「消耗品」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 消耗品とは

2018-12-13

anond:20181213115642

部活のものラケットとかバットレベルだったら貸してもらえるのもあるけど、靴とかは自腹なんだよね。文化系だと美術部の画材とか、消耗品類。

吹部の楽器も貸してくれるけどマウスピースは自腹。

こういう、普通の家庭だと「ちょっと痛いな」ぐらいの数千円クラスの出費が貧困層にはおいそれと出せないお金になる。そこはわりとハードルになると思う。

2018-11-24

anond:20181124105601

銀行員再就職しそうなデスクワークで金を扱わない仕事ってあるかな

職位が低くても消耗品発注くらいするだろうし、横領する頭があるなら、業者グルになって空発注したりしないか……

と警戒するとどんな仕事も任せられなくない?

本当に人に言われた通りに物を右から左に動かすような仕事しか就けないことになりそう。前科者にはお似合いの仕事かもだが。

2018-11-18

anond:20181118014716

食料や消耗品通販で買わない・ストックしない

出かけないと困る状況を作る

2018-11-06

東京の弓具店について(個人的なまとめ)

個人的過ぎるまとめだし、主観が随分入っています

ニッチ業界なのでわかる人も居るかなくらいの気持ちで書いてます

全体的な話ですが、東京都内の弓具店ではミズノ商品が買えません。過去ミズノトラブルがあったらしく組合の申し合わせで取り扱わないことを決めたらしいです。ミズノの矢とかが欲しかったら東京組合に入っている弓具店からは買えないと覚えておきましょう。(恐らくはっきり話もしてくれないと思います。)

神田

最も売れている、商売上手な弓具店らしいです。

現在弓道普及における最も有用アイテムである、合成弓を普及させた功績が大きく、合成弓の主要購買層である学生弓道との親和性が高いです。

一方で独自ブランドで竹弓を制作販売していますが、合成弓と同じような考え方で制作しているのか、不良率が高く評判は芳しくありません。

何年かすると改善する可能性も否定できませんが、今のところこちらの銘の竹弓は信頼のおける品ではないものが多い様なので、学生弓道卒業して竹弓をお求めの際には、学生時代の恩義を引きずっているかもしれませんが、こちらの竹弓を求めるのはやめた方が良いと思います

商品サービスとしてはやや厳密なポイントシステムに依ります通販対応も良いので消耗品を求めるのは悪くないと思います。弦類の品揃えはまあまあです。

魚籃坂

こだわりが強いらしく特定弓師の弓しか置いていません。

話し好きなお婆さんで有名。

このお婆さん悪い人ではないのですが、自分のこだわり=正しいことであるという思いが強いらしくかなり間違った情報付与してきます。正しいことも言っていますが、初心者鵜呑みにするのはやめた方が良いでしょう。取捨選択可能知識を得た上で、長話をする時間的余裕があればおつきあいして差し上げる程度でよいと思います

ただ、このお婆さんの信者も多いようなのでこの業界でこのお婆さんをあからさまに批判するのはやめておいた方が良いかもしれません。いずれにしてもこの方は高段者ではありません。自分指導者である先生を信じた方が良いでしょう。

このお婆さんは悪い人ではないのですが、このお婆さんの孫世代などはあからさまに騙して粗悪品を売りつけようとしてきますので注意が必要です。

特に竹弓はこだわりが強いせいか、作者を選んだ結果、特定作者の箸にも棒にもかからない粗悪品が売れずに不良在庫になっているらしく、返品を何度もされたようなもの体裁を整えて売っているという噂があります

○すごい西

もうお亡くなりになりましたが、名匠として高名な某九州弓師さんの親類縁者です。

その名匠が存命の頃は、その弓を求める人が多く、その方の弓を求めるならここということで随分お客さんがきたそうです。

ただ、そのせいか店主が横柄で態度が悪いので有名です。

商売をしている人のそれではないと言われることも多いです。

昨今態度が軟化したという噂もありますが、一度痛い目を見てしまうとなかなか足は向きません。

大塚

アーチェリー和弓と両方やっていて海外向けの通販などもやっているらしく、特に弓は四寸伸びの品揃えが良いのが特徴です。

消耗品の取りそろえも店舗が大きいので神田の店に匹敵すると思います

支払いはカードが使える珍しい店ですが、現金特価というか現金割引があるので大物を買う場合にはやはり現金での支払いが吉でしょう。

難点は弓師の耄碌の度合いが酷く、目を全く信用できないのと、竹矢はあまり良い「の」を仕入れられないのか、数矢にちかい揃いの品質のものが多いので注意が必要です。

とはいえ接客がずば抜けて良いし、お茶お茶菓子がでるのでその他の消耗品などに関しては相談してみるのも良いかもしれません。混雑時でなければ親身に相談に乗ってくれると思います

東京大神宮

もともとは矢師らしいですが、矢の評判はあまり良くありません。大塚の数矢品質よりは数段上ですが、そもそも非常に高価だしアフターサービスもあまり良くないので矢を買うのは考えどころです。

ただ、竹弓に関してはそこそこの目利きだし、事情通なので合致する弓があれば購入するのはアリかもしれません。

店が狭いので品揃えは大手には負けてますので、フィットする商品がない場合には選択肢はなくなってしまます

接客もそんなに良い方ではありませんし、人を見るという評判なので初めて訪問する際にはこの店に行っている人と一緒に行くことをお奨めします。

顔見知りには消耗品を大盤振る舞いとも思えるようなサービスをしているという噂も聞きます

2018-11-02

充電器を長持ちさせたい

いつも数ヵ月で充電コードをダメにしてしまうので、充電コードが消耗品みたいになってきた。

純正の方がもちがいいとかあるのかな?

ケーブルバイトとか使うといいの?

色々試してみようかな

2018-10-28

いらすとや」が広まった理由コンビニが普及した理由と同じ

いらすとや」による素材が世間に広まった理由は、それがフリー素材であるからではない。それは後付の理由だ。

すべての素材が同じ絵柄で統一されているというのも近いが本質ではない。

実際のところ、世間いらすとやが選ばれるのは

いらすとやで探せば望みの素材がみつかることが確信できる」

からだ。

いらすとやには、老若男女様々な制服を着たキャラクターパソコンスマートフォンなどの小物、車両建物など

利用者が使いたいと考えている素材の大抵のものが揃っているが、そういう一般的な素材が揃っている素材集はごまんとある。

ただ揃っているだけであれば、いろいろなソフト付属している素材集や、極論を言えば「絵文字」とかでもよいのだがそうはならない。

なぜなら、人は「揃っているとはいえ探した結果見つからなかった」ことを恐れる。

見つからなかったら結局別の素材を探したり、自分作成(発注)したりする追加の手間がかかるためだ。

ちょっとした社内向け説明資料や、簡単貼り紙を作りたい場合にこの追加の工数は致命的だ。

いらすとやは、「クソリプイラスト」や「やりがい搾取イラスト」や「AI支配される人類イラスト」などSNSでバズりやす社会風刺的なイラストがよく注目される。

そのような「尖った」イラスト拡散されることで


「そういう変わったテーマイラストがあるなら自分が使いたいような普通イラストがないわけがないだろう」


という心理を植え付けられてしまった。

そうするともう、なにか作るにも「とりあえずいらすとや」になってしまう。

これは、コンビニエンスストア業界あの手この手を使って「大抵の食品消耗品は、コンビニに行けば多分あるだろう」という心理消費者に植え付けることに成功したことに似ていると思っている。

いらすとやに対抗したいと思っているイラストレータや素材メーカーはもう「いらすとや」と同じようなマーケティングをしなければならないのではなかろうか。

2018-10-21

anond:20181020194053

消耗品で交換するにしても、それなりにいいもの使えってことだよ。

2018-10-19

充電ケーブルも、消耗品なのかよ。

アイホン電池が入らなくなったよー。ライトニングケーブルも、充電器も消耗品なのかな。

たぶん、充電器のアダプタはポケットワイファイやガラケーの充電が出来るから大丈夫

コンビニライトニングケーブル2000円って高いのか安いのか。

アマゾンヨドバシで1000円ぐらいのやつ。あるいは100円均一の店で買おうかな。

第五世代アイホンから。いやだから、ポケゴーが出来ないアイホンなんだよな。

5年も経ったしさ。バッテリーが切れたのかな。そろそろ、アンドロイドに切り替えた方がいいのかなー。

新しいアイホン高いよな。アンドロイドがいいのかな。

2018-10-06

anond:20181006100134

自分以外の人と結婚してる相手に形に残る物を送るのは基本NGだと思う。

基本消耗品

紅茶好きなんだったら葉とか、或いははちみつとかジャムとか。

おしゃれな瓶に入ったものはいくらでもある

2018-09-24

anond:20180920152542

まず元益田定義をきくからこたえただけだ。

===

益田じゃない人の反論からまともに答える必要はないが。

 

自分オタク側の人だよ。

虚像のために自分人生使い捨てにしがちで、ディスプレイ経験談だ。

 

そのことで、まわりの人間とのつながり、たとえば親や先生同級生といった、当然かかわりを「ある程度努力して」つなぐべきということに全く気づかなくなることは後悔した。

つながりを断った間に心のバランスを崩して自ら死んでしまった、あこがれていたクラブの先輩もいた。

そのことで、後悔をしたからいっている。後悔をしないのはなにかを失っていることにさえ気づかないバカだけだ。

もちろん、100%願ったとおりの人生なんて世の中にはないから仕方がない。

自分虚像を多く摂取するわりに実際では控えめでいるのは自分の器でしかない。

 

ただ、男性のうち、実際の女性を(使ってみようともせずただひたすらに視野の外に追いやることで)見捨てる風潮が年々ひどくなっているとは思う。

たとえば実在母親恋愛セックス経験した女性とか生理がある女性だとさえ思っていない場合がある。

まあ、実在母親自分の息子が彼女をつれてくる一人前の男だとは思いたくないという場合も多いんだろうけど。

それで相互理解放棄して互いに型にはめあって押し付けあって

結局なにを失ったか気づいていない。

 

自分自分やら家族やら将来もつべき妻・夫といった家族を壊し、

そのことに気づかない人たちが多いから、

使い捨てているものに気づけば、

といいたくなっただけだ。

 

かなりまわりくどいが、関連する記事をみつけた。

 

http://naporin.hateblo.jp/entry/2017/09/18/182527 

 

この辺りはよくいいたかたことを代弁してくれている。

そもそも男女は・すべての人間は、(リアル世界でなら)基本システム互換可能共闘可能

なのに一方的に守ってもらおう・守ってあげようとするとどこかで平等なはずの関係が歪み、「性的消費」になる。

イスラム世界では実在女性消耗品だ。

歪みが定着するともっと大きな歪みを次の世代に対して再生しかねない。実際にそういう世界存在している。

そして定着しそうな歪みも平等性も、まっさきに妄想なり、虚像世界にあらわれてくる。

 

虚像はすべてすきに消費していい」という言葉論理学対偶は、「すきに消費してはいけないものはすべて実像だ」だ。

実際、ぼくらは妄想を消費してはいけないものとし、「実像よりもすぐれた実像」として扱いガチだ。

結局、妄想しろ実像しろ、どちらも消費してはいけないんだ。

2018-09-21

anond:20180921065922

アゴムなんて消耗品、買えば解決

たかが100円程度のことで落ち込むなんてもったいない

2018-09-18

さら10選手

自分仕事で履く革靴は、就職後数年の間に黒の外羽根プレーントゥ、ダークブラウンモンクストラップ、そしてブラウンの内羽根ストレートチップの3足にFIXし、以後10年以上そのパターンで固定されている。

このうち、気が付けば10年以上履いていたストレートチップを買い替えた。

某国ブランドが当時2万ちょっとで売っていたモノで、まあ本格的革靴の視点で見れば、ソールを張り替えてまで10年も使い込む価値なんて、無いに等しい安物でしかない。

貧乏性の面倒くさがりも大概にすべき話だ。

そんな自分が買い替えを決断したのは、今振り返ると数年前のソール交換が根本的原因だった。


元々その靴は、アンティーク仕上げのアッパーに細身ラウンドトゥラストと来て、薄いベージュラバーをマッケイ製法で縫い付け、更に茶色の半カラス仕上げという、なんちゃって革底のクセに妙に凝った造りだった。

当時は黒の外羽根プレーントゥがグッドイヤーウェルトだったのだが、履いた感覚では断然マッケイの方が好みになり、結果的に長らく愛用する理由になった。

しかし靴は、特に靴底消耗品であり、可能な限り手入れしつつ大事に履いてきたものの、とうとう「これ以上削れたら修理になってしまう」程度にソールが薄くなったところで、張り替えを余儀なくされた。

とはいえソールを張り替えれば更に長く楽しめるだろうと、そこは努めて前向きに捉えていたのだが…なんと戻ってきたソイツはグッドイヤーウェルトで縫い付けられていたのだ!!

うそれだけで靴としては完全に別物になってしまった。

しかも悪い事に、靴を買った当時はヒョロガリだった自分も、加齢で体重が激増し、上半身こそ割と華奢なまま=下半身デブと化していたわけで。

結果、とにかく固くて固くて、「この靴は鉄で出来ているのか?」と履くたびに泣かされる事になった。

でもそれは最初のうち、きっと馴染むだろうと思っていたら…先日、右足の親指付け根にタコができて痛み出す展開。

OKギブアップだ。

ちなみにソールの材質も、黒のゴムベージュ塗料を塗っただけ(そしてすぐに剥がれた)という、まあ値段相応かもしれないが、あからさまに安っぽい感じで、履くたびに少々辟易していたり。


それで昨日、新しいストレートチップを買った。やっぱり色は茶色で、いわゆる今流行の「見た目なオーソドックスオヤジ革靴、中身はスニーカーみたいなの」というやつだ。値段は先代の3分の1。

こうして自分若い頃の持ち物が一つ減った。

減ったのは別にいいが、こういう形での卒業微妙かな。

そんな連休最終日だった。

2018-09-16

三連休中日バイト日記

・概ね暇だった。

・出勤したらシフトリーダーに会った。ちょこっと雑談したが、実はシフトリーダートイレ掃除の為に自前の流せるトイレクリーナーをポケットに隠し持っている、と打ち明けられた。

シフトリーダー身銭切りすぎ。この間はお客様が壊した商品を買って帰ってたし。古式ゆかしい熟練コンビニアルバイトの感。

・でもたぶん同じ位歴長いプロアルバイター氏はそんなことしない。

プロアルバイター氏はお客として店に来たとき、超混んでてもマイペースにあたため時間の長い商品をわざわざ買ったりとか、おでんを注文したりする。

今日もそんな感じでおでんを買って帰ったプロアルバイター氏。

・たまにオフの時のプロアルバイター氏に試されてるんじゃないかという気がすることがある。

・お礼()にちょっと個人情報訊いたったったわ。休みの日なにやってるの?的な。私のおばちゃん度が3上がった。

・でも思ったほどうざがられなかったのでガッカリだ。もう聞かない。

・暇だったか冷蔵庫の中で15分位ドリンクの補充したら凍えた。寒いを通り越して関節が痛いくらい。早く衣替えにならないかな。

相棒が、実は某ライバル社の制服の方が好きだと言っていた。私はどちらかといえばこっちの方が好きだけど。

・この間、すっぴんオタクっぽいシャツを着てお店に公共料金の支払いに行った。その為だけに行くには遠い職場なのだがなんとなく。シフトリーダーに影響されてしまったのだろうか。

・そしたら正社員女史(推定二十歳前後)がお店番をしていたので、なんか大人甲斐性を見せてやらねばならぬという気になってしまい、余計な買い物をしたら公共料金を除いた請求額が八百円超えて後悔。何なんだろうな、大人甲斐性って……。

・私のみすぼらしい格好にドン引きイケメン正社員氏(何する訳でもなくフロアをぶらぶらしていた)にお疲れっすと言って帰宅

遅刻常習犯イケメン正社員氏が今日は異様に早くに出勤。

まさかそんなミラクルが起きてるとは知らずにバックヤードに入って鼻歌を歌い出しそうになったまさにその時にイケメン氏が事務所スマホいじってるのに気付いて素で「ぎゃあ!」と言った私だった。

鼻歌で思い出したけど、以前インド人ぽいお客様めっちゃご機嫌に歌いながらご来店。いらっしゃいませーって私が言ったらウインクばちこーんとしてまた歌い出した。人生が楽しそうだった。いいなぁ。

・でも真似できない。

イケメン氏がモテまくっているところを久しぶりに見た。品出ししている時にふと顔を上げたら、お客様のお子様に抱きつかれてキャッキャしている最中イケメン氏と目が合ったんだが、葉蔵さんの同級生かなんかみたいに「わざわざ」って言いたくなった。

・よくある事だけどイケメン氏と長時間談笑した後に私のレジにお会計にいらしたお客様テンションが急転直下に下がる瞬間が嫌だ。女性お客様なんか露骨に「何でテメェがレジ打ってんだよイケメンさん出せよ」って顔する。

イケメン氏にはそういう系のお客様責任持ってレジ打ってお見送りするとこまでやって頂きたく存じます

・お手ふきのストックがもう無かったので、相棒に「これ交代のとき店長に申し送りしないといつまでも補充されないんですかね」(先日、誰も言わなかったせいで長らく補充されなかった消耗品があった。)って聞いたら、「ちゃん在庫チェックしてるはずだから大丈夫」と相棒は断言した。

・上がる前、バックヤード相棒に、今日シフトリーダートイレ掃除を丁寧にやるようにって言ってたけど、店長は前にトイレ掃除夜勤の人が本格的にやるから夕勤はテキトーにやればいいよって言ってたと言ったら相棒は、

夜勤って店長イケメンだよ?あいつらがトイレ掃除なんか真面目にやる訳がねーじゃん」

真偽不明

と言ったから、やっぱりお手ふきは補充されないのではないかという気がにわかにしてきたのだが、帰宅

2018-09-12

ブラック企業新人育成をしていた

事務方新人入社するから一ヶ月で一人前にしてね。決定事項だから宜しく」

と毎回いきなり新人ぶん投げられて、自分仕事どうなるんだろうと思考停止しながら、毎回責任を持って大切に教育をした。

仕事専門職だったから一ヶ月で一人前なんて経験者でもないと無理な話だったけど、業界は常に人手不足だし、折角の縁で入社して来たんだから頑張って貰いたくて大切に育てた。耐えられるように厳しさも知ってる限り教えた。

大きな声で「一人前になりました」と言えなくても「一人でなんとか解決は出来ます」くらいにはしっかりと教育して、困ったら直ぐ相談してねと言い聞かせて送り出してた。

皆「私向こうで頑張ります!」と笑顔で配属先に巣立っていった。

8割の人はボロボロになって大体2、3ヶ月後には退職していった。

何がいけなかったのか。

私の教え方?配属先の上司?本人頑張り?会社体制?全部?

何回か上司本人に直接聞いた事があるけど「増田の2号や増田後輩2号じゃなきゃ役に立たない」とか「知識が足りな過ぎるから」とか、一ヶ月でそこまで育てられるわけがない。

育てられるわけないと思っている私が悪いのか?教育期間を延ばすの交渉に敗北した私が悪いのか

退職後に責任者か聞いた話だと、結局上層部事務方消耗品しか見てないしその意識を変える気もないとの事だった。

入社させる為にもお金掛かってるのに、何を考えているだろう。入社してきた人達人生をどう考えているんだろう。

のしてきた事って何だったんだろうな。退職した今でも夢に見る

2018-09-11

コスメ買うの楽しすぎるけど冷静に考えてこんなちっこい消耗品に5000円とか1万円とかなにしてんだろって思う 冷静になると買えないので、冷静になる前のかわいー!ほしー!かうー!っていう心の幼女の声を優先して買ってる たのしー!すごーい!

2018-09-10

カーチャン商会

食品から消耗品衣服に至るまで何でも調達してきてくれるすごい会社

ただし電化製品と娯楽に関しては取り扱いがない模様

2018-09-09

災害時の電量は自転車で発電すればよくね?

バッテリーみたいに消耗品でもないし。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん