「何気なく」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 何気なくとは

2017-06-22

SNSは恐ろしい

ここ数日、僕を悩ませていることがある
Facebook何気なく友達候補を見ていたら、表示された何人かの中に、もう会うことは無いと思っていた女性が表示されたからだ

僕がいままで生きてきた中で、同名の人とは出会ったことがない
比較的珍しい名前だと思う(キラキラネームではない…はず)
から「もしや…」と気になったのだが、でも苗字は昔と変わっていた

友人とのプリクラで撮ったであろう目がパッチリしたアイコン
プロフィールに飛んで過去投稿を遡ってみると、加工していない写真がいくつかあった
広いおでこ、凛々しい眉毛、力強い瞳、やや厚みのある唇…やはり見覚えがある

たまたま名前が同じだけ
たまたま顔が似ているだけ
たまたま共通点があるだけで、僕の知らない赤の他人かもしれない
そこで彼女名前でググってみたら、簡単InstagramTwitterアカウントが見つかった
こちらも過去投稿を遡ってみた
友人たちに誕生日のお祝いをしてもらったという投稿
祝ってもらった日を確認し、そして確信した

10数年前に離婚した元嫁との間に生まれた娘だ、と

改めて娘のFacebookInstagramTwitterを見てみた
顔は元嫁に恐ろしいほどソックリ
今年の春から大学生になったそうだ(なんと元嫁と同じ女子大…)
そしてどうやら元嫁同様かなりの遅刻魔らしい
娘よ、そこは似たらダメ(笑)
友達より背が高かったり、中学高校時代吹奏楽部だったり、写真の写り方によっては僕の母に似ていたり…
多少は僕の遺伝子を継いでいるのかもしれない

僕が言うのも何だが、娘は(写真しか判断できないが)かなりの美人である
会いに行けるアイドルグループに入ったら間違いなく選抜メンバーに入るであろうレベル
まぁ美人だった元嫁に似ているのだから当然か

投稿を見る限りでは友達も多く、皆から慕われている様子
どうやら素直で良い子に育ったようだ
そこは元嫁と再婚相手感謝しなくちゃいけないなぁ…伝えることは出来ないけど
ところで女友達とばかり仲良くしていて男の気配が全く無い
単に投稿していないだけなのか?
君の容姿なら相当モテるだろうに
僕のようなダメ男と付き合うことのないよう切に願う

そして疑問が2つ

まず1つ目
なぜ娘が友達候補に現れたのだろうか?
元嫁とは学生時代バイト先で出会った
そこで仲良くしていた友人は多数いたが、Facebookで繋がっている人は1人もいない
もちろん元嫁とも繋がっていない(元嫁を検索してみたが出てこなかったので、Facebookをやっていないか、それともブロックされているのかのどちらかであろう)

そしてもう1つ
僕の方に現れたということは、娘の方にも僕が現れているのだろうか?
離婚したとき娘は2歳くらいだった
子供たちとは会わない、という約束で別れた
元嫁は離婚したとき旧姓に戻さなかったので、幼い娘は僕のことは記憶に無くても僕の苗字は覚えているかもしれない(元嫁がいつ再婚たかにもよるが)
そして兄(すなわち僕と元嫁との間に生まれた息子)と僕とは名前がかなり似ている
もし僕が娘の方の友達候補に現れていたら「もしかして…」と同じように気付くのではないだろうか?
年代友達ばかりの中にいきなり僕のようなオッサンが登場したら目立つだろうし

それにしてもSNSというものは恐ろしい
この年になってこんなことで悩むことになろうとは思ってもみなかった
何年も連絡を取っていなかった中学高校同級生との再会とは訳が違う
そして検索すれば個人情報がどんどん出てくる
これが時代というやつなのだろうか…

僕が使っているSNS
Facebook友達候補に娘が出てきたwww」
と草を生やして投稿しようかと思ったが
良い年してそんなバカなことするのも情けないし
かと言って誰かに相談することでもないし
でもどこかで吐き出してスッキリたかったので増田投稿することにした次第

2017-06-08

私の性欲って男の性欲だったんだなぁ

薬指の方が長いか男性ホルモン優位なのは知ってたけど

4歳くらいで既に布団かぶってうつ伏せで〇〇してた

家族が留守の時に父のAVを探し出して見ながら〇〇したり

人形遊びでは怪獣に脅されて無理やり裸にさせられるセーラーマーキュリーみたいな遊びを隠れてしていた

おかず足りなさに自分で絵や小説を書いたりもしたし

男の人が何気なく触るような感覚で私も触るし

職場でもうずうずする時があって、そういう時は帰ったら〇〇するという一心我慢する

毎日とまでは行かないけど1日に何回もしたくなる日もあるから

平均すれば毎日1回くらいの頻度でしてる

から男性の性欲にたいする過剰な排他活動は、

自分のことを言われているようで勝手に傷ついている。女なのに

父のAVの影響だと思うけど、男性向け表現女性向けのそれよりはるかに好んでもいる

女性向けって陵辱物みたいなえぐいのがあんまりいか

気持ちがいいのは確かだし無趣味からいい気晴らしではあるんだけど、

女の性欲のピークとかい40代はこの調子だとどうなってしまうのか、今から不安で仕方がない

【追記】

回数はクリイキでカウントしてます

2017-06-07

母と父はお互いにウソをついている

日曜日のことだ。

 

母はジムへ行くと言って出掛けていった。

私もその少し後に家を出て、

駅で友だちと合流してホームに入ったのだけれど、

反対側のホームの先に、母の姿を見掛けたのだ。

もちろん、母の通うジムは、電車を使う必要がない。

(というか、意味がない)

あれ?と声が出てしまったけれど、

友だちには理由を話してはいけない気がして、

何でもない、とごまかした。

 

夕方前に帰宅すると、母もすでに帰ってきていた。

私は洗面所で手を洗い、何気なく洗濯機の中をのぞき込んで、また、

あれ?と思った。

トレーニングウェアが入っていなかったからだ。

トレーニングウェアや、私の体操着など、汗を吸った衣類は、

そのまま放置するのが嫌だからと、いつもなら

洗濯槽に水を張り、漂白剤を入れて漬けておくのに、

それがなかったのだ。

帰ってすぐに洗濯して干したのかな、と思ったのだけれど、

後で母が言うには、ジム仲間とランチをしていたというから

もしそうならば、洗濯はまだしも、まだ取り込めていてないはず。

ランチウソなのかな。

でも、ホームで見掛けたのは確かに母だった。

母は私たちウソをつかなければならない、

何か秘密を持っているのだろうか。

 

ウソをついているのは、もしかしたら父もかもしれない。

同じ日、父は図書館へ行き、散歩をしていた、と言っていた。

だけど、うまく言えないけれど、

何か「におい」が違っていたのだ。

図書館建物や、本の「におい」、

風に乗って服に付着する砂や、汗の「におい」。

そういう「におい」ではなく、

甘くて、でもどこか攻撃的な「におい」がしたのだ。

 

二人で示し合わせているのだろうか。

でも、それも何か違う。

たぶん、母は、父と私に、

父は、母と私に、

ウソをつき、隠さなくてはいけない何かを隠しているのだ。

友だちには相談できないので、ここに書いておく。

2017-06-06

今朝通勤中にふと「今何気なく歩いてる周りの若い女はほぼ全員非処女なんだよな」と思った

久しぶりにそのこと考えて、30こえていまだに童貞な俺にとっては地獄しかないと絶望した

こんかつなりなんなりで出会女性はおそらくほぼすべてが非処女で今自分出会う前に見知らぬ誰かにこころからだをささげた人間なんだと思うと、あまりにも悲しすぎる

それが世の中の普通といえばそうなんだろうけど、そういう選択しかできない自分があまりにもあまりもみじめに思えてくるから絶対自分からアクション起こして女性とは付き合えないし付き合いたくない

今プレkk酢まみれだしもうほんとしねクズゴミカスクソ虫

ひとりで自分のためだけにほそぼそといきるなら人間として生きる意味なんかねーだろ

嗚呼嗚呼ああああああああああああああああああうまれてくるんじゃなかったほんとに

2017-06-05

幼少時手塚マンガに書かれてるローマ字を難しい英語だと思ってた

4年生になってローマ字習った後何気なく読んだら読めた

内容のしょぼさにがっかりした

セルフツッコミだったんだなあれば

2017-05-17

[]氏家ト全妹は思春期」4巻

10年以上ぶりに再読してるけど、3巻まではまあにやにやするくらいだったけど、4巻ではじめてリアルに笑ったw

アキちゃんが外歩いててカバンの中でブーンと音がしたから手にとって耳にあててはいもしもしと言ったら、それがバイブだったっていうネタwww

マンガ全体からしたらたいしたことないかもだけど、なぜかかなりツボにはまって笑ってしまった

オチをまったく予想せずに何気なく読んでこのオチだったからだと思う

ブーンケータイじゃなくてバイブってのは普通に想像できてしかるべきなのにそんときマジで不意打ちに感じてめっちゃおもしろかった

アキちゃんが気づかずにいろいろやらかすネタはいろいろあるけど、めっちゃこれがナチュラル日常→非日常ギャップテンポよかったんだよ

そういや高校で読ませた友達は「このクラス学校一XXなクラスになりました」ネタが好きだって言ってたなあ

しかしよくこんだけ下ネタ思いつけるなってマジで感心するわ・・

しか下品なだけじゃなくて男じゃ絶対からないような女性視点ネタも多いし

これどうやってんだろ・・・

作者が女なんだろうか・・・それとも担当がそういうネタだしてるんだろうか。。。それとも2ch女性がいりびたるスレを見てるんだろうか・・・

あと4巻から明らかに絵がきれい・うまくなってるのが明白だね

読みやすくなってキャラもよりかわいくなった

むしょうにパンツみたくなったから10巻の最終回だけ先に見たけど、やっぱり全然エロくなかったw

まあでも顔はかわいくてうまいから自分アイコラすりゃいいんだよな

2017-05-07

近所の家のお父さん

近所に住むご家族がいた。

そこの人たちとは顔を合わせば挨拶するぐらいだった。

ひとつ年下の男の子がいる。

の子とは遊んだことがある。

男の子遊んだのは大分昔の話になる。

それも一度きりだ。

そこの家の親御さんが「一緒に遊んでみたらどう?」と誘ってくれたのがきっかけで、家にお邪魔して遊ばせてもらった。

年下の男の子とは通う小学校が同じだった。

たった一度っきり遊んだのは小学校のころの話だ。

それ以降は今まで一緒にその年下の男の子とは遊んだことはなかった。

今ではその男の子のいる家族メンバーとは顔を合わすことがない。

時々顔を合わすことがある。

見かければ自分積極的に避けた。

無視する力が上がった。

そこの家のお父さんと自分は話すことがあった。

「元気?」

と気さくに声を掛けてくれた。

はい、そうですね」

軽く返事を返した。

そこまでは良かった。

「今はなにかやっているの?」

と尋ねられた。

「いえ、なにも」

と答えることが出来なかった。

はっきり答えられることが出来なかったので、しどろもどろな回答をしてしまった。

自分はそのころはニートをやっていた。

ニートをやっています!」

とゆうには気おくれがあった。

「今はちょっとなにも」

適当に言い濁すことしかできなかった。

そこの家のお父さんはそれでも適当に相槌を打ってくれて感じが良かった。

「では、また」

とゆってそのままそこの家のお父さんとは別れてしまった。

「こちらこそさようなら

自分はゆった。

感じよく対応してくれた。

特に悪意なく何をしているのと聞いてくれたに過ぎない。

ニートをやっていますとゆえん自分が恥ずかしい。

次に会ったときにはなにかゆえる準備をしておきたい。

それからそこの家のお父さんとは会うことがなくなった。

そこの家のほかのメンバーを見かけることがあった。

お父さんを見かけるのは一切合切なくなった。

次に会うのはいつかなぐらいに思っていた。

自分の母があるときにゆった。

「あそこの家のお父さん亡くなったらしいよ」

「え、本当に?」

最近見かけることがないとは思っていた。

けど、亡くなっているとは思ってなかった。

「知らなかった」

とそのときはゆった。

「あの家のお父さん殉職したとかなんとかで……見かけないから多分そうとは思うけど」

そうなのか、亡くなったのか、見かけないか自分もそうなのかなと思った。

あのお父さんに次に会ったときはと自分は考えていた。

しかしそれは終ぞ叶えることの出来ない願いになってしまった。

なにか心残りにある。

上手く話しを出来なかったとゆうことが。

「あれが最後出会いか」

何気なく出会うことしかなかったあの家のお父さん。

最後に会ったときに上手く対応することができなかった。

次に会ったときはと考えていたのに。

死んでしまえば叶えることが出来ない。

それが虚しい気持ちになった。

2017-04-29

マストドンに手を出す日

まだマストドンは触っていない。

幾つかの紹介記事を見てどういう仕組みか微妙に知った程度だ。

その程度しか興味を持てていない。

そんな自分マストドンに興味をもつ日が来るとしたらそれは、

興味あるキーワードでググって誰かのトゥートが引っかかったときだろう。

あるいは話題のトゥートがはてブホッテントリ化した時だ。

もちろん1つや2つではなく、幾つもそんなトゥートがあることが大切だ。

今は皆システムの話で持ちきりだが、結局自分の興味はそこで誰がどんなことを表現するか、

そしてそれが何気なく見れる所にあるかにかかってる。

から誰か、自分の興味を引き出すトゥートをして欲しい。

そしたら自分もその人のインスタンスに垢作って「わかるー^^」とか言いに行くよ。

でも、そもそもマストドンのトゥートってググって引っかかったりするものなのかな?

その辺よく知らないやワハハ

2017-04-21

軽く転職活動したら頑張ろうという気になった

転職イベント何気なくエントリしてみたけど、やっぱり他の会社の人と話したり自分githubの中見て評価もらうのっていい刺激になるな。

新卒で入って6年くらいダラダラ仕事してたけど、今の場所もっと頑張れるんじゃないかという気分になった。

転職する気が無くてもちょっと他の会社調べてみたりするの良いかもしれないので同じように軽く無気力な人は試してみると良いかも。

明日から頑張るぞ!

2017-04-11

うつくしいひと

浅田真央さんが現役引退を発表。

何気なくTwitterを開いていて飛び込んできた文字。信じたくなくて、悲しくて。

ああついにこの時が来たか、来てしまったのか。と。

彼女がたくさんの人に、勇気希望を与え、愛されてきたことはわたしが書くまでもなく明らかなことなのですが。

やり場のないこの感情をどこかに残しておきたくて、いまこの文章を書いています

スポーツ世界に限った話ではないけれど、

能力ピークがあればそれが衰えるときが必ず来る。

努力がそのまま結果に反映されることもあれば、いくらがんばってもどうにもならないこともある。

わたしは正直、何かに本気になることで、そういった壁にぶつかってしまうことが怖い。だからなるべくその道から逃げて。そうやっていつも、中途半端に生きてきた。

ただ人生には回避できないような問題もあって、どうしても全力でがんばらなくてはならなくて、そんなときはいつも彼女の演技を観ていた。

失敗するかもしれないのに、怖くないはずはないのに、どうして彼女は跳べるんだろう。

その答えは今もわからないけれど、

挑戦し続ける彼女の姿はとてもうつくしいと思った。

それだけでわたしは、思いきって跳んでみる勇気が持てたと思います。がんばった自分を大切にできる気がします。

リンクに立つ浅田真央選手はいつも美しく、強く、正しい。それがわたし勇気でした。そしてこれからも。

現役の選手引退したとしても、その煌きはいつまでもわたしの中にあります

本当にありがとうございました



彼女のような素敵な人には、必ず素敵な人生がついてくるものだと思います

ささやかながら、おつかれさまでしたの気持ちを込めて。

また競技とは別の場所で、できたら氷の上で、あなたの満開の笑顔がみれたらいいなあ。

2017-04-06

もやしの一番うまい食べ方

教えて

簡単なので頼む

鍋はあるけどフライパンはない

電子レンジはある



追記

何気なくはてブアプリ開いたらビックリした……みなさんありがとう

トラバにあった生で食うのは勇気いるがw

他のは挑戦できそうだ

今日はとりあえず60円くらいの高級もやしごま油を買って帰る

他のも試します、ありがとう

デマ破壊力に見合う責任を求められるのは当然だろ

http://anond.hatelabo.jp/20170406095251

とあるアーティストファンスタッフと揉めていたのを見たことがあったなあ」と話の流れで何気なく書いたら、

「いつどこでという情報がないかデマだ」とリプが飛んできたことがある。

いやそれはしょうがないでしょ

あんたが書いたのは特定クラスタの評判を落とすエピソードなわけだから

きっちり証言風に責任もって書くか、一切書かないか、どっちか選べというそ要求妥当


あんたが言われる立場になってみなよ

目撃証言風のボンヤリ発言で評判落ちるようなこと言われるの1番迷惑だろ

話がきちんとしてないか検証反論も出来ない

そんで「ほんとにそんなことあったの もっと詳しくはっきり言って」って要求すると

その手の発言者は大概ちゃんと説明出来ず責任持てず「何マジになってんだバーカバーカ」みたいに逃げていくわけよ


Twitterときでいちいち1ツイート内で5W1H漏れなく書くなんて、毎回忘れず出来るわけがない。

情報足らずのツイートなんてデマ扱いされて仕方がないのか?

毎回報告書みたいなツイートでないといけないのか?

そうだよ。いけないよ。

特定の誰かや特定クラスタ不利益になるような発言をする時には

神経使って覚悟を持ってやれってことだよ。当たり前だろ。

俺はそうしてるよ。

自分から出せる論拠もソース最初に添えるし、誰から難詰があっても受けて立つ構えでなんでもやってるよ。

当然じゃん。


あんたみたいな奴が汚いのは

Twitterとき」「SNSとき」っていうその言い方よ

だってあんたの気軽なごとき発言だってバズれば世間に広まるし、

派手にバズらなくてもじわじわ変な風に定着することはあるわけよ 誰の発言にもその可能性はあるだろ

Twitterとき」を使ってる時点でチャンスもリスクもあるわけで

でも他人に強いるリスク考慮したくなーい、ってそんなん通るわけあるか


例えばそれが何かしらのレビューであったとしても、うっかり大事情報を書き漏れることは普通にあると思う。

それを「これはどういうことですか?」と確認するステップがあれば

「それはこれこれこういうことです、書き漏れてましたごめんなさい」で終わる所、

いろいろぶっ飛ばして「デマデマだ~」って騒ぎ立てるようになっている現状が怖くて仕方がない。

からさ、

その確認労力を見る側や言われる側に負担させるなよ。

発信する自分から率先して負担しろ

でなかったら「曖昧デマを流して確認されたら訂正する、通ればそのまま」みたいな作戦も成り立っちゃうわけ。

悪意でも無意識でもね。


「怖くて仕方ない」っていうあくまでも自分立場の話だけするお前の幼稚な身勝手さがほんとにムカつく

俺は軽い話もいろんな批判悪口に当たることもネットで言うけど

それに対する事実確認感情的な反撥も覚悟してる

当然だよな

でもお前はそういう覚悟をしたくないし、自分だけは気軽に何でも書いて、

軽い気持ちで人に迷惑掛けることについては「マジになって怒るなよ」というわけだ

えんな


そういうのが怖くて嫌で、Twitterは止めてしまった。

そうだね、お前みたいな無責任なアホはそれが正しい

他のネットもやめとけ

それでも、後者で叩かれている人を見かけると、胸が苦しい。

しるかば

軽い気持ちで悪評流されてジワジワ首絞められる奴の立場も少しは考えろ


・本人が意図的デマを流しているもの

・本人が意図せずしてデマとして認識されてしまったもの

の2種類があると思うんだけど、

最近はどちらも同じにして叩かれ過ぎなのが怖いと思っている。

というのも、誰しも後者になり得る可能性があるから

車を運転するなら歩行者だった時より遥かに厳重な注意力と重い責任要求される

当たり前だろ?

車は便利だが、パワーや重量があるぶんぶつかった時の被害も巨大だからだよね

お前が言ってるのは

「軽い気持ちで不注意運転した結果人を轢いたのは咎めるな、悪意で轢いたのとは違う」レベル寝言

引き起こす結果への責任はどっちも大差なく重くて当然だろ

2017-04-04

何気なく写真をみながら書いた森永卓郎似顔絵めっちゃ特徴つかんでてうまく書けた

なんで森永卓郎はうまくかけるのに肝心の萌え絵エロがうまくかけないんだよクソッ

2017-03-31

ゲーム主人公になりたい

主人公名前自分で好きなように設定出来るゲームにおいて、主人公自己投影しづらい空気を感じてしまう。

要点は以上です。

以下はもう少し噛み砕いた、匿名じゃないと吐き出すのに躊躇ってしまうような雑記です。

雑記というか、愚痴、もしくは『こうなら良いな』を書いた夢女子お得意の夢妄想と言った方が適切かもしれない。そんな感じの内容が続いています

論文のような、人に理解させる為の文章を書くのは自分には向いていないと思っているので、自らの書きやすさを重視して長年慣れ親しんできた夢小説を書いている時の調子で書きました。故に冗長な文になっていますので、時間の潰し方を探している方はどうぞ。



から夢小説が好きで、必ずというわけではないけど、夢主人公自分という形で夢小説を読むことがよくある。

そんな私は、設定は関係なく、たとえ自分との共通点が皆無だとしても、夢主人公自分だとして読み進めることが出来た。

他人夢小説の読み方にさして興味を持ったことがないので正否は定かではないけれど、もしかすると自分は夢女子の中でも異端な方なのかもしれない。なにせ見た目があって、性格が濃くて、性別が違って、種族さえ違ったとしても、夢主人公のことを自分として読み進めていく事が出来るのだから

そもそも二次創作自体『もしこうだったら』とか『こんなことがあるかもしれない』とかそういったものを描いているのだから、『自分がもしこういう人間だったら』という前提を頭の中に用意して夢小説を読むことは何らおかしなことではない筈である

夢小説は、個を表す記号であるところの名前自分にして読むことが出来る。たとえどんな人物像が充てがわれていたとしても、名前変換という機能が付いている限りそれは『もしこうだったら』の姿が描かれた自分として読んでも許されるのだと思っている。

名前自分の中での重要なパーツなのだろう。親から貰った名前である、この先名前が変わる事なんて結婚以外にはそうそうない筈だ。

世の中には当然同名の人が沢山いるけれど、それでも自分名前が私という個を表す要素である事に違いはない。

そしてそんな私は、昔からゲーム主人公名前自分名前だった。兄弟がいたので、セーブデータ判別を付けやすいように各々の名前使用していたのが癖になっていたのかもしれない。

ゲームの中では、主人公自分選択したように動くし、自分選択に合わせて仲間も成長する。自らに呼応するように変化する世界で、名前だって同じなのだ主人公は紛れもなく自分だった。

そしてその楽しみ方は、今でも変わっていない。

私が今現在主に活動しているジャンルは、キャラクターを育成していく女性向けのソーシャルゲームだ。キャラクター達が自分選択一喜一憂し、会話を重ねて親愛度を上げていく。主人公名前を好きに変えられるから、私は今まで通り自分名前を呼んでもらっている。

ゲームの中でキャラクター恋愛関係に発展する事はないけれど、そこの部分は自分創作すればいいし、単純に仲間として、友人として、先輩として、後輩として、自分の好きなキャラクター達に慕われるのは楽しくて仕方がなかった。

そのジャンル二次創作を始めたのも早かった。サイトを立ち上げて、そこに夢小説を載せた。夢主人公の設定は様々で、ゲーム主人公だったり、また別の女の子だったりもした。

このところ夢小説は昔に比べて他の二次創作と同じように衆知されていると感じていたし、ゲーム主人公受けというジャンル一定数以上の人気を誇っていることも知っていたので、私はpixivにも作品を載せた。名前変換が必要な部分は表現を変えて、主人公名前は一切出さないようにした。

pixivだと手軽に操作が行える機能が沢山あるので、サイト夢小説を載せるよりも人の反応が貰いやすい。そんな中で私が貰った反応の一つに、タグがあった。自分で付けた作品タグの他に、相手キャラゲーム主人公デフォルトネームでのカップリングタグが付けられたのだ。

作品に夢作品だとの注意書きもしていたけれど、主人公の設定はゲーム主人公準拠したものだったので、単純に検索やすいように付けられたものなのだろうと私は認識した。そちらのタグが付いていた方が閲覧数は多いし、反応を貰える事は素直に嬉しいものだ。その後は自分でもそのタグ使用するようになった。

タグの他作品自分が好んでいる夢作品と何ら変わりはなかったので、私はそちらの方も楽しんだ。pixivには名前変換機能が無い。それ故に殆ど作品ゲーム主人公名前デフォルトネームのままだったけれど、ゲーム主人公は=で自分なのだという前提が公式名前変更機能で示されているし、脳内での変換は容易である。他のサイト作品は粗方拝見させていただいていたし、占いツクール作品も同様であったので、読んだことのない作品の宝庫であるpixivは最高だった。

その内Twitterの方にもpixivから飛んできたフォロワーが増え、こちらからフォローして仲良くなった方も増えた。良いことばかりだと思った。

フォロー数が増えると、当然目にするツイートも多くなる。RTも同様だ。何気なくTLを覗いていた私の目に入ったのは、こんな内容のツイートだった。

主人公受けでゲーム主人公自己投影していると思われたくないし、そんなつもりで私は書いていない」

まあそういう考えの人もいるよね、と流し見していたけれど、そのツイートRTした人が続けていた、

自分も同じように思われたくないし、夢じゃない

というツイートが引っ掛かり、気になった私はツイート検索をした。それからが駄目だった。

繋がってはいないアカウントだったけれど、

ゲーム主人公自己投影するのはキモい

そんな内容のツイートがいくつも見つかった。相手はこちらの事を知らないだろうに、自分の事を名指しで言われているような気がして、私は身勝手にも傷付いていた。

そういうツイートをしている人は決まってデフォルトネーム主人公を可愛がっていたから、私はデフォルトネーム主人公自分の中から乖離してしまうような、そんな恐ろしさを感じた。彼女には確かにデフォルト名前存在しているけれど、システム名前を好きなように変更出来る彼女は、何にでもなれる存在であるし、何より私自身なのである。どうしてそれがキモいのだろう。

乙女ゲームを始めとした女性向けジャンルでよく見るタイプ主人公。見た目があって名前が用意されていたとしても、名前自由に変更出来るのだから、そこに自己投影するのは悪い事ではない筈。というかその為にある機能なのに、そのジャンル内で楽しんでいる人が何故それを蔑めるのか。

「私はゲーム主人公ほど可愛くないし、こんな風にはなれない」

思うのは結構だけど、それを根っこから否定他人アピールするのは何故なのだろう。刺々しい言葉でそう言われると、まるでそうしている人間否定されたような、喧嘩を売られたような気持ちになってしまう。

必ずしも相手に悪気があったとは思わないし、相手側の独り言をこちらが見てしまっただけに過ぎないのだけれど、夢小説はただでさえ二次創作の中では砂をかけられ続けてきたジャンルである。多少過敏になってでも自衛しなければ、楽しくて続けているはずの活動により傷を負ってしまいかねないのだから許して欲しいと思うのは我儘だろうか。

それ以来私は、他の方の書いたキャラクター×ゲーム主人公作品を読んでいない。ゲーム主人公ちゃんかわいい勢とも関わりを絶ってしまった。自分作品には未だにそのタグを付けたままだけれど、もう少し自分の中で整理が付いたら、今まで通り他の方の作品を見るなり自分作品からタグを外すなり出来ると思う。

もっと精神を鍛えて、作品で殴り飛ばせるよう力を蓄えておくことも必要だろう。というかマジで心無いこと言うツイッタラーみんな鍵掛けてくんねえかな〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜私も鍵掛けてサイトに引きこもるか〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!?!!!!?!!!!?!?(怒りが再燃してきた顔)

2017-03-30

中国から来た女の子何気なく聞いた

電車広告を指差して「”人間力”どういういみですか」。

そこにはスポーツで培う人間力、というようなキャッチフレーズ

スポーツをしている若者の姿のポスターがあり

はいものように適当に答える

コミュニケーションとか」「まあ、キャッチコピーですよ」。

中国から来た女の子は「ああ!○○さんみたいな人のことですね?」と

職場コミュ力の高い、ある男の子を例にあげた

彼はよく喋り、根回し上手で、人の気持ち逆撫でることなく、要領よくうまくやるタイプの子

しかに”コミュ力”という単語なら間違いなく彼が一番適切な例だろう

しかし、広告キャッチコピーは”人間力”のもと絵面はサッカーだかアメフトだかのスポーツマンである

うん、うーん、もちろん○○さんはコミュ力高いけど、ちょっとニュアンス違うかな?

あの広告のいう人間力は、コミュニケーションが上手なことに加えて、タフで、

チームワークがよくできて、リーダーシップもできる…体育会系?みたいな感じだと思うよ、

ほら、よくあるデキる男ってイメージの、…中国ではそういうの、ないのかな・・

うまく答えられずぼやけた返事をすると

中国から来た女の子は「タフ、ってどういういみですか?」と聞いてきた

ああ、丈夫だとか、強いとか、…

私はまたぼんやりした適当な答えを返した

毎日終電残業でも明るい気持ちと周囲への振る舞いで、周囲と(特に上司と)うまくやっていけるスキル

そんな環境お山の大将として振る舞えるスキル

いわゆる社畜として最も求められるスキル

人間力、というキャッチコピーでその企業が育てようとしているなにがしか、に疑問を感じつつ

それは国を超えて通じる価値観なのか?と単純に思いつつ

2017-03-26

ちん毛の行き先

トイレでオシッコするとき亀頭にチン毛ついてるでしょ。

あれ、どうしてる?

便器に、うまいことチンコを支えている手(かファスナー開けてる手)で、落とす?

俺は、指でつまんで持って帰って、同僚のデスク何気なく落としてる。

あの縮れ毛、わき毛じゃないから。

ふりかけって何気なく使ってたけど

ふりかけるの名詞形じゃないですか!

新・発・見!

2017-03-24

爆サイで晒されてた

地元スーパーで働いてるんだけど、何気なくネットを見ていたら爆サイに店のスレッドを見つけた。

覗いてみたら、私を名指しして胸がでかいだのデブだのブスだの滅茶苦茶に犯してやりたいだの言いたい放題言われていて驚いた。

中傷だけじゃなく、中には出身中学高校ことな個人情報に関わることも書き込まれていた。

同級生であれば誰でも知っていることではあるので近しい知人ではないとは思いたいけど、面識のある人がこんなことを書き込むんだ…と気味の悪さを感じてぞっとした。

レジ打ちしてるだけで客にこんなこと思われてるなんて思いもしなかったからすごくショックを受けてる。

とりあえず削除依頼は出したけど、削除されたところでネット記憶から完全に消えるわけじゃない。

何かをしたわけじゃない、ただ働いてるだけなのに、なんでこんなに目に遭わなきゃいけないのかと惨めで涙が止まらなくなった。

事情があって地元からはあと数年離れられない。

他の仕事を探そうにも私の地元はすごく田舎女性が就けるのは接客業ぐらいしかないし、

他のスレッドでも「あそこのコンビニの○○さんが…」「あそこの美容院の…」という感じで私と同じようなことを書かれている女性が何人もいたから、働く店を変えたところで同じことになるんだろうなとしか思えなくて絶望しかない。

書き込む人のことも、こういう書き込み蔓延しているのに放置している爆サイも憎い。

なんでこんな田舎に生まれしまったんだろう。

明日出勤したくないな。

死にたい

【追記】

ローカルスーパーから地域名+店名でググるとこのスレッド検索結果の1ページに出るんですよ。

爆サイの存在なんてその時初めて知ったし、どんな雰囲気掲示板なのか知るためにいくつか他のスレッドも見ましたが、今後は見る気もないです。

2017-02-27

メンヘラ出身ヲタクTwitter

Twitterが無くなるかも〜って話題は定期的に上がるよね。

私はTwitterが無くなったら、いや、もし、Twitterというツールがなかったら

もうすでに死んでたのでは?と思うこともしばしば。

はい、お気づきしょうが、メンがヘラヘラしてます

いえいえ、最近全然大丈夫なのですよ!

時々現実を見て考えすぎて闇に飲まれ思考になりますが!

腕を切り刻むことをもうほとんどしてないですし、付けた傷も今では白くケロイドになっています

人の目が気になるので、腕まくりも半袖も着ませんがね。

そう、Twitterの話です。

もう数年も前ですが、学生の頃、私のメンタルヘラヘラが最高潮だった時の話をします。

私は頭が悪く、赤点祭りが開催され、留年危機だぞ!と言われてましてね、

勉強しても身にならない!やり方が悪いし、もともと記憶力もない!

そして最大の敵、サボり癖!

そんなこんなで、クソみたいな成績を叩き出してた私ですが、

当然親に怒られるのです。

メンタルヘラヘラの原因は完全に親だけです。

コミュ障ですが、人当たりは悪くないと自負しているので、

いじめなどそれに似た類はないのです。

それなのに、メンタルヘラヘラが加速するのは親の小言とお説教

勉強しろから始まって、留年したら私が恥ずかしすぎて外を歩けない!とか、

からほっぽり出すぞ!とか、この家はお前に貸してやってるだけだ!とか、、

まぁ、私を心配しているのではなく、自分の保身が溢れる言葉を幾つもかけられましてね。

思い出すだけでムカムカしてきますね。

そんなこんなで、テスト中。全く解答がわからない。

もう、焦ったのか、自己嫌悪なのか、泣きそうになったのですが、

通学中、ツイ廃気味に何気なく呟き、当時仲の良かった子からテスト頑張れ!応援してる!」みたいな

リプが来たので、そうだ、そうそう、頑張れって言われたから頑張ろう。って思えたのです。

泣きませんでした。よかったよかった。

現実の人にいくら親切に、優しい言葉をかけられても、私の性格がひねくれているのか、

素直に受け取れず、その言葉の裏に隠された言葉は?と、考えてしまます

何か悩んでるなら相談乗るよ?と言われても、晒した弱みに付け込むのでは?

誰かに吹聴するのでは?と思ってしまい、一線を引いてしまます

現実の人に、弱みを見せてはいけない。と思っているからでしょう。

しかし、ネットで繋がっている、顔の見えない誰か。

ボタン一つで全ての関係を断てる、誰か。

その誰かに、私はとても安心します。

そして、現実の誰よりも、信頼をします。

住所を教えたり、とかの信用ではなく、その人の言葉を、大切にします。

現実の誰よりも、ネットの誰かを、大切にしている節があるのです。

私は、Twitterがなかったら、死んでいたでしょう。

一人で抱えて抱えて、ストレス発散で切り刻まれた腕を持って、

通学中候補に挙げたビルマンションから華麗にダイブをしていたはずです。

愚痴現実で言えない。悩みを現実で言えない。そんな私は、Twitterに救われたともいえるでしょう。

結局、私は、学校卒業できたし、現在は好きな事をやることをあと1年甘やかされて、フリーターで、

今まで生きてきて一番幸せな時期ですが、

それでも、死ぬことを考えてきた時間が長すぎて、いつでも死んでもいいと思っている。

あと1年以内に、今度こそ死ぬかな?って地点に近付いて来てますが、まだ大丈夫。今考えることじゃない。

その地点に行って、身の周りの環境はどうかと、Twitterで聞いた話を吟味して、選ぼうか。

頭の可哀想な話で、失礼いたしました。

これは、私が私のために吐き出したかった話。

Twitterだと、なんだか恥ずかしくて言えなくってさ。ははは。

2017-02-23

今朝おなか痛くて動けなくてウーウーしてたら遅刻しそうになったって話を何気なく会社でしたら周りが生理痛勘違いしたのかめっちゃ優しくしてくれた

でも本当はうんこ出なかっただけなんだ

うんこまり女だったんだ

うんこなんです!!!って言えなかった

2017-02-21

板挟みのまま生きていくことにした

創価学会二世です。

先に言っておくと、擁護でも批判でもありません。ずっと昔から考えてきたことが、まとまりそうな気がしたので書いています

両親は創価大学出会って結婚した。二人とも朝晩の勤行を欠かさず、会合にも積極的に参加している。聖教新聞大白蓮華を取っていて、隅から隅まで読む。

私は正式に抜けたわけではないが、勤行はしない。会合の案内のラインが来ればそれなりに対応するが、行くことはない。公明党には入れるときもあれば入れないときもある。仏壇に手をあわせることが年に2、3回はあるが、自分からすることはない。しかし、御本尊を破れと言われたらかなりためらうだろう。お地蔵様を壊せないのと同じだ。

勤行をしない私、会合に行かない私に、両親はとくになにも言わない。選挙の時だけお願いねと言われる。ありがたい、と思っている。

小学生くらいまでは会合にもそれなりに出ていたし、朝晩に三唱くらいはしていた。中学生のころ、御書説教臭さがいやになったり、ネット書き込みを見たりして、だんだん会合に足を向けなくなった。反抗期を利用して三便もしなくなった。今では、抜けた理由を聞かれたら、「方針が合わないので」「公明党意見が違うので」と言うだろう。

そういう私だ。

頭がパーンとか、そういうたぐいの書き込みを見ると腹がたつ。強引で失礼な勧誘に合ったと聞いたら、申し訳なくて胸がふさぐ。友人が何気なく言い放った「私宗教ぜんぶ嫌いだから!」という言葉に傷つく。両親のことを愛している。学会がなければ私は生まれなかったと思う。新年勤行会のばんざい三唱はクソ食らえだ。「知ってる?誰それさん創価だって」と言われて苦笑いする。同じ創価二世友達とため息をつく。池田先生がなにをしてくれたって言うんだよ。会合に参加しているのはいい人たちばっかりだ。いったいいつまで、こういう板挟みに苦しまなければならないのだろう。

東日本大震災とき、その夜、「宮城沖で数百と推定される遺体発見」というニュースを見て、怖くて眠れなくなった。どうしたらいいのかわからなかった。津波映像がなんども頭をよぎった。数百人、数え切れない量の人が海で死んだ。その一人一人に人生があった、その恐ろしさに震えた。その人たちを悼みたい、その人たちが死んだことを悲しみたいと思った時、布団の中で丸まって「南無妙法蓮華経」と何度も唱えた。それしか悼む方法がなかった。そしてそういう自分にショックを受けた。私は死者を悼む方法をこれしか知らないのだ。信仰心はなくても、方法けが自分の中に残っている。

いいとこどりをするんだ、と決めた。信仰心はなくてもいい。都合のいいところだけ使えばいい。オリジナルの祈りの言葉オリジナルの生きることへの姿勢が見つかるまで、意味なんてなくても唱えていい。熱心な信者だった祖母を、これ以外の方法で弔うことができただろうか。両親が死ぬ時、友人葬以外でやりたくない。でも、公明党投票しなくったっていい。義理なんて感じなくていい。両親を愛していい。でも信仰拒否していい。勤行はしない。

わたしはもうすぐ大学卒業して、親元を出る。大丈夫だと思う。

同じようにしている人に大丈夫だよって言ってもらいたくて書いた。早く大丈夫になって、同じようにしたいと思ってる人たちに、大丈夫だよって言いたい。

でも大丈夫じゃないかもしれない。10年後くらいに信者に戻ってるかもしれない。いやだな。大丈夫だって言ってください。

あとこれだけ言いたかったんですけど、池田大作短歌下手すぎじゃないですか?誰も何も言わないの?

それだけです。

2017-02-20

漏らしたか委員会

さっきまで一人で風呂に入っていたんだ。

正確には風呂に入る気力もなく、シャワーだけ浴びて出たのだが。

何気なくケツを拭いたそのとき、洗いそびれたウンコが付いた。

ヤバイ・・・漏らしたか・・・!?


だがちょっとまってほしい。

確かに自分のケツから直接ウンコが布へとドロップダウンした。

しかしその布はそのままシャワーテイクオフだ。

そして私は裸のままだ。

この状況は果たして漏らしていると言えるのだろうか・・・



この審判は、この増田諸君に託そうと思う。

私は、不惑を過ぎたこのおっさんは、ウンコを漏らしたのだろうか?自宅のシャワーで。

2017-02-15

音楽配信サービスいいね

何気なくspotifyインストール

音楽なんて20歳くらいから長らく聞いてなかったおっさんがもう音楽漬けの毎日ですよ

Jポップバカにしてたけどいい曲いっぱいある

音楽聞くと元気になってた高校生くらいの感覚思い出した

疲れたおっさんは点滴のように配信サービス音楽垂れ流すと元気になるかもよ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん