「キス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: キスとは

2018-10-16

anond:20181016020217

え、お酒飲んで手つないでキスしたらなるけど?

2018-10-15

たまに「腐女子なんやったら現実おっさん同士とかブス同士がキスしてんの見ても興奮すんの?」とか言う人いるけど正直意味からないなんで同じにするんだろ。

桐谷美玲三浦翔平キスはキャーってなるけどアンガールズ田中オカリナキスしててもキャーってなんないでしょ。そのくらい極端な例えしてるってことに気づけよ。

かにリアルで男同士がキスしてるの見たら気持ち悪いって思うよ。でも男女がキスしてるの見ても女同士がキスしてるの見ても同じように感じるよ。人様の、一般人ドラマでもないキスなんて生々しくて気持ち悪いもん。

あと「綺麗な絵しかどうせ好きじゃないんやろ」とか言ってくる人も意味からない。

別に私は綺麗だから好き、とかじゃないけど綺麗なものを好きなのはいけないことなの?美しいものを見たら素敵だなってなるじゃん。

そこの何が駄目なのかからない。

まあ感じ方なんてそれぞれだし特になんも考えずに言ってんのかもしんないけど人が好きって言ってることにいちゃもんつけてきたり馬鹿にしたように言ってくるのも普通にむかつく。ほっとけばいいじゃん。

ラストシーンが印象に残っている映画

2000本近く映画は見ているはずなんだけど、不思議話題になるまでタイトルすら出てこない作品が多い。でもラストシーンが印象的だった映画は、どんな映画でも強く印象に残っている。例えば、というか、映画史上で最高のラストシーンであるニューシネマパラダイス」は、作品としては強く印象に残るようなテーマではないのに、あのラストシーンの為に作品全体が記憶に残っている。

少年時代、小さな映画館で働いていた頃の思い出の全てを、放送できず切り取られたキスシーンを繋ぎ合わせた1本の愛情を凝縮した映像と共に振り返る事が出来るよう、作品を締めくくったラストは、何度見ても鳥肌が立つ。

自殺は最悪の選択肢だけど、強烈すぎる死が自分と言う作品記憶世間に刻むって事はある。それを選択した事は褒めないし理解もしないが、何も残らない事もないと思う。

ノンセクな私の話

直球すぎて自分でも笑っちゃう。そう、これは自分語りだ。自分でも受け入れられない、けれど認めざるをえない私について、誰かに話したくて、けど理解されなくて、不可解な目で見られることが怖い私の、自己満足

私はノンセクだ。ノンセクシャル。平たく言えば「恋愛感情はあるけれど性欲はない」セクシャルマイノリティのこと。認知度は低く、カミングアウトしても大体の人からは首を傾げられる。私はこの、ノンセクシャルである自分のことが本当に嫌いだ。受け入れられない。大嫌いだ。何で私はこんな出来損ないに生まれしまったんだろう。どうして他人と同じように、当たり前に好きな人告白して、結婚したりとか、夢見ることができないんだろう。どうして、どうしてはいつも頭にこびりついていて、それを思い出すたび私は、ヘテロではない自分を殺したくなる。

何かがおかしいと思ったのは、高校生の時、初めてキスした時だった。それまでずっと、ぼんやりとした思いで、いつかはキスしたりとかしたくなるんだろうな。セックスとかもするんだろうと、思ってた。けど、付き合って一年以上経っても私はそれを全然したいと思わなくて。キスがしたい、と当時の彼氏に言われてキスをして初めて、それに対して「何とも思っていない」自分に気づいた。

好きならもっとキスがしたいだとか、したら幸せだと思うとか、あるんじゃないの? そう思うと、私は彼のことが好きじゃないのかもしれない、好きじゃないのに、こんなにまっすぐな愛情を受け取り続けるのか、と思ってしまった。そう思うと辛くなって、高校三年生の夏に、別れてしまった。問題はその後だった。

きじゃなくて別れたはずなのに、彼のことを考えてしまう。他の人に取られるのは嫌だ、私以外の女の人と幸せになるくらいならいっそ私が死ぬか、彼が死ぬかしてしまえばいいのに。恋人らしいことをしたいと思えなくて、でも彼のことは他の誰にも取られたくないほど大好きで。わけがからなかった。彼のことを受け入れられないのに好き? いいやこの好きは、情が移っただけの勘違いだ、もっと別に好きになれるような人がいるはずだ。でもこんなに好きなのに、恋愛じゃないのはおかしいんじゃないの? ぐるぐる頭の中で回って気持ち悪かった。

そんな気持ちにケリがついて、同時に自分を憎んで殺したくなったのは、大学二年生の時。ノンセクシャルという概念を知った時だった。納得して、同時に絶望した。私はもうこれから先二度と、普通の人が当たり前に手にできる幸せを手にできないのだ。

大学一年生の時に一度よりを戻した彼氏の、「別れていた間、ずっと忘れられなかったほど好きだよ」という言葉を思い出す。こんなにも彼は私を好いていてくれているのに、私と彼は絶対に一緒になれない。だって私がノンセクだから。好きでも、セックスしたいと思わない。彼は好きだからセックスしたいと思う。この差がどれだけ残酷か、誰もわかってくれない。

どんなに好きでも私は、肉体的に相手を受け入れることができない。性行為嫌悪があるわけではないからできるのだろうけど、何も感じないし高ぶらない、言ってしまえばマグロになる。相手から向けられた感情熱量に、同じだけの大きさで応えることができない。私が我慢して演技して受け入れることを、優しい彼はきっと望まない。けど、そんな優しい彼に我慢をさせることは私が望まない。一緒になっても誰も幸せになれない。好き合ってるのに、こんなに大好きなのに、好きだと言ってもらえたのに。

私に性欲があればよかったのに。あればこんなに苦しい思いもせずに、彼の隣で笑っていられるのに。彼に「好きだよ」と伝えて、手をつないで、キスをして、そんな幸せ未来だって描けるのに。私に性欲がないから。私が全部悪いから、幸せ未来だって望むこともできないんだ。どうしてこんな出来損ないに生まれてきたんだろう。私はどこで間違えて、こんな頭に、体に、心になってしまったんだろう。頭と心と体がチグハグで、それぞれが違う方向へ行くから自分が引きちぎれそう。彼のことが好きな私と、性行為に何も感じない頭と体。わけがからない。気持ち悪い。私は本当に、自分が憎くてしょうがない。

こんな話を他人にすると「それなら次は、受け入れてくれる人を探そう」と言われる。違う、違う。私が好きなのは彼なのに。そうじゃないのに、彼と一緒に居たくて、彼と幸せになりたくて、彼と同じように彼を愛したいのに。だからこんなに苦しくて辛くて痛いのに、受け入れてくれる人を探そうだなんて。私に性欲があったなら、絶対もっと別なアドバイスをするくせに。次じゃない、現在進行形で好きなのに。

仮に次があったとしても、私は告白もできない。向こうから好かれていたって、受け入れることはできない。だって私はノンセクだから。もし相手ヘテロだったら? ヘテロじゃなくても、性欲をちゃんと持ってる人だったら? はいだめ、もう私は一緒になれない。そんなこと考えないでしょ? 相手がどんなに私のことを好いていても、私がどんなに相手を好いていても、絶対に付き合ったりなんてできない。普通の人が悩むようなことよりも、もっと手前のことで私は諦めなきゃいけない。そんな苦しさ、誰もわかっちゃいない。

「本当は恋じゃないんじゃないの?」なんて言葉は失礼にもほどがある。じゃあなんで私は、こんなにも大きな感情に苦しんでるの。好きで好きで大好きで、誰にも取られたくなくて取られるくらいなら死んでほしいくらいに大きいのに。これは友情? 絶対ノーって答えるでしょう? じゃあ何になるの? そうだよ、浅ましい嫉妬独占欲も詰まった、立派な恋愛感情だよ。なのに、私は、一般的恋愛感情と一緒にあるはずのものがない。かけてる欠陥品なんだ。

たった一つ、他人にあるものがないだけで、こんなに生きづらい。苦しい。どうしようもならないから、引きずって生きるしかない。私は、性欲を持てない私が大嫌いだ。

最近

最近恋愛をする話を見るときゅんきゅんするとかどきどきするとかそんなんじゃなくてただただ羨ましくなる。こんなふうに自分だけを愛してくれる人がいるなんて羨ましいなと思ってしまう。

私は18の高3でまだ先があるけどこのままじゃ一生彼氏の1人も出来ずに死んでいく気しかしなくて、陰キャオタクネガティブ自分に自信が無いけどそう見られたくなくて必死で化粧して可愛い服着ても社交性が皆無だし人と喋ろうとすると顔が赤くなってまともに喋れないし男の子とまともに会話したのなんて小学生の頃が最後かもしれない。

大学生になっても多分男の子と喋らずに女の子とだけつるんで終わるんだろうなって思ってるけど恋がしたいし人を愛したいし愛されたい。なにか行動しなきゃって思ってるけど何を喋ればいいのかわからない。

恋してる友達とかそのへん歩いてるカップルとか、本当にすごくめちゃめちゃ死ぬほど羨ましい。

私も恋がしたい。好きって言われたいし好きって言いたい。正直女の子でも全然いい。私を心の底から好きって思ってくれてずっと一緒にいたいって思ってくれて愛してくれるなら男でも女でもうれしい。手を繋ぎながらデートしてみたいし好きだなって思いながらハグだってしたいキスだってしてみたいしもちろんそれ以上のことを好きな人としてみたい。

誰かと恋がしたい。

恋のようなものをしている

相手二次創作をしている私のファンだ。あなたいちばんファンだよと言ってくれる、優しくて癒し系のお姉さん。私も彼女も住んでいる県が同じだったので、何度かお会いして、この間は他の子をふくめた四人でお泊りもした。

お泊りの前、私は自分が抱いているこの感情は恋なのではないかと早合点してお姉さんに迫った。きっとたくさん困らせたと思う。言い合いもして、けれど、結果としてはより友情が深まった。お姉さんは「ほら、恋じゃなかったでしょ」と笑った。それでもキスさせてくれるというのでお泊りの日に数回キスをして、胸を揉ませてもらった。ドキドキはしなかった、けれども高揚感はあった。ここまで許される関係なのだと思うと嬉しかった。友情の地続きにあるもの恋愛だと私は思っているので、私は仲のいい子なら男女問わずキスセックスもできる(嘘です。処女です)のだけれど、相手はそうでないことのほうが多い。女同士だからキスセックスもできない、男ならできた、そう考えると無性にさみしくなることがある……話がずれたかな。

さて、私は来月から就職のために他県へ引っ越すことになった。お姉さんからは「素直に言えなくてごめんね。おめでとう」とメッセージがきていた。彼女が壁打ちで「恋だったのかもしれない」と呟いていたところを見た。私のことだろうという確信があった。

もう一度、キス、したいなあ。セックスでもいい。私にお姉さんを抱かせてほしい。私は遠くに行ってもあなたのことが好きなんだよ。

2018-10-14

anond:20181014172204

友達キスしたりセックスしたりしない(ことが多い)でしょ

両親が全然仲良くならないけど、世の中の両親って大体こんなもん?

久し振りに両親が朝夫婦喧嘩をしたので思い出して書いてみる。

両親は昔すごい仲良くやっていたのだと思う。物心着いた頃とかは父親仕事に行く際玄関キスとかしてたと思う。物心着いた頃なので定かではないが

小学生の頃から喧嘩が増えてきた。まあ増えたといっても精々月1くらい。主に父親が不潔(部屋にもの置きっ放しとか洗面所を散らかす)なのに対して母親が聞こえるような小声で愚痴を言ったりするところで父親がブチギレるみたいな。あとは仕事のこともある。父は自営業デザイナーをやっているのだが母がその経理担当していてそれを巡るいさかいも多かった

とはいえ離婚しようという程ではなかった。父も母も働いているが一人息子である俺を一人で育てられるほどの稼ぎが無かったし... 二人はがんばって働いて中学受験塾に通わせるお金を何とか作り、俺はその期待に応えるかのように都内の有名国立中高一貫校合格した

自分中学生になってからは父も母もお互い無関心になり喧嘩すら無くなった。いやあったかもしれないけど自分は家では耳栓イヤホンを付けて過ごすようになったから気づかん。たまに喧嘩の声で目を覚ますことはある。そもそも父親が朝早く家を出て夜遅くに帰るようにしてるので姿を全然見ん

高校生になるころにはもう全然喧嘩しないしこの件はもう忘れかけていたことだったが、東大に入って学問だけではなく生き方についても考えさせられるようになった時に改めて男女関係のあり方みたいなもの意識させられている(中高は男子校だったので...

何というか、自分の両親は子育てについてはプラクティカルな結果を残しているので家族としては大成功だけど夫婦としては大失敗という感じで... この子育てと夫婦仲の2つを両立させるのはとても難しいんじゃないんだろうか。反例はあるだろうか

ともかく自分結婚はしたくない。一人の方がお金自由に使えそうだし。そもそもバイト家族以外で人と会話するのが二週間に1回くらいだからまあ無理なのだが...

追記

(この文章を書いている)自分が(学歴が良いとしても)人間としては失敗作だから、むしろ両親仲と子育てが上手くいくかは正の相関があるのでは、という批判もあり得そうだった。

2018-10-13

勉強会女子】おれもネットで知り合った人に粘着されたことある

ネット上で創作をしている者なんだけど、それを通じて知り合った女の子粘着されたことある

の子創作していて、おれのファンだということでツイッターフォローしてきた。おれも悪い気がしないかフォロー返しした。

そしたらおれのツイートに対してちょくちょくリプライしてくるようになった。

おれは面倒に思ったけど、まぁ、当たり障りのない普通リプライを返していた。

事態おかしくなったのは、おれが六本木美術展に興味があるという登校をしたら、DMで「一緒に行きませんか?」ときたこと。

(面倒くさくなったのでここらへん省く)

要するに展覧会を見た後にプラネタリウムに言ったんだけど、六本木プラネタリウムって知っている人は知っているけど、座席がなくて自由に寝転がれんのね。

そこで2人で寝転がったら彼女が手を握ってきた。どのぐらいかからないけど、次は身体を起こしてキスしてきて、そのまま覆いかぶさってきた。

その状態がしばらく続いて(その間、ずっと沈黙)、彼女が口を開いたと思ったら小声で「彼女ますか?」と聞いていた。

彼女はいたのだけど、どう返していいかからず黙っていた。すると「付き合いませんか?」と言ってくる。

おれが逡巡しているとさら彼女は「好きなんです」と言う。この時点でおれの陰茎はMAX勃起していた。そこでおれはズボンのチャックをあけて「やばい、しゃぶって」と言った。

すると彼女はしゃぶってくれた。すっきりしたおれは特に交際への返事をせず、駅まで彼女を送って分かれた。

別れ際にLINEを交換したんだけど、これがよくなかった。毎日毎日LINEがきた。他愛のない。おれが返事をしないでいると誤送信のふりをして送ってきたりもした。

おれは彼女がいたので、これは苦痛だった。たまに彼女と会ってセックスをすると、「セフレ扱いしている」と怒り出した。これはもう無理だと感じた。

おれが思わせぶりな態度を取ったのが悪かったのかもしれない。でも明確な返事をしない時点で気づいてほしいし、性欲解消に走っている時点で察してほしい。

こういった男女の行違いっていうのは男女かかわらずあるし、粘着するのが男性特有のものではない。性別に原因を求める議論はまったく意味がないと思う。

2018-10-11

茶色いのがフライで白いのが天ぷら

って認識であってるよね?

キスのあげたの買ってきてって言われて

スーパーの総菜コーナーで迷っちまったよ

anond:20181011152834

楽しみにしてた子もいるから言ってあげないで…

アズールレーンのケッコンVRが中止

声優に話し通してなかったから、とかい理由で中止になったらしい

てか、ケッコンVR自体初めて聞いたので調べてみたが

http://news.livedoor.com/article/detail/15315757/

VR空間キャラキスするとき

現実世界でお面つけたハゲオッサン

マシュマロを口に押し当ててくれるって・・・

しろ罰ゲームだろ

企画したやつも、これにGO出した運営も、出資した奴も、みんな頭おかし案件じゃねーか

2018-10-10

anond:20180107034937

初めてのキスイソジンフレーバーがした

苦くて切ない香り

明日の今頃にはあなたは店にいるんだろう

誰を客にとってるんだろう

ゆーあーおーるえずごーなーびーprostitute

いつか誰かをまた指名しても

あいりめんばーとぅせっくす

ゆーとーみーはう

ゆーあーおーるえずごーなーびーざービッチ

いまはまだ虚しい賢者タイム

新しい嬢見つけるまで

2018-10-09

anond:20181009014451

私の心に棲みついてる人もなかなか出ていってくれない。

彼と会う度に

好きなのにどうして?

と切ないような表情をして私はどうしていいかからなくなる。

誰も見ていなければ抱き寄せてキスしたい。

でも手も握れない。

彼を思いだしては毎夜苦しくなる。

もうずっと逢っていないのに…。

遺伝子レベルで惹かれ合うってこういうことなんだろうね。

誰もいないところでくっつきたい

なんてもし彼に言われたら

きっと気持ちを押さえられない。

anond:20181009092146

飲みに誘って泥酔したのを自宅に連れ込み、合意もなく押し倒し、トイレに逃げ込んだのをドアをこじ開けて侵入し、無理矢理キスをする。

「抱かれたい男1位に脅されてます」って作品だ。

ボーイズラブ系で上記描写はどちらも男性

だけど、これって某農耕系アイドルグループメンバーがした事と全く同じ事じゃないか

テキサス大学オースティン校卒と学歴詐称していた短大卒現役逃亡犯がしたこととも同じだな

酷い描写アニメを見た。

飲みに誘って泥酔したのを自宅に連れ込み、合意もなく押し倒し、トイレに逃げ込んだのをドアをこじ開けて侵入し、無理矢理キスをする。

「抱かれたい男1位に脅されてます」って作品だ。

ボーイズラブ系で上記描写はどちらも男性

だけど、これって某農耕系アイドルグループメンバーがした事と全く同じ事じゃないか。襲われて方はノンケで、ゲイが強引にレイプをすると言う差別にも繋がる。

これを見た女性からの怒りの声をほとんどと言っていいほど見ない。対象女性だったら燃え上がり、男性だったら性的消費として楽しんでいいものなのか。

俺は性別どうとかじゃなく、普通にレイプだと思ったし、倫理的にアウトだと思った。キズナアイが刺されるなら、なぜこれは刺されないのかまるでわからない。

ハラスメントハラスメントで、表現倫理判断一定の線引きの上でしっかり成されるべきだと思う。

おっさんずラブ

答えになっているかどうか微妙ですが・・・

誤字脱字で書き散らしですみません


40代後半のゲイです。

意見として読んで頂けたら嬉しいです。


ラーメンズ」が好きです。

アメリカドラマの「クローザー」が好きです。


おっさんずラブ

面白かったですし、かなり泣きました。


単発の2016年物を当時見て、

2018年物をアマゾンでさっき見ました。


日本ドラマはほぼ見たことがありません。

テレビ自体も実は30年近くほぼ見ませんでした。


アメリカドラマクオリティが高いのと、

マイノリティに対する態勢が違うのでやはり

日本ドラマ敬遠してしまます


日本漫画があるように、

アメリカドラマ裾野の広さはすごいです。


でもこのドラマはかなりいいところまで

行ってると思います

アメリカドラマに迫る勢い。


ジョークセンス

マイノリティに対する姿勢

作品クリエイティブ度、

それらのバランス


2016年版では薄かった、

マイノリティに対する配慮

すごく感じました。


2016年版の異性愛者側の描き方は、

リアルだと思います

春田のハセの告白に対するリアクションも、

非常にリアルなので、ゲイとしてはかなりショッキングです。


まり、これが現在日本での状況です。

大多数がそーだよな。そーなるよな。と納得できるリアルさ。


おっさんずラブレビューでも、

男性の絶賛レビュー枕詞のようにつく、

「俺はゲイではないんですが・・・」ってやつ。


これがリアルな状況なんです。

自分同性愛者だと思われては困ると言う事。

(異性愛者ってのは事実なんですから

そうなんでしょうけどね)


落合恵子さんが、

同性愛者の話をするとき

「私は違うんですが・・・」とつい言ってしまっていた。

それが、同性愛者の人を傷つけていると

気が付いたと、コメントされています


余談ですが、

同性愛に対する嫌悪感は、

近親者同士の恋愛嫌悪感に近いと思っています

いけない事と言う感覚


しかしこの感覚は実は曖昧なのです。

国や地域宗教によって、ずいぶん変わります


8親等までダメな国や、同「姓」もダメな国もありました。


実際に血縁者でも事実を知らなければ、

恋愛に落ちることもあるでしょう。

近親婚が合法な国もありますし。


社会的な原因での嫌悪感存在すると思います


さておき、

いろいろ踏まえて、今回の2018年度版の制作にあたり、

制作陣のコメントにも「配慮をした」とありました。

これは、本当にすごいことです。時代ですね。


もちろんまだまだ作品違和感はあります


多くのゲイBLに対して思う、

性的指向は変化しない」と言う思い。


しかし、性的指向100%変化しないものではないし、

かつ、恋愛性的指向関係も完全ではないです。


ずっと一緒にいたい=結婚したい!って話なら

性的指向だけで決定するものでもないでしょうし。


ただこの問題ちょっと複雑なんです。

性的マイノリティの辛さの原因の一つは、

性的指向の変化はほとんどない」事なので。


当事者は、

沢山の情報の中から選んで、自己肯定材料に使っています

研究結果、アンケート結果、事件などなど。


時代とともに変わりますし、

結果、失敗(自己否定)に終わる考察もあります


なんの肯定的情報も得ず理論武装出来てない時期


自分以外の当事者とあって感情を共有した時


自己肯定成功し始めた時


色々な経験をして、性的マイノリティ―と言う特徴が

自分の全てではないと思った時期


当事者が今、どのような考え方なのかによって、

作品に対する評価も相当変わるでしょう。


この番組

当事者メリットデメリットで考えると、

断然メリットが上回っていると思います


ハッピーエンドで終わったこと。

春田と牧がゴールだったことは大きいと思います


あり得ない!っていう評価は、フィクションにたいしてナンセンス

視聴者が、制作者の誘導に納得した作りで、

かつ、ゴールが異性愛者同士じゃなかったのは感動しました。


箇条書きに他に気になったところをあげます


マイマイに対して黒沢夫人の「あなたは無いでしょう」

(うーん、ジョークとしては品がない、

まぁ結果的想像も及ばない

破壊神にやられてしまうわけですが)


黒沢部長盗撮パワハラセクハラ

(面白さとトレードオフですかねぇ

この作品の掴みの肝ですから)


黒沢部長の恋がコメディリリーフ過ぎた・・・

可愛そうな終わり方だったです。

でも、もっとコメディとして突き抜けてほしかったし・・・(笑)


武川正宗トイレ視線

(ちよっと偏見がきついですね、犯罪ですから・・・)


風呂でのキス!

(性暴力との指摘がゲイ友達からありました)


ロリ巨乳と言うセリフ

(小児性愛者関連はちょっと)


上記問題点もアメリカドラマであれば、

もっと突き抜けたジョークになりますし、

ポリティカルコレクトをしっかり守りつつ、

フォローちゃんします。時勢に合わせてですけど。


それでも、おっさんずラブは、

今までの日本ゲイ関係ドラマと比べて突き抜けたと思います


偶然もあると思ってます

でも、ゲイを一つの設定として使い、純愛を描いた。


約40年前の漫画作品

竹宮恵子さん作の「風と木の詩」があります


少女漫画評論家藤本由香里さんが、

風と木の詩解説で、


「つながりへの希求他者による自己肯定欲求」が

少女漫画の「根底テーマ


拒否される愛としての少年愛は、

「それ」を見つめることを可能とした。


究極のつながりとは何か?という

純粋関係性のみを問題視しえた。

とおっしゃっています


40年前は悲劇で。

40後の今、この手法が「おっさん愛」で

おっさんずラブ」とゆうモダンホラー風の喜劇の中で

使われました。


大成功だと思います(笑)


BLやおい少年愛、長く受け継がれ蓄積した少女漫画資産

それによって、受け取り側が大きく変わったこと。


制作者側がどれほど意識たかは確かに微妙です。

かい設定では矛盾無理解もあります


でも視聴者のいろいろな感想を見ていると、


ゲイの話とかじゃなく純愛なんです!

(ゲイマイナス要素だけど、いい話という理論)


だけではなく、


ゲイは1つの設定。で純愛!

という受け取り方の人たち。



NHKの「弟の夫」は素晴らしい作品でした。

感動して死ぬほど泣きました。

ゲイにとってメリットしかない作品です。


でも、異性愛者にとっては?

と考えると、おっさんずラブは、

エンターテイメントとして秀逸。


がゆえにゲイ要素のある作品

大勢の人に評価される。

大事な事だと思います。橋渡しとして。


脚本家の素晴らしいセンス

それを映像化できる俳優を含めた優秀なスタッフ


ちょっとした奇跡だったと思います(笑)



1つだけ。作中の音楽が好みではありませんでした。

日本ドラマだと、音楽製作費とか大変なんですかねぇ?

テーマ曲の2曲は良かったんです。

それ以外が一貫性がないと言うか・・・


まだまだ書きたい事がありますが長すぎました!(笑)

文章の中で、ゲイ当事者性的マイノリティ

主語が揺らいでること申し訳ございません。


読んで頂いてありがとうございます

旦那の口が臭い

好きだけど口が臭くてキスが出来ない。タバコのせいなんかなー。

元彼は口は臭くなかったしキスが上手かった。性格は悪かったし顔も旦那の方が良い。

元彼に負けてるのは口臭だけなのになー。口臭さえ無くなれば完璧旦那なのに。

2018-10-08

風俗狂い卒業できなかった。

結論から書かせてください。

『偉そうに風俗狂い卒業セットについて語ったのに、

普通に風俗に行ってしまった』

という話です。

  

風俗狂い卒業セット()

風俗狂い卒業セット』(https://anond.hatelabo.jp/20181001213032)という増田を書きました。

コメント欄では、

絶対賢者モードだろw」などの否定的コメント

正直、風俗3週間行かなかったので、「風俗辞めれてるんだよな~w」と余裕でした。

  

悪魔コメント

そして、ある時、あるコメントに目が付きました。

「嫁にアナル舐めさせたくない、子供アナルめした口でキスしてほしくない。だから風俗に行くぞ」と。

正直、あんまり興味無かったです。

アナル舐め?高級ソープで何回か、それこそミスコンで優勝したみたいな女の子や、乃木坂底辺レベルの子にしてもらったことありますわ。

でも、まあ、多少気持ちいかなーくらい。

  

でも、なんか頭からこの悪魔コメントが離れなかった。

凄く、説得力を感じた。

アナル舐めなんて、xvideosでオラついたカップルがやってるものでしょっていう意識

そう思ってた。

別に、そこまで興味あるわけでもない。

  

悪魔コメントがボディーブロー

その後、普通に卒業セットでシコシコとオナニーしてたんだけど。

どーもアナルがムズムズするような。

かに、ここは卒業セットでカバーできていない。

大人のおもちゃもいくつかあるらしく、検討しだす。

卒業セットでオナニーするたびに、どーもアナルが気になって気になってきた。

  

焦燥感

もう無理だ。今日夕方焦燥感がひどくなった。

あの悪魔コメントは、やっぱり否定できない。

どー考えても、正しい気がしてきた。

頭ではない、体がそう答えをだしていた。

矢も楯も無い。

そういう風俗検索した。

日本ピンサロ研究会通称、日ピン研)を見る。

なるほど、有料そうだ。

気づいたときには電話

しかし、今日は予約が取れないと。

別のもう一個の店。

そこは。アナル舐め専門だと。

いかにも危なそうな空気だが、日ピン研では結構美人が来るとのこと。

かに、あの地域デリヘルレベルが高い。

だが、危険な街だ。。。

  

GO TO ANAL

店の、要望を書くシート。

これは、アナル舐め専門店らしい配慮だ。

かい要求。これだ、これは確かに。という内容のアンケート

パネマジも無さそうな、普通に携帯で撮っただけっぽい写真

え?かなりカワイイ普通にミスコンカワイイ子じゃん。乃木坂ギリ入れるくらいじゃん。

そして、ホテルで待つこと数分。

来た。

え?え?

マジであたり何だが。

好みなんだが。若いなって思ったらJDだって

ガリガリじゃない、程よいお肉がついた。

  

⑥PLAY

もうね。

え?っていう。

上手いんだよ。

もうなんてか、

あ~そういうマシーンなんだーって。

挿入は無いよ。

無くていい。

もうね、なんだろ。

演劇?ショー?ステージ

もう何でもやっちゃってくださいって感じ。

あ~あの悪魔コメントしてたオッサンが主張してたのはコレかと。

ハイハイ

これなんだなと。

アナル舐め専門でやってる人ってこれなんだって

  

俺、もうそろそろ、30歳なんだよね。

なんか、今日初めて産まれた気分だわ。

大げさカモしれないけど。

30歳まで、何をしてきたんだと。

  

賢者

まあ。確かに負けた。

しかも、これは、ハマる予感がある。

これを知ってしまって、あらがえる気がしない。

しかし、これはある意味、あれだ。あれだよ。あれ。

あーなんだけっけ。あれあれ。

そう、神が与えた試練ってやつじゃないかな。

試練。

そう試練。そうかも「しれん」。

なんちゃって

あのさ。俺、頑張るよ。

卒業セットに、アナル舐めのおもちゃも買ってみる。

VRでの機材も買ってみる。

部屋もさ、オナニーに適したようにカスタマイズする。

そうやって、あの試練に打ち勝てるだけの、『風俗狂い卒業セット2』を作るよ。

それまでは、しばらく、お世話になるわ。

2018-10-07

おじさんの事が好きなOL

恋は雨上がりのように女子高生とおじさんの恋の話だった。それはさすがに余り無いかもしれないけど、おじさん上司の事が好きなOLって実はキミたち想像するよりずっと多い。

何を隠そうこのわたしが、現在進行形会社のおじさんに恋をしている。

ちょっと形の崩れた、安物のスーツを着てるおじさんの腕に腕を絡めたい。

タバコおっさん臭の混じったおじさんの肌にキスをしたい。

ハニートラップじゃないかと疑いながらも、性欲に負けて押し倒してくるおじさんの下にくみ抱かれてアンアン喘ぎたい。

会社と違う面をお互いに見せた後、事後に気まずくなって2人で苦笑いしたい。

おじさん、好きだよおじさん。

anond:20181005092049

リクエストがあったので、女子大生の話をもう少し書こうと思う。初めて会った日は居酒屋(僕が中学校三年生の頃は、社会がまだ未成年飲酒に厳しくなくて、ごく一部の店(もしくはよっぽど見た目が幼い場合)でしか年齢確認はやっていなかった。)でご飯を食べた。彼女はいわゆるメンヘラタイプの人だった。年下の男が好きだと言っていた。僕の前に付き合っていた男も高校生1年生だったと言っていた。ジャニーズ知念くんが好きで、あなたは似ているねと褒めてくれた。カラオケに誘われた。僕は歌が下手だったし、カラオケで歌えるような曲をあんまり知らない(せいぜいJ-Hiphopぐらいしか聞いていなかった)ので、カラオケは嫌だったが、歌わなくてもいいのでと強く誘われたことと、(ちょっと広い二人用の対面式のテーブルだったが)途中から隣に座ってきて、それなりに親密な、性的雰囲気になっていたので、了承しカラオケに行った。そこで彼女ジャニーズの曲を何曲か入れるも、数曲しかわずに以降はただBGMにしていた。僕にキスをした。僕を触った。(嫌でもなかったし、どちらかというと興奮していたので、少し彼女を触る、ハグするぐらいはしていたが)基本的に僕はされるがままだった。徐々に服の上から下着の上から→直接と進んでいった。僕は途中でイかせてほしいと言ったが、「汚れちゃうよ?」と少し嬉しそうな顔をした。何度かそういうやり取りをした。当時はあなたが口でしてくれたら全て解決じゃんと思っていたが、当時の僕には彼女大人に見えたし、主導権も全て握られていたので、そんなことは言えなかった。そんなやり取りをしているうちにズボンにまで我慢汁がしみてきてしまった。彼女がそれに気づいたぐらいで、今日はここまでね、となった。そのまま駅に一緒に行った。途中僕がもっとしてほしそうな顔で訴えてみたが彼女は「どうしたの?」といたずらっぽく言うだけだった。やっぱりそこでホテルに行こうよなどと言えるほどの度胸などはなかったので、そのまま帰らされた。その日にLINE彼女から「出したかった?」「一人でしないの?」などとラインが来た。「あなたにイかせて欲しいので今日はしない」といったようなことを返信したら、そのまま流れで翌日も会うことになった。ホテルに行った。そこでもまあ似たようなプレイがあって初体験をした。それから1ヶ月ぐらいで数回会ったが、ちょうどその頃にその頃、(これは彼女の話とは全く別件だが)、僕は家から追い出され、携帯を失い、(彼女の住んでいる所と少し離れた)都会に住むようになったので、彼女とはそれっきりになってしまった。

anond:20181006171453

話を長引かせるため

特にラブコメ主人公が誰とくっつくか簡単に決着させずに引きずる

ラノベに限らず、最終回まであやふや関係を続けるためにキスセックスに一線を引いている作品は多い

2018-10-06

久しぶりにソープへ行ったら散々だった

運がいい。少なくともそう思ってた。

仕事ばかりの自分へたまにはご褒美をあげないと。

わざわざ早起きして数ヶ月ぶりのソープに向かってた。

なぜ朝に行くのかって? 朝だと値段が安くなるからさ。

写真指名タイプの子を選べればいいと思ってた。

そしたら「人気の○○ちゃんキャンセルが出て朝イチの1枠だけあいてるんです!」と黒服ゴリ押しされちゃって。

巨乳で顔も可愛い感じだったから即決。

順番が来るまでスマホをいじりながら、そわそわして待ってた。

30分くらい待たされて、いよいよ番号が呼ばれた。

階段を登っていった先には、写真とはちょっと差があるけどクラスにいたら間違いなくTOP5に入るであろう美人がいた。

年齢は多分20代後半〜30歳前後だと思う。

ソープって歯磨きしてからじゃないとキスをさせてくれない女の子が多いけど、この子はちがった。

ベッドに腰掛けて軽くおしゃべりしてると、早速ねっとりと深いやつ。

キス大好きっ子な私としてはこれ以上ないご褒美。

終始主導権を握られて、そして舌の圧がすごい。

服を脱がせていくと、これがもう見事な乳房

直径が大きいタイプのハリのある巨乳で、乳首チョコボール程度と書けば伝わりますか?

なかなかお目にかかれないタイプだ。

谷間に顔をうずめたり、先端を舌で転がしたり、存分に楽しませてもらった。

メインイベントである風呂を経て、お湯に浸かりながら軽めに下ごしらえも施してもらった。

ちなみに、短時間コースなのでマットはない。

体を拭いて、準備は万端である

狭くて固いベッドで体を重ね合う。

下の毛は生えてなかった。

とてもキレイだった。

乳首が好きだと伝えると、丹念にほぐしてくれた。

やはりこの子、舌の圧がすごい。

徐々に彼女体制が南下して、下ごしらえも第二段階へ。

周辺から徐々に攻めていくなど、さすがはプロである

これ以上ない快楽を味わっているとき、ふと異変に気づく。

終わりが近づいているのだ。

そろそろ、と伝えるとすべてを悟った彼女は、どこから現れたのかゴムゴム避妊具を取り出した。

ふー、危ない危ない、と思っていたら、それは突然だった。

装着途中で果てた。

彼女は、えーっ!と驚いていた。

無理もない、これからおっぱじめようとしている最中、ウォーミングアップで力尽きたのだ。

彼女の指先が俺にとどめを刺した。

再起を図ろうと必死に頑張ってくれたが、すぐに復帰できないのは誰よりも自分自身が理解している。

ごめんね、といわれる度に心が傷ついた。

悪いのは君じゃない、俺なんだ。

ムチッとした彼女の体を、精一杯の力で抱きしめた。

20代後半くらいからだったろうか、自分でも驚くほど早漏になった。

数年前、はじめて飛田新地を訪れたときなんて、ワンストロークで果てた。

事前に抜いてこないとダメじゃん、と痩せ気味の美人に怒られた。

あれはあれでいい経験だった。

飛び抜けてカワイイ子と出会ってしまうと、俺は役に勃たないらしい。

学生の頃は自由自在コントロールできたのに、これが老化なのかと自分絶望している。

でもさ、こういうお店に来て勃たない人もいるからね、とフォローしてくれた彼女の優しさが胸にしみた。

店を後にして、もう俺は男としてダメなんだと自信を喪失しながら仕事に励んでいたら、どうも体がおかしい。

翌日、ガッツリ風邪をひいた。

あれだけ体液を交えたのだ。

自分への絶望から免疫力が落ちていたのかもしれない。

喉の痛みからはじまって、鼻もやられた。

幸い、熱が上がることはなかったが1週間ほど苦しい思いをした。

もう二度とソープになんて行くか。

と決意していたのに、今はまたお金を貯めようと思っているからタチが悪い。

2018-10-05

Mになったきかっけ

掲題の通りであるが、僕はMである。そうなったきっかけはずっと、中学生の頃に女子大生に抱かれた経験からだと思っていた。僕が中学生3年生の頃、流行っていたLINE掲示板で当時19歳の女子大生と知り合った。会って見るとかなりブサイクだったので次会うことはないなと思った。カラオケに行った。彼女は歌うのもそこそこに僕の性器を触った。そういう性的なことは初めてだった上、(大人になり複数経験をした今ではわかるが)、彼女テクニックは凄かった。あまり覚えてないが1時間以上寸止めをされたと思う。ズボンにシミができるぐらい寸止めされ、射精はお預けされた。顔を見たときは次会うことはないなと思っていたが、翌日またすぐに会いにいったのだった。

これがきっかけだとずっと思っていたが、よく考えると、それ以前にもいくつかきっかけがあったような気がする。

小学校4年生ー6年生にかけて、男女4人でいつも一日鬼ごっこをしていた。終わりの会が終わった時に鬼だった人が罰ゲームを受けるルールだった。そのグループリーダー存在だった女の子は僕よりも足が速くていつも僕が最後の鬼にさせられていた。彼女最後の鬼が僕以外にならなさそうだったら、わざと自分が鬼になり、僕に鬼を押し付けてきたのだった。罰ゲームこちこちょや肩もみ、キスなどであった。彼女はきっと僕のことが好きだったんだろうと思う。

中学校2年生の頃に学年一の美女で中心的存在だった子と1年間班が同じだった。僕はその子に都合よく使われていた。嫌いな給食が出れば、僕に無理やり食べさせ(彼女が嫌いな給食は僕も嫌いなのだ。)、退屈だったら僕に面白い話をしてと雑なフリをして、体操服を忘れたら僕の体操服を勝手に使う(同じクラスなので当然困るが、僕は中にTシャツを着てジャージを着て誤魔化した)。周りの子には、嫌じゃないのとたまに聞かれたが、不思議と嫌ではなかった。彼女は好きとかそういうのではなくて自分が中心に世界が回ってると思っていて、僕は便利な存在だったんだと思う。

今仲良い子もSっぽくてよく僕をからかってくる。Mな男はSの女性を惹きつける何かがあるのだろうか。それともSの女性もかなりの数いるのだろうか。もしくはMな男は女性をSにさせる何かがあるのだろうか。

2018-10-04

会社のおじさんとやりたい

上司45歳とヤりたい

最初はためらいがちに触れられたい。

ハニートラップかと疑いながらも、性欲に負けてそのまま押し倒してくるおじさんにくみしたがれたい

タバコ臭い肌にキスしたい

おじさんの太ったお腹の下で喘ぎたい

「〇〇さん」って小さな声で囁かれたい

おじさん、好きだよおじさん

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん