「ラテン語」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ラテン語とは

2019-05-14

元素ジョーク

アメリカ人のボブが彼のホウ素をボロンと出した

ラテン語専攻のぼく「なんというボリウム……」

2019-04-28

anond:20190427225233

エウレカギリシャ語からラテン語って言われるとファ?ってなる。

まぁラテン語に輸入されたから間違いではないんだろうけど。

エウレ化はおもしろいなと思った。最初は何言っているのか分からなくてバカ?って思ったけど。

2019-04-27

シンギュラリティが何処にあるかようやく分かった

「人にやらせるよりも機械やらせた方が安い」≒『シンギュラリティ

これでもう間違いない。

機械化を実装するのにかかる予算/実装成功する確率」<「機械化なんてさせずに人間やらせたほうが安い」

の不等式が成り立った瞬間を俺たちはずっと『シンギュラリティ』と読んでいたんだ。

技術的な特異点一口にいうが、その技術とは「安く抑える」技術だったんだよ。

「処理の高速化」なんてのは「作業単位あたりにかかるコストの削減」に向けた手段しか無かったんだ!

エウレカ

こんな簡単なことをみんなはもう気づいていたはずだ!

でも、言語化はしてなかった!

俺は今それを言語化した!

そこなんだよ!

エウレカとは言語化だったんだよ!

エウレは言語だったんだ!

ラテン語言語はエウレなんだ!

エウレカ

2019-04-17

英語で g と c の発音

g は a o u の前だと g で i e の前だと j

c はそれぞれ k s ってのが多いのは、中世ラテン語由来でフランス語もなので、仏羅系の単語はだいたいこれ。

というか give や get などの古ノルド語由来の言葉の方が例外っていってもいいくらいじゃない?

c で i e の前で k 音のやつはなにかあったかな?

あ そうだ celt があったね。 celtic は s 音もあるけど k 音もあるみたいだね。

語源ギリシア語の Kελτοί だけど ラテン語の celtae を経由しているだろうし、なんでこれは k 音のままなんだろう。

中世にはあまり使われず、近世以降使われる機会が増えたのかな?

2019-04-15

anond:20190414010753

「を」の発音問題に関しては、現在「を」しか残っていないわ行の問題と考えるべきなのか。「わゐうゑを」「ワヰウヱヲ」だよなあ。だったら/w/を頭子音とする行だ、で済みそうな話だ。

でも何か引っかかることもある。たとえば、今我々の身近で「を」以外のわ行が出てくるものとして「ヱビスビール」の「ヱ」があるわけだが、これはローマ字表記では昔から"YEBISU BEER"と書かれる。でもや行のえ段は旧仮名時代から「エ」って書くんだよな。

あと、井関農機株式会社というのがあって、これは昔から片仮名表記で「ヰセキ」という記法を使い続けていた。ところがローマ字では"ISEKI"なんだよな。

これらに対して「ニッカウヰスキー」なんかの場合は、まさに whisky の whi を「ヰ」で書いているわけだよな。森鴎外の『ヰタ・セクスアリス』も、現行の本で見ると『ウィタ・セクスアリス』になっている。これはラテン語vita sexualis だが、この場合ラテン語における v の発音は /w/からこの表記は納得がいく。

これらからすると、わ行の仮名表記ってのは実は結構いい加減に使われていたんじゃないか? ただ商標場合オリジナリティを主張する為にわざとわ行の旧仮名を使ったんじゃないか、という疑念も拭えないけど。「を」は助詞の「てにをは」の「を」で現在までがっつり出てくるから、wo というかたちで厳然として残っているのか。うーむ、日本語って難しいよなあこういうところが。

2019-04-01

「令和」を含む名前を考える

新元号「令和」の一部を含む赤ちゃん命名流行る。

これは確実。

「和」昭和元号イメージだし、人名用漢字として使い尽くされた感。

から名前に入れるなら「令」。

「太」の代わりに「汰」を使うような、俗称エアロパーツ名が流行りらしい。

「令」なら「冷」とか「玲」?

「冷」は人名に使いづらいし、「玲」は人名にありふれてる。

「令」のままのほうが新鮮味があるだろう。

どう読ませるか?

早稲田教授クイズ芸人に倣って「のり」?

「のり」は響きが古臭いから今時の親は好まないだろう。

「よし」と読ませる実在の方がいるらしいが、これも同様に響きが古臭い

そのまま「れい」と読ませるか、1字取って「れ」と読ませるパターンが多いと予想。

例を考えてみる。

「令音」…ビートルズメンバーっぽく「れのん」と読ませるか、

     百獣の王っぽく「れおん」と読ませるか。

     これが一番流行りそう。

「令新」…「れにい」と読ませる。クラヴィッツっぽい。

「令紋」…レレレ、レモンちゃんだ。

     スラングで欠陥品とかの意味があるが、最近の親は気にしなさそう。

「令主水」…「れいもんど」。

「令尾根」…百獣の王のラテン語読みで「レオーネ」。

「令楠」…これもラテン語王者意味する「レックス」。

「令河岸」…「レガシー」。元々は遺産意味だが最近ポジティブな使われ方も多いし。

「令腐す」…「レクサス」。ラグジーな響きが一部の層には好まれそうな気も。

2019-03-24

anond:20190324063945

それはConclave...と一応突っ込んでおく。

ラテン語で「鍵をかけられる部屋」の意で、英語だと秘密会議家族会議という意味でも使われるらしい。"sit/be in conclave with ..."と使うらしい。

教皇選挙に出席できる枢機卿2009年から日本人がいないと思っていたら、前田万葉氏が2018年から任命されていたことを知った。

2019-02-28

anond:20190226211724

英語だって外来語だらけだぞ。

fellatio, cunnilingus, anus, penis, clitoris, vagina, hymen, labia, vulva, mons pubis, etc

ラテン語ギリシャ語ばっかりじゃん。

2019-02-26

anond:20190226211724

英語だって外来語だらけだぞ。

fellatio, cunnilingus, anus, penis, clitoris, vagina, hymen, labia, vulva, mons pubis, etc

ラテン語ギリシャ語ばっかりじゃん。

2019-02-25

anond:20190225071310

<熊>グリフ・ドゥ・モールフランス語 Griffe de mort=デスクロー=死の爪)

<狼>ベリウィ・ブラゴロドウィ(ロシア語 белый благородный=white noble=白き貴族

<鷹>グライテンダー・フリューゲルドイツ語 Gleitender Flügel=Gliding wing=駆ける翼)

<狸>マグヌス・テスティクルス(ラテン語 Magnus testiculus=Big testicle=おっきな金玉

2019-02-24

まーた「性的まなざし」論か

number_55

@room_number_55

ツイッター規約ざっと読んでみたけれど、

未成年定義は18歳未満

対象イラストCG文字含む

違反アカウントは即凍結。新規アカウント取得も不可

・申告を推奨

ってことでいいのかな?

非実在青少年の年齢をどうやって判断するか(見た目? 設定?)がハッキリしないのが気になるが…

午後1:05 · 2019年2月24日 · Twitter for iPhone

https://twitter.com/room_number_55/status/1099520769405546496

ななしぃ@七志乃七介 @Nanacie_ 2日前

webisu_vip キリスト教的に欧米は「だれでも、情欲をいだいて女を見る者は、心の中ですでに姦淫をしたのである」(マタイによる福音書 5:28)って考えですものしかし人は抑圧を受け過ぎると暴走する面がどうしても存在します。仏教思想まで禁止してませんから、この辺の考えは諸外国キリスト教思考とはかなり相容れないものだと思われます

返信 4

https://togetter.com/li/1319696

新約聖書』(しんやくせいしょ、ギリシア語: Καινή Διαθήκη, ラテン語: Novum Testamentum)は、紀元1世紀から2世紀にかけてキリスト教徒たちによって書かれた文書で、『旧約聖書』とならぶキリスト教正典。また、イスラム教でもイエス(イーサー)を預言者の一人として認めることから、その一部(福音書に相当するもの現在まれているものとは異なり、アラビア語で「インジール」と呼ばれる)が啓典とされている[1]。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E7%B4%84%E8%81%96%E6%9B%B8

最近、この手の西海岸サービス規約レベルイラスト排除がすごい進んでるんだよな。日本いくら騒いでも、意思決定西海岸キリスト教徒によって行われる以上はまなざし論の侵攻を遅らせることはできても押し返すことができない。どうしたもんかね。やはりブロッキングしかないのか? はてなハイク日本人が閉じこもればはてな京都本社と俺たちの京都府警がすべてを決定することになるわけだから

2019-02-23

anond:20190223135433

牡羊」「牡牛」という命名のものは既に指摘されているとおり「ラテン語のAries・Taurusを直訳したから」ということになるだろう


ってことで現状の説明は一応つくのでは?

なぜ十二星座のなかで牛と羊にだけ「牡」が付いているのか

まず、江戸時代までは中国の「星宿」が使われており、西洋星座が広く知られるようになったのは明治になってからであった。

現在星座名に統一されるようになったのは、以下のPDFによると1910年ごろであるらしい。

https://tenkyo.net/kaiho/pdf/2013_05/03rensai-03kabumoto.pdf

また、『日月地球渾轉儀用法』で興味深い内容として、十二宮解説において、

然ルニ今日実際ノ天文ヲ按スレ三月ヲ以テ大陽白羊宮ニ立タスシテ却テ隣宮ノ雙魚ニ立ツヲ見ル因テ其然ル所以ノ原因ヲ考察スレハ蓋シ是レ三千年ヲ流過スルノ間毎三月廿一日ヲ以テ大陽位置スル赤道上ノ春分点下ニ出スハ甞テ白羊宮ニ在リシト雖モ年々徐々ニ遷移シテ終ニ雙魚宮マテ来リ

というように星座と宮を同義的に用いていることがあげられる。また、Geminiの訳語として「雙児宮」ではなく、「雙女宮」という名称が用いられているが、この名称は『星学図説』や『星学捷径』、『百科全書天文学』など、今回紹介した天文書においても同様に用いられている。

1910年発行の『天文月報』第2巻第11号所収の「星座名」において、91星座(88星座ではなく)の日本語訳名が与えられているが、そこでは「雙子」と記されており、当時の『天文月報』編集主任であった一戸直蔵は自らの著『星』において、

獣帯の十二星座とは次ぎの通りである。括弧内の名称は従来多くの書籍散見したものであるが、近頃我国の天文学者一同の評議で、訳語一定した

と述べて「雙子(雙女)」と記していることから日本においてGeminiは1910年女性から男性になった、と結論していいだろう。

ここで「黄道十二宮黄道十二星座が同一視されている」とあるが、「白羊宮」「金牛宮」といった黄道十二宮名称は、西洋占星術インドを経て中国に伝えられたとき漢訳されたもので、日本には平安時代に入ってきて宿曜道として広まっている(異同はあったようだが)。

西洋天文学体系が入ってきたのは明治であるが、占星術においてはそれ以前から名称存在していたということである

実際、中国では十二星座も「白羊座」「金牛座」で定着しているので、日本でもそうなっておかしくはなかったと思われる。

ちなみに、中国では「双女座」というと「乙女座」の異称らしいのだが、上記によると日本では「双子座」の異称認識されていたようである。このあたりは謎。

さて、「一戸直蔵の『星』」は以下で読める。

https://books.google.co.jp/books?id=2soa36rEEWMC&dq=%E7%89%A1%E7%89%9B%20%E9%87%91%E7%89%9B&hl=ja&pg=PP48

かに「近頃我国の天文学者一同の評議で、訳語一定たから、其方を主として、従来のは併せて記すこととした。」とあり、その後に「牡羊(白羊)」「牡牛(金牛)」と記されている。

これまでは白羊・金牛と書かれることが多かったもの牡羊牡牛統一した、というわけである

天文月報』第2巻第11号は日本天文学会のサイトで読める。

http://www.asj.or.jp/geppou/archive_open/1909/pdf/191002.pdf

天文学術語を和訳せしもの区々にして一定せず。これ天文学普及上著しき故障なるを以て、本学を専修する人々相謀り、数年前より最も適当なるものを得んと考究中なり。

「数年前より」とあるように、確かにそれ以前から天文月報上では「牡羊座」「牡牛座」で表記統一されている。

実は1908年10月天文月報第1巻第7号にもこのような質問がある。

http://www.asj.or.jp/geppou/archive_open/1908/pdf/190810.pdf

数年前迄は小生等星座を呼ぶに、何某の星宿とも呼び申候。又黄道上の星座は何々宮と申来り候処、茲に記載されたるものは皆何々座と申候は天文学会にて新に術語として択ばれたるものと被存候。

「数年前までは星座を呼ぶのに『何某の星宿』とか黄道上の星座は『何々宮』とか呼んでいたが、天文月報ではすべて「何々座」と記載されている。これは天文学会にて新たに術語として選ばれたものだと思うが、何と読めばいいのか」という質問で、さらに、

茲に記されたる星座黄道のものは白羊、金牛、双女、巨蟹等の名を捨てられたるは一に羅甸語を翻訳せられ候と被察候。

黄道上の星座について『白羊』『金牛』『双女』『巨蟹』などの名前が捨てられたのは改めてラテン語から翻訳したためだろう」とも書かれている。

それに対する回答では、黄道十二星座については触れられていないが、あえて否定されているわけでもない。

残念ながら、これ以上に命名の詳細な経緯は分からないが、ひとつには「黄道十二宮」と「黄道十二星座」の違いがあるかもしれない。

最初引用した文書にも書かれていたが、当初はこの二つは概ね一致していたものの、年を経るにつれてズレていったので、現在ではたとえば「白羊宮」は「牡羊座」と一致しない。

実際の黄道十二星座は大小さまざまであるが、サインは実際の星座とは別に黄道12等分したものである。初期には実際の星座サインは、大雑把に一致していたが、歳差によってずれていった。

天文学者たちがこれを考慮し、占星術との使い分けを企図して名前を変えたのであれば説明はつく。

以上より、「牡羊」「牡牛」という命名のものは既に指摘されているとおり「ラテン語のAries・Taurusを直訳したから」ということになるだろうが、それは明治期の天文学者たちが名前を付け直したからであって、決して必然的ものではなかった。

何かが違えば「牛座」や「金牛座」が使われていたかもしれず、「原語や神話から考えれば牡羊牡牛に決まっている」などと居丈高に言うのは後知恵もいいところだと思う。

余談。

星座名はこの天文月報のもので決定というわけではなく、その後も議論が交わされ、最終的に1944年学術研究会議が発表したものが決定版とされているようだ。

以下のPDFからはそうした議論雰囲気がうかがえるかもしれない。

https://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstream/2433/167055/1/tnk000171_322.pdf

2019-02-22

anond:20190222151201

なさそう

ラテン語のlibraはギリシャ語のlitraと同じ語で、どちらも重さの単位または秤を指すので英語の「リットル」の語源であるらしい

自由(liber)はギリシャ語だと全然違う語になる

2019-02-05

anond:20190204234132

ロマンス諸語を四つも勉強するなら、ラテン語も学んでおくに越したことはないと思うよ。でも、積極的に使うつもりがないのなら、初級文法を一通り学んで簡単リーダーを読む程度でいいかも。

勉強の順番は、自分が一番使いそうで一番力を入れたい言語から始めればいい。ラテン語はその後からでじゅうぶんでしょ。僕は、フランス語ラテン語イタリア語と学び、スペイン語まではたどり着けないでいる。(そのうち学びたいけどね)

たぶんラテン語よりもフランス語イタリア語などの現代語の方が学びやすいと思うので、現代ロマンス諸語を一つやったあとでラテン語をやると楽だと思う。

2019-02-04

ラテン語を学ぶべきか

3ヶ国語増田anond:20190204024106)のブコメラテン語の話が出てたので。

ロマンス語系の言語勉強したことはないんだけど、これからいくつか勉強したいと思ってる。

具体的にはフランス語イタリア語カタルーニャ語ルーマニア語勉強したいんだけど、個別にやるよりまずラテン語やった方が早いかな? どう思う?

ラテン語はわかった方が便利かなとか格言引用できたら格好いいなくらいで積極的に使うつもりはあんまりない。

2019-01-29

medium datum stadium millennium複数形

media data stadia millennia

-umが-aに変わる

ラテン語由来でかっこいい

2019-01-24

anond:20190112133139

言語の変化を「合理的客観的」に制御できると考えているとすれば、ちゃんちゃらおかしいとしか言えないな。歴史的に見れば、言語の変化は、生物進化のようにとらえどころが無いものだよ。

言語人間によって使われる…運用パロール)の中で変化していくものであり、規律ラング)によって生まれたりはしない。いかに「合理的客観的」に整えられた言語であっても、それを使う人がいなければ消えていき、人々によって「使われる」言葉けが生き残っていく。そして人々がそれを使う基準は、残念ながら「合理性客観性」ではなく、もっと泥臭かったり、あるいは、単純に面白かったり心地よかったり、自分にぴったりと感じられるか否か、だ。ラテン語欧州各国の言語を比べてみれば分かるだろう。

昨今、ケータイ小説から始まって、ネット文体ラノベ文体やなろう系がかなり日本語シンプルアップデートするべく頑張っている

ここは全然からないな。むしろその逆でネット文体ラノベなろう文体こそ文末表現等の多彩さや新語造語が見られるし、どんどん新しくなってどんどん陳腐になって入れ替わっている。その場そのときしか通用しない独特の詩的な表現というのも当然無限に作られる。

から、まさにその「無限に」生成され多様に複雑に生まれ消えていく言語使用実態の中から、次なる時代言語誕生していくだろう、ということが言いたかったんだよ。誰もが気軽に表現交流できるテクノロジーに支えられて、生物進化における「爆発」のような状況がいま日本語に訪れている。もちろん、それらの言葉の大半は、馬鹿げていて、複雑すぎたり、一時の流行の中で消え去るものに過ぎない。だが、そのような大量の絶滅動物の中から、ほんの一握りの次代の覇者が生まれてくるんだよ。遺伝子突然変異ほど無作為ではなく、しかも、他のDNAを取り入れることも素早くできる「言葉」の進化においては、100万年に相当する進化が100年もあれば可能だろうな。そして、それを支えるのは断じて「理」などではない。もっと感性的な何かであり、大量の試行錯誤こそがそれを成立させる鍵だ。

「頑張っている」と書いたのは、何も書き手個々の努力を指して言ったわけではないんだ。それはそれで貴いものだとは思うが、それよりも書き手読み手相互関係し合い大量の人々によって大量の試行錯誤が生み出されている状況を鳥瞰して言ったものだ。あなた見解は、その点で誤解が生じたものなのかもしれないな。

2019-01-22

[][][]「人間戦争をやめて、平和に生きるためには、どうすればいいだろうか?」と、いつも考えている。良いアイデアがあれば教えて欲しい。(その2)

日本語 [地球][戦争][平和]「人間戦争をやめて、平和に生きるためには、どうすればいいだろうか?」と、いつも考えている。良いアイデアがあれば教えて欲しい。

  1. トルコ語 [Dünya] [Savaş] [Barış] Daima, "İnsanlar savaşı nasıl durdurabilir ve barış içinde yaşayabilir?" Diye düşünüyorum. Eğer iyi bir fikriniz varsa, lütfen bana bildirin.
  2. ネパール語 [पृथ्वी] [युद्ध] [शान्ति] म सधैं सोच्दछ, "कसरी मानवजातिलाई युद्ध रोक्न र शान्तिमा रहन सक्छ?" यदि तपाईंसँग राम्रो विचार छ भने कृपया मलाई थाहा दिनुहोस्।
  3. ノルウェー語 [Jorden] [Krig] [Fred] Jeg tenker alltid: "Hvordan kan mennesker stoppe krig og leve i fred?" Hvis du har en god ide, vennligst gi meg beskjed.
  4. ハイチ語 [Latè] [lagè] [lapè] Mwen toujou panse, "Kouman yo ka imen sispann lagè ak viv nan lapè?" Si ou gen yon bon lide, tanpri, kite m 'konnen.
  5. ハウサ語 [Duniya] [War] [Aminci] Ina tunanin kullum, "Yaya mutane zasu iya dakatar da yaki kuma suyi zaman lafiya?" Idan kana da kyakkyawan ra'ayi, don Allah bari in san.
  6. パシュト語 [ځمکنۍ] [جګړه] [سوله] زه تل فکر کوم، "انسانان څنګه جګړه ودروي او په سوله کې ژوند کوي؟" که تاسو ښه نظر لرئ، مهرباني وکړئ ما ته خبر راکړئ.
  7. バスク語 [Lurra] [Gerra] [Bakea] Beti pentsatzen dut, "Nola gizakiok gerra gelditu eta bakea bizi dezakete?" Ideia ona baldin baduzu, utzi iezaguzu.
  8. ハワイ語 [honua][kaua][maluhia] Manaʻo pinepine wau "pehea e hiki ai i nā kānaka ke ho'ōki i ke kaua a noho i ka maluhia?" Inā he manaʻo maikaʻi kou, eʻololu eʻike iaʻu.
  9. ハンガリー語 [Föld] [Háború] [Béke] Mindig azt gondolom, hogy "Hogyan lehet az emberek megállítani a háborút, és békében élni?" Ha jó ötlete van, kérem, tudassa velem.
  10. パンジャブ語 [ਧਰਤੀ] [ਯੁੱਧ] [ਸ਼ਾਂਤੀ] ਮੈਂ ਹਮੇਸ਼ਾਂ ਸੋਚਦਾ ਹਾਂ, "ਕਿਵੇਂ ਆਦਮੀ ਜੰਗ ਨੂੰ ਰੋਕ ਸਕਦਾ ਹੈ ਅਤੇ ਸ਼ਾਂਤੀ ਵਿੱਚ ਰਹਿ ਸਕਦਾ ਹੈ?" ਜੇ ਤੁਹਾਡੇ ਕੋਲ ਇੱਕ ਚੰਗੀ ਗੱਲ ਹੈ, ਤਾਂ ਕਿਰਪਾ ਕਰਕੇ ਮੈਨੂੰ ਦੱਸੋ.
  11. ヒンディー語 [पृथ्वी] [युद्ध] [शांति] मैं हमेशा सोचता हूं, "मनुष्य युद्ध को कैसे रोक सकता है और शांति से रह सकता है?" यदि आपके पास एक अच्छा विचार है, तो कृपया मुझे बताएं।
  12. フィンランド語 [Maa] [sota] [rauha] Ajattelen aina, "Kuinka ihmiset voivat pysäyttää sodan ja elää rauhassa?" Jos sinulla on hyvä idea, kerro minulle.
  13. フリジア語 [Ierd] [oarloch] [frede] ik tink altyd, "hoe kinne minsken de oarloch stopje en libje yn frede?" As jo in goed idee hawwe, lit my my witte.
  14. ブルガリア語 [Земя] [Война] [Мир] Винаги мисля: "Как могат човешките същества да спрат война и да живеят в мир?" Ако имате добра идея, моля да ме уведомите.
  15. ベトナム語 [Trái đất] [Chiến tranh] [Hòa bình] Tôi luôn nghĩ: "Làm thế nào con người có thngăn chặn chiến tranh và sống trong hòa bình?" Nếu bạn có một ý tưởng tốt, xin vui lòng cho tôi biết.
  16. ヘブライ語 [כדור] [מלחמה] [שלום] אני תמיד חושב, "איך בני אדם יכולים לעצור מלחמה ולחיות בשלום?" אם יש לך רעיון טוב, אנא יידע אותי.
  17. ベラルーシ語 [Зямля] [вайна] [свет] «чалавек кінуць вайну для таго, каб жыць у свеце, што? Цікава, я павінен,» сказаў, заўсёды думаюць. Я хачу, каб вы сказаць мне, калі ёсць добрая ідэя.
  18. ペルシャ語 [زمین] [جنگ] [صلح] من همیشه فکر می کنم، "چگونه انسان می تواند جنگ را متوقف کند و در صلح زندگی کند؟" اگر شما یک ایده خوب دارید، لطفا به من اطلاع دهید.
  19. ベンガル語 [পৃথিবী] [যুদ্ধ] [শান্তি] আমি সবসময় মনে করি, "মানুষ কিভাবে যুদ্ধ বন্ধ করে শান্তিতে থাকতে পারে?" আপনি যদি একটি ভাল ধারণা আছে, দয়া করে আমাকে জানাতে।
  20. ポーランド語 [Ziemia] [Wojna] [Pokój] Zawsze myślę: "Jak ludzie mogą zatrzymać wojnę i żyć w pokoju?" Jeśli masz dobry pomysł, daj mi znać.
  21. ボスニア語 [Zemlja] [Rat] [Mir] Uvijek mislim: "Kako ljudska bića mogu zaustaviti rat i živjeti u miru?" Ako imate dobru ideju, javite mi.
  22. マオリ語 [whenua][whawhai][te rangimarie] Kei te whakaaro tonu ahau, "Me pehea e taea ai e nga tangata te mutu te whawhai ka ora i runga i te rangimarie?" Mena he pai to whakaaro, tukua mai kia mohio ahau.
  23. マケドニア語 [Земјата] [Војна] [Мир] Секогаш мислам: "Како може човекот да престане да војува и да живее во мир?" Ако имате добра идеја, ве молам дозволете ми да знам.
  24. ラーティー語 [पृथ्वी] [युद्ध] [शांती] मी नेहमी विचार करतो, "मनुष्य युद्ध थांबवू आणि शांततेत कसे राहू शकतात?" जर आपल्याकडे चांगली कल्पना असेल तर कृपया मला कळवा.
  25. マラガシ語 [Tany] [Ady] [Fiadanana] Nieritreritra foana aho hoe: "Ahoana no ahafahan'ny olombelona mitsahatra ady sy miaina am-pilaminana?" Raha manana hevitra tsara ianao dia avelao aho hahafantatra.
  26. マラヤーラム語 [എർത്ത്][യുദ്ധം][സമാധാനം] "മനുഷ്യർ എങ്ങനെ യുദ്ധം നിർത്തി സമാധാനത്തിൽ കഴിയുന്നു?" എന്ന് ഞാൻ എപ്പോഴും ചിന്തിക്കുന്നു. നിങ്ങൾക്ക് ഒരു നല്ല ആശയം ഉണ്ടെങ്കിൽ എന്നെ അറിയിക്കൂ.
  27. マルタ語 [Dinja] [Gwerra] [Paċi] Jien dejjem naħseb, "Kif in-nies jistgħu jwaqqfu l-gwerra u jgħixu fil-paċi?" Jekk għandek idea tajba, jekk jogħġbok għidli.
  28. マレー語 [Bumi] [Perang] [Damai] Saya selalu berfikir, "Bagaimana manusia dapat menghentikan perang dan hidup dengan damai?" Jika anda mempunyai idea yang baik, sila beritahu saya.
  29. ミャンマー語 [ကမ္ဘာမြေ][စစ်ပွဲ][ငြိမ်းချမ်းရေးဆု] နှင့် "လူသားတွေဘယ်လိုငါလုပ်ပေးမယ်လို့ငြိမ်းချမ်းရေးအတွက်အသက်ရှင်နေထိုင်နိုင်ဖို့အတွက်စစ်ပွဲကိုရပ်တန့်?" အစဉ်မပြတ်ငါထင်ခဲ့တယ်။ ငါအကောင်းတစ်စိတ်ကူးရှိလျှင်သင်သည်ငါ့ကိုပြောပြချင်ပါတယ်။
  30. モンゴル語 [Дэлхий][Дайн][Энхтайвны] Би "Хүн яаж дайн тулалдаж, амар амгалан амьдрах вэ?" Гэж үргэлж боддог. Хэрэв танд сайн санаа байвал надад мэдэгдээрэй.
  31. モン語 [Lub Ntiaj Teb] [Kev Tsov Rog] [Kev Ncaj Ncees] Kuv yeej xav tias, "Tib neeg yuav ua kom tsov kev rog thiab ua neej nyob kaj siab lug?" Yog tias koj muaj lub tswv yim zoo, thov qhia rau kuv paub.
  32. ヨルバ語 [Aiye][Ogun][Alafia] Mo nigbagbogbo ro, "Bawo ni awọn eniyan le da ogun ati ki o gbe ni alaafia?" Ti o ba ni imran to dara, jọwọ jẹ ki mi mọ.
  33. ラオ語 [ໂລກ] [ສົງຄາມ] [ສັນຕິພາບ] ຂ້ອຍຄິດວ່າ "ມະນຸດຈະຢຸດສົງຄາມແລະອາໄສຢູ່ໃນສັນຕິພາບໄດ້ແນວໃດ?" ຖ້າທ່ານມີຄວາມຄິດທີ່ດີ, ກະລຸນາແຈ້ງໃຫ້ຂ້ອຍທາບ.
  34. ラテン語 [Terra] [belli] [pace] "bellum humanae quieti, ut in pace vivant, quid? Nescio quid ego," inquit, sunt semper cogitabat. Volo enim vos dicite, si ibi est bonum idea.
  35. ラトビア語 [Zeme] [Karš] [Miers] Es vienmēr domāju: "Kā cilvēki var izbeigt karu un dzīvot mierā?" Ja jums ir laba ideja, lūdzu, dariet man zināmu.
  36. リトアニア語 [Žemė] [Karas] [Taika] Aš visada galvoju: „Kaip žmonės gali sustabdyti karą ir gyventi ramybėje?“ Jei turite gerą idėją, praneškite man.
  37. ルーマニア語 [Pământ] [Război] [Pace] Întotdeauna mă gândesc "Cum pot oamenii să oprească războiul și să trăiască în pace?" Daaveți o idee bună, vă rog să anunțați.
  38. ルクセンブルク語 [Äerd] [Krich] [Fräiheet] Ech denken ëmmer: "Wéi kënne Mënschen a Krich stoppen a liewen am Fridden?" Wann Dir eng gutt Iddi hutt, gitt mir weg.

 


2019-01-21

古典絶対擁護マン古典科目は必要!なぜなら昔の萌えが堪能できるから!」

それ言ったらラテン語なんて紀元前ローマのBLGL本すら読めるだろ

2019-01-07

anond:20190107193344

金管が音圧で他の楽器の響きを吹き飛ばすみたいな演奏とか、フルートドビュッシーだのシベリウスだのでソロ吹いてるときだけ悦に入ってるってのが、まさにあるあるなんだよなあ。

あるいは古楽に走ってトラヴェルソ更にはリコーダーに目覚めるとかね。

でもさ、結局クラシック音楽現代まで残る結果を残した張本人ベートーヴェンなわけだ。

そんでベートーヴェンは、ハイドンモーツァルトが築き発展させた古典派の集大成をやった人。

古典派(Classicism)はラテン語のclassicus由来の単語=古代ギリシャローマ芸術を正統的で模範的ものと捉えるという考え方に基づいていて、要は最高のコンセプトってことでしょ。

まり古典派がクラシック音楽正統派の中の正統派ってことじゃん。

てか絶対音楽とか言われるくらいだし、原点として絶対蔑ろにできないわけで、軽視する神経が理解できない。

バロックヴァイオリン弾く人だってモダン楽器古典派の楽曲の1つも弾けなきゃダメという話もあって、やっぱり古典派の存在感ヤバい

そして、そういう古典派に比べたら、様々な語法やイズムが乱立し始める近現代は、古典落語に対する漫才とか大道芸とか手品みたいな、要は色物演芸ってことにならない?

そこはジャズロックと決定的に違うと思うんだが。

anond:20190106171244

英語では alma mater だね。ラテン語そのまんま。

で、日本語の「母校」は直訳。

2018-12-18

anond:20181218134730

エスカレーター

ラテン語で「e=(ここから)外に」「scala=梯子(でよじのぼる)」「tor=するもの」。

直訳すると「上の階によじのぼるもの」といった感じか。

エレベーター

ラテン語で「e=(ここから)外に」「levare=持ちあげる」「tor=するもの」。

直訳すると「上の階に持ち上げるもの」といった感じか。

scalaは「梯子」という意味

scaleスケール)は「目盛り」や「ものさし」の意味、また「音階」という意味もある。

vectorに対するscalar(スカラー)は「量を増大・減少させる大きさ」。

まり梯子から「段階的な変化」を意味するようになった。

ちなみにエスカレーターという言葉からエスカレート(徐々に激しくなる)」という動詞が生まれた。逆ではない。

levareは、「軽い」という意味のlevisに由来する。

たとえば「levitation(レビテーション)」は「空中浮揚」という意味

「relief(リリーフ)」は「苦痛を軽減する=救済」という意味

「relief(レリーフ)」だと「浮き彫り」という意味

「leverage(レバレッジ)」はテコで持ち上げる。

いずれも「軽い」「重さを取り除く」結果として「上がる」という意味だ。

というわけで「階段」はスカラからエスカレーター、「浮遊」はレヴァーレからエレベーターと覚えればいい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん