「おいしいコーヒーのいれ方」を含む日記 RSS

はてなキーワード: おいしいコーヒーのいれ方とは

2021-05-14

anond:20210513195740

あんまり活字読む習慣がなくて、なおかつファンタジー系もいけるとかだったら

小説家になろう」の「累計ランキング」の1位から順に読んでいくのがいいと思う。

ラノベとかでもいいか活字読んでも苦じゃない状態を作らないと続かないよ。

なろうなら1話1話が短いか集中力かに区切りつけやすいかおすすめ

それが読み進められるようになったら普通小説に手出してもいいかもね。

 

その中のおすすめは、まぁラノベの分類になるけど「おいしいコーヒーのいれ方」かな?

年上女教師とのラブコメだよ

2007-04-25

ヲタのための表紙買い入門

いかにもヲタ向けなキャラ造形が苦手なのかな。

キャラよりも、世界観を全面に押し出した展開をしてる作品を読むとハズレが少ないと思う。人気のあるキャラは高い割合で強度ヲタ向けの造形だからライトヲタにはきつい。

表紙買いするなら、『ゼロの使い魔』『ハルヒ』のようなタッチの絵は避けた方が安全。『イリヤ』や『半分の月』のようなタッチイラストが表紙の作品の方が多少無難。あと、キャラクターしか見えない=背景とかがない場合、危険。

判断基準としては心もとないけど、絵師は作品傾向を反映して選定されるのが普通だから、無から選ぶよりはマシ。

ついでにお薦め布教活動なので読み飛ばし可。

甘酸っぱい恋愛が好きなようなので、村山由佳の「おいしいコーヒーのいれ方シリーズ(『キスまでの距離』etc.)とかが合うかも。直木賞作家かなんかだけど、この人も元々はラノベ畑。乙一と同じ。ああ、乙一の『失踪HOLIDAY』『きみにしか聞こえない』辺りも、恋愛は無いけど雰囲気は近い。この辺は一般書とジュブナイルライトノベルの境界線。あとはセカイ系に興味があるなら『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』とかの滝本作品か。

SFな人らしいけどSF好みが分からないので、とりあえず高評価の秋山瑞人から『E.G.コンバット』『鉄コミュニケイション』をお勧め

あとはマイナーでもなんでもないけど、本読みでラノベ初心者って人にお薦めな定番、『キノの旅』か。最近なら『狼と香辛料』もこのライン。

http://anond.hatelabo.jp/20070424222549

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん