「ホーム」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ホームとは

2018-04-22

電車シャドウピッチング

駅のホームシャドウピッチングしてる人がいた。ちょうど電車が来るタイミングだったけど運転士は「何か投げられる!」と思わないのかな。

2018-04-21

anond:20180420160742

男性諸氏も「男子たるもの~」なんていわないですか?

言ってくれていいんだけど。

どんなにはじけた発言しようとも、若いBBAかなんて一目見たら、わかるんだから

違いますか?

女子会」っていうのは、

①「色気のない集まりですよ」

②「(奥さまや彼氏持ちは)浮気とかじゃないですよ、(独女は)モテ自慢でもありませんよ」

たぶん、程度にしか思ってないです。

しろ自嘲気味に使うと思うんだ。

気が若いならミニスカ穿くとか、後ろ姿だと10代みたいな服着るとか、

若いアイドル追っかけるとかするんじゃないですか。

Instagram映えするスイーツ写真くらい、おおめに見てよ。なんでそんなに厳しいのかな?


男子」は仕事忙しい、と称して、キャバクラとか行ってるんでしょ?

女性同士で、ご飯くらい食べに行ってもいいんじゃない?もしくはホームパーティしてもいいでしょう?

女性の集まりに、寄りたくもないくせに。


普通の成人女性は、若ぶってるんじゃなくて、そこまで意識してないだけだと思います

自称女の子は云々」とか言い出す人は、痛いし、また違うのかもですが。

2018-04-20

anond:20180420171413

最初は楽しかった同棲生活

築浅2LDKアパートを借り、犬も飼いはじめた。

たまに友人たちを呼んだりしてホームパーティを楽しんだ時期もあった。

大学生が? 親が金持ちなんすかね

カオリ(仮)の彼氏

友人のカオリには、今夏で同棲して2年になる彼氏がいる。

そんなカオリから、悩みを打ち明けられた。

最初は楽しかった同棲生活

築浅2LDKアパートを借り、犬も飼いはじめた。

たまに友人たちを呼んだりしてホームパーティを楽しんだ時期もあった。

月日が経過し、カオリ彼氏大学卒業

カオリ4月から社員として働き始めた。

カオリ彼氏は、就活に失敗し、ニートになった。

彼氏は、ほぼ一日中家の中。たまにコンビニに出る程度で、あとはずっとひきこもり

カオリは、朝から晩まで仕事仕事仕事

社員になると、魅力的な先輩がたくさんいる。

賢い人達との出会いもある。

一方彼氏は、毎日安い缶チューハイを飲み、小汚い格好でフラフラし、社会人とは程遠い人間になっていった。

そろそろ別れたい。

こんなのが自分彼氏って、恥ずかしい。

普通にいらない。

彼氏と一緒にいる意味が分からない。

新しい安心できる彼氏が欲しい。

やっぱ、就職失敗した男とは付き合えないよね。

時間もったいないし。

将来の結婚だって視野に入れている矢先、ニート結婚なんてありえない。

さっさと別れて同棲解消したい。

彼氏生活音がうるさすぎて、他の住民から苦情も殺到しているらしい。

管理会社から電話がかかってきても無視カオリが注意しても、聞く耳持たず。

彼氏クズだと辛いよね。

頑張れ、カオリ

さっさと彼氏と別れられますように。

2018-04-19

開かないプレミアムカー

仕事が終わって京橋駅に行ったら、京阪が死んでた。

当分動きそうになかったし、再開しても人口密度すごそうだったので、近所のバーガー屋で1時間以上つぶして駅のホームに行った。

電車は少し前に動き出していて、人は多かったけど思ったほどじゃない。

入ってきた特急もかなり空いてて、これなら意外と楽に帰れるなと思った……

プレミアムカーが入ってくるまでは。

プレミアムカー(有料車両)の扉は開かず、それを知らずに並ぶ人は大勢

その結果、隣の自分が並ぶ車両にかなりの人が移動し、車内はぎゅうぎゅう。

当然、自分が乗る車両の中から隣のプレミアムカーに入ることもできず、家畜として運ばれる気分で帰宅した。

目的地に到着し、やっとの思いで車両から降りてプレミアムカー確認すると誰も乗ってないの。

利用を中止してるの。

いや、こんな時はプレミアムカー解放しろよ。

プレミアムカーは立ち乗りを想定した作りになってないだろうから、吊革なんてないだろうけど、あの密度だったら一般車両なんて、他人体重かけるしか身体を支えられなくて危険半端ないわ。断然プレミアムカーで立っとく方がまし。

なんとなく、災害の時に不平等からという理由で、支援物資の毛布を配給しなかった事例を思い出しました。

満員の車内の遠くから、見知らぬ爺さんが見知らぬ婆さんを延々と説教してる声が聞こえていたのが、個人的地獄みが高かったポイントです。(2人は恐らく赤の他人

働き方を理念にしてる会社はクソ

効率的仕事をしたい、生産性を上げたい、クソみたいな会社トラウマがある

 

そう言った人が独立して会社を建てると、そういうアンチブラック企業みたいな理念になるんだけど

大体そういう会社薄っぺらいし、規模も大きくならない

アンチテーゼなんて所詮そんなもん

気に入らないのは、同じように仕事トラウマをもってる人を甘言で引き寄せて使い倒すこと

「アットホーム職場です」と大差がないんだよ

お互いに良いなら良いけど、アンチテーゼの先に道はないか社員キャリアも伸びない

 

働き方というのは、会社として当たり前に改善できるべきなのよ

まり理念に掲げるようなものではない

社員幸福を真っ先に願ってどうする

そういう理念に掲げて良いのは、業界全体を改善しようと頑張る会社くらいだ

 

でも結構世の中そういうのに無頓着というか

綺麗事言ってる会社に対して「素晴らしいね」って人が居たりしてあまり笑えない

お前それ求人宣伝から

2018-04-18

anond:20180418143817

アメブロ70
ライブドア8
fc28
自前5
Jugem3
Goo2
Excite1
てぃーだ1
ヤプログ1
はてな1
ロリポップ1

データ人気ブログランキング ホームエンターテインメント芸能人アイドルジャニーズ

http://blog.with2.net/rank2526-0.html

1位から100位までより

人気ブログランキングを元データにするのがどの程度正しいか有識者ツッコミを待つとして、はてな特に多いというわけではない気がする

間違った前提条件に「なんでや」を付けて自説を広めようとする手法嫌い

anond:20180418130500

実際に体験したことはたぶんこんなとこだろうな。

1.オタ活イベントかなんかで新幹線に乗る

2.隣に人の良さそうな子連れ女が座る

3.子供が嫌いなのでイライラしていたところちょっとぐすったのでこれみよがしにイヤホンをつけて無視を決め込む

  (直接文句を言ったり笑顔で「いいですよ」と言えるようなコミュ力がない)

4.ざまあみろと思っていたが、新幹線を降りてみたらその女性の夫や家族がいて幸せそうに子供と一緒にホームを立ち去っていった

5.自分悪者になったようであり、惨めな気持ちになった

6.増田憂さ晴らし

たぶんこれで合ってると思う。

木古内という田舎に、ホテルが建つらしい

まず、木古内というのは、北海道の南、函館松前の間くらいにある小さな町です。

少し前に北海道新幹線が開通し、駅前はガラッと変わって整備され、

道の駅じゃらん満足度1位に選ばれたり、

特徴を上げるとすれば、そんな感じの田舎の町なのです。

僕はここに20年近く住んでいます小学校から、今は無き高校にも通いました。

人口はどんどん減ってく一方で、お年寄りはどんどん増えていくような、そんなところ。

でもローソンセコマセブンイレブンコンビニがそろってる上に、

病院スーパーも2件あって、昔ながらの商店も、飲食店銀行もある。

個人的にはとりあえず住む分には不自由しないかな、とは思っています

日常生活を送る分には十分な規模の町です。

でも、わざわざ他の町から来る人はあんまりいない。

いたとしても、近隣の町からスーパーに買い物に来たり、病院に通う程度。

新幹線が通るまでは、そんな感じでした。

新幹線が通って、駅前が整備されて、道の駅もできたおかげで、

知内のカキニラ祭りに行ったり、松前花見に行ったりするときに通りすぎるだけの町から

通り道だしついでに寄る、道の駅があるし行ってみる、車を止めて新幹線内地に遊びに行く、

そんな町に変わりつつあるような気がします。

駅前を歩く観光客だとか、駅から歩いてきたような人たちがみそぎ浜にいる、なんて光景

少なくとも新幹線が通って道の駅ができるまでは、あんまり見かけることがなかったのは事実だと思うんですよね。

個人体感であって、正確な統計なんかはないからなんとも言えませんが。

まあ、そんな感じで、賑わいとまではいかないまでも、

以前よりはお客さんが増えつつあるこの町に、ホテルが建つらしいのです。

個人的には「いいじゃん!」と思っていたのですが、

家のポスト反対運動チラシが入っていたり、SNSでも微妙な反応を見てしょんぼりしつつ、

現状を整理しようと匿名のこの場所に記することにしました。

記するというよりは、所感を散文したという感がありますが。

新幹線開通の時にも色々ネガティブな話はあったような気はします。

まあ確かに、こんな田舎新幹線が通ったって誰も乗らないんじゃないか?って一理ある。

でも僕は旅行好きの人間で、美味しいものが好きです。

木古内から新幹線に乗って、青森仙台には何度も足を運んでいます

青森には世界で一番美味しいと思えるアップルパイがあり(個人の感想です)、

仙台牛タンは一食2,000円とか強気だなと思いつつも、美味しいから惜しまお金を払ってしまます

木古内から新幹線に乗って内地に行けることの一番のメリットは、

遠い函館空港まで車で移動しなくていいこと、と僕は思います

行きはともかく旅行帰り、空港に帰ってきてそこから車で木古内まで帰るのは、ちょっとしんどいものです。

話はそれましたが、そんなふうに僕は木古内町に新幹線がやってきた恩恵を、

いっきり受けている人間なので(台風飛行機欠航し、新幹線乗り継ぎで大阪木古内へ移動もしたことがあります

新幹線ホーム自分以外の乗車客がいないと寂しいと感じはしますが、

新幹線については無駄だったとは思わないし、これから未来も、必要性もあると考えています

積極的宣伝なんかを続けていかないと、在来線みたいに廃止なっちゃうかも、

なんて危機感をうっすら抱いていたりもしますが……。

さて、ここでホテルのこと。

現状、木古内町にも宿泊施設はあります

正直、木古内町に住んでいてわざわざ宿泊施設を利用することはないけれど、

付き合いなんかで中を見たことはあるので、どんなものかは知っています

木古内町の宿泊施設はこれまで観光客をメインに泊めて来たわけではなく、

工事関係者なんかの寮みたいな感じで使われることが多いとは思うのですが、

それにしても、新しい宿泊施設ができて、そっちにお客さんを取られてしまう!という気持ちは、

充分に理解できます。僕が当事者だったら頭を抱えます

でも、そこで町を叩くのは違うんじゃないか?と思ったわけです。

しろ町はこんな田舎によくホテルなんか誘致したな!どうやったんだ?!と思うのですが、

反対運動のチラシには、町民の税金をどうのこうの、と書かれていました。

でも町が完全にお金を出すわけじゃなく、

資本金は町内の企業が集まって設立した会社から出るのですよね?

運営ホテル業者委託するみたいですが、町が緩和する固定資産税?だったかは、

木古内町に移住する人ならだれでも受けている恩恵のはずですし、

町に来てもらうために手を貸す、というのはおかしなはなしではないと考えます

すでに木古内町にある宿泊施設からしたら、新しい所にお金を出して、

自分たちは放っておかれるんだ!って気持ちがあると思うし、

そこは平等に町もどうにかすべきなんじゃないかと思っていたら、

SNSの反応を見るにそちらにも補助金が出るらしいし、

(確定情報ではないので、違っていたら申し訳ありません)

それでひとまずは平等なのでは?と思います

それ以降はホテルだって色々独自宣伝サービスなんかで

生き残っていけるよう頑張るだろうし、

既存施設もこれまでと同じではいられないのだから

どうにか知恵を絞りだして頑張るしかない。

ホテル側には新しい施設というアドバンテージがあるけれど、

既存施設には地元の固定客っていう強みもある。

個人的にはお互いこう、

協力していけたら一番なんじゃないかなあと思うのですが、

反対運動の感じを見るにうまくいかなそうなので、

木古内町に住む一個人としては、こんな小さい町なんだし、

仲良くとはいわないまでも、うまくやっていけないもんかなあと思います

さて、僕個人としては、木古内町にホテルが建つ事について、

すでに述べた通り「いいじゃん!」と今でも思っています

ビジネスでも観光でも各地のホテルなんかにまり歩いてれば、

わかることなので、はっきりいいますが、

現状、木古内町にある宿泊施設は、

よくある駅前ビジネスホテルよりも劣っていると感じているからです。

接続とか、徒歩1分以内!などの一等地ホテルを示しているわけではなく、

から徒歩10分、ネットホテルを探すとき価格の安い順」検索をして、

上の方に出てくるような、そこそこ安価ビジネスホテル比較しています

もちろん、従業員の人柄やおもてなしなんかで満足度は大きく変わると思いますし、

資金がないから改築なんかできない、となると、

そこは満足してもらえるよう頑張るしかないのかな、と思うのですが、

僕は経営専門家ではありませんので、このあたりは控えさせていただきます

でも、新しい施設でなくたって、繁盛しているところはたくさんありますよね?

個人気持ちとして、もし遠方からの知人や友人を招いたとき

木古内町の宿泊施設に泊まらせてしまうぐらいなら、

我が家で泊まってもらった方がいいかな、と思います

見栄じゃないんですけど、そしてきっと、

もしここを既存宿泊施設関係者の方々がご覧になったら、

「なんてことを言うんだ!」とお怒りになるのも覚悟のうえで述べますが、

今ある宿泊施設に友人を泊めて「こんな程度のところしかないのか」と思われるのが、

ちょっと恥ずかしいなと思うのです。

いや、だからと言って、新しいけど単なるビジホに友人を泊めて、

「どうだ!僕の住んでいる町はいいところだろう?!」と胸を張れるかというと、

それは否、なのですが。

言葉を飾らずに言うと

「都会ほどのものとは言わない、まともなビジホ一軒ぐらいあったほうがいい」

あと、個人的には反対している既存宿泊施設の方には、

各地のビジホや旅館を見てきたほうがいいのでは、と感じます

赤字赤字と町を責める言葉を拝見しましたが、

身銭を切って投資をしなければ、今後落ちぶれていくだけです。

木古内町には知内町のニラのほどの特産物も、

函館ほどの絶景もありません。

どうにかして、道の駅だけでなく、木古内町に訪れてもらうきっかけを作ろう。

そう努力している町は頑張っていると思うし、

そこに手を上げた企業の方々は、これから頑張ってほしいと思います

もちろん既存施設には日頃お世話になっていますので、

これからも頑張ってほしいな、と思うのです。

非難の声を上げるだけではなく、前向きに受け止めてほしいな、と。

2018-04-16

せっかくなら、見知らぬ地の旅行を楽しんでほしい

今朝、出社途中に新宿駅ホーム電車を待っているとき、大きなキャリーケースを引いた中年黒人女性に声を掛けられた。

イヤホンをしていたが、なんとなく“IKEBUKURO”だけは聞こえた。

女性電車路線図を開いて池袋駅を指しており、どうやらどの電車に乗れば辿り着けるのかを尋ねたい様子。

わたし英語を話せないが、カタコトでx番線の緑の電車に乗ればいいということを伝えると、女性もその方向へ姿を消していく。

インバウンド旅行客だと思うが、道を尋ねた女性の表情は困惑か戸惑いがほとんどで、ウキウキクワクしているような気持ちは感じられなかった。

一緒に来ていた集団とはぐれてしまったのだろうか、それとも日本旅行が楽しめなかったのか、はたまたその他の理由か。

別に何かあったわけではないんだけど、あのとき女性の表情が頭から離れなくて、ずっと反芻してる。

せっかくだから旅行、楽しんでくれるといいな。

【追記あり】子供の泣き声に耳栓されて心が折れた

(4/18追記)

今日見たらホッテントリ入りしていて驚いた。厳しい意見を含め、コメントはすべて読ませてもらいました。皆様ありがとうございました。

翌日落ち着いてから続きを書いたので、良ければ読んでください。

https://anond.hatelabo.jp/20180417154847

あと、ひとことだけ。泣いてからはもちろんデッキに移動したよ。移動前に隣に声をかけようとしたんだ。

耳栓がどれだけ優しい譲歩だったか、今は身に沁みています。本当にありがとう

-------

子供と二人で新幹線に乗った。予約した席は通路側で、窓側には先客がいた。若い女性だったのでほっとしつつ、会釈を交わして席についた。

出発後20分も経たないうちに子供が泣きだした。あやしながら、まずは隣に謝ろうとしたんだけど、彼女は無表情のままノートパソコンを閉じて耳栓をとりだした。話しかける隙がない。そして、こちらに目もくれずに耳栓をして寝る姿勢をとった。なんだかそれが、すごくショックだった。

みんなが子供を好きじゃないことは知ってるし、ベビーカーにあからさまに舌打ちされた時もあるけど、女性には比較的親切にされてきた。隣の人に文句を言われたわけでもないし、舌打ちもないし、嫌な顔さえされてない(多分)。何もなかった。その我関せずの態度が、何故かものすごく悲しくて涙が出そうだった。

彼女は悪くない。じゃあどうしてもらいたかったんだって自分で考えてみたけど、「大丈夫ですよ」とか、あるいはニコッと笑ってくれるだけで良かったんだと思う。あの人にとっては、私も子供も「無」だった。私はいいけど、私の大切な子供も無、なんだ……と思って悲しくなったんだと思う。

彼女耳栓をしたまま眠ったり、たまに起きてはスマホを触ったりしていた。降りる駅は一緒だった。

別の席に同僚?上司がいたらしく、駅のホームからは談笑しながら、一度も振り向かず歩いていった。すごく愛想が良く見えて、この100分の1でも私や子供に向けてくれなかったんだと思ってすごくみじめな気持ちになって、帰ってから片付けもせず匿名ダイアリーなんか書いてる。自分が悪いっていうか彼女は悪くない。っていうかわたしメンタルヤバいってのは自覚がありますすみません

あぁ

2018-04-13

anond:20180412002810

貧乏読書人の友だったコクヨ ホームシェルフ廃盤になって早12年、

だが我々にはこれのほぼ互換である東洋事務工業クールラックがあるぞ。

高さも150cmと180cmを選べる。

https://www.amazon.co.jp/dp/B003ZK3T8M/

https://www.amazon.co.jp/dp/B003ZK7KYQ/

まさかこれさえ高いとは言うまいな?

中国がスゲーかどうか、わかんないないから見てきたよ

未だに中国スゲーとか言ってるやつ多いけど一回住んでみてから言えと思う。


という増田を読んだんだけど、これ系はサンプル数多い方が、実像ぼんやり浮かび上がってくると思うんで、住んでるどころか、旅行者として2都市半日ほど訪れただけだけで書いてみたいと思う。


深圳広州にいった。

共に中国の中核都市であり、人口は1000万人を超える。

東京と同じかそれ以上の人が住んでる街である


--------


町全体の清潔感について。


深圳

急増の街だけあって、汚いところがなかった。代わりに歴史を感じさせるものもなかった。

ぱっと見の印象で行ったら、大宮みたいな感じ。

駅前には大きなファッションビルがあって、お姉さんが鳩をあやつるショーをやっていた。


広州

深圳方面から高速鉄道入り口である広州東駅はとても綺麗で近代的。

駅の雰囲気としては赤坂見附池袋かといった感じ。

そこから地下鉄をのりつぎ広州火車駅は、おそらく北・四川方面や西・チワン自治区方面から入り口で、地方民が多い。

駅前は広いが古びている、大規模なファッションストリートがあるが、18:00頃には営業を終了してしまう。


--------


キャッシュレス決済事情


深圳でも広州でもwechatpayの決済は早くて便利だった。

高速鉄道切符の決済もできる。

ただ、高速鉄道ホームの古びたキヨスクでは使えなかった。

おどろくのは、たぶん60〜のおばちゃんでもwechatpayの決済にかる〜く対応してくるところ。

年寄りであっても変化にはとりあえず乗るらしい。


--------


大気汚染


深圳でも広州でも共産党鶴の一声で内燃動力バイク禁止されており、すべて2輪は電動自転車だった。

そのこともあって、咳き込むような目だった大気汚染はなかった。


--------


地下鉄


深圳広州大都会なので、地下鉄でどこまでもいける。

また、suicaのような交通IDカードがすぐに買えるので、移動も便利。

しかし、改札通過時にいちいち荷物安全検査に通さなくてはならない。

監視社会だ。


深圳

地下鉄は清潔で静か。混雑率も日本と大差ないが、車内でもさすまたをもった警官がうろついている。やっぱ監視社会だ。


広州

構内にもホームにも警官はいる。しかしとにかく人が多い!常時通勤ラッシュ状態なので、警官治安という意味監視業務は投げ気味。


--------


人について


深圳

地下鉄女の子スマホのぞきこんで、iInstagram的SNSで最新ファッションをチェックしていたのが印象的だった。都市部のティーンエージャーの行動だ。

みんな全体的にしずか。

店員ぶっきらぼうで、「こいつめんどくせえな」という印象を隠しもしない。怖い。


広州

とにかく人々が若い。そして元気。

「めんどくせえな」感は出してくるけど、笑顔なんであんま心が冷たくならない。

基本的に心根が明るいんだと思う。

あと、広州地元っ子と思しき人のファッションセンス新宿渋谷くらい。

西洋化されて独自路線香港と違って、日本人と似ている。


--------


というようなところから深圳っ子、広州っ子がもし日本にきたらどう感じるかを類推してみたいと思う。


深)なにこれ、小さっ、道狭っ

広)でもすげー綺麗だよ

深)深圳の方が綺麗だよ。まあ古い建物には味があるけどさ。うちはさっぱりないから。


深・広)現金払いめんどいなぁ・・・

深)でも

広)店員

深・広)やばいよね、めっちゃ丁寧!いくらもらってんだろ?

広)しかも店夜までやってるよね、夜も賑やか〜


広)地下鉄空いてて超乗りやすーい。

深)でも年寄り多くない?

広)それは思った。


広)そういえば警官見ないね

深)あんまりいないと却って心配

広)それはない


--------


全体的には20〜30年前の日本といった感じではあったけど、それはキャッチアップに30年かかるという話ではない。

大都市部の消費生活に関しては、多分5年で日本と変わらないレベル地域が出現して、急速に広がっていくと思う。

しかし、なんというか自由空気みたいなものは、絶対日本のようにならないと思う。


抜く、抜かれるの話ではなく、まったく違う近代国家が立ち上がろうとしていると思えばいいと思う。

そのうち、テクノロジーポップカルチャー中国のもの存在感は増してくるんじゃないかな。


ちなみに日本ポップカルチャーは、ちょっとおしゃれな雑貨日本産という感じで存在感があった。

2018-04-12

知らん人にiPhone割られた

駅のホーム電車を待つに列に並んでいたら早足のサラリーマンに思いっき体当たりされてiPhoneを落とした

画面バッキバキになった

リーマンこちらを振り返らず謝らず早足で人混みの中へ

AppleCare保証期限切れてるし全額負担で修理かよ泣きたいよまじで泣いてるよ涙で携帯の画面がひび割れて見える

あの時iPhone拾い上げる前にリーマンの腕掴んで引き止めておけばよかった?

そんで引き止めて割れiPhone見せて「弁償して」は有効なの?

こっちは歩きスマホではなく列に並んで携帯眺めてただけだしリーマンが明らかに悪いよ。

後学のために教えてくわしいひと

_____________

追加

トラバにぜんぶ返事したら楽しかった

2018-04-11

シンデレラガールズ総選挙、今回はデレステのほうもアイドルへの投票になったのは前回の結果が望ましくなかったのか、こっちでもアイドル投票させてください的な声が多かったからなのか。

それなりの年数、いろいろな二次元コンテンツに触れてきてこういう投票イベントもあったけど、昔からこの手のイベントはあまり食指が動かない。

今回もログインでもらえる分だけ淡々投票して推移を見守るだけになりそう。

アイドルマスター ミリオンライブ!シアターデイズ』ができるまで(前編)の

体験のゴールとしては、「リアルライブに行って楽しんでもらいたい」って考えて作ったコンテンツなんですよ」

という一文で自分に合わなかったのはこういう部分もあったのだろうかと思い返すなど。

リアルライブって自分にとっては恐怖の対象たる三次元コンテンツという認識しかできないからなあ。

ライブ以外の部分も全部3Dからなんて理由ミリシタをやめたのは自分だけなのではないだろうか。ライブ3Dは気にならないけど、ホーム画面からコミュに至るまで3Dなのは辛かった。

一日の最初ログイン時とかホーム画面で誰が出てくるか設定できない(苦手なアイドルがでてくる)というのもやめた理由かも。これは今思えばそうかもぐらいだけど。

anond:20180411182423

ホームには設置してるんだし列車車内に監視カメラの設置なんて、さほど金かからないと思うけどなかなか進まんなあ

2018-04-10

蜘蛛の糸で人の重さに耐えられるわけないじゃん

カンダタって悪人だけどたった一つ善行を積んでて、それが蜘蛛を助けたってことなんだけど

あれ普通に蜘蛛を見かけて殺そうとしたけどやっぱやめたってだけで、危ないところを助けたとかそんなんじゃないんだよ

てことはさ、駅のホームで前に立ってる人の背中を押そうとしたけど、やっぱやめたっていうのも善行になるじゃん

仏教ってガバガバだな

2018-04-07

”office114514”

約 4 件 (0.30 秒)

アットホーム職場です。

2018-04-06

ネトゲホームがある人うらやましい

職場の人が飲み会ときネトゲやっててとりあえずログインだけしてる日課とか言ってた

ゲームコンテンツを遊ぶわけでもなくギルド的なものの集まり適当に話してるだけらしいけど

タイトルは終わらなそうなFF11とかPSO2とか


自分コミュ障からネトゲやってもそういうところ入っていく勇気ないしなんとか入ってはみても最低限の挨拶だけ

それになんか長く続かない

自分がというよりもゲーム

月1くらいでも気長に出来るタイトルがいいんだけど、昔やってた久々に入ってみようかなとふと思ってもサービスが終わってたり


終わりそうにないタイトル毎日帰る場所的な存在がある人ってうらやましいなって思った



クレカがほしい

クレカほしい。

湯船に浸かりながら呟いた。遠くからお姉ちゃんが髪を乾かすドライヤーの音がする。きっとお姉ちゃんには聞こえない。だからもう一度呟く。

クレカほしい。

湯船から上がった湯気が天井にゆらゆら上っていった。




クレカ。どっかに落ちてないかな。駅のホームとか、マックテーブルの上とか、コンビニの床とか。ぽつん、って。そこにないかな。

だけどわたしが生きてるのは小説漫画世界じゃないから、クレカは落ちてない。そこにあるのはしょうもない現実明日学校、とか、定期テストの点が落ちた、とかそんな学生あるあるの現状が続いてる。

ここは二次元じゃない。だから落ちてない。でも目が探してしまう。

クレカの小さいカードを。






わたしとある舞台俳優が好きだ。その俳優は、ファンクラブ代わりにニコニコ公式チャンネルを開いてる。ファンクラブのようなものから、当然金がいる。

月額540円のそれを払うには、クレジットカード必要で。学生わたしクレジットカードを持ってるわけもなかったから、親に頼んでみた。しかクレジットカードは駄目だと言われた。ネットクレジットカードを使うのは危険から駄目だって

まあそれはもっともだ。確かに最近ネットお金が絡んだ事件が騒がれてるし、個人情報流出したらどうすんのって。親はそういう。正論だけど、正論なんだけど、この正論わたしは嫌い。

18歳になったら、高校卒業したら、わたしは一番先にクレカを作る。作ってしまえばそこから先はわたし問題だ。危険かもしれないけど、それでもわたしはあの人が好きだ。ねえ、クレカがほしい。この先、誕生日プレゼントとかどうでもいいかクレジットカードをください。そしてあの人を好きでいさせて。





でも、わたし果たして高校卒業したあともあの人を好きなのかな。二年後、わたしはあの人のことがまだきちんと好きでいるのかな。そもそも、あの人は二年後もカノバレとか炎上したりせずに役者を続けているのかな。



ドライヤーの音が遠くから聞こえる。

anond:20180406160432

流れを見るに、異常なのはお前なのでは?

電車ホームで周りの通行人に指をさして一人で何か喚いていたガイジを思い出したわ

2018-04-04

夫の転勤について行かないことにした

私は関西で、とある工芸品の製造、また製造技術を使った研究機関メディアサービスを行う工房技術職をしている。

この仕事を始めてもうすぐ5年になる。

新卒で入った販売会社事務職を心労で辞め、次に就いたのが先述の仕事で、人情に厚い師匠(社長)、本当の母親の様に接してくれる師匠の奥さんをはじめ、個性的な人ばかりだが温かい雰囲気が私を迎えてくれた。

怒られながら少しずつ仕事を覚え、今では製造工程の一部を任せて貰ったり、幾つかお得意様の窓口をさせて貰えるようになった。「増田さんがやったんだし大丈夫でしょ」と言ってくれるお客様仕入れ先ができた。

今でも毎日師匠から怒られているが、給料クラフト系の技術職(下っ端)にしては有り得ない程いただけているし、幸せ仕事をさせて貰えてると感じている。

夫とは、今の会社転職して間もない頃に出会い、数ヶ月の友達期間を経て交際を始めた。夫は関東人間だった。

出会って数年過ぎた頃、夫から「僕は転勤するかもしれないけれど、結婚してほしい」との言葉を受けた。私は「貴方を愛しているが、仕事も愛している」と返した。話し合いは平行線になるかと思えたが、いつ巡ってくるか(それこそ3年先か10年先かも)分からない転勤のことばかり気にして、最愛の人との結婚を諦めることほど馬鹿らしいことはない、というのが、2人の共通認識だった。結局私達は結婚した。その時に考えればいい。それで良いと思った。

会社の皆は本当に喜んでくれて、特に師匠は「もし子どもが欲しいなら何でも言って欲しい。育休も時短も早退も、考えるのは俺の仕事子どもを連れてきても働ける方法はもう色々考えてあるからな」と言ってくれた。涙が出るほど嬉しかった。

夫の転勤が決まったのはその直後だった。

夫と同居して10ヵ月、結婚式を挙げた翌月だった。まさかこんなに早く来るとは流石に思っていなかったので、私達は酷く動揺した。

バタバタと2週間で転勤先の家を決め、荷物をまとめた。連日連夜取引先や社内の送別会に行かざるを得ない夫と、きちんと話し合う時間はとれなかった。私達は手短に話をした。

「僕はこれから東京に帰る。君はこれからどうする?」

仕事を辞めれる訳ないでしょう」としか、私は言えなかった。

弊社の同業は全国5社にも満たない。その殆ど縁故採用などの特殊ルートで雇っており、会社ごとにノウハウがかなり違っている。私の仕事は「潰しがきかない」。また工房でモノを触ることで成り立つ仕事のため、リモートワークや内職もできない。つまり「出社することでしか働けない」。そして何より、今の給料と温かい社風、伝統を大切にする心の優しいお客様を捨ててしまうことに耐えられなかった。

夫の転勤も仕事のことだ。私と暮らすためだけに、苦労して入った大企業を捨てることはできないだろう。まぁ無理だよね、とお互い言い合った。

入場券を買い、京都駅ホームで夫を見送った。自分で選んだ道なのに、夫がいなくなる実感が急に湧いてきて私は泣いてしまった。セコい女だ。夫はいものように「まぁ仕方ないよ」と笑った。

ところが夫が新幹線に乗り込み、ドアが閉まった時私は見てしまった。私に見られないよう隠れていたけれど、顔を真っ赤にぐしゃぐしゃにして大粒の涙を流す夫の姿が確かに見えた。今までに見た事のないような悲痛な表情だった。

今、その顔を思い出しながら増田を書いている。

この家で、10ヵ月夫と暮らした。小さなことでも一緒にやるだけで大イベントになった。お互いの生活スタイルが混ざりあっていくのが面白おかしくて、関西弁が移った標準語の夫、標準語みたいになってきた関西弁の私がお互いの話し方にツッコミを入れたりした。夫が隣でケラケラ笑ってるだけで生き辛さがスルリと流れていくような感じがした。愛する人との生活はこんなにも深く広く、心を豊かにしてくれた。

私は今の仕事が好きだ。子どもを育てながら少しずつ技術を磨いて、もっと色んなお客様の手助けができればと思いながら仕事をしてきた。前職で失った自尊心を蘇らせてくれた会社の皆に恩返しがしたかった。それに、「夫が転勤する」と話すと「いつ仕事辞めるの」と聞いてくる両親や友人達イラついてもいた。なんで女ばかり男の人生に合わせなければならないのと。

本当にこれが正解だったんだろうか。夫の顔をああしてしまったのは、私が「辞められる訳ないでしょう」と言ったからだ。夫が今の仕事を大切にしているからだ。

子どもができたら、夫はその子とも離れ離れになる。夫はまたあんな顔をするんだろう。そう考えるととても辛い。

本当は夫のそばにいたい。でも仕事を捨てられない。夫、師匠、奥さん、上司、後輩。その全てが温かくて、離れられない。

なんか大事ものが抜け落ちてる気がしてならない。夫は私ではなく別の人と結婚するべきだったのではないか。私が夢を諦めるしかないのだろうか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん