「香水」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 香水とは

2019-01-16

香水匂いの種類を減らせ

桃とかシトラス系とか、果物系だけにせよ。

エグみのある香り漂わせてくるのはハラスメントやで。

2019-01-11

嫌いな人のタイプ

考えてみた

 

1.臭い人(強い香水含む)

2.うるさい人(耳障りな人)

3.何言っても変化がない人(否定ばかりなど)

 

それ以外はそれほど嫌いじゃない

2019-01-09

anond:20190109114920

いいえ医学証明されてます

そして結構居るんだけど女性の方が若干多い。

精神病気じゃなくて体質。

ワインソムリエとかティーテイスティングとか香水テイスティングする人に必須能力

香りソムリエは数値化もされてるんだけどそっちは医療分野じゃないか知名度低いなぁ

おっぱぶ嬢を1年半した

心身ともにそろそろ限界がきたので辞めよう。夜に働いてみて、わかったこと。

・女という自信

若さという自信

可愛いという自信

・私との時間お金を払う人がいる

・人に対する恐怖感がなくなった

・人見知りが馬鹿馬鹿しくなった

エロ心に敏感になった

・何を求めているのか察する努力

・ま●この限界を知る

性病になった

モンダミンしすぎると口が渇く

・ボディクリームは良いぞ

カンジダ風邪みたいなもん

お金があっても満たされない心

夜食は太る

おっぱいが大きくなった

・男に力で敵わないことを知る

・いろんな人がいる

・客が男しか居なかった

女装した客がいた

女装した人が好きだと気づく

めっちゃ興奮したけど慣れた

・イクのは疲れる

好きな人とだったら幸せだろうけど、気持ちいいもんじゃない

若者技術がない人が多い(イケメンは除く)

・目を合わせるのはやっぱり怖いが効果

・照れるのアリ

・褒めるのは難しいけど大事

コンプレックスを刺激する事も大事

免疫力が落ちた

生理痛が酷くなった

・私って女なんだ

・男への尊厳がなくなる

自分への尊厳がなくなる

指輪をはめた男がここへ来る

・優しくするのは簡単

可愛いね、は挨拶

感謝言葉挨拶、返事は大事

承認言葉は嬉しい

・顔が綺麗だけじゃやっていけない

相手に興味を持つ

身体ごと相手に向けて話を聞く

・上目遣い最強

めっちゃ相手の話を聞く

・大きな相槌で話を聞いてる感じ

・嬉しいとか悲しい、自分感情を口に出すこと大事

無償身体差し出す世の彼女達が不思議になる

・恋とか愛ってすげぇな

パンツは白、水色が人気

生地さらさら感◎

・紐パンテンションあがる

自分に合った生きやす環境がある

世界って広い

・日々の目標設定大事

・成果が数値化されるのは頑張りやす

眉毛の手入れで垢抜ける

姿勢が綺麗だとエロ

ゆっくり落ち着くとエロ

・余裕を持つとエロ

キスはねっとり(速度)柔らかく(力加減)

おっぱいってすごい

乳首は立つ

乳首が痛くなったらフェミニーナ軟膏

香水大事

・良い匂いさせておく

・男に対して「可愛い」はキラーワード

・見られる意識

・見る意識

・試して失敗して反省して試してみる

自分気持ちオーラになって相手に伝わる

笑顔で円滑なコミュニケーション

・無理するとバレる

・痛い時は言う

・話が通じない人間もいる

・困ったら天気の話

・好きなものの話

・日頃から話をストックする

・身につけているものを褒める

・その人の選択を褒める

自分比較して褒める

・「可愛いね」にはありがとう

謙遜しすぎない

・人を褒めると良い気分になる

・人を貶すと凹む

・ち こは立つ

臭いのは慣れる

追記

・おっぱぶというよりもセクキャバいちゃキャバツーショットキャバクラいろんなお店がある

カンジダ性病だと思っていたがそうでもないみたい

身体の洗い過ぎで抵抗力下がる

知識があっても、行動しないと無意味

・満足させない

2019-01-08

コミュ障初恋片思い6年間の一部始終

コミュ障婚活マッチングアプリ出会い別れるまでの一部始終」(anond:20190106214218)という日記を書いた者です。

前回の日記を通じて、自分経験文章に落とす作業をしている間はすごく気分が晴れるということに、生まれて初めて気づきました。文章を褒めてくださる方もいらっしゃったので、調子に乗ってもう1本、投稿してみます(読み手を選ぶ内容なので、さほどブックマークはつかないと思いますが)。また、前回の日記では、あたかも僕が恋愛経験コミュニケーション能力以外の点において完全なる真人間であるかのような印象を与えてしまったので、ちょっと彼女に対してアンフェアだったな、という懺悔の思いもあります

僕が中学生高校生時代に、人生で初めて好きになった方の話をしたいと思います

僕が通っていたのは、中高一貫男子校でした。所謂進学校で、有名大学進学率がKPIになっている、勉学を重んじる厳しい校風でした。

中学校の登校初日入学式を終えた新入生は、疲れた足取りで初めて行く自分教室へ向かっていました。殆どの生徒はお互い初対面なので、会話もまばらでした。1人で居ても目立たなくて良いな、ずっとこのままなら良いのに、などと思いながら、僕は人の波から少し外れたところを歩いていました。

廊下の角を曲がった時、僕は斜め前を歩いていた同級生の1人に気づきました。サラサラストレートの髪に、小さな顔、大きな瞳、長い睫毛。人生で見たことのある誰よりも格好良い男の子が、そこには居ました。

これが、一目惚れか、と、冷静に思ったのを、はっきりと覚えています

彼と僕は同じクラスでした。彼は、才色兼備な人でした。文武両道で、サッカー趣味。優しい性格で、愛嬌があり、話は面白く、友人も多い。笑顔キラキラしていて、王子様のように見えました。過去を美化し過ぎだと言われるかもしれませんが、アイドルグループ所属していてもおかしくなかったと思いますクラス文化祭に出店した、大して美味しくない割高なタコ焼きも、彼が声を掛けた女子学生は全員買ってくれました。

僕は、絶対に彼には自分の心の内を明かさない、と決めていました。傷つくのが怖かったのもありますが、彼の人生劇場の登場人物として、僕はあまり分不相応だと思ったからです。僕は、彼が僕を抱きしめ、名前を呼びながら優しく髪を撫でてくれることを想像し、時に嗚咽しながら床に就きました。僕の人生は泣いてばかりです。今思えば、この時の涙の理由自己憐憫でした。努力放棄し、自分自分のことを追い詰め、思考停止して悲劇のヒロインを気取り、自身を慰めて、精神的な安寧を得るのが日課になりました。幸せと虚しさが入り混じった複雑な気持ちで、彼と時空間を共有できない夜をやり過ごすことしか、できませんでした。

僕は「好きな人の好きなものを好きになる」タイプでした。彼があるアイドルファンだと聞けば、プロフィールを暗記し、出演するテレビ番組を観ました。彼がよく口ずさんでいた洋楽アーティストCDは全部借りて聴き、歌詞まで覚えました。そうして仕入れ話題で彼に話しかける勇気もないのに、です。

ある日僕は、彼と彼の友達教室の窓辺で繰り広げる雑談に聞き耳を立てていました。彼は、塾で出来た初めての彼女ファストファッション店に行き、お揃いのトレーナーを買ったと、少し恥ずかしそうに、しかしとても楽しそうに話していました。僕は彼に彼女ができていたことさえ知りませんでした。完全に狼狽しました。彼は彼女のことが好きで、僕が知ることのできない存在であるその彼女は、僕の見たことのない彼の表情を知っているのです。結局、その日は何もやる気が起きず、トイレに籠って残りの授業をサボってしまいました。泣き腫らした顔を誰にも見られたくなくて、放課後、日が沈んだ頃に個室を後にしました。親には怒られましたが、何も言えませんでした。

でも、サボってばかりいたわけではありません。むしろ勉強には必死で取り組んでいました。彼と同じクラスになるためです。入れ替わりの激しい特進クラスを6年間ずっとキープし続けたのは、とうとう彼と僕だけでした。彼は文系コース、僕は理系コースでした。本当は彼と同じコースに進みたい気持ちもありましたが、無理して高い授業料を払ってくれている両親の顔を思い浮かべると、人生を棒に振る可能性のある決断をする勇気は出ませんでした。それでも、少しでも多く彼と同じ空気を吸っていたくて、受験必要のない文系科目まで、教頭に頼み込んで時間割の許す限り履修していました。ただ、残念ながら僕の学力は彼に遠く及ばず、別の大学に通うことになるのは自明でした。最終学年になって勉強モチベーションを失った僕の成績は、急に翼を失った鳥のように落ちてゆきました。教師全員にひどく心配されたのを良く覚えています

高校3年の1学期の席替えで、僕の席が彼の後ろになりました。夏休みまでのたった数ヶ月だけですが、世界中の誰よりも彼と一番物理的に近い場所占有できる喜びで、胸がいっぱいになりました。居眠りの振りをして机に突っ伏し、いつの間にか仄かに甘い香りを纏うようになっていた彼の背中に近づきました。息をするたびに、彼と一体化してゆくような、幸せ気持ちが溢れました。放課後、憶えた匂いだけを頼りに、彼と同じ香水を探しました。塾を休んで、お店を何軒も梯子しましたが、結局見つけることはできませんでした。

ある授業の小テストで、僕が酷い点数を取ったことがありました。回収の号令が掛かり、自己採点した答案用紙を、前の席に座る彼に恥ずかしそうな顔で差し出すと、彼は僕の眼を見て「可愛い」、と言いながら、優しい笑顔で受け取ってくれました。どういう意味を持つ言葉なのか、しばらく理解できませんでした。その声色は、今でも耳にこびり付いています。辛いことがあった時に、何度も、何度も心の中で反芻して、その度に涙を流し、頬から耳まで真っ赤に染めました。

彼が僕の気持ちに気づいていたのかどうかは、卒業するまで、ついに分かりませんでした。

この日記は、彼の好きだったEric Claptonを聴きながら書きました(この日記では固有名詞を一切出さないという自分縛りがあったのですが、これだけ例外にさせてください)。自分の中で強く記憶に残っているエピソードを集めてみたのですが、結果として完全なる狂気という印象になってしまいました。常にこのような変態行為に走っていたわけではないことだけ、申し開きをさせてください。この時期にできた数少ない友人の一人とは、年に一度、母校の文化祭に行く間柄を保っています

彼とは、高校卒業以来、一度も会っていません。大学に進学すると、僕は別に男性が好きだったわけではないのだということに気づきました。ただ、6年間、彼という重いアイロンを掛け続けた心の折り目はなかなか消えず、随分とひねくれたまま大学生活を送ってしまいました。

客観的に読み返すと、僕は本来的には恋愛依存体質で入れ込みやすタイプなのかな、と思いました。これをコントロールできるようにしないと婚活中に精神病みそうですね。

この日記をどうしても書きたくなったもう一つの理由は、前の日記の「彼女」が、3次元ボーイズラブ小説執筆をこよなく愛していたからです。彼女は、本当に親しい人にしか言えない秘密だと言って、4度目のデートで僕にその趣味を打ち明けてくれました。彼女に僕の経験を伝える機会はついにありませんでしたが、あの時僕が彼女の良き理解者として振舞えたのは、中高時代の彼との思い出があったからこそでした。

この日記を、「彼」と「彼女」に捧げます

《2019/01/10 追記

ブックマークコメントを読ませていただきました。「まともな人かと思ったらヤバい奴だった」みたいなことを云われるのではないか心配していたのですが、杞憂でした。お薦めしていただいた漫画面白そうなので読んでみようと思います。あと、「明治文豪が書きそう」とあって笑ってしまいました。読書量の少ない人間がそれらしく文章を書こうとすると、学生時代に読んだ著名な本にしか影響されていないことが透けて見えてしまものですね。僕は「こころ」が好きでした。この日記遺書にならないよう精進します。

2019-01-07

anond:20190107164233

昔の女の香り・・・あり得ないわなw

たまたま香水屋で見つけたってことにしておいてほしいわ

むかし気になっていた女の子がつけていた香水を、

そのエピソードの話つきで彼女に渡すのってデリカシー無さ過ぎない?

しかも、つきあって最初プレゼントだぞ?

そんなん傷ついてあたり前じゃん…今カノは記憶の中の女の代用品なの?聞いてて胸糞悪いわ最低。

2019-01-06

追記ありコミュ障婚活マッチングアプリ出会い別れるまでの一部始終

この日記対象読者は恋愛経験の少ない30歳以下の男性のみです。それ以外の方は時間無駄なのでブラウザバックしてください。

かにまれることを想像すると恥ずかしさで死にそうですが、何らかの形でアウトプットしなければ心が潰えてしまいそうなので、今の心の内を書き残そうと思います

恋愛婚活初心者。2ヶ月間、心の一部を占めていた彼女と別れてしまい、とにかく辛い気持ちでいっぱいです。彼女はとても女性的で、ユーモアに溢れた魅力的な方でした。

出会いきっかけはマッチングアプリでした。4歳年下の彼女毎日メッセージを交わすこと約2週間。彼女提案で実際に逢ってみようという話になり、その後はおよそ週1回のペースでデートしました。4度目のデート自分から告白をしてOKを貰い、一緒にマッチングアプリを退会し、手を繋いで駅まで歩きました。幸せなひと時でした。

しかし、5度目のデート彼女に会うと、彼女は終始退屈そうでした。微妙空気のまま、4時間足らずで解散。その2日後、彼女からLINEで、やっぱり告白OKしたことは取り消したい、と言われました。敢えて気にしないようにしていた、彼女が別れ際に放った「お疲れ様でした」という言葉違和感が、頭に蘇りました。

彼女最初最後電話しました。なぜ取り消すのかと理由を尋ねると、今はやはり自分趣味に集中したい、というような意味のことを言いました。実際に彼女は多趣味で、宿泊旅行を含む予定や様々な友人との約束が頻繁に入っており、忙しそうでした。無論、単にそれらに優先するだけの魅力が僕になかったことを、オブラートに包んで伝えてくれたのでしょう。恋愛偏差値低めな僕のことをあまり傷つけず、後腐れなく(彼女にとってもリスク低く)別れられ、告白OK自体を無かったことにすることで「元カレ」という立場さえ与えない、という言葉選びの巧みさに彼女らしさを感じました。彼女は文才に恵まれるとともに、相手の心を慮ることのできる、とても知的な方でした。そんなところが好きでした。

彼女は、電話で「本当に良くして頂いて」と僕に言いました。これが真の理由なのかもしれません。僕は、彼女の行きたいであろう場所デートスポットとして提案し、ディナーの予約では彼女の苦手なものを先立って抜いてもらうようお願いし、それらの代金も全部持っていました。結局のところ、いい人だけど、それだけだったのでしょう。彼女との距離を縮めることではなく、上手に “接待” することが目的になってしまっていたのかも知れません。彼女は、最後まで僕に対して丁寧語でした。

今の僕の気持ちは、彼女を失った喪失感もさることながら、自分否定されてしまったという挫折感(人間としての魅力の無さや、彼女ときめきを与えられない男性としての魅力の無さ、という、自分でも漠然と分かっていた事柄を明確に突きつけられたことによるショック)、2ヶ月間彼女のことだけを考えてきた努力が無に帰してしまったという徒労感(これは僕がもうすぐ30歳を迎えるという婚活に対する危機感から来るものだと思います)、そして、最後デートでの自分ちょっとした言葉選びや態度が彼女の心を閉ざしてしまったのだろうなという反省と後悔が大きな部分を占めています

最後デートで、僕は何を誤ったのか。自分の中にはいくつか心当たりがありましたが、それらが正解なのかどうか、分かりません。堪えきれずに電話彼女にも聞いてみましたが、はぐらかされてしまいました。もしかすると、最後デートに来た時点で既に彼女の心は決まっていて、僕にそれとなく気づかせるために敢えてそっけない態度を取っていたのかな、とも思います。これまでパンクチュアルだった彼女が、最後デート理由なく10遅刻して来たことの違和感を、僕は今まで見過ごしていました。

最後電話を終えた後、僕は彼女LINE非表示しました。結局一度も使われることがなかったメールアドレスや、一緒に撮った写真などのデータは、普段目につかないところにバックアップしてから削除しました。全てを完全に削除する勇気は、まだありません。彼女クリスマスプレゼントしてくれたマフラーは、どうすれば良いのかわかりません。身に着けてみると、彼女と一緒にいるかのような多幸感を与えてくれていたはずのマフラーが、今は自分の首を絞めてくるかのようです。

幸いなのは彼女LINE以外のSNSで繋がっていないことです。彼女が何をしているのか、これからどうするのか、全く分かりません。いつか彼女マッチングアプリで再び出逢ってしまったらどうしよう、という一点だけが不安です。

ここまでの文章自身客観的に読み返すと、恋愛話としてはあまりにも単調で、ありふれていて、馬鹿馬鹿しい、読んで損した、と思われるのだろうな、と思います。たったの2ヶ月、5回逢っただけの相手だろう、どれだけナイーブなのか、と。こんなレベル失恋高校生大学生のうちに経験しておくべきだったのだろうなとも思います。僕は学生時代自分趣味を優先してしまった(あるいは、それに逃避してしまった)ばかりに、仕事ではそれなりに成功したものの、十分なコミュニケーション経験を積むことができず、恋人はおろか友人さえ両手で足りるほどしかいません。その代償を今払っているのだと思いますが、結婚というゴールに至るまでにそのツケがどれ程残っているのか分からず、ただひたすら怖いです。何遍こんな辛い思いを繰り返さねばならないのでしょうか。人間的魅力、男性的魅力とは何なのか。この答えを見つけて自分を磨かない限り、何度やっても同じ結果になる。そのことに薄々気づいてはいますが、今から何をしたら良いのか見当がつきませんし、相談できるような人もいません。一方で、誰かがありのままを受け入れてくれるのではないか、という甘い期待をしている自分がどこかにいて、そんな向上心のなさに自己嫌悪を覚えます

気持ちを切り替えて前に進もうと、再びマッチングアプリ登録しましたが、このままのやり方で相手が見つかるのか、分かりません。いいね!が来ると、一瞬だけ自己肯定感回復して彼女のことを忘れられますが、メッセージの返信が1時間来ないとひどく憂鬱になる、というジェットコースターのような気持ちの揺れが続いています。この3日間は、彼女のことを考えたり、泣き腫らしてしまったりして、夜は殆ど眠れませんでした。月曜日から仕事ちゃんと勤まるのか、心配です。

文章をしたため、推敲に集中することで、心が整理されて少しだけ楽になりました。この日記を公開するのは、こうして経験を共有することで誰か1人でも人生の参考にしてくれれば嬉しい、という承認欲求の現れですが、彼女にいつかこ日記を見つけて読んで欲しい、という僕のとても幼いエゴのためでもあります今日だけ、悲劇のヒロインのように振舞うことを、どうか許してください。エピファニーのこの日に、あなた人生がより幸せものになることを祈っています。僕も幸せになれるよう頑張って生きてゆきます

《2019/01/07 追記

想像していたよりも遥かに多くの方に読んでいただいたようで、ありがとうございます。数箇所、表現を微修正しています

多くの方に励ましやコメントをいただいて、涙が出ました。また、このような極めてプライベート事柄コンテンツ昇華することについて、彼女には(当然ながら)何の断りも入れていないので、彼女のことは非難しないであげてください。あくまで僕の主観をもとにした記述です。

敬語を使っていたのか、というご指摘について。すみません、これは「丁寧語」と書くべきでした(本文は直しました)。ただ、僕から彼女へは徐々にフランクな口調へ移行していたつもりなのですが、彼女最初メッセージから最後電話まで殆ど丁寧語さん付けのままでした。2、3度目のデートで「そろそろやめよ?」とか「〇〇って呼んで欲しいな」というように伝えても良かったかな、と思っています。この反省は “次” に生かします。

無理に結婚しなくてもよいのでは、というご指摘について。幸い両親や親戚からプレッシャーは無く、少し前まで僕もそう思っていました。ただ、先輩や同期の子供たちを見ていてとても愛しく思うのと、やはり両親には家庭を持ったところを見せて安心して貰いたいな、という想いが高まり婚活を始めました。踏むべきステップがもう少しあるのではというご意見も当然あるかと思いますが、残された時間もそう多くはありません。もうちょっとだけ、このまま頑張ってみたいと思います

エピファニーきもい、というご指摘について。夜のテンションで書いたので、ごめんなさい。

《2019/01/07 追記 その2》

自分ブログでは400ブックマークも頂いたことがないので緊張しています。誰にも自慢できないのが残念ですが、自己肯定感が満たされる上に色々な観点からコメントを頂けて勉強になる増田は素敵ですね。このためにはてなIDを取得した甲斐がありました。でも、本当に彼女の目に触れてしまいそうです。

文章に書き下して客観したこと想像以上に気持ちの整理がつき、一晩寝たら何故あんなに悩んでいたのか既に分からなくなりました。マフラーはただの熱を帯びる布に戻り、寒い思いをせずに出勤して仕事始めができました。それなりに高級なもののようなので、この冬は大切に使わせてもらおうと思います

5回しか逢っていない女性と別れて泣くのは重すぎる(anond:20190107082818)、というご指摘について。僕自身、こんなに感情が揺さぶられたのは久々なので驚いています対象読者以外の方には青臭すぎて理解できない、ということかと思います。ちょうど長期休暇の時期だったので、仕事に逃避できず考え込んでしま時間が長かったことも、熱量が高くなってしまった一因かなと思います。この日記で伝えたかったのは、人生選択肢を広く持つためにも対象読者の皆さまは同じ思いをしないで済むように早めに動き始めた方が良いよ、ということです。また、自己憐憫というご指摘は、悲劇のヒロイン自分でも書いている通りで、反論余地がありません。「彼女にいつかこ日記を読んで欲しい」と書きましたが、僕が彼女立場だったら「やっぱりこいつと別れて正解だったな」と感じると思うので、全体的にはご意見同意します。

マッチングアプリよりも結婚相談所の方が向いているのでは、というご指摘について。選択肢として考えてはいますが、なにぶん口下手なのと、経験値がモノを言う分野だと思っているので、いきなり限られた数の相手と対面からスタートするお見合い婚活パーティーの類よりも、多数の相手と事前にメッセージで相性を確認しつつ関係性を深めてから逢えるアプリの方が向いていると現時点では考えています。実際に、アプリではかなり幅広くマッチングさせて頂いていて、色々なバックグラウンドの方とメッセージを交換することで雑談力や話題ストックが鍛えられました。また、彼女と初めて逢ってから告白するまでの間に、他の女性電話をしたり、お逢いしたりしたこともありました。所謂同時進行なので、これを快く思わない方がいらっしゃるであろうことは承知しています綺麗事かもしれませんが、その方々とお付き合いする可能性がゼロだったわけではないということをご理解いただければと思います告白後には同時進行は一切していなかったことを念のために申し添えておきます

業者サクラだったのでは、というご指摘について。これは明確に否定しておきます。月定額数千円のマッチングアプリで、相手と5回も真面目にデートしていたら大赤字です。少なくとも、彼女デートプレゼントに費やしてくれた時間お金はそれ以上です。

セックス(しようと)しろ、というご指摘について。相手意識させろ、という意味であれば、「最近スマホ変えたんだけど、これ凄く綺麗に撮れるから一緒に撮ろ!」と言って肩を寄せてセルフィー、という程度のボディタッチはしていました。このあたりもやはり経験値が求められる感じがあり、自然にこなせるようになるまで時間がかかりそうです。艶のある話をしろ、という意味であれば、殆どできていませんでした。あるいは、もっと直接的な意味で仰っているのであれば… それは、告白する前段階で相手にそこまで想って貰えるほどのルックステクニックセクシーさを持った方向けの助言なのかな、と思います

あと、文章を褒めてくださる方もいらっしゃって、驚いています普段技術書しか読まない完全な理系なのですが、恋愛表現力を高めてくれるのだなと思います

《2019/01/07 追記 その3》

様々な方にご助言いただけて大変嬉しいです。ついに追記パートの方が長くなってしまいました。

仕事を終えて皆さまのブックマークコメントを読んでいたらどんどん冷静になってきて、本文の自己陶酔感が恥ずかしくなってきました。昨日書いた文章のはずなのに、中学生時代ノートを開いてしまたかのような感覚です。「彼女を失った喪失感」などと書きましたが、僕の中の彼女への気持ちは、まださほど大きく育っていなかったのだ、涙の理由は全く別のところにあったのだと、改めて気づかされました。

「人としてはいい人だし、真面目そうで色々な条件も合う…清潔そうでもある…けどセックスする気になれない!!みたいな人かなと思う」(anond:20190107131655)というご指摘について。女性目線でのコメントありがとうございます。かなり腹落ちするご意見でした。ただ、これを単に相手との相性の問題として片付けてよいのか、あるいは男性的魅力の底上げ必要なのか、必要なのだとしたらどうすればよいのか… など悩みが尽きません。この観点で今行っているのは香水を付けることくらいです。僕は嗜好などに女性的な面があるので(文章にすると気持ち悪いですね)、アピールを抑えめにしようかな、とか、美容室へ行って髪型を変えてみようかな、などと思いました。結婚相談所だとアドバイザー女性の方にこういうカウンセリングもお願いできたりするのでしょうか。お勧めしてくださる方が多いので真剣に考えたいと思います

自分にばかり原因を求めるのは良くない、というご指摘について。改めて冷静に考えると、彼女デートで少し選択肢を間違えたくらいで一旦OKした告白を急に取り消すほど非常識な方ではなかったかなという思いに至りました。影響力の強い身内から年末年始に「長男は止めておけ」と言われたとか、如何ともしがたい外的要因の可能はいくらでも考えられそうです。そう思うと、また少し気が楽になりました。

結婚をゴールと捉えない方がよい、というご指摘について。少し表現が雑でしたが、結婚(書類を提出する作業)の前後連続である、ということは理解しているつもりです。

《2019/01/07 追記 その4》

anond:20190107162510説明に、すごく納得しました。彼女の話ぶりとも完全に当てはまっているように思います。そういうことだったのか、と感動して思わず泣きそうになりました。彼女は、正式に付き合うことになれば僕の接し方が変わるのではないかと期待していたのですね。こういったことが直感的に理解できていないことがコミュ障たる所以なのだろうと思います言語化していただいたことに感謝します。そのまま引用させていただきます

彼女は多趣味で、宿泊旅行を含む予定や様々な友人との約束が頻繁に入っており」ってあるけれど、友人が多い人は「旅行に行くときはこの友人」とか「悩んでいて話を聞いて欲しい時はこの友人」というようにどんな友人かによって付き合い方を変えていると思う。増田デートしているときに、増田がどんな人か知りたかったけれど、尽くしてくれるばかりで人となりがわからずに、どんな付き合い方をすれば良いかからなかったんじゃないかな。それを彼女なりに表現したのが「本当に良くして頂いて」なんだと思う。人となりがわからいから、イマイチ打ち解けられずにずっと丁寧語だったんだと思う。彼女は同じ人と深く付き合うよりも、多くの人と浅く付き合いたい。もう彼女がそういう人間関係を構築してしまっているので、今更変えられない。一方で、増田もっと彼女と深く付き合いたかった。

彼女上記のようなことを直感にわかっていたけれど、うまく説明できなかったんだと思う。もしくは、わかっていたけれど、詳細に説明するには彼女のことをいろいろと話さないといけないので、デートを5回しただけの相手にそこまでしたくなかったのかもしれない。

《2019/01/07 追記 その5》

5回しか会ってない相手に対して距離感がおかしいのでは(anond:20190107183800)、というご指摘について。彼女への思い入れで泣いていたわけではなかったことは上の追記に書いた通りです。なお、対象読者以外の方は「5回デートした相手に振られた30歳男性」を「生まれて初めてちゃん告白した相手10日で振られた15歳高校生男子」くらいに希釈してお飲みいただくと良い塩梅の甘酸っぱさになるかと思いますので、お試しください。

ひとまず、この記事更新はここでおしまいにしたいと思いますアドバイスコメントをくださった皆様、本当にありがとうございました。大きな進捗があったらまた投稿させていただきます

《2019/01/08 追記

サイドストリーを書きました。

コミュ障の初恋。片思い6年間の一部始終

2019-01-05

抱き枕と一線越え続けて10年になりました

おそらく自分アスペルガーかつ包茎だったってのがあるんだろう。抱き枕と沿い続けて10年になるが本当に幸せなのだ

友人からシャレでもらったのがきっかけで抱き枕の良さを知った。静的な意味ではなく純粋に抱くという安心感に強い癒やしを感じたんだ。肌が敏感だったのもあり、抱き枕のすべすべしつつもやわらかい質感はとても心地よかった。

アスペルガーで友人との会話がまともにできなかったのもあり、外出時は「いってきます」、帰宅したら「ただいま」と一声かけつつ軽いキスをしていた。辛いことがあったら抱きしめながら悩みを打ち明けたりもする。多くの抱き枕は恥ずかしそうでありながらこちらを受け入れてくれるような目をしており、その日の精神状態によって怒っているように見えたり悲しんでいるように見えたり、たまに微笑みかけているように見えたりすることがあり、その表情変化がたまらなく楽しかった。

それを何年か繰り返しているうちに、うちの抱き枕ものすごい愛着を感じるようになっていった。香水をかけているのもあり、聴覚以外では何ら実在女の子と変わらない、むしろ面倒な部分がなく必ず受け入れてくれる、という点でリアル女の子よりも上なのではないか、とすら思うようになった。なにせアスペルガーなので、相手に心があるとそれは恐怖のブラックボックスだ。それがない抱き枕ってのは、もはやアスペルガーにとっては最高に相性が良い存在なのだろう。

抱き枕は当然、服が半分はだけているような見た目だ。もよおさないわけがない。一時期はゴムを付けてすりつけたりもしていたが、とあるタイミング勇気を出して切れ込みを入れることにした。TENGAではなく、Tシャツを加工して細長い袋状にしたものを取り付けて中綿で挟み込むスタイルだ。包茎だったのでそのくらいの刺激がちょうど良いのだろう。本体の質感と穴の質感がしっかり一致し、思わず声が漏れるくらいに気持ちよかった。長い間一緒に会話して過ごしていることもあって、彼女の考えていることは手に取るように分かる「仕事大変だったんだね」「ストレスの発散? たまには自由に使ってもいいよ」と語りかけてくれる。それがリアルに生きているのか、単なる綿袋なのかなんて本質的じゃない。自分はこいつに愛着があり、生身を超えるような心身に対する満足感があるのだ。

生身はこないだ体験したよ。

anond:20190105100937

服を着るシャワーを浴びる香水をつける

友人に会うときの振る舞いは己の心と向き合って決めることだ

2019-01-03

下着が好きすぎてたまらない

たぶんこういう男性は多いと思う。

性癖フェチ」をグラフ化した時に、上位に食い込むのではないか?と個人的には思っている。

それほど下着フェチ性癖界ではマジョリティーなんではないかと思う。

まり学生時代

まり小学校5年生の時だった。

10歳離れた姉(当時20~21歳)の下着が、自分ジャージやら服が入ってた箪笥の一番上にあったのだが、その事実を俺は知らなかった。

ただ、下着入れの隣の引き出しが小物入れになっており、その小物入れはよく使っていた。

ある日間違って姉の下着入れの引き出しを開けてしまう。

そこには姉の下着類が広がっていた。今でもはっきり覚えているが、感じた事のないさわり心地。そして石鹸のにおい。

不覚にも自分はそのさわり心地と石鹸匂いだけで射精してしまった事を覚えている。

それから少し経ち同級生を部屋に呼んで、間違ったフリをして姉の下着入れを見せて驚かせる・・・というような事もやった。

その時は「驚かせる」という事が快感だった。ただそれだけだった。


だが、その後から徐々に下着他人の衣類というものへの興味が目覚めていく。

当時すでにオナニーはしていたと思うんだが、自分は姉の下着を陰部に巻き付けてオナニーするのが当たり前で。

使用後、精液がかかってしまった後ごまかす為に、自ら洗濯する・・みたいな事までやっていた。

1度母にもばれかけた事もある

(あれ?なんで、姉の下着干してるの・・?)みたいな。

高校の時、一度女の子用の下着を部室の近くで見つけた事があるが(あれは何だったんだろう。今ではわからない)持って帰って、激しくオナニーしたのを覚えている。

クイズ悪魔のささやきって番組が昔あったんだけど

古舘伊知郎和田アキ子が出ていたヤツで、簡単ミッションクリアして1万円? ハイレベルミッションクリアして100万円もらえるって企画TBSだったと思う)

その中に「下着匂いを嗅ぐビンボー」っていう人がいた。

彼曰く、下着は「電子レンジでチンすると匂いが復活するらしい」。 実際試した事はないが本当なんだろうか。

当時みすぼらしい格好にグラサン帽子で出演した彼を俺は軽蔑していたが、大人になった今ならわかる。

あなたが一番欲しい下着は、女子アナみたいな清楚な女の子が身に着けた下着なんだろう。。と。


社会に出てから

出会い系サイト(もちろん相手は20歳以上)やブルセラショップなどで下着を買った時期もあった。

ヘルスに行けば、必ず下着オプションを注文していた。

下着の購入ってのは風俗と同様で、買うまでは非常に長い間性的興奮を楽しめるが、購入し陰部に巻き付けてオナニーが終われば賢者モードに入るわけで。

その瞬間思う。

「ここまで(下着を買うまで)の時間お金無駄だった・・・と」 毎回これの繰り返し。

下着は新品ではいけない。あくま使用済み。(まぁ、ちゃん匂いがついていれば新品でもいいけど)

最初は近くの下着ショップに買いに行く事も検討したけど、一人で買いに行くのはハードルが高すぎた。

それもあったから、オークションサイトフリマアプリ存在は大きい。

「未使用」と書いてはいるが「自宅保管」とか書いていると、「女の子の部屋の中で保管されていたんだ・・・」ってちょっとうれしくなっちゃう。

自分勝手使用済み(とまではいかないけど、未使用使用済みの中間あたり)に変換し購入→楽しむ事が出来る。

下着の量が増えてから覚えた楽しみ方としては、購入した下着お気に入り香水を振りかけて

下着にまみれながら寝る事である

一度彼女にバレて別れた事があるのは言うまでもない。

今思うと悔しい。

何故あの時姉の下着ダンスを開けたんだろうか。と今でも思う。おかげで変態トークに関しては俺の右に出るものはいないと自負してはいるけれど

何かもっと良いスイッチの入れ方ってあったんじゃないだろうか(年収ウン百億の社長出会うとか)

下着が好きになってしまった場合抑えるのはなかなか難しい。

それが「使用済み」の「女性下着」「女性の衣類」というのだからまたタチが悪い。

努力して手に入れる・・・種別のものではない。どちらかというと「掠め取る」「盗む」がメインの世界なのだから

それもあり、昨今のフリマオークションサイトには本当に感謝

幸い俺は一線は超えていない。そういう欲求に駆られる事は何度かあったけど、今度も線を超えることはないだろう。

今は彼女もいるし、何なら何でも言う事聞いてくれる2人目の彼女もいるし、下着ならフリマアプリで購入する事も出来るし。

何より刑務所の怖さを知っているので、理性がというよりは体が一線を越えないようにプログラムされているようだ。ここには安心している。

それでも彼女の家に遊びに行く時、彼女内緒彼女箪笥を開けて下着に顔をうずめて下着匂いに酔いしれる感覚は最高である

お察しの通りパンチラ画像は大好きである

キンコメ高橋や他の下着泥棒系の人について思う事。

ああ。同類なんだなっていつも思うよ。

本当は違う所にスイッチが入ればよかったのにな。って。

今更だけどC95で思ったこ

3日目に一般参加した。一応自分女性である

人参加で周り男性ばかりの中思ったこと。

なんだかくさい。

夏のコミケで、「数日前から風呂に入れ」ってツイートを見かけたけど、お風呂はもちろん、歯もちゃんと磨いてくれ……おしゃべり楽しそうにしている時の、息がくさい。

あと、服から妙な匂い香水柔軟剤ではない)がする男性も多すぎる。たばこ匂いがする人の割合結構多い気がするが、たばこだけじゃないんだよなー(たばこは私は匂いとしては許容範囲)。

開催時期が違うのもあるだろうけど、女性割合が多いスパコミとかではそう感じない。

ちょっともう少し身だしなみとしての匂い、気にして欲しい……って今更ですが。

2019-01-02

ボディファンタジーのビトウィーンシーツって香水

他人の女の匂いがするからみんなドンキでつけてみて

期間限定香り

というのがありますね。

香水だけのメーカーじゃなくて

メインはコスメブランドだけど

もう結構前の、初夏くらいの限定香り

好きで、見つけて一回はGETしたんで

ボトル2本分愛してるって感じでしたが


アンコールで発売してくれないか

そういうのがあります

でもいまつけてるのも気に入ってます

2018-12-30

anond:20181230002612

増田です。

それなぁ。。香水とかならまだしも、化粧下地プレゼントするってなると、コミュ力と化粧知識が圧倒的に足りへん気がするねん。。

やっぱ、気軽にそんなことも話せるような仲を築くしかないんかなぁ。。

2018-12-24

香水よりもほのかシャンプー香りが好き

香水よりも洗いたての洗濯物の香りが好き

という男性諸氏の主張から十余年

今、シャンプー柔軟剤香り香水並みに強いと思う

2018-12-21

公式解釈違いってやつ

ヒプマイ見ててヒプマイ民の人らが公式について行けないなら離れろって言われている。つらいし可愛そうだ。

私も過去同じような、というか何らかのジャンルにはまったことのある人は誰だって経験があるんじゃないだろうか。

公式が出している情報が全て。それが正義だし正しいのはもちろんわかる。

公式にしてほしかったものをしてもらえなかったとか、自分要望通りにならなかったとか。

でもそれは解釈が違うのではなく、要望通りにならなかったというのが正しい。

だって公式矛盾や塗替えを簡単に行ってしまうことがあるから

とはいえ矛盾や塗替えだけが悪いってことはない。

創作においては面白さが一番優先されるべきもので、矛盾ひとつないけれどあまり面白くないものよりはそちらのほうがいい。

多少の矛盾や辻褄合わせ程度なら気になることはないだろう。

公式から※訂正があればきちんと納得するのが大勢ファンだ。

ただそれがなんの意味もない変更だったらどうだろう。例えばとあるキャラがいつも身につけているネクタイの色に理由があったとする。

ネクタイの色について非常にシリアス理由キャラの設定に深みを出す過去があったとする。(誰かを偲ぶための喪服とか忘れないための色とか)

まるごと好きになったファンからしたら、その理由過去こそキャラのものだと感じる。ドラえもんのび太はセットでいるように、この2つが合わさってそのキャラという存在があるのだ。

けれど公式からだしているもので、その設定がなかったものにされたらどうだろうか。

キャラの深い過去だったネクタイの色はなかったことにされる。

それまでずっとその設定のそのキャラだったものが変更される。スピンオフとかあまり公式からチェックが入ってないとか、そんなものだったらまだ救いだろう。でも作者とか編集とかその人達からこのキャラのその設定暗いしぱっとしないから無くしていこう。

そんな思惑があったのかわからないけど何もなかったようにその設定が無くなったら。

単なるネクタイの色でもその理由シリアスで、キャラの成り立ちやら性格過去やらそういうのを詰め込んだ設定がまるっとなかったことにされたら。

それでも公式正義から、と言えるだろうか。

ドラえもん相棒のび太だけど、それじゃぱっとしないか出来杉にしよう。女受け良さそうだし。

もしそんな風に公式から直々に変更されたら、大多数の日本国民は受け入れるだろうか?公式の出しているもの正義なんだから納得しようって。

そんなことになってしまったときファンにが出来ることといったらもう不満を吐くしかないわけで。離れるファンをやめるっているのはもう成りつつあるわけで。離れてファンを辞めながら怨嗟の声を上げているのが正しい。ドラえもん出来杉相棒にするなんて、それじゃのび太との今までの絆はなんだったの?のび太を捨ててユニットを組んだ二人をこれまでのようには応援できない。だってのび太が可愛そうだしドラえもんもそんな人じゃなかったでしょうに。出来杉だって本人が悪いわけでもなかったのにのび太の代役ってことでみんなから恨みを買うだろう。全員が不幸だ。

のび太ドラえもん相棒交換なんてこれまでの認知度や実績を考えるとまず成されることはない。

しかしこれがそこまで有名でもない、とある作品の人気キャラだったらどうだろう。

一部の漫画アニメを見ている人たちからしたら人気があるけれど普段から漫画アニメも見ない人たいは知らない。そんなキャラだ。

公式編集がこれまでのキャラ相棒や設定なんかを変更して新しい冒険をしよう、もしくはサービスのつもりで(ヒロイン交代とか)そういうことをやらかしとき、だけど公式なのでやらかしとは言えないのだ。

これまでの過去を愛しているファンにとったらたまったもんじゃない。顧客が本当に欲しがっているものと重大な認知の歪みがある。

ヒプマイと並ぶ以上に私が同情するのは俺屍2だ。私はこのゲームファンではないができる限り批判されていることの意味を調べ、ゲームも実際に見た。

あれは一言でいうなら、既存ゲーム世界と設定の上に自分オリジナルキャラ総愛されを組み込んだようなものだった。

続編で出てきた全く知らない女キャラ過去ゲームの人気キャラたちが特に理由もなく絶賛し褒め称え、そのキャラが居なければ進められないようにシステムに組まれおり、かつ弱くて使いにくい。シナリオ破綻していると思える内容だった。なにせ諸悪の根源がその女キャラなのに、世界はその女キャラ中心に作られている。これでは感情移入とかも無理だろう。

公式から出された以上、どんなにひどくても公式と認めないといけない。ファンにとったらそれが一番つらい。全部なかったことにしてほしい。

続編とかスピンオフとか、そういうの作らなくていいから。

そんなに耐えられないこと?ならそこまでのめり込まきゃいいじゃん。って思う人たちもいる。だいたいライト層だ。確かに公式のやったことは好きじゃないけど、そこまで怒るような内容でもなくない?

こういう人たちはそもそもガチハマりしているオタクとは永遠に分かり合えないので、無駄議論する必要はない。

アイドル売りしている推し公式から出している高価なグッズを買うこともない人たちだ。※(個人見解です)お金をかけていることをマウントしたいわけじゃないが、公式はそういう層に狙いをつけてグッズを出している。そういう層を獲得するためにキャラを売り出している。(※個人見解です)だから何万もする香水とか、指輪とか、ネックレスとか。買ってしまうのがドハマリしているオタクだろう。

そしてそんなのを売っているんだからキャラクターにマイナスイメージをつけることもないだろうとか、暗黙の了解だと購入するファンは思っているわけだ。

今のオタク安心して貢ぎたいなと思っている。※(個人見解です)公式から引っくり返されるような設定の塗り替えや、後出し矛盾キャラマイナスイメージを出されることが何より辛い。そして刀剣乱舞やヒプマイみたいな情報の少ないジャンルは、背景や設定だけあればいくらでも深読み妄想ができるから、それも楽しいし好きで居続けることができる。

もちろん公式から出される設定の崩壊矛盾なんかがないのが前提だが。

長々と語ったが公式様に求めることは一つだけ。設定や背景や価値観コロコロ変えないで欲しいし、ガバガバな設定でもそれなりにまとめてほしい。

ジョジョの設定に矛盾があっても全く気にならないのは、キャラがブレていないから、というのをどこかで見たがほんとそのとおりだと思う。

キャラクターはその世界で生きているんだから現実世界思想価値観投影するならそれなりの説得力のあるエピソードを作って。

あとこのキャラは誰ともくっつかないって質問で答えたのに、読者の反応が見たかったってわざわざ他キャライチャイチャさせるとかサイコパスかよ。

2018-12-15

FINCAという香水屋さん

アニメ俳優イメージを伝えると、調香して香水を作ってたんだとか。

今日公式HPに、著作権抵触しちゃいそうだから今後はそういうことやらないですよとお知らせが。

運営会社株式会社フォルトーナで、そちらのHP見るとOEM香水制作している。

しかアニメアーティスト関連の実績もあった。

自分自分の首締めてたのか、馬鹿じゃないの。

2018-12-10

オタク口臭すぎ問題

若手俳優してます

舞台とかイベントとかでファンの女と話すんだけどマジで何でオタク女って口臭いの?マジで何で?

オタクの男とも話すけどさ、オタクの男はある程度見た目で予想つくんだよ。

見た目にも気を使えてない奴は普通にもう体臭から臭いし、ちゃん美容院かいってそうなのは臭くない奴が多い。

でもオタク女は見た目はふつうで化粧も髪の毛もバッチリ香水のいい匂いなのに息臭いヤツが多い。なんで?マジでオタク女は10人中7人は臭いマジで

昔はファンの子と繋がったりしてたけど可愛くてもいざSEXってなると喘いでるうちに息が臭くなるやつ多くて止めた。

見た目普通に擬態してるくせに近寄ったら臭い息かけてくるって最早モンスターだろ。


友達地下アイドルとかバンドマンとかレイヤーに聞いたけどやっぱそうだって言ってた。オタク女は口が臭いって。

多分俺を前に緊張して口の中が乾燥してるってのもあるとは思うんだよ。

にしても普通何とかして臭い消そうとしない?

なんで推し臭い息かけに来るんだよ。


男同士だと口臭する時は言うから気を使うようになるけど女同士だと言わないし、筋肉も少なくて代謝いからそうなるのかなって思った。でもプライベートで会う女の子口臭いな何て思うことほんと滅多にないからやっぱオタク女は特殊なんだとも思う。

友達そもそも口が臭くてまともな友達が出来ないかオタクになったんだって言ってた。それにも納得した。


俺の仮説ではオタク女は趣味に金をかけすぎてて歯医者に行ったり運動したりしてないせいで体内環境地獄から臭いってのがある。


まあどっちでもいいんだけどさ、せめてチェキ撮る前とか握手する前に歯医者行ってきてくんねえ?

なんでアンクとかハニシナとか着て髪巻いて見た目に気を使うくせに口は臭いんだよ。

頼むわ。歯磨きしても臭いから、何とかしろオタク女同士で注意しあえ。3ヶ月に1回は歯医者に行け、毎日運動して腸内環境を整えろ、便秘なやつはたいてい臭いからな、気をつけろよ。

2018-12-06

職場の人の臭いで困ったこと、思い返せば何度かある

ワキガ

風呂入ってない洗濯してない生活習慣系

香水等が一日中強く漂って来る系

どのパターンも席が近いとかなり辛い

たまに打ち合わせ等で10分程度同席する、くらいなら どれもだいたい我慢できる

今の職場にもいるなあ

アラフォー処女最後足掻き

ねほりんの次回予告が喪女だったので、てっきりツヅイさん的な人が出るのかと思ったら、いない歴年齢女性のことでした。。

自室のテレビで見てて、セーフ!

親も好きなこの番組、一緒に見てたらどんな空気になってたか想像するのもキツい。

アラフォー処女ですから

言ってないけど、間違いなく気づいてる。

喪女かぁ、、、

ひどい言葉だな、オイ。

喪に服してるよ。

黒い服好きだけどさ。

(カラー診断ウインターだし!)

今年は色んなことあって、やっと自分のこと考えられるようになった。

来年誕生日(夏の終わり)までには

ダイエット成功させて、せめて男の前で服脱げる体にしようと。

ファッションは元々好きだけど、ノーマークだったヘアメイクやら、マナーや立ち居振る舞いも、今必死練習してる。

痩せないと思ってた私は、この一月で三キロ近く痩せた。

まあ、とてもまだ普通体型とは言えないけど、進歩だ。

メイクレッスンも受けて、美容院も高いとこに行くことにした。

(髪はケチっちゃ駄目だと実感)

見た目はどんなに頑張っても限度あるので、立ち居振る舞いに着目。

姿勢を正し、美しい所作ときれいな言葉遣い。

ヤバイ封印

自信がなかった食べ方も毎食鏡を見ながら矯正した。

よほどの高級レストランでない限りはもう大丈夫

何もしなくてもきれいと褒められてた髪と肌も、手をかけ始めた。

頭皮マッサージと毎晩のフェイスマッサージマスク

ボディクリームなんて人生初めて塗ってるよ。。

モチモチになって気持ちいいんだな。

心持ち白くなったし。

ダイエットの根幹をなす食生活に関しては、栄養学や糖質制限の本を10読破

ノートにもまとめる徹底ぶりで、日々の食生活は激変。

おやつも見なければ欲しくなくなるもんだな。

無理のないよう週イチのケーキだけ許可。その日の食事で調整。

唯一続けられそうなスクワットウォーキングも取り入れてる。

ネイルも初めて、ヤスリで削った。

深爪を伸ばして、形を見様見真似で整えて、クリーム塗って。

色を塗るかは検討中

料理すること考えると、どうも抵抗があるんだよな。。

同じ理由香水も悩んでる。

いい女はい香り!といろんな本に書いてあったけど、昔つけ過ぎて大失敗したトラウマから二の足。

ボディクリームのアロマではだめ?

在宅ワークなので、普段人に会わないから周りにどう見られるかは分からないけど、姿勢よく一人で外食してると、時々視線を感じる。

特に年配の人たち。

週数回やってる家庭教師、生徒は皆子供で何も言わないけど、フレアスカート履いてった日は、男子高生の表情が違ったり。

(それまではパンツ一択だった)

ダイエットが一番私に必要なのは百も承知だけど、すぐに効果出ないから。

手っ取り早く変えられるところも並行して整えてる。

というか、アンタ今までよく女やって来れたよね、と言われそうな低レベル自分磨きを今更始めた訳だけど。。

喪女には、婚活とか合コンも加えるべきなんだろうけど、ハードル高すぎて。。

(イケメンオイルマッサージは行ったけど)

今の自分じゃ、どんな場に行った所で駄目だって分かってるから

言い訳かもしれないけど、私は自信がまず欲しい。

私はこれでちゃんときれいになりますか?

美人は無理でも、最上級自分を目指したい。

そしたらどんなイケメンでも、物怖じせずにいられるかも。

相手されなくても、卑屈にならずにいたい。

そしたら、婚活だって堂々とできる気がする。

ちゃん女子力を持ってる女性たちにお聞きしたい。

私、方向間違ってないですよね?!

2018-12-04

anond:20181204191159

食事

1.一緒にご飯は避ける

2~5.TPOによる

6.外国の方がよくやるイメージ店員側は下げやす

7~8.TPOによる

9.気にしたことなかった、自分も今後気を付ける

10.トイレトレーニングの話はけっこう嫌だなあ。これもTPOによる

11.香水ってはたくって言うかね?

12.別に気にしない、求めるほうも要求過剰

13.微笑ましいネ

14.書けないようなことがあったのでしょうか?

15.メインの前だから済ませときたいのかも

16.やってないつもりだが、気を付けたい。

お金

ほぼ出会たことがない

ビジネスTPO

1.これだけはアウト。でも意識してない、わかっていない可能性があるので、これだけで相手判断することはしないようにしたい。

2.合唱部出身かな?

3.自分自身、気をつけてるけど、体育会系の人からしたらあまり出来てない人なんじゃないかと……

4.特に気にしたことがないなあ

5.無意識に触っちゃうとか、あるよね

6.オフィスの自席は自由だろうと思うのは女が多い職場からだろうか

7~8.あらやっちゃったね~って感想

9~11.その人のキャラによるよね。正しい日本語系はきりがないので気にしない。自分は気を付けるが。

日常系

1~3.あー、これはアウト。でも出会たことない

4.例が並列にするにはおかしいので判断不可能 ノートに書き込むのは関係性によるけど小銭は窃盗

5~19.そういう人なんだな~としか思わない。

コミュニケーション

1~2.そういう時、なるべく自分が場を切り回せるようにしたいです。

3.嫌なことがあったのでしょう

4.あーこれはアウトとかではないけど性格が合わないから交友は深まらないだろうな

5~7.問題は話が面白いかどうか

8~9.そういう人なのでしょう。人見知りは自分もなので。

どこまでセーフ?どこからアウト?

どこのラインを越えるとヒく?

自分は、ラインより上の人は交友を深めないし、絶対自宅に呼んだりしない。

一歩引いたお付き合いを心がける。なんなら若干軽蔑する。

食事

1.クチャラー

2.食事中に直接的な下の話(例:便器の裏のこびりつきが〜etc

3.カトラリー食器をチーンと叩く

4.カトラリーを振り回したりカトラリーで人を指したりしながら話す

5.飲み終わったドリンクストローでズーズー音を出して吸い続ける

6.食べ終わった食器ゴミを入れる(まだ周りは食事中)

7.ナプキンストローの袋などをちぎったり結んだりして遊ぶ

8.他の席に足を置く、隣席の人の背もたれに手をおく、椅子の足2本でぐらぐらさせて座る、テーブルに座るなど体位がすごい

──自分ギリギリラインはココ──

9.席までコートマフラーを着たまま来て、その場ではたく

10.間接的な下の話(例:子供のトイトレがうまくいかなくて〜etc

11.会食の直前に香水をはたく

12.相手食事スピードに合わせられない(極端に早い/遅い)

13.食べ終わるまで一切会話に関与せず必死に食い尽くす

15.コース料理などでメインの直前に喫煙トイレに立つ

16.イスを戻さな


お金

1.異常におごらせたがる、お金をもらいたがる(お金への執着が異常)

2.一緒に買おう、割り勘しよう、買ってください、貸してください、ばかり言う(いわゆるクレクレ)

3.借りたお金を返さな

4.人の収入を知りたがる

5.人のお財布の中身を見たがる/お財布に勝手に触る

6.お金を借りたがる(いつも持ち合わせがない)

──自分ギリギリラインはココ──

8.供給物が全体に行き渡ることへの配慮が一切なく、1人で複数確保しようとする

9.他人の得を察知するとずるいと騒ぎ出す

10.金銭的援助へのお礼が言えない

11.お金の話ばかりする


ビジネスTPO

1.公共の場特定の人を蔑む発言(例えばマイノリティーや国籍など)

2.常に声が大きい

3.挨拶ができない

4.ゲストをもてなせない(主賓にドアの開閉係をやらせる、主賓を末席に通す、主賓の知らない話を続けるなど)

5.非売品や飾り物、客が触ることを想定されていないようなもの店の備品や道具をいじる

──自分ギリギリラインはココ──

6.オフィスレストランの席でメイクする

7.訪問先で防寒具をつけたまま着席

8.事前にフォーマルと告知されている場にデニム

9.オフィシャルな場でも「ら」抜き言葉、極端な口語表現方言を乱用

10.謙譲語が使えない

11.ビジネスの場で恥ずかしがって話したがらない

日常系

1.ホテル備品等を盗む(たくさんあるから平気、と窃盗意識がない)

2.公共物のイスなどに靴のまま登る

3.人のものや、会社、店の備品乱暴に扱って壊す

4.許可なく人のものを使う(ノートに書き込む、小銭を使う等)

5.人のもの許可なく触る(引き出しをあける、ノートをひらく等)

6.人を指差す

7.人と人が会話している間を、一言もなく通りすぎる

8.人の頭越しの会話をする

9.距離が近く、人の体によく触る

10.人のスマホパソコンの画面を許可なく覗き込む、盗み見る

11.自席の椅子や引き出しを出しっぱなしにして通行の妨げにする)

12.資料や画面を絶えずペンカンカンと叩きながら話す

13.人が手にもっているものを、渡される前にむしりとる(相手が手に持っているペンを何もいわずにむしりとる等)

14.謝るべきところで謝れない

15.わがままですぐに機嫌をそこねる

16.口で音をたてる(お腹すいた〜チュパチュパ...どうしようかな〜チュッチュッチュッチュ....等)

17.足グセが悪い(何にでも足をのせる)

──自分ギリギリラインはココ──

18.靴が汚く痛んでいる

19.砕けた場での言葉遣いが悪い


コミュニケーション

1.一部の人が入れない会話を続ける(知らない話を続ける)

2.アウェイ/ゲストに気を使わない内輪トーク

3.会話に一切参加せず不機嫌そうにしている(なぜ?)

──自分ギリギリラインはココ──

4.悪口ネガティブなことしかさな

5.自慢話を続ける

6.相手を遮って話す

7.相手に話を振らずに自分けが話し続ける(なんでも自分の話に持っていく)

8.相槌がない、聴く気がない

9.人見知り

2018-12-01

ワイアラフォーオヤジ18歳の彼女が出来る

こんなことちょっと昔ならあり得なかったけど、ネットでの出会いが当たり前になったおかげでこんな奇跡も起こるんだよなぁ

もともと30代になってから世代の女が受け付けなくなってきた

なんか普通におばさんだしなんか臭いんだよなぁ、バカにしてる訳ではなく結構ガチ

18くらいの女の子って香水とか使ってなくてもなんか甘い匂いするじゃん

おっぱいなんかも生理前とかだとパンパンにはって上向いてるし

そういう女の子の方が30代の女の100倍から価値がある

それが俺の本音だったから素直に嬉しい

まあ、結婚は無理なのは分かってるからとにかく今のうちに美味しい汁は全部飲み尽くしたい(笑)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん