「同化」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 同化とは

2018-06-15

anond:20180615183129

それだとページ内のテキスト擬態してる広告はアウトじゃない?

ユーザー認識しにくいようにページの背景色同化してるやつとかさ。

2018-06-08

https://togetter.com/li/1234512

これおそらくは有用なんだと思う(ただ出典明記がないとか、いろいろまとめてる人の感覚だけに依拠しすぎの惧れはあるかも)けど

なんかイラッとした。

こういうちっちゃな「イラッ」の理由を考えるようにしたい。

たぶん自分英語コンプレックスをくすぐったんだと思うが、それだけじゃない気もするんだよな

イラッとしてるけど、なんでイラついてるのかわからない、この状況がまたイラツキを加速する

いずれこの二つが同化して、一つのおっきな怒りになるパターン

キチンと切り分けて考えられるようにしておきたい

2018-06-05

軽自動車を買うなら黄色い車

ナンバープレートと色が同化できて合っていると思う。

こういう考えの人にあった事がないけれど、いないのかな?

2018-06-03

読書について

ショウペンハウエルの『読書について』をサッと読む。

読書とは他人ものを考えてもらうことである。1日を多読に費やす勤勉な人間はしだいに自分もの考える力を失ってゆく。」

とある

おや、今まで幾度となく本を買いだめ、積読積読、で知識肥溜めを豊かにしてきたつもりが、

自身脳みそスカスカにしてきたと言うのは、驚きだ。

セネカ人生の短さについて』に並ぶ、警句が光る本を見つけられた。

一方、読書巨人知の巨人松岡正剛さんは読書をとかく推奨している。

ただ、ショウペンハウエルの主張と相容れないものではなく、いかに鋭く独自の読みをしていくのかが重要と説いている。

ただただ同化し、筆者の主張が脳内こだまする構造は悪である

私自身、自分自身の読みを、いかに本に対して差し込んでいくか、切り込んでいくかが、重要な読みであり、

読書によって陳腐化する自己を防ぐ唯一の方法と言っていいだろう。

2018-06-01

トランクス派のトランクスマン

今日ブリーフマンとの戦い。

帰って洗濯されては干されての繰り返し。

3年という月日は哀しみと同化した。

2018-05-22

anond:20180522152550

詳しい人に起こられそうな雑な説明をすると、

エヴァラスト人間の心の壁が全部取り払われた結果、全人類が一つの液体に同化して海になった

2018-05-17

去年と今年と

祖母祖父で二年続けて葬式が一月にあったんだけどね、遺影に使ったの両方とも孫の私が撮った写真だったんだ。

新しくもないコンデジスマホカメラで撮った写真だったけど、葬儀屋さんの人とかみんなにいい写真ですねとか祖母らしい祖父らしい写真だと言われてお世辞でも嬉しかったよー。

ここ六~七年くらい絶対必要になると思って意識して事あるごとに撮ってて良かったと思う。

若すぎず萎れすぎてない写真選べたと思うし出来ればばーちゃんもじーちゃんも気に入ってたらいいなー。

しか葬儀屋さんの人はさすがプロなのかはげてたじーちゃんパチンコみたいな写りになっちゃった頭をいい感じに太陽拳じゃなくしてくれたのがすごいと思った。

バックが白いついたてで頭頂部とついたてが同化してるのだけネックな写真だったんだけどちゃん自然な感じにばーちゃんの時と同じ水色背景になってた。

2018-04-22

とっても高尚で高潔なボクとネットリンチ

とっても高尚で高潔なボクはネットリンチに加担したことがない。それどころか、ネットの皆さんが批判してる記事人物でも、

(叩くには早計じゃないか?養護できる観点がいくつもある、長期的に考えれば必要な失敗であった可能性は?)

などと、数分思索を巡らせ、その検証のためにまた数分の検索作業をして、表象に隠された他人思想や構想といった背景を納得できるレベルまで紐解いてからブコメを書く。そんな時間があるのはニートからだが、ともかくだいたいブコメの主流派とは反対の意見になる。それでむしろリンチが飛び火して降り掛かってくることもあるのだが、それはさておき。ネットリンチはさぞ中毒性のある快楽行為なのだろうなあと思うが、その体験はできないままネット20年を迎えた。

だが、考えようによっては自分も同様の行為に参加していたかもしれないと思う瞬間があったのだ。たとえば、ゲームアニメ公式ツイートVtuberツイート等のうち、祝うべき発言に出くわした時。それを展開すると、現在進行系でいいねカウンタが増加中だ。ツイートを読んだ時点で「いいね!」と思ってはいたが、その勢いにも後押しされ、自分も、といいねボタンを押す瞬間。これも一種の「いいね」による袋叩きなのでは、という思いがよぎった。実際に嫌がられてはいないと思うが、考えようによっては、だ。この「いいね機能だが、一般人が急にバズったときなど、いいね爆撃に困って通知を一時無効にした、と発言をする人を最近よく見かけるのだ。今日フォローしていたIIJmio中の人が、スパムと思しき複数アカウントから過去ツイートに「いいね」される怪行為迷惑だとこぼしていた。本来は人を笑顔にさせる機能でも、使い方によってはかくも複雑な状況が発生しうるものだ。自分では、ネガティブで非建設的な思考ブーストする投稿は一切せず、ポジティブ建設的な感情だけブーストしてあげるネット妖精でいたつもりだが、それを守るのにも広範な知識想像力必要ものだ。

そこで、ネットサービスアプリケーションインタラクティブ性そのものが、折衝を増やしているのだと思い至った。昔のネットはそこまででもなかったが、今は技術が発達してリアルタイムに人々の反応が集まってくる様子が見られる。そしてネット人口も増えた。このライブ感こそが、人に大胆な行動・発言を誘う要因になっているのだ。そういう場では、常軌を逸した言動をするおかしな人も乗ってこれるし、そういう鼻つまみレベルの人が力を得る場にすらなる。

めまぐるしく流れていく世界を尻目に、自分はその流れの速さに合わせずに、本来自分能力に見合うだけの時間をとって深く息を吸い、深く息を吐く。それができる度胸のある人はなかなかいないのだ。それでも遅れを取ることはない、と自分に自信がないとなかなかできない。それができない人々が、短文で直情的なレスポンスを山のように積み重ねていくのだが、一種キョロ充を見るような憐憫がそこにはある。どうにかしてあげられないだろうか。

例えるならば、自分2chスラングコピペなんJ語、淫夢語録などに精通していて、ほとんどを認識できるが、決してリアルどころかネット匿名の場ですら使うことはしない。元ネタ認識できるだけで、好意を持ってはいない。むしろ下品だし嫌いだ。それを使うことで通ぶったりする欲求はない。けれど、こういう言葉を躊躇いなく使う人がいる。「知っている」ことと「使う」ことが同一化していて、その間にあるべき判断が抜け落ちている人々。そういう人々が多すぎて、「そうじゃないんだよ」と言えなくなっているのが今のネットだと思う。あとは堀江貴文に対してどういう印象を抱いているか、なんかでも分かる。ネットに浸かるほとんどの人が、ネットミーム人格を呑み込まれている。そして、こうした集団同化バイアス的なものネットリンチは繋がっているのだと思う。

2018-04-12

平成狸合戦ぽんぽこ』雑論――高畑勲監督訃報を受けて

平成狸合戦ぽんぽこ』の肝は、何と言っても権太(CV:泉谷しげる)というキャラクターにある。

粗暴で乱暴な若手急進派狸のリーダーであり、人間へのテロルを声高に主張し、最期には無謀な特攻により文字通り玉と砕ける玉砕を遂げる。

端的に言って愚かなキャラクターである。なぜそんな権太が肝なのか。

『ぽんぽこ』という映画は、勝者である人間側の作った映画である

何を言おうと人間たちの上から目線にならざるを得ない構造になっている、恐ろしい映画である

勝者である我々は、狸が急進路線を取ろうと穏健路線を取ろうと結局敗北していく運命にあることを知っている。

幻術で人間を誑かすという「欺瞞的」な穏健路線に対し、人間を殺し殺される権太の急進路線は、人間視聴者にとって受け入れがたい。

キンタマ武器にするという冷静に見ればギャグのような玉砕シーンは、人間たちに「権太の愚かな戦略嘲笑う」という逃げ道を与える。

「狸の気持ちになって考えなきゃ」「自然を大切にしなきゃ」「平和大事だよね」そう言いながら人間は権太という狸を嘲笑する。

人間たちが応援する正吉たちも結局は権太同様に敗北し、人間社会への同化を選ぶ。人間たちはそれが賢い選択だと微笑する。

高畑監督は明確な悪意を持って(言い換えれば義憤を抱いて)権太という愚かなキャラクターを配置した。

「権太を嘲笑うてめえらは、結局多摩丘陵住宅街で安穏と『ぽんぽこ』を見ているじゃねえか」

これが高畑監督がこの映画に込めたメッセージであり、権太がこの映画の肝である所以だ。

……なんてことをブログに書こうと思ったが文章力がなさ過ぎて飽きてきたので増田に投げることにする。

2018-04-05

シビリアンコントロールなんてあるわけないじゃん

中の人です。

防衛省そもそも自衛官組織なのでそこに事務官が紛れ込ませていただいてるって感じです。

自衛官事務官のことを疎んでるし、女事務官を性のはけ口くらいにしかみていない。セクハラなんて山ほどある。訴えても全部握りつぶされるけど。

事務官自衛官と出来る限り同化するよう徹底的に教育され抑圧されます

入省したら数ヶ月駐屯地で寝泊まりさせて、隊列組んで歩かせて、徹底的に敬礼練習させる。

われわれはコントロールされる側です

2018-03-28

ソシャゲとかで

作品登場人物名前プレイヤー名にしてるのはどういう意図なの?

考えるの面倒だから

同化願望?

それが良い悪いとかじゃなくて、自分にはわからいから単純に理由が知りたい。

2018-03-07

anond:20180307210003

×だは

◯だわ

日本語難しいよね。同化がんばってね。

2018-03-04

ない差別教育必要ないだろ

アイヌ差別してはいけないと子供に教えたら、お前の家アイヌだろと差別発言が始まったって話

正直日本にはない差別教育をする必要とかないだろ

アイヌとかもうすでに同化してカミングアウトでもしない限りアイヌ家系かどうかなんてわからん

黒人がいないところで黒人バカにしちゃいけないよとか言い出したらガキなんだから肌黒い奴を黒人扱いしてからかい出すのは当たり前だろ

と言っても差別について教えるなということじゃない

差別があったってことだけ教えればいいんであって

やっちゃいけませんよなんて事を教える必要はない

子供が触れられる差別の構図なんて単なるいじめしかないんだからいじめを無くそうで十分なんだよ

>>増える高齢者クレーマー、悩むサービス業若者たち

低学歴だと悪質なクレーマーブラック上司と直に接する機会が多くなり

しかもそれが問題として扱われることがなく法的手段なども発想がなく

ただ消耗して心身の健康を損なうパターン

開き直って同化してムキムキになってしまパターンが多いと思う

2018-02-27

anond:20180227224352

横だけど平等境界をなくすっていう意味なので能力どころかあらゆる識別をなくして同化するぐらいの勢いです

2018-02-22

anond:20180222154124

とうの昔に大和民族占領同化してるってだけじゃないの。そういうのはとうの昔に終わらせてるんでしょ。

2018-02-20

風の谷のナウシカ』の漫画版を読んだ人に訊きたいんだが

※未読の方はネタバレ注意













私たちってナウシカに殺されたんですよね。

ネット記事で、ナウシカはアスベルのこと好きだったけど最終話で振られたってあったが、途中から本人もう気にしてないですよね。

しろ王蟲世界自然同化したい、って方に思考が飛んでから、アスベルどころか風の谷すらあまり重要視しなくなってますよね。

しろ人間のもの失望しているというか。

あい世界真実を知っちゃって、元の意識には戻れないなら、森の人と一緒になるのはナウシカにとって一番幸せな結末かもしれませんが。

でもそれも、伝説として残ってる話であって、本当の結末かどうかとか、あいまいですね。

最終話言い伝えは、それぞれ別の人が書き残した伝説と考えれば、時系列とかも納得できないこともないですが。

映画版だけしか知らないと、漫画版ナウシカヒロインでありながら過激で、行動力があるのが印象的でしたが。

自分は、ナウシカ残酷さも、旧人類のエゴも、どっこいどっこいかなあと思ったので、あのラストも受け入れられましたが。

やっぱり大多数の人にとって、ナウシカわがままという印象ですか?

感想を聞きたいです。

――――――――――

追記。

しばらく静観していました、日記の主です。

思ったより反応が多くて驚きました。

ブックマークコメントや返信などいろいろもらったので、一括してここに返事のようなものを書きます



旧人類=間違った方向に行っちゃった私たちの成れの果て だと思ってナウシカを読んでいたので、卵に戻った自分たちが殺された、と考えました。

そもそも卵の新人類と、巨神兵発明した旧人類とが別で、新人類旧人類ともナウシカたちとも違う第三の人類だとするなら、私が冒頭で言ったことは覆りますが。

どっちが正しいんでしょうね。

墓所がいろんな地方複数ある、という説もあるらしいので、謎が多いですね。

漫画を読んだあと、オンライン記事2chなども読んでから書いたので、ナウシカ批判が目立つ印象が強く残り、ナウシカのことわがままだと思ってる人が、意外と多いような気がしていました。

だいたいの人はそう思ってるのかと予想してましたが、そうじゃない考えも、色んな意見もあって、訊いて良かったです。

同じ作品を読んでいるのに、人によってここまで印象が変わるのも面白いです。

ナウシカナウシカ自身の「いのちは闇の中のまたたく光」という考えと選択の結果、ああしたという訳で、そのまま受け止めている人が結構多いですね。

ナウシカたちの未来がどうなるかはわからないですが、でも現実私たちだってどうなるかわからいから、人間未来ってはっきりしてないものなのかもしれない。

と思いました。

――――――――――

一晩経ってからの補足。

返事しきれないですが、返信もブックマークコメント面白いです。

自分がなにをいったかからなくなりそうなので、誤字脱字以外は、文を下に追加するぐらいで、原文は残しておきます

ネットでこう書かれていた、と述べて否定文を書いたのに、否定無視されていつの間にか私の考えのように言われたり、なんだかつっ込みどころも。

あくまでも一個人の考えです。

考えを深めたり、それは違うと別の考えをひねり出す土台として、考察の参考になれば幸いです。

アンチです

主にカワラバト/ドバト(街によくいるやつ)が嫌いというか恐怖症レベルで苦手で、今日も駅の鳩にギャーってなったから腹いせに嫌いなところ挙げてく。鳩信者はお帰りください。

【鳩の嫌いなところ】

・ひょこひょこした動きが気持ち悪い

・鳴き声にイライラする 腹から声出せや

人間食べ残したかり、時にはゲロさえつつくほどの浅ましさ

・そのくせカラスほど逞しくもないから腹立たしいだけ

自然物とは到底思えないカラーリング生理的に不気味

コンクリと色が同化してるから急に動かれるとびっくりする

・そこらじゅうにフン散らかす

・帰巣本能かいう謎システムのせいで毎年困る人がいる

・春になるとベランダに来て洗濯物にフンとか羽とか付けていく 絶対に巣だけは作らせない

・なんか人の隙間をスレスレで飛んでいくの頭おかしいとしか思えない

病原菌いっぱい持ってて不潔、スズメも同様とはいスズメと比べて大きいから羽ばたいた時いっぱい菌とか飛びそうな気がする(これはイメージです)

平和象徴というポジションに胡座をかい人間生活圏に寄生している印象(これもイメージ)

・熱出すと夢に出てくるのむかつく

このまま嫌いな要素無限に挙げられそう

【鳩のいいところ】

・鳩に困ったら雨宮〜〜は鳩の害がなければ生まれなかった

他ある?なくない?食べられる品種なら食糧として価値あってもドバト食えんし

ドバト全面的に嫌いだけど中でもうちの近所のゴミ捨て場によくいる二羽、ゴミ袋くちばしで破って中身食ってるの無理すぎ!カラスよりバカからかそれとも目や鼻が悪いのか、中に食べものがあるのかもわからないまま闇雲に袋引きちぎってるっぽくてひたすら散らかすの、本当に!!愚か!! 鳩の長所教えてほしい。好きになれるかはわからないけど……虐待などの意図はないし人間傲慢さをぶつけてごめんね……でも嫌い……

2018-01-28

資格資格というけれども.

社労士簿記など,新たな労働に繋がりそうな資格は数あるけれど,実績とか実務経験がないと何にもなりません.

一方で今の労働を続けていても将来転職独立に役立つようなスキルは身につかないわけです.

ゆえに,土日等の休日時間を使って今の労働知識を深めようとか将来に向けて資格勉強をしとこうとか,

そういう発想が生まれません.

学生の頃は大衆に埋没して誰にでもできるような労働をして生計を立てたいと思っていました.

しかしながら,今の労働は大きな責任が伴っておりわたしにとって荷が重い現状です.

願わくばその責任を細分化でもして,もっとわたしの役に合うような小さな責任労働がしたいです.

言い換えれば社会歯車として,全体の一部として同化されて被支配されて楽に生きていたいです.

お金は生きていく量だけあればそれでいいです.

特殊技能を身に着けて身一つで生きていくのも憧れますが,それは理想であって到達できそうもありません.

2018-01-18

anond:20180118004441

ちょっと考えてみたが、おれは かんぜんに作中にはいりこんで頭の中で同化してる

3次元快楽脳内では二次元に変換されてる

2018-01-14

anond:20180114110816

ならないよ。

メタ認知を始めたら、「(1)自分他人比較して→(2)自分を特徴づけて→(3)自分存在意義規定する」という必要がなくなるからね?

自分の周りにいくら天才や優秀な人たちがいたとしても、自分が瞬時に周囲と同化して、すぐに天才になれるわけじゃない。=自分は何も変わっていないことに気付くでしょ?

 

変身願望

自分自分で、自分を変える=成長させる努力をしなければならない。

自分を変えたくないのは、もう満足しているか怠惰のどちらかじゃないの?(往々にして後者だと思うけど)

 

参考

2018-01-13

anond:20180113232537

ユダヤ人ほど抑圧や差別対象になってる民族もいないと思うんだが

華僑だって中国世界戦略の一部だろ

実際、同化してる中国人よりも世界中中国人街を作って自分たちアイデンティティーを医事しつつ生活してる

世界中どこ探したって中国人街がない場所を探す方が難しいぞ

本来かい国ってのは分裂と崩壊を繰り返すのが必然中国は昔も今もそうだってだけの話

本来ヨーロッパみたいに分裂してるのが普通なんだよ

あるいはアメリカのように実質バラバラにしつつ、さらに上位に国を置くか

言葉で抑えられないのがなんでバカなのか良くわからん

分子は殺した方が手取り早いじゃん

そもそも言葉で説き伏せられるほど人は単純じゃないしな

血塗られた歴史なく無血で治められてる大国だって存在してないぞ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん