いや! って感じだな。問題は、私の記憶力が物凄く悪いってことだけど。

 長屋に表と裏があるなんて知らなかった。時代劇に出てくる貧乏長屋は「裏長屋」なんだな。なるほど。

 江戸時代ハートフル人情物かと思って読み始めたら、なんか思ってたんと微妙に違った。猫のサバのいばりん坊具合が想像の斜め上を言っていた。飼い主の拾楽に対するあしらいが杜撰でどS。つよい。そして猫なのに何でも解りすぎぃ。リアル寄りかと思ったら幽霊は出てくるし、拾楽はただのうらなりかと思ったらなかなかのチートぶりだし、成田屋旦那存在自体浮世離れ感がすごい。

 ふつう下町人情が挟まってきつつ、ハートフル人情物とは思えない少年漫画的な活劇シーンがあったり、まあ退屈はしなかった。

 登場人物のかけ合いがメインで、情景描写はほぼ死んでるぶん、知らない単語が頻出するとはいえ、頭をパァにして楽しめた。

 人気シリーズだったらしく、図書館文庫本10巻までずらりと並んでいたから、後で続刊を読んでみよう。


ボーイズラブアンソロジー Canna vol.83』

 今回はたまたま急展開な作品が多かった。そして人気作のいくつかが連載再開されて豪華な感じだが、全部で11作品しか載っていない……。私がこの雑誌を買い始めてそんなに長く経っていないけれど、今までで一番掲載作品が少なくないか? 大丈夫なのかCanna……。

とりま順番に各作品感想のみ。


シャングリラの鳥』第15話(座裏屋蘭丸

 前々回から主人公アポロもフィーもそれぞれ人知れず悶々と悩むばかりなので、ちょっとストーリーが中弛んでいる印象かも。その前の話(2巻収録分)がかなり盛り上がっていたので、落差が激しいというか。(単行本でまとめて読むぶんには気にならないほどの弛み感かもしれないが)

 で、やっと二人が劇的って訳でもなくベタに再会したのだが……、おや、なんだか道を外し始めたぞ。それはやっちゃダメなんじゃなかろうかという事をフィーが思いつき、窮状に陥って元気のなかったアポロがずるずると引き込まれしまった。

 テンションダウンしたところからこの流れは、楽しんで読めるかどうか微妙だ。共感力モラルガン無視力を試されつつあるのかもしれない。じつに不安だけど続きが気になる。


ブランクコード』第2話(サノアサヒ)

 うーん、第一印象よりは悪くない。でもいいともえんなあ。雑誌推し作品のついでに読むぶんにはいいが、前情報無しで単行本を買って読んだら、膝から崩れ落ちそう。バンドマンBLが好きなら他をあたった方がいいと思う。『ギヴン』とか。

『積み木の恋』第4話(漫画 黒沢要/原作 凪良ゆう)

 原作小説が読みたい!

『ロングピリオド』(古矢渚)

 グループ交際回。すっごい、王道少女漫画だなぁ。毎回読んでそう思う気がするのだが、王道過ぎてさっぱり記憶に残らないので、第1話どんなんだったっけと思って読み返した。王道の第1話だった。王道から一歩たりとも道を外したくない少女漫画好きの人にはおすすめできる、たぶん。

『嘘つきな愛を買う――オメガバース――』第7話(ポケラふじ子)

 前回までずっと、ドロドロな昼ドラみたいな鬱展開が続いていたので、主人公の悠生が可哀想過ぎて読むのが辛かったのだが……。

 うひょーー!! ついに悠生がブチキレたwwwwww しかも、ぷっつんした時の心の中の第一声が、

「くっっ……さいな」

(※攻めの恭悟が他所のΩの匂いをぷんぷんさせて帰宅したので)

 って最高wwwww

 キレにキレて反撃に出たところで次回に続く。頑張れ悠生ちゃんwwwww

 しかし、悠生のモノローグで、元々自分はこういうキャラじゃなかったなどとあり、えっそうだったっけ? と思って第1話を再読。すると、子供時代の悠生は確かに成績優秀スポーツ万能で自信に満ち溢れていたようなのだが、第1話冒頭、恭悟と婚約した時にはすでに、昔の面影など全く残っていないほど暗いしもべ的なキャラになっていた、とのこと。恭悟は自信満々時代の悠生に惚れ込んで、多額の結納金を積んでまで悠生を手入れたのだが?

 あれれぇ、これってもしかしてハッピーエンドの予感じゃない???



侵略! 宇宙ネコチャン!』第8話(元ハルヒラ)

 はぁ、ネコチャンは癒し……のはずなのだが、今回はピリピリ回。いまぢの元同級生女子がほづつみを陥れた性悪サイコ女だと判明し、温厚ないまぢがガチギレ。こわい。しかし、ネコサンの正体が宇宙であることが何ら関係ない感じの展開で盛り上がってしまうのか? それはなんか微妙だ。


スリピングデッド』第10話(朝田ねむい)

 あぁ……私の最推し作品……。どうやら次回が最終回の模様。学生時代回想回、温泉回、頑張ってほにゃらら回と、エモーショナルな話が続いていて、主人公佐田ゾンビ間宮マッドサイエンティストだということを危うく忘れかけそうになっていたところ、今回は冒頭からふつうにに二人で殺人を犯していた。

 めっちゃ突き付けられてからの急展開きた。本当にこの漫画、次回で終わってしまうの……?

 学生時代回想回の盛り上がりがあまりにも凄かったために、最終回が尻切れとんぼになったらやだなとビクビクものでもある。しかも今回のラスト、すごい引きが強いし。どんな最終回になるのかなあ。佐田間宮が実にいいキャラをしているので、終わってしまうのは残念なんだけど。

BLACK BLOOD』第8話(琥狗ハヤテ

 思ってたんと違うー! 全然ハードボイルドじゃないー! と衝撃を受けてから、もう7話も過ぎてしまった。今回も絵柄がハードボイルド恋愛漫画だった。すごくほのぼのとしていた。今回のCannaは全体的に不穏展開が多めの中、この漫画けがほっこりしている。まさかこれに癒される日がくるとはね……。

『ジャルディニエの愛した毒花』第15話(椛嶋リラコ)

 これもまた衝撃の展開。手に汗握っちゃうな……。ネコ獣人達がただのネコ獣人ではなかったと、初めて知った。


石橋防衛隊公認)』第8話(ウノハナ

 かなり久しぶりの本誌再登場。ちなみに、『石橋防衛隊個人)』の方はpixiv漫画無料で読めるはず。

 今回も某衛大ネタ盛りだくさんというか、もはや某大が舞台BLというよりは某大漫画となっている気が。今回も国分寺榛名は頑張っていた!


ひだまりが聴こえる――春夏秋冬――』第6話(文乃ゆき

 私は至極興味がないのだが、このシリーズ商業BL漫画の中ではとても人気がある。何故そんなに人気なのか、読んでもいまいちからないのだが、少女漫画王道みたいなところがよいのだろうか。

 今回も私にはわからないが、これが人気なのか……と思って読了


 あれ? なんか一つ足りないような? と思ったら硯遼先生の『MADK』が休載だった。次が最終回らしい。

 次回は『コントラスト』のitz先生の新連載が始まるらしい。『コントラスト』もすごく人気のある作品だ。まあ好みではないがわからなくもない。確かpixiv漫画無料で読めるはず。『スリピングデッド』が終わって『MADK』も終わるとなれば、新連載が1、2本始まっただけでは間に合わないと思うが。誰か推し作家さんの連載が始まらいかなー。

俺は凄い好きなんだけど周りの評価微妙漫画

GANTZ

作品の終盤がごちゃごちゃしたりラストが「それだけ?」みたいな感想はわかった上で面白い

「読者をどこかに連れていきたい」みたいなことを作者が言ってたけど、その通りに俺は連れて行かれた感じがした。とくに仏像戦のあたり。

あと数ある漫画のなかでこれだけ「死ぬことが恐ろしい」ということを描ききった作家もいないのではないかと思う。

砲神エグザクソン

一人で地球を救うためにロボットで戦うとこうなる

というあたりを描いたのが好き。

当たり前にパイロットの素性はバレるし秘密基地は囲まれるししロボは鹵獲されるし、でも「こうするんだよ!」みたいな反撃が好きだった。

「やりたいことは分かるけど大味すぎる」という感想を聞いてなるほどと思ったけどそれでも好きな作品

唐突に終わったけど打ち切りだったのかな。

2022-05-10

ロシア国歌について

9日のロシア戦勝記念日で人々が国歌を歌っている場面を偶然ニュースで見てしまったのだが、

なんだあれは!・・・美しすぎる・・・と思った。

かにロシア国歌はカッコいいという認識は以前から持っていたが、

いや、それどころではない、2位以下を蹴散らす段違いに美しくて力強い国歌なんだわこれ。

いい機会なので他国国歌を聴いてみた。音楽理論に造詣がないので描写稚拙なのを許してほしい。

 フランス国歌: うーん・・・勇ましい、リズミカルだ。なんだろう、まるでポップミュージックみたいな国歌だ。

 アメリカ国歌: 美しい。正統派の美しさだ。しかしどこか深みが足りない。炭酸の抜けたコーラのようだ。

 君が代:美しい。でも暗すぎる。奥ゆかしさは申し分ない。

 中国国歌:これはフランス国歌同類のようだ。同じ調だ。申し訳ないが、雄鶏が飛び跳ねるような印象を受けた。でもラストテンション上がるね!

 イギリス国歌:掴みどころがない。こんなに掴みどころのないメロディーはいままで聴いたことがない。イギリス料理もこんな感じ?

振り返ってロシア国歌

もう素晴らしすぎる。美しさ、切なさ、心の奥底に秘める力強さ・・・

ロシアが許すなら、世界が許すなら

これをこの広い宇宙の対しての、人類を表す歌として制定したいくらいだ。

戦争ロシアに対して厳しい視線が向けられ、ロシアに対する嫌悪がはびこる中、久々に美しいロシア国歌を聴いた私は不意を突かれたような気分になり唖然となった。

もしロシア国歌自我があるなら、ロシアの今の状況をどう思っているのだろう。

ロシアが今後どうなるのか全く見当がつかないが、この美しい国歌は永遠にこの地球上で歌い継がれていってほしい。

2022-05-09

全然ブコメスターがつかないので

非表示にされてんのかな?と思って

わざわざ新規ID取得したけど

最初めっちゃスターついたけど

しばらくしたらまた全然つかなくなったので

また新規ID取得しようかなと思いながら

スターがまったくつかなかったブコメを全削除しました

結局マイノリティ意見黙殺されるのね

どこに行っても受け入れてもらえないし

現実でもネットでも行き場も居場所もないので早くシにたい

でもシぬのは怖いので消えたい

最初からいなかったかのように一瞬で消えたい

藤子・F・不二雄SF短編集に「ある日…」という作品がある

あのラストコマみたいに「プツン…」と消えたい

痛みも苦しみも恐怖も感じることなく消え去ってしまいたい

この先、生きていても幸せになることがないのであれば

いつかシぬときそれまで生きてきたことを絶対に後悔する自信がある

でもシねない 生きていく勇気もシぬ勇気もない ごめんなさい

2022-05-06

anond:20220506211220

映画ドラクエは好きなんだけどなー

めちゃくちゃ叩かれてるラストの展開だけど、あれ、意外とオッサンの心に響くんよ

あいうふうに恥ずかしげもなくゲーム世界肯定して、ゲーム大事な思い出なんだよと言い放つ主人公には、自分の中に秘めてた想いとシンクロするみたいでさ

ただ、オッサンしか響かないのはわかってはいるけど、あそこまで叩かれまくるのは正直へこみます

2022-05-04

現代風の小説

話の序盤で出てきた

匿名掲示板キチガイ扱いされてたほぼコテハンみたいな狂人

ラスト間際で実は事実しか言ってなかったことが判明する。

2022-05-02

スラッシュキル 俺はサムライ腐敗した日本待ち受ける脚本

スラッシュキル 俺はサムライ刀が無かったらこの話はなしだ

スラッシュキル 俺はサムライ天下統一戦国から幕府を立てる

スラッシュキル 俺はサムライこの先行く手に待ち受けるものはなんだ


俺はサムライ この世にcry

空にサンライズ でもマジ暗い

発達する近代 衰える身体

なら俺がぶったぎろう この先を切り裂き

ネットコードレス 駄目なニート

増えるホームレス この未来(さき)はどこかへ

とめどない自殺者 誰もみないや

助けてやろうや それが武士の心だ

俺は勇敢だ 悪に立ち向かう

金と権力その他諸々

お前ら何してンだ それが実力か

上があんだろ さあ突撃

まずは一階 軽く蹴散らす

突破して最上階 殿様大丈夫かい

これで終わりかい


スラッシュキル 俺はサムライ腐敗した日本待ち受ける脚本

スラッシュキル 俺はサムライ刀が無かったらこの話はなしだ

スラッシュキル 俺はサムライ天下統一戦国から幕府を立てる

スラッシュキル 俺はサムライこの先行く手に待ち受けるものはなんだ


話を現代に戻す


差別はまだ消えぬ

障害者,民族,人種,宗教

レイシストマジ消えろ

国も国だ マジなんなんだ

下への格差は埋まってねえ 俺は助けてえ貧民を

恐怖を断ち切る 悪は全てKILL

今俺はここにいる それが全てを物語

さあこの曲もラストスパークスマッシュかけるぜ


ダッシュダッシュダッシュダッシュダッシュダッシュダッシュダッシュ


スラッシュキル 俺はサムライ腐敗した日本待ち受ける脚本

スラッシュキル 俺はサムライ刀が無かったらこの話はなしだ

スラッシュキル 俺はサムライ天下統一戦国から幕府を立てる

スラッシュキル 俺はサムライこの先行く手に待ち受けるものはなんだ

スラッシュキル 俺はサムライ腐敗した日本待ち受ける脚本

スラッシュキル 俺はサムライ刀が無かったらこの話はなしだ

スラッシュキル 俺はサムライ天下統一戦国から幕府を立てる

スラッシュキル 俺はサムライこの先行く手に待ち受けるもの希望

anond:20220502190855

ラストベルトみたいな荒廃した工業地帯が生き吹き返すだけかと

2022-05-01

そういえば藤子・F・不二雄超兵器ガ壱號も大日本帝国を美化したともとれるような危うさがあったけれど

ラストオチで全部吹っ飛んで行ったな

ゴールデンカムイ最終回もああいうのを目指してたんだろうか

ゴールデンカムイにウコチャヌプコロが描かれてないことについて

作中で何らかの行為が行われたと思われる描写が13回。

そしてラストの展開から存在したはずの行為が数え切れないほど。

それなのに作中では隙間から様子を覗く描写が2回あったっきり。

これは明らかに作者が意図的にウコチャヌプコロを描写しないようにしていることを意味している。

なぜウコチャヌプコロを描写しないのか。

アイヌ娼婦のウコチャヌプコロは穢らわしいから描かないという差別意識があるのではないだろうか?

2022-04-29

anond:20220429142606

WUGアニメが当たらなくてコンテンツが終わった。メンバーは他作品普通にアイドル声優やってる。

μ'sは解散してはいない。 ラストライブでは「集大成」とか「一区切り」とかは言ってたけど、最近、後継ユニット共存させる方向性になったからまた復活してる。

声優アイドルアイマス以来だいたい息長い感じ。コンテンツが売れてるうちはずっとやめないし入れ替わりもあんまりない。

若い子が好きな人には新しいユニットどんどん出して訴求するし、大御所化したベテランにも固定ファンがいるし、さら若い子が先輩を慕う関係性にも百合ニーズがあるし。

あと、後続ユニットも混ぜて大所帯にすると、全員ださなくてもイベントできるってのはメリットだと思う。

WUGみたいに単体だと全員拘束しないとイベントできないから売れる子がでてくると難しい。

2022-04-28

anond:20220428182902

定期的に死体蹴りするか

ユーザーブクマコメントスター記事タイトル記事URL
bookleader トランプが勝つ。アメリカ人世間を気にするぐらいトランプ支持とは言いづらい雰囲気なだけ。隠れトランプ存在世論調査を、無意味にしてる nekochiyo Hige2323 バイデン支持者も「勝利トランプ」と思うそ理由 ── 激戦州ラストベル有権者の声(安部かすみ) - 個人 - Yahoo!ニュース b.hatena.ne.jp/entry/s/news.yahoo.co.jp/byline/abekasumi/20201026-00203958/
dahlia_osaka トランプ一択やろ。 y-pak Agnes Chow 周庭 on Twitter: "ちょっと気になるのですが、アメリカ大統領選挙について、日本の皆さんはどう思いますか?トランプバイデン、どちらの立候補者を支持しますか?" b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/chowtingagnes/status/1320997099073196033
dame_maru 個人的に今回も最後最後トランプさんがひっくり返しそうな気がしてる トランプ勝利するだろうな b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20200903151530
defender_21 トランプが勝つだろうけど分断がますます進むのかな トランプ勝利するだろうな b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20200903151530
iwiwtwy 爺すぎる、ギフテッドヒラリーより小物副大統領、これは負ける naruruu 米大統領トランプ氏優位に(Japan In-depth) - Yahoo!ニュース b.hatena.ne.jp/entry/s/news.yahoo.co.jp/articles/622fe8c277012d623b1cf68541f35d825cc9b378
james-ramen 自分トランプが勝つと思う/アメリカ・ファーストから日本は利用するだけでしょ/日本でも本質的意味日本ファースト政治家が出ることを望む tobaritooth nreleariv トランプが勝 利するだろうな b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20200903151530
muramurax ってかバイデン微妙すぎてトランプ勝ちそう。 トランプ勝利するだろうな b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20200903151530
necochan_cat 正直、今回もトランプ氏再選しそうだなって思っている。ビーチで遊んでる人や、デモとかやってる人、アメリカニュースで見ると、めちゃくちゃ多いみたいだし。 uzusayuu 「隠れトランプ」増えている 世論調査の精度、依然課題―米専門家時事ドットコム b.hatena.ne.jp/entry/s/www.jiji.com/jc/article?k=2020080200186&g=int
nunuc3 既にどっちが勝つかではなくて、どれくらいの圧勝になるのかって段階だしそれよりも三期四期、その後の二代目三代目と王朝が続いていく事を考えるべきでは 11月3日トランプ圧勝」で始まる米国の大混乱 ┃ 市場観測 ┃ 東洋経済オンライン ┃ 経済ニュース新基準 b.hatena.ne.jp/entry/s/toyokeizai.net/articles/-/377095
nunuc3 支持層にはトランプの圧倒的なディベート力の前にバイデンはしゃべることさえ出来なかったと見えたし、これで勝利が確定したな 米大統領選2020】 初の大統領選討論会司会者ルール無視の激しい応酬 - BBCニュース b.hatena.ne.jp/entry/s/www.bbc.com/japanese/54337019
osakana110 トランプわからんこともやるけど経済わかってるだけかなりマシ バイデン問題多過ぎて問題 Agnes Chow 周庭 on Twitter: "ちょっと気になるのですが、アメリカ大統領選挙について、日本の皆さ んはどう思いますか?トランプバイデン、どちらの立候補者を支持しますか?" b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/chowtingagnes/status/1320997099073196033
proverb トランプは勝つだろうけど、米国をここまで破壊と分断できた時点で反米陣営はほくそ笑んでるだろうね nreleariv トランプ勝利するだろうな b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20200903151530
rider250 BLM以前からトランプが勝つと思ってたよ、前回もそうだったろ?ありとあらゆる調査ヒラリーが勝つと予想されてたけど(確か一人だけトランプ勝利と言ってた研究者がいたな)蓋を開けたら・・・今回も同じだよ。 colonoe nreleariv トランプ勝利するだろうな b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20200903151530
rider250 いいや、トランプが勝つね。インテリリベラルはずーっと誤ってるよ、日本もな。「なぜ若者自民党を支持するのか」などと寝言こいてる間は日本米国リベラル勝利はない。被抑圧者の不平不満を甘く 見過ぎ。 y-pak ニーアル・ファーガソンジョー・バイデンが勝つ。でも彼はがらくた同然だ」 ┃ クーリエ・ジャポン b.hatena.ne.jp/entry/s/courrier.jp/news/archives/216678/
shinobue679fbea なんだかんだでトランプ勝つ気がしてたけど、流石にないかなこれは トランプ大統領 ミシガン州知事を「刑務所に入れろ」と発言 ┃ アメリカ大統領選 ┃ NHKニュース b.hatena.ne.jp/entry/s/www3.nhk.or.jp/news/html/20201018/k10012669231000.html
subjunctive_past アメリカでは武装抵抗権は憲法保障されてる。 トランプ心理的バックアップしているのでなおさらトランプ勝つかもしれない。 softwareassurance 米国脅かす極右武装勢力「ミリシ ア」 ミシガン州知事拉致未遂も 写真7枚 国際ニュースAFPBB News b.hatena.ne.jp/entry/s/www.afpbb.com/articles/-/3309191
takeishi トランプ勝つだろうな。 トランプ勝利するだろうな b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20200903151530
takeishi トランプさん勝てそう 米大統領トランプ氏優位に(Japan In-depth) - Yahoo!ニュース b.hatena.ne.jp/entry/s/news.yahoo.co.jp/articles/622fe8c277012d623b1cf68541f35d825cc9b378
thirty206 割とこの展開あり得ると思ってるけど、さてどうなるだろうか。 cl-gaku トランプ勝利するだろうな b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20200903151530
tokage3 現地の集会の様子を見聞きする限りでは、トランプが負けるとはどうしても思えないのよね。記事配信からは数日遅れたけど、選挙人310取って再選をマイ予想としておこう。 取材の感じ、まるで4年前 本当にトランプ氏再選ない? - アメリカ大統領選挙2020 [アメリカ大統領選2020]:朝日新聞デジタル b.hatena.ne.jp/entry/s/www.asahi.com/articles/ASNBW2Q69NBRUEHF005.html
ustam まあ、トランプが勝つだろうね。勝因はUSAから ysync enmotakenawa777 nreleariv トランプ勝利するだろうな b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20200903151530
vbwmle 蓋を開けたら今回も普通にトランプが勝ったりしそう 「隠れトランプ」増えている 世論調査の精度、依然課題―米専門家時事ドットコム b.hatena.ne.jp/entry/s/www.jiji.com/jc/article?k=2020080200186&g=int
YukeSkywalker や、トランプやと思うよ。ヘロヘロ痴呆症なりかけロリコンおじいちゃんいらんわ。 トランプ勝利するだろうな b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20200903151530
YukeSkywalker まーそれでもトランプやと思うけどね。 11月3日トランプ圧勝」で始まる米国の大混乱 ┃ 市場観測 ┃ 東洋経済オンライン ┃ 経済ニュース新基準 b.hatena.ne.jp/entry/s/toyokeizai.net/articles/-/377095
YukeSkywalker 同じクズ野郎でもトランプの方がマシだと思ってる。逆にバイデンのどこがトランプよりマシなんやろ。 aceraceae Hige2323 stamprally Agnes Chow 周庭 on Twitter: "

玉ねぎは高級品

玉ねぎの値上がりがとどまるところを知らない。

以前は58〜68円、安いときは39円で買えてた玉ねぎが、今春は98円になってて、やがて158円になって、その次の週には258円になってた。

普通玉ねぎがこんなに高いのを見るのは初めてなので前代未聞の大凶作ってことだろう。

我慢して98円で買ったラストタマネギを昨日食べた。貧乏なのでもう玉ねぎを食べられない。これから何を食べて生きていけばいいのか。

吉牛とかは大丈夫だろうか。

2022-04-25

ヤクルト1000が本気で売ってないので、

ヤクルトVでヤクルト1000の代わりになりますか?

Vで1000の3本分飲むとかそう言う意味じゃなくて、

そもそもとしてヤクルトVを飲んでもヤクルト効果があるのか?ってこと。

じゃヤクルトVでもいいじゃん!って思わない?

ヤクルトVはたくさん普通に売ってるんだよ。

でもヤクルト1000の余波でヤクルトVも品薄、

いつもは棚いっぱいに陳列しているのに、

このごろはラスト2~3セットしかないときがあるので、

ヤクルト1000がないのならヤクルトVを飲めばいいじゃない、って気付き始めた人がいて

それこそヤクルトVが売り切れになったとき

本当のヤクルトが飲めなくて死ぬ状態になるな。

ヤクルト売れすぎてやばい

R-1はたくさん売ってる!

[]ふみふみこ ぼくらのへんたい

何度めかわからんくらいの再読

たぶん3,4回?

ツインテロリが好きな自分にとってはユイがまじでどストライク

漫画としてはもうお腹パンパンになるくらいのエピローグたっぷりで満足感はんぱない

10巻もあるけど雰囲気重視で密度いからあっさり読めるし

志村貴子ほどじゃないけどにた雰囲気感じる

ラストあたりでゆうたがいじめっこを笑顔で断固拒絶するところはげんしけんを思い出した

また1年か2年したら読むと思う

みんな壮絶すぎて大学生にして人生達観したような感じしてるところがいかにも物語の都合でうまくいきすぎってのはなくもないけど

まあ散々不幸だったんだから幸せになってもいいんじゃないのと

2022-04-24

富樫義博ツイッター

https://twitter.com/rvtjso2qypg5esi/

ニセモノか本物かで言うと本物だと思う。

ウヴォーギンとヒソカの線が富樫に物凄く似てる。

黄泉イラスト幽白ラストあたりの雰囲気を感じる。

省略の仕方、書き込みの程度までしっかり似せてる。

ニセモノだとしたらエミュレーターとしてものすごく優秀。

よくわからんのは戸愚呂兄弟

幽白のころの画風みたいだけど最近作品らしい。

呪術廻戦の絵もわからんけど何かの本のゲスト原稿だろうか?

だとしたら後から本物かどうかわかりそう。

2022-04-23

おすすめ映画グリズリーマン

映画というかドキュメンタリー

主人公青年は熊が大好き。

野生の熊の居る大自然のなかで生活をして、熊を間近で撮影して、それを編集して公演などをして熊の居る一帯の環境保全とかの運動のための資金を集めていたらしい。

その動画ディレクター編集して作ったのがグリズリーマン

この青年は熊に襲われて亡くなっている。生前、彼がどんな人物だったのか?を描く作品

まず映像的に凄いのは青年が手持ちで、セルフ撮影してるところの2mとか3m距離にでかい熊が居る存在感

テレビなどで見る熊の映像は定点カメラだとか、望遠とかだけど、撮影者の真横に野生の熊が居ると緊張感が凄い。

話は現地のガイドや解剖医や彼の友人たちのインタビューを交えながら進む。

話すのは基本的に「あいはいいヤツだが馬鹿だ。クレイジーだ」という感じ。

しか自分は彼はかなり知識経験で熊に接していると思った。

10年間毎年夏のあいだに熊のいる地域で野営したという実績は伊達じゃない。

これだけならよくあるドキュメンタリー作品だったんだけど、ラストスタッフロール映像が素晴らしい。本当に素晴らしい。

青年撮影した映像なんだけど「こんな何も仕掛けがない映像なのに、こんなに素晴らしいものが作れるんだ」と感動した。

ラスト映像のためだけに見ても価値があると思う。

グロいシーンはないけど、熊に襲われたくだりを説明するあたりは精神的にちょっとキツいかもしれない。

アマプラレンタルしてるから見て欲しい。

2022-04-19

カフェ営業時間おかしい店が多すぎる

仕事終わってカフェに行こうとしても

終了が17時とかのカフェが多い

スタバとかドトールとかは営業時間遅くまでやってるけどチェーン店面白味がないんで行きたくない

せめて20時(ラストオーダー19時半)くらいまでやってくれないもんか

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん