「ベクトル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ベクトルとは

2021-05-07

https://anond.hatelabo.jp/20210507190550

   素数を含む整数問題の中でも京都大が文系受験生に対して本問を出したのは失当と言える。おそらく昭和時代に書かれた整数論の古書の中から適当に探し出してきて

    解き方が華麗なものを選んだのだろうが、本件の素数を含む整数問題は、背理法によっては解けず

     3で割った余りに着目するという驚がく的なアイデアにより突破することを要求するものからである。多くの予備校は、この問題普通問題としたが

  失当で、まずこの問題文系受験生に対しては失当である

    この整数問題はいずれにしても、背理法をいじくり回すことでは解けず、3で割った余りに着目しなければいけないから、証明手法自体は、

「驚がく的で」「華麗」で、美しいと言えるが、京大文系受験生に対してなぜそのような美しい問題を出さねばならないのか理解できない。

   また2021年度の文系数学問題は、  2進法や4進法などというダサいものを問う一方で、高校生ならだれでも解ける定期試験レベルの図形とベクトル問題

     一般化された積分問題確率問題、面積の問題など、俗な問題の中に本問を入れるといったものである

2021-05-03

途中から世界観が変わる増田

ないと思う。

釣りだったりタイトル詐欺だったりオチがついてたりはしても、世界観がまるごと変わってるのはない。

しろ序盤と内容が一致してない増田に限って内容のベクトルは綺麗に一律というか、結局はスタートからオチまで一本道の上を走ってるもののほうが多い。

とっちらがりがちなのはタイトルと内容は一致してるけど横道への広がりが多すぎるタイプ増田

それだってつの立場からグルグル周りを見渡しているだけで世界観が変わってはいない。

増田ってもしかして世界観を変えるのがニガテなのかな?

2021-05-01

anond:20210501203626

おばさんも若いころはチヤホヤされたはずだけど、同じベクトルにならないのが不思議

2021-04-30

anond:20210429224659

ついにはてな民週プレNEWSマジレスするとこまで民度が落ちたんだな。

20年前とは決定的に違うことがある。

それは、「高学歴者」が増加したこと

高学歴東大京大私大医学部などの一部の難関大学意味しない。

単に「学部」生の割合が増えたこと。


こうなると、18-20のころに、自己主張を覚える。

かつての昭和時代、これが許されずに黙々と働いた人々がいた。

その中には本当に知能の優れた人もいたけど、進学は許されなかった。

そういう人々を親に持った最初戦後世代氷河期世代だ。


今は両親が高卒でも楽に国立大学に進学できる。

ひいこらで微分方程式を覚える必要もなければ、文系ベクトルすらもいらない。

頭に詰め込む知識は薄いが、自己主張けが得意。

こんなのばっかり来ることになるのは当たり前だろう。

2021-04-29

集合住宅楽器練習するのはクズナルシスト

なんで楽器演奏者がモテると思う?

クズからだよ。

クズっていうのは味方だと頼もしいんだ。

身内と認めた相手が手に入れたいと願ったものを手にするためなら他人を平気で傷つけてくれる。

どこの国も軍隊を所有するのと同じだ。

他者権利資源尊厳、なんだって踏み荒らして奪ってくれる。

ちょっと甘えて見せればその好意を対価としていくらでも暴力装置として機能してくれる。

そういったクズであることを知っているかモテるのさ。

なあ楽器練習奴よぉ……お前らって本当にクズだよ。

お前らの楽器の音って本当にうるさいんだよ。

そもそも楽器というものは、音を効率的に出すための装置なんだから、すごく簡単に大きな音が出るんだ。

音というもの空気振動であり、ある種の衝撃が生み出す余波だ。

でも大抵のものはそんな大きな音を出さないのは、音が持つベクトルバラバラからだよ。

衝撃が振動エネルギーとして物体の中を伝わるとき、その物体の中でそのベクトルがぶつかりあえばそれらは互いに相殺する。

それを最小限にするように楽器は作られている。

から僅かな力で大きな音が出るんだ。

長々と話をしたがな、つまり楽器ってのは普通に弦を叩いてやっただけでも、思い切りドラム缶を蹴っ飛ばしたようなレベルの音が出てくんだよ。

うっせえんだよ。

お前が思ってるより1000倍うるせえんだよ。

60デシベルうるせえんだよ。

そんなに煩くねえと思ってるのはお前が出したい音を出してて、こっちは聞きたくもねえ音を出してることによる心理的な部分をかけてるからだよ。

お前が夜中に囁き声程度の気分で奏でるギター音色は、回りの部屋からすりゃ突然隣の部屋に着陸を試みたヘリコプタープロペラ音、窓のすぐ横をかすめていったジャンボジェットエンジン音なんだよ。

マジでクズすぎるだろ楽器演奏者。

でもクズアピールとしては最高だからクズ恋人にしたいクズからはモッテモテだ。

でも考えてほしいんだがよ、お前が好かれているのはクズだと見破られているからだぜ?

それで嬉しいのか。

いや悪かった。

クズであることでモテるならクズでいいって考えなきゃ、最初から楽器アマゾンポチらねえわな。

はークズ屑葛

2021-04-27

anond:20210427154546

けれども、今の世代ゆとり世代は、ストックが足りないのですぐコピペになる。

海外大学生学部はだいたいそうなってる。

氷河期世代高卒馬鹿も多かったが、勉強ができなくて蹴落とされたので謙虚である

しかし、これからやってくる世代文系ベクトル勉強しなかったりと、大人が手を差し伸べてしまった世代である

勘違いしたまま大学に入ってくるのは40年前にはいなかった。

2021-04-26

anond:20210426161425

友人の好きと彼女の好きと仕事の好きと趣味の好き、ベクトルが違うだけで全部好きに決まってるだろ

てか増田は話すネタ提供してるのか?増田ネタを振ってくれないから仕方なく同僚の話をしてるかもしれないぞ

高校数学何も覚えてない人間グラフ理論に入門するまでにやらないといけないこと教えて

次の仕事まで2ヶ月くらい無職でその間暇なので情報処理的な興味からグラフ理論でも勉強するかとふと思ったんだけど、数学できないと話にならないということがわかった。

基本的な2分木やソートアルゴリズムは多少知っていて空で実装できるレベルだけど数学アプローチではなく完全に覚えゲーだったということも再認識した。

行列ベクトルあたりが理解できるようになればグラフ理論を学ぶスタート地点には立てる?

2021-04-21

10年前なのに全く古さを感じないイラスト

10年前といえばまだまだWinXPとかの時代だったのだけど

やっぱベクトルデータだと古さを感じにくくなるんだなイラストって

https://www.amazon.co.jp/images/I/91H9WIEduWL.jpg

2021-04-12

ポリコレ作品が別のポリコレに叩かれるってさ

全方位ポリコレって結構難しいんだよ

ポリコレって=正義から

正義ってベクトルが違うとぶつかるんだよ

2021-04-08

努力は必ず報われるって

そういう誤った考え方を持っている人間の方が成功やすいのは確かだと思う。

実際そう思ってる人間の方が努力ベクトルが向きやすいだろうし。

2021-04-07

anond:20210406005203

かに必須」だが、必須ラインが年々下がっている。

2025年からもう文系ベクトルいらないしね。

けれども一部の国立大学文系数学Cの「ベクトルのみ」とかやって出題はするらしい。(ばかみたいなことやってるね)

anond:20210406010246

60年前は高校3年生でマクローリン展開と二階線形同次微分方程式だった。

30年前は高校3年生で写像と一階線形微分方程式だった。

2025年高校3年生でようやくベクトル複素数平面である

つの高卒か、歴史を省いて語るのは日本人典型的な癖。

2021-04-05

anond:20180104132743

いかげん納得のいく理由を教えてくれ。

その理屈で言うと

子供山笠トーチトワリングよりも、語学プログラミングを教えろ」

ってことになるし、実際そうしてしま大人はいるだろうか?

日本ガラパゴス吹奏楽合唱よりも、厳格書法を教えろ」

ってことになるし、実際そうしてしま大人はいるだろうか?

古文漢文よりも、フランス語中国語を教えろ」

ってことになるし、実際そうしてしま大人はいるだろうか?

ベクトルよりも、初等幾何を今の倍やれ!それが国際標準だろ!」

ってことになるし、実際そうしてしま大人はいるだろうか?


これらは全然実現していない。

なぜ実現しないのか?

それは「今の大学生の9割が全然勉強していないから」だ。

もちろん彼らは結婚子供を産んでも子供勉強の面倒を見ることすらできない。


富裕層は2%しか努力しないといわれている。(ニッセイの国際コンクール支援奨学金受給者勝率)

富裕層10%しか努力しないといわれている。(田舎から大学受験勝利する確率)

(10+2)÷2=6で、まぁ日本人で努力するのは、たったの6%しかいないんだよね。

これでは古文漢文がなくなることは50年無いだろう。その程度の民族からね。

2021-04-04

anond:20210404163607

どうなんだろうねえ。

高専の人って結局編入するから馬鹿になると即断はできない。

これから馬鹿になるのは文系ベクトルをやらない2025年以降の高校生だよ。

ただ、なんかちょっと変わるらしく、数学Cの「ベクトルだけ」の教材を地方進学校レヴェルだと配布するらしい。

結局ベクトルをまるっとカットするのは難色を示したようだ。

anond:20210403235234

まじで?「女をあてがえ」って言ってる奴をちょっと屏風から出してみて。

https://twitter.com/search?q=%E5%A5%B3%E3%82%92%E3%81%82%E3%81%A6%E3%81%8C%E3%81%88

女の生理に男の性欲を対応させて生きづらさを語る奴は見たことあるけど、学業仕事に集中できないほどの身体ストレスという意味ではまったく的外れとは思わない。同じベクトル苦痛とも思わないけど。

2021-04-01

今日シン・エヴァンゲリオンを観に行く

タイトルの通りである。今更感のあることを偉そうにと思われるだろうが、自分気持ちの整理のためにも映画を「観る前」の記録として残しておきたかった。もちろん本作については、何のネタバレも含まない。

私は30歳であるエヴァンゲリオン第一話はリアルタイムテレビで見た。見たが、なにせ当時5歳である。新しいロボットアニメが始まるんだ、という程度の認識しか無い子供が観て楽しいお話しでは全くなく、なんかこわい、という感想とともに一話でドロップアウトした。私はあまり子供のころのはっきりした記憶はないのであるが、これについては、不思議と覚えている。そこから時が流れ、大学生になってようやく本格的にエヴァを観始めた。そういう意味で歴は浅いし、リアルタイム熱狂した人間ではないかも知れないが、アニメ版、旧劇場版漫画版など様々な作品を何度も観て、いろんな考察を考えたり見たり、サウンドトラックフィギュアも買ったりと、一つコンテンツを深く楽しんできたという点において、自分にとっては、かけがえのない作品の一つである

その中でも何か一つ取り上げるとすれば、私は旧劇場版Airまごころを、君に」が好きである。鬱々とした展開であり、非常に難解、いや難解というより、もしかしたらそもそも解は不在なのかも知れないが、それでもこの映画を観た後の心の感覚が好きで、何度も観てしまうのである一般的には、謎を解き明かすことな抽象的な展開とともにぶん投げた、後味が悪い、観客にダメ出しするなんて何様だ、などと酷評も多いが、この映画自分には響くのは事実である。もしかすると、決められたレールの上で、常に自身を大多数の側に置くことで安心してきた自分が、周囲の人間の声とは無関係自分はこれが好きでいいんだ、と声を大にして言える作品出会たことが嬉しかったのかもしれない。

そういう思い入れがある作品だけに新劇場版ももちろんチェックしてきた。破については劇場で3回ほど観た。旧劇場版とは確実に別のベクトルの話であるが、これもまた自分の大好きな作品であるしかし、そこから急にエヴァンゲリオンに対して、距離ができた。Qが公開されたとき大学4回生で、公開日から1か月ほどは海外におり物理的に見れなかったが、帰国後もまだまだ上映期間中だったし、お金時間も余裕があったので観ようと思えばいくらでも観れた。しかし、この時は世間のあまり酷評に足が向かなかった。勢いで公開と同時に観てしまえばよかったのかもしれない。しかし、破があまりに好きすぎて、その続編に対して勝手に抱いていた自分の「こうなって欲しい」という期待を大幅に下回ってそうだ、ということを受け入れられなかったのである。この子供じみた感情によりそれっきり観ることがなくなってつい最近まで至ってしまった。仲の良い友人と些細なケンカをしたとき、どちらともなくすぐに謝ればまた仲直りできるのに、どっちも意地を張って謝らないと、どんどん謝るタイミングを失っていき、ついには口も利かなくなってしまう。そんな風にして、エヴァンゲリオンに触れることもどんどん少なくなっていった。さすがに漫画版の完結は見届けたが、それでもQを観る気にはならなかった。

そんななかでついにシン・エヴァンゲリオン劇場版が公開されることになった。「これでエヴァは完結」という点だけで観に行くしかない、という気持ちになった。大仰に言うと、自分の中で大切な作品ちゃん区切りをつけるにはちゃんと見届けるしかないと感じたのである。今や家族がいるので好きに観に行けるわけではないが、許しを得て序から復習を始めた。まだ自分一人暮らしだったら、アニメ版の一話からだらだら総復習したのだろうな、などと思いながら。序、破、ときて、いよいよQである。完結作続いていて、もうすぐ観れるのだ、という心の余裕もあり、落ち着いて観ることができた。結果、旧劇場版とは別の意味難解な展開であったが、思っていたほど支離滅裂とは感じなかった。むしろこれまで気になっていた新劇場版世界観に対し、ある程度の解が提示されたことで、次が期待でき、悪くない、いやむしろ良い、と思った。同時に、自分としてもエヴァンゲリオンの完結にちゃんと近づけたような気がした。もちろん今日シン・エヴァンゲリオンを観るまで話は完結していない。ただ、それまで勝手喧嘩別れした気になっていた作品に対して、自分があれから歩んできた人生でもって改めて向き合い、理解し、申し訳ないという気持ちになり、整理をつけた、ということである。これで心置きなく物語の結末を観ることができるのだ、という思いになれて嬉しかったのである。そしてそれをここに記したかった。

シン・エヴァンゲリオン劇場版を観終えた後は自分の中でゆっくり咀嚼して、完結した事実を受け入れていくのだろう。今はただその時が楽しみである。30歳にもなって楽しみで眠れないことがあるだけでも、幸せというものだ。

2021-03-31

anond:20210331113434

べつにいいけどダサいな〜と思う

ダサい文化しか触れてこないままおっさんになってしまったんだなあ〜と思う

アニソンとかボカロとか好いてそう

 

別のベクトルダサい音楽としては、未だに日本語パンクロックとか、ファンキーモンキーベイビーズ復活とか言って喜んでるやつも、ダサいなぁろくな音楽聞かずに年老いしまったんだなあ〜と思う

anond:20210331014614

宇宙戦艦ヤマト新幹線授業世代(平面ベクトルが高1)のツボをついたのでヒットした。

PlayStation氷河期世代微分方程式が高3)のツボをついたのでヒットした。

だいたい、カリキュラム違和感を生じる児童が現れると、アニメゲームがヒットする法則があった。


うそ常識は達成できないかもしれない。

2021-03-30

ゆとり教育推し活とかいゴミみたいな文化を生んだのでは?

最近は何かを推すことが推され過ぎている。

最早、宗教的ですらある。

「それで誰推しなの?」みたいなIQゼロの会話をしてくるカスがやたらと多くて辟易する人も多いんじゃないだろうか。

そもそも何やねん推しって。

○○好きだとか、✕✕ファンでいいじゃん。

まあなんでそんな言葉を使うかというと、理由は単純だ。

推しって言っとけば、自分無能無産の消費者じゃない立場にでもなれると勘違いしているからだ。

さらに、ジャンル的な大きな流行に乗っかりつつも、○○推しとすることで自分なりの個性まで表現できてしまうというスケベ心があるからである

「私はみんなと同じ話題が話せるけど、人とはこう違うんだよ!」ということだ。

ついでに、他の増田も指摘してる通り、商売をやるサイドにとって非常に都合のいい言葉からだ。

推し活の御旗の元に、ただの凡百の消費がなにやら意味のある行為に思えるし、

まるで道徳的に善いことをしているかのような錯覚すら感じてもらえるのだから、これほどありがたいことはない。

推し、燃ゆ。』なんていう読みやすさだけが取り柄の、何の内容もない発達障害者馬鹿にした内容のゴミ小説芥川賞を取らせたのも、まあ象徴的な話だよな。

又吉に賞をやるくらいわかりやすい。

クリエイト業界はそういう流行りでいて欲しいんだよなあ。としみじみしちゃうね。

あ、あと一応作者が露出できる程度には見映えのある、若い女なのも作品価値を高めるポイントか。

俺もその点は評価している。いいと思うよ。

さて、結局のところ、推し活なんていうのは頭の悪いテレビCMを見て商品を買ってるだけの層が、まるで趣味人かのように扱ってもらえる魔法概念なわけだ。

元を正せば地下アイドル現場あたりのワードなんだろうが、

これは都合のいい概念だぞ、とみんな気づいてやたら推し活は推進されるようになってしまった。

で、タイトル回収なんだが

そんな都合の良さは置いておいて、ゆとり教育流行りの一因なんじゃないか愚考するわけよ。

つまるところ、

「人の好きなもの馬鹿にするのはやめよう!」

「人はみんな違ってみんないい!」

みたいな教育象徴というか。

かけっこをすればお手々を繋いでみんなで一等賞、劇をやれば全員がシンデレラ、という狂った思想教育である

その2例は極端なんだが、要は他人ちゃん言動否定してもらえる機会が減ったよなと思う。

物事に優劣をつけたがらなくなった。

その上で、多種多様価値観がある=個性大事、なんて、今更な別ベクトル方針までぶちあげてしまったのだからさあ大変だ。

まとめると、「人となるべく優劣はつけないけど、多種多様価値観の元、個性は発揮して欲しい」なんて矛盾を抱えた指針が出来てしまった。

矛盾を抱えた教育が生むのは何か。

矛盾を抱えた若者である

若者は、人と同じでなくてはならない。

若者は、個性的でなければならない。

その矛盾が産み出した流行推しである

人は、消費者として人と同じものを消費するべきで、かつ、消費者として個性も発揮しなければいけないのだから

ほら、「推し」は都合がいいだろ?

推し文化は、ゆとり教育によって産み出されたモンスター達の奏でる悲鳴だ。

とかなんとか悲観的なことを書いたけど、

世の中の風潮を作るのは、なんだかんだで若者である

1020代若者に何が流行っているのか、30代のおっさんおばさん達は気になって仕方がないからだ。

そして企業で力のある30代のおじさんおばさんを40・50代のジジババが決裁権支援する。

こういう構造から流行や風潮はまだまだ若者のものだ。

ゆとり世代推し文化が逆流して定着したのは、その構造があるからである

でも、希望はある。ゆとり教育も終わったことだし、推し文化なんていうゆとり精神的衰退の文化も、そのうちみんな飽きると信じたい。

いや、飽きさせてみせる。

それを成すのは、俺たち10代の役割だ。

2021-03-27

anond:20210327193353

んー、俺の認識と違うな。

俺の認識では「マトモじゃない弱いものいじめのひねくれた男性が一部にいる」っていうことなんだけど。

マトモな感覚を持っている男性いくらいかけても、あまり意味がない。

実際に俺自身都内路線地下鉄が多い気がする)で「あえてぶつかっていく男性」によく遭遇する。

(といっても1か月に数回レベルだけど。被害者ダメージ考えると多いと言っていいんじゃないかな。)

はっきり言って、風貌は「卑屈」さがにじみ出てるとしか言いようがない。

女性が睨んだら睨み返すけど、俺が睨んだら目をそらす感じ。

奴らはストレス発散のために、言い返すことをしない女性を狙って「弱いものいじめ」をしてるだけ。

なので、女性特性っていうのに一理あったとして、実体からすると問題はそこじゃない。

男性一般感覚として「言いがかりだと感じる」というのが今回の主張の背景にあるんだとしたら、それはそのとおりで、マトモな男性犯行じゃないからってだけだと思う。

痴漢とは違うベクトルの異常者ばかりだよ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん