「森薫」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 森薫とは

2019-07-23

明仁のストラヴァガンツァ読んでるとだんだん裸をエロく感じなくなってくる

これに限らず、森薫とか高橋拡那みたいなハルタ系のヌードって80年台のマンガっぽい絵柄だからエロいと思えない

2019-06-01

[]泉光図書館の大魔術師

マンガです

本が好きだけどエルフ?との混血のせいで嫌われ、貧民街に住んでて本が読めない主人公男の子

司書出会って司書になろうと志しま

言ってしまえば序盤はそれだけのマンガです

しかしこの漫画のすごいところは書き込みと丁寧な物語運びです

森薫三浦建太郎ほど、とまでは言いませんが、現代マンガとしてはかなりの書き込みがなされています

CGも上手に使われているのでしょう おそらく

そのおかげで異世界世界観がぐっと現実味を増し、読者をマンガへと引きずり込みます

悪く言えばありきたり、よくいえば王道物語ですが、

見せ場をがっつり見開きで見せたり、そこで見開き使っちゃう!?というのもあり、感情移入度はかなり高いです

原作文章引用して語られる世界設定も緻密で底が知れません。

架空原作を元に、作者がコミカライズした、という設定のマンガになっているので、その文章も当然作者が考えたものです。

骨太ファンタジーなのに、読みやすく先が気になる。

ライトファンタジーがあふれた昨今、その魅力にひかれた人が多かったようで、まだたった2巻しか出ていませんが、15万部も売れているそうです

たった15万部と思うなかれ

グッドアフタヌーンというマイナー月刊誌マンガで、アニメ化もしていないのにここまで売れるオリジナル作品というのがどれだけすごいことか、

客観的事実からマンガのすごさの片鱗がうかがえます

少しむずかしいかもしれませんが、小学校高学年、中学生くらいにぜひ読んでほしい内容にもなっています

月刊誌ということもあり、物語のペースにどうしても限界があることだけが玉に瑕ですが、

プロローグとなる1巻、助走となる2巻からまだ単行本になっていない1章の終わりまでの範囲では、絶対に損はしないクオリティです

ありふれた異世界転生、俺つええに読み飽きていても面白く読めると思います

がんばる少年好きな人にもおすすめです

正直申しますと、あの花コミカライズ担当した作者だとは知っていたのですが、所詮画力だけで抜擢された漫画家だとあなどっておりました。

それをいい意味で裏切られた気分です。

2018-09-24

anond:20180924155746

森薫みたいなタイプなら時間もかかるし技術もずば抜けてるから待遇希望するのはわかるけど

ラクガキみたいな上に特にストーリーがしっかりしてるわけでもないスッカス漫画が同じ原稿料求めるっておかしいだろ

2018-08-06

anond:20180806213438

乙嫁大好き!

かに森薫先生書き込み量凄いよね。

情報量も本当は多いけど、以外とシンプルに感じる不思議

元増田

2017-09-30

話はおもしろ

話はおもしろいよ。「お金取る」という視点でも、十分及第レベルだと思う。細かい設定の詰めが甘いとかいろいろあるけど、たとえばハンター×ハンターだって連載当初はもっと設定甘かったと思うし、それは別に傷ではない。

しろ問題は絵と見せ方のほうだと思った。絵に関しては「読んでと頼まれれば一応最後までは読めるレベル」という感じで、うまい下手というよりは「こだわり」と「見せ方」がハッキリしてないところが読みにくい原因だと思う。漫画記号から省略は当然ある。でも、それは「ある意思の下に行われる省略」であるべきで、「ここはこのくらい書いておけばまあいいだろう」というような省略ではない。たとえば森薫の「乙嫁語り」なんて、一般漫画常識からすれば不要馬鹿みたいな刺繍の一つ一つまでの手書きが行われているけど、「これは省略すべからず」という書き手の強い意思により成立している漫画表現だとわかるので(好き嫌いは別として)安心感がある。逆に人物の顔とかは「表情がくっきり魅力的に見えればよし」で大胆に省略されている。けど、それはそれで筆者の意図が十分感じられるから破綻しない。


それに比べれば、この漫画は「省略に意図が感じられにくい」んだよね。たとえば、第一話の最初主人公の一人の登場コマだけど、WARNING(のAが抜けてるのはまあいいとして)の看板が「闇の中で光ってる」なら、周囲もぼんやりと光り周りは暗く沈むはず、主人公魔方陣みたいのも、一応光ってる描写っぽいけど主人公の体や顔がその光に照らされているように見えるはずだけど、そういう描写はなし。これは、「実際にそう見える」ことを表現したいのか単に省略してしまったのか、読み手にわかりづらい。背景の書き込みを見ればある程度リアル志向しているように見えるコマなのに、そういう陰影の描写が省略されているので、どのレベルで絵をみたらいいかからない。うまい下手ではなく「下手に見える」書き方をしていると思う。

同じことは第一話2ページめのおどろおどろしい「らしい」ドラゴンみたいな敵の絵にもいえる。最初見たとき、「最初に登場する敵の絵が白抜きとか手抜きもはなはだしい。全然怖く見えないから、しっかり書き込み、むしろ周囲のほうを明るくして敵のインパクトを出すべき」とか思った。後の方を読んで「ああ、一応白くやや透明?に光っている?描写のつもりなのか」とわかったけど、それならそれで(線をくっきり書くのはおかしいし)もっと描きようがあるはず。あんなクッキリした線で体の中は白い、だと、書き込み忘れの白抜きにしか見えない。そもそも、うすら透明な敵がいかに大きくても、それでは絵的な恐怖感を出すのは難しい。破壊される町の建物、吹き上がる黒煙、闇から突然現れる敵、あるいは高見から見下ろす恐怖に満ちた人の顔、みたいなやり方で描写すべきではなかったか

繰り返すけど、これは絵的な「上手下手」というよりは「見せ方」の問題。どこまで書き込めという話ではないんだけど、あの見せ方では省略や演出意図が感じられない。

実は似たようなことはプロットにおいてもいえることではある。白っぽい(無邪気、明るい、金髪主人公と黒っぽい(有能、孤独黒髪主人公、その対比のさせ方は定番でまあいいんだけど、筆者が描きたいのはそもそもどちらなのか? どちらに寄せて物語を書きたいのかわからない。 たぶん後者だろうと想像するんだけど(善人というのは物語上あまりおしろ存在ではないので)、筆者がこの二人から少し離れたところにいて眺めているような描写がおおいせいで、筆者=豚の人? と思ってしまう。そのせいで、読者まで豚の人に感情移入して読まなきゃいけないのかと思わされてしまう。中間管理職の悲哀とか美少女翻弄される豚の喜びとかを描きたいなら別にそれはそれでいいんだけど、一応「美少女活躍」をメインに描く構想なら、もっと美少女に寄った描写が行われるべき。誰かが描いてたけど、攻殻機動隊など参考にするのがよいと思う。現状、一番気持ちが伝わってくるのは豚の人だ。そういう演出、斬新といえば斬新だけど、読みたいかといわれるとちょっと困る。おそらく筆者の意図とは違うのではないかと思うので、これも修正必要

もし、ここから成長があるなら読みたい気持ちも少しある。が、誰かが書いているように、増田の才能はラノベとかそっちのほうにあるんじゃないかなあ。無理にコマ割とかポーズとか演出勉強時間を割くより、作劇の勉強をしてラノベ作家とか脚本家企画屋みたいな方向を目指すのが適していると思う。まあ、そっちの方向で飯を食うなら、こういう話を10本/年ほど量産するパワーが求められると思うけど。

https://anond.hatelabo.jp/20170930091504

2016-12-16

オタベックアルティンにかこつけて話をしたい

ユーリ!!! on ICE 、見てる?

オタベックアルティン、どう?

カザフ英雄」っていう字面を見て以来、ソワソワしていたものが、ユーリ・プリセキー友達になったあの瞬間に全てが弾けた。

カザフスタンを含む中央ユーラシア・テュルク系諸民族が持つ「民族英雄」の姿をはっきりと感じ取ったからだ。

カザフスタンは、歴史的にテュルク系諸民族が多く暮らしてきた土地である

遊牧騎馬民族繁栄した土地であり、彼らはテュルク系の言語と、それに基づく言語文化を持つ。

彼らの文化信仰あるいは歴史は、口承文芸によって伝承された経緯があり、口承文芸のうちの一大ジャンルとして数えられるのが「英雄叙事詩」と呼ばれる物語形態だ。

カザフに限らずテュルク系諸民族の中で広く伝播した『アルパムス・バトゥル』や、キルギス英雄叙事詩マナス』は邦訳出版されており、母語によって英雄叙事詩世界観に触れることができる。中央アジアを題材とした創作物でおそらく現在もっとも有名なのは森薫の『乙嫁語り』だろうが、作中に登場する馬などの名は、先述の英雄叙事詩にて確認できる。アルパムスやマナスとは叙事詩中での主人公にあたる英雄名前であり、英雄たちは作中でもっとも強く、激しく、時に美しい。

英雄叙事詩」の歴史形態などについては省略するが、重要なのはカザフの地に育まれ文化には「英雄」の存在を待望し、受容する姿があるということである

彼らは街や、施設などに英雄叙事詩中に見られる名付けをし、また街中では英雄の像を見ることもできる。余談ではあるが、キルギス首都ビシュケクに立つ騎馬マナス像の馬には、立派なちんちんがついている。あと動物園の馬もなかなかのブツをボロンしてる時がある。

さて、その英雄についてである

英雄叙事詩の主なテーマの一つに「外敵との戦い」がある。英雄が戦う相手は「異民族」や「異教徒であることが多い。たまに超自然的な怪物と戦うこともある。

敵対する異民族や異教徒を、英雄苛烈に打ち倒していくわけだが、全ての異民族や異教徒が敵となるわけではない。

英雄は、時に異民族友達になる。

英雄(オタベック)は、異民族(ユーリ)と友達になるのだ。

盟友となった異民族とともに、英雄さらなる敵を打ち倒していくのである

(英雄叙事詩中に現れる異民族は大抵がモンゴル系の遊牧騎馬民族な訳だが、細かいことはいいんだよ)

敵についても、少し話をしたい。

英雄異民族敵対し、彼らを倒して強さを示す。異民族の長との一騎打ちはしばしば物語クライマックスとなり、もっとも盛り上がるシーンであると言っても良い。

敵の王との一騎打ちである

YOIにおける王といえば、J.J.ルロワに他ならない。

11話でオタベックアルティン対峙したJJの姿は各位の記憶に新しいことと思うが、ここでもオタベックアルティンが持つ英雄性を感じ取ることができる。

そうして「勝利」を得た英雄は、やがて自集団を束ねる長となり、後世へと名を残す偉大な存在となるのだ。

英雄叙事詩はその他様々なエピソードによって構成されているので、興味を持った皆さんには是非読んでいただきたい。

ここまでの参考文献は以下の通りである

 坂井弘紀2002『中央アジア英雄叙事詩:語り伝わる歴史東洋書店

 坂井弘紀訳2015『アルパムス・バトゥル:テュルク諸民族英雄叙事詩平凡社

 若松寛訳2001『マナ少年篇:キルギス英雄叙事詩平凡社

 若松寛訳2003『マナ青年篇:キルギス英雄叙事詩平凡社

 若松寛訳2005『マナ壮年篇:キルギス英雄叙事詩平凡社

我々は幸運にも日本語でテュルク系英雄叙事詩に触れる機会を持った。最大の感謝をここに表す。

以下、蛇足

オタベックアルティンサマーキャンプを経てバレエからは離れたようだけど、彼はその後どこに行ったのだろう?

個人的に、例の演技終了時のポージングからコサックダンス(ホパーク)の匂いを感じた。

12話で明らかになるのだろうか、期待は大きい。

あと、「サマルカンド序曲」っていうタイトルも気になる。

2016-11-09

好きなことで、生きていく と言えば

youtuberより森薫が浮かぶ

2016-10-20

[]冨 明仁「ストラヴァガンツァ-異彩の姫-」

新刊がいつの間にか出てたからもっかい最初から全部読んだ

1巻のときにはこんな展開になるなんて思ってもみなかったなあ

普通におてんばお姫様ちょっとエッチ日常ものだと思ってたのに

どんどん進撃の巨人チックになってきた

まあ主人公の姫様のサービスシーンは相変わらずたくさんあるからまだいいけど

絵柄森薫ににてる

でもこっちのほうがよりエロい感じがする

姫さまのビジュアルエマでおぼっちゃんに婚約破棄される子にめっちゃ似てる

んーでもぶっちゃけストーリービミョ・・・

お色気でもってるだけじゃないのかと思ってしま

黒幕もあっさりバラされてるし

2016-10-19

これから漫勉してほしい漫画家

いや不倫ではなく。好きとか嫌いは抜きにして、作業風景が気になる人いるよね。池上遼一先生が顔出し無しで出演されていたので、可能性が広がったと思うのだよ。

沙村広明森薫平田弘史市川春子谷口ジロー伊藤潤二岩明均冨樫義博、、、、、、

自分で上げといてなんだけど、なんて出てくれなさそうなラインナップなんだろう。ひどい

2016-02-05

http://anond.hatelabo.jp/20160205082745

漫画シャーリー森薫)」で、主人公メイドシャーリー(13才)から女主人のベネットさん(28才)に対して声をかけるシーンが全くないのは、『奥様』でも『お嬢様』でもない女性に対して敬意を表す日本語存在しないからなのでは、と思ったことがあるわ

2015-10-26

[]大久保圭「アルテ」3巻まで

ルネサンス期の男ばっかの画家世界貴族お嬢さんが飛び込む話。

あーアルテってアートって意味にかけてるのかあと気づいたときはなるほどって思った。

面白くなくはないけど、普通

魔法使いの嫁と同じ読後感。

まらないわけじゃないけど、なんか物足りない。

両者に共通するのはうまくいきすぎるところかな・・・

結局なんだかんだでうまくいくってのがわかっちゃうから、多少苦労したところで感情移入できない。

ビジュアル可愛いし。

閑話休題

漫画自体感想

森薫をもう少し騒がしく、萌え絵にして、絵柄を雑にしたらこうなるかなって感じ(それはもはや別物か

ハードっぽいけど逆にいろいろ軽すぎて心配になった。

設定はいいけど、ストーリーご都合主義的・ありきたりすぎて、ドラマチックなところがほとんどない。

あとがきマンガで作者本人ががんばる女の子をかきたかったって書いてたけど、良くも悪くもそれだけって感じ。

あと作者が女だからか、男世界に女一人っていう状態での男の下卑た視線的な描写ほとんどないのもちょっと潔癖に感じた。

2015-10-03

九井諒子とか無理

こちらの増田はSUKEBENINGENが書きました。

コミックビームハルタ)のヒットというと『森薫』『テルマエロマエ』『九井諒子』と思う。

森薫作家ありきで「じゃあコレをどう盛り上げて売るか」でスマッシュヒットマイナーメジャーまりキャズム超えはしなかった。

次のテルマエロマエキャズム超えした。これは企画ありきな漫画だと思う、作家性は低い(たぶん誰が描いてるかほとんど知らないし、次回作作家買いはされない)。むしろキャズム超えには作家性て邪魔なんだと思う。

九井諒子森薫テルマエロマエ中間だと思う。作家寄りで売り出してブースターとして企画の『ダンジョン飯』でブレイクした(まあ短編集でリーチかかってたとは思うけど。

九井諒子て小器用、卒がない。考えられる穴を洗い出して一つずつ潰していくタイプな印象する。パッとみて目に付く問題点は見つからない。コンペで消去法で落としてくと誰かが支持したのでは無く結果的に残ってるような。

そしてコミティアワナビー受けする作風だな、ていうかそこに最適化したのでは?とさえ思う。コミティアワナビーは「自分ジャンプなどの"コンテンツ"な漫画でなく"作品"な漫画を読む、プレイヤー的読者だ」と思い込んでるが、実際はジャンプよりやや上ぐらいな漫画で満足する、ただ漫画ワナビー欲を充足したいだけな人たち。コミティア漫画エリートな印象だけど実際はここがボリュームゾーンでは。

からダンジョン飯は「限りなく作品風だが実際はコンテンツ漫画」だと思う。元々、九井諒子がそういう層受けなのを、更に最適化してチューニングした。

2015-07-22

ヨコハマ買い出し紀行のようなマンガが読みたい

今むしょうに読みたいと思っているのが、ヨコハマ買い出し紀行のようなマンガ小説

ような~、と言ってもいろいろだけど、

何かないかな?


(7/24追記)

わかりにくい例や条件で申し訳ありませんでした。たくさんのトラバブクマ嬉しいです。ありがとうございました。

現在までに挙げられているものをまとめておきます

マンガ

小説

絵本

イラスト

2015-03-05

http://anond.hatelabo.jp/20150305104942

へー、東京都出身森薫エマ・乙嫁語)の絵ってあれ直線的だったのかあー。

ほほー、秋本治こち亀)も、

車田正美も、

(ここで面倒くさくなる)

2014-08-12

作者コメントあとがきマンガ面白いマンガを教えて!

コミックスの折り返しのとことかあとがきとか。

それによってマンガ自体にも評価を及ぼしうる危険もの

ウシジマくんの折り返しなりあとがきなりに作者のかっちょつけたコメントなりちょっと笑える取材裏話とかあったら、本編のインパクトを少なからず下げていたと思う。

ジョジョで作者コメントがなかったら、コアなファンによる妄想という解釈のひとり歩きがもっと加速していたと思う。

EDENで作者コメントがなかったら、もうちびっと本編の評価があがってたと思う(オールラウンダー廻はその点英断)。

ハンターで作者コメントがなくてもあんまり変わんないと思う。

幽遊白書で作者コメントがなかったら作者の面白さを知ることができなくなるので、本編プラスアルファの楽しみがなくなって少しがっかりすると思う。

森薫作品あとがきマンガがないのには耐えられない。あれ本編だから

基本的にあったほうがオトクだしうれしいもんなんだけど、ものによってはないほうがケチつかなくてよかったのになあというものもたくさんある。

ということで、作者コメントとかあとがきマンガ面白いマンガを教えてくだち!!!

2014-06-20

http://anond.hatelabo.jp/20140620001341

森薫伊藤悠オリジナル世界想像できないからリアル歴史を調べてガッチガチに固めている例だな。

有川浩なんかは「そういう設定で結局恋愛かよ」という感じ。

http://anond.hatelabo.jp/20140616005514

よし分かった、人間関係が主じゃない女性作家作品を挙げたらいいんだな。

とりあえずマンガを列挙するぞ。

大島司シュート!

ダブルヒールリフト!幻の左!トリプルカウンターアタック

必殺技ありのサッカー漫画なんて男子大好物だろ?

中村光聖☆お兄さん」、江口夏美鬼灯の冷徹

キャラクター造形としては女性漫画家くささも強めだが、

キモはこれでもかと詰め込まれる神話伝説歴史エピソードとそのパロディ

薀蓄詰め込んで嬉しいのって男性的だろ?

森薫乙嫁語り」、伊藤悠シュトヘル

どちらもマイナー地域時代歴史漫画

最近は「歴女」なんて言葉もあるが、敢えて「女」とつけるとおり、もともと歴史趣味は男の世界だった。

とりのなん子「とりぱん

主に自宅の庭に来る野鳥を観察する、エッセイ的なマンガ

野鳥の行動にやや擬人化がすぎるかもしれないが、擬人化なんて男も大好きだろ?

あと、小説

有川浩塩の街」「海の底」「空の中

自衛隊三部作」とも呼ばれる、ミリオタ御用達の「大人のライトノベル」。

二作目と三作目は怪獣映画テイストも満載で、これまた男子大好物

さあどうだ。(何が

2013-04-11

女性少年漫画家男性名を使うのはなぜ?

女性少年漫画を描いている作家は、男性名か、あるいはどちらともとれるような名前にする人が多い。

【えっ!?】意外にも女性だった漫画家たち【マジかよ】

http://matome.naver.jp/odai/2127442514883895001

このへん参照。

最近女性名のまま連載をはじめる人も多く、変化を感じてきているが、一昔前は柴田亜美とか浅美裕子とかそのくらいしかいなかった。

これはなぜなんだろう?とちょっと考えた。

1.読者である少年への配慮(夢を壊さないため)

2.中2的発想(中性や男性名を名乗る時期がなんとなくある)同人からのPNの人に多いかも。

3.アンチよけ(女とわかると「腐女子だ!」と叩く層がいるため)

特に3番に関して、女が少年漫画を描くことに拒絶反応を起こす男性がいるのはなぜだろう?

荒川弘森薫なんかの男性にもウケがいい作家さんは「心が男だからOK」という意見も見かけた。

逆に男性女性名にして少女漫画を~という話はあまり聞かないが、そもそも少女漫画を描いている男性ほとんどいない(手塚治虫とか赤塚不二夫とか横山光輝とか、少女漫画も描いていた漫画界の重鎮たちは時代が違うので割愛

青年誌だと少女漫画出身作家女性名のまま少年青年漫画を描いているというのはけっこうある。

萌え系や百合系は逆に女性っぽい名前の人が多い。

読者対象が男性じゃない純然たる少女漫画雑誌少女漫画を描いている男性がいたらぜひ教えてください。

蛇足だけど、少年誌に対する青年誌のような、少女誌に対するちょっと年齢層を上げた雑誌呼び名がないのがちょっと不便。

アラサーとかの主人公が多い、読者が大人なのに少女誌ってなってるフラワーズとか、ちょうどいい呼び名ないのかな。

追記)いろいろご意見ありがとうございます

幼女誌とかなるほど、と思ったんですが、青年対応する女の青年期の呼び方がないか名前がつけられないのかもしれないですね。

あと高橋留美子先生を忘れていたのは本当に不覚でした!

2009-07-13

欲しいもの

所謂スイーツ界隈で彼氏から贈られて嬉しいものランク!とかやっているが、ネックレスとか指輪とか、女の子じゃのうと思う。羨ましい。

もし自分彼氏が居て物を贈られるとしたら何が良いか?

勝手にあげてみる。

本命?編

あくまでも「コレかって!」といって買ってもらうのではなく、自分に相談無し、サプライズ彼氏チョイス贈り物で嬉しいという意味

基本的に彼氏からもらえるだけで十分に嬉しいが、嬉しさの比が貴金属以上のもの。

シリーズ漫画全巻セット

例えば10万の指輪くれるなら、その金でシリーズ物の漫画を買えるだけくれると涙する。

ジャンルはなんでもよし。

ただし持ってる漫画と被ってたら、ありがとうといいつつ後で売り飛ばすw

本棚フィギア収納用ケース

フィギアとか、中途半端守備範囲外なものを与えられても正直微妙だったりするので、だったら本棚とかケースとかなら

そこまでこだわり求めないので、どでかいの一つくれたら満足。むしろ収納用の部屋くれたら歓喜。

パソコンゲーム機

パソコンネットブックみたいな二台目。ゲーム機は現行機を一つも持っていないのでMGS出来るPS3辺り。wiiでもおk、むしろDSでもPSPでも。

ソフトエロゲでもどんとこい。寧ろ限定版だと愛を感じる。

クリエイターサイン

漫画家さんでもなんでも、好きな作家さんのをくれたら満面の笑みプレゼント

森薫さん辺りチョイスしてくれると嬉しい。ゲーム系だと悪魔絵師のは所有しているのでそれ以外。

だがしかし

彼女彼氏パターン最近フィギア好きにフィギアをあげる子はよくいるし、彼氏も喜ぶと聞く。

が、ほんまもんヲタなら内心絶対に、

「嬉しいけど、正直このシリーズあんまり興味ないんだよな・・・」とか「ジャンル違い・・・」etc

とか思うはずじゃないか?

だから下手に趣味に理解示して「これ好きみたいだから」とそれ系のものをプレゼントされるよりは、

いっそ普通の貴金属をくれた方が無難なのかも、という結論に至る。

番外編

ミケのサークルチケット

サークル側で見てみたいコミケ。後は会場前の様子を見てみたい。そして並んでみたい。

2006-11-13

ここにエロエロメイドSSを投下しようと思ったけど書いている途中に森薫に襲われたのでやめる。真性メイド好きとはいったい・・・うごごご!

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん