「駄文」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 駄文とは

2018-07-21

anond:20180721182040

ぶっちゃけ趣味って苦しい思いしてまで執着するようなものじゃないと思うんですよね

作品や周りのファンが何もかも自分の思い通りにならないのが、長々とクソ駄文書くほどに苦しくて苦しくてしょうがないんだったら、

誰も我慢しろなんて言ってないんだから我慢するのをやめた方が楽じゃないですか

まあ、そのワガママをどうにかしない限り、どこで何やっても同じ思いするとは思いますけど

やる気ないわその割に焦燥感強いわ微妙希死念慮まで混じってくるわでくっっそ落ち着かなかったけど増田でひたすら駄文を書いてたらちょっとだけほんのちょっとだけ落ち着いてきた。アウトプット大事やね。

未だに内定がでなくてめっちゃ落ち込んでる時に母親一言

「院行ったら?正直息子がフリーターなんて恥ずかしいし。」

クッッッッッッッッッソォォォオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ

俺の人生をなんだと思ってるんだあの糞ババァ

俺のことを投資対象だの生きがいだの言いやがって。自分人生すら生きられないクソ野郎が。

高2の時言ったよなぁ!俺のことを人形扱いすんなって!そしたら謝ったよなぁお前よ。あれは結局形だけだったのかよゴミムシが。

俺が恋人とこっぴどく別れて精神病んだ結果、休学するため実家に帰った時「こんな育て方しちゃって申し訳いね」ってしれっと言ったの覚えてるからなァ!

そもそも恋人と別れた理由が「あんたの人生歪みすぎてて自分みたいな普通人間とは釣り合わない」だからなァ!クソクソクソクソクソクソクソ!

だってこんな人生好きで享受してるわけじゃねえんだよ!明日を信じて生きようと藻掻いた結果、必死に現状に適応するため今の形になったんだ!それを「歪み」だの言いやがって!

今まではっきりと「楽しい」なんて言える日なんてなかったわ!この胸に抱える生きづらさごと、包丁心臓を突き刺そうと何度思ったことか!

それでも俺は生きなきゃならねえんだ!俺に「生きろ」とかほざいて自殺した祖父みたいな末路はゴメンだ!俺はかっこよく死ぬために生きる!そのために生きるんだよ!

そもそもなんだ、自分より才能のある弟が理系博士号取りたいって言ってるのに文系院なんか行けるか!てめえら夫婦夫婦早期退職して旅行三昧してるしよ!

老後の金が残らねえじゃねえか!クソクソクソクソクソクソクソ!

クッッッッッッッッッソォォォオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!

燃えろ俺の心!燃えろ俺の身体世界への怒りと憎しみを薪にして燃え上がれ!今までだってそうやって生きてきた!俺分かったんだ!今更どんな生き方をしようとも、俺にはこれしかできない!鳥がその翼で大空を飛ぶように!魚がそのヒレでもって大海原を駆けるように!俺は俺を燃やす!灰になるまで!怒りだ!怒り!俺は嫌いだ!人間が!世界が!

めちゃくちゃにしてやる!ぶっ壊してやる!そのためには要る!力が!どんな障壁にも理不尽にも屈さない強さが!クソクソクソクソクソクソクソ!

こんなところでくたばってる場合じゃねえんだ!こんな修羅場、何度もくぐってきただろうが!彼女との日々で失ったあの鋭さを思い出せ!がぁあああああああああああああああ

とにかく自立する!20数年の業を断ち切る!形だけでもいい!だから就活をする!企業に入る!生活するだけの金を稼ぐ!頑張れ俺!頑張れ!頑張れ!

フゥ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

やっぱり糞みたいな駄文を思いのままに書き散らすのはスッキリするな!

最近増田閉鎖論とか話題になってるけど、俺みたいなクソ野郎共にとって、こういう好き放題落書きできる便所みたいな場所必要なんすわ。

白河の清き魚のすみかねて〜」とかなんとか言うしな。

フゥ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

気持ちいい!元気出た!さて糞して今日人生頑張るか!

anond:20180720233648

>(長いですが、目を通していただければ嬉しく思います。)

なんでお前の、稚拙で、間抜けで、不快で、的外れで、無意味で、不快で、傲慢で、不快で、冗長で、他人独善押し付けるだけの不快文章に目を通さなきゃいけないの? 

それがとにかくなによりも一番むかつく。

なんでお前はこんな駄文を、糞文を、ダメ文を書いていて情けなくならないの?死にたくならないの?なんでお前は死んでないの?なんで死なないの?なんで生きてるの?なんで頸動脈を切らないの?なんで首を吊らないの?なんで崖から身を投げないの?なんで線路に飛び込まないの?なんでお前の糞のような思想をこっちは押し付けられなきゃならないの?なんでお前は他人に糞のような思想押し付けるの?

ねえ、なんで?なぜ?なにゆえ?どうして?どういった理由で?なんで?どうして?何を根拠として?

2018-07-20

デレステはなぜ手抜きで炎上したのか

最近、「手抜き」だと騒がれるデレステ

以下では、デレステ欠点問題点を項目別に列挙していく。

誰もが思っていることから重箱の隅をつつくようなことまで言及する。

(長いですが、目を通していただければ嬉しく思います。)

アイドル

イラストの手抜き

典型例が結城晴のSSR特訓後であり、SRよりもチープな絵柄で話題になった。

また、Spring Screaming龍崎薫は特訓前後で同じ表情・ポーズとなっている。違うのはアングルだけだ。

その他にも手抜きと言われるイラストはある。これらに共通する傾向として「目を閉じている」イラストがやたら多いことだ。

同じイラストレーターによるものだろうか……。


衣装の手抜き

2018年初頭辺りから「手抜き」と言われるようになっている。

質感が薄っぺらく、小物が少ないなど作り込みの甘いものが多い。

また、作り込み自体はされているものでも、デザインの点で不満が各所から噴出するなどセンスの低迷も見られる。

特に同じ衣装色違いであるニューウェーブの3人や佐久間まゆ道化衣装などは非難が多い。


だが、手抜きとはいえ新衣装を作っているだけでもまだマシだったのだ……。

五十嵐響子の恒常二周目を見たとき、私は人的リソースの不足を確信した。


③一部アイドルの口調の変化

及川雫、依田芳乃などは良かれ悪かれ喋り方が途中から変化した。

これ自体に関してはファンの間でも賛否があるので一概に悪いとは言えない。

だが、ホーム画面に当該アイドルを配置した時に現れる問題がある。

それは、旧ボイスと新ボイスの混在による違和感である

同僚やプレゼントボックス言及する際は最初期のボイスであるのに対し、カード固有のボイスは最新のものであるためだ。

演技を変えるのならば、既存ボイスの差し替えをするべきであっただろう。


④人気に応じない出番の偏重

主人公であるNGの三人や高垣楓のような人気キャラクターであれば出番が偏るのは仕方がないとも思える。

だが、総選挙で圏外常連にも関わらず、声が付き多く出番が与えられているアイドルがいる。

声優所属事務所の都合もあるだろうが、ここはコンテンツの根幹に関わる部分なので、ユーザーに目を向けてほしい。

なぜなら183人という多すぎるほどのアイドルこそが本作のアイデンティティであり、

自分の好きなアイドルが出番を獲得するための総選挙こそが最大の目玉イベントからである

ユーザーが思っているより遥かにビジネスライクに事が運んでいるのが実情だろうが、私はここを蔑ろしたことが衰退の一因だと考える。

ライブ

選択ユニット3Dで踊るメンバーを別々に設定できない

ライブを行う上では、ファン数を稼ぎたいアイドルスコアの出るアイドルで編成したユニットを出撃させることになる。

したがって、楽曲オリジナルメンバーで観たければMVで、ということになる。

「別々に設定できたらいいのに……」という声はよく目にする。


楽曲ライブ編曲が雑

イントロ部の省略、盛り上がる部分の省略、原曲から歌唱パート変更などが極めて稚拙判断で行われており、楽曲の良さを失わせている。

尺を合わせるにしてももっとやりようはあるだろう。


譜面が「やりづらい」

難易度問題ではない。人間が遊ぶことを考慮していない譜面配置となっている。TulipSPのMASTER、秘密のトワレのTRICK典型である

ただでさえ多様な端末に対応することが求められている中で、判定抜けが多発するフリックスライドを多用すること自体愚策

シングルノーツだけでも高難易度製作は充分可能である


MVが手抜き

舞台ステージであることに加え、振り付けが地味であるため見栄えしないMVが増えてきた。

特に期待されていた満開スマイルでは2Dリッチもなく、多くのユーザー失望を買ったのは記憶に新しい。


そもそも良くない曲が結構ある

これに関しては私の主観になるが、個人的イマイチな曲がある。Frostとか。

バンドリのように有名曲カバー実装すれば盛り上がると思う。

コミュ

立ち絵が古い

コミュ使用されているアイドルイラストはいわゆる初期絵であり、垢抜けないものが多く見られる。

デレマス自体2011年から開始しているコンテンツであり、古さを感じるのは当然といったところ。

ジャンルパイを奪い合う他のアイドルゲームでは、3DモデルLive2Dによる活き活きとしたアイドルの描画が没入感の創出に寄与している。

そんな中で未だに紙芝居をやっているだけでも見劣りするのだから、せめて立ち絵くらいは刷新すべきだろう。

……というか、せっかく魅力的な3Dモデルがあるのだから、これをコミュに活かしてはどうだろうか。


キャラクター設定の矛盾

Spring Screamingイベントコミュ喜多見柚の学年問題話題になった。共演した本田未央とは誕生日が1日違いで同じ15歳の設定なのに学年が違う。

また、デレぽにおいても設定と矛盾した呟きが見られる。例としては的場梨沙がパパの話をしていることなど。

これは本当にまずい。なぜなら、デレマス世界ユーザーにとってディズニーランドと同じ「夢の世界である

本当にそのキャラクター意志をもって行動し生きていると信じているユーザーにとって、設定の矛盾現実に引き戻す解呪となる。

要するに魔法が解けるのだ。


シナリオ稚拙

これに関しては説明不要だろう。

デレステライター無能である

UI

①画面下アイコンの「NEW」が新着通知の意義を果たしていない

ライブでは全楽曲の全難易度クリアしないとNEWが消えない仕様の為、ほとんどのユーザーは一度もNEWが消えたことがないだろう。

営業に至っては数日毎に項目が更新されるため、NEWを消すことがほぼ不可能仕様になっている。

したがって、常にNEWが出ているため新着に気づくことができないのである

例えるなら、受信箱に未開封のメールが山積している状態デレステメールでいうところの「開封済みにする」コマンドを設置するべきであろう。


アイドルギフトを贈るためにはルームに配置しなければならない

ガシャやイベントで新しいアイドルを獲得したら、まず餌を与えて特訓し、コミュを見て(スキップして)石を回収する…。これが皆のルーチンであると思う。

だが、いちいちアイドルルームに配置するのは面倒臭いアイドル一覧画面あるいはプレゼントボックスからダイレクトギフトを贈れるようにして頂きたい。


スクロール位置の保持機能が無い

例えばイベントコミュの第1話を見た後に選択画面に戻ると、スクロール位置最上部に戻されている。そのため、また下までスクロールしなければならない。

こういったUIの基礎的な部分すらおざなりになっている。


ミッション達成状況のバーが意味を成していない

たとえばPRPが1600を超えると「PRP1700を達成しよう」というミッションが発動する。

この時、達成状況を視覚化するバーは1600/1700、つまり9割以上溜まった状態で表示されている。

これでは視覚化が意味を成してない。この場合、1600をゼロとして表示するべきである

デレぽ

「とってつけた感が否めない機能だが、あっても毒にはならないか…」そう思っていたユーザーは多いだろう。

しかしいわゆる杏bot事件で、運営構成力のなさが明るみになった。

「満開スマイルメンバーの振る舞いがイジメを思わせる」「冴島清美が気の毒だ」などと各所で話題になった。

この事件最大の問題は、運営双葉杏というキャラクターの行動原理失念したことにあると思う。

サボるためにbotを用いて周囲に真面目アピールをする、ここまではいい。しかbotであることがバレた以上、杏がこれを続ける理由はどこにもない。

しかし杏botは続いている。これを俗にキャラ崩壊と呼ぶ。

イベント

グルーヴパレードが面倒くさい。

特にグルーヴは4曲連続でのプレイを強いられるので、十数分ほど集中しなければならない。

これはソシャゲユーザーにとっては大きな負担となる。

そもそも音ゲー自体ソシャゲ性質と噛み合わない部分が大きいためだ。理由は以下の通り。


1.音声を聴くのがほぼ必須である為、電車等ではイヤホン着用の必要がある
2.正確なプレイングの為には、安定した場所に端末を置く必要がある
3.プレイを開始したら2分強は目を離すことができない


ゲーム性の高さが魅力の音ゲーではあるが、連続プレイングを強いる設計ユーザー負担感が大きい。

営業の追加で多少は緩和されたが、面白さの創出にはつながっていない。

その他

楽曲クリア回数の不算入

例えばMASTER楽曲を100回クリアすると、スタージュエルが250個貰える。

しかし、これはライブ画面からクリアに限られており、グルーヴパレードライブパーティクリアした分については算入されない。

相当にやり込んだ人であっても、クリア回数がほとんどの曲でB〜Cなのはこのためである

これはフルコンボについても同様で、「初めてフルコンできた!」と思ってもフルコンボ楽曲数にカウントされず歯ぎしりしたユーザーは多い。


楽曲の発売が遅い

デレステ実装からCD発売までに一年以上かかっている。これはデレステ側の問題ではおそらくない。


③思い出の鍵が足りない

初期の段階からプレイを開始したユーザー以外はイベントコミュ解放に思い出の鍵を必要とするが、これがなかなか手に入らない。

二周年あたりから開始したユーザーほとんどのコミュを見れていないだろう。バランス調整が必要と考える。

結論…全部がダメ

長々と提示してきた上記デレステ問題点は、結局のところ人的リソースの不足に原因が集約しているように感じられる。

イラストしろ衣装しろ、提出されたもの社員が精査して作り直しを命じ再提出させる…といったブラッシュアップの過程が欠如しているとしか思えない。

担当者が2人いれば気づけるような些細なミスすら山積する現状を見るに、私たちユーザーが思っているより遥かに少数の人員現場が動いているのかもしれない。

にもかかわらず、デレぽのような継続的負担のあるサービスを開始するのだから理解に苦しむところ。

ともあれ、運営千川ちひろを盾にしてコソコソ隠れていないで、そろそろ責任者が表に出て説明をするべきだろう。

ここまで駄文を読んでくれてありがとう

2018-07-19

anond:20180719190322

蒲焼きがパックから飛び出して、海を泳ぐわけじゃない。』~ってのは、だいぶ前に「子供水族館で切り身が泳いでないことに衝撃」みたいなのがバズってホッテントリになったもの意識しているだけの駄文

筆者の主張は後半から

増田たちがそんなに「子供を作って社会を維持or命のリレーをつなぐ使命を果たさなければならない!」って必死に主張する理由が分からない。

自分も時々ここに自らの信仰とか神の恩寵かについての駄文を書き殴ることあるけど、大抵クッソ馬鹿にされるんだよね。

宗教的根拠がないなら別に子供つくる理由ってなくない?死後に得られる霊性の救済とか普段何も考えてなさそうなお前らが何を根拠に↑みたいなこと言ってるの?

純粋な疑問としてよくわからない。(宗教的根拠があるならごめんなさい、でもあるならあるでちゃんと教えて欲しい)

2018-07-17

デレぽのみりあちゃんと蘭子ちゃんの会話について感じたこ

これを書いたきっか

デレステ内のコンテンツであるデレぽで、赤城みりあ神崎蘭子の会話について、問題があると感じている人が全然いないようです.

ただ、この件、問題があると思った人は強く主張するが、問題があると思わなかった人は特に言及しないため、後に「すべてのユーザー問題を感じていなかった」というイメージけが残る可能性があります

そこで、問題があると思った私から見て、あのやり取りをどのように解釈していたか、というのを書こうと思いました。

この解釈他人押し付ける気は毛頭ありません。

みりあx蘭子の件に問題がないと思っている人は、これを読んでも意見を変えることは無いでしょう。

あくまで、「こう考えた人もいた」という程度の駄文と思ってください。

みりあと蘭子の会話の何が問題だったか

まずは会話を見てみましょう

蘭子「劫火よ…猛る恩寵は咎人へ… !」

みりあ「暑いよねー !早くすずしくならないかなー !」

みりあちゃん熊本弁をすぐに解釈できてすごいですね.

でもちょっと待ってください…これ、テキストベースSNSなんですよ.

声の調子や表情などの多様な情報のある普段の会話ではなく、ただの文字だけのSNSでもみりあちゃん熊本弁理解できている…

ヤバくないですか?

直前の会話でも「暑」は3年生で習うので漢字を使っているし「涼」は5年生で習わないのでひらがなを使っているみりあちゃん

やばたにえん

ここからわかること

みりあちゃん文字だけでも熊本弁解釈できる….

よく分からない漢字からでも推論によって堂々と会話を導き出している…

一歩間違ったらアスペ認定されてしまうから注意してほしいですね

追記(2017/07/17 12:00)

複数の方から、先にこの件を問題視していない人から問題視している人への誤った解釈があった、という指摘をいただきました。

みりあちゃんは要するに「分かり手」なのです.川島さんと同じ能力です.

…野暮な記事を書いてしまったものです.

デレぽの杏botについて感じたこ

これを書いたきっか

デレステ内のコンテンツであるデレぽで、杏botとそれに対する冴島清美、および他のアイドルの反応について、問題があると感じている人もおられるようです。

ただ、この件、問題があると思った人は強く主張するが、問題があると思わなかった人は特に言及しないため、後に「すべてのユーザー問題を感じていた」というイメージけが残る可能性があります

そこで、問題があると思わなかった私から見て、あのやり取りをどのように解釈していたか、というのを書こうと思いました。

この解釈他人押し付ける気は毛頭ありません。

botの件に問題があると思っている人は、これを読んでも意見を変えることは無いでしょう。

あくまで、「こう考えた人もいた」という程度の駄文と思ってください。

botの何が問題だったか

これは明言されていませんが、杏botbotであることを隠さず再開できていることから、デレぽには「bot禁止」というルール存在しない、と考えるのが自然です。

そのため、杏bot問題点は、「botを使っていた」ことではなく、「自身の手による投稿であるかのように周囲に誤解させていた」という点になります

この問題点に対して、最終的な「botであることを明示する」というのは、妥当な落とし所だと思われます

それに対して、「botを即時停止させる」という冴島清美の行動は、行き過ぎがあったと思われます

では、この行き過ぎた行為は、冴島清美というアイドルの株を下げるための表現でしょうか。私はそうは思いません。

bot停止から見る冴島清美の魅力

私は、botを即時停止させたという冴島清美の行動は「張り切りすぎたがゆえの勇み足」だと感じました。

彼女がデレぽのマナーに関して張り切っていることは、4/27の以下の投稿から窺い知れます

ネットマナーを守るのも風紀委員の務め。皆さんの投稿は私が責任をもって監視させて頂きます

このように、マナールールを大切にしたいという思いが強すぎ、時にそれが勇み足や空回りに繋がるというのは、この冴島清美アイドルの魅力ではないかと、私は思います

(もちろん、私が冴島清美について正しく理解できていない可能性も高いので、担当Pから「そんなことはない、誤解している」という批判があれば甘んじて受け入れます)

ただ、こうした空回りは、必ずしも悪いものではなく、それが魅力となることは十分にあると思います

隙あらば担当について語ってしまますが、私の担当する今井加奈というアイドルも、「張り切りすぎて空回りする姿」を見せることがあり、それもまた1つの魅力だと思っています

次に問題となるのは、botの即時停止が冴島清美勇み足だったとして、双葉杏がなぜそれを受け入れたか、という点です。

これは、単に双葉杏が「正当性を争うよりbotを止めた方が面倒ではない」と考えた、ということだと思います

これもまた、双葉杏というアイドルの特徴をよく捉えている部分だと思います

こうして、張り切りすぎた冴島清美と、面倒くさがった双葉杏という2人の特徴を踏まえて、杏bot停止という1つの結果に繋がります

ただし、このままでは冴島清美は「勇み足をしただけ」になってしまます

そこで、この先の杏bot再稼働に繋がります

この部分は、蛇足だと感じる人もいるようですが、私はこの再稼働こそが今回の勇み足フォローし、冴島清美のもう1つの魅力を表現する部分だと思っています

bot再稼働から見る冴島清美の魅力

bot再稼働後、冴島清美反省していることについて、「なぜ反省する必要があるのか」という意見を見ました。

ですが、「bot禁止ではない」という前提をもって、冴島清美投稿の以下の部分をよく読んでみましょう。

私の一存で停止してしまたことは反省しています…。

「私の一存で」という部分は、非常に重要です。

この時点で冴島清美は、本来自分bot停止を強制する権限がなかったという点に気づいており、そのことを反省していると捉えられます

このことは、先述した冴島清美の「張り切りすぎて勇み足をする」という魅力に加えて、「勇み足に気づくことができる」という点、そして何よりも、その2つを総合した魅力としての「生真面目さ」が表現されていると思います

双葉杏側にも「bot投稿自身の手による投稿であるかのように周囲に誤解させていた」という非があったにも関わらず、あまり反省していない双葉杏と深く反省している冴島清美の対比には、やはりこの2人の性格の違いがよく現れており、この一件の特徴的な締めくくりとなっています

他のアイドルから言及について

ここが、おそらく今回もっと賛否両論な部分だと思います

ただし、先述したように、争うことを面倒くさがっている双葉杏bot再稼働に向けて動かせるためには、「杏に有利な状況」が作られないと、話が進まないという問題があります

ここでbotを止めたままにしてしまうと、冴島清美勇み足フォローを行うことができません。

(デレぽをbot禁止という設定にしてしまうと、今後他のbotを生み出す余地がなくなる、という事情もあるかもしれません)

そこで、杏に有利な状況を作る「他のアイドル」が割り込む必要があったのだと思います

そのためのメンバーに深い意味を持たせる意味はなかったと思うので、最近イベントで杏と一緒に組んだメンバーが選ばれたのではないでしょうか。

(以下2018/07/17 20:00に追記)

この部分のやり取りが陰湿に思われることが今回の問題本質であり、ここへの言及が少ないことへの批判複数の方からいただきました。

この点への言及が少ない理由は、まず1つには、私はこのbotを巡る一件でデレぽ内で表現たかったメインの部分は先に述べた部分にあり、この部分は本質ではない、と考えているためです。

もう1つの理由は、私はこの部分のやり取りが陰湿だと感じなかったためです。

前段に書いたように、この記事は私がどう解釈たか、ということを書いたものであり、今回の問題への解答をしようだとか、他の人にこう解釈すべきと押し付けものではありません。

まず、そのことを前提としてご理解ください。

ですが、この部分への言及必要だという意見をいただいたため、私が陰湿だとは考えなかった理由について、述べさせていただきます

くどいようですが、あくまで他の人にこの解釈に従って欲しいというものではありません。

まず、この件では、全員が一方的に冴島清美を責めてはいません。

しろ、直接的には誰も冴島清美の行いを責め立てる発言を行なっていません。

さらに、小日向美穂投稿では、

清美ちゃんの言うことも分かるから…難しいね

と、冴島清美の主張が肯定されています

次に、私が注目しているのは、佐久間まゆ発言です。

正しく楽しく使えば、清美ちゃんもきっと許してくれますよ。

この「正しく楽しく」という言葉が、私は最初に引っかかりました。

まり普段は口にしない組み合わせの言葉だと思います

この「正しく」というのは、冴島清美キャッチフレーズである、「清く正しく」に繋がっているのではないでしょうか。

続く「楽しく」は、それへの対比として、双葉杏を表している言葉だと考えられます

ここで、「正しく楽しく」という表現をあえて用いることで、冴島清美双葉杏の2人の落とし所として、その次の2人の相談に繋げていると思えます

冴島清美も、本来はデレぽの利用を締め上げたいのではなく、悪用を防ぎたいという考えで行動しています

そのため、佐久間まゆの発した「正しく楽しく」は、彼女にとっても自分意思を曲げずに受け入れることのできる考え方です。

私はこのように、

の流れと、直接冴島清美非難しないことにより、書き手配慮としては、一方的に追い詰める形にならないようにする意図があった、と思っています

問題があったとすれば、この描写中途半端であり、中途半端配慮したことで返って裏の意図を感じて「陰湿」に思う人がいたということかもしれません。

ですが、私はここで4者の発言に裏の意図などはなく、小日向美穂本心から冴島清美事情肯定していると解釈しました。

顔ぶれを見ても、思ったことを隠して遠回しな発言をするようなメンバーではないと思います

botの一件を問題だと思う人に気をつけてほしいこと

ここまで、私がこの件をどう感じたかを書きました。

このように、冴島清美というアイドルの魅力を感じることができたため、私はこの件が問題だとは感じませんでした。

ですが、この件の表現問題がある、という受け取り方を否定するつもりはありません。

表現の受け取り方は人それぞれだと思います

ですが、2つだけ、気をつけてほしいことがあります

まず、多数を持って1人に圧力をかけているような構図に見えることを問題視しながら、「皆でこの件を問い詰めよう」と拡散を呼びかけている人がいます

その構図こそ、この件を問題視した人がけしからんと言っている行動に近いのではないでしょうか。

から、人のふり見て我がふり直せ、と言います

SNSにおける数の力による圧力を醜いと思うのなら、自分SNSを使った数の力で圧力をかけるのではなく、個々で意見を送ればそれで良いと思います

問題に感じた人が多ければ、自然とその意見は力を持つはずです。

もう1つは、「この件を問題に感じない人は、他者が傷つく気持ちに鈍感である」という中傷を行なっている人がいることです。

ですが、果たして、本当に他者が傷つく気持ちに敏感であれば、相手意見も聞かずに一方的に「こういう人は鈍感だ」と非難するでしょうか。

人の気持ちを語るのであれば、本当に自分相手気持ちを考えることができているか、気をつけたほうが良いかと思います

1人でも多くの人にこの件を問題視して欲しいのであれば、このような人格攻撃はかえって逆効果となります

追記(2018/07/17 12:00)

複数の方から、先にこの件を問題視していない人から問題視している人への「陰キャ」などの中傷があった、という指摘をいただきました。

私のTLではこの意見を見ておらず、この経緯を把握していませんでした。

この点は、記事を書く前に経緯を調べ切れていなかった私の落ち度です。

これに関する言及がないことについて、不快に思われた方には申し訳ありません。

このような中傷は、決して許されるものではありません。

記事内で何度も言及しているように、私は「問題だと感じることも、一つの捉え方」だと考え、そこに優劣は無いと考えています

この記事も、優劣をつけるために書いたものではなく、私の解釈が優れていると主張するつもりもありません。

はじめに書いているように、「こう考える人もいる」ということの主張です。

そのため、問題視した人を下に見て人格攻撃するということは、私が記事で書いた考え方とは完全に対立する考え方です。

自分問題だと考えなかったからといって、この件を問題視した人を中傷するということは、あってはならない行為です。

(上記で私が行なっている批判矛盾している、と感じるかもしれませんが、私が批判しているのはこの件を問題視することではなく、それを主張するための一部の行動です)

問題視している人は、こうした中傷を受けて、腹が立ち、「相手の主張になど耳を貸すものか」と頑なになったことでしょう。

これは当然の反応だと思います

ここでもまた、人のふり見て我がふり直せという言葉価値を持ちます

この件を問題視している人も、自分の主張を伝える際に、そこに中傷を混ぜてしまうと、相手は「そんな主張になど耳を貸すものか」と頑なになってしまます

私が気をつけてほしいと思っているのは、まさにこうした点になります

また、この記事自体他者への批判になっており、以下の点が自己矛盾しているのではないか、という批判もいただいています

人の気持ちを語るのであれば、本当に自分相手気持ちを考えることができているか、気をつけたほうが良いかと思います

開き直るつもりはありませんが、これはまったくご指摘の通りで、私もこうしたこと実践できている訳ではありません。

これはとても難しく、だからこそ、常に気をつけなければならないことだと思っています

この部分の文章は、自戒も込めて書かせていただきました。

最後

今回の件で、単に騒動に乗っかって楽しんでいるだけ、という人もいないわけではないと思います

そういう人に対して私から言うことは何もありません。

以上、駄文でお目汚しいたしました。

2018-07-15

ADHDは語りたい

今日は、いつものADHDネタ?ではなく、別の事を語ろうと思います

いや、ネタが無い訳じゃないよ?でも、中抜きというか生き抜きというかもうちょっと広く話を広げようかな。と。

でね、今日プール行ったんですよ。超久しぶりに。でね。前の人の顔のあたりが肌色だと思って、一度頭を下げてまた上げてみたんですよ。

そしたらね。黒く見えるんですよ。顔とかじゃなくぼおっつと。

あ、怪談話じゃないです。間も持たないのでネタバレとっととします。

どうやら単に前に向いただけだった。だったというのは、私がプール入るのにメガネ外して入るので、前向いてるか後ろ向いているかだけだったんですよ。

あれそれじゃお前最初から真っ黒て言えないのか?と聞かれると思って。答えもちゃんと用意してますよ。

私が趣味じゃなかっただけだった。(オチてない。かなしい)

まあ、私が選ばれないとか顔がどうかとかは置いといて(てか聞くな)

私が話したい事、主題は、男性女性頭の中はどう違うのか。です。

女性男性って違うって、本まで出て色々違うって書いてあるじゃないですか。

しかし、大体の本の中身は過去の一つの論文から持ってきたりしてます

(で、何気に最近じゃ否定されてきてたりするんですよね。脳みその重さが違うからと言って、性別では分けられないと)

https://wired.jp/2015/11/05/male-female-brain-difference/

最近でもこうゆう論文が出てますし)

それじゃ、男女でなぜあそこまで考え方が違うのか?

それは、脳内でのホルモン特にセロトニンの出方に違いがあります。(と思います

https://logmi.jp/152044

こっちで中野信子氏が解説していますが、セロトニンの出方が生理周期とだいたい近く、

それで感情に起伏が出て、考え方が違うという事。らしいです。

保険っぽい事をかけているのは、実は生理周期でセロトニンの出方が違うという根拠。発表論文を私がまだ見れてないからです。知ってる人いたら情報piz。とはいえ大体あってると思ってますが。特にパスタ

と、自分ADHDの事を調べて脳科学まで手を出しています。ですので、大体こっち方向も語れればいいかな。と。

まあ、解ってない所も多々あるので、あくま駄文という事で(投げて逃げるスタイル

2018-07-14

ADHDはすごく疲れる

タイトル通りすごく疲れているので短い駄文でこのまま終わります

というより、他のADHDの人より私が疲れやすいのか、MPが少ないのか、すごく眠くなりやすくなります

ADHDを持ってる人の中でナルコレプシーを持ってる人を見た事があるのですが、

その人と比べて、まだ幾分か睡魔に耐えられるみたいなのです。

と言っても、なんだかんだでうつ病になりやす障害なので、結局は過眠症に近くなりがちなんですが。

あと、ADHD寝不足状態結構近かったりします。

過集中状態の時ですね。文字通りすごく集中するので、終わったらとても眠くなるのですが。

これが本当に終わらない。切れない。

一時期、「ゾーンに入る」という状態になる。ともてはやされて増したが、

これがいつ切れるのか?という問題ADHDの人は会いやすいです。

まりゾーンに入りやすいけど、出にくいという状態です。

これが真夜中に入ってしまうと、朝までずーっと眠気が吹き飛びます

そして、睡眠時間がずれるずれる。

一時期、18時間寝て18時間起きているおばあちゃんとかTVでもてはやされてた時もありましたが、

生活としてこんな事してたらフリーの人気者でない限り仕事に影響が出てしまます

から睡眠薬で時間調整をするのです。という訳で。。。

いかん。早く寝ようと思ってこの文面を記入するのに過集中しすぎてしまってテンションが。

こうなったら睡眠薬をごくごくごくごくぴー

駄文

今日もなお多くの女性の間にはシンデレラコンプレックスが首をもたげる。

この根拠のない「外からくる何かが自分人生を変えてくれる」という期待はまさに病だ。

この思考がある限り女性の間でまともな文化は育たないし体系は必ず途中破棄されて根付かない。

人類史を考えてみてほしい女性が生み出し定着した文化が一つでもあるだろうか。

シンデレラコンプレックスをやめない限りありとあらゆる女性が好むもの

刹那的快楽の消費」で終わり文化として根付くことはない。

2018-07-12

ADHDはとても混乱する

最初日記ブクマが付いてる。ちょっとだけ有難う。とプレッシャーのしかかる。

そもそもこれは駄文雑記の記録&メモ投稿癖をつけるつもりで投稿しています

あと、間違った事でも突っ込み入れられてもらえたらいいかな。と。

いや、そもそも間違える自信とかそれで人が離れたらいやだとかでも書かないと慣れないとかいろいろああああああああ

閉話休題

とまあ、ADHDと診断された私は毎日がとても混乱してたりします。

とにかく入ってくる情報が多い。

私で例えるなら、全部の感覚で異常が起こってる状態

といっても、言われるまではこれが当たり前だと思ってたりしますが。

例えば、目。

さいころから目の中に飛蚊症というゴミみたいなのが見えっぱなし。

最近は残光があったり、光視症も出てきたり。いやこれは年のせいか

そして、肌。すごい敏感肌で、子供のころはアトピーと言われていた。しか大人になってもアトピーが続く。

…いやいや年取ったら治るんじゃないのかアトピーは。そう思って薬塗ったり住んだ環境変えてみたりして、

それでも治らないのでどの医者でもお手上げ状態自分で調べていきついた先がADHDに伴う症状だった。

あーもう、不潔とか言われまくったのはいったい何だったんだ。

後、鼻も過敏でいっつも詰まってるし、耳は40過ぎた今でもモスキート音が聞こえたり、舌が肥えてたり…なんか自慢になってきたので今日はここまでで。また次回。

2018-07-11

ADHDの中でも疲れる人みたい。

とりあえず頑張って今日駄文流そう。

20日ぐらい連続で出来たら、習慣化するらしいし。

でも、私増田に今、続けて日記として吐き出す物は。ADHD認定される前と、認定されてから人生ぐらい。

それに、今は緩解障碍者として一般人と同じ振る舞いが出来るようになった状態)まで出来たが、それまではかなり酷い症状だったみたいだ。

そして、私の精神力(=MPで通そうかと思う。一部の人間にはその方が解りやすいみたいだし。)はものすごく低い。

休日日常ストレスを取るために、オナ〇ーして寝る。を繰り返さないと全快しない。

他の何をしても興味が無いとMP回復しないから、一日何もできません出来た。という休みの日が多い。

(だから掃除は余りしない(片づけられないから出来てない)ので、部屋はホコリが良く積もる)

その癖、体力がそこらのモンクより高いので、何か新しい事を始めると、トイレ行くまでずーっとその事をやり続けてしまう。

(過集中と合わさって、腹も痛くなるまで食べなくても平気なので、少し減ってる状態から始めたら、夜までとか普通にある)

から、いつもやる気が無く、だけどやり始めたら止まらないとかが普通だと思ってた。

(というか、区切りってなに?と最近まで考える事が無かった。サルだな)

後、ディスレクシア発症しているようだ。いや、文字が大体読めるんだけど、書けないのよね。漢字

そのくせ電話の内容が入ってこなかったりもするし。

うん。今もその障害が発生してるようだ。

文章が切れぬ。(続き?はまた次の機会に)

2018-07-08

から本を読んでいて

自分の中で些末な情報と本筋の区別が余りないことに気づいた。

読み終わった後大事な筋が頭にどうも残っていないのではないかと疑問に感じた。

本を読むとき情報を入れるとき)にどんなレベル情報もそのまま受け取ってしまっている。

まり重み付け(優先度)が付いていないから数日も経てば、読んだ内容が霧の様に失せてしまう。

自分の中で曖昧知識曖昧なままにしているのではないか。噛み砕いて理解し、その構造を把握するまで至っていないのではないか

だとすると今まで無駄時間を過ごしてきたことになる。いやさ曖昧知識何となく脳に眠っているだろうが効率の悪い情報収拾をしていたのだなとおもう。

そのこと自体自分能力の不足だから仕方ないことだが、これから情報入力の際気をつけなければならないと思った。

せめて要約ぐらいは意識して行ったほうがいいのだろう。これが自然にできる人と出来ない人では同じ読書体験でも大きな差が出るだろうな。

活字全ての構造が明快でわかりやすければそんなことはないだろうが、読みづらい文章は幾らでもある。

そう言う文を駄文として一切近づかない姿勢もあるのだろうが、私はそうはとても思えない。

2018-07-04

無敵の人への崖に立つ

価値がない、自分価値がない。

友達恋人もいない。いるのは介護必要老いた親だけ。結婚など考えたこともない。

せめて仕事が充実していればと思うが、自分はとんでもない無能に生まれしまったらしい。

とにかく些細なミスが多い。会話が一発で理解できない。病院に行ってみたら大変微妙グレーゾーン。いっそのこと重度だったらよかったのに。セーフティーにひっかからない人はどうすればよいのか。

上司から無能と蔑まれ、口も聞いてもらえない。口を開けば「こんな事も知らないのか」と嫌味しか出てこない。

同僚からも腫物扱い。上司と違って無視されることはないが自分が何か言うと空気が変なことになるのが辛い。

仕事できない。人間関係も上手くいかない。ただあるのは薄給のみ。無能が何とか稼いでる大切なお金だ。

低脳先生とか新幹線の人とか、無敵な人が事件を起こすたび胸がドキドキする。苦しさと不思議な昂揚感。

しがみついているこの仕事を辞めてしまったら、自分も彼らのようになっているのが容易に想像できる。実際に、一時期精神状態がヤバかった時にはすれ違う全ての人に殺意を抱いていた。こいつら全員死ねと。

自分が恐ろしい。刺すか刺さないか境界の違いとは何だろう。こういう時は優しい人は「刺さなかったあなた犯人は違う、それは立派なんだ」と言ってくれるけど、犯人との違いなんて自分には分からない。何かがブレーキになった訳でもないのに。事件を起こそうと思ったら起こせただろう。

から見れば実際に刺したと刺さないの違いは大きいのだろうが、自分から見ればその差には大した意味もない。

無敵の人犯人たちの崖になっていることに眩暈がしてくる。

一方で、無敵の人犯人たちにてんてこまいになる健常者の姿にニヤリとしてしまう。何故こんな事件が起きてしまったのか理解しようとあーだこーだ言っている姿にホッとする。憎悪でも侮蔑でもなんでもいい。こちらを向いていることに高揚感を感じる。全く幼稚な感情だ。

一番ムカつくのは、健常者の拒絶よりも同類のこういったコメントだ。

自分無敵の人に近い人だけど、だからこそこんな事件を起こした犯人に腹が立つ」

以上駄文

2018-06-30

愛がこわい

先日、自分誕生日があった。で、恋人がお祝いのプレゼントと一緒に手紙をくれた。手紙には優しい言葉愛情、そのほかいろんなものが溢れていて本当に嬉しかった。でもそれ以上にこわかった。

母は寂しかったのだろう。母親父親離婚してから自分男漁りの場によく連れて行かれた。母と彼氏デートにもよく連れて行かれた。なんだこのガキは、と思われていたことだろう。幼くても大人の表情からいろいろとわかっていた。母を哀れと思い、出来る限りいい子でいようと決心した自分がとった行動は「無でいること」だった。デート中は小銭をもらってゲームセンターにいる。少ないコインで長時間粘ることで大人時間邪魔せず済む。ドライブ中は後部座席眠る運転席と助手席の間でキスする大人たちの姿をよく見ていた。眠っているフリが増えた。そうすれば自分を車内に放置して気兼ねなく出かけられるから

ある日、自分風邪をひいて熱にうなされているとき、看病中の母のケータイが鳴った。誰かと喋ったあと「ごめんね、お母さん大事お仕事ができたから、少しだけ出かけてくるね。ケータイを置いていくから何かあったら仕事用のケータイにかけてね」といい、母はケータイを置いて出かけていった。寂しさを紛らわそうと母のケータイゲームを始めたが、何かの拍子にメールフォルダを覗いてしまった。受信時間はついさっき、相手は母の彼氏、内容は「エッチしたいから迎えに行く。すぐ終わるから子供は置いてこい。愛してる」だった。これを読んだ瞬間、もっといい子にするから自分を愛してほしいという気持ち自分ことなど愛さなくていいか幸せでいてほしいという気持ち、ひとりでさびしいなという気持ち、いろいろな感情自分を駆け巡って、画面を見ながら静かに泣いた。それからとにかく手のかからない子供を目指した。母の邪魔になりたくなかった。もう愛されなくていいと思った。

そんな自分大人になり、紆余曲折を経て今の恋人と巡り合った。恋人好奇心旺盛・ジプシー気質人間なので、自分への関心はさほどないのだろうと思っていた。そんな恋人からもらった手紙は、この駄文の冒頭のとおりに自分を混乱させた。自分は愛されなかった存在で、これからも愛されるような存在ではなく、価値もない。こんな自分を愛させてしまって申し訳ない。誰かに愛されることがこわい。喉から手がでるくらい愛が欲しかったはずなのに。欲しかったものを与えてもらって、こんな気持ちになって、俺は何がしたいんだろうな。

2018-06-26

Hagex-day.Infoが「故人サイト」になってしまたことを受け入れられない

「故人サイト」という本がある。

 慣れ親しんだブログサイトが突然更新されなくなっても、多くの場合理由など分からないが、その本に出てくるサイトは、タイトル通り、管理人の死去によって「故人サイト」になったものばかりである

 例えば主が病没した場合家族などがその旨を報告すれば、読者は悲しいけれどブログ主との別れを受容することになる。

 刑事事件や不慮の事故海外旅行先の病気などで命を落とされても、報道された人物と、ブログに綴られた情報とのシンクロに誰かが気づくことによって、多くの読者がブログ終焉理由を知るに至るケースもある。

 まさか、私が最も長い期間読んでいたブログが、これ以上ない衝撃的な形で、NHKトップニュースになるような(6/26朝)経緯で、「故人サイト」の仲間入りをしてしまうなんて。


 6月25日朝7時、いつものように「Hagex-day.Info」をチェック。更新されていない。予約投稿であろう「本日一曲」もない。

 いつだったか、数日単位更新がなかったときは、「Hagex心配する人の声まとめ」みたいなのもできる位マメに、精力的に更新されていたブログなのだが、朝イチでは更新されていないことは時にあるので、この時点ではいもの朝だった。

 25日の朝9時前、Twitterトレンドに「hagex」を発見し、「へ~、何で?」と見に行ってみたら、とても信じられない、悪夢のような文字が。字は読める、意味は分かるのだが頭が理解しなかった。

 確かに地元福岡で24日夜に勉強会をする旨を彼は告知していたが、まさか

 Twitterで「この被害者Hagexさんでは」という書き込みを読み進め、「福岡セミナー講師が刺された」「講師とはHagexさんだったらしい」ということは飲み込めたが、「刺殺」ってなんだ。もう生きてないのか、死んじゃったのか。

 どうしても飲み込めなかった。とてもじゃないが咀嚼できる情報じゃなかった。

 刺された人がいたとしても、「人違いでした」というオチ絶対にあると思っていた(”ロング・グッドバイ”みたいに、仕組まれ替え玉じゃないか…と。代わりに死ぬ人がいなければ成立しない、酷い願望なのに本気で考えた)。

 タブレットに表示されたHagexさんのお顔、お名前、知りたくなかった。知る必要なんてなかった。Hagexさんが自ら開示されるならともかく、いったい誰が、こんな形で彼の素顔を知りたいと考えるだろうか。

 25日は他の事が手につかなかった。たまたま仕事を休んでいたのは幸いだった。26日の朝も、目覚めてすぐに「あれは夢だったのでは?」と思った。

 

 夢ではなかった。


 Hagexさんのブログは04年4月から始まったらしい。

 私が読み始めたのはいつ頃だっけ?と、記憶に残る最も古い記事検索してみたら05年のこれ。

  http://hagex.hatenadiary.jp/entry/20050813/p1

 この少し前から読み始めていると思うので、約14年間の「Hagex-day.Info」の歴史のうち、約13年間、ほぼ毎日読み続けていたことになる。

 きっかけは発言小町だったと思う。

 その頃よく発言小町を読んでいたのだけど、Hagexさんやトピシュさんの言うところの「もやもや」を抱くことが多い。

 「いや、これ創作でしょ」「これ、トピ主が変でしょ」等々、突っ込みを入れて楽しみたかった私が見つけたのが「Hagex-day.Info」だったのだ。

 その他、発言小町まとめサイト複数あったのだけど、小町運営会社から抗議があったらしく、ある時期に全てなくなってしまった。

 Hagexさんも、「小町運営会社からはてな削除依頼があったが、削除依頼があってもきちんとユーザーサイドの意見を聞いてくれるのは大変嬉しかった。」と仰っていた。

 その後、ブログ批判したサイト運営会社から名誉毀損信用毀損」を理由削除要請があった際も、即削除することなく、ユーザー意見を聞いてくれたはてなに対し、「ユーザーに対して誠実な対応をしてくれた、はてな感謝!」と綴られている。

 それらを読んでいたので、私も「はてな」には良い印象を持っていた。


 Hagexさんのブログ、ごく初期は普通日記、その後は発言小町から抜粋発言小町から転載が禁じられて以降は2ちゃんねるからコピペが多くの割合を占める。

 事件で初めてHagexさんのブログを訪れた人は、「ただのまとめサイト管理人じゃん。何を騒ぐことがあるのか」と思ったりするのだろうか。

 そういう方(はてなにそんな人はいいか…)は、是非右側の「人気記事」に並ぶエントリークリックしてほしい。特にFacebookバカばかり」とか。

 私は、2ちゃんから転載別に嫌いじゃないし、読み物として読んでいた。面白いと思ったものブックマークもした。

 しばらくの間は、「Hagexさんは、時折投入する渾身のエントリーをより多くの人に読んでもらうために、せっせとまとめサイト的な投稿をしてるのだろう」と思っていたのだけど、「三度の飯よりインターネットが大好き」な彼は、まとめ的投稿結構楽しんでいるのだろう、と考えるようになった。

 でも、Hagexさんの真骨頂は、やはり時折アップされる舌鋒鋭いネット批評

 Hagexさんのお蔭で、仕事子育てに追われる私も、「デマは怖い。デマは、面倒でも火消ししなければすぐに広がってしまう」とか、「これ、掘って行ったらココと繋がるのか。やばいよね」等、ネットと、それに連なる世間の怖さを垣間見ることができた気がする。

 あるいは、TwitterRTされてきて、「何これ、こんな安い話によく食いつくよね」と鼻白む思いで見たサイトが、Hagexさんによってコテンパンに貶されているのを読んでスッキリしたり。

 「“落としどころ”なんて言葉はオレの辞書にはない」と言わんばかりの、どこまでもしつこく、容赦ない筆致に、「これ、食いつかれたら大変だわ…」と嘆息することもしばしばだった。

 一方、Hagexさんの映画音楽評は実にユーモラスで、「観て(聴いて)みようかな」と思わせるものだった。Hagexさんのエントリーが切っ掛けで観た映画は少なくない。

 その中でも最も素晴らしく、紹介してくれたHagexさんに感謝しているのは「ザ・フォール 落下の王国である

 ハゲ子の社畜ぶりを自嘲するエントリー最近飼い始めた「猫先生」を含む、Hagexさんの身辺雑記も楽しかった。

 そういえば、「古本屋さんで買った本にかなり昔の写真が入っていた。アップしたら持ち主が見つかるかな?」というエントリー写真とともにアップされていたこともあった。「写真、アップしちゃって大丈夫?」と思う一方、「Hagexさんロマンチストなのかな」と微笑ましく感じたエピソードだった。


 Hagexさんは福岡出身で、貶しながらもこよなく故郷博多弁を愛していること、タバコが大嫌いなこと、小児を性の対象にする行為断じてさないこと(当たり前の事ではあるけど、これに関しては殊に強いHagexさんの意思を感じた。)など、ブログを通じてHagexさんの人となりが、断片的にだけど見えてきたような気もしていた。



 そんなHagexさんが、故郷で開催する初めての勉強会、その終了直後に問答無用で殺されてしまうなんて。

 あれほどネット上の戦いに精通し、危機管理に自信を持っていたように見えた彼が、理不尽暴力の前にはあまりにも無力だった(というか、誰だって無力だ)。

 Hagexさんは、容疑者とされる人物が、自分と同郷だということを知っていたのだろうか。


 酷すぎて、酷すぎて。

 使い古された言葉だけど、これまでの人生で使う機会もなかった言葉だけど、「神も仏もないものか」という叫びが、私の中で暴れ続けている。

 心中で叫ぶだけでは、やりきれなくて辛いので、心の赴くままにだらだらと綴ったのがこのエントリーです。

 東京で行われた一回目の勉強会結構本気で行きたかったのだが、幼い子を持つ身なので諦めていた。「これから勉強会を定例化するのであれば、いつか行く機会もあるだろう」と思っていたが、その機会はもう訪れない。私はHagexさんに会えない。

 「落下の王国、素晴らしくてソフトも買っちゃいました!」と、なぜコメントを入れなかったのか。

 明日明後日も、ずっと続くはずの日常は、いとも簡単に、あっけなく断ち切られるものでもある。その理不尽さに、恥ずかしながらこの歳になって初めて接した気がする。

 十数年の間、ブログへのアクセスが毎朝の日課だったので、今朝もつアクセスしてしまった。「注目記事」のトップにある記事タイトルにまた悲しい気持ちになる。

 「お前は一体彼の何だからこんなに湿っぽい記事をアップするのだ」と問われれば、「スミマセン、コメントも1~2度つけただけの一読者です」としか言えないのだけど、「それなのに、どうしてこんなに辛いのかな、悲しいのかな。」と自問自答しながら、べそべそと泣きながら、Hagexさんにこの駄文を捧げます


 日常どころか人生を、あっという間に断ち切られてしまったHagexさんはどれほど無念だろう。「安らかに」なんて白々しく言える心境じゃない…と思いつつも、それでもHagexさんの眠りが安らかであることを祈らずにはいられない。

「長い間、本当にありがとうございました。どうか安らかにお眠りください」

2018-06-24

anond:20180624120041

評論ごっこ」ってまさにお前のその駄文じゃん

2018-06-21

今こそスクエニ漫画を不買するべきでは

今年7月から幸色のワンルーム』と『ハイスコアガール』が放送される。

前者は実際に起きた誘拐事件被害者侮辱加害者擁護するという問題がある作品である

後者著作権を堂々と侵害した問題がある作品である

本来なら両者とも発禁すべき書物であった。

 

この手の法や倫理に反した作品を堂々と発売するスクエニ企業体質に問題があるのではないか

それを買い求める消費者にも問題があるだろう。

しかし、一番罪が重いのはこういう漫画を売り捌いたスクエニではないのか。

今後も発禁レベル問題がある作品を世に送り出すに違いない。

 

最近スクエニ漫画を買うとこういう問題のある作品を間接的にとはい支援してしまうのではないかと感じるようになった。

企業体質の改善を促すため、いまこそスクエニ漫画不買運動を起こすべきではないか

不買対象は『幸色のワンルーム』と『ハイスコアガール』だけではない。

野崎くん』も『ばらかもん』も『わたモテ』も『賭ケグルイ』も含めスクエニが発売している漫画雑誌含む)は全て不買対象にすべきである

 

というか『幸色のワンルーム』が批判されて『ハッピーシュガーライフ』が批判されないのが分からない。

ハッピーシュガーライフ』も似たような作品だし批判されてしかるべきでは?

 

追記

こんな駄文を読んでくださり皆様ありがとうございました。

なんでこんな駄文をあげたかなんですが、自身も『ガンガンJoker』と『田中くんはいつもけだるげ』の愛読者だったからです。

ガンガンJoker』は2016年頃より毎号欠かさず買ってました。

田中くんはいつもけだるげ』も愛読しています単行本も買っています。一番かわいいのは宮野さんです。

で、そういった自分の行動がごく一部の問題のある漫画を結果として支援してしまっているのではないか…と不安に駆られ思わず投稿してしまいました。

スクエニ漫画を買うことを通じセカンドレイプ著作権侵害片棒をかついでしまっていたといいますか。

うつ病なので単なる罪業妄想可能性もなくはないですが。

他の漫画(『野崎くん』や『わたモテ』、『ハッピーシュガーライフ』など)を不買しなきゃならないと思うのも、もしかしたらうつの一症状かもしれません。

もしそうだった場合、一番愚かなのは自分ということになるのでしょうけども。愚かであるならある意味救われますが。

2018-06-17

"増田文学"約 82,800 件 (0.31 秒)

"増駄文学"との一致はありません。

2018-06-11

諸君シンデレラキャラバンが始まったぞ。

さあ馬車馬のごとくプレイするのだ。

増田駄文投稿する暇があったらメダルを1枚でも多く集めるのだ。

さすれば、君の心は豊かになるだろう。

2018-06-04

バブみ溢れる少女という創作上の生き物

バブみバブみと人は言うが、それを少女に求めるとはどういうことなのか。

相手から母性享受し、かつ自らの父性(あるいは母性)の発揮をも満たせるという都合の良い形を追求した結果なのか。

単に背伸び少女いいよね・・・いい・・・ってだけなのか。

しろバブみ溢れる少女の母の存在が気になる。どんな母なのか。むしろ母がおらずその少女母性への渇望がバブみを生んでいるのか。

そして俺はこんな駄文を書いている暇があったら仕事に戻るべきなのか。

2018-06-01

地球環境問題より家庭の環境問題解決しろ

というか、簡単に産むな。

親という存在子供からは選べない。

簡単に産むな。育てないのに産むな。

周りの目を気にして結婚して、子供を産むな。

これは個人事情だけど、ネグレクトした上で自殺するな。

なんでこんな人間が生きているんだというのを考えた時に、

結論として出てきたのが、生きている人間簡単には殺せないから生きてるだけ。

そんなこと言ったら誰だって生きる理由がないか詭弁だと言われそうだけど、

生きる意味がないならもう少しお互いを尊重しろというか、必要以上に増やすな。ということを言いたい。

労働力機械化で十分補えることを期待し、だんだん人口が減ることで、人口対生産の比が逆転することを期待したい。

人口の増減について、減らすことと比べれば、増やすことはごく簡単だ。

要は産むのは簡単だが、殺すのは難しいということだ。

生きる意味もない人間無駄に増えすぎるというのは、人間生態系の一部でしかないということを思い知らされる。

個人の一生は個人の満足でしかないが、繁殖についてはもう少し考えてからしてほしい。

駄文ポエム失礼しました。おやすみ

2018-05-31

駄文

はっはっはークソ学生

単位がほしいかそらやるぞー

みんなでなかよくとりにこいー

過去問配布ただし当日持ち込み不可)

はっはっはー雑魚学生

単位がほしいかそらやるぞー

みんなでなかよく再試験

合格者激減に伴う謎の救済措置圧力

はっはっはーダメ学生

単位が欲しいかそらやるぞー

みんなでなかよくしとけばいいのに

(深夜にネットでイキるも遅刻欠席多すぎて単位取得不可)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん