「本質的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 本質的とは

2019-02-19

anond:20190219170018

AV女優であっても評価できる自分」に酔ってるだけで本質的には「AV女優にしてはマシだな」っていう差別意識だよ

anond:20190219135716

ルールっていうのは例外なく機械的適用されるものを言うんだよ。それが満たされないもの本質的ルールたりえない。

2019-02-17

日本には火縄銃が入ってくるまでネジがなかった

ってよく言うけど、そんなん火縄銃だけで本質的には銃にネジは不要なんだよな

2019-02-16

日本が終わった理由

 本質的には生産的なことを考えるので有名な若いブサイクコンプ持ちを暗に愛する日本固有の伝統が連綿続いてきたし

明治昭和天皇がそれを体現たか成功したし、平成もそれがあったから全国に色々な風俗店自然発生

繁栄を極め、その結果として現在があるが、2007年に、日本女が冒頭の固有思想を捨てて、実質全部破綻した

日本が良かったのは2006年までで、世間の女が悪になって正義失って、最悪な12年が経過した

こないだまで絶頂だったけど、それがなくなった、今はソープ遊園地も何もない

バカ女が勝ったか日本終了

最悪

2019-02-15

この度は不思議利用規約なるもの世間を騒がせて大変申し訳ありま

Twitterのことをよく判っていない上司から情報発信にあたりきちんと規約を作れという指示を受けて仕方なく作成公表したものでございます

以前よりインターネットでは炎上と呼ばれる騒ぎが発生することを目にして、規約を作って同意させれば責任回避ができると考えたのでは無いでしょうか。

本来相手同意を求める利用規約ではなく運用指針という表現を使えばよかったとも思いますが、そこには思い至らなかったようです。

ここにはこのように、学校の成績は良くて人当たりも良いけど、本質的には馬鹿で保身最優先な役員部長がたくさんおります

そして基本的に上からの指示は絶対ですので、多少おかしいと感じても指示を受けた人間はそのまま作業を行います

若い学生さんバリバリ仕事をやりたい人には向かないかもしれませんが、ゆるーくテキトーに生きていきたい人には向いていると思います

anond:20190215161903

状況の違いで変わるなら、個人的感情云々は本質的問題じゃないってことじゃん。

しろ病気という状況こそが本質的な要素でしょうに。

2019-02-14

anond:20190214193806

人の切実な願いをキモい一刀両断するのは差別

デブ少女王子様と結婚したいという願いと本質的に何も変わらない

anond:20190214121438

3DモデルレンダリングしたのをA4コピーしてそれを下敷きに作画するのと

3Dモデルレンダリングした画像レイヤーに足してその上のレイヤーに線画とかを足すのとで本質的な違いはほぼ無いように思うんやがなあ

2019-02-12

バーチャルユーチューバー自身貧乳ネタを売りにするの、「貧乳ネタ」というものに対してなかなか本質的じゃないですか?

anond:20190211202811

あの手の宣伝方法って本質的には

「●●が××した結果www」→クリックすると商品サイトに飛ぶ

「今年●歳になった女優××さんの若さ健康秘密を探りました」→実は青汁CM

とかと同じだし、そりゃ嫌うやついるだろと思うんだけど、何を揉めてるんだろうな

anond:20190212144419

本質的には、世の中のすべての人間他人関係ない独立した存在だよ。

わたしあなたじゃないし、あなたわたしじゃない。

これは恋人配偶者のような関係性をもったとしても崩せない事実だ。

から他人と近づきたい」のような概念バーチャルものしかない。

それが社会的に許容されようとされまいと、そもそも誰も達成できていないのだ。

からそんなことは気に病むことではない。

解脱せよ。

AI系の会社意識高すぎ問題

何の事業やってるかさっぱり分からん会社がちょいちょいある

経験的にはウニウニャよくわからんこと言ってる会社受託コンサルだと思うんだけど

今まで一番分からなかったのはSpeee(だっけ?)

 

さっきVISITSって会社Wantedlyで見かけたんだけど

https://visits.world/

 

AI技術が日々進歩し、人々の生活の様々なシーンにAI

組み込まれる日も近くなっています。同時に、AI私たち仕事の多くを自動化し、

人間はより付加価値の高い「創造的な仕事」に時間を使う事になります

ところが、そのようなAI共存時代に最も重要な「創造性」を定量化する手法は、

これまで世の中に存在しませんでした。

私たちは、ideagramという独自合意形成アルゴリズム特許取得済)を開発し、

人々の創造性や目利き力、アイデア自体価値定量化する事に

世界で初めて成功しました。この技術活用すれば、「創造性」だけでなく、

センス」や「スキル」、「人脈」といった本来価値があるはずにも関わらず

定量化が難しかった「感覚的な資産」を数値化し、

ブロックチェーン技術と組み合わせ、価値移転可能になります

現在アナログに集積されている世の中の資産デジタル化、分散化し、

価値移転可能にすることで、私たちは「社会価値創造の最大化」のための

新たな資産組み合わせ最適化問題を解き明かすことが可能になり、

人類イノベーションを加速させることができます

同時に、私たちはこれまで不可能だと思われていた「イノベーション創発」という領域

数学の力で理論体系化することで、世の中の本質的課題解決に対して世界中企業

人々がコミットできるエコシステムを構築します。

 

なあ、これ理解できないのは俺が頭悪いからか?

 

https://visits.world/service/

 

採用から人材育成まで、幅広くご活用頂けます

>弊社のコンサルタントが、導入から運用まで丁寧にサポートいたします。

Wikipediaが、オンライン上に過去事実をまとめた「『知識』の共有プラットフォーム」を構築したのに対し、私たち未来創造アイデア提示する「『知恵』の共有プラットフォーム」を構築します。

>具体的には、DODA内に蓄積された求人求職者ビッグデータを弊社が解析し、求職者キャリアの将来可能性を多次元空間マッピング人材紹介エージェント業務の多くをAI自動化する取組を進めています

現在は、その中でもコアになる合意形成アルゴリズム研究を中心に行っており、今後はこのような世界観を共有できる企業との協業、共同開発積極的に推進し、世界中UXアップデートを共創により実現していきます

 

若干わかってきた

機械学習系のコンサルで、人材系に強みがあるとかそんな感じか

ウニウニャ言いすぎだ

 

何やってるか分からん会社多いなあ

AI系目指してる人は、まずその会社が何やってるか読み解くスキル必要になるのかね

それこそAIで読み取ってくれw

2019-02-11

しょーもないトップブコメとそこに群がったスターを眺めるのが好き

 しょーもないブコメスターが群がっているのを見た時の何とも言えない気持ちが好き。

そこには愛しさと切なさと心強さがある。いや心強くはないか。でもそのしょーもなさを愛しいと思う気持ちはあるし、

ああ愚かだなという切なさも当然ある。そうするとやっぱり、しょーもないコメントスターが沢山ついているということの、

人の弱さを共有するということの心強さもあるようなきがする。

薄っぺら正義感や、物知り顔のにわか事情通みたいなコメント簡単に左右されるはてなー人間味みたいなものは、

逆説的に彼らが血の通った普通人間であることを再確認させてくれる。

ワイドショーコメンテーターも、上から目線のハテブも、政治家弁護士医者教師エンジニアもあらゆる人は本質的に愚かである

そのことは愛しいし切ないし、やっぱり心強い。

2019-02-10

バイトテロ線路に石を置く行為と同じ

くら寿司のインスタ動画を発端として最近話題になっているバイトテロだが、低賃金など労働環境問題との混同が目立つ。でもそれは全く別の問題だ。

バイトテロは、現場が偶然アルバイト中だったというだけで、本質的には「線路上に石を置くイタズラ」と同じ。

目立ちたがりで想像力の欠如した悪ガキが、仲間内ちょっとした"おふざけ"のつもりで取り返しのつかない事件を起こしている。

インターネット上に動画投稿するお気軽さに対して、悪ガキ共の理解が追いついておらず、悪ガキの愚行を未然に防ぐ社会的な仕組みもまだ整っていない、ということが本質的問題だ。

この問題は、バイト賃金が低いかどうかは全く関係がない。賃金が上がったからといって人間モラル簡単には向上しない。「高賃金にしたらもっとモラルが高い人が働くはず」という意見は、悪ガキがバイトテロを起こす場所が変わるだけで本質的解決にはならない。そもそも「誰かの迷惑になる」「自分がクビになる」とか考えることもできないほど馬鹿から事件を起こすのであって、「誇りを持てる仕事」や「居心地の良い待遇」も解決にはなりえない。

この問題解決は、「ふざけた動画インターネット上に投稿すると多額の賠償金請求されて人生が終わる」というリスクを十分認知させる以外の根本的な解決は難しいと思う。「線路に石」もそうだが、やろうと思えば誰でもできてしまうイタズラに対しては、「そんなことをすれば人生が終わる」と馬鹿にも分かるよう繰り返し繰り返し伝えるしかない。それでも愚行をやらかす馬鹿は沸くと思うが、それはバイトテロ以外でも同じで、仕組みで完全に防ぎ切ることは難しい。

ともかく、バイトテロ本質は「線路に石」と同じ種類のものであって、労働問題無関係、ということは繰り返し言いたい。

2019-02-09

辻元の外国人献金を叩いてる連中はクズ

辻元の外国人献金はたった1件で金額は一万円。経緯についてもきちんと説明しており、その内容について不審な点もなく悪質性は全くない事案。本質的日本名寄付されたらなかなかわからないが、気づいた時点で修正しており、対応にもなんの問題もない。

自民党のろくに説明もせずうやむやになった案件とは次元が違う。

辻元の事案に関して責任問題になど全くなり得ないし、これからもろくに説明もせず逃げる連中については、むしろ「私と同様にしっかり説明してみろ」としっかり追及して構わない。

この件で辻元を批判している連中は本当に悪質。夕刊フジだの東スポだの三流デマ紙には反吐がでる。

レオパレス本質的問題

レオパレスが悪いことしたっていうのは置いといて

それを検知できてないのやべーよな

ペナルティもまだ聞かないし

 

何年放置されたの?

正直にやってた事業者バカを見る

2019-02-08

anond:20190207095107

実に貴重な体験談ありがとうございます

このようなあまりにも酷い人権否定される経験をすると訴える力さえもぎ取られる事がありますから

実は私の知り合いの児相被害者も同様の被害を受けたと話してくれたことがあります児相職員が4人ががりでだまって「自宅に侵入し」病気療養中の子供を騒がないように「口を塞いで」組織的に連れ去ったと。ちなみに強制保護理由子供病気学校に行かないから。義務教育を受けていないから。もうかれこれ10年以上たちます子供さんは家に帰っていません。親子の面会さえ職権で認められていない。

私はこの訴えを始めて聞いた時、児相と言う国の機関がそんな酷いことをすることがあるのか?とにわかには信じる事が出来ませんでした。しかし、児相被害の事例をいろいろ聞くにつれて充分にありえる事なんだなと考え方が変わりました。知らないうちに平成に入ると「虐待」の定義自体が変えられ「これ子供ちょっと可哀想よな」レベルの事案も「子供死ぬかも」レベルの事案もクソもミソも一緒にしている。結果として少子化でも児童施設の定員充足が容易になった。深刻事例に漏れが出て時々子供死ぬけれども。これで戦後戦災孤児を育てる目的を達して消え去る運命にあった児童福祉施設とそれで喰っていた関係者の首をつなぎ息を吹き返した。個人情報保護というベールの向こうで、今日私たちの知らないうちに、「児童保護する」という建前で日常的に組織的に「児童拉致」が行われているようですね。気がつけば日本という国では、家庭で子供を育てても国のお金ほとんど動かないですが、児相子供を連れ去り、一時保護所や施設に入れると措置費、養育費などの名目で1人の子供が成人するまでに億単位予算が動く国へ変わっています。つまり関係者が潤うと。そして「子供社会で育てる時代」と言うスローガンが出てくる訳です。

このような犯罪日本隣国が行った「日本拉致」と本質的に変わりがありません。実行犯外国機関日本行政職員かの違いだけにすぎません。当然に国家損害賠償対象となるべき事案です。本来検察警察児童略取誘拐(国から措置費めあて)で犯人逮捕して法の裁きをうけさせるべき。しかし、児童虐待関連事案は児相学校警察など行政間の全件共有が推奨され、悪く言えば口裏を合わせをしているのが現状。つまり、国が犯している犯罪から国に訴えても無駄。これは国連の子もの人権委員会などの国際機関レベルでないと相手にしてもらえないかも知れません。この国連でも日本児相被害を訴えたグループの主張が日本行政からのもみ消し圧力日本児相への勧告が無くなってしまったとの事。諦めること無く日本が変わるまで、このような人権被害を訴える必要があると思います

anond:20190208093622

女の性格の悪さは、本質的な弱さからくるものからな。

弱い者ほど卑劣な振る舞いをするようになる。

2019-02-07

推し声優ひらがな書き順を間違っていた

「も」を横棒から書いていた。

からちょいちょい漢字弱いなとか思うことあったけど、なんかショックだった

あとショックを受けている自分にも驚いた。

演技は若手では上手だと思うし、ラジオなどの会話の振る舞いとかもすごい気を遣っているのは伝わっていて

本質的頭が悪いわけでは無いとは思うんだけどなあ

知識と知恵の違いというか。

2019-02-06

COBOLってこんな言語

日経xTECHの元記事を読んでもCOBOLの特徴があんまり伝わってこない感じだし、かといってそれをディスってもしょうがないので、書いてみた。

https://anond.hatelabo.jp/20190205192741

COBOL本質的にはDSLなんだけど、一見汎用プログラミング言語に見えてしまってRubyPythonなんかと比較するのが誤解のもとではあると思う。今の人でも知ってそうなCOBOLに似ている言語はたぶんSQLで、データを処理するための専用言語。ただ、SQLは頑張ればすごく複雑なこともできるパワフルな言語で、だからこそ現代でも生き延びているわけだけど、COBOLはわりとシンプルデータ処理を想定している感じ。

SQLだけでアプリケーションを作れないのは触ったことある人なら誰でもわかると思う。普通JavaRubyで全体の流れを記述してデータベース入出力をSQLで書く。COBOLもそんな感じで、全体の流れをJCLやShellスクリプト、あるいはJP1のような運用管理ソフトで書く。SQLの1個の処理に相当するのがCOBOLコンパイル単位で、それごとにソースファイルが分割される。ひとつソースファイルに2個以上の処理を書くこともできるけど普通はしない。ここまで理解すると古いCOBOLに1ファイル内のすべての処理に影響するグローバル変数しかないのや、今のCOBOLコンパイル単位をまたぐ真のグローバル変数がないのも、それほどクリティカルではないことがわかると思う。もし、本当に複数の処理にまたがる値が必要なら、データベースに格納してしまえばいいんだし。

で、SQLでいうところのデータベースに相当するのがCOBOLではデータファイルsedawkテキストファイルCSVファイルを行ごとに処理するのとちょっと似てるけど、COBOL場合は固定長ファイルという点が違う。改行文字は入ってなくて、たとえば150バイトごとに次のレコードみたいな形式。これの1レコードごとに何月何日何時に〇〇という商品を□□円で売ったとか書いてあるのが典型的データの内容。それを集計して今日は〇〇が何個売れて売上がどれだけあったとか、出金合計がいくらで入金合計がいくらで、みたいな財務諸表を作ったり。SQLと同じように税率なんかが書いてあるマスタデータと、日々の売り上げが書いてあるトランザクションデータがあって、突き合わせたりということもする。こういう集計処理だからUIはなくて、夜中に自動起動するようなバッチプログラムが主な使われ方。(混乱するから余談だけど、今のCOBOLSQLを使って普通RDBにもアクセスできる。ただ使い方としては、RDBファイル処理→ファイル処理→ファイル処理→ファイル処理→ファイル処理→RDBみたいに、最初最後だけみたいなのが普通

入出力がファイルから今の感覚で考えるとアクセスは遅い。でもメリットもあって、1回に1行しかメモリに乗せないからどんな巨大なデータでも時間さえかければ処理できる。それこそ国民ひとりひとりの年金データとかね。あと、途中でバグ不正データで止まってもデータを失うのは最小限で済むので復旧が比較的楽だったり。

データベースの話に戻ると、テーブル定義はどこに書いてあるかというとデータファイル側ではなくてCOBOLプログラム側、というのがSQLと一番違うところかも。つまり、このデータファイル構造はこれこれこうなっていると想定して読みます、とソースコードに自分で書く。当然実際のデータ構造がそれと違ってたらおかしくなる。

まあそんな感じで80年代くらいに会計処理をする目的だったら悪い言語ではなかったので、銀行官公庁とか、電力水道ガスといったライフラインを扱う大企業がこぞって導入して今に至る感じ。普通大企業は途中でSunかに置き換えてその後Linuxクラウドさらに置き換えたりしたけど、最初に作ったシステムが大きければ大きいほど、重要であれば重要であるほど現代的な環境に置き換えられないというのが今の課題

早く楽になりたい

から注意をよく受ける。

単純なミスであれば、強迫神経症になるぐらいチェックを繰り返せば9割防げる。

しかし、自分本質的な部分はいつまで経っても治らない。

しかもあらゆる人から言われるので、かなり客観的評価であると思う。

落ち着け、考えてから行動しろ、疑問を持って人に聞け。

どれもこれも達成できない。

頭の中には濁流のような思考があって、止められないし、そんなだから、他の事を考えられない。

最終的に、大事なことを忘れて大変なことになる。

努力しても、すべてがザルの隙間から逃げていくのかのよう。

こんなに辛い思いをするぐらいなら、生きていたくない。

2019-02-04

グラブル引退した理由及び所感」の人は絶対グラブルをやめられない理由

http://lighter1119.hatenablog.com/entry/2019/02/03/165438

 

グラブルを2、3年前ぐらいにやめた人間で、今もやめておりますCMガチャピンガチャガチャいってるのをみて「グラブルまだ生きてんのか」と思うぐらいグラブル断ちできた人間から思ったことを言います

 

この人はやめられないでしょう。

 

理由は3つ。

  1. 本質的グラブル、もしくはCygamesを嫌いになっていない
  2. やめた部分を理解して改善できる術をもっている
  3. プレッシャーからの逃げである

 

から説明していきます

 

本質的グラブル、もしくはCygamesを嫌いになっていない

理由の大半はこれです。

こういう人で多いのがCMガチャピンガチャガチャいってるのをみて「ガチャだけ引いてみるか」となるからです。

まぁ、ガチャ引いただけでは復帰とはいえないとしましょう。ただ、その結果、驚くほどうまいガチャ結果を得られたら復帰するでしょう。

幾人もの引退者を見てきました。幾人もの引退者を「ようこそこちら(グラブル引退)側へ」と迎えてきました。そのうち19人中18人はガチャピンCMを見てガチャを回し、その18人中13人がガチャの結果に満足をし、復帰をして今も騎空士としてがんばっておられます

彼らは本質的グラブルサイゲを嫌いになっていないのです。

 

残りの7人(私を含めて)がガチャを引こうがガチャピンが誘惑されようが戻らないのはなぜなのでしょうか。

それを周りに聞いたことはありませんので私だけの感想ですが、やはりグラブルサイゲが好きではないのです。

グラブルサイゲが嫌いになれる理由はいくつか上げられるでしょう。

はっきりいいましょう。こういう理由付けをできる時点であなたグラブルサイゲを嫌いになれない。

この2つを理由にやめようと思ってる方。あなたガチャピン抵抗できません。

  • 技術力が秀でていない

開発がまともになって改善されたらあなたは戻るでしょう。PがHRTからKMRに変わって戻った人のように。

やめるなら嫌いになってください。キャラまで嫌いになる必要はありませんが、グラブルというプラットフォームサイゲという運営を嫌いにならなければ戻ります

はっきりいうと、Cygamesは優秀です。クソだと言われた部分を確実に改修できる技術力をもっているからです。

本当のクソ運営というのは、引退者続出でログボに課金アイテムをぶっこんで復帰者を増やそうと頑張ったのに、うつ施策すべてが裏目にのり、Pが公式放送から身を引いた某ゲームを言います。そことは明らかに違うのです。

見限らない限り、引退はあり得ません。

 

例のブログではサイゲグラブルコンテンツ自体否定しきれていません。

しかも、挙げてる理由グラブルサイゲにほぼ関係ない。

言ってしまえば、グラブルサイゲに全くの落ち度がないのに彼はやめたのです。

そんなコンテンツに未練がないわけがないでしょうね。

 

  1. やめた部分を理解して改善できる術をもっている

例のブログの人の問題としている部分はどこでしょうか。

簡単に言うと人間関係です。

彼いわく「天上人」が気に食わない。

もう自分からしたら、今までのしがらみをすべて爆破して新しいTwitterアカウントなり、Lobiなりに逃げ込んで転生すればいいだけなのでは?としか思わないんですが、そんな簡単障壁で辞められるのでしょうか、というのが自分の疑問点です。

まぁ、自分フォロワー500程度のすぐにSNS辞められますマンなのでそう思うだけかもしれませんが。まぁ、グラブルやってる天上人ブログの人がグラブルをやめても構わずグラブルの事言いますから、すっぱりとブロックするなり、アカウントを離れたほうがいいとおもうので数の問題ではないような…。

 

まぁ、例のブログの事以外でも、これはかなり多いです。

古戦場から逃げてきました」

って人はほぼこれです。ぶっちゃけグラブル古戦場やらなくてもストーリーイベントだけ楽しむ、ガチャだけ楽しめるんですよね。なんというか、常勝団とか天上団だとかいわれている所を離れればいいだけなんです。

 

これだけはいっておきます

人間関係から引退宣言は一番卑怯無意味です。

引退宣言をする人はなぜ引退宣言をするか。

自分が嫌だと思っている原因を他人押し付けているだけなんです。押し付けて、そのまま辞めるのもシャクだから、原因を押し付け他人自覚させたやろうという気持ちがあるから引退宣言をするわけです。これは非常に卑怯です。責任押し付けられた人は自由気ままにプレイしているだけで、禁止ワードで会話をしているわけでもないのですから

そして、ぶっちゃけ責任押し付けられた側にまったくもって効きません。引退者が正しく、責任押し付けられた側が愚かな行為をしていたとしましょう。そんな愚かな行為をする人間あなた言葉を受け止める器があるでしょうか。その逆の場合も、大体引退者がクソなら引退宣言自体がクソで正当性もないので無意味です。この引退宣言が通じるのは両者が正当であるという時のみです。

 

から、辞められません。

引退宣言という手段をとったのに何も残せていませんし、かといってグラブルを嫌いになっていないのだから

ブログに人にちょっと気持ちの余裕ができた程度で戻ってしまうのです。

これが引退宣言者は戻ってくるのロジックではないかと考えています

 

  1. プレッシャーからの逃げである

説明するまでもないんですが、読んでいる感じ、

「あぁ、まだこちら側ではない」と思ったのは、ブログの人が単純にうまくいかないことがあって逃げ出しただけに見えたからです。

そのうまくいかないことが解消される時が来たら、まぁ、戻るでしょう。

なんというか、読んでいて、あの文章匿名掲示板とか増田はられたら、

「そうか、また明日!」ってレス言及がつくんじゃねーのかなって思った。

 

やめるにはどうすればいいの

簡単です。

もうやりたくないとなればいいだけです。

何をされてももうやりたくないと思えばいいだけ。

例えば「あなただけに100万石プレゼント!」となっても「いや、もうグラブルはやらんよ…」となればいいのです。

まりは飽きです。

 

自分語りですが、自分がやめたときはまさにグラブル楽しんでいる最高期にふと「俺はシュバ剣を8つ完成させてなにがしたかったんだろうか」と思った瞬間、すべてが退屈になりました。

某人気声優が完成させた後しばらくして自分も完成させてほぼ理想値のダメージを見た瞬間に漂ってきたのは「虚無」でした。

Twitterに「出来ましたぞ」とSSを上げてフォロワーから「すげ!」ってもてはやされて最高のリビドーを感じた後、驚くほどグラブルの熱は冷めました。そこから「終わりがないゲームって地獄だ」みたいなこと言ってログインしなくなったのを今も思い出します。

 

まり、「飽き」なんだと思います

自分の中に原因があるときのみ、ゲームをやめられる。というのが自分の考えで、それは19人中6人と自分を見た感じ間違っていないのではないかと思います

自己肯定感が低い人は負の報酬に対する感受性が高い

それは言えてる。

この手の人たちは、ネガティブ情報に対する感受性人一倍高い。

他人の表情とか喋り方、あるいは日々の出来事から悪いところだけ読み取って、結果的に悪いことが起こるとやっぱり自分が思った通りだと確信する。

それを反芻してどんどんネガティブ学習を繰り返してゆくことで、最終的には他人が全く信用できずに他者の一挙手一投足に怯える人間が出来上がる。

多分生まれつきの特性から、現時点の医療後天的本質的解決を図るのは難しい。

この辺の悩みの本質認知行動経済学の進展により解明され、ターゲット医療の発達によって将来的には解消されるとは思うが、その道のりはまだまだ長いだろう。

ただし、自分認知の仕方にバイアスがあることに気付くだけでも大分生きやすくはなる。

anond:20190202230313

anond:20190126210030

映画見方を間違えている。

この「男はつらいよ」は、そんな真面目に、肩を張って見る映画ではない。

本質的にはあくま喜劇でありコメディ

映画の中では様々な笑いを呼ぶコントセリフ動作がちりばめられている。

そして、ストーリーの中で、「寅」はダメ男の一つの典型として描かれている。

ダメな男が結局ふられる喜劇山田監督もそんな馬鹿ストーリー喜劇は1回で終わりだろうと思って作ったと証言している。

ところが劇場で大ヒット。映画館で笑いの渦。思いがけない反響松竹が予定外に続編を作り続けて48作まで続いた。

ダメ男からそんな男が現実にいたらたまったものではない。

昭和サラリーマン日本のため、家族のために日々身を粉にして働いた。

一生懸命働いても会社(上司)から文句を言われ、家族から文句を言われる事もあるサラリーマンにとっては、ダメ男の寅を他人のように思えなかった。そして、最終的に家族や隣人の愛に包まれる寅を羨ましいと感じた。

時代背景もあるが、労働で忙しく働いたけれど報いが少ない苦労の日々を過ごした経験がなかったり、会社家族から冷遇された経験がなかったら、寅を身近に感じる事はできないだろうし、また、家族や隣人の愛が大切だとも思わないだろう。

自分は、40代まで男はつらいよに全く興味がなかった。今ではCATV放送があるたびに欠かさず見るようになった。

この投稿者も年齢を重ねたら見方が変わるかもしれない。

2019-02-03

anond:20190203102447

土着民は、地域資本やら流動性やらをもたらす移住者帰郷者のことを考えたことがないのだろう。

移住者帰郷者は、嫌ならば住処を簡単に変えることができます。なぜなら比較対象を知っているから。

土着民は被害者ぶって正統派のつもりでいるのだろうが本質的には政治的自分らに有利なことを言ってるだけなんですよね。

土着民は流民を常に意識しているのだろう。

自分たちに有利な流民奴隷にして、自分たちは出て行った奴らの地位に座り、社会的階級を上げたいのだと。

そう思うと合点がいく。都市は有利だ、田舎はがんばっている、都会に住むやつは自分勝手だ、というのもわかる。

やつらは新入りやら外国人やらを下において、既得権益を死守して特権階級暮らしをしたいというのが本質なのだろう。

たまにはいい目みたってええやないかって、いつまでもね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん