「教養」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 教養とは

2019-01-20

anond:20190120234304

からまり変わらない感覚や変わった感覚を知ることができる

エロいから読んでるだけなのに教養があるように見られる

2019-01-19

いじめ被害者大人になるまでの話

もし良かったら読んでください。

私(女)は小学生の頃、箸の持ち方を知らないばかりか、食べる時には口を閉じてくちゃくちゃ言わないようにするとか、お皿の中に手が入らないように食器を持つとか、そういう生活常識を知らなかった。

髪は週に1,2回しか洗わないし、梳かしたことほとんどなかった。まともな櫛やドライヤーも家になかった。同じ毛玉だらけのセーターを毎日着ていた。成長期なのにあまり顔や体を洗わなかったから、顔や背中の肌が荒れて、ニキビだらけだった。

背中ニキビの一部は皮膚の病気になり、今も通院しているけれど、手術後も再発・肥大し、痛みと痒みが続き、大きく背中が開いた服を着ると見える。)

小さい頃からベビーシッターによく預けられて、母は友達と遊びに行ってしまう。

今思えば子供への関心の薄いネグレクト家庭だったのだが、両親はちょっと変わっているだけで、全く虐待している意識攻撃性もなく、学校先生家庭訪問に来ても、新築の一軒家住まい5月の庭には数種の薔薇が咲いており、特に生活困窮しているわけでなかったから、異常を見つけてもらえなかった。

家はあまり掃除されておらず汚かったし食事も買ってきたお惣菜冷凍食品ばかりだし誕生日ほとんど祝ってくれなかったし学校の話も無関心でテスト定期試験の答案さえ見せたことがなかったけど、どうしても欲しいゲーム必要ものはある程度買ってくれるし、風邪を引けば病院に連れていってはくれた。

母の少女趣味で、4歳からバレエピアノ習い事もしていた(両方とも下手だったけど)。

そんな子供だったから、小学3年生のとき給食牛乳を飲んでいる途中で、飲み方が悪く、むせて吐き出してしまったのをきっかけに、周囲の子どもに「汚い、キモい」などと言われ始めたのをきっかけにいじめが始まった。

私が触ったものは全て汚染されていると言われ、みんなそれを信じるようにして、避けるし、触れることがあったら菌がついたと言い他の人に鬼ごっこのようにして移す。一見遊びのようだけど、やっている人たちもからかってるわけではなくて、時間が経つうちに学年中に知れ渡り、狭いコミュニティの中では迷信のように真実めいていた。村社会的に、コミュニティ全体の常識シフトしてしまい、今の自分と比べてずいぶん汚い身なりだったし、性格も卑屈寄りだったのでなかなか理解しがたいとは思う。あえて例えるなら、見た目に特徴のある障がい児に起きることのあるいじめパターンがあるとすれば、それに似ていると思う。

いじめは中3まで続き、何人かの男児から、登校中に因縁を付けられて、石を投げられたり、お腹を蹴られたり、持ち物に触れたという理由土下座させられたり、ゴミをかけられたり、クラスの8割程度の人に配った給食を残されたり、描いた絵を破られて路上に捨てられたり、カッターを持って校舎内を追いかけ回されたりした。

運悪く、担任先生は小1から中3まで毎年変わってしまっていて、特にこちから何もお願いしなかったから(当時の自分は、そんなお願いは聞いてもらえないと思っていたから)、特に主犯格と言えるような男児クラスが中2までずっと被ってしまっていたし、ほとんど対策がとられなかった(こちらが言えば注意ぐらいしてくれるけど対象の人数が多すぎてキリがない)のも長続きしてしまった原因の一つ。

たまたま中2の時に、登校時に下駄箱を見たら、自分下駄箱に他の男児上履きが突っ込んであった。

これは、私ではなくて上履きの持ち主をいじめるためで、この頃は時々あったことなので、その上履き適当にすのこの上に置いて、特に気にせず、教室に入ると、今度は机の中に同人物の教科書がぎゅうぎゅうに詰め込まれていた。

取り出すのに苦労していると、当該の男児が登校してきて、自分の持ち物を“汚い”私の元に移されたことを怒っていた。

そもそも私がそういう前提で扱われることに納得いっているわけではなかったので、私も何か言い返そうとしていると、チャイムが鳴り、担任が入ってきた。

「何してるんだぁ!」と担任一喝すると、クラス中の注目が集まった。

みんな知っていることとはいえ、表沙汰にされるのが怖かったし、恥ずかしくもあったので、その時は数年ぶりに人前で泣き、それも一言では言い表せない気持ちが色々あり、通夜のように静かに激しく泣き、ホームルーム中ずっとその嗚咽が教室に響いた。

担任に話を聞いてもらい、事態理解してもらえたが、たった1年の付き合いの担任に比して、周りは長くて8年ぐらいの間柄であるから、今更自分への扱いが変わることはなく(誰かが私に優しくするとその人がいじめられるので)、菌扱いはずっと続いた。ただ、その頃には周りも異性などに興味が移る人が多く、積極的にそういうことをしてくる人たちは減ってきていたかもしれない。

私は他のクラスメイトとは自分感覚が違いすぎて今見れば普通の人たちとも関わるのも怖く、多くの人とはあまり喋らず距離を置いており、関わることがあればそういう人たちだったのでわからない。

自身、かなり頑固だったので、耐えなければいけない、自分が悪いと思って、不登校にはならなかったし、転校も考えたことがなかった。そういうことを言うと、何事も大ごとにしたくない親や周囲の大人が嫌がるのがわかっていたし、恥ずかしかったし、どこへ行っても同じだと思っていた。

友達が少なく読書をよくしていて、進研ゼミも取っていたので(教養コラム読むのとシール集めに赤ペン先生出すだけで一般教材はやらなかったが)、勉強は得意だったので親に頼んでバレエを辞め、好奇心から塾に通わせてもらった。

成績が良かったので、塾の講師にも会社実績を上げるためのエースの一人として熱心に指導いただき都道府県公立トップ高校に進むと、周りの人たちがガラッと変わって、周りは賢くて志の高い人ばかりで、誰も自分いじめなかった。とても驚いた。廊下男子にぶつかったとき気持ち悪がられて罵倒されるどころか、「ケガはない?」と心配してくれて逆に申し訳なくなった。

中学生ぐらいからは、部活友達が居たこともあり、少しは身なりの整え方などが改善され、今まで全く笑わなかったが楽しさを感じて笑顔が出るようになったこともあり、普通友達や仲間ができた。

しかし、高校3年生になると、みんな受験勉強に勤しむので友達付き合いを控えるようになり、元々大学を目指しているわけでもなかった自分高校からは成績がかなり悪く、学問は諦めて美大を目指していたが、絵の勉強に身が入らず、部活も終わりかけ、家族とは相変わらずあまり関わりがなかったしとても孤独で、GWの間、一日7時間ぐらいいろんなことを考えた結果、人生がわからなくなり、5月下旬に家の中でパニック発作を起こした。

流石に親が心療内科に連れて行ってくれて鬱の診断をもらった。

頭の中の時間感覚おかしくなり、好きな授業もあったけれど、教室でじっとしているのが怖くて、家や保健室でボーッと過ごす日が続いた。

結局ほとんど絵も学問勉強しなかったので、試験には落ち、浪人生身分となった。

浪人を始めた頃には少し鬱は回復していたので、一念発起して美大ではなく私立文系勉強を始めた。ついでに、不細工と言われ続けた顔を鏡で見ると昔を思い出すので、貯めてきたお年玉をはたいて眼瞼下垂気味だった目を整形した。

高校に入ってから部活や他の趣味ばかりでろくに勉強していなかったけれど、一年ほとんど勉強だけしていたからか、早稲田大学の3学部を受け、全て合格した。

それから先も多少いろいろあったけれど、今は政令市地方公務員として働いている。

陰険上司や先輩に当たって虐められた年もあったが、今は環境に恵まれ毎日が過ごしやすい。

20歳からは皮脂分泌が落ち着いて肌荒れしなくなり、髪も縮毛矯正マメにかけるようになり、あれほど男子不細工キモい、近寄るな、死ねなどと毎日言われていたのに、今は男性もみんな優しい(それでも同年代男性が今でも怖いし、年をとったり、見た目が悪くなった途端に冷たくなるのでは?と思う)。

過去のことは忘れないと思う。

というか、昨夜も夢に見たのが今回文字に起こしてみたきっかけ。

幸せ子供時代というものも味わってみたかったけれど、人生一度きりだから仕方ない。今後のことはわからないし、何かの糧になったと思って今を楽しく暮らすしかないのかもしれない。親にはお金の面ではありがたいと頭では分かるが、気持ちとしてはどうしても感謝できない。

今の私がそのまま子供に戻れたら、もっと周囲に訴えかけ、逃げられないなら転校だってできた...と思う。1020年ほど前だから、今の時代よりも支援は得られないかもしれないが、多少の嘘をついて逃げても誰も大して困らなかっただろうし、何より自分人生を大切にすべきだった。

そういうことは、大人になってから学んだ。

2019-01-18

ラノベとか読むの好きなんだが…。

から本を読むのが好きで、とりあえず気になると読む癖がある。

歴史SFファンタジーミステリーホラー政治教養、何でも好きなんだけど、ラノベなんかも結構好き。

でも、40代のおじさんだから本屋で買うには抵抗あるし、ネットショップで買ったりしてる。

やっぱり中年ラノベ読むのはおかしいんだよな。

姪と甥から借りたりして読んでることもあるんだけどね。

二人がこの作品はここが面白いよなんて教えてくれると読まないといられない。

でも一般的な人たちから見ると、こういうおじさんはキモいんだろうなぁ…。

2019-01-17

国旗国家蔑ろにするやつって教養ないよな

普通に考えて共通アイデンティティーである国旗国家を雑に扱っていいはずがない

大昔、人はどうやって他人自分たちと同じ人だと認識してると思ってるんだ

知らなくたって考えば分かる

夜中火を囲んで音楽を楽しんで、絵を書いた

その中で印象的な絵は体に刻まれ岩に刻まれ共通シンボルとし他人自分同一性見出していった

人はそうやって象徴を作ってそれを大切にして家族を守り仲間を守り村、街、国へと発展していった

日本国家国旗も当然数え切れない人の思い中で紡がれて今に至ってる

こんな簡単なことすら理解できないやつらがインテリぶって上から目線日本批評したり

蔑んだりあるいはジャップだと罵る

そんなの俺は耐えられないよ

頼む殺してくれ

2019-01-16

anond:20190114205900

努力しないと取れない時点で教養が足りてないんじゃね? つか俺のアイコンパクってるやついて色のセンスが壊滅的なのがイライラするんだが誰か対策くれ

anond:20190116023402

申し訳ないのですが、読みにくい文章と感じました。私の読解力か、貴方の作文能力が不足しているのだと思います

そのあたりを選抜する意図で、国語問題作成されているのではないでしょうか?

理系二次試験国語を課す大学はある程度限られると思います。そのレベル総合大学入試問題は、受験用の問題を作らせるのが勿体ないレベル研究者が、かなりの時間と労力を割いて理詰めで作っています。ですから正答を導く論理がない、センス勝負の科目になるとはとても思えません。

文学的な修辞の中にも構造があるのだ、というのは教養として広く知られるべきだと思います

自分には理解習得できない体系を、重要でないと見る着眼点は、なかなかユニークだと思いますが、大学で何かを学ぶには向いていないように思います

2019-01-15

数とか学歴問題じゃないけど

審美的な)見た目がいわゆる痴豚面で大抵バカばっかやってるから底辺高校出た童貞ぐらいの感じに決めつけてなんか上から言ってくるの多いんだけど、

実際は見た目がアレだからこそ身なりは気を付けたりして、相手への気遣いを怠らないようにしてる結果同世代よりはたぶん多いそこそこの人数と付き合えたし、

そこそこのレベル私立中高と大学は出てはいるし、そこそこの暮らしはしてる。

もちろん全員が全員ではないけど、決めつけてくるようなやつって大抵身なりアレだったり人に全く気を遣えなかったり、

なんかよくわからない底辺校出てたりする感じだから、やっぱその辺物事本質を見抜けるかどうかって教養と比例するんだなって思った。

そんなとこでマウントしたいわけじゃないけど、最近そういうの続いて若干吐き出したくなった。

anond:20190115111542

ロードは初めてきいたな

ビロードだぞ

なおブロードとは別物だぞ(布つながりだが)

全然布地について教養がないくせに頑張って書いたんだろうけどはずかしー

 

「しゅらん」って布もしらんけど元の漢字書いてくれたほうがいいな

天鵞絨 とか読めないんだろうな

緞子 金襴 繻子 綸子のあたりのどれかを勝手に組み合わせたのかね

 

よく見たらラシャをラジャって書いてある

もうなんだこれwwww

笑わせて殺す気かなwwww

なにを勝手了解してるんだwwwww

「もうこいつ死んだ方が幸せだろ」ってのあるよな

単純に難病で苦しんで快復の可能性がないとか、お前の命いま1ペリカ状態とか。それでも生きてきたきゃ無理に死なせんでも良いとは思うが、もうこいつむりやろって場面あるよな。

自分うんこ製造機であることに感謝しつつ生きるって、難易度の高さ異常だろ。仏も拝みだす精神力

そんな宣告したくない気持ちもわかる。こんなん言ってる俺だって実際問題、まじめにコツコツできない奴に、逆転なんてないから諦めろ」って伝えた相手失踪なんてしたら後味悪すぎる。

ももう頑張った分だけ幸せになる、って嘘ついて尻たたくのは残酷だよな。手の届かないものに期待させるわけじゃん。

そら頑張ったら何とかできる奴もいるけど、たまたまそこに落ちぶれたんじゃなきゃもっと前に解決してる。

どうしようもないとこに落ちるべくして落ちた奴って、もれなくクズじゃん。

三十四十のおっさん心機一転ゼロから始めたとして、人生かけるにゃ遅い。そこまででまともな経験がありゃ別だが。例えばヒッキーおっちゃんに、どんな経験を活かすよう伝えたら良いんだよ。

もう大人しく死ぬよう薦めるのも優しさじゃないか他人よりできないことを、他人よりハンデ抱えてやらせんだろ、むりやん。

誰でも何かしらできるはずって幻想幻想

まともに暮らしてると視界に入らんだろうけど、無駄に足掻いて死んだポンコツ達っているよ。

教養もなくて知能もなくて性格もクソで経験もなくて若くも健康でもないおっさんって生きてく方法ないよな。なおせりゃキッズの時点でなおるしな。

俺はその道をじっくり辿ってるから、たどり着いたら「ほうか、死ねや」言うてくれ💩

失恋が僕を追いかけ回している

少し前、増田で上がっていた失恋ダイアリーを読んで色々と思い出したか自分語りさせてください。

まず登場人物紹介から

25歳 男 痩せ型 Fラン大学中退

彼女

23歳 女 元気で明るい人って感じ

1年ほど前に4年付き合っていた彼女と別れた。

理由価値観の違い、になるのかな。

友達恋愛経験なんかが人より格段に少ないからか、彼女が他の異性と仲良くしているのに対し不安になり、

口を出して揉めてしまった(ザ・モテない男って感じで我ながら引く)。

彼女は決して浮気なんかしていなかったし、今思い返すと過剰なほど仲良くはしていなかったのだろうと思う。

例えば毎日友達と連絡をとったり、たまにモーニングコールを頼まれ電話で起こしていた程度。

過剰に反応して色々と考え込ませてしまったらしい。

あとすごく頭のいい大学卒業していたからなんだか自分コンプを抱いていた感は否めない。

自分彼女より数段(もっとかもしれない)下の大学ですらうまく学習を続けることができず中退してしまった。

教養の差、家系の差、彼女入社した大企業自分会社を比べたり、収入の面でも負けていたことも余裕がなかった一因だろうと思う。

まあそんなこんなで彼女就職して少ししてから別れてしまった。

別れ話をしているとき彼女ものすごく泣いていた。

しきりに「ごめんなさい」と口にしていたことを鮮明に覚えている。

僕としては本当に好きで別れたくなかったので「なんとか改善するから」と提案したが、駄目だった。

どうも、それで改善しても無理させることになるから、らしい。

その場は「仕方のないことなのかな」と割り切ったつもりで了承した。

「相性がよくなかった」「そうなる運命だった」なんてありきたりのよくある言葉で納得させようとしたけど、なぜだかどうしてうまく心が静まらない状態が1年間続いている。

失恋を忘れるには新しい恋」を信じ様々な女性食事に行ったりしてみたが、どうも「やっぱり元彼女がいいなあ」なんて考えてしまい、先に進めない。

未練タラタラものすごく気持ちの悪いことをしている自覚はあるが、この間元彼女に連絡をしてみた。

僕がいなくなってすごく気持ちが楽になったらしい。彼氏はまだできていないようだが、あの明るい話ぶりだといい人と巡り会えればすぐできるだろう。

僕の時間けが別れ話の日で止まってしまったように感じる。

きっと僕は元彼女と付き合っているとき元彼女に対しても不満は持っていたのだろう、とは思うものの、今では綺麗な思い出となってしまい他の誰かと恋愛する気になれない。

あと、また壊れてしまうのが怖いのだと思う。僕の心の狭さが露呈し、愛している人に愛想を尽かされることが怖いのだ。

ちっとも緩和されず毎日を過ごしている。また恋愛がしたい。

2019-01-14

anond:20190114110609

教養のない増田にこっそり教えたるけど、関西の「関」は逢坂の関のことやで。

2019-01-13

好きなアマチュア漫画家単行本デビューする

※この記事はただの1ファンによるダイレクトマーケティングです。


新都社出身の人で、世界観が独特で深い教養思考を感じさせるタイプ作品を描く。

漫画読みもそうだけど、小説好きな人にも好まれると思う。

たまたま見つけて以来、すごいファンで、こっそり追い続けている。

商業デビューということで、新都社から登録削除してしまったようだ。

消えてしまった作品が今だけ無料で読めるので、是非読んでほしい。

虚数時間の遊び」チラシのウラ

http://tirasimanga.web.fc2.com/TUM/038/038.html

これも面白いけど、単行本に載る予定の金魚人魚シリーズマジで傑作。是非そっちも読んでほしい。(もうすぐそちらも無料公開されるみたい)

好きな人はめちゃくちゃ好きだし刺さると思う。ハマると思う。

単行本売れてほしいなあ。

こういう雰囲気って昔でいうとガロとかそっち系で、今は中々商業に載ることが難しいと思う。

こういう作品商業になって、作者にお金が入ることはとてもとても喜ばしい。

これ普通に正面から持ち込み行っても絶対編集お断りされるやつだし・・・

でも需要が見えにくいだけで、ハマる人はハマるタイプ

こういうの増えてほしい。

読者にとって読みやすく分かりやすエンタメ作品もいいけど、そればっかりでなく、こういう趣のある作品お金が入る世の中になってほしい。

発売されたら買いたい。

2019-01-12

anond:20190112071534

なるほど。

学生でまだバイトしてないから実感ないけど確かにそーいうのはありそう。ゼンマイとかは割と一般常識だしその人の教養次第って感じはするけど(あくまで一例なんだろうけど)。

2019-01-11

差別感情の無い人間っているのかよ

クラスに数人はいた印象。ほんとに彼らが差別感情がなかったかどうかは知らない。外から見てるだけだからな。高校ぐらいが一番フラット大学くらいから逆に感化される人間も出てきて、別の意味で増えちゃったみたいな。

彼らをざっくり見ていたらなんとなくの類型はあったような気がして。

・育ちがいい

一言で括るとアレだし、育ちが良くてもいじめっ子みたいなのもいるので、イコールではないが、金持ち喧嘩せずなのか、教養の差なのかあまり差別感情が目立ってなかったな。

宗教心が強い家庭

差別心もそうだけど、その他のことも割と距離があるというか。自分信心深くもないので、彼らの世界はよう知らんけど、差別心という意味においてはそじゃないか

大家族

なんか差別というより貧の要素が強く、雑事にかまってられないような気ぜわしさがあったような

公務員特に教員

なんかストレートにそうだったような

逆に差別感情の強い子供が出ているところでいうと

・古い家柄(≠育ちがいい)地域ドン

固定観念が強いような。まぁ子どもたちはたいていそれ見て逆になったりもするものだけど。

自営業で金に敏い(≠ 町の商店主)

成り上がっていく人たちは得てして、意見が強いからね。まぁ子どもたちはたいていそれ見て逆になったりもするものだけど。

ふと思った事。

三角関数はこんなことができる!わかろうとしないないのは無教養の証!」

「体育の教養はよくないとおもいまーす」

なぜなのか

2019-01-10

anond:20190110134005

今の総理大臣やその支持層が無教養中国嫌いときいるか四書五経の線はないだろう。

聖徳太子こじつけた和テイスト漂うキラキラした元号になると思われる。

馬鹿馬鹿いか元号廃止して欲しい。

拝金主義者の思考意味不明

ZOZOの前澤ってチビサル顔で下品で無教養そうで気持ち悪いよね」っていうと「貧乏人の嫉妬」とか「前澤くらい稼いでみろ」とか言い出すアホがいるんだけど

そりゃ俺が「ZOZOの前澤って資産たったの数百億でしょぼいよね」って言ったんなら「じゃあお前が同じだけ稼いでみろ」って言われるのはわかる

でも金とまったく関係ない部分の評価をしてるのに「じゃあ稼いでみろ」とか言い出すの意味不明じゃない?

金があらゆる価値観の上に立ってるの?

美術館でしゃべっちゃいけません

別にそこまで絵画に対する知識とか教養深いわけじゃないけど美術鑑賞好きでよく美術館に行く

その日もよく美術館に行く友人ととある美術展に行っていた。

結構日本人に人気ある画家だったからか美術展はとても混んでいた。

その日は建物の外まで並んでいた。

で、中にやっと入れていつもどおり

友人と「この絵のここの質感の描き方がいいね」とか「構図がいいね」とか

まあ一般人の絵を見て思ったなんてことな感想を話してたんだ。そしたら、前に立ってたオバサンが急に振り返って

美術館でしゃべっちゃいけません!!」

って言ってきたんだ。

私たちはそれ以降口をつぐんだが、しか

本当に美術館ではしゃべっちゃいけないのか?

うーん、もしかしたら美術館は図書館映画館と同じくくりの公共施設で、

ひとりひとりが絵に集中するためにしゃべっちゃいけない、と考える人いるかもしれない。

もちろん、美術館でも大騒ぎはいけないと思うし、下品な話、「このあと昼ごはん何にする?」みたいな話をしていたら邪魔だと思う。

でも、我々は普通に絵の感想を話していただけなんだ。声の音量もそこまで大きくなかったと思う。

騒いだり、変な話をしているわけじゃなかった

それに、図書館映画館(特に映画館)は施設から私語を禁止しているけど、

美術館で「私語するな」って言ったり書いたりしてるところ、見たこと無い。

そのとき一緒に来てた友人も大学の授業で「美術はやんや言いながら見ものだ」と教わったらしい。

自分視点のほかに他人視点があって、それを共有して広がる鑑賞の世界なんやもあるんじゃないの?


やはりもう一度問いたい。

本当に美術館ではしゃべっちゃいけないのか?

2019-01-09

ZOZO社長って金ばらまくまで悪口しか書かれてなかったのに

金をばらまくだけでめっちゃ肯定的評価されててワロタ

みんなで金なんかいらないんだって突き放せば社会福祉国家も届かなかった共産主義ですら実現できるかもしれない

貧乏人が金を欲しがるから金持ちはいつまでも金持ちでいられる

増田ブコメにすらこういう経済的原則すら理解してないアホばかりだと思うとうんざりする

お前ら本当は大学にもいってない無教養なアホなんだろ

俺は同じレベルIQのやつとしか話したくないんだわ頼むから消えてくれや

2019-01-08

宝くじと当せんと

宝クジのウェブサイト見てたらさ

徹底して『宝くじ』『当せん』って混ぜ書きされてるのね

籤はともかく当選ぐらい漢字でいいだろって思ったらさ

この『当せん』ってクジに当たること、すなわち『当籤』なんですよね

ネット検索してみると、公式ページとかみずほ銀行とかではきちんと『当せん番号』になってて

どっかのゴロツキが作ったようなクソサイトだと『当選番号』になってます

これが教養ということです

2019-01-07

三角関数いらない」っていう前にやることあるだろ、橋下と乙武

元素記号サインコサインタンジェント、どこで使うの?使ったためしがない」と橋下徹氏が語ったことについて、話題だ。橋下氏は「最低限学ばなきゃいけないこと」以外の例としてこれらを挙げており、「(学ぶかどうかは)選択制でいいと思う」としている。

ソースhttps://abematimes.com/posts/5496054

これに対してネット(主にTwitter)では、「あれにも使うしこれにも使う。お前の人生で使ってこなかっただけだろう」と非難轟々。

橋下はインターネットで調べてから発言しような

同氏は同じ場で「勉強のできる人たちは"そういうのも教養だ"というが、今はインターネットで色々なことは調べられる」と語ったそうだが、まずは自分以外の人たちが元素記号三角関数をどのように使っているのか、インターネットで調べてから発言すべきだったといえる。

まあ、数学学習指導要領の中でも例えば複素数平面や合同式あたりは入ったり外れたりしているので、そういう意味では「何が学習指導要領として重要か」という議論はあってもいいだろう(氏は複素数平面も合同式も使ったことがないかもしれないが)。

まりインターネットでろくに調べもせずに元素記号三角関数を「いらない教養」として発言してしまたこ自体が橋下氏の失敗であることに他ならないのだが、その辺には目をつむって最大限良い方向に気持ちを汲み取ってあげると、氏は「教養かいろいろあるけどさ、いろんな子がいるんだしみんなに画一的教育じゃなくてその子特性を伸ばせる教育作ろうよ」と言いたかったのだと思う。

そう取れるのは、話の前段で乙武氏が「型破りな子を伸ばせる人材として、今までの教員免許の枠組み以外から教員を一部採用するべきだ」(意訳)と主張しているからだ。

乙武はもうちょっと具体案出そうな

乙武氏は新しい採用方法を取るべき理由について、「(現システムでは)免許を取る人はめちゃくちゃ真面目な人ばかりで、レールの上を歩くような人しか教員になれない」から、型破りな子を伸ばせないとしている。

まり乙武氏は、教員免許を取る教養がなくても教師として教えることができてもいいんじゃないかと主張している。

スポーツにのめり込むのもいい。旅に明け暮れるのもいい。

その上で、大学教員免許を取る過程も踏めない人が常勤教師として「型破りな子たち」(学校に何人いるんだ)に義務教育で何を教えるのだろうか。きっと元素記号三角関数よりも大事な新しい単元があるのだろうから、ぜひ乙武氏には具体的な案を提示してもらいたい。さぞ義務教育期間にやるべき大切なことなんだろう。

そもそも乙武氏の「教員免許を取るためには、大学で相当な数の授業を取らなければいけない。その時点で、何かにのめり込んだり、旅に行きまくったような人たちは厳しい」という発言自体が、教養を放り投げると未来職業選択肢が狭まるという当たり前の事実を映していて香ばしい

教員へのモチベーションがあるのなら、旅に明け暮れて30代になろうが、その後大学に入って勉学に励めば教員免許は取れる。

強いて問題を挙げるなら、その後の教員採用試験合格するか、そして職場イレギュラー人材を受け入れられるかどうかという方ではないだろうか。

てか、現状でも大学教員免許はないし、教養を付けた型破りな子は大学で良い先生に巡り会えれば良い方向に伸びるんじゃないんですかね、知らんけど。

そういう大学に受かる程度の教養はつけようぜ。あるいはAO入試とかもあるんだからさ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん