「重力」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 重力とは

2022-05-25

anond:20220525051053

我は踊る天の楼閣(転移)と我は駆ける天の銀嶺(重力制御)がごっちゃになってない?

魔天が謎だが摩天楼から連想した誤字か天魔魔女(アザリー)に引っ張られたかどっちか?

2022-05-24

anond:20220524092319

静止軌道を越えて先に進めば、重力区画観光客が泊まるにも適している。

2022-05-14

バブル」が相当に厳しい(ネタバレ

ある意味話題になってる「バブル」をネトフリで見たけれど、これは相当に厳しいと感じた

ストーリーケチを付けたりもできるんだけれど、この手のアニメで売れるかどうかはストーリーじゃないと思ってる

君の名はだってストーリーだけ見たら大したことないんだから

世界観中途半端説明される

このアニメ世界観簡単に言うと

世界中に泡が降ってきて東京で泡の爆発が起きて水没した結果、パルクール少年達の遊び場になった」

なんだが、これを聞いても「何故?」って感じで意味不明だと思う

ただ、この手の無理矢理な世界観とか設定は別に良くあるので、それ自体が悪いとは思わない

問題なのはこれを中途半端説明しているところだ

この手の世界崩壊系のストーリー演出ゲームしろドラマしろ2種類しかなくて

のどちらかしかない

バブルは恐らく詳細かつ納得可能な設定があるのだろうが、シンプル説明できそうにない

なので前者の「全く説明しない」という手法を取るべきだったのに、中途半端説明してしまった

その結果、「なぜにパルクールしてるの?」とか「泡は結局なんなの?」というモヤモヤが残って消化不良に陥った

そのあたりは全部説明せずに登場人物内面なりに重きを置いた演出にすれば

「あれ?ここってもしかして渋谷?」

とか

東京タワーがこんなことに?」

みたいな感じで視聴者を引きつけられたと思う

メディアミックスの失敗

ネトフリで同時公開されただけでなく、ジャンププラスでの連載も始まっていた

ただ、この漫画が良くない

ストーリーは同じなのだコマ割りを始めとした見せ方を含めて低評価が凄い

本来ならジャンプラで認知してもらった上で映画への動線イメージしただろうが完全に逆効果になっている

ネトフリでの同時公開も意味不明で、ネトフリの契約があれば映画館で見ることは無い

せめて期間限定での公開とかにすれば、見逃した人が映画館、というのもあっただろうにもったいない

ポスターが弱い

まずタイトルが「バブル」とカタカナだけで書かれていてはっきり言って安っぽい

作中にも出てくるとおり、人魚姫現代なのだから、そのまま人魚姫とかでも良かったのでは、と思ってしま

またキャラデザ小畑健なのだが、ぶっちゃけ小畑健女の子は(リサリサ以外)そんなに可愛くない

キャライケメンなのでかなり強いポスターに作れるだろうが、女キャラをメインにするのは間違えている

ストーリーがおもんない

すまない、ストーリーにも文句を言いたくなってしまった

手を触れたら泡になってしまう、という設定は分からなくは無いけれど、手袋とか服越しでもダメなの?とか他の人は?とか疑問がつきない

人魚姫からどうせ最後は泡になって終わりでしょ」

って思ったら本当にそのままで捻りも何も無い

パルクール推してるけど、ゲームでやるのは面白くても見てても特に面白くない

せめてルート説明とか蟻地獄とか重力変化の影響とか説明しないと何がチャンスでピンチなのかさっぱり分からない

世界観説明しなくてもいいけど、ルールに関しては説明しないとただ見てるだけになってしま

駄作では無い

最後に念のためだが全然駄作では無い作品で、映像は綺麗だしそんなに悪くは無いと思う

ただ上述のような少しずつの歪みが悪い形で蓄積した結果、映画館での大爆死に繋がっている

不幸なことに裏にはシン・ウルトラマンもいるし、かなり厳しい戦いになるだろう

anond:20220513221646

ものすごく寝付きが悪いので、いつまでもいろいろな妄想してる。

考え始めるといつまでも眠れないタイプのやつとわりとすぐ寝ちゃうなってタイプのやつがあるらしいことに最近気づいて、すぐに寝たい時は後者妄想を優先するようにしてる。

 

いつまでも眠れないタイプ妄想の例】

人智の及ばぬ不思議な力から、世紀の大発明となるであろう無限エネルギーの詳細をさずかる。

それは地球のどこにでもあるものケイ素だったり、水だったり)から大量の電気を取り出せる技術で、世界中エネルギー事情を一撃でひっくり返す大発明である

しかし俺ひとりで抱え込んでもどうにもできない。

しかしうかつに他人に漏らすと当然ながらたいへんな面倒に巻き込まれる。

この技術を、もっとも世のため人のためになる方法ですみやかに世に広めつつ、自分の身が安全なまま巨万の富を得るためにはどうすればいいだろうか。

 

【わりとすぐ寝ちゃうタイプ妄想の例】

ある朝アメリカの広大な砂漠の片隅に突如現れた巨大な真っ黒い人型の像。

背丈は周囲の丘よりもずっと高く、高さはドンピシャの1マイル(このキリのいい寸法には何か意味があるのだろうか?)。

その像はただ漆黒なだけでなく、あらゆる波長を呑み込む不思議物体である

音波や電波照射してもまったく反射せず、物理的には「穴」に近い。

それだけの大きさになれば質量も相当なもののはずだが、なぜか周辺の重力傾斜には異状がない。像は本当にそこに存在するのだろうか?

緊張が走り、アメリカ政府が米軍攻撃の準備をさせる中、その像は突然、テレビ局周波数を利用して放送を始める。

像の主が地球にやってきた意図とは……

2022-05-13

ネタバレ]シン・ウルトラマンめっちゃよかった…

シン・エヴァンゲリオンコロナもある中でかなり切羽詰まって出来上がった作品ていうのが見てて分かった。けど、それを吹き飛ばすくらいオタク喜んじゃったので箇条書きまとめ。 

他の人の感想見る前に殴り書き。 

 

 

うおおおおおおお~~~~全ウルトラマンオタク見てくれ最高~~~~ 

・1966のウルトラマンでは科特隊だったのが2022で禍特対なの最高。 

ベータカプセル掲げて変身したときに握られながら登場ポーズになるのガチの最高だった! 

・予告版ではウルトラマンリアル?すぎて不気味の谷っぽかったけど本編そんなことなかったな。見慣れたのかな。 

・↑たぶん撮影が手掛けたエフェクトかな?予告としてはめちゃくちゃインパクトあったのでアリだとおもいます。 

・予告にもあったけどスペシウム光線を撃つとき左腕をカメラが追うカットマジで最高です。 

ネロンガの造形最高だった。 

・禍特対のオタクデスクサンダーバード無かった?監督趣味? 

・ザラブからツダケンの声するの最高。 

ザラブ星人が1966と設定一緒で最高。変身したにせウルトラマンも「そっくり」で良かった。 

ザラブ星人ちゃん肛門みたいな口してた嬉しい。 

ウルトラマン飛翔シーンのカメラアングルが最高ですありがとう。 

重力操作によって飛んでる感が出ていてすごくいい。 

・飛翔ポーズウルトラマンが回転してるところで思わず両手を握りしめてしまった。最高。 

メフィラス星人名刺欲しい。 

・でけぇ長澤まさみさん最高。これだけでも2000円出して劇場で見る価値ある。 

・「ウルトラマン、夜の大・ヘ・ン・シ・ン♡」見出し記事でさすがに笑った 

秘密裏条約進めるメフィラス星人流石です。流石IQ10000以上を誇る知的星人 

長澤まさみさんの匂いをかぐウルトラマンセンサーめっちゃ発してて笑っちゃったんだけど要出典です。詳細求。 

・え、4DXで観れば長澤まさみさんの匂いが嗅げるということ?天才か? 

メフィラス星人から戦いを辞めるの1966オマージュ。最高。 

まさかの背後にゾフィーが居てヒエッってなった 

ゼットン持ち出してきたってことはゾーフィじゃねーか!!!やめろ!!オタクが喜んでる!!! 

ゼットンが最強になりすぎてて笑った。ゼットンは最強で最後なのだ。 

ゼットン強過ぎワロタ!!!!!!!!! 

・1699ではゼットンの装飾はメフィラス星人の電飾を流用していたけどこのデザインは…ゴクリ。 

・ウオオオオオーーーッ!!キスシーンが無くて良かった!!!オタクキスシーンに弱い) 

・6次元宇宙で助けてくれたのがゾフィーか。良かった、ゾフィーも居た(?) 

・光の国ではなく光の星という名称にしたのはとてもしっくり来た(そもそも光の国にはちょっと違和感あった) 

政府役人として竹野内豊さん起用するのもオタクが喜んでいます。 

早見あかりさん、結構華やかな役柄が多いイメージを持っていたんですがばっちり役にはまってました。素敵だった。 

 

次はIMAXで見るぞ

anond:20220513182950

もっと眠れなくなる話をすると

観測史上最大のブラックホールは、その大きさが太陽系11個分

ブラックホールの大きさっていう定義そもそも曖昧なんだけど

光が抜け出せない重力範囲事象の地平面)を大きさとしたら直径が太陽系11個分の大きさになる

太陽11個分じゃないぞ

太陽系11個分な

2022-05-12

anond:20220512230750

シュワルツシルト半径(シュワルツシルトはんけい、英語: Schwarzschild radius)とは、ドイツ天文学者カール・シュヴァルツシルトアインシュタイン方程式から導出した、シュワルツシルト解を特徴づける半径であるシュヴァルツシルト半径やシュバルツシルト半径とも表記される。

概要[編集]

1916年カール・シュヴァルツシルトアインシュタイン重力場方程式の解を求め、非常に小さく重い星があったとすると、その星の中心からのある半径の球面内では曲率が無限大になり(下記にあるように、現在はこの考えは誤りとされている)、光も脱出できなくなるほど曲がった時空領域が出現することに気づいた。その半径をシュワルツシルト半径 (英語: Schwarzschild radius) または重力半径と呼び、シュワルツシルト半径よりも小さいサイズに収縮した天体ブラックホールと呼ばれる


シュヴァルツシルト(Schwarzschild)は、ドイツ語圏の姓。 「黒い盾」を意味する。 シュワルツシルト、シュバルツシルトとも。 カール・シュヴァルツシルト - ドイツ天文学者

2022-05-11

美容師もっとツーブロックを薦めろ

子供の頃からずっと毛量に悩まされてきた

多い、黒い、硬い、太いの四重苦で

ポニーテールにすれば「ポニー」じゃなく「馬」

三つ編みはしめ縄だった

パッツン上前髪に憧れて真似したら前髪が重力に完全勝利してカッパの様になって泣いた

若い頃は少しでもボリュームが抑えられるようニットキャップを被って寝ていた

美容院へ行くと開口一番「髪多いですね」と言われるのが嫌で仕方がなかった

仕上げにブローして頭を膨らませてくるのが大嫌いだった

髪が多い事をボヤくと大抵梳いて量を減らしましょう!と言われるのだが

梳くと内側の短い毛が外側を押し上げ更にボリュームアップし

外側の毛は自由存在を主張するのでアホ毛が物凄い事になる

から伸ばして1つに引っ詰めるしか選択肢が無かった

量が多いので抜け毛も酷く

さらに長いので床に落ちていると目立ち

掃除しても掃除しても出てきた

そんな髪との付き合いも30年を越えたある日、ふと男性ツーブロックを見て「これ上から被せるように髪伸ばせば傍目にツーブロックとは分からないのでは?」と天啓を得た

そのまま美容院へ行き

「毛量が多くて多くて嫌なのでツーブロックでばっさり減らしたいんです」

とお願いした

美容師は「女性ツーブロックですか?」などと言うことも無く手慣れた様子でバリカンを使って頭の下半分を3mm残して全て刈り上げ、上半分を肩上のボブにしてくれた

この時の自分の感動と言ったら!

今までせっせと梳きばさみを入れて毛量を減らしていたのはなんだったんだろうか?!

いつも短くするとちびまる子ちゃんの様な外に広がるおかっぱにしかならなかった私の髪は普通に乾かすだけですっと内巻きのコロンとしたシルエットになったのだ!

しかも完全に乾くまで20分以上かかる為子供の世話優先で自然乾燥に任せていたのが今では5分で終わる!

あれだけ毛量が多い事に苦しんできた日々は何だったのだろうか

想定した通り、上から隠してしまえばツーブロック部分は全く気付かれる事はない

耳にかけてもチラ見えくらいだ

髪の毛を結ぶとちょっとギョッとされるかも知れないが

私の場合広がる髪を重さで抑える為に伸ばしていたので

そもそも髪が広がる事が無ければ結べないくらい短くても問題無い

世の中の美容師もっと女性にもツーブロックを薦めるべきだ

2022-05-05

anond:20220505000340

英語圏の人から見れば、なんでほとんど宇宙空間の話なのに、「重力」というタイトルなんだろう、、とずっと気になりつつ物語を観てるんだけど、

最後主人公が水没した宇宙からなんとか脱出して大地に立った瞬間に、ドンっとタイトルが出て、この物語全体が「重力」を求める話だったということが分かる

重力は、主人公が地上に置いて行った離れられない絆を表現しているし(確か死別した娘がいてそれを忘れるために宇宙仕事に打ち込んでる)、重力を感じつつ大地に立つということが生きることの象徴(着水して海から地上に脱出するのも誕生メタファー)だったりもする。過酷無重力宇宙でさんざん苦労した後に、主人公は苦い思い出もあるこの地球に改めて生まれなおし大地を歩き出す。それを象徴するものが「重力」というわけ。

そして映画を観ていた人たちも、ずっと無重力空間グルグルする映像に没入してたわけだけど、このタイミングでしっかりした大地に支えられた身体感覚が戻って、主人公と一緒に「重力」を意識するんだと思う。(無重力映像で疑似的に体験しているだけだけど、重力は本当の感覚から完全にシンクロする)

というわけで邦題は本当に全てを台無しにしている。映画最後まで見れば絶対に「ゼロつけましょう」なんて提案は出てこない。映画宣伝的にも「なんでこんなタイトルなのかは、最後まで観ればわかります」とか言っておけばよかっただけで、すべてが悪手だ。

anond:20220504092511

to はてぶ

ゼログラビティタイトル(Gravity)ってどこがタイトル回収なの?

最後地球に着いて立ち上がって歩き出したから「重力だ!感動!タイトル回収!」って言ってんの?

そんなん回収になってなくない?

  

ブクマカでもスター付けたやつでもいいけど、

偉そうに邦題馬鹿にした以上ちゃん説明しろ

2022-04-24

かに選ばれたい、それだけの人生

――それは、ブラックホール誕生に似ている。

星は自分重力のあまりの強さに

その身をつぶしてしま

だが、広い宇宙の中では

たいしたことではない

――戸田誠二「しあわせ」より「失恋

 言えるわけがない。

  

 俺は何も望んでなんていない。

 目標も、目的も、望みも展望も、なにもない。

 誰かとどうなりたいとか、自分をどうしていきたいとか、そんなビジョンひとつもない。

 やってみたいことも、触れてみたいものも、見てみたいものも、本当はひとつもない。

 俺はただ、やり過ごしているだけだ。

 葉擦れの音と二重の風景の中で、どうにか、変に思われないように、みんなからはぐれないように、必死で維持しているだけだ。

 最低限の日々を。

 それ以上のものを考える余裕なんてない。

 

 俺には、なにもない。

 空虚だ。

――「傘を忘れた金曜日には」

このまま生きていても、誰にも選ばれない

誰も私を見ない、私が誰も見ないか

ここは誰もいない町、私が誰も認めないか

自分しかいない世界

選ばれたいけど、選びたくない

から選ばれない

宇宙には果てがあるという

他の人は「光の速度」を超えて、他人宇宙メッセージを送ることができるらしい

けど、私の宇宙にそれが届いたことはない

私という宇宙の中心の、がらんとしたその真ん中で

斥力だけを放射室付け

僅かな引力は無に帰していく

選ばれない人生を送るだけの人生に、その遠景を臨む現在に、虚無の視界しかさないその未来

それでも時間は進み、孤独になっていく自分自身を顧みて

もう、いっその事このまますぐに消えてなくなりたい

これの続きとして、今日という日を切り取った人生の断面図とする

本当は誰かに「あーそぼ」と言えたら、それで終わるだけの話なんだ、これは

輪に入れなかった子供が、いつまでも拗らせ続けているだけに過ぎない

積み残し続けた積木は、この人生が果てるまで積みあがることはない

自分記憶を削ってでも”奴ら”に復讐することを誓った私と小鳥クリスタル

私が二刀流をひろげても、お空はちっとも飛べないが

飛翔(と)べるチョコボヒナは私のやうに、地面を光速異名を持ち重力自在に操るが如くは疾走れない。

帝国軍第六遊撃部隊所属の私がからだをゆすっても、きれいなフォニムは出ないけど、

あの終焉旋律を奏でる鈴は私のやうにヴァナ・ディールの星唄は知らないよ。

ドリームベルと、小鳥と、それから貴様如きに敗れたこの私、

みんなちがって、みんないい。

 

https://racing-lagoon.info/nomu/translate.php

2022-04-21

確か以前にも飛行機ほとんど垂直落下した航空事故があったはずだ

メーデー!:航空機事故真実真相』で扱われた事故にそんなのがあった記憶がある

そう思い調べてみると確かにあった

第9シーズン11話「I'M THE PROBLEM」

パシフィックサウスウエスト航空1771便墜落事故

航空会社の元従業員によるハイジャック無理心中故意に地面に向かって加速したという事故とのこと

パシフィックサウスウエスト航空1771便墜落事故wikipediaのページから引用してみよう

機体は音速を少し超える時速約1,240kmで墜落し、即座に破壊されたもの推定された。また、5000G(重力の5000倍の力)で地面に衝突し、垂直に近い約70度の角度で南へ移動していたものとされている[2]。

このため、事故現場で見つかったCVRとFDRは酷く損傷し、プレス機で押し潰したかのような状態だった。CVRは辛うじて復元されたが、FDRに関してはほぼ修復不能であり、調査官は磁気記録のヘッドに残っていた、最後の6秒間ほどの記録しか修復できなかったという。しかし、その6秒間の記録と、復元されたCVRの記録によって、事件の全容が明らかになった。

2022-04-19

家で書類を探さないといけない

その書類が無いと税金やら諸々で損をするのが確定している

家は片付いていない

恐らく書類は捨てていないので家の中にある

仕事でヘトヘトになって帰宅するとすぐ横になってしまうので探す気が起きない

でも書類が無いと損をする

そんな堂々巡りでこの時間

鬱なのか地球重力が重い

2022-04-18

重力戦線3話の整合性をなんとか取れんもの

ようつべ無料だったから初めて重力戦線を、しかも3話だけ見たんだが…

映像は良かったがストーリーツッコミどころありすぎひんか?

データ手土産スパイで潜入って作戦なのになんで仲間が軍法会議かけられてんだよ

「生きてたのか!?」って、逆にどういう状況になったら開発やってる技術士官が死ぬんだよ

そんなやつスパイのいる戦線に送ったら心中するに決まってんだろJK

ってかなんでミケーレ・コレマッタはあの砂漠みたいな地形で陸ジム絶対の信頼を置いてんの?

例えば

RTX-440試験中にジオンから強襲

クライド生還アリーヌ・ネイズン意識不明の重体、他も意識不明か死亡

クライド報復のためスパイ作戦に志願

亡命真実味を持たせる為に他の仲間は意識不明か死亡のまま軍法会議

アリーヌ・ネイズン奇跡回復しかし気づけば檻の中

亡命の話を聞き、強襲がクライド仕業と思って恨む

スパイ作戦立案した士官ヤバいと思って恩赦と引き換えにとりあえず檻から出す

真相説明する前にその士官が死亡

命令が半端だったためアリーヌ・ネイズンは転戦するハメに

これくらいのバックがあってもいいと思うんだが、どうだったんだろう?

強襲でアリーヌ・ネイズンに目立つ傷でもついてれば余計に恨みの強さとか表現できたと思うんだが…

DVD付録かにはそういうのあったのかな?

まあ15年近く昔のアニメだしな。

2022-04-15

anond:20220415120750

察することができないのは、地球重力に魂を縛られているか

2022-04-12

重力がないと受精しないってマ?

じゃあ避妊具買うの恥ずかしいかロケット買って、宇宙旅行デート誘ってみるわ。

2022-04-11

anond:20220411115221

重力発電式のLEDライトとか売ってるから、便利なんじゃない?

anond:20220411115221

既に、重力から無限エネルギーを創出できる動力増幅装置が開発されてる。

https://www.naturedyne.com/energy.html

この技術は既成の机上物理学現実に起こる事は理論値とは常に異なる)や数学的な算出術・デジタルなどの数式による解析術などの技術分野とは根本から異なるもので、特殊な「視野イメージ」と特殊な「構造構成技術」が基となっている全く新しい技術体系です。また、物理的なシステム構造自体は非常にシンプルで、機械的な高い精度も強度も複雑な運用要求されず、スケールアップ(大規模発電)やスケールアウト(小容量発電システム大量生産)も極めて容易に行うことができます

また、言うまでもなく、この重力アクターが普及すれば、CO2ゼロで、環境破壊もなく、既存の火力や水力やソーラーや風力などの大規模な建設工事も、送電線や変電所などのインフラ設備も、高度で複雑な運用管理不要で、「重力がある場所」であれば、どこでも無尽蔵にエネルギー供給する事を可能します。

電気余ってる時に重りを吊り上げておく『重力発電』って良いの?

揚水発電がこの前の需要が足りない時に話題になった。

揚水発電は水を使うが、位置エネルギーで保存する方法として、重りを吊り上げておく

2022-04-06

anond:20220405065821

宇宙人も球や円環みたいな構造でない限り、つまり前後上下を持った体制である限り、左右を理解できると思うけどなぁ。餌を取ったり敵から逃げたりするためには前後構造があった方が効率的だし、住む星の重力に対して便利だから上下自然と出てくる。というわけで、生き物に前後上下区別がある構造が出てくるのは不思議なことじゃない。そこまでくれば、前後上下直交二軸が作る面を挟んで、片方が左、もう片方が右ということになるわけさ。

2022-04-01

大人日常系に非日常を求めてる

ゆるキャン映画社会人編になって寂しい気がした

日常系アニメなのに時を進んでしまうのか…と


日常系アニメは、何度見返しても時間が少ししか進まない

それは現実からしたらありえないこと

まり空想=非日常である

現実ではない事に魅力を感じる

日常系の時が進んでしまったら、それは現実の時の流れと同じ

まり現実日常である

日常なんて何時でも見れるから見なくたって良い


大人は、大人になろうと思えば大人になれるし、決まった時間には大人にならないといけない

大人時間はあっという間で、雨の雫が重力に惹かれて下に落ちる如く時間はすぎて行く

傘を刺せば動けるような人もいれば、傘が壊れてまるで滝に打たれたように動けない人もいる

後者は「誰かこの雨を止めてくれ…」と思う事だろうが、止める権限は誰も持っていない

そんな時、痛み止めになるのが日常系だっただけなんだ

この辛い日常も、その空間にいれば忘れることが出来る

そして今日も眠れるんだ

2022-03-29

最近、壁を歩く男に会わなくなった

初めに断っておく。これは全部俺の実体験だ。

最近、壁を歩く男に会わなくなった。

その男について話す前に、そうだな……ニンジャの話をしよう。

日本中どこにでもいて、みんなが見たことがあるだろう、あのニンジャだ。

なに、ニンジャを見たことがない? 車や電車の窓からぼんやり外を眺めていると、風景と並走して走っているのを幻視した子供は多いと聞く。

俺はニンジャを見た記憶はないが、これから話す男は、それに属するものだ。

学校、午後、お昼時。

眠気に耐えながらぼんやり授業を聞いているときに、そいつはよく現れた。

窓の外なんてもんじゃない、室内の、目と鼻の先をそいつは歩いている。

壁は泥のように変化し、足首まで壁にどっぷり浸かりながら、そいつはえっちらおっちらと室内を歩いている。

そしてここが奇妙な所なのだが、そいつは俺自身でもあるのだ。

俺の足は壁に浸かっているし、足には苦労しながら壁を歩いている感覚がある。

そして同時に、椅子に座りぼんやりと授業を聞いている俺の感覚意識も確かにある。

本来の俺と壁を歩く俺、二人の体の感覚を共有しているかのような、そんな奇妙な感覚だ。

そしてここからは俺の考察になる。

俺はたぶん、三半規管だか何だか、とにかく脳の重力に関する部分に欠陥か緩みかがあるんだと思う。

お昼時のように意識が緩む条件のとき、その箇所が無意識からささやく。「あれ、おかしいぞ? 重力真下じゃなく横を向いてるぞ?」と。

しかし俺の五感意識は、重力に異常はないと主張する。

両者を脳がうまいこと折衷した結果が、「壁に立つもう一人の俺」であり、「足首まで壁に埋まってなんとか踏ん張る俺」なのだ

そういえば、男が歩く方向はいつも床から天井の方向だった。

いつから男を見るようになったかは覚えていない。

子供の頃、俺は満天の星空や青空の大伽藍を異常に怖がる子供だった。それと何か関係があるのかもしれない。

脳科学者、オリヴァー・サックスならどういう診断をしただろうか?

そんな壁を歩く男だが、成人を超えてからも時々見た記憶がある。しかしここ最近、年をとってからはめっきり会うことがなくなった。

年をとったことで、脳のその辺の配線が変わってしまったのかもしれない。

もう、あの男には会えないのだろうか。もう一度、あの男に会いたい。

そして俺はあの男になって、もう一度壁を歩きたい。

2022-03-25

自分らしく生きよう」と「自分らしく生きる」の違い

前者は「重力なんてなくそう」、後者は「重力を振り切ろう」という発想の違いであるように感じる。さらに言えば、前者は思想運動のようなものであり、運動会スローガンに近いものだといえよう。

重力だって空気を地表にとどめたり、筋力を維持する作用があるわけで、なかなか役に立つ側面がある。

重力を振り切るのはとんでもないエネルギーがいる行為であるが、重力をなくすことが現段階では不可能である以上(なくすことが必ずしもいいことだとは思わないが)、やはり真の意味自由になるためには自分の持つエネルギーをすべて振り絞らないといけないのだろう。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん