「教養」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 教養とは

2019-04-18

anond:20190418215040

教養がないか可能性皆無を可能性あるとか言っちゃうんだね

バカ晒すのってそんな面白いんだ初めて知った

眼中にない相手しか付き合ったことがない

こう書くと誤解や語弊が生じるが、早い話「自分から好きになった人とは付き合ったことがない」ということ。

(こう書けばただの「あるある」だろう)

しかしなぜかまったく眼中になかった(失礼!)相手にはよく見初められ、相手から告白アプローチきっかけに付き合い始めた(あるいはそれらをお断りした)ことなら何度もある。

一見うらやましそうでいて、私自身にとってはこれほどの"屈辱"はないと感じている。

学生時代ならまだしも、社会人になって何年もたった今ではその屈辱度合いが大きくなる一方である

自分から好きになった人と付き合えない=狙った獲物をしとめる能力も魅力も価値もないポンコツである、という屈辱烙印を押されたに他ならないからな。

狩猟時代ならいざ知らず、現代においてはいくらたくさんの異性からアプローチされてもそこに「本命」がいなければ何の意味もない。

そんなことが続くうちにどんどん自信を失ってしまった。

そこでそれらを取り戻し、自らの魅力や価値を高めるべく、仕事に励み、金を稼ぎ、運動時間を増やし、見た目や言動にも気を遣い、知識教養を増やし、趣味家族関係も楽しんで取り組んでみた。

しかし一向に自信はつかないし、狙った人と付き合えたためしもない。

自信がつくから狙った人と付き合えるのか、狙った人と付き合えるから自信がつくのかわからないが、多分後者ではないので私自身にまだ何か問題が残っていると考えざるを得ない。

何だ…あと何が足りないんだ、何がいけないんだ。

2019-04-16

けもフレ2好きが叩かれるのは意見対立じゃなくて格下がイキってるから

https://togetter.com/li/1338540

これね。

けもフレ2好きって言うやつがいたとして、そいつは1期のこと知らないんだと考える。

この時点でそいつ相手にする価値のない一見さんだ。

1期見た上で言ってるならそいつ理解力、読解力のなさを疑う。

頭の悪いやつはいくらでもいるし相手にするだけ無駄なので無視する。

結局、自分は浅いですという自己紹介しかなってないんだよ。

矢口が鼻につくのと一緒。

頭が悪く教養もない格下がイキってるのが滑稽で鼻につくからマウント取られてるだけ。

マウント取られたくなかったら事情理解しているし教養もあるというところを見せて、相手する価値があるというレベルに達しないとダメ

その上で自説を納得させるだけの説得力を伴う主張ならば叩かれないよ。

叩かれてきた人らはこの内どれかかすべてが足りなかった。

世の風潮に合わせて「世の中で一番みじめな事は人間として教養のない事です」から「世の中で一番みじめな事は人間として稼ぐことができないことです」と変えたほうがいいのでは?

https://anond.hatelabo.jp/20190413114026

https://anond.hatelabo.jp/20190413114026

匿名からという隠れ蓑がある場所から特定個人(ある程度公人に近くても)の発言に対して「ゴミだ」という言葉選択する人が「東京大学」に入っている、と思うと知識教養もあるのだろうけど、人としての優しさや思いやりは学んでこなかったのだと思わずにいられない・・・

人はそもそも完璧ではなく、いくら立場責任といった前提条件があるにしても、祝辞という新入生にその人個人なりに思いを持って伝えたいと思う言葉に対して「ゴミ」とまで断言するのは見るに堪えない。

2019-04-15

結局天才って作れるんか?

NHKかなんか番組天才精子バンクかいうのがあったっていうのをやってて、

女性の方も教養のある女性提供を依頼してたらしいんだけど。

まれてきた子供は多少は優秀だけど天才とまではいかず、

番組に出てたゲストのどこぞの大学教授が言うには遺伝によるものというよりは、

どっちかって言うと教養のある母親教育の成果じゃないかってことだったんだけど。

(その教授の言ってるのも、個人的な推測なんだろうけど)

2019-04-14

男女平等の5:5比率」の中に女性科学者は含まれるのか?

https://anond.hatelabo.jp/20181011083926

 教養の授業でフェミニズム研究者にこれと似たような事言われてびっくりした記憶がある。ただし、フェミニズムの授業ではなく、社会学入門みたいな授業で雑談みたいな感じで言われて、その後その授業速攻で切ったので記憶曖昧で怒りのあまり発言を悪い方向に改ざんしてしまったのかと思ってたけど、そうじゃなかった。

 女だから科学勉強しても無駄だとか、女は理論的な思考ができないとか言うような人は祖父母を含め家族はいなかったし、高校進学校差別的発言をする生徒もほとんどいなかったので、初めて自分に向けてあからさまな女性差別発言をしたのがフェミニズム研究者ってのが衝撃的だった。

 科学が苦手で理論思考ができないのはお前だろ!勝手に私を巻き込むんじゃない。フェミニスト的には女性科学者や女性研究者女性じゃないのか。大体男性科学者が似たような事いったら大騒ぎするくせに女性フェミニストがいったらOKなわけ?ほんとわけわからん

話題になってる上野千鶴子自閉症マザコン説を始め、女性差別的な言動が度々見られるしほんとにフェミニズムだけは何がやりたいのか理解不能上野千鶴子ちょっとそれらしいこと言ったぐらいで持ち上げてる人ももちょっと彼女らの言動をよく見といたほうがいいよ。

anond:20190414023735

偉い東大先生が喋った内容だからといって鵜呑みにしてしまうのは、教養のある人間のすることじゃないってことだね

anond:20190414023255

一般論中の一般論だよ

件の東大祝辞をありがたがってる連中を少しでも教養のある人間はアホだなと思って見てる

2019-04-13

結局さあ

日本人が行き詰まってるのって悪を完全排除しようとしてるから

アニメストーリーでは悪があれだけ描写されていても、もう全部薄っぺら

だれかが文句を言う。

だってそんな悪は現実はいないよ、非効率から

悪が人の目につくところにすこしでもあるなら炎上しないほうが不思議だな。

 

善人が無知、無教養能力不足でなす悪、

親や親戚が愛と能力不足ゆえになす悪くらいしか

日本にはもう残ってない。

ギャンブルセックスも酒もタバコもどちらかというと悪。

堕落も怠慢ももちろん悪。

資源の浪費も悪。

ゆえに全部追放しました。

 

発達障害者は悪に一切触れないまま思春期をすごし終わる。

悪に必死で備えたいじめられっ子経験がないか

無防備社会の悪と接して自分も悪を行う。

 

悪を排除したら善も排除されたんだなあ。

そして、のこった善人のはずの人たちはだれも幸せになってない。

 

ガイフォークスまつりでもしたらよかったのかね。

あるいはAI悪人が悪モデルを示してくれたらよかったのか。

ゾロアスター教なんかどうだろう?

 

紙や電子表現者けが魅力的な悪をリアルに作り出し

オルタピックアップガチャお金をつぎこむ。

 

みんな本当は悪が好きなんだよな。

2019-04-12

anond:20190412014145

シンデレラを改変してもいいけど、シンデレラ原典は低年齢層に支持されるから勝ち続ける。

シンデレラ原典が低年齢層に支持されている」と言う現実が無いんだけど。

商品としても、絵本ベストセラーとしてシンデレラが入る事なんかなくて

需要があるのは精々「定番昔話は常識教養として教えておかないと」と言う親層向けの本(一冊に定番昔話を何十話と載せてるやつ)か、

やはり教育素材としての幼稚園保育園向けか、

著作権要らない故の100均本&それに準じた安っぽい本か、ディズニーアニメアニメ絵本くらいだし

シンデレラのものが好きという子供はもうほぼ絶滅してるよ。

つーか親なり園なりで教えられてなければディズニーキャラの一人と言う認識しかないのが普通

(んでディズニーキャラとしてもエルサのような新しいキャラの方が遥かに知名度も人気もある)

つーか「昔話」なんてみんなそうだろ。

男児向けでも桃太郎金太郎アンパンマン特撮流行りの今連載中の漫画や新作アニメより好きな子なんかいるか?

下手すりゃauキャラという認識しかないぞ。

anond:20190412010011

まり元増田が想定してるエリート様か、それをうろおぼえている元増田のせいかしらないが、

今の義務教育レベルをずいぶん見誤ってるし(法の不遡及とか法学だよ、大学1年生の教養法学基礎以降で教えることだろう)、

元増田のいうような経緯で「義務教育が」かわったりしないよ

小学生全員に将来役に立つから微分とか確率論を教えろっていうようなもんで生物学的に無理

2019-04-11

anond:20190411081812

うだうだと書き連ねたオナニー文章なんかどうでもいいんだわ。テメエの危機管理もできねぇ。教養皆無。学習しねぇ。それだけで十分なんだよ。今回の件は単なるきっかけだ。

2019-04-10

anond:20190410165333

タフな人ではあるのだろうが、答弁で向きになって自分は有能だとか虚勢を張ってしまうところが卑しい。

いかにも出が悪く教養が無い人の習性だ。

追記ネトウヨリテラシー

基本ネトウヨリテラシーがないと言うよりリテラシーがあったらネトウヨにはなってないんだろうな。

はてブで見かけるあるネトウヨとある言葉の出典としてドヤ顔で挙げてた小説名前が間違っていた。

タイプミスはありえないし、作品を知ってるなら間違えようもないのに間違えていた。

北へ。」を「南へ。」と間違えるような感じ。カニホタテがいっぱいじゃなくてミミガーや、豆腐ようがいっぱいなのか・・・

なんでこんな間違いを?と軽くググったら、某知恵袋の答えに同じ間違いを発見

文学作品への教養のなさ、まともな辞典どころか Wikipedia にも正しいのが載ってるのにもかかわらず、知恵袋からかよ。

まあ、信じたい事が書いてあればろくに裏も取らずに知恵袋で知った事を疑いもせずドヤ顔で書き込めるのがネトウヨネトウヨたる所以なんだろうな

【以下追記

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170630-00010000-saitama-l11

で何故か西洋道中膝栗毛東海道中膝栗毛って書いてる人がいるんだよね

ちなみに知恵袋の方は

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1225735707

同時期2chでも類似の間違いはあるけど、同じスレ内で訂正されてる。twitter検索すると同じ様な間違いをしている人も少数見つかるが、まあ知恵袋と同レベルというのは変わりない。

から、黒太陽氏のようにうっかり☆をつけてこの手の人と同レベルだと思われないように注意ね。

あらあらミスター知恵袋さんはさっき検索して見つけてきたコピペ情報今日知識マウント取りに必死なんですね。お可愛いこと……」とスルーするのが一番かな。

最近も「遠の朝廷」だ令のつく熟語などの薄っぺら知識と、その薄っぺらさに反比例する攻撃性でマウントとってるネトウヨの悪い見本みたいなものから

まあ、コピペ職人が作った自称歴史書を有難がったり、アンサイクロペディアから引用するのを全力擁護するネトウヨもまま見かけるので、こういうソース知恵袋レベルでもネトウヨ界隈では「有能」、もしくは「学識ある人」扱いなのかもしれないけど。

2019-04-09

東大新入生が「こんなはずでは・・・」となる前に

10年前くらいに東大(文系)に入学したときのことを振り返ると、前期教養課程自由度が高い一方で「こんなはずでは・・・」という失望に包まれやすい期間だと思う。

大学教員は教えるプロとは限らないため、単純な話のうまさやわかやすさのレベルでみると、それまで授業を受けていた予備校講師とかと比べると落差が大きかったりする(もちろん上手い人は上手いが、少ない)。今頃「まさか東大の授業がこんなにつまんないなんて・・・」と頭を抱えている人もいるだろう。

逆評定を見たり先輩の話を聞いたりして楽に単位が取れそう、出席が緩そう、シケプリが充実している授業ばかりを履修した結果、専門課程に入る前に大学の授業、ひいては学問のものにすっかり絶望してしまうかもしれない。

なんだかんだ真面目な人も多いので、つまらないとしか思えない授業に毎回出席してしっかり話を聞いている優秀な同僚を見て、こいつらとは住む世界が違う…という感覚を抱くこともあるだろう。

幸い、大学生活には部活サークルバイト学生団体ボランティアインターン起業麻雀ツイッターその他打ち込めるものがあるし、授業を適当にやり過ごしてもそれなりに充実した生活を送ることができ、課外活動から大きなことを成す人もそれなりにいる。

しかしながら、個人的には前期教養のうちに大学学問絶望してほしくない。知的ディシプリンを身につけることは自信になるし、何かに躓いたときの拠り所にもなりうる。

楽単を稼ぐこと自体が悪いわけではなく、楽単をとりつつも、自分の関心に合わせてハードな授業や少人数の演習科目を履修して、今学期はこの授業は頑張る!というメリハリをつけられればよいかと思う。講義では教科書朗読するだけだったおじさんおばさんが少人数の演習では本来の知性を発揮して学生真摯に向き合ってくれたりすることも多い。しんどい課題を乗り切れば嫌でも体系的な知識を身につけられる。

残念ながら、引退寸前のロートル教員が錆びついた内容の講義を行っているということはそれなりに見られた(その分過去シケプリが充実していて楽だったりするのだが)。

現役で論文をしっかり書いている研究熱心な先生は授業内容も日々アップデートを続けているし、そういう知的生産の先端に意識的に触れて欲しい。そういう先生は授業が下手でも参考文献リストは宝の山ということもしばしばある。それだけ持ち帰って片っ端から読んでいっても良い。

とにかく、大学の授業、図書館書籍部、新聞論文データベースなど、あまり豊富リソース活用する術を身に着けないうちに大学学問絶望するのはまだ早いし、主体的になにかを学ぶことを楽しんで欲しい。逆評定や他の人の評判はあくまで参考であり、第一印象にとらわれず、自分の耳と頭でより深く考えて決定してほしい。

入学おめでとうございます。充実した大学生活になることを心から祈りしています

anond:20190409093918

いちばんRTされてるやつは釣りだな。

元号のなんたるかも知らなかったネトウヨ

「この三人を知らないのは教養がない!」とか言ってるのは笑えるが。

anond:20190409092732

「三人とも誰もしらない。安倍め!」という、教養の無さを自白するツイートなら今朝みたな。

2019-04-08

一般人教養レベルってどの程度なんだろう

いま某有料映像授業で小学校レベル歴史とか公民とかから勉強してるんだけど、知らなかったって思うことがかなりある

これって俺が単に無知なだけなんだろうか。

それとも一般人教養レベルってみんなそのくらいなんだろうか。

2019-04-06

カツオニンニク醤油で食べるべき

そろそろ初カツオの季節なので一言言っておくが

カツオニンニク醤油で食べるべきだ

刺身ときたら何でもわさび醤油で合わせちゃうような無教養バカ舌では、

部下や子どもから内心小馬鹿にされ見下されてしま

せっかくの初カツオも泣いている

やはりカツオニンニク醤油で食べるのが正しい

anond:20190406131516


 

緊急寄稿

「令和」から浮かび上がる大伴旅人メッセージ

品田悦一

 

 新しい年号が「令和」と定まりました。典拠文脈を精読すると、〈権力者の横暴を許せないし、忘れることもできない〉という、おそらく政府関係者には思いも寄らなかったメッセージが読み解けてきます。この点について私見を述べたいと思います。なお、この文章は「朝日新聞」の「私の視点」欄に投稿したものですが、まだ採否が決定しない時点で本誌編集長国兼秀二氏にもお目にかけたところ、緊急掲載のご提案をいただいて寄稿するものです。

 

 「令和」の典拠として安倍総理が挙げていたのは、『万葉集』巻五「梅花歌三十二首」の序でありました。天平二年(七三〇)正月十三日、大宰府長官大宰帥)だった大伴旅人が大がかりな園遊会主催し、集まった役人たちがそのとき詠んだ短歌をまとめるとともに、漢文の序を付したのです。その序に「于時初春令月、気淑風和」の句が確かにあります。〈折しも正月の佳い月であり、気候も快く風は穏やかだ〉というのです。これはこれでよいのですが、およそテキストというものは、全体の理解と部分の理解とが相互依存し合う性質を持ちます一句だけ切り出してもまともな解釈はできないということです。この場合テキストは、最低限、序文の全体と上記三二首の短歌(八一五~八四六)を含むでしょう。八四六の直後には「員外思故郷歌両首」があり(八四七・八四八)、さらに「後追和梅花歌四首」も追加されていますから(八四九~八五二)、序と三八(三二+二+四)首の短歌の全体の理解が「于時初春令月、気淑風和」の理解相互に支え合わなくてはなりません。

 

 さらに、現代文芸批評でいう「間テキスト性 intertextuality」の問題がありますしかじかのテキストが他のテキスト相互に参照されて、奥行きのある意味を発生させる関係に注目する概念です。当該「梅花歌」序は種々の漢詩文を引き込んで成り立っていますが、もっと重要かつ明確な先行テキストとして王羲之の「蘭亭集序」の名が早くから挙がっていました。この作品書道の手本として有名ですが、文芸作品としてもたいそう味わい深いもので、「梅花歌」序を書いた旅人知悉していただけでなく、読者にも知られていることを期待したと考えられます。「梅花歌」序の内容は、字面表現された限りでは〈良い季節になったから親しい者どうし一献傾けながら愉快な時を過ごそうではないか。そしてその心境を歌に表現しよう。これこそ風流というものだ〉ということに尽きます。「蘭亭集序」の語句構成を借りてそう述べるのですが、この場合、単に個々の語句を借用したのではなく、原典文脈との相互参照が期待されている、というのが間テキスト性の考え方です。「蘭亭集序」は、前半には会稽郡山陰県なる蘭亭に賢者が集うて歓楽を尽くそうとするむねを述べており、ここまでは「梅花歌」序とよく似ていますが、後半には「梅花歌」序にない内容を述べます。人の感情は時とともに移ろい、歓楽はたちまち過去のものとなってしまう。だからこそ面白いともいえる。人は老いや死を避けがたく、だからこそその時々の感激は切なく、かついとおしい。昔の人が人生の折々の感動を綴った文章を読むと、彼らの思いがひしひしと伝わってくる。私が今書いているものも後世の人にそういう思いを起こさせるのではないか……。

 

 「梅花歌」序には、人生の奥深さへの感慨は述べられていません。続く三二首の短歌も、〈春が来たら毎年こんなふうに梅を愛でて歓を尽くしたいものだ〉(八一五)やら、梅の花は今が満開だ。気の合うものどうし髪に飾ろうではないか〉(八二〇)やらと、呑気な歌ばかりが並んでいるのですが、そしてそれは、旅人大宰府役人たちの教養の程度を考慮して、「蘭亭集序」を理解したうえで作歌することまでは要求しなかったからでしょうが旅人自身は「蘭亭集序」全体の文脈をふまえて歌群を取りまとめました。その証拠に、上記「員外思故郷歌」は

  わが盛りいたくくたちぬ雲に飛ぶ薬食むともまたをちめやも(八四七)

   ……わたしの身の盛りはとうに過ぎてしまった。空飛ぶ仙薬を服用しても若返ることなどありえない。

  雲に飛ぶ薬食むよは都見ば賤しきあが身またをちぬべし(八四八)

   ……空飛ぶ仙薬を服用するより、都を見ればまた若返るに違いない。

というのです。人は老いを避けがたいという内容を引き込んでみせている。

 しかも、ここには強烈なアイロニーが発せられてもいる。旅人にとって平城京はもう都でないのも同然で、「都見ば」という仮定自体が成り立たなかったからです。

 

 都はどうなっていたか皇親勢力の重鎮として旅人が深い信頼を寄せていた左大臣長屋王――平城京内の邸宅跡から大量の木簡発見されたことでも有名な人物――が、天平元年つまり梅花宴の前年に、藤原四子(武智麻呂・房前・宇合・麻呂)の画策で濡れ衣を着せられ、聖武天皇皇太子呪い殺した廉で処刑されるという、いともショッキング事件が持ち上がったのでした。この事件は後に冤罪と判明するのですが、当時から陰謀が囁かれていたでしょう。旅人もそう強く疑ったに違いありませんが、遠い大宰府にあって切歯扼腕するよりほかなすすべがなかった。『万葉集』の巻五は作歌年月日順に歌が配列されているのですが、梅花歌群の少し前、天平元年のところには、旅人藤原房前に「梧桐日本琴」を贈ったときのやりとりが載っています事件は二月、贈答は十月から十一月ですから、明らかに事件を知ってから接触を図ったのです。〈君たちの仕業だろうと,察しはついているが、あえてその件には触れないよ〉〈黙っていてくれるつもりらしいね。贈り物。はありがたく頂戴しましょう〉と、きわどい腹の探り合いを試みている――あるいは、とても太刀打ちできないと見て膝を屈したとの見方もありえるかと思いますが、とにかく、巻五には長屋王事件痕跡が書き込まれている。

 

 巻五だけではありません。巻三所収の大宰少弐(次席次官小野老の作

  あをによし寧楽の都は咲く花のにほふが如く今盛りなり(三二八)

は、何かの用事でしばらく平城京滞在し、大宰府に帰還したときの歌でしょうが、『続日本紀』によれば老は天平元年三月、つまり長屋王事件の翌月に従五位上に昇叙されていますから、たぶんこのときは都にいて、聖武天皇から直接位を授かったのでしょう。すると、大宰府に帰った老は事件後の都の動向を旅人らに語ったと考えられる――そういうことが行間に読み取れるのです。また巻四には、長屋王の娘である賀茂女王大宰府官人だった大伴三依との交情が語られていて、三依は事件に憤慨しながら大宰府に向かったようです(五五六)。さらに巻六。歌を年月日順に配列する中で天平元年に空白を設け、直前に、長屋王嫡子事件ののさい自経した、膳王の作を配しています(九五四)。

 これらはみな、読者に長屋王事件喚起する仕掛けに相違ありません。偶然の符合にしては出来すぎている。

 

 「梅花歌」序とそれに続く一群の短歌に戻りましょう。「都見ば賤しきあが身またをちぬべし」のアイロニーは、長屋王事件を機に全権力を掌握した藤原四子に向けられていると見て間違いないでしょう。あいつらは都をさんざん蹂躙したあげく、帰りたくもない場所に変えてしまった。王羲之にとって私が後世の人であるように、今の私にとっても後世の人に当たる人々があるだろう。その人々に訴えたい。どうか私の無念をこの歌群の行間から読み取って欲しい。長屋王を亡き者にした彼らの所業が私にはどうしても許せない。権力を笠に着た者どものあの横暴は、許せないどころか、片時も忘れることができない。だが、もはやどうしようもない。私は年を取り過ぎてしまった……。

 

 これが、令和の代の人々に向けて発せられた大伴旅人メッセージなのです。テキスト全体の底に権力者への嫌悪と敵床心が潜められている。断わっておきますが、一部の字句を切り出しても全体がついて回ります。つまり「令和」の文字面は、テキスト全体を背負うことで安倍総理たちを痛烈に皮肉っている格好なのです。もう一つ断わっておきますが、「命名者にそんな意図はない」という言い分は通りません。テキストというものはその性質上、作成者意図しなかった情報を発生させることがままあるからです。

 安倍総理政府関係者は次の三点を認識すべきでしょう。一つは、新年号「令和」が〈権力者の横暴を許さないし、忘れない〉というメッセージ自分たちに突き付けてくること。二つめは、この運動は『万葉集』がこの世に存在する限り決して収まらないこと。もう一つは、よりによってこんなテキスト新年号の典拠に選んでしまった自分たちはいとも迂闊(うかつ)であって、人の上に立つ資格などないということです(「迂闊」が読めないと困るのでルビを振りました)。

 

 もう一点、総理談話に、『万葉集』には「天皇皇族貴族だけでなく、防人農民まで、幅広い階層の人々が詠んだ歌」が収められているとの一節がありました。この見方はなるほど三十年前までは日本社会の通念でしたが、今こんなことを本気で信じている人は、少なくとも専門家あいだには一人もおりません。高校国語教科書もこうした記述を避けている。かく言う私が二十年かかって批判してきたからです。安倍総理――むしろ側近の人々――は、『万葉集』を語るにはあまり不勉強だと思います。私の書いたものをすべて読めとは言いませんが、左記の文章はたった一二ページですから、ぜひお目通しいただきたいものです。東京大学教養学部主催の「高校生のための金曜特別講座」で語った内容ですから高校生なみの学力さえあればたぶん理解できるだろうと思います

 

【記】

品田悦一「万葉集はこれまでどう読まれてきたか、これからどう読まれていくだろうか。」(東京大学教養学部編『知のフィールドガイド分断された時代を生きる』二〇一七年八月、白水社

anond:20190320002956

自分の方が教養ある、だけど離婚したくないっていう典型的モラハラ夫じゃん

2019-04-05

日本老害LGBTを誤解してしま理由

英語とか外来語とか横文字は、老害には意味不明日本語説明してあげよう。

 

LGBTって今流行りの男女差別反対とかのアレだろ?」

ポリアモリーとかもいろいろ混ざって、定義が共有できない=会話が成立しない。

 

勝間和代とか、LGBTやってる連中は一度全部日本語に置き換えてみな?その方が理解が得られるから

日本英語を使ってるやつはスノッブなだけで、実際は説明能力が低いアホが多い。そりゃ誤解されるわなw

 

※おっと失礼(うっかり外来語を使ってしまったw)

スノッブ上品ぶったり教養ありげに振舞ったりする、鼻持ちならない人。

スノッブ(snob)は、一般俗物、またスノビズム(snobbism)は俗物根性と訳される。

多くの場合知識教養をひけらかす見栄張りの気取り屋」「上位の者に取り入り、下の者を見下す嫌味な人物」「紳士気取りの俗物」といった意味で使われる。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん