「ニコニコ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ニコニコとは

2020-07-04

2020/春アニメの思い出

アニメの思い出は、人生の断面図。

心に残った順でメモ

  • 社長、バトルの時間です!: キャラクターデザインが丸っこくてフワッとした感じで好き。ソシャゲバトルを会社という枠を通して再構成しようとしてたのは伝わった。一見頼りなさそうに見えるけど的確な指示が出せる有能社長として、劇中の社長を描きたかったのが伝わってくる。やりたいことはわかるけど、それが悉くうまく表現できてない感じがしていたね。敵を倒す、仲間が増える、意外な過去が明かされる、どれをとっても面白い展開になりそうな素材だったのに残念。こういうのなんていうのでしょう。演出? 脚本


以下、途中まで見てたもの

2020-07-02

解説動画」とかいう男オタク特有の叩き方

anond:20200702000854

これを見てふと思ったことを書く

それはタイトルにも掲げたんだけど、いわゆる「女性向けジャンル」で「解説動画」と称した実質的バッシング動画を見たことがないな、ということ(ちなみに誤解のないように書いておくと、私は男オタクです。女オタク(という言葉蔑称っぽいニュアンスを感じるからあんまり使いたくないけど)を擁護する義理はないし、そういうモチベーションの元で書かれた文章ではない、ということに留意してほしい)

何のことかわからない、という人は

https://www.nicovideo.jp/watch/sm34681332

を見て貰えば何となくイメージを掴めると思う。

けもフレ2が炎上した時とか、オルフェンズとか、Vtuberの叩き動画とか、あとは「クソ漫画」を叩くやつとか、「なろう小説」を叩くやつとか、まあバリエーションはいろいろあるけど、目に入るのはどれも基本的に「男性向け」コンテンツで、女性向けコンテンツ刀剣乱舞とかあんスタとか...)でこういうタイプ動画を見たことがないんだよね。

こういう動画は、どれも「〇〇という作品炎上しているよ。私なりにその理由分析してみたよ。それは〜〜という構造問題を抱えているからだよ」という作りになっていて、その過程暴言中傷が大量に挟まったり、他の漫画ミーム化しているコマを引っ張ってきて「面白さ」を演出したりする。

そして、「〜が問題」の部分では、大抵の場合判で押したように「作品構造キャラクター愛着が持てる作りになっていない」みたいなことが言われる(しかもしばしばそんなに的を得ていない)。

更に言うと暴言も、大抵はふたばだか5chだかからコピペとかで、そうでないもの一定バリエーション範囲内。

まりフォーマットが定まっていて、一度要領を掴んでみれば比較的量産が容易(だから、この手の動画を量産する「動画主」がニコ動とかyoutubeかに存在する。「クソラノベレビュー」「クソ漫画レビュー」「打ち切り漫画レビュー」とかで検索してほしい)。

また、一応「構造問題」を剔出する「解説」という形式をとっているから、作品の口触りの悪さは消費者側の問題ではなくて作り手が悪いということが「論理的に」導き出される。

要は頭を使わずマウンティング罵詈雑言を罪悪感なく、しかお腹いっぱい摂取できる美味しい動画ニコニコとかを見てると、動画主が作品を「論破」しているシーンで「ロジハラやめろ」というコメントがついたりする。この「ロジハラ」なる言葉は「ツイフェミ」叩きの文脈で出てきた、オタクの間で流通してるジャーゴンらしい(ロジカルハラスメントの略。初出をわざわざ漁る気はないが、頭のよくない「フェミ」が論破されて「発狂」しているイメージを伴って用いられている)。ここから、「蓮舫麻生論破wwwww」みたいな動画と同じノリで見られていることが分かる。

これは宇多丸ラジオで言ってたことだけど、「批判がそれ自体コンテンツとして受容されてしまい、元の作品をまともに見ない人たちが一定数いる。だから僕は酷評あんまりしなくなった」。この手の動画はそういう人たちに受容されているんだと思う。

正直なところ、女オタク界隈が羨ましい。自分なりの「解釈」を実存をかけてぶつけ合っている人たちが羨ましい。男オタクの界隈にそういう熱量はない。

オタクの界隈では、「脚本の人そこまで考えてないと思うよ」という決まり文句で(対立火種となる)解釈は潰される。「感情的になることは恥ずかしい」という劣化ストア派みたいなメンタリティーで生きてる奴が大半。そうやって溜まりに溜まった鬱憤を晴らすのにも「理性的」建前がほしい(けど深く考えて自分実存に関わるレベルにまで首を突っ込みたくない)から解説動画」に没頭する。

さっさと感情ステージに上がってこい。お前なりの解釈を見せろ。決まり文句意見を委ねるな。

anond:20200702212452

増田SF好きと変わらんレベル

全てのオタクニコニコという関所を通らなければならんと言いかねない気持ち悪さ。

2020-07-01

みんなマスクをしてるから人違いが増えた

コンビニへ入ろうとしたら、私の手の中に小さくてすべすべした物が飛び込んできた。

驚いて下を見ると、ニコニコこちらを見上げる三歳男児が私の手を握っている。

頭をフル回転させて自分の交友関係を洗い出すも、自分の知り合いに3歳児はいない。

すみません、この子の叔母にそっくりで人違いをしたみたいで……」と苦笑気味の女性が声をかけてきた。

なるほど。

「おばさんにあえた!!!(≧▽≦)」

と満面の笑みだった3歳児が状況を理解した途端、

「えっ、ちがうの……まちがえちゃった……」

と恥ずかしそうに私の手を離し、母親の足に隠れたのが可愛かった。

コロナでみんなマスクしてるからね。間違えちゃうよね。

2020-06-29

ああやっぱりかぐや様の大友嫌い、スッゲー嫌い

自分粗相が原因で他人迷惑かけといてその事を知りもせず

自分だけは絶対に不幸な目に遭わない安全地帯から他人を責めながら何も知らずニコニコ笑顔で居続けるのが本当胸糞悪い

大友視点だと素敵な彼氏をギスギスして別れたから十分マイナスになってると言われても…

とここまで書いて大友当人もだけど大友ファンに守られる構図がムカつくんだなぁと気付いたそんな夜

2020-06-27

こんなに結婚する気がない婚活ブログ初めて見た

先日書いた婚活始めましたブログコメント

「こんなに結婚する気がない婚活ブログ初めて見た」て言われて

あーそうなんだと思った。

いや、ちゃんとしたんだよ何回か。

ちゃんとその場のマナーとかテクニックとかちゃんと勉強して、

面食いだけど、お顔はお互い様なので、話しやすさで選んだ人と

何度かパーティーカップルになったし。

デートもしたし。

でも何故か2回目で振られるんだよなぁ。

私自身もさめてたし、相手がっかりしてるのが伝わってきた。

ちゃん上品に振る舞った自信はあるし、お話も盛り上げる努力はした。

でもなんか2回目。

本気で愛想良くニコニコ振る舞ってた初回の頃は、パーティーでも結構人気だったけど

徐々に徐々に疲れてきて、回数を重ねるごとに覇気がなくなったのが自分でもわかった。

最初の頃は選ばれて嬉しかったけど、だんだんここで選ばれてもなーって思うようになって。

てかさ、逆に本当に結婚したくてみんな婚活してるの?!

矛盾してるのはよくわかってるんだけど、なんで相手もいないのに結婚したいと思えるの?

老後が不安とか言うけどさ、女の方が長生きするんだから、どっちにしたって1人だし。

子供が大嫌いで絶対に産みたくないから、切実さは無いかもしれないけど。

就活もそうじゃない?

ほんとにこの企業に入りたいのか分かんないけど、とりあえず受けまくったよね。

私の時、超氷河期で選ぶ余裕もなかったし、でも就職しないと奨学金払えないか

がむしゃらに頑張ったの覚えてる。

嫌々働いてきたけど、去年やっと奨学金完済できたのも当時のおかげ。

私もなんでやってんのかわかんないんだよ。

相手に悪いとか言われるけどさ、パーティー行く時はいつも本気だよ。

普段しないフルメイクに服だってちゃんとそれ用に揃えたしさ。

でも結婚式場のフォーマル指定パーティーなのに、Tシャツで来る男性の多いこと!

きれいな格好をした女性たちはたくさんいるのにすごい失礼。

そういうの見るごとにどんどんすり減って行って、私何やってるんだろうって。

同時に、なんで2回目以降にうまくいかないんだろうって。

自分にすごく自信なくした。

カップルになった時は、相手の方がぐいぐい来てたのに。

外見はセーフ?だけど、話してみたらアウトだったってこと?

人間性問題だったってこと?!

そっちの方が落ち込むんだけど。

私もできることならしなくて済むならしたくないよ。

好きだと思える人間結婚できるなら幸せだし、それができないならできないで

自分らしく人生を全うできればいいと思ってる。

どっちにしろ子供欲しくないし。

自分1人で食べていくだけなら、何とかなると思ってる。

子供の頃から貧乏に慣れてるし、食いっぱぐれない程度のスキルを身に付けたと思う。

じゃあなんでしてんのかって、私もわかんないんだよ。

みんな言うじゃん。

誰かと愛し合うってすごく幸せことなんだよって。

経験いからわかんないんだよ。

それに関するコンプレックスも、この年なると逆にもうないよね。

本格的な診断を受けたわけじゃないけど、アセクシャル(無性愛者)の傾向があるって

自己診断で分かったときに、やっと腑に落ちた。

冥土土産に1回位と思ったんだけど、そもそも興味がないんだなーって。

ももしかしたら、出会うべき人に出会ったらと思ったの。

10以上も年下のいとこが結婚して、ちゃん子供を産んで家まで建てて

すげえ大変だなと思うし、親族が集まったときの母やいとこの微妙気遣いされたり、

20年ぶりに会った同窓生が、私が結婚してないことを知って、あからさまにニヤあっとしたり、

お世話になった上司が、未だ独り身の私を心配してるのをわかってるから挨拶に行きにくかったり

そういう諸々のことに対して、申し訳なさや苛立ちはあるけども、だからって結婚したいかとなると

違うかもしれない。

唯一、ウェディングドレスを着てバージンロードを歩くとき音楽までは、

中学生の頃から決めてて、坂本龍一戦場のメリークリスマスなんだけど、これを

結婚式と葬式に流すと当時から決めてるんだけど、葬式だけでもいいかなと最近思ってる。

ただ40代の先輩方が言うには、後悔するかもよって。

後悔したくなくて、とりあえず今やってる感じ。

しろ、ほんと、なんで、子供が欲しいと思ったり、結婚したいって思うの?

子供って犬や猫と違うんだよ?

相手もいないのに結婚したいってどうして思えるの?

彼氏すら欲しいってどうして思うの?

そりゃ、ミッチーとかもこみちみたいなイケメン彼氏であれば、欲しいけどさ、

自分市場価値何となく理解した今は、絶望に近いかな。

なんで婚活してるのかって、私もわかんないんだよ。

しろ教えて欲しいわ。

でも絶対私みたいな人いっぱいいると思うの。

就職したくて就活してた人ばっかりじゃないんだから、それと同じなんだよ。

一通りやり切って納得して、最終的にどうするか決めないと止めれない気がする。

あと、2回目で振られた理由も知りたいです。

私そんなに性格に難があるんだろうか。

てかなんでしなきゃいけないの?

周りがしろしろ、ってうるさい。

1人で生きていくの大変だよーってさ。

しないで済むならしたくないよ。

国家予算を見る限り、コロナ不況は なくはないんだろうが 対策も打たれているし

それ単体が理由というと 違う人までコロナといっているから まぁ 本当ではあるんだろうが まゆつば

結果論だけを言えば 

まぁ いつまでも偉そうな顔すんなプログラーマー おまえのかわりはいるって そりゃ 中国に頼めば お金払うとニコニコ とはいうが

そりゃ日本でもそうだろうし

偉そうなんだろうね 言う以上 それは 真実として うけとめるが なんかな 死にそこねそうだしな

 

IT系ならARMぐらい焼けて当たり前 っていわれると まぁ あなたにとってはそうなんだろうし

大多数にとっては そうなんでしょう

残念ながら私にはいまはできない

しか いいようがない

2020-06-25

かぐや様・第11話を見て感じた疑問の整理

初めて投稿します。

アニメかぐや様は告らせたい?」を毎週楽しく拝見させて頂いていますギャグ恋愛がいいバランスで入っており、気楽に見られる作品だとおもいます

一方で、今週放送の第11話では、普段より重い展開となっており、石上過去にせまる内容となっていました。

重い展開をすること自体は構わないのですが、その内容について疑問を抱いたので、私自身の整理として以下にまとめます

なお、原作は未読ですので、アニメニコニココメントを元に記述しています

①見たもの

アニメかぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~ 第11話「そして石上優は目を閉じた③」「白銀御行と石上優」「大友京子は気づかない」』

③私の見解

 荻野コウが行った行為がどういうものであれ、「大友京子本人がそれに同意していたかどうか」が最も大切ではないか、と思いました。

大友の心情描写がない以上、彼女言動から判断するしかありません。

大友一方的石上非難する立場でした。そこから推測すると、やはり彼女荻野の当時の関係は良好であったと考えます

それが石上の行動により破局に追い込まれた、と彼女は考えているのでしょう。

もちろん石上の心情はよくわかります。良い人がひどい扱いをうけるのは許せない。

しかし、それが「ひどい扱い」かどうかを決めるのは石上ではなく大友です。また、社会的にみて「ひどい扱い」かどうかを決めるのも石上ではない。

また、ニコニコ動画のコメントでも指摘されているように、石上立場理解する教師がいなかったことが問題点でもあります

結果的白金会長(と生徒会メンバー)に救われた形になったようです。石上が救われる物語として、とても素晴らしいと思います

一方で、そうした物語として見るのではなく、事件?としてみると

石上の行い全てが正しかったわけではない。

荻野コウの行いが悪であると言い切ることは(アニメ描写を見る限りは)できない

であると考えました。もちろん白金会長が「正しい正しくないは別にして、目的は達成している」と発言しているように、本エピソード物語として見てくださいね、ということだ思います

なので、私のような意見最初から想定しているが、そこは物語フィクション)として捉えてください、ということなのかもしれません。

以上。

2020-06-23

弱小同人女感想を貰って病んでしまった話

同人女と言っても私の活動期間は半年にも満たなかった。しかも、小説二次創作などが投稿できるサイトに投げるだけ。薄い本などは作ったことが無いし、勿論イベントにも買う目的での参加しか経験が無い。

そんな私の、感想にまつわる自分語りである

二次創作感想と私

人生のほぼ半分以上を腐女子として生きてきたが、自分から作品を発表するということはほぼなかった。高校時代に一瞬だけ、当時の推しカップリング小説投稿サイトに上げていた。その時はブックマークを多少して貰ってウフフ…とほくそ笑んで、自己承認欲求を満たして、ジャンルから足を洗うタイミングで全て消した。感想などのコメントは貰ったことがなかったが、当時の私はブックマークという反応だけで満たされていた。

あとのオタク人生はほぼ読み専門だった。私は割と高い頻度で長文の感想を送るタイプオタクだった。

感動した作品にはメッセージフォームから感想を送った。最近ではマシュマロなどから文字数ギリギリレベル感想を好きな同人作家さんに送っていた。自分はなかなか文字で伝えるという行為が好きで、感想を送ることは苦ではなかった。好きな作家さんの作品であれば、発表ごとに送ってもいいくらいの気持ちでいた。

■読み専、久々の二次創作

そんな読み専の私に、久々に創作をしようというきっかけが訪れる。例によって例の如く、最高の推しカプとの出会いである

絵は描けないオタクだったので、今回も小説を書いた。そして以前と同じように投稿型のサイトに投げた。意外にも沢山のブックマーク評価を貰った。嬉しかった。

だいたい毎回15000字前後文字数文章を、週一くらいで投稿した。高い頻度で投稿たからか、だんだんと私をフォローするユーザーさんの数が増えていった。嬉しかった。めちゃくちゃ嬉しかった。

この時点で感想ひとつも貰えていなかった。しかし、私は反応して貰えることがとにかく嬉しくて、創作することも楽しくて、特に気にはしていなかった。

■最高の5文字

投稿した作品が6つくらいになったあたりで、初めて感想を貰った。人生初の創作物に対する感想である

それは、コメント欄での「最高でした」というひとことだった。正直言って最高の気分になった。他人から貰う5文字でこんなに自分気持ちがブチ上がるなんて思ってもみなかった。私はその5文字の百倍くらいの文字数感想をくれた素敵な方に返信をした。とても暖かい気持ちになって、次の日も最高の目覚めだった。興奮して、その後の創作意欲が倍くらいになった。最高である。私は感想を貰うってなんて素敵なんだ!とショーシャンクの空の有名なシーンばりに空を仰ぎたい気持ちになったりした。

■とんでもねえ長文

本題はここからである

初めての感想を貰ってから少しして、また別の方から長文の感想を貰った。今まで書いた作品全てに関するもので、それはそれは凄まじい文字数のものであった。うわあ…とんでもねえもんもらっちまったぜ!と私は驚きつつも、ワクワクしながら感想を読んだ。全体的に褒め言葉ばかりで、とても嬉しくて、ちょっとロリと泣きそうになった。「次の作品も楽しみにしています」で締められたその感想を読み終わり、私のモチベーションはかなり飛び上がった。

かに、思われた。

が、

そこから私は文章が書けなくなってしまった。

いや、書けなくなったわけでは無い。文章を作ることはできるのだが、どうしても投稿する段階まで進めなくなってしまったのである投稿する段階で、長文感想の方の一言一言が頭に蘇ってくるようになったのだ。

「繊細な表現がとても素敵です」

まさかという伏線があってびっくりしました」

心理描写が本当にリアルで」

などなど

私はこの感想に出来るだけかなうように文章を何度も何度も推敲した。何度も何度も。スマートフォン入力していた文章コンビニコピー機で出力して赤ペン修正して、また入力し直して、何度も何度も推敲した。感想をくれた人がまた満足してくれるように、何度も。

これでいいだろう!と納得して、投稿しよう…そう思って投稿フォーム文字コピー&ペーストしても、素敵な感想が頭の中に再び過った。まだだ、まだ投稿の段階では無い。そう思い、また推敲した。

つのまにか、最後投稿してから3ヶ月が経過していた。それまでは週一くらいの投稿頻度だったにも関わらず、3ヶ月も期間を開けてしまったのである

まあ、こういうこともあるよな。

そんなに沢山短期間で書けるわけじゃ無いしな。

そう自分に言い聞かせて、私はまた文章推敲した。

幸運なことに、空白期間にもいくつかの感想を頂いた。私は、感想を読んだらモチベーションがまた上がるだろうと思ってニコニコしながら、感想を読んだ。嬉しかった。

でも、私はさらに書けなくなってしまった。

今度はそれこそ文章自体が書けなくなってしまったのである

自分で書こうとしている文章が、いただいた感想に押し流されていく。そんな感じだった。

こんな文章は、多分みんな望んで無い。

これは繊細な表現じゃ無い。

こんなんじゃだめだ。

こんなんじゃ喜んでもらえない。

こんなんじゃ。それしか私の頭には浮かんでこなくなった。

妄想が大好きなオタクだっだが、楽しく妄想をしていても、感想が急に邪魔してくるようになった。こんな妄想はいけない…もっとちゃんとした展開にしなくちゃ!繊細な伏線をはって、心理描写を入れて、どんでん返し的な展開を……

いつしか私は、お話を考えてアウトプットすることがとても辛くなっていた。

スーパーアンソロ大事

そんな時に、大事件が起こった。界隈でも有名な絵描きの方が、推しカプのアンソロジーの企画をし始めたのである。私にとってその方は、ストレートに包み隠さず言えばまさに 神 だった。推しカプにハマったきっかけが、その神の作品だったかである。仮に神で無いとするならば、私にとってその方は産みの親みたいなものだった。ママである。(パパかもしれない)そのくらいの気持ち悪い信仰心を抱いていた。

アンソロジーは募集型で、神と繋がっていなくても文か絵か漫画がかけて、興味があればOKという雰囲気だった。私は迷った。正直参加してみたいという気持ちがあった。でも今は書けない状態だし、応募しても迷惑をかけるだけだろう。どうしよう。私は悩んだ。

頭を抱えているうちに、寄稿募集の締切前日になった。その時点で私は、参加しないという方向に気持ちが傾いていた。

しかし、ここでスーパー大事件が起こることになる。

そう、

何を隠そう、神から直接メッセージが来たのだ。

アンソロジーの寄稿者を募っているのですが、参加していただけないでしょうか?」と

おったまげた。

えーっ神ーッ本当に??

嬉しすぎて私は持っていたiPadスマートキーボードをぶん投げてしまった。

神はお誘いばかりか、私の作品感想を携えてきていた。

「○○(私のHN)さんの▲▲▲(作品名)が好きで、今回お声がけさせていただきました」

「▲▲▲の〜〜が本当に素敵で〜〜で、私の主催するアンソロジーでも是非○○さんに書いていただきたく──」

丁寧で簡潔に言葉を選んで書いてくださったんだろうな、という感想だった。

しかし、私はこの感想を一文字文字読み進めるたびに、嬉しい気持ちと一緒にスーッと血の気が引いていった。一緒に吐き気もこみ上げてきていたし、なんだか目眩もしていた。地獄に叩き落とされたような気持ちになった。私は急に怖くなってしまって、返信もせずに画面を閉じた。

その晩、悪夢を見た。

私の人生の悲しいエピソードアンソロみたいな夢だった。

期待されていたのに、セリフを忘れてしまった劇。

期待されていたのに、私のせいで負けた中総体

期待されていたのに、ミスして迷惑をかけてしまった文化祭の準備。

期待されていたのに、第一志望に落ちた大学受験

期待されていたのに、面接でテンパって第一志望に落とされた就活

深夜にうなされて目が覚めて泣いた。

私の人生って成功体験が無い。

期待されたら、失敗する。これがいつもセットだった。

から感想はあまりにも最高だった。私が訴えたかった推しカプポイントをうまく汲み取ってくださってたし、それに対してお褒めの言葉もあった。しかし、それは私にとってあまりにもデカすぎるお言葉で、プレッシャーになってしまった。勿論、神は単に寄稿者が足りないから声をかけてくださったにすぎないとは思うが、自意識過剰になっていてそこまで頭が回らなかった。期待されているということは、失敗してしまうこととイコールだった。うまく書けずに失望されてしまう。そう思ってしまったら、怖くて返信ができなくなった。

そしてこのタイミングで別の方から作品への感想メッセージで届いた。

私は恐る恐る感想を読んだ。感想の中にこんな一文があった。「次の作品も期待しています

なんてことはない定型文だ。

しかし、私のボロボロだったメンタルは余計にボロボロになった。期待されることが怖い。期待されたら失敗してしまう。失望されてしまう。見放されてしまう。裏で悪口を言われてしまう。自意識過剰だとは思うが、当時はそこまで思考が飛躍してしまった。

私はしんどくなった。

アンソロジーの寄稿どうしよう。

メッセージをいただいたのが夕方くらいで、その後眠ってから悪夢を見て、深夜に起きて、感想が来ていて、読んでメンタルが余計に崩れて……どうしようと考えている間も過去の失敗体験フラッシュバックしてくる。

あ、これはだめなやつだ。

私はそう確信して、反射的にアカウント消してしまった。

勿論、神に返信もしないまま……

■憑物落とし

一旦アカウントを消すと、憑物が落ちたのかというくらい肩が軽くなった。私にとって、創作がいつのまにか重荷になっていたようだった。また、この時既に推しカプのことを考えること自体が辛くなってしまったので、私は推しカプから離れることにした。

削除した当初は、これでいいのだ…と思っていた。しか時間が経つにつれだんだんと冷静さが戻ってくると、一気にいろいろな罪悪感が押し寄せた。

まず第一に、お誘いのメッセージに何も返信せずにアカウントを消すという大変失礼な対応を神にしてしまたこと。

第二に、他意なく純粋感想を送ってくださった方々の感想を、歪んだ思考で捉えて重荷に感じてしまたこと。

すごく卑怯な形で逃げてしまったので、ここで謝ったところでどうしようも無いのだけれど、謝りたい。

期待されるということが怖くなって逃げてしまいました。

傷つけてしまっていたら、本当にごめんなさい。

それから現在

今、私はまた違うジャンルで読み専をしている。しかし、以前のようなレベルでの感想は怖くて送れなくなってしまった。自分感想を貰って逃げたことが、やはり頭の片隅に残っているから、不安になるのだ。だから私は「感想が欲しい!」と声を大にしている人にしか感想を送っていない。

今回の自分語りをしようと思ったきっかけがある。

ツイッターで「メンタルが弱いか感想が来なくて筆を折りそう」という呟きを見た時に、どうしようも無いくら嫉妬してしまった。私は感想を貰えたけれど、それをうまく受け止めるメンタルが私には無かった。そう思うとなんともやるせない気持ちになって、感想が欲しい!と言える人がとても羨ましいし妬ましくなった。こういう感情を抱くのはちょっと、というかかなり危険だなと思って、いったん文章にして自分気持ちを整理しようと思ったのだ。

活動期間半年投稿数7作品、合計文字数10万字、いただいた感想の数7つ。確実に環境にも感想にも恵まれていたのに、それに応えられなかった。そういうオタクもいるよ。という、話。

ちなみに、感想作品Evernoteに保存してあるけれど、あれから一回も読み返してはいない。いつか読み返せる日が来るといいなと思っている。たぶん一生無理だと思うけれど。

手越何が言いたかったわけ?

手越マジで何が言いたいの?なんか沸々と謎の怒りがわいてきたんだけどぶちまけていいか

まず、会見を全部見ての感想なんだけど結局何が言いたかったの?確かに謝罪会見と銘打っているわけではないけど、最初に「ご迷惑をおかけしてすみません」とか「お騒がせしてすみません」って詫び入れるのが筋なんじゃないの?モラル問題でしょう。

NEWS大好き、ファンの子大好き、大切って言うのは簡単だけどそれって口だけじゃんって思っちゃうよ。だって本当に大事ならこういうことで世間騒がせてファンしませたりしないし。大好きとか言いながら守るための行動を一切してない。何なの?

ていうかまじで何が言いたかったわけ?お前が退所を決めたのが先で報道が後だったとかどーーーーーーーーーーーーでもいいわ。コロナSTORY中止になったみたいな言い方してたけどお前が退所になったか結果的に中止にせざるを得なくなっただけじゃないの?違う?コロナが原因なら何年かかっても終息後に会場押さえるとか方法はあったよね?

もうすべてにおいて言い訳大会しかなかった、会社ルールをなぜ守れなかったのかという質問に答えてはいたけど質問の答えとしては不適だったように思う。今後についての会議をするのはオンラインじゃだめで失礼にあたるっていうのは自分はわからないけどそういう価値観ならそれでもいいよ。でも「自分の今後」のために何回も大好きって連呼してたジャニーズ事務所NEWSやそのファンを悲しませたり顔に泥を塗ったりする必要があった?言ってることとやってることが違う。大事会議なのはわかる。でもこのタイミングで会って会議しなければいけない理由はわからない。何のための外出自粛だったか知ってるか?コロナ感染を防ぐためだよ。かかってても無症状の人もいるか物理的に人との距離を保って感染を防ぐしかないんだよ。

てか会議っていうか大事な話?してたはずなのに酒飲んでたの?へー。

終始へらへらして全く反省する気ゼロ。男女が数人集まったら僕のキャラ的にキャバクラとか言われちゃうのかなとか笑ってる場合じゃない。

今までもクソみたいな匂わせする女と付き合って(遊んで)たりゲーム大会のために仕事の予定ずらした疑惑もあったりしてその度になんかなあなあになってんなあとは思ってたよ。なんかちゃんと喋る場を設けてしまたことですべてのボロが出た感すごい。別に手越嫌いじゃなかったけどあまりにも意味の分からない会見で終始ニコニコへらへらして碌に謝罪もせず、一気に嫌いになったわ。

SCP-173

https://dic.nicovideo.jp/a/scp-173

もはやポリコレ棒ならぬ著作権棒だな(笑)

外野が騒いで火付けをしている点も当時のフェミとかを彷彿とさせるよね。

しかしあの言える立場じゃないと思うニコニコでこれ程綺麗事を言う奴が多く沸いているのも見てもニコニコが衰退する理由理解できる気がする。

何にしろ今のフェミみたく数年後したらこいつらはこいつらで世間から毛嫌いされる事になってそう。

最もフェミリベラルフェミリベラルコロナ禍やそれ以降でも空気を読まずやらかしまくって、世間敵対視され続け、順調に反社化して言っているけども(笑)

叫ぶ人に追いかけられた

少し前、近所のやや大きめのスーパーに行った。

ベビーカーを押しながら二階のテナント商品を選んでると大声で意味不明なことを喋っている声が聞こえてきた。

ああ、ちょっとおかしい人がいる、と思いながら広めのテナントだったし人も多かったから近寄らないようにしつつそのまま選んでた。この時まで私はこういう方をあからさまに避けるのは良くない、傷つける行為だと思っていた。

叫ぶ人の見た目はごく普通のおばさん。

そのうち子供ベビーカーから降りたがってぐずりだしてしまい、今降ろせないことを話してゆらゆらベビーカーを揺らして宥めてたのだけど、突然おばさんが

「うるせえっ!!!

と叫んだ。離れたところだったからうちの子のことか自信がなかったんだけど、近くにいた女性が目配せして「ちょっと危ない感じね」と話しかけてきたからうちの子のことだったんだろう。

子供が泣き続けるので泣き止ませないとと思って抱きあげていたらおばさんがまた何やら叫んで、同じ通路にやってきたりしたので離れた。誰かが言ってくれたんだと思うけど、何回もテナント店員さんに謝られた。子供は抱っこしたまま持っていた商品だけ急いでレジに通してもらってテナントを出たんだけど気付けばレジの私の後ろに並んでた。この時まではボケてるけど「偶然…?」と思ってた。周囲の女性客やテナント店員さんが心配そうに周りについてくれた。←今思えば相当ロックオンされてたように見えてたってことだよね。ボケてる。

エレベーターへ向かっていると追いかけてきたおばさんに

ちょっとあなた!!」

と呼び止められ、唐突

あなた!!この子を甘やかしてるんでしょう!!もっと厳しくしないとだめ!!!だめなことはだめって言うのよ!分かった!!?

とまくし立てられた。刺激したら怖そうなのでとりあえずニコニコ笑って

「そうですね、はいはいありがとうございます

と言うと引き下がって戻っていった。

周囲の女性客は「気にしなくていいわよ」と口々に私を心配してくれたけれど、私はそれよりも振り向いたとき子供の腕を軽く叩かれたことにムカついていた。抱っこしないほうが触られずに済んだのかな。

エレベーター前までテナントの方がベビーカーを押して付き添ってくれたけれど、エレベーターを待つ間も子供が一向に泣き止まない。おかしい、この子そんなに泣かない子なのに。

テナントの方

「あ、追いかけてきた…」

振り向くとずんずんこちらへ向かってくるおばさん。ずんずんずんずん!!!ベビーカーテナントの方にお願いして子供を抱いてエレベーター横の階段から急いで逃げる。階段の踊り場を折り返したところで

あなた!泣き止まないんでしょう!!」

いかけてきたおばさんが叫ぶ。

ちょっと!!待ちなさい!!!逃げるんじゃないわよーーーっっっ!!!!!」

階段を走って駆け下りたはずなんだけど記憶がない。

「警備の人を呼んでください!!」

って私も叫びながらフロアを全力で走り抜けてフロアの反対端のカフェカウンターの中に走り込んで匿ってもらった。カフェカウンターに並んでたお客さんに子供の足がぶつかった気がする。謝ってないや、ごめんなさい。

カフェの人は最初びっくりしてたけど奥に匿ってくれてカフェドリンク奢ってくれた。めちゃくちゃ優しかった。

子供はずっと泣き続けていて、カフェバックヤードに入って初めて顔をちゃんと見たんだけど、すごく不安そうに泣いていた。ああ、これは何があったかわかってるなー。手遊び歌やお菓子を与えて泣き止むまでしばらくかかった。私は私でしばらく手が震えてた。

子供赤ちゃんではないけどまだろくに話せない、そんな年齢です。

泣き声はそれほど大きくはなかったと思う。親からするとぐずってたレベルだけど、おばさんには相当うるさかったのだと思う。他人の子供の声がうるさいっていうのはわかるし、ごめんなさい。

その後は色んな人が聞き取りに来たりしたんだけど、相手が退店してからベビーカーも持ってきてもらって警備の人に付き添ってもらって裏口から出してもらった。

走って階段を逃げたとき子供が二人いたら守れたのだろうか、と帰宅してから思った。

街の中や電車内でもちょくちょく叫んだり喋ったりする人はいるけれど、基本的に害はないと思ってた。だから近寄らないまでもそういうものだと思って普通に過ごそうとしてたんだ。

だけど、子供とは相性が悪いのかな、今回みたいなことがあるとやっぱり私は警戒してしまう。私は子供といることが多いし、子供を守りたい。これは差別なのかな。もうあの店があるエリアには怖くて近寄れない。

2020-06-22

anond:20200622003632

いないわけないでしょ

対象ニコニコとかもそうだけどこう言うしょうもないマウントってなんの意味あんの?

レビュアーの質

主に動画配信でのレビューってさゲーム実況と同じで他人ふんどし相撲をとっている様なもんなんだよね。

でも最近それをわかってない質の低いレビュアー気取りの投稿者が増えた気がする。特撮映画テレビ版ロクにみないで語ってる人、なろう系だからと見下していざ動画が消されたら掌返しして被害者面して喚く人…etc

上記解説するとまず特撮映画の件に関していえば、その映画テレビから伏線結構ある、ある意味続編みたいなものなんだよね。だから完全初見だと分かりにくい所が結構ある、それはしょうがない。だけどさテレビ版ロクにみてませんってわざわざいう必要あったか映画見た後にテレビ版をちゃんと見ました〜じゃダメなのか?

忙しいならWiki見ながら動画作っても良かったじゃん、大体なんとかなるし言わなきゃいいだけ、何故それをしなかったの?サムネゆっくりの顔含めて最早燃やして下さいって自分からいってる様なモンだよ?コメント欄のやり取りからして炎上しても仕方ないよこれは

なろう系のやつに関してはもっとヤバイ。その人は昔からニコニコレビューしててつい最近ようつべにきたんだけど、いくつかの動画を角川に消されて発狂してた。まぁなんで消されてるのかというと著作権表記書かずに一話丸々のせてネガキャンしてたから(同じ理由でもう1人動画消されている)。角川が動画消すのも分かるよ、下手したらそこらにいるゴミクソ無断転載野郎よりも影響力を持っているもの、たとえ自分でも影響力を持っている方を消すよ。あの人は多分自身が持つ影響力を知らないんだろうなと思う、だから平気でネガキャンするし、ツイッターで作者と喧嘩を始められるのだろう。某池の店長かよ。

まぁ、最近になって著作権表記し始めた見たいだが……今度は一迅社に消された(ついでにチャンネルも)みたいだね、本当の会社からのかは分からんけどね。かなりご立腹だったのか、なぜか絵師さんに凸してたけど。掌返しが酷すぎるのと謎にイキリまくってるのはさすがに草。今度集英社にも消されたらどうなるのだろうね^ ^

あの人別名義で一からやり直した方がいいよ、絶対。今のままじゃ何やっても上手くいかない。本が好きなのは分かるけど、やり方がダメすぎる。

と、こんな感じで2人くらい取り上げたけど、実際の所問題のあるレビュアー結構いる。中身はどうあれ作品があるからこそ自分達が成り立っていることを理解して欲しい、最低限の敬意と礼儀を持って欲しい

2020-06-21

彼に振られただけの話

彼との出会いから付き合って振られるまで、約半年

アプリきっかけだった。写真が可愛かったから。

最初会った時、失礼だけどモテなさそうな印象だった。(あれ…写真の顔は?)

直見てられないぐらい…(失礼)

次で最後にしようと思いながら数回会い、

次で最後にしなきゃと思いながらデートで遠出に行くことに。

けれど直前でやっぱ男性と二人きりでいきなり遠出は・・・と断ってしまった。

ドタキャンなんて最悪な事をしたと反省していたら

「無理なときは無理って言いましょう!」

と返信された。そして配慮が足りなくてごめんなさいと。

それが転機だった。

今まで色々と我慢を重ねて人付き合いをしていたので、この言葉に救われたような気がした。

それから二週間後に改めて一緒に登山に行った。

すごく緊張したけど楽しくて楽しくて、この人となら結婚してもいいかもしれないとまで考えてしまった。

心がとても綺麗で、まるで山のような人。ニコニコこちらを見てくれる。満たされた。

街では弱弱しくて頼りなくって人見知りっぽいのに

山では明るくて全然違う人だった。

その日の終わり、自分は心や脳機能にハンデがあり手帳を持っていると告白された。

なんで、こんな素敵な人が…こんな大変な目に遭っているんだろう、動揺した。

悩んだ。けれど、好きな気持ちが勝ってしま気持ちを伝えた。

一か月後付き合うことになった。

毎週末山に行く彼に、全然会えなかった。週に1回平日夜に会えるかどうか。

関係を進めたくて、無理を言って部屋に遊びに行った。

その部屋は混とんとしていた。震災後の部屋のように物がぐちゃぐちゃに落ちてる。

靴が片っぽ部屋の真ん中に落ちてて、これが障害というものなんだと分かる部屋。

薬はこのためにあると思わせる部屋。一緒に掃除した。彼はとっても喜んでくれた。私もうれしかった。

何度か遊びに行った。そのたびに大掃除。これから先毎回こうなのかと少しまいってしまった。ごめん。

彼は自分趣味である大自然での山遊びと

生活を何とかこなす事で一杯一杯。山のためだけに生きていた。

生活趣味彼女、彼にはキャパオーバーだった。連絡が減っていった。

久しぶりに遊びに行くと、部屋も彼もボロボロだった。部屋は心を映す。

彼は泣き出してしまった。大事にできないから…と別れを告げられた。

引き留めると、自分は本当はお風呂にもほとんど入らないと言われた。

別れても会いたいって気持ちが治まらない。

拒絶は悲しかった。

希死念慮のために山に入っていることを後で知った。早く山で死にたいそうだ。

連絡も返ってこない、私は嫌われてしまった。

一生あなたの事は忘れない。あなたは山では最強なんだから、ぜったいに死なないで。

2020年はてブ非表示推奨リスト

はてブにもニコニコNG共有みたいな機能があればいいのにね。

追加したほうが良いidがあれば教えてけろ。

id:popoi

id:iasna

id:MIZ

id:siuye

id:morimori_68

id:yas-mal

id:bornslippy

id:RRD

id:sadn

id:sandayuu

id:buu

id:rikuzen_gun

id:junmk2

id:bronson69

id:zakkie

id:corydalis

id:FUKAMACHI

id:kyoumoe

id:Yoshitada

id:amematarou

id:usi4444

id:rgfx

id:mimizuku004

id:D_Amon

id:Ayrtonism

id:mnby

id:toomuchpopcorn

id:ryun_ryun

id:kiku-chan

id:stand_up1973

id:vox_populi

id:ustam

id:Gl17

id:kowyoshi

id:scopedog

id:parallel-world

id:napsucks

id:screwedup

id:nao_cw2

id:kyo_ju

id:yarukimedesu

id:hate_flag

id:anigoka

id:snobbishinsomniac

id:Unimmo

id:yoko-hirom

id:zentarou

id:lostnamer

id:acealpha

id:stonedlove

id:sadamasato

id:Arturo_Ui

id:vanillableep1618

id:sink_kanpf

id:Kitajgorodskij

id:agricola

id:bogus-simotukare

id:zyzy

id:Cunliffe

id:agathon

id:nabeteru1Q78

id:redundancy

id:haruhiwai18

id:oka_mailer

id:sys-cys

id:gnta

id:theatrical

id:fujioka223

id:baikoku_sensei

id:el-condor

id:kodebuya1968

id:cha9

id:akutsu-koumi

id:robokichi

id:I_am

id:houjiT

id:mekurayanagi

id:mechpencil

id:beramines37

id:hobohate

id:townphilosopher

id:rakuteen

id:hiruneya

id:IkaMaru

id:kek56561

id:hatehenseifu

id:shufuo

id:mogmognya

id:ezmi4

id:aquatofana

id:hadosonn

id:kuromomo65

id:kurahito4

id:bitscreen

id:dd369

id:quick_past

id:chirasinouramemo

id:tokatongtong

id:lightly

id:onim

id:bottomzlife

id:memouse35

id:testfire

id:silentliberater

id:Polyhymnia

id:osudakeknowledge

id:mutinomuti

id:kitakokomo

id:murasakizaru

id:chekan

id:Nfm4yxnW8

id:wetti

id:dmekaricomposite

id:Dragoonriders

id:nitihou

id:gatuyou

id:roirrawedoc

id:hapoa

id:masadasu

id:kpkpkpchang

id:softstone

id:x988

id:aquatofona

id:senbuu

id:kincity

id:matsuD

id:grdgs

id:uyokugomiwatch

id:vjdvnf43vd

id:nanana_nine

id:morikakeokawari

id:ryuutaa

id:haruma0

id:ken-skatan

id:cooondl

id:rommpo

id:yyg8m

id:Aikoku_Senshi

夢日記

配偶者イチャイチャしながら歩いている

ここ寄ってみる?もう部屋帰ろうよー♡みたいな会話

部屋とされてるところに行くとたくさん人がいる

旅館?畳の部屋で簡易受付ができている

ワクチンができたんですよ、と聞かされ喜ぶ

安倍総理が出てきて、遂にできましたよ!とニコニコしている

あんな嬉しそうな安倍さん初めて見たと配偶者に言う

もはや親戚か近所のおっさんくらいの距離感

座敷で若めのおばあさんが指し向かいに座って男の子の肘裏に黄緑色注射を打っているのを見かける

メロンソーダより薄い色で注射器がでかい

へえあれがワクチンかーと思う

2020-06-19

「お前はいつでもニコニコしてろ」と言われた

自分ニコニコし続けられるような行動をしてくれる人であれば

私もずっとニコニコしていただろう。

でも、相手はそんなことをしない。

「いつでもニコニコしているのがお前だ」と言ってきたうえに

ニコニコしていないのはお前じゃない」と完全否定された。

疲れた顔するだけで、「不機嫌な顔は見たくない」と言われ

深呼吸したら、「俺のほうが疲れてるんだよ!!!」とブチ切れられる。

お前だけじゃなく、他の人間にも感情はあるんだよと言いたいわ。

2020-06-18

anond:20200618101809

自分は10年前のなんjニコニコのことは知らんけど。スマホ普及でネット精神年齢低化が進んでる気はする。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん