「交通費」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 交通費とは

2018-10-15

anond:20181015155136

交通費等かかるので手付金10万円をハチ公前にお願いします。

2018-10-10

みんなパソナばっかり悪く言うけど

みんなの批判対象パソナというよりも竹中平蔵、ってことなんだろうけど。

派遣としてかなりの年数働いてきて、派遣仲間の話もいろいろ聞いてきた人間としては、派遣業者の中でパソナはそんなに悪い方ではないと思ってる。

私自身は今までリクルートスタッフィングパソナで働いたことあるんだけど、派遣としての扱いは断然パソナの方が良かった。パソナの方が時給高いし、いい案件が多い。パソナの時は全額じゃないけど交通費も出た。長く務めると時給も上がった。

リクスタは、もとから低い時給のくせに交渉しても時給は全く上がらない。仕事のことで営業相談してものらりくらりで解決しようとする気なんかさらさらない。だからといって高時給の案件に応募すると、社内選考で落とされる(本当にその案件があったのかも今となっては疑わしい)。最後の方は案件の紹介の連絡も全然来なくて、こっちから応募しても通らなくて、コーディネーターの対応も冷たくて最悪だった。そのくせ「友達紹介するとxxxがもらえる!」とかのDMやたら送りつけてくる。自分仕事もないのに誰が大事友達紹介するかってんだよ。

たまたまパソナでいい派遣先に当たったっていうだけなのかもしれないけど、リクスタで数社働いた後パソナにしたら1社目でこの違いにびっくりした。

派遣業者功罪っていうと色々あると思うし、私も正直この業界は滅べばいいと思う。竹中私利私欲肥やしてるなと思う。自分が食い物にされてるっていうのもよく分かってる。でもそれはパソナだけじゃなくて派遣業界全体に言いたい。

2018-10-09

博士製薬研究就活記録(2019年度)

2017冬-2018春にかけて就活を行い、なんとか大手製薬企業研究職で内定をもらった生物博士課程学生です。

周りに就活経験者も就活仲間もおらず、情報収集に苦労したので同じ境遇の人宛に2019年採用の日程などの基本情報を記録として残します。

特定を避けるため、面接での細かい質問に対する言及を避け、更に私が内定を貰えなかった早期選考経団連規定前)における日程のみを書き下します。基本書類か1次で落ちているのでそれ以降の細かい情報はありません。

・C社

書類提出 12月上旬

面接 12月中旬下旬

おそらく最も早く始まり早く終わる企業

希望分野を細かく選ぶため、製薬に関する基本知識がないとマッチング関係書類で落ちると思われる。私もその一人。

・D社(品川

書類提出 12月下旬

面接 1月下旬

1次面接、最終面接共に大量に落とすと知られる会社交通費が最大で1万円負担ですむので受けて損はない。ただし日程は強制的に決められるので注意。

(噂ではK社がインターンとわざと被せるためインターン組は受けれないとか)

主に研究プレゼン質疑応答。どんな研究がしたいかも考えておくべし。

通れば即日連絡、落ちれば翌日連絡らしいので好意的ではある。

ここの書類が通らなかった場合は練り直しが必須と思われる。

・A社(化学メーカー

書類提出 1月下旬

面接 2月上旬

面接連絡は電話書類の〆切から1週間以内には面接連絡が来る。日程は固定される。交通費は出ない。1週間以内にお祈りメールが来た。

研究プレゼン(5分?)・質疑応答。志望理由さらっと聞かれる。

・K社

書類提出 1月上旬

面接 2月上旬

GD研究発表→最終面接の3段階を1週間に詰め込む。GD交通費が出ない。GD結果は即日連絡なのでまあ好意的

GDは長い資料を読むもの選考基準はわからないが、GD開始前の質問タイム社員GD評価も行うのでできるだけ質問もしたほうが良いと思われる。

・T社

書類提出 1月下旬

面接 2月中旬-下旬

〆切が何回かに分けられるがいつ出しても変わらないようだ。交通費規定額が出る。結果は受かれば電話、落ちればメール。通過と落選の連絡に時間差あり

研究プレゼン(5分)+質疑応答。やりたい仕事内容とその理由も考えておくべし。

・D社(大阪

書類提出 1月下旬手書き

参加必須説明会(作文あり) 2月上旬-中旬

面接 2月下旬

とにかくめんどい会社手書きES意味はなんなのか。説明会は参加必須なのに交通費は出ない。作文を書かされる。テーマは毎年違うらしいのでネタをいくつか用意しよう。

面接プレゼン10分)+質疑応答一般的質問パーソナリティ質問を長々とされたのはここが初めてだった。交通費は片道分くらい出る。落選連絡はなし(こっそりマイページにお祈りアップ)。

・S社(大阪

書類提出 1月中旬パワポ資料付き)

面接 ?

書類落ちかと思ったら4月以降の説明会に来いとメールが来ていた。どうやらここで引っかからなかったら修士と一緒のスケジュールにまわされるようだ。

引っかかったら電話でこっそり連絡が来るらしい。

聞いた話だが、修士スケジュールに回されたら参加必須説明会からの参加必須プレゼン会があるらしい。どちらも交通費は出ないらしい。会社としての印象は悪い。

これ以外にも、K社はインターン9月〆切)、A社はDISC(11月〆切)、O社はインターン交流会(11月〆切)だとかで早期選考のようなものが始まっていたようだ。こちらもチェックしてみたほうがよいと思われる。

医薬品研究プロセス理解研究概要作成・実績作りを早いうちからやっておいたほうが良いと感じた。

2018-10-06

実際のところ風俗結構しんどい

増田や5chなどで書かれる風俗体験記は良い思い出を綴ったものが多い。

しかし実際のところ、ルックスが良くてサービスも最高という嬢に当る確率体感で10分の1ぐらいだ。(ちなみにルックスだけで絞ると当たりは3分の1ぐらいか。)

ヘブンネット・ホスラブ・5chの書き込みを散々検討して指名している俺がこの状態なのだから適当に選んでいる人はもっと低いだろう。

俺はヘルスソープしか行かないので、当たりを引くための費用だけで約20~30万円を支払う計算になる。交通費と帰りの(気が大きくなった上での)飯代をカウントすればもっと行くだろう。

そしてやっとのことで引いた当たり嬢をリピートすることになっても、超絶美人で濃厚サービスを繰り出してくる彼女指名するのはせいぜい4、5回だ。

お互いのことを知っていく過程で変化していく恋人とのセックスと違い、風俗でのプレイは決まったルーチンを繰り返すだけだから、すぐに飽きてしまうのだ。

飽きてしまえば新たな当たり嬢を探して再び大枚をはたくしかない。

客観的に見ると非常にバカバカしいのだが、風俗にハマっているうちはこの無駄さに気付かない。

10分の1で引く当たり嬢との思い出が濃すぎて新規開拓を止められないのだ。

夢に溢れた風俗体験記を読んで風俗行ってみようかと思っている増田各位は、このことを頭の片隅に置いておくと風俗中毒から早く抜け出せると思う。

部活貧乏

息子:陸上、娘:吹奏楽

毎月、毎月、2万とか3万くらいの金がかかる。長期の休み10万くらい。

試合交通費だの、打ち上げだの、学外コーチのお礼だの、道具が壊れた、靴が壊れた、揃いのTシャツだの、寄付しろだの。

プロになるわけでもないのになんなんだ。非常に腹立たしい。公立学校部活なんだから、楽しみ程度にやれよ。

本気の奴は、クラブチームへ行け。公立校部活には邪魔。みんながプロを目指してるわけじゃない。

お前が勝ちたいから、お前の名誉のために、みんながいるわけではない。巻き込むな。特にお前の両親、うざいねん。


これにプラスして、学習塾が月に4万から5万くらい持っていく(これはまだ進学や就職に直結するから納得感ある)


おれは教育産業(塾+スポーツ音楽業界)の奴隷じゃないっつの


部活と塾がなければ、BMWバイクが買えるわ。

もうやだ。

2018-10-05

anond:20181005133056

勇気が出ないので通院できない」という話ではないということですか?

交通費もないということですが、他に「行くことができない」条件があったら全部出してください。

anond:20181005132044

システムを介して居ないものなら「交通費+αいただくぜ」って書けばええやん。

anond:20181005132627

交通費も無いので、できれば往診がありがたいです。

2018-10-03

さいっこうにウケるはなしなので書くんだけど、チケット発券締め切り時間までに空港に間に合わないので北海道旅行断念するしかねえんだ~~~~。やっちまった。電車間違えた。たったひとつの間違いがま~~さかこんな大きいあやまちになっちまうなんて、とりあえず電車に乗れば着ける感覚都民でいけなかった。舐めていた。都内に慣れたらダメ普通に数十分も電車が来ないことがあるのだ。忘れていた。まさに忘れていた。

うわ~~べつのチケットを買えっ~~ってはなしなんだろうけど、たださえ貧乏人魂なゆえに、仕方ねえ~~買い直してやるか~~だなんてできないできない。東京メトロだったら200円だしまあいっか~~~~になるけど。はぁっ~~マジかあ~~~~。仕方ねえ、向こうで落とすはずだった交通費食費入場料を今日好きな分だけつぎ込むぞ~~~~!!!!!! え?飛行機代に突っ込めよって? 冗談じゃない。それとこれとは別なんだ。

はあっ~~~~~~この無念を背負ったまま空港行くかあ~~~~。まじで東京メトロに慣れすぎていた。

あっ~~北海道から東京までの便も乗れないのかっ~~~~~格安券だから払い戻しも変更もできないからどうしようもねえ~~~~~!!!!!!!!!

ちなみに東京から北海道までのチケット格安ゆえに払い戻しも変更もできねえぞ~~~~~~~また別の便に乗る機会があったら普通の券買うわ、、、、、、、、払い戻しも変更もあるやつ、、、、、

2018-10-02

子育てが終わってお金の話

二人の子どもが大学卒業しました。誰かの参考になればと思いまとめておきます

二人とも小、中、高、大と国公立と過ごしました。

小学校から高校まで、特に貯金を切り崩してということもなく、普段給与の中でやりくりできました。

一人目の子東京一人暮らし、二人目の子地元大学に通いました。

結局、

一人目の子が、

大学入学時に、入学金、アパート代、学費等で150万

1年目の仕送り代合計 120万(夏休み春休みは、バイト代

2年目は、学費等60万+仕送り100万=合計160万(バイトが増えた)

3年目は、学費等60万+100万=合計160万

4年目は、学費等60万+130万=合計190万 4年合計でざっくり800万ほどであった。

二人目の子は、地元国立にかよったので、学費交通費等で

1年目90万

2年目70万

3年目60万

4年目80万 合計300万ちょいかかった。

このうち、一人目が入学時の150万と学費合計180万を貯金の切り崩しでまかなった。

二人目の1年目と2年目の学費貯金の切り崩して約120万を払い、3年目および4年目の学費は約半分を教育ローンで払った。

ざくっというと、二人を大学にやるのに貯金を500万ほど減らした。

二人が大学に通っている間は、貯金はできず、さらに相当に汲々とした生活だった。途中、それぞれ母(子ども達の祖母二人)から入学祝いとして50万ずつ合計100万を2回いただいて助かった。

500万だが、子ども達が小学生に上がる頃より、月に2万ずつ、年間24万+αを、小学校から高校3年まで12年間でだいたい300万ずつ貯めていたのを使った。我が家特に学資保険等にはせず、そのまま給与天引きでそのまま貯めた、最初はキツかったが定期昇給した分をそのままと貯蓄としていく+妻が途中から再就職したので、なんとか回っていった。

この経験から私の考えだが

雑誌記事等で、不安が煽られるが初年度の入学金+学費がなんとか払えると、後はそれに合わせて生活するのでなんとかなる。奨学金教育ローン大学寮、保護者の死亡の際の援助等があるので大学に入ってしまえばなんとかなる。

・一人200万ほど貯めておけば、なんとか回る。たしかにしんどいけど。

・国公立は私学に比べると安い。大学の寮もある。安く生活する工夫はいろいろできる。

ゆっきー

昨日ツイッターを見たら、毎週のようにイベントに参加している。

公式サイトにも本人のブログにも案内がない。もはやツイッターが一番の情報源

 

1つも行けない。ゆっきーは愛しているが、小さなイベントのために往復ウン万は払えない。

関東の人たちは毎週のようにゆっきーに会えるのかと思うと、涙でディスプレイが見えない。

地方民がアイドルの追っかけで金がなくて臓器を売ったとかよく見るが、とにかく交通費がきつい。

 

行きたいなぁ。下の3つの内、どれか行けるなら7日の青木志貴とのトークイベントが気になるな。

デレマスキャラの絡み合ったか?」という人もいるかもしれないが、違う。華枕だ。

ゆっきーと言えばアサガオアサガオと言えば添い寝。つまりゆっきーと言えば添い寝だ。

 

関東のお前らは、是非イベントに行って、また感想を教えてくれ。

2018-09-30

https://anond.hatelabo.jp/20180930212835

(1)働かなくてもいい

 (2)年収約170万円

 (3)医療タダ

 (4)交通費も一部タダ

 若い生活保護受給者は実質、貴族なのだが。生活保護が悪なんて言う正論存在しないよ。

二次創作感想を送るのをやめようと思う。

もう同人誌感想を書くのをやめようと思う。

私は二次創作感想を送るのがとても好きです。

最近ツイッターにあるマシュマロなんかで気軽に感想が送れる。

それが楽しくて毎日送ったりもしていた。

けれども書いても書いても送っても送っても「感想が欲しい」「感想が来ない」「匿名は寂しい」。

書き手、描き手は大変なことだと思う。読んで欲しい、見て欲しい、感想が欲しい。それは当たり前の欲求だと思う。けれども私はなんだか疲れてしまった。

感想を送るのが好きなのに、疲れてしまった。

先日、イベントに行ってたくさん本を買ってきて漸く読み終わった。

どれもこれも描き手の熱量が伝わるような素敵なお話だった。

あそこも良いし、此処も良い。この表情は素敵だし、こんなセリフが思いつくなんて。

文章は気に入った部分を何度も何度も読んだ。私では逆立ちしたって出てこないような表現ばかりだ。

でもこの読んだ感情を、高揚を、勢いのまま絵を漫画小説写真をグッズを生み出した人に伝えようという気がまったく起きなくなってしまった。

それを少し、自分で悲しく思ってしまった。でも此処で無理に書いてもきっとまた同じことの繰り返しだと思ったのでやめておく。

本当に、自分は何かを伝えることに疲れてしまってるんだと改めて思った。

それでも。感想を今まで何百と伝えてきて良い思い出もたくさんあったので忘れないように此処に書いておこうかなって思う。その思い出話。

自己満足をだらだら書くので暇なら読んで。

まだ随分と昔、私がまだ交通費も捻出できず地元イベントしか参加出来なかった頃、支部の凄く好きな字書きさんがわざわざこちらにいらしてくれるとあった。

本当に好き過ぎて、いつか感想はお手紙で伝えたいとメッセージも送ってなかった人だった。

私は慌てて便箋を買いにいった。どの便箋もその人の作風には合わない気がして、文具屋で随分と悩んだ。

どれがあの人の作品に合うだろう、どれがこどもっぽく思われないだろう。

散々悩んで私が選んだのはなんの変哲もないクラフト便箋。そして蝋引きの封筒にした。

家に帰ってもの凄く時間を掛けて手紙を書いた。お話文章が、凄く凄く好きだと手紙を書いた。何度も作品を読み返して、そのたびに泣きそうになって、そのことも書いた。

まりにも汚い自分の字に嫌気がさしながらも、それでも手紙を書ききり、封をした。相手のお名前を書いた時、やっぱり字が汚いなと思ってしまった。

そして、当日、緊張してお手紙を渡した。

「字が汚くてすみません文章もきっとおかしいですっ」

そう言うとその人は私の書いた名前をなぞりながら

全然汚くないですよ」

と言ってくれた。それだけで嬉しくて嬉しくて、そのまま本を買って帰ろうとしたら多分サークルの方に渡す用のお菓子まで頂いてしまった。

そして私は逃げるようにそこをあとにした。

その時に買った本も凄く良くて、感想をすぐにでも伝えたいと思ったけど、この人は手紙を書きたいと思った。

そこから暫くタイミングが合わずにその人のサークルに行くことが出来なかった。本は通販

イベントで暫く、となると軽く数年経ったりする。その人はジャンルも変わってしまった。

そんなある日。

また地方イベントに行こうかな、とその人がツイートした。

「以前そこへ行った時はご飯も美味しくて感想手紙も貰って良いイメージしかない」

と。これが自分のことだとは思わなかったが、私の地元に良いイメージを持ってくれて、また来てくれるといってくれて私は嬉しかった。

改めて前に買った本の感想手紙に書いた。以前、手紙を渡した時もとても良くして貰ったと書いた。

そしてイベント当日、別ジャンルへと行って書き手の方に手紙を渡した。

ジャンルの時に出された本の感想申し訳ないんですけど。と云って渡すと私の書いた手紙を見て「あっ!」と云った。

「以前、蝋引きの茶封筒でお手紙を頂いた方ですよね!!」

そう訊かれて頷いた。その人は私の手を取って。

気持ち悪くて申し訳ないです。私、貴方から貰った手紙、嬉しくて嬉しくて何回も読み返してもう筆跡を覚えてしまってて」

そう云われた。

私は感想を書くことが好きだけれどもそれは一方的コミュニケーションだと思っていて、自分が書きたいことを書いて渡してしまったら基本其処で完結してしまっていた。相手がそれを読んだことを気にしたこともなかった。

から凄く驚いて恐縮してしまった。

そして、違うジャンルでも感想を書いて良かったと思った。

基本的に私はウェブ媒体以外では小説漫画二次創作を手にすることが多い。なので、必然的感想もその辺りになる。

けれどもある日、表紙の子と目があってしまった。本当に偶然通り掛かったサークルイラスト本。一度通り過ぎて、気になって手にしてしまった。薄い本一期一会だ。

結論、大当たりだった。

私はすぐに感想を書いた。表紙の子と目があってしまたことや、中のイラスト湿度温度を感じるような情報量。そして、描き手の熱量。とにかく圧倒されたと書いた。

イラスト集で感想なんて書いたことがなかったけど、気付いたら便箋4枚にみっちりと書いていた。

そして次のイベントにもそのサークルさんが参加されるとあったので、お手紙を渡してまた新しい本を購入させて貰った。

まぁ、勿論素敵だったので感想を書きますよねー!! 感想書くの楽しい!!! みたいな感じで書いて、また次のイベントへ。

すると、また手紙を渡した瞬間にサークル主さんから「あ、あの、此間もお手紙下さいましたよね!」と云われる。

「あ、はい迷惑でしたか???」と、焦って新刊を買って逃げようとしたらいきなりその人が泣き出したので、泣くほど酷いことを書いてしまっただろうかと私は焦った。

謝ろうかと思ったが、何を謝って良いかからなかった。思い当たる節が多過ぎる。もしかしたら手紙感想が嫌な方だったのかもしれない。そう云う方も少なくない。どうしようどうしようと思っていると。

「貰ったお手紙が凄く嬉しくて。私、漫画上手くないからいっつもイラストばっかりで、あんな風な感想貰ったことなくって」

そうサークル主さんはいった。

いやいや、でもあんなに素敵な絵ならSNS場でいっぱいコメント貰ってるんじゃなかろうか???そう思った。

「あの、ほんと大したこと書いてなくてすみません

そういうと。お手紙がどれだけ嬉しかたか時間を掛けて書いてくれて本当に有り難かった。また絵を描いて本を出したいと思った。そんなことを言われた。そして。

手紙を貰ったのが嬉しくて。手紙が大好きになって、自分手紙を書くようになりました」

どんなことでも、些細なことでも一筆書くようになったと。それを聞いて手紙を書くのが好きな私も嬉しくなった。

SNSメッセージでも良く感想を送る。手紙が一番好きだけど、メッセージはやっぱり手軽で便利。

ぽちぽち打っては推敲して送って。また、ぽちぽちする。

上でも書いた通り基本的相手からリアクションは求めてないので、送ったら一度自分の中では完結してしまう。

けれども丁寧な人はお返事をくれたりする。

そして、その中には初めて感想を貰いましたという人も少なくなかった。

また、筆を折ろうとしていた。けれども私の感想でまた描こうと思った。そんな人も結構いた。

たかが私の感想で描き手の方を大きく動かせるなんて思ってもいないし社交辞令だって分かってる。それでもこうしてわざわざメッセージが届いていることを伝えてくれている気持ちが嬉しかった。

私は何も書けないし、生み出せないし、作れない。

それが出来る人たちが凄いと思う。

その作品から受けた感動を伝えるすべが、感想しかなかった。

感想を書くのが楽しかった。好きだった。

ここに書いたこと以外にも感想を伝えていて楽しい思い出はたくさんあった。

勿論、差し入れを放り投げられたことも手紙を捨てられたことも、感想迷惑と言われたことも、感想を送った相手ブロックされたこともある。

けれどもそれは私が相手不快にする何かがあっただけかもしれない。何か粗相をしたのかもしれない。良くない言葉選びをしてしまったのかもしれない。気持ち悪かったのかも知れない。

何百と感想を書いてたらそういうこともある。

次は気を付けよう。反省をすることはあっても、感想を送るのを辞めようと思ったことはなかった。

便箋を選ぶのが好きだった。ペンインクを補充するのが好きだった。パソコンを前に本を読み返しながら言葉を選ぶのが好きだった。どう伝えるか、どうしたら伝わるか。そんなことを考えながら感想を送った。

素晴らしい作品を読んで興奮する気持ちは未だにあるのに。もう相手に伝えたいと思う気持ちがなくなってしまった。

ただ、それを楽だと感じてる自分もいて、それがなんだか凄く寂しい。

少しだけ感想を書いていた時の思い出をここに書けて良かった。

2018-09-29

これなら地方に住んでもいいかな、と思えるようなことはなにか

都心部よりもこれあれば地方を選んでもいいかなということはあるのだろうか。


先に都心部メリットはこんなところだろう

  1. 仕事が多い。給料が高い仕事もある。
  2. 転職しても住居を移動させずにすむ
  3. イベント豊富なので、キャッチアップしやす
  4. 人的交流イベントが多い
  5. 外食を選べる。新規オープンのお店があり飽きない
  6. アマゾンなどのサービス都心部から始まる
  7. イベント交通費がかからない
  8. 3Dプリンターなど、ニッチサービスも人が多いので成り立っているため選択肢豊富
  9. メディア都心部からの発信なので、情報を集めやす
  10. スマフォ流行都心部から


地方にはこれらのメリットを上回る何かがないと駄目だと思うのだが、それほどないなというのが自分の実感だ。政策でなにか変わるのか。

おそらく地方に住んで大丈夫な人はこんなところだろう

  1. 土地資産が既にたくさんあり、アマゾンNetflixコンテンツで満足できる。もしくは興味がない。(映画や本など文化的ものに興味がない)
  2. ネット情報に興味がない
  3. 仕事都心部とのやり取りがない。もしくは海外とやり取りしている(実際に会うなどが必要ない)
  4. 近所付き合いが好き
  5. 車移動が苦にならない



家で大画面・大音量映画を見まくる環境があるとか、楽器を夜中に練習しても怒られないくらい人がいないとか、

そういうのでなければ、デメリットの方が多いのではなかろうか

2018-09-27

ベンチャー企業の足を引っ張るやつら(その1)

一言で言って日本ベンチャー支援と名のつく団体や、活動を行っている人たちは、ほんの一部を除いてほぼ支援すべきベンチャーの足を思いっきり引っ張って、迷惑をかけていることを自覚すべきだろう。例えば、

10分でも20分でも、たとえ5分でもきっちり話すためには、それなりの準備が必要だ。特に英語場合なんか。今、ベンチャーに登壇させるピッチイベントは数多く行われていて「勝ったら賞金ありますよ」「宣伝になりますよ」みたいなことを言って、例えば地方企業でも気軽に東京に、当たりまえのように交通費もなしに呼びつける。

最近はそれなりに規模の大きなイベントでも登壇者を集めるのに苦労していると思われるが(当然だ)主催者側の都合で呼びつけられるこっちはたまったものではない。

たとえ1秒でも1円でも失ってしまえば事業を続けられなくなるかもしれない貴重な時間お金を奪っているという感覚を持ち、その上で自信を持って本当にその会社のためになるという強い気持ちがある場合のみ、呼びつけるべきだ。それぐらいの負担を負わせているという感覚を持つ主催者は一体どれくらいいるんだろう?イベントが盛り上がれば、仕事した気分にもなるんだろうけどね。

なぜ僕らが落ち目でやることがなくなりつつある大企業の手伝いをしてやらなくちゃいけないんだ?

ろくに決済権もないような部署お仕事ごっこに付き合って、だらだら時間ばかり使われたあげく放置されるのが関の山だ。

ある家電メーカーアクセラレータプログラム募集要項には「我々の社名があることにより信用力が上がる」などと信じられないようことが書いてあった。毎年のように粉飾決算が発覚し、主要事業を手放さざる得なくなり、中華企業ほとんどの株を渡しているような大企業様の名前が一体なんの役に立つのかわかりやす説明してほしい。

そんなにやりたいなら自分でやればいいじゃないか死に体に僕らを巻き込むんじゃないよ。

anond:20180927140204

普通に親身になって聞いていたつもりだったんだが

すげぇ面倒な奴だな。人に色々求めてんじゃねぇよ。

テメェのケツは、テメェで拭けボケ

人生にゴールなんてねぇよ!そりゃ死ぬときだ!

好きな仕事見つけられる奴も、のめり込める好きな事見つけられる奴も

ほんの一握りなんだよ!それを見つけるために色々経験あるのみだバカヤロウ!!

さな階段でも何でもいいから、バイト雑誌インターン情報調べて

手当たり次第「やりたいです!」って連絡入れとけ。

自分の悪いところが分かってるのはいいところだが

それぞずっとネチネチ言うだけで結局何もしないところがクズだといってるんだ。

行動しない奴って一番ダメなんだからな。

調べるだけじゃなくて応募しろ

あと、インターンバイトで「家からいからです!」って言っても普通に問題ない。交通費安く済むってことで喜ばれることもある。

コミュ障なら、在庫整理や仕分け作業バイトでもしろ。指示されて動くだけのマシーンになるから

2018-09-25

行ったけどお金がなくて何も買えませんでした??

交通費は出せるのに?

要は買う気なかったんだよね。ねー!

2018-09-24

anond:20180923203005

相手人件費って1時間6千円が相場じゃなかったか

諸経費入れて商売するとなるとそれくらいになるんだそうな

なんでまず2時間会話で5000円は無い

対面なら交通費と往復時間分出さないと

単純な作業でも時間単価6000円、特殊技能サービスで人を選ぶとなるとさら金額は上がる

ここにあげたようなサービス提示する風俗があったとしたら

看板に書いてない金額をごっそり取られることになると思う

入会費だったり保証金だったりいろんな名目

思想やら知識など要らない時代

自分大学生だが、思想やら知識など不要時代を生きているのではないかと感じる。

周りの大学生を見ていると何となく感じるのだ。

現在自分は居心地が悪い無給インターンをやっている。

交通費以外は出ないし、シフトを入れないと微妙雰囲気なるので辞め時を探っている。

そんなインターンにいた高学歴人間と話したり、行動を見て思うのだ。

思想やら知識など不要時代だということを。

彼女自分記念受験をして落ちた大学に通っている。

一方の自分は、低偏差値大学底辺学部にいる。自分学歴コンプレックスをこじらせるものだ。

ただ、どこまでも彼女内面というものは薄い。

彼女常勤人間がいる飲み会で、別の人間大学で何を勉強しているのかというのを自分ではない人間から聞かれたときに何も答えられなかったのだ。

彼女擁護したい人は頭がいいか内面を隠すための行為対立を避けるためだとかアレコレとアクロバティックなことを主張するだろう。

ただ、趣味ゲーム実況を見ることだとかいう風には述べていたのだ。

対立を避けるなら、それも答えるべきではなかっただろう。恐らく、彼女はそこまで深くは考えていない。

恐らく、思想やら知識など不要時代に適合した「要領の良い人間」なのかもしれない。

高校時代にもたくさんいた。

体育も受験勉強もうまくやった、容姿の良い人間というのが。

彼らは何処までも消費的だったし、思想知識に関心があるようではなかった。

ただただ、うまく適応していくというのを成し遂げた。

恐らく、就活も良い会社から内定を得ているはずだ。

彼女もそういう人間の一人なのかもしれない。

それは当たり前なことで、知識思想があってもモテるわけでもなし、就職に有利になるわけでもない。

ペーパーテストで点数を取って上手く楽しく生きるのが大切なのだろう。

現代産業構造というのは、基本的に人とうまく接するというのが重視される。

思想やら知識などではなく、うまく何となく対立などせずに適応できるタイプが重視されるのだ。

そういう風に優秀故に自然となったのだろう。

現代政治というのも、要領よく長い物には巻かれようとする彼女たちの姿勢が影響しているのだろう。

彼らは如何に上手く、その時の環境権力者適応するかを考えるのだろう。

一方の自分は頭が悪く、体も悪いためそうなれそうにもない。

大学回生である就職先も進学先もない状況だ。

どうすればいいのか。

2018-09-22

研究者キャリアプランそもそも家庭を持つ前提じゃない

最近先輩の話を聞いたり、研究者界隈のツイートを見るにつけ、ほんとに研究者って家庭を持つこと前提に就く職業じゃないんだなって思う。

ちなみに当方女性修士課程

anond:20180919003925

このエントリは夫が研究者だった場合の嘆きだけど、妻が研究者だった場合はそれはそれで出産をめぐる話になる。

女性20代後半でドクター取って運良く任期付き非常勤になれたとして、30代はたぶんずっと任期付きで常に次の職探し。しかも大抵の場合最初地方から都市圏は人気がありすぎてほぼ埋まってるし。

その場合、いつ子供産むんだろう。子育てしてる間に同じ地域で次のポストが見つかるのかな。違う地域に夫を連れてけるほどの給料はもちろんないのに。

以前、医者キャリアプラン女性出産子育てと噛み合わない話がここにあったけど、研究者なんて、家庭を持たなくても焼身自殺する人が出るくらい不安定キャリアだ。要は研究者ってほとんど転職できないのが辛いとこなんだろうと先輩方を見てたら思う、分野によるだろうけど。

なのに、研究者は家庭を持ったら、更に詰むんだな。

研究に没頭しすぎるなんて理由じゃなくて、将来が不安定すぎるって理由で。

せめて研究がずっと家でできる仕事だったら子育てとも両立できそうなのに、当然ながらそうもいかない。

そのうえ任期なしポストにやっと就けたら、大学予算がなくて人手不足雑務に追われる?

すごい世の中だ。

研究者という職にも、大学っていう場所にも、制度としてそもそもこんなに限界があるのに頑張ってる研究者って何なんだろう。

もっと報われてほしい、と交通費の出ない学会へ行くたびに、思う。

就職先も進学先もございません

大学4年生の今頃に就職先も進学先もない。

そもそも10年前には自分大学4年生という時が来るというのがリアルではなかった。

そうして来てしまった。

普段資本主義の終わりがいつ来るかを考えたりする。

というのも、親がそれなりに「現在は」カネがあるが超富裕層になれる気がしないからだ。

ありとあらゆる事象で飽和(やり尽くされた)していて、大資本が独占をしている。

もう何もかもが頭打ち時代じゃどうにもならないよねという気分なのだ

ただ、進学先も就職先もない。

進学はもはや無理が出ている。自分の頭が悪くて、学部色物学部なのだ。他大学院試対策など出来そうもない。

そして、就職などもない。体が弱いから1週間で扁桃炎を腫らすし、頭痛が襲ってくる。働けないのだ。

マシなところは自分のような容姿が醜く低学歴人間には入れそうもなく、コネもない。

勿論受けたがキツそうなところでさえ落とされた。

ただ、見てくれが良いとは言えない知人はそれなりに良さげなところに内定をもらったらしい。

自分はどこかで脱落するとは思っていたが、それは就職だったのだろう。

さら卒論の提出期限が迫っているが、3パーセントくらいしか進んでいない。

それも大変なことである

その上、いろいろと足元を見られて無給インターンに行かざる得ない状況である

全く興味がない分野に諸事情で行っているが、勿論常勤人間とは趣味なども合わず関係悪化の一方である

交通費以外しかでないので辞めたい。大学夏休みから回っているが、大学が始まると現行のシフトでは破綻しそうだ。

辞める方法を知りたい。

ただ、それ以上に就職先も進学先もない状況をどうにかしないといけない気がする。

とりあえず今のところは親に小金はある。ただ、自分は見てくれが悪く偏差値が低い大学底辺学部なのだ

転職エージェント面談希望メールを出した

ほしいのは手取り20万の生活

おれみたいなクズが、そんなに上手に手に入れられるのかな。

できたら、交通費もほしいな。

もっと高望みするなら、住宅手当もちょっとだけ。

友人は残業代家賃が払えるといっていた。残業代が出たら、そういう夢も見られるだろうか。

好きなもののために低賃金で、ずっと頑張ってきた。

でも何を頑張っても、給料は一切上がらなかった。

古い観念だとは思うけど、3年かじりついた。

具体的には、3年ともう少し。合計4年半くらいは頑張った。

もう、限界だ。

手に入れられるかな。

もうちょっとだけ、もうちょっとだけお金がもらえる生活

2018-09-21

もう、インターン辞めたい

最近インターンに行っている。

卒論などに追われる4年生なのに何故行っているのか分からない。

交通費以外でない。

その上、様々な日に来ることが推奨される。

始めて1か月くらいだがもう辞めたい。

学校夏休みが終われば破綻することは分かっている。

これはもう辞めるしかないのだろう。

常勤人間とも関係はもう悪化している。

「意欲」だとかが他の人間よりも明らかにないのもあるだろう。

始める前から、そんなことは言われていた。

お前のような人間あんもの向いていない。白魔術師じゃないんだから。お前は黒魔術師だと。

自分でもそう思う。ただ、やめ方が分からない。

卒論が何とか完成しても、就職先も進学先もない。

それも、どうすればいいのかわからない。

正直、インターンというのはそう言った事情を抱えた自分の足元を見られたのかもしれない。

反省すべき点は多い。

ただ、新たに知ることが出来たこともあった。

自分よりも偏差値の高い人間があまり思想知識やらも無いということだ。

彼女擁護したい人間は、お前と話す気がなかったとか優秀故に内面を隠しているのだというだろう。

しかし、そんなこともないのだろうと感じた。

それは飲み会の席だけでなく、業務上での対面、オンラインでのコミュニケーションなど様々なものを見てだ。

それを踏まえて、思想やらありとあらゆるものに興味などないのだ。

自我が薄いとでも言おうか。

現代若者の状況などの分析などを見る限り、教養やら思想というものはあまり重視していない人間が多い。

彼女もそのような人間なのだろう。

高校の時もそんな人間をうらやんで自分は生きていた。

容姿良く、受験も頑張り、難関大学合格していくのだ。

何か深く物事を考えても、思想やらがあってもモテるわけでも就職が良くなるわけなどない。

上手にペーパーテストで点数を取り、遊んで生きていくのが一番良い。

彼女自然と要領よく生きていく人種なのだ

ファシズムネオリベラル絶対王政 ありとあらゆる時代に適合して生きていくような人間だろう。

ただ、彼女は頭がいいのだろう。

IQ88で低偏差値大学自分記念受験をした大学入学している。そう思うと無力感しかないものだ。

もう一人は色々と知識がある。意識が高いとでも言おうか。

ただ、「ネオリベラルだ。何かどこか薄く権力肯定をする。

無関心のコストパフォーマンス重視な人間権力に媚びるネオリベ的人間である

自分は、インターンでまさに現代政治状況の原因が少し分かった気がした。

要領生きていく人間未来は明るいのだろう。

頭も顔も悪い自分には進学先も就職先もない。

そして、大学が始まる前にインターンに行けなくなることを伝えなければならない。

2018-09-20

anond:20180920004408

俺の時は交通費も出なかったな。まぁ1週間だったが。

何ヶ月もインターン無賃労働させられるなら早急に辞めて

賃金請求しろ。そしてそんな会社に入るな。

インターンを辞めたい

色々と事情があって9月からインターンに行っている。

しかし、もう辞めたい。

シフトを入れることを求められている感じだ。来れる?と。

自分交通費しかでない。

10月から大学が始まるとなると破綻は目に見えている。

しかも、大学四年生卒業のためにやらなければいけないことが沢山あるのだ。

事情で来ることになったが、もう辞めたい。

どうやったら辞めることが出来るかを考えるばかりである

ただ、就職先も進学先も無くて詰んでいる。

自分以外にもインターンがいる。

彼らの思想と言うのを側から見ていると興味深いというか、考えさせられる。

一人は高学歴で何も考えていないようなタイプ人間だ。

ある時はファシズムを支持し、ある時はフェミニズム共鳴するような常に時代適応するのが得意そうな人間だ。

自分彼女が通う大学を落ちた。全くできるレベルに達しなかったため記念受験だった。

彼女飲み会常勤に訊かれた「大学で何をやっているのか」という質問に答えられなかった。

どんなに中身がなくとも、彼女は知能が高く要領よく生きるのだろう。

そして、彼女は知能が高いか内面を隠すために上手く答えたのだという擁護する人間も出てくる。

それが実際のところどうなのか分からないが、中身は無いだろう。ただ、自分よりも頭がいい。

もう一人は意識高めの人間だ。

リベラルっぽいことをいう。

ただ、どうやら「ネオリベラルだ。

政治やらは、どこか現内閣やらを支持していそうだ。

まぁ、そんなことはどうでもいい。

ただただ、インターンを辞めたい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん