「西洋」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 西洋とは

2018-07-18

anond:20180717173436

障害者と健常者の間でセーフティーネットからこぼれ落ちた男の話として読んでもらえれば理解やすいかと思います

ある種似たような話として、病名の付かない、原因不明の病というものがある。

働きたいけれど病状の関係で働けない。

神経系病気故、在宅とか関係無しに健常者並みの労働など到底できない。

しかし、西洋東洋精神科も、どこの病院に行っても盥回し。原因不明

“病名の無い病”というパターン

この場合の最大の問題は、原因不明であるが故、第三者からこの病状が真か虚偽かを見分ける手段存在しないこと。

しろ、何年も何年も、あらゆる病院から匙を投げられまくっていると、

だんだん当の本人ですら、自身が本当に病気なのか信じられなくなってくるレベルのものから

まして第三者が、それが本当に病気なのか、それとも病気のフリなのかを見分けることなどできない。

故に、この手の人間生活保護などで保護することは、全ての人間生活保護不正受給できることを意味する。

からどんなに病気で苦しんでいる人間がいたとしても、病名が付かなければその人間は救われない。

不正受給防止の観点からは、“救われてはいけない”。

障害者と健常者の間でセーフティーネットからこぼれ落ちるのは、他にもこんな人間がいたりするものです。

2018-07-13

anond:20180713072254

西洋の本場であるドイツですら、戦後経済成長を始めるのは、ユダヤ人イスラエル建国するために自国からいなくなった後なんだよね。

多様性自由がなくても社会は発展することは隣国を見れば明らかであり、西洋の考えは社会を発展させる一つの方法に過ぎなかったのだとわかる。

西洋古典明治日本著作を読むと、この西洋思想を万能であるかのように扱うものばかりで現状の世界との相違甚だしい。数世紀前に書かれたものからその当時の認識とは合っていたのだろうが、読み進めるたびに現状の反例が思いつき、その度に読書が止まるので全くページが進まない。

このようなことがあるから古典の名著と言われるもの適当に勧めるもの自分の頭で読書をしているのかと疑問に思う。時間が有り余っている、批判的に読める、偉ぶりたい、こういう人だけにその行為は勧められる。

専門の教科書で学んだほうが何倍も早いし、その後の議論も追えるしで効率が良い。舗装された道があるならば使わない手はない。

2018-07-11

めがね金玉、財布、時計

西洋で、十字の切り方を覚えるのに、

眼鏡金玉、財布、時計

(spectacles, testicles, wallet and watch

と唱えることがあるって読んで、

「財布をなぜ手首に・・」と不思議に思ったのですが、

Wristwatchが普及する前は時計と言えば懐中時計で、

スーツを着たときにどこに入れるかというのが

決まっていたんですね。謎が解けました。

https://www.youtube.com/watch?v=YqXZ9YoRD50

2018-07-10

anond:20180708114227

なんでその方向に展開しちゃうかな?

まず演歌を持ち出した時点で元増田伝統とは何ぞやの問題提起として計算が足りないのよ。はっきりいって。

例えば民謡って文化があって、正調民謡とか民謡保存会とかそういった周縁から伝統の正体を読み解こうって話なら俺も賛同するわけ。

元増田の言い分にもマッチする。

まぁ、もう先行研究あるけどね。

演歌に関して言うと成立過程特殊すぎる。色々な古典から借用した表現コラージュとも言える箇所も多い。

じゃあその借用の元となったフレーズは何なのか?なぜその表現が借用されたのか?どんな意図を狙ったものか?

そこを丁寧に譜例で追ってこそ音楽学醍醐味と思うのね俺は。

山口センセは学際的研究って言ってたけど、めちゃ多岐に渡る分野の積み重ねがないとこれは分析できない。

スティーブン・フェルドのカルリ音楽研究はその意味ですごい。

西洋的な音楽基準部族社会音楽分析しても意味ないですよという事を決定づけた名著。未読なら是非。

話がそれた。

俺も若い頃は西洋音楽ってどうなの?という問題意識があって民族音楽研究に足突っ込んだが、こと音楽の体系的な教育としての西洋音楽はとにかく便利なんだな。

西洋音楽システムというものキリスト教布教とセットになってて(聖歌とかな)、とにかく分かりやす再現やすい方向に特化している。

となると、やはり教育の分野で強い。そうなると大抵の社会は影響は受けちゃうわな。

純粋なる民族性幻想って話はここにつながるのね。

いざ秘境の奥地にフィールドワーク行ったら部族ラジオで最新のヒップホップ聴いてましたみたいな笑い話もよく聞く話でさ。

ここで問題として掘り下げるなら、演歌にどんな美意識規範根底にあるかって話よ。西洋音楽の影響がどうこう言っても、それでも生きている何かしらはあるわけで。何でもかんでも西洋音楽の影響がってのは筋が悪すぎるし、先行研究読んでないバカ乙で話が終わってしまう。

共同幻想とは何か?

これですよ。この問いが我々を突き動かすわけですよ。

2018-07-09

イスラム女性差別に対しての批判

イスラム社会西洋女性の高い離婚率や離婚女性貧困を上げ「だからイスラム女性西洋女性より幸せだ」と主張しているらしいけど、運転免許も持てずレイプされたら親に殺される社会のどこが幸せだと鼻で笑われる話だ。

BBC性犯罪被害者に激しいセカンドレイプをする日本特集に反発してイギリス日本より強姦が多いとか吹き上がってるのを見て、多分イスラムと似たような文化的に劣った変化する希望もない国という見方をされてるんだろうなと恥ずかしくなる。

自民政治家まで参加して繰り返される激しいセカンドレイプ日本の秘められた恥なのは本当なんだから素直に反省して改善すればいいのに、できないのがもう終わってる感じがする。

anond:20180709105143

江戸時代には大流行してたんでしょ

明治西洋の目を気にして禁止にしたものがいつの間にか日本の伝統になってるのは笑える

2018-07-08

anond:20180707212225

アカデミック文脈で言うと「反近代」て奴な

西洋近代科学文明限界を迎えつつある

から精神世界に目を向けようとか

アジア土着宗教を再評価とかそんなの

しかタイミング的に、欧米は衰退して日本バブル期に向かう時期だった

ほんで東洋的、前近代的ものを持ちあげるインテリとかが注目され出した

その代表格がオウムを一時持ちあげてた中沢新一なんだが

中沢場合は「チベット仏教修行してきた」と自称しつつも

端的に言えば学者センセイの修行まねっこごっこだった

ところが、そのうち本物の出家修行集団オウム真理教が出てきた

内心じゃ中沢には麻原への嫉妬があったのかも知れない

そのコンプレックスごまかすため麻原を持ちあげてたフシを感じる

あれだよ、学校で不良の方が優等生よりモテてるのを見て

ずっとコンプレックスを持ってた優等生

安全から「じつは私もワルに惹かれるんです」とか言う感覚

してみると1970~80年代オカルトブーム自体、正統教養説得力を失って

しろ正統から逸脱した物に無理やり本物を見いだそうするというか

「こっちこそ本物、それがわかってる俺エラい」ってな

ポジショントーク材料になってたような気が

2018-07-07

anond:20180707184604

そうなのかぁ。友人は1日だとなんかめでたい感じなのでって言ってたと思う。

届けって、病院がしてくれんの?


でもさー、仮に輪廻転生があるとしても。

悪事を働いた人間が、人に生まれ変われるものなの?

よほど徳を積まないと人になど無理じゃない?

西洋にもある、東洋にもある、感覚として。

悪事を働いた人間が亡くなって行く先は地獄ですよね。

まれ変わるなんて無理じゃないのかなぁ。

2018-07-02

ナイフって下品だと思う

ステーキ食う時にナイフフォーク使うじゃん。

あのナイフでギーコギーコと力入れて食うの、すごく下品だと思う。

食事中に力を入れ肉を断つというのが、まさに蛮族って感じじゃない?

最初から切っとけばいいのに。

直前まで切らないほうが味がいいとかあるのかな?

でもそれって微々たるもんでしょ。

その程度なら多少犠牲にしても良いんじゃないのか。

例えば熱々の汁物すすらないじゃないか西洋料理は。

そうやって食事全体の美しさを重んじるのが西洋食文化じゃないのか。

ダブルスタンダードを感じるよ、あのナイフという食器には。

2018-07-01

anond:20180413215842

元増田だけど、最近こんなことがありました。

そのアメリカ人東京駅カフェに入って、彼が若い女性店員に「りんごジュースください」と日本語ではっきりと言ったのですが、その店員が真顔で「Apple Juice?」と聞き返してきました(!)たぶん、その店員もとっさのことで頭の切り替えがうまくいかなかったのだと思いますが、「外人英語」という強く刷り込まれてる人もいるんだなぁと思った出来事でした。

アメリカ人のその後です。彼は日本移住たかったみたいだけど、結局諦めて本国に帰るようです。最初の頃ははアメリカよりも日本が本当のホームみたいに感じると言ってたのですが。

合計1年くらい経った今では「日本にしばらくいて日本語を喋ってても日本から敬遠されてる気がする、自分外国人であるということを忘れさせてもらえない」と感じるそうです。そう言ったとき目がうるうるしててちょっとびっくりしました。

いろいろと考えたのですが、日本好きな外国人の一部は日本に心の居場所みたいなものを求めて来るのかもしれません。日本に行けば西洋式の鎧を脱ぎ捨てて、あの優しい世界の一員になれる、みたいな。(中国人とかベトナム人からもそういう親しみのこもった日本愛を感じることはある。)だから受け入れてもらえなかったときのショックがデカいというか。ヌーディストビーチからすっぽんぽんになったのに周りの人みんな服着てた、みたいな。

はいえ私も日本人なので、彼を含めた外国人との思考原理の違いは如実に感じるし、日本人が外国人に対して警戒してしま理由もわかるし、集団としての日本人が努力して外国人もっと受け入れるべき!とも思わないのです。個々人が好奇心に基づいて外国人センス理解しようとするのは結構だと思いますが。

英語で話しかけるべきかvs日本語で話しかけるべきか問題」に関しても、明らかに親切でやっていることを「(西洋的な公平性という視点から見て)正しいか間違っているか」という尺度で批難する外国人は狭量に思いますアメリカ人の彼には、そういう視点の違いを説明したところ、「これは差別ではなく、誰かが間違っているというわけでもなく、単に物事がそうなっている」という結論に落ち着きました。(一安心。)

最後にどうでもいい話ですが、実はアメリカ人の知り合いというのは彼氏でして、彼がアメリカに戻りたいというので、結婚して私がアメリカ移住することになりました。というわけで、日本のみなさんお元気で!

2018-06-24

anond:20180624145646

アフリカオセアニアの一部では、太った女がモテるらしいんだよな

女性は痩せててもいいんだよと西洋活動家が伝えに行く必要がある

藝大ミスコン中止に伴うはてな界隈馬鹿

美を追求するコンテスト廃止するなんて美を賞賛する事もダメなのか!

知識量を決める事と何が違うのか!

みたいな知性のかけらもないブコメ並んでてブクマカって馬鹿しかいねえな〜と思った次第。

馬鹿には分からんかもしらんが、一応説明すると人の外見において、何が「美しい」ものなのかってのがもう人に決められるもんじゃないって時代に来てんのよ。

自分の美、の基準自分で決めよう、自分ありのままの姿を自分で認めよう。

他人が優劣をつける事はやめようって話ね。

背が低くても足が短くても、美人

ニキビがあっても、肌がきめ細かくなくても、お尻にセルライトがあっても、それも美しいじゃない、って話よ。

もちろん建前でもあるよ?

でも建前から始めずに何から始めるんだよ。

大っぴらに

肌がきめ細く色白でニキビもなく足が長く髪がサラサラで艶があって額が狭すぎず広すぎず姿勢が良くてお尻が垂れてなくて二重で目が大きくて鼻が高くてどこかに気になるアザも大量のホクロもないって子

を、美人として優劣をつけ評価する事は、そういう美の基準を作るって事になるんだよ、分かる?

それから外れてる事は美人ではないって決める事なんだよ。

持って生まれたアザやチリチリの髪や短くて太い手足を否定して、その昔ながらの美の基準を目指そうって価値観自体がもう古いって話。

そしてそれこそそうした価値観から遠い人が傷ついて苦労して来たって話ね。

これを藝大みたいなとこがちゃん推し進めるのは必然よ。

もちろん芸能みたいな商売はまだまだ利用すると思うけどさ、それとこれは違うやん?

あん人間を売り物にするような業界自体普通じゃないんだからさ。

知識とか運動みたいに明らかに多い少ない速い遅い強い弱いで優劣がつくもんじゃねえんだよ、美ってのは。

誰かが勝手に決めてきたもんなんだ。

んで苦しんできたもんなんだよ。

デブ自己擁護とか言うけどさ、そうじゃねーんだよ。

ウィニーハーロウって知ってるか?

まだら肌のモデルだよ、水原希子とも共演してる。

その水原希子もケツのセルライト修正せずに出して一部ではなんで汚いものをって言われたんだよ。

でもありのままで良いはずって言ったんだよ彼女は。

それが美だよ。

まあ水原希子だって顔小さいし足長いけど、そうじゃない子だって少しずつモデルとして活動出来てきてるじゃん。

それを認める事なんだよ。

何であんなのが、って言うのは間違ってんだ。

それなら誰だってモデルになれる、と思うじゃん?

そうなんだよ、もはやモデルって何って話で良いんだよ。

いやそれでもそれなりに色々あるだろうけどね。

もちろん整形を希望する女の子はこれからも増えると思うよ。

リスクがあってもね。

それを否定は出来ないよ。

でもな、そうして整形願望を持つ子たちの根っこには、過去形成されてきた画一的な美の基準があって、それに伴う世間評価存在してるからなんだよ。

ありのままの姿でずっと評価されて認められてきてそれが世間で当たり前になってりゃそんなリスクさないんだよ。

鼻が高いのが可愛いよねって価値観が男女共になければ、そんな事しなくて良いんだよ。

よくよく考えるとさ、健康を害してまでウエストを締め上げたコルセット時代からまだそこまで進歩しちゃいねーんだよ人類

から少なくとも大っぴらな美の基準固定化する行為否定されて然るべきなんだよ、わかる?

ちなみに俺は高校生の時に学校ミスターコンテストで優勝した事あるけど、この流れは素晴らしいと思う。

これは冗談で言うけど、おまえらブサイクブスばっかのくせになんでルッキズム片棒担いでんだよ。

というかそこにコンプレックスあるやつほど執着すんのかもな。

あれだけ従わされてきたルールが突如変更になるって、俺私のこれまでは何だったのって。

ももう楽になろうぜ。

そんで自分の子もの代では過去の美の価値観から解放してやろうぜって思わんのかね。


追記:アノニマスでもなんでもないけど読んでくれてあざす。

だいぶ煽ったおかげで読まれた気がするけどもその部分の反発やご指摘は仰る通り。

自分の云々は蛇足だしどうせ僻みだろみたいな反応への予防線なんか張る必要なかったし馬鹿だったと思う。

多分自分ブコメするほうでもそこ一言嫌味入れると思うしのっけから馬鹿だなんだという部分で不快になった人には申し訳ない。

ただ揚げ足取りや内容への言及なしなものが大半になっちゃったのも否めずなんつーか諸刃だった感もあって。

全部いちいち注釈入れて全方位配慮型で中庸に仕上げた文章読まないでしょ?という気持ちは今もなくはない。

重要なのは美の基準の話だけど、生理的レベル好き嫌いに関しても俺は後天的ものだと思うんだよね。

まれた時から周りに自然にいる人に対して自発的生理的嫌悪は起こさないんだよ。

いわゆる顔面うんたらみたいな障害持ってる人とかも、出会たことがなければ衝撃を受けるのは自然な事だけど、仮に身近に当たり前にいれば生理的嫌悪も起きないわけよ。

現代美的感覚西洋文化から受け売りのものが多数であって、心理的ものですら必然的な現代生活刷り込みあっての後天的環境要因あってのものだと思うわけ。

現代文明に触れてないジャングルの奥の少数民族が同じ美的感覚持ってると思うか?って話。

からそれらも刷り込みであって、その土壌を作ってきた1つの美の様式を小さなとこから解体していくべきと俺は解釈してるわけ。

それはある種文化を壊すことにもなるけどそれがあるべき人間進歩には間違いないわけよ。

海外の流れがそういう考えを元にしてるとは思わんけど、自分の美の基準自分で決めるべきってところを掘ってくとそういう話にもなるわけ。

今までの基準を壊していく事、刷り込まれてるものを一旦全部リセットしてっていう。

ファッションだって黒人ヴィトンのショーを数日前にやって、ストリート手法がどんどんラグジュアリーにも本格的に受け入れられて、まあそっちはマーケットベースで動いてるけど、そういう一連の流れと多様性価値観進歩は全て共鳴してんのよ。

藝大みたいなとこは、って言ったのはアートとかそういうのは価値観を先に進め時代を牽引するものであって、だからこそ表のミスコン?にはそういう意図があった中、保守的な従来型のミスコンをやるってのがそりゃ違うでしょってなるのは必然って話。

あと運動能力知識量は明らかな勝敗がつけれるものであって、生まれ持ったものに左右されるのは確かだけど、美の基準後天的に作られてるっていう前提からすると同列には語れない。

それも比較するな、となったら努力否定する事になるってのは分かるけど、運動能力知識量は目指すべき方向性が決まってる。

それに対して美への努力は何を持って美とするか、を誰かが決めるものではないって話。

ミスコン結果的に目指す基準を作る行為になるって事ね。

あと芸術点のある競技の話に関して鋭いツッコミあったけど、これは競技に限らず芸術作品、文芸ファッション音楽とか全てにおいて権威評価を決める事への反発の動きもあって時に変動するからこそ基準に対して流動性があって良しなわけ。

それにそれらは人が作った競技から基準を人が作っても良いわけよ。

でも美人基準流動性がなく(ほんとは若干あるけど、流行りの顔とか。でも生理的ものとか言われるくらいだから根底あんまずっと変わってない)、なおかつ人の外見なんか人が生み出した競技ではなくその美の基準だけ人が生み出して、それで苦しむ人がいるわけやん。

んでミスコンはそんな外見の優劣なんて競技に参加したつもりもない人間判別する基準を制定する事になる行為だって話。

から取りやめる事は必然であって、他の競技も出来なくなるとかつまらない時代とかって批判おかしいっしょっていう。

この辺が話の本題で本質ね。

ブコメ本質の話にあまり至ってないのは俺の責任でもあるけど、少しでも気にかかった人はこの追加まで読んでくれると真意は伝わると思う。

再追記:タイトル煽りで損してるのも分かってるけど敢えて改変はしないつもり。

キモい、とかそういう内容に言及しない批判はどうでも良いし、的外れ批判を取り上げて持論を補強する卑怯なやり方もしないっす。

でもブコメ意見がめちゃくちゃバラバラでそれは良いのかなと。

勢いで書きなぐったのでまとまってないのは申し訳ない。

誤解を生むのも自分のせいかなと思うけど、未だに「黄金比みたいな美の基準は決まってる」みたい論は、それ後から決まってきたものであって、例に出してる現代文明に触れてない人間には通用しないんじゃない?=文明の影響で黄金比を感じる土壌が出来てるのであって後天的なもんだからそれを普遍的な美だと決めつけて人様の顔に当て込んで評価するのやめようぜって話。

で、そうした美の基準は多様で良いって前提なら従来型の画一的な美の基準に照らした評価継承するミスコン無用過去価値観を補強し定義する害悪って言ってる。

美以外にも努力否定してないし、ただ美の努力方向性勝手に誰かが決めてくのは終わりって話よ。

肌が綺麗とかどーとかよ。

ありのままでええやん、が本旨。

何回も言うけど、他の運動芸術などのコンテスト競技競技自体を作ったのが人間であり、何かを行ったもの、を評価するものから評価基準を人が作って良い。

一方、顔やスタイルなどの造形は生まれた時にある程度決まっており、何かを行ったもの、ではなく存在する外見そのもの評価する事でもあるから評価基準を人が作るべきでないって事。

努力っつっても外見に関して何に向かって努力すべきかを他人が決めるなって話。

そこからデフォルトで遠い人間ネガティブ評価を受けるから、以上。

ミスコンは中身も〜の議論は無毛なので話しません。

だったら中身だけでやれって話になるので。

余談だけど俺はめちゃくちゃ性格悪い自覚はあるから言及しなくて良いっすよ。

あと普段ブクマカなのでトラバ見方がむずくて見れてないす、ごめんなさい。

今チラッと見たけどトラバの方が建設的で内容に言及してくれてるっぽいのであざます

2018-06-18

anond:20180618114732

昨日の日曜日はビーチで結婚式でした

誰の結婚式って俺の。

俺とJたその結婚式

なんで急に結婚なんかしたかっていうと、話は長くなりますが、こういう事です。

 

先週、Jたそと、俺達結婚してクソガキ2人を正式養子に出来ないだろうかという話しになって、ユダヤ人養子専門の弁護士に4人で会って来ました。見積もり無料です。

そしたら、99%大丈夫だろうとの話。

俺は米国籍持ってるからビザ目的養子縁組みには見えないし、

俺が無職なのはマズイかなと思ったけど、リタイアして四人家族食って行くに充分な収入があるというのは、むしろ理想的だそうです。

 

俺は家族も所有物も無い身軽なプータローとして米大陸荒野を華麗に放浪する筈だったんだけどな。

何かすんげー意外な展開。

Jたそなんか1週間の予定で遊びに来ただけなのにね。

 

結婚式は誰も呼びませんでした。

俺達4人と牧師さんだけ。

牧師さんは、ラスタフェライの牧師さんに来てもらいました。

俺はビーチのフリーマーケットで買ったアロハシャツ地のディナージャケット($5)。

Jタそも同じフリーマーケットで買った白いノースリーブミニワンピース($9)

クソガキが2人でそこいらのペンペン草の花でヘアバンドを作ってくれてJタそが冠りました。

 

クソガキ2人はフラワーガイルという役どころなので、貸衣装の白いウエディングドレスを着てもらいました。

新郎新婦の身内の女の子ウエディングドレスを着るのは西洋では一般的なんですが、

なんか俺が女3人を嫁にもらうような気がして、ちょっと恥ずかしかったです。

 

という訳で、神の御前にて、永遠の愛を誓いました。(俺は5度目)

ても今迄四回の誓いは全部破ってるからね、全然説得力無いけど、

でも毎回、心の底から真実の誓いをしてるんだよ。(その時は)

 

ウエディングビューローにはダウンタウンブルックリンの奴に今日月曜日)、朝一で行ってきました。

ウイットネス役所売店インド人の老店員です。

結婚証明書は後で郵送されて来ます

 

http://aoyagi246.blog55.fc2.com/blog-entry-623.html

2018-06-17

anond:20180617092504

国や教育、育ちで差別するのが日本で、見た目で差別するのが西洋。ちなみに生まれ差別するのは両方。

anond:20180617010356

読んでくれてたのか。ありがとう

「長いというのは、話の組み立てが下手で内容もつまらない、の婉曲表現

いや皮肉ではなく、よく「長い」と言われるので長くて読んでないわけではなく、そういう意味で使ってる人がそれなりにいるのだろうなとハッキリ明示してくれたことがありがたい。

反省文に書いた、思いつくまま書いて校正なし、増田が盾に使った著作権原理原則を改めて考え直す話ではなく増田本人が思う倫理の話、俺の内面に閉じる話の方向性増田が件のブログ価値なしと見下したのを受けて「素直な学生さんかな」という余計な煽りが、特に組み立て下手でつまらない内容かなと思う。

ミシェル・フーコーって調べると西洋哲学の人か。

絶対的な真理」の否定

社会遍在する権力構造から自我や真理の形成

伝統的価値の無力化

ひとつの論が時代の変化とともに真理と嘘に分かれる。(まさに、はてなブロガー画像引用の移り変わり?)

日常的な実践がどのようにして人々のアイデンティティを決定し、認識を体系化するか。

福祉国家生の権力による管理社会へ「個人倫理」を発展させることでの抵抗。(これも元増田基準での倫理判断を優先させる後押しかな?)

なるほど、であれば「はてなでよく見かけるルールを疑わずルール依存した正義執行」と一緒にしたのがなにより組み立ての下手さ内容のつまらなさとなりそう。最初投稿読み返しても個人倫理による秩序などの思想を読み取るのは無理。

元増田最初文体と、このフーコー引用、他のコメントにも丁寧に返事してる文体がブレて元増田人物像が掴めない。

原理原則をたどって自己や物や世界のあり方を再構築する必要性が迫られてない。

自己倫理は押し通したいが、はてなユーザーの変遷や大意は認める。

その通報のための時間や手間は取る

狭い世界

件の漫画は好き

昔のはてなを知っている

ミシェル・フーコーなどを読める

という条件だと、東大准教授かその準備段階で周りを雑務してる人とか?

2018-06-16

学生服=生徒を管理する道具=命令従順社畜調教

日本義務教育社畜気違い養成機関だと思った具体的な理由は何?

服装

学生服制服)は、金太郎飴みたいにみんな同じ行動をさせるための道具。=従順社畜に改造するための矯正具。

 

人間が作ったルールには全て理由がある。

日本義務教育校則は、教師が生徒を管理マウントを取るための仕組みとして使われている。

髪の長さ、色、パーマスカートの長さ、靴下の長さ、それらを測定して違反者を罰する。(刑法と違って、服装規定に違反しても実害はないのに)

人間関係に上下教師が上、生徒が下)を作り、下は上の命令に従う習慣を身につけさせるために服装規定を利用している。社会に出たら会社命令に代わる=従順社畜供給

 

学生服が最高に良いものなら、私服ときでも学生服着てればいいじゃん。そんなわけないけど。

義務教育で生徒を飼い慣らす手口はバレまくりから教師も困るわなw

 

制服は、貧乏な子が着る服がなくて恥ずかしい思いをしないように配慮した、という嘘は無用

日本学生服起源=もともとは贅沢品だった。貧乏な子は買ってもらえなかった。

歴史

詰襟学校制服としては、工部省工学寮や札幌農学校で、1873年頃に定められたもの最初のものに数えられるが、とくに工学寮(後の工部大学校)の場合制服は官給品であったことが性質特筆すべきことである

近代化が始まったばかりで、洋服はじめ西洋生活様式が新奇だった時期における、開化政策の一つの試みといえよう。

しかし当時はまだ着物が主流の時代であり、高価な学生服明治時代大正初期頃までは都市部を除いてあまり普及せず、和服下駄姿で風呂敷を持ち、学生帽を被るというのが一般学生典型的スタイルであった。

 

anond:20180616122121

anond:20180616000619

オリーブミモザユーカリ西洋っぽい木を植えたいと思ってるんだけど、樹形がまとまらなくて手がかかり、いざ撤去しようとしても高額になると聞きました。本当でしょうか…?それほどでもないなら、南関東で結実するオリーブ植えたいなー。

2018-06-11

[] 国会図書館写経

日本国内原典を読みたいなら、とりあえず国立国会図書館に行ったら良いだろう。

 

西洋

 

東洋

 

これらを押さえれば、メジャー宗教理論が分かる。

宗教起源中東なので、余裕があればペルシャエジプト古代宗教も押さえておくと尚可。

 

マルクスは、大英博物館図書室にこもって資本論を書いた。

増田も何か面白いことを思いついたら、本でも書いちゃいなよ?

今なら電子出版で、誰でも本を出せるからね。

 

anond:20180611134920

anond:20180611104225

西洋の方は知らんが

日本人に「姫=囚われ」というイメージを植え付けた戦犯は間違いなくピーチ姫だろうね

勇者と言ったらタン泥棒なのと一緒で

2018-06-10

人物

人の顔を描いたスケッチネットで漁る。

すると東洋人がよくあたる。なんか意外だ。

西洋人の顔ももちろんあたるが、西洋人東洋人と西洋人の両方がモチーフに選ぶのに対し

東洋人の絵は、東洋人だけが描く。偏見だ。

から東洋人の絵が多く出てくることは、東洋人がスケッチを好むことを示していると思う。

つうか西洋人って絵画にあまり関心がない。偏見だ。

 

そういえばネットで漁ると世界中のひとが描いたカエサル石膏像が出てくる。

これは面白い世界中美術家カエサルに敗北した経験があるのだ。

東洋人同士が音楽の話をして、お互いの文化をよく知らないので結局ビートルズで盛り上がる、みたいな

あるいは東洋人同士が文学の話をして、お互いの文化をよく知らないので結局ドストエフスキーの話で盛り上がる、みたいな

同じ東洋人同士なのに、西洋を介してしかお互いを理解できないのは面白いようでもどかしいようだ。

2018-06-08

anond:20180608152201

おまえ西洋ファンタジーで迂闊にフェミっぽい思想とか出したらコメント欄で「中世でこの男女観はおかしいですよね?」とかネチネチと指摘されるんだぞ!

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん