「駄文」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 駄文とは

2018-04-19

anond:20180419102758

クソにわかのくせに駄文タレ流してんじゃねえよ、消えろ

田中琴葉種田梨沙が嫌いなアイマスPの愚痴。について感じたこ

こう言ったものを書くのは初めてです。

駄文失礼いたします。

最近、ここ1日2日あたりでしょうか。

田中琴葉種田梨沙が嫌いなアイマスPの愚痴

というブログが少し話題になっていますね。

私もTwitterのTLに流れてきたので

気になって読ませていただきました。

田中琴葉とその声優種田梨沙さんのファン

としては少し不快になりました。

でも、感じ方や考え方は人それぞれですので。

私は私の感じたことや考えを書きます

件のブログの内容を要約すると

種田さんが病気になったせいで琴葉が悲劇のヒロイン扱いされた。琴葉の中の人種田さんだとデメリットが多い。許せない。」

ってことですよね?違ったらごめんなさい。

このブログを読んで、筆者は

「琴葉の事が好きで大切に想っている」から

ブログを書いたのか

声優種田梨沙が嫌い」だから書いたのか

イマイチ分かりませんでした。

どっちで書いたんですかね。教えて欲しいです。

筆者は「種田さんが実力・知名度のある声優故にリアルイベントへの出演が少ない。これはデメリットだ。」と述べています

かにミリオンライブ!というコンテンツ内ではイベント出演回数は最下位です。

ただこれ、種田さんに罪はないですよね?

オーディションの時点で分かっていながらこのような状態不快」とも述べています

それこそ、種田さんを責めるのは筋違いじゃないでしょうか。暴論吐いてしまえば

採用した側の責任でしょう。

もちろん、採用側に責任はないですよ。

それに、シンデレラガールズの竹達さん・早見さん・上坂さん等やSideM松岡さん等に比べたらマシなほうじゃないですか?あんまり比べるのも良くないと思いますが。

それでも、出演された回では全力のパフォーマンスをしているじゃないですか。それじゃダメなんですか?

次に、筆者は

種田さんの療養で琴葉が「悲劇のヒロイン」扱いされているのが許せない。」

と述べています

公式悲劇のヒロイン扱いしまたか

してませんよね?ssなどで勝手にそういった扱いされてるだけですよね。これ、種田さん責められるところないと思うんですが。

これのせいで「実力だけでトップアイドルになれる逸材だったのに永遠にその機会が失われた」って言ってますけど。

そもそもトップアイドルってなんですか?

あなたの中でトップアイドルならそれじゃダメなんですか?

自分担当アイドルがどんな状況に置かれようとも全力でプロデュースし、トップアイドルに導いてあげるのがプロデューサーじゃないんでしょうか。

永遠に失われた」とか言って諦めてる時点でトップに導くのは無理でしょう。

なんか、深夜のテンション感情に任せて書いてるので文がぐちゃぐちゃですね。

自分の考えをまとめます

・まとめ

演者さんも1人の人間だし病気になってしまうこともあります。仕方のないことです。Pやファン演者さんを責めるのではなくて、病気が治ることやコンテンツに復帰することを願って、復帰されたら今まで通り・それ以上の応援プロデュースをすればいいんじゃないでしょうか。

アイドルマスターシリーズリアルイベントの展開を大事にしているコンテンツです。演者さんの声・演技・ライブパフォーマンス等もそのキャラの魅力の1つじゃないでしょうか。演者さんを否定したり責めたりする事はそのキャラ否定することにもなりませんか?私はそう思います

あと、種田さん復帰で琴葉が取り上げられてそれで人気になるのが嫌みたいなこと書いてありましたが琴葉のファンが増えるならいい事じゃないですか。

私の知人は種田さん復帰で琴葉のことを知りそこからネットや終了間近のミリマスを駆使して立派な琴葉Pになりましたよ。

アイマスPにはいろんな人がいます

本気でアイドルプロデュースしているヘビーな方から中の人が好きで・曲が好きで・キャラが可愛くてなんとなくetc…いろんな理由で軽くコンテンツに触れている方もいます。お互いがお互いのやり方を許容してきてアイマスというコンテンツは今まで続いてきたと思います。どんな形であれ田中琴葉を知ってもらえたならそれでいいじゃないですか。

よそはよそ、うちはうち。

ここまで長々と拙い文で読みづらかったかと思いますが言いたいことはただ一つ。

「そんな事考えてるくらいなら全力で琴葉をプロデュースしろ!」

琴葉のことを本当に想っているのなら他人に構わず自分の思う全力のプロデュースをすればいいんじゃないでしょうか。

最後に、リスアニ音楽大全の種田さんの

プロデューサーさんにひとこと。を引用します。

「たくさんごめんなさいも言いたいけど、今の私が言うべきことは、たったひとつです。ありがとう。良かったら、これからもよろしくお願いします。」

(2018 MAR.Vol.32.2「アイドルマスター」音楽大全 永久保存版Ⅵ より)

種田さんがどれだけ琴葉のことを考えているかよくわかるインタビュー記事なのでみんな買って読んでね!

あぁ、それと。

武道館の「ジレハートに火をつけて」見た?

あそこには確かに琴葉がいたぞ。

あれは「5人」のジレハだったぞ。

2018-04-16

anond:20180416170614

仮にそうだとしても100%女の書く駄文だよこれ

女に生を受けるとこうなるんだな

2018-04-14

漫画村閉鎖に賛成し、Anitube閉鎖に反対することについて考えた

Twitterトレンドに「Anitube」が入っていて驚いた昨日の午後。クリックして反応を見ると、漫画村閉鎖には喜びAnitube閉鎖には悲しみの声をあげる人が多くおり、それを批判するツイートも多数みられた。この問題言及すると、利用していたことを公言するようなものであったためTwitterでは触れなかったが、まあ、利用したことのある人間である漫画村はお世話になったことはないのだが、Miomioは数回、Anitubeは結構お世話になった。悪いことと知りながらついつい利用してしまうこれら海賊版サイトについて、ぼんやりと考えたことを綴らせていただく。知識不十分なうえ読みにくい駄文ではあるが、まあ書きたいように書いているだけなので理解していただきたい。

そもそもなぜ海賊版はだめなのか】

漫画はともかくアニメ公式無料配信なども行っており、正直「ネットでみれるならどこでみても同じ」という風に思う人もいると考えられる。では端的になぜだめなのか?色んな記事をみて自分なりの答えだが、海賊版サイトそもそも法律違反著作権などにひっかかる。勝手配信しているだけではなく、サイト側はそれで儲けている。逆に公式配信がなぜいいのか、これは憶測だが例えばニコニコ動画ならニコニコ動画配信するアニメに対して正当な金額を出しているのではないか公式配信はともかく、海賊版自分作品を作っていない人にお金が行くという点でNGと考える。

【なぜ海賊版アニメ配信サイトを利用する人が多いのか】

海賊版サイトの利用経験がある身として考えてみる。まず第一として『テレビでは映らないから』というのが大きな点だろう。ただでさえアニメ放送されない地方民にとって、BS11で見れないアニメネットで見るしかない。ましてやBS11が見れないオタクは、「アニメパソコンで見るもの」という人も多いのではないだろうか。

これに対して「DVD買え」「レンタルしろ」「dアニメストアでみろ」「ネット配信してるとこほとんどだよ」という反論をみかける。まず先にも触れた公式ネット配信を利用しないことを考えると、ぱっと浮かんだのは『ネット配信テレビの最新放送よりも遅い』ということだ。最速の配信がどれくらいかからないが、遅いものは一週間遅れもざらじゃない。Twitterなどで実況する人も多い中、「流れに乗れない」というのは大きな問題点だろう。海賊版サイトでの配信は、数時間もすれば最新放送のものが見れることが多い。何日も待って見るよりも、無料ですぐにみれるサイトを利用しない手はない。

そして『多くの公式配信は一週間で視聴期限が切れる』ということも関係しているのではないか時間がなくてためていっきに見よう、ということができないのである。また自分のように「1話抜けると先の話が見れない」タイプ人間は、一週間以内に見れなかった場合、なんとか見ようとして海賊版を利用するケースがある。他に「アニメを録画してためていたが、ある回だけぬけていた」ケースも、海賊版を利用するきっかけになりやすいと考えられる。

次にDVD問題について。まず『DVDは発売が遅い』ということ。はやくても一か月は待つ必要があるだろう。待つか?

それと『気になった作品円盤をいきなり買う人は少ない』ということ。今や2話収録で6000円とかする時代、「気になったから見よう~」という軽い気持ち円盤を買うのは金持ちくらいじゃないか。もしかしたら自分には合わないかもしれないアニメに、いきなりお財布がちょっと痛いような値段を投資するだろうか?

そしてレンタル、ひいてはdアニメストアなど有料配信サイトを利用しない大きな理由円盤一枚あたりや月額から考えるアニメ一話は安いのになぜ?と思う人も多いだろう。それはおそらく『アニメに対して、お金を払うという価値観がない』のではないかテレビをつければアンパンマンが、プリキュアが映る幼少期を経て、いったいいつ、「アニメに対しお金を払う」という価値観が生まれるのか。アニメDVDを買ったのは、いつが初めてだろうか。お小遣いで買えた人はどのくらいいるだろう。大半がアルバイトなどをしてある程度お金自由に使えるようになってからではないのか。海賊版を利用するのは若い世代だ多いと聞く。所持金も少なく、働いて利益を得るということに実感があまりない年で、アニメに対しお金を払う機会がそもそも少ない。小額か高額かが問題なのではなく、「価値観」が関与していると考える。都会ではテレビをつければこのアニメが見られるのに、なぜ地方自分お金を払う必要があるのか。アニメを軽視してるわけではなく、「お金を払わなくても見れる」環境でまず育つ人が多いため、そういう価値感がないのではないのか。(これは広く芸術に対してお金を払わない文化にも通ずるところがあるが、今回は割愛させていただく)だから「たった●円で見られるのに」という指摘は、そもそも的外れなのかもしれないと思うのだ。

【なぜ漫画村閉鎖は賛成する人が多かったのか】

ようやくタイトルの話だが、当方漫画村を利用したことが無いため、憶測ほとんどで話をすると、まず『漫画は「買う」価値観を持ってる人が多い』ということがあるのではないか。先の文を考えるとわかりやすくなると思うのだが、小さいこ漫画は「買ってもらう」ものではなかっただろうか。おもちゃお菓子と同じように、「買って」とねだる対象だったのである

そして『手が出しやすい値段である』ということももちろん重要な点だ。配信サービスときは額は関係ないと言ったが、もともと「漫画は買う」という文化がある中でさらに小額ということは、より手が出しやすいと考えられる。少なくとも自分はそういったことにより漫画は買って読んでいたのではないかと思う。

また、『漫画は貸し借り・立ち読みができる』ということもわざわざ海賊版を使わなくてもいい理由の一つかもしれない。自分が持っていなくても友達家族が買えば読める、しかアニメはどうか?

地域的に放送されていなければ友達も見ることができない。アニメは「貸し借りできない」のだ。入手しやす漫画とは異なり、アニメは人から見せてもらうことができない。立ち読みも同じである。といってもそもそもブックオフなどでの立ち読み自体に関して賛否両論あると思うが、禁止されているところは少ないだろう。そのうえで漫画は「立ち読みする」ことができてもアニメは「立ち読み」できないのだ。

このように漫画は購入以外にも海賊版ではないルートがあるということで、漫画村を利用しない人が多数おり、漫画村の閉鎖には賛成の意を示す人が多かったのではないかと考える。(最近漫画海賊版サイトで読むことについて、Twitterなどで漫画原作者が注意を促すものが多かったことも関係しているかもしれない)

ここまでみると、なんだが「海賊版漫画はだめで、アニメは仕方ない」みたいな文章に思われるかもしれないが、別にそういう意図はない。また、はじめに書くべきだったが、海賊版を推奨する文章でもないということを理解していただきたい。

そしてここからは本タイトルとは少し違う、個人的な話をしたいと思う。それは先に書いた「アニメお金を払う価値観」が自分にできた話である。何のアニメかは伏せるが(わかりそうな表記もあるが)、遠方で暮らす家族にすすめられ、ちょうど件のAnitubeでみた作品があった。ドはまりした。大学生で、お金をある程度自由に使えるようになったころ、新しくはまるとどうなるのか。

そう、金を使うのである。そこから短期間で海賊版サイトでは見られない円盤(イベント映像など)や関連書籍を集め、劇場上映のために遠征までした。ハマってから発売された映像作品はすべて購入し、なんだかんだで一度は海賊版サイトでみたアニメ本編も結局DVDを全巻購入したのである

単純に作品が好きだったということもあったが、惹かれたのは「ファンの熱意」という点もだった。そのアニメは2期、劇場上映と続いたのだが(自分がはまったのは2期放送終了後、劇場上映前)、2期は「ファンが金で買った」と言われていた。というのも2期に関して、監督が「継続の主な要件円盤の売り上げ」ということをつぶやいたことが関係しているとかどうだとか。その当時はハマっていなかったので、その発言によってどれだけの人が円盤を買おうとしたのかはわからないが、なんやかんやで2期はあったということは、円盤は売れたということである。晴れて2期は制作され、OVA劇場上映まで繋がっていった。

自分の中で「ファンが金で買った2期」というパワーワードが残り、おそらくそれによって「アニメに対しお金を払う価値観」が築かれたように思う。古参ファンの人たちがつないでくれなければ、もしかしたら自分はこの作品出会えてなかったのかもしれないと思うと、好きなものに対し、「買わせてくれ!」と思うようになったのだ。

コンテンツお金を払うということで、ソシャゲ課金も関わってる気がする。「基本無料ゲームに金を使うのはなんだか…」と思っていたものの、いつの間にか課金していたのだが、他のゲームサービス終了を発表した時に、とても怖くなったのだ、「自分のやってるゲームも終了したらどうしよう」と。どこにもずっと続く保証はなく、基本無料ゲームが、ユーザー課金によって成り立っているのはソシャゲ常識でもあった。

かにお金を使う行為はそれだけで応援にもなり、支援になる。課金正当化のように聞こえてしまうかもしれないが、別に課金がどうこうというわけではないということは理解してほしい。

…なんだか結局は「自分が金を払いたいと思えるのか」という問題のような気がしてきた。

何にしても海賊版規制は正直イタチごっこだろう。それに無料で見れないのならと言って、その作品に触れる機会すら減ってしまうのはもったいない気がする。自分のように最終的に円盤を買う人間いるかもしれないし。

何かちがう配信の仕組みを考える必要があるし、深夜アニメ円盤で成り立っているのも変わっていく必要があると考えられる。

結果的タイトルから外れた内容が大半を占めてしまったが、ここまで目を通してくれた方には感謝申し上げる。

anond:20180311114408

ケイン・コスギ配信からそのままLoLインストールしていい。

こんなネガティブ駄文を参考する必要はない。

>どこまでいってもゲームゲームでありプロゲーマー試合すらもエンターテイメント以上でも以下でもないのを忘れないこと

こういう奴が会場にいると冷めるから、なるべくTwitchで視聴していて欲しい。

2018-04-09

キモくて金のないおっさん」を救うために、本当の正義の話をしよう

http://bunshun.jp/articles/-/6945

なんか最近ライターのくせに中学生論文大会みたいな駄文でドヤるの多いなぁ。

意味不明な仮置きと、後押しにならない引用で、結局迫害自己肯定にしてる。

2018-04-07

「産めない男」の代替行為

ふと思ったことをダラダラ書いた駄文であるから

もし読む人がいるとしたらそういうつもりで読んでいただきたい。

あと多分だけど妊娠中の人は読まない方がよいと思う。

通勤電車に乗りながら「贖罪」について考えていて、

要するにsacrificeである

要するにというかそのままなんですが。

誰かのために死ぬことです。自己犠牲のことです。

で、この自己犠牲というのはとても男性的というか、逆に女性的というか、

女性の体の仕組みとして実に自己犠牲であるのかなと思ったというのは、

要するに(時に命を賭して)子供を産むということです。

種を生かすための仕組みが個体を殺すことがあるってどうなんだろ。

で、その仕組みを体に持たない男性主語が非常に大きいがここはあくまで体の仕組みのあるなしの話なのでご容赦いただきたいし、女性であるがそういう仕組みがそもそもない、あるいはもはやない人についてははしょらせていただきたいし、あとそんな難しく考えられない)は、なんというか反動的女性性に対してそういったものを求めてしまいがちなのかなと思ったわけです。

んでこう、求めるというのは押し付けがちということなんですけど、

まぁ三歩下がってなんたらとかね、奥さんは家に入ってなんたらとかね、

特に日本ありがちなんだろうかこう(他の国を知らないだけだが)、

女性に対して自己犠牲を強いるというのはつまりそういうことなのかなぁと思ったわけだが、

基本それは女の人が我慢してるわけじゃん、いやいややってるわけですよね。

でもなんかそういったことを強いる側の人間

まり自己犠牲の仕組みを持たない男」は、

そういう女性の行動について「愛情かな?」みたく思ってんじゃねーのかと思ったわけです。

(思ってるのかな? と思う理由も考えたりしたけどはしょります

しかもそれは尊い、すげぇ尊いと「自己〜略〜男」は多分思ってて、

愛情だと思ってるから女の人が我慢してるなんて全然思ってないか

(そぶりを見せてもそぶりだけだと思ってて)

なんかもうそれでよし! ウィンウィン! とか思ってんじゃないかと思ってて。

で、これが一番言いたいんだけど、

その「尊さ」に憧れるあまり気持ちの具現化がつまり切腹」なのかなって思ったんですよ。

あれはつまり自分の腹に「女性器」のようなものをつくって、

そこからピンキーなのをドバドバと、つまり「産む」ことの模倣なのかなって。

憧れるあまり「それになりたい」と、

自己犠牲の仕組みを持たない男」が「自己犠牲の仕組み」を、

無理やり自分の体に作り出す行為なのかなって。

なんか男ってバカだな…と思いました。朝の通勤電車で。

おしまい


【番外編】先回りのQ&A(という形式自分対話

Q.切腹なんてしたくてしてたやつがいると思う?

A.いないと思います

いないとは思うけど「やんなきゃいけない! おれ死なないといけなくなった!」てなった時に、

じゃあどういう形で死にますかっていろいろあったうえであの形になっているのは、

なにかしらの意味というか理由というか紆余曲折があってのあれなのかなと思うと、

そこにあてはまる話が今回書いたようなことなのかなと思いました。

思っただけだから特に調べたりとかしてない。

Q.なぜ「産む」行為が「死」に直結する行為になる?

A.死なないと「自己犠牲」にはならないからねぇ。

この場合自己〜略〜男」にとって「自己〜略〜女」は、

「産める生物」というよりも「自己犠牲できる生物」という点で憧れの対象ということでは。

となると逆に「産む仕組みを持った生物」としての女性について、

「産む仕組みを持たない生物であるところの男性が、

そもそも憧れているのか? どう思っているのかもわからないけど、

どういうふうに感じていて、それをどう表現しているのか、

というのは考えてみるのもおもしろいでしょうな。全然思いつかないけど。

単純に「神様」に昇華してんのかな、やっぱり。

となるとそこで「生」と「死」が繋がるわけかね。知らんけど。

2018-04-06

父がもうすぐ死ぬ

家族のことは大切だと思っているし大切にされてきたと感じる。

これは生来の心なさ所以だと思うので知人にも誰にも相談できないが、

父の死に対していまいち感傷的な気持ちになりきれないところがある。

大学受験就活期、ようやく夢叶えた新天地転職したその時など、なぜ今?というタイミング家族が大病を患い、明日をも知れぬと言われ続けてきた。その度に幸いにも治ってきていたが。

今回も例に漏れず、やっと憧れの地で働き始めて一年と経たず「父が癌」「ステージ4」「もはや治療法はないのでターミナルケア

家族を思いやったが故に夢を諦めて地元に帰ったのが一年前。

自分で決めたことなのでと口では言いつつも、間違いなくそこに忖度はあるし、苦しむ父と悲しむ母を見てなお思う。「私の人生あなたたちのせいでめちゃくちゃだ」と。

家族のことを憎んでいるつもりはないが、邪魔されたとしか思えない。避けられないただの不幸と分かりながらも、家族の病弱さを軽蔑している。

表面的に取り繕っていても、私は子として最低で、心が空虚な、哀れな人間だと思う。

でもどうしようもない。自分で大病を煩わない限り、その辛さや居たたまれなさを真に理解することはできない。

想像で人の気持ちを慮るほうがよほど失礼だと思う。

今も、父が助からないのはわかりきっているのにオタオタと慌てて泣いてふためく家族を見て、愚かだとしか思えない。

父が死ぬのはわかりきっている。わかりきっていたのに覚悟の1つもしてこなかったのか。なぜ死んだ先のことを考えないのか?

父が死んでも私が死ぬわけではないし、生活していかなければならない。ありがたいことに仕事がある。事あるごとに邪魔されてきてもそれなりに心血を注げる仕事がある。

父が死んだぐらいで仕事休みたくないとさえ思う。

仕事に打ち込む姿を人でなしと言われても、確かにそうなんだろうとしか思えない。反論するより仕事がしたい。

私の親孝行は、忖度地元に帰るという決断したことですでに終えたと思っている。

私は自分のことしか考えていない。

父はこんな子を育てるために心血を注いで働いてきて、大学にも出してくれて、そしてたった60歳で死ぬことになる。不幸だ。

なんとも思わない。

父がもう何も心配いらないと思えるぐらいに、働いて働いて成功して、世の中のためになる仕事をして、多くの人を幸せにすることが、私にできる、父の一生を祝福し慰めるただひとつ手段だと信じている。

だが私はきっと何者にもならないだろう。ガムシャラにやっていつかこの張り詰めた糸が切れる日が来ると思う。

その時初めて父が恋しくなり、死を悼むことができると思う。

家族もっとも愚かなのは誰か、という話である

こんな意味のない長文を読んだ人がいるとは思えませんが、もしいたら、とりとめない駄文にお時間取らせてしまい、恐縮です。

読んでくださってありがとうございました。

2018-03-31

話せばわかる?

話してもわからなかったか犬養毅は殺されたっていうの、今のインターネッツにも通じるなって日々思う

何か議論になってもお互いに主張するだけで一方的相手を殺す気になってる

やり取りする柔軟性も相手理解しようとする気も無い人が多いよね

そんな結論の出ない不毛な争いに参加してもエネルギーを消費するだけで無駄だなあと、ここにこの駄文を残すことを契機に足を洗おうと思ったのでした

2018-03-22

駄文定義

駄文って何だろう?

読みづらい文章だとおもったら、どうやら違うらしい。

考えてみたら、以下2点思いついた。

馴れ合い

自己完結日記

はいえ、ここは匿名日記でしょう?

駄文スルーじゃダメなの?

誰か「駄文」を分かりやす説明してください。

anond:20180322130249

うん。それはやっていいんじゃないかな

男でも駄文咎められてるし

anond:20180322125935

男だからって駄文書かないわけじゃないか

女も対抗して増田やらなきゃね。

クソみたいな文章見かけたら

「男は黙ってATM」女かな。

性奴隷おじさんの趣向を理解してない増田が多すぎる

性奴隷おじさんをもっとよく観察しなよ。

性奴隷おじさんの原動力は性欲からきてるんじゃない、女のクソ駄文の煩わしさから来てる。

anond:20180322125107

まったく的はずれな女の文章だな

お前みたいな女のクソつまんねえ長文駄文排除するために性奴隷おじさんがいるんだよ

anond:20180322104909

岡田斗司夫的な文章で頭がクラクラする。たぶん自分でも何言ってるか分かってないでしょコイツ

頭の回転の速い馬鹿が書いた駄文

2018-03-21

今の社長

自分が勤務する会社はいわゆる大企業グループ子会社

社長はその本社部長以上が異動してくる。

前回の社長は良かった。サイコパスだけど考え方に同意ができた。決断も早いし行動力もあった。

今の社長は、正直ビジュアルが最悪だった。

うすら禿にぽっこりお腹。曇った眼鏡に舌足らずな口調。

性格は見た目に出るという自分の中のヤバいやつルールスマッシュヒットだ。

だが見た目や言動ヤバいからって早計してはいけない。

大企業部長になれるスキルはあるのだ。それは自分感想しかない。

今の社長が着任してまずやった事は1クォータかけて社員全員の面談だった。

この時点でヤバさが増した。100名程度のたかグループ企業社員に3か月も経営そっちのけで面談を優先するなんて、ちょっと想像範囲を超えていた。

しばらくすると若い女性社員とキャッキャしだした。あたまポンポンとかセクハラになりますよ。社長

そうこうしていると、現管理職向けに研修をしだした。外で講師をしていると自信満々だった。

だがその内容は、市販本を劣化コピーしただけの資料で、講義もただの読み上げだった。

いや読み聞かせてくれたのだろうか。こんな内容で講師をしているのかと背筋が凍った。

一点試しに質問したら、しどろもどろな挙句最後にはみんなでがんばろうと締めくくられた。

気のせいかブヒっ」て言い付け加えた気がした。

すると今度は各事業部本部長やマネージャ兼任しだした。

そんなに社長業はヒマじゃないはずだ。口だけだされた現場は、混乱や責任転嫁が横行しはじめ、明らかに効率がおちた。

本社への報告資料が増え、本社意向に沿ったルール執行されだした。予定外のビジネスプロセス変更が発生した。

改修ではない。ただのやらなくても良い今の社長本社からほめてもらえるだけの変更だ。

いや、まだわからない。ひょっとして彼のスーパーメソッドに我々下々の思考が追い付いていないだけなのかもしれない。

しばらくすると、キャッキャしていた女性社員左遷された。

業績報告では、彼が本部である部署のに売り上げが未達なことを、誰に対して叱咤激励しているのか意味不明だった。

みんなが「すごいブーメラン...」と感じていないか少し心が痛んだ。

最近いろんなところで、彼のいろんな噂を聞くようになった。

とにかく二人で話合いになると、その場にいない第三者の陰口を切り出すらしいのだ。

ついにそのターゲット自分に向いてきたようだ。

事前に聞いていたとおり、第三者のことから始まった。

A君がこう言っている。でも口だけだ。数年待ったが効果がない。きみはどう思う。

A君とは私が直属する本部長だ。

「そういう話なら、Aさんと面談すべきでは?Aさんのプランについて、現場としての私の意見を求めるなら3人でミーティングしたほうがコストが低いですよ」

呼びましょうと席を立とうとすると

「いや。自分のほうで調整しますよ。」ありがとうございました、と急に話が終わった。

気のせいかブヒっ」て言い付け加えた気がした。

今度はい社長が交代するのだろうか。

まりコロコロ変わられても対面的によろしくないが、こちらとしては傷が修復可能なうちにさっさと変わってほしい。

バレる暗躍とかする社長は、ものすごくかっこ悪いので一緒に仕事をしたくない。

マウントとか無理にとろうとする姿も見てて辛い。

『器』とはこういう事かと噛みしめながら、増田駄文をしたためておく。

2018-03-18

大江健三郎読んでるんだけど

まるでキザな中二病患者が書いた駄文だな

金と時間無駄だったわ

2018-03-12

anond:20180312103328

それ以前にまずは古典的名作を泥臭く模倣するという謙虚さが足りないのだろう

目先の気持ちよさのために簡単に書けそうな駄文ばかり

うつになった時のことを残しておきたい。

ここ5年くらい、自分の中では壮絶な日々を過ごしたと思う。

特定されたくないのでフェイクを入れて書く。

長文だし駄文だけど許してほしい。

新卒入社した会社から転職したのが事の始まり

転職理由はありきたりなキャリアアップだった。

同じことの繰り返しだった業務から脱出して、いろんなことをしてみたかった。

何社か受けて、決まったのは創立間もない少人数のベンチャー企業だった。

面接ではやってきたこと、できること、やりたいこと話して、

やってること、やれること、今後のことを聞いた。

自分のやってきたことを活かしながら、新しいことができそうな感じだった。

入社してしばらくはベンチャー特有自由職場に戸惑いながら、

新しい会社仕事に慣れようと頑張った。

苦手な夜の街にも着いて行ったし、上司と仲のいい友人も覚えた。

社長上司の悪い武勇伝も聞いて怖い人達だと思った。

そのうちある製品納期が迫ってきて、夜遅くまで仕事をすることが増えた。

幸か不幸か自宅は会社の近くだったので、帰れないなんてことはなかった。

そんな中、私がする仕事の土台を上司に準備してもらっていたのだが、

ある作業中にそれを壊してしまった。

したことを報告したら、叱りながら直してくれた。

ただ、なにが原因で壊れたかは教えてもらえなかった。

原因がわからないので何度も壊してしまい、

壊すたびに叱る声が大きくなっていった。

純粋自分力不足で叱られていると思って必死に調べたりした。

それでも、別のものを壊したりして叱られることを繰り返した。

叱られる回数が増えるに連れて私の行動やプライベートにも口を出すようになっていった。

「字が汚い」「声が小さい」「見てるだけでイライラする」

風俗どころかキャバクラにも行ったことないのはおかしい」

普通クレカ上限まで遊んでクレカが使えなくなる」

上司いわく、こういうことから学ぶことがあるらしい。)

仕事の成果がまったく出なかったので別の仕事をすることになった。

いままで縁もなかったような仕事だった。

なにひとつ知らない状態から始まったので、

ちょっとしたことでもとても時間がかかってしまった。

出来上がったものも質がわるくてまったく認められることはなかった。

仕事が終わらず遅くまで残っていると「早く帰れ」と毎日のように言われた。

「どうせ叱られるんだからさっさと作って出せよ」

なんて言われた。

相変わらずなにがだめなのか理解できないまま、提出しては叱られる日々が続いた。

なにを作っても叱られるし、なにを求められているのか、

なんのために作ってるのかもわからなかった。

朝起きるのが辛い、好きだったことも楽しいと感じない、

上司に伝えると

うつみたいなこと言ってる暇あったら仕事しろ

と言われた。

病院には行けなかった。

お金の話になった。

「お前が日々生きているだけで毎月数百万の赤字になる」

「私は赤字を埋めて利益をあげるために寝ずに働いている」

と言われた。

辞めたいと思った。

社長上司に辞めたいと話した。

「とりあえず今やってる仕事を終らせろ」

と言われて仕事してる間に

赤字をつくって辞めるのか、訴えるぞ」

なんて言われて辞めれなくなった。

このあたりから殴られたりするようになった。

ある日、「会社に来るな、家でやれ」と言われ、在宅勤務が始まった。

会社にいるだけでイライラするらしい。

基本的なやり取りは電話で行なっていたので、携帯が鳴らないかビクビクしていた。

在宅勤務と言っても会社とは目と鼻の先なので、

何かあるとわざわざ家まで来て怒鳴り込んできて殴られた。

家で仕事をしても成果はあがらなかった。

在宅だと常に仕事ができる環境なので睡眠時間も減っていった。

泣き叫んだりぼーっとすることが増えて仕事が進まず叱られ殴られて、

消えたいとか死にたいとか思うようになった。

そんなときたまたま連絡をくれた友人に死にたいと言ったら助けてくれて、

なんとか会社を辞めることができた。

病院に行くとうつと診断された。

数年間休養して別の会社転職した。

転職して数ヶ月はちょっとしたことフラッシュバックして震えていたが、

会社の協力もあってなんとか仕事している。

今でも不意に無気力になったり死にたいと思ったりする。

書いてたら吐きそうになったのでこの辺で。

2018-03-09

増田駄文投稿すること

マスダーベーション

2018-03-08

キンコン西野さんの絵本騒動からだいぶ時間がたったので

まとめてみました。

(漫画村騒動を見て思い出した……今更、とか言わない)

事の発端 ~キンコン西野の主張~

  • お金を持ってない小学生のために絵本無料公開するよ!
  • お金価値の上に成り立ってるコンテンツ否定はしないけど、そういうのって糞ダセーと思うよ
    • だって、「売れること」より「知られていること」の方が価値があるしね。
  • からお金は払いたい人だけが払えばいいと思うよ
  • こうして恩を売れば、誰かがきっと僕に恩を返してくれるはずだよ
    • 絵本という「財産」を分配したほうが、僕もみんなも幸せになれるよ!
  • お金を稼ぐことは悪いことじゃないし、僕自身もそういう類の仕事を沢山抱えているよ
    • でも、今回の事例は「人の善意」が生きそうだから無料公開に踏み切ったよ

それに対するアンチ意見


西野さんの反論


すべての意見を総括して


以下、私の意見です。

クリエイターさんは、「情報無料にするな!」と叫ぶことに時間を割くのではなく、その時間を使って、情報無料化される時代を読んで、高品質作品を作り出すべきだと僕は思う

自分作品作りに時間を使うことが、自分家族スタッフを守ってくれる最善の策だと思う。

多くのクリエイターは、あなたのように絶大な知名度を得るまでに、莫大な時間をかけているのです……。

だってお金を貰わないと回らない仕事をたくさん抱えています

この意見と、

お金が無い人には見せませーん」ってナンダ

糞ダセー。

……いや、モノによっては、そういうモノがあってもいいのかもしれません(←ここ大事ニュースになると切り取られる部分ね)。

この意見って矛盾しません?

自分のやってる仕事を「お金もらってるから糞ダセー」と言うのか……?

おそらく、西野さん的には「最終的には『恩』で世界を回したい、だけどいきなりは無理だから、まずは絵本業界から手を付けてみました」ってところなのだと思います

そう思うのは勝手ですが、そう思ってない他の絵本作家にとってはい迷惑です。

西野さんにとっての「お金を貰わないと回らない仕事」が絵本作家にとっての「絵本創り」だったりするのですから

絵本業界でこういう前例ができてしまたことを好ましく思わない人も当然いるでしょう。

西野さんのやったことは、確かにマーケティングでは多々行われている事だし、これから情報化社会を考えれば正しい選択です。

しかしながら問題なのは有名人しかできないことを、さもすべて一般ユーザーがすべき事のように説いたことだと、私は考えています

…てなワケで俺は無料にするけど、その代わり他のクリエイターに「西野はタダにしたんだからおまえもしろ」なんて絶対言っちゃダメよ。

西野さんはこう言っていますが、問題は「タダにする/した」ではなく、「無料商法」を時代の波だ、と論じているところです。

世の中にはそう思わない「職人」も沢山いるってわけです。

自分精魂込めて作った作品を「無料です!」という文句に釣られて寄ってきた、作品価値努力をわかろうともしないユーザーに扱ってほしくはないのです。

そういう点にも少し気を使ってもらいたかったなぁ、と私は思っている次第です。

以上、底辺ゲーム制作者の戯言でした。

ここまで私の駄文にお付き合いしていただいた方、本当にありがとうございました

(ちなみに、個人的に言えば、割と西野さん好きです。商売上手いのは尊敬する。)

睡眠薬を服用してからの「全知全能感」がすごい。

平日は何もやる気がなく、やるべきことすらまともにえできずに1日が終わることがある。

就寝前に飲む「マイスリー」これが自分スーパーマンのように思わせてくれる魔法の薬。

書きたいことがどんどん頭からあふれてくる。

キー打つ手はろれつが回っていない。

10000字なんて余裕でクリアできそうな勢いだ。

いつもは聴かないサブカル系音楽を流しながらキーを打つ。

朝見たら、何書いてんだコレ?ってなるほど駄文

だけど、「今キーボードの前にいるあたしは全知全能のスーパーマン

芥川賞受賞作品を書けそうな勢いを右手に感じる。

マイスリーを飲んで全知全能っぽい作文核のやめられない。

セックスより気持ちいい。

2018-03-07

就職できなかった(追記アリ)(追々記アリ)

2018年新卒だった。50社ほど就活を行ったけれど、結局自分はどこにも就職できず卒業をしてしまうようだ。

未だにキャリアセンター大学に出入りする業者主催する学内イベントに通ってはいるが、どの求人ももちろんのこと魅力的ではなく

IT派遣派遣を上手く言い換えたような企業ばかりが残っているし、正直就活に疲れてしまった。

自分は確かに人より浪人をしてしま空白期間が長く書類の段階で出にくいし、喋りが完全にコミュ障不審者である

こちらが悪いのは十分わかっているのである

業者の人(新卒コンサルの人)が言うには、ここで内定を手に入れないと既卒として厳しい戦いになる、第二新卒ならまだチャンスがあるという。

プロが言うならそうなんだろうけれど、自分の興味がもてないようなIT派遣意味があるのだろうか、そしてもし半年でやめてもチャンスはあるのだろうかと

考えてしまい、どうにもエントリーができないでいる。

人より遅く大学に入った時に、こういうことになるのは予想していたけれど現実直視してしまうとやはり消えたくなるな。

俺はどうしたら良いのだろう。

追記:

エントリーできないのは他にも不安があり、ネットや周りで派遣SE技術職で鬱になってしまっている人をよく観るからです。

あとどうしたいのかが書いてなかった。できれば就活は終わらせたい、けれど正直なところ上記のような不安もあるし、

休みが少ないのも正直なところ嫌である。その為、バイトをしながら不利でも良いからもう1年ぐらい頑張りたいと思っている。

けれど正直こういう生活はバテるたちであるということも、人生そんなに甘くないということも嫌なぐらい知ってるんだけれど。

追々記:

起きたら色々意見がついており、こんな駄文をみていただいたみたいでありがとうございます

自分はかなり使えない人物であるという自負がすごくあり、確かに職業人生絶望しているのかもしれません。

エージェント系のところに行きましたが、同じようなことを言われ同じような求人を出されました。

アドバイザーの人はとりあえず数を受けろと言ってきます。それが上手いこと身体が動かなくなってしまいできそうにありません。

とりあえずエージェントから紹介してもらった面接を受けながら、無理な場合もあるためアルバイトとして働く算段をたててきます

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん