「DM」を含む日記 RSS

はてなキーワード: DMとは

2020-05-26

歌い手アンチ界隈にいたころの話

テラハの件でいろいろ思い出したので。まあテラハは界隈とかでなく一般視聴者悪口を投げつけてたパターンからじぶんのケースとは少し違うけど、誹謗中傷する人の心理話題になっているのをみてそういうのの当事者に近い人間として書くことにした。


からインターネットにはヲチ文化というものがあって、その界隈を覗くのが好きだった。ヲチされる対象は大体インターネットで「やらかした」人たちで、その対象やらかしているのを見るのも、ウォッチャーたちが執念でそいつのホラを見抜いたり追い詰めたりするのを見るのも楽しかった。

ずっとアカウントとかは作らずににちゃんねる(ごちゃんねる)のスレッドを見たりTwitterワード検索して叩いているひとのツイートを見たりするだけだった(Twitter身バレ防止のために語尾を変にしたりキャラ付けして話してる人も多く、そういうのも楽しい)のだが、ひょんなことからアカウントを作ることになった。それは、ニコニコ動画で某歌い手合作企画することが発表されたかである

その歌い手ははじめは実力派歌手として持ち上げられていたが、そのうちニコニコご意見番になって偉そうと叩かれはじめ、ニコニコにとどめときゃいいもの健康法てきなものを紹介してそれが危険民間療法だと叩かれ、そのうち歌も下手になり、可哀そうなことに最後写真から住所を特定されて引退した人物である。そのほかにもいろいろ言われてたけど真偽不明のを書いて地雷踏みそうだからここには書かない。

合作がおこなわれたのは引退からしばらくたったあとである。こんな死体蹴りが行われた原因のひとつに彼の主戦場ニコニコ動画だったこともあるだろう。淫夢などをはじめとするニコニコの「例のアレジャンル文化は、基本的に本人がいないところで好き勝手誹謗中傷する文化である。通常ヲチ文化は本人がいなくなるとすたれるが、この人のアンチスレ引退しても勢いはそこまで落ちていなかった。

合作企画アンチスレ主導で進んでいた。動画の提出方法TwitterDMで、はじめはそのために専用アカウントを作ったという風に記憶している。

ここでひとつ書いておかなければならないのは、自分基本的歌い手本人をターゲットにしていなかった。正直今この文章を書いているのは「自分歌い手から絶対に訴えられることはない」からである。まあグレーゾーン発言はあったと思う(彼をネタにした発言はしてたので)が、訴えられるとしても500番目くらいだろうし、そもそも開示期限なんてとうの昔に過ぎている。

合作に送った動画で扱ったのはアンチスレに出てくる某荒らしネタにしたものだ。彼は歌い手狂信者として振る舞い、突然自殺たかと思えば「生き返った」と書き込んだりして、スレ内の

名物キャラ存在だった。自分はそういう「そのヲチスレにもひとりはいる変なやつ」が大好きで、そいつの生態をまとめた動画合作に送った。(余談だが界隈ではその名物キャラ歌い手、という説が有力だった、ただ自分はそうではなくただの変な奴だろうと思っていた。)そいつは別の人にはっきり殺害予告したりしていたので、正直どんだけ殴っても法的に殴り返されることはないだろうという考えも少しあった。今思えばある意味普通に誹謗中傷する奴より卑怯かもしれない。

ネット誹謗中傷するやつは実生活が寂しいやつだ、なんて論調があるが、それは正しいと思う。当時自分私生活はうまくいってなかったし、それに伴って本来趣味も楽しめないでいた。そんな中で誰かを見下せば、それだけで自分存在を少しだけ肯定できる。その上、ヲチ界隈に入ってしまえばターゲット悪口を呟くだけで界隈の仲間から同意賞賛が得られてしまう。悪口というのは何かをほめるよりずっと楽にコミュニケーションをとれる方法であり(実社会でも悪口コミュニケーションをとる人たちがいるように)一度それでつながってしまうとなかなかやめられなくなってしまう。

動画提出のために作ったTwitterアカウント合作投稿された後も運営していた。他のアンチ交流したり、ごちゃんねる見ながらヤジ入れたり(直接書き込むことはほぼなかった)、なぜかTwitterアカウントまで作ってきた前述の荒らしくんとやりあったり、はっきり言ってしまえば「充実した」日々であった。アンチ仲間とは歌い手界隈以外のことも話すくらいには仲良くなったし、掲示板はいろんな話題であふれていて飽きなかったし、荒らしくんはいい感じにアホだったので空いた時間ちょっかいだして楽しんでいた。そりゃあ今考えれば異常だが、当時は本来趣味時間を費やしているときと同じような没入感と快感があったのだ。

そんな生活を数か月ほど続けていたものの、次第に心が離れ始める。理由は2つあった。ひとつは、界隈の雰囲気がどんどんおかしくなっていったことだ。私が絡んでいた荒らしくんだけでなく、ほかの荒らしまで正体は歌い手だったのではないか、ということが言われ始めた。確実な証拠があるわけでもない状況でスレッドは「それで確定だ」という方向に進み、異を唱えたもの弾圧しはじめ、だんだんアンチスレは「キ○○○の巣窟」と化していった。そんなスレをみても面白いと思わなくなり、界隈の出来事にたいしてヤジを入れることもなくなっていった。

もう一つは、同じくらいの時期に同じ名義で例のアレ内の別のジャンル投稿を始めたことだった。底辺投稿者ではあったものの、例のアレというカテゴリーはたとえ底辺であっても再生数やコメントが多少はもらえる世界であるささやか自己顕示欲が満たされるにつれ、歌い手アンチ界隈で得られる楽しみは自分にとって必要ではなくなっていった。

やがてアンチスレに触れる人も少なくなったころ、大きな事件が起きた。歌い手が復活したのだ。狂人のみが残ったアンチスレで日々考察という名の妄想が繰り広げられる「大型荒らし歌い手」説の払拭意味も込めた復活だった。やがて歌い手は開示請求損害賠償もちらつかせるようになった。そのころ自分は完全にその歌い手への興味を失っていて、一応「○○復活!!!」的なことはつぶやいていたものの、念のため過去自分ツイートチェックした(自己判断ではアウトなツイートはなかった)後はまた興味をなくしてしまった。結局自分のところに開示請求は来なかったし、ほかのアカウントやごちゃんねるの書き込みにたいして措置がされたのかは把握していない。

彼の復活の数カ月後、自分Twitterアカウントを消した。例のアレジャンル自体に飽きつつあったことと、自分投稿が伸びる気配もなかったこと、私生活回復しはじめ同時に本来趣味が楽しくなってきたことが原因だった。

それから数年たった。はじめはほかの人のヲチスレを覗いたりしていたが、しばらくすると楽しくなくなってやめてしまった。またニコニコ動画自体見なくなり(数か月に一度思い出して自分動画コメントが増えていないかチェックはしていたが)、歌い手文化にも例のアレ文化にも全く触れなくなってしまった。正直、テラスハウスの件で誹謗中傷の是非が話題になるまで「自分アンチ界隈用のアカウントを持っていた」という事実すら忘れていた。

今の自分は「ネット誹謗中傷なんて問答無用で法的措置でいいだろ」と思っている。でもそれはたまたま目を覚ますことができ逃げ切れた人間裏切りにすぎないなとも思う。やらかししまった過去は消えないな、と思いつつ、対して反省もしないまま自分記憶からは再び消えていくのを感じる。多分次にこういうことが話題になるとき自分は完全な善側のにんげんとして加害者非難するだろう。そしてこれは自分だけの話でなく、今回出演者暴言を吐いていた人や、ほかのヲチ案件ターゲットをたたいていた人たちもそうだろう。結局ネットで逃げ切れさえすれば、次の日から普通の顔をして生きていけるのだ。

痴漢OK娘の影響で認知が歪んで痴漢してた

最初俺は、普通エロ好きなツイッターの「裏垢男子」だった。繋がった裏垢女子にはどういうわけか痴漢されたいと言ってる女が多く、最初ネカマかと思ったがどうやら本物らしい。「スカート短くして最強線に乗りまーす!誰か触って!」などと書き込み、それにおっさん達が群がっていた。

俺は「痴漢されたい女子(OK娘)は多いのだ、そこらじゅうにいるのだ」と思い、いつしか通勤電車OK娘を探しはじめた。ツイッターで得た「OK娘の特徴」と一致してるような娘は何人も見つかった。

短いスカート物欲しげにキョロキョロしてる=きっとOK娘、お尻を突き出してくる=OK娘、スマホ官能小説だの下着のページだの見てる=OK娘。

俺は痴漢を心待ちにしている彼女達を気持ち良くしてあげるために触りに及んだ。

偶然を装ってちょっと当てても逃げない=OK娘、股間押し付けても逃げない=OK娘、触っても揉んでも抵抗しない=OK娘。

この調子でどんどん痴漢していった。電車OK娘との遊び場と化し、気持ち良く楽しくなった。逆に電車に乗れない日は苦痛で、普段乗らない路線遠征することもあった。第三者に止められた時は、正義君うぜえ、俺たち楽しんでるのに、と思っていた。

OK娘判定もどんどん緩くなり、ついには目が合った=痴漢を誘っているのだ、と思うようになった。

それをツイッターで呟いても、炎上はしなかった。むしろOK娘」のフォロワーが羨ましがり、もてはやしてくるのだ。

ある日、「常連OK娘」のはずの女に痴漢ですと叫ばれた。俺はハメられた、と思った。ずっと一緒に気持ち良く楽しんできたのに、慰謝料目当てでハメられたんだ。冤罪だ、と本気で言った。目撃者がいたか無駄だった。

女は示談ではなく裁判を望んだ。金目当てじゃなかった。男が怖くなった、許せない、と涙ぐんで言った。

警察OK娘だと思った旨を言うと、何言ってんだこいつみたいなことを言われた。弁護士に言うと治療を勧められた。

判決執行猶予

事件後、俺はツイッター何気なく痴漢検索した。何千何万もの沢山の女が痴漢に怯え、痴漢を憎んでいた。現実を見せられた。その中には風俗関係者とかもいた。裏垢は消した。

今、俺は冤罪で捕まったことにして何ごともなく働いてる。治療にも通っており、認知の歪みは治せてきたと思う。被害者女性にも本当に申し訳ない。

しかし、あの痴漢OK娘達は同性の女がこんなに怯えている犯罪を推奨して、俺が言えることじゃないが何を考えているんだろう。痴漢に怯える友達もいただろうに、自分達さえよければいいのか?

そういや、昔DMやり取りした痴漢OK娘の一人は父から性的虐待を受けたか痴漢が好きになった、と言っていたな。彼女達も可哀想なのかもしれない。

追記

ネカマだとか言われてるけど本当に女だったと思うよ。その女子と「待ち合わせ痴漢」したおっさんの話によると。それすら業者だと言われたらアレだが。集まって多数に見えていたんだろうな。

痴漢されたい女は今でもいると思ってる。スカトロ好きがいるのと同じで。

追記2

何げに執行猶予が驚かれてるが、初犯は大概執行猶予付きだそう。(常習だったが捕まるのは初めて)

そもそも裁判まで行くことがレアケースらしい。

2020-05-24

実際どこから炎上加担なんだろうな

テラスハウス番組の作り方が悪いみたいな書き方してる奴がいる。それも否定しないし本当のところの動機はわからないけど

え、じゃあお前は自分含め視聴者には責任がないとでも思ってんの?って話

anond:20200403084145 で 「○○が自殺したらどうすんの?」構文が印象は最悪、なんてブクマが星を集めていたけど、まさに今必要になったのがその想定じゃないの?実際岡村隆史平田オリザ自殺したらどうしたんだ。あるいは自殺でなくとも精神的にダウンして社会復帰できなくなったら?それはセーフか?死ぬこと以外かすり傷?

炎上が原因と仮定するなら、少なくとも一部の視聴者集団リンチ自殺教唆に加担してるよな

そして気になるのは、「じゃあどこから炎上に加担してることになるの?」というところだ。

現在俺は明確な基準を持っていないが、今反省しなければまた同じことを繰り返すだろうから、ここて言動パターンを列挙しながら炎上加担のボーダーを探ってみたい

誹謗中傷

・本人に対しオープンな場で誹謗中傷する

ここでいうオープンとは、不特定多数アクセスできるという意味TwitterとかFacebookとかブログとかはてぶとか増田とかで「死ね」「消えてくれ」と伝えるイメージ

さすがに言うまでもないよな。

・本人に対しクローズな場で誹謗中傷する

メールとかDMとか 

・本人向けでなく、オープンな場で誹謗中傷する

陰口の類。「あの人死んでほしいね」など。

・本人向けでなく、クローズな場で誹謗中傷する

メモ帳悪口を書くイメージ

なお実際にはクローズ度合いにもグラデーションがあり、鍵垢の親しい人に向けてのみだとしても、人に意見を伝えて影響を与えるなら、無縁とは言えない

批判

・本人に対し、オープンな場で批判を述べる

発言側、受け手側の両方で、批判非難区別がついてないと、精神ダメージ生まれる。俺の場合批判だとわかっていても内心つらい

・本人に対しクローズな場で批判する

人目につかないだけまだマシか?俺ならつらい

・本人向けでなく、オープンな場で批判する

議論を巻き起こして大きくなる可能性はある

・本人向けでなく、クローズな場で批判する

メモ帳批判を書く など  

ネガティブ感想

・本人に対し、ネガティブ感想を述べる

twitterで「応援してましたけど残念です」の奴がわかりやすい。俺だったらこれでも十分辛い

・本人向けでなく、オープンな場でネガティブ感想を述べる

「あの人は応援してましたけどね〜残念です」の奴

・本人向けでなく、クローズな場でネガティブ感想を述べる

日記など。さすがに対岸の火事みえ

ポジティブ

・本人にオープンな場で擁護ポジティブ意見を述べる

「わかります」「悪くないですよ!」「頑張ってください!」の類。いわゆる火消し。うまくやらないとさら炎上したりする。

俺が増田炎上したときは、めっちゃうれしくて感謝した。

・本人にクローズな場で擁護ポジティブ意見を述べる

DMで伝える場合オープンな場で行ってくれよ、と本人は思うのだろうか

■その他

炎上した記事書き込み拡散する

リツイートいいね など。もちろんブクマを含む。

実際の火事になぞらえて言えば、薪のようだな

現実に人と話す

さすがに本人まではかなり遠いかもしれないが、影響がないとは言えない

ちなみに実際には「相手」の変数公人著名人一般人さらには誰かの作品なんかも含まれるだろう。それによって深刻さは変わってくるのだが、別に区別しなくてもいいんじゃないの、と思う。

相手安倍でも枝野でもトランプでも習近平でも、きゃりーぱみゅぱみゅもつるの剛士でも、知らないどこかの男でも女でも若者でも老人でも、相手属性で言うこと決めなくてもいいじゃん、とね。相手が〇〇だからこれくらい言ってもいいか!っていじめパワハラと地続きだから

さてどうだろうか、どのパターンならOKで、どのパターンは慎むべきかなどの判断が少しでもはかどったなら幸いだ。

個人的にはSNS意見を言うときはなんであれ、炎心でなくとも火種火花や鱗粉になる可能性があるんだなと感じた。不要不急のネガティブ意見メモ帳に限る。どうしてもネガティブなことをいいたいときは、慎重な言葉定義で誤解を減らし、あくま意見に対する反対意見であって相手自身非難するものではないこと、そしてむしろ相手を立てることを表現しないとな、と感じた。

また自分経験から言えば、たったひとりから一見正しそうな意見でも、荒い言葉遣いでガツンと来られたら、そこそこ精神ダメージを受けた。

それが目に見えない大人から人格否定されてしまったら、どれだけつらいかからない。ヒトってたぶん、そういうダメージに耐えられるようにデザインされてない。

いくら考えても結局本当のところの動機はわからないけど、

少なくとも「理由があれば誹謗中傷してもいい」として振る舞ってる奴は、自分言動に線引きして制限したほうがいいんじゃないかな

じゃないと、また無自覚に人を追い詰めて、何かあっても「仕組み、仕掛ける側が悪い」って言い訳することになってしまうから

2020-05-16

女性風俗体験レポ②

以前、女性風俗体験レポhttps://anond.hatelabo.jp/20200423213710

を書いたけど、また利用したのでレポる。

前回書いた同居人との生活齟齬みたいなのは一応話し合いで解決したものの、いざセックスとなると1度だけノリノリで行うも以降すっかり淡白になってしまい、かといってじゃあ無理矢理勃たせるのもDVだしということで、2回目の利用となった。

セフレ作れば?みたいな疑問もあるが、以前元カレセフレ化したときにチンポはでかかったがめちゃくちゃメンタルをやられたという経験からセフレはあまり考えてない。メンタル健全セフレが欲しい。

以下レポ

今回も同じ風俗店で、セラピストは違う人にした。前回の人が悪かったとかではなく、塩顔?というのだろうか、単純に顔が好みな人が居たため。

仕事が終わり、19:00に渋谷交番前で待ち合わせ。交番前で風俗待ち合わせというのがまた倫理観矛盾面白かった。

予めDMでやりとりしていたため、ホテルは一緒に選んでほしいと依頼したところ、すんなりOKだった。

ホテル先入りという手段もあるが、なにせ勝手がわからないし、いよいよデリヘル感パナいので、一緒に入ってほしいというプライドみたいなものがあった。

18:50くらいに交番前に着いたところ、階段の上から颯爽と現れた。時間前に来てくれるのも好感が持てた。

増田さん?●●です。今日よろしくお願いします」

写真で見たより6倍くらいイケメンが来た。

今日は来てくれてありがとう場所わかりましたか?」

爽やかな顔でニコニコと話しかけてくる。目ヂカラがすごい。

「では、行きましょうか」

と手を差し出された。どうやらホテルまで手を繋いでくれるらしい。

交番駐在さんを後目にホテルへ向かった。背徳感が心地よい。

今回のセラピストコミュニケーション能力がとても高く、ホテルまでの道中に色々な話をした。

その時間がすでに楽しかった。

事前に周辺ホテル稼働率も調べていてくれたため、入室はスムーズだった。

部屋を選び、清算を済ませたところで、1人で入店してきた女の子が居た。

曰く、デリヘルというものらしい。とても可愛らしい女の子で、性産業リアリティみたいなのが垣間見えた気がした。

部屋に入ると、セラピスト暖かいお茶と冷たいお水を鞄から出してくれた。とても気が利いていた。

カウンセリングが始まる。

・なぜうちの店を選んだのか、競合店は選ばなかったのか

・なぜ自分を選んでくれたか

・何を満たしたいか

今日はどんな施術にしたいか

などを細かく聞かれた。

前回のセラピストと問診の内容が違うなと思ったが、聞いたところ問診は個々でオリジナルものもを作成して良いらしい。

前回同様に彼氏は居てレスではないがセックスに刺激が足りないと伝えた。

そうだ。刺激が無い。

付き合い立てはサルのように会うたびズコバコしていたが、経年で頻度が月1回までに減っている。

私は顔射とか頭掴まれながらイラマチオが好きなのだが、彼はあまり暴行みたいなセックスは好きではないらしく、欲求のズレみたいなのが顕在化している。

その齟齬を解消するために女性風俗を使っている。

一通りカウンセリングが終わったところで料金を前払いした。

先に風呂に入り、頭以外を入念に洗う。今日はどんな施術が受けられるのだろうか。

バスタオル一枚で出てきてくれと言われたが、あまりにも恥ずかしかったためバスローブを着させてくれ頼むと懇願した。

次にセラピストシャワーを浴びてる最中に歯を磨き、互いに準備が終わったところで

今日よろしくね」

と言ってハグをしてくれた。

私は緊張のせいか手のやり場に困ってしまい、ただただ抱擁されていた。

最初はヘッドマッサージをしてもらった。

今回のセラピスト小顔矯正というのが得意らしく、頭や顔、頬をゴリッゴりに揉まれる。

マッサージも良かったが最中に交わした会話が楽しかった。

セラピスト自身兼業で昼の仕事を持っているらしく、仕事の話が多かったが、年も社会経験も近かったのでレベルの近い話ができるので楽しかった。

兼業男性セラピストと話しているときに一番楽しいのはこの瞬間かもしれない。専業セラピで社会経験少ないとかはすこし厳しいかも。

次に、ベッドにうつ伏せになってと指示がある。

と突然後ろから抱きしめられた。

どうやらバスローブの紐を解くらしい、が、手先があまり器用ではないのか難儀している姿が可愛らしかった。

バスローブが肩からかけられ、うつ伏せになる。

オイルマッサージが始まった。

ふくらはぎや太ももセルライトゴリッゴりに潰される。いつも通っている雑な中国人がやってくれるパワーマッサージより効力は劣るが、人に揉まれるのは気持ちいい。

と突然、「片足の膝を折り曲げて」と言われた。

足を折り曲げると、いきなり太ももの付け根に手が延ばされ、オイルがべったりと塗られた。

触り方が妙にいやらしく、おお、これがこの人の導入なんだなと思った。

反対の足も折り曲げ、オイルが塗られる。とてもくすぐったかった。

次に、仰向けになって性感マッサージが始まった。

どのセラピストでも導入は同じなのだろうか、仰向けになるといよいよエロいこと始まるという感じだ。

いきなり裸は恥ずかしいので、バスローブをかけて胸を隠した状態にしてもらった。

セラピストは私の上に馬乗りになり、まず唇にキスをされる。

息遣いが急に激しくなり、耳に舌を這わせてくる。そのまま耳の中に舌を出し入れされた。

耳がこんなに感じるものだとは思っておらず、ものすごくゾクゾクしてしまった。

私もすっかり息が上がってしまった。

次に、バスローブが取り除かれ、胸があらわになる。乳首執拗に舐められる。

乳首を噛まれ、その痛みが心地よく反応してしまったら、

めっちゃ感じてるね」と何度も噛まれしまった。

胸を揉みしだかれたが、これは特に何も感じないため、雰囲気への導入なのだ理解した。

セラピストの唇が次第にお腹、足へと移動してくる。

ももからふくらはぎ、足の指先へ点々とキスをし、また太ももに往復してくるという導入だった。

女風ではクンニ必須なのか。今回もものすごく舐められた。

執拗クリトリスを舐められたが外イキは道具を使わないとできないため、ある程度のところで

「指、入れてほしい」と懇願した。彼も口が疲れるだろうと思ったのだ。

結論から言うと、今回のセラピストは手マンがめちゃめちゃ上手かった。

Gスポットを的確に突いてきて、さらにはポルチオ?というのだろうか、最奥のめちゃくちゃ気持ちいところを突いてきた。

刺激されながらぐりぐりとおへその下を押されると、目がチカチカしてきた。イケそうでイケない状態が続き

「そこ、イケそうでイケない、辛い」

と伝えると

別にイケなくてもいいんだよ」

と言いながらグリグリと押された。イケない。辛い。けど、この状況が良い。状況としては最高だった。

休憩させてくれと頼み、添い寝状態になった。

セラピストが「ほら、こんなに濡れてたよ」と私の体液を絡んだ指を見せてきたため、思わずその指を舐めた。

自分の体液を舐める屈辱感みたいなのが心地よかった。

今度は攻守逆転となり、セラピストをベッドに寝かせた。

首筋や乳首キスをし、ペニスを舐めてよいかと聞いたら、快諾してもらえた。

彼の股間脱毛していて、ツルッツルだった。

ふにゃふにゃだったペニスをある程度固くしたところで

「顔射してほしいのだけれど」

懇願したところ、ちょっと待ってと言うのでダメか...と落ち込んだところ、

バイアグラ的なものだろうか、持参した錠剤を飲んでいた。

曰く、勃ちやすくする薬らしい。プロすげえと思った。

薬が効くまでセラピストの首筋の汗を舐めてみたり、

また押し倒されてキスされたりとスキンシップを取りながら過ごした。

時折「舐め合いっこする?」と聞かれたが、恥ずかしかったので拒否った。

薬が効き始めたのか、ペニスを舐めてみると、みるみるうちに完勃ちになった。

「首も絞めてほしいのですが」

と言ってみると

「じゃあ首絞めながら顔射してあげる」

と言い、セラピストは私の上に馬乗りになり、私が手でしごいたまま顔の前にペニスが配置された。

カウパーがドクドクと出てきたため舐めたが、無味無臭で、こんなカウパーも初めてだった。

「イ、イクよ」

と言った瞬間彼の体は2,3度波うち、精液が顔にかけられた。

量がとても多く、口元についたものを舐めてみたが、味は薄かった。

セラピストは「大丈夫?すぐに拭くね」と心配そうに顔を拭いてくれたが、私はこの瞬間が一番好きだった。

何か、いけないことをやらせしまって背徳感でケアをしてくれる感じ、たまらなかった。

この楽しみ方は私だけのものであり、誰にも秘密にしていたい。

その後は風呂に入って顔について精液を流し、時間になるまで会話をした。

仕事のこと、転職のこと、前職はどんなことをしていたか、など仕事の話がメインだったが、昼夜問わず信念を持って働く様は労働者としてかっこいいと思ったので聞いていて楽しかった。

前のセラピストときはあまり仕事に対して信念や、好奇心持って聞いてくれるということが少なかったので、今回は話だけでも満足だった。

また、ホテルから駅まで送ってくれたが、夜の道玄坂ガールズバー風俗キャッチで入り乱れており、治安は決して良くなかったため、手を繋ぎながら送ってくれたのは頼もしくてよかった。

前回のセラピストと違って最寄りの出口ではなく、私の使う路線の改札に一番近い出口まで送ってくれたのも好感が持てた。

私が階段を降りきるまで見送ってくれたのも嬉しかった。

千と千尋の神隠しみたいに、振り返らず帰るのがかっこいいかなと思っていたが、最後に顔が見たいと思ってしまった。

そういった些細な点で、満足度がとても高かった。

このセラピストリピートしてしまうかもしれない。

家に着いて化粧を落とす前に顔を見たところ、鼻元に乾いた精液が残っていたので少し嬉しい気持ちになった。

以上

2020-05-12

DMで「お疲れ様です。」とだけ書かれる。

チームメンバーからSlack DMで「お疲れ様です。」と書き込まれた。チーム用のチャンネルがあるのに何故にDM?と思いながら要件が書かれるまで待っていた。そしたら今度はSkypeで「お疲れ様です。」と来た。

10分くらい経っても要件が書かれない。

15分くらいしたら「忙しそうなので、また今度にします。」と来た。いや、挨拶なんか要らなくて要件を書いてくれよ、要件を。

3時間後くらいに返信したら、yes/noで答えられる質問だった。

anond:20200512074017

TwitterDMで連絡できるなと気づいてアカウントとるところまでやった

内容は煮え切らないものである

早ければ今週、遅くて来週には送るから待ってろ!

2020-05-08

平田オリザさんの芝居もみたことないくせにバッシングしてる連中

あの人達のことは考えなくて良いですよ。

こういう表現をつかうと、波風たたずに演劇ムラを渡ってゆくことが出来ます

青年団は1回芝居を見ると、5年も10年もその後にDMを送ってくるので凄い。

あれはなかなかできることじゃないよ。ただ普通にボソボソ喋ってる系の芝居(というか平田オリザオリジンだけど)

あんまりきじゃないかな。1回見ればもう十分。

ツイッターでほどよくモテている

業種が近かったり趣味が同じだったり、特に共通点はないけどふとしたきっかけでつながったりした、見ず知らずの異性のアカウントたちからほどよくモテている。

ほのか好意を感じる寸止めリプライや打たれるイイネの頻度などでモテてる感を感じている。

リプライで誰かとちょっと踏み込んで親しげにすると、ほかのアカウントが(ごく遠回しに)やきもちめいたそぶりを見せたりすることもある。

 

ウホッ、俺ってモテモテじゃん」

 

もっとも、DMが来たり言い寄られるほどではないので、これらは彼らの通常のコミュニケーション範囲かもしれず、こちらが勝手にそれを好意勘違いしているだけかもしれない。

でもそれでもいいのだ。錯覚であってもモテてる感を感じられているから。100%錯覚だと決まったわけではないし。

へんに下心アクションを起こして公式好意否定されてしまうくらいなら、シュレディンガーの猫のように、可能性の重ね合わせ状態に身を置いておきたい。

 

なので、ちょっと意味深だったり思わせぶりなシグナルを感じても、すっとぼけて気づかないフリをしている。

たぶんそういうどっちつかずの態度でいることで取り逃がしてしまう(しまっている)恋もあるんだろうと思う。

空振りや交通事故を辞さずに、かすかな兆候をつかんでどんどんトライエラーできる人が実際にモテる人なんだろうなと思う。宝くじは買わないと当たらない。

でも今の俺には、リスクをともなう本物の恋よりも、リスクのないハーレム錯覚のほうが心地いいんだ、いい気分なんだよ。

一生結婚できないな俺。

2020-05-06

ファミレス名前

ファミレスで待ってる時の名前ってペンネームとかで書いちゃダメなのかな。自分でこれはわたしだって判別できれば、そのとき正当性か抜きに呼ばれたときに反応できる、っていう目的は達成できそう。同様に、おそらく個人情報(住所、電話番号等)を求められつつも使うことはないであろうお店のポイントカードとか懸賞応募とかだめなのかな。他人の家とかにつながったら厄介だけど。そもそも使いもしないはずなのに個人情報を書くこと自体抵抗があるし何の目的?って思う。逆にどこになんのペンネームを書いたかを控えておいて、どこから情報が洩れて変なDMが届くか検証、って使い方もできそうだけど。

2020-05-05

お金をかけずに勉強したい小中学生

増田は22歳の某K大生(通信)である。ちなみに専門学校でもある。ダブルスクール中。

結論から先に書くとお金をかけずに勉強したい小中学生(及び保護者)は連絡して欲しい。対応できるのは国語英語社会科の3科目のみだがオンライン勉強を教えるボランティアがしたい。もちろん無料で。

いまのところ連絡手段Twitter @ktkmryのDMのみである

ここで書いたら怒られそうだが特にうまい拡散方法は思いつかないのでとりあえず書けるところに書いている。誰か拡散の仕方を知っていたら教えてほしい。増田インターネットに疎いのだ。

ここからは余談だが、増田は元不登校であるしか不登校ながらもなぜか高校時代学習ボランティアを行なっていた。理由自分でもよくわからない。高校中退後放浪をしていたがなんとなく大学を受け、専門学校にも入り、今に至る。明記はしないがお金には困っていない。しかしこの事態学校もなく、とてつもなく暇なのでボランティアを再開しようと思った次第である特に怪しい事はないのでどうか暇な小中学生は連絡してほしい。(ちなみに増田は既婚者なので悪質なDMはすぐにブロックする。)

おわり。

接近する影

家のポストを開けたら

が入っていた。

2020-05-02

ubuntuハードディスク

dm-cryptで暗号化されたHDがあるんだが、

SATA-USB変換で暗号化解除できるんかな。

パスワード分かってればいける?

2020-04-29

anond:20200429010713

都内ならgoogle マップの座標一つでお伺いするけどな。(明日限定

失職寸前だからマジだぜ? twitterDMくれれば行くぜ。

2020-04-28

セールスフォース会社メールアドレスポエム送ってくんな

会社メールアドレス製品紹介やセミナーDMを送ってくるのは百歩譲って許す。

名刺交換したのかメールアドレス登録したのかはわからんけど何かしらやりとりがあったはずだから

でもな、お前のポエムを読むためにメールアドレスを教えたんじゃないんだよ。

件名が「ニュースレター」になのにサブタイトルで「〜いま、私たちができること 〜」とか付けんなよ。

開いたら「この新しい局面私たちは何ができるのか」だってさ。

これのどこがニュースなんだ?何か新しい情報でもあんのか?え?ない?

コロナにかこつけて自分たち宣伝するためにポエム送りつけんなよ。

自分たちは正しいことやってる気になってんのかもしれないけどただのスパムから

プレスリリースブログに書いてツイッターでお知らせすればそれで十分だろ。会社メールアドレスに送ってくんな。

しかもよく見たら件名が「ニュースレターVol.1」ってどいうことだよ。Vol.1ってことはこのポエム送るためのでっち上げニュースレターかよ。

お客様に寄り添ってるなら頼むからスパムはやめてくれ。営業担当者個別に送るとか、プレスリリースに書いて読みたい人だけ読むでいいだろ。

https://www.salesforce.com/jp/blog/

テレワークの何が腹立つってDMメールも平然と無視する奴がいる事だ(舐められているので)

まあそれで損をするのは俺じゃなくて会社から好きにしてくれたらいいな・・・

腹は立つけど・・・

2020-04-26

Stay Homeさせてもらえない

今週末から東京都ではステイホーム週間が始まり、もはやStay Homeハッシュタグやおうち時間満喫する人々のツイートを見ない日はない。

しかし私はめちゃくちゃStay Homeしたいのにさせてもらえない、なぜなら昨日も明日も通常出勤だからです。

別に医療従事者でもインフラ関係でもない不要不急の業種で、実際デキる同業者はとっくの昔に在宅勤務を始めている。

しかし私の職場には在宅勤務の意識などさらさらなく、正社員嘱託職員派遣パート毎日変わりなく出勤している。

在宅勤務ができない原因は様々だが、主に正常性バイアス働きまくり職場空気決断力のない上層部、日々大量に溜まっていく紙書類DMにすら枠印作って回覧するハンコ至上主義問題があると思う。

しかし世の中の優良企業は続々と在宅勤務やテレワークを導入しているようで、正直すごくすごく羨ましい。

はいつもゆっくり起きて自室のデスクで好きな背景に設定したzoom会議とか打ち合わせして、昼にはちょっと凝ったランチを食べ、おやつにはクッキーとか焼いたりして、終業後はオンライン飲み会で盛り上がる。

そんな悠々自適生活を送る人達想像すると羨ましすぎて気が狂いそうになる。

さらにそんな高等遊民達が「在宅勤務って暇」「外出できなくてしんどい」「通勤って必要なことだったんだな」とか言ってるともう、こっちの立場はどうなるんだと惨めになってくる。

元来オタクなので頼まれなくても家に引きこもっていたいのに、出勤しなければならない。

自分家族感染しないためにも外出を控えろとさんざん言われているのに、出勤しなければならない。

それならいっそ出勤拒否すればいいのに毎朝同じ時刻に家を出てしまうあたり、なんだかんだ私も同調圧力に弱い人間なんだなあとつくづく感じている。

今、世界中人達が互いに距離を取り、店を閉め、家で過ごそう、みんなでこ危機を乗り越えようと頑張っている。

だけど私はそういった人達努力台無しにしているのだ。出勤して仕事をする、たったそれだけのことで、世間を裏切っている。

いつかコロナが終息する日がくるとしたら、それは国や自治体要望に従い、家で過ごせるような環境づくりに注力した個人企業の功績である

「あの時頑張って良かったね」とみんなが健闘をたたえ合う輪の中にきっと私は入れてもらえないし、入る資格もない。

なぜなら明日もあさってもGWも出勤で、無症状のうちに誰かを感染させたり、逆にウイルスを自宅に持ち帰ってしま危険はらんでいるからだ。

安全暮らしがしたいのに、させてもらえない。世界中に広がるStay Homeの輪の中に加わりたいのに、できない。つらい。

しかし私も休日を家で過ごしつつ通販不要不急の買い物をしたりして、見えない誰かのおうち時間を奪っているんだろうなあと思う。

早く元通りの生活が戻ってほしい。そうすれば私が外出自粛中にのん気に出勤してたバカだってバレることなく、友達映画カラオケに出かけられるはずだ。

2020-04-25

なんか最近本垢のほうでタレントとか芸能人に立て続けにフォローされちゃってさ〜

「そのうちの一人がDMいっぱい送ってくるんだよね〜」

と裏垢で呟いている人がいた。

「何人かはフォロー返ししてるから本垢フォロー欄見れば分かるよw」

というのでチェックしてみた。何人か目星はついたが全員既婚者のオッサン芸能人で、フォロワー数は多いがフォロー数は絞っている人ばかり。

吐き気がした。

その発言の主は女装した姿をアイコンをした男性(本人曰くヘテロらしい)だが、本垢では性別を明らかにしていない。

そして美少女であることを売りにしている。実際に美形である女性しか見えない。ツイート内容は面白くてフォロワー数も多い。

「そのうちの一人がDMをいっぱい送ってくる」理由は推測の域を出ないが、下心だとしたら……気持ち悪すぎる。

TwitterなどのSNSは人の心の闇の部分を浮き彫りにする。

私が、好きな人にはSNSをやってほしくないと思うのも、見なくて済む闇なら見ずに済ませたいからだ。

人の薄汚い部分なんて見たくないからだ。

美少女アイコンの彼が裏垢でそんなことを呟いたのは、おそらく単純に嬉しかったのと、少しの自慢したい気持ちからだろう。

ももウンザリしてしまった。超人然としているように見えたけれど、その彼も含めた誰もが所詮はただの人間である、という事実あらためて見せつけられてしまたからだ。

彼のツイートはとても面白くて好きだったが、今は「見たくないものは見ない」方針で生きているので、本垢も裏垢もフォローはもう外そうと思う。

今、「アルジャーノンに花束を」を読んでいるんだけど、チャーリイのIQが高くなるにつれて周りの人間にどんどん幻滅していく様子にとても共感してしまっている。

もちろん私は一時期のチャーリイほどIQが高いわけではない。しかしこの小説は、自分を含めた人間の薄汚さや闇を見てしまったときありがちな心の動きをとても精緻表現していると思った。

追記

たまたまだと思うが、この増田投稿した直後に彼は裏垢に鍵をかけてしまった。なので誰かが検索してももはや見つけられないだろう。本垢はおそらくすぐに見つけられるはずだが。

2020-04-24

anond:20200424080635

ここ数日以内に起きた話で

知名度の高い人気作品名探偵コナンの話で

腐女子が~フェミが~系の燃えやす話題

ツイッター上のやりとりでDMや鍵垢ではなくて

複数人から執拗バッシングを受けた

増田愚痴ばかり書くことを申し訳なくなる思うような相互フォロー相手複数いる

でもその一連の騒動(?)の該当ツイート言及ツイートツイッター上に欠片も残っていない

うーん……何か大きなフェイク入れてる?ツイッターじゃなくて5chのレスバとか

ある人のtwitterアカウントDM送ったら、そいつパスワード共通の知人が持ってたことを教えられた。結構長めで重い内容だったし、常識ある人間ならプライバシー的にも途中から読むのやめると思ったから、知人が最後まで読んでたとしたら暇だし悪趣味だけどそれくらいの分別はある人でしょ?って言ったらある人がキレた。最後まで読まれてたらしい。意味わからん。キレたいのはこっちだ。そもそも個人アカウントパスワード他人が持ってて自由に見られる状況なんてレアケースだし。

ネトフェミ女性を見たら腐女子オタクと思えと何度も言ってるだろ

https://anond.hatelabo.jp/20200424080635

今までに8回絡まれたけど、直接絡んできたやつのプロフィールを見たら8回とも腐女子だった。

もはや確信しかないがネトフェミほとんどが腐女子だ。しかカーストが低い連中ばっかりだ。

なぜ腐女子ばっかりネトフェミになるか。それはこういう理由だ。

ネットフェミっぽいことを言ってるやつも大半は腐女子しかも消費型オタクか、創作クラスタ底辺)だ。

こいつらは自分たち感覚を外に持ち出して暴れているだけのキチガイにすぎない。

こいつらは、やたらと承認欲求が強く、本来創作自分の好きなオタクコンテンツが認められたいという気持ちが強い。

しかし、実際には認められないかものすごい不満のエネルギーをため込んでいる。

その結果として、徒党を組んで攻撃やすい奴を襲い、SATSUGAIすることで承認を満たすことにしたのだ。

承認欲求をこじらせた腐女子承認強盗をしている、と思えばよい。

こいつらの撃退法だが、とても簡単なやりかたが2つある。

1つはそいつプロフィールおよびいいね欄について言及することである

こいつらはバカなので、承認された害自分が見られる側に立ってることをあまり想定していないし晒される覚悟もないことが多い。

悪質な場合相手発言キャプチャを取って張り付ける。 

フォロワー数が少ない雑魚だった場合は二フラムアンチフェミによる通報によるアカウント凍結)が効くことがある。

もう一つは、アンチフェミアカウントに助けを求めることだ。ただし口汚いやつはダメ

例えばkouei_sy521などにDM相談すると良い。この人物は、そのフェミの絡みが悪質だと判断したら淡々と消毒してくれる。

その際は感情をおさえて事実スクショだけをていきょうすることを心掛けるように。

当たり前だが、フェミ憎しでこの増田のようなヘイト発言などをするような人はダメ

ネカマして通報しましたって言うの楽しい

ロリav女優の体適当スクショして

ツイッタープロフィールにするじゃん。

フォローリツイート動画をーてのに

参加してる人たちフォローしてた。

そうするとdmがはじまって

「みせあいっこしせんか?」

かいってくんの。

よくわかんないふりして

なにを?

と具体的に言わせた後、

「そういうのは警察通報してます

っていうの楽しい。謝ってくるんだけどそこからつぶやきいっきにへるのね。きにしてるーーーーwwww

実際対応するんやろうか?

エッチ画像要求するのってだめなんだよね。未遂だと捕まんないような。まあ、いいんだけど。

フェミニストミソジニー認定されてアカウント消去した

ツイッターで『名探偵コナン』の話をしていたら、フェミニストに絡まれた。

フェミニストから質問に「原作キャラ(新一、平次、キッド)は女性(蘭、和葉、青子)が好きだから異性愛者だと思う」と返事を返したら、「あなたヘテロ至上主義だ」と批判を受けてしまった。

フェミニスト曰く、「今女性が好きだとしても、この先同性が好きになる可能性はゼロとは言えない。異性愛けが正しいとするのは、ヘテロ至上主義であり、同性愛嫌悪であるあなたミソジニーだ」のこと。

かに可能性はあるかもしれない。二次創作妄想個人自由だ。

二次創作から悪いは思わない。

でも、私は二次創作は苦手なオタクだ。

原作で異性が好きと明言されているキャラ異性愛者、同性が好きと明言されているキャラ同性愛者と読み取る。原作異性愛同性愛とも明言されていないキャラ異性愛者とも同性愛者だと思わない。

あくま原作描写判断するタイプオタクから、蘭が好きな新一・和葉が好きな平次・青子が好きなキッド異性愛者だと思っただけだ。

同性愛者を差別する意図はなかったし、異性愛けが正しいと思っているわけでもない。

そのように回答したら、

フェミニストは「私はそうは思わない。これから先異性だけを好きになるなんて断言できない。異性愛だけを正しいとするのは間違っている」と返信。

原作を重視するタイプオタクから異性愛者だと思った。フェミ云々ではなく、オタクからだ」

何度説明してもフェミニストたちからのミゾジニー認定は覆せなかった。

バッシングされているの見ると悔しくて、ツイッターアカウントを消去した。


名探偵コナン』のような少年漫画BL百合も大好きなオタクで、創作物異性愛描写同性愛描写も大好きだけど、

原作にはない可能性を妄想できないとヘテロ至上主義ミソジニーになるとは思わなかった……。

新一がこの先男を好きになる可能性や、女性が好きだと明言している百合キャラが男好きになる可能性を考えないと差別主義者になるのだろうか……?



追記です

・ご意見ありがとうございました。

・やり取りはオープンアカウントリプライでした。DMや鍵アカではありません。相手こちらのツイート・返信リプを引用リツイートして意見を主張していました。検索しても該当ツイートが見つからない理由は分かりません。

・嘘や創作ではありません。数日前に実際に起きた出来事です。

ブロックよりアカウント消去を選択した理由はやり取りやフェミニストたちから引用リツイート疲弊たからです。また、このままでは愚痴ばかり書いてしまフォロワーさんたちが不快になるのではという心配もありました。

・お相手意見を要約すると「アンチフェミミソジニー(女性嫌悪)」らしいです。ミソジニーアンチフェミに見えたみたいです。

追記2

追記ばかりで申し訳ありません。ミソジニー定義理解していますが、お相手の主張「異性愛至上主義同性愛否定フェミニズム否定ミソジニーはいまだによく分かりません。原作異性愛云々のやり取りで心が折れてしまい、ミソジニー(女性嫌悪)の定義の話までたどり着きませんでした。

・絡まれた発端となったツイートは『名探偵コナン』についての話を書いていましたが、具体的なタイトルキャラ名前は出していませんでした。お相手が宇崎ちゃんBLの話だと誤解されていたので、「全部『名探偵コナン』の話です。独り言だったので明言していませんでした」と説明しました。お相手は「子ども向けの『名探偵コナン』を出すのは不適当」と発言して以降コナン関係ワードは出さなかったので、コナンファンというよりフェミニストという印象を受けました。

2020-04-23

買春する奴全員消えろ

客が来なくなった、お茶引いた!みたいな悲鳴と共に風俗業が滅びる様を見たいんだよ俺は

売春する奴が消えるとそれはそれで面白そうだけど、絶対治安悪くなるからな 

男が突然性欲を失って全く風俗に行かないようになって欲しい すごく好きな人となら辛うじてセックスできる、みたいなさ

そんでパパ活とかやってる奴らも閑古鳥になるわけですよ エロ自撮りを載せても0いいね時代ね 小気味良い

そうするとエロを前面に押し出し広告だったり迷惑メールみたいなものも全部消えていくんだ インターネットが快適になること間違いなし

女も女で、ネットで女を名乗るなりウンコみたいなヤリモクのDM殺到!ってことにならなくて嬉しいと思う 損するのは性で稼いでた人だけ

性的消費の問題も一挙解決 ポスターからセクシーさみたいなものがズバッと消える

マジでいい事ばっかじゃん 少子化なんてもともとしてるしな どうせなら出生率0.000002とかの世界を見てみたいよ 今年の出生数は300人です!とか言ってさ

ああ〜性欲 性欲は最悪

性欲持ちたい!と思って性欲持ってるやつっていないと思うんだよな ないならないほうがいいじゃん絶対 いや奪われるとなると嫌だってはいるだろうけど

魔法のランプ拾ったら絶対世界から男性の性欲を消してください」って頼むと思う 女性の性欲を消さないのは純然たる嫌がらせだ 

2020-04-22

SlackDMする人ってきもくない?

パスワードとかなら別にいいけど

仕事相談とかそういうチャンネルあるんだから

メンションつけて聞けばいいじゃん

恥ずかしがり屋なの?バカなの?

挙げ句東京コロナ最近ずっと100人超えてますねとか

おれはお前と別にDM雑談したくねえんだよ

人に見られたくない会話をSlackでやるやつ消えて欲しい

他人時間奪ってる自覚もないんだろうし

こういうやつって総じて仕事も出来ないよね

anond:20200421234703

パブリックチャンネル雑談しろニストは世に溢れかえってるけど、会社Slack雑談すんなLineでやれニストは初めて観測した


パブリックチャンネラー代表みたいな某氏はかつてDMを強権で禁止してもLineとかFacebookとか別手段に逃げるだけで却って悪化するという話をしていた

会社Slack雑談すんなというお達しはDM禁止と一緒で回り回ってオーケーじゃあ仕事相談Lineで一緒にやりますね/Lineグループで決めてパブリックチャンネルで結果報告しますねってなるだろう


雑談すんなニストはパブリックチャンネラー布教した「DM ヨクナイ」の部分だけ頭に叩き込んでアナティクスのDM率下げることだけに固執してしまった結果生まれ悪魔ではなかろうか

DM晒し正義マンと大差ねーな

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん