「オモコロ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: オモコロとは

2022-08-01

オモコロのどうぶつ妄想日記、全く読まないんだけど、

「あ、もう月が変わったのか」という確認には役に立つ。

2022-07-23

anond:20220722003603

ライターつづけていけばいいのに。…とおもったけど

こないだのオモコロコンテストトイレットペーパーの芯をものすごい数あつめてて比較検討したあげく撤退したというあまりおしろくないというか笑いどころが見いだせないライターおもいだしちゃった。へ、へえ~

 

こういう器用貧乏な人は●●研究家を名乗れないんだよね

なのれればまだマツコとかテレビ見世物になっていけたかもしれないのに

2022-07-22

嘘思い出

オモコロ記事読んでたら見覚えのあるコンビニ出てきて

うわーこれ駅前ちょっと半地下っぽいあれじゃん!って面接の時見たな~って懐かしくなってググった

思った通り駅前にあってこれこれ~ってなったけど、面接に行ったのはそもそもその駅じゃないことに気づいた。普通にたことない場所だった。

他にも嘘思い出で、夢で行くパン屋さんがある。

円形の廊下があって、ちょっとジブリっぽい雰囲気で、通ってた中学校の隣の駅にある(ない)。

2回行った。ケーキも売ってる。

そんな嘘思い出がたくさんあって、見たことないものを見て懐かしく思えるならそれはそれで幸せだろうか。

2022-07-16

原画っていいな

今日キューライスのよるのえ展に行ってきた。

キューライス漫画家アニメーターで、

NHKドラマにもなった悲熊とか、あとスキウサギとか、オモコロにも描いてる人なんだけど、

京都で「よるのえ」というイラスト展覧会があるというので、行ってきた。

京都河原町のTOBICHIというレトロビルに、糸井重里ほぼ日がやってるお店があって、

そこで展覧会が行われていた。

展覧会といってもすごく小さなスペース(10畳もないかも)なんだけど、無料イラストを見ることができた。

よるのえはネットでも本でも見たことがあったが、実際に原画を見るとやっぱり違った。

作家の筆使いとか、水彩のタッチとか、細やかな部分まで近くでみれるし、ディスプレイ印刷物ではでない味わいが感じ取れた。

何より、本人がそれを描いたというのが生々しく伝わってくるから、作者の描いてる時の気持ちがなんとなく分かる気がしてくる。

やはり、ネットや本で見ただけでは分からないことがある、そう思ったよ。

実際に見たり経験するのって大事なんだな。

今日祇園祭で人混みがすごかったけど、行ってよかった。

2022-07-05

オモコロって

いっきり殺すの略なの?

それとも重症新型コロナ、なの?

2022-06-23

コロモーで20代のフリをして潜んでいる

コロモーという、オモコロ運営するアンケートサイトがある。

誰でも質問ができ、誰でも回答ができるというよくありそうなサイトだが、ヤフー知恵袋などと違うのは、回答できる文字数が少ないことと、ユーザー利用者層が若いことだ。

主にオモコロ好きな人が多いので、10代~20代ボリューム層。30代前半だとちょっと話についていけない感じになる。

例えば学生あるあるとか、「倫理観を失ってコンビニにいったらやりたいこと」みたいな内容なので、ちょっとノリが合わなくなってしまう。

そんな中、俺は40代オーバーユーザーとして潜んでいる。

別に嘘をついているわけではないが、若い人たちの考えを知りたくて使わせてもらっている。

こういう回答だといいねを貰えるんだとか、こういう質問をすると回答がたくさんもらえるんだとか、だんだん分かってくると楽しい

今の若い人はこういうことが面白いんだなぁとか、勉強になる。

ただ気をつけないといけないのは、例えば「初めてプレイしたマリオゲームは?」という質問で、「ファミコンマリオブラザーズ」などと答えてはいけない。全てがバレてしまうからだ。最低でも「スーパーマリオ64をお兄ちゃんがやってたのでやらしてもらった」みたいなラインじゃないといけない。

でも嘘はつかないようにしているので、こういう質問スルーあくまで正直な回答を心がけつつ、年齢がバレないようにしている。

そうやってコツコツといいねをもらい、メダルをもらい、着実に昇格している最中だ。もしよかったらみんなもコロモーを覗いてみてほしい。

2022-06-19

AEDと書くだけでブクマされるらしいぞ

カレーの壺とココナッツミルクカレーを作って食べてたら、

オモコロで丁度カレーの壺を使った記事が出ててびっくりした。

コスパ最高で美味しいかオススメ

2022-06-16

オモコロchや匿ラのコメント

いやああいうところにいるのが中高生とか大学生だってのはわかってるんだ。お子様が痛い発言してても、それはお子様の特権みたいなもんだからばんばんしていいしするべきとは基本的には思ってるんだけども。

……という前提があります

こんなことぐだぐだ言う私が全部ダサいので恥をかき捨てます

匿名ラジオを好きでよく聴いているんだけど、YouTube版のコメント欄を見ると、痛いコメントが割と並んでて鳥肌が立っちゃうという話。

たとえば「#31」では女子高生テーマになっていて、コメント欄には女子高生を名乗るコメントがある。それ自体は、まあそういうわざわざ所属を書く自己顕示って中高生はやるよなあと思っていたんだけども、「女子高生で匿ラを聴くのはセンスがいい」という旨のコメントがぶら下がっていた。これを見てすごく鳥肌が立ってしまう。

それだけでなく、どうもリスナーの一部には「匿名ラジオ(ないしオモコロも?)はインターネットの深部」という意識がありそうで、それってグロサイト表示して「Welcome to underground…」ってやつと一緒じゃん!ゼロ年代の反復!!

いまどきインターネットなんて無限コンテンツ生成機で、いわゆるダークウェブなんていかなくても謎コンテンツ死ぬほどあるのに、数時間で数万回再生されるネットラジオが「ディープインターネット」って意識なのか?新宿映画行くときTOHOシネマズじゃなくて武蔵野館に行くからドヤ顔してるくらいの痛さだ。でも中学生ってそういうことだもんな。再生数数百以下の動画をディグってから言ってくれ〜。

性格が悪い」と言われる匿名ラジオインターネットで見がちな痛い行動(Twitter無断転載画像リプで喜んでるひとたちとか)を揶揄するのがひとつの芸風だと思うのだけど、ついに最近の回で「大声で泣いちゃった」を揶揄してて笑った。だってそれって匿ラとかオモコロchのコメント欄でも見るやつだもんな。「でかい”聲”出た」とかね。

そもそも万バズほぼ確のARuFaが発信してるコンテンツはかなり浅めのインターネットなような……?

かなり前に久川凪のなりきりアカウントインターネットユーモアを「オモコロ的」「ギークハウス的」「小林銅蟲的」と分類していて、なんて性格が悪いんだと震えたことがあった。オモコロはそのなかでも比較的上の層にいると思う。別に深けりゃいいってもんじゃなくて、なんとなくユーザーの「うちらインターネットカルチャーにどっぷりです」みたいな身振りがあいたた!ってだけなんですけどね……。

オモコロchでホワイトすき焼きをやっていたとき、私が想起したのはデイリーポータルZYouTubeチャンネルであるプープーTV大北栄人が何年も前にやっていた「すき焼き砂糖入れるの躊躇しな男」だった。でも勿論そんな類似への言及はほぼされておらず、悲しくなった。再生回数は何十分の1だし……。

なんか古参アピになってしまったが、でもやっぱりあの感じで「ふふん、これが””インターネット””なんだぜ」とやられるのがあいたたた!となるのだろう。

だってきっとそのひとたちは10数年前だとしたら「速読山口」とかを見つけるひとというよりは、ドラえもんグロアニメとか見て爆笑してる層だろうから

歴史を繰り返しているだけですね。ジジイ愚痴でした。ごめんなさい!!!

2022-06-09

オモコロチャンネル永田智を見ているといたたまれない気分になってくる……オリジナルネタなど一つもなく大声を出すか、面白い共演者をイジることで自身面白いように見せかけるかで、自分バカにされるのが怖いというプライドの高さが透けて見える

2022-05-27

意外と「右肩上がり手書き文字」映えすることば選手権

を、そろそろオモコロあたりが準備してる頃か?

2022-05-24

anond:20220523235415

いや、いい線いってるも何も、ホームラン級のアイデアだよそれ!

みりんバーとか、みりんボンボンとか、そこから広がっていく景色がありそうだ。

危惧するのは、みりんメーカーがすでに規模が大きくなりすぎてて、新規市場最初の旨味に食指を動かさない怖れだ。そうなってくると、変わり種のカクテルを置いているバーに打診するとか、マニア同士でみりんパーティを開くとか、外側からアプローチ必要になってくる。

いちばん進めやすいのは、あなた増田がこのままホッテントリになるとか、オモコロなどのインターネット面白連中の目に留まって話題が広がるとかのネット起点だと思う。「実際に美味いみりんカクテル」の実例ひとつあると突破口になりやすいかもね。スーパー安価みりんを飲む方法とか、こだわりの高級みりん飲料転換するのも良さそう。

増田を見張っていると、たまにこういうアイデアが飛び出すから面白い。今日の、肉じゃが丼も目ウロコの発想だった。考えてみると、お酢だって最初に飲み出した人がいるはずなんだよな。文化には予想もしない扉が隠れている。

2022-04-20

良いものを素直に良いと言える人になれない

インターネット負け組なので、深夜にオモコロチャンネル動画を見て爆笑するし良いコンテンツだと思いながらもチャンネル登録してないことに気づくし登録したらなんか負けたような気がするので登録しないしその発想そのものがなんだかどうしようもない

良いものを素直にシンプルに良いと言える人になりたい

好きとは違うんだけどさ〜とかこういうのに迎合したくはないんだけどとか要らん言葉を付ける隠の者から抜け出せない

2022-04-17

グルメ関係ニュースサイト教えてほしい

最近よく見てるのは

食品産業新聞社

https://www.ssnp.co.jp/index.html

いろんな食に関する新商品が載っている。

あとはロケットニュースオモコログルメカテゴリ

他に「新商品食べてみた」とか「新商品これが出ます」とか掲載されてるサイトあったら教えてほしい。

2022-04-13

昔はオモコロ好きだったけど、複数人が出てる記事読んで「これって口頭で喋ってるのを書き起こしたらこうなんの?現実でこんなインターネットみたいな口調で人と話してんの?」と思ってしまってからなんとなく読めなくなった

YouTube始めたらしいけどどんな感じなんだろうな

早口ネットミームを口に出しているのかな

2022-04-09

受動音楽ディグ、すなわちラジオNHK-FM聞き逃しサービスでダラ聞き

少し前に音楽ディグどうしてる?との話題増田で盛り上がり大いに参考にさせていただいた。

増田ネットでは主にSoundcloudを使わせてもらっているが、精度が良すぎて似た感じの曲ばかり集まってしまう。

それはそれで嬉しいが、自分では聞かないような意外な曲を聞いてみたい。そこでラジオのすすめ。

NHKFMだと音楽メインの番組が多く、CMが無いのでストレス少ない。

更に最近は聞き逃しサービス提供している番組が増え、番組終了後一週間はいつでも何度でもネットで聞ける。聞き逃し対応番組おすすめしてみる。

https://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/

世界の快適音楽セレクション土曜日 09:00〜10:50)

ゴンチチの案内する「ちょっと変わった切り口で色んなタイプ音楽がかかる」番組。毎回テーマを決めてゴンチチのお二人と選曲担当者が選んだ変な曲が色々かかるので、自分からでは絶対聞かないタイプの曲が毎回かかり、たすかる。この番組きっかけで聞くようになったミュージシャンもいる。今朝は「ハニーの音楽」というテーマハニー・ナイツの「サスケ」がかかっていた。途中のセリフ迫真演技力面白かった。

音楽遊覧飛行 (月〜木 9:2010:00)

4人のパーソナリティが週替りで出演。

エキゾチッククルーズ」(サラーム海上

映画音楽ワールドツアー」(紺野美沙子

ふるさとのうた 心の旅」(榊原広子)

ミュージックエクスプレス」(向谷実

個人的にはサラーム海上氏の週がおすすめ世界の最新ワールドミュージックが色々聞けて楽しい

紺野美沙子氏の週は映画サントラ榊原広子氏(ダ・カーポ)の週は懐かしポップス童謡合唱曲等、向谷氏の週は電車にまつわる曲色々、ジャズ歌謡曲がよくかかる。

クラシックカフェ (月~木 14:00〜15:50 再放送 火~金 7:25〜9:15)

今年4月から聞き逃し対応になった。たすかる。クラシックダラ聞きに。その日のテーマに沿って色々クラシックがかかる。交響曲まるごと一曲とかもかかる。曲の合間に豆知識教えてくれたりもする。たすかる。

鍵盤のつばさ (月一回土曜日放送 20:15〜21:00)

月一回しか放送してない幻の番組「鍵盤のつばさ」。なぜ月一なのかというと、NHK交響楽団演奏会の中継が入る日のみの放送なので。聞き逃し対応になったのでうっかり聞き逃しても大丈夫なのだ普段はこの時間、あの曲者番組クラシック迷宮」を放送しているので多分迷宮ファンなら聞き逃さない。

作曲家ピアニスト加藤昌則氏がテーマに沿って鍵盤曲の魅力を語る番組で、軽妙な語り口が楽しい

現代の音楽 (日 8:00〜9:00)

4月から聞き逃し対応になった現代音楽番組現代音楽の新作をばんばん流してくれる太っ腹番組NHKはこういう番組は残していってくれないと。日本の貴重な音楽歴史を記録し後世に残していくために。

番組の進行は作曲家西村朗氏、いつも番組冒頭で「作曲西村朗です」と仰る。「作曲の」ってのがなんかいい。

以前はてブホッテントリ入りしてたオモコロ現代アート記事https://omocoro.jp/kiji/152982/

三杉レンジ氏が「アート業界では作品言語化は前提として必要不可欠なもの」と仰っていたが、西村先生はこの言語化がとても巧い。増田のような素人にもスッと音楽が入ってくる。

更に西村先生は話がめちゃ面白く、ゲストが来る回は大体爆笑トークになるのでもう絶対聞く。

クラシック好きなのでついクラシック番組ばかりになった。

聞き逃し対応ではないが「クラシック迷宮」(土 19:20〜21:00)も面白い。これ絶対はてなー好きなやつ。政治学者でクラヲタ片山杜秀氏の番組。かなりの曲者番組で、片山氏は旧東側音楽日本現代作曲家に詳しいのでそっち系の曲が割とよくかかる。日本現代作曲家がやっていた劇伴もよくかかる。特撮とか。先週もニーチェの話からウルトラマンウルトラセブンかかってた。

あと片山氏、子供の頃からテレビの音を録音するのが趣味だったそうで、NHKも持ってないような貴重な音源持ってたりするそうな。

ここまでおすすめしておいて何だが、NHKFMには少し怒っている。

朝6時といえば60年前から古楽番組をやっていたのに、数年後のAM一波停止の煽りか朝6時台を英語番組に取られて朝5時台に追いやられてしまったのだ。予算削減だから当たり前だろ番組なくなってないんだからいいだろーが、と言われるとつらいが、こちらも数十年は朝6時の古楽聞いてきた身であるAM波停波はまだ数年後だが、今後語学以外にも芸人バラエティ番組等も次々引っ越してきてFM音楽番組中心のラジオではなくなっていき、おそらくクラシック番組から削られていくのだろう。クラシックジャンルの中でも聞く人の少ない古楽現代音楽から削られるのではないか懸念している。金にならん文化なんか消えるべき、という考え方が増えてるのもわかる。役に立たない音楽より明日の食い扶持、というくらい国民生活は逼迫しているし。でも消えてほしくないんだよ日本現代音楽は………歴史は記録しないと消えてしまうんだ。

2022-04-05

オモコロARuFa神木隆之介テレビCM出てたんだけど

あの人そんなの出れるくらい人気だったのかよ知らんかったわ

2022-03-18

今のコロコロすげぇな【編集済み】

つい先週からコロコロジャンプラみたいに漫画が読めるあれ始めたんだけど、1回見てくれよこれ

https://www.corocoro.jp/episode/3269754496804969156

Twitter欄の下にはてなブックマークが付いている

何ならTwitterは告知ツイートだけで、別枠のコメント欄も用意されてないか感想読めるのはここのみ

小学生向けにこんなん見せるとか時代は進んでるんだな

後記

人気エントリ記事名見てオモコロなんかやったの!?と思ったら俺の記事が出てきて腰抜かした 混合して書いてしまいごめんなさい

あとオモコロヨッピー以来全然読んでなかったけど面白い漫画いっぱい教えてくれた 光のはてブありがとう

daichirata コロコロオモコロ自分の中ではイントネーションが違うんだけど、同じように呼んでるのかなと思うとちょっと面白かった

今まで何も考えず完全一致で呼んでた これからイントネーション変えて読むようにしま

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん