「消耗品」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 消耗品とは

2018-10-06

anond:20181006100134

自分以外の人と結婚してる相手に形に残る物を送るのは基本NGだと思う。

基本消耗品

紅茶好きなんだったら葉とか、或いははちみつとかジャムとか。

おしゃれな瓶に入ったものはいくらでもある

2018-09-24

anond:20180920152542

まず元益田定義をきくからこたえただけだ。

===

益田じゃない人の反論からまともに答える必要はないが。

 

自分オタク側の人だよ。

虚像のために自分人生使い捨てにしがちで、ディスプレイ経験談だ。

 

そのことで、まわりの人間とのつながり、たとえば親や先生同級生といった、当然かかわりを「ある程度努力して」つなぐべきということに全く気づかなくなることは後悔した。

つながりを断った間に心のバランスを崩して自ら死んでしまった、あこがれていたクラブの先輩もいた。

そのことで、後悔をしたからいっている。後悔をしないのはなにかを失っていることにさえ気づかないバカだけだ。

もちろん、100%願ったとおりの人生なんて世の中にはないから仕方がない。

自分虚像を多く摂取するわりに実際では控えめでいるのは自分の器でしかない。

 

ただ、男性のうち、実際の女性を(使ってみようともせずただひたすらに視野の外に追いやることで)見捨てる風潮が年々ひどくなっているとは思う。

たとえば実在母親恋愛セックス経験した女性とか生理がある女性だとさえ思っていない場合がある。

まあ、実在母親自分の息子が彼女をつれてくる一人前の男だとは思いたくないという場合も多いんだろうけど。

それで相互理解放棄して互いに型にはめあって押し付けあって

結局なにを失ったか気づいていない。

 

自分自分やら家族やら将来もつべき妻・夫といった家族を壊し、

そのことに気づかない人たちが多いから、

使い捨てているものに気づけば、

といいたくなっただけだ。

 

かなりまわりくどいが、関連する記事をみつけた。

 

http://naporin.hateblo.jp/entry/2017/09/18/182527 

 

この辺りはよくいいたかたことを代弁してくれている。

そもそも男女は・すべての人間は、(リアル世界でなら)基本システム互換可能共闘可能

なのに一方的に守ってもらおう・守ってあげようとするとどこかで平等なはずの関係が歪み、「性的消費」になる。

イスラム世界では実在女性消耗品だ。

歪みが定着するともっと大きな歪みを次の世代に対して再生しかねない。実際にそういう世界存在している。

そして定着しそうな歪みも平等性も、まっさきに妄想なり、虚像世界にあらわれてくる。

 

虚像はすべてすきに消費していい」という言葉論理学対偶は、「すきに消費してはいけないものはすべて実像だ」だ。

実際、ぼくらは妄想を消費してはいけないものとし、「実像よりもすぐれた実像」として扱いガチだ。

結局、妄想しろ実像しろ、どちらも消費してはいけないんだ。

2018-09-21

anond:20180921065922

アゴムなんて消耗品、買えば解決

たかが100円程度のことで落ち込むなんてもったいない

2018-09-18

さら10選手

自分仕事で履く革靴は、就職後数年の間に黒の外羽根プレーントゥ、ダークブラウンモンクストラップ、そしてブラウンの内羽根ストレートチップの3足にFIXし、以後10年以上そのパターンで固定されている。

このうち、気が付けば10年以上履いていたストレートチップを買い替えた。

某国ブランドが当時2万ちょっとで売っていたモノで、まあ本格的革靴の視点で見れば、ソールを張り替えてまで10年も使い込む価値なんて、無いに等しい安物でしかない。

貧乏性の面倒くさがりも大概にすべき話だ。

そんな自分が買い替えを決断したのは、今振り返ると数年前のソール交換が根本的原因だった。


元々その靴は、アンティーク仕上げのアッパーに細身ラウンドトゥラストと来て、薄いベージュラバーをマッケイ製法で縫い付け、更に茶色の半カラス仕上げという、なんちゃって革底のクセに妙に凝った造りだった。

当時は黒の外羽根プレーントゥがグッドイヤーウェルトだったのだが、履いた感覚では断然マッケイの方が好みになり、結果的に長らく愛用する理由になった。

しかし靴は、特に靴底消耗品であり、可能な限り手入れしつつ大事に履いてきたものの、とうとう「これ以上削れたら修理になってしまう」程度にソールが薄くなったところで、張り替えを余儀なくされた。

とはいえソールを張り替えれば更に長く楽しめるだろうと、そこは努めて前向きに捉えていたのだが…なんと戻ってきたソイツはグッドイヤーウェルトで縫い付けられていたのだ!!

うそれだけで靴としては完全に別物になってしまった。

しかも悪い事に、靴を買った当時はヒョロガリだった自分も、加齢で体重が激増し、上半身こそ割と華奢なまま=下半身デブと化していたわけで。

結果、とにかく固くて固くて、「この靴は鉄で出来ているのか?」と履くたびに泣かされる事になった。

でもそれは最初のうち、きっと馴染むだろうと思っていたら…先日、右足の親指付け根にタコができて痛み出す展開。

OKギブアップだ。

ちなみにソールの材質も、黒のゴムベージュ塗料を塗っただけ(そしてすぐに剥がれた)という、まあ値段相応かもしれないが、あからさまに安っぽい感じで、履くたびに少々辟易していたり。


それで昨日、新しいストレートチップを買った。やっぱり色は茶色で、いわゆる今流行の「見た目なオーソドックスオヤジ革靴、中身はスニーカーみたいなの」というやつだ。値段は先代の3分の1。

こうして自分若い頃の持ち物が一つ減った。

減ったのは別にいいが、こういう形での卒業微妙かな。

そんな連休最終日だった。

2018-09-16

三連休中日バイト日記

・概ね暇だった。

・出勤したらシフトリーダーに会った。ちょこっと雑談したが、実はシフトリーダートイレ掃除の為に自前の流せるトイレクリーナーをポケットに隠し持っている、と打ち明けられた。

シフトリーダー身銭切りすぎ。この間はお客様が壊した商品を買って帰ってたし。古式ゆかしい熟練コンビニアルバイトの感。

・でもたぶん同じ位歴長いプロアルバイター氏はそんなことしない。

プロアルバイター氏はお客として店に来たとき、超混んでてもマイペースにあたため時間の長い商品をわざわざ買ったりとか、おでんを注文したりする。

今日もそんな感じでおでんを買って帰ったプロアルバイター氏。

・たまにオフの時のプロアルバイター氏に試されてるんじゃないかという気がすることがある。

・お礼()にちょっと個人情報訊いたったったわ。休みの日なにやってるの?的な。私のおばちゃん度が3上がった。

・でも思ったほどうざがられなかったのでガッカリだ。もう聞かない。

・暇だったか冷蔵庫の中で15分位ドリンクの補充したら凍えた。寒いを通り越して関節が痛いくらい。早く衣替えにならないかな。

相棒が、実は某ライバル社の制服の方が好きだと言っていた。私はどちらかといえばこっちの方が好きだけど。

・この間、すっぴんオタクっぽいシャツを着てお店に公共料金の支払いに行った。その為だけに行くには遠い職場なのだがなんとなく。シフトリーダーに影響されてしまったのだろうか。

・そしたら正社員女史(推定二十歳前後)がお店番をしていたので、なんか大人甲斐性を見せてやらねばならぬという気になってしまい、余計な買い物をしたら公共料金を除いた請求額が八百円超えて後悔。何なんだろうな、大人甲斐性って……。

・私のみすぼらしい格好にドン引きイケメン正社員氏(何する訳でもなくフロアをぶらぶらしていた)にお疲れっすと言って帰宅

遅刻常習犯イケメン正社員氏が今日は異様に早くに出勤。

まさかそんなミラクルが起きてるとは知らずにバックヤードに入って鼻歌を歌い出しそうになったまさにその時にイケメン氏が事務所スマホいじってるのに気付いて素で「ぎゃあ!」と言った私だった。

鼻歌で思い出したけど、以前インド人ぽいお客様めっちゃご機嫌に歌いながらご来店。いらっしゃいませーって私が言ったらウインクばちこーんとしてまた歌い出した。人生が楽しそうだった。いいなぁ。

・でも真似できない。

イケメン氏がモテまくっているところを久しぶりに見た。品出ししている時にふと顔を上げたら、お客様のお子様に抱きつかれてキャッキャしている最中イケメン氏と目が合ったんだが、葉蔵さんの同級生かなんかみたいに「わざわざ」って言いたくなった。

・よくある事だけどイケメン氏と長時間談笑した後に私のレジにお会計にいらしたお客様テンションが急転直下に下がる瞬間が嫌だ。女性お客様なんか露骨に「何でテメェがレジ打ってんだよイケメンさん出せよ」って顔する。

イケメン氏にはそういう系のお客様責任持ってレジ打ってお見送りするとこまでやって頂きたく存じます

・お手ふきのストックがもう無かったので、相棒に「これ交代のとき店長に申し送りしないといつまでも補充されないんですかね」(先日、誰も言わなかったせいで長らく補充されなかった消耗品があった。)って聞いたら、「ちゃん在庫チェックしてるはずだから大丈夫」と相棒は断言した。

・上がる前、バックヤード相棒に、今日シフトリーダートイレ掃除を丁寧にやるようにって言ってたけど、店長は前にトイレ掃除夜勤の人が本格的にやるから夕勤はテキトーにやればいいよって言ってたと言ったら相棒は、

夜勤って店長イケメンだよ?あいつらがトイレ掃除なんか真面目にやる訳がねーじゃん」

真偽不明

と言ったから、やっぱりお手ふきは補充されないのではないかという気がにわかにしてきたのだが、帰宅

2018-09-12

ブラック企業新人育成をしていた

事務方新人入社するから一ヶ月で一人前にしてね。決定事項だから宜しく」

と毎回いきなり新人ぶん投げられて、自分仕事どうなるんだろうと思考停止しながら、毎回責任を持って大切に教育をした。

仕事専門職だったから一ヶ月で一人前なんて経験者でもないと無理な話だったけど、業界は常に人手不足だし、折角の縁で入社して来たんだから頑張って貰いたくて大切に育てた。耐えられるように厳しさも知ってる限り教えた。

大きな声で「一人前になりました」と言えなくても「一人でなんとか解決は出来ます」くらいにはしっかりと教育して、困ったら直ぐ相談してねと言い聞かせて送り出してた。

皆「私向こうで頑張ります!」と笑顔で配属先に巣立っていった。

8割の人はボロボロになって大体2、3ヶ月後には退職していった。

何がいけなかったのか。

私の教え方?配属先の上司?本人頑張り?会社体制?全部?

何回か上司本人に直接聞いた事があるけど「増田の2号や増田後輩2号じゃなきゃ役に立たない」とか「知識が足りな過ぎるから」とか、一ヶ月でそこまで育てられるわけがない。

育てられるわけないと思っている私が悪いのか?教育期間を延ばすの交渉に敗北した私が悪いのか

退職後に責任者か聞いた話だと、結局上層部事務方消耗品しか見てないしその意識を変える気もないとの事だった。

入社させる為にもお金掛かってるのに、何を考えているだろう。入社してきた人達人生をどう考えているんだろう。

のしてきた事って何だったんだろうな。退職した今でも夢に見る

2018-09-11

コスメ買うの楽しすぎるけど冷静に考えてこんなちっこい消耗品に5000円とか1万円とかなにしてんだろって思う 冷静になると買えないので、冷静になる前のかわいー!ほしー!かうー!っていう心の幼女の声を優先して買ってる たのしー!すごーい!

2018-09-10

カーチャン商会

食品から消耗品衣服に至るまで何でも調達してきてくれるすごい会社

ただし電化製品と娯楽に関しては取り扱いがない模様

2018-09-09

災害時の電量は自転車で発電すればよくね?

バッテリーみたいに消耗品でもないし。

2018-09-08

anond:20180908112826

消耗品しか思ってないからすぐ壊す~

毎年買い換える理由ができてホクホクです!

2018-08-30

anond:20180829193235

消耗品の癖に交換不可能な人体の構造的欠陥、それが関節。

医学進歩が待たれる。

2018-08-29

まじで疲れた

もともと心が広いタイプじゃないのに親切なふりをしていたので疲れた

会社消耗品とか誰も補充しない。ゴミ箱パンパンでも誰も変えやしない。汚してもそのまんま。

ほっとくとまじで誰もやらない。足りないまま、きったねえまま。

何か集まって作業するときも、誰も必要な道具持ってこないから私が用意する

みんな使い終わったらそのまま放置小学生かよ

ペンとか充電器貸したらそのままパクられる 1週間後とかに机にぺっって置いてある。一言ねえのかよ。

ミス多い

時間守らない

そのくせ少しでも誰かのフォローを頼むとそれは自分仕事じゃないとかブーブー言う

いや、普段どれだけ自分が助けられてると思ってるんだよ

アシスタントじゃないんですけど。ただの親切であんたを手伝ってるんですけど!

こうやって偉そうに言ってる自分だって、誰かのフォローがあって仕事ができているだろうと思ってる。

から日頃、人に対して感謝気持ちを持って接してる。

助け合い必要だ。おたがいさまだもの

もも疲れた

仕事にというより、人間関係に。

ブーブーすねて、人付き合いが苦手だから...と質問を後回しにして

からないことを最後最後まで無視して問題起こしてから

からなかった、質問しにくかった、とすねる

それって理由になるんですか...どうして問題を大きくしてから騒ぎ出すんですか...また私が駆り出されるんですか...

そういう人に気を使って、質問やすいように日頃から声かけたり、指示書の内容をわかりやすく書き換えてあげたり、愚痴を聞くふりをしながら理解していない部分を探ったりしてきた

でも疲れた

そこまで気使ってやっても挨拶もろくに返さないんだもん

ありがとうもなんもないんだもん

せめてミスったら一言ぐらいあやまればいいのに

お客様だと思うようにして我慢してきたけど、つかれちった

昔はこんなんじゃなかった人も、だんだんこうなっていくし

お客様ばっかりだぜ〜神様ばっかりだぜ〜

もう私もめんどくさくなって今日挨拶しなかった

そしたら上司が私にだけ「ちゃん挨拶しろ!!」って怒ってきた

なんだよそれ

こっちの気遣いだって限界があるっつーの

だってこういうコミュ障フォローじゃなくて自分仕事時間使いたいんだよ

実際、割と評価されてるから仕事自体は好きだ

でもそれに加えて人のフォローまでまかされてもうしんどい。私だって人間関係得意じゃない。

私の気遣いがなくなって破綻するようなチームなら、そもそもやばくないですか?

人見知りでけっこう。声が小さくてもけっこう。友達いなくてもけっこう。

でも、挨拶ありがとう・ごめんなさいが言えないのは許せない。

体育会系みたいなつまんない考えかもしれないけど、

こちらの度重なる気遣いが、全てなきものにされてる気分になる。

大手企業研修最初にこういうこと教え込むのは納得っすね。それなりにハツラツとした人が好まれるのもうなずける。まあ私はそこからこぼれた方の人間だけど。

私まで挨拶しないと、ぐっとチームの雰囲気悪くなっちゃうから上司としては私には何としてでもサスペンションでいて欲しいんですよね。わかります

でもこちらはもう折れました。

2018-08-22

吹奏楽部員のキャリアとかあったけど

そんなの、

解決するじゃん。

要するに運動部同様、外部のプロ積極的活用するってこと。

そしたら、日曜だってのに皆で集まって、朝っぱらから日が暮れるまでコンクールに向けて延々練習して擦り切れる…なんてバカたことは起こらなくなるよ。

最初からプロに習い、レッスンで言われたことを信じて励めば、コンクール至上主義なんてアホな価値観に染まりようがないから。

てか、そんな朝から晩まで合わせる練習たからって、合奏が上手くなるなんて思ってもらっちゃ困る。そんなに音楽は甘くない。

もちろん努力は嘘をつかないが、努力した時間が多ければいいってもんじゃない。

あと、大してレベルの違わない先輩にいじくり回され、潰されるなんてリスク回避できる。

そんで、見込みのある子はレッスンの先生音大受験を勧めればいい。まあレアケースだろうけど。


以下は細かい各論

そもそもレッスンで何を習い、何を目指すかだけど、基本的にはクラシック協奏曲ジャズのいずれか、もしくは両方でソロを吹けるレベルを目指すべき。

そうした個人競技ベース技量がないのに、合奏イロハなんて教えても時間無駄

だって、音に芯のないフルートピッチの狂ったオーボエ、濁った音のクラリネット、音に品がないサックス、いつも苦しそうな音のファゴット、高音が出ないトランペット、毎度のように音を外すホルン間抜けで汚い音のトロンボーン存在感ゼロユーフォニアム、やけに音が細いチューバとか、そんな下手くそが集まっても、足の引っ張り合いにしかならないし。

楽器を買うべきなのは楽器の手入れだって演奏の一部だし、ピアノみたいな例外を除いて、どこに行っても自分楽器演奏するのが基本という観点による。

ちなみに安物(ただしゴミでないことが条件)でいいのは、そもそも管楽器消耗品=買い替え前提なので、最初楽器が壊れるレベルで使い込むくらいじゃないと、どのみち上達しないから。

2018-08-21

また繰り返される甲子園の闇

きょうの甲子園大会決勝戦は「金足農業」対「大阪桐蔭」。

金足農業東北地方公立高校で、みんな地元中学校出身。かたや大阪桐蔭は、中学ですでに有名プレーヤーである子どもを全国からスカウトして集める現代高校野球象徴私立高校

そりゃどう考えても金足農業応援したくなるのは理解できます

ピッチャー吉田くんのボールを見てると、惚れ惚れするようなきれいなストレートで、本当にいいチームだなって思いいます

でも、、、でもなんです。

吉田くんは地方大会からずっと一人で投げ続けてます

日本高校生の野球特に夏の甲子園大会において、ずっと『ピッチャー酷使』が問題となってきており、100回のメモリアル大会では延長タイブレーク方式という新ルールも出来ました。

近い将来には、球数や回数などの投球制限もできるかもしれません。それによって「感動が薄れる」とか、「逆に軟弱になる」なんて言われるかもしれませんが、本当に選手の将来を考えての現段階での救済策であると思います

事実日本以外の国からは、日本甲子園大会でのピッチャー起用方法に関して『クレイジーだ』と言われてますピッチャーの肘や肩は消耗品であって、ケアすれば連投しても大丈夫というものではありません。

最近、やっと日本もそういう考えを取り入れるようになってきたのに、100回のメモリアル大会において、旧来の連投によるピッチャー酷使が「ザ甲子園」のような美談で語られ称賛されるのは、どうしても納得がいきません。

そのような矛盾している現状を見ると、正直気持ち悪い国民性だとさえ感じてしまます

吉田くんの体を心配しているスポーツ解説者絶対にいるはずですが、周りの空気に流されて、そのようなネガティブコメントで水を指すようなことをしません。

日本マスコミ責任は大きいですが、それに流される日本人の文化国民性もどうかと思います

『悔いを残さず全力プレー』というのは、将来を犠牲にしてまで行うものではないということを、大人が教えるべき良い機会であると強く思います

2018-08-14

https://anond.hatelabo.jp/20180814024432

Amabrushだね

マウスピース電動歯ブラシ

口にはめてわず10秒で歯磨きが完了する

最初ニュースサイトに取り上げられたときこれはいいなとKickstarter出資して

マウスピース交換しつつもう半年ほど使ってるけど

非常に快適でもう3分かかるような普通の歯磨きには戻れない

歯科の定期検診でもきれいに磨けているといってもらえた

(ただし週1でデンタルフロスを併用してる)

Amabrushはまだpre-order扱いで一般販売はされておらず

家電量販店Amazon普通に購入することはできないが

中国製の粗悪なコピー製品が一部で出回っていたりする

しかしまだまだ使っている人の声を聞くことは少なく

このマウスピース電動歯ブラシ日常的に利用している人は

電動歯ブラシ市場全体の2.5%もいないだろうから

アーリーアダプター、というよりまだイノベーターの段階かもしれない

旧来の歯ブラシを置き換えることはないが

ブラウンオーラルBぐらいには身近な存在になる可能性を秘めているのではないか

海外から消耗品を取り寄せるのも手間なので早く普及してほしい

2018-08-01

anond:20180801014834

物によるな。

消耗品で今は購入当時より価値が下がっている製品とか、理科年表の様な最新版にの価値が有る製品とか、マウスキーボード制服の様な個人の汚れが付着して他の人が使う場合は新品を希望する製品とか。何かしら買い替えに意味の有る製品とか。

2018-07-19

anond:20180719120309

そう、そして男は餌を運んでくる=稼いでくる道具

男尊女卑」って言ってるけど、見方を変えたら男こそ消耗品として扱われてたわけで、

尊ばれてたのは女性のほうだよな。

2018-07-18

消耗品を買うより本体を購入したほうが安いやつ

プリンタインクを買うより、安売りの本体を買いなおしたほうが安いとか、

電気シェーバーの替え刃を買うより、安売りの本体を買いなおしたほうが安いとか。

また発見してしまった。

ちょっと違うけど、電話機で、子機が二台ついてるモデルを買うより、子機一台のモデルを二台買って、片方の本体を捨てるほうが安いパターン

https://www.amazon.co.jp/dp/B01N4RWWZ4

2018-06-22

キューピー ミートソース マッシュルーム入り 

から食べてた味には愛着がある

ミートソース マッシュルーム入りも、缶詰だとしるまでは、

うちの味だった。

最近、フォンドボー仕立てのミートソースばっかりしかおいてなく

しかたなく、アマゾンで買っている。

キューピーに問い合わせをしたら、市内で1店舗だけおいているとのこと。

子供の頃から食べてる補正の抜かしても

フォンドボー仕立てよりも、マッシュルームミートソースのほうが

断然美味しい。

自分の味覚が、チープなのか。

とにかく、ミートソース マッシュルーム入り を

フォンドボー仕立てがおいてる店全部においてほしい。

アマゾンも便利なのだけど、消耗品はお店で買いたい。

2018-06-19

職場に丸一日いるとやたらと疲れる。

そんなに遅くまで残業しているわけでもないのに、家に帰ってきて夕食を食べるともう眠くなる。ちょっと横になると1~2時間は軽く爆睡してしまい、起きたら12時過ぎていて、それから風呂に入って寝直す。寝ていたせいでちゃんと布団に入って寝るのが遅くなっているので、睡眠不足ではないと思うけど、どうせならお風呂に入った後にちゃんと布団で寝る時間を長くしたい。

その疲れが、あと数年で50歳になる歳のせいなのか、異動して3ヶ月近く経ってもまだ慣れたとは言い切れない職場のせいなのかは分からない。私は同室で仕事している非常勤のおばさんを心底頼りにしているのだが、いかんせん非常勤だと出勤する日数が少ないので、彼女がいない日に一人で仕事して家に帰ると疲れが倍増する気がする。

基本的職種の違う人たちと一緒に働いているので、価値観常識が違っていて疲れる。彼らは仕事熱心ではあるんだけど、ベクトル全然こっちと違っていて、こっちがちゃんとやって欲しいことや連絡してほしいことはやってくれず、彼らなりに重要だと思っている仕事だけ頑張る。朝も早よから夜遅くまで、ブラックと呼んでいい働き方をしているのは確かだけど、我々が「楽してる」とか「大した仕事してない」とか思っている輩がいてムカつく。ときどききちんとこちらの希望理解して動いてくれる人もいるのだが、そんなのは貴重品だ。

あと、やたらとせっかちなところがあり、「消耗品を買って」とこっちに頼んだら次の日に届くと思っているのが多い。今は通販業界努力により翌日配送を実現している会社もあるけど、普通会社だと早くても2~3営業日ぐらいかかることが多く、それを理解しないで「明日使うんだけど」とかいう大馬鹿がいる。一般的商品なら手に入れる方法もあるかも知れないけど、うちの業界しか使わなくて業者在庫を抱えていないような代物だったらどうする気なんだろう。

私の敬愛するおばさんに言わせると「あの人たちは世間知らずだから」ということらしいが、どうしてもイラっとしてしまう。私は感情が顔に出やすいので、それを押さえて「何とか手に入るように聞いてみますね」とか言うのが至難の業だ。向こうの方が多数派なので、敵に回すとろくなことがないんだけど、本当は「早く欲しければ早く言ってください!」と怒鳴りつけてやりたい。というか実際怒鳴ってしまたこともあるが、そうすると逆に自腹で買ってしまったりすることもあるのでなかなか取扱いが難しい。同じ職種で似たような価値観の人たちと働けた昔の職場が懐かしい。

2018-06-16

動物病院台所事情

最初から開業意識すること

動物のお医者さんで食べていくのは厳しい。

人生お金じゃない、と大学生社会人一年目の時は思っても、現実直視すれば9割の人は考えを変える。

もしあなた動物のお医者さんを志すならば、動物病院経営する必要がある。

動物病院世界終身雇用制度ほとんどないと言っていいからだ。

人の病院はと違い、数人でやってる個人事業主だ。

人の病院で例えれば、民家を改装した町医者みたいなものだ。

数年は動物病院薄給で働き、その後開業するというのが動物病院ビジネス常識だ。

動物病院も飽和状態で、新規開業が難しくなってきた昨今だと、生涯勤め人獣医でいいという人も増えてきて、その流れをうけてかなり長く雇うところも出てきている。

ただし、動物病院であっても飽和状態で潰れるくらいのご時世で、高給が得られるとは期待しないほうがいい。

サラリーマンのように給料が上がり続けるというわけじゃなく、(今じゃサラリーマン年功序列でもないが)、サラリーマンよりも昇給は打ち止め時期は早い。

次章で書くが、とにかくも、サラリーマンと変わらぬ賃金のまま、開業資金の数千万を、20代30代のうちに用意しなければいけない。

「家が貧乏から国立しか、それも奨学金も使って」

という人は、諦めたほうがいい。

開業には初期投資がかなりかかる

開業出来たところで、動物病院経営は難しい。

まず考えてほしい。

小児科病院が儲からないというが、その理屈がそのまま当てはまる。

人語が通じないので、処置をするために機嫌をとったり力づく取り押さえる必要があり、薬も中途半端な量で開封するからロスも大きい。

それを、人間診療報酬の半分、よくて7掛けくらいでやらないといけない。

そのうえ、内科外科皮膚科泌尿器科も全部やるわけで、器具を揃える初期投資がかかり、薬を買いそろえても使用期限切れで捨てねばならない。

初期投資の話が出たが、もちろん馬鹿にならない。

ラーメン屋開業なんかとは額が違う。

初期投資に数千万かかる。

まず土地

動物しか病気動物電車バスで運ぶというのはかなり難しいので、駐車場がないとかなり不利だ。

必然的に、そこそこの広さがいる。

かといって、あまり田舎でもまずい。

建物特殊性がある。

普通テナントや民家からだと、それなりの改造が必要だ。

例えばレントゲンを使う以上、鉛を打ち付けなければいけない。

経営にのせるコツ

もし、動物病院が(人間の)病院よりも有利な点があるとしたら、一度顧客になれば定期的にお金を落としてくれるということだろう。

毎年の予防接種フィラリアの予防薬、爪切り、低塩食や低脂肪食の缶詰etc...

人間の老人医療と似てる。

ルーチンにのせられるということは、ミスも起きにくくなり、需要予測がつくということは廃棄ロスもなくなるということだ。

1000頭が毎年2万ずつ落としてくれれば2000万、毎年5万落としてくれれば5000万、右から左に薬を流すだけで売り上げが確保できる。

決して、悪いことじゃない。世の中の商売ほとんどは商品右から左に流すだけでお金を稼ぐ。

ヒトの医療も含めてだが、病院が難しいのは全てがイレギュラー仕事からだ。

起こりえるイレギュラーの全てを想定して、器具消耗品も常に用意するのは不可能だ。

器具消耗品なんてむしろ安い。

一番は、人材だ。

あらゆる知識経験を詰め込むことが現実的に可能か?24時間のうち何時間働かせることが出来るか?

とにもかくにも、ルーチンにのせ、ありきたりの仕事比率を増やすことが経営の鍵だ。

通常の診療はこの定期収入を得るための撒き餌にすぎない。

大掛かりな手術をしたところで、あそこの獣医は高い、高いのに治らない、そう言われるだけだ。

一生に数回行わない手術のためのトレーニング、機材のメンテナンス費、そのための器具、それにかかる全ての費用の数パーセントしか回収できない。

避妊去勢キモ

さて、どうやって顧客を得るかだが、まずは避妊去勢いかにこなすかと言っていい。

避妊手術、去勢手術の数で損益が決まる。

もちろん、避妊手術、去勢手術は最もありきたりな手術で、ミスも少なく値段設定自体でそれを収入源にすることも出来る。

ただ、それよりなにより、顧客の囲い込みという点で優秀だ。

こういってはなんだが、ほとんどの人はペットは買いたいがペットお金を使いたくない。

中には、ペットを溺愛し、ペットに服を買ったり玩具を買ったりすることに生きがいを見出す人もいるが、最初からそんな人はいない。

ペットお金を使いたくはないといっても、動物病院に世話にならなくちゃいけない最初の関門が、避妊去勢だ。

狂犬病予防接種なんかは、都心部を除いて集合接種なんかもしてもらえるが、避妊手術去勢手術ばかりは、動物病院専売特許だ。

一度顧客になってくれれば、次の年からはよっぽどがないかぎり予防接種も全て同じ動物病院だ。

から避妊手術去勢手術は値引き競争、原価ギリギリだ。

あとは、接客

とにかく印象良く。

最善を尽くしたけれどダメだった、という演技でもいいから、死んだら泣くくらいの情熱をみせておけ。

本当にプロなら、前述のあらゆる事態を想定してあらゆる投資(器具機材)を行っておくのが名医なのだろうが、設備はないが動物思いというのが客にウケるし、経営にもプラスだ。

治すことよりも、動物に寄り添うことが大事だ。

器具機材は最低限プラスアルファでいい。

知識のあるなしも、獣医同士での優劣はあっても、少なくとも客以上なら大丈夫だ。

いや、俺は動物を救いたい!高度医療をしたい!というならば

困った相談ではあるが、一番は動物病院10件くらい持つことだろう。

1件の病院で5年に1件の病気であっても、10件も経営していれば年に2件はその病気出会うことになる。

診療数を増やすことにより、よく出会病気になれば、系列病院のどこかに、そのために薬を、器具を、人材を用意することが出来る。

そんなことが出来る病院は稀なので、実際は皮膚病に強い病院整形外科に強い病院という風にすみ分けている場合が多い。

割りに合わない高度医療を各病院ちょっとずつ負担して、困ったとき助け合い

仲良くやるには、自滅しない投資額を見極めるには、バランス感覚必要だ。

追記

公務員獣医になりたいなら別だ。

愛媛県獣医学部新設でも話題になったが、たしか公衆衛生分野での獣医は足りない。

公衆衛生分野というのは、ざっくり言えば食肉検査員(コンベア流れる肉を監視してる仕事)と狂犬病予防員(野良犬捕獲の陣頭指揮)が獣医師じゃないといけないとされるものだ。

もしも、どうしても公務員獣医になりたいという人がいれば、別のエントリーを書く。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん