「教養」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 教養とは

2024-02-20

日本代表サッカー選手の勝訴確定じゃんw

法曹の一人として言わせてもらうけど

仮に刑事民事ともに裁判となったとしても、告訴した側の住所が嘘だった場合それはもう勝ち筋ないのよ

はじめから逃げることを前提に告訴訴訟起こしてるってみなされる

今回、女性側の住所に実態がなかったことが明らかになって、これはもう終わり

何故か最新のブコメでは、サッカー選手側が不利だろと謎のコメントトップに乗ってだけど、完全に教養のないやつがコメントし、教養のない奴らがスター付ける地獄が生まれてる

ブクマカは実は高卒が多いって言われてるけど、いよいよ現実的になってきたな

いや、まさかの中卒レベルの集まりか?

2024-02-19

幼少期に精神年齢が高くて自分能力を見誤り努力ができず人生詰む話

さなから精神年齢が高かった私は中学2年ぐらいまでは勉強に苦労することなく良い成績をおさめていた。担任先生からの信頼は厚く学級委員指名されることもしばしば。書道絵画、作文コンクールは毎回入賞し、英語スピーチコンテスト等も代表として選ばれるのが通常運転だった。

しかし、子どもの成長のスピードの足並みがそろい始める中学2年生の頃から徐々に成績が落ち始めた。困ったことに、それまできちんと勉強したことがなかったから成績を上げるための勉強の仕方が分からない。いつも自己流で解決してきたから誰かに助けを求める方法もわからない。中学3年生になった頃、担任から「今まで調子が悪くても定期テスト総合3位を切ることなんてなかったのに、今回は15位でしたよ。どうしたのですか。」と言われ、私は恥ずかしさとプライドを傷つけられた悔しさから、「美術の道に進むことにしました」と返事をしてしまった。

得意だった勉強ダメになったから、まだ他人よりアドバンテージがある美術に切り替えてイラストレーターになろう、こっちが私の生きる道だと逃げに走ったことは覚えている。結局、当時の偏差値20ほど落として進んだ美術学校では、努力を知らない自分はあっという間に凡人以下となり、不純な動機で進んだ美術への気持ちは完全に離れ美大に進むこともせず、よくわからない大学でよくわからない青春を送って就職活動もせずフリーターとして社会に出た。就職活動はしたかったけど、私の大学名だと行きたい会社には行けないことが分かってショックだったからもう何もかも面倒だと思ってあきらめた。それでも努力した子はそれなりの会社内定を貰う子もいたことを知り、ここでもやっぱり自分努力ができない人間なんだなと更に落ち込んだ。

中学の時に担任が「あなた県内一の進学校に進める能力があるのだから勿体ないですよ、挑戦しませんか」と声をかけてくれたことを思い出しては、もう一度やり直したいけど時間は戻せないという悔しさと、高卒の両親は私の学業の成績や進学には全く無関心だったことへの腹立たしさ、大卒教養のある両親がいたら違う人生を送っていただろうなと、他責思考の闇に落ちながら日雇いバイト登録した試食提供仕事スーパー精肉コーナーの前で行いながら悶々とした日々を過ごしていた。

ある日偶然高校時代同級生男の子出会い飲みに行くことになった。彼は大学受験はせず高校卒業後にフリーターになったらしい。サブカルが大好きで知識豊富でお洒落に気を使ったり好きなことをして楽しそうにしている彼と話すのは楽しかった。お酒が進んで話していくうちに、彼も私と似た境遇だったことが分かった。幼少期から精神年齢が高めで器用で一通りなんでもできるが、努力ができずそのくせプライドが高い完全なクズ人間だった。

気持ちを吐き出して分かり合える人に初めて会えたことがうれしくて、クズ人間同士で喜び合い飲み明かしそのまま若者らしくホテルで寝た。流れでお付き合いをすることになったが、さすがプライドだけは高いクズ人間同士、昼間はお互いに嫌なところがどんどん見えてきて、1か月も過ぎるころには互いにプライドをずたずたに引き裂くような大喧嘩をしながらそのまま別れてしまった。

その後しばらくして、疎遠になっていた別の知人から連絡があり、彼が精神病棟に入院させられてると聞かされた。私は「へぇ、彼らしいね」と言った。驚くこともなく特にこれといった感情もなかった。むしろ病院に逃げるなんてずるい、私も毎日苦しいんだ入院させろと思っていた気がする。今思えば、彼が知人経由で私に知らせようとしたんだろうけれど当時は気が付かなかった。今はどこで何をしているのか何もわからない。

私はその後、少しずつでも努力を重ねること、すぐにあきらめないこと、忍耐力をつけること、プライドを捨てることを実践し、バイト派遣社員契約社員を経て10年かけて正社員として今の仕事に就いた。当時は苦しかったけれど今はスティーブ・ジョブス点と線を繋ぐ話のように、あの過去があるから今があるのだとようやく自分人生を前向きにとらえられるようになり始めたところかもしれない。

とりとめもない話だが、ここに成仏させたかった自分気持ちを吐き出す。あの彼もどこかで元気でいてほしい。

2024-02-18

anond:20240218152448

普通に面白くないからでは?

自分は、面白がってる人は教養インテリだと誤魔化して無理して耐えて失った時間無駄じゃなかったと証明したいが為に一生懸命面白いという風に自分洗脳してると思えるくらいに面白くないと思ってる

色即是空の空からSoraと命名しました!イケてるでしょ?

そこは「シューニャター」だろ、OpenAIには仏教徒か、せめてまともな教養を身につけた人間はいないのか?

いないんだろうなー。

でも、そういえばOpenAIにはAIがいたな、と思い出したのでChatGPTに聞いてみた。

質問: 西洋人が開発したあるサービス名前に、色即是空「空」を名付けました。アルファベットでどう表記しますか?

回答: 西洋人サービス名前「空」を付けた場合サンスクリット語「空」は「Śūnyatā」と表記されます。したがって、そのサービス名前にこの単語使用する場合は、アルファベットで「Sunyata」と書かれることが一般的です。ただし、サンスクリット発音翻字はいくつかの方法があり、「Shunyata」のように表記する場合もあります。この単語選択は、サービスのコンセプトや背後にある哲学に深く関連していることでしょう。

OpenAIAI使いこなせてないわ。叛乱起こされるぞそのうち。

記憶を消してやりたいゲームという話は良くあるが、それはエンタメ消費としての話であって、教養として自分根深いところに影響を与えたゲームはそういうわけにはいかない。

記憶を消したら、自分の中の常識、考え方のベース部分が消去されることになるからだ。

そういう意味で、子どもの頃に強い影響を与えられたゲームというのは、オペレーティングシステム、またはOSパッチのようなものだ。

自意識とはそれらソフトウェアの上に成り立ち、その意識現実認識する。ゲームの上に現実駆動する。無意識的に虚構現実を超えて存在する。

2024-02-17

anond:20240217213803

とんでもない

かに現代中国語古典漢文は違う

しか共通文化遺産があるのは財産であり

日本単独財産としても国民教養とするのが大切

国語を無くすようなもの

現代中国語や草書が読めるのは理想ではあるけれど

現状仕方ない

これ以上は削るのは反対

やすのは無理があるから反対

山川異域 風月同天」の古詩に胸を打たれたのは

中国人だけではなかった

anond:20240216195122

ドイツみたいに足切りするタイミングを18歳(現在大学入学年齢)より早くするだけで大分違うと思う

・どれだけ優秀だろうが18歳までは競争のために課金必要

・どれだけ能力が低かろうが18歳までは可能性があるので課金してしま

専門知識企業が求めていない場合大学卒業できる程度の能力ベルが欲しいだけなのにその選定タイミングいから余計に金がかかってる

小中の教育が高度化しているならば、高校普通科3年間を大学教養に該当する時間に充てた方が効率よくない?

2024-02-16

anond:20240216223540

お前が売春婦と同じメンタルなだけじゃん

やっぱり教養のない売春婦には教育必要だな

完全に教育の敗北だわ

エロさを読み解く力は金になる


中野京子さんって人を知ってる?

絵画分析して分かりやすく語る『怖い絵』シリーズで有名なんだけど、

その中には一見性的に見えない絵を性的に読み解いた文章も少なくない

例えばこの本の表紙になってるエピソードとか。

画家とモデル宿命出会い

https://www.shinchosha.co.jp/book/353231/

リアリズム巨匠ワイエスが15年にわたり密会し描いた近隣の人妻とあるけれど、二人の間には何ら直接に性的関係性はなく、

しかし、だからこそその関係には単なる不倫浮気に留まらないエロスを読み取れるという筆致だった

こういうふうに、絵画から一見して分からない、あからさまではない立派に学問として成り立っている

から性的意図を読み解く事は『教養』の一つだし、『金になる』んだよねえ…

「肌が出てないかエロくないもん!」「これの何処がエロいんですかー?」という、底の浅い理解しか語れない人達商売の機会を逃している

女児性的対象化につながる」H&Mの広告批判殺到→削除し謝罪 消費者広告...

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/maidonanews.jp/article/15133686

ここのブクマ人達カマトトぶってるんならまだ分かるが、本気で性的意図を感じないならば

日本人の読解力の低下を本気で憂うべきなのかもしれない

anond:20240216184232

お父さんのおちんちん教養が足りなかったんだろうな。

お母さんのお腹の中に忘れてきたの?

マッチングアプリで知り合った医者が「お酒身体に悪いから飲むべきではない」って言っててドン引きした。ヒューム法則も知らないのか。なんで理系って無教養なんだ?

この前マッチングアプリで知り合った医者カフェランチデートに行ってきた倫理学増田だけど

その医者が「お酒身体に悪いから飲むべきではない」って言い出してドン引きした


お酒身体に悪いという事実から飲むべきではないという規範は導き出せない

これはヒューム法則といって哲学を学んだものなら小学生でも知ってる法則なのに


何で理系って教養がないんだ?

お母さんのお腹の中に忘れてきたの?

anond:20240216161225

追伸。

イデア論かな哲学書読めばってブコメついたけど、順序が逆なんだよね。

イデア論とか学校で習って本読んだりして教養として知ってるからこそ、改めてその考え方を自分なりの具体的な考察対象にあてはめて思索したくなるわけよね。

先達の哲学者たちがいなかったら俺はいまだにブルアカで抜くだけの毎日だわ。むしろ哲学者リスペクト100パーセントなんだよね。

あいブコメつける人って「方向性とかみたいな意味ベクトルという言葉を使ってる人は横文字使いたがりの格好つけ」と言ってる人みたいな人を性悪説的にとらえるクレーマー気質が高い人間に感じる。

ちなみに俺はベクトルという言葉を使う人は「周りがベクトルという言葉を使ってるからリアルタイム性を要求される会話でとっさに出てくる言葉ベクトルから、それをそのまま使ってる」ってだけだと思う。

数学定義は本当に厳密で一意なものと言えるのか気になりました

たとえばユークリッド幾何学での直線は「幅をもたず、両側に方向に無限にのびたまっすぐな線」だそうですが、これも「幅」とは?「(幅を)持つ」とは?両側とは?「方向」の定義は?「無限(限りが無く)」とは?そもそも「限り」って何?「のびる」とは?「まっすぐ」とは?「線」と結論づけるのは循環論法じゃないの?

と突っ込む人にとっては厳密ではなくなっていませんか?

ここで、これらの言葉意味は、国語辞典に載っている意味と同じものだよなどといおうものなら、それこそ数学の厳密性を否定したようなものになってしまっていると思います

たとえば「方向」を調べたら「向くこと」とでます。これを調べると「物がある方向を指す」というふうに出ます。これは循環論法に陥ってますし、「物の正面があるものに面する位置にある」という別の語釈もありますが、物とは?正面とは?面するとは?位置とは?となります。これを繰り返せば結局どこかで循環論法に行きつくでしょう。

そもそも数学の根幹部分を支える論理学重要概念である否定(そうでないこと)」にしても、厳密に定義することは可能なのかと思います

「~でない」というのは、そうであることがないということ、と言ってみたところで循環論法

そうであるのになぜ上記のような定義公理が厳密なもの認識されているかといえば、「さすがにここまで平易な単語の組み合わせで書けば、これらの単語については私が常識として理解してる意味と同じ常識を、相手も持ってるはずだから同じ理解をするよね?」みたいな態度に立っているんだと思います

結局相手も同じ常識を持っているという不確かな信念によりかかっている、甘えている点で、数学記述もまた完全に厳密で一意というわけではないのかなという気がしてくるのです。

そもそも「方向」なんていうような概念は、言語によって定義されたものを知っているというよりは、幼少期に言語習得していく過程で、それが話されるシチュエーション、つまり五感などあらゆる感覚総体とセットでそうした言葉が使われているという環境に身を置いているなかで理解しているにすぎません。理解内容が各個人で全く同じである保証はどこにもないと思います

どんなに高度な数学表現も究極的には自然言語還元されるはずで(どんな高級言語機械語に置き換えられて処理されるように)、自然言語の各単語に対する人々の理解原理的には五感に根差し感覚的なものなのだから数学記述が厳密で一意というのは、結局はほかの記述の仕方に比べた程度問題(つまりは誇張表現)なのかなと思うのです。

感覚によらない「証明」をすることに価値を見出す人が数学をありがたがることがありますが、数学もまた根源的には感覚ありきの理解に基づいていると思うわけです。

この考えは間違っているでしょうか?そうであればどうして間違いなのか、どこがどう理解を誤っているのか知りたいので教えてください。

ちなみにたとえば「否定」というのは、根本的には、やはり言語理解が完結しているものではなく、現実の状況としての存在非存在にそれぞれ直面して、それぞれに対して「○○がある」「○○がない(なくなってる)」と言われてる場面を経験したうえで、その状況から理解した内容のさらなるアナロジーとして理解してるに過ぎないと思います(理解のあり方が、言語的ではなく、観念直観的)。

数学が他よりも他者と厳密に同一な合意が常に成り立つ、その工夫として、抽象度を高くしているのがその工夫にあたるのではないかという人がいました。↓

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14293524459

しか抽象度を高くすることは、合意内容のずれを減らすという点で「有効でもあり逆効果でもある」のではないかと思いました。つまり諸刃の剣なわけです。

有効である理由リンク先に書かれているのでそこに説明を譲るとして、逆効果であると思う私の説明を書きます

まり抽象度が高い概念は、抽象度が低い概念や直接的な事物に比べて理解が難しい傾向があるのがまずあるわけです。

また定義者の提起する定義をそれを発信される側が期待通りに理解しているか確認するのも、抽象度が高い概念ほど困難な傾向はあると思います

これ自体ある意味抽象のものなのでたとえが悪いですが、たとえば「左を向いて」という発言に対して、「左」を向く反応をすることで、この人は左について正しく理解してそうだなという確認(いや原理的には推定というべき)することができます

抽象度が高くなるほど具象と結びつけたこのような正しく理解してるかの評価確認テストをすることが難しくなるでしょう。

といってもそもそもわれわれは相手自分の言ったことを期待することと厳密に一致した内容で理解してるか確認することは原理的に不可能です。

頭をパカっと割って理解内容を覗きみるということはできないですから

対象となる言葉に関連したその人の発言や反応をみて、理解の結果としての発言や反応として、その人がある部分で正しく(定義者の期待通りに)理解してるだろうということを推定するしかありません。

しかも全体ではなく一部だけの理解が正しくても、発言や反応には異常が見られないということもあるでしょう。

反応や発言いくら調べても、概念全体を期待通りに理解してるかのテストには無限通りのパターン必要と思われ、原理不可能と思います

哲学的ゾンビにも通じそうな話ですが、日常範囲内で「理解齟齬があるような反応が返ってこないなら」そんな「理解が完全同一でないかもしれない」という可能性上の話を心配する必要はないというのはその通りでしょう。

ただ場合によってはそれが表出したように見える一例が、あれの原因がこれだとは言いませんが、望月新一がABC予想を証明したという論文での紛糾みたいなことが起こる一因にはなりえると思います

あれだけ理論として抽象的な概念を積み重ねた先には、定義者とそれ以外のその定義を見た人とでの理解のずれは、反応や発言として顕在化してくるほどになっても不思議ではありません。(定義者の解釈が正しいという優劣の問題ではなく)

特定公理範囲内において論理的矛盾のないシステム

はいますが、そもそも矛盾」とは何か?「論理」とは?「範囲」とは?とは、といくらでも曖昧でしょう。

たとえ矛盾記号論理の表現記述して定義した気になったところで、じゃあその記号定義ないし意味は?とどこまで突っ込まれても感覚に頼らない定義可能なんですかね?と思います

dorawiiより

追記

数学に限らない話じゃんっていうのはまあその通り。

でも定義について「厳密で一意」であることを(得意げに?)標榜してるのは数学(+論理学)とそれベース客観的であろうとする学問ぐらいだから別にエントリ詐欺じゃないよね?

a=b、aはbだ。「は」って何?「だ」って何?「英語的にはどっちもisという語に集約されてるけど、じゃあisってなんだよ」ってところから概念の共有をしてない前提に立った時、その概念を非感覚的で厳密に共有することは可能なのか、それが「完全に」できたと確かめるのにはどうすりゃいいって話よ。

言葉という形式が従で、それに乗るべき内容が主であることは百も承知だが、形式言い換えれば入れ

物抜きに内容を厳密に伝えられるのか、入れ物の存在無関係な、内容の厳密な伝達というテレパシーじみたものを考えることはそれこそ論理的に正しいのかという話でもある。

言語的なテレパシー論理的に矛盾してるので存在しえないのではないかとは思っている。

さら追記


イデア論かな哲学書読めばってブコメついたけど、順序が逆なんだよね。

イデア論とか学校で習って本読んだりして教養として知ってるからこそ、改めてその考え方を自分なりの具体的な考察対象にあてはめて思索したくなるわけよね。

先達の哲学者たちがいなかったら俺はいまだにブルアカで抜くだけの毎日だわ。むしろ哲学者リスペクト100パーセントなんだよね。

語彙力ないので語弊ありそうなのは百も承知だが、哲学って考え方の基幹部分のオリジナリティーはそんな求められてないんだよ。

しろ先人から受け継いだ考え方をどう今の時代の具体的な問題適用して考察を広げるかが大事なので、ちょっと哲学かじったような素人目には過去論文の焼き増しに見えてその存在意義が理解できないような論文ごまんとあるんだよね。

哲学において焼き増しは無意味パクリじゃないのよ。

あいブコメつける人って「方向性とかみたいな意味ベクトルという言葉を使ってる人は横文字使いたがりの格好つけ」と言ってる人みたいな人を性悪説的にとらえるクレーマー気質が高い人間に感じる。

ちなみに俺はベクトルという言葉を使う人は「周りがベクトルという言葉を使ってるからリアルタイム性を要求される会話でとっさに出てくる言葉ベクトルから、それをそのまま使ってる」ってだけだと思う。

2024-02-14

元VオタクVtuberに嫌気が差している

教養のない人間なので長々と駄文を書くとこや誤字脱字等は許してほしい。



僕は近頃のVtuberに対して怒りを感じている。

近頃のVtuberなんて時代進化に取り残された老年のようなことを言いまわしになってしまうが、そもそも僕の中でVtuberは「バーチャル世界住民でありながらYoutuberのような活動をする存在」と認識している。実際は3Dモデルを用いた仮想的なものではあるためバーチャル存在というものは設定上のものであるが。

そしてその認識を作り上げた存在が、キズナアイである

キズナアイはその定義の通りずっと一人のYoutuberとして活動を続けていた。

当時は目新しく、多くの人が注目し、同じような方針活動する企業Vが現れ、やがて四天王と呼ばれるようになった。

ただ、同時期にFacerigとlive2dというソフトウェアが現れ、次第に現在Vtuber基本的な形である2Dモデルを表示することで簡易的にVtuberとして名乗ることができる土俵が出来始めていた。

live2dイラストを用意することで動かせるようにするソフトウェアで、そのデータを表情や顔の動きと連動させリアルタイム表現するソフトウェアがFacerigだ。

これらは3Dモデルを用意して動かすより何倍も簡単コストも低く、VTuberとして活動する参入障壁が大きく下がった革新的技術だった。

多くの事故はあったものの、その技術により新しい形のVtuberが増えていった。

この新しい技術によってVtuberという文化進化することになる。

その進化に大きく貢献したのが「にじさんじ」と「ホロライブ」の二グループだと思う。実際インターネット文化に疎い人でも聞いたことがある人は多いのではないだろうか。

2Dモデルを表示してlive配信をする新しい配信形態を行う人を「Vライバー」と呼ぶようになり、にじさんじとホロライブコロナ禍の視聴者増と相まってみるみる内に大きな勢力となった。

最初のうちは両グループ含めたVライバーは初期のVtuberと同じく「設定」を大事にする存在が多かった。

にじさんじ代表的である葛葉はニートバンパイア月ノ美兎学級委員長のように。

これがあるべき姿だと思う。メタ的な発言になるが、そのロールプレイングを行う人間が中に居ることは誰もがわかっている事実であるが、その設定を大事にしてくれることがVtuberおよびVライバー(以下まとめる時は"V"と書く)の視聴者として何よりも嬉しいことだった。

ただ、進化とともにVは僕の望まない方向に変わっていった。

Vという存在ロールプレイングしている中で演じている人間存在ががチラチラと見え隠れする部分にメタ的な面白さがあった。それは確かだ。

だけど基本的にはバーチャル存在。中身をこれみよがしに表へ出してほしくはない。

わがままだと思う。でも元々オタクはそういう生き物だとも思う。

基本はキャラクター、たまに出てくる中身。それでいい。

だけどコロナウイルスの蔓延によってどんどん変わっていったように思う。

元々オタクけが見るようなコンテンツだったものがどんどん一般的になる。すると視聴者にもV側にも趣きを大事にしない人が増えたように思う。

Vには中身の存在を表に出す、性的示唆を含む配信が行われるようになる、といった気持ちの悪い方向に進むVが現れるようになった。

なんかおかしくないか


一時期大物配信者が「Vtuberってただの絵畜生じゃん」みたいな発言をして多くのオタクはキレたよね。

その時の感情どこいったの?

今のVなんてガワが用意されてるだけの配信者じゃん。ならそういう触れ込みでやれよ。

Vtuberって名前を使って稼ぎたいだけのやつばっかじゃん。それは本当にただの絵畜生だよ。

オタクコンテンツなんてファンそれぞれに趣きがあって、それを大事にするコミュニティだと思うんだよ。それが無くなった状態でどうすんの?

何お風呂配信って。下ネタマシュマロ歓迎配信って。下品性的コンテンツオタク釣るって。気持ち悪いよ。そんなの童貞と性に頭侵された存在しか望んでない。気持ち悪い。

中には手とか足とか、ひどい奴には顔だけ隠して体出すとかさ。意味分からん。何がVだよバーカ。

カラオケ行きましたっつって採点の画像出すとかパチンコいきましたってパチ台撮ったりとか料理配信って言って手出したりとかさ。バーチャルって何?Vって何?

ならそらるさんとか96猫さんみたいにアバターって形で2Dモデル表示する配信者で良いじゃん。

VやりたいんじゃなくてVって名前使って承認欲求満たしたいだけだろ。キモ

…といろいろ愚痴書いたけど、全部僕個人意見です。

最近のVみたいな感じで言ったけど、サロメみたいな己が役割理解して全うしている存在はすごく好きです。Vというジャンルはああい存在が大きな象徴であってほしい。

曲げるつもりはないです。そもそも今後はほとんどV見ないし。だからこれは違くね?みたいな意見書かないでね。求めてない。

どうしても書きたいならそれなりの熱量持って来い。

一人の元視聴者愚痴でした。

追記

ちらっと見たら反応あったので

>Vライバーなんて呼称はない。にじはライバーでホロはタレント

長らく気にして見ていないもので、記憶と違う部分がありましたね、すみません

>ホロライブ2Dモデル立役者ではない

Vの配信2Dモデル使用しての配信をどこの企業も基本としていました。その上で、V自体の発展に貢献したのがにじホロだよねって話なのです。

僕の記憶でも改めて個人個人アーカイブを見ても3Dモデル配信のケースは少なく、2Dモデルでの配信ばかりですね。動画では使用されていたかと思いますが、僕が触れているのは配信です。

>ホロライブは初期から3Dモデルを使っていて下品コンテンツを扱っていた

どうでもいいですね。

カラオケ画像出すのがだめとか意味わからんキャプボ通せばゲームはやっていいの?

たぶん価値観違うので何言っても伝わらないと思いますが…。

はい別にゲームの実機を直撮りするとかカラオケの採点をスマホカメラで撮って載せるとかしなければいいと思いますよ。

ロールプレイングを徹底せず、ガワを使ってるだけでVを名乗っている愛やこだわりのない行動が当たり前になっているのが気持ち悪いなあって思うだけなので。それが正しいなんて言っていない事は覚えてください。

多くの人はカラオケの採点画像キャプチャ画像だとしたらそこで何も思わないと思いますカラオケの点数高くてすごい!とか、メタ的な目で見る人もキャラクターを徹底しているんだなって思うでしょう。

でもそれがスマホ撮影だとわかるような写真だったら?見たときにその画像バーチャル世界ではなく現実世界である認識する人がほとんどなのでは?

バーチャルカラオケなんてワード浸透していない以上違和感を覚える人のほうが多いと思います。僕はそれが嫌だと、個人の感想です。

>実写料理なんて黎明期のVでもやってた

しかにやっていましたね。

僕がお手本であると示しているキズナアイ電脳少女シロは自分料理せずアシスタントに指示してやっていましたけど、あなたは誰のことを言っているんですか?

自称古参Vオタクが云々〜と仰っていますが本当にあなたは僕にそう言えるほど見ていましたか

僕はキズナアイ信仰者なので彼女が始祖で正しく、Vtuber定義した人物だとしています

従ってキズナアイがやっていることの非難は無いはずですが、『キズナアイ時代にも存在しなかったような「僕の理想Vtuber」像を振り回してんのがキモい』と仰りますが、どの部分が存在しなかったものなのですか?

批判をするなら具体的にお願いします。

再三言いますが、熱意ある意見だけ求めています

ただ強い言葉を使って蔑む気持ちを前面にに出している発言は求めていません。

大学就職予備校じゃない

教養を学ぶ所なんだ!とか言いながら同じ口で大学一般入試階層逆転、一発逆転のチャンスだとか言う人はなんなんだ。一般入試が一発逆転のチャンスってそれ大学教養を身に付ける所でもなんでもなく「社会的身分地位」を身に付ける所だって薄情してるも同然じゃん。そんなん就職予備校とかわりないだろ。

anond:20240214110257

それ教養ある人間じゃなくてマウントゴリラじゃん

どこにフォーカスしているかの違いで、結局自分世界しか知らないやつ。それで「我こそはハイカルチャーでござい」ってドラミングしてるゴリラじゃん。

なんJや陰夢厨の方が外で言葉を使わないだけマシ。

ちゃん教養のある人間相手に合わせてわかるように話ができるし、一般に話をするときには、誰にでもわかるような表現を用いる。わからなかったら説明する。

教養がなければわからないんじゃないんだよ。教養がなければちゃんと通じるように表現できないんだよ。

教養は難しいネ…

”雨が降っていた”という文の後に”日が照っていた”と続けば「は?意味わからん」とか「天気雨?」ってなるけど、

教養があれば「これロブ=グリエの『迷路のなかで』じゃん。反リアリズム表現でしょ?」と分かる。

同様に、世の中には教養がなければ分からないものがたくさんあるんだよネ…。

anond:20240214023007

一体何時代おっさんなんだ

漫画に限らずあらゆる文化最初子供騙しと言われながらも、そのまま大人になるまで愛しつづけて文化として定着してるんだぞ

未だに「大人になったらはなれるもの」なんて言ってる奴は時代遅れを通り越して文化教養もない土人扱いされても仕方ないぞ

2024-02-13

ミーム革命だよね

インターネットミームって基本的に、「皆が使う」からミームになるわけだ

かつてのインターネットは有名フラッシュや有名テキストサイトはいわば「教養」として共有されているだけで、ただみんなが知っている、というものだった

2ちゃんねるはじめ掲示板全盛期に、皆がそれを真似して使うことで初めてミームに定着していった

教養からミーム化には、マスが真似することが必須と言えよう

なのでミームとは、コピペのように、ネット上で文字として書かれ続けることでミームになっていたわけだ

なぜならマスが操れるのは文字しかいか

絵や動画にしちゃえる人はほんの一握りの技術を持つ人で、ミームになる元ネタ提供だって一部の技術者に限られていたわけだ

ニコニコ動画ができたあたりから、一次情報転載や改変は行われていたが、それでもやはり職人のお遊びという側面はぬぐえない

結局マスは職人たちのお遊びを文字としてミーム化して遊んでいただけだ

そして時代がたち、ニコ動崩壊からYoutubeの再興、2ちゃん崩壊SNSの浸透などが起き、ミームSNSで起きるようになった

いま一番マスが文字を操る場はSNSから

やがてツイッターやインスタが画像を操るようになり、そうなるとすぐに画像ミーム、例えば有名漫画の一コマや、現場猫などが登場した

画像が気軽に張れるようになって「逆だったかもしれねえ」「君のようなカンの鋭い子供は嫌いだよ」的なやつはもはや浸透しきっている

現場猫は、それ以前であれば「ヨシ!」だけがミームとなったはずが、ネコイラストをいろんな状況に合成することで活躍の場を広げていった

そしてtiktokの登場により、ついに動画のものSNSになった

マスが操るのは文字画像にに限らなくなり、誰でも気軽に動画を操れるようになったのはここ最近

それでもしばらくは若い女の子たちが踊るだけだったわけだ

「はやりのダンス」はあっても、「はやりのミーム動画」はなかったわけだ

その間はかつての面白フラッシュのような welcome to underground 感はかけらもないきらびやか世界だった

しかし、浸透すればするほど若い女の子以外もはやりのコンテンツに流れていく

そしてyoutubeショート動画追随

そんな時代になってついに誕生したのが文字ではない動画素材としてのミーム、猫ミーム

猫の動画を素材として合成して自分動画に使うミームが猫ミーム

ついにここまで来たのかー、と思ったね

誰もが動画を作り投稿する世界

面白い文を練って書くのではなく、同じ文脈を共有する大勢のマスが作った大量のミーム動画を、テレビザッピングするように浴び続ける時代

文字(第1世代)、画像(第2世代)、動画(第3世代)とミームの形は変わっていった

ミーム三世代をついに始動させた猫ミームは、ミーム革命と言っていいと思う

ボーっと生きている

定年が見えてきた会社員だが特に何も成さずボーっと生きている

中流家庭に生まれて三食食べることはしてもらい屋根のある家でダラダラ過ごした

勉強は全く好きではなかったし幸い塾に行くほどのお金も無かったので家で漫画読んだり気合いでねだって買ってもらったパソコン雑誌ゲームを打ち込んで遊んでた

夏休みなどはじいちゃんばあちゃんの家に預けられて朝から晩まで山や海や川や草むらで遊んで過ごして当然宿題できずに終わるというのを繰り返した

学校勉強は嫌いだったけど教科書を読んだら分かる内容なのでダラダラと近所の公立高校へ進学

コンピュータが楽しくなったので大学へ行ってコンピュータで遊ぼうと思うが受験勉強をしなかったので大学不合格

近所の予備校がタダで通わせてくれるというのでダラダラ浪人

浪人中暇なのでバイトして自動車免許も取得

年末くらいからは観念してちゃん勉強して国立大学情報滑り込み

しか勉強できないので教養留年

家庭が貧しくなっていたので授業料をまけてもらってたのに留年でパー

たまたま収入だった父が職につけて払ってもらえた

生活費奨学金

専門に上がったら大変楽しくなったけど研究はできないし就職活動もしてなかったので教授先生にお願いして地元企業に放り込んでもらう

当時学生はそんなに就職に苦しんで無かった

学生の間力を入れていた同人誌作りを続けていたらコミケで今の妻と出会いすぐ結婚

一年くらいで子供ができてローンで一戸建て建てて引っ越し

計画なので子供も増える

奨学金もすぐに完済して子供健康に育ち長男特に勉強せずに国立大学入って留年

そこは似るのかよ

あとはこのままずっとヒラ社員で社内システム管理仕事して引退の予定

最近趣味はぶくま

意識が著しく低い

2024-02-12

anond:20240212183258

下劣な性根を文化やら教養やらで装飾すんな偽善者

下衆は下衆と自覚しろ

その性根を真っ当と思って表に出すから嫌われんだよ

文化保持気取りがお前はただの恥晒しだよチンカス

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん