「思い当たる」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 思い当たるとは

2022-05-11

有吉弘行「もう呼んでんじゃないですか? 志村さん、寂しくて。『竜ちゃん寂しいよ』っておっしゃってるんじゃないですかね、天国で」2022年01月02日 21時56分

有吉弘行の “イジり” にダチョウ上島激高「志村さんが呼んでんじゃない?」「寂しいよって」

https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/3903842/

ダチョウ倶楽部・上島竜兵が2日放送のJFN系ラジオSUNDAY NIGHT DREAMER」に出演。メーンパーソナリティーの有吉弘行から新年早々〝大イジり〟を受けた。

志村(けん)さんがなくなってもう1年半になりますけども…」と神妙な口ぶりで話し出した有吉は、「もう呼んでんじゃないですか? 志村さん、寂しくて。『竜ちゃん寂しいよ』っておっしゃってるんじゃないですかね、天国で」とぽつり。

 上島は「いや、俺の前に(千鳥大悟を呼ぶでしょう」と〝大人対応〟を見せたが、有吉は「でも、大悟はまだ若いからね。志村さんが『大悟ちょっとこっち来いよ』とは言わないでしょ」「志村さん絶対天国から大悟もっと頑張れよ』『竜ちゃんそろそろ寂しいよ』って(言ってる)」となぜか執拗に食い下がった。

 すると上島は「俺、はっきり言うよ。嫌だよ! 嫌だ嫌だそんなの。もし死んだとしても呼ばれて死にたくないね。俺は尊敬はしてるけど嫌だよ!」と激高。有吉は「思い当たるフシがあるような嫌がり方してる」と大爆笑していた。

2022-05-09

自身問題ADHDじゃなかった話

高校生の頃にADHD存在を知って「あっ、これ自分じゃん」と思った。

それからはなんとなく周りの人間を「ADHDかそれ以外か」で見るようになり、ADHDの人には仲間意識を持つようになった。

大人になるにつれ、ADHDの症状は社会生活に強く支障を来たすようになり、通院を始めた。

仕事ができずに家に引きこもる時期がほとんどだった。

それでも、学生時代の友人やネット上に居るADHDの人たちを見て「でもあの人たちは頑張れてるし」「ちゃん仕事もできてるし」「結婚してる人だって居るし」と考え「だから自分大丈夫ADHDはただの特性!」と思いながらストラテラを飲み続けた。

自身根本的な問題が"ADHDでは無い"と気が付いたのは初通院から約8年経過したあとで、引っ越しの都合により転院した先で「双極性障害」と診断された。

ADHD二次障害としてよくある障害らしく、思い当たる症状はいくらでもあった。

そう診断されてからADHD仲間だと思っていた人たち」と自分とでは、状態が全く違うことに気が付き、心の支えが崩れていった。

今まで縋ってきた"同じ属性成功者"という希望は手の届かない幻想で、その人たちは自分とは全然違う属性だった。

結局、社会復帰は出来ず、今は無職引きこもりで、障害年金と生活保護受給し、一人暮らしをしている。

理解のあるパートナーも、献身的家族も居ない。

ADHDの人を見ると「でもこの人はADHDだけなんだよな」と思うようになり、双極性障害の人たちに仲間意識を持つことは無かった。

2022-05-08

なんかイライラする。仕事でヘマした訳では無いし、どちらかと言えばうまくいってる。こどおじだから家庭も糞もない。思い当たる節がない。

2022-05-06

anond:20220506103922

はてブアル中囚人みたいに言うなよwww……って、書こうとしたけど、割と思い当たる節がある。

煽り合いってある種の中毒みたいなものからな。ましてや、はてブはより煽り合いの激しい思想対立が盛んだから

2022-05-02

anond:20220502103905

相手になりきって、相手思考想像してみようね。

あなた相手では視界の広さが違うかもしれない。

 

職場最近中途入社してきた人が増田みたいな人かもしれないんだが

例えば

「Aの件で金額変更ありました。○○円から△△円です」って言われたんだが

からすると「Aの件」って5件ぐらい思い当たることがあったし

金額変更の「金額」ってなんの金額なのか、これも候補が3件ぐらい出てくるんだよね。

相手からすると「Aの件」って言えばあれのこと、「金額変更」と言えばこれの金額のことに決まってるだろ、なんだろうけど。

anond:20220502075542

面と向かって言わないだけで、増田思い当たる節がないことはないだろ

感想はその本人に言わなきゃならないわけじゃないんだし

2022-04-26

anond:20220426191541

おまえが男なのかしらんけど、この人はずっと自分の話してておまえを責めてないんじゃないか

思い当たるところがあるのなら「思い当たらせたな!」って元増田にくってかかるんじゃなくて自分反省しなよ

2022-04-24

少女メイドをやっている少女漫画タイトルが思い出せません。

ちらっと見た紹介文には少女性格について気が強いとか気丈みたいなことを言っていた気がします。

またメイドじゃなくて執事だったかもしれません…。

外ではいままで通りそういう性格で過ごしているけど中では主人に従っているみたいな話だったと思います

コンセプトとして少女漫画版「これが私の御主人様」といった趣を個人的に感じました。主人公少女使用人になる弱みがあったのかどうかも覚えてないのですが…。また少女容姿性格に相応しいクーデレっぽい感じを漂わせるものだったかと。

雇っている人間少女漫画ありがちな王子様系の容姿だった気もしますが、ショタだったような気もします。

こんな感じで記憶あいまいなところは多いのですが、以上の記述思い当たる漫画があったら教えてほしいです。よろしくお願いします。

補足

執事であれば必然的男装しているでしょうが髪型までボーイッシュだったというようなことはありません。

また話の中心人物使用人(女中給仕)は確実に女性(少女)です

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13260743938

上の質問をした人間だがrentaをかたっぱしか検索したところ暴君メイドかもしれん

その割には表紙を見てもいまいちビビッとこないのだが、暴君という単語を当時の俺が気が強いのう意味にとったと考えるのが今のところ一番妥当な筋に思われる

10年も経ってるとたとえ探しもののものだったとしてもしっくり来ないもんなのかね

2022-04-20

anond:20220420104121

ちょっと思い当たる節が有って検索してみた。

再建した社長ってアルバイトから社長まで登りつめた人だったね。

会長アルバイトからって凄い事だと思ったけど、

やはりお里が知れるというか、コンプライアンスに対する意識って低いのかな。

https://www.nikkei.com/article/DGXNASDD260MK_W2A620C1TJ1000/

2022-04-17

anond:20220417084233

id:kanimaster ネットミームではなく、リアルで散々ひどい目にあった経験があるので、近寄らないようにしています

こちらは、当人がそうしているという話を書いているだけだから、まあいいかな。

京都の代わりにアメリカ合衆国ニカラグアインドだったとしても、そりゃお気の毒な経験をされたんですね、近寄りたくないところは近寄る必要はないですよね、というだけだから

id:chachateanilgiri 京都にただ旅行行っただけでもイケズに対して思い当たる節というか、モヤモヤする事が何度もあったので実際イケズだから仕方ないとしか思えない。京都旅行は行きたいけど京都の人には会いたくない。

これはギリアウトかも。

実際イケズだから仕方ないとしか思えない。

が余計だな。

それ以外の部分、一個人が、何人かの女や黒人韓国人に対して何度かモヤモヤすることがあって、女や黒人韓国人がたくさんいるところへは行きたくないというなら、それはそうですね、と。

2022-04-13

さよなら絵梨の論点を整理したい

追記:整理と言いながら大分とっちらかってしまったので要約。

・少なくとも、スマホ主観視点になっていないシーンは編集済み=虚構。ほかのシーンについては解釈余地あり

・どこが虚構でどこが現実かについては作者にとって重要ではない。重要なのは読者が気持ちよく思い出を残すこと。

・爆発オチや、思いつきそうな感想を先回りして潰して大量に予防線を張ることで、まじめに言及したら負けのような状態を作っている。多少の言い訳なら鼻につくところだが、やりすぎることによって逆に面白くなっている。

■本作は五重構造になっている

母親最期を看取る主人公

②を映画にして上映したが、盛大に失敗。謎の女と共にリベンジ映画作る主人公

③の出来事を振り返る中年主人公

④に爆破オチを追加した主人公

⑤という映画体裁にしたマンガ

あとは無数の映画オマージュそれから作者の過去作や実体験も重なってくる。

■どこまでが虚構でどこから現実か?

身もふたもないことを言ってしまえばすべて虚構。なぜなら最後の爆破オチ現実ではありえないから。また、マンガなんだから全部虚構だろともいえる。ただ、それだと何も言っていないのと同じなので、作中世界で起こった事実を基に編集によって脚色されている、と捉える。じゃあどこが事実でどこが脚色なのか?これは作中でわかりやす表現されている、主観/俯瞰視点と、手ブレ表現を手掛かりにする。この二つを抑えておけば切り分けできる。

■①

最初主観視点スマホ撮影している。全体を通してだが、移動シーンやシーンの切り替えの際は、いちいち手ブレ表現を入れている。このへんはいわゆるドキュメンタリー映画王道表現なだがマンガでこれをやって読者に伝わるのか?

18P、主観視点になっていない=スマホで撮っていないので編集シーン。ここテストに出ます

P19、雑な爆発シーンは後付けであることが容易にわかるのだが、P18の構図には映像を取っているはずの主人公が映っている→誰が撮影している?→後撮り。さらに、P123において優太は車から出ていないことが示されており、そうするとP16からすでに父親が演技していることまで疑えてしまう。

■②

P21の俯瞰視点、これは何をどうやっても後撮りでないと撮影できない。P23も怪しい。P27はスマホ隠し撮りしているとすれば後撮りでなくても可能。そして最初作品批評がここ。読者の思ったことをわざわざ言語化してくれているのが、逆にこの作品の非常に批評しづらいところ(どういう感想をつぶやこうとしても、作品内で先取りされてしまう)、そのまま引用

★"母親の死を冒とく"”あん映像流して母親申し訳ないと思わないのか”そして極めつけの"ラストなんで爆発させた?"

続いて自殺シーン。P32のメメントモリ、は死を思え、という慣用句だが映画文脈では映画メメントを思い出させる。いっそメメントみたいに時系列シャッフルすればよかったのに、と思うところだが、実は時系列編集によって巧みにシャッフルされているという捉え方もできる。実際にリアルタイムスマホで撮った映像と、後撮りした映像シームレスに混ざっているが、普通にマンガを読んだだけでは気づかないようになっている。もちろん全部後撮りの可能性もあるが、それだと考察のしようがないので手ブレしてるところは本物と考える。

P39、作中で言及されている通り本来眼鏡かけてて矯正もしているので、A.めちゃくちゃ頑張って撮りためた映像ソフト編集した、B.わざわざ撮影のために演技して撮り直した、C.完全なる創作かの三択となる。中学生技術力を考えるとBかC。

P45、プロジェクターの真ん前にカメラを置いているから、完全に後撮り。ちなみにここで映っているのは映画ファイトクラブファイトクラブは、本作のどこまでが現実空想かわからないというネタ元の一つになっている。話がそれるが、ファイトクラブといえば選挙演説で有名な外山恒一批評が異様に完成度が高く、未視聴でも必読。ほかにメタ構造ネタでヒットしたカメラを止めるな!も思い浮かぶ。あとニューシネマパラダイスとか、そもそも本作のタイトルとページ数の元ネタであるぼくのエリ 200歳の少女など、挙げればきりがないと思うし俺なんかより作者の方が100倍くらい映画をみてそうなんでネタ元を挙げ切るのは不可能だが、個人的にはこのへんの映画を思い出した。

★P52、作品批評"どこまでが事実でどこまでが創作かわからない"。

P63、二人はしばらくずっと映画見ているが、ここもプロジェクター視点になってる。ちなみに、このひたすら映画を見て感想言う特訓だが、これは作者自身過去編集と似たようなやりとりしてたことを過去インタビューで語っていた。

★P79にて、これも一応作品批評になるのか、一見意味不明な爆発シーンを入れた動機主人公の口から言語化されている。

★P82で、作品テーマである"ファンタジーひとつまみ"=吸血鬼と爆発要素。

P84で、①のネタばらし。実は母親の嫌なところは編集でバッサリカットされていることが判明し、作中描写編集ウソが混ざっていることが明示される。

★P86にて自己分析という体で、①を批評している。"主人公の抱えている問題は…多分…映画バカにされた事じゃなくて…母親の死を撮らなかったこと"そして、吸血鬼死ぬシーンの説明

P87で絵梨が意味深沈黙しているシーン、ここで彼女の死期が近いことが偶然にも主人公提案したプロットと被ってしまい、その動揺を表すために意図的に同じコマが挿入されている。動揺しているからこそ表情が動かないというのは逆説的だが、P85の喜怒哀楽表現との対比により、余計に目立つ。P85~86過去回想シーンのため、編集

P90~P93もそう。意図的沈黙を配置することで画面に緊張感を作っている。さっきの彼女沈黙と比べるとわかりやすい。こういう間を作る表現は、週刊連載のページ数に囚われないからこそやりやす表現で、電子掲載特性が生かされていて良い。

★P93~の父親の名演技。これも作品批評になっている。"自分面白いと思って作った作品馬鹿にされオモチャにされたらまともじゃいられないんだ"。

前のルックバックに対する批判を思い出す。ちなみに作者の自伝的要素としては思い当たるふしがもうひとつあって、チェーンソーマンの前作ファイアパンチでも作中のある印象的なコマが切り取られて海外(主に4chanの/a/)でネットミームというおもちゃになっている。"kino meme"で検索したらたくさん出てくる。

P97、この父親の怒りすらも演技という体。父親作品批評をそのまま言わせてしまうのとわかりやすすぎだが、あえてそれを"演技ですよ、本当はそんなこと思っていませんよ"と自虐的ネタにしてアピールすることで、ネタマジレスを防ぐと同時に、この作品テーマの一つである虚構現実の境目がわからない状態を作り出していて一石二鳥となっている。

★P99、ここで批評をもう一発かましてくる。"創作って受け手が抱えている問題に踏み込んで笑わせたり泣かせたりするモンでしょ?作り手も傷つかないとフェアじゃないよね"

ここは非常に巧妙で、さっきの作品批評がわざとらしい感じだが対比してこっちは本音を語っているように見える。傷つきはするけどしょうがないよね、そしてなにより、創作ってのは受け手も傷ついてなんぼのもんだろ、という主張を相当オブラートに包んで発言している。

P100、"今のセリフいいでしょ?"とこの本音を語っているように見せた発言すらメタってしまう。これすら本音ではないと言っており、さすがに照れ隠しじゃねーのと思うが予防線になっている。

P108。最初出会い病院なわけで、何らかの病気であることは元々暗示されていたが、ここで絵梨が倒れこみ、病気存在が劇的な形で示される。手ブレにより躍動感が表現されていて気持ちがよいがこれ伝わるのか?(2度目)。

P109、病院では一切手ブレがなく動と静の対比。P117、①のような素人臭い動きの画面が続き、主人公の動揺する心理が表れている。この漫画ほぼモノローグがない代わりに、マンガなのにもかかわらずこういうカメラワークでの映画表現をうまく使って心情を表現していて、作者はやはり天才か?となる。

P122、お母さんの性格の悪さが開示され、①はかなり編集が入っていたと判明する。ただし、嘘だったとしても、思い出を美化するのはいいことだと主張している。

★P130、作品批評。"優太はどんな風に思い出すか、自分で決める力があるんだよ それって実は凄い事なんだ みんながどういう風に絵梨ちゃんを思い出すのか 絵梨ちゃんは優太に決めてほしかったんじゃないかな……"

ここは今までと違って、一切茶化していない。編集により現実が捻じ曲げられる恐ろしさというネガティブな側面を前もって提示しておきながら、でも思い出を美化するのもいいよね、と肯定する流れ。否定的にしたいなら順序を逆にすればいいだけなので、これは割と「作者がほんとうに伝えたかった事」としてとらえていいんじゃないかな?と思う。

P131、編集シーンが入ることで、②もまた生の現実ではなく、美化された思い出、編集された虚構ということが暗示される。

P133廃墟主観視点でないので、後撮り。

■③

P151にて場面転換。

P155、本来の絵梨は矯正している、眼鏡をかけていることが明らかになり、②のネタばらし。P130~132に対するわかりやすい答え合わせになっている。

P164、ここから主人公モノローグ。終盤の展開がモノローグではしょられるの、低予算あるあるで笑える。本筋じゃないし時間内の200Pに収まらいかカットされたのかもしれない。そうなると、ディレクターズカット版の単行本では未公開映像流れるのかな?

P167、低予算映画あるあるの、父親役と本人役が一人二役なんじゃないのかという考察を見たが、見た目違うとはいえ割とありそう。

■④

P177、ここにきて見開きばーん。P151以来のタメがあるのでとても気持ちが良い。①~④の間の場面転換すべてに共通して、見開きが挿入されたタイミングで、作中作現実メタ構造が切り替わる仕組みになっている。そして、さんざん言ったように主観視点になっていないので、これはすべて後撮り。よって吸血鬼実在しない。Q.E.D. あとこれ面白いのが、絵梨がメガネしてないし矯正もしてないところ。この吸血鬼映画の美化された絵梨を真似しているため、見た目も現実ではなく映画準拠になっている。

★P180、"そうかっ 夢か…… それか僕のイカれた幻覚で…"とわざわざ口に出して言う。

映画タイトルだけ羅列してもわかりにくいので、夢か現実かわからない状況を読者向けに解説する。あとシックスセンス定番ネタバレなんでしょうがないけど笑うわこんなん。

★P181、作品批評。"恋人が死んで終わる映画って在り来りだから後半に飛躍がほしいかな… ファンタジーひとつまみ足りないんじゃない?"

恋人が死んで終わる映画って在り来りだよねーという批判が飛んでくることがわかっていて予防線を張っており、後半の飛躍をまさに今行っている最中なので、言うまでもなく非常にメタい。

★P191、最期作品批評、"見る度に貴方に会える… 私が何度貴方を忘れても 何度でもまた思い出す それって素敵な事じゃない?"

作中の元になった出来事が忘れられても、作者が死んだとしても、作品が残れば思い出は受け継がれていく。たとえそれが美化され、脚色され、編集されたものだったとしても。つまり映画の内容がどこまで虚構でどこまで現実かはどうでもよく、受け取る観客がいい思い出を残してもらうことが大事、という壮大なちゃぶ台返し最後の爆破オチで壮大に茶化されているとしても、作者の伝えたい主張にウソはないだろう。

P199、ここは皆さん一番好きな映画の爆発を思い浮かべながら。予防線をあまりにも張り巡らしているせいで作品予防線の塊になっており、最後に爆発オチを持ってきてすべては創作だと主張することで、主客転倒が完成。終幕。

すべては爆発のための前振りととらえることもできなくはないが、ルックバックで思ってもなかった方向からダメージ食らったので、思いつく限りの主張を先回りしてそれ自体作品にしてやろうというところなのではないか脚本作る労力を考えると本当に頭が下がる。

2022-04-05

anond:20220405155639

自分に全く思い当たる非がないのであれば最後の「離婚すればいいのに」は出てこないだろ

2022-04-03

例え話で説明するとめちゃくちゃ長くなってしまうけど誰もが思い当たる概念が一語の単語になっている便利な例を知りたい

例えば「不可逆性」とか

2022-03-31

夜の過食が止まらない ※追記あり

※下部に追記あり


ご飯を食べてから寝る30分ぐらい前まで、こまごまと何かをつまんでしまう。

家族健康を気にかけた、それなりにバランスのいい3食をしっかり食べた後に

みかん2つ

・個包装のチョコ2粒

フルーツグラノーラをぽりぽり(1/5人前ぐらい?

ポテチを数枚(と言いつつ10枚近く食べたか

…いや抑えてる!抑えてるつもりなんだこれでも!!!

昔は細かったのに、気付けば158cm 54kg。アラフォーだし、そりゃぽっちゃりしてくるわ。

やめられない…空腹なわけでもないのに…酒飲んだわけでもないのに…なぜだ…

癖になってる。どうにかしたい…


追記

みなさんアイデアありがとう

「過食っていうか咀嚼ストレス解消しているのかなと思った。」

これ、ものすごく思い当たるフシがあった…

若い頃、たまにバッキバキに野菜を喰いてえ〜〜!!!ってなってフォルクスに飛び込んで山ほど食べてたんだった。

早速昨日は家族には普通の夕飯を用意し、自分はそれを少しつまみつつ大盛りサラダを食べた。

レタス3枚、もやし1袋、きゅうり1,5本、キムチ100gをごま油少しで和えて一人で食べ切ってしまった。

からは「野菜を一度にそんなに食べて大丈夫なの?w」と言われる量。

しかしかなりストレス解消されたのか、夕飯後はなにも食べずにいられた。というかお腹パンパンすぎた。

元々野菜のおかずが大好きだったから、家族のために炭水化物タンパク質意識した今の食生活結構ストレスなのかもしれない(肉も米も食感がバリバリしてないから…)

もしくは気付いてないだけでやっぱり何らかのストレスがあるのかもしれないけど。

そして、ご指摘の通りやっぱり買い置きはよくないね

チョコフルグラ子供がメインで食べてるんだけど、少なくともポテチ大人しか食べないからもう買わないことにする。

しかし世の中の中年以降もスリムキープしてる人ってすごいなあ…体質なのかなあ…(なんかこんなふうに考えるのも含めて年取ったなあ…と思ってしまった。。)

なにはともあれみなさんありがとう

2022-03-29

anond:20220329135325

こええよ。手の痺れがある場合病院いけ🏥

原因は多岐にわたるから思い当たるものがないならまずは整形外科でいいよ

人間は思ってるほどぽっくりなんかいけないぞ苦しむ

ご自愛ください

2022-03-28

Appleスペシャリストは一体、どこがスペシャリストなのか?

長いことiPhoneを使っている。

iPadAirPodsも持っていて、Appleさんには大変お世話になってきた。

iPhone8だから、そろそろ新型に変えようかなと思っていた矢先、不具合が発生。

思い当たる節は何もないのだが、簡単に言うと、写真バックアップが取れなくなってしまった。

最初チャットで問い合わせたのが3月初旬。

その時は、すぐに返事が返ってきて、Appleサポートってスゲー!って感心したものだ。

ただ、すぐには解決せず、結局2回目のチャットの人から「この問題スペシャリスト対応しますので、この後は直接電話で話してください」ということに。

こっからですよ。

多分スペシャリストと言っても、専門が色々あんだろうね。得意分野が。

一人目=解決できず、2人目=解決できず、で3人目。

ここでもいまだに解決できていない。

iPhoneの不調と一口で言っても、それが機器本体問題なのか、ネットワーク問題なのか、OS問題なのか、色々あるから、原因を突き止めるのに、いろんな作業必要で。

原因と考えられるところを一つ一つ潰していく作業なんだけれども、これが遅々として進まない。

いや、わかるのよ。原因がわからなければ、解決もできないと言うのはね。

でも、一つ対応して、一晩待って、を繰り返すわけよ。

で、またダメだったら、個別で連絡くださいって、メッセージが送れるリンクもくれるんだけどさ、

スペシャリストが勤務日じゃないと見てくれないわけ。

から2〜3日に1工程しか進まない。

もうどれだけやりとりしたかわかんないけど、3週間経って解決しない。

流石にイライラしますよ。

まあ、時間がかかるのはある程度しょうがないけどさ、

イライラを加速させることが一つ。

なんで、そんなに上から目線なの?って。

スペシャリストって、学生バイトなの?何なの?

こっちは知識がないから聞いてんのに、

「え、それもわかんないんすか」みたいな態度。

夜にしか電話できないって言うと、

「あ、、そうなんですね。。うーん。。頑張ります」って。

いや、頑張れよ。面倒臭そうな声出すな。

スペシャリストって何なんですかね。

私はほとほと疲れてきましたよ。

もう高い金出して、iPhone買うのアホらしくなってくるわ。

結局、まだ不具合は治りません。

PC経由の初期化を試みる必要があるってことで、明日アップルストアに行ってきます

はあ。

こんなに時間がかかると思わなかったよ。ほんとクソ。

2022-03-27

anond:20220327225108

なるほど。確かに自分の中で思い当たる人がそこそこいるし、なんなら今も昔も異端者をいじめる人は沢山いる。自分の中の闇を少し自覚できたと思う。いろいろと反応をしてくれてありがとう

anond:20220326211103

なるほど、自分脳味噌を使って物事の是非を判断するのが怖いんだね。

そうやって最後まで立ち位置をはっきりさせない人はだいたいどちらの側からも軽んじられるものなんだよ。

いままでの君の人生思い当たる節があるんじゃないかな?

2022-03-26

[]

1. 研究ルーチンワークではないか

研究所と工場比較してみると、その仕事性質が違うことは明確ですね。

工場のように、作るものや手順が決まっていて、ゴミの種類も決まっている、という場所と異なり、研究所では何かを買って、実験したり工作したりして試し、うまくいかなかったらまた別のものを買う。

それで、最初に買ったものがポイと捨てられるかといったらそんなことはない。別の実験に使える可能性があるので、ほぼ完全に決着が着くまで色々なものをとっておく。

したがって、ものが溜まっていく。

2. 研究材料は高額である

ネットで買えば結構安く買えるようなものでも、公立研究機関大学では手続き上の制約でそれができない(数社の代理店見積もり請求し、その中で一番安く納入してくれるところを選ぶ。)手間暇がかかる。手数料が上乗せされ、割高になる。

買った時に高かったものはおいそれとは捨てられない。しかもそれが苦労して獲得した研究費で買ったものであればなおさらです。

3. 保存年限が曖昧ものが多い

食料品とは異なり、口に入れるものではないので、たとえ30年経っていようと、使えるものは使い倒す。

試薬抗体のように、一応保存年限が書いてあるものでも、経験的にまだ使えるとわかっているものが多いので、あまり気にせず保管されている。誰かが使って実験を失敗して初めて、新しいものを買わなきゃと気づく。

4. 処分しにくいものが多い

まり捨てる手続きが面倒なもの

処分費用のかかる大型機器や、備品として管理されていて、届け出をしないと捨てられないものが多数。

法規制化合物特殊な処理をしないと捨てられない試薬。専門業者に依頼が必要しかも、面倒なリスト試薬名、法規制、残量、形状などをかく)を作らなければ依頼を出せない。

この作業は誰もやりたがらない。特に研究者は。

こういうことに時間を使うくらいなら散らかっているのを我慢する方を選択する。

5. 残留品の見直しがされにくい

などなど。

名前や日付が書いてないものがとにかく大量に溜まっていく。

名前が書いてあっても、今は在籍していない場合が多い。

これ以外にも、論文別刷り、学位論文ハードカバー)、誰かの本、古いカタログ、使いにくい文具、傘、上履きソフトウェアOHP (オーバーヘッドプロジェクター)など、昔は使っていたけれど誰も捨てようとしないものも溜まりがち。

6. 年度末予算消化

公立研究機関大学では、外部獲得資金を年度内に使い切らねばいけないという暗黙のルールがある(というか、余っても繰越できなかったり、返ってこないから)。また、研究費の用途消耗品と決まっている場合もある。そのため、研究費を余らせないように調整し、金額合わせのために安い単価の消耗品を買い込む。余計な買い物をしてしまう。消耗品を使い切れなくて置き場所に困る。そのうち劣化して使えなくなるが新品なので捨てられない。

さてみなさんの研究室ではいかがでしょうか。

もし、上に書いたようなものが溜まっているとか、思い当たる節があるようでしたら、ため込み体質のラボであると思われます。今はなんとかなっても、放置しておくと怖いことに・・・じわじわと使いにくいラボになって、ラボなんだか物置なんだかわからない場所が増えていきます

これをどうするかはあなた次第です。実験さえできていれば幸せ研究者は、もしかしたら全く気にならないかもしれません。ただ、人間の居場所がなくならないように気をつけましょう。そうなった時には研究に割くべきエネルギーの大半を整理整頓に費やさなくてはなりません。未来研究者に負の遺産を残すのか、それとも使いやすラボの仕組みを残すのか。それはあなた次第

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん