「メカニズム」を含む日記 RSS

はてなキーワード: メカニズムとは

2018-04-10

anond:20180410182727

??「滅殺のストーム値は9だ。このメカニズムが再録される可能性は低い」

2018-04-04

http://www.4gamer.net/games/999/G999905/20180402094/

ガチャによって金銭的に困る場合と、

周回やランキングによって他のことに使う時間が減ることは

応分けたほうがいいと思う。

んで後者をやりすぎて困ったことになるのは、

学業労働のしすぎで困ったことになるのと

心理的には似たメカニズムだと思う。

匿名掲示板で、ランキングのために睡眠食事中を除いて

そのゲームをずっとしてるって人が、

被害妄想っぽいことを書き込んでるのを見たことがある。

(具体的には、俺のランキングが上がらないのは、

運営不正操作をしているからだ、みたいなの。)

これは睡眠とかを削ってまで学業労働したこときっかけで

精神疾患発症する場合に近いと思う。

話は変わるが、機会があれば挙がってる本は読みたいと思う。

ガチャのやりすぎで一般快楽を感じにくくなるとしたら、

なぜそれでもガチャを続けるのかがわからなかったので、

読むときにはそこに注意したい。

2018-03-28

anond:20180328104045

それは…どうなんだろう、オークのことは多くはわからないが

ラバの話は性決定とは別のメカニズムなので、関係ないと思う。

オスしかまれないっていうのは爬虫類でよくあって、発生する環境で性が決まる場合に極端な環境で発生した個体群の性が極端に偏る、みたいなことがある。

オークが哺乳類ならおそらく性決定様式は性染色体によるもののはず。

オーク/ヒト胚が必ずオスになるっていうパターンと、メスのオーク/ヒト胚が致死になるっていう場合が考えられて、

常識的には後者の方が説明やすいかなあと思う…。

メスのオークっているのかな…?

2018-03-25

anond:20180325013455

なるほど!お付き合い頂き感謝

なぜ違うかというと、どっちかは地獄に落ちるべきと思って戦ってるから、同じとこに行くのはおかしい。

これは確かにその通りだね。

ただし、あくまで「天国的なもの」と「地獄的なもの」の矛盾であって、「あの世」そのもの矛盾ではないかな。

加えて、死後の世界大学サークルみたいに、その魂の在り方に合わせて多様な天国地獄集合体みたいなものがある

…と考えれば、一概に矛盾してるとも言えないかな。

野球の方が面白いだろ!」と「サッカーの方が面白いだろ!」という人達が激突しても、

その後それぞれ野球部とサッカー部に入れば万事解決的な。

やっぱり脳が消えたら消えたままになるとおもう。

そうだね。ぶっちゃけ個人的にもその可能性の方が高いとは思う。

でも、断言はできない。科学的には「わからない」が正解で、「ない」と断言するのは「ある」と断言する信仰と同レベルだとも思う。

この世に影響を及ぼさなものが、どうしてこの世に関与できるんだろう?ここで矛盾する。

ここはもうちょっと解説をお願いしたい。

例えば、天体望遠鏡観測できる遥か彼方のアンドロメダ銀河とかは、地球からはとても関与・影響はできないけれど、

人間認識メカニズムや現状の科学が確かならば、確かに存在はすると考えられている訳だよね?

この世に関与や影響がないことに何の問題が?関与できない世界のことが何故教義として残っているのかっていう矛盾

それに、死後のこの世のことなんて後世の生者に任せれば別にそれで良いのでは?

「金を残すは下、名を残すは中、人を残すは上」なんて言うし、それこそ後世に託すのが人生の目的考える人だっている。

anond:20180325005546

>単に極楽浄土という定義自体矛盾

>それとも所謂「死後の世界」という概念全般が抱える矛盾

どっちもかな。

宗教戦争があって、戦ってる人はどちらも自分が正しいと思ってる。

で、芯で行き着く先が同じだとしたら、敵もそこにいるわけで、それは違うとおもう。

なぜ違うかというと、どっちかは地獄に落ちるべきと思って戦ってるから、同じとこに行くのはおかしい。

いやいやそういう感情浄化されるんだよっていうなら、記憶の都合のいい書き換えが発生するので、

もはや同じとはいえないとおもう。

いやいや、自分は変わらないけど相手が変わってるはずだ、っていうと双方でコリジョンが起こる。

それでも相手の心が浄化?されて変わってるはずだってんなら、それはもう他人の幻でしょう、という意味での、

>「他の人は幻になってるのはやっぱりヘン」

これ。

クオリアはよくわからない。なぞ。

>脳があるからこそ遮られるものがある可能性は?

あるとおもう。

言葉にできない感覚とかね。

あるいはシャーマン的な世界LSDとかキノコとか。

水木しげる南米文化キノコだと言ってたし。

そこには進化過程で得られた何かがあるのではないかとおもったりもする。

でもそれを受け取るのはやっぱり脳があるからなわけで。

量子力学と脳は麻酔医の人とかが提案してるけど、

それはそれで一理あるような気もする、

なんせいっぺん死なせた人をまた生き返らせているわけだから

通常の理屈じゃ表しにくいのも無理はない。ただし時間限定なので

やっぱり脳が消えたら消えたままになるとおもう。

>そんな風に死後の世界では私達の認識メカニズム法則通用せず、全く別の法則によって成り立っている可能性は?

0%とは言えない。

ゲーム世界かもしれない、でもそれを認知するすべはないように思える。死んでからも。

もしあったとして、何かがつながっていないといけないことになる(魂とか?

でもそれは目に見えないし触れないし、この世に影響を及ぼさない。

この世に影響を及ぼさなものが、どうしてこの世に関与できるんだろう?ここで矛盾する。

天国とかあったほうが面白いかもしれないけど、

先住住民かに「全部見てたよ」とか言われたら、それこそその場で死んでしまいそうだ。

anond:20180325001944

ふむ、私の主張としては「結局あの世実在しようがしまいが、心の作り上げる世界には関係ないのだw」なんだけれど、

それはいったん置いておくとして、もう少し詳しく解説をお願いしたい。

・「極楽浄土があるとすると矛盾する」とは具体的にどういうこと?

単に極楽浄土という定義自体矛盾?それとも所謂「死後の世界」という概念全般が抱える矛盾

・「他の人は幻になってるのはやっぱりヘン」とはどういうこと?

「心は脳に依存している」というのは全くその通りで、例えば人の視覚物体のものを映し出している訳ではなく、

観測しているのはあくまでも光の波長で、脳がそれを元に勝手に着色作業などを行って架空世界を作り出し認識させている訳で、

実際の世界が、その色が、私達の心に映し出された通りのものである保証など何処にも無い訳で、

それこそこの世界ゲームの中の世界でない保証など、映画マトリックス』みたいに幻の夢を見させられていない保証など無い訳だけれど、

それを踏まえて「他の人が幻になる」のってそんなにヘンなこと?現世も似たようなものでは?

・「脳が消えればそれもなくなるから無くなる」は確かに一理あると思います

が、逆に脳があるからこそ遮られるものがある可能性は?

例えば、視力を失った人はそれを補うように聴覚などが鋭敏になるもの

同様に、脳という五感認識機能を失ったからこそ、大量の電気信号による情報の波に圧し潰されていた第六感的なもの顕在化する可能性は?

ブラックホール量子力学世界などでは私達サイズ世界での物理法則通用しないと言われているけれど、

そんな風に死後の世界では私達の認識メカニズム法則通用せず、全く別の法則によって成り立っている可能性は?

2018-03-23

anond:20180323211806

遺伝多様性観点から考えると、今現在環境に対しては適応が低い(低スペックな)遺伝子であっても、種の保全目的とした環境変化への対応力という面では有益保険となり得るので、生物学的(というか生態学的)には必ずしも低スペック同士が子を作ることを誤りだとは言い切れないのが面白い

「彼らが生物的なメカニズム矛盾する倫理観を持つ段階まで進化してしまった悲劇」みたいなレベルEセリフを思い出した。

2018-03-21

anond:20180320223629

精子の質が経年で変化するかどうか調べることは技術的に容易です。齢15歳から毎年精液を採取して、凍結しておく。50歳くらいまで溜まったら、一気に解析する。これで経年変化を追うことができます対応ありの統計検定を使えば簡単有意差を導けると思います。ただし精原細胞ニッシェのローテーションという現象があるので、もしかすると毎年複数回採取する必要があるかもしれません。ヒトでどのくらいの頻度でローテーションするかは予め調べておく必要があるでしょう。おそらく精原細胞ゲノムあるいはエピゲノムに年を経るごとに変異が蓄積され、精原細胞の成長を促進する変異をもった精原細胞グループが精細管内でドミナントになり、高齢になるほど精子ゲノムおよびエピゲノムには精原細胞の増殖に有利な変異を蓄積していくはずです。ここではとりあえず、細胞周期に関する遺伝子や、成長因子の受容体遺伝子変異が入ることを想定しておきます。この変異が胚発生に影響を与えると考えられます。精原細胞で生じたエピゲノム変異が胚発生全体を支配して、次世代表現型を変化させるとは個人的には信じたくありませんが、実験動物ではこの仮説を支持する報告がなされています。もしこの仮説がヒトにも適応されるとしても、次々世代配偶子形成過程エピゲノム情報リセットされると考えられるため、それほど問題は深刻ではありません。一方でゲノム塩基配列変異した場合を考えてみると、精原細胞の増殖に有利な変異が胚発生に悪影響を与えることは充分にありえると思います。このとき、次々世代にもその変異遺伝する可能性があるという点は極めて重要です。もしこの変異によって自閉症誘導されるならば、次々世代にも自閉症児の出現頻度が増加するからです。ところで精原細胞ゲノム変異が生じた場合、それが次世代遺伝する確率はおよそ1/2です。精子形成過程減数分裂を経るからです(およそ、と断ったのは、ホモ変異が生じる場合があるからです)。さら受精によって母性ゲノム希釈されるため、精原細胞ゲノム変異の影響は減少します。卵母細胞には、おそらく精原細胞の増殖に有利な変異は生じないためです。ともあれ精原細胞の増殖に有利な変異をもった、胚がこうして生じえることを示してきました。この変異個体レベル自閉症という表現型を呈するかどうかは今のところ私は知りませんが、検討する価値のある問題だと思います。ところで、人類高齢出産を経験するのはおそらく史上初めてのことだと思います。つまり問題になっている高齢出産で生まれ子供たちは、第1世代です。したがってもしこのメカニズム自閉症児が生まれるとすれば、変異ヘテロでもった世代表現型を呈するということになります日本人比較遺伝的に均一な集団です。つまり日本人同士の交配が多いという傾向を意味しています。そして日本人は晩婚化が進行し続けています。このままの傾向が続くと、やがてこの変異ホモでもった子供たちが生まれてくることでしょう。このことが何を意味するのかは今のところ未知ですが、細胞周期という用語からはガンという疾病を連想してしまますさらに、経験的には精子形成に使われる遺伝子は、どういうわけか神経発生に関連する遺伝子が多いように思われます。恐ろしい想像をかきたてられます。以上に思いついたことを書いてみたのですが、この仮説を検証する実験を書いておきます。それは、高齢父親からまれ自閉症患者の精原細胞の増殖特性を調べるのです。コントロールには兄の精原細胞が最適だと思われます。精原細胞の増殖に有利な変異が疾患をもたらしているのであれば、彼らの精原細胞はすべてその変異をもっているはずですから、精原細胞の増殖特性に変化が現れる可能性が高いと思います。また、兄を同じ親から先に生まれ男児定義すると、父親が若かったころの精子からまれてきています。したがってミューテーションが生じていない可能性があるのです。精原細胞を体外で安定的に増殖させることが可能なら、兄弟の精原細胞の増殖特性比較して、その原因を塩基配列レベル特定することはそれほど難しくはないように思えます問題の起こりやす遺伝子座を特定して、ゲノム編集遺伝子治療することもあり得るかもしれません。または数ある精子から問題のない精子選抜して体外受精することもできるようになるかもしれません。技術開発をすれば。でも、それよりもずっと自然方法もあります。まずは精液の凍結保存を奨励することです。適切な条件で保存された精液では、化学的には時が止まったのに等しいです。それから晩婚化の解消です。

もうおしまいなんですが、この文章を書いていて思ったことを2点、蛇足ながら書きつけておきますひとつは、精原細胞が利用している遺伝子群の多くは、ほかの細胞では用いられていないのではないかということ。いわば精子専用遺伝子を用意していて、変異が入ったとしても精子形成以外には影響が出ないようになっているのではないかということです。これは、精子形成関連の遺伝子を欠損しても不妊になるだけで死にはしない事が多いような気がするということと矛盾しませんが、まあ思い付きです。いまひとつは、精原細胞の一つに変異が入ったとしても、精原細胞細胞質を共有してクラスター形成していますから、大多数の正常なシブリング遺伝子産物を共有します。そうすると一つの細胞で増殖に有利な変異が入ったとしても、増殖のブーストクラスター全体でシェアされて、大したことなくなるということ。あるいは、正常なシブリングブーストされるために、結局は希釈されて変異をもった精子が胚に寄与する確率は低減するということです。これらは動物生殖細胞の老化を次世代に伝えないための防御機構理解することもできると思ったのです。こういうことは観念的で学問的ではないかもしれませんが、面白いと思うのです。なお、私がこういうことを調べようと思ったのは、私の父親高齢からです。私自身はキモくて金のないおっさんですが、若い子と結婚すれば変異マスクされると妄想するのでした。

2018-03-19

くしゃみ

ビターなチョコ

ミント系のガム

を食べたり、

濃い梅酒

赤ワイン

を飲んだりするとくしゃみが出る…。

どういうメカニズムなんだろ?

2018-03-16

香害対策スプレー

Twitterで「香害対策スプレー」なるものが紹介されていた。

(紹介している人も半ば疑問形であったが)

香害対策スプレー(50ml)

http://ka-ho.jp/?pid=127804572

なんでも「マスクの上からシュッと一吹きするだけで有害物質や人工香料を分解しシャットアウト。吸い込む空気クリーンします。」ということらしい。

これ、香害に悩んでいる人の中にあわてて衝動買いする人も出てくるかも?

 

化学物質過敏症や香害に悩む人向けにアヤシイ製品販売している所は多い。

なんとか菌とかなんとかの水とかオ○ン発生装置とか…。

まず買う前によく検討してみて欲しい。

この「香害対策スプレー」について見ていくと

 

■それが公的な場で使われているのかどうか

有害物質や人工香料を分解」とうたってるのなら

塗装業の人が防毒マスクとして普通マスクにシュッとして使えるはずだよね?

その分解力で工場の排気もクリーンに出来るはず。

医療現場でも使われていていいはず。

でもそんな話聞いたことないですよ?

 

効果メカニズムは?

メカニズムはおろか、成分表すらありません。

成分表と外部の分析機関による分析データが欲しいところ。

 

化学物質過敏症シックハウス症候群対策についてはどうか

「7種の植物特殊ブレンドしたエッセンス使用し、植物が持つチカラを最大限に引き出し活用

化学物質過敏症の人は植物の成分であるヒノキヒバのオイルで反応します。

ユーカリラベンダーエッセンシャルオイルで反応する人もいます

自然の成分でも化学物質過敏症の人は反応するから

このあたり誤解している人が非常に多くて残念です。

語弊があるかも知れないけど、化学式で書ける物質全部反応する可能性があると考えてもいい。

くれぐれも言うけど、アロマテラピーの使うエッセンシャルオイル危険なので、

ロマテラピストは軽い気持ち施術しないで欲しいです。

 

化学物質過敏症の私から見ると、この「香害対策スプレー」は怖くて使えません。

(「ハーブエッセンス」とやらで寝込みそう…。さらに「スプレーは長時間その効果が持続」というのも恐ろしい。)

 

健康被害が起きた時、この会社はきちんと責任を取れるのでしょうか?

病人に勧めるのなら、そのくらいの覚悟を持って欲しいです。

2018-03-10

無知の知

自分バカだという自覚は、自分改善するための第1歩となる。だからバカである自体は悪いことではない。成長の途上なのだ

 

自他の区別

世界を観察するとき相対的視点に立つと、「自分」と「他人」という区分を設けてしまう。

この2点に問題があることを指摘しておきたい。

怒りがおさえられなくなり、攻撃したくなってしまう。

怒りや攻撃性は、自分他人を違うものとして扱うことから生じる態度だ。自分自分攻撃したいなら、それは自虐趣味だ。

 

確証バイアス

いやたぶん人間は多かれ少なかれみなそうだと思う。

「~と思う」と言っていることから分かる通り、その考え方は「仮説」の一つに過ぎない。実証により確認された「真実」ではない。

憶測思い込みで、物事をとらえると、間違った前提から間違った帰結に至るケースが多い。

自分判断が正しいという「思い込み」は捨てなければならない。

 

論理世界では、属人性消滅する。「自分が~」とか「他人が~」とか、個人に由来する正しさは存在していないことが分かる。例を挙げよう。

ペア公理選択して、「1+1=2」と言った場合、誰が言っても正しいものは正しいし、間違っているものは間違っている。

天皇が「1+1=3」と言っても間違いだし、乞食が「1+1=2」と言っても正しい。

まり論理は「誰が言ったか?」という属人性関係なく成立している。

 

公正世界仮説の欠点

公正世界仮説(just-world hypothesis)とは、この世界人間の行いに対して公正な結果が返ってくる公正世界(just-world)である、と考える認知バイアス、もしくは仮説である

因果律検討する場合、「時間差」を考慮しないと、間違った観察になる。

変化が発生して、伝達されるには、時間がかかるのだ。もっとも早い光速でさえ、秒速30万キロしか伝達できない。音速なら時速1225キロ。熱ならもっと伝達が遅い。変化が伝わるには時間差が必ず生じている。

自分のやったことがすぐに返ってこなくて、遅れたり、返ってこないように見えるのは、変化の伝達に必要時間考慮していないことが原因なのだ

 

あったことをなかったことにすることはできないし、逆になかったことをあることにすることもできない。

あるものはある。ないものはない。1か0の2つに1つだ。

情報が発生する根源的な場では、0から1が生じたり、1から0が生じたり(消えたり)している。その観察が不足しているのではないか

 

真実を知るためには、まずは自分に嘘をつくことをやめて、自分ありのままの姿を観察することから始めたら良い。

自分自身の本質を知れば、自分他人が同じ動作原理で動いていることが分かる。

 

情報の二相理論

人間意識研究する学問はたくさんある。

まだデイヴィッド・チャーマーズを読んだことがないなら、一読をお勧めする。

 

anond:20180310170341

2018-03-07

うつ病心の風邪なんていう甘いもんじゃない、死に至る病なんだ

セロトニン関係してるという仮説に基いて、抗うつ薬を飲む治療が標準だけど

うつ病メカニズムははっきりと分かっていない

寛解率は低い

自殺に至る

休職して復職しても、また休職することになり、仕事を辞めないといけない

https://anond.hatelabo.jp/20180306225254

2018-03-06

逆切れメカニズム

逆切れって聞くと、何でそんなことする?謝ればすむのに。意味不明、ってなってたし、逆切れする人に限ってどうしようもない事をしている。

レジ金盗んで問いただされ逆切れした人に対してほんとに理解に苦しんでたんだけど、今日わたし人生で1位2位を争うような失態をして怒られて、「あ、こういうとき逆切れするのかな」って思った。

実際は逆切れもせず謝り倒したんだけど、なんか怒られて自分の犯した失敗の原因を突き詰めると人のせいになってくんだよね、段々。ここは、普通のひとならでもここは私が悪かったなってなるから謝っておわりなんだけど、怒られすぎて、なんとか言い訳をしようと思うと同時に多分自分がこのくらい怒られるレベルだなっていう基準を超えて怒られると、腹立ってくる上に「ここで(こじつけたほかの原因)のせいにして怒れば、、“いける”」ってなるんだよね。この“いける”が厄介で、絶対絶対絶対いけないのに、完全に“いける”ってなってしまう。多分ほんとに逆切れを始める瞬間はまったく自分悪いと思ってなくて、切れ続けるひとは引っ込みつかなくなっただけなのかな、と思った今日

2018-02-12

性について思う事 01

最近とみに不思議に思っている事に様々な性的嗜好がある。

それはとある掲示板に書かれた性的嗜好を読んだ際に何故それで興奮するのか?と考えてしまった事が起因にあたる。

それについては貴方趣味じゃないんだから放って置いてくれと言われるだろうし、自分性的嗜好他人に何故興奮するのか?と聞かれたら困ってしまうだろう。

だけれども、興奮する人がいるからそれが商品になる。勿論そうなのだが、他人萌え自分萎えの様に様々な嗜好があるのは間違いない。

からの持論の一つに「男女の性嗜好は何れ大きなジャンル統合される」というのが私にはある。最終的に男女関係なく性的情報を見聞きすれば興奮する様になるのでは?

今は女性水着ヌード提供している雑誌も最終的には男性ヌード水着姿を提供する様になるのではないか、と云うのが根本的な発想である

この個人性的に興奮するというメカニズム。そしてインターネットが主流の世の中で性的興奮とはどういう進化をして行くのかとても興味深い。

これは私個人の考えであり、この場を借りて健忘禄として記載していく。

1.何故他人セックスで興奮するのか。

これはとても簡単だ、男性場合映像や音声等の刺激で興奮するし、女性もソレを見ている自分。というシチュエーションで興奮する様に出来ている。

性的に興奮する。というのも実は単純なメカニズムで、子作りの準備を体が行うと云う物ではある。

人間DNAを残そうとするのは本能だし、何せ性行為気持ち良い様になっている。

だが、それはあくまでも自分行為だし、自分の子供。自分DNAを残そうと云う行為であるのに、他人セックスを見るだけでも体が準備を行うのはどういった理由なのだろう。

仮説としては視覚情報性的に興奮しているだけであると云う物ではあるが、それは何となくではあるが理解している。

個人が知りたいのは何故、視覚情報で興奮するのか。そのメカニズムである

視覚情報が如何に刺激的であろうとも生き物の本能として性的に興奮するのはまったくお門違いである。それは他人同士のDNAを残す行為であって自分とは関係ない。

しかし興奮するのは自分がその他人の性行為に運よく参加し、性行為を行う事で自分DNAを残すチャンスがあるのではないか、という本能的な興奮ではないだろうか。

勿論、AVモニタの向こうで行われる行為煽情的で見る人間性的興奮を呼応させる物ではあるが、それに参加する事が出来ないのは一般的思考を持つ人間であれば分かっている事だ。それは行為の記録であり、今其処に参加する事は出来ない。

だが、人間には想像力がある。記録ではあるがその男女(時には同性の物)の行為を見る事で、どちらに感情移入するかは別として。自分がその記録媒体では無く、今見ている物、つまりあの性行為をしていると想像出来るのだ。

その結果として精神的に興奮し、心に引っ張られる形で体の準備が出来上がる。つまり体は誤認識している訳ではないだろうか。

2.性的嗜好の種類。

性的嗜好には各個人で星の数ほど興奮する要素が違っている。勿論、男女でも違うし世代的な隔たりがあるのではないかと考えている。

ジェネレーションギャップと云う言葉があるが、男性性的嗜好比較的似通っている。若くて胸の大きな、肉感的な女性。と云うのが大枠の好みでは無いだろうか。

これは最前記載した様に本能的にDNAを残せる、つまり妊娠可能女性を指す物ではある。では皆が若い肉感的な女性が好みなのだろうか?

とある作品セリフに「小さい胸は貴重なのよっ、ステータスなのよっ!?」または「貧乳ステータスだ!希少価値だ!」と言った時の主旨は違うがスレンダー女性が良いといった意見もある。

他には変化球的ではあるが、男性だが女性恰好、つまり女装している男の娘でないと興奮しない、ないしは可愛ければ何でも良い。という嗜好もある。

女装ではなく男装の麗人、つまり美人である必要はあるが男性恰好をしている女性軍服メイド姿、女子校生ビジネススーツ等々。恐らく嗜好というのは数え上げればキリがない上に記載して趣向が混合している事で性的に興奮すると云った意見もある。

まりラベリングだけでは無理なのだ、飽和状態にある性的嗜好を調べるのには何通りものパターンを周到しなくては認識すら危うい。

女性的な性的嗜好はどちらかと言うとシチュエーションに凝った物となる。つまり視覚情報重要だが「どうしてそうなった」と云った起承転結もっと重要な要因となっており、感情移入の手助けとなる物語自体が嗜好となって之も複雑怪奇様相になっている。

まず男女物。これは男性性的嗜好と同じ様に様々なシチュエーションはある物の、最前記載した通りそのシチュエーション重要であり、視覚的な情報としての性的描写はさっぱりした物から体液を滴らせた煽情的な内容も様々である

次に、男性同性愛に至っては法の様に決め事がきっちりしており、男性カップリングCPと以下記載)受け、攻めのパターン(同CPでなくてはならない、同CPでも攻め受けが逆、CPはどうでも良いがどちらかのキャラクターは固定、AとBが居るならAとC、AとDといった具合、要はAが受け(攻め)である)だけでも無数にあり、夫々趣味、嗜好で住み分けが行われている。

まり女性性的嗜好とは動機付けであって視覚情報もそのシチュエーションに沿った物となり易い。

これは女性共感度が高い事に起因するものではないかと考えるが、実際は男性にもこのシチュエーション重要と云う人物も少なくはない。

勿論、男女共これに人外(人の姿をしていないもの、獣やファンタジー怪物、多足多手、無足無手、そもそも形が無い)や年齢差、立場(異星人、貴族中世ヨーロッパモチーフにしたファンタジー登場人物立憲君主制王族富豪奴隷使用人)の違い。等も性的嗜好として存在するし、先だって男性性的嗜好には年齢差が少ないとしたが、男女とも年齢差によって趣味嗜好が変化しており、この度合いを探るのも重要ファクターと成り得る。

之をラベリングするだけでも楽しい作業なのだが、今回は実際資料等を使わずあくまでも私個人の思った事を記載していくにとどめる。

2018-01-29

俺はけっして女性に対して性的暴力的危害を加えることはないしそういう欲望もないし衝動も今までなかったけど、

見た目がキモメンキモオタで体格もいいか女性から常に恐れられているように感じるので完全に詰んでる。

童貞をこじらせてるから女性に対する接し方も全然ダメだし分からないしそもそも接する機会だっていからどうしていいのかわからない。

まあでもこれも運命からしょうがない。

あと何度人生失恋失恋というか片思い)を経験するのか分からないけど、慣れていくしかない。

こんなキモメンキモオタでも恋してしま人間メカニズムは憎いよね。

2018-01-22

ゲーム理論教えて

メタルスライムなどの一回あたりの獲得経験値が破格でコスパが高いが

しばしば逃げられ倒すことができない敵を仕留めるとプレイヤー脳内ドーパミンが出るメカニズム存在する

とか

インベーダーゲームでは敵を撃てる場所にいくと敵の攻撃があたるというリスクとリターンの関係が成立している

みたいなのもっと教えて

2018-01-19

本当は妻を抱きたい

今朝も子供と妻が言い争う声で目が覚めた。

しかし、布団からは出ることが出来ない。

自分が行ってもできることは何もない。

子供を叱りつけようが、子供を陽気におだてようが、目の前の出来事を見てみないふりをしようが、妻はただ自分に向けてストレス押し付けてくるだけだ。

今日で何日目だろうか。

寝坊にならないギリギリ時間に布団から這い出て、妻からの冷たい視線背中に感じながら朝の準備を整える。

用意された朝食を褒め、食べ散らかしながらテレビに釘付けになっている子供を諭す。

妻は無言で鏡を前にまつげと奮闘している。

登校の時間が近づいても一向に食べ終わる気配のない子供に、妻が突然叱りつける。

子供はふてくされた態度を見せて妻はさらに声を荒げる。

耐えかねてこちから子供を叱りつけると、子供は大声で泣きながら言い訳を始めた。

今日で何日目だろうか。

少しでも家事負担を軽減しようと、定時で帰って手伝っていた時期もあった。

しかし、それがむしろ相手にとってのストレスになっていると気づいてからは、一週間に一回程度は夕食を外で済ませ、帰りの時間もできるだけ家族の夕食が終わった頃を見計らうようにした。

夕食も当然子供は落ち着きなく怒られながら食べている。そこにこちらまで加われば、朝のような状況を繰り返すだけだ。

こちらの前では妻も叱らざるをえないし、いなければいないで適当に手を抜いているのだろう。

テーブルに並べられたお皿のラップを一枚一枚剥がしては、一つ一つ褒める。妻は居間ソファーテレビに映る芸人を見て笑い声を漏らしている。

しばらくして、妻はつかれた様子で子どもたちを連れて寝室に向かう。

「寝かしつけをわたし押し付けあなたのんきそうね」

そんな嫌味を込めたような目でこちらを一瞥して、嫌味どころかおやすみなさいも言わずに扉を閉める。

皆が寝静まった頃合いを見て、スマートフォンを持ってトイレへ向かう。

感情アダルトサイトを開き、無感情のままにいちもつをこする。

性欲をためた状態日常生活を送るなんて危険な事はできない。

自分でもよくわからないがこれが生物としてのメカニズムらしい。

こんなに虚しくて悲しくても、白い涙を吐き出せば、気持ちも体も一瞬で落ち着きを取り戻す。

早く帰ってこちらが子どもたちを寝かしつけることもある。その時は決まって妻は遅くまで起きている。

貴重な自分時間を費やしているのだろう。邪魔をしないようにしずかに寝室で目を閉じ続ける。

妻を抱きたいから二人の溝を埋めたいわけではない。妻を愛し妻に愛されていることを実感したいだけなのだ

休日の朝、だらだらと布団でテレビを見る妻の横に潜り込んでみたことがある。

笑顔芸人を眺めていた妻は、何も言わずに体を捻ってこちらに背を向けた。

そこにできた溝があまりにも深く思えて、それ以来妻の体に触れることすらできなくなってしまった。

こんなにも虚しくて悲しいのに、とっくに枯れ果てたのか無色の涙は流れない。

2018-01-05

anond:20180105173326

2-3週間くらい前に見かけた増田が突然ホッテントリに上がってたりするよな。

あれどういうメカニズムなんだろ。

anond:20180105150301

体全体の細胞の知覚を共有することが思考だというならなぜ前頭葉が無くなっただけで思考できなくなるんだっつー話で

明確の思考記憶を司るのは医学的に脳だって結論は既に出てるんだが

じゃあ脳が思考を作ってるのだとしたらどういったメカニズム意識存在しているのかって話

2018-01-03

浜田の黒塗りは差別ピコ太郎大丈夫境界線

ピコ太郎をはじめてテレビで見たときに、胃酸が逆流するくらい吐き気を覚えた。

自分が多感だった頃は周りには本当にああい大人ばかりで、あんな感じの笑顔普通に暴力が行われていたのを思い出したからだ。

そんな彼らも今や社会の隅っこに追いやられて、嘲笑対象になったということなのだろうか。

ただ、わたしにはそれを見て笑うこともできないし、むしろ過去記憶が生々しく読みがってきて辛いばかりだ。

おそらく浜田の黒塗りが忌み嫌われるのとメカニズムは同じなのではないだろうか。

それなのに片方が世界で認められて、片方が世界バッシングをうける結果になっている。

誰かこの違いをうまく説明してほしいのだけど。

anond:20180103010142

からだけど、ある種の人を大勢で蔑むってメカニズムが同じな点で比べる価値はあるんじゃないですか

2018-01-02

anond:20180102231708

その男性とは体臭の相性が悪いんだよ。

近親交配を避けるメカニズムとして、家族と同じ体臭のする人にはときめかない、興奮しないようになっているんだ。

2017-12-30

自称エンジニア

昨今話題になっている某半導体メーカープロセスエンジニアとして働いている。

新卒入社して1年半とちょっとが経とうとしているが、最近、同じチーム(部署)の人間に心底嫌気が差してきている。

というのも、技術ストイックな人が誰一人としていないかである

大学院半導体を専攻していたのもあって、今の会社就職先に選んだ。

入社直後の研修が終わり、実務に入るまではこの会社には優秀な人しかいない、そう思って期待に胸を膨らませていた。

だが現実は違った。みんな日々の業務忙殺されており、現象メカニズムなど考えようともしないし、

管理職からエンジニアチックな思考をする人間排除しようとする雰囲気さえ感じられる。

自分はこの仕事が嫌いなわけではないし、今の金銭待遇には特に不満もないので他の業界に行こうとは思ってもいないが、将来のことを考えると毎日が辛い。

分野は違えど、他の大手メーカーもこんな感じなのだろうか・・・

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん