「メカニズム」を含む日記 RSS

はてなキーワード: メカニズムとは

2018-01-19

本当は妻を抱きたい

今朝も子供と妻が言い争う声で目が覚めた。

しかし、布団からは出ることが出来ない。

自分が行ってもできることは何もない。

子供を叱りつけようが、子供を陽気におだてようが、目の前の出来事を見てみないふりをしようが、妻はただ自分に向けてストレス押し付けてくるだけだ。

今日で何日目だろうか。

寝坊にならないギリギリ時間に布団から這い出て、妻からの冷たい視線背中に感じながら朝の準備を整える。

用意された朝食を褒め、食べ散らかしながらテレビに釘付けになっている子供を諭す。

妻は無言で鏡を前にまつげと奮闘している。

登校の時間が近づいても一向に食べ終わる気配のない子供に、妻が突然叱りつける。

子供はふてくされた態度を見せて妻はさらに声を荒げる。

耐えかねてこちから子供を叱りつけると、子供は大声で泣きながら言い訳を始めた。

今日で何日目だろうか。

少しでも家事負担を軽減しようと、定時で帰って手伝っていた時期もあった。

しかし、それがむしろ相手にとってのストレスになっていると気づいてからは、一週間に一回程度は夕食を外で済ませ、帰りの時間もできるだけ家族の夕食が終わった頃を見計らうようにした。

夕食も当然子供は落ち着きなく怒られながら食べている。そこにこちらまで加われば、朝のような状況を繰り返すだけだ。

こちらの前では妻も叱らざるをえないし、いなければいないで適当に手を抜いているのだろう。

テーブルに並べられたお皿のラップを一枚一枚剥がしては、一つ一つ褒める。妻は居間ソファーテレビに映る芸人を見て笑い声を漏らしている。

しばらくして、妻はつかれた様子で子どもたちを連れて寝室に向かう。

「寝かしつけをわたし押し付けあなたのんきそうね」

そんな嫌味を込めたような目でこちらを一瞥して、嫌味どころかおやすみなさいも言わずに扉を閉める。

皆が寝静まった頃合いを見て、スマートフォンを持ってトイレへ向かう。

感情アダルトサイトを開き、無感情のままにいちもつをこする。

性欲をためた状態日常生活を送るなんて危険な事はできない。

自分でもよくわからないがこれが生物としてのメカニズムらしい。

こんなに虚しくて悲しくても、白い涙を吐き出せば、気持ちも体も一瞬で落ち着きを取り戻す。

早く帰ってこちらが子どもたちを寝かしつけることもある。その時は決まって妻は遅くまで起きている。

貴重な自分時間を費やしているのだろう。邪魔をしないようにしずかに寝室で目を閉じ続ける。

妻を抱きたいから二人の溝を埋めたいわけではない。妻を愛し妻に愛されていることを実感したいだけなのだ

休日の朝、だらだらと布団でテレビを見る妻の横に潜り込んでみたことがある。

笑顔芸人を眺めていた妻は、何も言わずに体を捻ってこちらに背を向けた。

そこにできた溝があまりにも深く思えて、それ以来妻の体に触れることすらできなくなってしまった。

こんなにも虚しくて悲しいのに、とっくに枯れ果てたのか無色の涙は流れない。

2018-01-05

anond:20180105173326

2-3週間くらい前に見かけた増田が突然ホッテントリに上がってたりするよな。

あれどういうメカニズムなんだろ。

anond:20180105150301

体全体の細胞の知覚を共有することが思考だというならなぜ前頭葉が無くなっただけで思考できなくなるんだっつー話で

明確の思考記憶を司るのは医学的に脳だって結論は既に出てるんだが

じゃあ脳が思考を作ってるのだとしたらどういったメカニズム意識存在しているのかって話

2018-01-03

浜田の黒塗りは差別ピコ太郎大丈夫境界線

ピコ太郎をはじめてテレビで見たときに、胃酸が逆流するくらい吐き気を覚えた。

自分が多感だった頃は周りには本当にああい大人ばかりで、あんな感じの笑顔普通に暴力が行われていたのを思い出したからだ。

そんな彼らも今や社会の隅っこに追いやられて、嘲笑対象になったということなのだろうか。

ただ、わたしにはそれを見て笑うこともできないし、むしろ過去記憶が生々しく読みがってきて辛いばかりだ。

おそらく浜田の黒塗りが忌み嫌われるのとメカニズムは同じなのではないだろうか。

それなのに片方が世界で認められて、片方が世界バッシングをうける結果になっている。

誰かこの違いをうまく説明してほしいのだけど。

anond:20180103010142

からだけど、ある種の人を大勢で蔑むってメカニズムが同じな点で比べる価値はあるんじゃないですか

2018-01-02

anond:20180102231708

その男性とは体臭の相性が悪いんだよ。

近親交配を避けるメカニズムとして、家族と同じ体臭のする人にはときめかない、興奮しないようになっているんだ。

2017-12-30

自称エンジニア

昨今話題になっている某半導体メーカープロセスエンジニアとして働いている。

新卒入社して1年半とちょっとが経とうとしているが、最近、同じチーム(部署)の人間に心底嫌気が差してきている。

というのも、技術ストイックな人が誰一人としていないかである

大学院半導体を専攻していたのもあって、今の会社就職先に選んだ。

入社直後の研修が終わり、実務に入るまではこの会社には優秀な人しかいない、そう思って期待に胸を膨らませていた。

だが現実は違った。みんな日々の業務忙殺されており、現象メカニズムなど考えようともしないし、

管理職からエンジニアチックな思考をする人間排除しようとする雰囲気さえ感じられる。

自分はこの仕事が嫌いなわけではないし、今の金銭待遇には特に不満もないので他の業界に行こうとは思ってもいないが、将来のことを考えると毎日が辛い。

分野は違えど、他の大手メーカーもこんな感じなのだろうか・・・

2017-12-29

潮力発電ってあるじゃん

まだあんまり実用化はされてないけど

あれって月から重力で海面が上がったり下がったりすることを利用して発電するんだよね

でも重力って保存力だから地球と月を合わせた系のエネルギー一定のはず

潮力発電によってエネルギーを取り出せば、その分系からエネルギーが失われるわけだ

多分その失われるエネルギーというのは月の持つ位置エネルギー運動エネルギーだろう

このふたつのエネルギーの和が小さくなると、回転の半径は小さくなる

まり潮力発電をすると月が地球ちょっと落ちてくるということになる

ちょうど揺れてる振り子からエネルギーを取り出すようなもの


「だから潮力発電危険なのでは?」と主張したいわけではない

(人類が使ってるエネルギーと月が持ってる位置エネルギーざっと計算してみたけど、どうやら心配には及ばないようだ)

「潮力からエネルギーを取り出す→月が落ちてくる」という仮説を導いてみたはいものの、その間のメカニズム全然わかんなくてもやもやしてるのだ

風が吹けば桶屋が儲かるみたいに、なにか現象が連なってそうなるんだと思うんだけど、具体的には全然わからん

かかしこい人、仮設の正誤も含めて考えてみてくれ

2017-12-26

発達障害障害コミュニケーション

前回

https://anond.hatelabo.jp/20171226112219

今までどうコミュニケーションしてきたのか

現在31歳、非常に強いADHDと非常に強いASDを持つと判明した俺が、他人とどうコミュニケーションを取ってきたのか?と言えば「今までの人生経験へ問い合わせて問題が起きる確率が低い言動選択していた」だ。

すなわち、それに至るまで数々の問題が起きる言動選択してきたし、これから過去に近似的な経験のないパターンに遭遇すると問題が起きる言動を誤って選択してしま可能性が高い。

まりこれまで俺はABテストを繰り返して他人とのコミュニケーションを試み続けきたわけだが、どうやら一般的感性の持ち主達はそうではないようだというのを病院医者と話しているうちに知った。

一般的感性の持ち主の言動選択はもちろん経験則もあるが、その選択の大半は感覚的な即決によって行われているそうだ。

こちらが経験への問い合わせのために言動選択を考えているのに、一般的感性の持ち主が次から次へと言動を重ねていけるのは、こうした違いがあったかなのだ

どうやっても俺の言動選択は1テンポ以上遅くなってしまうし、一般的感性の持ち主と同等のスピード言動選択をしようとしたら言動候補がすべて揃っていない状態での言動選択なので誤った選択になる確率が上がってしまう。

これが俺が問題を起こしやすメカニズムなのだ

テキストベースコミュニケーションが楽

実のところ他人とのコミュニケーションを取る上で、インターネットなどを活用したメールチャットなどのテキストベースでのコミュニケーションは非常に精神負担が少ないことが経験上わかっている。

これはなぜかと言えば「テキストベースでのコミュニケーションでは送信者が返信に対する待機時間を大幅に取ることを前提にしたシステムであるからだ。

まりこちらとしては十分な経験への問い合わせ時間を確保することがシステム可能であり、選択しうる言動を十分に吟味して返答できるので問題ある言動選択する可能性が低くなるのだ。

テキストベースでのコミュニケーションは通常のコミュニケーションと比べて遅くなることがシステム上の前提としてあるわけだ。

しかも「送信者は送信後に待機することが絶対条件」なので「通常の会話のように新要素が追加されることがほぼ無い」というのもテキストベースでのコミュニケーションの美点である

更には「与えられた情報要素へ対して正しい表情や姿勢を取らなくとも良い」というのも便利なことだ。

あえて真面目な表情を作ったり、笑ったり、驚いたりしなくとも良いのは非常に精神負担が少ない。

言動選択を急かしてはならない

言動選択を急かしても誤った言動選択をしてしま可能性が高いので、前提として言動選択を急かしてはならない。

周囲にもし「コイツおかしい」と感じる者が居て、プライベートでは関わりたくもないが業務上理由などでコミュニケーションを取らざる得ない場合テキストベースコミュニケーションを試みるのはどうだろうか?

そのおかしい者が俺に近似的な要素を持っているのならば直接会話するよりかは上手くコミュニケーションが取れる可能性が高い。

特におかしい者が後輩だったり年下だったりするのであれば「直接会話するのとチャットならどちらが精神負担が少ないか?焦る心を持たないか?」と質問を投げかけてみるのもアリだ。

相手が「何故その選択肢を?」と疑問を投げかけて来たら「チャットの方が精神的に楽で、正確な返答を行える者が世の中には居るということをネットで読んだ」とでも言えば良いだろう。

発達障害Tips

こんな感じて気分が乗れば発達障害Tips増田に書き連ねようと思うが需要はあるものなんだろうか。

まぁ無いと言われても書くだろうけれどw

2017-12-25

ネット炎上ネット弁慶体育祭

体育祭文化祭合唱

ほとんどの学校行事流れる

「みんなで一丸となって、1つの目標に向かって頑張ろう!」

みたいな雰囲気

好きな人も苦手な人もいると思います

しかし社交性ゼロネット弁慶くんはそもそも集団行事という時点で願い下げのご様子

「群れてキャーキャー騒ぎやがって…」とクラスの中心グループ教室の隅から冷めた目で見ています

でもどこかでそんな彼らが羨ましかったりして…

さてネット弁慶くん、昼休みまとめサイトを見ていると、生意気な女がセクハラ糾弾して逆に叩かれている記事を見つけま

童貞小馬鹿にしたような言動過去にしていたのを発掘され、ダブスタを指摘されて大いに炎上している様子でした

レス番が飛び飛びのまとめサイト書き込み達が、どれも彼女を叩いています

Togetterにまとめられたツイート彼女への批判でいっぱいでした

どの記事も、彼女とそれを擁護する存在への批判で1つに「まとまって」いました

彼が教室の中で諦めたものがここにありました

自身童貞ではありますが、童貞煽り特別憤ったというわけではありませんでした

彼女矛盾を孕んだ言動にも、特に思うところはありませんでした

それなのになぜか、スマートフォン仮想キーボードを叩く手からはとめどなく中傷言葉が溢れ出ます

自分なりの正義他人に振りかざすのは愉快でした

反論されて傷つくのを恐れて日頃意見が言えない彼でも、みんなが同じものを叩いてる中で同じ意見を言うのは安心できました

教室に居場所がなく、またパソコンスマホを使えることだけが自慢(といっても本当は同級生のみんなも同じくらい使えるんだけど…)の彼にとっては、悲しいことにネットが唯一の輝ける場所なのです

そして何より、日頃からフラストレーションが溜まっている彼は人を叩くのが楽しくてたまらないのでした

炎上メカニズムとして、ターゲットのムカつく人間性が「燃料」、決定的な言動が「着火」とよく例えられます

もう一つ、ネット弁慶達のやり場のないフラストレーションが「酸素」として存在していると言えるのではないでしょうか

自分意見を持って人を批判するに至るのは当然のことで、それを主張するのも当たり前のことですが、昨今のインターネット界隈を見るに炎上をただストレスの捌け口や娯楽として利用しようとする人が多く見受けられます

短絡的な動機他人批判するのは愚かであり、それに気づかないのはさらに愚かなことです

2017-12-15

anond:20171215173152

一気にアルコールがまわるのがあれの魅力らしいんで、いくら度数が高くてもそこはちがうんでは。

人工甘味料との取り合わせがそのメカニズムらしいんで、ダイエットコーク焼酎混ぜても同じだとは思うけど。

そこまでするんなら、製品を買うんだろうな。

2017-12-11

anond:20171211121939

モンスター奇形で、奇形は怖い」……これは生理的感覚であり、本能に近い。

だとすれば当然「奇形人間は怖い」……これも本能だということになる。

本能生理的感覚)を書き換えることは難しいし、それを万人に強要すべきでもない。(「お前の感性は誤りだ」と責める行為もまた差別的から

重要なのは本能を書き換えることではなく、本能よりも上位に理性を置いて本能のままに行動しないよう抑制を利かすこと。

「怖い。だから忌避する(攻撃する)」……という短絡的な思考に至らないよう理性のリミッターを働かせることが、差別是正のためには肝要である

「怖い。けれど忌避攻撃)してはいけない」……と考えられるようにならなければならない。

動物の恐怖心は、防衛本能に由来していると考えられている。

身体が欠損したり、変形したりすることを本能的に避けようとするメカニズムが、動物生存に優位に働くのだろう。

モンスター攻撃対象として肯定するゲームは、確かに「怖い。だから忌避する」という短絡的な思考回路を繰り返しなぞらせて強化する作用を持つかもしれない。

しか奇形に対して「怖い。だから忌避する」という反応を示すこと自体は、生物にとって、むしろ真っ当な所作であると考えられる。

これがもっと直截的な(例えば四肢が欠損しただけの普通人間を化け物と表現してモンスターと同等に扱うような)ケースであれば、確かに倫理的問題を孕む可能性もあるが、問題を無節操一般化して「怖い。だから忌避する」という思考を促す表現のすべてを「差別助長する表現」と捉えるのは、上述の「お前の感性は誤りだ」と責める行為に類する別種の差別に繋がる思考であると考えるのが妥当だろう。

1、人間奇形を恐怖しても良い。

2、しか奇形人間に対しては、恐怖心を理性で押し殺して、他の人間と同等の関係を築くよう努めるべきである

世の中にはこの2つの理屈を切り分けることができず「怖い→忌避する」「怖くない→忌避しない」という単純な原理しか行動のできない者も存在していることは事実である

そのような人々が、ゲームを通じて「怖いものは無条件で忌避攻撃)しても良いのだ」と安易に誤認する可能性も否定はできない。

しかし、だからといって1の「奇形を恐怖しても良い」という前提をひっくり返して「奇形を恐怖してはいけない」と感性否定に走ることは避けるべきであり、時間は掛かっても2の理屈啓蒙することで適切な差別撤廃推し進めていくことが本筋であろう。

ストロングゼロの「甘美なる虚無」についての科学エビデンス

ストロングゼロは、単なるアルコール飲料であるしかし、アルコールの「効き」は、一般に言われているところでは通常の酒類以上のものがある。科学的な立場からは同量のアルコール摂取は同量の酩酊効果を発揮するはずである果たしてそうであろうか?

摂取されるものアルコールだけであるならそうであるしかし、アルコール飲料には、他の成分が添加されている。その成分が、何らかの相乗効果を及ぼしているのではなかろうか。このような観点から文献調査を行った。結果、ストロングゼロに含まれ人工甘味料が及ぼすと思われる効果に関する2論文が見出された。

Artificial sweeteners versus regular mixers increase breath alcohol concentrations in male and female social drinkers

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3610858/

Artificially Sweetened Versus Regular Mixers Increase Gastric Emptying and Alcohol Absorption

http://www.amjmed.com/article/S0002-9343(06)00182-3/fulltext

前者は人工甘味料を加えたアルコール飲料のほうが通常のアルコール飲料と比べて呼気中のアルコール濃度が有意に増加するという報告であり、後者人工甘味料を加えたアルコール飲料ではアルコール吸収速度が増加するという報告である特に後者は、メカニズムに関する考察があり、興味深い。

結論ストロングゼロはすごい

2017-12-10

n個の性(int n; 0<n)

なるほど!性別人間の男女2種類だけじゃない=もっと壮大な仕組みの中の一つに過ぎない。

何億年も前から途切れることなく延々と続いている命のリレーってすごいメカニズムですね!

2017-12-05

「まず最初に、エネルギーに関する問題解決されるでしょう。

スーパーコンピューターの圧倒的な計算能力によって熱核融合人工光合成が実現し、

世界は新しいエネルギーに満ち溢れます」と、齊藤は“エクサスケールの衝撃”を説明する。

「そして、より高度な遺伝子組み換え技術人類すべての食料を補って余りある生産技術確立し、

食料問題解決します。労働は超高効率ロボット代替され、最終的には衣食住のすべてがフリーになります

それによって現在のような消費のシステムもなくなり、人は生きるために働く必要のない『不労』の社会を手に入れます

やがて人体のメカニズム革新的に解明されることで、人類は『不老』をも手にすることになるでしょう。

これが未来学者、レイ・カーツワイル提唱した『特異点シンギュラリティ)』の前に起こる、

『前特異点(プレ・シンギュラリティ)』によって生じる世界です。

人類はあと5〜10年もしないうちに、このプレ・シンギュラリティを迎えることになるでしょう」

彼の逮捕には、陰謀めいたものを感じる・・・

2017-12-03

1週間オナ禁メモ

普段2−3日に一回は自慰に耽ってしてしま意志の弱い僕が、1週間入院になった。

入院していたら必然的オナ禁となったので、帰宅して射精した時の感想メモ

自慰を1週間もしないと、まず欲情のしかたを忘れてしまっている気がする。

もう射精なんて必要ないんじゃないかとさえ思う。

僕が暮らしている限界集落では本当にジジババしかいないので、この光景だけを見続けていたらもう二度と性欲を感じないのではないかと。

しかし、その予想はいとも簡単に裏切られた。家に帰ってPCをつけた。何気ないセクCなバナー広告、胸とくびれと尻を強調された美女を目に入れた瞬間に「スイッチ」が入ってしまった。

心臓の鼓動が強く「ドキン」と打ち、全身に血が巡り独特の緊張感に包まれてくのを感じた。

全く牧歌的だった僕の脳内射精したいという最も野蛮な感情でいっぱいになった。

それから、僕はお気に入りIV動画を見ながらしばし自慰を味わうことにした。

パンツを下ろしたときには、亀頭が真っ赤で硬度は100%でパンパンになっていた。普段のやる気のない陰茎とは大違いだ。

僕は右利きだが、ふとこんなとき左手でしごいたらどうだろうかと思った。

一回しごくたびに、それと引き換えにすべてを失っても構わないと思えるほどの新鮮な感覚が陰茎を中心として全身に広がっていった。

性的な興奮と同時に、快感を味わうリラックスという矛盾した感情が交差するうちに快感は高まってきた。

卵の表面を撫でるように、優しく指を動かすだけでコレほどの満足感が得られるのかと関心した。

いつもの間延びした自慰とは一線を画す、射精へ向けた強い感覚が襲ってきた。

なんというか、射精へ向けて無駄なくメカニズム動作していると感じた。

優しく手を動かしているにもかかわらず、一歩一歩射精へと近づいていることが感じられた。

一秒でも早く射精という快楽の最高点に到達したいという欲求と、一秒でも長く快楽に溺れたいという葛藤を感じながらも射精の誘惑には勝てない。

射精感覚はいつもどおりだった。だけれど新鮮だった。

いつもと逆で左手に陰茎を、右手ティッシュを持って射精を迎えた僕はうっかり精液を受け止めそびれてしまった。

満足に射精は終わった。

だが精液はものすごい勢いで飛び散った。

快楽への満足感と精液を吐き出した達成感と、飛び散った液体を片付けるめんどくささが入り混じっ感情のまましばらく動くことが出来なかった。

やはり、射精というものは適度に感覚を行うことによって本来快感を味わうことができるのだろうと再認識した。

anond:20171202213609

昨日この文を読んでからずっと色々考えてた。

面倒な事を考えなくていい即物的な性ファンタジーを求めるというのは、よくわかる。自分だってそうだし、レイプ妄想も好きだ。

でも王子様とのイチャラブセックスと、イケメンが抜群のテクレイプするのと、ファンタジー度合いじゃどっこいどっこいだろう。

なのに何故、王子様だと詳細な設定を考えねばならず、レイパーだとそれが必要ないのかが気になっていた。

今日になってもう一度ブコメトラバを全部読んで、やっと分かった。元増田文章最初から書いてあったけど、自分が読み取れてなかった。

キーワードは「コミュニケーション」「関係構築」なんだな。

王子妄想必要なのは王子様の設定そのものではなく、関係構築のために必要情報ということなんだ。

レイパーなら確かに、どんな背景事情を設定してみたところで、コミュニケーションは取れずにレイプされるのだから関係ない。そういうことか。

酷い読解力だと思われるかもしれないが、自分関係構築よりメカニズム因果関係重視の設定を妄想しがちなので、それがわからなかった。

(「この王子様はこういう理由一般人婚約者を探している」とか「このレイパーはこういう事情レイプはしても殴ったりしない」とか)

言語化されている以前の部分にある、元増田自分の差に気付けてスッキリした。

2017-11-28

anond:20171128205858

結局元を辿ると小便の切り方に起因するんじゃないですかね恥垢のメカニズムはよく知りませんがちなみにまあ我々は残尿感先輩と一緒ですからチンコ臭いですよ

2017-11-26

流動性のなくなったネットコミュニティ死ぬ

流動性がなくなると閉鎖的な村となり独特のノリとシキタリが生まれますます参入が難しくなるし

自警団的なシキタ警察支配するようになり

それまで居たオープンマインドな人も去り、特殊化が加速してしぼんでいく

これは回復不可能過疎化メカニズムと言ってよいだろう

instagramtwitterやにもその芽が見えてきた

自然体でセンスよい人生謳歌してる圧で早くもムラ化しているインスタ

アニメ政治思想フラットでゆるいノリのどれかであることを求められがちなツイッター

「このインフラはこう」みたいな色が出来てくると終わりが見えてくる

twitter絵文字を導入したり、最近になって入力できる文字数を増やすことにしたのはノリが固定することの恐ろしさへの対策かもしれない

かと言って最初から自由度が高ければ何をすればいいかからないので人は増えない

規格化と反規格化バランス重要だし

規格化は「既存ユーザーを満足させるため」ではなく「新しく人を増やすため」でなければいけない

そうでなければムラ化が始まる

新しい人に認知され、移住したいを思われ、実際移住が容易で、不満なく定住できる

そういう現実都市計画と同じような計画性がネットコミュニティにも求められるようになってきたのだと思う

はてなはどうなる?

2017-11-22

anond:20171122110945

「評判」のメカニズム

労働条件の開示を義務化することには反対じゃないけど)

2017-11-20

anond:20171120112038

そりゃいるかもしれないけど、そうじゃない親もいるし、それがドミナントになるというのが生物的なメカニズムから決まっているみたいなことは少なくとも言えない感じがするよね。

2017-11-18

anond:20171116192055

https://wired.jp/2017/10/10/epigenetics-mechanism/

後天的に獲得された形質は、次の世代へと遺伝する──「エピジェネティクス」の謎を独科学者らが解明

DNAという「生命設計図」に書き込まれ遺伝子は、環境生活習慣によって変化することが近年の研究でわかっている。

エピジェネティクス」として知られるその変化は、次世代にも遺伝する。そのメカニズムを、ドイツ研究グループが解明した。

DNAという「生命設計図」に書き込まれ遺伝子は、環境生活習慣によって変化する。

ソース

https://wired.jp/2017/10/10/epigenetics-mechanism/

2017-11-12

anond:20171112222348

記憶障害メカニズムは完全に説明できるレベルでは解明されていないので、

しいて病名をつけるなら、高次脳機能障害になるかと。

記憶は大きくわけると、陳述記憶と非陳述記憶の2種類があり、

陳述記憶さらに、エピソード記憶意味記憶に別れます

意味記憶と、非陳述記憶が得意で、エピソード記憶が苦手な脳なんでしょう。

anond:20171112181825

これが可能性の示唆

因みに責任を取れとは言ってない。発言無責任だと言ってる。アホ

おそらく、体臭遺伝学的に近縁で、家族発情しないのと同じメカニズムが働いているのだろう。

相手女性あなた体臭には魅力を感じることがなく、逆に嫌悪感すら覚えているはず。

から、速やかに関係を解消したほうが良い。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん