「気遣い」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 気遣いとは

2017-11-20

大学4年生が経験した恋愛の記録

私には3年半付き合った彼氏がいました。

大学生になってから付き合い始めた初彼氏社会人

アラサーで、多忙職種の人で、仕事が大好きで、多趣味で、友達仕事人間との関係構築も良好で、兄弟実家との関係問題なし。

何より私が勉強したいことや興味のあることを応援してくれる、まさかこれまで彼女がいなかったとは到底考えられないほど素晴らしい人でした。

私はこの人と結婚するつもりでいました。

一人暮らしが長いため生活力があったこと、自分能力を以って稼ぎ続ける人だったこと、友人や家族上司・部下といった人間関係の構築に一切の難がなく人望が厚いこと、貯金ができること、何より私を心から気遣って大切にしてくれる人だったことです。

結婚相手にはこの上なく素晴らしい、最高のひとです。

そんな彼と私にはある共通認識がありました。

自分みたいな非モテなんかが、ここまで異性に気に入ってもらえることなんて今後ありえない」です。

彼はアラサーになるまで仕事一筋、恋愛にも興味がないため、モテの何たるかを一切心得ていません。

デートでも鼻毛は伸び放題、身体微妙にあっていないサイズの服。

でも私にとってそれは、好きな人と一緒に過ごす上では瑣末なことなので、鼻毛カッター買いなよと言ったくらいで別に気にしませんでした。

彼の誠実で実直な人間性を好きになったからです。

それゆえに彼は、彼のままでありつづけながらも離れない私を見て、前述した共通認識を持つようになりました。


一方私は、高校大学時代全然モテませんでした。

もっと言うと、女性として扱われることが少なかったです。

彼氏がいると公言していたり、飲み会では自らを犠牲に笑いをとって盛り上がる側になる他、見た目にもそれほど気をつかわずに生きてきた期間も長いものでした。

またそもそもの人相があんまり良くない上にそれをカバーすることも特にしませんでした。

そんな自分でも彼は私を好きでいてくれたからです。

それゆえに私は「自分なんかにはもう異性に言い寄られることなんかないし、それでいい」と思うようになりました。

まり、「もう今後誰にも言い寄られる可能性がない者同士」という利害関係の一致が、学生社会人カップルを長く続かせる要因になりました。

しかし、もうすぐ4年目にさしかかるところでこの関係は終わりを告げました。

原因は私の浮気です。


きっかけは某SNS

オフ会出会ってから仲良くなった男性がいました。

いい友達になれるかも!と思い、2回目に会って食事をしたときお酒の勢いで家に連れ込まれました。

なぜ断らずに家に入ったか

彼氏多忙でなかなか会えない寂しさをまぎらわせるため

・正直、男性に求められることが嬉しかった

彼氏以外の男を知る経験をしてみたかった

から、です。

寂しさを紛らわせるための浮気、よくありますね。

そこに、自分が信じ込んでいた「自分にはもう異性に好かれる可能性がない」という思い込みを壊してくれる期待が重なります

それに、男性経験が一人の人生でいいのだろうか…?という考えもよぎります

その上お酒の力で気分がいいので尚更判断力は鈍り、結果男の家にほいほいと入って行きました。

こうして私は初めて、彼氏以外の男と唇を重ね、セックスをしてしまいました。

その男は私とそれほど年が変わりませんが、かなりの高学歴かつ稼ぎも相当良く、身長が高く、運動部にいたためガタイもよく、見た目や服装に気をつかえて、人の話を膨らませて聞き役に回ることが非常にうまく、連れて行くと女性が喜ぶお店をたくさん知っていて、またセックスもとても上手でした。

彼氏が持っていないものをたくさん、たくさん持っていました。

ことを終えた後、酔いも覚めてきて、罪悪感に支配されました。

しかし男が持つハイスペックぶりと彼氏スペックを比べたり、「私を好きでいてくれる男がいる喜び」に味をしめるようになったり、これまで経験たことがない性的快感にハマったこともあり、オフ会で知り合った男に入れ込むようになりました。

何度も何度も逢瀬を重ねるようになりました。

何日か経って、彼氏に会った時、自分の中に異変が起きていました。

デートなのにあまりにモサっとした見た目… 行く飲食店も変わり映えのしないところばかり… セックスもあの男の方が全然気持ちいいじゃん… といったこれまで気に留めなかったことばかりが目につくようになりました。

私は彼氏以外の男と交わることで、初めて比較対象というものを得ました。

これによって私は、これまで良しとしていた彼を「無理!!」と感じました。

何より「もう今後誰にも言い寄られる可能性がない者同士」という利害関係崩壊たことが決め手でした。

こうしてもう彼氏として見ることができなくなり、気持ちが離れていきました。

3年半も付き合ってきたのに、あっけない終わりでした。

長かった彼氏との関係を解消し、オフ会で知り合った男にいよいよ本気になった私は徐々に、自分所詮セフレ以上の存在にはなれないことを悟ります

私以外にも同じように、オフ会で知り合ってセフレにしている女が何人もいたことを男本人から伝えられました。

私を好きになってくれたのではなく、ただの暇を繕う玩具として扱っていただけのことに気づきました。

まり経験が浅い私は、こんな人本当にいるんだ…というショックを受けました。

今まで彼氏は私一人を大事に扱ってくれたので、それと同じように、オフ会で知り合った男も私を大事にしてくれるのだと思い込んでいたのです。

私はやっと、彼氏がどれだけ愛情を注いでくれたか気づきました。

自分勝手な都合で、彼氏気持ち裏切りました。

男は私がだんだん本気になり始めたとわかると、連絡を無視するようになりました。

嫌われたんだというショックよりも、自分はもう用済みなんだという屈辱的な扱いに愕然しました。

何より「気持ちが離れたから捨てた」というこの男の行動は、私が彼氏にしたことと同じです。

因果応報、彼をいかに傷つけたかに気付きました。

なんとか彼女に昇格しようとして気を引くのも、気に入られようと努力するのも、全てが虚しく感じました。

こんなことをしても私は結局幸せじゃない。

結果として私は多くを失い、今フリーとして生きています

しかし、その最低と言わんばかりの男からは、いくつかの素晴らしい贈り物をもらいました。

・恋をしたので見た目に気をつかうようになった(事実母親女友達インターン先の女性社員から見た目を褒められることがグッと増えました。美容室で髪の毛を整えたり、自分に合うメイク研究したり、ジムに通い始めたのも、オフ会で知り合った男がきっかけです。)

・「私を気に入ってくれる異性なんかいない、私にはもう次がない」などという後ろ向きな思い込みを捨てさせ、未来希望を持たせたこと(穴扱いとはいえ、頭脳や見た目はハイスペックの選別するレベルにかなったようなので、私はちゃんとすればまだまだイケるんだ!と思うようになりました。これがたとえ盲信だったとしても、後ろ向きなまま生きるよりはきっと健康的です。)

・人はスペックではなく、人間性を何よりも重要視すること。スペックだけに目がくらんで作った人間関係では幸せになれない。

自分もまた、見た目やスペックに加え、最後人間性によって選ばれているということ。

・人から好かれるためには、まず自信を持つこと。その自信を持つために、自分がやるべき仕事をきちんとこなし、よりよい仕事をするための勉強を欠かさず行い、時間厳守挨拶気遣いといった人として当たり前のことを当たり前のようにやる。そうして昨日の自分より頭のいい自分になる努力を重ねていくこと。

フリーになって自分を見つめ直したとき、気づいたのはこれでした。

自分を無理やり切り替えて前向きに生きなおすための思い込みですが、「あの男との出会い自分を次のステージに進めるための必然出会いだったのだ。私はもう二度と同じような過ちをしない。これ以上不必要に人を傷つけずにうまくやっていくための気づきを与えてくれたのだ」と思うことにしました。

そう思いながら、学生の本分である勉強を、心を入れ替えて始めました。

そしてもうしばらく、恋愛はいらないなぁと思いました。

こうして大学生活、終わると思います。読んでくださってありがとうございました。

2017-11-14

ルームシェアってほんま汚いもん勝ちやな

金銭面は助かってるが、気遣いもなければ決めた約束も破るし

いちいち小言を言えばこっちが悪者みたいで気分悪いし

あっちはさぞ気楽だろうな

2017-11-13

anond:20171113080451

それで人気出てるからアイドルアイドル

50代のオッサン達に元気をくれる訳でもあるし。

からキモがられる50代なんて、年齢じゃなくて人間性問題あるから

それを直せば50代でもアイドルとまでは行かなくても輝けるし。

自信持つことが悪いんじゃないよ、気遣いが出来ないのが悪いんだよ、直せばいいだけ。

2017-11-11

賞味期限かい悪魔数字撤廃してほしい

スーパーで働いているんですけど、今日餃子を廃棄したんですよね。500個くらい。積み上げられたあのちっぽけだった餃子は、いまや横綱と同じくらいの大きさでした。襲われたら殺される。

調理室に入るやいなや目に飛び込んでくる餃子の群集に一瞬なにごとかって狼狽したんですけど、まあいうて賞味期限が切れたんだろうと推測したわけなんですよ。

で、なるほどね~とか思いながら餃子の裏に記載されてる賞味期限をみたら

賞味期限11月12日

明日じゃないの。いや流石にまだ食品として全く欠陥のない餃子ゴミ袋に詰め込むのは最高に気分が悪いというか、普通に勿体ないだろ。っと思いまして、これは店長が日を間違えてるな、あんないい年して大事大事商品ゴミ箱に入れようとするとはね、一体どれだけの損害が生まれるところだったかついでにお前もゴミ箱に入れてやろうか、と抗議しにいったわけなんですよ。

そしたら店長、ああそれねー、なんたらなんたらの規則賞味期限が一日前だともう店に並べられないんだよねー、僕ももったいないと思うんだけどねー。とおっしゃいまして。

えっーマジかよ店長独断じゃないの、規則規則ならしょうがない破ると怖いし!というかなんだその規則!!!賞味期限意味なしてないじゃん!!そもそも賞味期限意味もよくわからなくないですか?あれ過ぎてもいきなり毒の物質に変化するわけじゃないし、美味しく食べれるじゃん。誰だ賞味期限とか古くさいもの考えた野郎はお前をまずゴミ箱にぶちこんでやる

ということがありまして、タイトルに至ったわけであります。分かりましたか皆さん?

かいう事を考えながら、淡々餃子を袋からゴミ箱に移す作業をしていました。これ作ってる人がみたらすっげえショックだろうなあ。

餃子職人が買い物ついでに、私の餃子は売れてるアルか~?いっぱい売れてるといいアルな~!って精肉コーナー見に行ったら、精肉の人、自分餃子ひたすら捨ててんの、しかも真顔で。

うわあこれは落ちこむわ、というか普通に鬱になりそう。俺は一体なんてことをしてしまったんだ。こんな汚れ仕事をすることになるとは、嗚呼なんと功利主義世界だろうか。せめて無理矢理でも生で食べればよかった。これ生でもいけますね~!つって。顔を顰めながら。無理してる事くらい餃子職人にはわかる。でも、ほんの少しかもしれないが、その気遣いが温かい、心にしみる。餃子職人の目に少しだけ光が灯った。なんて。もうやだ平和世界に行きたい。廃棄ゼロの国とかないのかな。アンパンマン世界みたいな平和な国。

ああでもアンパンマン世界でも普通に廃棄とかしてたら嫌だな。

おにぎりマンが作ったおにぎりジャムおじさんが真顔で廃棄してる回。うわあヤダそんなの絶対見たくない。そして偶然にもその光景おにぎりマンが目撃してしまうみたいな鬼畜ストーリー

毎度のように襲来してくる雑菌共を殺菌した後、お約束通りにパン工場前でパーティをするアンパンマン一行。雑菌共から街を守った凱歌として食品提供する、アンパンマンワールドらしい振る舞いに町人たちはよだれが止まらない。最近ではバイキンマンが街に襲来するだけでパブロフの犬よろしく唾液が分泌されるようになってしまった者までいる。兎にも角にも、町人たちはこのパーティをとても楽しみにしているのだ。そしてそれは生産者にとっても同じことである。多くのバイヤーが集まるフェスなど、自分商品を売りこむ、絶好のチャンスといえるだろう。そんなわけで、生産者は皆自慢の商品を売り込み、町人はそれを笑顔でほおばる。幸せが具現化した会場を写しつつフェードアウトし、エンディングアンパンマン音頭に移るわけだが、今日は会場の中に一人浮かない顔の人物がいた。おにぎりマンである。彼のおにぎりが全く売れないのだ。この世界食べ物が売れない生産者は、その人物存在価値否定されたといっても過言ではない。通貨地位存在しないこの世界では、レゾンデートルこそが唯一の資産であり、生きるための自信であり、絶対条件なのだ。故に皆必死になって商品を売り込む、そうしなれば生きていくことができないから。

「何故売れないのだ?」おにぎりマンは呟く。確かに、かつ丼や天丼には魅力で勝てないだろう。奴ら自慢の丼ものは、見るもの全てを魅了する。艶のある衣に包まれた果てしない弾力想像させる海老咀嚼という行為をただただ崇拝することになるであろう、分厚い肉、これらに米を掛け合わせたものが、ただ梅を入れただけの素朴なおにぎりと競い合うはずがない。まさに規格外の化け物であるしかし、純粋コメの美味しさを求めるならば、確実にオニギリの方が勝っている。素朴ながらも、素材本来うまみを嚙みしめる事ができる料理はそう多くない。恐らくオニギリと食パンくらいであろう。一定ニーズはあるはずである所詮奴らの敷いている米など低価のインディカ米。こちとら厳選されたジャポニカ米、しんのすけよ。この戦い、負けるはずがない、そう思っていた。だのに、どうしてこんなー。

おにぎりマンは焦りで手元が震えていた。今やおにぎりすら握ることができない。嗚呼、手が冷たい。誰か買ってくれ、誰でもいい、誰か。

こんにちはおにぎりマン君」ハッと顔をあげる。そこに立っていたのはジャムおじさんだった。バイキン撃退から2時間最初の来客者だ。

「どうだい、調子の方は、」無邪気な笑顔で私に問いかけてきた。突発的に殴りそうになるものの、残された理性で己を制御した。この人は何も悪くないじゃないか、何をやっているんだ私は。

「どうしたんだ、体調が悪そうだが」私は反射的に売れていないことが悟られないように取り繕う。売れていないと周囲に認知されるのはまずい。戦闘で少し疲労した、たいしたことではないと伝えた。

「そうか、でも、それにしては酷く困憊してるじゃないか。みんな元気な君がみたいと思っているよ。まだまだ祭りはやっているんだし、ここでバテていたら勿体ないだろう。少し街で休んできたらどうだい」全く、この人には頭が上がらない。確かに今の状態ではまともな商売などできないだろう。それに商売は、売ることだけが全てじゃない。皆の笑顔が大切なのだ。危うく大切なものを失うところだった。焦っていてもどうしようもないし、少し休憩しよう。用を足してきたら、また元気に呼び込みをしよう。丼ものには劣るかもしれないが、私だけがつくり出せる笑顔をみんなに届けよう。

承した。休憩仕る。とジャムおじさんに別れを告げ、私は近くの茂みに入り込んだ。

それからほどなくして、おにぎりブースに戻ってきたおにぎりマンは驚嘆した。おにぎりが全て無くなっているのである。売れたのか?否、違う。米をたく釜や予備の米、ましてや商品を置く机すらなかった。おにぎりマン最初から存在しないかのようになっていたのであるおにぎりマンはひどく狼狽した。一体何があったのだ。どうすればいいのだ。そうだ、ジャムおじさんなら。あの方なら何か…。私は工場に向かって走り出していた。そして、窓から我が工場長存在を探し始めたその時、今世で最大の、自分の目を疑うような出来事に出くわしたのである

ジャムおじさんおにぎりを真顔で捨てていた。そしてあのおにぎりはまごうことなき私のおにぎり。私は一瞬何が起きているのか理解できなかった。私の頭が考える事を拒んだ。

一連の行為には無駄な動きが一切なく効率よく行われていた。そしてその行為感情すら感じさせない。手はおにぎりを廃棄していても心は別の事を考えている。もはや食べ物への敬意など一切なく唯々無機物を移動させる作業のようであった。この人は最初から全て知っていたのだ。私に休憩を提案したのは私をどかしておにぎりを廃棄するため。この人に、私は、私は。

おにぎりマンに残された選択肢は二つ、見なかったことにしてこの場を立ち去るか、腰に収めたその刀を使い今ここで切腹か、否、いっそのことジャムをこの手でー。

それから先の事はよく覚えていない。気がついた時にはすでに赤い私の手があった。周囲には廃棄されるおにぎりが血を吸いながら分散していた。これでは赤飯ではないか。だがこれでいい。これが勝どきというもの諸君。私は周囲に微笑み、おにぎりに囲まれながら腹部に刀をあてた。おにぎりとして生を受けたことを誇りに思いながら。

2017-11-10

anond:20171110015226

元増田が接してきた人たちが実際どうだったかは分からないんだけど、一般論としてはこういう「異性との友達付き合いの方が気がおけなくて居心地がいい」的な発言があった時、実はその異性の友人というのは発言者を異性として(必ずしも性的下心じゃあないとしても)特別視して暗に明に微妙に気を遣ってくれていて、それが居心地の良さの理由だったんだけど発言者は気づかず無邪気に楽だな~って感じてて、でも特別視されているという自覚が生まれた瞬間に「うわっ!」ってなってしまう、みたいなことがちょいちょいあると思っている。

初めから対等なんかじゃなかったし、気がおけないと思っていたのは発言者だけで周囲は気遣いしてくれていたのだ、っていうね。

まあ、相手にお世辞と思わせないお世辞やもてなされてると思わせないおもてなし最上だとか、お世話されてるという申し訳なさを味わうことなくお世話してもらえてる状態が最高に心地いいとかそういう話。


21:45追記

異性関係に限らず、「年上の人と接するのは心地いいんだけど同年代とはそりが合わないんだよな~」みたいな場合も、それは実は年長の人たちからは一人前と扱われてなくて、でもそれが優しくしてもらえたり甘く見てもらえたりに繋がってるから心地よくなってるってこともある。

一人前と扱われなくても気にならない、もしくは気づくことすらなく本人は対等のつもりな人が、意識的にせよ無意識的にせよ甘えたり従ったりできる年上と接するのが楽って認識になるパターン

春夏秋冬理論 自己

どうしても伝えたくなったので

神田昌典さん、來夢さん著書の「春夏秋冬理論」や、「なぜ春はこない?」を読んだことはありますか?

簡単に言えば、人生には流れがあって、大まかに分けて春夏秋冬の4つに分類されるという理論です。

流れを知れば、今自分がやるべきことや、これから起こることが予想できる、ちょっと違いますがこんな感じです。

全く科学性のない、経験則から導き出された理論ですので、このような話が苦手な方は注意してください。

著書では、3年ごとに分けて、会社人生の話をしていますが、自分は、これが人間関係にも当てはまると考えました。

友人関係恋愛などにも春夏秋冬があると考えたのです。

その結果、完成したかなって感じなのでここで公開してみます

春夏秋冬のサイクルの説明

人との関係はここからスタートです。試行錯誤をして、これから関係きっかけを作ります

この人とは合いそう、合わなさそうの確認とも言える時期です。

自分からしつこくLINEするなど、勢いよく走り出す時ではありません。ちょっとずつ確実に種まきすることが大事です。

ここで合わない人とは、次の季節に進めずお別れとなります

冬を経て、お互い「この人いいな」と思っている季節です。会話の量が増え、友達だと思えるようになります

自分を出し、積極的にいくことで、夏をより楽しく過ごせます

冬に蒔いた種から芽が出て、それを育てるイメージです。

お互い楽しく過ごせる時期となるでしょう。

何もしなくても会話が増え、遊ぶ量も多くなります

自分でもこんなに仲が良かったのか信じられないぐらい、遊びまくるということもあるでしょう。

しかしこの季節の注意点は、ピークを迎えると、そこからだんだん関係悪化傾向になるということ。

から一転、関係がころっと変わってしまう秋があるということを念頭に置く必要があります

いかぶらず、行き過ぎた関係にならないように抑える必要があります

急激な関係の変化が訪れます

例えば、「普通友達に戻りたい」と突然言われたりします。

夏のころから切り替えるということが大事です。切り替えができないと、「自分もっと遊びたいのに!」と思いのミスマッチが起こる可能性が大です。

自分を出すのを控えめにし、思いやり、気遣いといったことが重要になります

また、今までを反省し、次の新しい冬から始まるサイクルへの準備をする時期です。

夏の感じが忘れられないのに勢いが落ちるつらい時期ですが、ここで次の冬にお別れすることになるか、またサイクルを繰り返すことができるかの分かれ目となります

サイクルの仕組み

この季節は循環します。つまり、秋が終われば冬が来ます

冬、春、夏、秋の見分け方は、感じろとしか言えません。

しかし、この4つの季節の期間はだいたい同じです。

冬が1ヶ月なら、春も1ヶ月だし、夏も1ヶ月。もちろん秋も1ヶ月。

ここから言えることは、冬が短いことが良いことにはならないということ。

いち早く仲良くなろうと、冬を早くに終えると、その分春も夏も短くなる。

冬が長いと、春夏がその分長い。

冬は焦ってはいけないということです。

終わりに

これは、あくまでも私が個人の考えとして、私ひとりの経験をもとに作ったものです。

間違ってる部分は絶対にあります。皆さん各々で、そこを修正して、自分だけのサイクルを作っていただければと思います

春夏秋冬理論についてもっと深く知りたいなら、ぜひ上にあげた書籍を購入してみてください。

ほんと、嘘っぽい占いに影響された、胡散臭いものですが、少しでも春夏秋冬の流れがわかっていただければと思います

2017-11-08

anond:20171108141438

中年以降になると、メンタルや口が緩くなる傾向は、どのおっさんやオバハンにもある。単なる老化現象。

で、元々の性格が、空気読めなかったり周りが見えてない自己中なタイプの人のうち、

気遣い必要なことが多い若い時には気を張っていたけど、年を取って緩くなってつい出ちゃう、という所に陥ってる人がいる。

彼らは、若い頃にそれなりに努力我慢などの負荷を自身に掛けて周囲や年長者へ気遣いをしていた分、自分が年長者になった時に、

自分だって若いころ我慢していたのだからという免罪符で、自己のふるまいにおかしバイアスをかけて自己肯定しがち。

これが老人になると老害になる。

年寄りがすべて老害になるわけじゃなくて、元の性格の残念さがあらわになってくるんだよね。

2017-11-01

歳をとってから男女の友情 ※追記あり

当方 40歳女。

趣味を通じて、これでもかってくらい意気投合した同年代男性がいる。

長いことネット上の知り合いで

会ってみたら想像通りいい人で

初対面で三時間喋り続けられるほど盛り上がって。

とにかく波長があう。

趣味のハマりかたの度合いのみならず、笑いのツボとか、好きな食べものとか、若い頃住んでた土地かぶっていたり。

頭の回転スピード経済感覚がとても似ていた。

お互いに下戸で、アルコール一滴も飲めないってとこもポイント高し。

ここツッコミ欲しい!ってとこは100パーセントはずさず、こちらの気分害さない程度の微妙な意地悪加減で鋭く切り込んでくるところがもう大好き、と思った。

そして連絡の頻度や希望を伝える表現の仕方がとてもスマートで、相手を恐縮させない程度の手土産持ってくるような気遣いしてくれたり、とても心地よくて。

彼は目の前の相手をよい意味で鋭く観察して、ものすごーく気を遣ってくれてるだろうけどらそれを悟らせないようにもふるまってるんだろうなあと思わせてくれる、そんな感じのひと。うまく伝えられてないのですが。

…と、めちゃくちゃ相手アゲをしといてこんなこと言うのもなんだけど、別に異性として気があるわけじゃないんだよね。

そういや容姿言及してなかったけど、清潔感もあり容姿もととのった殿方で、ふつうモテそう。でも見た目じゃなくて本当に人間性に惚れ込んだという感じ。

長年連れ添って関係良好なパートナーがお互いにいるのはわかっているし、そういうオトコとオンナ方面でではなくて人間同士としてのかかわりをもっと深めたいのですよ。

もっともっと仲良くなりたいのだけど

どう距離ちぢめたらいいのかわからない。

すごい仲の良い友達になりたい。

趣味の話だけじゃなくて、旅行いったり仕事帰りに「今からメシいこうよー」とか気軽に出かけられる関係になりたい。

あー。こういう年代の男女がへんな下心なく仲良くなるのって意外と難しい。


※どんどん編集くりかえして、「いかに私が相手を高く評価好意もってるか」の部分が異様に長くなってきていて、自分でも苦笑い

(以下ブコメへのお返事です。【】が頂戴したコメント、→→→が私からのご返信。この方法以外に多分スマート言及方法ありそうですが…)

★death6coinさま

【お互いパートナーを連れて行ってあったら?パートナー趣味についていけないのかなぁ】

→→→お互いのパートナーを巻き込んで仲良くなれたらそれがベストですよね。趣味が割とマニアックなので二人で盛り上がってしまったときの残り2名の反応が心配ではありますが!

★novak777さま

男女間の友情は成り立つのかというテーマで軽く話してみては。相手はどんな距離感を望んでいるのかをまずは知ったほうが良いと思うよ。】

→→→「男女の友情は成り立つか」、私は胸を張ってYESといえるのだけれど(学生時代の友人で今でも仲良くしてるのは実は男の子の方多い)。相手も同じ気持ちでいてくれることを願うばかり。

★Nettouochiさま。

【3】

→→→乙!(←10何年ぶりに使ったなコレ、もう死語かもしれないと思いながら)

★narwhalさま。

妙齢警察です(以下略

→→→!!!

まれてこのかた誤用しておりました。取締に感謝

2017-10-29

anond:20171029162013

産休中の人ことなんかそんなみんな気にしてんの?

「代わりの仕事ってさせられてる」と思ってる人いるのかな。引きついだなら「今の自分担当仕事」でしょ。

気遣い大事なのは男女関係なく大人ならあたりまえでは。

anond:20171028071755

きっつー!

うわ、その6年間代わりの仕事やってる人たち絶対うんざりしてそう

表には絶対さないだろうけど

独身から言わせてもらうと、増田は続けたいなら6年休んでもかまわないけど、たまには菓子折りでももって「ご迷惑おかけして申し訳ないです」と元の部署とか総務に挨拶したほうがいい

申し訳ないと思っている」「気を使ってお菓子を買ってきてくれた」それだけのことで、残ってる人たちの印象がすごいあがるから

マジ。

産休とる前に、「お休みでご迷惑をおかけします」とビルの全部署に対して、菓子折りを配り、復帰時にも菓子折りを配った女性社員は、みんな明らかにほかの産休社員の復帰より受け入れられてた

元の部署に戻れたからな

気遣い大事よ。それしてればみなも受け入れてくれます

2017-10-27

グチは上司

https://anond.hatelabo.jp/20171027082453

マネジメントが悪い」ってマネジメント会社経営もしたこともない奴が平気でコメントちゃうのまさに病巣だよね。

というコメントがあったので、マネジメント会社経営をした経験のある私が言うが、これはやはりマネジメント問題だよ。そしてマネジメントをしたことがない人でも「これは(主に)マネジメント問題である」と感じているのはむしろ希望だと思う。

サラリーマンを辞めて、会社を作って、社員を雇った。給料日とは口座からお金が消し飛んでいく日である。知ってはいたけど社会保険年金って会社が半分払ってたんだな。などの新米経営者あるあるは存分に堪能した。それで何となく分かったんだが「自分家族と少ない社員が食べていくだけであればわりとどうにかなる」んだよ。

だけど大抵の会社は「規模を拡大しよう」とする。もっと儲けたいというのもあるだろうけど、中小企業あるあるは「調子に乗って仕事量が150%になった」「人を雇わないと俺がしんどすぎる」だと思う。本当はもっと緩やかなペースで資金を貯め、社員健康文化的生活を送れるだけの適切な仕事量と給与見積もった上で初めて雇うべきなのに、時間給で急募する。160%の人員を確保すべきところを130%くらい集めるのが精いっぱいでバッファーはない→仕事改善する余裕もない→人が増えた分キャッシュフロー悪化悪循環まらず、となる。

まずこの時点で社長業失敗してるんだよ。数千人規模の会社でもまあ失敗する理屈は同じだと思う。どんどん規模が大きくなって現場の困難に目が届かなくなったとしたら、それは社長責任なんだよ。さすがに大会社社長一人で抱えるのは無理だから複数役員や各地の支店長で重荷を分散するのはありだと思うけど、それでもなお社長最後責任を負う。

なんでもマネジメント層に押し付け

と言うが「人を雇う・人員を工面する」というのは自営業会社への第一歩・基本の基なわけで、その能力がないなら会社は始められない=その権限責任に高い役員報酬を貰ってるんだよ。その責任を負いたくないなら平社員家族経営自営業でも暮らしていけたんだから現場の苦労を改善できない会社ってのは始まり社長さぼりなんだよ。「ちょっと一人ではしんどいわー」というそのしんどさを他人にこっそり投げたんだ。

結局「その仕事誰がやるの?」という問題だよね。

これは「社長が匙投げたマネジメント誰がやるの?」という問題に置き換えられる。マネージャーとその現場がやらされてるわけだ。

あんたが子供を産もうと介護をしようとどーでもいい。理由がなんであれ職場に穴を開けるってことだろ、と。

これは「社長週休二日取ろうと夜7時で帰ろうとどーでもいい。理由がなんであれマネジメントに穴を開けるってことだろ」と言い換えられる。

でもこれらは社長は甘んじて受けなければならない批判なんだよ。だって「すべきことをやらないで会社を拡大した」んだから。(二世社長は?となるけど今回は会社を作って人を集めるという大元の話として聞いてください)

から愚痴のものはどんどん言おう。その愚痴を向ける対象社長にしよう。そのまっとうな愚痴を受け止められないような社長なら、みんなでよってたかってクビにしよう。レッツ炎上

もちろん実際は遠くの社長じゃなくて、直属の上司に向けることになるだろうけど。そしてその愚痴を受け止める中間管理職の皆さんはそれをさら上層部に上げよう。

できるだけ上から下まで目を行き届かせることがマネジメント重要な要素の一つ。だから

なんでもマネジメント層に押し付けて自らは全くマネジメントを気にしなくていいなんてことはないんだよ。

が言いたげ?な「会社人員不足を気にして妊娠時期を調整する」類などはマネジメントではない。社長からすれば、本当に会社のことを考えてくれるのなら困り事を下から上へスムーズに上げてくれることこそがマネジメントになるんだよ。

あんたの分の仕事どうすんの?」「帰ってきても仕事いから辞めたら?」とかいうのマジ勘弁してほしい。愚痴を言わざるをえない苦境に置かれてるのは分かる。だからその愚痴を同僚ではなく上に向けてくれ。

「周りのこともっと考えたら?」と言うときはまず「周りのことを考えず、自分が楽をしたいから、身の丈にあった経営をできなかった」社長に言ってやろう。

ほんと現場の人に苦労かけてすみません

上でも書いたけど、二世社長とか、名ばかり管理職とかで「それができれば苦労はしねーよ」と言いたい人も多いだろう。せっかく売り手市場なのにここで社長が皆規模縮小に走ったら困るじゃん?とかの意見もあるかも。

でも、同僚の気遣いに頼ってたらいつまでたっても解決はしないよ。言うべき人に言わなきゃ変わらないんだよ。過労死に「いい加減にしろよ」と言い続けたら少し変わったでしょ(好景気も要員だけど)。

結婚出産を望む人が働くのを諦めるよりは、期間限定時短希望複数雇って、本人にはまた戻ってきてもらう仕組みの方が一から教えるよりずっと楽だよ。そのために給与保険お金がかかるのは分かりますが、それを考えるのは社長仕事です。

別の方が書いてくれてるけど

『「誰かが休んだことを、他の誰かが責める」という状況を放置するマネージャーにはなりたくない。』

http://blog.tinect.jp/?p=44204

これ別に本来理想論でもなんでもないと思うんですよ。

その通りだと思います

追記:無能社長がいたとしてクビにしたら、跡継ぎ問題で困ってるという小さな会社でなければ、後釜はいるよ。周りの話を聞いてると一番困るのは「社長スパッと辞めない」「辞めたのに会社に出てきて口出しする」とからしいので。そんなにみんな無能じゃないし。

今回の話はとにかく社長を叩いておけばよいという話ではなくて「現場でなんとかしなければ」「会社には迷惑はかけられない」というような流れになってたから「人材の確保という最重要課題をなぜ末端の社員解決させようとするのか。予算だって決裁権だってないじゃないか。だから現場は「私の体(労働力)を差し出すしかない」なんて無茶苦茶解決方法提示することになる。上層部はしっかりしろよ」ということ。

そして「社長ですらそうそううまくマネージメントできないんだから現場責任者とか中間管理職立場でそこまで自己責任で被らずに、上に助けを求めてもなんら恥ずかしくはない」ということです。

皆わかってるんだとは思う。 / 現実上司はグチを聞いてくれず、物分かりのいい社長もいない。今の環境を変えようとするのは辛いし、かといって転職するのも怖い。そうして増田愚痴を吐くのだ。

うん、そうだろうな。どうしたらいいんだろうなぁ……。

2017-10-26

理想女性像って

結局料理がうまくて性格が良くて気遣いができる、そして一番重要なのは「無条件で愛してくれる」ということなんだよね。

もちろん恋愛というのは交換条件だからこれは成立しない。

ここに矛盾が生じました。これをほこたてといいましょう。

2017-10-24

anond:20171024001751

昭和夫婦みたいに「おい」だけで必要なもん検索してくるくらいの気遣いほしいよな

2017-10-20

人も時代も変わったのかな

学校の朝読書や空き時間ライトノベルを読んでいる時期があった。複数の友人によく、「何読んでるの?」と聞かれ、少々渋りながらも作品名を口にした。

そのたび「知らなーい」「面白いの?」といった感じの返事が返ってくるも、自分の口からは大体「まあまあ面白いよ」と無難言葉で返答。

ある日の事、作品名を言い、いつもの流れかと思いきや、「表紙見せて」と返ってきた。いつもブックカバーを付け読んでいた。その日ももちろん。だからこそ興味を引いたのか。ただ、自分は数秒固まってしまった。

表紙には女の子かわいい。見返し?から数ページに渡りさら女の子かわいい

挿絵のページに関しては、わざわざ読んでいるところを覗きに来る人はいなかったので何も言われなかったが、いざ見せろと言われると見せにくい。なんたって当時のオタク趣味みたいのは敬遠されがちだったから。

拒否すると渋々といった感じに食い下がっていった。

要求される度に拒否する日々を続けてた。しかし、自分が席を離れている間に、鞄か机の中かどっちかは忘れたが勝手ライトノベルを取り出し、席で眺めている一人の男子がいた。慌てて取り上げて、何してるんだ、と言うも手遅れ。明日から学校には来れないかな、まあ自己責任か。といった感じに思っていると、

面白そうじゃん」

あれ、と予想外の返事に言葉も出なかった。

それから、そのシリーズを彼に貸すようになった。3、4冊目を貸したあたりから周りの人が興味を示しだした。「何貸してるの?」「何借りてるの?」と。

両者とも適当に受け流して逃れてきたが、離席していたところを今度は3人ほどのグループで席を襲撃され、返ってきた本と読んでいた本数冊を机の上に並べ、鑑賞会をしていた。

イオイオイ、今度こそ死んだわ、と思っていると「なにこれ」「こんなの読んでるの?」などなど、まあ、予想通りの言葉おしまいだな、と。

のはずが、数人には割とウケていたのと、クラスメイトの中に自分排除しようとする人はいなかった。優しい世界、という訳にはいかず、自分と同じような陰キャな雰囲気ライトノベルを読んでいる人がもう一人いたのだが、その人はいじめとまではいかないものの、パリピ系はウェーイ系から定期的に嫌がらせを受けていたし、ほかのクラスメイトからも少々距離を置かれていた。

その人とは話す事は何度かあったし、見ていて気持ちの良いものではなかったので、自分も、周りの人も止めてはいたがたが、一旦やめるだけで、完全にやめる事はなかった。そんな奴らは擁護した自分嫌がらせ対象にするかと思いきや、そんなことはなく、普通生活を送れていた。

これがよくわからない。

友人に同じ雰囲気人間なのになぜこうも扱いかが違うのか、と聞いた事がある。すると「全然違う」と返ってきて困惑した記憶がある。内容はよく覚えてないが、雰囲気だとか話しやすさとかだった気がする。そんなのどうしようもない。

と、クラスメイトからの表向きの迫害は免れたものの、裏や他クラスでの陰口等は普通にあった。直接的な行為はなかったのでどうでも良かったが。

そんなことがありながらもなんとか卒業。寄せ書きにはそれなりの人にメッセージを書いてもらい、自分も色々書かせてもらった。絵の上手な友人に当時流行っていた魔法使いキャラを描いてもらいご満悦。かわいい

それから数年の月日が流れ最近、休憩時間スマホをいじっていると、何やら周りが少々騒がしい。なにかと思えばパズドラガチャ更新みたいのがあるらしい。今か今かと更新が待たれる中、追加されたキャラは”コットン”と言うらしい。自分パズドラをやっていないので、話はよく分からなかったがここで耳を疑う言葉が聞こえた。

かわいい

速攻で検索した。かわいい

パズドラと言えば、モンスト、ツムツム等に並び、一般人向けのソシャゲ(筆者の感覚)であり、プレイヤーの大半は性能で編成し、外見には興味が無いと思っていた。そこに、外見の話題、”気持ち悪い”ではなく”かわいい”、そして、それがウェーイ系集団の中から発されたものであり、周りもそれを否定することもなく、どちらかというと肯定的雰囲気だった。

自分が思っていた一般人アニメ系やゲーム系の絵や萌え絵を見たときの反応といえば、大体、毛嫌うイメージだし、実際にそういうところを間近に見てきた。最近では露骨ものは見なくなったものの、まだそういう感覚があるもんだと思っていた。でもパズドラ人気投票見たいのでチアガールみたいなポンポン持ったキャラセンターにいる結果画像みたいのを見た記憶があるし、そんな時代ももう終わりに近づいているのかな。それとも周りの人物たちが特殊なのか。

でも、もし、今までそういうのを毛嫌いしてた人が少なくなってくるなら自分としては生きやすいし、悪いことだとも思わない。そういう傾向に行ったらいいなと思います

そんな二次絵に抵抗がなくなってきた方におオススメしたいのは”アイドルマスターシンデレラガールズ”という作品で、ちょっと前にTVCMが流れていましたね。わからない方は、”元SMAP中居くん”さんが出演していたCM、と言えばピンとくる方が結構多いのではないでしょうか。こちらは”スターライトステージ”というスマートフォン向けに配信されている作品でして、アイドル達が歌って踊る!曲に合わせて上から降ってくるノーツタッチ!いわゆる音ゲーリズムゲームというやつです。難易度は、”DEBUT””REGULAR””PRO””MASTER” さらに、上級者向けに”MASTER+”という高難易度存在し、初心者から上級者まで、自分に合った難易度プレイできます。私も始めたての頃は”REGULAR”ですら精一杯でしたが、いまでは”MASTER+”もクリアできるようになりました。そして目玉はなにより、後ろで3Dのキャラクターが踊ってくれますプレイしているところで踊られるのは邪魔じゃない?と思うかもしれませんが、”MASTER”をクリアすると”MV”として、踊りだけがじっくり鑑賞できます。なお、バックを若干暗くし、見やすくする機能や、2D表示、静止画背景といった、音ゲーだけに集中したい方にも有難い設定が可能です。このゲームには”コミュ”というお話パートがあります。まるでアニメ一話分を丸々見ているかのようなボリュームストーリコミュゲーム内のイベント開催に伴うイベントコミュや、アイドル個人の成長を描くアイドルコミュ、そして、ホーム画面やルーム機能も合わせて、アイドル達の色々な一面が感じられますゲームには付き物もロード画面でもアイドルのウワサや一コマ劇場といった、空き時間も飽きさせない気遣いがあります。登場キャラは50名以上!と公式ではなっていますが、3Dモデルで躍らせることができるのは例外を除き183名いるので、あなたが好きになるアイドルがきっと見つかります。不遇、と言われるキャラもいますが、我々はプロデューサーとして、彼女たちをトップアイドルに導くべく、日々精進しています楽曲の初期収録数は40程度ですが、進めていくと120以上になり、今後も増えていくようです。日を重ねるごとに進化していくデレステの今後の進展は目が離せません。スマートフォンで、しか基本無料でこれまでのクオリティゲームが遊べるなんて凄いと思うし、「この子のためなら課金できる」と決意を抱く人もきっといると思います。私がそうだったように。皆さんもアイドル達と最高のステージを目指してみませんか。

2017-10-19

anond:20171019095055

気遣いが下手な人のプレゼント幼児粘土のお団子くれるのと変わらないからな

幼児ならまだ下手というよりは未熟なんだと思えるが…

2017-10-17

自称モテるが面倒なので

免許制度にしましょう。


①人の視線を感知出来る超小型カメラを付け、各都道府県の中で指定された地区を歩き、1時間の間で

どれだけ女性視線を集めることが出来るか

テスト用の合コンでの総合評価トーク気遣い等々)


後何かあるかしら。

2017-10-16

もっと音楽をやって欲しいという話

弦楽器奏者として以前在籍していた、社会人オーケストラの話。

ちょっと前に仕事の都合で遠隔地に異動となり、練習に行くにも移動時間がえらいことになったので、今は別の団体を探しつつ、たまに他団体助っ人に行く程度。

そこのオケには、気がついたら10年以上いた。

10年以上の活動を通し、当然そのオケの美点も欠点も見えてきたわけだが、欠点と言っても、当時は特に移籍する(というか逃げ出す)ほどの強い理由にはならなかったため、なんとなくそこで弾き続けてきた。

しかし、そこをやめてから団体演奏を聴いたり、スポット参戦で合奏する機会が増えた結果、昔は違和感程度に感じていたオケ欠点について、だんだん怒りがこみ上げてきた。

良い思い出もある反面、その部分については「よくもやってくれたな」という気持ちが収まらない。

そしてその欠点は、恐らく日本中アマチュア団体散見されることだと思ったので、苦言として書き置くことにした。


問題となったのはただ一つ、吹奏楽癖の抜けない管楽器に尽きる。

とにかく木管金管も、管弦楽という音楽がどういうものなのか、真面目に考えたことある?とツッコみたくなる吹き方なのだ

そりゃ中学高校、人によっては小学校高学年から毎日のように練習してきたんだろうから、その貯金演奏技術は色々と身に付いていると思う。少なくとも大学で始めた弦の人よりは。

でもねえ、から何?って感じなんだよ。

それだけの積み重ねがあって、そんな無神経で無節操な音しかさないんなら帰ってくれよ。

反感を買うのを承知で言うと、オケは弦の縄張りなんだよ、人数だけじゃなく音楽的にも。少なくとも現在頻繁に演奏される曲は全部そうだと思っていい。

まり、弦が主体で音を出している(だから弦の音符の数は管楽器より遥かに多い)所に、管楽器が彩りを添えるようになっているのは、ハイドンから現在に至るまで不変なの。

例えるなら「ケーキ主体あくまでスポンジであって、そこにクリームフルーツがあるの!」って話。


それが何だ、「こっからソロ、私が主役としてガチで吹く」ということしか頭にない木管ホルン、「ずーっと休符…はいここ4分音符あるから吹く、せーの!」という音しかさな金管

どっちも、「自分が登場するまで、弦を主体とした皆が、どんな物語を紡いできたか」を全然意識してねーじゃん。

ハナから「そんなのかんけーねー」という音で吹いて、それがどれだけ場違いかも分からない、それが気にならないことが信じられない。

そもそも合奏を何だと思ってんの?

オーケストラ舐めてる?

それとも弦楽器音程テンポもヘボいからって見下してる?

なんかもう「このケーキクリームフルーツはこうあるべきだから、その通りになるように全力を尽くす、ケーキはまあよろしく焼いといて」みたいな事をしている。

その結果、ケーキクリームの味がケンカしようが、上に乗っけたフルーツの重みでケーキクリームもろとも圧壊しようが気にしないとか、本当にそんな仕上がりになっているのだ。


これが

「そんな音でお膳立てされて、どんな音で入ればいいんだよ。もっとちゃんとやってくれないとこっちも困るんだけど」

という文句だったら全然いい。それは責められて当然であって、頑張らないといけない所だから

「そんな不味いケーキじゃ、どんなクリームフルーツを合わせたって美味しくならないから」みたいな話だし、それは「このケーキはこういう味と食感で攻めてきたか、そしたらクリームの味付けは…フルーツの切り方は…」という意識気遣いがあってのことでしょ。


勿論、上の文句に当てはまらない、本当に上手な人もたまにいる。

ヘボい音でしか伴奏できない我々が思わず恥じ入るほどだ。

でもそういう人は、漏れなくプロのレッスンを受けて研鑽を惜しまない人で、吹奏楽上がりというだけの人は大概ダメ

信じられるか?社会人になってからレッスンでオーボエを始めた人が、技術面はともかく、音楽面では中学からの吹奏組よりセンス良い音してるんだぜ?

もうチューニングのAからして違う。

吹奏組は全員「ヘビが出てきそうな音」がチューニングにおけるデフォルトである。お前そのヌメヌメした音でソロ吹くのかよ?そうじゃないならソロの音でA出さなかったら意味なくね?そもそも合ってるように聞こえねーし。

と、自分コンマスだったら相手がキレるまで詰めてやりたい。

一方、個人レッスンやってる人は本当に合わせやすい音を出してくる。聞けば「やっぱりぶら下がった音とかじゃなく…」と言っていて、全くその通りという感じだ。というか、綺麗な音で吹いてくれたら弦の人間は何も文句言わない。この感覚も、吹奏上がりには理解されないんだよなあ…当たり前だと思うんだけど。

2017-10-13

仕事ができない人がいる。

最近入ってきた年上の同僚がぜんぜん仕事できない。

仕事ができないというか、

技術的なことが高くない

(7年ほどの経験者ということで入った中途さんけど、肌感としては技術は中の下ぐらい)

っていうのは確かにそうなんだけど、

 

なんていうか、外部との待ち合わせに遅刻したり、

その連絡がこっちから連絡するまでなかったり、

あってもSNSメッセージだったり、

返事が「ほーい」とかでなんか甘かったり、

私に敬語使わなかったり、

フレックスはいえいきなり社員の中でいちばん遅く出社してきたり、

クチャラーだったり、

雑用ぜんぜんしなかったり

零細企業から掃除とか備品整理とか雑用もけっこうしなくちゃ会社がなりたたない)

デスクの上がめちゃくちゃちらかっていたり……

 

あとなんか、なんていうか……全体的にダサい

服とか髪型だけの話じゃなくて、言葉センスもないし、会話のセンスもないし、

トイレ中とか、食べてるときとか、パソコン叩く音とか、

そういうちょっとした生活音もでかくて、なんかぜんぶスマートじゃないんだよね。

 

3ヶ月見てて思ったのが、

「見てても、話してても、一緒に仕事してても特にメリットがないかあんまり関わらないようにしよう」。

自分フロントに立ってる仕事遅刻とか小さいミスをされると困るので、

なるべく一緒に仕事したくないと上司にも話してある程度納得はしてもらっている。

もちろん社内の空気が悪くなるのは困るので、その人含む全社員にはそういう態度絶対に見せないし、

普通に話すし、何かやってもらったら「ありがとう」とか欠かさずいうようにはいしてる。

 

でも、

 

正直、私はあんまり人のことこんな風に思ったこほとんどないのでびっくりしている。

嫌味な人もそれはそれで楽しんできたし、服とかダサいとかってだけで人を嫌いなったことはない。

 

なんでこんなに最悪な印象を与えるんだろうってちょっと観察してみたら、

周囲の人間に対する気遣いとかリスペクトがまったくないんだよねこの人。

 

トイレ使って汚したら後の人が困るよね」とか、「この汚れを誰が掃除するのか」とか考えないんだろうし、

「なぜ10分早めに集合することになったのか(エレベーターめっちゃ混む高層ビルからだ)」は「10分遅れても平気」って思ってそうだし、

遅刻したときに私が嫌味言われてる」とか絶対想像もしないんだろうし、

仕事の提出がギリギリになったら上司迷惑かけるよね」とか思わなんだろうし、

「汗臭いシャツ着てたら周囲に迷惑かけるよね」とか、なんかそういう配慮が一切ない。

 

だいたい今まで接してきた人たちって、

汗かきなら着替え常備していたし、万が一遅刻するにしても事前に報告をくれるし、

上司確認必要仕事なら上司スケジュールを聞いた上で自分仕事をこなしていた。

 

なんていうか、23歳なら「教えてあげればいい」とか思うんだけど、

「この約10年なにをしていたんだろう」とか思ってしまう。

申し訳ないけど、そんな風に思ってごめんね。

anond:20171013130117

外国ではキッチンでガス爆発してもせいぜい家が燃えるだけだが、日本キッチンがガス爆発するとご近所全体が燃えかねん

木造建築集合住宅が多かったこともあって、火災に対する気遣い日本のほうが強いのだ

火気を扱う海外の大雑把製品を導入するのはお勧めしないよ

2017-10-11

anond:20171011110858

その気遣いは凄いけど、あまり意味ない気がする。

ベビーカーで寝た子って早々起きないし。

これ、会社員に求めちゃダメなの?

会社に、すごく気遣いのできない人がいて。

貯めるのもどうかと思っていちいち言うようにしてるけど、小姑みたいで申し訳ない反面、これくらいできて欲しいと思ってしまう。

ゴミゴミ箱の袋の中に捨ててください」

「汗まみれで打ち合わせに出たら先方に失礼なのでギャツビー使うか着替え持ってきてください」※本人の体臭とかではなくて、なんかぞうきんみたいな臭いがするポロシャツとか着てるのが原因

コートハンガーにかけてください」

「そのコップは私のなので使わないでください」

掃除各自定期的にしてください」※しない

掃除は週1を目処にしてください」

トイレットペーパーは新しいのを出したら補充してください」

「そのお菓子は私がお客様用に購入しているものなのでつまむのはご遠慮ください」

「この時間に打ち合わせするのでサイト見ててくださいって、先週言いましたよね?」

いちいち言いたくないんだけど、言わなきゃ改善されないし。なんだろう、人のコップ使うってどういうこと。あなたと共用したくないからわざわざ個人のもの買ってきたんだよ。

いちいち小姑みたいに一から十まで言うのもやなんだけど、この中に、社外との打ち合わせがメインなはずの30代に求めちゃいけない気遣いなくない?

今まで、社内でこれらは別段言わなくても当たり前にされてたものだったんだけど、入れ替わりで入社してきたこの人がそういうことまるでできない。つらい、

2017-10-06

結局は権利侵害という話だということ

女の子の言う友達ってようするに「自分利益になるように利用してもいい他人」の総称なんだよね。

  

その「友達」の中に自分との力関係クラスけがあって

自分と対等=「お互い利用しあう関係

自分より下=「自分の思い通りになる関係

  

自分と対等と認識してる相手には、自分のために相手を利用してる後ろめたさが多少あるもの

自分相手の役に立ってる」という思い込みで暗黙の契約関係一方的に想定することでその気持ち相殺する。

からお互いに頻繁にお返しをしあったりして、対等なバランスを保つのにそれなりの努力をする。

  

自分より下の人間に対してはそんな気遣いは一切ない。自分が欲しいと思ったサービスは受けられるのが当然であって、それに対する見返りなど全く想定外だ。

このクラス自分奉仕する道具。「男友達」っていうのがデフォでこのクラスで、女の子本能的に「男が自分に近づいてくるのは自分が好かれてるからだ→自分のほうが立場が上」という図式を瞬時に形成する。

  

ここでその「男友達」が「じつはきみのことが...」とか言い出そうものならもう大変である

  

まず驚く。

これは、相手自分をそんな風に思ってたなんて、という驚きではない。そんなことはお互い初めからわかっているのだ。

これは「道具がしゃべった!」というくらいの驚きだ。これはびっくりする。

  

つぎに裏切られたように感じる。

そもそも男がフラフラ自分に引き寄せられてきた時点で、相手もこの「見返りのない関係」に同意していたはずだ。

それが今相手自分に何がしかの見返りを求めている。ちょっと待て。話が違うだろう、ということだ。「それは違反ですよ」と言いたいところだろう。

  

そして怒りが湧いてくる。

なにせ相手自分より圧倒的に下の立場であるはずなのだ。それが自分に対して対等であることを主張している。

さらにこの男の「人間宣言」によって、自分は持駒である道具の一つを失う。自分権利に対するりっぱな侵害である。なんなら出るところに出れるレベルだ。

何より腹が立つのは、この状況に対して自分に取れる効果的な手段は何一つないという現実を突きつけられることだろう。これは屈辱だ。

どっちに転んでも自分に与えられた選択肢は「自分の所有物である道具をひとつ手放す」というものしかない。そして自分はそんなことはしたくないのだ。

しか自分は今選べる立場にない。ディレマである。いきなりこんな現実を突きつけられて怒らずにいられるだろうか。

自分の所有している道具が「自分人間だ」といった結果、自分絶対者という立場から一人の無力な人間へと格下げされたのである

  

友達じゃ駄目なのかな」というつぶやきの裏には、このような世の中の矛盾に対する憤り、自らの不幸を恨む気持ち、ついには自分の無力さにたいする苦い諦めの気持ちなどなどが、ぐるぐると渦を巻いているのだというお話

2017-10-05

https://anond.hatelabo.jp/20171005025453

いや明確に悪い。自覚しろ

今回も揺るぎなく「俺も悪いかもだけど許してくれない方が悪くない?」って言ってるだけで気持ち悪い。ママおっぱいでもしゃぶって案件すぎる。

体調のこと→レスこない時点で察しろ。体調悪い人に構ってちゃんすんな。言われないことは何してもいいと思ってんの? お前が気遣えよ。気遣いってのは『●●してゴメンね』とか善意強要(許してもらおうと)することじゃないからな、念のため。

顔写真のこと→アリ/ナシ判定されるのも心底嫌だし眺められるのもゾッとするだからお断りしてんだよ。お前はさぁ、好きでもないオッサン好意示されながら「君の顔写真欲しいんだけど」って言われたらどう思うよ。「こいつ気持ち悪い」とか思わん? ストーカー認定してもおかしくない事案だろ。素直に思ったまま「えっ、気持ち悪い。何様ですか? 通報していいですか?」とか言ったら傷付けるから、お前気遣ってオブラートに包んだ断り方してるだけだよね。腐女子優しい。とにかく理由重要ではなくてお前の目的に沿うつもりがないっつってんの。●●ならいいだろ、じゃねーんだよ。いいかどうか決めんのお前でもハテナーでもないから。言われた腐女子が決めることだから彼女に『顔写真渡してもこの人なら変なことに使わないだろうし』って信じてもらえるような関係性を築くのが先だから

って懇切丁寧に教えても通じねぇんだろうな……。お前が欲しいの若くて自分好みの顔したママだもんな。ボクちゃんメンタルだし。

死ぬ気で自己改造しないと彼女とか一生無理だから……。お前に付き合う女側のメリットがなさすぎる。変わる気ないなら大人しく二次元風俗で満足してろ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん