「エゴ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: エゴとは

2022-05-24

生主義(ナタリズム)とは、人間生殖を促進する信念である

出産を促進する社会的圧力形成

・子持ちへの税制優遇給付金等のインセンティブ付与

中絶避妊へのアクセス制限

これらがナタリズム的な行為とされる。

 

ナタリスト政治家が実行してきたことは何か。

 

1966年ルーマニアチャウシェスク政権は、人口を増やすため人工妊娠中絶法律禁止とした。

ルーマニアでは5人以上子供を産んだ女性公的優遇され、10人以上の子持ちともなると「英雄の母」の称号を与えられた。

1960年代後半までにルーマニア人口は増加に転じたが、今度は育児放棄によって孤児院に引き取られる子供が増えた。

これらの子供は十分な栄養も与えられず病気がちとなり、さら子供を死なせた場合にはその孤児院職員給与が減らされるため、

無理な病気治療ひとつとして大人血液を輸血され、エイズ感染する子供が激増した。

孤児たちは「チャウシェスクの落とし子」と呼ばれ、ストリートチルドレン化するなど後々までルーマニアの深刻な社会問題となった。

 

ヒトラーナタリストである

ヒトラーは「礼儀正しく、感じがいい」として女性に人気があり、エルザ・ブルックマンやヘレーネ・ベヒシュタイン

ヘレーネ・ハンフシュテングルといった上流階級女性たちの熱心な支持も獲得した。

また一般女性にとってもヒトラーは人気があった。ミュンヘン一揆裁判後には、面会を求める女性支持者が殺到して花束を贈り、

ヒトラーがつかった浴槽で入浴させてくれという者すら現れた。

またエゴン・ハンフシュテングルは、一人の婦人ヒトラーが踏んだ小石を瓶に入れ、陶酔して抱きしめている姿を目撃している。

ナチス政権獲得後に行った最初女性政策は、女性の家庭への復帰であった。

72人の上級公務員女性は全員免職され、州や自治体女性官吏1万9千人も免職された。

女性大学進学も全体の10%に制限された。

1933年6月1日はいわゆる「結婚奨励法」が制定され、女子労働者退職し、再就職をしないと誓約することで、

結婚資金の無利子貸し付けを受けることができるようになり、さらに子を多く産む毎に返済が免除された。

1935年9月15日からは4人以上の子を持つ家庭に補助金支給されることとなり、

1939年からは4人以上の子を産んだ母親に「母親十字章」が授与されることとなった。

指導部は1934年2月ゲルルート・ショルツ=クリンクを「女性同盟指導者」に任命した。

彼女は30代半ばと若く、「アーリア人的」な風貌をしていた上、4人の子出産していた。

 

ドイツでは、大戦後の世界恐慌による生活苦によって堕胎施術流行し、1937年には出生数を超える60万から80万の堕胎が行われていた。

1934年3月ナチス福祉局(NSV)は母子援助制度を開始し、女性出産育児に対する経済支援を展開した。

父親が十分な養育費を支弁できない家庭への経済援助策として、ドイツ児童手当制度(Das Deutsche Institut für Jugendhilfe e.V.)も同時期に開始された。

1935年12月SS長官ドイツ警察長官ハインリヒ・ヒムラーは、母子家庭の支援団体名目レーベンボルン(別名:生命の泉協会)を首都ベルリンに設置した。

1936年8月15日レーベンボルン最初施設高地荘」をバイエルン州エーベルベルク郡シュタインヘーリンクに開設した。

高地荘は設立当初は母親30人・子供55人を常時受け入れ可能な規模の施設であったが、

1940年までに受け入れ可能人数が倍増され、SS医官レゴール・エープナー(ドイツ語版)が運営責任者として任についていた。

レーベンボルンは、親衛隊本部ひとつであるカールヴォルフ親衛隊全国指導個人幕僚部の隷下にあった。

入所要件として人種的係累的条件を満たす必要があった点はSS類似していた。

施設の維持は「民族的義務」と喧伝され、運営費用の多くはSS兵士から寄付でまかなわれていた。

高地荘の成功を受け、レーベンボルン母子保護施設国内外の各地に続々と設置されていった。

 

ヒトラードイツ人のアーリア化を推進するため、ドイツナチ党男性ノルウェー女性との性交渉を積極奨励した。

そのため、ノルウェーではドイツ人の父とノルウェー人の母の混血児対象としたレーベンボルン施設存在した。

1940年から1945年までの間に、ノルウェー国内10カ所に設置されたレーベンボルン運営の産院で出生した子供は約8000人おり、

その他の施設で出生した約4000人と合わせ、約12000人の子供が駐留ドイツ兵とノルウェー女性との間に生まれたとされる。

ドイツ降伏後に当時のノルウェー政府が「対敵協力者」の処分を決定し、上述のノルウェー女性約14000人は逮捕され、

そのうち約5000人が18か月間強制収容所に入れられた。ドイツ兵と結婚した女性についてはノルウェー国籍剥奪され、

出生した子供には極めて政略的な「知能鑑定」が行われ、恣意的な診断を受けた。

スウェーデンのポップグループABBAメンバーだったアンニ=フリッド・リングスタッドも、ドイツナチ党員の父とノルウェー人の母の間に生まれた子であった。

彼女ノルウェーナチスドイツ崩壊直後に生まれたが、ナチ残党への追及を避けるため母と共にスウェーデンへ逃れ、そこで成長したため知的障害者施設への収容は免れた。

彼女は実の父が存命中にもかかわらず、父は死んだものと聞かされて育てられていた。

2022-05-19

anond:20220519225112

増田が思っているより動物動物的なので愛されなければ凄い勢いで刃向かってくるよ。だから虐待が起きるというのも事実だけどちゃん愛する人虐待に走る人の両極端だからエゴだのなんだのとかよりも振り回されて試行錯誤しながら寄り添って生きる道を探す内に愛着が湧く人が殆ど

犬も猫も結構凶暴だから服も着たくないと暴れたりする子がいるのも普通だったりする。オモチャみたいな感覚で接している人間の方のが中々出会うことがない。というか結構金がかかるから心に余裕ある人間しか飼わないってのもある。

anond:20220519225112

服着せないと健康を害する種類とかもいるからなあ

もう人間の手がないと生きられない種になっちゃってんだよね

そういう種を作り出してしまうのは人間エゴではあるんだが

家畜ってそういうもんだしな

ドーベルの件見てて思ったけど

動物を飼うのってだんだん倫理観壊れていきそうで怖いな

家族だなんだと口では言ってても結局自分よりも弱い意思疎通の取れない存在の生き死にを握ってるわけでしょ?

自分のために弱い存在を隷属してるってエゴ自覚がないと、正義マンになっていきそうだと思った

自分赤ちゃんとか子供虐待する親と構図が似てるけど微妙に違うよね

人間の子はいずれ成長して立場が逆転するから、「子供視点で」エゴが過ぎていれば親は因果応報を受けるだろうけど

ペット死ぬまで隷属されてて刃向かってこないから、一生自分エゴに気づけない可能性もあるわけだ

ペットっていう行為がどうせエゴなら、彼らのために去勢、耳切、尻尾切りしよう!っていうのはよく見るサイコ

老齢の犬猫おむつ履かせるのはわかるけど明らかにファッションで服着せてるのもナチュラルに怖い

これを家族のためとか、動物達のためって大義名分を持ち始めると、弱い存在の生き死にを握ってるっていう生物として一番忘れてはいけない前提が薄れていくんだろうな。

なんか漫画でよく見る、捕まえた女キャラ自分の好きな服を着せて一方通行妄想会話するやつのイメージに近い

2022-05-10

anond:20220510110125

こっちも並べ替えよう!


ブギーポップは笑わない

夜明けのブギーポップ

ブギーポップアンチテーゼ オルタナティヴエゴの乱逆

ブギーポップオーバードライブ 歪曲王

ブギーポップダウトフル 不可抗力ラビット・ラン

ブギーポップ・ダークリー 化け猫めまいスキャット

ブギーポップパラドックス ハートレスレッド

ブギーポップリターンズ VSイマジネーター PART 1

ブギーポップリターンズ VSイマジネーター PART 2

ブギーポップアンバランス ホーリィ&ゴースト

ブギーポップスタッカート ジンクスショップへようこそ

ブギーポップチェンジリング 溶暗のデカダント・ブラック

ブギーポップ・イン・ザ・ミラー パンドラ

ブギーポップバウンディング ロスト・メビウス

ブギーポップウィズイン さびまみれのバビロン

ブギーポップイントレランス オルフェの方舟

ブギーポップクエスチョン 沈黙ピラミッド

ブギーポップウィキッド エンブリオ炎生

ブギーポップカウントダウン エンブリオ浸蝕

ブギーポップ・ビューティフル パニックキュート帝王学

ブギーポップミッシング ペパーミント魔術師

ブギーポップアンノウン 壊れかけのムーンライト

ブギーポップオールマイティ ディジーがリジーを想うとき

2022-05-09

罪悪感の持てない親…

お前らの未来年金を担う奴隷を生んで育ててやってんだぞ!とか平気で言う親が怖い

世の中の不満ぶち撒けといて、その世の中で人生送ることを強制させてる矛盾よ。

自分子育て経験してみたいとか、

自分が子持ちの親というステータスを得たいからとか、

自分人生有意義にしたいとか、

皆持ってるから自分もほしいとか、

自分が将来年取ったら介護してくれるかもしれないか投資として子どもがほしいとか、

自分のことしか考えてないわけよ。

もうエゴ以外何者でもないんだわな、子どもつくるのって。

なのにそれ指摘されると反出生は黙ってろとか言って事実から目をそらすんだわ。

自分人生ハッピーなのでお前が人生肯定できないからって知るかよとかさ、もう子ども自分と同一視してるのかな。大丈夫かな。自分が楽しければ他人絶対楽しいと感じるか?と聞かれたら違うとわかるのに子ども産むかどうかに関してはバグるんだよな。まぁ生まれてないこどもに意志もクソもないか無視して良かろうって感じなんだろうが。

虐待してるわけでもないのに子どものことこれっぽっちも考えてない不出来な親と認定されるのも怖いんだわな。

これはまぁわかる。子育て大変だもんな、労ってもらいたいのに文句言われて腹立つよな?

でも言われてることは事実だろ?目背けんな。

せめてエゴであること自覚して罪悪感抱いとけよ。

罪悪感で腹一杯になりながら子育てしてる身だけど子どもを将来の奴隷扱いして偉そうにしてる親見る度に腹が立つんだわ。

2022-05-07

虐待毒親非難すればするほど、少子化は加速するという不都合な真実

毒親なんて概念が無かった頃はバンバン産んでバンバン虐待していた。今だと子供を産むべきではないと判断される人達も、咎められることなバンバン産んでいた。昔は親というもの地位が高く、親は無条件に有難いものとされ、親や教師子供は逆らえなかった

個人幸福が重んじられるようになり、虐待に対する風当たりが強くなり、「親は子供幸せにすべき」という価値観が強くなるほど、産まない選択をする人が増え、少子化は加速した。

たとえば「大学に行かせられない貧乏人は子供を産むな」とか

産まない人が増えるほど、「子育てのつらさは産む選択をした人の自己責任」と言われ、益々産まない人が増える

子供を産まないのは合理的なのだ

自分毒親にならない保証はないし(特に毒親持ちは、毒親連鎖というリスクもある)、仮にならなくても、その子いじめ性犯罪にあったら?もう片親が毒親だったら?その苦しみの責任はその子を生み出した自分にもある。

そもそも戦争犯罪に満ちたこの世に新たな命を生み出す事のリスクはあまりにも高い

ガチャという言葉流行り、親の権威はかつてに比べて失墜した。誰が養ってやってるんだ、ということは許されない。子供を産むのはエゴ、と言われても何も言えない。

そんな世の中で、自分意志で生み出しておいて虐待する親は大悪人なのだ

かくして少子化は進行する

私は毒親虐待を責めるのは正しいと思ってるし、従って少子化は悪い事ではないと思っている。

一方、少子化を悪だとする界隈(小山晃弘、YS)などは、少子化コミュニティ崩壊少子化は女のせい、少子化解決の為に女の人権制限しろ女子教育をなくせ、と言う。

あいつら、「みんなが言いにくいこと、見ないふりをしている事にズバズバ切り込む反ポリコレ」を気取っておきながら、ダサいやつだなと思う。自分だって都合の悪い事に切り込んでない。

あいつらは「可哀想ランキング上位」であるらしい女性のことは積極的に敵に回すし虐げる。そうすればミソジニー信者達が持て囃してくれるから

一方、もっと可哀想ランキング上位である子供」のことは虐げられないし、敵に回せない。虐待が増えてもいいか子供を産め、なんて言わない。誰もがかつては子供だったからな

特に小山晃弘は、自分がかつて母親虐待されていたからか、母親による虐待毒母を強く非難して子供の味方を気取る。

それでいながら、女は金を持つな離婚するな男に養われろ、と推奨する。

夫に生活を握られてるから子供が(性的)虐待されてても離婚しない、というケースは無視して、父親母親暴走を抑えろ、と主張する。

子供人権を重視するほど、少子化になる。

ここから目を逸らすミソジニー界隈は、ヘタレである

2022-05-01

いつから正義ってエゴを押し通すための道具になり下がったんだろうな

2022-04-28

結局同じ構図なんだよな

フェミが一部のセンシティブ人間を前面に押し立てて自分らのエゴを強引に通そうとするのは

従軍慰安婦だの成田闘争だの福島だのと全部一緒

左翼しぐさなんだよな

弱者に寄り添ってると言いつつ実際は弱者を利用してる卑怯

2022-04-26

エゴが何より一番大事フェミさんらしい解釈ですよね

たわわ広告を取り下げさせたいのと動画についてのウクライナへの抗議を同一視するフェミたまにいるけど

前者はただの私人エゴじゃん

後者は公のものなんだから次元が違う

2022-04-25

anond:20220425140421

うむ、言い分はごもっと

ただ、文字で会話ができるか否かって0/1の話じゃないじゃん?

微妙にできるけど満足ではない人が、少し文字会話が楽しめる場面に遭遇できるかもしれない

そして、跳び箱なんて飛べなくても死なないし他のことやってても良かったのに跳び箱を飛びたがった自分みたく、文字苦手だけど文字コミュニケーション取りたいやつもどっかに混ざってるんじゃないのかなーって思ったんだ

一部始終、自分エゴなのは間違いない

ただ需要供給が合うこともきっとあるかもなーって軽い気持ち

2022-04-24

なぜ生きづらい男性弱者男性)は“フェミ”を目の敵にするのか

男性の生きづらさ」と、“フェミ”の間に何の関係があるのか、自分にはよくわからない。

しろフェミニズムは男性をも救う思想だ、と自分は思っている。

自分フェミニズムに出会って、同じように生きづらさを抱える女性と語り合い、共感し合う中で、

その生きづらさは自分けが抱えているものではない、ということに気づけた。

そして、自分の生きづらさの原因が家父長制や男性中心社会にあることがわかり、多少なりとも心が軽くなった。

自分の生きづらさは自分個人のせいではなかったのだと。

同様の「救われるような思い」を男性にも体験してもらいたいと思っていて、

から男性に煙たがられようが、“フェミ”と馬鹿にされようが、できる限りフェミニズムを男性にも伝えていきたいと思っている。

そして、まだ小さい自分の息子にも。

ジェンダーに縛られてほしくないから。

上記の「有害な男らしさ」が男性自身をも苦しめていて、それが「男性の生きづらさ」に繋がっている、ということに気づくこと。

自分の中のエゴや加害性と向き合い、それを言葉にし、同様の生きづらさを抱える男性同士で語り合い、共感し、乗り越えていくこと。

フェミニストや女性はできたのだから男性にもできると信じている。

anond:20220423174925

イメージとしては山賊じゃないのかなー。山に潜んでいて、通行人の金品を奪い取るの。

それにやばくなったら逃げ出すタイプモンスターもいるけどね。

逆に言うと、モンスター側が形勢が悪くなって逃げようとしたが主人公側が逃がさないんじゃないの?経験値になるし。そう考えると主人公側はカウンター辻斬りみたいなことになるけど。

辻斬り動機って「刀の切れ味を試したい」みたいなわりとキマってるエゴ理由だったりするけど、それはモンスター側にも主人公側にもどっちにもありえそう。

2022-04-21

anond:20220421205228

なんなら男vs女みたいな構図すら間違ってて、

男の特性と女の特性相互に利用したり利用されたりしながら、

ある種のエゴで結びついた関係の中で幸せになったり不幸になったりしてる。

男に全ての責任を帰す考え方も実はその産物

その関係から縁遠い弱者男性が過剰に反応してるのはただただ哀れ。

anond:20220418210759

嫌悪感しかない

ああ、そうだな。そうなんだよなぁ〜。醜悪エゴを感じるのがきついんだよな。気持ちわからんでもないけど

女性身体的、社会的男性よりも弱くなりがちなのはかわいそうだけど、だからって他人攻撃していい理由にはならん

anond:20220421092156

子供を守りたい親心」は尊いものだと思うけど

それによって生じる負担他人強制してる時点でエゴだよ

つーか萌え絵ロリコン犯罪者を当たり前のように成立させてるけど

差別のものでしょそれ

2022-04-19

anond:20220419141833

父親として娘を守りたいというのは確かに正しいしひとつ正義だけど

他人必要以上の制限を強いてまで達成すべき無上のものとしたなら

それは正義ではなくただのエゴだと思う

anond:20220419154839

家畜は肉がとれるまでのコスパが悪い

人間ごはん3杯で腹いっぱいになれるが、

牛や豚の肉をとるのにごはん何千杯もひつよう

ごはん小麦を作付けするために農地を切り開くから

さらに虫や植物犠牲になる

ステーキ1個ウマイウマイするためだけに虫や植物が何千倍もぎせいになる

もし数の論理で考えるならそういうこと


肉は食べるけど犬食べるのはイヤみたいなそういうよく分からんエゴってあってもいいじゃん

世界平和であって欲しいけど

嫌いな人は死んで欲しい

でも好きな人とはずっといたい

みんなそんな感じでしょ

肉は良質な栄養源で美味しいし犬猫可愛い

屠殺グロからは人にやって欲しいけど肉は美味しい

それが嫌なら勝手ヴィーガンにでもなったらいいのに

でも菌とか植物も生き物ということは忘れては行けない

anond:20220419001846

妊娠中に仕事を干されてしんどかったのはすごく同情するんだけど、

会議児童ポルノとか言われるくらいの絵で進めていったのはなんでなの?

可愛らしい、という絵かどうかの判断って環境差があるから汎用的な広告として使うのはすごい危険だと思うんだけど。

そこにエゴゴリ押しはなかった?

あいいや、今は小さい人がいるんだろうから、その子や他の目線で見て、何が守られるべきだったかを見つけてね。

楽しい事はうんと教えてあげてね。創作ならもう少し社会的雰囲気持たせてね。

2022-04-18

強姦罪同意のないセックスに成立するのが基本だが、公然わいせつ等は同意の有無に関わらず成立する。

これを公然と裸になった程度では周りの同意の有無に関わらず犯罪として成立しないように法改正するべきではないか

当事者同意の有無に関わらず成立する犯罪の多くは公序良俗に対する罪だというが、この場合公序良俗根拠は「性器を見せたり見られたりすると羞恥心不快感を抱く人たちが相当数いる」ということにあると思う。

しかしその層はこのように出来上がって来たものである

海外にて為政者自分に都合のいい宗教観を作る

その頃の大衆考える力がないので鵜呑みにする

宗教観に反して今で言う公然わいせつに相当するふるまいをする人間を恥ずかしい行いと謗る

恥ずかしい行いと言われるから(公衆面前で笑われるから)恥ずかしいと思う層が出て来る

そいつの家庭で育った子はこのようなことに関して恥ずかしいことと言い聞かされて育つのネイティブに性に関する層を恥ずかしいと思う層が誕生する

5匹の猿の完成し、列強圧力として日本にも波及。そしてこの層が今も多数現存していることがわいせつ関連の法律改正を難しくしている

こういう法律があるからそういう層が再生産され続ける面がある。

また再生産されている層がこのような法律改正に歯止めをかける働きをしている面がある。

この相互作用を解くには、裸でほっつきあるいるという程度の人間に対する不快感法律特別扱いするのをやめることだ。

こんなものは「テレビに出てると嫌な芸人がいる」程度の不快感本質的に差などない。数多くの不快感を感じる一例に過ぎない。

逆に同意なく性器を顔に近づけるとか、それ以上の域に達するものに関しては必要に応じて厳罰化すればよい。

性そのもの、性に関するあらゆることが悪いのではなく、峻別をつけるべきだと法の改正をもって大衆にわからせるべきである

そもそもあい為政者がいなければ単なる露出とき公序良俗侵害とみなす価値観自体存在しなかったはずというわけである

テレビで入浴映像性器にわざわざモザイクを掛けさせる手間を強いる法律なんてなくてよろしい。

そんなだから性を過剰に禁忌とみなす層が出て来る。俺もその一人だった。

思春期になってむらむらが加速度的に高まっても心安くオナニーできる場所などなかった。

性に関わることに自分を巻き込むことは大変な悪だと考えてしまっていた。親には絶対にばれないように自分ではしているつもりでいた。

が、ばれないような状況になることなんて滅多にないので実質的には禁欲生活を強いられているようなものである

刑務所では陰部摩擦罪とその我慢を強いることが刑罰として成立するぐらいだ。罪も犯していない人間がそれぐらいのつらさに耐える状況が大人になってもしばらく経っても続いたのだった。

もっと後日談として親に聞いたらなかなか性に興味を持たないそぶりの私を異常に思っていたようである

しかしそのような人物を演じさせたのはほかならぬ家庭であり社会であると私は思っている。

隠しているようなことは、してはらならないものなんだと、単純な子供思考なら、考えてしまものではないか

このような勘違いによる悲劇をこれ以上生まないためにも、私は法律改正提唱する。

性は隠れて行うべきものという風潮を極力取っ払うべきなのだ

悪いのは性そのものではなく、性「行為等」の強要なのだから。全てひっくるめて隠してしまうから子供はそれらに触れることに妙な後ろめたさを持つようになるのだ。

法律と潔癖な層は相互に分かちがたく結びついているおかげで、公的な場で政治的意見としてこのようなことを言うことすら難しい。

ただ裸になっただけで露出狂だ。窃盗犯以上に人間扱いされない。こんな認識は明らかに合理的ではない。

18歳以上になった人へ「【親展】成人向けとされているものについて」と手紙を送るようにするのも一案だ。

私のような勘違いを犯した人が自分でその勘違いに気付けるとは限らない。

そこで親展で講座の受講へ仕向けるのである。内容は、性行為自体には実はなんらの後ろめたさもないこと、後ろめたさを植え付ける社会になっているのは未成年への方便であること等、徹底的に誤解の洗脳を解いてやるのだ。

まあそもそも子供セックスを見せるのは面前DVとかいうけれど、無条件でそうなるような定義がまず間違っている気がするね。

PTSDになるかは確率論問題だろう。それと、性行為を見せなかったせいで俺のように思春期刑罰を課されたような状態で過ごすことになる確率と、どっちが高いのか。

というか性行為を見せたら悪影響があるものであってほしい、という清く正しく育った層が政治の実権を握っていることによる、価値観の押しつけが定義に反映されているだけな気さえする。

これはきっとエゴなのだ

動物がいちいち子供に性行為を見せない配慮をしてるだろうか。人間というだけで性行為を見せると悪影響が出るというんだろうか?

キング牧師のような力強い表現ができない。

性に関する意見に関して我々は唖にされているかもしれない。

下品言葉はそれだけで官憲に取り締まられるリスクを生じる。

そういうわけで言葉を選ばざるをえない、無意識に選んでいる面がある。

世の中なんだかんだいって理屈と同じぐらい、言葉の持つ熱量みたいなもんが重要なのだ

簡単な話、無機質でニュートラル性器という言葉を使うより、ちんこまんこと書いた方が説得力を持つ文脈だってあるというわけだ。

力のこもった言葉選びができなくされているかもしれない。

2022-04-06

anond:20220406114721

今回、平常通りになんでも噛みついてるネトフェミと、何でも擁護する表戦の他は「青年漫画ヒロインビジネスマン向けの新聞に出てるんなら別に問題ないのでは」って言ってる一般人女と、「たわわは無理、引くわ」って言ってる一般人男が出てきてて面白いと思ってる。

たわわの場合、絵柄だけで言えば一般人女性が見た時に気持ち悪いボディバランスの絵ではなくかわいいと感じる一方、漫画として見たときに「女体大好き!都合のいい女体が身の回りにいて癒される!」みたいなエゴダダ漏れなところに対して一般人男でノットフォーミーって言ってる人も多くて、そういうねじれが生じていると思う。

個人的には、漫画読んでくれってPRだったらいいんだけど「月曜日に癒やしを」ってコンセプトがさっぱりわからなかった。巨乳に癒やされる人って男女問わずメインストリームとは言えないと思うし。

生存戦略としての生きづらさ

生きづらさを口実に隙あらば己のエゴを通そうとする、そんな連中ばかりの世の中で

「私生きやすいでーす」なんて、そりゃ誰も言うわけねえんだよな

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん