「世界史」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 世界史とは

2019-03-10

anond:20190310202531

失敗図鑑 偉人・いきもの発明品の汗と涙の失敗をあつめた図鑑 いろは出版 (編集), mugny (イラスト)

古代マップ 世界を変えた帝国文明の興亡 (ナショナル ジオグラフィック 別冊) ムック – 2019/1/31 ナショナル ジオグラフィック (編集)

世界史とつなげて学べ 超日本史 日本人覚醒させる教科書が教えない歴史 単行本 – 2018/2/16 茂木誠 (著)

このへんおもしろそうです!

2019-03-01

アートと称せばなんでもありなの?

煽りとかじゃなく本当にただの疑問なんだけど。

アートって言っちゃえば何でもアートなの?

そしたらしょっちゅう学級会してる同人誌とか成年誌とか児ポアートになるしオッケーなんじゃない?記事にあった「少女レイプされた絵」って正にそれだよね。

けれどダビデ像とかは下着着けてないけど許容されてる(世界史教科書でわざわざダビデ像に注意書き付けないし)し。結局何が違うんだろう。

綺麗かどうか?歴史?描き方?文脈

考えようにも私に現代アート知識がないから完全に個人好き嫌いになってしまう。それは避けたいので詳しい人に聞きたい。


あと本題じゃないけど、「性的コンテンツがあります」と言われたら上記レイプ絵とかモデルをズリネタにする話とかまで予測出来る?

性器ぐらいは出てくるのかな、とは思うけれど。芸術に親しんでいる人にとっては常識?そこも聞きたい。

2019-02-22

anond:20190222230931

僕もまあ古文が将来の役に立つなんて思ってないですけど、例えば社会学に興味があって、社会学部に行くとして、古文必要だったら学ばねばとなりますよね。同様に日本史がいるなら日本史を学ぶし、世界史がいるなら世界史をやる。手段として何かを学ぶのは楽しいことではないですけど、そこから得られるものは少なくなかったです。個人的に。

ただ例えばの延長の話をさせてもらうならば、社会学テーマ小論文だけで入れさせてくれよ!とも思ってしまますね。

僕みたいな人間情報専門学校、中堅私立大のどちらに行くべきか

こんにちは

うつ高校行けてなかったので、18の時は受験できず、とりあえず宅浪の形をとって勉強できる時に勉強してました。完全に体が動けない日もあれば、昼に起きて午後からは机に向かえる日もあって、それでもまあ十分な勉強はできないまま乏しい受験知識適当大学を2校だけ受けてみたところ、ちゃんと落ちてしまった。

とりあえずやってた科目は文系高校通ってた時は数学得意だったので、文系数学受験できる情報系の学部のある旧帝を受けようと思って過去問を解いていたけど、文系数学とはいえふつうに苦戦してしまった。プラチカなんかもやってみたけど、過去問に戻ったところでうまく完答できる問題は少なかったです。

そこからすっかり数学に自信をなくして歴史科目にシフトしてみたけど、暗記はそもそも全然向いていないらしく、今年の受験は「数学公式も覚えてない」「世界史人物名さっぱり知らない」というダメっぷり。そりゃあ落ちるわ。

国語英語は人よりできるので、いまは二科目で受験できる後期試験に申し込もうか迷っているところ。文系学部なので、興味ある経営学部だとか社会学部あたりかな。

もう一つの選択肢として、情報の専門とか楽しそうだなーとも思う。もともとパソコン触るのが好きでサイト制作趣味にしてきたのもあって、充実した時間を過ごせるだろうなーと考えてる。

僕は、仲の良い友達楽しい時間を過ごす、みたいな青春を送れなかったので、そこがわりとコンプレックスになってる。これを考えると必然的に、生徒数が多くてしっかり遊ぶ時間も取れるだろう私立大に行くべきだろう。

でもやはり、後期で受けようと思ってるような偏差値55くらいの私立文系(中堅ともいえないの?わからないけど)に行くなら、専門の方がよほど実践的で良いのだろうなーとも考えてしまう。こういう考え方はあまり良いものではないと考えてはいものの、自分の将来のことになるといろんな心配をしてしまものでしょう。

ちなみに、大学の方に進学できた場合も、きっと個人的web情報を集めてプログラミングを学ぶんだろうな、という気がしてる。増田でバズったN予備校とかどうなんだろうね。

そんな感じです。短時間適当に書いたので、あとで訂正する箇所が見つかるかもしれません。悪しからず。人生の先輩方に背中を押してもらう意味で書きました。どうぞよろしくお願いします。

2019-02-21

北海道日本の「植民地」だったの?

歴史は大の苦手で全然勉強しなかったんだけど、大人になって海外に行く機会が増えたのを機にちょっとずつ日本世界史を学びなおすようにしている。

そんな中「北海道がcolonizationを経ていか日本の一部となったか」という記事英語)をredditで見つけて「???」となった。

植民地っていうとイギリスインドスペインメキシコのように、ある国が遠隔地を支配するっていうイメージ

日本北海道関係は隣り合った民族同士が戦った結果、アイヌ民族が負け日本に吸収されて一つの国になった→それってだいたいどこの国でも、国が生まれ発展する中で起こることじゃないの??ある国が異民族を打ち負かして吸収し、大きな一つの国になるという過程は「植民地化」なの?

と思いつつ、記事中でされているアメリカとの比較だとたしか共通点がある(交易目的流入してきた移住者原住民交易を通してお互いに頼りあっていたが、徐々に移住者原住民を圧迫・迫害)。

記事 (The Colonization of Hokkaido: How a "Foreign" Frontier Became Japan):

https://unseenjapan.com/colonization-of-hokkaido.html?fbclid=IwAR2fnma2njBMgiQ3jiADg2mKnuGOWegSO-iTf9h7p770OIpjdJNEEzbbsjs

さら自分なりに北海道歴史について調べてみたんだけど、日本語だと「植民」という表記は見つからなかった反面、英語だと意外とcolonizationとして言及されてる(以下、和訳はざっくり)。

https://en.wikipedia.org/wiki/Ainu_people

Meiji Restoration and Later」セクション

「(明治政府時代)当初は拓殖 (colonization) と呼ばれていたが、のちに開拓 (opening up or reclamation of Ainu lands) と言い直されるようになった(While at the time, the process was openly referred to as colonization ("takushoku" 拓殖), the notion was later reframed by Japanese elites to the currently common usage "kaitaku" (開拓), which instead conveys a sense of opening up or reclamation of the Ainu lands)」

https://en.wikipedia.org/wiki/Colonization

「Modern "Colonial Era" colonialism」セクション

19世紀初頭に大日本帝国北海道への植民地化を行った(Beginning in the late 19th century, Imperial Japan also engaged in settler colonization, most notably in Hokkaido and Korea)」と言及あり

特に拓殖開拓の言いかえの歴史をみると、たしか北海道日本への組み込みは「colonization」と言えるのかなという気もしてきてるんだけど、歴史に詳しい皆の意見を聞きたい。

2019-02-15

「正解」があると思ってる

本当の「正解」とか「正しさ」ってのは存在しないって知ってるんだけど、ただ知識として覚えているだけでまだ実感が無い。無いって知ってるはずなのに、心の奥底では「いいや、そうは言っても何かそんな感じのはあるに違いない」って信じてるな、って気づいた。

あー、そっかぁ、無いのかぁって、漠然とした不安がある。寄る辺の無さを感じる。

自分人間始めて間もないので、知識とか経験とかが全然足りてない。自分が今見てる世界はめちゃくちゃ狭いこととか、世の中の価値観が急速に変わっていってることとかを中途半端に知ってしまってるので、尚一層そう思う。

もしこの先自分なりの「正解」を確立できたとしても、もっとその先の世の中では通用しないんだと思う。今のオジサンオバハンを見ててそんなことを考える。あの人達だって、「これが正しい」と思ってずっと生きてきたのに、急に「いいや、それは間違ってる」って言われたら、そりゃ拒否反応起こるよな、と思う。可哀想だなと思う。拒否反応というよりかは、対応できてないってことなのか。

その時その時に対応して変わっていけば良いんだろうけど、未来自分対応しきれるのか、分からない。

今だけですか、こんなに色々変化する世の中は。過渡期ってやつ?いや、世界史見てると結構劇的変化ってのはまあまあな頻度であるよな。そも、百年後に日本存在してるのかすらもハッキリしない。そもそも自分程度の人間が生きていけるのかしら。

やっぱり、生き方とか考え方とかに絶対の「正解」がないことに不安を感じる。自由からの逃走!

も〜〜〜ね、ええ、知ってますよ、こんなのは学校教育弊害ってやつです。早く大人になれば良いのです。酸いも甘いも味わえば良いのです。何も手元に情報がないうちに推理するのは、三流探偵のすることですからね。

…そ〜〜〜なんだけど、ね!!!!!

わーーーん!「正解」が無いって、本当なのかよーーーー!!!

\ホントウダヨ!/

2019-02-13

anond:20190213090919

うるへー

模試44→64だよ。

世界史ゼロから1問1答暗記した。1月に。)

上智は落ちたけど早慶、ICU合格したよ!

2019-02-06

バカには利用できない増田部熊

書き込みブクマごとに数学問題世界史問題が出題される。

馬鹿は嫌になって利用をやめると思う。

2019-02-03

世界史三大「殺してでも奪い取る」ものといえば?

土地

王位

あと1つは?

2019-02-02

東京に来て驚いたこと、それはスクランブル交差点

俺が東京に出てきて、まず驚いたのはスクランブル交差点だ。

一度も上京したことがない御仁に、スクランブル交差点とは何かを説明しよう。

十字路に横断歩道が四つあるとすると、通常ならば、対角線上の歩道に移動するためには、二回、信号機を待って横断歩道を移動しなければならない。

ところが、スクランブル降参点では、すべての横断歩道信号機が青になり、歩行者には一気に斜めに対角線上の移動を行うことができる。  

歩行者革命的な自由度を与えるシステム、それこそがスクランブル交差点なのだ

俺は感動した。

俺が大学受験の時に勉強した世界史ではこんなフレーズがよく出題される。

都市空気自由にする」

世界史受験に疎い、日本史選択者と理系の御仁に「都市空気自由にする」とは、何かを説明しよう。

中世ヨーロッパの封建システムのなか自由独立した商業都市が出現した。

そうした都市にさえ脱出すれば田舎荘園領主支配された奴隷的な地位にいる農民でも、自ら職業を選び金を稼ぎ財産をもち蓄財に励むことができたのだ。

都市空気自由にする」

東京スクランブル交差点出会ったとき、多少の曲解と異同はあれど、

都市自由さとはこのことか、と私は膝を打ったのである

スクランブル交差点自由度に魅了された私は、その後、スクランブル交差点でわざと最短距離で対角線移動せず、ゆらゆらと蛇行したり、思い切って、周りの歩行者に怪しまれぬ程度に交差点の中を四方八方に動き回ってオリジナル魔方陣を描き、さまざまな魔法怪物たちの召還空想をおおいに楽しんだ。

スクランブル交差点は、まさに東京という都市がもたらした偉大な到達点なのだ

それは人類に捧げられた自由象徴であり、大いなる灰色キャンバスである

さあ、都市の恵沢を受けし人々よ。

スクランブル交差点謳歌しよう。

2019-02-01

anond:20190201022031

イギリスかいうあの地理的条件で世界史に影を落としまくる最悪侵略国家がどういう扱いになってるのかは気になるところだな

2019-01-31

またはてサレイシズムに満ちた「なんちゃって中立仕草」が

sink_kanpf 日本側も普段中国ガー北朝鮮ガー」と狂乱してることを思えば、露側の懸念荒唐無稽とは嗤えないのよね。だいいち、世界史で行けば先に殴りかかったのが日本という戦争が多いわけだし^^;

2019/01/31

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/this.kiji.is/463499364229923937


中国侵略対応するのが「狂乱?」

中国膨張主義を隠さず戦後から現在まで半世紀以上に渡り武力による国境領海拡張を繰り返しており、

ベトナムフィリピンマレーシアインドネシアブルネイ等の力の強くない多くの周辺国家は既に領海侵略され実効支配を進められている。

中国領海主張についてはハーグ仲裁裁判所が違法である裁定下したにも拘らず中国はこれを撤回せずに開発を進めている。

陸の周辺国家では虐殺レイプ民族浄化文化破壊教化宗教指導者軟禁等なんでもありで、

最近も100万人以上のウイグル人施設収容していると国連が発表している。


山のような客観的証拠事実に基づいた、押しも押されぬ、実績世界一の、21世紀最大の侵略国家中国なわけだけど

この中国領土領海への蠢動を懸念したり警戒したりすることが

日本側も普段中国ガー北朝鮮ガー」と狂乱してる

なのかー。へー。


まりにも正体丸出し過ぎじゃない?

侵略人権侵害弾圧虐殺レイプも看過できるけど日本だけは大嫌い」って言う

極左反日主義者をあまりにも丸出しにし過ぎじゃない?大丈夫


北朝鮮の脅威に対処するのは狂乱?

ついでに北朝鮮も繰り返しミサイル周辺国飛ばし日本の上を通過させたりも繰り返してて、

国連にも逆らい、米大統領にも韓国大統領にも何度も何度も嘘ついて、日本人を大量に拉致し、あくまでも核開発をやめず、

ソウル火の海にする」「東京を焦土にしてやる」「我々の核ミサイルアメリカまで飛ぶ」

挨拶代わりの先軍国家にして人権蹂躙個人崇拝独裁国家なわけで、

日本国連と共同歩調で北朝鮮制裁非核化とを進める国際的枠組みの1国なんだけど

そのような活動

中国ガー北朝鮮ガー」と狂乱してる

になるんだー、そっかー。


くそこまで正体丸出しに出来るよな。


世界史0点 日本ヘイト100点

世界史で行けば先に殴りかかったのが日本という戦争が多いわけだし^^;

そのくだらない話逸らしに乗るにしても

世界史で行ったらロシア中国が殴りかかった戦争のほうがはるかに多いわ^^;

世界史の成績1かお前は。

日本ヘイトがしたいだけだからしょうがないんだろうけど。


そして、

戦後70年9条戴いて戦争せずにやってきても

こうやって日本言いがかりを付けたいだけの日本ヘイターには何の意味もないって言うのがわかるよね。

あと韓国なんかでは普通にあいつらは戦犯国だから軍隊を持てない」とか言われてて

から米国による再軍備支持にも「米国が狂った!」「戦犯国を普通の国にするつもりだ!」とかいう反応で、

まり戦後70年余の日本の歩みは尊敬や信頼を勝ち取るどころか、見下すためのヘイトネタしかなってないんだよね。

そういう国もある。

そういう人種もいる。はてサ見ればわかるよね。


間抜けな「ばれてないつもりのヘイト」をいつまで続けるの?

はてサみたいな人達憲法9条改正に反対するのは平和を愛するからじゃなくて

中国抵抗する力を持ってほしくない」とか

「半人前国家として侮蔑するネタがなくなってほしくない」ってことなんだよね。

ただの対日ヘイト


いつもいつもこうやって、

さも何か「冷静風」「中立風」で

その実常に日本ヘイト向けた見解ばっかり吐いてる君達さあ

君達がただの日本ヘイター・対日レイシストなのはもうバレバレだよ。

自分達はなんか「上手く立ち回ってる」「上手いこと言ってる」みたいなつもりかもしれないけど。


こんな風にわざわざ言葉にまとめて「ばれてるよ」って突っ込んであげる人間一人の背後に

何千人も何万人もの、君らの正体なんかとっくに見抜いて静かに怒ってる人達がいるよ。

2019-01-21

anond:20190120234304

漢文知識やそこから派生した中国文化への理解中国人相手商売するときに役に立つ。文語が読めると法律を読むのに役に立つし、ほかに戦前の人が書いた文章特に日記手紙を読むのに役立つ。

産業革命について学べるから世界史は役に立つというのに、日本近代化から敗戦までの間に日本人がどういうことを考えていたのか理解するために役立つ文語知識不要というのは、単に試験で点が取れなかった恨みで増田視野が狭くなっているだけ。

[]2019年1月20日日曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
007315101206.929
01446918157.253
02297381254.535
03409484237.196
04303868128.930
05282955105.536
06151771118.147
07364261118.450.5
0888695179.033
09829781119.349.5
10545711105.829
11768735114.927
12104900286.637.5
13879930114.143
14636806108.039
15707475106.851.5
16649407147.054
17808498106.238
1811718401157.335
19789548122.445.5
201581265180.132
2111615750135.837.5
221341066379.640.5
231451176681.142
1日1811212814117.539

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(180), 自分(155), 今(104), ワイ(78), 男(74), 女(69), 増田(64), 話(63), 日本(63), 必要(62), 仕事(62), 前(61), 問題(53), 人間(51), 好き(49), 社会(46), 気(46), 女性(42), 頭(42), 意味(42), 感じ(41), 金(41), 今日(39), ー(39), 人生(38), 関係(37), 子供(37), 存在(37), 相手(35), 会社(34), 目(33), 手(33), 理由(32), 気持ち(32), 時間(32), ゴミ(31), 無理(30), 時代(30), 普通(29), 場合(29), 親(29), あと(28), 結局(28), ネット(28), 言葉(28), ゲーム(27), 世界(27), 大学(26), 昔(26), 男性(26), 絶対(25), 最近(25), 嫌(25), じゃなくて(24), 理解(23), 一番(23), 内容(23), 性欲(23), 友達(23), 顔(23), 漫画(23), 一つ(23), アニメ(22), 周り(22), 結婚(22), しよう(22), 趣味(22), 勉強(22), 完全(21), 生活(21), バカ(21), 自体(21), 家(21), スマホ(21), しない(21), 個人(21), 記事(21), 他(21), ダメ(21), そうだ(20), 逆(20), 大事(20), 誰か(20), 文章(20), 次(20), 動画(19), 経験(19), 正直(19), 情報(19), 当たり前(19), 一人(19), 最悪(19), 全て(19), 感覚(19), 別(19), セックス(19), 他人(18), 最初(18), 本(18), たくさん(18), 出て(18), 作品(18), 現実(18), 毎日(18)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

ワイ(78), 増田(64), 日本(63), じゃなくて(24), スマホ(21), 可能性(16), 東京(15), なのか(13), 平成(12), 2019年(12), なんだろう(11), マジで(11), IT(10), ドラえもん(10), 昭和(10), いない(10), youtube(9), わからん(9), 1人(9), 被害者(9), 一緒に(9), センター試験(9), 何度(9), キモ(8), 価値観(8), AV(8), ツイッター(8), PC(8), 女に(8), 消費税(8), OK(8), なんの(8), ブログ(8), Twitter(8), 一日(8), キチガイ(8), 毎日(7), twitter(7), アメリカ(7), ブコメ(7), …。(7), 犯罪者(7), パワハラ(7), いいんじゃない(7), 東大(7), 10年(7), ヤバい(6), 好きな人(6), SE(6), なんや(6), 世界史(6), フェミ(6), はてブ(6), s(6), イケメン(6), 安倍(6), 盗撮(6), 現実的(6), 中国(6), ???(6), 男性向け(6), レクサス(6), 風俗嬢(6), hatena(6), 1日(6), 喪女(6), 毒親(6), ゴーン(6), この国(6), 5%(5), 9割(5), detail(5), t(5), NG(5), 吉野家(5), とはいえ(5), アプリ(5), 難易度(5), 学生時代(5), 必要性(5), 欧米(5), にも(5), 腐女子(5), プリキュア(5), 笑(5), 時代劇(5), 2人(5), w(5), ここに(5), 1時間(5), ファミチキ(5), 発達障害(5), A(5), ブクマ(5), .s(5), co(5), SNS(5), ニート(5), ぶっちゃけ(4), 3時間(4), ネット上(4), 藤田(4), 元増田(4), C++(4), はてな匿名ダイアリー(4), 20代(4), URL(4), 1年(4), 10分(4), 精神的(4), コピペ(4), 具体的(4), AI(4), AV女優(4), 分からん(4), おちんちん(4), bot(4), ダイエー(4), article(4), お勧め(4), アナル(4), 1月19日(4), 日常的(4), Web(4), ハイネケン(4), 生きよう(4), 3月(4), 経済的(4), ブクマカ(4), 一本(4), Amazon(4), 下方婚(4), サザエさん(4), yahoo(4), 上の(4), 人として(4), 罪悪感(4), 異世界(4), 30分(4), 個人的(4), 私たち(4), そうじゃない(4), いつまでも(4), 関西(4), アレ(4), ー(4), ちんこ(4), 明治(4), 40代(4), v(4), はてな民(4), IQ(4), 承認欲求(4), 自民(4), 娘(4), なんとかなる(4), ありません(4), 婚活(4), はてなー(4), 女性差別(4), ドイツ(4), リアル(4), 何回(4), 社会(4), 米(4), ツイート(4), 悪いこと(4), 昭和時代(4), 金(4), Java(4), me(4)

本日の注目単語 ()内の数字単語が含まれ記事

サラリーマン金太郎(3), とんがりコーン(3), ノスタルジック(3), レクサス(6), 皮膚感覚(3), 藤田(4), トリアージ(3), BMW(3), Kotlin(3), 肛門科(3), ジャスコ(3), とろける(3), ないや(9), 女に(8), 2019年(12), ダウン症(5), ドラえもん(10), 悪人(8), 古典(8), 振る舞う(5), 時代遅れ(6), 靴(10), 瞑想(7), ワイ(78), 掲示板(7), 一日中(5), ちんぽ(8), 試験(12), 解消(14), 性欲(23), 無くなっ(9), ミス(10), 動か(9), 最悪(19), 目指す(8), 放送(8)

頻出トラックバック先(簡易)

■何がしたいのか分からないまま人生が終わった /20190119193055(23), ■女性向け風俗流行らない理由が知りたい /20190119193202(19), ■男性器の呼び方 /20190119155931(14), ■自分の生涯をかけて「これだけは死んでも聴いておけ」って曲を教えて /20190116194952(11), ■ゲームにおいて最適化しないプレイヤー /20190118211327(11), ■ファミチキをおかずにできない人 /20190120201110(9), ■靴を捨てるタイミングが分からない /20190119232636(7), ■ついに終わるね、HUGっと!プリキュア /20190118213332(7), ■ダウン症堕胎していいなら /20190120221052(7), ■今の人はドラえもん以外の藤子不二雄作品わかるの? /20190119162726(6), ■絵を描くのが楽しいんじゃないのか /20190120131627(6), ■みんな時代劇観ないの? /20190119192901(6), ■四国、寝台 /20190120094912(6), ■ZOZO派遣にとって藤田孝典氏は「無能な味方」である /20190120210836(6), ■「睡運瞑菜」を実践して1年が経った /20190118204653(6), ■C++人生台無しにした。 /20190120164919(5), ■心が路頭に迷ってる /20190120210427(5), ■一晩中一睡もせずにスマホ無料エロ動画を鑑賞してしまいました。 /20190118163915(5), ■ /20190118184449(4), (タイトル不明) /20190120173751(4), ■世界一男が家事をしない社会 /20190120121554(4), ■やっぱITの開発職の労働時間以上だわ /20190120232203(4), ■はてな男性先進的すぎるのかも /20190120222925(4), ■異世界から転生してきたので、俺の世界料理を紹介する /20190120181135(4), ■ /20190118201551(4), ■みんなスケベ本どこで買ってる? /20190118163929(4), ■女には信じてもらえない男の願望 /20190120192751(4), ■センター試験って何のためにやる試験なの? /20190120202713(4), ■ブクマカの心に引っかかるエントリ基準分からん /20190119210006(4), ■いつまでたっても仕事ができない /20190120172859(4), ■センターの時、古典7点だった /20190120220955(4), (タイトル不明) /20190120075131(4)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5951893(2872)

2019-01-20

anond:20190120224821

営業SEやるのに産業革命やらベンサム功利主義やらの知識なんか役に立たないでしょ。

世界史知識なんてゼロでもまったく困らないし、産業革命前の世界史なんて完全に趣味領域

倫理なんてまじめに勉強してもパワハラ上司権力には勝てないんだから無意味

誰がやっても役に立つ知識だけ勉強すればいいのなら、九九と五十音くらいしか残らないね

2019-01-12

anond:20190112190817

ロリコンとの性交絶対不幸」というのも既存価値観ベースに過ぎないとなぜ分からないのかね?

世界史上には現代では考えられない低年齢の事例がごろごろしてるし、地域によっては未だにある。それをまとめて切り捨ててる自覚はあるか?

2019-01-04

大学 3年次編入試験の思い出

anond:20190102063518

anond:20190102174908

anond:20190103131014

高校時代

同じく地方出身者はなんとなくわかると思うんだが、高校は「地元では自慢できる」レベルのとこに通っていた。

県下一、というわけでもないけど、地元で一目置かれるようなそんなところ。東大学者を毎年1名出したり出さなかったりするような。

自分はというと文化系運動系狭間みたいな部活にがっつりのめり込みつつ、子供の頃から親の影響で続けていたとある楽器寺社仏閣が好きな、自他ともに認める「変わった子」であった。学力でいえば中学までは特に勉強しなくてもまあまあいい成績が取れる、中途半端に器用な子だった。

親は勉強については大してうるさくなかったが(むしろ楽器練習をしない方が厳しく怒られたし、数学10/100点をマークしようが音楽の成績が満点じゃない方が嫌な顔をされた)、お金には厳しく、「大学は国公立しかさない」と宣言されており、真に受けた私は私立すべり止めも一切受けなかった。だが高校3年間を部活に捧げた、数学テストで毎回赤点叩き出すような人間にそのルートは厳しかった。見事に滑りおち、進学先を失った。進学校に通っておきながらこの体たらく

これから1年浪人するしかない、と思ってふさぎ込んでいたが、そこで偶然にも某専門学校の「大学編入コース」なるものを知る。専門に2年通った後、大学へ3年次編入するというコースだ。ははぁ、よくできてるなあ、と思いながらも学校担任と両親に相談し、その専門学校へ進むこととなった。

専門に入る

正直入試はあってないようなものなので割愛する。学力レベルからペーパーテスト免除され、英語面接だけだった。まあまあ緊張したが絶対かると半ば解っていたので強気でいった。ちなみに高校時代苦手にしていた教科は数学英語だ。瞬間的な暗記力となんとなくで世界史及び国語高得点を叩き出す完全なる文系である。妙にコアな知識を植え付けてくれたラノベ推理小説たちとヘタリアには今も感謝してる。日本史文化史だけ異様にできた。

学校生活

身バレが怖いので色々伏せるが、駅チカでこぎれいなビルキャンパスだった。キャンパスと言っていいのか?

専門学校内での大きな学科のくくりとしては「英語学科」に属することになり、その中で「英語を使った仕事に就きたい人のコース翻訳通訳など)」と「海外大学に行きたい人のコース」、あと「大学編入したい人のコース」に分かれる。

なんで大学編入英語学科に属するかというと、ほとんどの大学編入試験の科目が「英語」「小論文」「面接」のみだからである。(学科によっては専門科目の試験がある場合もある)

授業は9割は英語の授業だった。ネイティブ講師日本人講師もいたが、とにかく英語リーディングリスニングライティングスピーキングの授業がそれぞれあり、それ以外に大学編入のための英語試験対策授業がある。少人数にこだわってて、基本の4つの授業はそれぞれTOEIC学内試験の結果から5段階にレベル分けされていた。私は入学時のペーパーテスト免除しか学費も一部免除特待生扱いで入学したので、「は~やっぱこの程度か専門」とか思っていたが、最初TOEICテストで300点台叩き出して5レベルあるクラスの下から2番目に入れられる。「出身校」の学力が高かっただけで「私」の学力はクソだった。ただ真面目に授業を受けていればクラスはすぐに上にあがり、最後は一番上のクラス所属していた。この基本の4つの授業は大学編入以外のコースの人もいた。

残りの1割は資格の授業(英検、ワー検、秘書検、漢検など好きなもの選択できる)の他、第二外国語小論文対策PC(というかOffice)など……まあ大学1年生の一般教養と似たような感じだろうか。選択教養の授業もあったが種類は2,3種類しかない。しかも大して面白くない。

大学1年生と違うのは、自分で授業を選ぶ幅がとても狭いところ。というのも学年によってどの授業を受けるか、カリキュラムが既に綿密に組まれており、「朝ゆっくりしたいから1コマくそ~」というのは全くできない。選択授業も「とってもとらなくてもいいよ」ではなく「この中からどれか選べ」という選択。なので学期はじめにコース人間全員集められてHRみたいなことをして、時間割を配られたりしていた。

学生

上記の通り様々なコース人間が入り混じって授業を受けていたので、通っている人は本当にいろんな人がいた。アンタこんなしょぼい専門いていいの!?っていうような頭のいい人から、クソほど簡単テストを「難しくてヤバかった~」という人まで、本当に様々。Lv.2→Lv.5まで駆け上がるといろんな人と話した。超絶パリピ野郎もいたし、内気で根暗で今にも引きこもりになりそうな人もいた。

同じ大学編入を目指すコースの中だと、まあまあ頭いいけど大学入試では一歩及ばなかった、みたいな人がほとんど。大体がプライド高くてそれを一度へし折られてしまった人、という印象。(私もだけどさ)すべり止め私大に受かってたけど行きたくなくてこっちを選んだ、という人もいるにはいた。あとは行ってた大学が嫌になってやめて再チャレンジしたいとか……。比較的頭のいい人は多かったけど、それでもやっぱ学力でいうと「まあまあできる」か「いまいちできない」のどちらかだった気がする。コース内で一緒に行動していた友達は国公立に受かっていった人から最後最後どうにか推薦で滑り込めた人までいた。

コース人間の数は結構多かった。高校の一クラスくらい……?もっと少ないと思って入学したので意外だった。やっぱり学力レベルでつるむグループが分かれる。男女比は男子の方が圧倒的に多かった。3分の2くらい。でも学年全体で見ると女子の方が多かった気がする。

あと意外といろんな地方から集まってた。やっぱり学校周辺の人が多いのだけど、隣県や新幹線帰省するくらい離れている土地から来る人もいた。私はかろうじて同じ県ではあるが学校までは通学に2時間かけていて、隣県出身学校近くに一人暮らししている友達がうらやましかった。

学費

高い。私大に2年行くとのかわらん。でも高校時代まあまあ成績取れてたら学費免除簡単に取れる。(模試の点数とかセンターの点数を基準学費免除とかしてくれる学校もあると聞く)

本来公立しか行かせてくれなかったはずの両親があっさり行かせてくれたので、絶対学費無駄にすまいと2年間は真面目に必死に授業や資格取得に打ち込んだ。その後まあまあ就活に有利そうな資格とかちょいちょい取れたので、短大とか他の私大行って仮面浪人するよかよかったなあ、と思った。けどその辺って結局当人努力次第なので、学校の授業の時間を使って資格取得や受験対策に打ち込める環境お金払ったと思っている。払ってくれたのは親だが。でも無利子の奨学金も2年次から勝ち取って少し貢献できた。と思いたい。今返済しんどいけど。

編入試験を受ける

編入試験

1年間みっちり英語を叩き込まれたあと、2年生からいよいよ編入試験が始まる。

3年次編入試験は多くの大学がやっているが、大学によって受けられる条件は様々。私が行きたかった大学は他の4大からの受入のみで、専門卒は受け付けていなかったので諦めた。(でもそういう学校の方が少ない印象)

編入試験の日程は学校によってかなりばらつきがある。早いところだと6月くらいで、遅いところだと2月くらい?私は全部で3つ受けたが、ひとつ8月で、残りのふたつは12月だった。やっぱ秋~冬にかけてが多い。

面接練習なども授業でしながら、それぞれの試験日に向けて準備を重ねていく。8月試験を受けたところが第一志望にして最難関の大学だったが、ものの見事に落ちてしまい、泣きながらそのあと友人らとカラオケに行った思い出がある。編入試験受験科目が少ない分やりやすいと言われるが、その門はかなり狭く、私が受けたところも倍率は5~10倍くらい(だったと思う、もう記憶あいまい)最終的に編入浪人の道を選ぶ人もいる。専門→大学編入のいいところは浪人などの1年のロスを出さずに大学卒業できる所だが、結局編入試験の壁が高くて編入浪人したりレベルを落としてD~Fラン大学に入ったりと、メリットが活きないことも多い。でも努力してそれが実ればいい大学に入れるのも事実なので、そこは編入チャレンジする人次第なのかな……とも思う。専門入って遊んでしまった人たちは上位クラスの人でも結局ランクの低い私大に行った人が多く、しっかり努力し続けていた人は国公立偏差値高い私大に進んでいった。英検1級取得したり、TOEICマックススコア出した人もいる。

あとTOEICスコア試験免除がある学校とかあって、TOEICマジもっと気合入れてやればよかったな、と思った。試験免除にならなくても入学後の単位に換算してもらえたりした。

試験対策

英語はもうとにかく授業をガンガンうけてガンガン問題解くだけ。喋る・聞くは捨てて、ひたすら読むにステータスを振り続けていた。(書くは申し訳程度にやった)9時半から15時まで授業を受けた後、18時まで学校に残り友達と多少ぐだりながらも勉強(というか課題)、家に帰ってから英語の長文読解とひたすら向かい合う日々。

小論文は書き方の作法を徹底的に叩き込まれ、あとは個人文章センス知識量がモノをいう感じだった。国語世界史、そしてラノベから影響を受けた文化史系に強かった私には最高の科目だった。

編入試験過去問も一応あって、見せてもらうためにその大学に足を運んだこともある。(コピーはさせてもらえないので、目で見て出題傾向を把握するのが精一杯だが)あと学校過去問を回収して過去問集みたいなのを作っていたので、行きたい学校が人気校ならそんなことしなくてもコピーできたりした。英語試験はどの学校も長文読解系が多く、TOEICをそこそこにして英検受けまくっていた自分にはありがたかった。

面接指導就活とほぼ一緒、だと思う。なんでこの大学に行きたいのかをはっきりさせろ!と言われ続け、「御校に在籍の〇〇先生研究室で●●について研究したいです!!理由としては!!」みたいな答えをガチガチに固めていった。これはのちの就活に活きたと思う。

試験

どの大学小論文は楽勝だった。8月に受けたところは英語で予想外の作文が出て動揺し、読解問題では時間が足らず、涙を呑んで不合格覚悟した。翌日即結果発表だったが、当然私の受験番号はなかった。

第二志望の大学の前に第三志望の国公立を受けにいったが、家から遠く深夜バスでの移動となった。しかバスからまた電車で移動するが乗換をミス試験遅刻。席に着くために荷物通路に置いたら試験管に怒られ、萎縮しながら受験したが英語は予想できたレベルでむしろしかった。1週間後には結果が開示され、無事合格

そして満を持しての第二志望。同じ学校から他にも2名受けることになっており、一緒に移動。英語試験はやや苦戦した覚えがあるが、それよりも面接がしんどかった。大学に、特にその学校に入りたい理由を述べ(行きたい研究室があるでゴリ押しした)、なぜそれに興味を抱くに至ったかなどを話したが、とにかく緊張して噛みまくり面接官に不審な顔をされ落ちたと悟った。しかしその試験当日、夜から私の受験期を中学から支えてくれた某バンドライブがあり、普通に間に合わなさそうだったので走って会場を後にした。ライブギリギリ間に合った。そして入試も無事にパスできていた。

大学編入

進学先が二つ用意されたわけだが、もちろん第二志望を選択。一応国立大なのと、高校時代から学びたいと思っていた専攻があったのが決め手だった。思う存分研究に打ち込めたと思う。嘘。2年では足りない。もっとやりたかった。でも取りたかった単位や聞きたかった講義はほぼコンプできた。

上記でも少し触れたが、入学時に専門学校の授業の単位大学単位へ変換してもらえるため、本来4年で取る卒業単位を2年間で全部とれ、ということにはならなかった。特に私は人文学系だったので、変換がスムーズにいったというのがある。法律経済系の学科は専門科目の変換が難しく、卒業単位を取れなくて留年した人が多かった。(と後に聞いた)

1年大学ライフ満喫したのちすぐ就活なのはきつかったが、興味のあったサークルにも在籍し2年間最初から最後まで活動できた。でもいくら単位変換してもらったとはいえ他の3年生に比べると圧倒的に単位は足りてない(その上私は卒業単位にならない資格系の講義も取っていた)ので、ほぼ毎日1~4コマ、そのあとサークルバイト!みたいな生活をしていたし、就活の時期は本当にしんどかった。英語資格TOEICスコア700前後英検準1級)と進級のために取らざるを得なかった数々の英語以外の資格、そしてあの日面接対策小論文対策が活きたのだろう……と思うと私はこのルートをたどってきてよかった。他の短大や4大出身編入生は就活で軒並み苦労していた。でも専門より大学の方が圧倒的に楽しかったです。普通に1年生から大学入りたかった。

大学編入後で一番しんどかったのは、3年生でありながら1年生に交じって体育やらされたことかなあ。


色々書いたけどあくま文系の話です。理系編入もっと大変と聞くし、そもそも専門→理系学部編入というルートが恐らくない。

東大京大に比べたら底辺もいいとこだけど、こういう抜け道もあるよっていう話をしたくて。でも根っから文系だった私だからこそうまくいった裏ルートみたいな感じではあるんだけどさ……。うまくいかなくってせっかく編入した大学やめて引きこもりになってしまった知り合いもいるし、正直この専門→大学編入というルートを誰にでもお勧めできるかというとそうでもないけれど。

あと社会人なってから編入大学入って、教員免許だけ取って中退した編入生の知り合いもいる。社会人なってから大学で学びたいという人で4年は長いという人にもいいんじゃないかな。あと大学とりあえず入ったけどつまんなくて他の学科行きたいとか他の環境行きたいって人。

私は本当は大学院に進みたかったのだけど、やっぱり学費関係で諦めて就職した。研究してた分野とも全然違う仕事をしているけれど、趣味としてまだその分野についての情報収集勉強は続けている。なお英語をかなり使う仕事だし専門時代に取った資格もそれなりに活かせてはいるので業務内容には満足している。

いよいよセンターが近づいてきて、不安受験生たくさんいると思うけど、どうかここだけが人生の決め手とは思わずに気楽に頑張ってほしい。案外人生どうにかなることの方が多い。

2019-01-03

anond:20190102063518

北大の人がいたので懐かしくなって自分も書いてみたが、どうやら消してしまったらしい。勿体ない。

だがまぁ見かけたので僕も自分語りなどしてみようと思う。もう20年は前の話なので話半分程度に聞いて欲しい。あ、とくに受験に役立つ話とかは無いです。自分語りのみです。

中学時代

 関東のどこにでもある公立中学に通っていた。

 成績は良い方だったが先生にウケがいい方だったかというと別にそういうわけでもない。虐められていたわけでもないが、自分にはよく分からない理由からかわれることがあった。

 当時は少し不思議がる程度だったのだが、今にして思えばクラスの中でも割と、いやかなり浮いていたのだとは思う。

 成績はトップクラス運動もできた(サッカー部で足が速かった)から大事に至らなかっただけで、先生にも同級生にも興味が無く、他人不快にさせても気付かず、いつもぼんやりとしていて一人遊びが好きな子供だったらしい。昔、母親に「あんたは自分が虐められていても気付かなそう」と言われたことを今でも覚えているが、つまりはそういう子供だったようだ。今でも他人の心が分からないのは変わっておらず、割と苦労することが多い。

 暢気な性格であり、行く高校も学区内で近くて偏差値が高いところ(親が文句を言わないところ)であればいい、と思っていた。滑り止めも受ける気がなかったので調べもしなかった。今なら分かるが、そういうとこやぞ。

 その上適当でも受かるのが分かっていたので真面目に受験勉強もしていなかったところ、みかねた両親からとにかくお前はもっと偏差値の高いところを一校受けろ、と言われ学芸大附属高校を受けることになった。

 自主学習では限界があるということで近くの塾にも行ったが、バイト大学生先生過去問を見せても的確な解説が帰ってくるでもなく困った様子だった。そこで使っていた教材とのレベル差も大概だったしまぁ仕方ない。というかそこはあくま学校の授業について行けない生徒の補習的な個人塾だったようで、よく考えれば筋違いである。高難易度受験校に受かろうとするならそれ相応のところに行く必要があったはずだ。まぁ当時は僕も両親もそんなことはよく知らなかったし、塾ならどこでもいいだろう、という程度の発想しか無かった。

高校時代

 学芸大附属高校には当然かすりもせず、第一希望公立高校入学する。

 世の中には自分と似たレベルあるいはそれ以上で勉強が出来る奴がいるんだなぁ、というのをようやく理解するが、この頃でも生来ぼんやりした性質は変わらずにのほほんと学校生活を過ごしていたらしい。変人の多い学校だったのであまり浮いていなかったようだがたぶん中学の時と余り変わっていなかったはずだ。

 今でも覚えているのだが、廊下ですれ違った先生挨拶をしながら「この人どこかで見た顔だな……」と思っていたが、よく考えたら一年世界史の授業をしてくれた先生だった、という事があった。他人の顔や名前を覚えるのが苦手だと思っていたが、そもそも他人に興味が無いのだ、という事に気付かせてくれる出来事であった。今でも仕事で会う人の顔と名前が一致せずに苦労しているし、これはどうにもならないのだろう。

 大学受験という物に本腰を入れ始めたのは三年からだった。

 といっても例によって「まぁどこでもいいかな……」という感じだったのだが、両親から「国公立」「一人暮らし」「浪人は一回まで」という条件を出され、紆余曲折合って北大を志望することになった。

学校に進路相談をするでもなく、成績とのギャップに悩むでもなく、軽く決めたので相変わらずアレな性格だったらしい。

 友人に東大を受ける奴がいて、そいつ天才だったので自分の分というのはよく分かっていた。数IIIの定期テスト理系コースの学年平均点が30点くらいだった(僕もそんなものだった)のに、そいつだけ満点近くを取っていたし、暇つぶし数学の高難易度問題集をやるような奴だった。世界が違うなぁ、というのが正直なところだったから妬むこともなかった。

 受ける模試はいいとこD判定(一度だけCが出た)、予備校には行ったが授業が身になった気はせず、もっぱら図書室や自習室でひたすら自習する日々であった。

 どこに自信があったのかは知らないが、センター何となく取れると思っていた。実際目標ラインの点数を取れた。

 過去問を解いていても2次試験がイケる自信は全くなかったが、恐ろしいくらい焦ることがなかった。他人事のように淡々勉強をし、まぁなんとかなるでしょ、と楽天的な構えを取っていた。……もっとも、この性質のツケは後で受け取ることになるのだが……

 試験から帰ってきてから溜まっていたエロゲー(年齢がアレだがもう時効だと思うので勘弁していただきたい)をプレイして春休みを過ごし、ネット合格通知を見ることになった。合格祝いに買って貰ったノートPC月姫プレイしたことを良く覚えている。

 勉強自体特別なことは何もしなかった。テキストを読んでもよく分からなかったのでひたすら過去問を解いたことくらいだろうがそれだって目新しいことではないはずだ。

 まぁ、北大程度の人間から画期的な物を期待されても困る。そういうのは東大京大に行った人達に任せておきたい。

【その後】

 入ってからものほほんと過ごしていたところ、4年の時に8割受かるはずの院試に余裕で落ちて途方に暮れるという事になった。人生適当に過ごしていたことのツケをここで受けることになった……が、結果的には塞翁が馬という奴で何が幸で何が不幸かは分からない。

 冬の再試験を受けるかそれとも今から就職活動するか、と教授に言われたが、どうやら自分にはアカデミックな才能は無さそうだ、というのに薄々気付いていたので就職活動をすることにした。人間にも物事にも興味が薄く執着の無い人間にとって研究の道はあきらかに向いていないのでこれは正解だったと思う。

 といっても時期は既に秋、適当一社だけ受けてダメなら就職浪人でもするか、と思っていたところを拾って貰い、そのまま就職して今に至る。

 適当に選んだ会社だったが気付けば海外を飛び回ることになり営業のような技術のようなよく分からない仕事をしている。しんどいしんどいしさっさと仕事辞めたいとは毎日思っているが、給料がそこそこいいので未だに辞められていない。

 ソーシャルゲーム課金し、声優を追いかけ、両親に「あん結婚は」と追い立てられる普通ヲタク人生を送っている。誰か結婚して下さい(

2019-01-01

anond:20190101195814

世界史日本史で習った気がする

人体に欠かせないからだったはず

上杉武田みたいな文脈でも出てきた

あとオリエントがどうとか

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん