「本質的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 本質的とは

2019-05-23

そろそろ電車内の通話を解禁しよう

会話が許されているのに通話が許されない合理的理由ってないよね。

ちなみに、「会話より不快」という意見わからんでもない。

ただ、

・その「不快」が本質的不快ものなのか、単なる違和感で慣れてくれば解消するものなのか

そもそも不快もの規制すべきもの」ではない(不快迷惑の大きさによって対応の程度は変わる)

あたりは同時に考えたほうがいいし、同時に考えると通話権利を奪うほど強い理由じゃないんじゃない?って思う。

2019-05-22

結婚価値観のすりあわせ

先日結婚した。

結婚するということは価値観の異なる二人が一つの家庭を作ることである

からお互いが良く話し合い、歩み寄り、目をつむりながらも物事を決定していくことが大切である

そう聞いて育ってきた。

個人的にも上記の考え方は間違っていないと感じる。

新婚の身で一番苦労していることは、妻と意見のすり合わせができないことだ。

建設的な議論ができないのだ。妻は感情的刹那的な事しか言わないので、まるで子供と会話している様に感じるし、実際子供の用にすねる。

そして文句は一人前に言う。

本質的性格が合っていないのだと感じる。

自慢ではないが自分は上昇志向が強く、常に上に上にと考えて生きてきた。才能はなくても誰よりもよく考え、悩み、もがいて前へ進むのが人生だと思って暮らしてきた。

その甲斐あってか日本で一番良いと言われる大学卒業し、企業研究職として働けている。

妻の考え方は生ぬるく、甘えて幼いものに感じてしまう。

何かを伝えようとしても、ひとつずつ基本を丁寧に説明しないと理解してくれないし、理解したと思っても考えが局所的かつ短絡的で全体を見渡せていなく、また説明しなくてはならない。

自分職場や旧友にはいないタイプ人間だ。1を知って10を悟れとまでは言わないが、なんでそんなに思考が遅いのかと感じて足枷をつけられたような気分になる。

何か真剣な話をすると、すぐに妻を怒らせてしまう。

自分は恐らくモラハラ人間なのだもっと正しい伝え方があるのだと悩む毎日で辛く悲しくなる。

彼女にも辛い毎日であることは間違いない。最近は話しかけても無視されることがある。

まるで周波数の合わないラジオの様だ。

どうしたら妻に歩み寄れるのかがわからない。

anond:20190522152634

20代童貞だったら、そりゃ病むだろ。

30まで童貞だったら魔法使いになれる、っていうのは、本質的にそこまで精神的な負担が大きいってことの暗喩からな。

2019-05-21

バカフェミが「モノ扱いするなぁ!」「他人を消費するなぁ!」「ママじゃないんだから求めるなぁ!」って喚いてるけど

結婚って本質的相手機能的に消費する/自分が消費されることで成り立ってるよね

しかも、産めなくなった私を認めないのかぁ!もし女じゃなかったらぁ!って「おまえのママじゃないんだから、駄目なところがあったり対象外になったら付き合ってもらえないのは当然だろ笑」の一言で終了

anond:20190520143930

2019-05-20

銀の弾丸などない

タイトルを見てピンと来る人は、おそらくは由緒正しきソフトウェアエンジニアなのだろうと思う。

言わずと知れたブルックス先生の「人月神話」に収録された1つである

結論から言うと常に銀の弾丸はないと言われ、これから先しばらく銀の弾丸は現れないと言われていた。

以下に現役ITエンジニアとして今日までに感じた「銀の弾丸の近況」をメモする。

やはり、銀の弾丸になり得るものは未だにないと感じる。

その一方で、とても喜ばしい1つの風潮がある。

大手SIer各社における「オーダーメイド型」から既製品提供型」への移行である

何故か、を話す前にとても大雑把な「銀の弾丸などない」の個人的解釈をすると「無駄ものを作るな」が本質的な話であると思っている。

語弊があるかもしれないけど、作らなければプロジェクト炎上リスクは大きく低減するはずである

そして、大手SIer人月商売限界見出し、前述のような風潮にある。

これは歓迎すべきことなのだろう。

これに限らず、概ね、あの論文で触れられた内容な実現されそうな雰囲気がある。

銀の弾丸は未だにないけど、銀の弾丸の完成に確実に1歩ずつ近づいている様子はある。

まだ、IT分野への希望を捨てないで生きていこうと思う今日この頃である

そう感じている私は、いわゆる元請とか、大企業とか言われるような場所ゴリゴリ技術である

他の領域から見たらどう映るのだろうか。

それと、もう1つ重要かもしれない点は私はどちらかというと「既製品を作る側」にいる点。、

から歓迎している側面もあるのかもしれない。

昨今の風潮は現場IT関係者にどう映るのか。

最後

「これに限らず、概ね、あの論文で触れられた内容な実現されそうな雰囲気がある。」と書いたものの、

実現される雰囲気がないことが1つあるとしたら、それは間違いなく要件定義に関する部分である

ここについては元請企業として重大に反省し、改善していく必要がある部分だろうと思う。

それと同時にユーザ側の反省必要だと思われる。

この1点についての銀の弾丸材料が上がるといよいよ銀の弾丸の姿も見えてきそうだと感じている。

2019-05-19

はてな匿名ブログに「うんち」と書き込むバイトしてるが

いくらなんでもブラックすぎる

ほぼ24時間勤務だし、最低時給だし、1コメ逃したら懲罰減給だし……

本質的企業体質がなってないくせにライバル企業とやり合おうとしてるのも笑える

ほんで上司愚痴言ったら「お前の代わりはいくらでもいる」だもんな

やる気失せるわこんなんよ。なんのために生きてるんだか

あーあまた仕事入った。行ってくるよ

一応、クルマ安全性についての相談

最近ブレーキアクセルの踏み間違え事故世間は大騒ぎである

そもそもクルマは無条件で運転させることは到底不可能な程度に危険ものであり、免許を設けることでなんとか社会で受容できるレベル事故率を下げてきたという、歴史的事実を痛感させられる。


そんなクルマ世界だが、公道を走るクルマとは別次元危険なのはレーシングカー世界である

特にフォーミュラカーあるいはオープンホイールと呼ばれる競技専用車は、割と最近まで文字通りドライバーの血で染まった歴史だった。

たとえば1970年代F1なんて、

という有様で、参戦ドライバー25人中、毎年平均して2人が亡くなるという、職業としてみた場合もはやブラックなんてレベルじゃない状態で、それこそ命よりも大事な何かがある人か、それくらいしか能力適性がない可哀想な人以外には、とてもオススメ出来なかった。


そんな時期から気がつけば半世紀近く経ち、現在ではかなり死亡リスクは軽減された。

特にF1については1981年に初めてカーボンモノコック製の車体が登場してからの進展はめざましく、死亡事故も数年~十数年に一度くらいに激減した。

しかし、依然として危険はある。しかフォーミュラカーアイデンティティというか、本質的危険性が未だに解決されていない。


ちなみにフォーミュラカー定義は大雑把に言うと

  1. コクピット露出している
  2. タイヤ露出している

以上の点を満たす、舗装されたコース専用の競技車両ということになる。

というか、これに当てはまらないものフォーミュラカーではないと言い切れるくらい、本質的な部分だ。

そして、この点が依然として重大事故のリスクとなっている現実がある。

すなわち、それぞれ

  1. ドライバーの頭部を守るものヘルメット以外存在しないので、衝突時の危険はもちろん、飛来物に当たるだけで重大な受傷事故に直結する
  2. 走行中、後続車の前輪が先行車の後輪に接触するだけで、後続車が宙を舞う大事故に直結する

このうちコクピット危険性については、最近Haloと呼ばれる、コクピットを環状にバーで囲む防護装置(バーチタンもしくは鉄製)の装着が義務付けられる流れになっており、これでかなり解決しそうである

しろ過去には、自身クラッシュで飛んだ破片が頭に刺さって亡くなったアイルトン・セナや、更には宙を舞ったマシンが真っ逆さまのままガードレールの真上に落ち、ドライバーガードレールに切り裂かれて真っ二つになったとか、ガードレール真下マシンが潜り込み、ガードレールによって文字通り首を刎ねられたとか、インディカーでは宙を飛んだマシンコクピットから金網に突っ込みドライバーもみじおろしになった事例もあるのだ。

どれも頭部を防護する仕組みが車両側にあれば…と思わずにいられない。


というわけで、残るは「タイヤ露出しているため、後続車の前輪が先行車の後輪に接触するだけでマシンが宙を舞う」問題だ。

というか上述の例だけでなくかなりの数の死亡事故が、オープンコクピット危険性にオープンホイール本質的特性が合わさったケースだったりする。

もちろんそこはプロドライバーレーシングカートの時代からタイヤ同士の接触危険性を叩き込まれて育ってきた事もあってか、ドライバーの工夫によって滅多に起きない事例である

しかしひとたび起きれば、入門カテゴリレーシングカートでさえ死亡事故の原因になるのだ。

これ、物理特性絶対回避できないのだろうか。

何か防ぐ手立てがあるのか、とても気になる。

2019-05-18

男性の辛さだって全部男性社会の中で生まれものなんだから男性の辛さを吐き出せば吐き出すほど男性社会特権性を壊すことに繋がると思うんだけど、未だに「男の辛さを吐き出す前に女の辛さを理解しろ」とか言ってる本邦フェミニスト男性社会特権を維持したいセクシストにしか見えないよね。まあ弱者性は加害性に容易に繋がるし、より弱い立場である女性を虐めて発散したがる弱者男性や、勝手に生きづらさを女性のせいだと勘違いして八つ当たりしてる弱者男性存在することは否定しないけど。それは個別批判していけばいい話だよね。必ずしも男性の辛さを吐き出す「前に」女性の辛さを理解する必要なんてないよね。別に「後から理解してもいいよね。だって本質的関係のない話だもんね。黒人犯罪者がいたとして、犯罪行為のもの批判されるべきだとしても、別に犯罪者だって黒人差別の撤廃を訴えてもいいよね。まあ後にも先にも男性の辛さを理解する気のないフェミニストには関係のない話かもね。

2019-05-16

anond:20190516084115

他人の子とは言っても、こどもに怪我をさせるのは嫌なので、ベビーカー満員電車にいるとこの点で激しくストレスなのだ

万一、殺ししてしまっても法的責任に問われず、罪にならないというのであれば、もう気にするのはやめようかと思うし

一生懸命に押してくる人垣に対してベビーカーの前で壁になる努力もすまいと思う。

ベビーカーの前で必死になって耐えてるのに、礼を言われることもないし謝られることもない

そうやってベビーカーの前で必死防波堤になってる他人不寛容だと、権利を振りかざすのであれば、潰れてしまえばいい。

何故、俺が赤の他人の子供のために力を使って壁にならねばならんのだろ。

それがストレスだと言えば文句しか言われないのがあり得ん。まず感謝しろ

きっっっっっしょ!

俺はそういうので恩着せようと思ったことなんか一遍もないわ

俺は女子供と比べても老人と比べてもそこらへんの平均的な男と比べてもはるかに優れた体力を持ってるので

必要な場面では誇りとノブレスブリージュで自分身体犠牲にする

そういうのは自分プライドの為にやることだろ

お前は本質的に誇りある行動が出来ない人間であって

それは生まれとか育ちとかこれまでの人生で培われたお前の人格から変わることが無い

お前はそういう人間なんだから無理しなくていい

感謝しない!」なんてせこったらしいこと考えながらプライドある男の行動の真似事をするのはお前の為にすらならない

お前のようなのはただ妊婦にもベビーカーにも近づかないでおけばいい

2019-05-15

日常モテないやつが飛び道具持っても無駄

マッチングアプリ彼女作った友達がもうじきその子結婚するらしい。

そいつイケメンで優しくて大学時代からだいたい彼女いたみたいなので、俺のような非モテからするともう結婚というのが信じられないのだが、するらしい。マッチングアプリ出会った女の子と。

彼にとってマッチングアプリはすばらしいものらしいが、俺にとってはクソそのものだ。

あれは、非モテがなにしても無駄ということを嫌というほど叩きつけてくるウンコだ。

非モテに夢を見させるコンテンツは、コンプレックスビジネスとして割と幅広い。

安い価格から順に、ハウツー本からマッチングアプリナンパビジネスもっと胡散臭いのだと催眠術講座やコミュニケーション講座か。

俺は一通り全部試した。なんなら催眠の講座にまで行った。(1万しないまともそうなやつだが)

毎日新宿まで声をかけに行った時期もあった。

一時的に騙す、相手自分価値錯覚する、ことはあっても、2回目のデートまでには粗が出て終わった。

そうして辿り着いた結論は、日常の延長で彼女できないやつがそういった飛び道具に縋ったところで無駄だということ。

自分の真の価値見出してくれる運命相手なんてのは、空想産物

非モテが変わるとして、手に入る札束の数を増やす以外の方法が俺にはもう思いつかない。

インドアなのにアウトドアなふりをするみたいなことすればそりゃ結果が出ることもあるだろうが、それでは長期的な結果には繋がらない。なぜなら、その人の本質的趣味嗜好というのは変わらないから。

そのようにして、いろいろ試して何やっても無駄だとわかっていたのに、一瞬うんこマッチングアプリに気を許して16000円課金してしまった。

一度驚愕涙が止まらない。

性欲や承認欲求なんてなくなればいいと思う。なくせるものならなくしたい。私は死にたい

現場からは以上です。

anond:20190515002602

終身雇用制の本質的問題は、40年後にその会社が存続しているかどうかが分からなくなった ということだと思う。

2019-05-12

なぜ生きるのか

食べ物を美味しいと思うこと、スポーツをすること、好きな異性と一緒にいること、などなどで人は自分主体的幸せを感じていると信じて疑わないが、これらは所詮体内のある化学物質の増減が脳を気持ちよくしているだけにすぎない。

恋人と一緒にいられるから幸せなんじゃなく、セロトニンが増えたか幸せなのだ。裕福になれたか幸せなんじゃなくて、セロトニンが増加したからなのである

身体遺伝子乗り物、とはよく言ったもので、人が幸せを感じるのは、種が存続するために好ましい行動を身体がするために遺伝子がそう仕向けているだけなのだ。ゆえに幸せであることも誰かを幸せにすることも本当は、本質的には重要じゃないと言える。すなわち、生きる理由本能が生きようとしてるからというだけである

のうのうと幸せ謳歌している人は気づかないが、これに気づき、深く考えてしまったひとはまさに不幸せである自分が生きる意味が一切無いことが明らかになるわけだから

そこで、人類宗教に逃げた。問答無用で正しい存在、全てを超越する最強の存在として「神」を仮定したのだ。神の言うことは絶対に正しい。神は金科玉条である。神が自分を作った、その一点で自分存在意義が担保されてしまう。

このように宗教にすがってしまった人は考えることをやめ、思考、逡巡を停止した人である。私は、このような、言ってみればチートプレーをすることなく、生について考えていきたい。( 厂˙ω˙ )厂うぇーい

2019-05-11

80:20

出会い系サイト運営データ解析の仕事をしていた時にわかったのは、大部分の利益がごく少数の機能からまれているということだ。

出会い系サイト利用者は、魅力的な相手メッセージのやり取りをし、待ち合わせをして、出会って交尾することが殆ど目的だ。

ということは、「相手の魅力を判定するためのプロフィール情報」と「メッセージのやり取り」が本質的機能であって、写メコンも掲示板ゲーム不要機能だと、統計が示していた。

プロフィール機能ポイント不要だったため、本質的にはメッセージ機能けが利益本質だったと言える。

まり利益を高めるためには、プロフィール検索メッセージ機能以外のどうでもいい機能に対するコストを徹底削減して、プロフィール機能メッセージ機能を充実させることが重要と言える。

例えば、メッセージ機能データサイズ制限以下のマルチメディアコンテンツを送れるようにしたり、メッセージの中で他のSNS誘導するような情報を隠すようなアルゴリズムを導入したり、メッセージが来た時の通知への反応性を高めたりすることが重要だという、当たり前の結論になる。

どうでもいい機能を日々追加し続けるためにプログラマーが常駐するのは無駄しかない。確かに、何らかの機能を試してみて、その機能に対して長期的に利益が生じうるかを確かめるのも良いかもしれない。ただ、「出会い系サイト利用者にとって重要なのは出会うことだけだ」という本質から逃れていては、ゴミのような大量の機能を追加した超絶複雑なクソアプリになってしまうだろう。

また、出会い系サイトの男女の非対称性重要だ。男性は会って交尾したいと考えているが、女性はそういう欲求に漬け込んで「メッセージのやり取りで一定金銭利益を得る」ような目的を重視している。

女性利益還元すればサクラを用意する必要がない、ということはすでにアプリによって実証されていた。

その出会い系サイトでは、「知能の低い部類の男とサイコパス女がメッセージをやり取りし合って、場合によっては交尾すること」が大部分を占めている。SNS機能なんて全然重要じゃないし、何人ものアプリ開発者が必要な類のものではない。

80:20法則を思い知った瞬間だった。

2019-05-10

anond:20190510183048

彼らは本質的に「自分が不幸せから何かしら幸せを求めてひがんでいる」訳ではない、ってのが本旨。

こじらせた奴はこじらせた奴とつるんでるのが一番安定するので、活動継続することそのもの目的になってるんだよ、そういうのは。

おまえらも毎年クリスマスイブ終了のお知らせ張り出してゲラゲラ笑ってる訳だろ? それと同じ精神構造なわけ。

自分に都合のいいように曲解して相手貶める、ということの見本のような増田

anond:20190510182535

あーすまんすまん。

彼らは本質的に「自分が不幸せから何かしら幸せを求めてひがんでいる」訳ではない、ってのが本旨。

こじらせた奴はこじらせた奴とつるんでるのが一番安定するので、活動継続することそのもの目的になってるんだよ、そういうのは。

おまえらも毎年クリスマスイブ終了のお知らせ張り出してゲラゲラ笑ってる訳だろ? それと同じ精神構造なわけ。

発達障害知的障害である理由打線組んだ

1(中)知能に凹凸が見られ一般に知能を代表する知覚統合計算が苦手である

2(二)皮肉行間を読む能力を知性と言う

3(遊)自閉症全体では平均知能が低く知的障害との併発も非常に多い

4(一)リーダーシップスキルコミュ力EQが低い

5(三)学校社会での適応に躓いてドロップアウトする確率が高い

6(右)高機能や正常値でわざわざグループ分けするのはそうでないやつが多いか

7(左)研究対象や重度自閉症では低知能が多いのは本質と関連しているか

8(捕)洞察力や自発性と言った高次の人間精神の欠如である

9(投)能力それも認知能力障害である

(監督)発達障害者成功者発達障害レッテルを貼っているだけ

(継)天才高知能者に発達が多いと言うのは一切のデータがない

(抑)暗数を考えても発達障害が今の十倍以上いない

ソース

https://bsd.neuroinf.jp/wiki

脳科学辞典自閉スペクトラム症

標準化された知能検査では、広汎性発達障害全体の半数弱において遅滞が認められる。」

https://www.msdmanuals.com/ja-jp

MSD自閉スペクトラム症

自閉スペクトラム症知的障害と異なりますが、自閉スペクトラム症患者の多くに知的障害が伴っています。」

はてな自称インテリ社会不適合者はなんで自分のこと馬鹿だと理解出来ないの??

本質的な意味頭が悪い

知性たる創造性・推理力洞察力もコミュ力他人に合わせる功利主義さえない馬鹿

動作性がコミュ力こそが一番重要時代だよ??

発達障害知的障害である理由打線組んだ

1(中)知能に凹凸が見られ一般に知能を代表するとされる知覚統合計算が苦手である

2(二)皮肉行間を読む能力を知性と言う

3(遊)自閉症全体では平均知能が低く知的障害との併発も非常に多い

4(一)リーダーシップコミュ力EQが低い

5(三)学校社会での適応に躓いてドロップアウトする確率が高い

6(右)高機能や正常値でわざわざグループ分けするのはそうでないやつが多いか

7(左)研究対象や重度自閉症では低知能がずっと多いのは本質と関連しているか

8(捕)精神は段階的に発達していくがその高次の脳機能障害である

9(投)能力それも認知能力障害である

(監督)天才高知能者に発達が多いと言うのは一切のデータがない

(中継)創造的で優れた洞察力・推理力を持っているような人が他人想像力がないわけがなくイノベーションに向いているとかも嘘

(抑)暗数を考えても発達障害が今の十倍以上いない

(控)要は地頭である問題解決必要問題・遊びの知能テストパズル戦略ゲーム数学空間認識とんちetc」が苦手

(GM)君たち発達障害者が成功者発達障害レッテルを貼っているだけ

(ファン)犬や猫ですら言葉を使わず協調できるし主人の顔色を伺える

ソース

https://bsd.neuroinf.jp/wiki

脳科学辞典自閉スペクトラム症

標準化された知能検査では、広汎性発達障害全体の半数弱において遅滞が認められる。」

https://www.msdmanuals.com/ja-jp

MSD自閉スペクトラム症

自閉スペクトラム症知的障害と異なりますが、自閉スペクトラム症患者の多くに知的障害が伴っています。」

はてな自称インテリ社会不適合者はなんで自分のこと馬鹿だと理解出来ないの??

本質的な意味頭が悪い

知性たる創造性・推理力洞察力とコミュ力他人に合わせる功利主義さえ低い馬鹿

動作創造性こそがコミュ力が一番重要時代だよ??

anond:20190510015546

日本拉致被害者と引き換えにお金をいっぱい渡してくれそうだから

本質的に仲良しだったら分裂して対日戦で役割分担したほうが得だ

優しい刑事と厳しい刑事みたいなもん

アメリカ中国ロシアとも協力すれば搾り取りまくりできる

anond:20190509231616

横だが作業自体が苦なわけじゃないんだ。皿を洗う、を始められないだけで、始められれば皿洗いは好きだし片付いて嬉しいんだ。でも、皿を洗おうとするともう1人の自分が、嫌まだその時じゃない、って止めてくるから始められない。食洗機だろうが本質的には変わらない。寧ろ、予洗い→皿を入れる→待つ→取り出すとステップが増えるからそっちのが辛いと思う。

2019-05-09

[]5月9日

○朝食:ゼリー

○昼食:ロースカツ弁当

○夕食:スーパーのお弁当サラダ

調子

むきゅー。

どうも、薬が切れた午前二時ぐらいが一番辛いらしく熱は高いは喉は痛いわで飛び起き、ぐったりしてた。

その後薬を飲んだら熱が下がってどうにかなりだしたんだけど、さすがに睡眠も禄に取れてない状態では仕事にいけないと思い、二日連続申し訳ないがまた休ませてもらった。

結局、昨日具合がよかったのも、点滴の薬がよく効いてただけで、本質的には治ってない模様。

現状について、偉い人とお話しとかしたいから、明日は午後からでもいいから出社しようと思う。

とりあえず、眠りやすい様に痛め止めなどはなるべく寝る直前に飲もうと思う。

これ、大丈夫なのか? 治るのか? 一生このままなんじゃないか? と不安しょうがない。

喉が食道まで腫れるって何? 大丈夫死ぬのか? 不安だ……

イジメをした側の苦しみについて

ここを見る小中高生がどれだけ居るのかわからないが、

自分学校イジメが行われている少中高生に届いて欲しいと思って書く。

私は、今話題不登校小学生YouTuberに関する記事を見る度、思い浮かぶものがある。

かつて自分が加担したイジメによって不登校になったクラスメート達の顔だ。

私がいた小学校では、イジメが行われていた。そして私は、それを止める事はおろか静観する事もなく、自己防衛のためにある種それに加担さえしていた。

「そうしなければ自分が標的になっていた」という自己弁護もできるかも知れないが、大方のイジメはそういった種類の人間によって支えられているものだと思う。

自分イジメの首謀者ではない」あの時の誰もがそう言うと思うが、私を含め全員が首謀者であったのだ。

イジメの種類としては、呼び出して暴行を加えたり、どこかに閉じ込めたり、物を隠したりといった積極的ものではなく、

陰で「○○菌」など言って避け、存在無視するといった、陰湿ものだった。

そしてその標的となったのは2人の女子であった。

そのうち1人はイジメ理由に市内のどこかの小学校へ転校していった。大学生の頃Facebookで見つけたが、楽しい生活を送っているようだった。

それによって私の罪が軽くなる事は決して無いが、非常にホッとしたのを覚えている。実に身勝手感情だと思う。

もう1人は、不登校になった。正確には覚えていないが、小学校6年間のうち数年間に渡って不登校になった。卒業アルバム写真は、1人だけスナップ写真が使われていた。

中学に入り、一時期学校に来ていたが、小学校時代ほどあからさまではないものの、本質的には変わらない私達の対応で、またすぐに不登校になった。

その後彼女がどういう人生を歩んでいるかはわからない。

中学校を共に過ごした私達は、中学校を卒業し、各々の学力に応じた高校に散らばった。

過去数年間の学年と比べて高校の進学実績が良かったため、親や教師は「この学年は出来が良い」などと言った。

各々が部活恋愛で思い出を作り、自分中学生活肯定し、晴れやかな顔で卒業式を迎えた。寂しさで涙を流す者もいた。

皆、自分達がその人生を壊した"彼女ら"の存在を、忘れていたり、忘れたフリをしていた。

その後、成人式などの機会で何度か顔を合わせる場があったが、"彼女ら"の事は一度も話題に上がらなかった。

誰もがその話題を避け、決して話そうとしなかった。

私の犯した罪は、15年以上が経った今、どういった手段によっても贖えるものではないだろう。

そして、今私がどういった種類のアクションを起こしても、誰の得にもならないだろう。

だがもし、何かのめぐり合わせで、"彼女ら"と同じ職場になったり、子供同士が同じクラスになったりして、

"彼女ら"と顔を合わせる事があったら、私はどうするだろうか。

きっと、何らかの形でアプローチし、許しを乞うだろう。

許されるはずもないのに、罪の意識に耐えられず、許しを乞うに違いない。

私達は、自らの手で"彼女ら"の人生を壊したのだ。

幼いゆえに最も残酷なやり方でもって、"彼女ら"の人生を壊し、「幼いゆえに」という方便を使い、その責任に向き合う事を放棄してきた。

しかし、私にはその責任に向き合わなければいけない時が来た。

娘ができたからだ。何事もなく成長し、来年には小学校入学する年になった。

公園で遊ぶ娘の笑顔を見た時、遠い記憶の中の"彼女ら"の顔が、自分の娘の顔に重なった。

その瞬間、身の毛もよだつほど恐ろしくなった。今目の前にいるような少女人生を、無慈悲に踏みにじり、その事実に目をつぶってきた自分が、酷くおぞましいもののように思えた。

自分には子供を育てる資格はないのでは。いや、幸せになる資格すら無いのでは、と思った。

その日から小学校時代の夢をよく見るようになった。

未来ある小学生人生自分の手で壊した」という否定しようのない事実に、私は今この瞬間も苦しみ続けている。

そして、一生苦しみ続けるべきなんだろうと思う。それしか、私にできる事は無いのだと思う。

もし、これを読んでいるあなたが、イジメに加担しているのならば、

いつか必ず、その罪に向き合わなければならない時が来ます

そして、その十字架を一生背負って生きていくという重みについて考えてみて欲しい。

その十字架を背負わない為には、今から行動を起こすしかありません。

またもし、これを読んでいるあなたが、イジメを受けているのならば、逃げて下さい。

そして、自分肯定して下さい。イジメを受けているのはあなたが悪いのではなく、学校クラスメート等の環境が悪いのです。

転校するのも良いかも知れません。フリースクールに通うのも良いかも知れません。家でできることを探すのも良いかも知れません。

不登校YouTuberの言う通り、不登校は不幸ではありません。学校に通うことは、幸せになる唯一の道ではありません。

とにかく、信頼できる大人相談して下さい。そしてその大人が助けてくれなくても、別の大人を頼って下さい。

あなたは悪くないのだから

anond:20190509012757

本質的には働き出さないとわからないとおもう。(バイトでもいい)

「これは自分などのやる仕事ではない。さっさと他の人に押し付けよう」みたいなのをやめて、

天職をとおして世間と真面目に向き合う、みたいなことかな。

頭がよく余裕もある人が「こんなこともできないの?自己責任でしょ、がんばればいいじゃん」っていいながら

普通の人の足をひっぱる側にまわるととても面倒だからね。

 

大学生なんて最後モラトリアム時期で、やっぱり社会にはまだでてない。

そういう時期には無理に黒歴史つくらないでおく程度でいいよ。

2019-05-08

大学ぼっちなのが辛すぎて休学したい増田

anond:20190508035136

書かなきゃいけない気がしたので書く。

俺の大学入学以降の経歴

1年目 入学

2年目 留年確定

3年目

4年目 休学(1年間)

5年目 復学

6年目

7年目 卒業

8年目 既卒就活

9年目 就職

今 生きてる

大学ぼっちなのが辛すぎて休学したい」

周囲がウェイウェイガヤガヤしている中で自分孤立しているのは確かに辛い。

だが周囲をもっと注意深く見回してみろ。孤立してる奴はお前だけじゃないはずだ。必ずいる。お前が孤立しているように俺も孤立していた。ぼっち遍在する。お前はぼっちかもしれないが、一人ではない。

から何だと思うかもしれないが、「一人ではない」ということは「同じような悩みを抱えた奴も一人どころではない」ということだ。それはつまり相談窓口がある」ということだ。

構内のビラ、掲示板大学ウェブサイト…注意深く見てみろ。「相談室」「保健センター」「保健室」そういう類のワードだ。大抵の大学にはこういうサポート存在する。

この手の窓口はまず間違いなく無料だ。たっぷり時間をかけてカウンセラーと話せ。気後れするかもしれないが、安くない学費を払ってるのだからそれくらいやってもらわないと困る。主に俺のような奴が。

ところで、カウンセリングは全てを解決しない。だがカウンセリングを、他者との会話を通じて見えてくるものはある。例えば「自分が何を辛いと思うのか」だ。漠然と「辛い」と思うより具体的に「◎◎が辛い」と掘り下げた方が対処やすい。

例えば「ぼっちなのが辛い」にもいろいろあって、「ぼっちであることで不利益を被るのが辛い」と「ぼっちであること自体が辛い」とではそこそこ違いがある。

前者を更に掘り下げると「休んだ回のノートを借りられない」とか「試験情報共有ができない」とかだ。ここまで具体的な事象に落とし込めばぐっと対策が立てやすくなる。例えば「教員に参考文献を聞いて自学自習する」「オフィスアワーに教員に直接聞きに行く」「ネット掲示板Twitter検索する(大規模な大学学部であれば有効)」などだ。教員は友人ではないが、基本的に味方だ。

後者場合は少々厄介だが、手がないわけではない。人間本質的孤独だが、他者との交流を持つことで孤独感を和らげる生き物だ。ならば他者との接点を増やして交流への足掛かりを築こう。

大学2年生であれば他者との接点は「講義」「アルバイト」「ゼミ研究室(3年次からが多い)」「サークル」「SNS」「学外のコミュニティ」が主軸になるだろう。前2つについては申し訳ないがアドバイスできることが殆どない。何故なら奏功しなかったからだ。これは俺の限界でもあるが、自分限界認識しその範疇でできることをやることも大切だ(自己弁護)。

ゼミ研究室についてだが、増田が今2年生ということは学部・専攻によってはゼミ研究室の話が出てくる頃合いだと思う。少人数ゆえに距離は近いが、同期や先輩との相性に加えて指導教員との相性もあるので、合わない人は合わない。中には一生ものの友人と出会う人もいるが、合わなければさっさと割り切っていくしかない。自分後者だった。あっ、これも奏功してないな?

サークルについてだが、それなりの規模の総合大学であれば「サークルリセマラ」が利く。都市部であればインカレサークルもありだろう。なんとなく興味を持ったサークルにふらっと寄って、なんとなく雰囲気が合うなとか、話しやすい人が多いなとか思ったら残り、そうでなければフェードアウトする。新参が一人来なくなったところで誰も気にかけないので、こちらも気にしないことだ。コミュニケーション能力を高めるより、自分コミュニケーション能力でも溶け込めるサークルを探した方が話が早い。相性もある。あとは試行回数。

自分語りで恐縮だが、俺が大学生活で最も長く在籍したサークルは2年生になってから入ったところだった。集まることは集まるが、互いにさほど深入りしすぎず、孤独とゆるく付き合っているような人が多かったのが俺には合ってたのかもしれない。休学中もサークルには時折立ち寄るなど、サークル存在は立ち直る上で非常に大きかった。

何が言いたいかというと、一つで十分なのだ。何か一つ自分の居場所を確保するだけでかなり違うということだ。俺は講義でもゼミでも孤立していて、教室の前まで来たのにどうしても入れずにそのまま帰ったり、アルバイト募集電話をかけられず断念したり、そういう学生生活を送ってきたわけだが、サークルの片隅に居場所ができたおかげでなんとか致命傷で済んだ。

しかし、例えば増田地方単科大学に在学中だとしたらサークルリセマラはちょっと難易度が上がる。学生数が少ないとサークルの数も少ないからだ。そこで「SNS」「学外コミュニティ」も有力な接点となってくる。今はインターネット同好の士を探しやすい。自分学生時代はmixi全盛期でクローズドコミュニティが多く辛かったが、今主流のTwitterはとてもオープンだ。何より大学の外の人たちは自分視野を大きく広げてくれる。視野とはつまり「なんとかなる」という感覚だ。

大学というある種閉じた場所孤独と向き合うばかりだと、周囲とのギャップ自分がひたすら惨めに思えてくるものだ。だが世の中には孤独うまいこと付き合いながらそれなりに楽しくやってる人たちが実は沢山いる。サークルSNSや学外コミュニティでそういう人たちと出会うことで孤独に耐え得る価値観を知ること、そして「孤独でも案外なんとかなるんだ」という感覚を知ること、それがつまり視野の広がり」なのだと俺は思っている。価値観は柱だ。柱は多い方が頑丈なのだ

勝手に涙が出てくる」という記述について

これは鬱の初期症状の可能性があるので早めにカウンセリング心療内科受診が望ましい。上述した通りまずは学内カウンセラー相談の上で受診検討した方がよいだろう。

休学についてだが、積極的にはおすすめしない。休学は基本的に「問題一時的な凍結」でしかいからだ。それでも心身が休養を要するのであれば一つの選択肢になり得る。ただし、カウンセラー医師家族相談して慎重に決めるべきだと思う。例えぼっちでも学業面に問題がないのであれば休学しないに越したことはない。

俺が休学を決断したのは自宅から出られず引きこもる日が増えた頃だった。学業生活に支障をきたすようになったら一つの目安かもしれない。だがいずれにせよ、自分一人で決めるべきではないというのは間違いないだろう。

==============

いまいちまとまっておらず乱文乱筆で申し訳ない。一連の話はあくま自分生存バイアスを通したものしかないのも重々承知している。人にはそれぞれの地獄がある。ある人にとっては何てことなくこなせることでもまたある人にとっては地獄の苦しみだったりする。

からここに書いたことが全てお前のためになるかは分からないし、保証もできない。何故なら俺はお前ではないし、お前も俺ではないからだ。

だが、自分大学生活のことを思い返すと居ても立っても居られなかった。

自分経験と、それを通じて考えたこと・実践したことをここに記すことで何らかの助けになることを願っている。

2019-05-06

小学生コーヒー売らせるネタ

あーゆーのはてな住人ってほんと好きだよな〜〜〜

あのネタの何が気持ち悪いって親が気持ち悪いんだよね

はてな住人ってあーゆーレンタルスペースみたいなとこでホワイトボードイノベーションだのクリエイティブだの中身のない事かい金もらう仕事に憧れてんだろうな

あい空虚仕事やってる奴らの何パーセント10年後同じ仕事で食えてると思ってんだろ?

金持ち父さん読んでマルチにハマる奴らと本質的には変わんねーわ

中身もないのに自分起業者側、創造者側サイドからモノ言えると思ってるところがやべーわ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん