「エゴ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: エゴとは

2024-07-16

anond:20240716075153

放っとくのが吉。

そんなに不潔にしていたら勝手学校イジメられるでしょ

そこで親身になって話を聞いてあげて

一緒に改善する手助けをするしかない。

そうやって何でも親のエゴで先回りしてしまうから

子ども自体も親への信頼を無くすし

子ども経験として失敗が蓄積されないか

親子関係も悪い、社会経験もなく引きこもる人間が出来上がる

親に必要なのは忍耐。

どれだけ汚かろうが困るのは子ども自身で、親が最後まで一緒にいてあげられるわけではない。

からこそ忍耐強く、叱るのではなく、注意を向けて伴奏してあげるしかない。

2024-07-13

日本人ゲームオタは表現の自由なんて毛ほども思ってない

方言がきついと炎上した「Still Wakes the Deep

https://store.steampowered.com/app/1622910/Still_Wakes_the_Deep/

公式公認翻訳なのに文句言ってるsteam民。もうこんなの文化弾圧でしょ。

自分たち多数派だと勘違いしてる酷いレビュー

先に結論を言っておくと、こいつらゴミが言いたいことはゴールデンカムイあたりで有名になったアイヌは同じ日本として認めるけど、

マイナー九州弁なんか知りたくもねーから同じ日本語ではない、の言い換えでしかない。

多様性”は、独りよがり押し付ける為の免罪符ではない。

これを理解しない人間によって今後も乱用され続けると、その内”多様性”という言葉のもの傲慢思想押し付け同義にされ、それ自体排斥対象になりかねない事を理解できないのだろうか。

多様性叫び押し付け人間こそ多様性を殺していく。

そんなパラドクスからいい加減抜け出すべきだろう。

本来多様性とは個々の性や感性を認めようという寛容を示すものであって、主張し認めない人間を悪と断じる踏み絵ではない。

購入するなら、標準語日本語化MODが出るのを待ってからのほうが良い。

https://megalodon.jp/2024-0713-1045-16/https://steamcommunity.com:443/profiles/76561198053375925/recommended/1622910/

多様性理解できず、自分文化弾圧正当化するバカ

最初に言っておきますがこのゲームグラフィック音楽そして演者共に高いクオリティであり

インディーズとは思えないほどの高品質ゲームであり

お勧めに値するゲームです。

しかしそれらを一気に台無しにする要素があります

翻訳した字幕がすべて謎に九州弁になっていることです。

これによりゲーム雰囲気がぶち壊され没入感が大きく損なわれています

翻訳者は方言多様性を訴えてるがこっちはそんなもの求めていない

翻訳者の独善的そしてエゴ押し付けないでいただきたい

多様性を求めるなら九州弁だけじゃなく標準語尊重してほしいですね

https://megalodon.jp/2024-0713-1050-31/https://steamcommunity.com:443/profiles/76561197997757680/recommended/1622910/

自分独善性エゴは許されると思ってるバカ押し付けないでください。

日本語の翻訳家は方言での日本語化は多様性といっているが選択肢を与えないホラーゲームとしての雰囲気をぶち壊しにするこの一方的字幕多様性とは言わない。ただの押し付け選択肢を用意してからそのように発言して欲しい。

方言のせいで内容が入ってこない。

https://megalodon.jp/2024-0713-1040-43/https://steamcommunity.com:443/profiles/76561198003141589/recommended/1622910/

自分無知さを盾にしてるクズ選択肢がない?オリジナルプレイしてろ。節穴かよ。

覚悟を欠いた多様性ごっこ

 前置きしておくと、私は本作を購入後プレイの前に方言翻訳問題とその翻訳担当の不遜な態度を先に目にしました。その上で、結論ありきとはならないよう心がけたつもりですが、内容は予想以上に酷かった。主に人物表現ローカライズに関して酷評します。クソ長いです。最後段落だけ読めば足ります

...(省略)

独善的な正しさの押しつけ

 Steamプラットフォーム対応言語日本語」の表示に期待されるのは、標準語または標準語スムーズ理解できる言語のことです。そんなことはいちいち指摘するまでもない。この標準語を期待するユーザーに対し方言強制すること、そしてその押し付けを受け入れないユーザーは正しさに背く者であるかのように翻訳担当自らがネットでチクチクと後追い示唆を続けるのは、端的に言って独善的で幼稚です。

 ここまで示した通り、人物表現でのリアリティの追求、他の方言翻訳する際の配慮押し付けではなく丁寧な手段を講じること、検討すべき内容は他にいくつもある。にもかかわらず、それらをなおざりにしたまま方言翻訳で注目を浴び「多様性で御座い」と偉ぶるのはお笑いという他ないのです。最後にハッキリ言っておきますが、こんな目障りな実装なら方言による主張など無い方がマシだった。標準語でも文脈くらいは読み取れますよ。馬鹿にしないでほしい。

-----

 この目で確かめるためとはいえ、正しさごっこに付き合わされた時間苦痛でした。主張するのならもう少し見識と覚悟と気配りを持つべきというのが私から評価です。まぁパブリッシャー自身も正しさに浸って気持ち良くなっておられるようなので、少なくとも今は何も耳に入らなさそう。逆にこんなチャチな仕掛けで「わぁ方言翻訳だって!すごぉい進歩的!」などと文化ポイント稼ぎに乗っかってみせるのも私には難しいですね。恥ずかしくて。

 ゲーム部分は歩きとインタラクトの繰り返しで進む、よく言えば雰囲気を味わう、悪く言えば抑揚を欠いた一本道のホラー小説プレイした範囲では探索も謎解きも勝手に進むので迷うこともなかった。物語ありがちな展開で特にこの先を見たいとも思いませんし、一週間程度様子を見て返金申請します。

https://megalodon.jp/2024-0713-1053-40/https://steamcommunity.com:443/profiles/76561198020342836/recommended/1622910/

自分弾圧行為正当化したい糞長レビュー。”Steamプラットフォーム対応言語日本語」の表示に期待されるのは、標準語または標準語スムーズ理解できる言語のことです。”>インチキ解釈乙。そもそもオリジナルが標準英語ではない上での翻訳なのを理解してないアホ(そもそも標準英語ってなんだ?って話でもあるが)。アプデで翻訳が追いつかない未翻訳を見つけただけで全否定してきそうなゴミ多様性文化を何も理解してない。

一番酷いのは、俺が翻訳すると名乗る者は誰もいないことである。一生消費者側で一緒にゲーム文化を作る気はないようだ。

2024-07-12

anond:20240712025224

紀元前から人との共生を選んでくれたのはワンコやで

キツネはそれができなかった

それでも犬好きは自分エゴだって前提を持ちながらワンコ幸せを願うのよ

2024-07-11

ALI PROJECTについての備忘録(7月7日に寄せて)

初めに書いておくと、まあまあ長い。

要約すると、「アリカ様が変なことで炎上しませんように。殿とアリカ様が生涯を終える時に少しでも"アリプロを組んで良かった"と思えますように」というどこの誰の何目線なんだという七夕祈りだ。

去る7月7日、「ALI PROJECT TOUR 2024〜お見かけ通りの若輩者です。」東京公演に行ってきた。

セットリスト衣装演出など、ライブの"内容"に関することについては来る7月15日大阪公演が終わるまで箝口令が敷かれているためここでは言及しない。

あくまでも、ALI PROJECT(以下、アリプロ)についての話をする。アリプロについて、というよりはアリプロ作詞家ボーカルである宝野アリカ(以下、宝野女史)という人についての話なのかもしれない。

宝野女史は良くも悪くも「温室育ちのお嬢さんがそのまま大人になったようなひと」だと思う。自分気持ちに素直で無邪気で、だからこそ他人気持ちを慮らないように振る舞うところがある。…ように感じることがある。

時折、彼女品性人格を疑うことすらあるし、言動思想については賛同することも許容することもできない部分がどうしてもある。何についてのことかはきっと察する人は察せられるだろう。

けれど、私は彼女が書く詞と彼女歌声が好きで、彼女が「宝野アリカ」を演じ続けていることが好きだ。彼女が描くアリプロ世界観が好きだ。

宝野女史は「宝野アリカ」として生き続けて、「宝野アリカを慕うファン」に囲まれて、どんどん世界を閉じていってしまったのではないか最近思うようになってしまった。

多分私は「宝野アリカ個人ではなく、「アリプロ宝野アリカ」が好きなんだと思う。

私は普段は宝野女史のことを「アリカ様」と、下の名前に様付けで呼ぶ。彼女への敬意もあるが、いつからか最早このひとにこれ以上ふさわしい呼び方は無いと思うようになったので、こう呼んでいる。敬称というよりはからかい混じりの愛称として使っている。

6月リリースされたオリジナルアルバム『若輩者』と先日のライブ、そしてファンクラブ会報等等のインタビューを呼んで、「ああ、アリプロはこのまま終わるんだろうな」と思ってしまったところがあった。

長年ファンを続けていた者として、新曲の「新しさ」や、これからもやっていこうという本人たちの気概は感じる。

けれど、「令和」の価値観アップデートして「令和の最新になる」という姿勢には無いのではないか、と思った。アリプロは「アリプロの最新だけ」をきっと更新し続けて終わるんだろうなと思ってしまった。

「わかる人に伝われば良い」というのは、作り手のエゴだと思う。ニッチ市場だけを向いた商売の行先はきっと衰滅だ。

宝野女史はいつかのライブMCで、「アリプロの歌は教室の片隅で一人本を読んでいるような子に届けたい」というようなことを言っていた。

その言葉に、私は本当に救われた。人気のアイドルの話ばかりをする同級生の中で(おそらく)ただ一人アリプロを聴いていた十代の頃の私と、いつの間にか大学卒業して社会人という身分になっていた私を、一度に両方抱き締めてもらったように感じた。

救われたから、ずっと応援しようと思った。

ただ、今は、彼女のその姿勢があるいは「アリプロ終焉」の有り様を左右するのではないか不安になっている。

アリプロが好きだ。アリプロの音が、曲が、声が、詞が好きだ。

片倉三起也(以下、片倉氏)の作る曲に宝野女史が書いた詞を歌って描き出されるその世界がとても好きだ。

ロマンティックでドラスティック理想冷笑幻想混沌のような、夢のような世界が好きだ。

ずっと終わらないでいて欲しい。私が死ぬまでずっとアリプロアリプロとして世界存在して、活動を続けていて欲しい。

終わるなら、せめて、みっともない最期ではなくて、華々しく見栄を張り続けたフィナーレであって欲しい。

片倉氏と宝野女史がアリプロとしてメジャーデビューして、2024年7月7日で32周年となったという。

インディーズで「蟻プロジェクト」として活動を始めたのは1985年片倉氏と宝野女史が最初出会ったのは1984年のことらしい(Wikipediaによる)。

40年。ユニットとして活動するには随分と長い年月だと思う。アリプロアリプロとして今日まで活動を続けていて、新たな楽曲を発表し続けているのは本当に奇跡のようなことだと思う。

「作る」だけなら誰にでもできる。

「作って売る」は少し難易度が上がるが、一度目のチャンスを掴める者は大勢いる。

「作って売ることを何度もやり続ける」になると大層難しくなる。個人ではなくユニットであれば尚更だろう。

片倉氏は以前に、「"国宝"というテーマアルバム作ってみたいとも思ったんですが、それをやるのは最後かな」と言っていた。

そう聞いた時は、「そんな終わりを予感させるようなことを言わないでほしい」と思っていた。

今は、「どうか、殿(片倉氏の愛称)とアリカ様が自信をもって出した"国宝"がアリプロのフィナーレとなりますように」と祈っている。

追記

増田が思うような炎上はしないと思う もしもまた一頃のようにアニメタイアップが増えたら有り得なくは無いが」という言及があった。

しかしたら、これが私が抱えている不安の核にいるのかもしれないと思った。

以前よりもタイアップが減って、ファン以外はアリプロ名前を頻繁に出さなくなった現状に対しての悲しみがある。

ただ、再度脚光を浴びる機会があった時に起こるかもしれないことに対しての怯えがある。

ファン向けに内へ閉じて欲しくはない。けれど、令和の今に名が広まって何かが起きるのも恐ろしい。

ブスは子供産むなよ

ブスの再生産してどうすんねん

ブスなんて虐められるし迫害されるし恋愛結婚就職、この世の全てにおいて不利だぞ

ブスとブスの娘って街にいるけど、「うわぁ…自分エゴでブスを再生産してるぅ…気持ちわりぃ…ガキが可哀想…」って思ってる

カレーを1円で提供する定食屋

こないだカレーを1円で提供する定食屋テレビで紹介されてた。

何でも老夫婦若い学生たちのために採算度外視でやってるんだとか。

すると横で見ていた嫁さんが「偉いなあ」とか言ってんの。

「はあ!? 

 こんなのただのエゴじゃねえか。

 家賃とか原価率とか考えて

 まっとうな商売をしてる店からすると

 迷惑しかねえよ!」

俺はそう言って嫁さんを論破してやろうとする勢いで振り返り

彼女に向かって「そうだね」と言ってやった。

いつもありがとうございます^^

2024-07-10

実家がずっと汚い

実家がずっと汚い。

お父さんが鬱で働けなくなり、小学校4年生の時に母が働き始めてから実家がずっと汚い。

床にはものが溢れ、机もものの置き場はなく、机は常に食べ物カスや液体のせいでベタベタしていた。

お父さんはずっと働いていない。

父は常に不機嫌なイメージだ。

父が働いていた時は父が帰ってくるときは、母に「お父さんが帰ってくるからかにしなさい」と言われ、兄と見ていたテレビを消された。

普通の音量で話していても静かにしなさい、と言われたので、さらに声のトーンを落として兄とコソコソ喋っていたのを小さい頃の記憶で覚えている。

父が働けなくなってから父と母は夜な夜な怒鳴り合いの大喧嘩毎日していた。

リビングで大喧嘩をするものからリビングで寝ていた私は寝れず、風呂場で寝ようとしたのを覚えている。

(それを兄が見て、親に言ったことで親はさすがに別部屋に移動し、その日私はリビングで寝ることができた)

兄は1人部屋があったので、ずっと部屋にこもって我関せずと言ったふうだった。

私も1人部屋がある予定だった。

家具ベットも私用にものすごく可愛いものを揃えてもらったのだが、父が「お父さん、布団じゃなくてベットで寝たいから〇〇ちゃん(私)のベットで寝てもいい?」ときかれ、その時小学生でまだ父のことが好きだった私は、いいよと答えてしまった。

そうして一度も私のために用意された可愛い白い机もピンクの小さいソファを使わないまま、私は大人になった。

実家は誰も電球を変えなかった。家は基本的にうす暗かった。

小学生の時に回る椅子雑誌を積み上げて、そこに乗ってリビング電球を変えたりしていた。

背の高い父も兄も頼み事をすると不機嫌になったり、文句を言ったりするので、あまり頼めなかった。

はいつも疲れていた。

父の愚痴毎日延々と聞かされた。

ご飯コンビニ弁当だった。

父は数年前からやっとゴミ出しと洗濯だけやるようになった。

ゴミ洗濯物が少し多くなると、ぶつぶつと文句を言っていた。

部屋をかたしたこと小学生の頃から何度もあった。

でもすぐ汚された。1週間で戻った。

今思えば部屋を片すには捨てるという工程がいるのだが、親のものは捨てていいものがわからず、そして永遠に各自のものが増え続けるので、片付かないのは当たり前だった。

親は加えてめちゃめちゃケチものを捨てることを嫌がった。

この間実家に帰った時にすごく汚いボールペンがあって、捨てようとしたら止められた。

止められた時は「!!???」となった。親はもう人生ボールペンを買わないことに決めているらしく、家からボールペンを減らしたくないらしい。

怖い。

別に家に金がないかケチというわけではなかった。

母もそこそこの収入があったし、数年前に母方の祖父遺産が入り、最近は裕福な暮らししている。

そして母もきつい仕事を辞め、今はパートだけしている状況で、ここ最近夫婦2人で海外旅行に行きまくっている。

辛い時期からはかなり落ち着いたけど、実家は汚いまま。

私は実家を出て2年ほどになり、実家自分のものほとんど処分した。

結婚もしていて、年齢もあるのでそろそろ子供・・・とも考えているが、そうなると私が実家を片せるタイミング子供がいない今だけだなと感じる。

あと自分エゴになるけれど、実家を出て、片付いている家の快適さとか、実家の異常性とかを再確認して、苦労してきた母にも快適な暮らしをしてほしい気もちと、実家が綺麗になればなんだか自分トラウマごとも全て綺麗になる気がしている。

この間に実家に帰ったときに、業者などを使っても実家ちゃんと片付けようと提案したのだが父も母も重い腰が上がらないのか、あまり乗り気ではなく、私の好きにすれば・・・と言った感じでただただ辛かった。

今思うと小学生の時からあの家を片付けたいと思っているのは私だけで、家族の中だと私だけ少数派で私だけ異常者みたいになってしまう。

正直、家族が片付ける気がないと、私だけの力で片付けるのに限界を感じているし、精神的にきつい。

あと実家に帰るたび片付けしかしてないのも辛い。

心のまま書いて、前置きが長くなってしまいましたが、実家を片したことある人や、諦めた人など体験談を聞きたいです・・・

業者を使えば家族が後ろ向きでも私1人だけでも片付けられるでしょうか・・・・。

2024-07-07

学マスから離れることにした

ヅカ王子水着で意外とおっぱいある感じがボーイッシュミスマッチエッチだねだったのでイベ周回してた。

んでまあ今回のイベの都合でやる気を育成してたんだが、やる気特有事故りが発生。

1枚だけど開幕元気な挨拶+差してるのにこんなに事故ますかあって感じでグダった。

中間は3位でボロカス

ステ全然伸びてたない。

でも最終試験メモリー持ち込みの暴力勝利

一時はどうなることかと思ったが出荷出来て本当に良かったと安堵したもんよ。

久々にB+来るかと思ったがなんとかAに踏みとどまってくれた。

まあ引いたカードも弱いからこのメモリー使うことは多分ないんだけど。

でもさあ、久しぶりに「とにかくここまで育てたんだからの子をなんとかアイドルにしてあげなきゃ」みたいな気持ちになれてさあ。

最近はもう強いメモリー引くとかSを取るとかそっちばっか意識してたから、最終試験もせめて2万点ぐらいは取れなきゃ駄目だよねみたいな感じで遊んじゃってたのよ。

擦れてきてんなって。

何度もループを繰り返すうちに、それぞれのループアイドルちゃんと向き合わなくなってたことを感じたよ。

つの間にか音声オフにして映画見ながら遊ぶのが当たり前になってたんだよなあ。

リリース当初はイヤホンして画面と睨み合いながら遊んでたのになあ。

ゲームってごっこ遊びから感情移入できなくなった時点でもうあんま楽しめてないんだよな。

はいつの間にか凄腕になって、ただアイドルを出荷するだけなら多少事故っても平気で、だからこそスーパーアイドル以外にはガッカリするようになってたんだな。

敏腕プロデューサーエゴとか飽きとかそういうのまで味わえるなんて凄いゲームだわ。

俺達のこの態度さ、アイドルモノだったらとっくに悪役のムーブよ。

「なんだコイツも結局この程度か。俺は本当のトップ、Sランクに行けるような奴以外には用がねえんだ」みたいなのって完全に悪役のセリフですよ皆さん?

はぁ、こんな態度で関わってちゃ駄目だったな。

俺、一度学園を離れるわ。

最後にあと2周ぐらいして王子水着おっぱいだけは確保しておくが、それも数日置いてからにする。

今の気持ち最後プロデュースには挑めねえわ。

しかったぜ。

あばよ学園。

またいつか。

アラサー(元)非モテ男性と『先生の白い嘘』についての自分語り

中学生ときに「非モテ」という単語を知り、脱オタクファッションガイドとか、名前忘れたけどシロクマ先生ウェブサイトに書いてた人間関係ハックとか読んで、モテようと足掻いた。

男子校進学校で、偏った価値観内面化したのと、度胸も出会いもなかったのとで、中学高校では彼女ができなかった。

大学二年のとき、初めて彼女ができた。でも、童貞卒業したい以上の目標が当時なくて、楽しく付き合い続けるというのがどういうことか分からなくて、「もっとおっぱい大きい女性と付き合ってみたい」とか「結婚するまでにいろんな人と付き合ってみたい」などと失礼なことを考え、割とすぐ別れた。

そこから彼女いない期間が長い。経験人数を増やそうとしていろいろやったけど、全然うまくいかず、ワンナイト交際もなく、拒絶される経験ばかり積もった。俺が悪かったのだが、むしろ女性への苛立ち、うまくいかない自分への苛立ちが高まっていった。女性幸せにするとか楽しい時間を過ごすなんて考えはなく、屈辱を晴らしたい、自分ダメだという事実を覆したいという気持ちばかり高まっていった。

社会人になってちょっとして、出会った漫画が『先生の白い嘘』だった。この漫画を読んで俺は考えがガツっと変わった。

今までも女性気持ちを知ろうと映画を見たり少女漫画を読んだりしていた。確かに読まないよりはましだったし、いい映画漫画にいっぱい出会えたのはよかったが、俺の受け取り方に限界があった。女性をモノにして操作するために女性の心についての情報仕入れるという構えだったのだ。

先生の白い嘘』は、そうやって女性をモノ化して所有しようというエゴを撃つ漫画だった。どう認知を歪ませて自分を守ろうとしても、無理だった。何度も何度も男性の醜い暴力シーンを突きつけられ、考えを根底から改めさせられた。

一方で、光もあった。和田島だ。ああいう感じに女性を喜ばせられる、明るく軽く優しい男になればいいんだと学んだ。

男のモテフェミニズム関係について、否定的に言われることがある。フェミニズムを学んで内面化したってモテないよ、男は男から学べ、と言われる。本当にそうだろうか。

たとえば、外国人自分に話しかけてきて仲良くなろうとしている場合を考えてほしい。その外国人が、日本のことを何も知らず日本についての知識をどうでもいいと思っている外国人と、文化歴史社会に興味を持っていて詳しい外国人と、どちらに好感をもつだろう。

フェミニズムも、そういうものだ。女性という性をもった人間がどのような不利益を受けてきたのか、受けているのか。こうした事情をある程度知っていてさらに学ぼうとしている男と、どうでもいいと一蹴している男と、どちらに好感を持つだろうか。

先生の白い嘘』を読む前後からフェミニズムに関する本を読むようになるにつれ、女性との共通言語が生まれてきた。

結果、どうなったかシンプルに言って、ワンナイト交際可能性が格段に広がった。

女性と話す話題もできたし、傷つけずに楽しませよう、一緒に楽しもうという発想が生まれて、いろいろなことが後腐れなく楽しめるようになった。

俺の存在が悪いんじゃない、俺の性欲が悪いんじゃない、ただ表出の技術が足りなかったんだということに気がついた。

さあ、次は結婚だ。素敵な相手めぐりあって、そんな相手に見合う自分になれるよう努力を続けて、いい家庭を築いていけたらなと思う。

ところで、俺は『先生の白い嘘』の読者として、かなり質の低い読者で、偏った受け取り方していると思うんだけど、

まさか映画実写化なんて大役を担う監督が質の低い読者だとは思わんかったよ。映画大丈夫

都合よく受け取っている男は俺だけじゃなかった。

2024-07-06

anond:20240705190617

発覚も何も診断すらされてないで草

病院行かないのも母親彼女の為とか言ってるけど自分エゴじゃん

馬鹿みたい

増田構成する4つの力とは

重力自己愛エゴ

派閥力(引き合う力)

・嫉み(弱い力)

・妬み(強い力

 

現在はまったく別のものに見える4つの力ですが、増田が生まれたばかりの頃はひとつマイナス感情でした。

しかし、とても悪辣だった増田が成長して冷えていく(冷静になっていく)中で、枝分かれしていったと考えられています

2024-07-02

anond:20240702061301

常識的に考えてすぐ対策するでしょ。お金引っ張れるところは

だってエゴブーなのか、異常にハイになりやす気質なのか、単に無敵なのか

掘るまでもなく、一般公開してるやつおるから

 

それよりも、設計書燃やしてないんだから早く影響範囲公開しなさいよってずっと思ってるやで

仕事関連で何かあるかもしれないから表だって言えないはともかく、

SNSで嘘ついてる連中よ

闘病中の飼い猫を看取った話

Twitterとかmastodonかに書くのは、目にしたくない人も目にしてしまうことが申し訳ないので初めて増田で書く

姉さんだった。体も大きく、気品があり、一歩ひいて相手を優先する、病院などの状況を察して行動する、ベタベタしないけどするときはするツンデレというかクーデレというか、手がかからない、人間だったなら私から見ても理想的なお姉さん、そんな猫。

そんなお姉さん猫が闘病(詳細は割愛)の末、全く食べなくなってしまい点滴生活に入っていった。点滴で好転信じて延命続けていたが、もうそろそろ楽になっても、病院通い生活から脱してもいいのではないかと思い始める。

続けた点滴をやめて自宅療養として臨んだ今日、看取る覚悟も決めた今日、亡くなった。

苦しむ姿を見て、見殺しにしているんじゃないか、まだできることがあるんじゃないかと思う一方、このまま徐々に衰弱しながら点滴と酸素室を続けることが、その最後病院で独り寂しく、かもしれないことが本人にとって幸せなのだろうか、と看取る覚悟を決めてもグラグラする。

延命させるのも、看取る覚悟を決めるのも、本人の声が分からない以上、人間エゴで、正解がない。

段々と苦しさが増す、歩けない、頭を上げられない姿を見続けて目をそらしたくなる、病院とか誰かに任せたくなる、頑張って生きようとしているのに早く終わって欲しいなんて思ってしまう、そんな葛藤時間が続いた後、軽く咳き込んで静かに亡くなった。止まって、あっと思って、咳き込んでびっくりしたらすーっと息を引き取った。動物死ぬってこういうことなのか…と実感わかなくて他人事みたいなナレーションが頭の中で流れ続けた。

最後までサポートし続けられたこと、病院ではなく、私が見て触って声をかけている間に亡くなったこと、これで良かったんだよな、これで良かったんだと言い聞かせ続けた。

涙は止まらず亡くなった事実を受け入れている一方で、本当に眠っているようにしか見えない姿で受け入れられない自分も居続ける。

看病、病院通いが楽しい思い出になる、なんて嘘だと思っていたけど、本当だった。今は幸せ時間だったと感じる。

妻と電話した、看取ることが出来てよかった、看取ってもらえてよかったと。最後まで誰かを優先する、空気を読み続ける、ワガママ言わない出来過ぎた子だったと。いろんな記憶が駆け巡ってぐちゃぐちゃになった。

かかりつけの先生感謝を伝えた。今まで本当にお世話になった、勝手に看取る判断してごめんなさい、でもこれで良かったんだと肯定してもらってぶわっとなった。

看取る覚悟を決めて、看取ることが出来て、それを肯定してもらえたから、いま少し気持ちの整理ができているのかもしれない。

あのときとか、もう少し過ごす時間を、幸せだったのかなぁ、は極力思わないように、

今はお疲れ様と、楽しかった素敵な時間を本当にありがとうで、いっぱいにしてあげたい。

2024-06-30

結局子どものことを老後のケア要因とか、経済奴隷としての側面でしか評価していない

老人のエゴにより、皆さんには産む機会になってもらいます

2024-06-27

虫の「モドキ」とか「ダマシ」とか、ひどいネーミングだよね

別にモドキになったつもりもないし、ダマしてるつもりもないだろうに

人間エゴ詐欺師扱いされている虫たちに愛の手を!

anond:20240627013129

マジで人間エゴなんだよな〜

無能の分際で繁殖したい!普通幸せが欲しい!(笑)とか何様のつもりだって

サイヤ人じゃねーけどだから滅びるんだよ

2024-06-24

入魔君外伝のカルエゴ

本編よりおもろいかもしれん

2024-06-22

教えて。なんで子供のこと考えずに子ども産みたがるの?

私は子どもを産むかどうかわかんないけど年齢的に友人間でそういう話をよくしてさ、

もし産むとしたら、生まれ子どもがこの社会でどう生きてくだろう?

病気障害があったら、自分の体質や形質てきなもの遺伝していた場合とか

そういうのすごく考えてしまうのに、そういう話すると「そんなこと言ったら産めないじゃん!」って言われる。なんなら怒られる。

こどもがどうやって人生を歩んでいくことになるのかを考えないで

子どもを産んでみたい」

「親になってみたい」

子育てしてみたい」

っていう守護がすべて自分自分本位の欲望だけで産もうとするのはなんでなの?

他人人生を親のエゴで始めるんだよ?

なんでそこに無頓着でいられるの?

なんなら結婚たからってだけで子ども産もうとしてる人とか他人人生を何だと思ってるんだろう

子ども生むかどうかみたいな話になって

自分を親として生まれ子どもに恥ずかしくない人でありたいとか、

自分の形質が遺伝していた場合子どもが少しでも辛くならないようにするにはどうしたらいいかとか

それってそんなにどうでも良いことなの?

まれ子どもがこの社会でどう扱われ、どういうものに囲まれて生きることになるのかを考えるのって親失格なの?

生んでる人はそういうこと考えないの?

2024-06-18

anond:20240618212519

現役親のサンプル見ないと元子供視点抜けないよな

子供のためを真剣に考えるほどハードル上がるのは当たり前だけど

子供意思確認できない以上、出産は親のエゴなんだし

適当に育てられたけどそこそこ幸せそうな人と出会ったら楽になるかもね

anond:20240618135538

気持ちはわかるが、それはお前のエゴだと思う

というか、女どもは文句が言いたいだけだったりするんだよ

給料が低い事に不満はあるけど、その不満を解決したりっていうのには興味がない

それより目の前の制服の可愛さの方が重要

そういう生き物なので、お前が寄り添ったりトサカにくる価値なんてそもそもないのよ

2024-06-13

anond:20240613183050

蒙昧たる暗愚に光を与える善行エゴ(独善)とは片腹痛し

野蛮で昏い世界に逗まる理由は闇の勢力に与する愚者に外ならぬ

敢えて破廉恥極まる道を行くならその不正は糺されねばなるまいて

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん