「気遣い」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 気遣いとは

2024-04-16

疲れるのは、過剰な気遣い地雷の多さが原因なんだと思う

どっちもうざったい

一面の地雷地帯で、地雷を踏み抜くのを避けるためにその人専用の高度なスキル必要な感じ

地雷撤去すれば勝手はよくなるんだろうが、そんなことが他人にできるなら苦労はしない

地雷だらけの人間にはそもそも関わらない立ち入らないとするのが一番簡単解決だと思うが、そうもできない

あとできることはなんだろう

2024-04-15

誰かと住む場所や行動を同じにすると

何やってても疲れるもんだなと

飯を食っても気遣い

おしゃべりも常に気遣い

寝ても起きても気遣いであれこれ考えてる

2024-04-13

所用のため妹宅に明日から2日泊めてもらう

自分身の回りの品は当然持ってくけど、手土産もまあ要るだろうな 駅で買うか

妹含め皆かなり人に気を遣う性格で、割と繊細で神経質な人たちなので

関わりは極力少なくしたい

関わることで気遣い合戦であちらもこちらも疲弊するから

ということで間食などもそれなりに買って持ち込もう

事情ありしょうがないとはいえ、今からちょっと疲れている

あと何があるとやり過ごせるだろうか

飲めば心が動じなくなり笑顔で何も考えず過ごせるような薬がほしい

診断こそついていないが自分メンタル虚弱体質ぎみ

慣れない人と近くにいるだけで疲れる

というか長年家族として一緒にいたはずの妹や母でも疲れる

もう寝よう

2024-04-11

anond:20240411211330

あの事件はエグかったねー

はてな界隈民度落ちてるとは思ってたけど、まさかあそこまでとは

性別で心の差はないけど、言うなればコメントはヒトの心がない

考えてみると、一番星はてのが平均的ブクマカより人間らしい気遣いなのグロテスクやわ

自認してるセクシャリティ否定するのは計り知れない加害よ

やる場合は最低限、法律とか公的機関の判定とか社会全体が責任を持つ状況じゃなきゃ

一般の、関係性のない他人同士でやっていいことじゃあない

対人論法という詭弁に落ちいらず、いつも言ってる「男女関係なく」を貫くべきだった

でも、トランスジェンダー出版で「トランスジェンダーかも」と訴えてきた子供に向かって

「違う」と言ってもいい、みたいなコメントがちらほらあったのを見て

あーーー

首尾一貫してるじゃんダブスタじゃなくてよかったぁ(棒

ってなった(白目)

anond:20240409131711

おっ増田にようやく来たかって感じだけどこういう奴本当に害悪だわ

ミリアニとシャニアニ両方見たら同じアイドルアニメ3D脚本同じで先行上映もやってる上に商業作品なんて比べられるに決まってるだろ

12月まで遡ってるけど直近の火種OPシャニ下げミリ上げツイート普通にデレPだし、U149見てミリアニ見てシャニアニ見たら何Pとか関係なく思うだろ

あの一話見たらこから面白くなって欲しいって思うだろ

つーか殆どの人が十分気遣いしてるだろ

ミリアニ先行上映見てシャニアニ先行上映見た時俺は絶望したぞ

比較しなくてもゴミなのに比較点が多すぎる

なのに両方見た人ら殆どの人が口を濁すか良い所もあったよねぐらいで真正から比較してる奴全然居なかっただろ(覚えてないが一人だけ流れてきたかインターネットでこの辺話すのも無意味なんだが)

恐山noteら辺から続いた批判note殆どミリアニとの比較避けてたしな

そんな中ついに本放送されてミリPでもシャニPでも無い人がミリアニとシャニアニ見たら比較して叩かれてるの見てミリPがどうのシャニPがどうのってさぁ!もうどこのPが叩いてるとか本当にアホらしいわ

自分アイデンティティ作品内に置きすぎなんだよ

そのさまを見て喜々して煽るコイツみたいなのが本気でゴミ

まぁどれもこれもバンナム面白アニメ作れなかったのが悪いんだけどな

今季の同じ3Dアニメで似たジャンルガルクラと比較しても出来の差に愕然としたわ

ガルクラもこっから面白くなるかは分からんがこっちの方が圧倒的に面白かったわ

2024-04-07

幼少時に無視されたり虐待を受けたりした子供で、適応能力の高い子供は、自分の身を守るために周囲の顔色をうかがうことが身につき、愛嬌気遣いにあふれた人間になるという。

そしてそういう人の多くは空想上のアイデンティティを作り上げるため、芝居や映画世界にひきつけられるという。

2024-04-05

職場飲み会に「行く意義がない」 「コスパが悪い」とか言うやつはむしろ来ないで欲しい

だってそんなこと言うの例外なく陰キャから

仮に陰キャ飲み会の場に来たとしよう。

「さっきまでゴキブリでも死んでたの?」って思うほど陰キャの両脇の席は誰も座りたがらないからぽっかり空く。

それでも無理して心優しい人が座ってくれて、気をつかって話題を振っても、大人と話せる話のタネを持ってないから十数秒で会話が終わってなんか気まずくなる。

誰も幸せにならないよね。

歓迎会シーズンの週末のこの時間にこんな場所でこんなクソみたいなこと垂れ流してる程度には陰キャな俺が言うから間違いない。

そんな陰キャができる唯一の気遣い

「いやぁ~ほんとは参加したいんですけどこう見えていろいろと立て込んでてww スィヤセンッッ デュフフwww」とニチャとした笑顔で断ること。

わざわざ「行く意義がない」 「コスパが悪い」とか言わない。

2024-04-04

三大ジャージプリン頭が似合う細かいことを気にしない性格友達が多くてツレと集まって何かするのが好きな明るい女性が、

分け隔てない一般的普通特別でない優しさ(気遣い)を僕に向けてくれて、

それを僕が好意を向けられたと勘違いするも、

相手も丁度その時都合の良い相手がいなかったし、従順な様が笑えて面白いので恋人らしき関係になるんだけど、

相手はいつでも僕のことを捨てると明言してるし、

経済的にも自立しているし、他の候補もいる旨を毎日のように伝えてくるから

僕の自己肯定感はどんどん下がっていき、どんどん従順にヘコヘコするようになって、

その様を面白がってくれるうちは一緒にいれるんだと必死になるときあるある

「僕の無様な様の写真を友人達の間で晒し者にされる」

「僕がエッチしたくて誘うも『うっせえなあこれでシコってろよ!』と3日ぐらい履きっぱなしの下着を投げつけられる」

普通に振られる」

2024-04-03

anond:20240402233618

アイデアもらって申し訳ないんだけど。

耳栓つけた事あるんだけど、煩いやつってこっちの状態気にせず話しかけるし、遠慮なくなってより大きな声で話すようになった

一方で気遣いできる同僚は気を使って話しかけないって悪循環になったから断念した

2024-04-02

妻との会話で思ったこ

日頃から妻を楽しませようと思い、他愛のないことをネタに話しかけていた

それに対する妻は、気分がよければ会話を楽しむし、Instagramを見たければそんな気遣いなんてどうでもいいという態度を取る

3月上旬に体調を崩したのをきっかけに、今も倦怠感や軽い頭痛を引きずっていることもあり、ここ数日間は気を遣わずに無理に話しかけることをやめてみたら、会話の頻度が驚くほど減った

最初こそムズムズとした違和感があったが、もともと口数が少ない性格からか、なんだかとても気が楽になった

ただ、妻の方が不機嫌な態度を滲ませるようになり、きっと話しかけてこないことが不愉快なのだろうと察した

無理をしてでも以前のように他愛のないことを話しかけるべきなのかと考えあぐねていたが、そこでふと「妻は話しかけてもらえることが前提となっている」ということに気づいた

からしかけられることは「報告」と「相談」が主で、「雑談」が妻から始まることはとても稀だ

その稀な機会も大抵はInstagramで見たリール動画を見せてくるという流ればかりで、興味のないダイエットに効く運動5選を見せられても何も感じない

その時間があれば筋トレをしたいし、多忙で手放した趣味を取り戻す算段にでも充てたいのだが、反応が薄いとそれはそれで機嫌を損ねる

今の妻は「してもらうことが当たり前で、自分の態度が原因でしてもらえなくなったら拗ねる」という状態

せめて妻から始まるコミュニケーションがもう少しだけ欲しいと思うのは贅沢なのだろうか

2024-04-01

障害者雇用への言及で思い出したけど、あれって新規雇用のみが対象なんだっけ?

既に雇ってた明らかに常軌を逸した凡ミスを繰り返す、発達障害なんだろうなぁって奴が、

社内での鼻つまみモノ扱いと、上司の叱責に耐えきれずうつになったんだけど、

そいつに対しての扱いは一切改善されず、相変わらず凡ミスを繰り返しては、同僚から舌打ちされ、

上司に叱責され続けて最後は欠勤の多さを理由解雇

そうかと思うと、郵便物ゴミ仕分け簡単で機密のない書類整理と言った既存社員が片手間にやってたような雑務を、

支援学校出身の軽度知的障害者を雇い入れて専用の仕事して振り分けて、蝶よ花よと過保護に扱ってたし、よく分からんね。

それだけの気遣いができるだけの余裕があるなら発達障害既存社員を(待遇を落としたとしても)、

障害者枠で雇用すればよかったんじゃねと思う。

2024-03-31

とにかく田舎での暮らしが怖くて震えている

現在地方にて1人暮らしをしている20代の男。

まれ育ちは都内社会人になって数年を経て地方に転勤となった。

ここでの生活は本当に怖い。

買い物はイオンスーパーで事足りる。

近所付き合いも問題ない(あまりないが)。

仕事内容も人間関係問題ない。

最大の問題点は病院がないことである

総合病院小児科併設の内科クリニック、眼科クリニック、耳鼻科クリニック。

これしかない。

県庁所在地まで行けば大学病院もあり、ここよりはクリニックも多いがそれでも地元に比べれば少ない。

選択肢がないのだ。

俺は既に都内にて人生初の胃カメラ大腸カメラと胆、膵、肝、腎のエコーをしており異常はなかったため消化器についてしばらくは問題ないが、大学病院やがん連携拠点病院にて10年以上研鑽した医師検査を行う消化器内視鏡クリニックなんてここには存在しない。

総合病院の消化器内科医師が少なく経歴も載っておらずこちから選ぶことはできないようだ。きっと内視鏡AIも搭載していない。

胃がん大腸がんになれば早期発見できずに確実に死ぬ

耳鼻科ファイバースコープ設備を持っていない。総合病院への紹介が必要らしい。これでは20代、30代の若者がなる咽頭がんを早期に発見することができない。都内にいた時は定期的にかかりつけの耳鼻科にて鼻炎や喉の痛みを訴えてファイバースコープをしてもらっていたがここでは気軽にできない。

咽頭がんになったら早期発見できず確実に死ぬ

内科クリニックはおじいちゃん先生小児科担当のおばあちゃん先生のみ。人柄は良いようで評判も良い。

しかし、熱を出して通院した際に血液検査をせず喉を視診してリンパを軽く触診しただけで「喉かぜだね〜」と診断した。地元病院では不安症な俺を気遣い、熱がある時にはいつも血液検査をしてヘモグロビン白血球CRPの数値を見てくれた。ここではそのように親切な病院はない。

白血病になれば早期発見できず確実に死ぬ

そう。

この田舎では大病を患えば確実に死ぬのだ。

「気になる症状があれば病院に」とは言うが、ここにいる医師たちは「何かおかしい」という症状がなければしっかり診ない。

若ければ尚更である

「何かおかしい」という症状が出た際には既にリンパ転移や肝転移を起こしているため確実に死ぬ

まさに「医者に殺される」という状況である

しばらく移動はないため数年はここで暮らす必要がある。

俺は一人っ子で他に兄弟はいないため、絶対に親より先に癌で死ぬことは許されていない。

以上のことから待遇も良く人間関係にも恵まれているが、仕事を辞めて都内に戻ろうかと考えている。

給与待遇が下がっても病院の多い都内に住みたい。

田舎病気になれば助からない。

ここはアフリカと一緒。

【ミドサー】子供がいない知り合いが多すぎる

日高校の同級生花見で集まった。

子持ちは私だけ。

みんな優しくて気遣いができて、私の子供も可愛がってくれる。

私の周りが特に少ないのか、パッと思い浮かぶメンバーで、早くに結婚しても子供を作ってない夫婦が3組、そもそも結婚する気がない人が5人、子持ちが2人の割合

子供を作らない夫婦共働き3組専業主婦1組。物理的に子供ができないのが1組、物理的に夫婦関係がないのが1組、不明が1組。

子供のいない人生想像できないのでなんで作らないんだろうなぁとは思うがもちろん軽々しくは言わない。人生ステージが変わらないのは怖くないのかな?出産せずに人生を終えることは怖くないのかな?

とはいえ総合職?で妊娠してても変わらず働いて今も働きながら子育てしている身からすると、仕事しながら子供作るって、なかなかの覚悟必要だとは思うが。

2024-03-29

anond:20240328223249

メッチャ毒づいてるけどさり気なくネットミームに寄せたり

気遣いができる増田

2024-03-27

anond:20240327150907

うむ(気を使い過ぎないという気遣い組織で安住するためには大事やで

2024-03-25

anond:20240325174330

30代非正規低所得だと端的に言って詰んでる。30過ぎた大人のくせに度量という言葉甘えるな

 

30代男目線だと非正規であること自体以上に、非正規専門性キャリアが積めていないということや正職復帰していないことからくる増田の持つ向上心のなさからくる人間のものへの不安が見えてくる。

20代なら富や名声より愛だぜでその辺目がつぶれるが、30代になって社会が見えてくるとそうもいかない。

20代と30代なら成長できる余地も少ないうえに寄生する気満々なのが見えたら萎えるよ。

美人だったり気遣い上手なら40代50代あたりが引っかかってくれるかもね。

2024-03-22

anond:20240322160401

困っている人がいたらぜひ声をかけてあげてください。ちょっとした気遣いで「良いことしたな〜」って気分が良くなれるなんてコスパが良いでしょ。たとえ自己満足でも。

自分で気づかせる」タイプの教え手にムカつくわ

鶏足取り教えて貰うんじゃなくて自分で気付くことこそが大切なんです!って誇らしげに言う奴らね

ムカつくわ

ある範囲では効果を発揮するだろうし

全否定はできないけどさ

なんか

頑なに導こうとしないんだよなアイツら

手取り足取り教えないのと意地悪に教えないのとではまるで違うだろ

親切さがないんよ

気遣いもない

それでアレだよ、「わからないです」って言ったら

「何がわからないの?」責めしてくるんだよ

いや何がわからないって説明させんなよ

目の前に映るものがわからないんだよ

から「わからないです」って勇気出して言ってんの

それをさ

「何がわからないのか言ってくれないと教えられないよ」ですって

ヤな奴!

それが教育のためになってると思ってるんだ

ためになるのは付いて来れる人だけなんだよ

優秀な人はそれでいいのかもしれないよ?

でもみんながみんなそうじゃないんだよ

あんたたちは弱者気持ちを何もわかってない

人の気持ちを分かってくれない人だな、気遣いができない人だなって思う

なんて言ったら「いや自分以外の人間気持ちなんてわかるはずないでしょ」って正論を叩きつけてくるの

「直接知ることが出来るのは自分内面だけ。それ以外はわからないんだから」って

ヤな奴!

くやしいよ私は

2024-03-21

年取ってきた両親の言う言葉が変わってきた

うちの家はどちらかと言えば経済的に恵まれていた

家は代々商売をやっていて、都会の一等地に大きなビルを持ち、恵まれ暮らしていたと思う

しかし、その財産に頼らせることなく生きていかせるためか、うちの両親の教育方針は、「何も残してやらないかわりに、何も背負わせない。1人で生きていけるようになれ」だった

自分はそれをとてもいい方針と信じていたし、親と自分関係ないものとして、ちゃんと親の財産に頼ることはせずに生きようと思っていた

まあもちろん教育投資などはそれなりにしてもらったけどね

おかげで今はひとりで生きていける社会人になり、実家からは遠く離れてしまったけど、結婚もできて子供も生まれ

祖父母が亡くなった時、色々な後処理も大変そうだったが、全部父が片付けた

色々残されたものが大変になるので、当時父は墓じまいをしようとしたが、父の弟などの反対により結局墓はそのまま残っている

負担は誰にもかけたくないから、こんなものいらないのにね、と言っていたし、その気遣い自分はとてもありがたいと思っていた

しかし親も自分も年を取ってきた

親は70を過ぎたので、余生を考えるとあと10年は生きるとしても、20年は自信はないだろう

自分も立派な中年

そんな年になって最近、親が土地建物を継いでほしいと言うようになってきた

えええ、今まで言ってきた教育方針全然違うじゃん、全く違うじゃんと思って戸惑っている

そして継がす=その次の代までつなぐ、だと思うので、これを受けると自分の息子も縛ることになりかねない

自分は「何も残してやらないかわりに、何も背負わせない。1人で生きていけるようになれ」と教育されたし、それをとてもいい教育方針と思っていたので、そんな自分が息子の人生に背負わせるものを作るのはめちゃくちゃ抵抗がある

それが例え大きな財産継承だとしても

そして墓じまいをしたいと言っていた父も、最近は親の墓に参り、俺にも先祖供養は大事なこと、だなんて言い出す

もちろんそれは分かるし、先祖を敬うのは大事

でも、あの親父が今更それを言い出すと戸惑う

親が自分が死んだ後のことをリアル想像し始めているんだと思うし、その変化も仕方ないと思う

でもなあ、あなたたちの立派な教育方針のおかげで、今のあなたたちに抵抗があるのも本心なんだわ

土地建物、継ぎたくない

商売なんてやったことないから、継いでも潰すと思う

息子、宇宙飛行士になりたいなんてキラキラ言っているのに、もちろんそれが実現するかは置いておくとしても、土地のために生きる人になって欲しくはないと思っている

2024-03-20

自分が気を遣ってることを相手も気遣えってのは違うんだよな

意見を言う事は良いこと

他人自分のように意見を言うことを求めるのは悪いこと

人に気を遣うのは良いこと

自分がやってる気遣い他人要求することは悪いこと

自分知識を得ることは良いこと

他人知識を得ることを求めるのは悪いこと

最近、この辺の線引ができない人が多すぎ。

まあ理由は明白でSNS共感してくれる人が集まりやすくなったからだな。

自分らの常識他人も知っていることを当然のように求める。

例えば、日本人にしてみりゃ戦争は悪だが、じゃあ世界の隅々の国まで日本と同じように戦争を悪と思えってのは無茶なんだよな。

相手立場に立てるのは大事だが、相手こちらの立場に立つことを要求してはいけない。

共通認識共通善、そういうものを人に要求するな。

それを要求する。

2024-03-19

誰かの手を借りて生きること

車椅子マナーの話を聞いて思ったこと。健常者の想像です。

車椅子をはじめとした障害者の人って、健常者よりも一生で言うお礼の数が多いわけで、気遣い辟易する気持ちもわかるんだ。

だって、本当なら人に声を掛けなくてもできたかもしれないことが、他人ありきでしか動けなくて感謝義務になる。

嫌悪くても、本当は人が嫌いでも、自分の力だけでは動けない。その上「ありがとう」と言わないと手を貸した他人イラッとするでしょ?

他人からしたら「たまたま貸した人」だから、助けるのが当たり前のような態度されたら嫌だ。でも当事者は何十何百回と貸され慣れたうちの一つだから完璧対応が取れないときもある。

「助けてくれた人には一言お礼ぐらい言う」というのは正論だが、そもそもそれは「自力で完結させる」という選択をできる人の理屈な気もする。

自力でできるのに人の手を借りたということと、できないから借りるしかなかった、は似ているけど後者のほうが苦しいのではないだろうか。行動をするたびに、他人の影が付いて回る。

その苦しさを他人にぶつけずに生きている人のほうが案外貴重だったりしないか?ただ、健常者同士であれば関わることが少ないだけで。

一人で生きたくても他人の手を借りないという選択が取れないというのも、障害の一つなのかもしれない。

自分接客業なのに、客を前にすると「ありがとうございます」の言葉が喉をつっかえて出てこないときがあった。

何度も口内炎を作り、家とは違い滑舌が回らない10文字には憎しみしかなかった。それでも客は聞きたかったのだろうか。

なら、もう「ありがとう」価値を落として、ボタン一つでお礼言ってくれる機械でも普及させようよ。

「いらっしゃいませ」と声を出すたびに「これこそ機械でいいじゃん」とずっと思っていた。

形式的言葉意味なんてないなら、それでいい。

そっちのほうがお互い楽だ。

2024-03-16

女らしさから降りた結果

20代も後半に差し掛かったある日、そもそも異性にモテても仕方ないよなと思い至り、女らしさを捨てることにした

具体的に言えば、日々の化粧やムダ毛の処理を放棄した

と言っても不潔なのは嫌なので、お風呂には毎日入るし、最低限のスキンケアもしている

ただ、化粧のために早起きしたり、わざわざ高いお金を出して脱毛に通ったりとか、そういうのから降りることにした

ダイエットとかもそうで、健康のために栄養素には気をつけるけれど、痩せるために過剰な努力はしないようにした

髪もその辺の1000円カットで済ませるようにした

その結果、日々の細々としたケアから解放されて、圧倒的に楽になった

平日の朝にも、30分くらいは長く寝られるようになったし、お風呂時間も短くなった気がする

あんまり意識してなかったけど、美容への課金額が思ったより凄かったみたいで、毎月の貯金額も増えてうれしい

デメリットとして、特に職場での男性陣の態度が悪くなった

重そうな資料を持ってくれたりとか、タスクが重なった時にちょっと引き取ってくれたりとか、そういう気遣いがなくなった

これは気のせいとかではなく、確実になんか見て見ぬふりをされるようになったなと思う

でも、得たもののほうが大きいのでいいかな〜と思った

結局、女らしさを維持することで享受できるメリットって、日常些細な手助けくらいで、

そのために月に何万もかけて、欲しくもない好意を向けられたりするのは割に合わないなと思う

anond:20240316112134

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/996330

昔は「バカか、店が客に合わせろ」とか言ってたのにはてなもお店への気遣いができる場所になったんだね(感慨

2024-03-13

高校の友人と金感覚が合わなくなった

タイトルの通り。

現在33歳になって、いよいよ友人との関係が終わりを迎えつつある。

似たような内容の増田を数日前に見かけて、俺も少し書いてみたくなった。

元々高校同級生で、同じ部活の4人でかなり仲良くしていた友人たちがいた。

たぶん最初分岐点大学受験だったと思う。

仲のいい4人ではあったものの、成績は俺だけが学年でも下位30%程度で、残りの3人は上位10%に入るような成績だった。

結局俺は関関同立に進み、残り2人は京大に2人と国立医学部に1人が進学した。

仲のいい友人が良い大学合格したのは嬉しかった。

ただ、思えばその時点で軽いコンプレックスを抱くようになっていたと思う。

明らかに俺だけ大学レベルが違ったし、会う都度、彼らの大学生活の話に出てくる同級生や先輩の質みたいなものが、俺の周りとは違うような感覚があって、表現し難い疎外感のようなものがあったと思う。

もう一つ、他の3人と俺との間の隔たりとして、実家の太さの違いがあった。

俺以外の3人はかなり実家が太く、いわゆる高級住宅街に住んでおり、それこそ家の床が大理石だったり、よくわからんけど高そうなステンドグラスがあったりした。

初めて友人の家にお邪魔した時にケーキコーヒーが出てきて、心底驚いたのを今でも覚えている。友人を家に招く時は、ポテチ煎餅に、ファンタなんかを出すのが俺の中の常識だった。

俺はというと、地元でもあまり平均所得が高くない地域に住んでおり、2LDKで築年数もかなり経過したボロマンション住まいだった。家には呼べなかった。

そんなことを気にする様子もなく、3人とも本当にフラットに接してくれたが、その邪気の無さがかえって妙な居心地の悪さに繋がっていたような気がする。

卑屈なだけと言われればそうなんだろうが、それでもなんとなく恥ずかしいような情けないような気持ちは心のどこかにあったと思う。

大学入学して以来も定期的に会っていた。卒業後の進路として、俺は公務員を目指しており、大学4年の夏に試験合格し、無事公務員として就職した。

俺以外の3人だが、1人が司法試験受験勉強に励み、1人はそのまま院進し、1人は医学部のため卒業時期が違うといった形で、俺だけが少し早く社会人になった。

定期的に飲みに行ってはいたが、やはり俺以外の3人の方が学生時間が取りやすく、俺だけが参加できない会も増えていった。

参加しても、俺だけが仕事の話をしている中でみんなはまだ学生として話しているので、なんとなく噛み合わない感覚も抱いていたと思う。

それでも一緒に過ごした時間も長い大切な友人たちだったので、話を合わせながらみんなで学生レベルの安居酒屋でワイワイ楽しんでいた。と思う。

なんか当時は本当に楽しかったはずなのに、今思い返せばそうじゃなかったような気がしてきてしまうのが本当に悲しい。

俺と3人の差が顕著に現れ始めたのは、25歳になったあたりだと思う。

みんなそれぞれ社会人になり、それぞれ医師弁護士一流企業勤めと、同い年だというのに、俺が40代になってようやく辿り着けるかどうかというレベルの金を稼ぐようになっていた。

もちろんみんな良い友人ではあったので、年収の話になることは少なかったが、最近した買い物の話や住んでいる場所の話でなんとなく、経済的格差を感じることが増えたように思う。みんなで行く店も、俺にとってはけっこう背伸びしたお店へといつの間にか変わっていた。

思えば年収の話なんかは、明らかに俺だけ水準が違うことを気遣って、あえて避けてくれていたのかもしれないな。なんかそうやって、友人同士なのに、薄ら弱者として気遣いを受けている状況が本当に耐えられないと感じてしまった。

年に数回会うような関係がずっと続いていたが、最近になって、旅行に行かないか?という話題が出た。

普通に近場の温泉なんかに行くイメージでいたが、話を聞くとシンガポールに行くとかいう話になっていた(たまたま2人で話していたらしい)。

旅費なんかも密に調べてくれていた。言っても目玉が飛び出るような金額ではないものの、妻子もいる中で、正直シンガポールに行くだけの金銭的な余裕は全くない。

が、妻子持ちなのは俺以外の3人も同じだし、おそらくお金のことを気にしているのは俺だけなんだろうなと思う。

なんとなくだが、今回の旅行を断ってしまったら、いよいよ3人と俺との関係はもう終わってしまうような気がする。

もう明らかに属している社会階層が違うということは気づいているのに、それでも背伸びしてしがみつくべきなのか、正直言ってわからなくなっている。

ただただ一緒にいて楽しかったはずの4人なのに、どこで間違えたんだろうな。

まれ持った能力のせいか環境そもそも違ったのか、わからないけど、本当に胸が苦しい。

こう言ってはいるけれど、本当に楽しかったんだよな、一緒にいて。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん