「美術館」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 美術館とは

2018-09-19

私「趣味美術館めぐりです」敵「カッコつけやがって」

は?

なんなん?

マウントしないと気が済まないの?

2018-09-16

anond:20180916202204

夕方から夜間にも営業して欲しい(実際にそういうサービスも有る)。

床屋(美容院)、携帯ショップ歯医者銀行の窓口、美術館博物館基礎自治体行政の窓口

まぁ、こんなところか。

2018-09-12

被災直後の関西観光に行っていいのか

関西地方を中心に、台風21号被害が出た。

そんな中、俺は京都美術館巡りをしたい。レンタサイクルで。バウハウス東山魁夷ピカソおさるのジョージ仏教美術!どれも魅力的だ。

311とき大地震の翌日に焼き肉に行った五体不満足のスケベが不謹慎だ何だと叩かれて、「誰かが消費しないと社会は回らない」みたいなことを言ってたと思う。確かにそう。俺は札幌ブラックアウト経験したけど、9日に回転寿司焼き肉に行った。まるで皮膚が裂けたような厚真町地すべり、その被害にあった人たちのことはもちろん知ってるけど、腹は減るし。

ただ、観光となると話は違うんじゃないかって気がしないでもない。ちょっと気が引ける。

こういうとき、気は引けるけど欲望を満たしたいとき自分をどうやって納得させるのがベストなんだろうね。

2018-09-06

消えた2時間

anond:20180906085723

2018年秋の国会で、なし崩し的に成立してしまった日本サマータイム法への対応は、

東京オリンピックが終わった後の2022年になってもIT業界では粛々と進められていた。


リモートアップデート可能機器オリンピック前後には対応が済んでいたが、

今行われているのは、ネット接続もされておらず、個別に分解してファームウェア更新するしか手段の無い

平成時代遺物と呼ばれる機器ばかりだ。

加藤健一もそんなファームウェアアップデート職人の一人だった。


ある時、加藤監視カメラファームウェアサマータイム対応がずさんであることに気づいた。

サマータイム終了時刻になると、なんと2時間巻き戻って直前2時間分の録画データを上書きしてしまうのである

この性質を利用して完全犯罪はできないだろうか・・・

大手都市銀行は既に更新完了していてムリだろうが、地方銀行ならどうだろう。スルガ銀行とか?

銀行よりも警備が手薄な宝石店は?貴金属店?美術館

加藤の頭には次々と候補が浮かんできた。

そもそも監視カメラだけ誤魔化すことができてもダメだろう。

人感センサーファームウェアにも細工をして、犯行中だけ反応しないようにする必要がある。

犯行後にセンサーを調べられて、ファームウェアの細工が発覚すれば、すぐに捕まってしまう。

ファームウェアが調べられる前に、自動正規ファームウェアで上書き消去する仕組みを作るか…。



どこまでも用意周到な加藤は、緻密に計画を練り上げた。

この犯罪計画における、俺のアドバンテージは何だ?

それは、サマータイム対応を口実にして、悪意のあるファームウェア差し替えられる点にある。

ならば、犯行サマータイム切替え日に行う必然性はまったく無い。

サマータイム切替え日は、システムの切り替えが上手く行くか徹夜監視している人もいるだろうから

そもそも犯罪には不向きなのだ

ファームウェアには、特定の日の特定時間帯にだけ特定動作をするようにして、

その時間帯に犯罪を行えばいい…。

だが、犯行を一人で行うのは厳しい。そこが最大の悩みだった。





特定の日の特定時間帯にだけ、監視システム機能不全になる建物がある。」

その情報をダークウェブで売りに出したところ、すぐに買い手が付いた。

自分でやれないことは他人やらせればいい。それが加藤結論だった。

買い手は、詳細を電話説明してもらうことを条件に

加藤年収の数十倍の額をビットコインで支払った。

「これで俺の完全犯罪完了・・・。」

かすかに笑みを浮かべた加藤が、買い手に電話をすると・・・


いきなり「起きろ!加藤!」と電話越しに怒鳴られた。

匿名がウリのダークウェブなのに、なんで俺の苗字を知ってるんだ?!」

困惑する加藤に再び

「はやく起きろ!加藤!」と怒号が飛んだ。

ハッと目を覚ました加藤の目の前に居たのは、班長だった。

「もう2時間も寝てたぞ?さっさとレーンに戻れ。」

班長に促された加藤は、ベルトコンベヤーのレーンに立った。

目の前には、サマータイム対応機器が並ぶ。

ここは全国各地から送られてくる機器ファームウェア更新して送り返すファームウェアアップデート専門工場

操業開始以来、4年間ずっと同じ作業をしているが、未だに終わる気配はない。

今日のようなサマータイム開始日は、朝が早いせいでどうしても昼間に眠くなるのだが、

班長が気を使って2時間の昼寝タイムを設けてくれている。

工場仕事サマータイムなんて関係ないだろ!と思う奴も少なくないが、

サマータイム間中だけ2時間遅らせていつも通りの時間に操業開始することは、法律上許されていないそうだ。

オリンピック不況日本中が震え上がる現在では転職もままならない。

サマータイム法のお蔭で仕事がもらえている…。

そう考えることにした加藤は、再びドライバーを片手に機器の分解を始めた。(終

2018-09-05

産経も、少しは差別について学んだほうがいい

そしたらこんなコラム掲載して恥をかかなくて済む。

「「Kimonoは『人種差別主義』『帝国主義』」芸術イベント理不尽日本批判 https://www.sankei.com/west/news/180905/wst1809050009-n1.html

読めばすぐ分かることだが、ライターの方はボストン美術館に寄せられた批判に対しておっそろしく頓珍漢な反論を行っている。

事件は当時有名になったから、ご存じの方も多いと思うが、教科書なんかにも載ってるモネの「ラ・ジャポネーズ」の絵の前で着物を着せるイベント企画したら、アジア系の人からクレームがきた、というものだ。これは、当時大変盛んだった Cultural appropriation(文化の盗用/文化簒奪)やという視点に基づく批判典型である。つまり、「弱者であったアジア文化を、強者だった西欧人が真似して楽しむ、というのは、西欧アジアから簒奪してきた歴史への反省異文化に対する敬意を欠いた尊大な振る舞いである」という主張だ。日本でも、近年ようやく「ステレオタイプ異文化理解やその模倣が、異文化に対する敬意を欠いた失礼な振る舞いになる」ということにいくらコンセンサスが生まれつつあるが、自国内で異文化日常的にふれあう経験が少ないせいか、これを重要問題理解することがなかなか日本人には難しいようだ。

個人的に、この「文化の盗用」論に100%賛同するわけではない。特に、あまりにも過敏な反応は、逆に内なる差別性の表明、あるいは強者の驕りではないかと思う場合すらある。少なくとも、モネの絵の前でその真似をしたくらいで目をつり上げるほど怒る必要はないと思う。それは、「真似をする」行為リスペクト意味しもするという風に感じられるからだ。

しかしながら、「相手の真似をする」という行為は、一方で相手侮蔑したり揶揄したりするときにも行われることも考えておくべきだ。大人しく着物羽織ってる程度ならまだしも、そのまま椅子腰掛けたら? その程度なら問題ないだろうか。では、たとえば撮影した写真に滑稽なタイトルを付けてSNSにアップすることは? あるいは、その着物羽織ったままわざわざ眼鏡をかけ首からカメラをぶら下げる真似をしだしたら? どの時点からそれは「アウト」なのか。もちろん「リスペクトのない行為ダメです」とは言えるだろう。だが、残念ながら「内なるリスペクト」とやらを検証する方法はない。リスペクト言い訳にすれば何をしてもいいのか。あるいは、結局、みている日本人の「お気持ち」だけが判断規準になるのだろうか。そんな明文化できない規準を我々はいちいち振りかざすべきなのだろうか。

それよりも、単純に「少なくともそういうこと(文化の盗用と疑われること)は軽々しくやっちゃだめ。少なくともダメだと言われたらすぐやめましょう。」というあたりが、今のところ落としどころになっている。今のアメリカでの「文化の盗用論」というのは、おおむねそういう風に理解しておいたらよろしいと思う。

以上の話を踏まえれば、御年73歳のこのコラムライターの「分かっていなさ」「恥ずかしさ」がよく分かると思う。この方が引用した3人の批判者の主張はこのイベントが「アジア人に対する人種差別主義」であり、ステレオタイプが抱く「異国情緒」を楽しむ低俗イベントであり、そして「帝国主義」的であるというものだった。そして、ライターの方はこれを「日本批判」と捉えたらしいがとんでもない誤解で、明らかに事実はその反対なのである彼女らの主張は、「文化の盗用」と見えるイベント企画したボストン美術館姿勢自体に「アジア人に対する人種差別」があり、モネの絵のような「ステレオタイプ」なヨーロッパ東洋のとらえ方に基づく流行(=ジャポニズム)を今また模倣することは、かつての西欧帝国主義の無邪気な肯定にすらなっている、ということである。そこには、日本に対する一欠片の批判意図もなく、彼女らはむしろ西欧帝国主義おもちゃにされている(と彼女らが信じる)アジア日本文化尊厳」を守るべく、ボストン美術館に対して声を上げているわけだ。(かれらが掲げるプラカードも、体験する来館者に対して「あなた着物をきてキュートで異国的に見えたとしても、それは差別じゃないの。美術館イベントでなければね!(It's not racist if you look cute・exotic in it. Besides MFA support this!)」という、美術館批判趣旨言葉である。)

ネットに残る写真に写る方々が中国系アメリカ人なのか、日系なのかは知らないが、彼女らの出自などというつまらないことで邪推し、彼女らが「日本批判しているに違いない」と思い込んでヒートアップして美術館手紙まで送ったこライターの方の行為は、相当差別的で恥ずかしい。

しかしながらもっと恥ずかしいのは、「文化の盗用」のような、現代の「差別」をめぐるごく基本的ワード議論を全く知ることなく、このような稚拙な内容のコラムをそのまま掲載してしまった産経記者のあきれるような無知である。こういうところで「所詮は二流新聞」とあなどられることになる。それがイヤなら、産経好き嫌いをせず、あおり記事ばかり書かせる練習をするのでなく、記者もっときちんと勉強をさせるべきだと思う。できればライターや読者にも。

なお、参考までに、事件当時も似たような方々が大量に湧いていたらしい。こういうのなんて言うんだろう。セルフ釣り?(参考:https://togetter.com/li/845708

anond:20180905011928

友達居ないけど、何故か恋人が居るから恋人に何でもかんでも相談してる。

一日ネット断ちしてぶらぶら散歩してみたり、図書館美術館に行ってみたりするのおすすめ気持ちが少し楽になるよ。

anond:20180905002303

俺は「あたか相互助け合いが成立しているかのように主張」なんてしてないぞ。

俺が言っているのは、障害者にとって厳しい世界は健常者にとっても厳しい世界だということが一つ。だから、より障害者にとって優しい世界になれば、俺も生きやすいよねと。話の発端は、展覧会の混雑だった。俺も空いている方がいいんだよ。車椅子人間が見やすいくらいのレベルになって欲しいんだ。

もう一つは、健常者の方が余裕があるんだから、譲れるところは譲ればという点。混み合っているところで、ちょっと場所を空けるくらい大したことじゃないでしょと。

平等だとか同等の立場だとか、そういう話は俺は関心がないな。

でも、例えば車椅子になったら苦労するのは目に見えてるわけで。就職なんて大きな話は置いても、炊事洗濯掃除なんて身の回りのことからちょっとした移動も苦労するし、買い物行けば高いところにあるのは取れないし、野球行っても席は限定されていて気分で選べないしなどなど。美術館行っても低い視点しか持てないのは結構痛いよね。

自身が健常者だし身近にもいないから、どの程度の苦労があるかは知らんが、大変よね。世話になった人が苦労しているから助けると言っても、限度があるわな。だから、助けがなくてもできる、楽しめる部分を増やさないとねと。

anond:20180905003009

それ元増田に言ってやれよ

生きてるだけでPerfectなんだから美術館程度でガタガタ抜かすなと笑

P!nk姉さんの F**kin’ Perfect とか聴くといいんじゃねえの笑

2018-09-04

縄文展に行った。あるいは、いま一度スプレーを噴射すべきか。

この前、東博平成館の縄文展に行った。会期末で混み合っていると評判だったから、夜間開館日を選んだんだが、もうこの制度は浸透してしまったらしく、残念ながらひどい混雑。展示品を見るのに一苦労で、広い会場を一巡りしたらクタクタになってしまった。

とはいえ、私は健常者の成人男性だ。空きをみて前に滑り込む機敏さや、後列から人の頭越しに見る背の高さがあるので、比較的苦労は少ないはず。老人や子供の苦労がしのばれる。

しかし、それ以上に大変なのは車椅子の人だろう。座ってるから視点が低いし、人混みの中に分け入っていくのはぶつかって危険なので遠慮してしまう。今回2人見かけた。おそらく殆ど展示を見れていないはずだ。

1974年モナ・リザ来日した。展示されたのは東博特別5室。このとき事件が起きた。赤い塗料の入ったスプレーモナ・リザ目掛け噴射されたのだ。

このモナ・リザ展は相当な混雑が予想されたため(結果、8週ほどの会期で150万超え)、展覧会前に、車椅子赤ん坊連れの人の観覧自粛文化庁要請した。対応出来ないから来ないでくれという趣旨発言がなされたのだ。それに対する抗議としてのスプレー噴射だった。まあ、そりゃ怒るわな。

その事件きっかけとなったのか否かは知らないが、40年以上たった現在、各地の博物館美術館バリアフリー化が進み、また託児所臨時ながらも設けられるなどして、状況は劇的に改善していると言っていいだろう。

しかし、今回このような状況に遭遇して、まだまだ道半ばだなと思った次第。車椅子の人でもエレベーター完備なので会場に入れるし、会場内は段差がないから回るのに不便はない。障害者に優しいユニバーサルデザイン。でも結局、展示品なんて満足に見れないじゃないか

人権問題である。と同時に、さらに言えば、障害者に厳しい世界というのは、健常者にとっても厳しい世界という話でもある。混雑した展覧会は私も辛い。

なら行かなければいいのではないかと言われるかもしれない。まあ、実際私は、行かなかったり、会期初めの空いている時に行くようにしていて、それほど苦労はない。そもそも一番好きなのはマイナージャンルなので、本命展覧会はあまり混まないし。そんなわけである程度は人ごとながら、しかしこの状況を放置していていいのだろうかと、今回思った。

対策。人を減らすのなら値段を上げる、時間指定制にする、展示内容をしょぼくすると手はいろいろある。ただ、博物館側には集客しろというプレッシャーがかかっているという話を聞かないでもない。とすれば、この方向の解決は難しいだろう(時間指定展覧会に行ったことないのだが、どの程度入れるものなのだろう? 上野の森フェルメール展はぎっしり詰めそうな悪い予感がしないでもないが、はてさて)。

まずできることは、その場にいる人が、障害者子供や老人などの弱者には譲るという優しい心を持つあたりだろうか。しかし、そういう精神が浸透することこそ、あらゆる対策より困難なのかもしれない。

以下、余談。

東博にある法隆寺宝物館という建物、訪館者にすこぶる評判がいい。確かにフォトジェニックな点は魅力である設計谷口吉生

だが、私はこの建物があまり好きではないのだ。いくつかある理由の一つが、障害者対策である

もちろん、対策はされている。入り口の段差にはスロープがあるし、館内にはエレベーターが備えつけられている。しかし、そのスロープは端っこに目立たぬように設置し、エレベーター一見して分からないように隠している。

谷口本人が実際どのように思っていたのかは知らない。ただ私には嫌々対策したようにしか見えないのだ。それが建物からヒシヒシと伝わってきてしまう。評価してる人はそれを感じないのだろうか?

2018-09-03

anond:20180829224019

コンテンツ提供側の年齢に近くなるほど飽きます

しか知識が上回ったりしちゃうさらに飽きちゃいます

だってなんでも繰り返されているだけだもの

自分体験いちばんじゃないかなぁ。PC動画VRや、TVゲームなどの世界観

実体験には勝てないと思う。

だってPCいくらでもあるけど、本物の絵画美術館に行ってみることの凄みとかぜったいあるよ。

2018-09-02

子どもができたらやりたいことリスト

時刻表青春18切符を持たせて目的地まで一人で行かせてみる。

・調べ学習を一緒に行う。

例)

戦前戦後人物・仕組み・流れなどについて

公的機関の仕組みについて

洗濯機風呂掃除料理裁縫などを仕込む(かつ、お小遣いは歩合制。必要経費はまた別途支払われる

美術館博物館水族館動物園などあらゆるところにつれていく

・様々な講座につれていく

かにあるかな

2018-08-31

なかなかショックな夢

現実美術館かどこかで一瞬みかけたようなハーフっぽい女性バーで話しかけてきて、とても仲良くなった。

夢の中でその女性に付き合いたいというようなことを言われたが、彼女がいるというようなことを言ったら何も言わず去ってしまった。割と好きだった。

その次の日にその女性がいた建物火事になり巻き込まれてそのまま亡くなってしまったようだった。

そのお姉さんと会話した後で起きた。

夢なのに昨日は一日ショックだった。夢なのでその女性の顔ももう鮮明には思い出せない。

2018-08-30

邦楽歌詞って「好き」「愛してる」「アンタと仲良くしたいか美術館に火をつけるよ」

みたいなのばっかだよな

2018-08-22

ルーヴル美術館展に意味はないのか?

腹の立つ意見を目にしたので。

国立新美術館で開催中の展覧会ルーヴル美術館展 肖像芸術——人は人をどう表現してきたか」。ルーヴル美術館所蔵品の中から肖像芸術テーマ絵画彫刻を集めた展覧会で、来場者数30万人を突破する人気ぶりながらも、玄人筋評価は低い。たとえばこんなツイート

ルーブル展、確かに良い作品もあったけれど、なんというかあんまり何も残らなくてさびしくなってしまった。人はたくさん入っていた。「ルーブル展」という名を冠し、膨大な保険料広告料を支払い、そうしてこの展示をやる意味をどう見出しているのだろうかとかんがえてしまった。

https://twitter.com/milletolio/status/1031883317900009472

30万を超える来場者の多くは楽しみ、喜び、感動したろうに、そんなことには意味がないと、この人は言いたいのだろうか。

本展に限らず、一般美術館展というのは一部で評判がよくない。展覧会には学術的に意味があるべきだ、学術意味のある展覧会こそ評価されるべきだという考え方があるからだ。調査研究の成果を示す、新たな見方提示する、埋もれていたものを発掘する、展覧会というのがそういう場であると。もちろん、私もその考えには同意する。そして、この観点に立つと、いわゆる美術館展というのは、あまり評価できないものになるわけだ。所蔵品のうち、数点から十数点の名品とその他の数合わせ作品を、適当テーマを作って持ってくるだけのものから

しかし、それでも私は、こういった美術館展が好きで足を運ぶし、開催してくれる関係者の人たちには感謝に堪えない。というのも、こういった展覧会では、少なくとも1つは、心に残るようなお気に入りの名品があるから。1点出会いがあれば、入館料なんて安いもんだと、私は思ってる。

ヨーロッパに行けば、そんな出会いゴロゴロしてるぞって言うかもしれない。まあ、その通りだろうね。美術館展を批判している人を見ると、たいてい何度も海外に行っている人だ。でも、世の中気軽に海外に行ける人ばかりではない。私もその一人。そういう人間にしてみれば、少ないながらも名作を日本に持ってきてくれるのはありがたい話なんだよ。国立西洋美術館をはじめ、日本にも西洋美術コレクションはあるし、それなりにがんばっているとは思うけど、ルーヴル美術館展その他の美術館展を腐せるほど、充実したものではない。

以上が、ルーヴル美術館展をやる意味の1つ。日本にいい作品を持ってきて、日本在住の人にいい作品との出会い提供する。子供若者貧乏人。時間がない人だっているし、病気などで海外は難しい人もいる。十分意味あることでしょ。

もう1つ挙げると、これルーヴル美術館に多額のお金が入るわけだよね。そのお金ルーヴル美術館運営資金に充てられる。つまり文化財保護や修復、施設の維持、スタッフ給料研究費などに用いられるわけだ。これって意味のあることじゃないの?

国内外美術館展覧会に足繁く通っていると、内容が薄いながら素人受けする展覧会に苛立つということもあるのかもしれない。でもそれって単にnot for youなだけなんだよね。見下して腐すという行為は醜い。

最後に、本題とはずれるが、ひとつ美術ってなによりも作品ありきだと思う。研究大事だけど、まずはやっぱり作品だ。先に引いたツイートの「良い作品もあったけれど(略)何も残らなくて」との言。いい作品見て何も残らない人が美術作品を見る意味とは。

どんなに案内を出そうと、手順を知ろうとしない奴がクレームを出す

どんなに警告を出そうと、高齢者高速道路を逆走する

どんなに警告を出そうと、美術館の穴に落ちる

バカ対策不可能

バイク乗る奴って馬鹿じゃないの?

この秋にバイク免許を取って原付二種買って、日々の足やら旅行先での移動手段やらツーリングやらで使っちゃうんだーもうガイキチだらけの東武東上線には乗らないぞー!って思ってたんだけど、軽自動車よりバイクの方がはるか危険なんだよね。

最近はてブ煽り運転の末相手に追突して殺しちゃった基地外話題になったりしてさ、ただでさえちょっと怖かったんだよね

そこにきてあの軽自動車煽り増田だよ。確かにペラペラなんだよね、軽自動車ペラペラさえないんだよね、バイク。むき身だよ。全裸みたいなもんだよね。

ヤベー奴にイラつかれたら、事故に巻き込まれたら終わりってリスク高すぎだろ。草津温泉までツーリングちゃうおうかなーとか思ってるのにさ。京都でレンタバイク借りちゃおーとか、上野美術館まで対人ストレスなく行けるなんて革命だなーとか思ってるのにさ。丸山町映画館にも行き放題だよ。

バイク危険。知ってた。でも俺はもう電車うんざりなんだ。何が何でも免許取りたいんだ。そのためならくっせえ排気ガス吸うよ。でもさあ、山の中でヤベー奴とエンカウントしたら数分後に自分の脳漿の臭いを嗅いでるかもしれんって怖いね。それでさ、普通の奴も事故起こすじゃん。俺も事故起こすじゃん。知らない人の脳みそに俺のバイクタイヤ跡がつくかもしれんなんて怖いね

あー俺バイク向いてねえや!人間も向いてない!人生なんてクソ食らえ!それでも俺は免許が取りたいです!

2018-08-18

[]

「驚異の超絶技巧 明治工芸から現代アートへ」展が開催されている岐阜県現代陶芸美術館を訪れてまいりましたわ

多治見なのに30℃しかありませんでしたわ

異常気象ですわ!

明治工芸現代アートの中では「自在」と呼ばれる関節部が動かせる

昆虫イセエビ芸術品がおもしろかったですの

現代作品イセエビは目にラブラドライトを使っていて綺麗でしたわ

他には緑のメノウの上に金箔を張って複眼の輝きを表現している

作品もありましたわ

万博に出されたような作品はどれも素晴らしく作者の命すらこもっているように感じられました

一本の木から皿とサンマなど複数のものを削り出さずにはいられない前原冬樹さま(現代)や

トウモロコシの薄皮の下に透けてみる粒まで牙彫で表現する安藤緑山さま(明治)の

集中力には作品越しでも圧倒されます

第二展示室のコレクション展ではフェデリコボナルディさまの

「空中のレヴィアタン」という作品が非常にゆキャラっぽくてかわいらしかったですわ

レヴィアたんですわ

三階には「驚異の超絶技巧 明治工芸から現代アートへ」にも作品を出していらした宮川香山の壷がおかれていて

岐阜県現代陶芸美術館の「わたくしだって宮川香山コレクションしていますのよ!」って鼻息が感じられましたわ

日本の超一流アーティスト海外勝負する意識の強い超絶技巧作品にくらべて

いつもの陶芸作品には人の日常生活に寄り添う意識が感じられて疲れが癒されました

前回の岐阜県現代陶芸美術館ですわ

https://anond.hatelabo.jp/20180430211829

2018-08-16

ただの妄想です

今度アムステルダムに行く。

目的は、ゴッホ美術館に行くことだけではない。

なぜか中高生ぐらいの頃からずっと薬に興味があった。

薬というか、正確に言うとキノコ

とある本の中で主人公キノコを食べるシーンがあって、それがきっかけ。

ケミカルものには興味ないし(というか怖い)、学校で見せられた薬物の危険を訴える動画イメージが強すぎて薬物に対しては今も普通に”害のあるもの”という認識

だけどキノコは別。どうしてこんなに惹かれるのか分からない。

アムステルダムに行って、コーヒーショップに寄って、たぶんとりあえず一服すると思う。

まりそちらに興味はないし、喫煙者じゃないから吸うのに抵抗があるけれど、まあ経験

それからトリュフを買って、ホテルで試すつもり。

楽しみ。

何が見えるんだろう。

2018-08-15

宇都宮は本当にダサい

仕事関係宇都宮(栃木県)に住むことになった。本当にダサくてびっくりするくらいダサいので書き連ねたいと思う。

なんか嫌だなと思うことをたくさんいいます

東京の真似をしてないですか?

おしゃれなデザイナーイラストかかせたりして、都会を気取っている。どうあがいても田舎なので都会を気取らないで欲しい。田舎には田舎の戦い方があると思う。

おしゃれな休日を追い求めて宇都宮に来る人はいません。

おしゃれイラストレーターに絵を描かせても宇都宮はださいままです。

お店も同様で、都会のチェーン店宇都宮に出してもださいままです。

宇都宮しかない空気感というのがまるでないです。

宇都宮しかないお店、餃子屋さんが思い浮かびますが本当にそんな行列してまで入らなければいけないお店?

餃子ビールで優勝できるお店をたくさん作って欲しい

公共交通機関ゴミ

当たり前だけど飲酒運転はできないので公共交通機関を使うことになるんだけどどうしてもこれが弱くて遊ぶに耐えない。夜に空いているお店も宇都宮ならではではなく東京にもあるチェーン店多し。

宇都宮ならではってもんが本当にないんですよね

本当に餃子だけでいくつもりですか?

現地の人間餃子有名ですよね!というと「あ〜、餃子ね笑」みたいな反応です。

現地の人間が「あそこのやつも食べてみて!」とならないなんてびっくりです。

現地の人間に愛されていないお店行きたくない

文化レベルが低い

美術館映画館の数が少ないです。

宇都宮に生まれ子供がかわいそうです。

本当にその萌えキャラ必要ですか?

まろにえーるという萌えキャラがいますが、それは本当に必要ですか?ドラゴンボール芸人に譲ったらどうでしょうファンに愛されるコンテンツとはなんぞや

東京人間餃子を食べに宇都宮に来ますがそれを本当に捌けていますか?

飲食店オペレーション原始時代です。

行列に次ぐ行列を経てもう一度きたいという観光客がいると思いますか?

宇都宮子供はたくさんいるけれど大人は非常に少ない街のように感じました。

おめかししていける場所がない

パルコは正直うちの地元スカスカダイエーにも劣る

宇都宮楽しい町だから遊びに来て!と言えなくて辛い

本当に楽しい場所がないというか、東京で替えがきく場所ばかりです。

宇都宮しかない楽しさを提供できる場所はないと思います

東京の近くにある地方都市は大概こんな感じなのかな。餃子があるだけマシなのかな。

どうしても東京を真似してダサいのはどうにかなんないのかなぁ、

はじめて宇都宮におりたったとき抽象的な地方都市って感じがしてここには文化がないってぽろりとこぼれました。

2018-08-13

6時に閉館する美術館敷地内にあるカフェが6時に閉まる

アホかよ

感想を語り合いたいんだから8時ぐらいまではカフェ開けとけよ

2018-08-12

上野に住んでる奴はいいな

その気になったらすぐに博物館とか美術館とか動物園とか行けるし(それらが一堂に会してるってすごくね?!)

上野公園では年がら年中国際色豊かなイベントが開催されている

上野に住んでる奴はいいな

2018-08-07

都会に実家あるやつはその時点で勝ち組。都会生まれは才能。「○○は田舎だよ笑」、○○に埼玉とか入ってたら俺はどんな顔したらいいのか分からない。生まれ場所が違うだけでなんでこんなにできることに差がつくんだろう。遊園地美術館動物園水族館映画館も、都会の中高生が行きたいと思った時に行ける場所に俺は行けなかった。原宿竹下通りを歩く観光客ではない中高生たちは、自分が恵まれ環境である自覚しているのだろうか。俺が興味ある分野の展示やイベントは常に都会で開催されて、それに参加することすらできない。「いいなあ」って思うだけ、そもそも情報すら掴めないこともある。田舎じゃ子供の興味を伸ばすことができない。都会と田舎では趣味学校職場選択肢の数が違いすぎる。

2018-08-05

賢い女の見分け方いくつか

・箸使いなどの食事マナー

・それなりの学歴以外に茶道生け花、琴、陶芸絵画着物などの短期利益に直結しない教養系の習い事趣味

美術館博物館などの年パス御朱印帳を所持

2018-07-30

美術品に投資しろ

アートに金を出してほしい。そんな崇高なものじゃないから、キャバ嬢ドリンク入れる感覚で。下心丸出しで。ギャラリーとか美術館に行って鑑賞するだけじゃなくて、買うことを検討してほしい。人様の人生を買ってほしい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん