「故郷」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 故郷とは

2017-12-10

学生運動に巻き込まれたうちの親の話

どどどどどど田舎に住んでいたうちの親は、あの時代、とっても勉強がしたくて、大学に行きたかった

田舎農家で、大学に行くなんてあの時代、考えられない

農家を継げという親に土下座してお願いして、東京大学に行かせてもらった

3畳一間のアパートで、お金はなかったけれど、最高学府入学し、勉強するんだ、頑張るぞと息巻いていた親を襲ったのは学生運動の嵐だった

ただただ勉強たかった親は、学生運動のせいで、毎日大学に行っても授業はなく、授業が始まるのを待ちながら、参考書を読むだけの生活だった。教授学校は危ないから来なかった。

お金学生運動必要から、とやくざ学生どもに半強制的に奪われた。必死バイトした金をだ。

二年耐えたそうだ

いつまで経っても学生運動は終わらず、バイトをしたお金学費を入れても勉強できない。貧乏な親はなけなしの金を仕送りしてくれる

父はとうとう大学生活を断念し、中退し、故郷に戻った

そして、連合赤軍は壊滅し、学生運動は終わった

あの時騒いでいた奴らは平気な顔をして就職していった

酒を飲むと、父は未だに、あの時の学生運動をした奴らに対しての愚痴を言う

あいつらはあれでよかったかもしれない。ただ、単純に勉強したくて、高いお金を払って大学に行った人間からその機会を奪った奴らを、俺は一生許さない、と。

田舎に帰っても父はもともと地頭のよかった人間なので、農業など廃業し、会社を興して成功しているが、あの時の学生運動は本当に理解できなかったし今も一生理解できないと言っている。

2017-12-09

小学生時代に2回学級崩壊に巻き込まれ

寝つけられないけど横になってて、ふと思い出したから殴り書き

自分が住んでいた故郷田舎中の田舎

生活に車は必須だし、故に使われない電車は1時間に1本あるかないか

市営バスは早々に廃止された

町は田んぼだらけでコンビニは当然、スーパー農協のみ

そんな田舎でも学級崩壊は起こった

1度目は、3年の時

正確には崩壊とは言わないと思う

担任だったかで、若い女の教員メンヘラをどんどん悪化させていって授業所じゃなくなった

最初の春はまだ授業受けられていたけど夏辺りからおかしい行動が増えていく

授業中に黒板に書いていた途端、突然「前を見るな!」とヒステリック叫び生徒に机に伏すよう命令したり、

体育で開始の礼で生徒皆が「お願いします!」と大声で言うと(決まってる挨拶)、「お願いしますじゃないだろ!!」とか叫んだり

ちなみにその時確か手に持ってたボール顔面にぶつけられた記憶がある

私の挨拶の声が煩かったからかもしれないし、偶々かもしれない

20年近く昔だから殆ど記憶がないけど、その後家に帰ったら校長教頭が謝りに来たらしい

(日常的に私に体罰下す親父は暴力肯定派だから上記詳細を聞かずに許したらしい。教師が罰で手を出したと勘違いしたのかもしれない。そして当事者であり被害受けた私には謝罪されてないよ…。)

担任につくベテラン教員は、おかしくなり始めた頃には教室に来なくなった。

秋以降は授業は自習ばかり。

メンヘラ担任保健室登校(?)し、生徒を排除した保健室で養護教員と話している(カウンセリング?)所を自習中の教室を抜け出しては覗いた記憶

から、3年の授業は殆どしていない

次に起きたのは6年時

これは生徒が教師の授業をシカトし、私語したり遊んだり、仕舞いには担任を苛めたりとやりたい放題

ちなみにこの担任は上の問題教師と同学年の別クラス担当していて、自習の時とか代わりに担任代わりしてくれた人

自分は手こそ出してないけど、その問題行動を起こす生徒達に注意できるほど人間出来ていなかった

そもそも私自身が影口やエンガチョ的なのされていたから余計強く言えなかった

で、また殆ど6年の授業してなかった記憶

2017-12-08

まりと終わりのストロングゼロ

朝ではない。昼でもない。走るしかない。機関銃の雨に撥ねる北の大地の泥は、マズルフラッシュにあてられて金雲母のように闇に輝く。

その間を浮遊するバイオチャフにより、ノイズを発するしか能のなくなったウェアラブルオペレーションバグを起こしてあさっての方向を走り回る援射ロボット

背にした土嚢の向こう側から迫るオート歩兵駆動音。隣には陸戦車コントローラを持ったまま冷たくなったT。

突入の見込みはとっくの昔に消えた。私たちに課せられたミッション28分前に破棄された。

この戦線脱出する術はない。すでに戦況は絶望的だ。

後に「雪解けの悪夢」として語られるこのトカチガ管制塔奇襲作戦を、ウラジミールドッグスたちはまさに犬であることを誇示するように食い散らかした。

迫撃砲の嘶く声。耳をつんざく着弾音。ヘッドギアを抱えて、礫岩の雨を受ける。死。幾度となく投げられた賽は今日ついに、その目を出したようだ。

損傷した鼓膜が耳鳴りを起こしている。乾いた血で固まった強化グローブギアを外して、右足を失った私は空を見上げる。白んできた銀色の空に浮かぶロシア無人爆撃機編隊。

通り過ぎると同時に降り注ぐ夥しい数の赤い粒たち。

白煙に包まれながらピンク色に発光する。カザンの血潮と呼ばれ、全道民を震え上がらせた光だ。

その美しさに、私は目を見開く。

これと同じようなものを、私は見た。

はるか昔の記憶に、アクセスする。


「ねえきみ、新入生だよね? よろしくね」

春の日差しのなか、彼女は赤らんだ顔で私にいった。あれはまだこの内戦の起きる前のこと。

19年前、北大入学してまもなく、花見を兼ねた新歓コンパで2歳年上の彼女に話しかけられた。

今日だけは20歳でもいいんだよ」

酒は固辞した。まったく融通がきかない童貞野郎だった。

「じゃあTくんがハタチになったら一緒に飲もうね」

そう一方的約束された。サークルに入りしばらくして飲み会が続き、楽しげに酩酊する同級生を見て、飲んでみてもいいか、と思うようになったが、彼女はそれを許さなかった。

意思が弱い男の子は嫌いだよ」

そういって彼女は私を見張るという名目でよく一緒にいるようになった。

彼女は私の家に入り浸り、朝まで他愛のない話をする。

彼女が飲んでいたチューハイはいつも同じで、アルコール度数の高いものだった。

今は価値が高騰し、市場には出回っていない。

「飲みやすいし、てっとり早く酔えるからねえ」

彼女はそういうと缶のなかを除きこんで笑った。勉強に明け暮れた学生生活の中で、彼女との時間幸福のものだった。


ただ私は知っている。この記憶が本物ではないことを。

19年前、ここにいる私は存在すらしていなかった。

正確にいうと私は、3年前に誕生したクローンだ。

この記憶ストロング計画と呼ばれる極秘クローン兵士計画の発起者である北大出身科学者のものである

Tは故郷に爆撃を受け、愛する人を失ったその憎悪から自ら軍研究所に志願し、計画を立ち上げた。

北の大地を侵すものに強い攻撃性を持ったTの記憶データ化され、1000のストロングアーカイブスに分けられた。

クローン兵士ダブルTたちはその中からランダムに196のアーカイブを植えられ、パーソナリティを獲得する。

ストロング196から1は平時より自由アクセスができるが、1つだけ全兵士共通封印された記憶がある。

そのアーカイブは彼らが死に至るときにだけアクセスが許される。

ストロングゼロ

それはTがもっと幸福だったとき記憶だ。まだ、この国が平和だったときの、幸福な。


春の嵐の中。銀色の空に桜吹雪が舞っている。

「買ってきたぞお~」

彼女が笑って、缶チューハイのたくさん入った袋をかかげる。

もう一方の手には20歳バースデーケーキを抱えて。

私は受け取ったポリ袋から、一本を取り出す。シルバーに映える桃色。

爆炎に飲み込まれながら、私は生まれて初めて、その味を知った。


ストロングゼロ ダブル桃 2027年

anond:20171208153643

大阪人です。

 

結論からいうと

大阪バッシングしてるのは大半が関東平野に住む非・東京ネイティブ出稼ぎ労働者たちです。

「なぜ?」

いから。

 

「なんで憎い?」

大阪人大阪で生まれ

大阪仕事して

大阪死ねから

よしんば大阪人でなくとも周りの他県は大阪に住んで大阪で働けるから

これができるのは北海道県民くらい。

でも北海道には仕事がない。

よく大阪だって仕事ねーよとか

本社東京だろとか言われるけど

それは下層の話であって中央区オフィスビルでは

バリバリ仕事してるサラリーマンだらけです。

特に輸入輸出関連の商社は規模に関わらず高利益待遇が多いので魅力的です。

東京から転勤候補として一番多いのも大阪です。

ふつーに仕事あります

お金にもなるし、人が足りないくらい。

 

「なんで非・東京人は住んで仕事できないの?」

東京家賃高杉。

安くても人間が住むような環境じゃないのしかない。

東北仕事がなさすぎて永遠に東京に集中し続ける出稼ぎ労働者

その人たち全員に住処を与えるのは広い関東平野でも無理。

結果、糞みたいな条件で近場で住むか、

遠い遠いベッドタウンで寝に帰るだけで通勤ラッシュに神経すり減らして消耗していく。

ところが大阪では通勤時間15分圏内とかザラな上に、

なんなら自転車でどこにでもいける環境

通勤にいちいち消耗したりしないし、遠かったら勤務地近くに引っ越すのは当たり前。

もちろん東京でも解決できます

金で。

大阪は金なくても通勤に消耗しません。

なので自分らは故郷から出稼ぎにきたのに

さらベッドタウンで寝泊まりして通勤毎日消耗しているというのに

大阪人ヘラヘラして生きているのを見て毎回ストレスをため込むわけです。

大阪人常識的生活を送るだけで非・東京人からの印象は悪くなる一方です。

これは出稼ぎ労働者たちが勤務地≠居住地である問題解決できない限りは収まりません。

 

「じゃあ、大阪に住めばいいじゃん」

ところがそうはいかないわけです。

根本的に文化が違うので大阪文化が非・東京人にはまるで合いません。

関東平野のようにストレス社会だと何も事を荒立てずにおくことが美徳とされます

大阪では毎日さな楽しいことを探すことを無意識に行っており、

仕事で役に立たないことや世間話や笑いを共有しようとしてきます

これが非・東京人には余計なストレスになり不真面目な人間であるレッテルが貼られます

一方、大阪人からは非・東京人のつまらなさやユーモアの無さに愛想を尽かします。

お互い歩み寄れない文化的問題があるわけで、

これが非・東京人である出稼ぎ労働者たちが大阪にやってこれないファイアウォールとなっています

彼らが大阪を憎み大阪の悪評を書き続けるほど

大阪東京化されるのを阻止する働きになります

でも非・東京人がこうなってしまうのも仕方がないことで

毎日ごみの中に混ざっていれば余計な情報ばかり入ってきてしまう。

なのでストレスから身を護るための殻が必要になるというのも当然の流れだと思います

 

「でも大阪田舎で不便なんでしょ?」

全く違います

しろ東京で手に入るもの大阪でもほぼ手に入ります

所詮東京にあるもの典型的日本人であれば商機のあるようなアイテムしか並んでいません。

そういったものは規模の大きい都市ならばどこででも手に入ります

工芸品や珍しいものであればむしろ神戸の方が皮産業が盛んであったり

観光目的でも京都奈良四国から近い大阪の方が圧倒的に有利です。

東北は何もありませんし。

沖縄北海道には飛行機で行くので結局同じです。

そして一番の特徴が東京クオリティが低くても商売が成り立つという点です。

成り立つというと語弊がありますが、ようは買い手の人口が多いので売るという観点では非常にイージーモードです。

しかし売るだけでやっていけるかというとそういうわけでもなく、

糞高い土地代で自転車操業をしているところが大半です。

新しい店は多いが潰れていく店もまた多いのが東京の特徴です。

一方、大阪土地代が比較して安いですが買い手が少ない上に地域に密着しているケースが大半です。

そのためクオリティの低い店と認識された時点でその地域でそれ以上の売り上げを伸ばすことはできません。

長く続いた店が安く美味いのは地域住人から愛されるだけの創意工夫をしてきた結果です。

から愛されない限りは大阪ではやっていけず話題性を重視する東京とは正反対です。

例え老舗でも味の変化に利用者は敏感で、簡単に客が減ります

 

以上のことから大阪が憎まれ理由

・住みやす

東京ストレス社会との文化の違い

であり、この2点において劣等感を持ち続ける非・東京人たちに永久コンプレックスを与え続ける存在になっています

なお、京都人名古屋人、九州人、北海道人は故郷プライドを持つだけの要因が多いので

大阪比較する理由が少なく大阪コンプレックスを持つことは少なくなります

 

PS:

と、まあ一方的大阪がいいかのような言い方をしましたが、

やはり仕事の数という点では東京が圧倒的に多いです。

利益率は置いておいて。

ですので暇な時期は東京仕事を取ることが多いです。

ただ仕事の数が多いだけに、そこからおいしい仕事を選ぶだけの労力というのも当然あります

仕事の数が多いだけで無条件に幸福になれるなら出稼ぎ労働者たちはここまで大阪コンプレックスを持たなかったと思います

2017-12-07

両親へ


毎月毎月、うちの家には青いハガキが届いていた。

ある日そのハガキが、給食費を払っていない子が先生に渡されるハガキによく似ていた。

好奇心に駆られハガキに貼られたシールをめくると、“980000”という文字が載っていた。

私の親は借金しているんだな、と知った。

許せなかった。

借金があるのに毎週毎週外食につれていくこと

節約しようとしないとこと

貯金をしていないであろうこと

自分らの低賃金を変えようと思っていないであろうこと

何より腹が立ったのは、

お金のことは気にしないでいい“と常々私に言っていたことだった。

この言葉への当てつけとして、高校大学私立へ進学した。

お金がないからやめてくれ」と言って欲しかった。

「うちには金がない」と素直に認めて欲しかった。

「お前のせいで」と罵って欲しかった。

”980000“

この数字を見た瞬間から、私の両親への尊敬は消えた。

育ててくれたことに感謝している。

けれど人間としてはクズだと思う。

”両親のような人間には絶対になりたくない“

その一心で、進学先も選んだ。仕事に就いた。故郷から離れた。

先日、貯金額が”980000“を超えた。

お父さん、お母さん

私が2年で貯められたお金を、

あなたたちは何年も何年も払えなかったのですか?

私が大学進学で家を出るまで、その青いハガキは届き続けていた。

今も届いているのだろうか、もう帰る事のない実家を思う。

2017-12-05

三大味がなくても食えるもの

彼女愛情込めて作ってくれたもの

すごくお腹が空いてどうしようもない時に食べるもの

都会へ上京して忙しい日々を送っている時に何気なく食べたものが味がなくて「昔、母親もこんな味がしないものを作ってくれたっけ。。。」と趣深く感じ、なぜか故郷を思い出してしまったもの

2017-12-02

家の中が寒いっておかしくない?

冬になると家の中が寒くなるんだけど

この事実20数年おかしいと思わなかった

なぜならそれが当たり前だったか

でもちょっと前に断熱窓に興味を持って

色々調べてみたらこブログに行き当たった

日本住宅が、あまりにもアレすぎる件

http://www.ikuru.net/blog/archives/2009/01/post_893.html

自分の住んできた家があまりにもお粗末なものだと知った

調べていて薄々そうなんじゃないかと思ってたけどこれを読んで納得した

このブログ以外にもいろいろ調べてみて

思った以上に日本家屋法律が駄目な事を思い知った

そして自分が断熱住宅に色んな誤解や偏見を抱いていたことも知った

一応2020年から断熱も義務付けられるみたいだけど正直言って遅すぎるし

俺が生まれる前に義務付けとけ今まで寒かったんだぞクソバカどもが死ねと思った

あと北海道は既に断熱住宅が晋及してて家の中が寒くないことを知った

そんな事すらつい最近まで知らなかった

といっても北海道の全てがそうではないのかもしれないし

他の寒冷地豪雪地帯にも断熱住宅は晋及してるのかもしれない

実熊はよくわからないけど完全普及してるのなら本当にうらやましいし

自分五十嵐裕美が好きで虎が好きなのもうなずけた

ずっと福岡に住んでるけど冬が来るたびに家の中でも寒さに耐えてきた

控えめに言って寒かったし今年も当然寒い

暖房は晋通に使ってたけどやっぱり家自体寒いダメだなと今は思う

あと「福岡出身です」って言ってるのに

間髪いれずに「九州の人なの?」「九州出身かぁ」って言うやつらなんなの?

福岡だよ」って言っても「福岡九州でしょ?」って言うあの女はなんなの?

九州福岡)なのにマジ晋通に寒いんだけど」っていうやつは下鯛べしてから来い

いろんな負の条件が積もり積もって日本の家は寒すぎるわけだけど

中でも一番ひどいのが窓だと思う

そもそもなんで窓とシャッターを完全に締め切っても窓際が寒いんだよ

なんかちょっとずつ冷気が流れ込んでくんのはどう考えてもおかしいだろ

あれは絶対アルミサッシのせいだけじゃないだろ

根本的に窓がアレなせいで暖房を使っても熱が逃げるし

そのせいで部屋の中もそんなに暖かくならないし

廊下に出たらすごく寒いし寒暖差が激しいし

暖房を消したら消したですぐに熱が逃げて寒くなるし

から朝起きて布団から出るとき寒いし寒暖差が激しいし

家全体としてみるとすごく寒いし寒暖差が激しい

そういう理由で厚着する必要がある

でも家の中なのに厚着するとかおかしいだろ

家の中ではシャツと短パンでいるのが晋通なのに

厚着して布団に寝転がっても全然快適じゃないのわかってるか?

もつ最近までそんなのも当たり前だししょうがないと思ってた

でもそんなのが当たり前というのはやっぱりおかし

日本国土の半分以上が豪雪地帯指定されるぐらい寒い国なのに

寒さに対する対策をこんなにも欠いてるのはハッキリ言っておかし

アルミサッシは今すぐ違法しろ結露窓は今すぐ飛び降り

そもそもなんでちゃんとした断熱住宅が晋及しなかったのか?

なんで法律で断熱をちゃんと義務付けなかったのか?

なんかの利権がらみのよくわからないやつだったのか?

だったらそういうのホントにやめろクソバ力どもが死ね難しげな話するな死ね

そう思ったけど

それだけってわけでもないのかもしれない

結局のところ「冬でも家の中は寒いのが当たり前」って

日本人の大部分が当然のように思ってるから変わらなかったんだと思う

今までの俺がそうだったように

皆がそう思ってるから問題問題とも思わないし思えない

ほぼ誰も話題にしないという点では働きすぎ文化より根深い間題かもしれない

大部分の日本人にとって断熱住宅は身近なものじゃなかったという不幸

法律を見直そうっていう政治家だってそら出てきにくかったろうな

でもだからこそこれだけは言っときたい

一時期ヒートショックで死者多発とか話題になってたけど

これの根本原因も日本の家が寒すぎるからだと思う

風呂場との極喘な寒暖差が生じてしまうのも

日本家屋法律がアレすぎて断熱が徹底されてこなかったからで

もし徹底してれば風呂場が外気温とほぼ同じになるなんてありえないわけで

俺がもうちょっとくそのことに気付いとけば

祖父ヒートショックなんかで死なずにすんだろうなって思うわけで

こんな問題俺が生まれる前に解決剤みであってほしかったわ

Этот бурый медведь ест людей.

とにかく根本原因に言及されてるのはほとんど見たことなくて

当時のニュースでも全くといっていいほどそこは取り上げてなかった

風呂場との寒暖差には言及してもそこから先には全然進まなかった

そうなるのってやっぱりメディアの人たちも

家の中は寒いのが当たり前って思ってるからだろうなって思うわけよ

から改めて言うけど家の中が寒いのはおかしいんだって

ヒートショックの原因はそもそも日本の家が寒いからなんだって

日本の家は地震には強いかもしれないけど

寒さには本当にどうしようもないくらい弱いよ

そういう面では日本の家は全然すごくないのよ

日本の家は今まで見たなかで最高にクールだったよ!」(20代男性 / 日本

「本当にクール体験だったわ!故郷じゃ味わえないもの!」(20代男性 / 日本

「僕は夏に滞在したんだけど最高にホットな家だったよ!」(20代男性 / 日本

そもそも地震に強い家が作れたなら寒さに強い家も晋通に作れたろ?

もし作ってたけど晋及させなかったなら尚更どうしようもねえな

こないだウラジオストクの友人に会いに行ったら家の中が本当に暖かかった

日本と違ってロシアの家は暖くてビックリしたよ」って言ったら

「嘘だろう!?日本先進国じゃなかったのかい!?」ってビックリ射精された

こっちも恥ずかしさと悔しさで思わず射精してしまった

街には綺麗な女性が多くて思わず射精した

美人は年をとっても美人なんだなと思うことしきりだった

渡辺篤史射精すること間違いないよ

追記

返信:anond:20171203032427

みんな外断熱+熱交換器+low-e複層ガラスの優秀さが分かってない。

優秀さを分かるかどうか以前に

これら三種の神器存在すら知らない人間ほとんどだと思う

なんといっても日本人の大部分が断熱住宅とは無縁なんだから

かくいう俺だってまだちゃんと実物を見に行けてない

それとlow-e複層ガラスってやつに関しては

普通ガラスとどういう違いがあるのかっていうのを

最初簡単言葉説明しとかないと分からないと思う

名前からしてなんか難しそうな代物なんだから

というか外断熱というのは具体的にどういうものなのかとか

そういうところから啓蒙していくべき段階なんだと思う

ゼロ・エミッション住宅についても同様だと思う

そもそも政府がちゃんと広報してないことが悪いんだけど

結露や夏場の暑さ、湿気にも強いのに。

以前の俺は断熱に対してあらぬ偏見を抱いていた

具体的には断熱すると夏場は蒸し風呂になるんだと思っていた

からこういう情報に初めてぶち当たった時ビックリして射精した

あと窓は結露するのが当たり前だと思っていたので

結露する窓は駄目ゼッタイ」という文言にも?状態だった

それと湿気に強いってところは理由を詳しく教えてほしい

そこは一番の売りになる部分だと思うから

内地建築士特に意識が低い。

ここはもっと具体的に箇条書きで欲しい

北海道技術屋の人たちに有って彼らに無いものとは何なのか

そもそもいつどういう機会にそのことに気付いたのか

そして技術屋というのが具体的にはどういう人達なのかも知りたい

実際に家を建てる人たちなのか設計する人たちなのか

それともの断熱の専門チームみたいのが存在するのか

北海道技術屋は「吉田兼好呪い」といってる。

あいつは歴史から抹消した方がいいクズだと思う

才色兼備たる清少納言と並列で語られるのは不愉快まりない

ただ紫式部かい勘違いクソ女よりは若干マシな部類だろう

札幌市では、小学校体育館をまるまる外断熱施工して、人の体温だけで暖が取れるようになってるとこもある。大災害時の避難所になるから

このケースはもっと全国的に知られるべきだと思うけど

俺の住んでる福岡ではこの情報はたぶん全く知られてない

この国が無駄に縦長なせいで情報的断絶が大きい事を改めて実感する

でも北欧を見習おう的なのよりよっぽど身近でいい例だと思う

なにより日本語情報が得られるしね

この際だから札幌市にはこの分野の牽引役になって欲しい

断熱厚さ300㍉のゼロエミ住宅見学たことあるが、外は氷点下10度なのに

一体日本のどこなんだ

それも札幌市内なのか?

もし屋外射精したら即凍るのか?

効果EU証明されてるし、FITより楽チン。

効果証明されても日本に導入されるまですごく時間かかりそう

こなすべき”手続き”が多すぎて待ってる間に先に中国に普及しそう

あとFITというのも俺は初耳でどう楽チンなのか全くわからなかった

俺は素人で俄仕込みの知識しかいか可能ならそこも教えてほしい

2017-11-30

小説蟹なろう

「おい異世界さ行ぐんだで!」

 二人はトラックの目の前に飛び出して、鮪が釣り上げられたように跳ねて、嫌な思い出を抱え込んでいる故郷の街を見下していた。――女神は腫れ上がる程吸い尽くしていた乳房女中ごと捨てた。メイド服はおどけたように、色々にひっくりかえって、天蓋付きのベッドへと投げ出された。女神身体一杯酒臭かった。

 異世界文字列を巾広く並べたステータス表示や、ロード中らしく液晶を斜めから何度も叩かれてでもいるように、思いッ切り小刻みに揺らいでいるのや、クエスト表示、現在HP、大きな釦のようなスキルアイコン飛蚊症のように目線の先をせわしなく追いかけるHUD、喧々とざわめいている亜人種やエールや空中に浮いている何か特別マジックアイテム……。エーテルの具合でマナが風の元素となびいて、ムっとする酒場臭いを送った。ドラゴンガラガラという声が、時々エーテルを伝わって直に響いてきた。

 この冒険ギルドのすぐ手前に、(多分これぐらい書いておけば、はてブで見たときには「……」から先にはもっとずっと長ーい文章が続いていると思って誰かクリックしてくれるだろう。正直一発ネタしかいからもう飽きた。ダルい。)

2017-11-27

anond:20171105213716

別にホームレスが多いのは事実だし他と比べて治安が悪いのも事実なんだから気にすることねーだろ

隠そうとするってことは後ろめたいってことだろ

なんで後ろめたいのかっていうと事実を隠したいからだろ

相手から評価が下がることを恐れてるからだろ

まり、お前も相手と同じように自分故郷を見下してるってことじゃん

相手と同じ定規使ってるくせに自分だけ被害者面かよ

2017-11-26

anond:20171126212458

一世代目にはそれを言えたとしてもそこで生まれ育った二世代目以降はもうそこが故郷になるのだ

2017-11-17

全国ツアーでまわってる間「第二の故郷」って言い過ぎやろ

2017-11-14

女の子の外性器呼び方

我が家には女児が二人いる。

長女が産まれた際、我が家では女の子の外性器を私の故郷方言なのかうちの両親による造語なのか判然としない呼称で呼ぶことにした。

夫婦で話し合いは特にしていない。私が勝手にその単語で呼び出したので夫もなし崩し的にそれをそれで呼ぶ様になった。

あるとき夫の実家では女の子の外性器を何と呼ぶのか、夫に聞いてみた。夫には妹もいるので当然あれの呼称はあるものと思ったのである。すると夫の答えは私にしてみれば衝撃的だった。

「え、知らない。」

マジか。

夫曰く女の子の外性器について家族が何か言うのを一度も聞いたことがないという事。夫の土地言葉でそれを言い表す単語があるのかどうかも夫は知らないし、あれをマンコとかお股などと言う事もないし、そもそも女児の股間について言及するという事が夫の実家では全く無いのだという。

夫の妹が兄弟とは別に隔離して育てられた訳ではないし一緒に風呂に入ってたりもしてたが、親が妹の胯間について言う事は全く無かったのだそうだ。

ええ……。

たとえば「湯船に入る前にはちゃんと体を洗うんだよ、マンコも洗うんだよ」とか「おしっこした後はちゃんとマンコ拭かないと痒くなるぞ」とか言わね?

夫の両親が息子の前では気を遣ってそういう事言わなかっただけなのか?うちの両親が弟がいる場でもそういう事ふっつーに言うのがおかしいのだろうか?

私の実家では女の子の外性器男の子の外性器ちんちんとかキンタマとか言う風になんか可愛い語感をもつ単語ライトに呼ばれ、その手入れ方法も当たり前のものとして日常会話の中で教えられるともなしに教えられているが、夫の実家ではそうではなかったのであった。

そんな話を聞いた時に、初めて私はでは女の股のあれをマンコと呼ぶのと「(方言?)」(お里が知れるので自主規制)と呼ぶのどっちが良いと思う?と訊ねてみた。すると夫は「マンコはアダルト用語っぽくて嫌だから消去法で[方言?]」と言った。

マンコという単語になんか嫌なイメージがこびりついてる気がして嫌なのは私も同じだ。妙なところで気の合う夫婦である。私達二人とも、あえてマンコマンコとライトに言いまくってマンコという単語に付随する悪しきイメージを払拭しようというどこぞの女性芸術家の様なガッツは持ち合わせてはいないのだった。

という訳で我が家では、現住所のある土地では全く通じないであろう単語女の子の外性器を、男の子の外性器ちんちんと呼ばれる時の様な気軽さで呼んでいる。

娘達はなんかそういうお年頃なのかよく外性器におを付けて「お○○ー!!」って叫んでふざけているのだが、「君ら幼稚園でもそういう事言ってふざけたりするの?」って聞いたら「恥ずかしいか絶対しない」と言っていた。

2017-11-13

OPが良すぎたので今期最強アニメ魔法陣グルグルに決定しました

往年のRPG世界観ベースにしたノスタルジック作品リメイクしたノスタルジック作品ノスタルジックコードの歌に乗せて旧作のOPリメイクを交えつつ今風に垢抜けさせるとは……これぞまさしく「顧客が本当に必要だったもの」ではないか……

優勝です

優勝

視聴者それぞれの心の中にある魂の故郷を直接刺激する反則技による大勝利です

2017-11-10

私に似てるなぁ

とある投稿を読んで、昔の私を思い出しました。

道端で殴られ蹴られの激しいいじめを受けていたときと、

それからずっと一生続く苦しみの中で必死にもがいている私とその元投稿の人似てるなぁと思って。

最近、そうやってもがいている人を自殺に見せかけて殺すという嫌な事件がありました。

その人がもしも変な人に引っかかって自殺してしまいたくなったら私は泣くから、ここに出来る限りのことを書きます

死なないでね。

私のこと信じられなくてもいいから死なないでね。

しかったら助けを求めてね。

てか、あの投稿をした時点であなたは助けを求めてるし、それに応えてくれる人はいるよ。

辛いときには見えなくなっちゃうけど、

助けに来てくれる人、実はいるよ。

昔の私

誰のことも信じられなかった。

だって道行く人は自分のことが可愛くて、『助けて!』の言葉さえも言えずにただ泣いて殴られ続けている私を見捨てて去っていったから。

母のことも信じられなかった。

私が家の前でいじめっ子に首筋にナイフを突きつけられているときに、

何もできなかったから。

ナイフって言ってもね、すごいナイフじゃないの。

当時鉛筆削りとして使われていた折りたたみ式のプラスチックケースが着いていたもの

肥後守に似てるけど、それよりももっとチャチな、当時の小学生普通に買って使ってたようなもの

もう机にくくりつけて使う大型の安全鉛筆削りも普及していたけど、

まだナイフ鉛筆が削れる能力普通に求められていたと思う。

今の人だと感覚がわかりにくいかな?

ちびまる子ちゃん時代です。

そんなチャチなナイフでも首筋に突きつけられたらそりゃ怖い。

動脈の近くだったし。

今の私だったら当時の母やそう、近所のおばさんもそばにいたけど、手を出したら私に命の危険があるから何もできなかったってわかるけど、

当時の私にそんなことわかるわけがない。

助けてもらえなかった

それしか頭に残らなかった。

もうさ、朝は近所の子なんかと一緒に登校できるから怖くなかったけど、

帰り道はいつ襲われるか不安でならなかった。

学校にいるときも同じ。

安住の地とは思えなかった。

ものを隠されたり、ハブられたり?

まあ色々ありました。

本当に誰のことも信じられないから、成人して仕事についても同僚のことが信じられないのね。

全部悪い方に捉えちゃう

よくニュースでいい人が出てきたり、仲の良いクラスの話が出てきても、

同じ世界のこととはとても思えなかった。

とてもじゃないけど信じられなかった。

護身用にビクトリノックスナイフを持ち歩いてた。

(念のため。

今そのナイフは持っていません。

持ち歩くのをやめてからも保管してたけど、自分にはそのナイフを使う資格がないと思ったので警察に持っていって正式処分しました)

私がナイフを持ち歩いていると知ったとき止めてくれた人がいましたが、その人のことも完全に信じたわけではありませんでした。

でも一応、持ち歩くのはやめました。

本当に誰のことも信じられなかったのよ?

誰も私が困ったときには助けになんて来てくれない、そう思い込んでいました。

それが変わったのは阪神淡路大震災ときでした。

被災地大勢の人が助けに向かったでしょう?

そのとき、アレって思ったのね。

あれ?あの人たち本当に助けてもらえてる。

すごくビックリした。

しかしたら声を上げたら助けてもらえるの?って生まれて初めて思った。

その直後に起きたのが地下鉄サリン事件でね。

オウム真理教教祖のことを連日テレビで報道してて、

あるとき彼の実験を知ってしまったの。

それは信者左脳破壊するものでした。

ショックだった。

私は人を信じられないけれど、それでも自分の子時代と同じような思いをする人が出ないように、自分だけは助けるんだ、助けることでちっちゃかった頃の私も喜んでくれるに違いない、そう思って仕事を選んでいたから。

その仕事は脳の研究をする人たちのお手伝いで、生活できるようなまともなお給料なんてもらえていなかったけどね。

でも、必死になって働いてた。

その私と教祖が合わせ鏡のように見えたのね。

別の言い方だとドッペルゲンガー

鏡のお化けかな。

見たら死ぬと言われるもう一人の自分

ほんのちょっと砂一粒分違っていたら、私はこの人になっていたのかもしれない。

その時、それまでの自分が壊れました。

それで初めて人に助けてと言いました。

それまで自分が心の中で憎んでいた恵まれた頭と恵まれ環境にいた人に助けを求めました。

信じてはいない人に助けを求めました。

それからいろんなことがありました。

もうとっくにその仕事はやめてます

まれ土地を逃げ出して、よその土地を回りました。

どの土地も私には故郷よりも優しい人が住んでいるように感じました。

しがらみがないから新鮮な目で見られたのでしょう。

初めて人を信じることを覚えました。

で、もう大丈夫だろうと思えた頃、故郷に帰ってきたのだけれど、やっぱり昔の傷がうずくの。

それでも私が子供の頃から比べると通学路は随分と安全になっていました。

大人があちこちに立ってて、通学中に襲われる心配をする必要はないように思いました。

それでも傷はうずく

精神安定剤が欠かせません。

なんで自分いじめ人間が苦しむのではなくて、私が苦しまなくてはいけないのか!

そんなことを考えると耐えられなくなるときもあります

でもね、辛かったときには思い出せなかったことがありました。

一度だけ小学生の頃に助けてもらえたことがあったの。

道端でベルトをムチ代わりにしてぶたれていたときに、家の中から飛び出してきて助けてくれた人がいたの。

そのときたまたま私ショックで吐いてたのよね。

吐けば助けてもらえるとでも刷り込まれたか、苦しくなるとそれ以降吐くようになっちゃいましたが。

最悪の結果にならずに大人になれたのはその時のことがあったからかもしれないと思うことがあります

投稿の人、勘違いしないでね。

お前は助けてもらえたじゃないか自分はそんな経験ないぞ!って思ったでしょ?

うからね。

あなた投稿を読んで、どれだけの人がブックマークしたと思ってる?

助けてもらえないなんて嘘だからね。

信じられなくてもいいから助けは求めなさい。

助けは来ます

今の私だってあなたを助けるのに必死になってる。

効果があるのか、それとも逆効果なっちゃったらどうしようなんてことを考えながら、必死になって言葉を紡いでる。

気づいてください。

助けは来ます

でもって傷ついたままでも、

あいうのが流行語になっても、

生きていけます

とりあえず、酒飲んで精神科の薬っつうのはやめて、

いのちの電話でもなんでもいいか電話しよう。

私が今やってるみたいに増田に書き込んでもいいと思う。

毎回じゃないだろうけど反応があるかもしれない。

本当に助けは来るのよ。

うつヌケ?

そんなもん信じられなくてもいい。

助けは来る。

それでも信じられないなら、自分が人を助ける側に回れ。

そうしたら少なくとも例数1確保できるから

何度でも言う。

助けは来る。

自分自身のことさえ信じられなくてもいい。

それでも助けは来る。

私のことも信じられなくてもいい。

それでも助けは来る。

から助けを呼ぼう!

2017-11-07

人生を分けるもの

あるドキュメント番組を見た。大きなリアカーを引いてダンボールを回収する仕事(1キロ5円の利益)をしている老人に話しかけるスタッフ。その老人によるとバブルの頃は兜町証券会社経営しており先物に手を出して大借金を背負ったという。今は故郷に帰って墓参りができたらもう何もいらないそうだ。

同じくバブル崩壊で大損したもの株主優待で食いつなぎ資産を3億まで増やした人物がいる。そのキャラクター面白さでテレビ雑誌に取り上げられ若い女性にも人気の桐谷広人さんだ。

この2人の人生を分けたものは何だろうか。リアカーを引いていた老人も証券会社経営していたぐらいだから業界に知人もいただろう。細かい事情はわからないがその人脈を使って再起をはかることもできたのではないか

私も自営の仕事をし綱渡りのような人生を送っている。大失敗をしてとことん追い詰められたとき、桐谷さんのように人生をやり直すことができるだろうか。明日は我が身だ。

2017-11-05

https://anond.hatelabo.jp/20171102154807

いや確かに最高なんだけど、elder scrolls 6 はまだか。

次はどの地方、どの時代舞台になるんだ。トカゲ人間故郷あたりが希望だぞ。

2017-11-02

このアニメタイトルは?

幼児向けアニメ

絵はメルヘンタッチ動物主人公

シナモロールみたいな色使いで、プリキュア小動物を大きくしたような感じ。

BGM少年合唱団みたいなやつ。

平和なほのぼのパートから一転、親が殺し屋に殺される。

主人公、悲しむかと思いきや、殺し屋弟子入り。

世の中は弱肉強食だってことに気付いた!みたいな。

そこから徒弟愛パート

すっかり殺し屋になった主人公が、故郷に戻って一族皆殺しをしようとしてるなか、ふっと母子の姿に動けなくなる。

ヤれ!と言う師匠にカッとなり師匠を殺してしまう。

こうなることを望んでいたと言い残して死ぬ師匠

主人公、完全覚醒デビルマンみたいになり、闇に消えてエンド。

2017-10-21

俺と外国人観光客の話

仕事のあと馴染みの居酒屋で1人でチビチビやってたら、男女の外国人観光客がやってきた。珍しい。この店は近隣の企業で働くオヤジ御用達の店なのに。

彼らは翻訳アプリを使い「お寿司ラーメンはありますか?」と店員に聞いた。店員は困ってた。オヤジ居酒屋にはラーメン寿司もないのだから…。

店員外国人も困ってた。おれはみるにみかねて、酔いも手伝って話しかけてみた。

「この店には寿司ラーメンもないよ。でも、サシミと天ぷらはあるよ!一緒に食べようぜ!」と。

外国人は大いに喜んでくれた。それを見てたほかの席のお姉さん達は、英語メニュー翻訳してくれたり、それをみてた他の席のオヤジ達は

「なんだ、外国から来たのか!?じゃあこれ食えよ!美味いぞ!」と分けてくれたり、店員さんも「みんなで写真撮ろうよ!」と呼びかけてくれたり、輪がどんどん広がった。

みんなで身振り手振りや、英語翻訳アプリコミュニケーションをとった。

彼らは帰るとき英語で「本当に楽しかった!嬉しかった!いろんな国に行ったけど、こんな楽しかった夜は初めて!本当にありがとう絶対に俺たちの故郷に来てくれ!ありがとう!」と言ってくれた。

彼らが帰ったあと、残った客や店員さんみんなで「俺らがんばったよな!!めっちゃ喜んでくれてたよな!!!イエーーーー!!」と乾杯した。

彼らは中国から来た観光客だった。俺は拙い中国語で、他の客は英語翻訳アプリや身振り手振りで、それぞれができることをやって、楽しい時間を過ごした。

4年も前の話だけど、あの時間は本当に素晴らしくて、かけがえのないものだと思う。

半年後、俺は彼らの故郷を訪ねた。そしたらありえないもてなしを受けた。

その飯屋にいた知らない人達が「え!日本人!初めて見た!コンニチワ?」「日本!?遠いところからなんでこんなところに来たの!まあこれ食えよ!」「漢字使えるの!?」「謝謝の日本語はなんて言うんだ?」と、みんな優しくしてくれた。

そして中国友達が増えに増えた。

日本イメージ変わったと言ってくれた人、日本語勉強始めてくれた人、ドイツ車買わずトヨタの車買うわと言ってくれた人、旅行先を日本にした人、日本に対してネガティブイメージがなくなったと言ってくれた人、、沢山の中国人が、俺をきっかけに日本に興味を持ってくれたのはなんだか嬉しい。

こんな世の中だけどさ、こんな時代だけど、こんな日中関係のいまだけど、俺は日本人。俺は日本が好きなんだなぁと考えさせられたよ。

2017-10-19

スタートレックディスカバリーは素晴らしい

[PR] Netflix

 

……ではないけれど。スタートレックディスカバリーは素晴らしい。

 

いままでのスタートレックを踏まえつつ

宇宙艦隊を一度除隊になった主人公、ダーティーな船長

後の時代では失われているトランスワープ技術を搭載した実験艦など、

新しい試みに挑戦しており、それがちゃんとドラマとしての楽しさに結びついている。

 

ただ4話現在のところストーリーがずっと連続しており、オムニバスで様々なネタを取り上げる

形式になっていないところが、すこし批難されている。

しかにこれまでのスタートレックドラマシリーズ基本的オムニバス形式であり、

フォーカスする話の多様さも大きな魅力だと言えると思う。そろそろ、

USSディスカバリー号の主要メンバーの登場も終わったと思うのでオムニバス形式

してくれないだろうか……。

 

いまの連邦クリンゴン戦争エピソード楽しいのだが、

自分的にはバーナムが里帰りして義理兄弟であるスポックと会うとか、サルーの故郷の星の生態系の話に

まるまる1話注ぎ込んでくれるとか、タイムトラベルネタUSSシェンジョウの船長が再登場してくれるとか、

そういうエピソードも見たい。

あとスタートレックのお決まりネタであるボーグとかQとか鏡面世界とか艦隊の誓いのジレンマとか。

ディスカバリー号は、アルファ宇宙域に限らず銀河系内のどこにでも行ける性能を持っているので

過去シリーズで出てきた種族はだいたい再登場させられるし、今後に期待したい。

2017-10-11

anond:20171010235032

まじか。いわき出身の奴が、東京関東地方魚介類の値段が高いことに驚いていた理由がわかったわー。

自分たちの近所や故郷食べ物危険からフクシマ人用に安価で売ってるのかな。東京や他県に出荷できるもの安全からこそ高いのかもな。

2017-10-04

https://anond.hatelabo.jp/20171004200325

そいついがなかったのは「守るもの」だろ。

自分のせいで迷惑を被って困る家族とか、恋人とか、故郷とかそういうの。

2017-10-03

もし戦争になって徴兵されて戦場に行ったとして

彼女も奥さんもいない僕はどんな物語を語ればいいんだ。死にたくねー、的な物語だけか?

それはそれでリアリティがあって、別にいいんだけど、せっかく戦場に向かうなら、ちゃんと故郷愛する人を置いて行きたいよね。

そして、写真を持ち歩く。

人知れず手紙を書く。

いつ戻れるか分からない。いつ死ぬかも分からない戦場という非日常に打ちのめされる。

眠る時に思うのはまだ見ぬ赤子の事だけだ。無事生まれたのだろうか。男の子だろうか女の子だろうか、なんて考える。

色々あって故郷に戻るのは終戦から数年後になってしまう。

俺の愛する人は俺が死んだと思い別の人を見つけてる。

俺はそれを知る。彼女は俺が生きてるのを知らない。

俺は悩むだろう。自分がどうするべきか。自分の望みはわかっている。今すぐ彼女の元に行き抱きしめたい

しかし、それで彼女はどうなる。

彼女お腹には新しい命が宿っていると言う。

俺が姿を現すことは彼女人生を複雑なものにしてしまうだけではないか

俺は五体満足で帰ってこれた。戦争による精神ストレスほとんど見られないという。

社会に復帰することできるだろう。そして、そこで新しい人生を見つけることも出来る。齢もまだ30手前である。やり直すには十分だ。

みたいな話も僕にはないわけである

2017-09-30

今日は秋のサンマを食べました

用事があってちょっと外出してたが、夕食を食べていないことを思い出して、以前行ったことがある定食屋さんに行った。

小生、一人で定食屋へ行くのはおそらく2回目である

その店は金額リーゾナブルなので、今日も行こうとお思い立ったわけだ。

そんでもって、メニューの中から結構時間をかけて、サンマ定食を注文した。

コーラを頼もうかと思ったけど、やめた。

注文からしばらくして、料理が運ばれてきた。

サンマだ。サンマ定食だよ。

故郷に錦を飾らんと旧帝大入学して早数年、進学先でサンマを食べるのは初めてだ。

味噌汁ちょちょいとお箸を濡らし、サンマに手を伸ばす。

お箸で身をほぐす。ふっくらだ。いいねえ。身がほぐれる。

そして、大根おろし醤油で食べる。

グルタミン酸の躍動を、舌の上での乱舞を感じた。ご飯と一緒に食べることでさらに際立つ。

そして、私は、実家家族みんなで食べたサンマを思い出した。懐かしさを覚えた。

あの時は両親と兄弟と。でも今は自分一人。

ああ、懐かしい。家族との食事の思い出が懐かしい。

そんな風に故郷に想いを馳せている時、ふと疑問に思った。

サンマワタって、食べるものなのかと。

お腹のあたりにある、あのなんとも言えない苦味成分。

口にして良いものかどうか、迷ってしまった。とりあえず今回は食べないことにした。

家族がいれば、質問できたのに。

秋のサンマシーズン家族に会うことは当分ないだろう。これからは、サンマは一人で食べるのだ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん