「5月11日」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 5月11日とは

2018-05-24

安倍総理、柳瀬秘書官の嘘に中村時広知事記者会見で「うそ他人を巻き込むことになる」と批判

愛媛県今治市への加計(かけ)学園の獣医学部設計画をめぐり、10日に国会参考人招致された柳瀬唯夫・元首秘書官の答弁について、愛媛県中村時広知事は11日、定例記者会見で改めて批判し、会見後に柳瀬氏の名刺を公開した。柳瀬氏の発言として「本件は、首相案件」と記した県職員作成文書と、答弁の内容に食い違う部分があったため、職員に詳しい報告を求めていた。

県の文書は、柳瀬氏が2015年4月2日に首相官邸で県や今治市職員と面会した際の記録。中村知事記者会見で「(柳瀬氏の)一部の発言愛媛県の信頼に関わる。一般論として真実ではないこと、極論で言えばウソで、他人を巻き込む」と述べた。

 柳瀬氏は国会で、加計学園の関係者との面会は認める一方、県と今治市職員については「今でもわからない」「いたのかもしれない」と主張した。中村知事は「会った会わないでこんなに引きずらないといけないのか」と批判し、当時職員が柳瀬氏と交換した名刺を会見後に公開した。「27・4・―2」という面会の日付の赤い押印があり、柳瀬氏の出身省庁を示すとみられる「(経産)」と手書きで記されていた。

 柳瀬氏は、10日の答弁で当初、面会相手が10人近くいて、主に話したのはメインテーブル吉川泰弘元東大教授(現・岡山理科大獣医学部長)や学園の事務局職員らだったとし、「あまりお話しにならなかった方は記憶からだんだん抜けていく」とも述べていた。

 中村知事は「職員はメインテーブルに座っていた。後ろじゃない」と説明。面会したのは加計学園の関係者、県職員今治市職員の計6人で、全員がメインテーブルに座ったとし、「職員に聞いたところ、この日は吉川はいなかった」とも述べた。

 また、「県職員子どもの使いじゃない」とし、職員積極的発言した、とも主張。発言した職員記憶をもとに作成した発言内容のメモを会見後公表した。このメモには、県や市の獣医学部新設への取り組みや、獣医師会への今後の働きかけなど、県としての発言が10項目以上記されている。2018年5月11日13時21分

法政大学安倍総理自民党から言論弾圧圧力

法政大学田中優子総長5月16日大学ホームページ上で「自由闊達言論表現空間創造します」と声明を発表した。声明では、

「昨今、専門的知見にもとづき社会的発言をおこなう本学の研究者たちに対する、検証根拠提示のない非難や、恫喝圧力と受け取れる言動が度重ねて起きています

「その中には、冷静に事実と向き合って社会分析し、根拠にもとづいて対応策を吟味すべき立場にある国会議員による言動も含まれます

説明。現状に強く抗議した。

「適切な反証なく圧力によって言論ねじふせるようなことは許されない」

声明にある「国会議員による言動」とは、自民党杉田水脈衆院議員橋本岳衆院議員らを指すと思われる。杉田議員4月下旬安倍政権批判的な立場を取る法政大学山口二郎教授が「6億円弱の科研費を受け取っている」と指摘。山口教授はこれに対し、4月29日の東京新聞で「根拠のない言いがかりには反論しなければならない」「政権批判的な学者言論威圧抑制することは学問の自由否定である」と猛反発していた。

杉田議員の言う「6億円」は、2002年2006年2007年2011年2012年2017年の合計16年間、山口氏を研究代表者とする、異なる研究グループに支払われていたものの合計額だ。これら3つの研究にはのべ40人程度の共同研究者らが参加しているが、杉田議員の主張では、山口教授個人支給されていたようにも取れる。

橋本議員は、法政大学の上西充子教授5月4日ヤフー個人掲載した、裁量労働制を巡る厚労省不適切データ問題を指摘・検証する記事について、自身フェイスブックで「後付けで噴飯ものもいいところの理屈」などと評していた。

橋本議員はその後、上西教授から批判を受け、「文中に、自分主観のみを根拠として特定の方を中傷したり、責任転嫁していると受け止められる表現があった」と、投稿内容の一部を修正している。

上西教授5月11日に開いた会見で、橋本議員に対し「国会議員による恫喝だ」「研究者への圧力で、到底認められない」と、抗議の意を示している。

法政大学声明で、

「適切な反証なく圧力によって研究者データ言論ねじふせるようなことがあれば、断じてそれを許してはなりません」

「今後、全国の研究者大学人の言論が萎縮する可能性を憂慮し、本学の研究者に起きていることを座視せず、総長としての考えをここに表明いたします」

と述べている。

http://news.careerconnection.jp/wp-content/uploads/2018/05/180518hoseiunivseimei.jpg

http://news.careerconnection.jp/?p=54137

2018-05-21

栗城氏行動記録2018

4月16日 東京FM局にカメラ担当と出演、法螺を吹く。

4月17日 昼に出国 夜にカトマンズ

4月18日 カトマンズ滞在中・音信なし

4月19日 音信なし

4月20日 カトマンズ→ルクラ(2800m)に飛ぶ

4月21日 ルクラ→ナムチェバザール(3440m)

4月22日 ナムチェ→タンボチェ(3860m)

4月23日 タンボチェ→ぺリチェ(4270m)

4月24日 休養日 栗城発熱

4月25日 停滞日 栗城発熱

4月26日 停滞日 栗城発熱

4月27日 BC(5300m)へ到着

4月28日 停滞日

4月29日 停滞日 プジャ

4月30日 停滞日 中継班ぺリチェに下山(順応出来ずにか・・・)

5月 1日 停滞日 

5月 2日 停滞日 隊員1名脱落発表

5月 3日 停滞日 栗城発熱

5月 4日 停滞日 栗城発熱

5月 5日 BCからC1へ泊まらず、C2へ上がる

5月 6日 C2からBCに戻る(7千mでの順応は中止)

5月 7日 停滞日

5月 8日 停滞日 7.8.9.10日の行動不明AC隊とヘリで降りた可能性有り。

5月 9日 停滞日 ルクラの医者にも往ってるし。

5月10日 停滞日

5月11日 停滞日

5月12日 BCからC2(6400m)に上がる

5月13日 停滞日 C2で           

5月14日 深夜に、7000mへ出発しBCに戻る

5月15日 停滞日

5月16日 停滞日

5月17日 停滞日

5月18日 BC→C2

5月19日 停滞日(疲れ果てて、C2で動けず)

5月20日 C2→南西壁下部7300m辺り

5月21日 事実上の敗退宣言→C2で死亡

2018-05-19

オタク自重しろ問題



https://anond.hatelabo.jp/20180518082444

https://anond.hatelabo.jp/20180518092052

2018-05-17

2018年5月11日華商報によると、中国陝西省西安市で先日、ネット通販韓国炊飯器を注文した女性が届いた商品を見て仰天する事態が起きた。箱の中に入っていたのが炊飯器ではなく、石とれんがだったためだ。

女性が注文したのはおよそ750元(約1万3000円)の炊飯器で、このようなトラブルに遭うのは初めてという。すぐにサービスセンターに連絡した女性担当者から「状況を確認した後、返金します」との回答を得たが、最終的には返金できないことを告げられただけだった。

2018-05-14

ウソばかりつく安倍政権愛媛県知事激怒 面会時の名刺を公開

ウソばかりつく安倍政権愛媛県知事激怒 面会時の名刺を公開

愛媛知事職員子供の使いじゃない」柳瀬氏の名刺公開

http://www.asahi.com/articles/ASL5B7WPKL5BPTIL02V.html

2018年5月11日13時21分

愛媛今治市への加計(かけ)学園の獣医学部設計画をめぐり、10日に国会参考人招致された柳瀬唯夫・元首秘書官の答弁について、

愛媛県の中村時広知事は11日、定例記者会見で改めて批判し、会見後に柳瀬氏の名刺を公開した。

柳瀬氏の発言として「本件は、首相案件」と記した県職員作成文書と、答弁の内容に食い違う部分があったため、職員に詳しい報告を求めていた。

県の文書は、柳瀬氏が2015年4月2日に首相官邸で県や今治市職員と面会した際の記録。中村知事記者会見で「(柳瀬氏の)一部の発言愛媛県の信頼に関わる。

一般論として真実ではないこと、極論で言えばウソで、他人を巻き込む」と述べた。

柳瀬氏は国会で、加計学園の関係者との面会は認める一方、県と今治市職員については「今でもわからない」「いたのかもしれない」と主張した。

中村知事は「会った会わないでこんなに引きずらないといけないのか」と批判し、当時職員が柳瀬氏と交換した名刺を会見後に公開した。

「27・4・―2」という面会の日付の赤い押印があり、柳瀬氏の出身省庁を示すとみられる「(経産)」と手書きで記されていた。

柳瀬氏は、10日の答弁で当初、面会相手が10人近くいて、主に話したのはメインテーブル吉川泰弘元東大教授(現・岡山理科大獣医学部長)や学園の事務局職員らだったとし、

「あまりお話しにならなかった方は記憶からだんだん抜けていく」とも述べていた。

中村知事は「職員はメインテーブルに座っていた。後ろじゃない」と説明

面会したのは加計学園の関係者、県職員今治市職員の計6人で、全員がメインテーブルに座ったとし、「職員に聞いたところ、この日は吉川はいなかった」とも述べた。

また、「県職員子どもの使いじゃない」とし、職員積極的発言した、とも主張。

発言した職員記憶をもとに作成した発言内容のメモを会見後公表した。このメモには、県や市の獣医学部新設への取り組みや、

獣医師会への今後の働きかけなど、県としての発言が10項目以上記されている。

2018-05-13

著作権に慎重な態度を取っていたkanoseだったが・・・



Twitterキャプチャーを上げるのは引用範囲内という理解なのだろうか?

2018-05-12

[]2018年5月11日金曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0010212920126.746.5
0174573377.541
02202785139.356
0324239299.772.5
041292977.424
053399133.046
06192537133.589
07202328116.447.5
0831272988.045
0991647071.127
1054369768.537
1175593279.132
12119891874.948
139511019116.033
141431028871.932
151401104478.941.5
16100715371.538
1710913258121.649
18118887775.231
1993619966.726
2094511154.423.5
21149859257.726
2211313419118.838
23122848969.630
1日192016121884.034

頻出名詞

人(193), 自分(129), 話(85), 今(75), 増田(72), 仕事(52), 子供(46), 気(43), 男(42), 感じ(42), 女(41), 好き(40), 人間(39), 相手(38), 今日(38), 問題(37), あと(37), 前(35), 頭(31), 田舎(31), ー(31), 昔(31), 最近(31), 必要(31), 意味(30), 女性(30), 普通(29), 関係(28), 日本(28), 時間(28), 他(28), 気持ち(28), アニメ(27), 作品(27), 周り(25), 最初(25), 絶対(25), 金(25), じゃなくて(25), 会社(24), 仕方(23), 子ども(22), バカ(21), オタク(21), 結局(21), エヴァ(20), 親(20), 車(20), 無理(19), 先(19), 嘘(19), 完全(19), 全部(19), 手(19), 言葉(19), ダメ(19), しない(18), 結婚(18), 誰か(18), 世代(18), レベル(18), 人気(18), 場所(18), 人たち(17), 友達(17), 理解(17), 馬鹿(17), 店(17), 嫌(17), 存在(17), いや(17), 子(17), 理由(17), 明らか(17), 横(17), 一人(17), 状態(17), 東京(16), ネット(16), 他人(16), 場合(16), 時点(16), 正直(16), 時代(16), 男性(16), 毎日(16), 生活(16), 社会(16), 事実(15), 当たり前(15), 別(15), 考え(15), 言及(15), 状況(15), 漫画(15), 経験(15), 水(15), 世界(15), 元増田(15), 結果(15), 声(15), ゲーム(15)

頻出固有名詞

増田(72), 日本(28), じゃなくて(25), エヴァ(20), 東京(16), 元増田(15), ブコメ(13), スマホ(12), 可能性(12), わからん(11), 安倍(10), twitter(9), マジで(9), 普通に(9), 安倍総理(9), モテ(9), 中国(8), ガンダム(8), 非モテ(8), 社会人(8), なのか(8), 被害者(8), 3人(8), 一緒に(8), ><(7), ブログ(7), 生活保護(7), 一般社会(7), Amazon(7), 偏差値40(7), 自民党(7), 魔法少女(7), アプリ(7), 3割(7), ガチャ(7), ネトウヨ(6), 1万円(6), まどマギ(6), 加計学園(6), OK(6), 1番(6), 腐女子(6), なんだろう(6), 毎日(6), ツイッター(6), 麻生(6), 放送大学(6), 30分(6), 催涙スプレー(6), キモ(6), …。(5), 個人的(5), 何度(5), AKB(5), 高齢者(5), リアル(5), Twitter(5), 10年(5), 発達障害(5), 2018年(5), 毒親(5), 安倍晋三(5), 過呼吸(5), な!(5), イラ(5), ガチ(5), どんだけ(5), 柳瀬(5), 価値観(4), ダンボー(4), 1人(4), ごめんね(4), 疑似科学(4), 首相官邸(4), リプ(4), 食べ放題(4), よつばと!(4), xevra(4), 体調管理(4), コスパ(4), ω(4), アレ(4), ネタバレ(4), 30代(4), 引きこもり(4), 北朝鮮(4), 安倍自民党(4), 自己顕示欲(4), 関係者(4), 日本中(4), 基本的(4), 定期的(4), CD(4), 一般論(4), ボストロール(4), かもしれん(4), なんや(4), 数年(4), 加計(4), 松屋(4), 一般的(4), いない(4), ワイドスクランブル(4), サードパーソン(4), 100円(4), あいつら(4), JK(4), ヘイト(4), テレビ朝日(4), LINE(4), ニート(4), 安倍政権(4), 7割(4), 友利新(4), トラバ(4)

頻出トラックバック先(簡易)

リアルタイムでは人気あったのに今となってはあまり語られない作品/20180510183900(23), ■定着したあとに実は聞き間違いだったと知る言葉/20180511143315(20), ■兄に結婚がバレた /20180511170729(17), ■これはとんちあそびですか? /20180510182720(16), ■/20180511145332(12), ■岡山にある川崎医大/20180510223717(12), ■[追記あり]外出デートってどれくらいお金使うもんなの? /20180511143143(10), ■松屋牛めし最速完食への挑戦 /20180510221759(9), ■女だけどギャランドゥがある /20180511132346(9), ■夕食の中の髪の毛 /20180511154813(9), ■なんでxevraってまだはてなにいられるの? /20180511201526(8), ■あいつに自信をつけさせて欲しいと頼まれた /20180511181523(8), ■VRやってる人は、モテなそう /20180511154736(8), ■「テープが擦り切れるほど観た(聴いた)」の現代風の言い方は? /20180511173502(7), ■F社に客先常駐しているSEだけど /20180511074828(7), ■女装子だが護身用に催涙スプレー持ってて警察に捕まった 16:45追記 /20180510114441(6), ■カタカナにすると必殺技に聞こえる言葉/20180510120350(6), ■空気ってどうやって読むの? /20180511141956(6), ■子供と一緒に行ける場所がない /20180511070348(6), ■悲惨生活保護受給者の食生活/20180511120842(6), ■自分の好きなエロジャンルに気づいたが呼び方がわからないので教えてほしい /20180511160559(6)

2018-05-11



これは本当にせやな

2018-05-08

使ってる <<< 使いこなしてる <<< 完全に理解した <<<越えられない壁<<< チョットデキル

2017-09-23

人の悪口は言うなと育てられたという安倍総理しかしその安倍総理障がい者暴言を吐いてます。 「集団的自衛権行使できないのは禁治産者と同じ」

人の悪口は言うなと育てられたという安倍総理

しかしその安倍総理障がい者暴言を吐いてます

集団的自衛権行使できないのは禁治産者と同じ」

平成12年05月11日 衆議院憲法調査会議事録

禁治産者」は民法改正で「被後見人」となりました。

平成12年4月のことです。

理由の1つは用語差別的に使われていたことです。

それを1か月後安倍総理

集団的自衛権行使できないのは禁治産者と同じ」

平成12年05月11日 衆議院憲法調査会議事録

2017-05-16

[]福島瑞穂「同じ日付の同じ名前文書で、中身が違うものが配られたんですが、どゆこと?」」

国会ウォッチャーです。

 今日参院厚生労働委員会福島瑞穂議員は、たぶん速記録が出た時点でブログで公開してくれるので、書き起こす気力がわかないわけですが、福島さんはやさしいなぁと思った次第。これが森ゆう子議員なら、「差し替え依頼のメールなり手紙なりを見せろ」というところだと思うよ。てかこんなん許しちゃダメでしょ。日精協のほうがまちがえていたということだけども、向こうの口封じなり、つじつまあわせなりはちゃんとできているのかな?

4月25日質疑

福島

「重度かつ慢性に関する診断基準、これは資料新聞を付けておりますが、厚労省は、第五期障害者福祉計画、二〇一八年から二〇二〇年度において重度かつ慢性に該当しない長期入院精神障害者地域移行を目指すという方針を出しています。また、これから精神保健医福祉のあり方に関する検討会、あり方検討会によると、一年以上の長期入院精神障害者、約十九万人、認知症を除くの六割以上、約十一万人が重度かつ慢性に該当するとされています。 障害者地域移行は世界スタンダードです。であるにもかかわらず、十一万人もの人々が地域移行から排除されるのは問題ではないでしょうか。」

堀江

精神病棟に入院後、適切な入院医療継続して受けたにもかかわらず一年を超えて引き続き在院した患者のうち、精神症状、行動障害生活症状、身体合併症などの基準から重度かつ慢性の基準に満たすとされる方についての御質問でございますけれども、当該基準を満たすことを理由地域移行へ向けた取組の対象から外れるようなことがあってはならないと、それから当該症状を有する障害者にはより手厚い入院医療提供することで、できる限り地域移行に結び付けていくことが方向性として確認されているものでございます

 また、第五期障害福祉計画では、平成三十二年度末の長期入院精神障害者地域生活への移行に伴う地域精神保健医福祉体制の基盤整備量を明記することといたしてございます。この第五期というのは平成三十年度からのものでございます。 基盤整備量を算出するに当たりましては、御指摘の重度かつ慢性の基準に該当する患者以外の地域移行だけでなく、治療抵抗性統合失調症治療薬の普及等によって御指摘の重度かつ慢性の基準に該当する患者地域移行が進むことも想定しているもの

ございます。」

福島

「ただ、十一万人が重度かつ慢性というのはどうでしょうか。この基準作成厚労省の補助研究事業研究班が作成しておりますが、この研究班やあり方検討会に精神科病院業界団体である日本精神科病院協会幹部メンバーとして入っております。十一万人が地域移行をするのか、それとも引き続き入院したままなのかは極めて重要経営問題でもあります利益相反ではないでしょうか。」

堀江

「御指摘の重度かつ慢性の基準は、精神症状、行動障害生活障害身体合併症について重症度を評価するものであることから精神医学の専門的な知見を有する医師等が中心となって作成したもの認識してございます。 また、これから精神保健医福祉のあり方に関する検討会では、当該基準を満たすことを理由地域移行へ向けた取組の対象から外れることはあってはならないこと、当該症状を有する精神障害者にはより手厚い入院医療提供することでできる限り地域移行に結び付けていくことが方向性として確認されてございます

 このため、精神科病院医師等が作成しているということで利益相反にはならないというふうに考えてございます。」

福島

「ただ、この十一万人がまさに重度かつ慢性というこの診断基準おかしいと思います資料として、配付資料八、九に付けております重度かつ慢性を診断する際の基準となっているBPRS、簡易精神症状評価尺度は、その第一項目、精神症状の評価基準として十八項目における点数、なしの一点から最重度の七点までの七段階評価の合計を四十五点以上としています。十八項目の総得点が四十五点以上ということは、一科目平均二・五点以上で重度かつ慢性とみなされるという意味になります

 しかし、BPRSの点数表においては、二点はごく軽度であり、三点は軽度となっています。四点が中等度、五点がやや重度、六点が重度なんですね。ということは、二・五点平均点で取っていると、でも三点が軽度で二・五点はごく軽度なんですよね。ですから、各項目における評価基準と総点数の評価基準とが著しく乖離していて、評価尺度として適用するのは不適切ではないでしょうか。」

堀江

精神疾患重症度を評価する重度かつ慢性の基準構成するBPRS、簡易精神症状評価尺度評価基準につきましても、研究班に参加している有識者合意形成に基づき作成されてございます研究代表者によりますと、BPRSの評価基準につきましては、総得点四十五点以上は治療抵抗性の精神症状を評価する際の目安として学術的にも用いられている、いずれかの項目で六点以上となれば重度な症状を有していると言えるといった考え方の下、有識者合意形成に基づき設定したとのことであり、一定合理性があるものと考えてございます

 いずれにいたしましても、これから精神保健医福祉のあり方に関する検討会報告書においては、御指摘の重度かつ慢性の基準によってより配慮された名称並びにより適切な基準となるよう、学会など様々な場において引き続きの検討必要であるとされてございまして、今後これを踏まえて適切に対応してまいりたいと考えてございます。」

福島

「でも、重度かつ慢性が十一万人、六割以上がそうだとなると、地域移行の歯止めになっちゃうじゃないですか。イタリアとかは御存じ、入院をしないようにするとか、大臣はいろんなことに明るい方ですからもっと精神障害者問題地域へというのはよく御存じだと思います。その意味で、これの重度かつ慢性の評価基準おかしいと思います。」

この利益相反指摘に対する資料の話。かいつまんで言うと、日本他国に比べて、身体拘束をする、重度・慢性とされる患者割合が非常に高いわけで、その基準精神科病院経営している、日本精神病院協会によって決められているっていうのがやっぱりまずいんじゃないですかっていうのが前の福島議員の指摘。それで資料請求したら、5月11日に届いたんだけれども、その内容が5月15日に届いた河合孝典議員らに配られたものと、利益相反の有無についての回答がしれっと書き換えられていた、というのが今日の冒頭の指摘。

概要だけ

この後採決に向けて、理事会開催のためと思われる休憩で、散会しないとアーカイブが見れないので覚えてる範囲概要だけ。詳細は福島さんのブログ明日、あさってぐらいにはアップされると思いますよ。

福島議員が、たまたま河合孝典議員らと、示された資料を一緒に見ていたら、福島議員のものだけ、川崎市病院で行われた研究班の26年度報告書に関して、利益相反はない、と書いていて、他の2議員のもの利益相反の可能性があると書いてあった

・これはいったいどういうことですか、ときくと、日本精神病院協会から提出された資料について、本年5月8日に、日精協のほうから資料に間違いがあったので、差し替えて欲しいという依頼があったので差し替えた。

福島議員に古いものを渡してしまったのは単なるミスといいはる堀江部長

福島議員は、これは国会で取り上げられたから、利益相反ではないと考えている旨を書いてあったらまずいと思ったから、厚労省から頼んだのか、日精協が頼んだのかしらないけど、あとから言ってみれば捏造したんじゃないのかと指摘。

あくまで間違いであって、これを差し替えさせてもらったと言い張る堀江部長

福島議員は、この2年間、間違った自己申告に従って。拘束の基準となるような重大な会議資料が作られていたというのならば、こんなにサラッと修正しましたーで済ましていいわけがない、ミスならミスとして、誠意を持って対応するのならば古いものと新しいものを2枚くっつけて、こちらは間違っていて、いついつまではこちらが使われていたとするべきじゃないか、と指摘。もし私に間違えて古いのを送ってこなかったら、こっそり差し替えて、何事もなかったかのようにしてたんじゃないのか。厚労省ぐだぐだだけど大丈夫ですか、と塩崎大臣に振る。

みたいな流れ。これはまぁ、4月25日質疑で、利益相反じゃないかっていう話題になって、それを当事者自覚してないみたいな報告書になってるのはまずいから、こっそり差し替えたはずが、間違って古いのを渡してしまったって話で、いってみりゃあいもの証拠隠滅をするつもりが、失敗しちゃっただけだと思うんだけど、福島さんはやさしいからなぁ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん