「サンタクロース」を含む日記 RSS

はてなキーワード: サンタクロースとは

2018-01-04

ツイッターに書いたサンタクロースへの願いが消された

単純に殺してって書いただけなんだけど、何も無く反映されないでスルーされた感じ。

クリスマス当日朝目が覚めて書き込み確認したら投稿したはずのツイート消えてるからサンタクロースに届いたんだって微妙に喜んでからいや死んでないしリジェクトされただけだって冷静に考えたわけだけど願いが誰にも届かないって辛いね

2017-12-31

サンタクロースに頭を悩ませる話

anond:20171229063547

年末なのに時期を逸した感があるがサンタクロースの話を読んで、増田も同じく毎年頭を悩ませているので書く。

増田も、「サンタさんが持ってきてくれたよ」とは言いたくない親なのだ

の子供はもう小学校低学年になって

ここ数年、サンタクロースの出現はぶれぶれである

ある年はツリーの下に置いてあり、ある年は手渡し、ある年はなし。

一つ言い続けているのは

サンタクロースはどこかにはいるかもしれない。北欧の方にはいるかもしれないね、ということ。

肯定否定もしない。フィクション幽霊と同じく、いるかもしれないという話だけする。

渡す年は「はいプレゼントだよ」と言って渡す。

一度も親からプレゼントだとも、サンタクロースからプレゼントだとも言っていない。

の子はそのことについて何も言わない。

の子はもう少し大きくなったら何かいいだすだろうか。

彼らはおそらく、サンタクロースのことには触れず友達プレゼントはもらったよ、というだろうし

サンタクロースが本当にいるか親なのか、という話もしないだろう。

したとしても、親がいうように、フィンランドの方にはいるかもね、という態度をとるはずだ。

毎年頭を悩ませるが、これから増田サンタクロースのふりをすることはないだろう。

増田自身は、親にサンタクロースのふりをされて、とても傷ついた子供の一人だからだ。

そんなことをするくらいなら、プレゼントプレゼントとして、

サンタクロースサンタクロースお話として、分けて考えれば十分だと思っている。

親の優しい嘘、楽しい思い出に捉えられなかった理由はなんだろうか。

サンタクロースになるのも、ならないのも親のエゴだと思って

毎年こんな習慣がなくなればいいのにと思いながら、

今年もクリスマスの時期を過ごしてしまった。

2017-12-29

anond:20171228111345

サンタクロースおとぎ話登場人物って感じで、自分には縁のない存在だと思ってたか

レンガ造りの煙突のある家なんて周りにないしね

花の子ルンルン自分の街にも来るかもしれないと思ってたけど

サンタが来たというウソは嫌だが、サンタ否定してほしくない

クリスマスが終わった。

息子は2歳になった。

まだ言葉もしゃべれないし、枕元にプレゼントがあってもとくに意味は無いので、普通にクリスマスタイミングで大きな玩具を与えるに留まった。

そのかわり、クリスマスツリーなどにはたくさん触れ合った。

今年から我が家にもクリスマスツリーを導入した。「家にあったクリスマスツリー大人になっても覚えている」ということを妻と確認たからだった。

リー選びも2人でかなりこだわった。あまり意味は無いんだけど。

息子はツリーデビュー日に早速指をさして喜んだ。

すぐに電飾のスイッチの押し方をマスターし、朝起きてピカピカしてないと

「あっ」

と指を指して、ツリーに駆け寄りスイッチオン。そしてにっこり。

それからというもの、至る所でピカピカ光る木が置いてあることに大喜びだった。クリスマスツリーを買って本当に良かったなと思った。

別にキリスト教徒ではないが、日本のクリスマスは季節を感じるための行事だと思っている。

正月お雑煮を食べ、春に花見をして、夏に花火をみて、秋に紅葉を見るのと同じ。季節を感じながら生きることは心を豊かにすると思っている。それ以上でも以下でもない。

さて、来年から言葉もしゃべれるようになり、頭も良くなるだろう。

すると、サンタクロース問題が出てくる。

俺は性格上「サンタが来たよ」と何の考えなしにウソをつくのは気持ち悪くて。あんまりしたくない。

から本当は「クリスマスからはいクリスマスプレゼント」「パパママありがとう」というやりとりがしたい。

それが平和だと思っている。でもこんなことを考える。

かのこサンタさんがきたよ」

うちのこ「サンタさんなんていないんだよ!」

こんなしょうもないことで他の子の夢を壊したくない。

サンタクロースを信じることは誰にでも認められるべきクリスマスの楽しみ方だ。絶対に認められるべき権利だ。

それをうちのこが「パパが言ってた」なんてクソみたいな根拠で踏み潰されたらたまったものではない。どんな悪者だよ。

個人的にはサンタクロースクリスマスの大切な概念なので、うちの子にもサンタさんは大切にしてほしい。

そして、クリスマス意味もなくサンタクローストナカイを眺めて幸せ気持ちになり、1年を振り返るとポジティブに1年を振り返りやすくなるという日本の文化を存分に活かしてほしいと思う。

日本のクリスマスは「文化の良いとこ取り」が得意な日本人象徴する文化だと思う。うちの子にもその楽しさは教えてあげたい。

でも、「クリスマスプレゼントサンタさんが家に侵入して置いていったよ」なんていう大胆なウソをつくのは、俺にはちょっぴりこっぱずかしい。

そして、そもそもそんなことを子供は信じないのだ。「絶対おかしい」と思う。

でも、お父さんとお母さんは「サンタさんが持ってきた」という。だから、信じている。

俺はこれって「サンタさんを信じている」のではなく、「お父さんとお母さんを信じている」だけだと思う。

子どもは「サンタさんがいる!」とストレートに思っているわけではなく、お父さんとお母さんが「サンタさんが持ってきたよ」というからいると信じている。

この時点で、もうあまり意味はないんじゃないかなと思っている。

サンタクロース実在しなくてよい。ミッキーマウス実在しなくてよいのとまったく同じ理由だと思う。

これらを総合して「サンタさん否定してほしくない。でも、プレゼントサンタが持ってきたと言いたくない」というモヤモヤが発生。後者は完全に自分エゴでもある。

でも、起きたら枕元にあるあの演出。あれは嬉しい。

そこで来年からは「クリスマスは枕元に注目」ということだけ教えようと思う。

息子にはサンタはパパとママだと伝えたい。

そして、人によってサンタクロースは違うんだとも伝えたい。サンタクロースはたくさんいるのだと。

うちと同じようにパパとママサンタ場合もあれば、トナカイとソリでやってくる場合もあるかもしれないと。

もし一度「ぼくもサンタからプレゼントが欲しい」と言い出したら、サンタからプレゼントをもらったという演出をするかもしれない。

スウェーデンの謎のおもちゃとかをプレゼントする演出をするかもしれない。

でもその時は「いや、その年はサンタが来た」と大人になっても言い続けてあげよう。

これが正解かはわからないけど、しばらくはこれでやってみよう。

子育てはたのしい。

2017-12-27

[] #45-4「3丁目の輝石」

部屋に入ると、そこには魔法少女がいた。

ミニスカートサンタという色んな意味で寒そうなコスプレをして。

イベントのために、出番を待っている様子だった。

ちょっと協力して欲しいんだ。居場所を見つける魔法とかでさ」

「うーん……マスコットに聞いてみるね」

肩に乗った珍獣に話しかけると、マニュアルじみた説明を始める。

個人守秘義務に反するので、魔法少女仕事以外でそれを利用することは原則禁じられています

「けど、サンタ守秘義務に関わることなんだよ!」

俺がそう言うと、珍獣は何も言わなくなった。

故障したのだろうか。

「あー……どうやらマスコット遠隔操作している人が、マニュアルを読み返しているみたいね

わざわざ読み返さないといけないほどのことなのか。

「……失礼しました。確認したところ、機密の優先順位においてサンタ上位者にあたるようです。なので魔法少女超法規的措置適用されます

「つまりOKってこと。さっそく自動追跡の魔法を飛ばすから、ツクヒくんが見つかるまで待っててね」

自分でも無理のあるお願いだと思ったが、まさかサンタがそこまで特別存在だったとは。


…………

ツクヒの居場所が分かるまでの間、俺と魔法少女は話をした。

「……ねえ、初めて会った日のことを覚えてる? あなたや、あなた友達が私の正体を知ってしまった日」

「ああ・・・・・・あったね、そんなこと」

「それでも今、こうして私は魔法少女をやれている。なぜなら、あなたたちが正体を広めなかったから。それって、サンタがいないのをバレないようにしているのと似てない?」

そういえば、何となく似ている気もするな。

言葉には出来なくても、あなた理解していたの。嘘で幸せになったり、暴かれたとき不幸になったりもする。そういった嘘もあるって」

俺の中で答えが形作られていくのを感じた。

それは魔法少女言葉だけではなく、これまでの出会い経験全てがあってこそだったのかもしれない。

「ツクヒくんの場所が分かったよ。公園に戻ってきているみたい」

「分かった、ありがとう

「手伝ってあげたいけど、これからイベントでやらなきゃいけないことがあるから、ごめんね」

大丈夫さ。クリスマスのために、それぞれやるべきことをやるんだ」

その俺がやるべきことは、ツクヒを止めることだ。


====

サンタクロースはやってこない」

歌:ツクヒ

サンタクロースは やってこない

から降ってこない

ソリを引っ張る トナカイにとっちゃ

ただの支配

ホーホー なんて笑い方

気色悪い

既に気づいているだろ

ほら サンタは やってこない

サンタクロースは やってこない

特に貧乏人には

有名人の 慈善行為

名目

型落ちの玩具 親のズレたチョイス

これで喜べと?

商業主義の化け物

ほら サンタは やってこない

(#45-5へ続く)

2017-12-25

サンタセコム

サンタクロースからプレゼントを貰った息子が一言。「うちはセコムに入っているのに、どうやってサンタはうちの中に入ったんだろう?あ、そうか!サンタセコムなんだ!」

2017-12-22

anond:20171222102346

恐怖におののく人へ 勇気

寂しさを抱えている人に 愛を

道なき道を進む人に 希望

現実に打ちひしがれた人に 夢を

届けてくれ

サンタクロース あんたならできるだろう?

俺に何をくれるって?

よせよ、全部間に合ってる。

サンタクロースいないじゃん

俺を騙し続けた親を訴える!

2017-12-16

何歳までサンタさん信じてた? と夫に聞いてみた。

何年か前のこの時期だけど、お天気の話でもするみたいな感覚で、何歳までサンタさんのこと信じてた? と夫に聞いたことがある。

そしたら、

「何歳っていうか、分からん。俺んちプレゼントとか? そういうのなかったし」

そうか。朝起きたら枕元にプレゼントが置いてあるっていう体験があって初めて、サンタクロース存在を感じられるんだった。

幼稚園の頃に両親が離婚してて、夫は母親のいない子供時代を過ごしている。

オモチャゲームなどは割と普通に買ってもらっていた模様だが、クリスマスとかのイベントの計らいまでは父親も気が回らなかったようだ。

夫いわく、色んなことでまわりの友達から疎外されたように感じることもあったらしい。

お天気の話感覚で聞いてしまった私の想像力の欠如だ。

その後、父(私から見て義父)は再婚してて、夫もその妹もすごく嬉しかったそうだ。

私も義父母にはよくしてもらってる。

いい話にするつもりは無くて、そもそも離婚の原因は義父の暴力なんだけど。

まあ、色んな面があるよね。

今は夫がサンタクロースとして張り切っていますというオチもない。申し訳ない。

夫婦必死に働いてガチ不妊治療もしたが、子宝には恵まれなかった。

相変わらずツリーケーキもない我が家だけど、今度また寿司でも食べに行こうと思う。

2017-12-15

地球温暖化について僕ができること

やはり正しい知識を持つことだろう。

まず地球温暖化は何によって起きているか

もし起きているならそれは人的活動によるものか。

もしそうなら我々人類ができることは何か。

さっぱりわからない。

そもそも自分の中では地球温暖化は人的活動のものではないという意見が強く残っている。

これも何故かよくわからない。

なんだか知ったふうな事を言う人が、

地球の大きなサイクルでしかないんだよ」とか、

人間とき活動大気の温度を上げられるわけがないだろう」とか言ってるのを耳にして、

「そうなんだー、真実をしってしまった。」と思っただけだ。

僕は地球温暖化について、正しいと判断できる知識がない。

こんなことじゃ面と向かって子どもたちに地球温暖化について喋れないじゃないか

地球温暖化を信じてる子にサンタクロースがいないことを暴露するような言い方で真実を教える僕」が実に滑稽になってしまうじゃないか

正しい知識が欲しい。

から僕はこの動画を見る。

http://youtu.be/9mxZoUdYOWA

2017-11-23

ディズニーシーオタクしんどいときある

私はディズニーシーがとても好きだ

近いのでめっちゃ行ってる

Dオタの猛者には負けるが、住みたいくらいには好きだ

そんな私がディズニーシーに居るときにしんどいときがある

友人に体のいいガイドとして利用されてるとき

…違う

BBB抽選が外れたとき

……違う

タートルトークで未だにクラッシュにあててもらえないとき

………違う!!!

それは!ロマンチックな瞬間にいる隣の人が彼氏だったらいいのになぁ…と思ったとき!!!

一昨日もアフター6で兄とインしてきた

ディズニーシー夕方から夜が最高に綺麗

冬で空気も清んでたので、スカイツリーまで見えた(大きい湖の横の橋からギリシャ神殿みたいなやつの方角を運がいいと見えます

ディズニーシークリスマスアメリカンウォーターフロントの季節

馬鹿みたいにキレイロマンチック

兄と良さげな車に乗って夜のアメフロ一周した

良かった

その後に花火が始まった

サンタクロースが喋ってるらしい

ミッキーの形やらなんや花火がたくさんうちあがる

クリスマスからかいつもより長い気がした

最後サンタクロースは「Wishs come true!」と言ってた気がした

アメフロの大きなクリスマスツリーを後にして兄にメディテレーニアンハーバー絶景スポットを教えに向かった

今日は兄に女にモテるスポットを教えに来ていたのだ

メディテレーニアンハーバーに着くと、ショーが終わった後のはずなのに巨大なクリスマスツリーとそれを囲む小さなリーが湖の中で光っていた

とても幻想的だった

何より閉園ギリギリまでやってくれてることが嬉しい

それを見たあとこの間見つけた絶景スポットへ兄を案内した

そこは要塞最上階(湖の一番上の要塞みたいなとこを登っていきます

するとメディテレーニアンハーバーが一番高いところで見渡せるのだ

しかも私調べだと寒いほど人が少ないのでオススメ

カップルに是非きてほしい

そして帰るためにザンビーニから歩いていくと、なんと!お花畑のあたりに人工雪がめっちゃ降ってる!幻想的!素敵!ロマンチック

こういうときに「なんで隣が彼氏じゃないんだろう」と思ってしま

自分の悪いところだと思う

昔、ゴンドラの上から花火見たときに最高に思ってしまった

ディズニーシーはとても良いとこだ

とても素敵なところだ

だがその輝きが私に闇を作るときがある

そういうときに、しんどい

これを見る人は多くないと思うけど、とりあえず今年のディズニーシークリスマスは素敵だぞ

あそこで告白でもされたらコロッといくぞ

夏にできたシーライダめっちゃいいぞ

でもどうか、一緒に行く相手を厳選してほしい

私と同じ思いをしないために…

2017-11-18

anond:20171117161629

教区に住む貧しい娘の家の煙突に金を投げ込んだ

という聖ニコラスの伝説サンタクロース の元になっている。

サンタクリスマスプレゼントを持ってくる」という話を子どもに語ることには

ニコラスの素晴らしさを後世に伝えようというカトリックの信仰心が込められている。

我が家場合

https://anond.hatelabo.jp/20171117161629

仏教系の幼稚園だったためクリスマス自体を知らなかった私、小学生になって何ぞ本で読んだらしい

私:お母さんお母さん!エエこと聞いた!世の中にはクリスマスていうんがあって、寝てる間に親がサンタクロースいうのんになっておもちゃをくれるんやて!ウチもやろ!
母:やりません
私:えー、本に書いてあんねんけど
母:ヨソはヨソ、ウチはウチ
私:……(はい予想どおりー)妹まだ小さいし今やったらまだ間に合う思うんやけど
母:やらへん

2017-11-17

anond:20171117194754

からこそ、社会に完全に失望してしまう前に救いが必要なのです。

サンタクロース子供達への救いなのです。

anond:20171117161629

良い行いをしたら報われる ということを教えるためには、

報いを与える存在が不可欠。

子供にとって分かりやすい報いは、クリスマスプレゼントから

子供サンタクロースを信じさせる必要があった。

何のためにサンタクロース子供に信じさせるのか

子供の頃は小学3年生まで本気でサンタクロースを信じていて、その思い出は今も楽しい思い出として残ってる。

でも何でサンタクロースって存在子供に信じさせたいのかよくよく考えると不思議だ。

何かの通過儀礼として役割を担ってるんだろうか?

2017-11-13

クリスマスイルミネーション増田巣まんょしー音美類の済ます陸(回文

部屋の中でマフラーする人ってカッコいいよね。

おはようございます

中尾彬です!

ドンドンヒューヒューパフパフの体裁を保って

かれこれここに書き続けている増田

もう何回になったのかしら?

どうりでもう世間はすっかりクリスマスなのね。

ここ、

みかん花咲く丘公園駅前の広場

噴水があって、

てっぺんに立っているポール

クリスマスツリー見立て

そこから円錐状に

オレンジLEDイルミネーションが飾られているわ。

先日その点灯式があったの。

バンド演奏なんかも合ったりなんかしてライブは盛り上がって

街中はちょっと早いにおとずれたクリスマスに、

賑わってたわよ。

レコード屋さんはこれから

山下達郎フェアーに向けて大忙し!

大変なんだろうけど、

もうこれは冬の風物詩として

仕方ないわね。

これからクリスマスが終わるまで、

その曲しかヘビロテでかからないこの商店街

あいたたどんどんどん級だけど

からってサンタクロースは早くには来ないわ。

だって煙突がないんだもの

あ、煙突と言えば商店街に入る手前にある

銭湯の梅湯の煙突があったっけ。

とてもサンタクロースが入れそうな煙突じゃないけど、

でもきっとそこからのろしのように上がる煙を見て

サンタさんはやって来てくれるはずよ!

ノーラッドにサンタさんを見付けてもらいましょう~

うふふ。


今日朝ご飯

パンプキンパンが美味しそうだったので、

もういったいハロウィーンはいつに終わったのよ的な感じだけど、

パンプキンには罪はないわ。

美味しいんだもの

デトックスウォーター

濃いめに作っておいた

ジャスミンティーをお湯で割る、

自分で好きな濃さに出来るからいいのよね。

この時期はあまり冷たいものガブガブのまないから、

濃いめに作っておいて、

お湯で割るスタイル

便利で良いわよ。


すいすいすいようび~

今日も頑張ろう~おー!

2017-10-31

さよならサンタクロース

サンタクロースの正体はお父さんとお母さんでしょ!」という度重なる息子の質問に、昨日私はついに音を上げて真実を告げた。

さよならサンタクロース。これまで我が家には8回も来てたんだね。

いや、厳密には8回目の去年の時点で息子は相当怪しんでた。そんな中、身バレ覚悟で強行して、結果的にはあれが最後訪問になったね。今までありがとう

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん