「改善案」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 改善案とは

2020-05-20

国民に対して緩み等言っているけど緩んでいるのは政府官庁だよね

今もコロナ禍に対する対策に対して手を抜いていたツケが出てきだして、それこそ不渡り倍増だのレナウンとかの倒産だのとして影響が出始めているにも関わらず、感染傾向が減り始めた途端に様々な問題点が指摘されている検察法改正だの種苗法だの著作権法改正だののコロナ対策に不必要法案審議を火事場泥棒的に始めようとしたり、あろう事かコロナ対策こじつけ9月入学だの改憲だのの材料にし出したのだから呆れ果てるよね。

普通に今はGWで皆空気読んだから感染者そのものは減少傾向だけど、いつ再流行しだすか判らないし、経済面でも疲弊しきっているのにそれを無視して、ただでさえまともな対策をしてこなかったから、より一部の事態悪化を招いて、このコロナ禍で問題が山積しだしているのにね。

なのに平時と同じ様な感覚規制法案とか我欲丸出しで推し進めているのだから呆れる。

それに政府コロナ対策をしたと言ってもお金も何故かケチ渋り、お金を出すにしてもものすごくケチ臭いしかしていないしね。

一律給付にしても公明党の一括が無ければ決まらなかった上、その際決断力の無さを露呈したり、学生支援にしても10万円(一部20万円)給付と言うはっきり言って大学授業料じゃ全然足りない程度の給付しかさなかったりしているしね。

どうせあの人達は予定で決まっていた事とか言うのだろうけど、臨機応変の利かなさやこの融通の利かなさは緊急時やそれこそ有事に致命的な事態を招きかねないし、今この落ち着いた時期にこそ、コロナ禍に対しての対策に手を付けていない事は後々不味い方向で返ってくることになるよ。

ただでさえ、学生が退学せざる得ない方向に行っていたり、経営面でも補償がないから、企業運営が危うくなっていたり、経済的にも不味い方向に向かっているしなぁ…。

6月以降の夏に再流行とかなったら台風とかくるからそれこそ最悪だよ。

普通にアフリカブラジルの現状を見れば気温や湿度等は流行関係ない事が良く判るからね。

2020-05-12

anond:20200511213416

いや、考えが浅くないか

悪天候で買い出しに行くのが辛い人のために、悪天候時もデリバリーを承ってるわけだろ。店舗が断らないってことはさ。

仮に悪天候の中配達するのが嫌だと君が仕事を休んでも、君じゃない誰かが配達することになるわけだ。

とはいえ客としては配達員の内心までは分からいからあえて考えるのはやめよう、となる。

行動を見よう。そして、君は仕事を引き受けた。休まなかった。誰かじゃなく自分が率先して悪天候の中を走ってきた。

それを見る限り、君は敬意を払うべき人間と感じた。だから感謝言葉を添えた。そういうことだろう。

チップを出してほしい、と現場の君が思ったのなら、それは客ではなく本部へ伝達すべき改善案だ。

現実的には悪天時の追加料金のような提案内容になるだろうが。

まあ、個人的には通るとは思わないが。

そういう労働環境を受け容れられないのならば、辞めるしかないわけで、辞めていない限りは君は「エライ」のだ。

ともかく、「悪天候時に遠慮するべきか」「チップを渡すべきか」なんてことを客の裁量判断に委ねなきゃいけないシステムスマートじゃない。

そのシステムを作るのは、配達員も含めた事業者側の人々であるべき。客に求めたらプロサービス業者失格とも言える。

そして現にそうなっていると客側も信じているから、余計な裁量的振る舞い、勘ぐり、お節介的な行動は慎んでいる。

注意書きされていたり直接お断りされたりしない限りのことであれば、遠慮なく利用するのが一種マナーのような感覚だ。

慎みながらも、謝意に堪えなかったので、ささやかながらも「謝辞を述べる」という差し障りのない裁量的振る舞いをした。

そこまでに留めてくださった。現に金品を渡されてもお困りになるだろう。

そう受け止めるのが自然だろう。

2020-04-28

口語からみるコミュ矛盾(雑感)

かつては嫌いだった、というべきかも知れない口語

~じゃね。

~(だ)(なる)からな。

~だろ。

おまえは~。

2ch・5ch由来の、一様に皆同じでイキった喋り方をする口語

なぜ皆一様に同じ喋り方なのか当時は疑問だった。

というより、今でも多少疑問はある。

悪口を言われた際彼らは一意の人格性を自らに認めている。すなわち反論する。

みな名無である自覚するならば、単なる群れの一種である彼らに個別性など存在しないはずだ。

ところが彼らは同じように他人に合わせながら自分個別であるというおかしコンプレックスに陥ってる。

スタンドアローンコンプレックスといえばまるで攻殻機動隊だ)

コテハンなど個性があればそれを否定しにかかるが、レス番付きの「我」のことになるとコテハンのごとく振る舞う

このダブルバインド矛盾は柔軟性として機能していない。したがってあの場所ではよく闘争が起こる。

あの場所方向性を二分化してみよう。

一つはまるでAIのような群体としての5ch、もう一つは匿名なだけで個別しかない5ch。

後者コテハン叩きが矛盾するが、実際にはこちらがより近い。

個別しかない連中が「荒らさない」という共同作業するには「押さえ込み」しかない。

したがってここに「空気」という不気味な概念が浮上する。

いまならTwitterプロフがそれに近い。話しによれば、どうやらプロフでは以下の者達がNGらしい。

曰く、

見ての通り3,4番目は相反する。1,2に至っては思い込みしかない。

あるいは傾向がある、程度の話だ。ここでも個性に対する検閲が入る。

しかし一方でTwitterはそれぞれが個性を発露してユーザーを獲得するという大矛盾した構造がある。

その割に上記「押さえ込み」により発生した「空気」により同調圧力を強いられる。

ここに至りSNSで疲れは発生する。言い合うときは「空気」が恐ろしいので集団で襲いかかる。

いわゆる炎上である。抑圧が「空気」を発生させ、その空気炎上火種になるとは、まさに化学反応的ではないか

空気は抑圧の結果生まれるので、水面下では皆本当の自分容認されたいという承認欲求を抱えることになる。

日本人ディスカッション文化ではない、ディスカッションが苦手であり訓練されていないという。

日本人の多くは反論敵対という判断を取る。

もちろん嫌味や嫌がらせも多くあるためこの可能性は除外できない。

しかしながら、反論直ちに人格攻撃ではなく、意見の穴に対する指摘であったり、改善案であったりする。

ディスカッションが苦手となると、結果的にお互いを傷つけない「大人対応」という欺瞞を皆実践することになる。

結果的に当たり障りがないが、腹では何を考えているかからない社会形成される。

正しく言い合わないので、推測によりレッテルを貼る文化も強度を増してしまう。

2020-04-21

anond:20200421143152

それで買い物客にべらべらと長口上たれさせるのか?

から漏れのない必要最低限の内容を確認して客にはYes/Noだけ答えさせたほうが感染リスクは低いだろ

めったに行かない施設へありがたいご意見を送るほどの改善案かこれ

2020-04-15

パチンコでスキルアップ

コロナ自粛が広がる中、パチ屋営業を続け、客も集まる。

パチンコ時間お金を浪費するのは勿体ない。

射幸心ギャンブル中毒パチンコが止められないなら、せめてパチンコスキルアップと金けができるように改善したら良いのではないか

コロナ対応パチンコ改善

  1. 場内アナウンス、台の音声ボイス、表示を英語にする。=英語学習をさせる。TOEIC 800点レベルを目指す。
  2. 台につぎ込むお金の一部を、NISAインデックス投資に回す仕組みにする。=1万円使ったら、1000円は自動的に積み立て投資に回る。
  3. 台の大当たりアルゴリズムを公開して、数学勉強をさせる。=微分積分、複雑な方程式にして、台を攻略したければ、数学勉強せざるを得ない状況にする。
  4. 台とFolding@homeCAPTCHAなどを連動させ、人間判断必要になる簡単問題パチンカーに解かせる。=AIよりも人間判断の方が、正確さを期待できる問題解決に当たらせる。
  5. 秀才が多いと言われているメンサ会員だったら、料金を割引きサービスにする。=安くしたいやつは、努力して勉強するだろう。

こういうパチンコがあったら、Win-Winになるんじゃないかな?

2020-03-22

議論における否定は、個人人格否定するものではないのに、

なぜセックスについてのやり方の否定改善案は、個人人格否定のように感じてしまうのか

2020-03-13

anond:20200313134906

んー、韓国検査数の件は結果として重症度や感染者数のバランスがあっただけだろうなあ。

感染者のうちの重症患者割合分岐点に来るまでは医療崩壊可能性はあったのが現実

結果として軽症の割合が多いため検査数で押さえ込みが効果を発揮した。

しかし、それでもクラスターをなくすことはできないか重症度の高い患者数を同時発生させないように検査をし続けることが必要ってことか。

しかし、圧倒的な軽症者数の健康管理もそれなりの負荷があるはずなんだが、その辺のトータル運用を見て、全体設計しないと破綻するだろうな。

上なんちゃらは検査能力を増やして全体運用をこうしたら動かせるという運用提示できてないか空想語ってる感が拭えないんだよなあ。

検査数増やした時の改善案には理想がちりばめられてる。

実際に韓国がどのような運用や実際の改善を織り込んでいるかがを反映できないと実運用コケ未来しか見えない。

まあ、検査しまくるだけで検査関連の儲けは出るから良いんでしょ?と邪推されるのは実運用は丸投げにしか見えないから。

2020-03-01

anond:20200301160210

せつめいをしたくない

かいしてもらいたくない

 

いやなんです

きらいなんです

改善案とか無いんです

いやなんです

2020-02-21

anond:20200221200745

ここで匿名あいてに愚痴られましても

ここまでわかってる人がそれこそ政府改善案だせばいいのでは

わいはふつーの新聞読んだりしてるだけの素人から

2020-02-18

また変わることになった…。

市役所などの清掃や警備業務基本的委託会社請負、入札で契約が決まる事を知っている人は、あまり多くないかもしれない。

基本的な流れとしては古参であろうが新規であろうが、契約金を低く低くして落札出来れば契約できる。

もちろん契約金を安くしてしまうという事は実入りも減るし、従業員賃金も低下する。それと掃除道具などの雑費は会社では出さない。

掃除機程度は出してくれるが、身に付けるようなものは自腹が原則になっている。

古参はある程度価格を予想できるので「こんなものでいけるか?」と決め打ちをして入札してくるが、新規は予想が出来ないのでとりあえず契約を取りたいと無謀にも最低額ギリギリを攻めてくる。

この最低額は本当に最低額で、正直な話これで落札すると従業員はまともに雇えない。数を雇った場合時間制限によって賃金操作を行う。

例えば1人で6時間働かせるよりも2人で半分の3時間ずつで別々の場所業務させたほうが捗るという考えだ。

しかし、施設は広い。3時間で清掃は終わらない。2人とも別々の場所で6時間清掃させて、やっと7割終わるくらいだ。

そんな汚れないだろうと思う人もいるが、そうでもない。一般人よりも中の職員の方が汚す。ゴミゴミ箱へ入れない。溢れたらこぼしてでも詰め込もうとする。

ペットボトルも溢れたら通路に転がしておくようなことも平気で行う。それが毎日だ。

これを短時間ですべての場所から回収して、通路のモップ掃除などを行う。階段エレベーター・出入り口掃除などだ。終わらない。終わるわけがない。

なので、話は戻すが契約金を最低額で落札してしまうような業者は、赤字でやりきるか、赤字じゃやりきれないと途中で契約を打ち切られるケースに分かれる。

昨今ではとりあえず落札するという、短絡的な業者が増えた。これが警備会社でも発生する。

警備の場合ほとんどが当直勤務だ。1日中施設内で過ごす。ときには駐車場などの巡回を行い、施設内を巡回などを行うがこれもまた肉体労働だ。

施設内は楽かというと外よりは楽だ。寒暖がほとんどない。施設内を巡回すれば身体は暖かくなるし終われば警備室に戻れる。

そういう意味では外より楽だが、賃金シビアだ。まともに契約金が獲得できれば普通生活は確定できる。

しかし、新規の警備会社は…やっぱり最低額を割ろうというライン落札する。そうすると周りの警備会社がため息をつく。

「何ヶ月もつか」と。

警備会社ならまだ制服なども用意しやすいからいいのだが、酷いときには警備業務初心者会社もある。資格だけ取っているというペーパーみたいなもの

そういう会社落札なんかした時には、制服などの支給ですら雑になる。酷い会社だと安売りのスーツにワッペン点けたような所もある。

そういうのが新規には多い。また契約金がそもそも赤字なので数ヶ月もたない。最悪な時には給与の支払いですら1ヶ月~の遅延が発生する。

当然アウトなので、赤字以前にもっと大変な所からクレームが来るので会社消滅する時もある。

そんな委託業務で、今回も変更があった…。結果として、最低額を割るギリギリだった。もう先が読めている。

今まではそれなりの契約金の業者ばっかりだったので質はそこそこだったが、今回は質がどこもかしこも不味い。

入札というシステムをもう止めてほしいと何度も訴えかけているのに、安くあげるには必要という上の話。

それでクレームが来てしまうと委託業者のせいになる。確かに質の悪さは委託業者のせいだが、根本は違う。

入札というもので【最低額を決めるというシステム】だから悪い。いい加減これに気づいてほしい。

自分たちで質を悪くしているのに、委託業者へあれこれいうのは間違いだ。

業者赤字にならないようにして、従業員普通生活が出来る賃金を支払えるような契約金にしているというのなら、業者文句を言うのは間違いじゃない。

今の入札システムで設定された契約金は『最低人数を最低時間奴隷のようにこき使えるような金額』であって、従業員が潤わない。人員絶対に揃わない。

週休という一般的な決まりを使わせることなく、最低人数で休まず回せと暗に言っている。これが市の入札システムだ。

今年もこの業者で頼むと祈っても、その期待と祈りは届かない。

右も左も分からない新規が最低額で取ればいいじゃん余裕じゃんwって感じで落札するので終わる。

改善案提案しても聞いてもくれない。また来年から酷い日々が始まる。

2020-02-10

弊社、祝日休日じゃなくなるってよ

弊社の休日形態4月から変わるらしいとうっかり聞いてしまったので、午後の業務予定を「社内規定についての勉強」と大幅に変更しいろいろ調べている。

弊社スペック

地方中小社員250人程度。30代が少なく、頭の固いお年頃が多め。建設系でほとんどが男性

現場有休を使う余裕がない&実質の残業時間80時間以上もざら。ただ改善案の提出が面倒なのでサビ残祭り

ちなみに自分本社から離れた支店勤務で社内の動きがわからない。事務職有休が使えている。

労働組合なし。

推定弊社がやろうとしていること

祝日を出勤日に変え、休みたければそこに有休を使わせるようにする。

しかしたら強制的有休を当てる「計画的付与」が適応される可能性もありそう。

ちなみに今は月1~2回土曜日が出勤日だが、代わりにそこを休日に変更するっぽい。

弊社就業規定

祝日休日であると定められている

現在計画的付与にまつわる文言なし

就業規則改正の際は「改正委員会(社代表従業員代表の若干名にて編成)」が協議する

自分は「今まで通り土曜日は出勤でもいいので祝日は休ませろ」「祝日営業日にするなら有休自由に使わせろ」という立場だ。育児介護もあるので計画的付与自由度がさがることは個人的に非常に困る。現場大手を振って賛成するというならやむなしとも思えるけれど、これまでの流れから考えてサビ残が増えるだけな気がする。

どのみち会社就業規則改正する必要があるようだということはわかったのだが、なんだ「若干名にて編成」て。しかも編成メンバー非公表。これはもうわからない、頭が痛いと思った次第です。

1.就業規則の編成メンバーについての開示の有無が、労基的にどうかというのがよくわからない

2.社員側の呼びかけで規則変更をするのなら「従業員過半数改正必要を認める」必要があるらしいが、労働組合や準じる組織がない中で現実的可能なのか不明

そこそこまともなかたちで働ける職場をやっと見つけた矢先にこれだよ。つまりまだ入社2年で立場もないぺーぺー。

こういうの、改正されてからじゃ遅い気もするし、いま何ができるんだろう。転職活動への準備かなあ。

2020-01-25

#男と女で見えてる景色が違う

#男と女で見えてる世界が違う

このハッシュタグをここ2~3日Twitterでみかける。

ほぼ100%男の理解度が足りなくて、女は生きづらい世界を生きているという趣旨のこと。

これって、どっちも景色みえてるひとが書くことができることだよな?

そんな両性の視点をきちんと兼ね備えてるパーフェクトヒューマンってたくさんいるものなんだろうなあ。

女性専用車両のあることについて、レディースデイのあることについて、レディースランチがあることについて、

それを男側の視点でみててどう思うかって女は想像つくの?

そしてそれら全部わかった末で上記ハッシュタグ使うなら、不平不満でとめずに改善案ツイートしたらどうよ?

そのほうが「みんな」のためになるよ。

2019-12-27

また心の風邪を引いてしまった

一ヶ月半くらい土日も休まず働いていたのだけど、今朝になって何もかも億劫になってしまった。会社に「風邪引いたんで休みます」と伝えて一日寝て過ごした。

心の風邪を引いた理由は明白だ。自分は何かインパクトの大きい物事をしようとする時に尻込みしてしまう。この一ヶ月半、自分プロジェクトリーダーとして抱えていたいくつかの案件があって、そのコントロールに勤しんでいたわけだけど、あらかたのリサーチが済んで次は実装だという段階になって、すごく怖くなっている。大きい物事を成し遂げようとするときに、そのことに対する批判はつきものだ。それを受け止め切れる自信がない。今以上に心を痛めてしまう気がする。そんなところだ。

思えば自分人生高校生くらいの頃からそれを繰り返している。「ここはこうした方が良いんじゃないか」と思いはするものの、その改善案が実現しそうになると、ただただ怖くて逃げ出してしまう。側から見たらそれも相当の迷惑だろうと思いつつ、どうすることもできない。

今、1964年東京オリンピック特番を見ている。開会式選手達の行進に使われた紅いブレザーやファンファーレ。その作者達のエピソードがならぶ。さまざまな艱難辛苦の果てにいまの名誉があるのだろう。自分と彼らの間にどんな違いがあるのだろう?

2019-12-06

anond:20191206234756

おお怖。

まあ批判はしても改善案を出さない奴ならそいつクズだ。

『やる意味ないよなーこれ。』は私も独言で漏らしながら働いているのでも気をつけたい。

2019-11-14

現在日本改善案

無能野党の乱立、自民党官僚の腐敗政治が横行

権力監視機構発言力をより強める必要がある

 →権力監視機構のはずのメディア恣意的主義主張の垂れ流し媒体と化している

  →メディア監視する機構必要

   →メディアの信用度を評価する機関設立

というわけで、マスメディア評価機関なんかを作ればよいのではないかなと思う。

実際ドラマ等は視聴率という評価指標で厳正な判断が下されているわけで

情報が氾濫している今の世の中、皆の集合知マスメディアメタスコアなんかを出してあげれば良いのではないでしょうか。

これが全てという訳じゃないけど

2019-11-12

会社事業は好きだが、組織が嫌い

勤めてる会社ははっきり言ってまったり高給、平均年収も四桁近い。

転職者も少なく、新卒入社してそのまんま定年まで勤め上げる人が大半。

温厚な人も多いし、人間関係にも恵まれてると思う。

個人的には会社事業面白いと思うし、やめる気もそれほどない。

ただ、そういう会社から、みんなとことんやる気がない、意思決定できない、ちょっとでもリスクがあると絶対やらない、改善案提言しても検討中のまんま、そしていつの間にか消えて、PDCAなんてまわりもしない。

それでいても金払いがいいのはある意味守られた業界から

自分もこうなっていくのか、と考えるとゾットするし、

そうならないように常に「改善」の心を気にかけているが、組織は変化に対する嫌悪感がすごい。

ものすごい保守的

はっきり言って組織として改善したい気持ち今日提言したが、

「うーん検討してみる…」という答え。

いつも的を得いから同期とかを巻き込んで別の上司提言したり(自分の言い方が悪いと思い、あくまでメインの同期に賛同する形をとった)、

年上の管理職未満にも言ったりしてみた。

だめだった。

先日、初めて海外主張に行き、同業外国他社を見て、意見交換を行った。

素直に改善すべきことを報告書にまとめた。

もちろん、自社が優れていると思ったところや、得た知見など、全体としてはバランスよく書いた。

しかしながら、上司ハレーションを生むから…と、部署レベル改善できる話を全社的にこういうこと考えたらいいねくらいに留められてしまった。

どうせ担当役員の目に留まり、それが全社問題として取り扱われる可能性はほぼない。

ならば、自部署でこうすれば、このような結果が出て、このように改善する、という具体案のほうが役員の目に留まり、そのまま実行に移してくれるはずなのに。

幸い、自部署役員とは距離が近く、自分はまだ若手にも関わらず、よく飲みに行ったり、いろいろ意見を言わせてもらっている。

言った意見同調してくれることも多いし、実際に自分意見役員の号令で動くこともあった(裏を返せば役員が号令をかけなければ変わらない組織)。

会社トップ層はデジタルトランスフォーメーションやら、フィンテックやらいろいろ勉強会をしているのは知っている。

だが、その知識を活かそうとしたり、その知識を活かす組織づくりをしない役員が大半。

まだそういう意味では自部署は恵まれているのかもしれないが、、、

本当にどこもこんな組織なのか?

いっそのことベンチャーの言うスピード感のある組織体験してみたい。

ぐちばっかりで申し訳ない。

2019-10-29

政治世界はいつまで枝葉末節言の葉にばかり焦点が当たるのだろうか。

萩生大臣の「身の丈発言」、最悪なのは間違いないのだが、皮肉を言えば実態をよく形容した言葉だと思う。

その背後にある制度問題があるから、それを無理に擁護しようとした言葉問題が生じたという話。

…のはずなんだが、自民党は「言葉足らずで…」などと言い、当の本人は「発言撤回します」。

違う。撤回するのは発言じゃない。撤回するならその背後にあるものだ。撤回しないなら改善案を出せ。

野党野党で「大臣にあるまじき発言だ」などと発言のもの発言者にばかり焦点。

違う。そんな政治プロレスは良いから、そんな暇があるのなら、その背後にある制度の不備を徹底的に追求してくれ。

この問題に限った話じゃないが、時間が惜しい。特に受験生には時間が無い。

河野大臣の雨男発言もそうだが、毎度こんなしょーもない言の葉にばかり焦点を当ててるから

そんな政治家の背中を見て、失言をしないことばかりに特化した小泉大臣みたいな誰得モンスターが出来上がってしまったんじゃないの?

もっとも、失言しか議員評価できないメディア国民問題よね。

肝心の中身はろくに議論もされず、枝葉末節言葉尻ばかりを捕らえた質疑応答が繰り広げられる学会とか、そら地獄しかならんわ。

2019-10-01

Ingress花束

追記悲報

身内にバレました。ここまでバズるとは思わかなったからね。

Prime不人気だけど、ヘイトをこじらせるくらいなら新しい人を勧誘する方に力注いだほうが良いんじゃないかなと思ってるよ。

ただ、NIAはもうちょっとIngressに対する姿勢を正さないといけないよね。

せっかくIngressのことが拡散されたのにもったいないな。近いうちに東京近郊でいくつか大きなイベントがあるから、みんな参加してね。おじさんもいくよ。

===

位置ゲーおじさんだよ

今日はおじさんの思いが詰まったIngressに関する寂しい話題があったんだ。

からちょっとだけ感傷的な気持ちをここに残しておくよ。

Ingressというゲーム説明はあえてしないけど、このゲームが2つのアプリで動いていたってことはあまり知られていないよね。

1つはIngress Prime。もう1つはScanner[Redacted]というゲーム。どっちもIngressプレイできるんだ。なんで2つもあるかって言うと、前者は後者リニューアルしたVer2で、しばらくはそれぞれを並行して遊べたんだ。Redactedは旧スキャナーとも呼ばれた。

正直、Primeは満を持してリニューアルされた割には当初から評判が良くなかった。UIUXが壊滅的に悪いんだ。それでも1年経ってだいぶ良くなったけどね。

https://anond.hatelabo.jp/20181111164444


で、日本時間10月1日午前2時に、旧スキャナが終了する。

いや、もうしたのかな。これを読んでいるってことは。

正直つらい。旧スキャナUIはお世辞にも良いものではなかったけど、単純にIngressというゲームを遊ぶには必要十分な要素が詰まっていた。

特徴的な効果音エフェクト、ひと目で美しいと思える多重CF


臭いけどおじさんにとっては何年も一緒に戦った世界だった。

一緒に東京を駆け回り、仙台で雨に振られ、大阪マラソンをし、北海道日焼けをするまで自転車を漕ぎ、仲間と秘密作戦をしに埠頭に訪れた。大事リンクを引くときは本当に頼りになる相棒だった。


スキャナとの出会いは、当時仕事をやめた直後に実家に戻っていたときだった。実家の目の前にポータルがあって、そこをハックしたのが最初だ。腐りかけていた自分を外の世界に引っ張り出してくれた。知らないおじさんたちと何故か交流するようになった。たくさんの旅をした。たくさんの思い出を得た。そのそばにはずっと彼女がいた。端末は変わっても、すぐに彼女だけは入れていたんだ。

あれから5年。当時から変わらない彼女は、5年経った今日旅立った。

彼女はもういない。もう会えないんだ。

Ingressをやめようと思ったことは何度も有る。ストーカーおじさんにあったり、敵陣営から罵声を浴びたり、それ以上に味方からヘイトうんざりもした。いつの間にか少なくなった仲間達。音沙汰のないHOやTelegram。

エージェントにとっての楽園だったGoogle+が閉鎖されたとき結構ショックだった。あれで辞めた人も多いだろうな。おじさんも危なかった。

ぶっちゃけこの1年はだいぶスキャナから遠ざかっていた。活動量は5年前とは比較にならない。だけど今でも断言できる。Ingress楽しい。他のどの位置ゲーよりも。


意外かもしれないが、Ingressゲームとして必ずしも素晴らしいんじゃない。結構雑な作りが多い。

いやそもそもゲームですらないんだと思う。なにせNIAは普通ゲーム会社とは違う。そもそもGoogleの社内スタートアップ発祥なんだから。それにポケモンGoハリポタを見ればわかるけど、明らかに既存ゲーム会社が作るものより数段劣る出来だと思う。

最近出たドラクエウォークは、実はポケモンGo以上にIngressリスペクトしているんじゃないかとおじさんは思っている。Ingressをより大衆向けにしたら、多分ああなる。まあドラクエウォークも既にレベル上げゲーになってあまり面白いとは思えないけど。

Ingressがどういうゲームかを語るにはかなりの説明を要するけど、多分エージェントが声を揃えて言うのが「ゲームを通じたコミュニケーションツール」なんだと思う。

Ingress陣営を組むからコミュニティ重要なんだけど、他のゲームと比べてもかなり特殊だと思う。

Ingressってお互いの位置情報を共有するもんだから、かなり危ういんだ。だからこそ自衛のためにコミュニティを作ったりするし、ゲームをするだけでお互いが知り合える環境にある。つまりユーザー同士の距離がとても近い。


その端的な例が、名刺代わりになっている「BIOカード」だろうな。

ゲームパスコードを記載したり、ゲームないストーリー説明する補助的なツールだったものを、エージェント面白おかし自分名刺として似たデザインで作り始めたのがきっかけ。今では必須コミュニケーションツールになっている。日本限定じゃない。世界的なものなんだ。

アノマリーとかミートアップに行けば、必ずBIOカードの交換会が発生する。NIAの本社にも大量のBIOカードコレクションが有るんだ。


ポケゴーや他のオフラインゲームTCGとか)と比べても、こうやって共通フォーマットを介してコミュニケーションしているゲームってどれくらい有るんだろう。


あと、運営との距離感もオカシイ

例えばヴァンガード存在エージェント全体から選出された人が、NIAとエージェントの橋渡し役を担う制度だ。

まあぶっちゃけまり目立った活動がなかった。そのヴァンガードをNIAが袖にして怒らせた事件が、最大の役割を担ったのはあまり皮肉だね。

https://community.ingress.com/en/discussion/4203/an-open-letter-to-niantic/p1


他にもアノマリーで実質最も運営に近いことをしているPoCという連絡役のエージェント存在も欠かせない。彼らがいないとアノマリーはNIA単体ではできない。

それと対象的なのがポケゴー勢。同じNIAのイベントなのにみんなお客様感覚なのが、本当に信じられないんだよね。

https://togetter.com/li/1376395

まだ有る。NIAがIngressのために独自に作ったコミュニティがあって、そこを告知の場にしたりバグレポートの集積所にしている。さっきいったヴァンガードのお怒りメールもそのコミュニティへの記載だった。

https://community.ingress.com/jp/discussion/4816


いや、具体的な例を上げるときりがないんだけど、とにかくIngressエージェントとNIAは、驚くくらいに距離が近い。エージェント同士もそう。Ingressって、ゲームとして面白いだけじゃないんだよね。スマホの中だけで完結しないんだ。スポーツみたいなものなのか?

5年やってて、未だにIngressが何なのかを伝えられない。本当に。でもよく言われるんだけど、Ingressって「真のソーシャルゲーム」なんじゃないかな。さっきいったみたいに、ゲーム端末だけで終了せず、そこから実際に人と交流する頻度が高い。


なにせおじさんは、Ingressを通じて地域交流イベント運営をするようになったしね。


最後に他の位置ゲーに関しても書いておくね。

位置ゲーはいっぱいある。ポケゴーにドラクエウォーク駅メモテクテクテク(故人)。それぞれに魅力があって独自ゲーム性があっていいよね。

位置ゲーが他のゲームと違うのは、外の世界に引っ張ってくれることだと思う。それを叶えられるのならば、Ingressドラクエも変わらない。おじさん自身も、最近マンネリドラクエで解消してるしね。

からこそ、Ingress文化というか思想は本当に大事なんだと思う。「The world around you is not what it seems.」(あなたの周りの世界は、見たままのものとは限らない)というコンセプトは位置ゲー全体に広めていきたい。

よし。おじさんはPrimeを起動しよう。見づらいUIだけど仕方ない。改善案もだそう。

エージェントはポケゴーと違ってお客様気分ではいられない。NIAの奴隷さ。

いつものように、誰かのポータルを壊して構築したら、別の誰かが同じことをする。それが最高なんだよ。

2019-09-14

今はものすごくまともな空気の開発現場にいる

まともっていうのは、上がまともってことだ

自分に直接指示出しするような下っ端リーダーがまともでも、上がおかしいと現場は病む 病んで火を噴く

上がまともでも途中におかしいやつが挟まればやっぱり病むし燃える

けど上からバカの時に比べ軽傷

とはいえ現場でまともなところって少ない

病んで火を噴くのが通常運転みたいなところばかり

ダメ現場改善ノウハウもなくはない

けど正論も正しい改善案もすぐに通るような空気感なら最初から燃えてない

下手に正論通そうもんなら敵視され責任負債押し付けられる

そういう場所バカに付き合うだけ無駄なので、さっさと理由付けて自分から撤退するのが良い

現場を離れる理由も正直に言う・問題を教えてやる必要はない

そんなことをすれば一層その問題に付き合わされる羽目になる

2019-08-25

家事ニート

家事ニート

家事をなにもやらない。

家事バイト

バイトのように指示のあったタイミングだけ家事をやる。本人は家事をやっていると言うがパートナーからの期待とはギャップがあり、衝突が起きるのはこのケースが多そう。

家事社員

家事の一部について責任を持ち、自主的に実行する。

家事マネージャー

家事の一部について責任を持ち、自主的に実行、指導教育もする。

短期的な家事改善案立案し実行する。

家事部長

家事の全領域について責任を持ち、家事以外のタスクとのバランスも考える。

長期的な改善案立案し実行する。

家事役員

家事タスク全体を俯瞰しつつ、家庭のライフプランフィナンシャルプランとの兼ね合いを考慮して長期的な計画を立てて実行する。

家事CEO

なんだろーね

2019-08-21

ADHDの後輩がいるんだが、もう救えないかもしれない

そもそも救おうと思った俺が思い違いだったのかもしれない。

本人曰く色んな仕事ができるようになりたいとか、一端の仕事ができるようになりたいとか、こういう部分が悩みだとかいろいろというので、それなりに答えていたつもりだったんだが、

どうにも改善が見込まれなさすぎて、「ちゃんと言ったことやってみた?」とか、「やってないならどういうところがだめだった(合わなかった)と思う?」とか、いろいろ言っても何にもよくならない。

ちなみにここでアドバイスしているのは、メモれとか、完全な定形作業チェックリストを作ってやろうとか、スケジュールちゃんと考えようとか、自分タスクが書かれている場所があるからちゃん確認しようとか、そういうレベル

正直、何が難しいかからないが、どうやら難しいらしいし、その難しいことをやれるまで、ちょっとずつでいいからやろうというスタンスでちまちま話している。が、そもそも言ったことは何もしてくれない。

なにか原因があるんだろうと思い改めて聞いてみると「そもそも自分のなかで納得しなかったらやらない」、「納得してやっていても忘れる」、「忘れたことに気づくけどまぁいいやってなる」などと言われた。

そうは言っても忘れたことを認知できているならまた始めればいいじゃないとか、やり方が納得できないなら言ってくれれば考えるとか話すが効果なし。

しろ、「自分が得意なことだけで働きたい」、「自分が苦手なことは他の人に任せればいい」、「自分は一人前になる必要はない」、「他の人がやればいい」と言い出す。

いや、得意なことをするために必要なことができていないんだぞ、と言いたかった。

もう、正直どうしてあげるのがいいのかわからない。自分で望んで今の職種になったらしいのだが、その割に自分職種でやらなければいけないことを明確にやろうとしていないように思える。

なおかつ、その改善のために何もしていないように思える。何を言っても良くなる兆しが見えないし、そもそも良くしようとしていないように見えてしまい、故にタイトルに至っている。

ちなみに救うというのは、本人は普段自分業務ができなさすぎて落ち込みまくっているから。落ち込んで半泣きのところから自分は一人前になる必要はありません」って言い出すから

もう根本的に考えていることが私と異なっているし、やっぱり救うなんてこと考えるのがおこがましいのかもしれない。

とにかく、もうできることがなくて八方塞がり。彼をどうしてあげると一番彼にとって幸せなのかがわからない。聞いてみると今のままでいいですと言われてしまい、さらによくわからない。

改善案を提示してもその改善案を全くやらないのに今のままでいいとか言われても、俺は何をしてあげればいいのだ。ひょっとして何もしないほうがいいのだろうか。

増田の人たちなら一人ぐらいこういう経験あるだろうと思って書いてみた。どうしたほうがいいとかあれば教えてほしい。今の俺にはなにもできない気がしている。

2019-08-04

表現不自由展のまずいところと改善案

名前

表現不自由展」と包括的な展示を予想させる名前なのに実際の展示内容が偏りすぎていた

誤解を招かないためにも表現不自由展・反日編」等の名前で内容を明確にすれば良かった

入場時や告知時に十分な説明を行っていれば圧力を受けたとしても反論可能である

時期

現在日韓関係が最悪の状況

こうしたセンシティブな内容であれば過剰反応を予防するため延期すべきだった

これはアニメ等のほかの表現媒体でも良くやっていることで、社会の情勢を機敏に察知しつつ動く必要があった

資金

国家に反する内容を公費である税金でやれるはずはない

パトロン意向に逆らうような行動は芸術家生存戦略としてかなりの悪手である

理解のある別のパトロンを探すか、自費で行えば良かった

2019-07-30

[] #76-3「車道シャドー

≪ 前

結局、HR時間になってもツクヒは現れない。

そして、その理由はすぐに分かった。

「先ほどツクヒ君のご両親から連絡がありまして……登校中に車に轢かれたようです」

突如、担任の口から告げられた出来事に、俺たちまで交通事故に遭ったような衝撃を受けた。


両親によると、その日ツクヒは寝坊してしまったらしく、慌てていたらしい。

急いで登校していたため、危機管理能力が散漫になっていた。

しかも車が滅多にこない場所なのもあって、油断していたのだろう。

そのせいで車道を横断するとき確認を怠り、良くない結果に繋がったというわけだ。

それでも軽い打撲と捻挫だけで済んだのは、不幸中の幸いというべきか。

運転手側は逃げたようで、まだ判明していません」

担任はそう言っていたが、「逃げる」と表現するのも変な話だと思った。

話を聞く限り、運転手側に非はない。

寝坊したせいで急ぐ必要があったのも、歩道もない場所に突っ込むなんていう危険行為選択したのもツクヒだ。

贔屓目に見ても、大きな落ち度のある人物は明らかに思えた。

起きるべくして起きた、難しく考える余地なんてない出来事だ。

俺も仲間も、いや、クラスの皆がそう思っていた。


だけど大人世界では、そういうことを複雑にするのが流行っているらしい。

「今回、事故が起きてしまったわけですが……何か改善案があれば意見をどうぞ」

この交通事故は町の人々に瞬く間に広がり、ここ最近トレンドになった。

そして数日後、この町にいる色んな市民団体が一同に介し、今回の件について議論することになる。

「こういった事故が起きた際、迅速に対応できるよう窓口を用意しましょう」

「車が危険だってことを伝える啓蒙活動もしていきますか」

交通量の調査バイトをしていた兄貴はそこに居合わせていた。

曰く「意味があるようで、実際は大して意味のないやり取りばかりしていた」だったという。

「その子供が急いでいたせいで起きたことを考慮するなら、登校時間もっと余裕のあるよう設定すべきでは?」

「いや、それよりも通学路に配備する役員を増やすべき。そのためにも公費を増やしましょ」

「あの役員たちはボランティアでやってるのでは?」

ボランティア無償って決まりはありません。働く人間には相応の賃金を与えるべきでしょ」

「その主張、いま交通事故関係あります?」

「少しはあるでしょ!」

今回の件にかこつけて、自分たち要求を通したい。

或いはどこかの誰かに責任を追及して、押さえつけたい。

各々の、そんな思惑が見え隠れしていた。

そもそも学校側が通学路をしっかりと定めるなり、スクールバスなり用意すれば、こんなことにならなかったのでは?」

「あと、未だ犯人を捕まえてない警察無能っぷりも問題ですよね。やっぱり自警団を作りましょう」

そうして各々が言いたいことを一通り言い終わると、いよいよ交差し意見の中心点を決める段階に入った。

「それで、よさそうかな」

「そう、ですね」

それは件の道路に、信号機を設置するという案だった。

「一応、君の意見も聞きたい。確か弟さん、事故に遭った子と同じくらいの歳でしょ」

大人たちは兄貴にも意見を仰いだ。

「うーん、そうですね……」

調べた交通量を見る限り、信号機をつける意味はないと兄貴は内心感じていた。

だけど現に事故が起き、雇ってる側に詰問されている手前、下手なことは言えない。

「まあ、信号機があることで事故可能性が減るなら、あるに越したことはないと思いますけど」

小銭稼ぎでやっていただけの兄貴は、無難な答えを返すしかなかった。

「よし、彼もこう言ってるし、この方向で進めていきます

「そうですね。折衷案といきましょう」

何をどう折衷した案なのかは分からないが、ひとまず反対意見がでてこなかったので善しとなった。

次 ≫
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん