「スケジューリング」を含む日記 RSS

はてなキーワード: スケジューリングとは

2022-05-24

腰パワー定着安定を望む増田酢魔無染のを移転阿くゃ地位テー和端仔(回文

おはようございます

うそう、

腰パワーもまだ完全ではなく腰が重い感じだけど、

腰パワー王のところに通うのは終了したわよ。

腰異常ステータスもまあ解消と言えば解消だけど、

ちょっと用心して急に曲げないようにとか寝返り打たないとかしないといけない用心さよ。

慎重に気を付けて生活よ。

でもさ

寝返りってなんで打つって言うのかしら?

舌鼓も打つって言うし、

相づちも打つって言うし

打てば響くシリーズなのかしら?身体の部位に関してのそう言ったところはね。

納得は打つとは言わなくて擦るって言うし、

ゴマと一緒なのかしら発送は?

オープンセサミって

セサミストリート番組始まるよ!って掛け声だと思ったら、

普通に開けゴマ!って今日知った言葉今日言いたくなるような感じで言うんだけど、

開くのはゴマ

擦るのもゴマ!って

まるで、

谷でも金!

田村でも金!ってのにすごく似ているわ。

結局スポーツアスリートの金メダリストって

議員焼き肉屋店主かの二通りの道しかいから、

前者を選びがちなのかしらね

ゴマをするなら豚カツ屋さんでもいいと思うけど、

私はどちらかというと

豚カツ屋さんでルービーを決めつつ、

ヒレカツ定食が出てくる前にゴマ擦って準備して卓上整えるじゃない。

もうすでにルービーも1杯空けてて、

もう一杯おかわりなんかしちゃって!

いかい!学生さん!ちょうど豚カツを食べられるように丁度いい火加減の美味しい以下略って言われるような

そんなゆとりが欲しいわね。

時間が欲しいって言ってる割りにはいつどのぐらいの時間が欲しいと言われても漠然としすぎてて、

休日の秒単位単位でのスケジューリングしていた方が、

時間捻出しやすいのは休日を楽しむための豚カツ御膳を目の前にして、

目の前にニンジンぶら下げられた馬のように

パッパカパッパカ走るのよ。

何の話しだっけ?

うそ

パッパカパッパカ走るお馬さんのはなし!

って違う違うそうじゃなくって、

腰パワー王の元に通うことを卒業して涙が出たって涙そうそうなのは時期尚早だったって話し。

まだ腰パワーが定着して安定しないないので、

用心しなくちゃってことなのよ。

なんか今回は自然治癒力いまいちチャクラが開ききってない感じもするし、

あんまり熱いお湯も冷水交互浴も自己流で治癒を早めるんじゃないだろうか?って勝手に思い込んでしまう節があるわ。

思い込んで思う方が、

改善に向かうと思うから

信じて行くしかないし、

腰パワー定着・維持が今後のテーマよ。

ガチャ!カランコロンカラ~

マスターいつもの!」

シャーっとカウンターの奥から滑ってくるグラスを受け取り

向こうからグラスを滑らせたマスターがまた走って戻ってくる

「あちらのお客さまからです」

「それ私が頼んだものよ」

今日は何かいいことあったんですか?」

バーあるあるをここで全部してしまうような勢いの

ぜんぜん会話がちぐはぐなそんなバーマスターより

ぜんぜん腰パワーが定着してない不安定な感じで、

ちょっと緊張感があるのよね。

私はよそのお店で出前を取った餃子が来たので

ここは軽いフードメニューがないので適当に近くのお店から出前ができるの。

同じビル内にあるお店ならオーケーって暗黙のルールみたい。

その餃子に舌鼓を打ちつつ、

濃い目表面張力ぎりぎり気持ちてんこ盛りのハイボールを頂くの。

から

バーなのに色々なお店のフォーマットメニューがあって、

これだけ見たらこのお店何屋さんなの?って

普通にカウンター焼きそば食べてる人もいればいろいろよ。

バラエティーに富んでいるバーだわ。

まあそんなことより!

私の腰パワー定着安定して完治をゆっくり目指すわ!

うふふ。


今日朝ご飯

早く起きて少し早く出掛けたので、

目玉焼き定食と称するものをいただいたわよ。

和って感じの和朝食ね。

こう言うのって海苔って余りがちよね。

ご飯の食べる配分が難しいわ。

でも目玉焼き美味しかたからたまにはこう言うのも頂いてみるのもいいなって思ったわ。

デトックスウォーター

水出し緑茶ウォーラースッキリ爽やかに

やっぱり伊達緑茶じゃないから、

飲むと葉緑素というか?そんな成分が爽やかよね。

水出し緑茶オススメよ。

お茶っ葉は何でもいいのよ。

簡単簡単


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2022-05-23

anond:20220523072506

『とりあえず英語でなんかやったら合格!!!!』

目標が低いのは偉いと思う

うーんスペル悩むところからTOEIC600とりたいなら

中学生英文法書と英単語集と問題集

高校英文法英単語問題集とかがいいんじゃないかな と真面目に思うよ

スケジューリングTOEICオンライン塾みたいなとこ探さないとないかもだけど

高3の問題集8割解けたらTOEIC600なんて余裕やで

anond:20220523064736

ネイティブのだと速くて聞き取れん

渡辺直美Podcastゲストネイティブも出てくるけど渡辺直美に合わせてゆっくりだし

とりあえず聞き取れは・・・する・・・かな・・・

問題は余裕でスペル綴りわかりません、ありがとうございました😭ってとこやね

スペル綴り調べながら書くのそこそこ時間掛かりそう・・・

 

朝、目が覚めたら英語出来るようになってるのが理想なんや・・・でずっと現実逃避してきたので

とりあえず机に座る習慣をつけるみたいなノリで『とりあえず英語でなんかやったら合格!!!!』という

とても志の低い目標を設定したよ、効率とか身になるとかはTOEIC常識的な点取ってから考える

 

あと早速ユーキャン見に行ってきたんやけど、CDがアホみたいについてくるというのを見てげんなりしている

おすすめTOEIC講座とかある?下記が希望

2022-05-13

anond:20220509165237

スケジューリング礼儀」じゃなくて、弱者女性の癖にいっぱしに男を選別して飲み会優先したのがダメなんじゃないのかな

2022-05-10

anond:20220509170331

ポーチのくだりで服薬が必要な程度のADHDだとわかるのでスケジューリングが下手なのは本当だと思う

気分で行動を変えて一貫性がない感じも症状が関連してそうではあるが、責任感というか自分過去言動に向き合う意志が薄そうなのは本人の性格問題だと思うわ

2022-05-09

anond:20220509165237

すっぽかした原因を額面通りスケジューリングが出来ないからと受け取ってくれるの優しい

2022-04-16

友人に異性の友人を紹介したら少し面倒くさかった話

学校は一緒だったが、そんなに話したことないがなぜかTwitterでは繋がってた女性がいた。どんな人だったか全然覚えていなかった。

自分告白が失敗し、街コンマッチングアプリ婚活パーティなどに参加していたがどれも失敗が続いていた。


そんな中、その女性婚活に悩んでいたようで、めちゃくちゃ愚痴っていた。

邪の心を持ちつつ、その女性に一緒に愚痴ろうとTwitterで声をかけた。

そしたらその女性も快く受けてくれて、すぐスケジューリングして久しぶりに会った。彼女も余裕がなかったのか、邪の心というか期待もあったかもしれない。



実際会ってみたら全然良い人で、お互いに2時間くらい婚活の話や学生時代の昔話をして盛り上がれた。

しかったが、友人関係としてはいいなと思ったが異性としては意識しづらかった。

俗に言う「いい人止まり」というやつ。自分もこれまでそう思われてきたのだろう。彼女からはどう思われてるかは知らないが。


話の中にお互いに友人連れてまた飲もう的なことをして解散した。


後日、地元の友人にその話をしたら目をキラキラさせて快諾した。

そして彼女に報告し、早速スケジューリングしてくれてその日のうちに日程は決まった。

ひたすら濁して引き延ばそうとする女性ばかり経験してきたので、話が早いところはいい。

彼女も友人を連れてこれないか聞いたら「気が向いたら連れてくる」 あ、これ連れてこないやつだ。


会う場所相手提案してくれたが、飲み屋とかではなく普通レストランだったので合コンとかではなく普通にメシを食う程度で考えていたのだろう。友人も把握してくれた。


当日彼女と会うのは夜だったため、先に友人と合流してミーティング的なのをした。



営業で鍛えたトーク力があるから俺に任せとけって~!」


ガンガン行くから!?


「お前もどんどん俺のこと言っちゃっていいから!」


まずい。めっちゃ期待してる。2:2にならないことを伝えたら少し萎えられたが、すっごく期待されている。



そして夜になって仕事後の彼女が少し遅刻して到着。



俺「こちらが中学時代の友人の○○」

友人&女性よろしくお願いします~」

俺「メニューとかはある程度頼んであるから適当に頼んじゃって~」



友人&女性「…………」



……………あれ?営業で鍛えたトーク力はどうした?いろいろ聞くんじゃないの?


一通りメニューを決めたが沈黙が続く。

俺は彼女とどんな関係かをしゃべったりしてたが、友人は苦笑いしながらたじたじだった。


察した。お気に召さなかったと。見た目で。

第一印象大事だが、それにしても態度に出すぎである


自分グループワークというか複数人の場は若干苦手である婚活の失敗もそれが原因だろう。


そんな中任せろとか自信満々に言ってたから、安心はしていた。


お気に召さなくてもなんとかするだろうと思ってたがここまでとは思わなかった。


まぁなやかんやなんとか場を整理して雑談で盛り上がれて終わった。悪い印象は与えてないと思う。多分。


改札で解散する際、友人がカフェ寄ってから帰ると言ったので自分もそれに乗った。多分俺と話したかったんだと思う。



彼女は察したのか一人で改札を切って帰った。




そして友人が一言



「いや~~~~~~~~ちょっとな~~~~~~~~清潔感とかな~~~~~~」


だろうな!知ってた!期待しすぎだわお前!


その後ボロクソ言う友人の話を聞いていたが、友人としてはいいらしい。いやまぁそれは自分もだが。


話してる途中で彼女からLINEが来ていて、次どうする的な話を早速持ち掛けられて、日程まで提案してきた。あまりにも早すぎる。いやまぁそういうところはいい人だと思う。


LINEの内容に「また3人で」というワードが入ってるあたりどちらかに好意を持ってるのかもしれない。

友人連れてくるとチャンスが減ってしまうからね。その気持ちよくわかる。俺だって最初から彼女好意があったら友人になんて紹介しない。





と、悪くはなかったが心底ちょっとめんどくさい関係が増えちゃったなぁという出来事



こんな贅沢な期待を異性にしてるところが彼女とか結婚できない原因なんだろう。ただ自分の好みなんだからしょうがない。自分を振ってきた女性もこんな気持ちだったんだなと実感した。




難しい。

2022-04-05

anond:20220405165231

いやほんとそれ

マネージャーやらずにスペシャリストやらせておけば良かったのになあって感じだよ

まだマシになる可能性はあるが、スケジューリングとかはもう俺が全部やらないとダメだろうなぁと言う感じ

後は前の上司トラブル対応はうまくなかったがリスク管理は上手かったし残業少なかったから両極端で困ってると言う感じはある

有能だった人が上司になって喜んでたら…

めちゃ無能そうでヤバい

スケジューリングリスク管理が壊滅的にダメ

トラブルは起こさないに限ると言う考えがない

トラブル解決はとにかく〇〇さんに聞け!みたいな感じで頼りにされてたけど、こりゃ処理能力が高いのと単に図太いだけでマネジメントダメだわ

火消し要員としては期待できるだろうけど上司で動いてくれないとなるとすりつぶされて終わるぞこれ

2022-03-18

中年になったが生きにくい

30代も後半になったが生きにくい。

結婚も出来ないまま、歳だけとった。

現実が辛く、ネットが逃げ場だったが、いつの間にかネットも合わなくなった。

テレビで取り上げるような内容に興味がなく、ネットに逃げていたのに、いつの間にかネットテレビっぽくなった。

ネット上で繰り広げられる論争にも疲れてしまった。

ネット流れるニュースに嫌気がしているが、ネット上のどこでも見せようとしてくる。

Windowsタスクバーのところにまでニュースが表示され始めた。

いくらオススメではない、自分に合ってないニュースだとボタンを押しても表示され続ける。

個々人に合わせて表示されるニュース最適化されると言われていたが、自分PVが稼げないジャンルを求めているのだろう。

近くのコンビニでの新商品や、近所に出来た新店舗

理工学書籍新刊JSTの新しい研究結果、新しい測定装置海外大学の授業で新しく扱われ始めたジャンル

そういったのは流れてこない。


パソコンソフトが便利になって欲しかったが、スマホタブレットアプリばかりになった。

それで解決している人が居るのはわかるが、自分には合ってない。

UIはわかりやすくするべき、というところからなのか、単純な処理をするソフトが多くなった気がしてならない。

自分やら複数人の複雑なスケジューリング必要場合考慮されてない気がしてならない。

2022-02-14

anond:20220214132501

学校だと50分とか大学だと90分ごとに休憩があるけど、

会社はないよね?

工場とかじゃない限りそんなにギチギチに縛られない。

好きにコンビニ行ったり抜け出したりすればいい。

工場は完全にスケジューリングされた定期的な休憩がある。

2021-12-09

そもそも結婚する気ない婚活男が多すぎて結婚相談所での婚活あきらめた

結婚相談所に高い入会金と会費払ってるのに「まさか!?」と思うかも知れないけど、本当に多いんだこういう男は…。


残酷な僅かな時間制限のなかで結婚リアルに考えて、「ハズレ」はもちろん「アタリ」と結婚しても大きく人生が変わる事を避けられない状況下で生き残りを賭けて就活している婚活女に対して、

というか結婚相談所に入った以上は時間と金無駄にしないため(やり方の良し悪しはあっても)最効率を目指して動くのは当たり前だと思うんだが、

体感的に婚活男の半数は「カラ求人」だ。

お試しの疑似交際体験目的になってしまってるやつで、本気の「本採用」は全然急がない。

増田婚活記事を開いては「こういうのが嫌だから俺は降りたんだ」としたり顔ブコメを残す男はてな村人と、信じられないことにほぼ同じメンタリティで平然と婚活している、天然の結婚詐欺師のような男達がぞろぞろ蠢いてるのだ。


「今を変えようとは思わない。結婚はまだまだ考えたくない。まだまだモラトリアム。男だから40歳でも50歳でも余裕だろ。婚活なんかに本気感出した時点でダサいし負け。まぁ、それでも結婚相談所の会員登録だけしてればもしかしたらSSR候補が空から降ってくるかも知れないし、万一こんな俺にも“結婚していいかな”と思わせてくれるだけの女が現れたら本気出す

まりこんな感じだ。

こちらは最初から本気を出してるというのに、「(そもそも具体的なイメージすら存在しない)運命の女が現れたときだけ本気出す」「心から好きになった女以外には優しくしない」という言い訳モラトリアム男にとって、こちらの本気は相手の気分を萎えさせる毒にしかならない。

とんだミスマッチだ。


最初は私も内気なだけかなと思ったので、お見合いも緊張をほぐしてもらうために話しやすネタ振りや空気を作って、心ゆくまで趣味トークを好きなだけしてもらい適度なタイミングで的確な相槌を打って、仮交際成立後も相手希望を取り入れてデート計画してエスコートしたりした。相手が満足している手応えは確かにあった。

でもそれはお互いが結婚目指して頑張ってるという了解があると思ったから頑張れたことであって、「最初から結婚する気が無い男を結婚する気にさせてみろ」「大人になりたくなくて責任が大嫌いで結婚意欲EDに陥ってる男を、女の愛()で救済して勃たせてみせろ」までいくと流石に無理!!

プロフィール閲覧からお見合い申し込み・申し込まれの時点から綿密にその男性を「結婚相手候補」として考えて接している自分ほか女性達と違って、

結婚かいう嫌々やらされてる(実際はそんなことはないが何事も責任回避グセをこじらせた受動男性はしばしば架空の◯◯させられてる立場に己を置きたがる)面倒で煩わしい事は忘れてとりあえず出会うかぁという男性では

最初から認識できる世界が違ってるので、そんな人達に何をどう頑張っても努力が結実することは絶対にあり得ない。

どれだけ頑張ってもギリギリ怒られるまで返事を出さなきゃいけない猶予期間を引き伸ばしてズルズル付き合う彼らに時間を貴重な時間を奪われ尽くされて、やっとそれに気がついた。





こうなると結婚相談所男性の料金が高めに設定されているのも、最初は不平等だと思ったけどちゃんとした合理的意味理由があったんだと思い知る。

周囲と社会的な抑圧がエグいため運営側が何もしなくても勝手結婚を焦る登録女性と違い、

基本的男性モテたい&女にケアしてもらいたい&女叩きのために女を語りたい、という欲望は非常に強いが、多数は結婚を考えたがらない生き物なので(自由恋愛恋人同士であっても、女性仕事があってプレッシャーが軽減されていても変わらない、理屈ではない嫌悪感

システム側が基本無料で間口を広げるだけ広げて何もしなければ自動的

『「結婚を焦る女」という人生で一番男に貢ぎやすく騙されやすい最高に美味しいカモを狙い撃ちするヤリモクナンパ男、婚活市場実態を探って婚活女を叩くためだけにカラ登録する営業妨害ゴミ犯罪者結婚を匂わせながらの無料キャバクラを楽しむ冷やかし登録者、結婚せずヒモムーブタカリ男』が殺到する修羅の国になることは火を見るより明らかで、その他の真面目な婚活男女を駆逐してしまう。

既にペアーズやタップル等のマッチングアプリがそうなってしまっているように。

結婚へのモチベーション社会構造的に女性よりも低くなる生き物だからこそ、敢えて参加料を高めにすることで悪質なヤリモク詐欺師等をふるい分けして「真面目に婚活する者同士」に調節しなければ婚活における最低限の場が成立しないのだ。

高めの料金で彼らの覚悟モチベーションコントロールしているのだ。

から男性だけ出会い系や結婚相談所の料金が高いという不満を男性差別に結びつけて訴える男性が多いけど、実際はその逆。「女性結婚詐欺師だって居るだろ!」って言うかも知れんけどそれは大概夜嬢とか商売女性で、ただのお仕事結婚恋愛とは違うんだとわきまえなきゃいけない場所なのに純情気取りでルール違反を犯した客の欲望に付け込まれた格好なんじゃないの?真面目な場で女性を欺く結婚詐欺師とは全然次元が違うよと思ったけどそれはともかく。

でも、そういう悪質ユーザーをふるい落としたはずの結婚相談所でさえ、気合を入れて会いに行ったら体感80%が最初から結婚する気皆無どころか嫌がりさえしている冷やかし系婚活男性で、

お見合い言葉を選びながらやんわりと結婚後のイメージを聞いただけで(居住地はどこ希望かとか比較的やりたい家事はなにかとか)、

現実陳列罪でお断りします趣味の話だけできると思ったのにがっかりです!」とか「女性現実的で困る」とか「そんな事最初から聞くなんて」とか引かれ続けて心が折れたよ。



悲しいかな、結婚成就には女性努力より意志より資質より『たまたま結婚したいスイッチが強めに入っている状態能動的な男性』というはぐれメタルキング級のレアキャラと遭遇するだけの運が何より大事なのだ

企業就活生の関係と同じ。

決済権を持つの企業にあたる選ぶ側の男性側で、女性に許されるのは男性から差し伸べられた手を取るか取らないかという極めて受動的な主体男性選択ありきの選択権だけ。

女性結婚能動的になれば男性から「おれの役割を取るな」と疎まれ女性として不合格烙印を押される。

でもそんな彼らでも、金をかけてるくせに結婚には総じて消極的で、考えているフリの惰性で女性時間を食いつぶして「偶然舞い降りてきた結婚したい気にしてくれるだけのSSR女子との運命出会い」まで本気どころか練習感覚ですら結婚をまともに考えない。

彼らがやっと結婚を本気で焦り出すのは、高齢親の介護がチラつく40代半ばごろからアラフィフ

もしくはアラフォーになっても年収200万円、年収300万円とかだけど(そういうギリギリまで追い詰められてるのにまだ本気出さな男性会員も多い)

そうなる頃には現実的な婚活女性生活危機を感じて逃げていくというミスマッチが発生する。

実にままならない蟻地獄みたいなシステムなのだ



●真面目な婚活女性

貴重時間無駄にしないための自分経験上気づいた「金をかけて相談所に居るのに何故か結婚意欲そのものがない空求人婚活男性を見分け方チェックポイント

ハロワの空求人の見分け方と同じようなもん)

①、プロフィール文言写真が明らかに1年以上前で、現在との食い違いが修正追記されてない。

②、こちからお見合いを申し込んだ際、3日以内に返事しなかった人は脈ナシ。

③、お見合いで、敢えて1分くらい待っても黙り込んで発言してこない。

④、仕事趣味のことだけ饒舌に話すが「結婚したあとの生活」については話そうともしない。聞いても「あまり考えたことはありません」。考えろよ!婚活だぞ!

⑤、聞かれてもいないのに「ただイケ」的なモテない自慢や非モテ語りなどを始める(自虐風“それがオレのアイデンティティから変える気はありません”アピール

⑥、こぼれる女性観に「生活」要素がなく「恋愛モテたい願望」どまり。 イケメンか否かを過度に言い訳に使ったり。

⑦、「自分お見合いを申し込んでくれたorお話を受けてくれた理由を聞いてもいいですか?」 → これを面と向かって言われて答えに詰まる。「よくわかりません」「そこまで考えてません」とか平然と言っちゃう

⑧、こちらにその気を持ってくれている男性ほど、早ければお見合い時、遅くて第1回目のデートからわかりやすくその気をアピールしてくる。3回目のデートあたり真剣交際告白予告に近いアプローチをしてくるので、それらが無いなら残念だけどあきらめて次に行った方がいい。

⑨、自分感情分析できない婚活男の「ここから先のことは慎重によく考えます」は信用するな。葛藤したフリをしながらギリギリまで引き伸ばした時間を「真剣交際結婚をうまく断る言い訳探し」に使うだけだ。

⑩、「仕事で忙しくて時間がない」は男女ともに一番信じてはいけない言葉。遠方への長期出張じゃないならデートする時間は作れるし、一日中LINEできないのもあり得ない。土日祝の予定が一ヶ月全滅でデート先延ばしだが相手から埋め合わせ日程提示なし・LINEの返信が24時間以上来ない事がたびたび続くなら、素敵だと思った相手でもその時点で切り捨てろ。

●真面目な婚活男性

結婚したい欲望スイッチが入ってない以上、多分どんなアドバイスを受けても無駄という前提で

もし本気で成婚したいのなら、小手先恋愛的なモテアドバイスイケメン写真よりもこうした方が絶対にいいです。

①、自分と現住所or勤務地が同じかそのすぐ隣町ぐらい近い女性から選ぶ。【最重要項目その1】

②、「親との同居(敷地内同居含む)は絶対にありません」とプロフィールに明記する【最重要項目その2】

③、早くに結婚を決める意志を具体的な計画を示しながらアピール。「子育ては体力のある今のうちがいいと考えているので、短期決戦のつもりです」等。結婚を具体的に考えておらず先に先に引き伸ばしたい多くの男性達とそこで圧倒的な差がつく。【最重要項目その3】

④、プロフィール家事育児についての言及から「協力」「手伝い」という文言を消して、率先して計画実行してることを強調

⑤、こちからお見合いを申し込んだ際、3日以内に返事しなかった人は脈ナシ。

⑥、「仕事で忙しくて時間がない」は男女ともに一番信じてはいけない言葉。遠方への長期出張じゃないならデートする時間は作れるし、一日中LINEできないのもあり得ない。土日祝の予定が一ヶ月全滅でデート先延ばしだが相手から埋め合わせ日程提示なし・LINEの返信が24時間以上来ない事がたびたび続くなら、素敵だと思った相手でもその時点で切り捨てろ。

はっきり言って年収が多少高くても、女性にとっては居住地問題と同居問題の方が直接人生の幸不幸を左右するはるかに切実な問題なので、イケメンか否かなんてくっそどうでもいい事じゃなくそこでお断りします

あと男女共に言えるのが、速さ=誠意。

条件に合った異性からお見合いを申し込まれたら、即日スケジューリングしてOK回答をすれば、相手の心象も大幅に上がります

現実問題、改姓と同じで結婚後の家などは男性側に合わせることが双方の当然の了解になりがちなので、

結婚しても通勤事情生活環境や友人との交友事情が変わらずに済む近隣での交際女性にとっては何より嬉しく得難いもの女性エリアから電車で片道50分以上離れたハイスペイケメンライバルなんかゆうゆう蹴散らすアドバンテージになり得ます

(まぁ居住地問題と同居問題女性にとってものすごく重大だと頭では理解してても『そこを折れてまで結婚する意味ねえよ!』が多くの男性本音なんだろうなと思いつつ……こんな超超基本な項目なのに結婚相談所ブログ、どこも男性目線に合わせたイケメンガーとかデートの割り勘ガーばっかりの言及絶対にこういう助言しないもん)

たまに「寄生虫専業主婦じゃなくて定職で働いてる女性じゃなきゃ嫌だ」と訴えるくせに、女性仕事事情を一切考えずに遠くの隣県から申し込む男性が居ます

そういう人はいくら金持ちだろうが結婚する資格はねえ!と思います

もし女性エリア近くに転勤するつもりで申し込んだなら、誤解が生じないようにプロフィールで注記しておかないと断られる可能性が高いです。


【1/13追記】なぜか一ヶ月前のエントリが今伸びてびっくりしてるけど、結局婚活アプリでいまの婚約者と会えました。登録から1ヶ月足らずでした。結婚相談所で費やした2年はほんと何だったんだろう。

2021-09-10

スケジューリング×が付いてる

なんとかしようと言う気概もないのがダメなんだなあ

サクセスではすぐに病気治すくせに現実では放棄ちゃうのよね

2021-08-20

この絵は誰が描いたものか、pixivの絵なら作品詳細ページへのリンクも張ってという質問知恵袋でしたら運営に削除された。

https://www.tumbex.com/hardcore-bizarre-drawings.tumblr/post/36341818453/hacker90s-1132x1600-commissions-iqdbno

実際saucenaoとかでで調べれば絵師名まではわかるんだけどどの作品なのかが出てこない。

これを描いてる人はpixiv複数枚ずつの投稿をたくさんしてるからそのどれかの二枚目以降に埋もれている可能性がある。

しかしそれを自力で探すのは時間無駄から、誰が描いたのかから知らない体で質問をしたまでなのだ

回答が来るまでの間俺は他のことをしていればいいわけからな。コンピュータタスクスケジューリングみたいなもんだ。

しか質問は削除されてしまった。

おそらく絵に対して性的な内容という判断で削除したのだろうが、乳首性器も描かれてないのにどこが性的なんだっていうね。

これぐらいの絵はツイッターならセンシティブという警告もつけられずに投稿されまくってるのに。

2021-05-02

コロナ対応改憲必要」57%、一理あるかもしれない

コロナ対応改憲必要」57% 共同通信世論調査

https://news.yahoo.co.jp/articles/7ec1d495b848a971128aff7c5fc0dedf1a2c92ee

共同通信社は30日、憲法記念日5月3日を前に憲法に関する郵送方式世論調査結果をまとめた。新型コロナウイルスなどの感染症や大規模災害対応するため、緊急事態条項を新設する憲法改正が「必要だ」とした人が57%、「必要ない」は42%だった。内閣権限強化や私権制限が想定される緊急事態条項新設を容認する声が反対意見を上回った。長引くコロナ禍が影響したとみられる。

ちょっと長めになってしまったので、はじめに要約すると、

改憲なくとも法を生かせば緊急時行政権限をフル活用できるはず、と思ってきたが、過去公害の教訓を思い起こしてみると立法行政不作為が目立つ。

憲法の制約で権限がないのではなく、あっても使わないのが問題だった。そこにメスを入れるには、行政立法指導する上位の規律必要で、「今まさに緊急時シフトチェンジしろ

行政立法に促す仕組みが必要なのでは。それはひょっとすると憲法役割なのかもしれない。

という趣旨


+++++++

改憲の是非でいえば、基本的スタンスはノーだ。

内閣権限強化」、これは橋本行革の結果、小泉政権内閣官房の強化の恩恵を受け、その後、安倍がめちゃくちゃにした経緯から

これ以上の内閣官房の強化などナンセンスだと思うし、

現行の制度運用できないのか?と言われれば、

公害立法歴史を振り返っても、現行の規制権限は決して弱くはない。立法余地もある。

実際60年代から70年代にかけて、深刻化した公害に山ほど立法を制定、70年はとりわけ公害国会などと呼ばれた時代もあった。

そうやって公害を克服しようとしてきた歴史の教訓をみても、現在感染症コントロール問題が、憲法改正でしか解決しえないとは思えない。

から問題はできることをしない、立法不作為行政権限の不行使のほうで、それを改憲論議にすり替えるのはおかしい、という意見も納得できる。

しかし。

それこそ公害の教訓を振り返れば、という話なのだが、

改憲世論が盛り上がるのは、だからこそ逆に、一理あるのかもしれない、とも思う。

もちろん、行政立法性善説に立てば。。という留保はつくが。

というのも、水俣病を例にとって、公害被害を振り返ってみると。

なぜ今日に至るまで長年、放置されてきたか。長年の放置もさることながら、振り返ると、初期の対応のまずさが際立つ。

チッソ工場への排水をやめさせる権限のある水質二法の適用

漁業法による禁止措置漁民への補償食品安全法による有機水銀汚染された可能性のある魚類販売禁止

すべて見送られた。つまりすでに対応可能な法的ツールがあったにも関わらず、被害が拡大した。

こうした行政権限の不行使が最終的に裁判で争われ、最終的に結審したのは2004年

国は高度経済成長をとめたくないがゆえに、規制権限行使しなかった、というのが結論

これは初期の対応が間違っていたことを指摘したものだ。

1970年代公害社会問題の深刻化を受けて山のように公害立法が制定されたが、それ以前の問題として

そもそも1950年代、すでにある水質二法等で権限行使できただろが、という。

法の不備ではなく、繰り返すが、すでにある法を使いこなせなかった行政責任が厳しく断罪されたわけだ。

ここから導き出される本当の教訓というのは、規制権限があったにもかかわらず

なぜ初期の対応がこれほどまでに、被害者をないがしろにしたものになったか、という問題

それは経済を優先した政治意思決定メカニズムだ。

そこには、何か異常な事態が発生したときに、立ち止まって物事を考え直す、

シフトチェンジの仕組みが欠落していたともいえるのではないか

かつて辺見庸は、地下鉄サリン事件の際に、丸ノ内線駅構内で、人々がバタバタと倒れているなか、

通勤している乗客枕木でもまたぐかのように出口へ向かった光景について

日常的なことを目の前にしても、脳が適切に処理できず、

惰性で日常論理で動こうとする「慣性イナーシャ)」が働いているといったが、

ここ一年を振り返ってみると、そういう政治的な意思決定がかなりよくみられた気がする。

この問題解決されない限り、改憲による緊急事態条項検討など、全く意味をなさない。

日本は、意思決定の仕方、会議の仕方を根本から見直したほうがいい。


いや、だけど一方で、

緊急事態条項のようなシフトチェンジトリガーがないからこそ、漫然と経済優先で動いてしまうのか?という疑問も頭をもたげる。

どっちなのだろう。

そんなことを思い出したのは、さっき、尾身会長インタビュー記事を目にしたからだ。

尾身茂氏が語った「マスクを外せる日」「3回目の緊急事態宣言なんて聞く気になれねぇ」への意見 | 文春オンライン

――東京都墨田区長野県松本医療圏など、基幹病院支援に回る地域病院医師連携が回っている地域の取り組みも報じられているが、厚労省は、こうした体制づくりのため各地の医師民間病院に強い指示が出せないものか。

尾身 医師病院に対して国が強い指導力を発揮する英国のような仕組みとは違い、日本厚労省というのは公立民間などさまざまなステークホルダー意向尊重する必要があって、上から目線はいわない。平時はそれも大切ですが、危機局面ではどうなのか。この機会に考えてみる必要はあります

――医療提供体制の拡充やワクチン接種準備で、国民が納得するだけの結果を示せないことに国民は苛立ちを感じている。強権的なイメージが強い菅義偉首相だが、結果を示せない理由は?

尾身 それは政治のことだから、私にはわかりません。ただ、総理大臣は、いろいろなことを今、四方のことを考えなければいけない立場にあるんでしょう。そう思います



平時から非常時へのシフトチェンジ

これが明確な意思決定メカニズムとして組み込まれていないことが、水俣病の初期対応問題もつながっているように思えた。

それを可能にするのは、規制権限の強化と行使、という既存立法行政機構のあり方の、もうひとつ上段の制度として構築する必要があるのかもしれないといえなくもない。

改憲への渇望というのは、案外、そういった視点で考えることも可能ではないかとふと思った。

しかし、憲法踏み込むのではなく、

危機対応専門の省庁を創設する、というのもひとつ方法。非常時のガバナンス体制を整備する。

米国FEMAアメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁)、CDCアメリカ疾病予防管理センター)のように。

現在のように、菅、西村田村河野小池、、、、、みたいに

船頭多くして船、山に登る、という問題への処方箋となろう。

そうすれば、現在河野太郎のような感染症素人新型コロナウイルスワクチン接種推進担当大臣として奮闘する、といった話もなくなるはず。

彼はおそらく、急に任命されて困っただろうが、実質やれることを模索した結果、

ロジ担当となり下がってしまっているように見受けられる。住民心配に答えるのは基礎自治体役割だ。

大臣仕事じゃない。本当の危機管理はそういうことではない。

危機管理のプラットフォームができれば、アメリカのファウチ博士のように、

集団免疫獲得に向けた仮説を立て、何%の接種があればOKで、ワクチン効果が切れる前の接種完了を逆算してスケジューリングする。

目的ロードマップ国民に示したうえで協力を仰ぐという、専門家による意思決定ベースとなったリーダーシップ重要だ。

今は「高齢者の接種」そればっか。もっと全体の話をすべき。

ガバナンスの基本は、法、規則基準科学的な予測を明示した意思決定を行うことだ。

これは世界銀行の借用だが、世銀では途上国行政改革支援の際に、ガバナンスを以下の4要素で因数分解して

能力評価している。

説明責任財政リソース)、予測可能性(法的枠組み)、透明性(情報公開)、参加(連携)の4つ。

テーマ出しした瞬間、近年の日本がどの分野でもガタガタになっていることがわかる。

いずれにしても、緊急時ガバナンスの訓練を積んでゆくことが大切で、こうした組織を立ち上げることには意義があるだろう。

現在菅政権は、こうしたガバナンスの観点から落第点であり、

首相が何を考えているかからず、結局、リーダーの一挙手一投足に注目が集まる意思決定となっている。

急に決心して、緊急事態宣言を発出したりやめたりする。このように国民から予測可能性を奪うやり方は国民から自由を奪うのも同然だ。


国民からすれば、知らず知らずに国のリーダーシップ注視せざるを得なくなり、いつの間にかリーダーシップ問題錯覚してしまうが

本当は危機管理はリーダーシップの欠如の問題ではなくて、ガバナンス問題だ。リーダーが誰であれ、ある程度、やるべきこと、基準が決まっていて

どのように対応するかが決まっていること、この予測可能性が確保されることが大切。

国民にとって予測可能でなければ、国民自身計画を立てられず、急に決断されても、ついていけいけない。

水木しげる漫画で、上官が急に玉砕を決心したので部下の大半が付いていけず、結果として敗残兵として生き残った兵士に、すでに全員立派に玉砕したことになっているのだ、として、ラバウル本部が改めて玉砕を命じる、という話がある。日本人のリーダーシップ象徴する話だと思う。)

しかし、一方、リーダーシップ問題は残る。

緊急時へのシフトというのは、なにかしらリーダーとして発動するトリガー必要なのではないか

憲法、というのも、民主的意思決定の根源として、

そこに非常時へのシフトチェンジ記載されることにも意義があるのかもしれない、という考えに傾いてゆく、そういう世論の動きもわかる。

もちろん、そんな非常時に平和ボケして判断の鈍いおっさん首相だったらなんの意味もなさないが、誰かがシフトチェンジを発動しなければならない、

それが立法危機管理のプラットフォームづくりだけでうまく機能しないのであれば、ある意味大統領的な権限を期待する傾向が出てくるのは自然なことのように思う。大統領権限というと、合衆国建国当時まで振り返ると、当時の議論のなかで、リーダー聡明さ(アリストクラシー)というのは、欠かせない条件だったように思う。

日本政治社会にそんなことを期待できるのか、と考え始めた瞬間、改憲には激しく首を横に振らざるを得ないのだが。

そんなことをインタビューの印象として持った。

2021-05-01

入学しない大学入学金を払いたくない」著名活動に対する反応の違

大学入学金を求める期限が早すぎるために、入学しない大学に30万円ほどの入学金を払う場合がある。滑り止めの私立合格を押さえていて、国公立大の結果を待っているが、国公立の結果が出る前に私大入学金納入期限を締め切ってしまうというスケジューリングになっていることが多い。もし国公立大に受かっている場合入学しない私立入学金を払うことになる。

この現状を問題視し、入学金の納入期限を遅らせることを求める著名活動大学生の有志が行っている。そして、その活動に対する評価が、Youtubeコメント欄ヤフコメでくっきり別れているのが興味深い

https://youtu.be/TyOpiDErHWw

このことを報じるTBS NEWSコメント欄では、大学生の運動評価するコメントいいねが集まってる傾向が強い。「もう自分とは無関係問題なのに活動できるのは偉い」と大学生を評価するコメントや、「入学金を払ってくれた親に感謝している」などといったコメントも多く、大学生やそれに近い若い世代コメントが多い印象も受ける。

https://news.yahoo.co.jp/articles/49fefa700f5fd265c24d7ba5b3065a405157664f

それに対しヤフコメ否定的だ。「大学入試にかかる費用を回収しないといけない」といったコメントや、「入学金を払いたくないならそもそも受験するな」「払うもん払わず入学する権利だけ得るのは虫がよすぎる」などのような、よくも悪くも大学側の立場からコメントが多く、冷笑ぎみなコメントも目につく。

Youtubeコメント欄の傾向は何となく理解できるが、ヤフコメのようなコメント評価する人はどういう層なのかよく理解できない。ヤフコメユーザー中年男性が多いことが分かっているが、子供学費養育費問題は、学生本人だけでなく中高年の層にとっても問題なはず。ヤフコメボリューム層にも受け入れられそうな運動な気もするが、そうでないということは、「世間知らずな若者自分勝手な活動をしている」と感じる人が多いのだろうか。

個人的には入学金はもっと先送りにするべきだと思う。ぶっちゃけ、このようながめつい方法で集められた金を、大学当局が適切に使っているとは思えない。

うちの大学教室座席カラフルにしてスマートコロナ対策(笑)とか言ってオナニーしてる割に、貧弱なwifi環境問題は一向に改善せずオンライン講義に支障をきたし続けている。

2021-04-26

耳を切り落としてプレゼントしても

骨伝導とかで、話をしようとしそう

お前と話がしたくないか

耳を切り落としたんだというのが伝わらない

人を嫌う努力は報われない

危害をくわえてはいない

ただ嫌うだけ 理由は 話しかけてくるから アポとって

順番守って、割り込まないで

緊急用に、枠はあるけど

3度めの緊急事態宣言とか

自分は緊急緊急って

自分神様みたいに特別対応をしてくれ

毎回毎回 緊急という

緊急が普通の人たち

順番を守らず

いつもおれは緊急対応しろという、スケジューリングしないひとたち

計画性がない

2021-03-01

旧帝大助教普段何をしているのか」を読んで

https://anond.hatelabo.jp/20210228234557

を読みました。上の記事の方とは別人ですが、同業者として色々と思う所があったので書きます。初めての増田です。

自分勝ち組とは思っていませんが、年齢や職位などはこの記事を書いた方と似ています。ただ、多分私の方が少し年上です。

全体的な感想

各所で反響があったようですが、基本的には過酷労働環境で頑張る若手教員、すごいな、頑張っているな、というような反応が多かったように思います。私も他人事として記事を読んでそう思ったのですが、ふと自分のことを振り返ると決して自分労働環境過酷とは感じておらず、大変幸せな日々を送れているなと思いました。大学教員のような仕事に対してよくあるイメージとして、好きなことをやっているのだがら、異常な労働時間も苦にせずに働く、といったようなものがあるかと思いますしかしながら、私の幸せというのはそういったものではなく、むしろ大学教員裁量を最大限使うことでワークライフバランスを保ちながら、学生と刺激的な議論ができ、たまに面白い発見もありといった具合に割とゆるく楽しむといった感じです。こういったケースはレアかもしれませんので、私の大学教員ライフを共有できればと思います

研究指導 

記事の方も書かれているように、大学(院)教員として研究室やゼミでの学生指導は最も重要仕事だと思います。が、私は1人あたりにかける時間としては元記事の方の1/2 - 1/3程度です。基本的には配属時に時間をかけて研究ゴールの共有と中長期のスケジューリングをして、あとは学生におまかせです。人前で発表したりする訓練は当然必要なので、週0.5時間程度/人ミーティングで発表してもらいます。もちろん、学生から議論したいと言ってきた場合はこの限りではありません。そのときには、なるべく少ない時間議論の成果を増やすために、分からない事がある場合はなんでもいいので自分の仮説を持ってくること、をゆるやかに要求しています。そうでない場合は、「とりあえず2,3日考えてみて、俺も考えとくから、あとで答え合わせしよ」てな感じで一旦追い払います。2-3日後に答えが出なかったらその場で一緒に考えます。ちなみに、私は学生といろいろお喋りするのは好きなので、この部分が多少増えても苦痛ではないのですが、お互いの効率を考えてこのくらいの配分にしています投稿論文を書くときはある程度時間を使って一緒に書きます

授業・学生実験

このあたりは大学学科依存で若手教員負担がかなり違う部分だと思います。平均的な実負担時間でいうと私は元記事の方の1/5程度です。

私の学科では単純に教員の数が比較的多く、負担が少ないといった部分があるとは思います。ただ、学生実験に関しては、技官さんやTAと打ち合わせをしっかりして、学生実験の数ある業務(設営、実験前の講義実験中の巡回、試問、採点などなど)のうち、どの部分が教員しか出来なくて、どの部分は技官TA学生担当してもらえるかはいま一度考えてみるといいかもしれません。意味もなく教員実験室で巡回するといった無駄があるならばそれをへらす努力必要(だが多くの学科でされていない)だと思います

学内業務研究室の雑務

このあたりは同程度です(週3h程度)。好きではないですが、気晴らしと思えばそんなに苦ではありません。また、自分以外(秘書さん、大学事務学生)にふれると思った仕事はどんどんふっていきます。例えばオープンキャンパス運営が例にあがっていましたが、こういった毎年殆ど同じ内容の仕事(上の学生実験も実はそう)は、マニュアル化して多少のバイト代さえ工面できれば、自分で動く時間はだいぶ減らせます

論文査読

この仕事を苦にしないために、アブストをよく読んで1.本当に読みたい論文である場合 2.自分の専門に合致しており容易に論文価値判断できる場合 のどちらかに当てはまる場合以外は断るようにしています。1であればどうせ後々読む論文を先取りできてラッキーですし、2の場合は4-5時間くらいで査読レポートまで書き終えられるので、締切直前にぱぱっと終わらせます。月2くらいのペースなので、時間的には元記事の方の半分くらいです。この一年は皆引きこもって論文を書いていたからか、依頼がめちゃくちゃ増えました。査読をするといかにも科学コミュニティに貢献しているといった気分にはなるのですが、一方で、査読する価値もないゴミ論文も相当数投稿されるので、そういったものはしっかり査読する前に断るようにしています

予算申請

科研費はもちろん、プロジェクト予算、色々な財団助成金をとにかく出せるものはすべて出します。結局お金があると、秘書さんを雇えたり、学生バイト代を出せたり、研究にしても既に新規性のない開発部分は外注したりと、かなり自分時間を買えるので、ここは力を入れてやっています募集が沢山ある時期は一日中申請書を書いているときもあります

学会関連のおしごと

基本、断っています個人的感想ですが、研究者の数は増えないのに年寄り(に限らず若手の会みたいのも沢山あって困りものなのですが)の同窓会のような学会が増えて、お互いに何が違うのかも分からない研究会が乱立しているような印象を受けています。私も以前は参加していたのですが、そういう学会に行って懇親会なんかがあると、決まって皆大学事務悪口や、如何に大学での雑務が忙しいかで盛り上がります。私達が今参加しているまさにこの会こそ意味の薄いものなのではないかと考えるようになり、基本的には学会には参加しないようになりました。

自分研究

さて、残りの時間自分研究です。上の項目はあくまで平均であって時期によって忙しさが違うので、何週間も自分研究が進まないこともありますが、逆にどかっと時間あいて没頭できることもあるので、無理せずに自分のペース進めています(それを可能にするためには、極端な競争になりにくい研究テーマを設定するなど、それなりに考えてやる必要はあると思います)。

さいごに

随分な長文になってしまいました。自分の周りの若手助教先生なんかを見ていても思うのですが、どうも大学教員は忙しい!雑務多い!それでいて待遇ひどい!学生は使えない!といったような思い込みに縛られている人が多いのではないかと感じます過酷環境業務をこなすスーパーエリートってな感じでやっていくのも悪くないですが、現場でできる効率化をどんどん進めて、ゆるふわハッピー研究をするっていうのもアリなのではないかと思う今日この頃です。今年度から科研費等の研究費を一部自分給料にあてることも出来るようになり、大学教員待遇は良くなってきている部分もあります予算とれば給料ふえる)。個人的には、大学教員自分研究を好きという点を差し引いても十分魅力的な仕事で、若者にすすめられる仕事です。

2021-02-01

大半の人間想像以上に怠惰傲慢

自分自身のことは特に勤勉ではないと思っていた。

でも、社会人になって働き始めると自分想像してた以上に

世の中の大半の人間は、怠惰傲慢だと分かった。

みんな提出期限はギリギリだし、守れない人もポツポツ。

書類記入やスケジューリング幹事的な面倒ごとなどは全部人任せ。

注意書きや説明書きなんて読もうとすらしない。

その場さえ楽であれば、後先のことも考えない。

根回しとかコネ作り、ご機嫌取りなんて泥臭い仕事たらい回し

その癖、何かミスがあると嬉々として叩くような連中ばかりだ。

自分の属してる階層が良くないのかと思い、血反吐を吐く思いで、

社会人になってから階層移動を試み、実際に成功したのだが、

多少はマシ、程度でそこまで大きな差はなかった。

俺は少なくとも上記のような面倒事は大して苦もなくできる性分だ。

そのおかげで割と周囲に評価されて、仕事は上手くいっている。

最近わらわらと湧いてくる自称「生きにくい」さん達は、周囲から見ると

単に怠惰傲慢人物でそれ相応の割りを食っているだけではないか、とすら思えてくる。

瑣末なことで一喜一憂し、重要な事から目を逸らしてばかりな人の多さが気がかり。

そこそこ要領よく生きていくのはそこまで難しい事だろうか。これも生存者バイアスなんだろうか。

2021-01-29

anond:20210129204920

できない。あるいみ、絵の書き方をまったくしらないやつに

似顔絵書いてレベルは受けられるけど

売り物は無理というのとおなじ。

できない。どんだけ、苦痛でつらいしごとかがわかるといい、専門用語をまったくわからないひととの仕事の会話

とんでもない初歩の勉強会で数十万とかの値段がつく世界もある(数百万もあるよ法人相手だと)、プログラマ世界

 

アポを取って、スケジューリングしてくれないと会話すら無理 (程度問題

物凄い体力貯めて、体調を万全にして、笑顔を作る

2020-09-28

ギリギリにならないと何にも手を付けられない

ギリギリにならないと何もできない。

自分で沸かした風呂さえ湯が冷めるギリギリにならないと入る気がしない。

から風呂なんかめったに入らない。

シャワー先延ばしにしている間に寝てしまうので朝浴びるしかない。

もちろん締め切りのあるものにもまともに取り掛かれない。

徹夜で全力を上げれば何とか間に合う、ぐらいの時間まで手を付けられない。


でも意外と別に間に合わなかったことは一度もない。

ギリギリに取り掛かり全力を上げて取り組めばいつもなんだかんだ間に合う。

小学校夏休みの宿題も、高校の頃の受験勉強も、大学試験も、卒業論文も、保険書類も、なんだかんだギリギリから取り掛かってギリギリ間に合い続けてる。

から反省せずにまたギリギリになってしまう。


間に合わなくて取り返しのつかないことになったりすれば、そういう障害の人として治療が受けられる可能性がある気もするけど、毎回絶対間に合うので別に治療対象にはなれない。

もう絶対に間に合わないか飛び降りて死のう、と深夜の大学に忍び込んだ夜もあったけど、生命力半端ないのでそのまま大学最上階で3徹してやったら間に合った。

人は一晩でプログラムが書けるようになると知ってびっくりした。


でもこの状態から脱却したい。

計画的に、とまでは高望みしないから、せめて寝食を犠牲にして全力を上げないと間に合わない時間まで先延ばしにしてしまうのは本当にやめたい。

誰に相談しても、でも間に合ってるんだからそのままのあなたでいいじゃないと楽観的な肯定を与えてくれる人しかいない。

そりゃあ他人迷惑をかけない範囲で、自分犠牲にすれば何とかなる範囲で、ギリギリを目指してるみたいなスケジューリングで生きてるので、他人は私に何も言ってくれないのはしょうがないんだが。


もういっそ他人迷惑をかけて信用を失うか、間に合わなくて取り返しのつかないことになるかしたい。

そうすればもっと先延ばし癖に関して改善必要性が周りに認知してもらえる。

別にさなくていいのにって言われたくない。

直したいから助けてほしい。

2020-08-28

コロナ禍のおかげで理論研究めっちゃ捗る

anond:20200827235740

新型コロナの影響って,ほんとに学問分野によって違いが大きいよね.

フィールドワークができない,遠隔地の紙資料アクセスできない,密を避けた実験室のスケジューリングを考えると泣きそう \(^o^)/ とか,大学内の多くは阿鼻叫喚の模様.

大量のオンライン教材も急遽準備しないといけなかったり,忙殺されてる先生方もたいへん多い.

そんななか,大学の片隅で理論研究をやってる身からすると,ここ最近研究がめちゃくちゃ捗ってしまっていて,なかなかに後ろめたい,

まず,なによりも在宅ワーク理論研究の相性がたいへんよろしい.研究室に居ると,やれ訪問者だ,電話だといって,まとまって集中する時間がなかなか取れない (脳内に置いてた数式とイメージが消えちゃうこともしばしば.お願いします,邪魔しないで (;_;) )

在宅ワークでは窓口がメールに一本化されているので,こちらの都合の良いときしか見なくて良くて,ものすごく快適! (30分おきくらいには見るよ!).

コロナが落ち着いても週に数日は在宅ワーク続けたいなぁ…….

あと,海外研究者 (アメリカヨーロッパ) とのコミュニケーションも急にとりやすくなった!

これまでは,向こうは近場で集まって議論して,あとから要点をメールで報告してくれることが多かったんだけど,最近ではみんなでリモート会議するようになったので仲間に入りやすい! (いや,共著者なんだからもともと仲間ではあるんだけれども).どうせみんなオンラインなので,時差以外は距離を感じにくくなったなーと思う.

それに,在宅でやってると心理的安心感(?)みたいなものがあって,なぜか論文書くスピードが上がるんだよね.4月からずっと,「トップジャーナルじゃんじゃん通すぞー!」ってモチベーション継続していて,こんなに精神が安定してるのは人生で初めてかもしれない.

コロナ禍のおかげで理論研究めっちゃ捗る

anond:20200827235740

新型コロナの影響って,ほんとに学問分野によって違いが大きいよね.

フィールドワークができない,遠隔地の紙資料アクセスできない,密を避けた実験室のスケジューリングを考えると泣きそう \(^o^)/ とか,大学内の多くは阿鼻叫喚の模様.

大量のオンライン教材も急遽準備しないといけなかったり,忙殺されてる先生方もたいへん多い.

そんななか,大学の片隅で理論研究をやってる身からすると,ここ最近研究がめちゃくちゃ捗ってしまっていて,なかなかに後ろめたい,

まず,なによりも在宅ワーク理論研究の相性がたいへんよろしい.研究室に居ると,やれ訪問者だ,電話だといって,まとまって集中する時間がなかなか取れない (脳内に置いてた数式とイメージが消えちゃうこともしばしば.お願いします,邪魔しないで (;_;) )

在宅ワークでは窓口がメールに一本化されているので,こちらの都合の良いときしか見なくて良くて,ものすごく快適! (30分おきくらいには見るよ!).

コロナが落ち着いても週に数日は在宅ワーク続けたいなぁ…….

あと,海外研究者 (アメリカヨーロッパ) とのコミュニケーションも急にとりやすくなった!

これまでは,向こうは近場で集まって議論して,あとから要点をメールで報告してくれることが多かったんだけど,最近ではみんなでリモート会議するようになったので仲間に入りやすい! (いや,共著者なんだからもともと仲間ではあるんだけれども).どうせみんなオンラインなので,時差以外は距離を感じにくくなったなーと思う.

それに,在宅でやってると心理的安心感(?)みたいなものがあって,なぜか論文書くスピードが上がるんだよね.4月からずっと,「トップジャーナルじゃんじゃん通すぞー!」ってモチベーション継続していて,こんなに精神が安定してるのは人生で初めてかもしれない.

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん