「農家」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 農家とは

2017-06-22

関税って国の政府間の取り決めで商品ごとの値に対する取り決めた税率分を輸出国側が輸入国側に余分に払ってるって訳だろ

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1375123933

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

u7m55jxbさん 2011/11/921:57:47

輸入する者が,通関する時に日本政府に払うのが関税です。税率は物品によって様々です。今話題になっているコメは8倍くらいの関税がかかります外国100円だったものが、関税を800円払うのです。ですから国内では900円以上で売らないと割に合いません。それでも日本コメは更に高い。

関税を高くすればするほど政府の税収は増え、国内業者安心でき、消費者は割高のものを買わされます

んぁ?

輸入するものが通関する時に日本政府に支払うのが関税

んぁ?

から例えばバナナに800円の関税日本政府が掛けている

例えばこの場合50円バナナフィリピン国が日本の皆さんの胃袋に向けて太陽の如く輝きを熱帯の香りを輸出したいと言う

例えばバナナに800円の関税日本は掛けていますから、と言うとしぶしぶフィリピン国はバナナを輸出するために800円を税関日本政府に払う

例えばバナナ

http://ameblo.jp/morhicin171816/entry-12049865943.html

 しかし、「優等生であるバナナの輸出に

暗い影が覆っています

昨年(2014年)の日本への輸出量が過去10年で

最低だったのです。

その理由ははっきりしています

フィリピン産バナナに対する日本関税率

不公平さでがあります

日比経済連携協定に基づき、フィリピン産バナナ

対して日本現在、4月1日から9月30日までの

輸入分に対しては8・5%、

10月1日から3月31日までは18・5%という、

何とも不均衡な関税がかけられています

 フィリピン人バナナ生産者輸出業者組合最近

ドミンゴ貿易産業長官に対し、

日比経済連携協定に基づく関税率の引き下げを求めて

日本側と交渉するよう要請しました。

業者らにとって「日本への輸出減は自分たち

輸出するバナナ品質に対する辱めにあたる」と

感じています

あー輸出時のバナナ価格×0.085の金額フィリピン政府日本に払う取り決め(4月1日9月30日)

あー輸出時のバナナ価格×0.185の金額フィリピン政府日本に払う取り決め(10月1日3月31日)

これじゃフィリピンからはるばるやってくるバナナが我々の胃袋に納得価格で届かないじゃないか日本政府は何を考えてるんだ

あれ?違うか

輸入する者が払うのが関税なので

バナナ輸出業者(フィリピン)→日本輸入業者

バナナ農家 → 

船かな  → 

船えんやこらしょ海だー → 

バナナだよー → 

バナナついたかーおっしゃあ輸入業者

← ちょっと待った日本政府じゃ輸入業者よ0.085%払えよ    

← (輸)えーしょうがないなあクソ 

← (卸)なんだフィリピンバナナ高いじゃないか

← (商)高く売るしかない

→(客)うーん 

→(客)今日は買うのやめとこう高いし財布にカネ入ってないし

→(商)バナナ売れないじゃないか商売にならんよ

→(卸)じゃあ輸入量減らしますかぁ?

→(輸)えーなんだよぉ話し違うじゃん

→(バナナ農家)おいおいおいおいせっかく実ったバナナだよなんとかしてくれよー

2017-06-21

https://anond.hatelabo.jp/20170621020822

私は西アフリカ農村部特に農家の方々と働く仕事をしているが、アフリカだろうがインドだろうが、みんな必死で生きているよ。資材へのアクセスが非常に悪いせいで、自然のままに動物のようにそのひぐらしをしているかのようなイメージを持つ人も多いけど、生産物を売るためにトレーダー交渉したり、地域に1代しかないトラクタのやりくりをするために会合を開いたり、みんな忙しくしています

思い出したい人間であることはこういうことなのかな?

2017-06-19

梅雨なのに雨が増田降らない奈良府出す真亀兄の名湯津(回文

みかん花咲く丘公園駅

うんと外れの丘陵地帯のさらに奥に行くと急な斜面の山肌になってて

そこら一帯は蜜柑栽培が盛んなのね。

ミカン農家の人も言ってた、

晴れもいいが梅雨で雨も欲しいなぁと仰ってたわ。

横澤夏子の今の気持を雨と重ねる女シリーズ三部作

この時期梅雨なのに

まりにも雨が降らないわよね。

その三部作梅雨編の梅雨の時期にイラッとする女ですら

雨降って欲しいと思うほど、

最近雨降らないわよね。

梅雨雨欲しいわね。

おはようございます

あー、なんか空気はカラッとしてていいんだけど、

咲いてるサジサイさんも雨を恋しがってる感じだわ。

梅雨って漢字で書いて、

ばいう、つゆって二つの読み方がある漢字とか

日本語学習してる人にとってはかなり鬼要素らしいわよ。

あとreversibleとかカタカナで書くとき

普通にリバーシブルって書くじゃない、

「ー」の棒を使うルールとかもなんか有るようで無いみたいで

それも鬼らしいわ。

同じ読みでも

蜜柑みかんミカンとか

その前後文章とかのニュアンスも含めて

あえて漢字で書いたりひらがなだったりカタカナだったりで

書き分けたりするじゃない。

あれもなんかうまく説明出来ないのよねー。

何の話だったっけ?

梅雨の話ね、

ハッピーバースデー梅雨

なんちゃって

今日は私の誕生日じゃないけど。

うふふ。


今日朝ご飯

久しぶりに何週間かぶり

お気に入りタルト屋さんに行ったので

ベリータルトを買ったのね。

やっぱりそれが美味しくってたまらないわ、

からなんてゴージャスブレックファストなのかしら。

牛乳もすすむわっ!

最近、全私の中で評判と名高い牛乳

よくよく考えたら栄養素かなり抜群なんじゃね?って思うほど

美味しいのよね。

ちょっと見直しました。

デトックスウォーター

ジャスミンティももうレシィピお手のものよ。

茶葉は少な目がいいわやっぱり。

麦ウォーラーちょっとまた作りたいわね。

冷蔵庫も整理しなくっちゃ!


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2017-06-13

http://anond.hatelabo.jp/20170613075358

まあ田舎農家自営業だとそこに家業までのしかかってくるから

当時の基準で言えば楽してるということだったんでしょう

茶碗のご飯粒

茶碗にご飯粒残してごちそうさまする人は農家に失礼とかい記事を見かける度にかなりイラつく

うちは親戚含め米農家が多い家系だが、んなもん誰も気にしてねぇ

あんレベルじゃない無駄が出ることもあるし

躾のレベルなんだかなぁとは思うがあんな量残されたからって別に悲しくもなんともない

無論怒りなんてわきもしない

うちに失礼だとも思わない

農家に対して~って奴は自分がムカつくからだろ?

それを農家への礼儀を盾に責めんなと思う

電車で土足でシートに座るガキに母親

「隣のおねーさんが怒るから靴脱ごうね」

って言ってるのとかわらんわ

ダシにつかうなよ、お前の方が失礼なんだよ

農家けが本当に価値のある者を生み出している

2017-06-11

親の「無償愛情」という嘘

親は子に対して無償愛情があるらしい。

自己申告する母親もいる。

「母の愛情無償から」と。

バカか。

少なくとも、30年、長女として生きてきて、

の子に対する愛情無償、だとは思えない。

しかしたら、母の息子に対する愛情無償かもしれない。

しかし、娘に対する愛情無償ではない。

例えば、私の母は、私を産んで、実家に里帰りした。

折々に、「無償愛情を持つという祖母」に頼り、子を育てた。

そして、子育て時代遅れ亭主関白な夫の世話と元農家の姑の介護に疲れ切った体で、

実の母である祖母介護をしている。

祖母は、実の娘である母の世話になっておきながら、

親という威厳を保つために、

慈愛に満ちた母親の顔で、

母に説教をする。

世話になっておきながら、世話をしてくれる娘をけなす。

娘が怒ると、下手に出る。

機嫌をとる。

娘の娘、孫にいろんな贈り物をする。

そしてかわいそうな老人のふりをして、

親戚中に娘の不出来を嘆いたりする。

母親愛情無償なのよ」と言っておきながら、

子育て支援したのだから

○○をしたのだからと娘の罪悪感を刺激して、

わがままを言ってべったり甘える。

世の母親は、自分母親に甘えられなかった分、

実の娘にべったり甘えて生きるのだろうか?

実の親の娘に対する甘えはぞっとするほど深い。

本当は、無償愛情を持っているのは子である娘の方だと、

本能で知っているのかもしれない。

えげつないぞ、実の親の娘に対する甘えは。

親に頼った分は、膨大な利子つきで返さなければならくなる。

少なくとも、私の親はそういうタイプだ、残念ながら。

借金は目に見えるからまだいい。

このような親の恩という借金は目に見えない。

無償の愛なんてさらさら持っていなくとも、

実は世話なんてほとんどしていなくても、

娘の献身的ケアに助けられていたとしても、

「親には無償の愛がある。その証拠に〇○をしてやった」

と言い続けて子の罪悪感を刺激すれば、

いくらだって金額を水増しすることが可能だ。

バカバカしい。

老いた親は、仕事もなくなり、子どもも巣立ち、あとは死ぬだけ。

払った以上の年金をもらえる身分のくせに、

死を前にすれば不安不安で仕方ない。

その不安ごまかすためなら、なんだったする。

ただし、息子にはしない。

なぜか、息子に嫌われることを母親はとても嫌う。

父親は息子には無関心なことが多いようだ。

どちらにせよ、娘に対するほどの甘えは見えない。

息子はわかりやすく、家を継いだりするからだろうか?

苗字を継いだだけでも、婿に行かれるよりはいい。

そうやって「ありがたみ」が可視化されているから、

娘にほど甘えないのかもしれない。

私は10代で持病が重くなり、他の兄弟と比べて自立が遅れた。

だがその分、認知症が進み足腰も弱い祖母介護を手伝い、

祖母を看取り葬儀を出してから結婚し、実家から自立した。

自立が遅れた分は十分返したと思う。

そもそも、私の持病も、実家の中の嫁姑不和を、

父が私を名指しで丸投げしなければ、

ここまで悪化しなかった、と思ってしまう。

バカバカしい。

実家から出た私が心がけていることは、

「親を頼らないこと」と「親孝行可視化」だ。

親孝行可視化誕生日プレゼントを郵送するだけ。

たかが3000円の出費で、

実家で当たり前のように押し付けられこなしてきた無償労働に比べて、

バカみたいに感謝される。

頑張ってきた私がひどく安っぽく感じるほどだ。

親を頼らないことは、今の日本空気を読み続けて生きると、難易度が高いチャレンジになる。

私の両親は私に対し、子どもを産み育てて当たり前、一人前だと執拗に訴えてきた。

これは罠だ。

日本子どもを産んでしまったら、とても夫婦2人では育てられない。

里帰り、里帰り出産といった形で、親を頼ることになる。

この時親を頼ったら詰みだ。

孫育てを手伝った恩」を「老後の親の介護」で返さなければならない。

しかも、子ども産んだ後の母体ボロボロだ。

苦労して親を超える努力をし、実家を出たにも関わらず、

また無力な子どもの頃のような、もしくはそれ以下のなにもできない心身になる。

実の親であれば、こんな状態の娘など、簡単洗脳することができる。

「お前は無力だから、何もできないから、ダメな子だから

親の言うことを聞いていればいいいのよ、と。

バカバカしい。

常識弱者の皮をかぶったワガママ暴力的で、

仕事子育て介護すらひと段落して元気な老人の世話など、

死んでもごめんだ。

親や周囲からなんと言われようが、

親に頼らず子供を育てられる資金が貯まるまで子どもは産まない。

まらなかったら産まない。

正直、無理だ。

なんと言われて脅されようと、

夫婦2人が生きていくだけで大変なのに、

子どもなんて育てられるわけがない。

リスクが高すぎる。

また、こんな歪んだ家族を持っている私のもとに、

まれ子ども果たして幸せだろうか?

まれない方が幸せではないか

と思う。

本当に子どもに対して無償愛情を持っていれば、

劣悪な環境子どもを生み出したりはしないだろう。

歪んだ家庭で子育てをしてくれた親が持っているのは、

見返りを期待した何かを愛と呼んでいるだけ。

上等な親のふりをして、

理解のある親のふりをして、

常識のあるふりをして、

こんなバカバカしい嘘を言うくらいなら、

正直に「やばくなったら頼らせてくれないか?」と頼めばいいのに。

断られる可能性がある言い方なんて、怖くてできないんだろうな。

人間、みんな不安なんだから、各々死ぬまで生きるしかないのに。

http://anond.hatelabo.jp/20170611011413

練馬区に住んでいます練馬区は西と東で風情が全然違い、特に大泉学園から東側都心方面住宅街が広がる典型的都内ベッドタウンという感じですが、

西側住宅こそ多いが畑が広がり、路面で農家野菜を直販していたりとか、牛が通るために車が止まらないといけない時があるとか、4~5駅進むと山並みが見えるとかそういう感じの田舎ですw

2017-06-10

http://anond.hatelabo.jp/20170610140707

ニンニクが高いのは連作ができなくて2年に1回しか収穫できないから(この時点で似たようなタマネギの売価の倍でないとやってられない)

きちんとボイラ乾燥させないと店に行くまでに腐るし常温倉庫に積んでおいたら芽が出るので冷蔵しないといけないしで普通野菜より収穫後のコストも高い

安い中国産に押されたときニンニク農家バタバタ倒れて「高級路線でなんとか生き残る」を選択したためいまさら薄利多売ルートに乗る体力がない


で、じゃあなんで中国産スペイン産が安いのかというと

あたりが大きい

日本でもニンニク用の畑の面積を倍にして農家収入を今よりもカットすればもっと安くできるよ

2017-06-08

ずっと同じ農家に対して支援をしていて何か意味があるのか

プロから技術の広がりを求められるのに、マニュアル確率だけしかしてないそれすら怪しい

最低だ能力が低すぎる

何も相談していない

くっそ眠たい

死ね

フランス語はクソ眠たい

死ね死ねしね

水が飲みたい

ひどい理解がひどすぎる

把握していないことが多すぎる

くっそ眠たい

ひどい自分のことは棚に上げて何もやってないのに他人のことに口出しばかりする

本当に俺は何をしているのか不明

意味不明死んだほうがマシ

何なのこのミーティング目的はなんなの

出る意味あるの

フランス語はクソクソ

フランス人魔女狩り絶滅すればよかったのに

言ったことが全然伝わっていなくて全く嫌になる

死ね死ね死ね

本当に嫌だ本当に嫌だ本当に嫌だもうやめたい

2017-06-06

年をとると意図せずとも差別する側に回ることが多々ある

なかなか悩ましい。

具体的には独り身の独身貴族だったころと家族子供ができてからでは価値観が大きく変わる。特に子供」という自分よりも大事存在ができると昔のように能天気に寛大な対応は取れない場面が多々ある。

わかりやすいたとえだと、たとえば福島産の農作物である震災から6年以上たって除染もしっかりできていると散々報道されているのに、いまだに「放射脳」と揶揄される行動で福島産の農作物を忌み嫌う傾向がネットでも見られる。

これは子供ができる前だったら純粋軽蔑してたのだが、子供を育てる身になるとなかなか悩ましい。俺個人福島産の食材を食べることにはなんら抵抗がない。ただ何も雑念なく自分の子供にも与えられるか?と問われると正直悩む。頭では「市場に出回っている食品安全」だとわかっていても、わざわざ数ある選択肢の中から福島産のを選んでそれを子供に与えるのか?というジレンマがある。

正直現時点でわざわざ福島産の農作物を選ぶのは、いまだに風評被害に苦しむ福島農家応援しようという気概が一番の動機だろう。だからそれを自分で買って自分だけで食べる分には何の問題もない。でもそれをわざわざ意図的子供に買い与えて食べさせるのは、逆に親のエゴなんじゃないか?というジレンマが生まれしまう。

性犯罪児童虐待前科がある人間についても、以前はどんなにひどい罪でも刑務所で罪を償った以上はちゃんと彼らが社会復帰できるように協力するのが大事だと純粋に思っていた。しかしいざ自分にも子供ができるとやっぱそういう前科者には家の近所に住んでほしくない。できれば欧米のように顔写真つきで位置情報ネットで公開してほしいと思わずにいられない。

これらの感情を「気持ちはわかるけど差別」といわれてもしょうがないと思う。少なくても「自分がしてることは家族を守るための社会的区別差別じゃない」なんて思い上がった台詞をはかない人間であり続けたいとは思う。ただ人間というは自分より大事存在ができると、それを守るためには差別する側に回ったり、時には犯罪を犯すこともいとわないものなのだなと痛感する。なぜ世界宗教という存在が生まれたのか最近よくわかる。

こうの史代の「夕凪の街 桜の国」という漫画被爆者差別されるシーンがある。でもそれは被爆者を忌み嫌うというより、自分たち大事な娘が被爆2世の男性結婚したら悲しい思いをするんじゃないか?生まれてくる孫は大丈夫だろうか?という娘を思う親心からまれ差別なのがとても印象的だった。ときには同じ被爆者でありながら、自分の息子には被爆者結婚してほしくないといったシーンもあった。中二病風にいえば「愛が差別や憎しみをうむ」というやつか。

大人になるというのは思ってたよりもしんどいものだな。

2017-06-03

大人になっても続く給食呪い

小学校の時、ぽつんと残って休み時間まで給食を食べていた生徒は

クラスに必ず1人はいたのではないだろうか。

食が細かったわたしも、そのうちの一人で泣きながら給食を食べさせられた。

5年生の時担任だった男性教師は、残すことに厳しく、完食するまで永遠に給食タイムは終わらない。

しかも、最初に減らせる量は向こうが管理しており、

その上、完食できた翌日は、事前に減らすことが不可能というトンデモシステムだった。

それがつらくて6年生のクラス替えの日、ウキウキして登校したのに、またソイツだった。最悪だ。

給食地獄は2年間だったが、大人になった今でもその弊害が残っている。

食事に対する嫌悪感

2年間も続けば、男性教師の怒号と「満腹感」が自然と結びついてくる。

食べることに対する幸せみたいなのは全く見いだせず、

早くiphoneのように充電式になるか、人間として満たされる錠剤1粒で生きたいとすら思う。

人間の三大欲求のうちの一つが、恐怖によって潰されるのは、生活にも支障をきたす。

◆人付き合いも億劫

親睦会、合コン歓迎会、祝賀会…一般的交流を深めるために使われる手段食事だ。

給食というものは、人が必ずいる環境提供される。

人と食事をする「会食」が、給食の恐怖に結びついてしまい、せっかくの人付き合いにも支障が出てきてしまう。

お店に入るまでは大丈夫だったのに、お店に入った途端吐き気がこみ上げてくる。

お手洗いに行って、何度かえづいておかないと座席に戻れない。これがかなり苦しい。

せっかく誘っていただいたのに、残すことになりお互い気を使ってしまうので、

誰かと行く外食は、ほとんど断るようにしている。

今、22歳なので、給食地獄10年以上前出来事だ。

ただ、驚いたのがこの悪しき風習は今でも続いているらしい。

富山県小矢部市の市立小学校で今年1月、嫌いな給食のおかずを残した当時4年生の男児に無理やり食べさせ、嘔吐させた」

http://www.sankei.com/west/news/170504/wst1705040035-n1.html

というニュースを見かけて戦慄した。

下記URLを見てもらえると分かるが、嘔吐しただけでなく、その後の掃除までさせられている。

・全員の前で吐くという羞恥と恐怖

・食に対する嫌悪

は、その後もトラウマとしてずっと残っていくだろう。

給食に悩むお子さんを持っている場合、これは未来の子から手紙です。

学校という子供にとっては絶対的な狭い社会で、子供を守れるのは大人たちのみ。

給食呪い10年以上も続くのだ。

少年少女たちが、不要トラウマを抱えず、せめて人間らしく生きられるように

校長先生教育委員会なんでもいい。とにかく厳しすぎる教師たちを告発してほしい。

食事の裏には

農家の人や犠牲になった動物たちがいるということは、無理やり食べさせなくても理解は出来る。

それよりも。

無理やり教師が食べさせた裏で

大人になっても食に苦しむ元生徒たちがいることを、忘れないでいてほしい。

2017-05-27

[]

豊田市民芸館・民芸の森」と「豊田市近代産業とくらし発見館」に行ってまいりましたわ。

豊田市民芸館・民芸の森」はたくさんの建物があって、それぞれで展示がされていました。

いえ、建物のものも展示物ですわね。

民芸の森では明日イベントがあるらしく、たくさんの人が作業をされていて、

通りかかると快く挨拶をしてくださいました。

このあたりでは民芸と陶磁に造詣が深い本多静雄という方が活動していらして、

彼に招かれるようにして加藤唐九郎氏ら、著名な陶芸家があつまって

コミュニティを作っていらしたそうですの。

民芸館のひとつでは陶芸家河村氏三代の作品企画展で展示されていました。

ひとかかえあるラスター彩壷が綺麗だったのですわ。

棚に並べて置かれていて三百六十度から観察できなかった点は残念でした。

建物では旧井上西洋館という建物が興味深いです。

二階建てで三つの部屋があるのですが、机と椅子ばかりで生活感が

まったくありません。

明治時代西洋館は打ち合わせ用で、生活の場は和風屋敷だったという

本で得た知識確認できましたわ。

陶芸などの教室では多くの人が活動されていて、活気がありました。

豊田市近代産業とくらし発見館」は豊田市生産されていた生糸関係の展示をメインにしています

ちょうど実習室で生きたお蚕さんの展示がされていて、

いきおいよく桑の葉をはむ白い芋虫の姿が観察できました。

バリバリバリとはっきり音が聞こえることに、とっても驚きましたわ。

昔の養蚕農家はこの音と一緒に生活していらしたのですね。

2017-05-26

http://anond.hatelabo.jp/20170525215430

瞬間的に頭がふっとーしそうだったが、よく見てるツイッター獣医も左寄りは様々な理由で反対。右寄りは賛成だったので

気を取り直してみる。

正直関西圏の話はよくわからないので、この大学周辺地域畜産業などがどうなっているかからないが、

ここ20年くらい小動物獣医増えすぎ。自治体学校入学時に奨学金だしたり推薦枠作ってる(たしか酪農学園かな)

誘致してるけど焼け石に水。

クラスの8割以上が、ペット獣医目指して入学。僕の時はだいたい6割くらい女の子だった。

女の子はまじめで勉強できる奴多いけど、大動物行くってやつ少ないし、行こうかなって

思ってても

僻地だと親の反対あったりなんだりで、強烈に変わったやつしか酪農地帯いかない。

臨床じゃないとか公務員系はまた金銭的に悲しいの多いけど、ちょっと置いておく。正直あんまり仲いい奴

そっちいってない。講座が違う。

子供のころから希望をかなえられるなら、ペット獣医のほうがキチガイ患者さえ我慢すれば

大変なこともあるけど、稼げるし、やりがいもある。楽とは言わない。

みんなそっち行きますよね。

あん関係ないけど、みんな優秀な人が獣医学受験するもんだから、土着の農家の息子の頭いいやつが獣医になる

パターンが激減しているってのもあるな。

使命感や先生に言われた。とかで大動物やる徒弟制度弟子みたいな人本当にいないのに、現場の先輩が糞みたいに

師匠だったりする田舎に行きたがる人はすくないのはわかっている。

それにしても獣医余ってるはないだろ。このペット屋がと言っちゃいけないことも書いちゃう思いで、今います

2017-05-25

http://anond.hatelabo.jp/20170525132355

まあ、おれも地方出身だし、そういう親御さんがいるのは薄々分かってるけど、それにしても、始めから大学が応募できないようなキツイ条件で公募かけることは無かったろ

というか、獣医師には、優秀な人になってもらわないと困るんじゃないか

特に四国の人が欲しいって言ってる、畜産に携わる獣医師なんて、失敗したら農家さんの大損害に直結じゃん

ここにいい大学を作っちゃいかんという訳がない

もっと言うと、地方にも優秀な子供っていて、いい大学が他地方しかいから都会へ出て行くパターンって結構あると思うぞ?

東大獣医学部の、地方出身者の割合まで調べてから言ってるわけじゃないから、曖昧な主張で申し訳ないけどさ

そういう子供を手放したくない親からしたら、地元いい大学が出来るってのは助かる、とも言える

http://anond.hatelabo.jp/20170525083036

昔は、そもそも、女は人間ではなかった。

農家で飼われる牛や豚と同じ、女畜であった。

2017-05-23

http://anond.hatelabo.jp/20170523225042

なるほどー

私は現行の婚姻制度のもの否定的意見を持ちますし、そもそも結婚」と「少子化対策」を相容れさせようというのがパン好きな人が増える中で田園拡大を目指すような滑稽な対策のように思えているのでその点がまず出発点として相容れないのかもしれませんね(パン屋さんや米農家に恨みはありません)。

高齢者明治期の価値観から前進がない政治家にとっては、子供とは

「適齢期の男女が」→「婚姻をしたのち」→「妊娠出産をして」→「家族全員で育てていくもの

というロールモデルを前提にしていたと思うのです。

しか10代の妊娠や、おそらく眉をひそめるでしょうが不倫婚外子ができたとき「望まないから廃棄する」という安直結論になってしまうのはひとえに「金が無いから産めない」というところに行きつくことになります

理想的なデキ方をしていない子供排斥すべき、というのは人口ボーナス期にはありでしょうが現在において強固に守るべきことであるかというのは疑問に思えるところです。

「恥をかくくらいなら死ぬ」というのは日本戦時中のごくありふれた価値観でしたので、あるべき子供のつくりかたにこだわって人口消滅していくのもよいのかもしれませんね。

ですが、本気で少子化対処したいと思うならば、明治期以降の価値観限定した「子作りロールモデルから脱却すべきでないかと思いますね。

繰り返しますが私の意見は極論だと思っていますし、おそらく自民党政権下では絶対に実現しないこととわかっています

ですが「あるべき姿」という社会モデルを維持しようとするために、滅亡の道を選ぶことが本当に正しいことかと敗戦経験した日本国民としては思ってしまますね。



ちょっと大げさな言い方になってしまいましたが、中絶貧困問題国家の存亡というところまで関わる重大な問題(の一端)であると私は確信しています

2017-05-19

どうしてチケットの高額転売ってダメなの?

チケットの高額転売話題なので。

はいわゆる「積む」ヲタです。入りたい公演には定価の数倍、数十倍の値段を出して入ることをヲタは「積む」と言いますが、私は積みますだって入りたいんだもん。お金出してでも入りたいもん。

てか、そもそも論だけど、積むことの何がいけないの?誰かに迷惑かけてる?私と売り手との売買ってだけで、誰かに損失を与えてるわけじゃないよね?

例えば私が道ばたで100万円のおにぎりを買ったとして、確かに高すぎる値段ではあるけど、私とおにぎり屋さんの間の契約なんだから、誰にも口出しできないでしょ?例えそれがそのお米を作った農家でも、海苔屋さんでも。だって私とおにぎり屋さんの契約は、100万円とおにぎりを交換するっていう内容なんだから、もうそれ以上でもそれ以下でもない。

チケットの売買も同じでしょ?私がそのチケットをほしくてお金を払う。それに対してチケットを持っている人がチケットをくれる。それだけじゃない?双方が納得しているのに、口を出されないといけないの?

そんなの公平じゃない!って声をあげる人がいるけど、君は日本国民かな?日本国は残念ながら「資本主義国家」なんだよ。自由の代わりに公平を捨てた資本主義国家。そんなに公平を求めたいのなら早く「社会主義運動でも始めて。公平の代わりに自由を捨てた社会主義国家になるために。

買い手はお金を出す。欲しいものを買う。売り手はそれで生計を立てる。まさに資本主義国家じゃないか

公式お金いかいかダメ!」?!公式はもうすでにチケ代で収益を得てるじゃん。定価以下でも定価以上で買っても公式に行く金額はもう決まってるんだよ?

不公平だって言うなら資本主義国家に生まれてきてしまったことを悔やむべき。だって資本主義国家ではお金を持ってる人が良い思いをするんだもん。よりたくさんのお金を手に入れた人がより余裕のある生活を送れるっていうシステム下に生まれしまった私たちが、たか趣味範囲平等を求めるのはあまりナンセンス国民義務でもなければ権利でもないような娯楽物に「一人一名義」「落選したら諦めろ」とか言って「平等」を持ち込むのって、もうそれは資本主義国家下での娯楽じゃなくないですか?

あなたは好きかもしれないけれど私は嫌いですの許容範囲

文字通り受け取れば、相手自由を認めた上で自分選択の自由を主張しているはず。

これはしいたけ農家相手に言わなければ許容されそう

ゴルフの代わりに野球サッカーなら許容されそうだけど、ゴルフ好きな人ライフスタイル否定されたと感じそう

暗にあなたとは飲みたくない、飲み会には価値がないと邪推されそう

2017-05-18

今治市獣医大学新設に関するメモ

雑感

もともと文科省獣医を増やしたくなさそう。新しい要請に対しても、今の定員・体制でやってくれという態度。

それをふまえて、「ライフサイエンスなどの獣医師が新たに対応すべき分野」だけでなく、「既存大学学部では対応が困難」という条件がついた「日本再興戦略改訂2015」があったのだと思う。

その視点で見ると、京都は新たな分野の主張や、鳥インフルエンザ研究センターなど強い基盤を持つといった利点があるものの、「既存大学学部では対応が困難」へのアピールに欠けるように感じられた。たとえば、「地域振興に資する産業動物獣医学教育実施」として、「1.産業動物獣医学に重点を置くシラバスの設定」「2.京都府農林水産技術センター畜産センター、碇高原牧場活用する実践教育の充実化」「3.自治体農業団体生産農家でのインターンシップとあるが、これらは他の大学自治体提案する場合でも同様に書けることではないだろうか。その一方で、四国には獣医大学がない現状で「危機管理発生時の学術支援拠点」を作り、四国ゾーンとして家畜感染症の1次封じ込めを目指すというのは地域性に根ざした説得力があるように感じる。

まあでも、「日本再興戦略改訂2015」で「現在提案主体による」と言ってるのはまあ気になりますかね。諮問会議では「地域での感染症に係る水際対策」とか「現在、広域的に獣医師養成大学等の存在しない地域に限り」としているし、それなりの目論見つけた上での言い方はしてるよね。

2017-05-15

アンガールズ田中ゴボウ補償金を払うべき

当方180㎝57キロゴボウです。

アメトークで、ガリガ芸人特集をやっていた。

わず見てしまい、ため息がこぼれる。

また、ガリガリに対する目が厳しくなる。

アンガールズ田中が嫌いだ。

いや、正直面白いと思う。

自虐の引き出しの多さ、クズ自分演出。と見せかけての弱気でかわいさアピール

どこをとっても面白く、アメトークでも田中が出る回は欠かさずチェックしている自分がいるのだが、

それでも嫌いだ。

あいつのせいで、どれだけのゴボウ迷惑を被っているか知っているか

こちらとら好きで、ジャンガジャンガやってるわけじゃねぇ。

何食べても太らねぇ体で、下痢を腹に抱えながら

歯食いしばって、地べた這いずりまわって、必死ジャンガジャンガ生きてんだ。

勘違いするな田中よ。

お前を見て、

「ガリガリが胸張って生きていける。コンプレックスを笑い変換してくれてありがとう

なんてゴボウは誰一人思っていない。

お前がテレビ活躍すればするほど、馬鹿にされる確率があがって

身も細って(比喩ではなく)、風に吹き飛ばされそうになって(物理

ぽきんと折れそうな体(物理)を必死に支えて生きてんだ。

いや、偉いと思うよ。

コンプレックス葛藤を、自身尊厳葛藤を笑いに変え、金を稼ぐその姿は。

でも、多数のゴボウがそのことによって被害を被ってる。

から、こうしてはどうだろうか。

田中が金を稼ぐたびに、TV局がガリガリを商売に利用するたびに、

全国ゴボウ協会農家ではない)にお金を支払うようにする。

そうすれば、納得しよう。

ここからは、少しガリガリな人に対する疑問に答えていこう

そんなにガリガリが嫌であれば太れば?太るなんて簡単じゃん

食べても太らねぇだよ。消化器官が弱すぎて。

頑張って肉食っても、ポテチ食べても、すぐおなか壊しちゃうのよ。

しか自分場合、60キロ超えるとスタビライザーが発動して、

どんな食生活をしても、60キロ超えると下痢をする、謎の体質になってる。

筋肉付けば体重増えるよ。ジム行けよ。

行ってた時期もあるんだけど、消化器官が弱すぎて全然たんぱく質吸収しないのよ。

ただでさえ少ない脂肪が減って筋肉に変わるだけだった。

ジム通ってる頃に体脂肪は計ったら、3パーセントって表示されて、

トレーナーの人からむっちゃ驚かれて、

生存必要体脂肪は2.3パーセントから、今すぐ太ったほうがいいですよって言われて、

行くのをやめてしまった。

2017-05-14

どの程度信じるか

こないだスポーツ万能説以外を認めないおかしな人に当たったんだけど、信じる範囲って難しいじゃない。

たとえば、こういう問題がある。

  1. Wikipedia記述が怪しいかブリタニカ百科事典を買う。
  2. ランサムウェア流行ってるのでポートは塞ぐが、セキュリティが万全であるかどうかわからないし、自分でも安全だと思えない。専門家の言うことをひとまず信じる他ない。
  3. 食料品が安全かど言うかはわからないので、農家に赴き育てているところを実地で見学しつつ納得して購入しなければならない。

自分経験がある以上、認知バイアスなどを考慮してもそれを信じる他ない。

信じるものがない人間は指針を失うという問題もある。

例えばある仕事をなした経歴を持つ人が、俺はこの分野に絶対の自信があるんだと言ったとしよう。

ところが時代の節目にあたって全く通用しなくなってしまった。それはその人が悪いのか?

頭は硬いかもしれないが悪くはない。上述した専門家の話にしたところで、ある程度肩書で信用する他ないところも出てくる。

またその専門家の言説を保証する所属や経歴までついてくる。この肩書興信所でもなければ多くの場合確認しようがない。

冒頭のおかしな人は、仮説で進むしかない事項に対してレメディ並みの信心だと言い切る人物だったのだけど、

大変違和感があったので、「それじゃ根幹までたどればお前が今存在してる理由から不確かだ」、と投げつけてはいる。

最もその言い分は相手馬鹿すぎて通用しなかったが。

しか自分が慎重にも仮説扱いにしている事項は実体験を含むものだった。

何歩も譲っていると言わざるをえない。

まあ、いちゃもんに対してこうして真面目に考えるのもやりすぎかも知んないけど、

ただWikipediaに関しても、下手すりゃ海外の元ソースだって信用ならないケースだってありうるわけだ。

どこまで根っこをたどるのかと。

全然元を知らない人が誤認識で述べたことが広まって、常識として定着した挙句段々と変容してゆく、ということだってありえる。

2017-05-06

http://anond.hatelabo.jp/20170506212006

それは流石に違う。農家の人が飼ってたものをさばいただけ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん