「OL」を含む日記 RSS

はてなキーワード: OLとは

2018-06-19

https://anond.hatelabo.jp/20180617202633

マジで婚活パーティは当たり外れの差が激しすぎる。

デブオヤジコミュ障ばっかり。

女性OLが多いので身だしなみに気を遣っているのに、男性は人を不快にさせるような見た目だと気付いていない感じ。

多分ファッション誌を一度も読んだことがないんだと思う。

それでも明るくて楽しく会話できるなら細かいところは気にならなくなるのに、さら根暗で会話が成立しないか女性接待しているような気持ちになる。

礼儀がなっていない人は、黙っていて喋らなかったり、やたら上から目線説教してきたり。

こうゆう人がネットでいきがっているんだろうな、と思う。

まずはジャケットを1枚買ってから参加してほしい。

そして、受け身の姿勢をやめてほしい。

そういった男性ありのまま自分を受け入れてほしいと思って参加するから女性から嫌がられるんだと思う。

2018-06-18

anond:20180618225110

  1. Adobe After Effects 使える人を呼ぶ
  2. 映像を見せる
  3. 「これどう説明すればいい?」と聞く

ウンコ出産の違い

女の人に聞きたいんだけど、

  1. 便秘肛門が切痔になりそうなぐらい太いウンコを排便する
  2. 出産赤ちゃんマンから出てくる

どっちが痛いですか?

 

太さからいったら、やっぱ赤ちゃんですよね?

赤ちゃん並みのウンコが出たら、(普段から拡張してないと)肛門では通過できないと思います

ウンコするたびに、「女の人は偉大だな!」「マンコは伊達じゃない!」と感嘆します。

 

クソなフェミニスト男尊女卑主義者たちは、ウンコ重要性を忘れてはいないでしょうか?

2018-06-17

コンピュータ数学はなぜ必要

まず、コンピュータとは何か、プログラムとは何かと説明しなければならない。

端的に言えば、コンピュータとは魔導具の一種であり、プログラムとは魔法陣代替したものである

(コンピュータプログラムを内蔵することで、誰でも魔術を行使できるようなったことは革命と言える)。

まりプログラムの実行は、現代魔術の行使と言える。

魔術とはいえ、大層なものではない。

この魔術はピタゴラス数秘術を源流としたものであり、運命の解読(未来予測)程度にしか使えないかである

魔道具であるコンピュータの発達により、我々は精緻な魔術の行使ができるようになった。

ピタゴラス数秘術では、名前アルファベットに直し、それを数値化、演算を行うという単純なものであったが、

現代では、もっと細やかに、様々な事象を数値化し、高い次元演算する。

それゆえに、行列ベクトルと言った線形代数と呼ばれる分野の数学知識必要になった。

また、プログラム魔法陣代替であるため、論理的破たんの無いものでなければならない。

プログラム作成検証、ここに論理学必要になる。

数秘術基本的整数を扱うため、数論の基礎も外せないであろう。

カバラを取り入れたならば、更に神秘を覗くことができる。

セフィロトの樹を低いレベル一般化し、学問としたものグラフ理論である

まとめると

  1. 数論(基礎)
  2. 論理学
  3. 線形代数
  4. グラフ理論

この4つの範囲は学びたいところである

コンピュータを使った魔術の行使は、非常に興味深く楽しい

しかし、神秘であることを忘れると、身を亡ぼす危険性を孕む。

注意されたし。

全力を出すにはいくつかコツがある

  1. 「常に全力」などと思わないこと
  2. ウォームアップクールダウンをきちんと設けること
  3. 全力の8割程度の負荷に慣れておくこと
  4. 事前に周りとコミュニケーションをとっておくこと

2018-06-16

[] 他人との比較自分確立する習慣が一因?

自分の知り合いで、性転換手術を受けて、男から女へ変わった人がいた。

彼(現在彼女)は、一般社会では頭の良い部類で、仕事でも優秀な人だった。

頭が良い代わりに、普通の人は気にしないような些細なことも思考対象にしていた。

考えすぎることで、悩みが増えていたようにも見える。

 

彼の幼少期から体験を聞くと、

  1. 美人姉妹に囲まれて育った。
  2. 見た目が女っぽかったので、学校では「オカマ」と揶揄にされて、いじめられていた。
  3. 他人との比較自分存在価値確立する環境にあった。

 

LGBT仮説

上記の一つ一つを個別に見れば、よくある話だと思う。

しかし、この3つが融合すると化学反応引き起こして、LGBTになるのではないか?と考えた。(仮説)

 

特にこの3つ目が問題だ。

自分他人比較して、自分存在価値規定する」という習慣は、自分を含め多くの人に当てはまる条件だと思う。

ここでは便宜的に、自他を比較して、自分存在価値規定してしま思考に対して、「相対的自己評価」と名づけよう。(文字数節約のため)

 

相対的自己評価

受験勉強洗礼を受けると、高得点を取って順位偏差値を上げる「ゲーム」にはまってしまう。

他人比較して、優位な自分をほめたり、劣等な自分卑下したりする。

 

他人との比較によってもたらされる自分存在価値の創出は、性的志向にも影響を及ぼす場合がある。

男は、女に対して「自分は女とは違う。自分は女ではない男である」という自認を形成する。

もしも、この世の中に女がいなければ、自分を「(女とは別の存在である)男である」という認識は生じない。

 

女との相対的差異により男を規定していると、比較対象が女ではなくなった場合自分性的自認が揺らいだり、変更されるほど大きなチェンジが生じる場合もあるだろう。

心理学でいう肛門期や、第2次性徴を迎える前の低学年のときは、同性同士の友情と異性に対する愛情境界線曖昧で、混同してしま場合もあると思う。

性的知識がないときは、キスセックスをしようという発想は伴わないが、同性の親友と一緒にいたい、仲良くしたい、という思い。

 

男が、他の男を比較対象として、自分存在価値確立する習慣を身につけたら、どのような影響が生じるだろうか?

男と男の比較は、男と女比較ほど大きな差、ギャップはないにしろ、同じ男同士でも同じ人間は2人といないので、やはり自分他人は違うと思うはずだ。

他の男と比較して、優劣を見出し、他の男の中に長所見出ししまった場合は、どうなるだろうか?

男でも、他の男を見て、「この男はカッコイイ」「この男は好きだ」という具合に、尊敬の念が膨らんで、好意愛情に発展しま場合もあるのではないか

自分が男だという性的自認が揺るがなければ、バイになるかもしれないし、自分は男だという性的辞任が揺らげばオカマになるかもしれない。

 

まとめ

読み返すと、うまく言語化説明できていない部分もある。

長くなったが、要点をまとめると、

  1. 受験勉強など学校での活動を通して、「自分他人比較して、自分存在価値確立する」という習慣が身につく。
  2. 自分性的自認を、異性と比較している場合は、ノンケのままでいられる。
  3. 何らかの契機によって、自分を同性と比較して、自分存在価値規定し始めると、自分性的自認が揺らいで、LGBT転向してしま場合もある。

という3ステップがあるのか?ないのか?ということが気になった。

 

俺の専門は、心理学医学ではないので、LGBTに関する研究論文はあまり知らない。

上記について、研究したレポートや参考情報があれば、教えて欲しい。

 

anond:20180616191232 他人気持ち理解すると、自分も同じになる恐怖

anond:20180616202224 Gだけど

anond:20180616201336

[] 全ての人にLGBTの要素が備わっている?(仮説)

理論現実には、ギャップがつきものですね?

からLGBTだった奴がきっかけがあって実はノンケじゃなかったって気づいただけだよ

ノンケLGBTになってるわけじゃない

この理論だと、ノンケ異性愛者)には2種類あって、

  1. 純粋ノンケ大人になってもノンケのまま
  2. LGBTノンケ:途中でLGBTに目覚めて、LGBT転向するノンケ

という分類になっている。

 

問題は、ノンケに見えていた人が、なぜ「自分LGBTだった」と思うのか?

この点については医学心理学などの研究が待たれるところだろうが、

  1. 遺伝子などの先天的要素による影響なのか?
  2. 生育環境などの後天的要素による影響なのか?
  3. あるいは、その両方なのか?
  4. 上記パターン以外もあるのか?

検討すると、潜在的LGBT先天的要素だけに限定することはできないだろう。

=つまり、アホ増田が指摘した通り、後天的要素でLGBTが発現しているパターンもあるのではないか

 

純粋ノンケノンケモドキ(潜在的LGBT)の違い?

本当に自分ノンケだと思っていたのに、LGBTに目覚めてしまったパターン存在し得ないのだろうか?

純粋ノンケ潜在的LGBTノンケモドキの差異はどこにあるのか?

=実は全ての人に、LGBTの要素が備わっていて、何かのきっかけで発現するのではないだろうか?

医学的、プロテオミクス的な研究必要だろう。

 

anond:20180616193633

anond:20180616181513

OLさんいいっすね

OLスーツ歴史的偉業と言っていいくらエロ度が高いですわ

anond:20180616181405

女子大生あたりだとわりとだぼっとしたのが流行りかもな

ピッチリしてケツや腰の形が分かるのはやっぱ若手のOL就活生だね

トランスジェンダートイレ問題

パッと思いつく提案とそれらの問題を羅列してみました。

戸籍上の性別で分ける

まず戸籍性別を変更するには、いくつかの要件があるけど、

  1. 二人以上の医師により,性同一性障害であることが診断されていること
  2. 20歳以上であること 現に婚姻をしていないこと
  3. 現に未成年の子がいないこと
  4. 生殖腺がないこと又は生殖腺の機能を永続的に欠く状態にあること
  5. 他の性別性器の部分に近似する外観を備えていること

とあります

トランスジェンダーの中にはそもそも診断を受けていない人もいるし、性同一性障害と診断されても、手術や戸籍変更をしない人も多いです。

しない理由は人それぞれですが、する必要性を感じない、お金がない、健康上の問題で手術出来ない、時間がない(いわゆる性転換手術には、まとまった休み必要になるし、術後もすぐに元と同じ生活が出来るわけじゃない)など。

しろトランスジェンダーの中で戸籍性別変更までする人は少数派で、この方法だとトランスジェンダー現在トイレで困ってる人の問題解決されません。

戸籍性別は変えてないけど、社会的性別は変えて上手く社会に溶け込んで生きている人が、戸籍性別トイレを使うと、当人も周りの人も困るでしょうし、

特に20歳未満の当事者は、戸籍性別変更を出来ないので、学校トイレ安全に使えず、学校に通うこと自体が困難なケースも出るでしょう。

具体的にはタレントはるな愛さんのように、服を脱いでも女性しか見えないけど、戸籍上は男性のままって人が男子トイレに入るようになり、

活動家杉山文野さんのような、見た目はひげ面のおじさんだけど、戸籍上は女性の人が女子トイレに入るようになり、かえって混乱を招く事態となるでしょう。

戸籍分けの問題は、NHKでやってたレインボー風呂ジェクトを見ると分かりやすいと思います。あれはトイレじゃなく温泉だったけど、そこそこ問題共通してるので。

https://www.youtube.com/watch?v=slTtgwCSyXI

動画の6分15秒辺りから

生殖器の形で分ける

この場合だと、はるな愛さんのような人は女子トイレに入れるようになりますね。

ただ杉山文野さんは男性ホルモン注射や胸の縮小手術はしても、子宮や卵巣はそのまま、男性器の形成手術もしていないので、女子トイレのままです。

また女→男で戸籍性別変更する場合子宮や卵巣の摘出は必要ですが、男性器の形成必須ではありません。

なので戸籍を男に変えても、男性器は作っていない人も多く(理由は手術代が高い、今の医療技術だと本物の男性器と同じクオリティの見た目や機能のものは作れない等)、こういう人たちは戸籍男性だけど女子トイレを使うべきなのでしょうか。

またトランスジェンダーかどうか関係なく、病気障害、ケガや事故生殖器を切除したりユニークな形の人はどうするんでしょうか。

そして何より、生殖器の形を確かめ方法が難しい。トイレに入る前に下着を下ろして、形を見るのは非現実的ですし、

事前に病院等で発行された男性器、女性認定証を持ってない人はトイレに入れないようにするとかでしょうか。

見た目(客観的)で分ける

これなら杉山文野さんのようなケースも男子トイレに入れます

しかし見た目だけだと、男女どちらとも判別しづらい人はどうするかが難しいです。

戸籍性別変更をしている人でも、見た目の性別も変更出来ているかは人によります日本での戸籍性別変更には、医師の診断や手術してるかが重要で、望みの性別社会通用出来るかは問われません。

なので戸籍性別変更したのに、変更前の性別トイレを使う事態になる可能性もあります

またあくまファッションとして異性装してる人や、ショートヘアで化粧もしなくてよく男性に間違われる女性とか、こういう人たちもどうするのか。

それと外見上、女性に見えない人は女性として扱わないとなると、フェミニストから批判も想定されます

盗撮など性被害心配する意見もありますが、それらは同性間でも起こることですので(女子トイレ盗撮して、映像を売る女性かいますし)、トランスジェンダーだけを排除する理由にはならないでしょう。

しろトランス女性男子トイレを使わせることによる、トランス女性の性被害リスクもあるわけで。

他の利用者理解があれば好きな方を使ってよい

職場学校など、利用者がある程度決まっている場所なら可能選択です。

ただこの場合、他の利用者の反対があれば利用できないこと、新しい人が入ってきたり、トランスジェンダー当人部署移動などしたら、その都度理解を求める必要があること、理解を求める為にはカミングアウトをしなければならないなど問題が多く、安心してトイレが使える環境とは言いづらいです。

自己申告(使いたい方を使う)

トランスジェンダーの側からみると、1番良い選択かと思いますが、問題トランスジェンダーの人とは同じトイレを使いたくないという人との、軋轢が恐らくもっとも深くなる選択肢だと思います

アメリカ2016年、当時のオバマ大統領トランスジェンダーの生徒たちが自分の望む性別トイレ更衣室を使うことを認めるよう公立学校通達しましたが、全米で抗議の声が上がりました。

あと自己申告の都合上、男性(女性)としては社会通用しづらい人が男子(女子)トイレ使用するケースも出てくると想定されます

多目的トイレ、誰でもトイレ、男女両用トイレを使う

数が少ないです。トイレに行きたいのに近くない。あっても使用中で使えないといった事態が起こります

数を増やせば解決しますが、トイレを設置するスペースや費用課題になります

そしてトランスジェンダーであることを明かさずに生活してる人にとっては、多目的トイレを利用することで、トランスジェンダーである不本意な形でバレてしまリスクもあります

またトランスジェンダーの中でも、障害者やベビーカーを押してる人を待たせてまで、多目的トイレを使うのは気が引けるといった意見や、

自分は男(女)なのだから男子(女子)トイレが使いたいのに、これでは隔離されてるようで嫌だという意見もあります

ただ反面、男女で分けられるのが嫌だという当事者もいます。そういう人からすれば、むしろ自己尊重してくれた選択ともとれます




あとは男性用のパウダールームや、男子トイレにサニタリーボックスの設置も検討も。

トランスジェンダートイレで何をしているかと言えば、おしっこやうんちをしたり、ナプキンを変えたり、手を洗ったり、化粧直しをしたり、髪型を整えたり、シスジェンダーの人と同じことをしてるので、

この問題社会個人が、トランスジェンダーを受け入れるか否かという、それだけの話です。

anond:20180615200910

インドパキスタンでは「トレインサーフィン」と言って、電車屋根乗客を乗せて、輸送量を増やしている。

屋根に上った乗客は、国旗を振り回したり、歌を歌ってエンジョイしてる。

日本でも電車に、

  1. 屋根上り下りするためのハシゴ
  2. 屋根から落ちないための柵

をつけるぐらいなら、低予算で実現可能では?

[] スポーツ賭博禁止

サッカーワールドカップで、賭博をやるのは良くないだろう。

日本にはトトカルチョ賭博文化は似合わないと思う。

金儲けとは別に純粋に観戦だけしていれば十分なのではないのか?

 

ところで、W杯はどこが優勝すると思う?日本は勝てると思う?根拠は?

これ読んで思ったんだけど、ハリルホジッチ監督の解任は正解だったのか?

 

  1. 本田を起用すれば勝てる=ハリルホジッチ不要
  2. 本田サッカーでは勝てない=ハリルホジッチ有用

本田がいるとボール回しが遅れるのではないか司令塔としてパス出しにこだわり、パスを出す間に敵が守りを固めてしまう。

ハリルホジッチハイプレス前線から積極的相手ボールを奪いにいく戦術)で、相手のチャンスを削ぎに行く方が敵の守備も苦戦するのでは?

 

現役のJリーガーが増田にいたら、意見を聞いてみたいね

2018-06-14

anond:20180614154529

自分日本酒好きだったけど、

  1. 応援してた声優安野希世乃日本酒好き
  2. 元々かつられてか日本酒糞オジサン大量発生
  3. 日本酒連合発足(声優の薦める日本酒は美味しい。絶対

って流れで嫌になって嫌いになった

[] 日本自称右翼」がダメ理由

 

アメリカ日本原爆を投下して、日本人を大量虐殺して、アメリカ軍が日本占領して支配している。

日本人は、アメリカに媚びへつらう「ストックホルム症候群」に陥っている。

 

日本保守団体であった「黒龍会」は、戦後アメリカによって解体された。

本物の保守なら、日本独立を目指す。

  1. 在日米軍撤退を実現させ、日本軍隊を復活させる。
  2. それができない間は、アメリカ協議して、日米地位協定を対等な関係に変更させる。(日本人は日本人が守れるようにする。米兵日本人女性をレイプしたら日本法律で裁く)

 

アメリカ下請けしかない日本会議は、保守ではない。ただの既得権益を守る団体だ。

歴史を見る目がないというか、直面する勇気がないんでしょう。それは保守的な態度ではないと思います

例えば、東京裁判を見直すという。見直してどうするのか。もう一度、戦争をするとでもいうのでしょうか。

 

anond:20180614072509

2018-06-13

anond:20180613165604

じゃあポッチャリ好きって、どっちが好みなんだよ?

  1. 体全体ガリガリだが胸・尻だけ大きい
  2. 体全体ポッチャリだがバストウェストがほぼ同サイズ(つまり太ってる割に胸は小さい。が、皮下脂肪が多いため1よりはやや大きい。)

2018-06-12

anond:20180611100621

仮に料理の味が以下のように価格帯ごとに違いがあると仮定しよう。

  1. Level1:~500円
  2. Level2:~1,000円
  3. Level3:~2,000円
  4. Level4:~5,000円
  5. Level5:~10,000円
  6. Super:10,001円~

でも、そもそもプロでもない一般人の味覚で、こんな6段階もの違いを感じ取れるものなのか?

オレの経験では、上記Level4以上になると、店の内装雰囲気とか店員さんの接客全然違って、それだけで美味しく感じる。

まり増田は「美味しい」と感じただけでなく、その空間に満足した結果、より美味しく感じた…そういう事だよ。

まあそれも含めて「美味しい」という事なんで、別にいいんだけどね。

anond:20180611212529

  1. 右下のフィードバッククリックしま
  2. 間違っているところをクリックしてください
  3. 間違っているところを指摘してください
  4. 送信

2018-06-11

[] 理想安楽死とは?

人間寿命が来たらどっちみち死ぬわけですが、同じ死ぬなら苦しまずに楽に死ねた方がいいですよね?

もしも、安楽死で好きな死に方を選べるなら、皆さんはどんな死に方が理想的だと思いますか?

最低条件は「他人迷惑をかけないこと」

 

ぼくのかんがえたさいきょうのあんらくし

  1. 睡眠薬を飲んで、知らない間にポックリ逝く。
  2. 火星行きのロケット宇宙に行く。(地球に帰って来れない)
  3. 体を冷凍保存して、技術が発達した100万年後あたりに復活することに賭けてみる。(SF

[] 新幹線殺人事件の教訓=キチガイ向けの安楽死制度必要

キチガイの発想=常識の斜め上

  1. 自殺したいけど、自分死ぬのは怖い。
  2. 「そうだ!殺人して、死刑なっちゃお!」「そしたら、日本政府に殺してもらえるね!」
  3. 誰でもいいので無差別人殺し。で、事件発生。
  4. 望み通り死刑になって、自殺成功

 

この流れを阻止するには、安楽死制度があれば良いのでは?

楽して死ねるなら、わざわざ死刑になるために犯罪を犯す必要もなくなるだろう。

死刑の存置派は、死刑になりたいキチガイ対策として、安楽死制度の併設も提唱すべきなのではないだろうか?

死体臓器移植活用できれば、みんながWin-Winになるね。

そもそもは、自殺したい人を減らす改善必要だけど、こういう事件が起こる間は応急措置安楽死制度必要?)

 

安楽死制度問題

よく知らないけど、日本安楽死制度を導入するには、どんな問題があるのだろうか?

2018-06-10

anond:20180610111654

とりあえず、オタク陰キャストーカーから身を守るために、

  1. 薬指に指輪をはめておく
  2. 茶髪金髪にする

の2点でも、抑止効果があるでしょうか?

カップ麺の美味しい食べ方

知人曰く、なんだかんだでメーカー指定した食べ方が一番うまいはずだ、と。

しかし彼は、あまりカップ麺を食べないそうだ。その理由は、

  1. お湯を内側の先まで入れろと書いてあるが、暫くすると乾麺の間から気泡が出てお湯が減る。その分お湯を補うべきなのかどうかが分からない。まあ、いいだろう。これは1%も変わらないから誤差としよう。
  2. フタをして3分というが、後入れ調味料なんかを開けているうちに10秒くらいはかかる。180秒のうちの10秒は5%以上だ。とても誤差の範囲とは思えない。
  3. お召し上がりの直前に入れてください、と書いている調味料が2つも3つも入っている。どれを本当の直前に入れればいいのか分からない。調味料の順番で味が変わるのは料理常識だ。
  4. 調味料を入れろだの、かきまぜて麺をほぐせだの、フタを開けてからやることが多い。それは3分に含まれているのか?それとも3分に加えてそれらの手順を行った上で食べ頃なのかが分からない。後者だった場合、何秒混ぜるかの指定がない。
  5. そもそも食べるのに、速くても2~3分かかる。一口目と最後一口では、3分も差があるのだ。作り始めから考えれば、お湯に浸かっている時間3分と6分。2倍だ。今までのは甘んじて "誤差" だとしても、これは受け入れられない。いったい何口目がメーカーの想定するベストの味だというのだ。

と、まあこんな感じ。


最後のは大雑把な自分でも、言われてみて納得した。自分は食べるのが遅いので、最後の方はふにゃふにゃになってる。

(追記)

もう一つあった。

  • 調味料の袋に少し残る。これを絞り出したのが適正な分量なのか、それともある程度は残ってしまうのを想定して多目に入れてあるのかが分からない。

だって自分は薄味好きで、わざと少し残す。

「当たり前」な意見をあえて世間に向かって言うことが重要

勝間和代さんのカミングアウトについて思うこと http://www.gentosha.jp/articles/-/10481 で、「『私はLGBTQを応援しています』的な誰もさほど反対しないであろう意見をあえて世間に向かって言うべきではない」という趣旨意見があったので反論したい。

「私はLGBTQを応援しています」というのは、日本において「誰もさほど反対しないであろう意見」では決してない

1990年勝間和代さんが大学卒業するくらいの年に行われたWorld Values Survey http://www.worldvaluessurvey.org によると、日本の68.5%の人が隣人に同性愛者が存在することは好ましくないと答えている(当時の29歳までの層に限っても67.8%)。すなわち、勝間和代さんくらいの年代の人が20代だったとき同性愛者はむしろ「隣人に存在することも嫌」という意見の方がマジョリティだったのである

また、直近(2010年)に行われた調査でも、「同性愛は決して正当化できない」と考える人17.6%おり、30%以上の人が同性愛に対して否定的意見を持っている。これらの意見は国政にも反映されており、国会議員には杉田水脈議員 http://blog.livedoor.jp/sugitamio/archives/8107881.html をはじめとしてLGBTQを応援することに否定的議員は数多くいる。

以上から実際問題として、「私はLGBTQを応援しています」というのは、日本において「誰もさほど反対しないであろう意見」では決してないのである

あえて「私はLGBTQを応援しています」的な発言をしない限り、当事者は誰が味方になりうるのかが分からない

先述の直近の調査によれば、70%近くの人は同性愛に対して少なくとも否定的意見を持っていない。つまり、もはやマジョリティからLGBTQの困難はなくなったのだろうか。実は、問題はそこまで簡単ではない。なぜなら、日本典型的社会において、「嘘つきはホモの始まり」、「襲われるから近寄るな」のような発言は「ネタ」として許容される一方で、「私はLGBTQを応援しています」のような発言は、どんなに正しい意見であっても政治的意見であるとみなされ、発言忌避される空気があるからである

まり日本典型的社会において、当事者の周りの人たちはこう見える。

  1. ネタ」を言う人たち
  2. ネタ」は言わないけれど、LGBTQに否定的であろう人たち
  3. ネタ」を言わないし、LGBTQを応援しているだろうけれど、特に何も言わない人たち

さて、その当事者が誰かに何かを相談したくなった場合、誰に相談すれば良いだろうか。2.と3.の人たちの見分けに100%の自信が持てず、誰にも相談できないということが起きる。特に、上の年代になればなるほど過去には実際に「隣人に存在することも嫌」と考えていた人が増えるのだから見分けは更に困難になる。つまり、このような社会において「私はLGBTQを応援しています」的な発言をすることは、当事者にとって例えば相談相手を見定める上で重要役割を果たすのである

私自身、東京レインボープライドパレードに参加するようになって初めてカミングアウトを受けるようになった。その中の1人は私をご飯に誘い、明らかに挙動不審になりながら、会話も上の空で、最後料理を食べているときにようやくカミングアウトした。私の感覚としては、パレードに参加するような人に対してカミングアウトするのにそこまでの勇気必要ないだろうとも思うのだが、その人にとっては99.99%信頼できる相手であっても残りの0.01%が怖かったということだろう。

従って、そのような当事者に対して「当たり前」な意見を届けることは重要であり、また、残りの0.01%の信頼のために、より明確に意見を届けることが重要であると私は考えている。

表立って差別を受けるくらいなら、差別がより深いところに潜ってしまった方がまだマシである

筆者はこう述べている。

マジョリティが「正しい意見」をまき散らすと、逆に、それに反対することを表立って言えなくなって、差別がより深いところに潜ってしまうと思うんだよね。

差別はどこからもなくなってしまうことが最善だが、仮にそれが無理なら、せめて深いところに潜っているべきではないか。「嘘つきはホモの始まり」、「襲われるから近寄るな」といった発言を表立って聞かされるために、「私はLGBTQを応援しています」という発言自粛しないといけないというのはあまりにも酷い。「私はLGBTQを応援しています」という発言をすることで、これらの発言が表立ってされなくなり、チラシの裏に書かれるようになったならば、それは表立って発言されるより少しは良い社会だろう。

SNSには誰もさほど反対しないであろう意見で溢れている中で、あえてLGBTQが取り上げられるところに問題がある

そもそもSNSには誰もさほど反対しないであろう意見で溢れている。例えば、この前のオリンピックでは「私は羽生選手応援しています」的な意見で溢れていたが、筆者はそのような発言SNSですることにも反対なのだろうか。筆者には、そのような意見にあふれている中で、なぜあえてLGBTQを取り上げたのか、考えてもらいたい。

まとめ

「当たり前」と思っていても、それを表現しなければ必要相手には伝わらない。どんなに当たり前な仕様だってきちんと文書に記さないととんでもないシステムが出来上がるし、当然しているパートナーへの感謝を、口にしなかったばかりにすれ違ってしま夫婦枚挙にいとまがない。「当たり前」な意見をあえて世間に向かって言って、社会もっと「当たり前」な社会にしていこう。

2018-06-09

[][] 価値観観念)の形成過程を振り返り、軌道修正する

性欲って

  1. 物事の表面しか見ていない(観察が不十分)
  2. 価値基準に「永続性」が欠落してる

という欠点がある。

 

性欲の対象が同性でも異性でもパターン多様化に過ぎず、本質は一緒だろう。

改善策を示す。

 

解剖学

書店に行き、コ・メディカル学者向けの解剖学の本を探し、分かりやすい本を買おう。

基本的な骨(200個)、筋肉(200個)を覚える。内臓神経系も知っておきたい。

顔や体形だけを見て、相手の魅力を判定する習慣は、解剖学知識が欠如していることに起因している。

体表だけでなく内部の構造も把握した上で、相手を見れば、一部の情報(顔や体形)だけで相手の良し悪しを判定する誤謬から解放されるだろう。

 

永続性

スレレスは錆びないと言われているけど、鉄をくっつけたり、長時間経過したら、やはり錆びる。

「半永久」というのは「永久」ではないので、インチキだ。

物事には「永続性」がある。どの程度長持ちするかで、価値が変わる。

射精快感は、わすか数秒しか持続しない。女性オーガズムも数分から数十分しか持続しない。つまり永久ではない。

恋愛は平均3年とも言われている。結婚しても3組に1組は離婚している。つまり永久ではない。

性欲に基づいた快感の持続性は、大して長くないことが分かる。

人生において、価値あるものを決めるとき、その持続性にも着目してみよう。

 

男が嫌いなら、男女の区別以外の価値基準を設定して、人間を観察してみれば、見える風景も違ってくるだろう。

チンポだけが男の存在価値ではない。

 

anond:20180609194512

anond:20180609131116

かに手が着けられないほどタコ子供はいる。驚くばかりだ。

しかしこれについてはいくつか対立する仮説を唱えたい。教育がそれほどまでに根本的で強力なファクターだとは個人的には信じられないからだ。

  1. 感染症説| 頭がタコになる未知の感染症が発生している。彼らはその犠牲者
  2. 生活習慣病説| 特定生活様式子供の脳や精神の発達を阻害している。幼児期の短い睡眠時間食生活などが想定される。
  3. まれながらの奴隷説| なんらかの遺伝的な機構により、知的自由人口は低く制御されており、教育により覆ることはない。搾取されることで集団資する

anond:20180609085215

民泊は、犯罪者の温床になりつつある。(大阪OL殺人事件でも、犯人外国人民泊渡り歩いていた)

貧乏人以外は、民泊を利用しなければならない必然性がないから、犯罪防止の観点から規制されても止むを得ないだろう。

日本技術立国なので、外国人向けのサービスを開発するよりも、本来本業である製品の開発に注力すべきだろう。

 

民泊利益を得るのは誰か?ステークホルダー分析せよ!

日本犯罪天国と見て、日本で悪さをしたい外国人にとっては、民泊が欲しくてたまらないだろう。規制されて欲しくないだろう。

まりは、そういうこと。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん