「感触」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 感触とは

2017-12-16

紅茶を吸った

喫煙をしよう」と考えるとどうしても金銭の支払いは避けられない。気軽に栽培できるものでもないし、人にもらうこともあまりない(もらいタバコ流儀に反する)。日頃から喫煙している私のような人間は、財産が不足している状況では満足に思考もできなくなってしまう。そこで、知人に頂いたアッサムティーを吸うことに決めた。

まずは手巻きタバコ同様、紙で巻いて着火し喫煙してみる。ちなみに手巻きタバコ用の紙などという上等な物品を購入する余裕はないので、メモ帳適当サイズにちぎって使用する。フィルターシケモクの使い回しだ。紙に紅茶を乗せ、巻く。ここで通常のタバコ葉とは感触が違うことに気づく。固い。粒が大きい。これでは形として巻くことができても、火を点けて吸っている最中に中から葉が流れ出てしまうのではないか。ということで一旦撤収し、紅茶葉に水を含ませたのち適度に乾いたものを使うことにした。これなら柔らかく、また葉が多少膨らんでいるため、巻きやすく落ちにくい。メモ帳で手巻きする際に注意すべきなのは、糊付きの紙と違って固定されていないので、常に指で押さえていないと解けてしまう点だろう。灰を落とすときにうっかり開放してしまい、クラッカーさながらに赤熱した葉が飛び散る事態だけは避けたいところだ。慎重に着火し吸ってみる。……なんだろう。煙はそこそこ出るが、遠くで野焼きしているような味がする。美味くはない。しか似非はいえ1週間ぶりに火をつけたタバコである。燃焼温度を上げないよう、ゆっくりと吸っていく。吸えば吸うほど分かるが、これは完全に失敗であるバーベキューをやった日に着ていた服の匂いのようなものが喉と鼻腔にまとわりついている。二度と吸うことはないだろう。

はいえ、タバコの吸い方は様々存在する。次は水タバコシーシャ)を試してみよう。水タバコタバコ葉に直接火を点けないかたちで喫煙できるため、普通に喫煙して失敗したネタでも美味しく吸える可能性が残されている希望の星である。私は水タバコを吸うための器具を持ち合わせていないが、時間だけはあるのでなんとかなるだろう。調べた結果、1.5Lのペットボトルキャップ付きスチール缶・ビニールテープアルミホイル・ストロー2本を使って作れそうな気がした。キャップ付きスチール缶の底面にアイスピックで穴を空け、底から高さ3~4cmほどで切断し、ひっくり返してビニールテープで留める。漏斗のような形になるが、この穴の空いた面に葉を乗せ、アルミホイルを被せた上に熱した炭を置いてキャップから吸うのである。缶のキャップに穴を空け、ビニールテープで補強したストロー差し込む。同様に、ペットボトルキャップにもストロー差し込み連結する。一本残ったストローペットボトルの肩のあたりに穴を空けて差し込む。これに水を入れて吸えば、煙が水を通過し肺に流れてくるということになる。さて、水タバコを吸う際にネタとする葉っぱ類だが、こちらにも多少の準備が要る。少し水を含ませるなどして適度に加湿したあと、蜂蜜を少しだけ加えて練るのである本来は煙の量を多くするためにグリセリンも加えるのだが、味がすれば煙など出ても出なくても関係ない。一人暮らし経験が長い方なら蜂蜜くらい調味料入れの奥に眠っているのではないだろうか。幸いなことに私の家にも白くなった蜂蜜が転がっていたので、湯煎して使うことにする。炭がない、という方は、残念ながら私と同じようにライターなどで常に熱を加え続けるしかない。5分ほど炙り続け、ようやく温まってきたところだろうか。少し吸ってみる。煙はほとんど出ないが、ほんのりと紅茶匂いがする。不味くはない。むしろいけるんじゃないかペットボトルボコボコ鳴らしながら勢い良く吸ってみる。水タバコは肺を使って強く吸う吸い方が適した喫煙器具である紅茶匂いが確実に感じられる。気のせいではない。嫌な匂いは今のところなく、「いい香りを肺いっぱい嗅いでいる」という感覚が一番近い。味も匂いも強くはないが、これはどちらかと言えば美味い部類である水タバコのいいところは、一度環境を整えて吸える状態にしてしまえば相当長い時間吸っていられるという持久力にあるだろう。今回はネタの分量が少なかったが、30分ほどいい香りを嗅ぎ続けることができた。調子に乗って吸いすぎると炭化しきったペーストを炙って吸っているだけということにもなりかねないので、適当時間で切り上げたほうがいい。

紅茶を力技で吸ったときの記録は以上だが、推奨は決してしない。単純に面倒で、失敗する危険もそこそこある上、それに見合うほどの美味さはない。ただ、私と同じように金がない状況でどうしても喫煙かそれに似た行為をしたい場合、参考になれば幸いである。運良くハーブティーなどが手に入った場合水タバコはそれなりに吸える選択肢の1つと言えるだろう。

それでは、またいつの日か喫煙所で。

2017-12-10

うんこをもらした

それ以上のそれ以下でもない話だ。

電車内でずっとおなら我慢していた。電車を降りて駅を出たところで、ぶっ放した。(過疎地なので誰もいない)すっきりして気をよくし、駐車場まで歩いていると、パンツの冷たさが気になる。

しかし、以前はおならと共に透明な汁が出たこともある。パンツが濡れているからといって、漏らしたとも限らない。

外は雪だった。車の雪を払いながら、ワンピースをたくし上げてパンツに後ろから手を突っ込み肛門付近に触れた。濡れている。臭いかいだ。くさい。うんこ臭いだ。暗いので手についたものは何か分からない。しかしま可能性はある。以前の透明な汁も、うんこ臭かった。うんこ臭いからといってうんこを漏らしたとは限らないのだ。くさい手は、車に積もった雪でぬぐった。でもくさい。

パンツはすでに濡れている感触がするが、まだケツ本体のすべての水分をパンツが吸い取ったわけではなかった。運転席で片ケツを上げ、パンツに手を突っ込みポケットティッシュで拭った。車の中は暗いので、電気をつけた。ティッシュ黄色いに近い黄土色だった。私は敗北を認めた。しかし、これほど黄色いなら、パンツの汚れも最小限で済んでいる可能性はまだある。すべて拭うまでポケットティッシュを2枚使った。車にごみ箱はない。2枚のティッシュをもう1枚の綺麗なティッシュで包み、先日18,900円で買った鞄にしまった。

運転しながらも、おなら意を感じた。(便意はうんこが出そうなときに使うものだ。おならが出そうなときに使う言葉はあるのか。便宜上おなら意という言葉を使う)おならをしたいが、私はこのおならうんこであることをすでに学んでいる。私にできることは一刻も早くトイレに行くことだ。幸い、駅から自宅までは10分ほどだ。我慢できないほどでもない。

家について、まずティッシュを捨て、そして家のトイレおならをしながらパンツ確認した。縦5センチ、横2.5センチほどの範囲が、茶色く染まっていた。しかティッシュについた黄土色とは違った。ものすごくうんこらしい、茶色なのだ不思議だった。ケツについていた黄土色の液体と違いすぎる。パンツ風呂で洗ったが、染みは残った。

敗因としては、駅のトイレを使うのを怠ったことだ。トイレの前を通りかかって、一瞬、トイレおならをしようかとも思った。しかしこの冬の時期、駅のトイレの便座は冷え切っている。飛び上がりそうなほど冷たいのだ。心筋梗塞を起こす恐れがあるので、私は歩きながら放屁することを選んだ。

便座が温まっていれば、こんな悲劇は起きなかった。

2017-12-09

anond:20171207094706

見てるかな?長くなりました。ごめん。映画観て飲み行ってきたよー。映画は久しぶりに金返せレベルのクソだったけど飲み自体はとても楽しかった。

結論から書くと、進展はなかった。私としてはさらに肩の力を抜いて気楽に接することができるようになった。1ヶ月半ぶりに会ったからか最初から構えずに話せたよ。相手が気を遣ってくれてただけかもしれないけどね。

それからなるべく向こうに話してもらうように気をつけた。道すがら犬を見て親戚の家で飼ってる犬の話をしてて、この間言われた犬種合致してたし、犬っぽい懐かれ方も恐らく嫌いではないんじゃないかと推測。

今は都内に住んでるけど関西出身の人だから素だと関西弁出る人でそれだけで萌えるし、顔のいい男(増田調べ)ならなおさらのこと!って話をしたら嬉しそうににこにこしながらしばらくそっちの方のイントネーションで話してくれてわかりやすく楽しかった。

酔って口が軽くなってたから、元増田に書いてあるようなことをちらほら話して、途中で気付いて自分で「あっ今口説いてましたけど気付きました?」とバラしてみても全然そう思わなかったとのことだった。案外冗談っぽく話せてたのかも。とはい言葉は直球だし自然に手繋ぐとか小細工はできない。スキル不足を痛感してる。

出会いはいらない。誰でもいいわけじゃない。あなたがいいか口説いてる、はさすがに言えなかった。書いてみると重っ!

まぁでもお互い遊びで交際できるタイプじゃないし、なにより今は仕事とか身体調子とかご自身のことで手一杯だから考えてないって言われた。(あれ、振られた?)でも映画とか飲みとかはオッケーとのことだったから向こうの転職が落ち着いて心境変化があるまでは付かず離れずの距離感を維持しておくことが目標相手は前会ったときよりもずっとにこにこしてたし、改札前でちょっと名残惜しげな表情してくれたし感触としては悪くないかもと思ってる。

にしても適度な間隔で忘れられない程度に連絡するのは難しい。もしまだ見てたらなにかアドバイスもらえたら嬉しいです。なに書いたらいいんだろう。

奥手なりにあんまり肩ひじ張らず、緊張せずに距離を縮められた手ごたえがあっただけで十分な戦果です。

2017-12-08

ストロングゼロ文学

残飯由来バイオエタノールの刺すような臭いチクロの人工的な甘味。そしてあとに残るサッカリンの苦さ。

平成時代のそれとは似ても似つかない現代の配給品ストロングゼロ。あの、手軽で多種多様な味わいは、恵まれ自由経済や穏やかな日々と共に失われてしまった。

平成の終わり、それは平和に成った日々の終わりでもあった。

しかし、今もなお、この極東の島々で人は生きている。ここにはかつてと変わらないこともある。

鼻を突く臭いに耐えながらストロングゼロをのどに流し込む。後味の苦さを避けるには飲み続けるしかない。胃に広がっていく粗悪なアルコール感触

火照る体に目を閉じて考える。

今のストロングゼロサッカリンの苦みがあるからストロングゼロ飲むと苦みがあとからくるんだけど、飲んでるうちは感じないから飲み続けて苦みを感じる前に酔えば苦みを感じる前で酔うからあんま苦くない。だから飲むかーってなると全部飲んですぐ次のむかってなるからみんな飲むんだと思う。薬でおんなじ味だしね。

2017-12-07

巨乳フェチの男が多いな

巨乳デブ巨乳感触脂肪巨乳=形が悪い、みたいなイメージがあってぜんぜん魅力を感じない。

2017-12-05

俺のちんこってでっけーよなぁ

他人と比べたこと無いけど絶対にでかいとおもうんだよね

まず、太い。絶対に太い。握った時に心の底から「太いぜぇ~!」って感触が湧き出してくる。

そして長い。絶対に長い。パッと見したときに「あれ?目の錯覚か?」とわざとらしくもう一度視線をそらすんだけど、まじまじと見ると長いことがわかる。

そして、これは大きさに関係ないけど硬い。凍ったバナナで釘を打つ芸があるけど、何なら俺はこのちんこで打ってみせても構わないよ。

結論として、俺のちんこってでっかいとなった。

小さい人達ごめんね。俺のちんこはでっかくて。

2017-12-04

やいとゆりちゃんになって、黒木さんの唇の感触想像したい

「カサカッサなんだろうな・・・

と思って、一人でニヤニヤしたい

2017-12-01

賞与もらったらうんこ漏らした


うちの会社の俺がいる部署は同期が多いのでわりとサークル的なノリがあるんだけど、先日賞与支給されて「やったー!」と喜んでいたら勢いでうんこを漏らしてしまった。

でもみんなテンション高く嬉しそうにしてるし急にトイレにいくのも興ざめさせてしまうかと思い「やったー!賞与だー!やったー!」とはしゃぎながらなんとかその場を切り抜けようとした。

しかし確実にお尻にうんこ感触がある中でハイテンションで喜ぶのはしんどかった。賞与が入って一番最初に買ったのは替えのパンツだった。

みんなは賞与もらってもうんこ漏らさないように気をつけるんだぞ。

2017-11-29

どちらかというと巨乳好きなのに巨乳風俗嬢とは波長が合わない

貧乳より巨乳の方が好きだ。

手に余るやわらかい物体をやさしく揉むのが好きだ。

から風俗でも高確率巨乳の嬢を指名する。

しかし、巨乳嬢とはなんだか話や性格的な波長が合わない。

会話がイマイチ盛り上がらない。

別にその嬢の持ち物を貪っているわけでもない。

思い返すとこれまで楽しい時間が過ごせた嬢は大体がCカップ以下だった。

よくよく考えてみると今まで関係のあった一般女性でも身体の相性がよかったのはCカップ以下だった。

そういえば今までも思い出すぐらい印象に残っているベストバウトはド貧乳な子としたものだ。

あの華奢すぎる身体に載った僅かな柔らかい感触は忘れられない。

もしかして、実は貧乳の方が好きなのだろうか。

2017-11-28

小さい頃、祖母の鏡台で遊んでいた

祖母は、私が幼いながらも化粧などに興味を持ったと思ったらしく、色々と「女の子らしく」なるやり方を教えてくれようとしたが

実のところ私は、未使用の化粧用パフや化粧用ブラシなど、フワフワしたものを触ってその感触を楽しんでいただけなのだ

今やまったく化粧も片付けもしないダラ女で、ネコモフるのが大好きです

祖母の期待を裏切って悪かったけど、三つ子の魂は結局変わらなかったよ

 

資生堂擬態する女子漫画を読んで、何となくそんなことを思い出した

2017-11-26

[]バルドル(トゥーヒューマン

名前

バルドル

Xboxハードでの出演作

トゥーヒューマン

デザイン

いかにも洋ゲーな、むきむきの男性キャラ

サイバネティ技術によって誕生した、人間ではない神のような存在らしいけど、イマイチこの辺の設定は理解できなかった。

ゲームキャラとしての特徴

コンボ攻撃

右ステックを倒すことで攻撃する、というポータブル以前のモンハンのような操作スタイルなのだが、

ゲームバランス雑魚敵を無双していくノリなので、

適当に右スティックウリウリするだけでどんどん敵を倒せるのが楽しい

が、敵を攻撃したときSEがへちょいし、敵のやられモーションが当たってるのか当たってないのかよくわからないせいで、動かしていて楽しい感が非常に薄いのが残念。

相手を宙に浮かして空中コンボを決めるのは中々決め! 感があるのだが、もっとSEやモーションなどを操作していて気持ちいい感触にしてほしかたかな。

○好きなゲームスキル武器

ノルン守護

ディフェンダークラススパイダースキルの一つ。

専門用語が続いたけど、ディフェンダークラスは五つある主人公バルドスのクラスの一つで、防御や近接攻撃が得意なクラス

スパイダースキルは、お供のスパイダーメカスキルを発動するもので、このノルン守護ダメージを吸収するバリアを貼る。

このゲーム、遠くからミサイルを乱発する敵や、無茶な数の雑魚敵に囲まれタコ殴りにされることが多々あり、

ディフェンダークラスといえどあっさり死ぬこともよくある。

そういう事故死を避けられる非常に便利なスキルで、とりあえず移動時間以外の敵と戦っているときチャージが溜まったらすぐ発動しておいて損をしない。

特にボムミサイルを乱発する敵が遠くにいて、かつこのゲーム特有絶妙ロックオンの性能の悪さにうんざりするぐらいなら、

このバリアを張りつつ、さっさと近くの敵を片付けてから、遠くの敵を倒しに向かうように心がけていると、ストレスなくゲームプレイできた。

○名台詞

未来だと? チュールと共に知覚兵器秘密永遠に失われ

地上には死者がうごめいている この私もそうだ!

やたらと専門用語が多くわかりにくく、さらお話が明らかに途中で終わるこのゲーム象徴するような、主人公セリフ

チュール? 知覚兵器? 死者がうごめいてる? 私もそうだ? と一文ごとに疑問がつきない

チュールは4面の犬と相打ちになった人でしたっけ?

その人が知覚兵器秘密を探ってるんでしたっけ? そもそも、知覚兵器ってなに? 主人公のお兄さんが主人公ロキと見間違えてしまった攻殻機動隊の「俺の目を奪ったな!」的なアレのやつ? でも、知覚兵器調査サイバースペースノルンがしてるんじゃ?

地上には死者がうごめいているって、ヘルヘイム以外の場所から湧き出たアンデッド核兵器で倒したんじゃなかったけ? ヘルを倒したのに死者の群れは治らないの?

この私もそうだ! って、その自認があるなら、死者として蘇った奥さんを殺すことなかったんじゃね? 死者同士仲良くしてればよかったのに。

ある意味、このゲーム未来はないのは確かなので、そういうメタ的な意味では面白かったセリフでした。

2017-11-24

私の息子が産まれときの話~嫁side

※元の日記では「胎児」「赤ちゃん」はすべて名前です

09:30

今朝起きたらまた鮮血のおしるしが出ていた。

前駆陣痛も続いていたから、「がんばっていたんだね。残りはお母さんやみんなでサポートするからね」という気持ちで家を出発。

快晴でとてもいい日。

10:00

到着後の内診でかなり子宮口を強くかき回して刺激され、その刺激で破水

周りのスタッフさんが若干わたわたする中当人は「ああ、これが破水なんだ……」と思っていた。

そこから、部屋に移動して促進剤投与を始めた。

促進剤は、それによって産まれる、という効能ではなく、子宮を柔らかくして子宮口を緩めてそこから陣痛を呼び込むためのものだそうで、20からstart、120まで上げても進まない人もいるよー、と。

とにかく無事に産まれられれば、と、「何でもいいからお産に繋がりますように」という気持ちでどんどん追加されていく促進剤の値を見ながら過ごしていた。

11:00

胎児心拍が落ちることが何度かあり、酸素マスクをつけて深呼吸をする時はさすがに緊張した。

でもまた数値が戻ったのを見て安心して「私がリラックスしなきゃ子宮も柔らかくならない」と過ごしていた。

15:00

100あたりまでは前駆陣痛の痛みとあまり変わらなかったけど、そこからは前駆陣痛は越えた痛みが始まった。

でも120まで投与しても本陣痛は来ず。

17:00

看護師さんに「今日は一旦終わりにして様子を見て明日またやって、経過によっては帝王切開で産んであげることになるかもね」と言われて投与は一旦stopした。

投与してもあまり変わらず、「私が堅いことで子宮口が開かないんだ」「私がリラックスできないか入院の日が増えてお金をかけさせてしまうんだ」と「私のせいだ」の思考が一時止まらなくなって涙が出た。

胎児心拍が落ちること、胎便が羊水にかなり混じっていること、心拍が急に上がること、陣痛がこないこと、いろんな焦りや不安に対して「母の私が◯◯しないからだ」という思考が出てしまったけど、そんな中でも夫が一緒にいて笑ってくれていることに本当に救われて、いろんな不安もあったけれど1日過ごすことができた。

20:00

母が夫を迎えにきて帰宅。体勢変えたりしながら、落ち着いてから21時過ぎに寝る体勢に。

21:08

寝につこうといい姿勢を探して動いていた時に胎児心拍低下。

何人も看護師さんが入ってきて再度酸素マスクをつけ、内診をしてもらい、「もう赤ちゃん負担が大きい」ということで、クリニックの先生にも診てもらった上で、緊急帝王切開をして胎児を出してあげることに。

21:32

酸素マスクをつけて深呼吸をして「帝王切開になります、急いでパパを呼んで」と言われ、さすがに焦りすぐさま夫に電話をして来てもらい。

色々なリスク説明も受けたが、もう皆どうでもよくて、ただただ「無事に産まれられればそれ以外は私の子宮やら体やら命やらどうなってもいいから」という気持ちで、早く外に出してあげてほしくて、急ぎ足でope室に入って横になった。

22:00

何かの数値に対して先生スタッフの方々が緊張した面持ちで観察して指示を出したり動いたりしていたが、あれはなんだったんだろう。

から考えると胎児心拍だろうか。

バタバタが続いてすぐには開始しないことに不安を感じつつ、その間に落ち着いて来て「もうすぐ会えるんだ」「やっと会える、がんばろうね、大丈夫だよ」と幸せ気持ちが高まり、ope開始後も私はずっと笑顔で耳を澄ませ。

麻酔が効いてくると血圧の変化によるのか、頭もぼーっとしてきた。目を瞑ることに吸い込まれるような。

コッヘル、クーパー、などの機械出しの指示でなんとなく何を切開しているのか把握しつつ、足から胸にかけての感覚はもうないのに何か自分の中を弄られているような感触に奇怪な感じを抱きつつ。

22:57

胎児を取り出す時になると胴体を中から大きく揺さぶられ(感覚はないけど子宮を直接揺らされているのはすごくわかった)、少し泣き声が聞こえたのと同時に「おめでとうございます〜!男の子ですよ!」と。

その瞬間ザーッと涙が出そうになったものの、最初の一瞬の後に全く泣き声が続かないので瞬時に不安感に襲われ、産まれた喜びを味わいつつもそれだけの気持ちは束の間、取り上げられてもしばらく泣かない赤ちゃん心配で気が気でなくなった。

自分からは布で隠れて見えないけど、向こう側で明らかにスタッフさんたちが焦って赤ちゃん背中を叩いて刺激していたり懸命に気管内の吸引をしていたりしている。

先生も、取り上げた後はすぐに私の縫合に取り掛かりつつも、赤ちゃんを見て緊迫した声色と口調で指示を続ける。

「サチュレーション反応しません」「小さい方に切り替えて」「小さい方反応ありました」「こっちはどう!?」「◯◯じゃないよ、そっちを◯◯して」「◯◯さんこっちきて!」と何人ものスタッフさんが赤ちゃんの方から私の頭上まで動き回る。その間も赤ちゃんは泣き声ほとんどなく、たまに「ふぇっ」と聞こえるか聞こえないかくらい。

赤ちゃんが泣かない。泣かない=呼吸ができない。呼吸ができない=酸素いかない。酸素いかない=死んでしまう。

一瞬でそんな考えが脳内を駆け巡り、「私はお腹開いた母でも放っておいていいからみんな赤ちゃんを早く助けて下さい!」と叫びたい気持ちを抑えながらこわくて仕方がなくて、「赤ちゃん大丈夫ですか」と何度か聞いた以外ただただその場を見守っていた。

そのうちになんだか意識が遠のいていくような感覚から強い吐き気が出て何度か嘔吐し、そこからは遠目に赤ちゃんの様子を見つつぼーっと手術の終わりを待つしかなかった。

私の腹部縫合中、赤ちゃんの泣き声が聞こえない時間。きっと数十分あったかなかったかくらいだったろうけれど、この時間がこの1日の中で一番長く感じられた。私には何時間も縫合されているように感じられた。

23:10

私の腹部縫合が全て終わり、ope室を出る時にスタッフさんがぱっと赤ちゃんのお顔を私の方に向けて見せてくれた。

むちむちでまあるくて髪がフサフサでかわいい。濃い顔じゃなくて私似?なんて思いながらope室を離れる。

23:20

外では夫と母が待っていたけど、熱発もあったからかとにかく頭がぼーっとして「目を閉じたい、でも赤ちゃんが気がかりだ、でも目を開けていられない」というぼやけた意識で過ごしていた。

時系列はきちんと記憶できてないが、部屋に戻ってから夫と母が荷物を運びつつ座っていてくれて、赤ちゃんの顔の話などをした気がする。

自分で何を話したかよくて思い出せないけど、夫が深く呼吸して緊張していたことはすごく覚えている。

今思うと、私は赤ちゃんのことも考えつつ意識がぼやけていたので、その場を冷静に見れていた夫は本当に不安だっただろう。

24:10

術後は姿勢不快さが強く、度々左右に体位交換をしてもらった。

赤ちゃん救急搬送することに決まったと先生から話を受け、夫たちは救急車より早く出て向かってあちらで対応すると。

お腹を切った身と言えど、この状況で動けず何もできずに横になっているのが悔しかった。

無駄だとは分かりながらも、麻酔で動かない・司令の伝わらない脚先を動かそうと何度もやってみたけど全く足は動かなかった。私の分まで夫に託して手を握ってお願いした。

夫と母を見送ったら一気に意識が遠のいて来て、そのあとまた夫が来たような来なかったような……

そんな中、救急車赤ちゃんを乗せる直前に助産師さん(看護師さん?)が赤ちゃんを抱っこして私に会わせに来てくれた。

移動前に目の前で会えるなんて思ってもいなかったか歓喜して一瞬で意識が戻り、赤ちゃんをぎゅっとしてちゅーして「がんばろうね!」とほっぺを撫でて送り出した。

涙が止まらなかった。

24:30

救急車が中々出発しないこと、その後の救急車サイレン音。

サイレンの音の位置赤ちゃんと私の距離を表しているから、サイレンが遠のいていくと赤ちゃんとの距離を感じて、ただただ「がんばれ!お父さんもお母さんもいるからね」と祈ることしかできなかった。

25:00

その後また意識がぼーっとして、何度か看護師さんが巡回に来てくれたのもあまり覚えていない……

2時台にiPhoneが遠くに移されたのでLINE確認できずそわそわ。

体位交換をお願いしたりしながらいつの間にか寝ていた。2時間ほど寝ただろうか。

28:20

起きてからからLINE気づき赤ちゃんが無事なことを確認して本当にほっとした。

こんなに遅くまで夫と母が対応してくれているとは。本当におつかれさま、ありがとう、それしか出て来なかった。

から送られて来た赤ちゃん写真がかわいすぎて、うるうるしながらしばらくずっと見ていた。

かわいすぎていくら見ても見飽きない。早速待ち受け画面に設定した。

夫がもう帰路にあると分かって安心して私もまた休憩。

でも頭が冴えてしまってもう眠れず……

29:00

巡回夜勤看護師さん&助産師さん達が検温や創部の観察をしに来つつ何度も話しかけてくれて、明るく笑わせてくれて元気付けてくれた。

看護師さんたちと笑えたのがこの時本当にありがたかった。

もう麻酔は切れていたので、「どんどん回復して赤ちゃん会いに行こう!」と勝手にベッド上でリハビリ開始。足の指先から体幹から、痛み・貧血血圧を観察しながら進めた。

外が明るくなって落ち着いて来ると、赤ちゃんが無事に産まれてきたことの安堵感、今生きているのかどうかという不安感が一気に現実味を帯びて心に流れて来て、赤ちゃん写真を見ながら唇を噛み締めて泣いていた。

それに気づいた看護師さんが私のそばに寄り添ってくれ、スタッフのみなさんが赤ちゃんをその後も気にかけてくれていたこと、その方もお子さんが苦しい状態で産まれて来たこと、昨夜赤ちゃんの直後にもう一人赤ちゃん病院で産まれて、そのあと陣痛の人が来て不思議とお産が重なったことなどを明るく優しく温かく話してくれた。

「泣きたい時は泣いていいんだから心配だよね、泣いていいんだよ。」と言ってくれて一気に号泣して、話をして落ち着いた。

日勤に交代する時間帯、夜勤助産師さんが何人か来てくれて赤ちゃん写真を見て「母そっくりよね!」「かわいい〜❤️」「がんばるしかいね赤ちゃんくん!」と声をかけてくれた。それと一緒に絶対安心する温かい言葉もかけてくれる。その度にうるんでしまった。

私は術後あまり痛みを感じず動くのが得意なようで、夜中に自分でクッションを動かして体位交換したり足を動かす練習を始めたりしているのを褒められた。

どんどん動いて行くぞ。

赤ちゃんもがんばっているんだ。私も明るくがんばるしかない。


https://anond.hatelabo.jp/20171121162134増田です。

嫁も出産当日(大半は思い起こしながら翌日)に日記を残していたとのことで。

本人の希望もあってここに記そうと思います

ちなみに嫁は上の2日後にリハビリ急ピッチで終え、大型病院への通院/息子との対面を果たしました。

NICUでの初対面の光景は今でも忘れません。

2017-11-20

anond:20171120175819

日本では、何故か、合計特殊出生率はもう40年以上、ずーっと減り続けている。

一人の女が産む子供の数ね。この数字は2以上ないと人口が減るよという数、あくまでも理論値だが。

合計特殊出生率って、実は、BB2世代ですら実は2.14。母数(団塊の世代)が多いせいで子の頭数も多かったわけだが、

これらの世代が「産み終わった」た直後から2人以下になって、実は最近になってちょっと持ち直してはいるんだけど、

まだ、人口が増える「夢の2.08人」には程遠い。

一つ一つの個人や家庭に、サポートが無いとか教育費を考えるととか、仕事辞めなきゃいけないとか、

具体的なハードルはあったんだと思うけど、こういうプライベートで具体的で、かつ小さい問題

「家庭の問題」「女の責任」に押し込んで、社会課題化せず、ずーっと放置してきたからというのは

小さくない要素ではあると思う。

それを40年続けてきた結果、「なんとなく」という空気が出来上がったのかも、とか。

それとは別に、単純な「量の問題」もあって、BB2世代氷河期世代=今40代前半の、年齢別の人口が多い世代

まともな仕事を与えなかったせいで、人口を盛り返させるラストチャンスが無くなったのはある。

これ、よく考えると、かわいそうな氷河期世代の親にあたる世代で、すでに、特殊出生率が低下してたんだなーと思うと

日本社会って…としみじみウンザリできたりもする。

ちなみに、「女が社会進出たから産まなくなった論」については、女性就業率と重ねてもいまいち積極的有為な傾向がみえないし、

しろこの10年で合計特殊出生率に若干のの改善が見えることを考えると、産んだ女でも仕事辞めなくてオケー、な空気がある方が

良さそうという感触もあるし。「うーん、気持ちは分かるけど、なんか違う気がする」という感じ。

2017-11-19

やはり変化を感じなかった

https://anond.hatelabo.jp/20171112173034

これを書いた者だけど、今日その人と2人でデートしてきた。

(前回は従妹夫妻他紹介者も含めて複数人で会ったため)

相変わらず

 ・小顔

 ・細身

 ・色白

 ・落ち着いている

彼女で、今日デートさらになかなか知性的であることも感じられた。

なおのこと非の打ちどころがない彼女なのは間違いないが、やはり「何かが足りない」という感触だけは変化がなかった。

そして何が足りないのか、言語化できないことも変わらず。

言語化はできないのだが、今までに人を好きになったときのことを思い返して、少しわかったことがある。

今までに好きになった人は、「何らかの自分好みの条件」を有していることに加え、「見るだけで、思い出すだけで、自分を虜にする/夢中にさせる要素」を有している人だった。

「見るだけで、思い出すだけで、自分を虜にする/夢中にさせる何か」とは、外見的な魅力はもちろん、頭がいいとか特技があるとか、外見以外の要素もあった。

それだけの大きなインパクトがある感情自覚しなければ、人を好きになることがなかったのだ。

その人にはこの要素が欠ける…だからといって魅力がないわけではなく、上記の通り自分好みの魅力はたくさんある。

結局、来月に日帰りで隣県の某スポットまで出かける約束をして今日はわかれた。

このまま恋人として付き合っても、きっと落ち着いた関係が続くだろうとは容易に予測はできるが、それでもなお「何かが足りない」のである

2017-11-14

拝啓痴漢さんへ

小学生の時に電車で遭遇した痴漢さんへ

お元気ですか?

私は元気に毎日を過ごしています

時々、あなたの事を思い出しながら、あなたにどうすべきだったか悩む日もあります

私はあなた通報しましたが、その後、どうお過ごしなのか存じ上げていないのです。

これは、とても残念です。

勃起した陰茎を千切って、あなたの口の中に詰め込んで、無理矢理ごっくんさせたかった。

涙をにじませて、苦しめたかった。

あなたが生まれた日にワープして、生まれたばかりのあなたを喜びながら抱くあなたのお母さんに

「ねえねえ、その男の子、将来小学生女の子痴漢するようなやつになるのよ」

って囁いてあげたかった。

もっと言えば、あなたを生む前に、それを囁いて、「そんな子になるなら」と悲しませ、堕胎を選ばせたかった。

あなたが生まれてこなかったら良かったのに!ってあなたのお母さんに言わせてあげたい。

そんなことを考えて、私は、次にあなたにあったときに、ぜひ、警察の方と、お母様をお呼びして、なにもかもを事細かに話してあなたのお母様を傷つけてあげたいと思っています

あなたは、いかがお過ごしでしょうか。

毎日女の子身体感触を思い出して、性器しごきながら、毎日を1つ、また1つと無駄にして変わらずお過ごしでしょうか。

彼女は出来ましたか

良縁に恵まれて、家庭をお持ちになられていますでしょうか。

娘さんを犯しまたか

お母様はお亡くなりになりましたか

お母様の死体で死姦はしまたか

私はあなたのことが心配で仕方がありません。

今度お会いした時に、9年分の睡眠薬の代金をお支払いください。

よろしくお願いいたします。

彼氏に「生理の時は安心する」と言われた

※いきなり生理の話なので嫌な人すみません

付き合って約1年の彼氏が、あまりセックス好きな人ではない。

付き合い始めの頃はそこそこしていて、私はコミュニケーションとしての行為が好きなので、

定期的にしてほしいと思っていた。

だが、だんだんと回数が減っていき、こちからアプローチをするとやや険悪な雰囲気になるため

腹を割って話し合いをしたところ、紆余曲折の末に「そんなにセックスが好きじゃない」と言われた。

もともと性欲がない人で、してる時はそこまで嫌ではないが、する前やする後の感じが嫌だというのと、している間に何か別なことをしたいらしい。

(どうも同じ時間ならスプラトゥーンをしていたほうがいいようだ)

最終的には「(私が)生理の時は(セックスをしなくていいので)安心する」と言われた。

言われた瞬間、自分の性欲や、自分性別のもの否定された感触になり、すごくショックで泣いてしまった。

ただ、男女別ならきっとよくある話だろうし、そこまで嫌がる人に無理やり迫るのは完全にデートDVになることもわかっているので、

耐えている。

 

この場合、できることといえば(あくまで別れないという前提のもとに)

(1)性欲は外注する

(2)性欲を捨てる

の二択しか思いつかない……のだが他に何かい方法はあるのでしょうか?

 

あと、彼氏に「生理の時は安心するという発言はさすがに傷ついた」ということを伝えようとしたのだが、

いまいち私が傷ついているポイントがわからないらしい。

男女で入れ替えると同じような表現になる言葉はありますか?

2017-11-11

anond:20171110125209

入院中に検査のための骨髄穿刺はしたことがあるけど、そのとき局所麻酔だったし、主治医から外来でもできる検査から安心してって言われてた

なんで骨髄提供だと全身麻酔なんだ? と思って調べてみたら、採取する骨髄液の量が段違いに多いらしいね

ちなみに私は手術室ではなく、6人部屋の病室で、自分のベッドの上で骨髄採取しました

(もちろんカーテンは閉めて)

ベッドにうつ伏せに寝て、2人の男性研修医主治医男性)と女性看護師1名に囲まれながら、パンツ(下着)をお尻の半分くらいまでずりおろされたときが一番恥ずかしかったですね

あとは局所麻酔ガンガン打って、尻の上あたりに例の極太注射針をねじ込む(?)んですけど、麻酔が効いてるから全然痛くない

でも骨盤かなんかに穴を開けてる感触は伝わってきます

例えるなら、下から生えてる親知らずを抜くときみたいな感じですよね

痛くはないけど、なんか工事してる!骨をゴリゴリしてる!!っていう

6箇所も穴開けられたって書いてるけど、その穴の跡、全部茶色いシミになって残ってません?

私は2箇所に穴開けましたが、何年経ってもそのときの跡が消えません

一応女性なので、体に跡が残ったことはけっこう気にしてます

もし自分なら、と考えてみたのですが、赤の他人のために自分の命をリスク晒し、更に体に一生消えない丸い跡がいくつも残るような骨髄提供はとてもできないですね…

2017-11-10

anond:20171109130951

ウニのどろっとした感触気持ち悪い。生臭いし。あと牡蠣も生臭くて気持ち悪いし蟹味噌も最低。あの辺(特に貝)はゲテモノ料理の類いだと思う。

2017-11-09

世界に転生したい気持ちが分かってきた。

あと数時間魔法使いになることが確定。もちろん彼女いない歴=年齢。



工業系の学士修士と出てそのままメーカー就職仕事学生の頃好きだったプログラムをずっと書いている仕事に無事つけて満足している。


休日は、バイクに乗るのが趣味だったので、週末は他人に引かれるぐらいずっとバイクに乗っていた。



バイクに乗るのは本当に楽しかったし、後悔は特にない。



けど、いよいよ自分魔法使いになると認識してしまうと一体何をしていたのか考えてしまう。



正直、もっとバイク乗りのお姉さんと旅先でいい関係になったり、キャンプ場でたまたまあった女性と一晩中飲み明かすみたいなイベントが発生すると漠然と思っていた。




もちろん、そんなことは一度もなかった。

おっさんにすらキャンプ場で一緒に飲もうなんて誘われたことすらない。

おっさんが飲みに誘って来るなんて都市伝説だったのか?



いや、おっさんのことはどうでもいい。とにかくそんな生活をしていたので、出会いなど全くなくこうなったのは、至極当然だと言える。



それゆえにどこで道を間違えてしまったのか、分からない。ただ趣味を人以上に楽しんでいただけで、気がついたらもう魔法使い世間一般で30で彼女がいないなんて産廃扱いだ。



もうすぐしたら歩いているだけで通報されてしまうかもしれない。



正直、僕だってホモじゃないんだからかわいい彼女とタンデムして、背中にあたる胸の感触を感じたかった。


今日見た景色について酒でも飲みながら語り合いたかった。


Hなこともしたかったし、思いっきニーソ絶対領域

の間に頭を突っむみたいな変態なこともやりたかった。



ももういろいろ手遅れだ。



女の人と何を話していいかからない。万が一出会いがあっても、まともに会話が出きると思えないし、興味をもって付き合ってくれる人がいることが想像できない。

でも、うまく行ったと喜んで詐欺に引っ掛かって身を滅ぼす姿はありありと想像できる。



どこからやり直せばこんなことにならなかったのか・・・好きなことをやっていて、かわいい女の子勝手によってきてくれて、あまつさえ好きになってくれるなんてあり得ないと分かっていても優しい妄想にすがりたくなる。




世界に転生して、子供の時からかわいい子といちゃいちゃしてそのまま結婚するみたいな人生をやり直すみたいな話が大人気な理由がようやく分かった。

正直知りたくなかった・・・

2017-11-08

コカコーラペットボトルはふにゃふにゃしてるのに分厚くてなんか不思議感触がある

2017-11-07

なぜ電子決済を使わないのか

お金が好きなんだよ

いか

 

あのリアル感触

存在感

素敵な造形

2017-11-04

anond:20171103130005

そんなあなたバスローブおすすめ。超おすすめ

バスローブはくつろぎ着じゃなくて着るバスタオルってことに気づいて風呂上がりの生活がまじで向上した。脱衣所で濡れたままの身体バスローブを着る。タオルで髪だけ拭く。身体の水分をバスローブが取ってくれたら服に着替える。まじ効率いいし、バスタオル身体を拭くより、さっと着るバスローブ感触が何より最高。ぜひ一考を。

2017-11-02

死んだ愛犬を、雨降る森に埋葬する。犬は女のバター犬でもあって、かぶせる土の感触にその舌ざわりを思い出す。

そこで女は新しくAIBOを買い求める。そのつるつるの身体に、愛犬に対する種を超えた性の同一性暴力気づき

みたいなのをこの頃の経験をもとに考えてみたんですが、まだ書けてません。書けたとしてもここじゃちょっとセンシティブすぎるっすね。

パッケージングされれば平気という某監督言葉を思い出しました。

2017-10-30

起業したがむしろ事業以外のところでもう辞めたい。

まあ、創業して数カ月で売りが出るようなものじゃない限り起業なんてしてはいけないんじゃないかという気はするけどね。

しろ、オレにマウンティングしてくる奴と、同調圧力で仲直りせよという人間がうざい。

母親と、クソガキでこいつも創業したやつ。営業センスは皆無。

いろいろあるが、こちらに迷惑かけてくる。だから切ってるんだが、金銭的、人間関係的にこちらの迷惑を書けるようなことをしてきて、

周りの人間も使って屈服させようという圧力がうざい。

その周りの人間ニコニコ近づくみたいな形で折りにふれて許してやりなよみたいな感じ。

で、あったらしおらしく許してみたいな顔する。

かつてそんな顔した奴に裏切られたこと何度もあるのでもう二度と許したくない。関わりたくない。関わりたくない。関わりたくない。

母親なんざ20年嘘ばかり。むしろ結婚破談されそうになった妹がなんで母親の味方なのか心底理解に苦しむ。

なのになんでお前らそんなにオレの周りにちらほら寄ってくるんだ?って苦しんで屈服できるとおもてるんだろう。

オレがお人好しなのが悪いんだろう。で、ニコニコ笑ってたら許してくれるし、またこちらに迷惑かけるようなことを出来るみたいな形なんだろう。

そうした明らかに迷惑な奴の味方の人間と、失敗そうになって泣き事言って信頼をだいぶ毀損してる人たち、かなり癖のある友人だけで、信頼できる人はある意味いない。

まあ、だから社長はとにかくおだてる奴に弱くなるんだろうなぁ。甘くて辛くてそれでいいよと言ってくれる奴がいいから。

と思いつつ。事業ってむしろ技術以前に稼ぐことが重要なんだなという当然の結論

うまく言ったらでかい技術の開発なんかより、固定客を捕まえたうまい弁当宅配のほうが何十倍も優れたビジネスだ。

そうしていると、やはり商売の方もかなり良さそうな感触相手もこのまま乗って大丈夫なのかという不安が先にくる。

だって絶対こちらよりも資本権力も圧倒的にでかいからね。

会社売却を視野に入れた話も聞こえてくる。契約間違えりゃ、それこそコチラに借金残して奪われるのもあるかもね。えげつないから

やはり自力でいいもの作りたいと思いつつ、めんどくさい上が混ざって話がおかしくなる懸念もある。

人間承認欲求と、コワイものを避けたいという気持ちからなっております

そして、承認欲求は、相手の行動をねじ伏せて支配したいという欲求も含まれております

この技術実用化させたいという気持ちでいっぱいだが、なんか、一研究者としてなんかいいよ(でも実用化は知らん)みたいな立ち位置幸せと思うなぁ。

いや、もうなんかうんこ製造機として好きなことだけやって生きていきたい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん