「社会学」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 社会学とは

2017-10-20

記事への感想:「頭のいい女子はいらないのか:ある女子国立大院生

「頭のいい」女子はいらないのか:ある女子国立大院生就活リアル

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171020-00010000-binsider-bus_all

http://www.businessinsider.jp/post-105951

酷い記事

男女にかかわらず社会学専攻の院生就職しにくいはあたりまえで、それを捻じ曲げて女子で賢いからとしている。

この社会学専攻だった院生記者はよほど社会を知らないのか。

この院生は本当に記事のように信じているとしたら、そんな自分に都合よく自分の状況を解釈する人はまともな会社なら取らない。

取らない理由を直接言いたくないから、社交辞令で頭がいいから取らないと言っているだけで、そういった状況を読めない院生特性就活でばれてるのだろう。

でも、記者がかなり捻じ曲げて記事を書いている印象も強いな。

記者が言いたいことを強調するために。

2017-10-14

自民党が続くわけ

大学進学率が半分

理系文系で半分

文系で人文社会学方面に行く奴が数割

人文社会学方面一定の域に達してる奴が数割

そりゃあね

2017-10-11

強くなりたい

都内大学に通っている。

その講義キャパティ300席の講義室で行われていて、席は2/3ほど埋まっている。必修講義のそれは、2年から4年のどこかのタイミングで同学部の生徒は必ず取らなくてはならない。経済の授業。

毎回授業の流れで、その教授は今の世の中のあり方を否定する。若者公共機関で席を譲らない、モラルマナーもあったもんじゃないらしい。

たまたま、昨日はそれが「離婚したシングルマザー支援はいらない」という話だった。

日本貧困率シングルマザーの層が高いですね。DVとかでってのはわかるんですけどね。性格の不一致で別れる人もいるでしょう?そういう人たちが別れてから声高に"私たち生活が苦しいんです!国から支援されて当然です!"って言うんですよね。そして『真面目に』生きている人の税金がそこに注ぎ込まれる。真面目に生きてる人が割りを食う仕組みなんですね。なんかバカみたいでしょ?子供のためにって我慢すればいいんですよ、そんな人は。こんな人でもこの子にとってはお父さんなんだ、お母さんなんだって。もしくはもう最初から結婚しないでほしいですね」

愕然とする。2017年社会学部の授業なのに、18歳から受けられる授業で、教壇の上からこの言葉を発している人間がいることに。

ところで、私の母は今年の春に死んだ。直接的な死因は心臓発作だったが、慢性的アルコール中毒が原因だった。

死ぬまでの4年間くらいはまともに会話もしていないが、理由は15年前の父の浮気だったらしい。それがアル中理由になっていいわけも、子供に見放されていい理由にもならないが、そうだったんだな、と思った。

バブル景気恩恵を受け、寿退社前提の銀行受付嬢として短大卒後に入社結婚してからはずっと専業主婦だった母が、私と妹を連れて離婚して生きていけるほどの力があったように思えない。

それでも死ぬくらいなら、長く苦しむなら、離婚でもなんでもすればよかったのだ。そしてそういう女性はたくさんきっといて、そういう人たちが死なないための支援をやっぱりするべきだと私は思っている。そして、私が学んできた社会学はそれに力を貸すというスタンスだったんじゃなかったのか?

教授には教授の思いがあるし、生きてきた人生があり、考えを否定したいわけではなくて。けれど、教壇の上から権力を持った大人一方的言葉を話すことは、とき暴力になるように思う。少なくとも私は、あの瞬間絶望を感じたし、こうして匿名ブログお気持ちの表明などを女々しくしている。100分中30分授業に関係ない主張を浴びるのは体力を消耗する。

来週もあの講義に出なければならない。なぜなら大学の定める必修科目であるからだ。キツイ

2017-10-07

https://anond.hatelabo.jp/20171007223903

nigga警察です

一般的使用禁止とされている罵倒語niggaではなくniggerです

nigganigger黒人訛りなどではなく、れっきとした別の語です

アフリカ系アメリカ人同士で使われる呼びかけの言葉で、ネガティブ意味はありません

詳しくはWikipediaなどで社会学用語”reappropriation”の項をご参照ください

2017-10-05

anond:20171005093829

学校教育勉強だけじゃなくて社会学習の意味もあるんだいみたいなのを家庭教師浜中藍でみつけて英作文でぱくtったら先生にほめられた

せいとかいやくいんどもで下ネタばっかかいてんじゃなくてまともなこともかいてんだぞうじいえとぜんは

2017-10-04

一年前にFラン大学中退した私が、半年前に2chに書き込んだレス増田にも投稿しておく

2chスレ: 大学中退でもうだめ その3

714 :のほほん名無しさん2017/03/05(日) 22:11:28.71 ID:???

去年の後期付けで中退したんで,今後の進路設計判断材料についてググってたんだが,他の中退者と情報交換したい.

今のところ見つけられた情報源は2つしかない.大学中退について書かれた書籍も出回ってないし.

大学中退は「学歴を得る時間すら惜しい超人起業家(例:ビルゲイツ)」等の能動中退以外の成功例がなく,

セーフティーネット存在しない破滅確定の選択肢なので匿名ネットしか口外できる場所がない.

ある厚生労働省外郭団体調査では,大学中退者の7.5%しか正社員就職できず1.7%しか正社員に定着しません.

大学中退者の半分が一貫して非正規雇用だそうです.

ソース文科省が大学中退実態を本格調査非正規雇用増加の要因にも 無視できない社会的損失[教育](万年野党事務局) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

株式会社リクルート研究所によると,中退経験者で大卒の29歳未満の初職正規雇用率は47.9%,30~39歳では57.9%です.

ソースhttp://www.works-i.com/column/works02/%E8%BE%B0%E5%B7%B3%E5%93%B2%E5%AD%9003/

ともかく大学中退者の進路を大別すると,高卒中途採用枠で就職活動するか,専門学校入学するか,大学に再入学するか.

他は起業するか,自営業か,コネ入社か,士業の資格修得か.

上記の二つのデータ乱暴に素朴に直結させると,大学中退者は大学に再入学した方が正規雇用率が上がるということになる(?).

ということで,何か役に立つ情報を見つけたら教えてくれ.

715 :のほほん名無しさん2017/03/05(日) 23:14:38.08 ID:???

連投です.情報源1個目のソースこっちだったかも.

大学における退学・ひきこもり・不登校 / 井出草平 / 社会学 | SYNODOS -シノドス-

大学高等教育)の進路・就労状況の調査がされている。中途退学離学をした後、正規雇用で働くのは7.5%に過ぎず、パートアルバイト派遣といった非正規雇用が70.9%、失業・無業状態になる者は15.0%である

労働政策研究・研修機構 2012,「大都市若者就業行動と意識の展開 -「第 3 回 若者のワークスタイル調査から- 」、高等教育退学者の男女計の平均値)。

情報を集めてコピペして編集して手元のテキストファイル考察をまとめてるんだけど,整理が不十分なまま勢いでレスしちゃってるな

718 :のほほん名無しさん2017/03/06(月) 21:19:25.96 ID:???

714, 715 です.

715のソースに書かれているNPO法人の「中退白書」は見落としてて読んでないけど,中退について専門的に書かれた知っている唯一の書籍かもしれない.

2ch過去ログ民間人材紹介サイトで大雑把に集めた大学中退で目指せる職業一覧(他にあったら教えて)

大学中退プログラマになったという話はネットでよく見る.情報学部入学中退した俺はプログラマ周辺をもともと目指してたわけだが,

IPA 独立行政法人 情報処理推進機構の「IT人材白書」(ネットからでもpdfで読める.ググれ)によると,どの分野のプログラマでも高卒割合は1割前後らしい.大卒は7割.

確率統計の授業すら不登校単位とってないから,この統計日本社会全体のプログラマ学歴分布を表してるかどうか判別がつかないが.

求人探しについては,選択肢が少ない上に劣悪なものしかない.

中退者って自分馬鹿ですっていう札付きなわけだし,まともな企業から相手にされず,馬鹿搾取しようとブラック企業が集まってくる.

ハロワ求人転載費が無料ブラック蔓延ってるらしいし,民間個人情報をひたすら抜き取ろうとしてくるし.

民間転職中途採用サイト人材紹介サイトしか使えないし,ネット上では広告合戦食虫植物だらけにしか見えない.

723 :のほほん名無しさん2017/03/20(月) 17:43:21.96 ID:???

718 です.レスが浮いてるけど,中退スレでここが一番まともなので.はてな増田の方が向いてるかもしれないけど.

受験中にストレスが溜まって抑鬱になり無勉で受験失敗

浪人する気力がなく私大不本意入学

仮面にも踏み切れず受験時代に落ちた国立大の編入試験を受けるが落ちる

→2年後期から不登校学歴ロンダするまで私大で嫌な講義単位を揃える精神力すらない)

→親が4年後期の授業料の支払い拒否・休学拒否したため,除籍になるよりマシと退学

→退学してからもうすぐ半年就活とか社会について調べる(今ココ)

在学期間の上限は8年だけど,4年退学でも退学の中では悲惨な方だろう.

不登校の間に,不登校の原因とか自分人生とか社会のレール(学歴新卒就活を含む)についてのまとめを作ったりしてた.

でも大学中退者に役立つ情報となると書いた分で全部なんで,何か知ってたら教えてほしい.

まあ選択肢派遣の単純肉体労働者が妥当っていう裏付けしかならんけどな.

2017-09-28

普通人間は言いたい事を述べるのに論理的思考プレゼンするまで出来るもんなんだよね。

揚げ足取り自分の得意分野だけ掘り下げてる奴はそれが出来ない。そういう能力がない。

そういう奴らは就職試験で落ちて高い給料職種に就く事が出来ない。だからこそこういうところで燻って他人を無闇に攻撃して満足するんでしょう?現状を打破したいなら、下らない奴らの相手をするんじゃなくて知識を増やせって言ってるだけ。生物学でも社会学でも構わない。ここには知見を広げるだけの資料なんてないよ。国立国会図書館でも東大図書館でも構わないから、優れた図書に触れてくれば?

放送大学でも良い。誰かに噛み付く前に自身を振り返ってみろよ。しょうもない否定的言葉しか使えてない自分にそろそろ気付いたら?

2017-09-24

anond:20150708003346

なるほどな。

頭の中でもやっとしていたものがよく言語化された論理だ。

他責思考

社会学範疇なんだろうけど義務教育にもしっかり組み込んで教えてあげて欲しい。

2017-09-11

https://anond.hatelabo.jp/20170910195114

財閥資産分散せず豪族形成するために近親婚を繰り返させる」ことが社会的にまずいのは分からんでもないが、「そのため、意に沿わない一族結婚を強いられる人がでる」という理由は、現に「意に沿わない一族結婚を強いられる人」が出ている現在において、是とはしづらいだろうな。

まあ、財閥内においても、近親婚されたら逆に「縁戚関係を広げるチャンスが失われる」から「近親婚をさせない」という発想だってあり得るだろうし、どうせ財閥同士が巨大に結びつくことを社会学的に禁じる方法なんてないんだから、そこは心配しても同じなような気がするなあ。


近親婚、問題あるとすればせいぜい「発想がヒキコモリのそれ」ということぐらいかなあ。つまり世界が狭い。とはいえ、まあ狭い島国に引きこもって同質な民族内での婚姻をひたすら繰り返してきた国の人間がうだうだいっても、そもそも説得力が低いつーのはある。むしろ王族からしてそういう婚姻繰り返してきたこの国で、それでもインセストタブー感覚的に正しいとされてきた理由はなぜか、そこを問うてみた方がよいと思う。

2017-09-10

anond:20170910122658

近親婚を認めたら一族同士のつながり強くなって社会バランスが著しく悪くなるんだって

社会学的に採用はありえない制度

財閥一族みたいなのがそこらじゅうに現れて、一族利益の為にその中で結婚もするようになる

民主主義時代なのにまさか豪族作りの制度を認めるのかwww

なん年前に遡るつもりでいるんだよ

2017-09-09

https://anond.hatelabo.jp/20170908230300

人間社会が成立している契機に本当に関心がないのか

関心のない振りをして「科学的態度」に基づいて思考する科学者みたいなもの言いですね。

生物学的にも人類学社会学的も社会的生物であるヒトが社会を維持していくのに必要な最小単位一家族ではないので、

一家族に閉じてしま近親相姦はおおっぴらにOKとは言えないだけですよ。

ひっそりと兄妹や姉弟実質的夫婦として暮らしているひとはいます

日本の法では家族間のセックスがばれても合意の上であれば罰則もないんですよ。

2017-08-19

3000万円ほしい

なんでかわからないけれど昔から、いつか貧乏になることが怖かった。

今も怖くて、お金の使い方が下手。その価値観判断基準をまず見直すべきだというのは重々承知なのだけれど、お金を使うことに抵抗があって(物を買うのがそもそも好きではない)、消費せず経験せず年を重ねるのも怖くて、貯金がほしい。

3000万あれば自分安心する、として、考える。

前提:貯金が3,000万あれば自分安心する

収入:現状 普通預金967万+投資用の口座に206万=資産計1,173万

昨年度年収約500万、今年度見込み年収約600万(月平均60時間残業代その他手当込)

支出家賃3万+光熱費ネット計1万+被服費・交際費・娯楽費は月によるけど多くて3万+食費2万=生活費9万

計算

目標3,000万-資産1,173万=1,827万円ほしい

今の収入支出を維持すると年に収入600万-(支出9万*12ヵ月=108万)=492万の黒字目標達成まで45ヵ月=3年9ヵ月

自分

25歳、女、文系大卒社会学、中堅国立)、海外営業(兼 営業事務貿易事務?)。結婚願望もマイホーム願望も欲しいもの趣味もない。子供もほしくない。家族自分健康だし、両親ともそれなりに稼いでいるから、コントロールできない出費はない、はず。(友達も少ないからお祝儀貧乏にもならない)

3年9ヵ月後には30歳になる。それで、仮に貯金が3,000万あったとして、「よし安心だ、あとは稼いだ分好きに使おう」と思えたとして、なにに使おう?もう手遅れ?このペースで30歳まで貯金を続けるのも漠然不安

使うとしたら:

歯列矯正。住居。親孝行海外移住起業

できること:

英語がまぁまぁ話せる。よく知らない分野でもとりあえず自分で考えて動ける。事務一般まぁできる。パソコンも一通り扱える。勉強するのが好き。人と話すのも好き。

遠くで暮らしてもいい。地方でも、外国でも。一人でいられる。暑さにも寒さにも汚れにも強い。(でも体力・筋力はそんなにない。)性風俗大丈夫、と思う。割り切って数年で大金を稼ぐ方法

計算その2:

1,827万ほしい。月1万多く稼げると、

ていうか:

こうやって計算して、大丈夫だと思うための材料を探しているけれども、既にもう、大丈夫だと思う。同世代の平均より稼いでいて、貯めていて、学歴も職歴も悪くない。最悪両親が稼いでいるし、兄もいるし。

最初に戻るけれど、不安不安だと思う心のありようをどうにかすべきなんだろうなぁ。

結論安心は3,000万では買えない。

2017-08-15

https://anond.hatelabo.jp/20170815074955

あーなんか「セックスを推奨してるように読める」だけじゃなくて全体的に話が印象ありきになってるな

こちらがそちらが一番聞きたい部分にちゃんと答えられていなかった、ってのは認めるけど

そちらの

現状の教育が過剰に忌避してるとは思えない。

あんたが具体的にあげた項目は性行為作法以外全部現行の教育現場でやってるって言ってるじゃん。んでそれは流行りの同意プロセスと似たような話だと思うんだけど、コミュ力ありきで察しろみたいな記事しかないけど教育現場でどう教えるつもりなのかが俺はしりたい。

実践的な性教育って教育範疇超えちゃうよね。

このへんの発言も単なる主観の域を出てないよね。少なくとも「実践的な性教育教育範疇を超える」という増田理屈自分にはピンとこない。このまま話し合っても平行線になるし、自分意見の論拠となるデータをちゃんと提示しあって「なにを拠り所にしてそう考えるか・そう主張するのか」を踏まえ直すべきでは?

まずこちから先に提示するけど

自分意見形成過程で見聞きした情報、ないし見聞きした情報と同種の内容が掲載されているサイト。とくに「現状の性教育が不十分である」とする論拠、それから後で書く増田の「実践的な性教育セックス講習ではない」の根拠ととなっているのは1と5。

1ははてブでもホッテントリに上がるくらいブクマがついていたからもしかすると増田も読んだかもしれないけれど、この記事の中に「1990年代は熱心だった日本性教育」という項目があり、次のように書いている。

1990年代は熱心だった日本性教育

 実は、日本学校教育現場でも性教育に熱心だった時期はあった。「性教育元年」と言われた1992年からの約10年間がそれだ。1980年代エイズパニックきっかけとして、「エイズ感染予防のためにも性教育必要」と言われるようになり、学習指導要領改訂。「理科」や新たに始まった「保健」を通じて小学校段階から「性」を本格的に教えるようになった。

 流れが変わったのは、2000年に入ってからだと言われる。

きっかけは、厚生労働省所管の財団法人母子生協会が中学3年生向けに作成した冊子「思春期のためのラブ・アンド・ボディBOOK」の回収騒動だ。冊子にはコンドームの装着方法ピルの紹介などもあり、2002年頃、国会で「中学生の性行動をあおっている」といった激しい批判を受けた。冊子は結局、全面回収されてしまう。

 この当時、国会地方議会マスコミを主舞台として「過激性教育学校でまん延している」「教室性交渉方法を教えていいのか」といった批判が激しくなり、「性教育元年」と呼ばれた動きは教室から姿を消した。

 ここを読めば、現在性教育についての内容が行政の取り組みの段階から過去教育と比べて後退的であるということが分かる。また3の記事でも00年代初頭の性教育へのバッシングについての言及があり、ここでも同様の見方を取ることが出来る。

 「性教育の不十分さ」の可能性については増田自分とそれほど意見が違っていないようだから、ここはそのまま承服してくれるだろうと思う。

 次に5について。これは日本オランダアメリカタイといった実践教育を行っている国との教育内容の比較で、この中からオランダアメリカの部分を引用する。

オランダでは~(中略)~思春期を迎える前の時期から性は食事睡眠と同じように日常生活の一部であり、ごく自然で当たり前のことだと教えられます小学校によっては高学年でバナナを使って実際に避妊具を被せる実習を行うこともあるようです。

~(略)~

このように、オランダ若者は性に関する十分な知識を身につけているため、10代の出産率と中絶率が世界の中でも極めて低くなっています

アメリカでは大きく3つのパターンにわかます

○「総合性教育セクシュアリティ教育)」…性を生物学心理学社会学など多角的にとらえて1人の責任ある人間としていかに行動するかを教え、避妊妊娠中絶同性愛否定しません。

○「禁欲教育」…結婚まで性交せずに禁欲生活を送ることがいか重要かを教える教育です。

○「総合性教育禁欲教育プラスしたもの」はどちらか一方に比重が置かれる場合があります

(強調部分はいずれも元サイト準拠)

これ以外のタイでも、これらと同様に単に性機能避妊方法と言ったごく狭い範囲に教えるのではなく、対人関係人権視点と言った多角的目線で“性”を捉えることを重視している、といったような記述が成されている。

 それで、この1と5を踏まえて言えるのは、まず日本性教育世界はもちろんのこと“過去日本にさえ”遅れているということ。また、これだけ行き遅れている状態性教育についてのカリキュラムを多少なり進展させたところで、それが踏み込みすぎになることはあり得ない、とも言える。

 また、コンドーム仮想利用まで教育にとり入れることを容認しているオランダ出産率、中絶率の低さから言っても「踏み込んだ性教育が、乱れた性風紀を生み出すことと直結することはない」というのも明らか。これで自分

セックスという行為存在自体肯定的に捉えつつ、それはそれとしてセックスする前に必要不可欠な知識はしっかり頭に入れてからやってね」

が単にセックスを推奨するものではない、ということを理解してもらえると思う。

 そして最後増田の言う性教育には限界がある、という主張に対する反論として、先に引用したアメリカ性教育についての文章(抜粋なのでできれば元サイト文章も)を読んで欲しい。

 アメリカ場合特殊で、「同性愛避妊中絶」といった部分までひろく教えるところ、現状遅れているとされる日本さえ先進的に見えるくらいにガッチガチの「反中主義禁欲主義」を掲げるところと、州によって性教育カリキュラムに天と地ほどの差がある。つまりこれは性教育過程で教えるべき知識・教えるべきでない知識」「性教育限界がどこにあるのか」というのは、単に教育者側・行政者側の主観によってしか取り決められていないってこと。

 ともすれば、性教育限界説なんていうのは単なるまやかしで、本当に拠るべきは「性教育限界がどこにあるのか」なんていう主観いくらでも変わるものではなく、「実施した性教育が、実社会にどのような結果をもたらしたか」のはず。そしてその「踏み込んだ性教育実施した結果」は、オランダのそれを見れば分かるように、充分に好意的に捉えていいものになってる。

 はじめの増田記事自分含めたくさんのブクマが集まったのもこの増田のはじめに書いたように

実践的な内容に踏み込めば踏み込むほど、教育とはかけ離れていく

教育とかけ離れれば、それはもうセックス講習

っていう、主観しかない「実践的な性教育セックス講習と同義」「実践的な内容に踏み込む教育とは違うものになる」という理屈立てをさも自明の理であるかのように書いたからなんだよね。

で、自分含めみんなその理屈立てがそもそもおかしいことに気づききれないまま

コンドームを使いましょう

避妊薬を使いましょう

くらいまでならまだ教育範疇だけど

どちらもない時はシックスナインしましょうなんて言いだしたらもう教育はいえない

の部分に突っ込んで、「オーラセックス知識必要」「オーラセックスの話になる意味がわからない」といったように、概ね「踏み込んだ性教育をするべき」という意見にまとまっているはずなのに、各発言にばらつきが出てしまったわけだ。

それで、この辺の話を踏まえたうえで改めてトラバ言及するけど

元増田でも言ってるんだけど

実践的な性教育って教育範疇超えちゃうよね。じゃあ、結局性教育ってどうすればいいんよ

ってのが俺の趣旨なんだけど、言いたいことだけ言ってる感すごくない?

 まず自分質問をする前に、増田自分でさんざん挙げている「教育範疇」というものについて定義する必要がある。明確な定義けがなされなければ増田意見は単なる主観の域を出ないし、主観ありきの出発点で話を始めている以上、そのレールに乗ったまま自分が何か意見を挙げても増田が「それは教育範疇じゃない」と言えばそういうことになってしまう。これはこれまでのトラバ増田が「どう読んでもお前の意見セックスを推奨しているとしか読めない」と主張した、またそう主張し続けることができたことから言っても明らかだ。

 しかしながらそこで「教育範疇とは何か」を定義づけするにしても、先に挙げたアメリカオランダといった他国性教育の例を見れば明白なように、教育者行政者側の視点いくらでも変わり得る「教育範疇」に絶対的基準などないし、もし絶対的基準というものがあるのだとすれば、その基準にもとづいて性教育カリキュラムを制定すればいいわけで、増田の「性教育には限界がある」という主張は成立しなくなる。

 ただ、こう書いて「煙に巻いただけで、さんざん自分質問したことには答えてくれていない」と言われるのは嫌だから元増田

コンドームを使いましょう

避妊薬を使いましょう

くらいまでならまだ教育範疇だけど

どちらもない時はシックスナインしましょうなんて言いだしたらもう教育はいえない

 ここの部分を例に挙げて自分意見を述べておく。

 自分主観と、これまでに引用した記事の知見に拠るなら、妊娠リスク回避しつつ性的快感を互いに感じ合うというのは未成年に依らず性的機能を保持しているあらゆる男女で行われていることだし、別に自分オーラセックス存在を例示するのは何も問題があるとも思わないし、自分はそれが「教育ではない」とは思わない。

 ただ、オーラセックスでも性病感染リスクはあるわけで、「そうするようにしましょう」とまで言うべきだとも思わない。原則として「妊娠したくない(させたくない)、妊娠しても出産できない状況下では、妊娠リスクを伴う性交渉は最大限避けるように努めるべきだ」としつつ、避妊手段や口淫などの性器同士を直接触れ合わせずに性的快感を感じ合う手段を例示する(実際にそういった手段を行うかの判断は生徒側に任せる)のが理想的だと考える。

 どうだろう、増田意見に沿うかはさておいて、ひとまず確かな一意見提示として読んでもらえたなら幸いだけど。

2017-08-16 14:29追記: 全体的にタイプミス意見として明瞭でない部分があったので、論旨は維持しつつ一部文章を手直しした。なんか返信もらえなかったけど、それはそれとしてひとまず読んでくれたのならよかった。

2017-08-09

https://anond.hatelabo.jp/20170809221710

突っ込むのもバカバカしいけど、そういうのちゃんとフェミニズムとか権利社会学とか勉強してから言ってくれる?

どうせネットで見かけた観測範囲で思いついたことでしか言ってないでしょ。

2017-08-04

社会学くん、また記事削除し逃亡

彼の精神状態心配ですw

学生しんどいので退散するめ

15:18

だそうで。

また消しそうなんで、こうやって書いておかないとね。

都市では相手を知らなかったために生じる被害を避ける為、事前に相手情報を知ろうとする。

タクシー運転手であれば、性別、年齢、服装人種、態度など主に外見で信頼性判断するのである

しかしこうなると都市の人々は外側を取り繕うようになり、結果外見に騙される人が増え、知らない人とは関わらないようにする

という一連の流れを社会学で扱ったりするのだけど、誰もそういう本質には触れないまま終わったな…

https://anond.hatelabo.jp/20170804142842

ていうか、社会学の本を適当に一冊斜め読みして「社会学つまんね」とドヤ顔で言い出してみたら

思いの外ガチ勢が来て恥ずかしくなったんでしょ

なんで消したんだ?

社会学自殺研究社会現象としての自殺研究でしょ?

医学方面個人治療研究のような。

元増田、なんか変なこと言ってた?

人口が多い都市では匿名性を持っているのと同等にとらえられ

大量に多様な情報が溢れていると世慣れた態度を取り易くなる。

正に社会学研究されている通りだと実証されただけに過ぎないと思うけどな

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん