「西洋」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 西洋とは

2018-04-23

anond:20180423143330

これは早晩そうなるよ。

西洋人権思想からすれば、ルッキズムも明確な差別なので、この状況の変革を望んでいる知識層は多いだろう。

美男美女っていうのは絶対的ものでなくて社会が作り出した流行みたいなものから映画ドラマにおいて現状のルッキズム価値観を反映しないキャスティング積極的に行う事で、社会ルッキズム消失すると思われる。

勿論、急進的にやりすぎると興行的に成功するためのハンデになりかねないので、徐々に広げていく感じで行われていくだろう。


まぁ我々が生きている間にそれが達成されるかどうかは分からないけれども。

2018-04-22

anond:20180422220348

能楽は源平の合戦とか平安時代なら最新の事件歌舞伎忠臣蔵とか江戸時代の最新の事件を脚色してドラマにして、当時の民は「現代劇」として見てたの。

でも、近代以降、西南戦争とか自由民権運動とか題材にする能楽歌舞伎が作られなかったせいで、西洋から入ってきた新劇かに遅れを取るわけね。

で、ガンダムもその轍をダメな部分まで同じように踏んでどうすんだという話で。

アメリカを見ろよ、原作戦前に始まったバットマンスパイダーマンだって1970年代1990年代00年代10年代時代に合わせて何度もリブートしとるやん

フォークサラダを食べるのが苦手だ

自分の口が小さいからかもしれないけど、

レタスとかの葉物がめっちゃ広がって口に収まらなかったり、

(箸ならギュッと挟んで縮められるしね)

最後に皿に張り付いたペラい葉物や千切りキャベツの欠片みたいなのが

どう頑張っても取れないんだよな……

あと平皿じゃなくて、カレー屋とかで出てくる小鉢サラダみたいなのだ

鉢の曲面とフォーク絶妙に噛み合わなかったりする。

箸でサラダを食べることに慣れてしまった身としては

フォークサラダってものすごく相性が悪いとしか思えないんだけど、

西洋の人たちはあれだけ沢山のカトラリー料理ごとに発明して使い分けてるのに、

サラダ用のカトラリーはないんだろうな、と疑問に思うよ。

それとも自分が単に下手くそなだけなんだろうか。

2018-04-16

anond:20180416134214

ILO批准もしないこの国家人権をその程度のものとしているわけで、

その国で働く人間人権なんてものはそれっぽっちしかない。

ブクマでも「『派遣なら』これぐらいが普通」というのがいっぱいいるだろ?

問題ないんだよこの程度。この程度で人権侵害と主張するのは、その思想西洋侵犯されているやつだ。

2018-04-13

ポリコレとか政治的にはどうでも良くて、ただその作品女性搾取性的とは限らない)されるシーンがあるかどうかを知りたい。

こっちは個人的趣味嗜好でそれを見たくないだけだ。

そういう要素が入ってると萎えるんだよ単純に。

実際は入ってる作品だらけなのでそんな事言ってたら何も楽しめないから、そうではないものも手を出すし

他が良い作品であればそれなりに楽しめるけど、でも「この女性の扱いの酷ささえ無ければもっと面白いのになあ」な気分になる。

それが、一部腐女子が男女恋愛要素は一切入れるなとか、一部百合オタが百合に男乱入させる作者は氏ねと言ってるのと大して変わらん要望ってのは重々承知だ。

けどそんなピンポイントな点に着目した批評はまず無いので

とりあえず西洋からの輸入モノでレーティング低いものだとポリコレ配慮してあってそういう描写いか安心、って状況になってる。

でも日本のはそういう安心感がないので博打するしかない。

つーかそもそもポリコレってそういう目的のものだと思うんだけど。

大勢の人相手に売りたい作品が、多くの人の地雷になりそうな要素は最初から取っ払ってるから安心安全に楽しめます、っつーのをアピールするという。

地雷踏んでもいいからそういう配慮はいらん、って人向けにはそういうのがあるわけだし。

2018-04-07

anond:20180407102522

伝統といいながらテレビ中継のために土俵の四本柱取っ払ったりしてるから

もともと文化へったくれもない。

女性差別やめろってのは西洋関係なく近代国家として当然のこと。

長く残る伝統文化はむしろ時代に合わせて柔軟に変容していくものだ。

2018-04-06

anond:20171210222152

ゲームに限らないのだが、日本では「ファンタジー西洋風でないといけない」という思い込みは随分強いよな。

なろう系小説でも、ドラゴンエルフやオークの代わりに、オロチ天狗河童が出てくる異世界、あるいは仙人鬼神ジンやマーリドが出てくる異世界があっても良いだろうにと思うのだが、そういうのは流行らない。

結局、ドラクエとかFFとかの影響なんだろうが。

2018-04-04

anond:20180404110842

整合性が取れてないってことはないんじゃないか

英雄とか王族血筋人間(自由の代償として世界を救ったりする使命がある)とド貧乏平民がはっきり分かれてる超格差社会というのがそもそも西洋ファンタジーテンプレだし

平民とか雑魚っぽいやつでも自由に生きられるし世界も救えるんだみたいな内容のほうがどちらかというと整合性という観点では滅茶苦茶だと思う

2018-03-30

anond:20180329221901

玉の大きさをどうこういうのは西洋文化だよ。

アメリカテレビドラマ見てるとすぐ玉に言及する。

まり俗説以上の何物でもない。

「ケツの穴が小さい」みたいなもんだね。

2018-03-25

2018香港深圳広州の旅 Day.4

anond:20180324124847





Day.4


上晝


香港最後の夜は、一度夜中に目がさめるという自分にとっては日本でもお馴染みの睡眠だった。

昨日の広州行で程よく疲れたせいなのか、香港に慣れてきたからなのか。

慣れてきたとしても、今日が今回の香港旅行最後の日だ。


チェックアウトまで時間があるのでネイザンロード沿いの便利店でお土産いくつか買う。

レジオクトパスカードを出すと

「唔収◯×・・・

あ、使えないのか。今のはすぐにわかったぞ。

あんまり焦んなくなってきた。


しばらく散策していると、台湾でも見かけた誠品書店広告が。

しめた。本が買える。住所を検索して向かった。


晏晝


海岸沿いにある香港の誠品書店は、台湾と同じく綺麗でセンスのいい内装だった。

複雑な本はわからないので、今回も料理本かな?

いくつか物色していると、グラフと表が描かれた本があった。

多分、ポップミュージック音楽理論に関する本。

当然内容はわからない。でも妙に気になったので、買うことにした。


レジに持っていく。

「◯×◯×・・・

「a,我係日本人」

「oh, do you have shop card?」

「none」

初めてストレート意思疎通できた広東語が「私は日本人です」だとは。

教科書に載っているような表現でも意外に役に立つもんだ。

別のレジではショップバックの要無用についてジェスチャーで聞かれ、料理本も一緒に包んでもらった。


ホテルの部屋に戻ると、あれ、鍵が開かない。

「I can’t open dore at my room.」

「Check out time passed, you over time. check out time 12.」

しまった、2時と勘違いしてた。

そういやチェックインの時にヤケにゆっくりだなと思った。

鍵を開けてもらって、急いで荷物をまとめる。

ベッドにはメモを置いておいた。

「Thank you. I had a great time! 再見

ベットメイクの人とすれ違う。

「I had a great time.」

笑顔

エレベーターに駆け込んだ。


飛行場に向かうまで荷物を預かってもらう。

「Please keep my baggege.」

と言いながらメモを見せる。

「幫我在放我嘅行李到我去機場、可唔可以呀?」

にいちゃんメモをじっと見ている。

あれ、怪しい広東語書いたかな?と思ったが、どうやら彼は広東語がわからないようだった。

そうか、「外国人がやる仕事」ってのも歴然とあるのか。

「When are you coming back?」

「7 O,clock. take care.」


途中、腹が減ると具合が悪くなりそうなので、飲茶する事に。

「一位、唔該」

拭いているテーブルを指さされ

「乜嘢茶?」

「普洱、唔該」

注文シートを書いて

「落單、唔該」

シートを渡す。

想定していた問答なのでスムーズにできた。

高速な香港時間コミニュケーションできると気持ちがいい。


出てきたのは、

1.油で揚げたクレープのようなもの。オイリーでつけダレが美味い。

2.ガチョウが乗ったビーフンスウィートチリソースつき。香港ガチョウは表面を甘いタレでコーティングしてカリッとローストする。

3.ツミレ。貝かなにかのつけダレは少しくさみがあり塩辛い。

それと普洱茶。

ちょっといかな、と思ったけど、スルスルと食べられた。

「理單、唔該」

「ツァッサップツァッ」

「?」

メモを見せられる。

あ、$77か。

ちょっと詰まってしまった。

釣りは投げるように寄越されるが、気にしない。

ここは香港からね。


下晝


飛行場に向かうにはまだ早い。

まだ行っていないところに行こう。MTRで深水埗へ。

香港人による日本紹介動画によれば、日暮里日本の深水埗なのだという。

ということは、日暮里ぽいんだろう。


深水埗につくと、そこはたしかに今まで見ていたきれいなばかりの香港とちがって、露天などが立ち並ぶ下町風情だった。

でも日暮里よりはるかに賑やかだ、

日本人の印象であるカオス看板風景の「古き良き香港」はここじゃないかな。

OK.次は今回一切足を踏み入れなかった香港東側だ。


MTRを乗り継いで北角(ノースポイント)へ到着。

それにしても疲れてきた。

喫茶店で一息つこう。


喫茶店冷房香港っぽく引くほど強い。

「理單、唔該」

しまった、席に着くなり会計をお願いしてしまった。

気にせず注文を聞く先生

「coffe, ice

ドンッ!!しばらく待っていると景気良い音とともにコーヒーが現れた。

甘さが心地い。

でもちょっと寒いホットにすりゃよかった。

寒いしもう出るか。

「理單、唔該」

入店してから2回目の会計

ただし実際に払ったのは1回。

「洗手間邊度㗎?」

店の奥を指差される。

みんな、香港に行く時にはこの言葉は覚えておくんだ、絶対使うし、発音簡単だ。

トイレで用をたし、次の目的地、銅鑼湾コーズウェイベイ)に向かった。


MTRで向かおうと思ったけど、ちょっと街を行き交うトラム、2階建の路面電車に乗ってみる事にした。

オクトパスカードで乗れるらしいし、大丈夫だろう。


トラムに乗り2階に座る。

都合のいい事に、行き先は銅鑼湾らしい。

ここままトラムで向かおう。

しばらくすると、高齢のご婦人が入ってきた。

「座ります?」あんまり考えずに日本語が出た。

婦人は、笑顔で手を振りつつ

「唔該晒」

いいのか。

上げ掛けた腰を下ろす。

と前の若い女性が立ち上がると、ご婦人はそこに座った。

広東語では「おねがいします」も「どうも」も「いいですよ」も「きにしないで」も「すいません」も「唔該」なんで、ちょっとややこしい。


銅鑼湾は新旧の香港が入り混じったような繁華街だ。

白人もよく見かけるし、雰囲気西洋っぽい。

長身イケメン2人組が風船を配っていた。

Guy’s, I’m Foreigner. Can i take your photo?」

「Of course.」

「3,2,1, Shoot!」

「have a goot time ;)」

「Thank you!」

元同僚にみせよう。絶対イケメン好きだ(偏見)。


挨晩


予定より1時間ほど早いが、荷物を回収しよう。

ホテルに戻り「Mr,I want pick up my baggege.」

すぐに出てきた。

あれ、超重い。

これ持ってあの激混みのMTRに乗るのうんざりするなぁ。


というわけでタクシーを使う事にした。

「的士!」

「我想去機場」

通じない。

Hong Kong Airport.」

タクシーは滑り出し、人が歩いている小道を縫って走る。

おい怖いな。

大道に出ると、別の方向性で怖かった。

単純にスピードが速い。

アジアタクシーはこうだよね。


佐敦(ジョーダンから香港国際空港までは$230と少し。

釣りを渡される。

「For you.」

小銭を返した。

多分、香港で渡す最後チップだ。


夜晩


チェックインまで時間があったので、この日誌を書いていると、携帯電池が心もとない。

持ってきたモバイルバッテリーも閉店ガラガラ状態だ。

カウンターで尋ねる。

「I want carge Moba battery.」

「Phone?」

うなづく。

カウンターの裏側を指差された。

香港に来るまでは英語なんて全然ダメだと思っていたが、必要に迫られると喋れるものだ。

そうこうしているうちに帰りの便のチェックインが始まったので、済ませておこう。

チェックインを済ませたが、よくよく考えると、荷物重すぎないか

重量チェックの前でキャッキャウフフしているGirlsに困った顔で「Pleeease ><

やっぱ明らかに重量オーバーだ。

もう一度チェックインカウンターに。

「I want store my baggege.」


香港ドルからの再両替をどうしようかと思っていたが、タクシー結構でかく、手元には$55弱しか残っていなかった。

コーヒーチョコレートブラウニーで小腹を満たして$45。

綺麗に使ったもんだ。

チョコレートブラウニーの甘さで結構喉が渇いたが、オクトパスカードがまだ残っている。

セブンイレブンで水を買う。

カードを見せようとするやいなや、レジの小太りのお兄ちゃんが読み取り機をバンバンと叩いて示した。

どこの国にも手際が良すぎてちょっとコミカルな人というのはいものだ。

香港最速の決済だったかもしれない。


時刻は22:30。

ずいぶん早くチェックインをすませたために、ほとんど列に並ばなかった帰りの便のチェックインカウンターにも、人が集まって列をなしていた。

もう出国検査場に向かおう。


幼い時代の優しさとノスタルジー追体験したような昨年の台湾旅行と違い、今回の香港深圳広州旅行ちょっとした冒険感のある、エキサイティングものだった。

特に南洋華人の明るさと激しさには、自分の中のエネルギーを叩き起こされたような気がした。

この4日でイミグレーションの通過は4度目、もう慣れたものだ。

検査員の男性パスポート出国カードを出し、検査は何のトラブルもなく完了した。

最後にこの広東語だけは伝えたい。

「Ser, i had a great time.我好鐘意香港。」

年配の検査員は一瞬ぽかんとした顔をしたが、まあ付け焼き刃の広東語が通じなかったのは仕方ないか

深く気にせず手荷物検査に向かおうとすると、後ろから明るい声が響いた。

Hey! Also hong kong into come back!」

親指をあげて答える。

再見!」

2018-03-24

anond:20180324020839

その「歴史の重み」とやらの8割が、明治二次大戦の間にでっちあげられた戦争のための都合のよい物語ベースになってることが問題だっての。

そもそも天皇日本の象徴にしたのもGHQ戦争のために利用できる価値があるからってので作った無理やりなこじつけだし。(それこそ西洋思想www

そこから議論スタートしないと天皇制の整合性ってのが全くとれないんだなあ。

anond:20180323162850

なんでも西洋思考判断してたら、それが没個性になるんじゃないのかな。多少非生産的でも歴史の重みを重視して良いんじゃない。

2018-03-18

anond:20180318210826

日本もそんな文化だったのに西洋キリスト教文化を取り入れて

恋愛至上主義取り入れて貞操観念上げて西洋に追いつくでーと頑張った結果文化的に奇妙と笑われ

結婚できん三十代の魔法使い男女がウゾウゾ腐ってる地獄絵図になってしもてなぁ

2018-03-15

anond:20180315163719

なるほど

西洋では「ワインも注げないような男は馬鹿」と思われているのが

日本では「皿も配れないような女は馬鹿」となるわけか

そう考えると少し納得も行くような

anond:20180315163528

西洋ワインを注ぐのが男の仕事であるように日本では皿を配るのは女の仕事ってことでいいじゃん

2018-03-07

異世界転生もの考察メモ

ここ5~6年ほど異世界転生ものラノベコミック等が増えているが、転生先が西洋風の世界和風世界か、で主人公立ち位置に傾向があることに気が付いた。

 

西洋風 → 現代日本知識科学力で俺強ええ。男主人公多し

和風  → 神様妖怪に囲まれて私やべえ。女主人公多し

 

作家性別とか分析すればもうちょっと傾向出るかな。

とりあえず入り口だけ。続き考えてくれる人募集

2018-03-06

anond:20180306181503

元増田

トレードオフなのかどうかを決定する権限が、当時の女性には(男の決定によって)与えられていなかったことが

ここの部分。

じゃあ、当時の男性には与えられていたの?って事なんですよ。

どういうモデルケースで話をしているのかわからないけど、イエ制度の下では男性にすら、完全な自己決定権は無かったりする。

それはイエや社会構造の維持のために支払われていたコストであり、それを男性の非としてしか捉えられないのはフェミニズム欠点では?

特に現代と違って腕力が物言う時代では、「身を守る(物理)」だった訳で、社会構造の維持のためにはそれは身体的に頑強な男性が「背負わねばならなかった」ルールという事もできる。選択権は男性にも無かった。

あと、

元増田は、そもそも自由権利平等意味ちょっとおかしい気がする。少なくとも基本の西洋哲学的自由平等概念をもうちょっと勉強してみても罰が当たらないと思う。

こういう風に言うのであれば、「正しい」自由権利平等意味くらい書いて言っても良いのでは?

一方的に「お前はおかしい気がする。勉強せよ」ではなんの説得力もない。

anond:20180306180735

支配というのもちょっと眉唾だと思っていて、たしか選挙権であるとか財産権であるとかがないのは「現代価値観では」支配と言える。

しかし、それが「外敵から防衛」とか「収入(食料)」とかとトレードオフだとするなら、それは一概に悪とは言えないのではないだろうか。

トレードオフなのかどうかを決定する権限が、当時の女性には(男の決定によって)与えられていなかったことが

昔の男性の「支配世界」の源泉になっているので、その疑義は周回遅れ過ぎると思うよ。

当時の女性は、自分の力で未来を選ぶ権利を、誰か自分じゃない者から「与えられる/または与えられない」と勝手判断されてしまっていたということ。

自分権利自分安全を守りたい、と言うこと「すら」男から許されていなかったということ。

元増田は、そもそも自由権利平等意味ちょっとおかしい気がする。少なくとも基本の西洋哲学的自由平等概念をもうちょっと勉強してみても罰が当たらないと思う。

2018-03-04

今朝の夢。

さな男の子が俺のとこに走ってきて外国人のお姉さんが困ってるから助けてほしいと言う。

現場に行くと16歳くらいの超かわいい外国女の子が床にへたりこんで食器トレーを床にぶちまけている。

俺はテーブルからナプキンを鷲掴みにして、食器を拾って簡単に床と食器を拭いて一つにまとめて机に移動した。

なんでこんなとこでへたりこんでるん?お父さんとかおかあさんは?どこからきたの?大人の人はいないの?などなど聞きたいことは多かったが、日本語以外しゃべれないのでなにも聞けなかった。

西洋の顔だから英語かな?と思ってハローと言ったところで目が覚めた。

anond:20180304015933

明治維新の時は西洋国のキリスト教ポジション神道を置こうとしていた。

そのために江戸時代神仏習合から仏教を切り離して国家神道を作った。

しか第二次世界大戦敗戦して天皇人間宣言をして今に至る。

戦前神国日本だった。

2018-03-03

堺利彦著「一休和尚」(大正11年)より

先ごろ米国ワシントンに開かれた国際労働会議の其時以来、日本は更に光栄ある特殊国になっている。

時間労働を九時間、十時間、十一時間に負けて貰った所に値打ちがある。

労働なんていう者は時間の長いだけ好いに極っている。分り切った事である

それを分らんなどと申す労働者は、西洋にばかりあって日本には一人もない。

そこが即ち亦た特殊国の特殊たる所以である

長時間労働こそ日本美徳

2018-02-28

anond:20180228202613

有効って何ですか?経済発展は一体何のための目標なのですか?

使用者労働者パワーバランスが崩れると労働者使い捨てが起こります。景気がいい時にはガンガン雇って、業績不振になればガンガン解雇することになる。そうすると労働者は失職するわけです。そうすると格差が拡大するでしょう。そうすると元労働者スキルを失うか、最悪飢え死にするわけです。労働力がいなくなるともう好景気にはなりません。そうすると国家レベルで考えたとき経済的には得ではないわけです。現在経済が拡大再生産なしには成り立たないことはご存知ですか?経済的な停滞は失墜を意味するのです。

労働者が減って、その穴を移民で埋めますか?移民を多く受け入れてきた国は社会情勢が悪化します。社会基盤が脆弱では経済成長は見込めません。メキシコへようこそ。

それから、景気が悪くなると暴動が起こることは歴史証明していますストライキなんかいい方です。フランスはかつて労働者によって国家転覆の憂き目にあいました。フランス革命を知っていますか?また戦勝国による締め付けが過ぎたドイツではヒトラーを生みました。ナチ党を知っていますか?西洋列強による植民地政策を知っていますか?ブロック経済政策を知っていますか?ソビエト連邦を知っていますか?冷戦を知っていますか?行き過ぎた抑圧が有害であることはヨーロッパ社会では常識です。

社会主義国に住んでいると資本主義社会が恋しくなるのでしょうか。まずは歴史社会福祉概念を知ってください。

anond:20180228000422

ここでさらに悲しいお知らせ

ここじゃ日本がかなりの差別大国のような扱いだが

外国人女性日本に来て一番嬉しいことの一つが路上で絡まれない事

フランス辺り行ってみりゃ一発でわかるんだが

女が1人で歩くとめちゃくちゃ冷やかされる

口笛というか指笛吹かれたり、横に来て舌を鳴らされたりする

西洋はやたら人権に厳しいなと思ってたけどそりゃ当然で法以外での差別が凄い

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん