「文化的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 文化的とは

2020-06-05

私の政治的信条最近定まった。

  • 自分が飢えないこと
  • 自分が罪に問われないこと
  • 内心だけは決して裁かれない社会を持続すること

これだけに絞って活動をすることにする

今までいろいろなことを調べすぎ、反応しすぎた。好きなものが少なくなりすぎ、嫌いなものが増えすぎた。これ以上増やさないようにしたい。

嫌いなものを見ては攻撃する人生時間も富も不足しすぎる。嫌いな奴が愚かなことをしているときやひどい目にあったとき好きな人物が報われたり好きな物事が発生したりしたとき、内心で高らかに喜びの歌を歌いあげること、それが最低限の先、健康の先、文化的というものであると、そう決めた。

人生はもうそんなに残っていない。何でもできる時間はもう終わりだ。

若者だったこから、あっという間にここまできてしまった。何かを声高に攻撃する人生はもう終わりにする。

差別するなっていうけど

自転車とかですれ違うとき、まったく避けるそぶりすら見せないやつら100%アジア系外人だし、早朝に定期的に騒いでるのも100%アジア系外国人だった。

そういう経験からアジア系移民にはきて欲しくないという気持ちが少なからずある。これは差別的な心なのか?差別的じゃなくなるためにはどうすればいい?

ちなみに、横に広がって歩くヤンキーとかも、腹は立つが、無意識意識的か知らんけど、ほんとにすこしは避ける。こっちが大きく動かなきゃならんが。

けれども、アジア系外国人は、「おまえ、前からくる俺のこと人と思ってる??」ぐらいのレベルでまじで自分軌道をずらさない。

ヤンキーもうるさいときあるけど、そんな定期的にはない。

どう思う?似たような体験の人いる?もしくはそんな体験したことないよ、とか。

繰り返しになるけど、差別はしたくないし仲良くしたいけど、現実的に一緒の地域で暮らせって言われたらなんか習慣とか違いすぎて、嫌だなーって思うんだよな。それは差別なのか?

日本の習慣を尊重せずに移住してる人たちを避けるのを、避けられる側が差別というならば、こちらは、文化的侵略されてると言ってもいいのではないか

どうなんだ。どうすれば平和的にいれるのか。誰か教えてくれい

2020-06-04

意識高い人たち、「日本人差別される側だから!」と呪詛かけるのやめろ、アジア人だという自覚がなくても叩くな

日本人白人側ではなく、差別される側の人種だよ」

日本人黄色人として黒人と一緒に白人から差別される側だ」

日本人自分アジア人だっていう自覚が無さすぎてヤバいよな………自分立ち位置理解した方が良い」

あん日本人って意識いかもだけどアジア人て余裕で差別されるよ」

日本人差別されてること自覚した方がいいわ」

昨今の黒人殺害事件で、人種差別に鈍感なように見える国内日本人にもどかしさを感じたのか、はてなでもtwitterでもfacebookでも意識高い人たちが一斉に「日本人差別される側だから!」って喚いている。

言いたくなる気持ちはわかるし、文脈を見れば日本人差別に敏感になってくれというのが真意の主張なんだろうとは見当がつくけどさ。

でも、なんか一斉にそういうメッセージを出されるとまるで呪詛みたいなんだよね

日本人とは差別されるものなのだ、お前は差別される存在であることを内面化しろ!って。

これ、結構暴力的メッセージじゃない?

差別対象なのだと刷り込まれ感覚、かなり気持ち悪い。

しかも「アジア系から差別されるんだよ」「アジア人だという自覚を持て」という主張もなんだかなー。

自分日本まれ日本育ち、家系的にも純日本人国籍日本海外旅行も数回行った程度なので、井の中の蛙であることは認めるけれど、正直自分を「アジア人」だと実感したことがない。

だってアジア人という概念って、日本人インド人パキスタン人もサウジアラビア人も含むじゃん。

中国香港台湾韓国北朝鮮あたりと一まとめにされるなら、距離的にも文化的にも歴史的にも容姿的にも近しいからまぁわからんでもないけど、東南アジア南アジア中東とかって全然身近に感じないし、マジで異国としか思えないのに同じものとしてカテゴライズされても「ハァ?」って感じ。

そもそもアジア人」って白人が言い出した概念じゃん。

ヨーロッパから見て東に住んでる人間を、文化も慣習も歴史言語もまったく違うのに、ただザックリと「アジア人」と勝手に名付けて分類しただけだよね。めちゃくちゃ白人至上主義な言葉じゃない?

そんな大雑把で身勝手な「アジア人」という呼称に、なんでこっちがアイデンティファイしてやらなきゃならんの。

しろ解体を目指してもいい言葉だと思うよ。


差別される存在アジア人

知らんわそんなの。

2020-06-02

石器ゲバラYO暴動なんてくだらねえぜ!俺のライムを刻め!」

俺の勝手脳内イメージに過ぎなかったんだけど、黒人ってある時代からは何か社会問題が起きたらラップ政治活動でカタをつけようとする文化的種族だと勝手に思い込んでたわ。

今の黒人2pacの曲だけ聞いて音が気持ちいーとかしか思ってない連中なんだろうな

anond:20200602141648

次のように考えてみればどうだろう?

そもそも漫画家」が職業として成立しているのは、歴史的日本人に「図像を介したコミュニケーションリテラシー」が高かったから。それは、他国にあまり例がない「絵巻物」の隆盛であったり、青表紙赤表紙黄表紙などの絵本・絵入り雑誌文化であったりを見ても分かる。法隆寺金堂にある「大工落書き」を見ても、昔から日本人デフォルメされた図像に対するセンス絵心は伝わってくるだろう……云々。それは、文化を「内側から発生」ではなく「海外から輸入」することで発展させてきたこ民族独自に身に付け発達させてきた、異文化間での高度な伝達・学習ツールだったのかもしれない。たとえば、自分たで発明したわけではない地獄極楽概念一般大衆に分かりやすく広めていくために「地獄絵図」の描き方がやたらと進化した、とかそういう意味で。

こう考えれば「漫画家職業として成立しているかイラストが描ける人が多い」というのは、説明としては順序の逆転した不正確な説明なのではないだろうか? むしろ漫画家職業として成立するほど日本人は(古来から絵心にあふれている」のであって、これはやはり民族的(文化的)特性と言えるのではないだろうか。

2020-06-01

anond:20200601070045

横だけど、曲がりなりにも先進国国民に対して、まさか演劇文化的価値についてから説明しなきゃならないとまでは想像出来なかったんだろうな。悲劇しか言いようがない。

2020-05-31

anond:20200530060910

原始人の方が文化的生活をしていたということだな

anond:20200531113811

接客飲みが多いんじゃないの?文化的になのかなんなのか知らんけど。

2020-05-27

anond:20200526215103

超まじレスシェークスピアロミオとジュリエットとか真夏の夜の夢とかマクベスとかリア王とか。

劇団が公演でシェークスピアやると人が入るからね。日本人にとっても古典となってきている模様。

今の日本文化的には相当レベルまで欧米文化圏の一部になっている。特に英語圏の影響大。

2020-05-26

anond:20200526221601

まだテレビで消耗してるの?

まさかステイホーム期間もテレビを娯楽にしてたんじゃ?

ダメダメ

とりあえずビールならぬ、とりあえずテレビ点けてぶーたれてるようじゃ、これからの新しい生活様式時代文化的生き方はできないよ。

テラスハウスとか名前もしらんかったしテラハと略されてもさっぱりだが

最近似たような名前のを聞いたことがあるなと思ったらトラハだった。

ネクソンの新作スマホMMORPGだよ。こっちは多分べつに略称ってワケではない。TRAHA。

まあゲーム自体には別に惹かれないが。原神かブルプロはよこい。

韓国MMO美男美女顔はなんかゼロ年代PCネトゲで遊んでた頃は気にならんかったが、スマホで今見ると癖がすごいんだよな。

FFシリーズ美男美女顔が鼻につくのと同じような感じ。絵面的にはまったくタイプが違うが。

その点最近中国企業のつくるやつは本当に日本アニメ文化的ものをよく観察しているのが多くて、嫌味のない可愛らしいグラフィックで作ってくれるよな。

2020-05-23

麺を音を立ててすする行為は、下品なのでやめるべきである

誰も、他人の口内から発せられる音を聴きながら食事をしたいなどとは思わない。

日本とか海外とか関係なく、音を立てずに食事することは、「普遍的マナーである。したがって、それに従うことが文化的国際的な振る舞いである。ここで、「普遍的」というのは、単に多くの地域で行われるということではなく、その背景に覆し難い原理存在するということである。たとえば、基本的人権などの概念は、たとえ守られていない地域の方が多くても、政治普遍的原理なのである。麺を音を立ててすする行為は、そういう普遍的マナー無視した非常に恥ずかしい行いなのである

麺をすするのは日本文化なのか

「麺をすするのは日本文化である」と主張する人がいる。しかし、結論から言って、そのような文化は無い。

この主張をする者の中には、落語家そばをすする演技で音を立てることを理由に、それが日本文化だと主張する者が多い。しかし、冷静に考えれば、これが相当な論理の飛躍であると分かるはずだ。たとえば、アニメドラゴンボール」の食事シーンでは、登場人物ムシャムシャと盛大な音を立てたり、食器を叩いたりしながらものを食べるが、それが日本文化であると主張する者はいない。それは見る者に何を表現しているのか伝えるための単なる「演出」であり、そのような文化存在するわけではない。

そもそも文化であれば音を立ててもよいのだろうか。古代の国の多くでは、殉死や族誅といった人権無視した行為が慣習的に行われてきたわけだが、それは「文化である」という理由正統化されるだろうか。先にも述べたように、「食事で音を立てない」というのは、人権が認められるのと同様に普遍的マナーであり、それに従うことが真に文化的行為である

すすることで風味がよくなるという意見について

「すすることで風味が良くなる」と主張する者もいる。たしかに、食べ物空気を一緒に口に含めることで、その空気が鼻から抜けるので、食べ物の風味をより感じられる。ソムリエワインの鑑定をするときに、ワインを口に含みながら空気を吸うのはこのためである

しかし、この主張は根本的におかしい。「彼が食べ物を最大限美味しく味わえるかどうか」と「マナー」は別問題からだ。こういう主張をする者は、動きやすいからといって、結婚式葬式ジャージで参列するのだろうか。そもそも、例に挙がったソムリエも、品評の場以外の公の席で、ジュルジュルと音を立てながらワインを飲むことはない。

麺をすすると美味しいというのは、その人の勝手な都合であって、公衆マナーとは別問題であるテイスティングは家でやれ。

2020-05-21

anond:20200521175828

教員からしたらその方が楽だろうけど、そうなったら

勉強だけではなくスポーツ能力も生まれた家による格差が進んで

貧困家庭に生まれた子は勉強も出来なきゃスポーツも何も出来ない子になるんだろうな

文化部だって外注しろって話になって、外注出来ない子は文化的能力も何もない子になるわけだ

まあ今でも金持ちじゃないと続けられないスポーツって多いけど

学校部活動主体スポーツって、貧乏人でもチャンスがあるって所に意義があったんだろうにな

僕の予想していた21世紀社会

まず食料を無料化する。

タワー型の立体農業都市部に作り、再生エネルギーによって野菜を作る。

そして同じように魚や昆虫飼育たんぱく質を確保する。

国民に毎月最低限の食料を無料支給する。

もちろん、お金があれば好きな食べ物を購入してよい。

 

ベーシックインカムを導入する。

毎月全国民文化的最低限度のお金支給する。

もちろん貯金してもいいし、今まで通り働いて稼いで趣味に使ってもいい。

ここまでで働かずして食料が手に入り、住処を得ることができる。

 

教育無償化

大学まで子供教育を総て国が負担する。

これで子供の数が家庭の経済状況の圧迫になりづらくなる。

少子化対策最大のネックである経済力というハードルを1つ消すことができる。

 

こうして社会から労働義務はなくなる。

死ぬまでブラック企業に言いなりになるようなことはなくなるし、

クビをチラつかされる不利な交渉も無くなる。

 

そうすると働かなくなるのではないか、と思われるだろう。

安心してほしい。

ベーシックインカム無料食料だけでは贅沢ができないのだ。

好きな趣味勉強、交友関係を遊びたいのなら働かざるを得なくなる。

どれだけ労働せずに生きれるといっても人間は暇には勝てない。

贅沢を知った僕たちは必ず労働に帰っていく。

しかし今度の労働と違うのは生存競争のための労働ではなく、

楽しく生きるために稼ぐ労働になる。

決して暗いものではないはずだ。

新たな仕事に挑戦する機会も倍増するだろう。

 

端的にいうと資本家マフィアに捕まり続ける今の地球文化ほどつまらないものはないし、

そろそろ古典的資本主義社会から脱却し、この世のパラダイスを作ろうではないか

エリート椅子を降りることで損をすると思うかもしれないが、

もし実現したらあらゆる人間芸術や持てる才能を発揮する時代が到来するはずだ。

今よりも遥かに楽しい日々が待ってるはずなんだ。

 

PSローマ地下資源豊富な国を引き合いに出すけど僕の言う条件と全然違うじゃん。

 

ローマ

食料に加えて娯楽まで提供したローマ

しかローマ奴隷まで使ってたでしょ。

娯楽は自分調達しろという話と違う例を持ち出さないでほしい。

ベーシックインカムだけじゃ1月に1冊しか本が買えないんじゃ死んでしまうから結局働かざるを得ない。

 

地下資源産出国

これは国自体外資を得ることで贅沢するシステムじゃん。

僕の21世紀では完全循環型都市から何か資源を外に売ることで得る富じゃない。

そういった完結した世界の中でそれでも娯楽を、プラスアルファを、消費したいなら、働けという世界が僕の21世紀なんですよ。

 

まだ現実存在していないので現実に例がないんです。

なぜかというと社会主義の中に資本主義部分的に取り入れた全自動化再生都市はまだこの世に存在してないからです。

もう少し21世紀の遊び心を取り戻してください。

アリはキリギリスを養ってやらにゃならんのか

おかしいだろ。

冬に備えてなかったんだぞアイツは。

どれほどバカでも、冬が来ることくらい想像できるだろ。

っつーか、蓄えがないんじゃ、冬が来なくても怪我したり不況で日々の糧が得られなくなったりしたら終わりだろ。

アリはそれがわかってるから地味でつまらない生き方我慢して続けてるんだよ。

キリギリスはそういう綱渡り生き方自分で選んどいて、

いざ困ったらアリに助けを求めて、アリは真面目に働いて築いた蓄えを切り崩してそいつら養ってやらなきゃならないって、

そんなバカな話があるか。

自己責任ってワード批判される事も多いが、自分意思で選んだ生き方で行き詰るのが、自分以外の誰の責任だってんだ。

だいたい、仮にキリギリスが一発当てて大金持ちになったとして、それをアリに還元するか?

しねえだろ。

自分で使うだろ。

キリギリスハイリスクハイリターンの人生生きてるつもりかも知れんが、

いざ困った時にアリに健康文化的生活を支えてもらおうなんて思ってる時点で、リスクをアリに押し付けてんだよ。

キリギリス最後まで自分の選んだ道に責任取れよ。言っとくが、アリが無情なわけじゃねーからな。

勉強しなかった奴が大学に入れないのが不公平じゃないのと同じで、

リスクに備えなかった奴が降って湧いた災難で死ぬのは、何も意外でもなければ不公平でもない。

そんなもんをアリが支えなきゃならない方が不公平ってもんだ。

2020-05-19

自宅作業になってから主食菓子菓子パンになってしまった。

ついでに胡坐で仕事は地味につらいので、クッションで若干高さを確保して、寝っ転がりながらふとももノートPCになることも多い。なお、パジャマか軽装。

今の方が絶対良いが、通勤してた時の方が、健康的で文化的生活をしてたような気がする。

2020-05-17

びっくりした食べ物

九州田舎から関東に出てきた自分スーパーで見かけてびっくりした食べ物ランキング

1位: 8枚切り食パン

お土産実家に持って帰ろうかと思うくらいびっくりした(親にいらんて言われた)

味は食パンの味だったが薄くて食べやすい。好き。

2位: すあま

たれぱんだ世界じゃん…って思った。小さいころたれぱんだカバン使ってたからうれしかった。

味は素朴な味だった。

3位: はんぺん

九州にないことはないと思うんだけど、実家で出てきたことないか関東きて初めて食べた。

スーパーじゃなくてコンビニだけど、おでんに浮いてるのが発砲スチロールに見えて正気を疑った。

味はあんまり好みじゃない。かまぼこちくわのほうが好き。

追記

たくさんコメントがついていた!わーい!

もう遅いかもですが目についたコメントに返事書いておきます

1位から書く→3位から発表して1位が8枚切り食パンだとしょぼくてがっかりするかなと思った。しょっぱいびっくり体験でごめんなさい。

九州のどこ?→福岡県の北のほうの田んぼばっかりあるところ。あまり田舎ではないかな…。豊かな自然も無いがたいした文化的施設もなく、パチンコ屋はだけはある、みたいな町。

全部九州に売ってる→世間知らずなだけでした…すみません。でも、コンビニおでんはんぺん絶対入ってないよ…ね?おでんは丸天が好き。丸天だけ食べたい。

買い物したことない?→実家では母の買い物について行って荷物持ちくらいしかしてない。料理もしなかった。一人暮らし関東で始めて3年。

ちくわぶ→マジで知らん。名前いたことあるけど、たぶん見ても認識する回路が備わってない。今度探してみる。

醤油は?→関東は辛いと散々忠告されていたので心構えがあった…あと、味音痴なのでよくわからん実家はナカマル醤油っていうのを使ってた。今は料理の味付けはクバラのあごだしてりたれとあごだしつゆばっかり使ってる。料理砂糖は多めに入れます

うどん→これも話に聞いていたので、黒いなーって思ったくらい。黒いのより、丸天うどんが無いほうがショック。

肉まん酢醤油ついてない→関東に来てから肉まん買ったことない。でも、酢醤油ついてなかったら醤油で食べるのか?

サイゼリヤサイゼリヤ天神のど真ん中にしかないと思ってたけど(調べたらほかのところにもあった)関東は歩けばサイゼリヤに当たるのでびっくりする!!母が遊びに来た時連れて行ったら安くておいしいって感動してた!サイゼリヤはすごいぞ!

チート→初めて聞いた!食べたい。

イルカ→びっくりした!食べたい。クジラみたいな味なのかな…。

2020-05-14

こんなの人間生活じゃないとまで言われると辛い

自粛ストレス溜まっている人も多いようだけど、だからとって今の生活をあまり卑下されると思う所はある。

自分にはこれが日常10代の頃からこんな感じで生きていて、変化は外に出るときマスクをつけるようになったくらいなので。

周囲の障害者の仲間もそれほどストレスは感じていないよう。

元々、先行きの不安、将来の不安などは山積みで不確実性の中で生きていくことに慣れているからかもしれない。

不便なことにしてもちょっと病状が悪化すれば不便になることなんてしょっちゅうで、自宅の中だけでも自由に動ければ御の字というか。

いや、まぁ、普通の人はもっと楽しい人生を送っていることはわかっていたけど、改めて突き付けられたというか実感したというか。

一応これでも文化的で最低限な生活よりは上なはずだけど、やはり最低限というのは最低限でしかなくて。

人としては相当低レベル生活なのだろうなと。

とはいえ自分はこれまで通りそういう生活で今後も生きていくしかないのだけれども。

マウスを使っていると汗疱ができる

中指と薬指の付け根あたり

とても痒い

これはだめだ

文化的ではない

2020-05-12

教師の息子(失敗作)です

 

大学大学院とのんびりと生きてきた。その後シンクタンク就職したが出来ない仕事を振られ精神的に摩耗し精神病を発症

紆余曲折があり「本物の」障害者になった。

最終的に復職できずそのまま解雇され、実家から離れた遠い東京砂漠の片隅で親の経済的支援公的保障で何とか一人暮らししながら食いつないでいる(無職)。

結局自分は失敗作だったんだなと。誰の期待にも応えられていない。親に経済的負担ばかりかけている。

月刊少年ガンガンJOKER』を近所の本屋で買うという禁忌を犯したし、もうだめです。

実家の両親(特に父親)は自分障害者だということを知って内心せせら笑っているだろう。

教師の息子でも失敗作。それが自分

2020-05-09

平田オリザへ~あなたが叩かれているのはあなたがオリザではないからだ

根本的にあなた認識世間の反応に著しいずれがあるのは、「演劇業界必要不可欠の、喫緊業界であるのかどうか」について乖離があるからだ。

Covid-19 はありとあらゆる産業無差別に襲っている。各業界への支援も、トリアージせざるを得ない状況だ。

そう言う中で、演劇特に大資本がバックについていない小劇場系の「非商業演劇」への支援は、国民認識としてほとんど最後支援対象、言い切ってしまえば、「別になくなっても構わないもの」でしかない。

それに対する予想される反論は「欧米では日本の文化貧困だ」みたいなものになるのだろうが、普段労働従事し、そもそも支援するための原資を稼いでいる圧倒的多数労働者層から見ればそれは寝言に過ぎない。その発想自体上から目線なのだそもそも欧米日本が違うというだけならともかく、どうしてそこに優劣が発生するのか。そこに優劣が発生すると言う意識それ自体上から目線なのではないか

その「文化的に優れた欧米」が軒並み、Covid-19 の被害抑制、つまり一般大衆保護において、日本東アジア地域よりも圧倒的に劣位の結果しか残していない時点において、ロールモデル足り得るのか、そこがまず疑われている。彼らの文化を選別したうえでの、特定領域に対する厚い支援は、文化的マスターベーション、ある種の帝国主義意識と表裏一体のものではないのか、と。

あなたがた演劇人は、この疑念を乗り越えるだけの「切実性」を一般国民提供する任務に失敗したのである。つまり演劇は、「魂のコメ」としてのオリザ性を欠いている。

そもそも経済と言うものは、そこに金銭のやり取りが生じているのであれば、そこに価値が発生しているものであり、産業の規模とその産業価値は直接的にリンクしている。あるいは「将来的に産業の規模につながること」で、その価値担保している。

いずれも欠いている演劇脆弱であり、脆弱であるからこそ税金と言うパトロネージ生存のためには必要としている。そもそも「余禄」でしかあり得ない産業である

2020-05-07

anond:20200504172725

滋賀県びわ湖ホール山中隆館長、リヒャルト・ワーグナーの「ニーベルングの指環」の完結編「神々の黄昏」を無観客で上演し、ユーチューブライブ配信

調べれば調べるほど、他の文化的業界は素晴らしい!

それに対して、演劇業界なんであんあにも人を辱めてでも金を欲しがる物乞いばかりなんだろうか

2020-05-06

芸術(文化)関係の知人がそろそろ生活を維持できなくなってきたのを見守っている増田が今の気持ちを書くよ。

増田は、地方田舎の、でも田舎の中では文化的な都市に生まれたんだけどね。

図書館本屋があって、市民ホールがあって、

年一回くらいはみんなが知ってる芸能人が巡業で来るみたいなところ。

どうしても東京に出たいと憧れて、

予備校もないのにめっちゃ勉強して、

憧れの作家さんの出身だった、いろんな小説にも出てくる有名な大学合格して、

上京したときには、やっと世界を手に入れた、と思った。

幸い、実家はまあまあ硬い家で、バイトしなくても大丈夫生活費と学費を払ってくれたんだけど、

サークル活動として憧れだった華やかな文化サークルを選んで(卒業生業界活躍してるような)

ほとんど授業も行かず、バイトしまくって活動費を稼いでた。

100人くらいだけど、お客さんのいるステージに立てた時はほんと震えた。メンバーやそれを取り巻く人間関係も密で、すごいバランスで成り立ってて狂ってたなー。

就活の時に、その活動は辞めて趣味として楽しむだけにすることにした。

まあ正直に言うと、一度就活しないと言ったら親に泣かれて絆されたところが大きい。

実家が太くて、好きなことやらせてもらえたり

学生の頃からちょっと注目されて(人よりは才能があったということ。でも天才とは思わない)

そのまま業界に残ったメンバーも何人かいた。

正直、めっちゃ羨ましいと思った。

自分そいつらと比べて、覚悟とか気持ちが薄かったってわけではないと思う。

ただ、それを許される状況になかったってかんじなんだ。生まれなのか、育ちなのかわからないけど、自分はそっち側じゃないんだとその時決めた。

そっちの道に行かずについた今の仕事は、安定していて、

新型コロナ感染拡大にもあまり影響を受けていない(少し忙しくなったかも)

別に自分じゃないとダメ仕事ではないけど

歯車みんなが動かしているシステム全体としてはちゃん社会必要とされていて

長く続けているのでそれなりのノウハウはある。

仕事を取り巻く人間関係もある。

結婚して子供も産まれた。

2回目の転勤で出身地みたいな田舎引っ越して、

趣味としてすら続けられていないし、

見る側ですらなくなってしまった。

学生の時の仲間で、続けることを選んだメンバーのことは、SNSとかで近況が聴こえてくるけど

第一線の芸能人のバックについたとか、

テレビに少し出るようになったとか、

地方で頑張ってるよとか、

ちょっと違うジャンルに移ってすごく有名になった人もいる。正直、みんな眩しくて羨ましいと思ったよ。

経済的にはたぶん自分の方が充実してるのかなって思う時はあったけど、

それでも羨ましかった。なんでそっち側にいないんだろってどこかで思ってた。あいつと自分とそんな変わんなかったんだけどな、とか。

その中には今、感染拡大でどんどん仕事が溶けてる人もいて、

でも、あの時、選んだんだって思う。

もちろん、当時この状況を予想してだと言うわけではないけど。

そういうのをひっくるめて「硬い仕事」なんだよ、あの時正直馬鹿にしたやついただろ?

自分仕事、本当につまんない仕事だと思うよ。就活、配属当時の恋人にはそれ毎日やってるのってはっきり言われたこともある。

でも、こっちを選んだ。選ばされたのかもしれないけど。結果としてこっちにいる。

から自粛仕事溶けて大変だなぁって

文化としては残って欲しいけど、平時みたいにはいかないよねって

早く状況が良くなって生活の余白みたいなのを楽しめるようになるといいよねって

ほんとに他人事として感想を言う自分を許して欲しい。

anond:20200505111628

はてなー文化的成熟してないってだけの話だろ

あいつらの普段の口ぶり見てても教養も感じられないし、なんかスキルがあるわけでも無さそうだし。

そもそもまともな奴だったらブログとかできっちり持論を書き込んでるか仲間内の与太話に留めてるんだよ。

自分の話を聞いてくれる人が周りにいなくて承認欲求を得るために群がるかすの集合体に惑わされるな、増田よ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん