「麻痺」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 麻痺とは

2019-05-19

anond:20190519083809

同僚「俺は2回ある。でかいのと軽いやつ。電気通信が止まった状況は店なんてやってないし、物を買うって発想ができるほど余裕もないし、

軽い災害でも、買占めがおきて 欲しいものを買うって難しいからね。

通信より物流のほうが麻痺やすいんだからわかるだろ?」

東日本大震災とき俺の住んでるとこは普通にあっちこっちで簡易店舗で店やってたしみんな買いに行ってたよ

災害キャッシュレス

僕「おまえ、バーコード決済なんて使ってるの?」

同僚「いまキャンペーンだしね。あとなんだかんだで現金より便利な気がするわ」

僕「はぁ(ため息)災害ときどうするの?」

同僚「・・・・・」

僕「電気通信止まったら使えなくなるんだよ。災害がきたらどうすんの?」

同僚「・・・・・」

僕「そんな貧弱な方法使うやつの気がしれんわ。」

同僚「お前さ、災害経験ってあるの?」

僕「え?ないけど・・・・」

同僚「俺は2回ある。でかいのと軽いやつ。電気通信が止まった状況は店なんてやってないし、物を買うって発想ができるほど余裕もないし、

軽い災害でも、買占めがおきて 欲しいものを買うって難しいからね。

通信より物流のほうが麻痺やすいんだからわかるだろ?」

僕「・・・・・」

同僚「そもそも非常食防災グッズはそろえてるの?」

僕「・・・・・ないです」

同僚「災害下で物を買う手段心配なんてあほなことを言う前に、非常食防災グッズそろえろよ」

僕「・・・・・」

なんも言い換えせんかったわ。くそ

2019-05-15

贅沢になった

昔は二次創作絶対供給が少ないジャンルにいて、何が投下されようともムシャムシャ美味しく食べられた。

もちろん自給自足もした。(あの時得られたものは大きいと感じている)

今は国民オタクコンテンツにハマっている。pixivを見れば二次創作が溢れかえっている。

それで飢餓感が治まったか?と言えばそうでもない。

量だけはやたら多いが、今度は質で選り好みするようになってしまった。今までなら考えられなかったことだ。

あの時美味しい!美味しい!と言いながら食べていたけれど、どうやら舌を麻痺させて無理やり押し込んでいたものが多かったらしい。

それで結局、頼れるのは他人より自分だということに気が付いた。特にエロ

あの時身につけた自給自足スキル無駄じゃなかったんだ、と実感した。













でもさ〜〜〜やっぱ正直言えば他人の絵がいい。

線画へろへろで着色が色鉛筆(雑)のイラストを見て満足してたあの頃の私に戻りたいよ。

2019-05-11

何もかもが辛い

大学勉強大学に行くことも部活も人付き合いもバイトも全てやりたくない。今すぐ放り投げてずっとyoutubeみていたい。

今属している学科の何もかも興味がない。せっかく親がお金を出して、一人暮らしまでさせてもらっているのに大学で何も学んでいない。テスト前日にちょっと勉強するくらいで何も学んでいない。

大学合格当時は輝かしい未来に期待していた。一生懸命勉強して研究者になる夢も持っていた。昔は図書館にこもって将来のためにめちゃくちゃ勉強をしていた。今考えれば本当にバカなのだノーベル賞をとりたいとさえ思っていた時期もある。けど自分にはその能力モチベが欠け落ちていて、高校生の時自分バカにしていた怠惰大学生になっている。

かろうじて授業に参加しているが、何がきっかけで行かなくなるかわからいくら大学に行くのが辛い。何の目的もなくただ授業を聞いているふりをして時間を過ごす。あまりにも虚しすぎるが授業を聞いても外国語のように何を言っているのか全くわからない。人生で躓いたことがほとんどなかったせいで、わからないことのオンパレードで頭が麻痺してしまった。

全てが自分努力不足のせいで、それがたまらなく嫌になるのだがこの状況を抜けるための努力はしないでここでこうして駄文を書いている自分嫌悪を抱く。最近は生きている価値すら見出せない。生きる意味なんてないとよく言われるが、それを言われると絶望して死にたくなる。

高校生自分が見たらなんて言われるのだろうか。あの時は常に何か頑張っていたと思う。勉強しろ部活しろ死ぬ気でやっていた。いやこれも思い出補正で実は自頭に任せて適当勉強していただけかもしれない。もっと身の丈にあったところを受験すればよかった。たまたままれ環境に生まれ育って、平均より少し頭が良くて、受験はほぼ運で受かった。周りは自分と違って超優秀。いつもそういう人たちと比べてしまい鬱になる。周りの人にあれだけ期待されたのに、学校であれだけ優秀と言われたのに、学部の授業で躓いてしま自分が情けない。

でも大学を辞める勇気はないから多分ずっとこのまま何も変わらないで過ごしていくのだと思う。このまま生きていくのは辛すぎる。けどこの状況を変えるのがもっと辛く感じてしまう。辛い。誰かに助けてほしい。

2019-05-06

anond:20190506202126

あなたが誰だか知らんが頑張ってほしい。

知り合いの親父は医者だか通ってアル中治りかけた時に脳卒中になって半身麻痺になってたよ。

早いうちによくなるといいね

anond:20190506031439

苦しんでる状態というのは脳が疲労して麻痺ってると感じる。

脳が麻痺ってると、今までの惰性の行動をし、変えられない。そこで、解を出すよと見せかけて金を出すように仕向ければ、依存で金を出し続ける奴の出来上がり。

から、まず休め、逃げろ。心療内科でくすりをもらえが正解。マインドフルネスや、禅も脳の休息ではある。ただし、あれはまだ科学になりきれてないから、いかがわしい連中もいっぱい蠢く。

でも、休む、逃げる、心療内科に行く自体も行動を変えるということだから、やらないんだよね、、、、それでも根気よく休め、逃げろというしか無い。

anond:20190506021842

仏教やるのに住職ってのがダメじゃない?

あんなの先祖代々の住職やっているところが、自分檀家から盆に念仏唱えて金もらえるだけの商売と堕してる。けど、もう新規檀家になる奴はまず見込めないから先細り。

それより、時間作って、色んな所で悩んでる奴に救いの言葉を授けたほうがいいと思う。と言っても、逃げて休め。いい本はこんなのだよ。ぐらいのものか。

仮に仕事にするにしても仏教関連の書物を大量に読みこなして、執筆業やったほうが人を幸せにできると思う。でも、軌道に乗るまでが自分が苦しむという循環。

宗教が絡むセミナーって、弱まってるやつをどう依存させるかとなってるから、ろくでもない商売になってる。

そのうえで、仏教知識を元にセミナーをやったほうが救える人間はいる。だけど、自分解決もできずデモデモダッテみたいな人間はいる。

うそういう奴は適当におどめすかして永久に金をとり続けたほうが商売としてはうまく行くのかもしれない。

一応は座禅とかで疲労を相当取れば行動が変えやすくなるとは思うが、やっぱりどうしようもない人間っているからね。

「人を救う」というのは本当に難しい仕事だよ。

本業にせず、本業別にもって、ここや知恵袋で、苦しんでる奴にアドバイスするぐらいでいいんじゃないか?一日何件、あるいは一週間に何件アドバイスすると決めて。

まあ、いかにも疲れていて、頭もこれもう働いてないなって奴には、逃げて休め。ぐらいしか言えない。だけど、それが最善なんだよね。

加えてプライド(=仏教の慢の感情)も相当傷ついてるから噛み付いてくるのもザラ。

かたや、馬鹿アドバイス(もう完全に頭が麻痺って簡単に騙される状況になってるのに起業しろというアホ、毒親だろうが苦しみから逃げずかまってやれってアホ)にも疲弊する。

ってことで、本業別に持ち、休みにできる範囲仏教本、その他宗教本を多くよんで、道に迷ってる奴に休め、と言ってやるぐらいがいいんじゃないか。

救う方も賽の河原水子たちみたいな救われないものではあるがね、、、。

2019-05-05

会社員=安定だと思っている人が怖い

会社なんてちょっと人間関係こじれたら毎日地獄になるし、今どき大企業以外はいつ傾くかわからない。

それなのに独立するのはリスク会社員でい続けることが一番賢い、って思っている人がはてなにもけっこういるので驚く。

せめていつでも別の会社転職できるようにしといたほうがいいし、最終的には独立できるように技術コネを作っておいた方がいいに決まっている。

それなのに感覚麻痺しているのか、思考停止しているのか、会社員=安定を盲目的に信じて、つらい毎日我慢我慢だけで過ごしている人がけっこういて怖い。精神壊れて終了、にしかならないと思うけど・・・

2019-05-01

anond:20190501170253

手続きくそも、天皇をちやほやして感覚麻痺させる奴が現れ、そいつ操り人形みたいになって過激発言を繰り返せば廃嫡の声が高まって共和制になるよ。

例えば、あの竹〇が天皇になって、あの過激発言繰り返してたらどうなるか考えてみ?

ぎゃくにいえば、国家が安寧に進んでいる限りは、そういうちやほやして操り人形にしようという奴を警戒してあしらっててくだされば天皇制は続く。

2019-04-30

頭を疲労させて麻痺させるのが依存第一

https://www.lifehacker.jp/2019/04/189192-free-to-play-online-games-means-unpaid-work_businessinsider.html

ガチャゲーで、ゲーム依存がもう有名になりすぎた。

依存ってのはゲームのみならず、頭を麻痺させて自分に嫌なことや、ためにならないことや、金を出し続けることを続ける状態

かにはまってる状態ってのは楽しいが、頭が麻痺ってる。その状態であれば金はどんどん出してもらえるのが期待できる。

何でもそうだが、どこかで抑えを自動的にかかるようにしないとならない。

ひとつの解として無課金ガチャとして金を出さないというのを理性が生きている間に自分に課するのも一つだろう。

ガチャにハマってしまったら抑えが効かなくなってしまうから

それを考えると買いきりゲームや、月課金ゲームだけだった時代がどれだけ幸せだったのかと思うな。まあ、ガチャはあの射幸性が気に食わないかガチャゲーはしてないが。

パチンコでもパチンコ屋にはいらないのが一番いいわ。

2019-04-27

anond:20190427095426

起業は何かしらの売れる仮説を持ちそれに全力を委ねることができるやつだけにすすめるべきだな。

まず仮説を持ってその方向に勉強したらまあともかく、ネタもないのに勉強したって起業には繋がらん。

ってか、ただ参って頭麻痺ってる奴に起業をすすめるの本当にやめろよ。不幸なやつを作るだけだって

2019-04-25

anond:20190421030433

から運転するなって言ってんだよ。

みんな1tの鉄の塊を動かすことに感覚麻痺しすぎなんだ。いつだって人を殺せる機械を操縦しているという自覚はあるか?常に包丁を振り回しながら歩いてるようなもんだからな。

自分を責めざるをえないこと、十字架を背負うこと、これまで頑張ってきた人々に、あまりにも酷い仕打ちではないか

2019-04-23

八識説 第七識「末那識

私は、子供の時期に誰もが持つであろうそ身体から溢れんばかりのエネルギーの多くを、自分欲求を抑圧し我慢し諦めること、感情を封じること、自己否定することに使ったと思います。当時の私には、それが唯一自己を守る術でした。しかし、それで失ったものはとても大きく、守れたものは、私が生きているという事ぐらいだと思います。私は今頃になって当時の私がいかに辛く、苦しかたかを思い図る事ができるようになりましたが、当時の私は声をあげて助けを乞うことや、自分意思要求他人に伝える事がほとんどできませんでした。そもそも自分感情に対するアンテナがかなり麻痺していて、自分が何を欲しているのか分からなかったと思います。そして今でもその影響は尾を引いています。やりたい事は何なのか。嫌な事は何なのか。それらが分からないまま、大学に入って、大学生活を送って、気づいたら自分感情欲求とは全く別方向に進んできてしまっている。確かに心の奥深くで沢山の感情存在していましたが、それを私は蔑ろにしていました。これまでに膨大な死んでしまった感情がいたであろう事を思うと、やりきれない思いが込み上げてきます。虚しくて仕方がない。この頃は、生まれ感情の一つ一つを見逃さないように気をつけて、そしてすくい上げて、大事に向き合っていくように努めています。それでもやっぱり見逃してしまったり、手ですくった水のように、ポロポロとこぼれていってしまものはあります

また、生きている感覚が薄く、生きる事への執着心が薄いです。頻繁に自己破壊衝動絶望感に襲われます。積み上げたものを一瞬で壊してしまう。なのでその延長で人間関係にも困難を感じています。今やっている努力自分で水の泡にしてしまう。ああ、つらい。楽になりたい。一瞬で楽になれる方法はみなさんもお分かりの通りすぐそこにあるんです。ただ、でも、私なんかが楽になっちゃいけないと、自己否定感が私に訴えます死ぬのは怖いし。お前はつらくても生きる事を努めなくてはいけないと。でも、そうやってそれを我慢した分、別の方向にそのフラストレーションを向かわせる。本当に抑圧する事はできない。溢れ出てしまものがある。つまり生きながらにして、生きたくないという自分欲求を満たす。それは自分を傷つける。努力台無しにする。そして自己を憐れむ。

私が本当に自由自分肯定して体を動かせるようになったとき、全能感を得たとき、私は死ぬんじゃないか。その可能性を自分否定できない。

まあ結局のところ、私はこうやって自分の不幸話に酔いしれているだけなんだ。そして誰かに哀れんで貰いたいだけなんだ。そう言いながらあわよくばシンデレラストーリーのような幸せ自分に訪れないかと淡い期待をもったりしている。そんな救いようのない無価値人間。そう言いながらやっぱり自分に何の価値もないということを受け入れたくなく、価値のある立派な人間だと思いたい・思われたいという物凄い欲求を持っていて、そう言いながら自分価値という基準他人を優劣の視点で見てしまっていて、生物は無条件に生きる価値があるというような教説や誰もが救われるというような話は到底信じられないという救いようのない汚れた心を持っている。

私みたいになってない人が憎たらしい。無邪気に人生を楽しもうとしてる奴らが、希望を持とうとしてるやつらが、生きることに意味見出している奴らが、活き活きとして見えるアイツらが憎らしい。何故、私はこんな状態になっているのか。何故、悲しいはずなのに涙が出ないのか。何故、こんなになっている自分を受け入れてしま自分がいるのか。ああ、これが末那識か。どこまでいっても自分が可愛くて仕方がないという無意識。これがあると見出し仏教者はすごいな。ほんとその通りじゃないかな。

2019-04-16

anond:20190416213841

ずるいといってもあんたも平凡な家庭ではあるでしょ

ガチャを恨むなら↓こんな家に生まれから恨むべき

梶川美由紀仮名)は、軽度の知的障害を持って生まれた。IQは60台。背が低く、ふわーとした雰囲気で、何も考えずに相槌だけを打っている女性だ。

両親の意向小学校中学校普通学級で学んだが、中学時代いじめにあったため、卒業後は特別支援学校高等部入学した。その後、障害者を多く受け入れているクリーニング店で働きはじめた。

由紀が13歳年上の谷亮(仮名)と知り合ったのは、その職場でのことだった。亮は自閉症わずらっていた。2人は家が近所だったことと、趣味ゲームが同じだったことで、お互いの家を出入りするようになり、やがて恋に落ちた。

結婚が決まったのは、出会ってから5年目のことだ。美由紀妊娠したのである。当初は両家の親が話し合って、中絶することも考えたが、本人たちがどうしても生んで結婚をしたいと言い張ったので、認めることにしたのだ。

まれたのは、女の子だった。2人は子供が1歳になってからアパートを借りて暮らしはじめる。だが、すぐに壁にぶつかった。美由紀離乳食づくりやおむつ替えを毎日続けて行うことができないのだ。

夫の亮もそうだった。彼は極度の潔癖症だったこともあって、よだれを垂らしたり、お漏らしをしたりする赤ん坊を触ることができない。

そこで美由紀の両親が毎日アパートに来て、赤ん坊の世話をすることになった。離乳食をつくり、お風呂に入れ、オムツを変える。熱を出した時は駆けつけて病院へ連れて行った。育児のすべてを両親が代わりに行ったのである

こうした生活は長くは続かなかった。娘が2歳になって間もなく、美由紀父親脳梗塞で倒れてしまったのだ。半身が麻痺して1人でトイレすら行けなくなった。母親は夫の介護と、孫の世話を同時にすることになる。

この状態が、母親の心をすり減らした。間もなく母親うつ病わずらい、2年後に自宅で自殺をしてしまった。

母親を失った美由紀は、保育園に通う娘の育児を1人でしなければならなくなった。

生活は立ち行かなくなった。美由紀は懸命に育児をしているつもりでも、保育園の送り迎えを忘れてしまったり、ご飯を何日も食べさせなかったりしてしまったのだ。本人も無自覚なところで、育児放棄が起きてしまったのである

夫の亮にも大きな負担がかかった。美由紀子育てをできないことから、亮が代わりにしなければならないことが増え、情緒不安定になっていったのだ。亮は娘を害虫のように嫌うようになり、時折パニックを起こして暴れたり、美由紀や娘に手を上げるようになったりした。

家庭の状態にいち早く気がついたのが、保育園だった。娘が通園しなくなったばかりか、連絡も取れないようになり、市に通報したのである職員家庭訪問に訪れた時、娘はやせ細り、全身が垢だらけになって、しゃべることさえできなかった。美由紀DVによって全治2週間の怪我を負っていた。

その後、勤め先の上司などが間に入って2人は離婚することになった。亮に子育ては無理だという判断もあったのだろう。美由紀は娘を連れて母子生活支援施設に入居することになった。

母子生活支援施設にいる間、職員が家庭の世話をしてくれた。美由紀も支えてもらうことで少しずつ精神の安定を取りもどしてきた。

そんな中で、美由紀は新たな恋をする。ビデオレンタル店で、精神疾患を抱えた男性と知り合ったのである男性無職。親が所有するアパート一人暮らしをしており、美由紀は娘を職員に預けてそこへ通い詰めるようになった。

ある日、職員が美由紀お腹が大きくなりはじめているのに気がついた。病院へ連れて行ったところ、妊娠が発覚した。どうするのかと問われ、美由紀は答えた。

「産む。彼と結婚する」

何を言っても意志を曲げることはなかった。そして、施設には黙って、精神疾患を抱えた男性と何も言わずに籍を入れてしまったのである

夫婦となった2人が望む限り、結婚を妨げることはできない。だが、母子生活支援施設には夫婦で入ることは許されていない。母子のみでの入居が条件なのだ。とりあえず、施設の側は美由紀がお産を終えるまでは面倒を見ることにした。

数ヵ月後、美由紀は第2子となる女の子出産した。ここで想定しなかったことが起こる。第2子の赤ん坊ダウン症であることがわかったのだ。

知的障害を持った母親が、精神疾患を抱える無職男性結婚して2児、しかも1人はダウン症の子を育てるのは難しい。

職員たちは何度も美由紀への説得を試み、ダウン症の第2子を乳児院へ預けさせることにした。

ある知的障害もつ女性が抱える、恋と育児にまつわる様々な問題

育てられない母親たち④

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/52673

自分毒親にならないために

毒親」という言葉をためらいなく使うなら、間違いなく私の親は「毒親」だ。

でも、「毒親」という言葉自分が毒されてしまったみたいな悲しい気持ちになるから、「強烈な親」と普段は言っている。

まあ、でも一般的基準から言えば「毒親なのだろう。

自分の色々な困難(身体的な病気とかウツとか)をネタ記事を書くことはあるけれど、親のことはどうしても書けない。

自分の生きづらさの原因を親に全部押しつけているみたいで悔しいから。

でも、今回はどうしても記事にしたかった。それは、自分の親がどれだけひどいかを主張したかったのではなく、自分自身が毒親にならないように備忘録を作るべきだと思ったからだ。

つい先日「ああ、こうやって自分毒親になってしまうのかな」とゾッとする出来事があった。

そのエピソードを書く前に、まずは親の「強烈エピソード」をまとめてみる。

とにかく肉体的・精神的な虐待は当たり前、それに加えて過保護と過干渉

肉体的な虐待でいえば、小さい頃は成績が悪いと殴られる、蹴られる、髪を引っ張って家の中を引きずり回される…からの真っ暗な押し入れに閉じ込められてご飯抜きだった。

小学校高学年のとき勉強が終わるまでトイレにも行くなと言われて、家で粗相をしてしまたこともある。未だに忘れられない。

引きずられたせいで変形してしまった体の部分は、ずっとそのまま。

精神的な虐待でいえば、「あんたの精神腐ってる」「キチガイ」「心の大事な部分が欠けてる」「私を困らせて、殺したいの?」「あんたに私の血は入ってない」「あんの子育て楽しくない」「あんたみたいなヤツに育てられる子供がかわいそう(私は未婚で子供もいない)」などなどの声かけ

でも、過保護・過干渉からあなた心配して…」「あなたのためを思って…」と言うから、ああきっと私を思って厳しくしてくれているのだと感謝さえしていた。

実際、大学に入るまで自分の親が最も正しいと信じて何も疑わなかった。

ふと「おかしいな」と思ったのは、大学生になってからだった。なぜか大学3年生(20歳くらい)になると殴られたりしたとき記憶フラッシュバックするようになった。

『きみはいい子』という映画を見て、虐待シーンでパニックになって大声で泣いた。

当時、つねられて青あざが腕にできると、「先生に聞かれたら、タンスにぶつけたと言いなさい」と言われて、そのとおり先生に言ったこと。全部フラッシュバックするようになった。

友だちや社会人の先輩、親と同じくらいの大人にもたくさん相談した。

それでやっと「うちの親は強烈なんだな」と自覚した。今までの生きづらさの原因のひとつが親であることも理解した。

もちろん親を責める気持ちに取り憑かれた時期もあったけれど、人間そんなに長くは過去のことに腹を立ててはいられない。

未来の、これからのことを考えなくてはならないと思ったとき、「自分と同じような思いをする子供を減らすためには…」ということを考えた。

そして当然行き着くのが、「自分子育てちゃんとできるのだろうか」という怖さ。

ネット虐待毒親のことを調べると、必ず「自分も親のように同じことをしてしまう」と書いてある。

いわゆる「世代連鎖」というやつだ。確かにうちの親の親もなかなか強烈だったみたいだ。

愛情の示し方のお手本が親しかいないから、自分も同じような愛し方をしてしまう。

愛する相手子供だけでなく、恋人や友人も含まれる。

私は恋愛もそのほかの人間関係もとても下手だ。親のように支配的になってしまう。

でも、運良く比較若いうちにそのことに気付くことができた。そうしたら、そのために頑張るしかない。自分自分愛する人たちを大切にするために。

まずは親から離れようと思った。でも持病のせいで体調に波がある。とりあえず1人暮らしをしてみたが、準備不足でもちろん続かなかった。

余計に体を壊してしまった私は、また親元に戻ることになった。

からひどいことを言われると、そのたびにどうしてそんなことを言うのかと傷つき、反発した。途中でうつ病にもなった。

でも、そんな私も何とか独り立ちできる見通しがついた。それがつい最近。そして、独り立ちしようとする私と親はもちろんぶつかる。

「どうして、わざわざ家を出て行くのか?」「『結婚するタイミングで家を出て、養ってもらう』という普通な道を行かないなら、一切応援しない(そもそもそれって普通なのか?)」

「困らせてばかりだ」「育て方を間違えた」「どうしてうつ病なんかになるんだ」「何様だ」「普通に家族大事にできないのか」

うつ病聴覚過敏を癒やすために静かな場所で働きたい。体が弱くても自分で自立して稼げるようになりたい。

そういう気持ちで頑張ったけれど、こんなふうな声かけをされると一気に気持ち萎えしまう。

「なんかもういいや。傷ついたり反発するのやめよう。」

そうして「忘れる」のと「慣れる」ことを覚えた。

自分から謝った。「言い過ぎてごめんなさい」と。私はなんにも言ってないけど。

今までで一番気持ちの切り替えが上手く出来た。もう慣れっこだな~なんて思った。

これが今回のゾッとしたエピソード

かに楽だった。だけど、これってすごく恐ろしいことだと後で気付いた。

から投げかけられる強烈な言葉に、慣れてしまって麻痺しているけど、慣れていい言葉じゃないんだと思う。

キチガイ」とか「ブス」とか「あなたの子育て楽しくない」とか「精神腐ってる」とか子供に言うことは、当たり前じゃない。

でも、傷つくことに慣れてしまうと、「傷つく基準」がどんどん下がる。

ということは、他人が傷つくと想像できずに、無意識に傷つけてしまうかもしれない。

きっと「お母さんだってこれくらい言われて育った」と子供に言ってしまう。

慣れることの怖さに気が付いて、ゾッとした。

よく私の親も「これくらい私も言われた。なんならもっとひどいことをされた。」と言っていた。

こうして、「傷つくこと」に麻痺していって、「世代連鎖」が続くのだ。

そういう意味では、私の親も私と同じように自分身を守るために、感覚麻痺させて傷つかなくなってしまったんだなとかわいそうにも思った。

自分の親が「毒親」だと気が付くと、「感覚麻痺させる」という選択肢ができなくなる。自分絶対に親のようにはなりたくないから。

そうすると傷つかなくてはならないし、生きづらくなる。だからしんどい。

でも、どこかで誰かがこの連鎖を止めなきゃいけない。同じように誰かを傷つけないためには。

から今日も私は傷つく。傷つけられることに慣れない。

それが自分を大切にするということだから愛する人たちを大切にするということだから

anond:20190415170713

また起業について馬鹿煽りしてるやつか。

小さい不動産?それって家だろ?30年単位で返すのですが?

買って30年で返したらもうおばあちゃんになってますがな。大体、結婚前に家かってどうするんよ。

それから担保が取れる住宅に貸すのと事業に貸すのとでは全く別だぞ。事業で取れる担保なんてない。それとも、30年かけて返済終わった家を担保に出せばいいなんて馬鹿なことをいうのか?

あのな。お前は現実を見てない馬鹿なんだからもう起業他人に煽るな。

基本的には疲労が募って頭が麻痺した奴以外お前を信じる奴はいないと思う。だが、お前を信じたやつ奴はまず不幸になるということを自覚せよ。

馬鹿なお前でも弱まったやつなら信じる可能性は確かにある。それを狙っていかにも弱ってる奴に対して煽るがな。本当に万死に値すると思うわお前。

2019-04-14

anond:20190414185340

一行目を読んで仕事っていってるのにびっくりした。

増田自分にできるお仕事がないかもってうすうす思ってるし、

実際派遣でもこれ以上は紹介できなさそうなんでしょ?

もちろん役所仕事紹介のプロってわけではないよ。

   

仕事したい=金が欲しいであるなら「世間で言う仕事」じゃない手段で金が得られるかもしれない(福祉)のなら試してみる価値があるでしょ。

役所での書類かきってのは元増田にとってトヨタ工場でさせられる仕事より苦痛なの?

診断書もらったら金もかえってきて医者診療費用が結局ただになるかもしれない。

   

それと、その苦痛問題だよね

そんなに苦痛があるならだれかに「辛い」「苦しい」を理解してもらわないと。

それは多分医者しかできないことなんだけど。

一人で医者いきたくないって元増田かいてあったからじゃあ中割ステップとして役所に頼ればってことね。

 

一般人は困難度で

仕事役所医者 (しごとは外見をせいいっぱいつくろったりして大変なことだが、たまにいく医者になら金もはらってる分、体のことなどを気軽に相談できた)

 

だけどお前のなかで

医者>>役所>>仕事 (医者はぜったいいけない、仕事にいきたい)

になってるらしい。

それってほぼ逆転だから辛くてもまんなか程度の役所でがんばればっていったのね。

医者のほうが役所より楽ならそっち先にいって、診断がでたらそのあと

役所申請もしたいんですけどどういうのありますか、って受付できけばいい。

 

まあ長年その状態苦痛麻痺してるのかもしれないけど、そんな苦痛を感じない人間はやっぱりどこでもあぶなくて雇えないよ。

苦痛っていうのは自分をこわすなっていう警告なんだから

うごかしたら自壊するまでうごきつづけるロボットなんて金出して使うどころの話じゃないよ。

ましてそれが人間なら怖くてつかえないよ。

2019-04-13

今月末のキャッシュレスウィークがしょぼいなと思ってしまうのは

感覚麻痺してるのかもしれない

2019-04-12

シンデレラガール総選挙が今年も始まるが

疑問に思っていることがある。

複垢禁止の周知はやたらとツイッターで流れてくる。まあそりゃやめろってモバゲーに書いてあるもんな。

で、それと同列に語ることはおかしいのかもしれないが。

公式の素材…たとえばアイドルのぷちキャラデレステ2Dとかモバマストークバトルのキャラとか)をぶっこぬいて「ダイマ画像」に貼り付ける…これはいいのか?

クソコラグランプリだななんだので麻痺しちまってるけどバンナム著作物勝手に使って改変まで加えてる訳だし。

デレステ規約にはぶっこぬきとかリバエンとかやめてねってあったきはするんだが。

まあ実際怒られるんならぶっこぬいてばら撒いてる当人だろうけどそいつらがどうこう言われてるの見たことないしむしろ素材提供感謝とか言われてるしバンナムも何も言わないからいいのかなー多分。

過去3Dモデル抜き出して比較してた人はなんか怒られてたけど)

この辺詳しく整理した人っているんだろうか?

2019-04-08

日本人最近いい人材がいないと危機感があるというが

第二次世界大戦の時、日本右翼ヤクザチンピラ集めてスパイとしてロクに働かない効率最悪の奴らを使っていたこ

アメリカイギリスは、アイビーリーグを出た超エリート層や、薔薇戦争から続く由緒正しい家系貴族若者が、自ら戦闘機パイロットスパイとして志願して

ナチス・ドイツ死闘を繰り広げていた。

2000年代前半、日本コンピューターサイエンスを学んだ大卒社会人を、野比YRPという現代アウシュビッツ形容されたエンジニア処刑場でエンジニア廃人自殺に追い込みまくって代わりならいくらでもいる、死んだ奴の自己責任と言い、現代SNS構想やブロックチェーンの雛形を研究していた天才研究者を、訳の分からない理由逮捕して心臓麻痺死ぬまで追い込んでいたこ

中国北朝鮮インド秋葉原アメリカ雑貨屋パソコンパーツを集めて、本を買い、ほぼ独習から初めて笑われてもITエンジニアを育成しようとしていた。

そして10年後、インドIT人材超大国に、北朝鮮イスラエルアメリカでさえ恐れるサイバー戦争大国に、中国ITインフラ根底から西洋文明を覆そうとするほど大きくなっている。

単に日本が一時期でも技術大国だったのは、戦争の時に当時の国家予算の7割近くを次ぎこんだ資金投資遺産と、冷戦時代たまたまいい立地でジャンジャン投資アメリカからもらっていたことでしかなかった、というお話

2019-04-03

anond:20190403234735

まずは断捨離だな!

と思った。自分からの声に麻痺ちゃうくらい、自分に本当は要らないものを詰め込みすぎなんでは。

anond:20190403111253

仕事なんざ出来ることを引き受け、できないことを断って、大事なことに注力して成果を上げていくことだ。

君はできることできないこと、変えられること変えられること、価値があること無いことを識別する感覚麻痺している。そして、その感覚は今のブラック企業にいては身につかない。トップ自体がその感覚がないから。

から、休んで転職だな。まっとうな社会人として、できることできないことをの識別をし、過負荷に感じられたら他人仕事を振ったり逃げて、休めるようになるために。

2019-04-02

anond:20190402141551

ドイツロリコンショタコンとファーリーズ変態の国だから

ドイツ人でも流石に自分ロリコンショタコンですとは言及しないが、英国児童人権保護団体Telefono arcobalenとインターネット監視財団IWF調査

ドイツ児童ポルノサイト数と小児性愛者のユーザー数が世界で2番めに多い国だと分かっている。

そして恥ずかしげもなく世界中のケモナー自分の居場所地図上に記せるファーリーマップドイツ人は自分達がファーリーズで多く分布していることを自己申告している。

日本がそう見られている以前にドイツ人は性にオープン変態度が高い人種から、むしろドイツ人たちの差別になるかどうかの感覚麻痺しきっていて起きた事柄だと言える。

ドイツ深夜番組女性の裸を垂れ流しデリヘルCMが流れて、街中を見れば下着姿の女性プリントされた売春宿の車が走っている。全裸バーの衝撃もすごいだろう。

しろ親子が全裸で過ごせるヌーディズム先進国からな。

2019-04-01

フリーには出来ないこと

一人じゃ大規模システムの開発は出来ないんだな…と、お客さんと話したときにふと言われた言葉に考え込んでしまう。

出来ないことは無いけど現実的じゃない。

でも、そんなに拘束されたくない。

寝ても覚めても会社のことが頭から離れず、終電で帰る方が体は辛いけど気持ちが楽になってしまい、

から来た仕事を左に流すような感覚気持ち麻痺して辞めた。

だけど、会社からできる仕事も多いのはこの立場になってわかった。

フリー同士でチームを組むのもよいし、一度はやってみたいものだ。

ルイーダの酒場いかな…

まあ、あっても隅で目立たないようにしてるとおもうけど。

2019-03-27

住友商事社員はなぜアクロバティックにレイプしたのか

防犯カメラあって名前わかってて体液も残ってて絶対警察に駆け込まれたらアウトなのに、宿泊ホテルカードキー盗んでレイプとか尋常じゃない。今までさんざん就活レイプしてきて感覚麻痺してきたんかねえ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん