「同化」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 同化とは

2018-08-14

もみあげチャ~シュ~というサイトについて

このサイトとの出会い2005年頃だったと思う。

俺がまだ学生で、寮を追い出されて一人暮らししてて

同じ学校の年上のヲタク彼女が時々家に泊まってて、ほどなく別れたけど

その彼女が置いてったパソコンブックマークに残ってて、時々見始めたのが最初だった。

VIPってクソほど面白い連中がいる場所なんだって思ったし、VIPPERに混ざりたくて2ちゃんによく行くようになった。

もみあげには神懸かったネタスレが毎度毎度まとめられてて、その後嫌儲ができる切欠ごろのコピペブログ騒動でも、VIP内に一定もみあげフォロワーがいて、ニュー速VIPブログなんかに比べて比較的叩かれてなかった記憶がある。

その頃のコピペブログっつったら、イミフアルファルファもみあげが俺の中でメインだった。

2010年頃までネット世界トピックになるようなことは、ほとんどもみあげから得ていたし

クソみたいにつまらんもみあがり高校とかのコメント覧で管理人を叩くのも、あのときは楽しかった。

クソコイが出来てからはクソコイのほうが面白く感じて、週一は見てたと思う。

何回か更新がへる時期を経て、俺もまとめブログヲチからしばらく離れたりしてた。

2012年くらいに、個人的生活ががらっと変わる時期が来て

時々持て余したヒマを埋める時間に、またたまに見るようになった。

それ以前からネットでは中韓へのアンチ色が強い記事コピペに限らず多く見かける感じだったけど

まぁご多分に漏れず、くらいの感じで、もみあげもそういうスレをまとめたりしてた。

あんまり偏った記事は為にはならんけど、韓国叩きくらいまでは普通にエンタメ的に楽しんでたと思う。

それ自体の善し悪しは、しらんけど。

どっかからか、その叩きの矛先は女叩きになってった。

その根幹はまん呼びが流行った5ちゃんだったんだろうし、その呼び方だけ考えれば同性愛サロンからなんJ面白おかし引用しただけなんだろうし

あるあるくらいで楽しめるものもあったから、気にならないケースもあった。

でも最近はさすがにひどすぎる。

このサイト一定PVを稼いでるとしたら、社会的損失だと考えるようになるくらい、偏った意見ばかりまとめるようになってしまって

本当に悲しいというか、むなしい気持ちが大きい。

世の中、多くの情報は娯楽と同化して、お金をかけずに得られるようになった。

そんな中で、誰かが気持ちよく読めることに特化した記事が生まれるのは、経済構造からしてやむないかもしれないし

そういう偏向的なメディアは、形はどうあれ昔から存在し続けている。

だが、かつて単純に娯楽だったその場所が、誰かのイデオロギー支配されてしまった、と感じるような経験はしたくなかった。

でも、それすらも世の中において当然に起こることなのかもしれない。

俺は別に、懐古的にもみあげが昔のような在り方を取り戻すべきとは思わないけど

かに染まってしまった娯楽なら、もうメディアとしての意義を果たすべく育つか

でなければ滅びて欲しい。

どちらかと言えば、ほかの偏向的なまとめブログも含めて、後者を期待する気持ちが強い。

俺のインターネット歴なんて、別に誰に誇るものでも、得意げに語るものでもないけど

インターネットという大きな枠自体は、社会的必要であってほしい。

いまのもみあげは、そこに不要だ。

まとまりのない文章申し訳ない。

とにかく、俺は二度ともみあげを見ないだろうし、今何となくアクセスしてる人がもしいたら、何のために、誰のために娯楽であり情報を受け入れるのか考えて欲しい。

インターネットからマイナス価値お金になるような不健全サイトがなくなることを望みます

2018-08-09

翁長が死んだことで沖縄独立がまた遠のいたという事実に安堵。

アレを支持してる奴らは沖縄独立が最終目標である

そもそもを言えば、沖縄本土とは日本という国として同一であり、分かたれるものではない。

これは決着した話題である沖縄は既に日本を通じて本土同化しているのである

これを阻み、独立を企てる左翼監視を、すべて国民は常に厳しく続けなければならない。

2018-08-07

anond:20180807161729

自分批判してる規範同化するのって本末転倒でしょ。

批判してる対象階層が低い。やり直し。

「何を」押し付けいるか問題なのではなく、なんであれ「押し付けている」ことが問題

anond:20180807161443

うん、だから増田押し付けてるような「フェミニストを気取るなら下方婚しろよ」みたいなのから外れた選択をしてるんじゃないの?

批判から外れた選択をするために、自分批判してる規範同化するのって本末転倒でしょ。

フェミニストを気取るなら下方婚しろよ」という主張自体既存ジェンダーロール否定でもあるわけだし。

あと、「フェミニストを気取るなら下方婚しろよ」とは言ってない。

ジェンダーロール否定するならそれに見合った選択しろよ」と言ってるだけ。

分かりやすく言うと、「ダブスタやめろよ」

2018-07-20

anond:20180720000318

うそ

埃は掃除しないとね

同化の至らぬ人間排除必要不可欠だと思うよ

国民よ、サヨク排除し一致団結を!

2018-07-12

anond:20180712013135

どうなんだろうね、

VRという境界を持つことで自分のもう一つの人格として受け入れられるか、

ちょっと技術力が足りないから生声でいいかな〜」とか言ってやってたら『そのままの君でも素敵だよ!』っていう言葉を悪い意味でも間に受けてしまって自分同化してしまうのか。

それとも、その声込みでもキャラクターとして受け入れることによってきっちりと境界線をもうけてしまうのか。

最初からメス堕ち込みでバ美肉を受け入れて、それでも自分キャラクター可愛い部分を理解してもらうために精一杯ロールプレイしていくのか。

でも、そういう不安定なのを知ってか知らずか下着送ったりハイヒール送ったりする奴がいたけどマジでやめような。

正直、本気でクズだと思ってるから

例え送られた相手笑って許してくれてたとしても。発覚した時に石を投げられることは覚悟しておいてくれよな。

2018-07-09

anond:20180709182137

人口数千人の田舎まれ田舎育ちのアラフォー個人的感想を書いてみる。

楽器弾いたり大声で歌っても文句言われない

一軒家で、家同士が離れていれば可能100m~くらい?)。ある程度家が近くても、朝とか夜とかにやらなければそこまで文句は言われないと思う。過疎地域だと文句を言うような人自体が少ないし、年寄りは耳が遠い。でも結局は近所づきあい次第なところが大きい。地域コミュニティにある程度同化して、「楽器弾く人」キャラが定着すれば、わりと寛容。夏の夕方三線弾いて歌ってるじーさんとか、普通にいる。


引きこもってても文句言われない

最近はわりと寛容な印象。たぶん引きこもっている人間結構いる。ただ、出歩いて人に会ったらあいさつはした方がいい。よく知らない無愛想な人間特に成人男性)が平日昼間とかにフラフラ歩いていると、軽く噂になる(直接何か言われたりはしない)。


スーパーコンビニドラッグストアホムセンガソリンスタンドが車で10分以内の距離にある

病院が車で20分以内の距離にある

挙げられたものに関しては、「あればいい」というレベルであれば、それほど高いハードルではないように思う。ただ、文化芸術関係あきらめたほうがいい。美術館博物館スポーツ施設動植物園映画館書店図書館あたりは厳しい。こじゃれた商業施設も少ない。


ネットが通っている

極端な山間部とか離島でもない限り、光も電波もわりと充実している。


地域イベントへの参加義務がない

正直これは厳しい。今は自分子どもの頃ほどの強制感はないが、ある程度は何かしらに顔を出しておかないと、いろいろと厳しい。職業公務員など)によっては今でも(事実上強制別に不参加で村八分がどうとかは聞いたことないが、居心地は悪くなると思う。清掃作業など限定だが、最近は「出不足金」なる制度もあり、金を納めれば不参加でもOK。ただし、これは病人高齢者への配慮的な意味合いがまだ強く、普通に出られる者が使いすぎると周囲の心証はよくない。


近くに温泉がある、あるいは温泉を自宅に引ける

近く(車で30分程度)にあるだけなら探せばありそう。自宅に引けるレベルは有名な温泉地のごく近場限定だろう。しかし、1とトレードオフになりそう。


治安が良い

人口が少なければ、基本的事件事故は少ない。地域監視的な目による抑止効果もあると思う。よそ者は目立つ。この手の話題でたまに出てくる「かつを事件」みたいなのはたまたま不幸な要因が重なっただけで、個人的には極めてまれなケースだと思う。


山と海がそれぞれランニング圏内(5kmまで)

山は標高差500m以上、海は遠浅

この辺はわりとありそう。


雪の日が少ない

となると、東海瀬戸内九州あたりだろうか。


周囲の水場より小高いところにありかつ地盤が安定している

古い神社とか寺はそういう所に多かったりするね。


まとめると、条件に合う地域で、移住者の多い新興住宅地かに「別荘」として住むのが現実的なんじゃないかと思う。俺は都会に住みたかったよ。

2018-06-27

anond:20180627200839

嫌だね! 俺が感じた事、思った事は他の人と共有したいし、出来るならば感情も共有して同化したいもんね!

シンパシー感じてくれない子とは仲良くなんか出来ないよ!

から、考え方や感じ方も私と一緒でないと困るの。

押し付けがましいかもしれないのかもしれないけれど、付き合ってよ。ねえ!

恋愛をはじめて気づいたこ

新宿駅キスしてるカップル多すぎるだろ!

たぶん今まで景色同化して気にも留めなかったんだろうな。

リア充爆発しろみたいなのの言ってる意味がやっと分かってきた。

25歳童貞の夏が始まる。

anond:20180627102840

アイヌ文化の講演で集めたらバイアス掛かるだろうしな・・・

同化してるんだから北海道で物凄く少なく見積もっても1割はアイヌルーツ居ても良いのに知らないが9割とは・・・

anond:20180627100123

結局「自分が変わろうとしない限り、外から人を変えるなんてできない」って思ってるよ。

いい言葉だ。

まずは強者の側が変わろう。

他人(「無敵の人」)を変えようとする前に。


仮に、いじめっ子が変わって、いじめられっ子が助かったとして、

いじめっ子は何の成長もできてないんだよ。

これ、二回目の「いじめっ子」は「いじめられっ子」のことでいいか

そうだとして、ここで「成長」とあなたが言ってることはいじめっ子側への「同化」に過ぎない。

それは「いじめられっ子にも原因がある」といってるのと同じ。

成長するべきなのはいじめられっ子個性尊重できないいじめっ子


次のステージでまた孤立するのは目に見えてるよね。

ちょっと考え甘くないかな。

「次のステージ」が何を指すのか分からないが、

どうあっても人の個性を捻じ曲げたいことは分かった。

2018-06-26

「俺は中立から集団Aとは違う」「集団Aが掲げる思想aなんてどうでもいい」と遠ざけているうちに、反対の思想bを奉じる集団Bと同化してしまうやつ。

2018-06-15

anond:20180615183129

それだとページ内のテキスト擬態してる広告はアウトじゃない?

ユーザー認識しにくいようにページの背景色同化してるやつとかさ。

2018-06-08

https://togetter.com/li/1234512

これおそらくは有用なんだと思う(ただ出典明記がないとか、いろいろまとめてる人の感覚だけに依拠しすぎの惧れはあるかも)けど

なんかイラッとした。

こういうちっちゃな「イラッ」の理由を考えるようにしたい。

たぶん自分英語コンプレックスをくすぐったんだと思うが、それだけじゃない気もするんだよな

イラッとしてるけど、なんでイラついてるのかわからない、この状況がまたイラツキを加速する

いずれこの二つが同化して、一つのおっきな怒りになるパターン

キチンと切り分けて考えられるようにしておきたい

2018-06-05

軽自動車を買うなら黄色い車

ナンバープレートと色が同化できて合っていると思う。

こういう考えの人にあった事がないけれど、いないのかな?

2018-06-03

読書について

ショウペンハウエルの『読書について』をサッと読む。

読書とは他人ものを考えてもらうことである。1日を多読に費やす勤勉な人間はしだいに自分もの考える力を失ってゆく。」

とある

おや、今まで幾度となく本を買いだめ、積読積読、で知識肥溜めを豊かにしてきたつもりが、

自身脳みそスカスカにしてきたと言うのは、驚きだ。

セネカ人生の短さについて』に並ぶ、警句が光る本を見つけられた。

一方、読書巨人知の巨人松岡正剛さんは読書をとかく推奨している。

ただ、ショウペンハウエルの主張と相容れないものではなく、いかに鋭く独自の読みをしていくのかが重要と説いている。

ただただ同化し、筆者の主張が脳内こだまする構造は悪である

私自身、自分自身の読みを、いかに本に対して差し込んでいくか、切り込んでいくかが、重要な読みであり、

読書によって陳腐化する自己を防ぐ唯一の方法と言っていいだろう。

2018-06-01

トランクス派のトランクスマン

今日ブリーフマンとの戦い。

帰って洗濯されては干されての繰り返し。

3年という月日は哀しみと同化した。

2018-05-22

anond:20180522152550

詳しい人に起こられそうな雑な説明をすると、

エヴァラスト人間の心の壁が全部取り払われた結果、全人類が一つの液体に同化して海になった

2018-05-17

去年と今年と

祖母祖父で二年続けて葬式が一月にあったんだけどね、遺影に使ったの両方とも孫の私が撮った写真だったんだ。

新しくもないコンデジスマホカメラで撮った写真だったけど、葬儀屋さんの人とかみんなにいい写真ですねとか祖母らしい祖父らしい写真だと言われてお世辞でも嬉しかったよー。

ここ六~七年くらい絶対必要になると思って意識して事あるごとに撮ってて良かったと思う。

若すぎず萎れすぎてない写真選べたと思うし出来ればばーちゃんもじーちゃんも気に入ってたらいいなー。

しか葬儀屋さんの人はさすがプロなのかはげてたじーちゃんパチンコみたいな写りになっちゃった頭をいい感じに太陽拳じゃなくしてくれたのがすごいと思った。

バックが白いついたてで頭頂部とついたてが同化してるのだけネックな写真だったんだけどちゃん自然な感じにばーちゃんの時と同じ水色背景になってた。

2018-04-22

とっても高尚で高潔なボクとネットリンチ

とっても高尚で高潔なボクはネットリンチに加担したことがない。それどころか、ネットの皆さんが批判してる記事人物でも、

(叩くには早計じゃないか?養護できる観点がいくつもある、長期的に考えれば必要な失敗であった可能性は?)

などと、数分思索を巡らせ、その検証のためにまた数分の検索作業をして、表象に隠された他人思想や構想といった背景を納得できるレベルまで紐解いてからブコメを書く。そんな時間があるのはニートからだが、ともかくだいたいブコメの主流派とは反対の意見になる。それでむしろリンチが飛び火して降り掛かってくることもあるのだが、それはさておき。ネットリンチはさぞ中毒性のある快楽行為なのだろうなあと思うが、その体験はできないままネット20年を迎えた。

だが、考えようによっては自分も同様の行為に参加していたかもしれないと思う瞬間があったのだ。たとえば、ゲームアニメ公式ツイートVtuberツイート等のうち、祝うべき発言に出くわした時。それを展開すると、現在進行系でいいねカウンタが増加中だ。ツイートを読んだ時点で「いいね!」と思ってはいたが、その勢いにも後押しされ、自分も、といいねボタンを押す瞬間。これも一種の「いいね」による袋叩きなのでは、という思いがよぎった。実際に嫌がられてはいないと思うが、考えようによっては、だ。この「いいね機能だが、一般人が急にバズったときなど、いいね爆撃に困って通知を一時無効にした、と発言をする人を最近よく見かけるのだ。今日フォローしていたIIJmio中の人が、スパムと思しき複数アカウントから過去ツイートに「いいね」される怪行為迷惑だとこぼしていた。本来は人を笑顔にさせる機能でも、使い方によってはかくも複雑な状況が発生しうるものだ。自分では、ネガティブで非建設的な思考ブーストする投稿は一切せず、ポジティブ建設的な感情だけブーストしてあげるネット妖精でいたつもりだが、それを守るのにも広範な知識想像力必要ものだ。

そこで、ネットサービスアプリケーションインタラクティブ性そのものが、折衝を増やしているのだと思い至った。昔のネットはそこまででもなかったが、今は技術が発達してリアルタイムに人々の反応が集まってくる様子が見られる。そしてネット人口も増えた。このライブ感こそが、人に大胆な行動・発言を誘う要因になっているのだ。そういう場では、常軌を逸した言動をするおかしな人も乗ってこれるし、そういう鼻つまみレベルの人が力を得る場にすらなる。

めまぐるしく流れていく世界を尻目に、自分はその流れの速さに合わせずに、本来自分能力に見合うだけの時間をとって深く息を吸い、深く息を吐く。それができる度胸のある人はなかなかいないのだ。それでも遅れを取ることはない、と自分に自信がないとなかなかできない。それができない人々が、短文で直情的なレスポンスを山のように積み重ねていくのだが、一種キョロ充を見るような憐憫がそこにはある。どうにかしてあげられないだろうか。

例えるならば、自分2chスラングコピペなんJ語、淫夢語録などに精通していて、ほとんどを認識できるが、決してリアルどころかネット匿名の場ですら使うことはしない。元ネタ認識できるだけで、好意を持ってはいない。むしろ下品だし嫌いだ。それを使うことで通ぶったりする欲求はない。けれど、こういう言葉を躊躇いなく使う人がいる。「知っている」ことと「使う」ことが同一化していて、その間にあるべき判断が抜け落ちている人々。そういう人々が多すぎて、「そうじゃないんだよ」と言えなくなっているのが今のネットだと思う。あとは堀江貴文に対してどういう印象を抱いているか、なんかでも分かる。ネットに浸かるほとんどの人が、ネットミーム人格を呑み込まれている。そして、こうした集団同化バイアス的なものネットリンチは繋がっているのだと思う。

2018-04-12

平成狸合戦ぽんぽこ』雑論――高畑勲監督訃報を受けて

平成狸合戦ぽんぽこ』の肝は、何と言っても権太(CV:泉谷しげる)というキャラクターにある。

粗暴で乱暴な若手急進派狸のリーダーであり、人間へのテロルを声高に主張し、最期には無謀な特攻により文字通り玉と砕ける玉砕を遂げる。

端的に言って愚かなキャラクターである。なぜそんな権太が肝なのか。

『ぽんぽこ』という映画は、勝者である人間側の作った映画である

何を言おうと人間たちの上から目線にならざるを得ない構造になっている、恐ろしい映画である

勝者である我々は、狸が急進路線を取ろうと穏健路線を取ろうと結局敗北していく運命にあることを知っている。

幻術で人間を誑かすという「欺瞞的」な穏健路線に対し、人間を殺し殺される権太の急進路線は、人間視聴者にとって受け入れがたい。

キンタマ武器にするという冷静に見ればギャグのような玉砕シーンは、人間たちに「権太の愚かな戦略嘲笑う」という逃げ道を与える。

「狸の気持ちになって考えなきゃ」「自然を大切にしなきゃ」「平和大事だよね」そう言いながら人間は権太という狸を嘲笑する。

人間たちが応援する正吉たちも結局は権太同様に敗北し、人間社会への同化を選ぶ。人間たちはそれが賢い選択だと微笑する。

高畑監督は明確な悪意を持って(言い換えれば義憤を抱いて)権太という愚かなキャラクターを配置した。

「権太を嘲笑うてめえらは、結局多摩丘陵住宅街で安穏と『ぽんぽこ』を見ているじゃねえか」

これが高畑監督がこの映画に込めたメッセージであり、権太がこの映画の肝である所以だ。

……なんてことをブログに書こうと思ったが文章力がなさ過ぎて飽きてきたので増田に投げることにする。

2018-04-05

シビリアンコントロールなんてあるわけないじゃん

中の人です。

防衛省そもそも自衛官組織なのでそこに事務官が紛れ込ませていただいてるって感じです。

自衛官事務官のことを疎んでるし、女事務官を性のはけ口くらいにしかみていない。セクハラなんて山ほどある。訴えても全部握りつぶされるけど。

事務官自衛官と出来る限り同化するよう徹底的に教育され抑圧されます

入省したら数ヶ月駐屯地で寝泊まりさせて、隊列組んで歩かせて、徹底的に敬礼練習させる。

われわれはコントロールされる側です

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん