「本質的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 本質的とは

2017-10-19

フランス文学きらい

何か話をするのに自国歴史とか人物とか地名とかをいちいちブッ込むのマジやめろ

文学なら万人に通じる普遍性のある文章を書けよ

そういうところやぞ、余計なプライド肥大化した国って言われてるのは。

>恋は本質的に自慢屋で、ずうずうしくて、浪費症で、嘘つきで、豪奢なのだ。ヴェルマンド公爵社交界舞台へ登場するのを助けるため、ルイ十四世は思わず自分の袖飾りを引き裂いたものだったが、この偉大な君主に、その袖飾りが千エキュもするものだということを忘れさせるほどの情熱をかきたてえたラ・ヴァリエール嬢を、ルイ十四世の宮廷の女たちがこぞって羨んだとすれば、その余の人間たちに何を要求することができよう?

知らんわボケ!!!

知らんわボケ!!!!!!

2017-10-18

anond:20171018175908

揶揄することの政治的正しささらに低下するだけで本質的アカンこと自体は変わらんだろう

anond:20171018134726

小田嶋氏はねぇ…

そうなんだよ。パソコン雑誌パソコン関連で突っ込んだ話が出来ないから(ちょっとパソコンが出来る人レベル)、脇道の話ばかりして、そこそこ人気が出た人だから、ずっとそういう脇道人生なんだよ。

でも、正面切って反自民なんていう人じゃなかったし(勿論、親でもあり得ないけど)、マスコミで主流のそういう主張を正面からではなく、脇道から突っつくような事を書くのがメインだったけど。いつごろからか、完全にこちらに舵切ってしまって、なんか別の人みたいになってしまった。主流に乗った方が仕事になったからだと思うけど。

大した事書かないし、本質的にはしょうも無いけど面白い事を自覚的に書いていた人が、しょうもない内容を大真面目に書くようになったという印象。あと似顔絵駄洒落ね。

本来持っている物は全然フェミニスティックでもリベラルでも無いと思う。

あと、町山さんね。

サブカル蛇おじさんとして変に悪名が轟いちゃったけど、田中さんが言っていた「持っている物は体育会系のノリで本来めちゃめちゃマッチョな人」っていう町山さん評は正しいと思う。

2017-10-17

無謀な告白をするなって過去自分にいいたい

https://anond.hatelabo.jp/20171015130832

この増田よんだ。

この頃の男性ってアホなんだよ。

今ならわかるけど普通は「仲良くなる→なんかいい感じ→告白」なんだよね。

まずはLINE(俺の時はメルアド)交換して、ちょこちょこと話をしていい感じになって付き合うっていうのが「普通」。

でも、そういうことってまわりに隠してるから、例えばクラスのA君とBちゃんが付き合った!ってなるのはそういう過程をふんだってのがわからないし、周りの男子もアホだから雰囲気でいける」っていうのは吊り橋効果みたいな特効ばかりしか考えずに、無謀な告白をして撃沈する。

仕方ないんだよ、この時期の男子は本当にアホでアホで、過程じゃなくてすぐ結果を求めてしまうから

悪いけどこれは社会人になってもわからないやつがいる。俺もそう。

今は結婚して落ち着いているけど、今の嫁にアタックするのはいきなり過ぎた。当然最初は駄目だったし、めちゃくちゃ怒られた。めちゃくちゃ怒られた後に、順序ってものがあるんだよって言われて、5年間ぐらい友達を続けた。お互い犬が大好きだったのでネットで見つけた犬動画をみたり、彼女の家の犬を見に行ったり、逆にうちの実家の犬をみにいったりしてる内に、徐々に行事も一緒に過ごすようになって、今思えばあの時が「付き合ってる」っていう段階だったんだな。そうする内に俺は27歳、嫁は31歳で「あん最初目的忘れてるでしょ」って言われて、告白して結婚したわけだから、多分俺は結婚するまでずっとアホ。27年間生きてアホ。多分、今も女心のわからないアホだから離婚なんてしたらもう一生独りだな。そして、告白して怒られたのは今は笑って話せるけど、これで失敗してたらずっとずっと無謀な告白を続けてたんだな。そんな無謀なアホを止めてくれた嫁に感謝してる。

増田のMくんとやらは多分メンタル強いだろうな。そして、絵に描いたようなアホだ。

メンタル強いアホほど怖いものはない。アホは学ばないし、本質的普通を見ない。見るのはいつも夢物語

ストーカーにならないことを願う。

anond:20171017172634

それ、性転換した元男だろ。女性本質的パワハラしにくいから。

anond:20171017120824

女性本質的に強いから、鍛えた場合の上限がそこらへんの男よりも遥かに高いです。

体力や運動能力トップクラスアスリートみたいな基準じゃなければそこらへんの男なんて目じゃないレベルまで女性簡単に鍛えられます

なのに世間ではそういう方向じゃ無く痩せるだとかみたいなくだらないジム通いする女性が多くて悲しい。これは男がそう望むからなんでやっぱりジャッポスが悪いんだがさ。

anond:20171017110054

補足すると

自分観測範囲だとむしろ男性共働き希望者、女性専業主婦希望者が増えて、そっちでミスマッチが起こってるような気がする。

とか言ってるのがブコメトップだが、実際は「共働き=自立した本妻」「専業主婦バカで幼稚な愛人」なんて構図でもないよ。

「賢く自立した大人の女性である専業主婦」を指す「良妻賢母」と言う言葉が遥か昔からあるだろうが。

本妻」が働いている事を求めるか専業主婦である事を求めるか、ってのは些細な違いに過ぎない。

強いて言えば、金持ちの男は妻に稼いで貰う必要はなく、使用人を雇っているか家事肉体労働的な育児をさせる必要もなく、

妻に求めるのは子の教育だったり同階級の他の人間との社交だったりな訳で、それに必要な育ちの良さや教養を持っている女を求めていたのに対し、

下層は自分の稼ぐ金だけじゃ食えないから妻にも稼ぐ事を求め、更に家事育児介護他人を雇う金など勿論無いから妻に求める傾向が強く、

妻にはそれらの大量の労働をこなせる丈夫な働き者である事を求めていたが、そんなのは本質的な違いではない。

現代の男が専業主婦志望の女より共働き希望の女を選びたがるようになったというのは

単に大多数の人が貧しくなった(心理的に。金銭的には昔の方が貧しいんだが)のと、中流以下による上流階級への憧れが減っただけかと思う。

2017-10-16

anond:20171014202631

竜虎相搏つ」の出典とされる『戦国策』を見ると、

楚嘗與秦構難、戰於漢中。楚人不勝、通侯、執珪死者七十餘人、遂亡漢中。楚王大怒、興師襲秦、戰於藍田、又郤。此所謂兩虎相搏者也。

適当訳)楚はかつて秦と事を構えて、漢中で戦った。楚は勝てず、身分の高いものが七十余名も死んで、とうとう漢中を失ってしまった。楚王は大いに怒って、軍を起こして秦を襲い、藍田というところで戦って、また敗れた。これがいわゆる両虎相打つというものだ。

みたいな感じで、つまり元は「両虎」なんだけど、まあ竜と虎が古くから対比して語られてきたのは確かだし、あんまり本質的な答えではない気がするね。

2017-10-15

anond:20171015231744

本質的ではないのだが

あと、天気予報外れても人が死なない。

天気予報はわりと「死ぬ

農業やってるとわかりやすいだろうか

直接命の危険があるわけじゃないけど、首くくる羽目になる的な死ぬだね

自己責任っちゃその通りだけど、わりと重要に思ってる人がいるので「天気予報なんか適当でいい」わけではないのだってのは認識しておくれ

めっちゃふざけた天気予報テレビでありそうなのにないのと同じようなもの

枝野さんの演説を聞いてきたので全文を書き起こす」の疑問点等

これ、ボイスレコーダーでも持っていったの?それとも記憶力抜群の人?

からの、草の根から民主主義を、暮らし現場から政策を下から前へ進めていく

からの声って、間違いなく人々の狭い知識に基づいた声だよね。それで政策やって大丈夫なの?

たとえば、絶対増税に賛成しようって声は出てこないか超少数派になるだろうけど、その下からの声に基づいて政策を前に進めていくの?

あるいは、下からの声は利益の相反するものが大量に出てくるけど、それをどうやって調整していくの?それが出来る能力根拠って何?

普通の人々は、時間もなければ情報源もない、専門知識もないから、政治家という専門家に任せているのだけど、

からの声、草の根から進めていくとなれば、普通の人々にも今までより大きな責任が出てくるよね。その声が政策になってしま可能性があるのだから

でもそれって本質的には、「支持政党なし」とかい名前政党インターネット投票政策みたいなものにならない?

豊かなものさらに豊かにすれば、強いものをより強くすれば、そのうちその豊かさが国民の隅々まで行き渡る。安倍さんはそう説明しています

これ、アベノミクス批判する人が「アベノミクストリクルダウンだ!」っていう形でこのように言うけど、安倍さん自身がこう説明たことあるの?

相手の言っていないことを、勝手に言ったことにして、それを批判するようなことになっていない?

少子高齢化人口が減っていく日本時代が違う社会が違うのに、過去成功体験に引っ張られて新しい道が示せていない。

前原さんのALL for ALLのパクりだとも言われているけど、消費税の引き上げ分を教育投資に向けるとか、安倍さんはその過去成功体験かいうのと違うことを言ってるよね?

貧困格差の拡大によってぶ厚い中間層と呼ばれた、1億総中流と言われていた日本社会がどんどんどんどん分断されてしまっていて、遠心力が働いています

ジニ係数とか、あるいは貧困率などを見ると改善しているけど、それでも貧困格差の拡大は続いているというの?

景気だって良くなるはずありません。

これはもう散々言われているけど、雇用改善正規雇用の増加が人口減少社会の中で起きている。

企業設備投資海外から国内に向けられるものが増えてきている。

これらを前に、景気だって良くなるはずありませんと言われても、だったらどこまでいけば景気が良くなったというの?としか思えないよ。

格差をこれ以上広げるのを止めて、格差是正して貧困を解消しましょう。これこそが21世紀政治社会経済再生です。

それは良い目標だけど、実際にはどうやるの?まさか介護職員保育士給料を上げるだけってことはないでしょ?

公平公正なルールを作り守らせる、それが政治役割。その本来役割を、まっとうな政治を私は取り戻したい。

ルールを作るのは立法であり政治家役割だろうけど、それを守らせるのは司法とか行政役割だよね?

残業代ゼロ法を作る前に、今のサービス残業ブラック企業過労死自殺を止める、長時間労働規制する、労働法制を強化しなければならないんです。

残業代ゼロ法っていうレッテルを貼ってるのは野党の側だけど、あれ中身はかなり厳しい労働時間規制だよね?まさに、長時間労働規制するためのものだよ。

介護職員のみなさん。給料を上げましょう。おかしいですよ今。私たちの国は資本主義です。自由主義経済価格、値段というのは市場で決まります需要があって供給が少なければ値段は上がるんです。介護職員の数が足りない、命にも関わる責任の重い仕事、重労働にもかかわらず賃金が安すぎる。

保育士給料介護職員給料も、広い意味政治が決めています介護保険の仕組みで例えば看護師さんは医療保険の仕組みの中で、保育士さんの給料も保育にどれくらいのお金を流すのかによって、保育士さんに払えるお金に上限があるから人手不足でも給料が払えない。

この2つ、矛盾してませんか?

別に政府介護職員給料をこれ以上に上げてはいけないなんて規制をしていないですよね?だから、まさに今が市場で決まった給料なのではないですか?

しろ、おっしゃる保健医療の仕組みによって、介護産業への補助金がある分だけ市場で決まる給料よりは高いかも知れません。

この保健医療の仕組みによって、市場で決まるより介護職員さんの給料が下がることはありませんよ。

だって給料をこれ以上上げてはいけないなんて規制はないので、給料を上げて介護職員を増やしてお客を増やした方が儲かるなら、企業はそうしています


需要と、「欲しい」というのを混同してません?需要というのは、単なる「欲しい」ではなくて、これぐらいのお金なら出せる、というのとセットのものです。

自由主義経済無視して政府重要だと決めたか介護職員には特別最低賃金を設定する、それなら分かりますよ。介護職員だけそうするのが良いとは思わないので反対だけど。

増えたものは必ず消費に回るんです。そして需要がたくさんあるんです。

「欲しい」はあっても需要が無いか問題が起きていたのではないですか?

介護職員給料が上がって介護サービスの値段が上がったら、介護職員以外の人は介護以外に使えるお金が減ってしまます

介護サービス政府補助金を投入して値段を抑えても、その補助金は今か将来かは別として税金となって取られてやっぱり生涯での可処分所得は減ってしまます

集団的自衛権平和問題としても深刻。しかし私はそれ以上に立憲主義、これを破壊する行為だと一貫して思っている。

まり集団的自衛権安全のために必要だとすれば、改憲をしていくべきだということになりますね。

枝野さんは昔からそのように考えているところがあるのは知っていますが、はたしてあなたの支持者はそうでしょうか?そのことを前面に出して説明たことありますか?

できるだけ多くの皆さんに理解をしてもらって賛成をしてもらって、国民理解の上で物事を進めていく。それが民主主義です。

でも、「目立つ議題ではなんでも反対の野党」という歴史を作ってきたのは、今の野党祖先政党ではありませんか?

立憲民主党を作ったのはあなたです。あなたが作った政党立憲民主党です。

個人意見として、違うとはっきり言わせて貰います

ぜひ一緒に戦いましょう。

嫌です。

https://anond.hatelabo.jp/20171014230038

オタクって可愛い女の子オタクトークしたい願望の塊ってマジですか?

えーーーーそれってキャバクラに足繁く通ってるおじさんと何が違うんですか―。

なんでそんな悲しいこと言うの(´・ω・`)って顔されても、最近ラノベアニメってそういうの多すぎませんかー。

可愛い女の子オタクオタクトークしてるだけの作品多くないですか―。

ゲームとか漫画とかもそういうの多いし酷いのになると登場人物全員美少女だけど思考回路は【(おじさん+おじさんが好きそうな女の子)/2】みたいなキャラクターばっかりじゃないですかー。

そういうのが出るだけならともかくそういうのが売れてる以上はオタクの願望がそれだとしか言えないじゃないですかー。

バトル漫画読んでる人は自分がバトルしたいと思っているのかって反論されましてもー、波動拳練習してる男子とか「我は放つ光の白人!」とか校庭で叫んでいる女子かいましたしー。

あーちょっとちょっとー、今「そのオーフェンマニア女の子最高じゃん」とかコメントしそうになってるじゃないですかー。

それがまさにもうこっちの言いたいことそのまま君の心の中に映ってるぞなんですよー。

言い訳とかもう無理でしょ―。

オタクって本質的にはキャバクラ廃人おじさんと脳みそ一緒なんですね―。

そのくせにキャバクラおじさんのこと「三次元に魂を引きづられたオールドタイプめ」とか見下してるんでしょ―。

やだーきもーい。

2017-10-14

先進国っぽい国に移住がして10年がたった。

怪しい移住ログが乗ってたので正しい移住ログを書こうと思う。

まず移民したのは仕事がなかったから、大学は出たけれど派遣しか働くところがなかった。

派遣で働いたことある人は分かると思うんだけど派遣は人扱いされない。

将来に悲観してこんな生活を続けるぐらいなら移民しようってことで移民した。

移民前】

移民前は心が踊った。平均GDP日本より高く、写真で見る綺麗な町並み。仕事日本より楽と聞いて喜んで移民した。

移民後】

不味い食事に、観光地以外の汚いローカルの町並み、とんでもない高給取りも多いが一般人日本人と同じか似たような給料、それでいて高い物価

クリーン政治を詠ってはいるが実際は一族間で都合のいいように利益合法的に回している。

他の国から移民に聞いても政治はどこも大体同じ感じだ。中国ロシアフランスアメリカ北朝鮮特定の人たちが利益を回している。本質的にはあまり違いはない。

仕事日本的な嫌な感じのイベントは少ない。だけど状況が変わるとすぐに首になるので気は抜けない。

政治への期待】

色んな国の人を見てきて思ったが無能な人ほど政治への期待が大きい。国はこうすべきだ。こうして欲しい。とか要望が強い。

そこそこ能力のある人は政治など期待せずに国が駄目なら移民を考える。選挙なんてあまり期待していない人が多い。

総論

政治に期待しても無駄、それよりは英単語でも覚えて移民の準備をした方がいい。

移民先でもきついことも嫌なこともある。

でも。。日本フリーターブラック労働してるよりまし。

大企業総合職移民しない方がいいかも。ここは判断が難しい。

2017-10-13

anond:20171013173526

溝を渡るには本質的僥倖しかない。

これが溝を知らないお前が持ち得ない知見だ。

もちろん僥倖は動くことでしか得られないが。

棄権

某氏が本当は呼び掛けていないということは置いておいて、棄権というのに異常なアレルギー反応があるのが謎だと思い始めた。

(念のために言っておくと、私は選挙に行くつもりである。)

まとめ

投票率向上のために若者白票出した方がいいというのはわからんでもない

しかそもそも票田のことしか気にしません見たいな政治家がまかり通ることを容認するのか、そういう自称リアリストがこの国を腐らせているのでは。

投票権尊重の在り方は人それぞれだし、選挙へ行くかどうかについてもっと柔軟な価値判断を持ってほしい。少なくとも「そんな奴は投票に参加する権利はない」といった発言は、普選運動への冒涜に他ならない。(税金を納めてないやつは選挙に参加するなの構図とたいして変わらない)

よくありそうな反応

普通選挙獲得闘争への冒涜である/貴重な権利無駄にするな

選挙欲しい人がいるのだから、持っていることはありがたいと思えというのはまあ正しい。しかしそこから導けるのは「選挙権大事にせよ」という命令であり、選挙権大事にする方法は人それぞれだろう。判断する時間が取れず、責任ある投票ができそうにないから、棄権するという態度は選挙権尊重しているからこそできる態度ではないのだろうか。一票に宿る歴史の重みを自覚せずに、責任感なんてなくてよいので適当投票せよ、などというのはそれこそ冒涜ではないのか。

投票できるのに投票しなかったら政治コミットする権利はなくなるよ

そもそも、このようにすぐに自分と異なる行動をするもの主権をはく奪しようという発想自体が、民主主義国民主権の発想と異なるように思える。

投票しなければ政治家の関心を得られないよ

若者向けによく言われる言葉だ。統計上の若者投票率向上自体若者向けの政策モチベーションへとなりうるため、白票でもよいので投じろという考えである。まあこの中ではたしかにまともな意見だと思う。ただそもそも票田となる対象を利するみたいな考えが気に入らない

・400万円

雑すぎ。

利益団体を利するだけ

選挙権行使して利益団体を利することもできるわけだし、利益団体はそれなりの根拠をもって行動している。(私は人々の道徳的感性にある程度信じているので、いくら何でも、自分業界を守るために虐殺やります!みたいな業界団体業界団体内で支持されるとは思えない)と考えれば利益団体による調整機能への信任としての棄権という考えもできる。

選択肢がないなら被選挙権行使せよ

これが実質的不可能なことが本質的問題かもしれない。

なぜ棄権絶対悪空気が醸成されたのか

人間マウントをとりたがる生き物だから

自分のやっている"善行"をやっていない人間を排撃するのはたのしい!という素朴な気持ちを持ちがち

小学校のころから刷り込み

選管がやたらとキャンペーンを張っている。成人式でもわけのわからないDVDが配られていた。子供のころから刷り込まれ価値観はなかなか疑いにくいし、それに反する行動には過剰反応を起こしがちだ。

そもそも投票率向上は良いことなのか

これは純粋な疑問だが、全国民が最適と思う投票行動をとった時、果たして現状より良い結果が出るのか?という疑問がある。

また完全に利己的な高齢者投票率が向上しても(若者の)私は特にうれしくない。

また若者投票率向上には一定意味があるかもしれないとも思う一方で構造的に若者投票率は上がりにくいのではという気持ちもある。この状況下で抽象的な「行こう」キャンペーンは単に選択肢のない人への暴力じみている気がするのだ。

結論

若者投票率向上は意味があるのかもしれない。なので普通に行きたい人は行くべきだが、その考えを他人押し付けないべきだと思う。選挙をやるのは本来世の中をよくするため、世の中を悪くしないためといった目的があるはずなのだが、「選挙に行こう」「選挙に行かないやつは非国民運動には、その大前提が感じられない。「選挙に行きさえすればよい」という意識は「お題目を唱えれば成仏できます」(念のため南無妙法蓮華経とは書かなかった)とたいして変わらない気がしてならない。

2017-10-12

やはり人間は間違ってはならない

誤った理屈によって他人否定する奴がいる。

彼の発言を追うと、どうやら「誤った公理」とでも呼ぶべき考え方を持っているようだ。

かに思想発言自由だが、だからといって誤った理屈により特定属性他人否定して良いわけではない。

そういう誤った人間性を持った者は、本質的に「悪人である

「ヒト」が社会の中において「人間であるためには、悪人とならぬよう努めなければならないのは言うまでもない。

それを放棄した奴はもはや人間などではないのだ。

anond:20171012163248

だとすると、本質的な問いは逆になるでしょ。

海外音楽はなぜJ-POPのようなライトユーザーを獲得できなかったのか?そっちの方。

(いや、もしかしたら出来ているのかも知れんが、このツリーの流れ的に)

それこそこの話の流れの大元向井秀徳だって、とても王道進行とはいえないメロディーをつくっているわけで、その面で人材不足というわけでもないし。

流行において「業界が推す」と「顧客が買う」の差なんて本質的には存在しないわけ。

anond:20171012114348

そもそもその「借金大国」って認識本質的に間違っている。

国債がこれだけ発行できるのは、信頼があってこそ。信頼の無い国の国債は売れさえしない。

その信頼を築いてきたのが自民党。今でも日本国債を買いたいのに買えない人はたくさんいる。

民主党政権時代私利私欲のために国を乱した罪とは比較できない。

anond:20171012112604

いやいやいや

本当にメロディのほうが力あるなら、日本でも洋楽が売れているはずだろ?

逆なんだよ。

これは単純に外国人日本人に比べておしなべて言語を扱い慣れてねーの。

から映画ポスターなんかでも外国のものビジュアル重視だけど、日本に入ってきたときコピーがべたべた貼りつくの。

あれを「日本人ビジュアルセンスない」とみる向きもあるけど、本質的にはあれは日本人言語的な感性に富んでいるからなのな。識字率も昔から高いし。

2017-10-11

東野圭吾が俺をニートにした

俺は社会が怖い。

社会人間は皆が自分利益のためだけに動いていて、誰一人信用することなどできないと思い込んでいる節がある。

からこそ俺は高校卒業就職をせず、だらだらとニート生活を送っているわけだ。

それが本当に思い込みかどうかは実際に社会に飛び込んでみなくてはわからない。

しかしそれはどうしても嫌だ。

会社へ出勤する自分想像すると、上司に叱責され、同僚に嘲笑われ、後輩に馬鹿にされるイメージが鮮明に浮かぶ

周りには敵しかおらず、日に日に自分の心が削られていく。

そんな生活だけは絶対にしたくない。

俺の深い芯の部分が拒否反応を起こす。

ずっと疑問に思っていた。

そもそもなぜ周りの連中は平気な顔をしてそんなところへ飛び込んでいけるのだろうかと。

その理由が判明したので今このエントリを書いている。


そう、ぶっちゃけ東野圭吾だ。

つい昨日ネットを見飽きて珍しく自分本棚に手を伸ばした。

それで東野圭吾の「変身」を読んだ俺は理解した。っていうか思い出した。

こいつが俺の社会に対する恐怖を刻みつけた元凶だと。

はてななんかを見ている人は東野圭吾小説を一冊くらいは読んだことがあるだろう。

作風が狭いわけではないが、もっと根本的な部分で東野圭吾小説には社会に対するネガティブ感情が刻み込まれている。

如何に社会自分のことを必要としておらず、如何に一人ひとりが自分のことだけを考えて生きているかということを教えてくれる。

東野圭吾差別いじめを具体的に描く。

子ども関係から発展したママ友同士のいじめ旦那収入で競い合うセレブの争い、優秀な部下に対する上司陰湿嫌がらせなどが大好物である

だが決してそれらの行為否定し、批判する意味で描かれるわけではない。

主人公は必ずしもそれらに苦しめられる被害者ではないのだ。

結構確率主人公自身がそれを実行する側であり、その心理思想がまるで見てきたかのように詳細に描かれる。

加害者自分が重なることで、誰かを苦しめる行為がただの悪意によってのみ生まれものではないということを理解させられる。

それは即ち、差別いじめやそれ以外の犯罪人間社会にとって本質的ものであるということである


俺はそんな東野圭吾小説小学生の頃に貪り読んでいた。

読んだことがある人ならわかると思うが、東野圭吾小説はとにかく読みやすい。

論理明瞭な文章で難しい語彙も表現も少ないため、小学生でも漫画のようにスイスイ読める。

なぜか小学生の俺は東野圭吾小説を異常に気に入っていて、そればっかり月に何冊も読んでいた。

(白状すると今も昔も東野圭吾以外の小説はあまり読んでいないにわか野郎だ。)

その蓄積が俺の社会に対する恐怖を育んだというわけだ。

これは決して過大な表現じゃない。

子どもの頃に受ける影響というものは計り知れないもののようで、俺は骨の髄まで東野圭吾社会に対する負の感情に蝕まれ、どうしようもなく社会を恐れている。



と、タイトルからここまで東野圭吾自分怠惰責任押し付けニートとして綴ってきたが、まあ実は東野圭吾小説を憎んでいるようなことは一切ない。

なぜなら別に俺は社会に出ない自分嫌悪しているわけではないからだ。

東野圭吾に影響を受けたことも、その結果社会を恐れていることも事実だが、だからなんだという話だ。

子どもの頃から教えられてきた正規ルートからは離れてしまうが、それもまた人生であることには変わらんのではないか

私の人生をひん曲げてくれた東野圭吾感謝の念を込めて、就寝しようと思う。(AM 6:53)


追記:王道すぎてつまらんが私はやはり「容疑者Xの献身」が好きだ。

2017-10-08

[] #38-6「危ないアニメ

とある『ヴァリオリの集会場』にて......

会員その1:いやはや、まさかあん

会員その2:開き直った感じですな

会員その3:ここにきてイセカとリ・イチの武器が復活かあ

会員その4:今回のヴァリオリ、作画すごーい。シュー監督作監兼任してたらしい

会員その1:いや、そこじゃなくて。入浴シーンですよ

会員その3:は? そっち? >>会員その1

会員その1:性的搾取の最たるものですよ。それをあんコメディチックなノリで......

会員その2:いやいや性的搾取って。そのシーンは湯気で見えにくくなっていましたし、キャラクターも全員タオル湯あみを着けていました。全くエロくなかったでしょ >>会員その1

会員その1:あのですね。単純な肌色割合は表面的な問題に過ぎないんですよ。入浴シーンのものが、性的搾取の温床なんです >>会員その2

会員その3:肌色割合だけで判断するなってのは分かるにしても、それであの入浴シーン問題だって考えは極端すぎるだろ >>会員その1

会員その4:個人的には、濡れた湯あみが肌に張り付いているほうがエロいと感じるタイプ

会員その2:今、そーいう意見は求めていません >>会員その4

会員その1:もしも入浴シーン描写するのなら、肯定的表現するのはダメです。批判視点が足りないのは問題ではないでしょうか

会員その2:同意しかますね。そもそも我々が問題としていたのは凶器の是非についてでは? >>会員その1

会員その1:本質的問題は同じでしょう >>会員その1

会員その3:何言ってだコイツ暴力描写性的描写が同じって、どういう思考回路してんだ >>会員その1

会員その1:脊髄反射で反応しないでください、>>会員その3さん。全く同じとは言っていません

会員その3:じゃあ同列で語ろうとしてんじゃねーよ。こっちからすれば、あんたの方が脊髄反射で反応しているように見えるがな >>会員その1

会員その2:まあまあ、建設的に行きましょう。同列で語るべきかはともかく、問題意識のものは汲み取るべきですから。程度の問題というのは中々に意見が一致しないものです

会員その1:程度の問題じゃありませんよ。女性性的搾取されてきたという、現実社会の背景を踏まえたプリミティブな問題です。こういった表現女性蔑視助長するかもしれない

会員その3:女性代表ヅラしてんじゃねーよ。つーか、まさか女性入浴シーンだけ問題視してんのか。じゃあ男の入浴シーンの方は問題ないってわけか? >>会員その1

会員その4:円盤の方では湯気なくなるのかな。できればヌレス乳首券を所望す

会員その1:議論邪魔なので、自重してくれませんか >>会員その4

会員その2:現実問題として、男女が全く同じ扱いではないことは否定しません。でも、だからといって入浴シーンのものダメ、描くなら批判視点を、というのはさすがにどうかと思うのですが >>会員その1

会員その1:そんなことはありません。むしろ片方だけを問題だと認識しているのが、私としては疑問です >>会員その2

会員その3:お前だって男女で区別してんじゃねーか >>会員その1

会員その4:円盤買うなら5枚は買わないとな。観賞用、鑑賞用、保存用、普及用、炎上したとき破壊する動画撮る用w

会員その3:マジで黙れ >>会員その4

会員その2:僕はどの表現全面的肯定しているわけではありません。ただ、件の入浴シーンについて問題のない範疇表現だと思っているんです。何度も言いますが、これは程度の問題です >>会員その1

会員その3:は? ちょっと待て。入浴シーン問題ない範疇で、凶器については問題のある範疇だと思ってるってことか >>会員その2

会員その2:そうですよ。あなたも本編を見たんだから分かるでしょ >>会員その3

会員その3:それはお前の感想だろ。共有されていない前提を持ち出して話を進めるなよ >>会員その2

会員その1:ほら、程度の問題で語ろうとするからそうなるんです

会員その3:いや、お前の考えも怪しいと思っているんだが >>会員その1

会員その1:やれやれ女性に対する社会での不当な扱いへの認識が甘すぎます。こういう部分から改善してこそ、女性立場改善に繋がるというのに……

会員その2:え、そういう趣旨での議論の場でしたっけ >>会員その1

会員その3:ちょっと待て、なんだか変だぞ。会員その1みたいなタイプ、覚えがある......

会員その4:ラディカル・フェミニストじゃないの?

会員その3:ああ、それだ! ちくしょう

会員その2:なんてことだ。僕はラディカル・フェミニストと真面目に議論してたのか......

会員その1:その態度は失礼ではないですか? >>会員その2

会員その2:ああ、失敬。別に偏見があるわけではないんですが、宗教政治、ラディカル・フェミニストとは一定距離感を保つの我が家で代々伝わる家訓でして。というわけで、あなたの考えは尊重しますが、僕はこれで退散しますね >>会員その1

会員その3:つーか解散だわ、この集会。俺もおいとまするわ。一般的フェミニストならまだしも、ラディカルの相手は荷が重すぎる

会員その4:お、スタッフロールを見返してみたら、作画のほうにもシュー監督名前があった。働きすぎぃ!

会員その1:......まさかこんな形で集会が崩れるなんて......

会員その4:あれ、いつの間にか皆いなくなってる。じゃあ、小生も抜けよっと


====

父たちの対策は見事に当たった。

今回のエピソードによって、クレームを言っていた派閥の中で意見が大きく割れたのだ。

「これは問題だが、こっちは問題じゃない」、「いや、どっちも問題だ」、「ここまでは問題だが、そこまでは問題じゃない」、「いや、どこまでも問題だよ」……

奇跡的に統一されていた意見は、たった一つの新たな表現が割り込んできたことによって瓦解した。

そして意見統一されなければ、それはもはや個人の効力しか持たない。

それが暴かれたことで我に返った者、積極的に行動するほどの価値がないと感じた者、事情はよく知らないけど周りが騒いでいるか何となく意見を表明したかった者。

様々な人たちが散り散りに去っていき、最終的に残ったのはいつも通りのクレーマーだけとなったのだ。

こうして抗議の声が小さくなり、親会社スタジオに対してほとんど効力のない要望を出す程度に落ち着いた。

(#38-7へ続く)

2017-10-05

anond:20171005232238

まさか人権人類誕生から存在し得ないでしょう。私が言いたいのは人権根拠本質的歴史関係しないということです。

Re:「まずい」食べ物って世の中にそんなにある? そんなにない

世の中、「自分は好きじゃない」という意味で「まずい」っていう奴らは昔っからいる。

そういうのは、周囲から鬱陶しがられていることに気がつかない鈍感な連中なんで、どうこう言うだけムダ。

お里が知れるよ。

それはそれとして、現実に、まずい食べ物に遭遇する確率は減ってきている。

まずひとつ工場マニュアルに沿った調理場で作られた食べ物は、まずかったら売れないから、必ず一定数の人々には「うまい」と思ってもらえるレベル、少なくとも「まずい」という評価はされないレベル製品に仕上げている。だから、そういうのは、よっぽど変な食い方しない限りは、「おいしくない」カテゴリーには入っても、「まずい」ところまではいかない。


そうなると「まずい」カテゴリーに入るのは個人経営飲食店で出されるものか家庭調理になってくるわけだ。前者は長い目で見ると淘汰されるから出会確率は低い。

で、後者の家庭調理だけれど、むかしは特に、まずいものが出てくる場面が必ずあった。

というのは、「それを食わなきゃ生きていけない」レベルになったら、味は二の次で食べなきゃならんから

農家なんかだったら、出荷できないハネモノとかね。よっぽど余裕があったら食わんかもしれないけど、そうでもなきゃ、工夫してでも食う。

たとえば、保存状態の悪いサツマイモとか、ふつうに「まずい」レベルだけど、生きるためには食うよ。

いまはそうじゃないけど、昔の農家絶対新米は食べなかったもんだ。昔はいまみたいに低温倉庫とかないから、古米で虫が食ったりしたら、はっきりとまずい。けど、そういうのばっかり食う。

町で生活してても、「安いから」という理由でまずいもの流通する余地があった。だから貧乏人はまずい飯を食ってた。

けど、いまはそういう本質的に「まずいもの」の量が減ってきているし、特に都会では、そういうものがまず流通しなくなった。

から、まずいものは、よっぽど料理が下手じゃなければ発生しない。


ま、ウチの台所では日常的に発生してるけどな。

2017-10-04

オタク特有の過剰な集団心理暴走も大概ですよ

anond:20171003201918

増田のように自分卑下し過ぎる必要は無いが、男オタク特有の過剰なネット弁慶ぶりが女性声優へのセクハラ誹謗中傷や、コミケエロ紙袋エロゲTシャツなどの猥褻グッズ類を堂々と公衆面前でひけらかす迷惑行動にも繋がってるので、羨むこたーない。

彼らの脳内では「常識非常識」「多数派と少数派」が逆転してて単に自分達がネットでは多数派だと妄想してる状態から本質的には増田と同じように他人の目を気にする小心者である事には変わりないんだよ。

厄介男オタクのあれは「誰がなんと言おうと堂々と己をさらけ出す心意気(笑)」ではなく、ネット多数派状態に物を言わせた集団心理暴走で大概が人間として終了して手遅れ状態

キモいと思われても1人でもそれを貫く信念」というカッコいいものではなく、ネットは男オタクのもので、ネットでは自分達が絶対的マジョリティだと思い込んでるからやってるの。

たまに一般人正論迷惑がっても、ツイートスクショして晒して男オタク仲間同士で凸して攻撃してアカウント削除に追い込んで楽しむ陰湿まりない集団いるからね。(例:野獣の日で暴れた淫夢厨)

増田気持ちわからんでもないんだが、「あれは人としてまずいから表に出すべきでない」という感覚を完全に失ってしまったらオタクとしてはいよいよ終了なので、増田自分の自制心を肯定しつつバランス模索して欲しい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん