「民法」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 民法とは

2021-05-10

anond:20210510000940

前提として次の二点を確認して下さい。

1 保証人になっていない限り父母の借金を払う必要はありません。

2 親子は扶助義務民法上ありますしかし、子の親に対する扶助義務の程度は「扶養義務を負う者の社会的地位収入等に相応した生活をしたうえで余力のある範囲で援助」すれば良いのです。

したがって、父をあなたの家に一緒に住まわせて最後パンのひとかけらまで分け与える必要はありません。行政あなたの家に父を無理矢理住まわせることはできません。

次に今後のことです。

母(もしかしたら父も)は多重債務に陥っている可能性がありますあなたが助けようとしても、助けきれずにあなたも一緒に沈む可能性があります。父母が弁護士相談すべき案件に思われます

というか、弁護士債務整理の依頼をしなきゃ援助はしないくらいのこと言って良いかもしれません。

2021-04-29

anond:20210429140030

裕福な人間重婚婚外子で子孫を増やす場合労働者が少なくなって結局生産性が落ちる。

日本民法改正されて重婚を明確に禁止するようになったのは労働者を減らさないための

一種下方婚義務付けと同じ効果を狙ったものかもね。

とはいえITやロボティクスによって労働者が少なくなっても労働生産性が落ちなくなれば

重婚復活でも社会は維持できるかもな。

昨今のあてがえ論が出てきたのも上記のような下地が育ちつつあることを踏まえると興味深い。

2021-04-28

anond:20210428230543

民法規定されている行為をどう表現するかやね

不倫に対して負のインセンティブを与える法律

とか

なら誤解がないだろうか

anond:20210428010351

どんな元記事なんだろうと思って見に行ったらなんだこれ。

政府オリンピック中止の判断ができない

いや判断とかじゃなくて中止を決める権限IOCにあるわけで。

から著者もIOCケンカを売るって言ってると思いきや、そのあとに「オリンピック開催への執着が政府のあらゆる判断おかしくしている現状」とか言い出して??????

そのあと宣戦布告がどうのこうの、憲法がどうのこうの言い出すけど、いったい何をするつもりなのか。

憲法9条を持ち出すからには軍事行動に類する行動をするってことになるけど、そりゃ国民勝手にやる分にゃ9条違反じゃないけど、普通に各種刑法民法に引っかかる。当たり前。何が言いたいのかわからん

そもそも宣戦布告国家権力相手国に戦争開始を表明することなんだから民間人宣戦布告なんてできるわけない。と思ったら、

デタラメやっていいんじゃないですか。

はぁ・・・

ギョッとさせればいいとか言ってるけど、アホなこと言ってるとアホは相手にする必要がないと思われるだけですぜ。著者が

こんだけ政府デタラメやってるんだから国民デタラメやっていいんじゃないですか。

っていうようにね。IOCは言うでしょう、「日本国民デタラメやってるんだからIOCデタラメやっていいんじゃないですか。」ってね。

2021-04-24

anond:20210424074026

あのレベルで面の皮が厚くて給与差押等が出来ないような方法で雑に金が稼げる人間に対しては日本民法は実際無力。

何も出来ることはない。

あれはまさに民事無敵の人である

2021-04-22

プロスポーツは開催中止・延期要請してるのに五輪は強行しようとしている理由

から見たら整合性が取れないこの2つ。でも、この2つの間には超えられない壁がある。

それは「契約」の有無だ。

政府自治体は、プロスポーツチームとは何ら契約関係が無い。だから試合を中止・延期要請しても何も法的には問われない。一部のJリーグチームは自治体株主になっていることもあるが、契約とは異なり、試合を中止・延期させても何ら契約違反行為は無い。だから強気に出られるし、最後の手段として競技場を強制閉鎖させる事だってできる。実際去年、Jリーグ2部の愛媛FCなどは自治体から施設使用許可下りずに試合延期したことがあった。

一方で、五輪に関してはスポンサー企業政府自治体との間に明確な契約存在する。もちろん免責事項は契約の中にあるが、基本的には「開催中止の場合は巨額の違約金が発生」することになっている。

から一見ダブスタに見えるこのような五輪強行・通常スポーツイベント自粛要請という行動を政府自治体はせざるを得ないのだ。

世の中、「なんでこんな簡単なことやってくれないんだろう?」というものはいっぱいある。例えばせっかく高い金出して新しいエアコン買っても、そのエアコンの取り付け工事最中に「あ、こっちに設置したほうがよいかも」と気づいて設置変更を業者要望しても通らないケース。これはエアコン販売業者と設置業者との間に委託契約関係があり、その契約記載されている「事前にエンドユーザーと定めた場所に設置する」という条項を破ることが出来ないからだ。いくら設置途中に出てきたエンドユーザー要望とはいえ、その通りにやったら「事前に定めた」という部分が契約不適合(最近民法改正で、このようなケースは瑕疵ではなく契約不適合と言う)となり、売上がもらえなくなってしまうのだ。

一見理不尽ダブスタに見える事象については、なんらかの契約関係があり、それを破ることが出来ないためと思った方が良い。ほぼ100%そのためだ。これが「大人の事情」というヤツでもある。契約破棄して知らんぷりしろという人達もいるだろうが、万が一そんなことをやったら日本世界各国から相手にされなくなる。そうなると何が起きるかは言うまでもないだろう。

2021-04-15

anond:20210415214132

異性から結婚相手として見てもらえる資質を持った男性は、女性に比べると数が少ない。

男性努力不足を責めたいが、事実はひとまず事実として認めざるをえない。

そのため一部の魅力的な男性複数女性が群がってしまう。

国の法律一夫多妻制度を認めていれば群がった多くの女性が同時に意中の相手を獲得することができただろうに、日本民法はそれを許さない。

法律婚が一夫一妻のみとなった日本では、泣く泣く時間一夫多妻選択する男女もいる。

一夫多妻制度が実現されれば、彼女達も救われるだろう。

2021-04-12

anond:20210412214311

世代の言うことのベースは明らかに家父長制の残滓だよ。

夫唱婦随とか、良妻賢母とか。

戦後民法男女平等を謳った以上、いずれ過去のものになる話だったんだよ。

専業主婦なんてすでに少数派。おそらくここ十年以内に配偶者控除カットされるだろうから、ほぼ絶滅するだろう。

世代なんてあともう少しでいなくなるんだから

そんな価値観にとらわれてどうする。自分の頭で考えろ。

anond:20210412153037

「家父長制」は明治民法残滓であって、戦後改訂された民法の考え方ではない。

頭の古い人間の移行期間は、70年以上もたってるしさすがにもう終わり。

2021-04-07

横浜市鶴見区役所での生活保護申請の話を聞いた件

生活保護しかねーなって話しになったとき担当のかたが言ったのは「親族に照会が行くかも」って話。私は仕事ができない間にもろもろ見聞きした「でもそれって生活保護法ではないですよね?」と確認した。

そうしたころ、民法生活保護法の上にある法律でそこでは親族が乙だの甲だのが養う原則があるからそうする可能性があると言われた。

これって本当なのか? これが自助なのかと思ってとりあえず家に帰ったところ。ああ、しんど。

2021-03-27

anond:20210327173249

わかってないな。

「父・母・子の姓が同じ」っていうのは、明治後半の民法制定以降の話。

それ以前は、母の姓は結婚によって父の姓に変わる決まりはなかった。

まずは、その当時の当たり前を想像してごらん。

あなたの言う「子どもの望み」は、今の「当たり前」を前提にし過ぎている。

明治当初の「当たり前」の世界での「子どもの望み」は、今と違うものだったことに気づくだろう。

さらに言えば、今後の「当たり前」は、明治以前の「当たり前」に戻るということではない。

家父長制ではない別の「当たり前」に変わるということ。

「当たり前」自体が変遷するんだから、当初に違和感があるのは当然かもしれない。

じゃあなぜ変わるのかって言ったら、社会の変化によってそれよりも重視すべきことが見つかったからだよ。

2021-03-26

やまもといちろうの件を見て

法的に要件を定められている契約類型のぞき口約束契約として成立する、という民法の基本を知らないブクマカが多くて悲しい。知性の劣化が激しい。

2021-03-21

anond:20210321132548

既婚者の場合民法上の不法行為にはなるやろ。

まあバレた時に金払ってでもやりたいってやつを止めることは出来んが。

でも民法なら破ってもオッケーみたいなこと言い出したら刑事罰喰らいそうにない範囲ブラック企業も許されるし、借金も踏み倒していいし、みたいなことにならない?

2021-03-19

近親婚に続いて同性婚事実上婚姻状態と認められるようになったか

同性事実婚不貞行為慰謝料 最高裁、法的保護認める

https://www.chunichi.co.jp/article/220792?rct=national

同性カップルでも民法上の不法行為対象となると認め、賠償を命じた判断最高裁で確定したのは初とみられる。

過去にはこのような判例も。

叔姪婚

https://www.wikiwand.com/ja/%E5%8F%94%E5%A7%AA%E5%A9%9A

茨城県における叔父と姪の内縁関係で、叔父が死亡後の姪に対する遺族年金給付可能であるかを巡って訴訟が発生し、2007年平成19年3月には、そのような内縁関係でも倫理性などに問題がなければ遺族年金給付可能という最高裁判所の判断が示された[6]。2009年平成20年1月には、兵庫県における叔父と姪の内縁関係訴訟においても遺族年金給付を認める判決東京地方裁判所で出されている[7]。

令和は多様な愛が内縁という形で認められる時代になっていくのだろう。

あなたたちの愛が今は認められていない愛だからといって、諦める必要はない。

よくフェミニストの人で、個人間の事で国家承認をもらう必要はないか婚姻制度反対って声を聞くけれど

そういう人達民法売買契約賃貸借契約の決まりがある事についても反対なの…?

もっと永続的な制度ならば成年後見制度とか、何なら養子縁組とかもあるけれど

そういうのにも反対なの?

そういう私法上の決まりを全部なくして個人良識に全部委ねようってなったらどう考えても無法地帯になって

弱者特に女性人権は踏みにじられると思うんだけどそれでいいっていうの?

個人間に国家が介入するなというのを徹底したら

100万円で売買契約をしたけれど守る義務はないから代金踏み倒して物だけ貰いまーすなんてのが

当たり前になっちゃうんだけど

加害者家族になった

最初

被害者の方、ご家族やご友人皆様に本当に申し訳なく思っています

フェイクあり

申し訳ないという気持ちはあるが俺もまだ何が起きたのかよく分かってない。無責任だと言われるかもしれないが本当に知らない。でも被害者が出ている。単身事故やヤクとは違う。

家族といっても親戚が加害者なのだがどうやら民法では六親等以内は親族になるらしい。ちなはとこまでが六親等な。忌引きなんかより範囲が広い。

そんなんだから六親等以内の俺の耳に入ってくる情報は又聞きの又聞きみたいなもんで本人の親や兄弟がどうしているかはよく知らない。何もかもが分からない。加害者(Aとする)がどんな罪を犯したのかもはっきりとは知らない。ある程度は聞いているが新聞テレビでは報道されなかったので調べようがなかった。Aの家族には聞ける状況じゃない。でも親戚だから俺も加害者家族ということになる。

どうしたもんかとググったりしたが加害者家族はそりゃまあ立場がないので情報ほとんどない。当然である。あるにはあるがどのように生きたかというよりは加害者の親や兄弟自殺した等のニュースが目についた。数少ない支援団体存在は本当にありがたいと思った。

ひとまず少数だが親戚が犯罪者だとか加害者家族のいる相手結婚した等々の意見経験談も見受けられたがネット情報なので信憑性に欠ける。でもまあネットからこそ書ける真実もあるだろうと思うと加害者家族公務員警察官になれないという情報説得力があった。Aから見て六親等となると未成年どころか義務教育の子供もいる。その子たちが将来は教師になりたいだとか言い出したらと思うと暗澹たる気持ち。もちろん結婚交際にも障害となるだろう。俺が知らないだけで親戚の中には既に揉めている人もいるかもしれない。

俺も多くの加害者家族みたいに息を潜めるべきなんだろうと心底思う。こんなところに書きたくはなかったがどうにも俺の家族も実感がないらしくまともな話し合いにならなかった。だから気持ちの整理がしたくて投稿することにした。俺の家族も親戚もAの家族もおそらくは親戚一同が機能不全家庭なので話すあてがないというのもある。結婚して遠方にいる姉にだけは俺から話そうかと思ったが姉はAの家族と親しかったのでわざわざAの家族から止められてしまった。そういうことだけ連絡してくるなよと思った。昔からAの家族に逆らうと何をされるか分からないので言うことを聞くしかなかった。こんな家族からAの倫理観が歪んで犯罪に手を出した部分もあるだろう。

俺の親は残念だがスマホを持っていても使いこなせないので何も調べようともしない。それもそうかと思う部分と呑気にしてる場合かよという怒りとでまともな話し合いにならなかった。一種防衛本能のようなものもあるのだろう。考えなければ悩むこともない。そりゃ70にもなって親戚に犯罪者が出るなんて思ってもみなかっただろうよ。もちろん俺も思わなかったが。

話し合いといっても両親が親戚の中でどんな立場をとるのか、縁を切るのか切らないのか、AやAの家族に対して支援をするのか、そういう意見のすり合わせと確認みたいな感じ。訳あって両親とすぐに話をできるのが俺だけで俺の兄弟がどう思ってるかも聞けてない。俺も知ったの最近だし他の親戚はまだ加害者家族になったことさえ知らされてないかもしれない。マジで何がどうなってんだろうな。

かに殆どが今すぐ決められるようなことではなかったが既に予想外の出来事翻弄されているのだから俺の家族だけでも今後のリスクマネジメントぐらいはしてほしかった。いや今もしてほしいけどさ。

Aや家族に対しての支援は俺の両親はあまり前向きではなかった。俺もできればこれ以上関わりたくないと思うと同時にAが出所した時に社会復帰できるのか更生できるのか不安だ。もし上手くいかなかったら親を殺すどころか大量殺人さえあり得るのではないか。そんなことを話したら両親はそんなことはありえないという反応だったが俺にはそう思えない。Aという人間性格というよりは時代や状況からしてないとは言い切れないと思った。もしそうなったら加害者家族として社会的にどんな立場になるのかはいくつかの事例が見つけられた。親や兄弟でなくとも親戚というだけでとても生きづらくなるだろうと予想できた。親兄弟なら尚更だ。今は疎遠の親戚でもAもその家族も俺がガキの頃はよく会っていた。他人と呼ぶには情が沸いてどうにもできない。このまま縁を切って何かあれば死ぬまで後悔するかもしれない。しかし俺に出来ることは限られている。やるせない。話が逸れるから俺の話はしないけど俺自身が動いて積極的に支えてあげることはできない。だからってAの家族がAを支えるべきとも言い切れないのだが。このAというのは既に成人している。かといってAの家族は見捨てるわけにもいかないだろう。

Aは成人しているがなんせ職歴アルバイトぐらいしかない。資格もない。もちろん結婚していない。

このご時世でそんな人間社会に放り出すのはあんまりだ。社会にも迷惑だ。

個の時代だとか色々言われてるけどこういう時って結局血の繋がりで拘束されるよな。

俺や家族や他の親戚はこれからどうなるんだとか考えると結局俺なんて俺や家族のことしか考えてないのかと自己嫌悪もある。自罰的になって自分の行動や食事制限しようと試みたが友人に止められた。

被害者やその家族の方に申し訳ないという気持ちはもちろんあるが親戚一同で死んで償うわけにもいかない。そういう意見もあるだろうが俺は生きてたい。エヴァを見届けることはできたがまだ死にたくない。薄情だ畜生だと言われても姉の子どもなんか先月産まれたところだ。赤ちゃんになんの罪があるんだ。血が繋がってるだけなのに。会ったこともない親戚のせいで加害者家族と呼ばれる立場になってる。これからの子が大きくなりいつか結婚することになってもやはり親戚に犯罪者がいることは明かさねばならないだろう。

結局俺は悩んだ末に悩みながらも出来る限り今まで通りの生活を続けようとしているが、やはり人との交流や喜びに罪悪感がある。今まで通りとはいかない。俺なんかが笑っていいのか?楽しくていいのか?そう思うと肝が冷えて何をするのも億劫になった。(完全に蛇足だがAの件を知ったのはエヴァ公開後だ)

俺はどうにか友人知人の支えで気力を持ち堪えさせている。美味い飯を食べれば美味いと思う。でも食後に吐き気がする。好きなゲームもどうにか続けているがこっちはもう楽しめなくなってる。Aもゲームが好きだった。

俺や家族や親戚の将来はどうなってしまうのだろう。

それでもAはまだ人の命を奪ってはいない。罪を犯したことに変わりはない。きちんと裁かれて罪を償うべきだ。当然だ。

被害者やその家族が今後自殺するようなことがないようにと祈るしかできない。被害者の方もご家族もAに巻き込まれときから今も死にたいと思っているかもしれない。Aはもちろん俺たち親戚一同苦しんで死んでくれと思われているかもしれない。被害者やご家族、ご友人などご本人だけでなく周りの方々の御心労に謝罪以外の言葉が見当たらない。どうか健やかに生きて欲しい。こんなことを願える立場でもないのだが。

被害者家族支援する団体の方々のご尽力は如何程かと思う。

追記する気がないからもう少しだけ書いておく

コメントも見ないか勝手にしてくれ

今回捕まったのとは別の件でAは以前からどうにも常識がないというか罪の意識がないようだった。例えばYouTube違法アップロードされた動画が消されて怒るような無知さだ。そもそもそれが悪いことだとか犯罪だとか思ってない。Aだけじゃなく俺の親戚にはそういうやつがちらほらいる。雨の日に傘を盗むことにも抵抗ないんじゃないかな。タバコポイ捨ても当たり前だし店員にも横柄な態度を取ったりとかガキの頃よく見た。今も変わらんだろうな。

書いててどうすることもできない自分が情けないけど言ったら何されるか分かんないんだよマジで。分からない奴には一生分からない感覚だろうけど。殴られたとかじゃないなら大袈裟に思えるかもしれないけど俺だって成人してるんだぜ。ガキの頃に怒鳴られたり俺の代わりにテレビリモコンが壁に刺さったりしただけでも充分トラウマになるんやで。

教育って本当に大事だよな。同時に大変だろうなと思う。俺は人ひとりまともに育てられる自信がない。自分が真っ当な大人になれている気もしないし今回の件でますますからなくなった。

民法では親戚とはいえ六親等以内の俺がここまで考えなくてもいいんじゃないかと言ってくれた人もいた。正直救われた。加害者家族なんだからゴミでも石でも投げられて当然だと思う人がいるのも至極真っ当な意見だ。俺だって家族や友人が被害者になったら加害者を恨むだろう。許すことはないだろう。だから被害者の方にAを許してほしいとは思わない。

2021-03-17

anond:20210317110202

少し前まではそうだったけど昨年の民法改正で「権利行使することができることを知った時から5年又は権利行使することができる時から10年のいずれか早い方」に変更になった

なので実質的時効は5年だ

よく調べてみたまえ

2021-03-15

anond:20210315115708

民法に「公序良俗に反する法律行為無効とする」とあっても「スクランブル交差点のど真ん中で脱糞してはいけないと明記されてませんよね?」と開き直れるかどうかみたいな。

かに書いてはないのだが、ではあとは権利者との法的バトルですねで終わり

2021-03-13

コインパーキングの車内に三日間犬が放置されてる

有志がガラス破って助けようとしてるが警察が阻止してわちゃわちゃしている状態

この場合、窓ガラス破っても民法でいう緊急事務管理になって賠償責任は生じない。

警察立場上は器物損壊を止めないといけないというスタンスなのだろう。

高円寺近辺の誰か、そこの市議かに弁護士呼んでもらって事務管理でいけると言わせてくれ。

https://twitter.com/Kiss0fthedrag0n

2021-03-02

anond:20210302163732

法律正義的に間違ってたら元も子もないやんか…

法律が定めている≠正義である

夫婦同姓only日本民法が定めているが正義的に間違ってる例

2021-02-25

夫婦別姓って実際問題なんでこんなに騒がれるほどのものなのか

まず簡単歴史を調べてみた。

名字歴史

1870年平民名字許可令によって、誰でも名字を使って良くなった。これまでは平民名字を使ってはだめだった。

1871年戸籍法によって名字登録が推進された。姓尸不称令によって名前名字名前になった

1872年改名禁止令によって、名字が変更できなくなり

1875年苗字必称義務令によって、名字を持つことが義務になった

夫婦における姓の歴史

1876年戸籍法では夫婦別姓だった。そもそも慣習としては夫婦別姓だった。

夫婦別姓、と言うと少しニュアンスが違うけど、日本於いては「親の姓を男女問わずに継いでいく」が基本だった。ただ、庶民には姓なんかないので、この辺は宙ぶらりん感がある

夫婦同性になったのは、1898年明治民法から

「戸主及ビ家族ハ其家ノ氏ヲ称スル、妻ハ婚姻ニ因リテ夫ノ家ニ入ル」

というように書かれているので、結婚したら妻(女性)は夫の家に入るので、名字は夫の名字になるというようになった。

夫婦同性、と言うよりは、嫁自動的に夫姓になる制度と言っても良い。

そういえば婿養子ってなんだよと思ってこっちも調べた所、男性が親と養子縁組を結んで、その家の娘と結婚する、と言うクソめんどくさい手順によっているようだ。

夫婦別姓に反対という人の気持ち

ここまで見てみれば(と言ってもほうぼうで見かけた情報ではあるが)、夫婦同性というのは明治時代に導入された制度だが、「平民名字を名乗っていい、いや、名乗れ」からの流れの中で「結婚したらどうすんの?」という感じで「夫婦別姓でいいんじゃね?このほうが自然だし」からの「いややっぱ旦那の姓をなのれ」に変わってきたという結構自然な家庭を経ている。これを伝統と言って良いのであれば、国家国民強制してきたことが伝統になってしまう。

システム屋として考えたこ

テクニカル夫婦別姓を考えると、データ管理の点でのコストがあるというのはある。

DBなんかで詳しい人は「姓」にその戸籍参加者を紐付ける形で管理していたが、この「姓」が家庭の単位を表さなくなったときにどうやって国民戸籍情報管理するのかという問題がある。いつ生まれて、どういうふうに転居し、誰と結婚して、子供が生まれて、離婚して、死別して、みたいなすべての履歴データを新形式コンバートせよという難題だ。明治時代とかの手書き戸籍謄本は電子化したうえで、ID割り振りという苦行が待っているだろう。待っていないかもしれないがこの辺は考え方次第かもしれない。

戸籍謄本は直系尊属はいくらでもさかのぼって取得して良いというものがある。これは、自分の親、親の親、親の親の・・・というようにさかのぼって戸籍が取得できる制度になるのだが、仮に「姓」で戸籍情報管理する場合、別の情報戸籍管理をする必要が出てくる。過去の人にもさかのぼって。

もしこういうプロジェクトを立ち上げた場合にやりたい人っているだろうか、いやいるまい。

夫婦別姓をシステムとして導入するには以下のステップがいるだろう。

何よりもきつそうなのは戸籍データ各自体で各々管理されている(総務省が何かしらの方法で一括管理しているかもだけど)ので、この辺のすべてのデータ統合する必要がある。しかもやっている間も粛々と人々は結婚し、生まれ離婚し、死に、転出し、転入する。

そういうわけなので、なにかウルトラCを考えないと、システムから夫婦別姓はかなりの困難を伴うだろう。

もしできた場合どうなるのか

もしこの辺がきちんとシステム化された場合、例えば遺産相続で非相続者が登場するすべての戸籍謄本を集めなくてはならない(法的に他に相続権者がいないか証明する必要があるので)というクッソだるいイベントがあるんだが、これを非相続者のID申請したら一気に全部取得できるとかそういうのはできるかもしれない。

夫婦別姓なんか「もともと何の問題もないので好きにしてください」位自由にできる。

氏名変更だってそんなに難しくない(しょっちゅう変えるとシステム的に良くてもみんな混乱するので何かしら規制は入るだろうが。)

2021-02-23

anond:20210223200435

つきつめればそうですね

虚偽の申告をすれば本人から指摘が入る可能性があるので一定の抑止にはなると思ってしていたことですが

いちいち横入りをチェックするのも煩わしいですし

そもそも父母いずれにも子の養育義務があるという基本的なところ(民法をご存じなくても常識として分かりそうなものですが……)さえ前提としてシンプルに共有できない人とやりとりをすることに意味があるとも思えませんし

そろそろ切り上げることにしま

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん