「半日」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 半日とは

2019-01-20

食あたりで丸1日と半日何も食べられず(嘔吐下痢)、昨日の夜ようやくご飯が食べられるようになった

調子に乗って今日普通にご飯食べたら一日腹の調子が悪い。ついでに昨日一昨日とずっと寝てたから腰も痛い。

夜ご飯今日は食べられなかったな。

2019-01-19

anond:20190119154252

唐揚げいいよ。

肉か魚に胡椒とか小麦粉まぶして半日ぐらい冷蔵庫入れといてから油で揚げるよ。

2019-01-18

anond:20190117210910

スケールが小さくなって申し訳ない。

中学生の頃、幼馴染の女の子(とはいっても母親が知り合いってだけで、子ども同士はそれほど仲良くはなかった)に

スーパーマリオクリアしているところを見たい」と家に誘われた。

土曜の午後(当時は土曜は半日授業。多くの企業半日勤務だった)にその子の家に行って、

彼女とご両親と妹ちゃんの歓声を受けながら全面クリアを成し遂げた。


そのときに「女の子ゲームするんだなー」と思った。

それまでは手芸とか縄跳びとか、くそつまんねーことばっかやってて、一生分かり合えないと思っていた。

その日から他の女の子とも、わりと普通に話せるようになった。

インフルエンザまとめ

インフルエンザワクチンの予防効果は確かめられている。

手洗いの予防効果は確かめられているが、マスク、うがいの予防効果ほとんどないことが確かめられている。

乳酸菌の予防効果が報告されているが、研究が一つしかなくしかも、企業独自に行っているため結果に偏りがある可能性がある。

インフルエンザ検査は、本当に感染した人の50〜60%しか正確に診断できない。インフルエンザだろうと分かっているときには検査必要ない。

インフルエンザ薬を使っても、半日から一日症状を軽くするまでの時間を短縮する程度の効きめ。

家族の誰かがインフルエンザ発症したとき、抗インフルエンザ薬の予防効果は、確かにあるがそれほどの効果ではない。

インフルエンザ薬は高価である

医者自分自分家族を公平に診察することはできない。

2019-01-17

anond:20190117171431

喫煙じゃないけど、隣りの席の人が一日中外に出てるとか半日いないとかということがちょくちょくある。

その人に取次があっても、いっさい伝えない。

以前伝えたときに、取次のやり方が悪いって半ギレで文句言われたかビビってる。

2019-01-15

親父と正月喧嘩した件について

gdgdだが、吐き出す。どうにも許す気になれん。

親父は昔からパワハラ気味&上から目線なところがあって、辟易していたんだが、マンションも買い与えてくれたし、5年くらいまえから生前贈与だ、といって税金がかからない範囲で少しずつ金を振り込んでくれてる。

世間一般には良いほうの部類に入るのかもしれん。

俺はSEをしていて、実家パソコン3台を数年前に買い替えた時も、無線LANとか、プリンタとか、OS認証とか、一通り半日かけて設定してやった。

今年の正月元旦に顔をだして、相変わらずパワハラ気味な所とか、俺のほうがまだ年収は上だしなとか(子供相手に何言ってんだ、という話)、そういう親父に愛想笑いして帰ってきたのだが、3日の朝に電話があって、

親父が年賀状を作っているパソコンが動かないから直しにこい、と喚いていた。片道大体1時間位なんだが、正月休みの朝の9時に叩き起こされたので、午後から行ってやる、と言って、午前中は2度寝していた。

14時位に実家に行くと、早く直せ、宛先の印刷が出来ないだろ、と喚いていたので、ググって出てきた郵便局年賀状作成フリーソフトを動いているPCに入れてやって、それで印刷しとけ、と黙らせてから動かなくなっていた

VAIOを見た。純正の診断ツールを走らせて、ハードディスクを修復して、何回やっても、「windowsが正しくシャットダウンされませんでした」という例のエラー回復画面から起動しない。セーフモードでも起動しない。

診断ツールの走りが遅かったのでここまで3時間タバコを吸っていると、タバコ吸う暇あるならさっさと直せ、と親父が喚いてくる。ツール走らせてんだよ、ボケが。素人は黙ってろ、と思ったがそこまではその時は

言わなかった。

もうめんどくせーから初期化するか、と決断して、親父にデータ全部消していいか、と聞いたら、過去何年分かの年賀状データと宛先のデータ写真は救いだせ、と喚く。後出しだが、親父は昔、役人をしていて、

俺がガキの頃から12月1月初めは年賀状作成バカになる。宛先をきっちり管理し、毎年律儀に数百枚出す。そんなに大事ならバックアップとっとけよ、と思ったが、VAIO純正ツールデータ救出みたいな項目があったので、

それを走らせてみた。救出するフォルダを選べ、と画面が出てきたので、年賀状作成ソフトフォルダまるごとと、住所録の簡易データベースみたいなものがあるらしき場所と、ピクチャフォルダを丸ごと指定して、

外付けのHDDコピーを開始したら、「終了まで8時間」とか出た。まあ、古い外付けHDDだし、コピーしていくうちに画面の時間表示も減るだろう、と思って、お袋が用意してくれた晩飯を食った。

すると、先に飯を食い終わった親父が画面表示に気がついて、「8時間とはどういうことだ」「お前はここで徹夜すんのか」「いや、むしろ終わるまで帰るなよ」と喚き出した。丁寧に説明してやっても良かったんだが

さすがにキレてしまった。喧嘩口調に切り替え、5分位罵りあったのだが、「だったら、修理にだすわ」と親父がほざいたので、「ああ、そうかい」と言って、お袋に帰るね、と言って帰り支度を始めた。青ざめた顔を

して見ていたお袋もなんとなく頷いてくれたので、帰ろうとしたら、親父が「仕事を投げ出して帰るのか」とか色々ほざきだしたので、「修理屋さんが直して下さいますよ」と嫌味たっぷりに言ってその日は帰ってきた。

翌日。朝の9時半、10時に親父の携帯から着信があったが、また叩き起こされたので無視して寝た。ちなみにその日はそれ以降親父から着信はなかった。

その翌日。また朝の9時半、10時に親父の携帯から着信があったが、無視した。用事があったんで、起きてはいたんだが。その日もそれ以降親父から着信はなかった。

その翌日。また朝の9時半に親父から着信があったが無視した。友達と昼に待ち合わせだったので、そのまま出かけると、電車の中で親父から入ったショートメールを見た。

曰く、

こちから呼びつけておいてひどいことを言いました。反省しています。すいませんでした。」

「宛先印刷ソフトを入れて頂いてありがとうございました」(ほぼ原文)

その日の夜に「メッセージは見た。これ以上は罵る言葉しか出てこないので返信しない」とだけ返しておいたら、翌日に「わかりました。落ち着いたら連絡をください。」と返ってきた。

あれから1週間以上になるんだが、未だに親父を許す気になれん。親父もお袋も70歳までカウントダウンだし、寛容になってみるべきなんだろうか。

しろ、死に目にあえなくてもいいかな、くらいにも考えてる。色々積もり積もったものがあるからね。

吐き出しですまん。

群発頭痛

※とても長いです

群発頭痛、群発性頭痛自殺頭痛

この病気存在をいつどうやって知ったかはよく覚えていない。

何かのまとめでも見た気がするし、世界三大痛のような誰かが勝手に作ったランキングにもあった気がする。

Discoveryチャンネルだったかドキュメンタリーを見たときにはすでに知っていた。

その映像では男性が痛みを抑えるためにマスクで何かを吸入していたり、大麻を薬用で使えないか

とか頭痛に関連することが色々出ていた。大変なんだなぁと思っていた。

ある年の冬。確か1月だったと思う。11月かもしれない。「1」という文字が入っていたはずだ。

ある日、変わった痛みに襲われた。

最初無意識に右目をぶつけたことを疑った。鏡で見た限り目立った外傷はなかった。

目を上から手のひらでゆっくり押すと、何とも言えない圧迫感?があると思うが、それに痛みが加わったような感覚だった。

こう表現すると少しも痛そうに思えないのが残念だ。実際はとても痛かったのだが。

痛みで目を開けられないし、ひどいときは眼球が破裂するんじゃないか不安だった。

毛布か何かを握りしめて丸くなったり身を捩ったりして2時間ほど過ごしたと思う。

「不摂生の賜物なんだろうな」となんとなく思っていた。

次の日もだいたい同じ時間に、痛みに襲われた。そこから2週間ちょっとで十回ほど、そういうことがあった。

継続する時間や発作(?)が始まる時間にずれや差がある場合があるものの、記録を見た限りではそこそこ定期的と言って良さそうだった。

このころには、これはあの群発頭痛ってやつじゃないか?と疑い始めていた。

痛くなる部位は目の周辺が多い。だいたい右目側だった。

痛みは頻繁に大小した。その大小の周期から、どうも脈拍のような定期的なものとは思えなかった。

さらに痛みは1時間から3時間、長いと寝るまで続く。ただあの痛みで寝れるとは到底思えないので気絶しているんだろうか、とも思っている。

その継続時間内でも痛みの大きさには波があって、これにも周期性のようなものはなかった。

痛みの質もほとんど圧迫感だけからかなりの鋭い痛みまでの幅で大きく変わるらしかった。

手の指の骨が折れたことがあるが、折れた指に突き指するような形で何かが強くぶつかったときが、その鋭い痛みと近いと思う。

痛みの質は数時間継続時間の中であまり急激に変化はしないらしい。

立っていられるが車の運転のような作業はしたくないくらいの痛みからだいたい始まり

徐々に寝た状態で丸くなって、何か握ったり噛んだり、痛みに反応して体のどこかしらが硬直するくらいになり、

ひどいときは目を開けられなくなり、眼球が破裂しそうな感覚、涙、声が漏れる、体を止めていられない、くらいになる。

何度か経験して、「確かにこれは、痛みの質や大きさ次第では目を抉られると言ってもいいような痛みだ」と思った。

ドキュメンタリー男性がベッドの周りを歩き回ったり唸ったりしていたのがよく分かった。

部屋が広ければ私も歩き回るだろうし、たまに唸っている。

この痛みの質なり大小なりがどう変化するのか、継続期間がいつまでか、わからないことが辛かったし、面倒だった。

時間、何日続くのか、わからない。

まず、予定を入れることができなくなった。

病気です、寝坊しました、交通機関麻痺していました、冠婚葬祭です」あたりは何かの予定をキャンセルできる理由だろう。

相手の方によく思われないかもしれないけれど、一応は相手も「そういうことは起こりえる」と判断してくれるからキャンセルできるだろう。

では「目の奥がめちゃくちゃ痛いです」というのはどうだろうか。

少なくともこんな理由で予定をキャンセルして、その後も付き合いを続けてもらえる、なんてことはあまりないんじゃないだろうか。

友人や家族なら別かもしれないが、理解なんて到底してもらえない理由だろう。

そもそもそんな意味が分からないことを言う奴と付き合いを続ける理由もないんじゃないか

そんなわけで頭痛の期間が明けるまで予定は入れられないようになった。

外出が怖くなった。

おそらく街中で、急に頭痛に襲われたら、例えば横断歩道の途中で。

渡り切れないかもしれない。頭痛が酷ければまず渡り切れないだろう。

階段も手すりなしではまず昇り降りできないだろう。

そんな状態で外出先から戻ってこれるのか、怖い。

一日に10人も通らないような雪道で数時間うずくまっていても死なないかもしれない、けれど確信はなかった。

次の頭痛が怖くなった。

一度、頭痛が始まると、「痛みから逃れるためなら何でもする」衝動が起きるようなこともあった。

この衝動が本当に怖い。平常時に比べると様々なアクションハードルがかなり下がっていると思う。

壁に頭突きをする、声を上げる、痛みを少しでも軽減してくれそうな動きはしてしまいそうだ。

頭痛時に周囲に銃とか刃物とか、開いた窓があったら本当に危ないのかもしれない。

医者は前に行ったところではCTMT半日待たされて撮影した挙句

「器質的異常はないですね。あとアレルギー性結膜炎です」なんてことを言われて結局何にもならなかった。

他でもらった鎮痛剤も効かなかった。

冬に外で数時間うずくまって動けなくなるかもしれないリスクを考えるとあんまりな成果だと思う。

頭痛がない時期に行けばいいんだろうか。

偏見かもしれないけれど、

「前痛かったけれど今は大丈夫です。でもまた次もきっと頭痛が来るので鎮痛剤なり予防薬なりください。」

なんてお願いが聞いてもらえるとは思えない。

そんなこんなで、ある日すうっと頭痛は起こらなくなった。

それから再発といったん静まる、を繰り返している。

前々回の頭痛期間はそこそこ長くて1か月ないくらいだったか

前回は10日と少しくらいで、前々回に比べると期間が短くなっていたこともあって

「徐々にマシになっているならいいな」なんて楽観的だった。

そもそも前々回と前回には2年の間隔があった。

私は群発頭痛というものには年単位の長い間隔なんてものはないと思っていた。

ネットで調べた限りそんな記述は見たことがなかったから。

から2年も感覚のあった私の頭痛群発頭痛ではなくて別の何かなのだろうと思っていた。

なんとなく東洋眼虫のような寄生虫を疑っていた。

最近、また頭痛が始まった。

一回だけで終わることを期待していたけれど違った。

今日調べなおしてみると群発頭痛は年単位で間隔があいたりするものらしい。

やはり群発頭痛なのだろうか。

寄生虫よりはマシなんだろうか。

医師に診断されたわけではないので、自分でそれらしいと考えているに過ぎないけど。

今は結構大事な時期で、予定をキャンセルできないこともある。

私は相当ダメなやつなので頑張らないといけないと思っていたところに

頭痛が足を引っ張ってきたので少しやる気をなくしている。

キャンセルした予定もある。目の前の人が急に丸くなって唸りだしたら誰だって困るだろう。

まだまだこれから頭痛でいろんなことがダメになる。

これまで積み上げたものは決して大層なものではないが、それでも何度も崩れるさまを見てしまっては積み上げるのは馬鹿らしく思う。

賽の河原のようだ。

ここで吐き出したのでまたやれるだけ頑張ることにする。

2019-01-14

anond:20190113211817

半日押しになってはいるが、なんとか進めてる。追い詰められないと動けないの、いい加減どうにかしたいけども。

2019-01-09

改元に伴うシステム改修が1か月で終わったらいいけど、現実甘くはないよ

【新元号】改元のシステム改修で慌てるシステム屋は「無能」とのこと - Togetter

最初一言書いておくと、元号システムに最も絡んでいるであろう金融機関とか官公庁とか、そういうとこのシステムって想像以上に複雑怪奇に絡み合った化物みたいにどでかいやつが多くて改修めちゃくちゃ大変だと思うので、あんまり外野から勝手なこと言わんといてあげてください。

元号がすぐにわからないと生活に困るという実例を挙げて下さい

あんまりないと思うけど、今書いた通り官公庁とか金融機関は困るんじゃないですか。流行りのふるさと納税とかやったことないですか? あれのワンストップ特例申請見るだけでも、どこで元号使われてるかわかりますよね。

元号はいずれ変わるものなわけで、それを考慮してないシステム設計・構築すること自体無能

言いたいことはわかる。わかるけど、問題はそこではないと思う。仮に改元対応可能システムを組んでいたとしても、そのシステムはこれまでに改元経験していない。つまり実際に改元する際の手順を確認する必要があるし、その影響範囲を見極めなくちゃいけないし、改元作業テストが要るし、改元当日のためのリハーサルが要るし、そのための業務調整やら休日出勤やら何やらが発生するわけで、いずれにせよ「平成」と書いてあったところを「hogefuga」と書き換えて半日ぐらいでハイ終了、みたいな話ではない。

というか、システムなんて想定外がヤマのようにあるのが常だろう。IPv4が枯渇するなんて想定されていなかったし、西暦2000年も想定されていなかったし、今後も2038年問題なんてのも控えてる。そんなもんだろ。システムって。

そもそも事前に知れるのが異常で、天皇がいつ亡くなっても良いように設計してるから問題ない

言いたいことはわかる。が、今回に関しては「事前に新元号が通知される」からこそ問題なんだと思う。

昭和平成ときのように、突然元号が変わったとしよう。その場合、突然なので誰もすぐには対応できない。その時点でみんなが手遅れだ。だからこそ、SEはお客さんと調整しやすいんじゃないだろうか。すみません半年かかります、1年はかかります、だからそれまでは暫定で平成使いましょう、西暦使いましょう、みたいな。まぁ、そうも行かない人たちはデスマるんだろうし、そういった負担や混乱を鑑みて、今上天皇は「生前退位」の意向を示したんだったと思うけど。

今回は事前に改元の日程がわかっている。2017年12月閣議決定しているので、1年半近い猶予があった。そうすると当然、改元当日までに対応しようと誰もが思う。早く新元号を発表してもらって、悠々と対応を終えておきたいと思うのが人情だ。それなのに、新元号の発表は1か月前だと言い始めた。だからみんな憤っている。

システムがーと吠えてる人がいるけど、漢字文字なことは分かってんだから、前々からデータいくらでも改修できるしテストもできる

もちろん、1か月前まで何もしないわけじゃなくて、仮の文字列を使って改修やテストは進めるだろう。しかし、最終的には正しい新元号がきちんと画面に表示されるか、帳票に印刷されるか、そういう確認必要になる。元号を使うシステムなんて、公的機関金融機関が多いだろうから、尚更チェックは厳しいだろうし、役所にある様々な種類の書類とか申請書、あれ全部新元号表記されてること多分チェックしますよ。んでチェックした帳票や申請書を全国にあらかじめ配送しておいて5月1日から使ってもらうとか、そういう手配も必要なわけで。そういうことに1か月しか使えない、って結構ぞっとしない話じゃないですか。

1ヶ月前とか準備期間なさ過ぎるって思ってるならアレですよね

言いたいことはわかる。でも、そんな簡単な話じゃない。

例えば。何らかのデータを、元号による日付入りで1000社に販売している会社があるとしよう。その会社改元対応を行う。すると、そのデータを受信している1000社でも、受信後のデータ処理やらバッチ処理やらに影響が出ることになる。システムというのは、単体で動くものではなくて、複数が連関して動く。だから1箇所の変更が、その末端や連携先にも影響を及ぼすことが多い。複数社が関わるシステム場合、各社の都合もあるので、2回に分けてシステム変更のリハーサルをやりますだとか、そういことだってあり得る。それを果たして1か月のうちに全部終えられるのだろうか。

今はネットアップデートできる時代パソコンアップデートの様に一瞬で元号を変える事は可能だろう

無理でしょ。銀行の真ん中とかメインフレームだぞ。あれがインターネットにでも繋がってると思ってんのか。

疲れたからこのへんで。特に3つ目が重要かなと思っていて、本来なら1年半あったはずの猶予がわざわざ1か月に縮められるあたりが怒りを呼んでいるんじゃないでしょうか。わざわざ短い納期で焦ってやって失敗したら、それまたみんな叩くんでしょ? 陛下のおことばにも、国民暮らしへの影響が言及されていてとてもありがたい話なのに、なんで「短納期でも問題ないだろ」ってその国民から蹴り入れられなくちゃなんないんですかね。

2019-01-07

anond:20190107181324

まず染の手ぬぐい平織り木綿。

サラシは消毒用もかねて漂白さらし)してあるものから白い。

 

もちろん古くから巴御前伝説忍者モノ小説などと絡めて

スポーツ武道用に」サラシがまかれたというのは噂や伝説としてはあるが、

「実際に巻かれた」といいきれない。

どうかんがえても巨乳サラシまいて身動きしたら半日もたずずり落ち、

足にからまってみっともなくコケる。(帯んとこでとどまるかもしれんけど)

貧乳で腹のほうがでっぱってたら腹の上でとどまってくれるかもしらんけど。

そもそも帯しっかりしめた和服

その上から甲冑をしっかり着ている状態なら

さらサラシを巻く意味がない。

男装がすでにサラシ巻いてるみたいなもんだ。

 

ソースもなく検証もしてないやつの言い張りは妄想っていうんだよ。

妄想乙。

3年半日課にしていたゲームをやめた

社会人になったのとほぼ同時に始めたブラウザゲームを今朝方やめた。アカウントごと消した。元々そのゲーム自体がもう落ち目ではあったが「ここまできたら最後まで見守ろう」という気持ちだったので、やめるとき(というかサービス終了時)はああしようとかこうしようとか、それなりの身支度みたいなものを考えていたけども、それすら放棄して、何もかもそのままにして消してしまった。ゲームキャラクターに対して申し訳ないと思う気持ちすら萎えしまった。

これまで理不尽難易度理不尽攻略マップ、好きなキャラの扱い、たくさん思うところはあったにせよ、そういうものを出されたのだからと飲み込んでいた(愚痴は言いながら)。ただ今回は何度攻略してもお目当てがドロップしなかった。そんなことでやめるのかと歴戦のプレイヤーは思うだろうが、自分の出した解答が悪いわけでもないし、用意されたマップが(恐ろしく難はあれど)悪いわけでもないし、単に1週間ずっと確率に踊らされ続けて、マップを200周くらいして、すり減っていく資源(スタミナみたいなもの?)を見て、急に熱が冷めてしまった。いつも溢れるがままになっていたそれが何の成果もなくただすり減るのを見つづけるのが本当にしんどかった。

何のためにやっているのだろうと思ううちに、このゲームを楽しみたいからという考えが浮かび、そもそも楽しめていないならばその考えはもう意味をなさないのだと気づくのにかかる時間は驚くほど短かった。毎日それなりに時間をかけて、コツコツキャラクターレベルを上げて、クエストクリアして、毎回きちんとイベントクリアして良いアイテムをもらい達成感を得るのはたぶん楽しかった。向いていたと思う。でもそれらが何のためだったのか、今はもはやすべて空虚ものしかない。楽しかったと言えるかもよく分からない。とりあえず空いた時間はまた別のゲームをするのだろうけども。

2019-01-06

早漏の思い出

【はじめに】

知識が少なくハッキリとは分からなかったが、オナニー時に一瞬でいけるから早漏なんだろうと思ってた。

電話片手に半日ロウロして人生初めてデリヘルを呼んだ時(可愛かった)、最初シャワーでいってしまバツが悪くて2回戦も無理だった。ただ、根拠のない自信があって、いざ本番になれば大丈夫だろうと思っていたのだが、ある時ふいに考えを改めた。彼女できたこと無しで30才を過ぎたくらいの時期だった。

この年だし風俗で一回ぐらい体験しないとと思ったのだが、このままお店に行っても暴発して最後まで辿り着けないのではないかと感じた。もしも彼女ができたらどうしようという不安もあった(ポジティブ!)。


【訓練】

何とかしなければと、ざっくり計画をたてた。今までの経験から自分は楽観主義でいきなり大きな目標チャレンジして失敗することが多く、刻んでいった方が成功やすいのは分かっていた。目標達成はざっくり半年くらいで設定した。

1.早漏について勉強する(1ヶ月くらい)

2.オナニーで訓練する(1.と並行して2ヶ月くらい)

3.ライト風俗で訓練する(2.が片付いた後。3ヶ月くらい?)

4.本番風俗で事前暴発なく目標達成(半年後くらい?)

勉強のためにWebを読み込むと共に、体系だった知識を身につけるため本を数冊Amazonで買った。同じテーマの本は複数冊読んだ方が良い。複数視点が手に入る。結果は全然役に立たなかった(昔の話なので今は違うかもしれない)。精神論だったり、根拠がなかったり、コンプレックス商材の購入に繋げる前振りだったり。商材は腹が立つので買わない。唯一役にたったのは括約筋に力を入れると萎むということ。これは試してみると確かにそうだった。継続して力をいれるにはコツがいるみたいなので、移動中、歩きながら10カウントの間力を入れたまま維持し、10カウント休憩。これを繰り返す訓練をすることにした。外出時はこれを行った。

オナニーについては、より時間をかけてすることと、より本番に近づけようと考えた。今だったらVRがあるけど当時は無かったから、部屋でAV流しっぱにすることにした(これは頭おかしいね!)。勃起時間が長くなるからいかと思った。後、リアル店舗アダルトグッズ専門店オナホを2種類購入した。別にオナホ気持ちよく無かった。自分は興奮を感じる割合において視覚情報が強い気がする。次に聴覚で、同率で触覚と嗅覚。味覚には特に無い。視覚65%、聴覚20%、触覚15%くらい。みんなオナホって気持ち良いのか?

寸止めして、何回か我慢してから発射するようにした。


このような、厳しい(?)特訓の後、いよいよハンド中心のライト風俗へ向かった。修行の成果をいかす時! 負けた。一瞬で敗北です。おねーさんにいく時は言ってと怒られてしまったよ。ごめんなさい。

もうこれは慣れるしかないのか。と思って定期的に通うようにした。お金関係もあるので週次くらいだったかな? 覚えていないけど、期間空けすぎると経験値がゼロになってしまう気がして、ある程度の密度で行こうと思ってた筈だから。こんな感じで、ライト風俗行っていたが、そうこうしているうちに、目標としていた時期になってしまった。あまり成長は見られなかったが、いやまあ、もう何とかなるんじゃね? という往来の楽観主義が発動して突撃した。

まあ撃沈ですよね。とはいえ数秒(3秒くらい?)もったよね。もったから良いよね。一応卒業だね。おめでとうね。


まあ、こんな状態で終わってしまい、その後も隔週ぐらいでライト風俗に行って修行したけど、ハッキリ言ってどうにもならんかったわけなんだが、ある日ふと悟りを得た。これってコミュニケーションなんだと思うようになった。

いきそうだったら、いきそうだからチョット待って。と気負いなく言えるようになった。最初からそうすべきだっていうのは頭では分かっていたんだけど、いざコトとなるとどうにも上手く言えなかったのだ。恥じらいやプライドがあったのか?


しかも、結局のところ悟ったのって、初回から期間をおいて行った2回目の本番のお店(1年半後くらいか)で、何かの拍子に、自分何となく頭に思い描いていた本番と似たようなことができたから。もちろん完璧じゃないんだけど、手応えがあった。

これで、なんか憑き物が落ちた。条件が揃っていれば俺もちゃんとできるんだなって自信になった。そしたら、ちょっとしてからコミュニケーションなんだなって、腑に落ちて、気負うことがなくなった。

結局のところ早いのは今でも克服できてないけど、前よりマシになったし、協力してもらって長持ちさせることができることが分かった。


最後に】

・似ているようなことでもステージが違うと全然違うことがある。勘違いするなよって話だけど、やってみないと分からなかったりする。

・次のステージではあまり役に立たなくても、前のステージでやったことは行動の勇気をくれる。オナニー訓練がライト風俗に行く勇気をくれた。そしてライト風俗が本番の勇気をくれたのだ。

・頭で分かってても、気持ちがついてこないと難しいことはやっぱある

・結局のところコミュニケーションが大切

新年目標として早漏を何とかしようとしている人は参考に。もろもろ自己責任で。誰かの役にたつと良いな(人の役に立ちたい)。


おわり。さらば。

2019-01-05

anond:20190105121316

向こうでは日本擁護をしてヘイトスピーチを止めたら親日法に触れるんですがそれは………

そして辛淑玉みたいな日本活動する半日韓国人をどう説明する気だろうか

2019-01-02

傷つかないで、はじめからなにもなかった

少し前に、決別した人がいる。

 

Aさんという。

知り合ってすぐに心を開いてくれた。

Aさんは私とのことをまるで「運命出会い」(とまではいかないが)かのように言い、なんでも打ち明けてくれた。

 

私はというと、最愛の人に去られ傷心していた。

本音を言うと、人間不信だった。

Aさんと仲良く接していても、それほどの快適さは得られなかった。

一人でいるとつらつらと暗いことを考えてしまうので、Aさんには失礼かもしれないが暇つぶしのつもりでつるんでいた。

 

ある日、数人でいるときにAさんがやって来た。

Aさんの様子がおかしかった。

挨拶をしても「…うん……」と返すのみ。

私以外にもこの調子だった。

Aさんと私の二人きりなら「どうかしたの?」と声をかけるところだが…。

みんなで楽しく過ごしている雰囲気を崩すのはためらわれた。

普段親しげな呼び方をするAさんが、ついに私をさん付けで呼び始めた。

私は努めて普段通りに振る舞った。

しばらくするとAさんは普通に戻った。

 

私が他人に最低限求めることがある。

自身の気分や機嫌で、周りを振り回さないこと――。

 

いつものAさんに戻りはしたが、そのとき居た知り合いは何かを察したのか、適当理由で既に帰ってしまっていた。

二人きりになると、Aさんは私に訊いてきた。

「何か気に触ることした?避けられてる気がして…。そういうことに敏感ですぐに分かるから…」

Aさんは、私のどの言動にそう感じたのか言わなかった。

私は終始まったくいつも通りだったのだが。

誤解と分かり、Aさんはほっとしている様子だった。

Aさんと友人になることはない、と私は感じていた。

 

しばらく経ち、私の生活が忙しくなった。

事情はAさんには話してあった。

精神的にも肉体的にも疲弊することは事前に分かっていたことだった。

幸いにして期間は決まっている。

最終日を無事に終えられればひと息つける。

 

一週間の内1日しかない休日に、Aさんは毎回会話を要求してきた。

会話の途中で私が寝てしまうことがよくあった。

期間の終盤まで来ると、毎週のAさんからの催促を億劫に感じ始めた。

何も考えず一人で休む時間が惜しかった。

 

私が一人になりたがることが多くなると、Aさんはメッセージを送り始めた。

挨拶だけのときもある。

挨拶に私が応えても、用があるわけではないらしく返事はなかった。

食卓画像が送られてきたときには、返答に困って無視してしまった。

毎日が忙しく、気の利いた文章を考える気力がなかった。

 

私は、Aさんから離れたくなっていた。

使っているSNSステータスを離席中にすることが多くなった。

たまに他の知人から他愛もない連絡が来た。

私の事情について詳しく話していないし久々だったので、軽く挨拶をしておきたかった。

私のステータスオンラインになった瞬間にAさんからメッセージが届いた。

嫌でたまらなくなった。

やめてと言いたかった。

 

ずっと無視を続けるのは悪いとも思ったので、たまに返事を返すようにしていた。

疲れていることや持ち帰った課題があることを理由に、会話への誘いを断ることが増えた。

Aさんは良い人だ。

からこそ、私が完全に嫌になってしまう前に分かってほしかった。

Aさんは私にメッセージを送りながらも、それが無視されると半日ともせずに発言を消去することが多々あった。

朝気づいたメッセージに、昼に返事を返そうと思っていても、そういうことをされると、朝から「返事を返さなきゃ」と意識していた脳のリソースがまったくの無駄になった気がする。

 

信頼できそうな共通の知り合いに相談することにした。

その人は、かつて似たような経験したことがあったらしく、私の気持ちをよく分かってくれた。

「はっきり言わないと、分かってもらえないと思う」と助言をくれた。

Aさんへのメッセージを一緒に考えてくれた。

「ううん、それじゃ分かってくれないと思う。これくらいはっきり言わないと…」

その人の協力で、私一人では到底思いつかないような、とげのなく、かつしっかりと言いたいことがまとまった文章ができた。

Aさんからの返事はなかった。

 

数日後、私を励ますメッセージがAさんから届いた。

分かってくれたのだろうか?

 

その数日後、Aさんからメッセージが届いた。

あと数日でこの忙しさから開放される、一番の踏ん張りどころ、というタイミングで。

Aさんから届いたのは「実家ペットが死んで夜も眠れず落ち込んでいる」という内容だった。

私自身、ペットロスになったことがあっただけに、何も言えなかった。

私に無視されたAさんは、ペットが死んだというメッセージを、またしても消去した。

 

「もう限界

先日、Aさんへのメッセージを一緒に考えてくれた知人に打ち明けた。

気持ちは決まっていた。

Aさんと縁を切る。

知人は「仕方ないね」と理解を示してくれた。

共通の知り合いや集まりから、私は突然姿を消すことになる。

まりリーダー役の人には、お別れしなければならなくなったことだけを告げた。

詮索はされなかった。

しがらみなく集団からひっそりと離脱でき、ありがたかった。

 

Aさんとのつながりをすべてブロックし、やっと心が休まった。

暇ができると辛いことを考えてしま時間も増えたが、快適だった。

 

あれから一ヶ月ほど経った。

Aさんからメッセージが届いた。

「忙しいときにしつこくして悪かった」という内容だった。

ブロックしたアカウントとは違うアカウントから送信されたものだった。

この送信者は既に削除されていた。

 

私はSNSアカウントを削除した。

 

Aさんと知り合った日、私はこんな話をしていた。

十分に打ち解けたと勘違いされることがよくある、と。

2019-01-01

anond:20181231175408

そのスキルを持ってる人は沢山居るし、マネタイズが難しい。

年収1200万円のAI技術者に頼むと半日で同じもの作ってくれる。

やる気の出る一言をくれよ

新年もも半日も過ぎちまった

こうやって2019年無為に過ごすんだろうなあと

思ってすでに憂鬱

昼飯何にしよう

2018-12-31

2018年社内で困った人 大賞

王様の耳はロバの耳!

社内SEPCサーバー買ったり作ったりしてる。

社内の枠から離れた対応する人々を書いてみる。対処法の知見があれば教えてほしい。

1.デフラグおじさん

午前中はデフラグ完了するまで進捗を眺めて、時折考え事をしてるかのようにノートに何かを書くおじさん。

配布pcは、core i5(Skylake、Kaby Lake)、メモリ8GBか16GB、SSD256GBかSSD512GBとHDD1TBという感じ。配布時期によって異なる。

頑張って予算は確保した(人件費に比べりゃ安いもん、社内の化石PCと処理時間比較効率化を見せたり)ので、文句が出るようなスペックではないかなと思う。

一部にwin7が残っていて、このおじさんが含まれる。VBアプリ改修とoffice程度なのに、何故かデフラグ

担当リーダーからPC問題があるなんとかしてくれと言われたので聞いてみたら、テストデータ100MBのcsvがあるから速度向上の為と申してる。

対応:DドライブHDDからSSD1TBに変更したのを発注納期ながかったー

数秒でデフラグ完了するようになったのでメデタシメデタシ?ただ今も毎日やってるらしい。

2.最新型おじさん

異動や中途が、毎年ざっくりなのでPC予算だけ確保し、足りなくなったら発注としている。

ノートPCで、新しい型番や機種が導入されるのを知ると、何故か故障して交換を申請してくるオジサン

起動しなくなった

windows/system32配下が消えてた。システム修復で治る。

角の部分が割れてたり

カーボン素材のをどうやって割ったのか。。仕方なく新品交換(これが失敗の始まり。味をしめたと思われる)

如何に自分仕事が大変で最新スペック必要としているかを2時間に渡って説明してくる

→直近2weeksのcpuメモリ使用率をグラフ出力(作成は数分)して、5%も使ってませんよと説明。矛先がチームメンバー若い子へ行き、チームタスク消化率が半減する

対応:いつの間にか退職してた(ホッ

反省故障という例外パターンまで考えてなかった。不意の故障は双方の時間短縮の為に安易に交換としていた。まさかルール悪用?する人が居るとは考えも及ばなかった。。

3.セキュリティおばさん

1日中ネット見てるおばさん。

かにしてれば無害なのだが、ネットニュースでウィルス脆弱性のを見つけると、全社へ通達メールサバ管が気が付いていないのを発見報告してあげたアピールが始まる。うんざり

大体はtwitterとか海外ブログ辺りで2,3日前に話題になったやつで、対応策を関係者報告/検討済。たまに突発的なのもあるけど。

では、対応お願いしますと、依頼してみると、そんなのは自分仕事では無い、君達は自分の職責を押し付けるのか!?と激昂。。

問題は、適当な事を行って歩くので、事後フォローとチームメンバー士気ダウン。

対応:自部署から先んじて周知展開を行うようにしたら、大人しくなった、、と思いきや、パブコメ段階の法律を周知するように。法務部門が手を焼いている模様。

通信内容まで見てないが、かなり書き込み処理(addとかがURLにあるの)してるみたい。お役人様、申し訳ねえ。。webへの書き込み禁止令出して、go.jp書き込み禁止設定に。

4.縦社会部

社歴10年を超える大御所

グループウェアユーザー一覧、メールアドレス帳がabcなのは何を考えているのか?と殴り込みに来る。

上に相談すると、まあやってあげたら?と言う事で役職コードを付けて、表示順変更。

社内からは、探しにくくなった!とクレーム多数も、事情説明したら、皆引き下がる。

しばらくして、その部署取締役に一周り若い人が着任。自分の上に、その名前があるのが気に要らないのか、やっぱり使いにくいから、表示を元に戻してと。。

皆も慣れてきた頃だったのに。。

対応:長いものには巻かれた

反省安易に受けすぎないようにしよう。とは言え、断る材料を用意する工数対応工数 だったから、つい。

5.加湿器オネイサン

モニター横に常時加湿器。錆びたりしないかなーと不安になるも、空気乾いてて〜と笑顔でかわされる(DTちゃ、ちゃうわ)

春先に給水タンクを倒して、acタップ付近水浸しに。同じacタップ使ってたPCの電源が落ちる。

半日分の作業がパァ〜だよ!と喧嘩

対応オフィス加湿器常設(一人暮らし冷蔵庫サイズ)、cドライブの一部をオンラインストレージ自動同期するように展開。

反省:錆びるより前に、水を倒すとは。。考えが足りなかった。下手したら火事とかあり得たかも。。

6.アトピーおじさん

皮膚をかいて、キーボードに粉が付いてるのを見たくないと複数クレーム

そんなん、どうしょうもないやん??と思うも、毎週キーボード交換。

費用的には、1000円位だし、同梱されてて使ってないの沢山あったか問題なかったが。本人へね。。

毎週用意したものの、伝えるのは困難だね。

実は私も昔アトピーあった。血が出るくらいかいて、黄色い汁まで出てたよ〜、失礼な言い方になるかも知らんけども、掃除してもらえんやろか?とスライム上の吸着剤と、水洗いできるキーボードに交換。

なんだかんだで、その人と飲みに行く友達になる。

反省:これ私の仕事??担当部署上長に投げたほうが良かったのかも。たまたま理解してくれる人やったからよかったが、下手したら、パワハラ的になってしまってたかも?

「正しいことをしたければ偉くなれ」って事ですかね。。和久さん。。

2018-12-30

親にamazon FIRE TV stick買ってあげたら

youtube韓国系動画とか見るようになってしまったらしい・・・

政治系のやつ。半日がどうとか。

よく分からん個人的には興味ないけど、これヤバくないか

思想が極端に偏っていくのでは・・と思えて怖い。

もう!!!お前らのせいやんけ!!!

そんな動画作るな!流すな!

はー・・・もう見るなと言っても見るだろうし・・・


基本的にはプライムビデオ映画とか見て欲しかったんだけどな。

そっちも見てるみたいだけど、飽きたらyoutube移動してしまうらしい。

害悪動画ブロックする方法ないのか

20代病気も何もないけど子宮全摘したい

そういうの引き受けてくれる医者っているのかな?

ピル飲んでるけどそれでも生理がだるすぎる

ピル飲む前は鉄分摂ってても生理中にシャワー浴びたら卒倒して頭ぶつけたりしてたし、特に多い日の夜用羽根つきつけてても余裕で漏れるし

ピル飲みだしてからはだいぶマシにはなったけどそれでも痛みはあるし、ふくらはぎかに痛み出たり強い頭痛出たら血栓の疑いあるからって次の日朝一で病院行かなきゃいけないのがきつい

エコーとかD'dimerとかで半日潰れるしお金もかかるし

ほんと子宮さえなければって何度思ったことか

人間嫌いだから子供なんて絶対産みたくないし結婚他人と同居も性格的に無理だからそこは大丈夫からあとは医者がうんっていうかどうかと金問題だけかなー

あ、入院日数はどのくらいなんだろ…

anond:20181229160059

ちょうど同年齢で運命を感じた。

そこでワタシの乳首開発記録を記す。

と言ってもワタシはまだ開発4ヶ月ぐらいなので後輩である

きっかけは健康診断時に体重測定した時。

1年間で6kg増えていた。

ポッコリお腹は当然気になったが、それより微妙脂肪が乗った胸に視線が行った。

そこで乳首開発しようと決意する。

目的乳首のみでドライ

ウェットには逃げたくない。(というか、ウェットするなら普通オナニーをすれば良い)

開発前からすでに指で摘める程度には大きくなっていた乳首コリコリすると若干気持ちいい。

これはイケるのでは…!

と思ってたがそこまで。初回は終了。

数日間暇があれば乳首をいじりつつ、夜寝る前にチクニーに勤しむと、なにやら腰の内部がじんわりし始める。

これが前立腺の性感なのか。

そう思ってたが、その日はそこで終了。

そこからネット乳首開発方法を調べ、スポバンに行きつくものの、流石に針を刺すのは怖いのでエレキバン代用する。

初めて乳首エレキバンを貼った時は思った以上にヤバかった。

心臓バクバクし続けている。

こんなことで心臓発作起こしたらシャレにならん。そう思って半日で剥がす。

そうこうしてるうちに、チクニーで胸の真ん中らへんが気持ちよくなってくる。

神経が奥まで通っていき、それが内部に伝わっていくイメージ

この頃にサイニーにも手を出す。

が、歳のせいか気持ち良い所まではなかなか行かない。

なお、催眠には比較的かかりやすい模様。

催眠のコツはノリノリでかかりに行くことだと思う。(あくま個人見解です)

チクニーとサイニーを繰り返してるウチに、身体勝手に強張って頭の方までツーンと何かが登っていく感覚になる。

もしかして、「イッた」のかと思ったものの、多少気持ちがいい程度で、ネットにある「イク」の気持ち良さには程遠い。

ストレッチ身体を伸ばした時に来る感覚に近い。

これなら普通オナニーした時の方がはるか気持ちいい。

もっとも、この「イッた」後に普通オナニーをすると、かなり気持ち良さが増すのは新たな発見だった。

そうやって普通オナニーも楽しみつつ乳首開発を続けている。

最近ではスポバンを購入して乳首に貼ってみたが、ずれた瞬間に乳首が痛かったので外した。

我慢できないレベルでは無かったが、我慢したらいけないような気がした。

まだまだ乳首開発は道半ばのようだ。

2018-12-29

anond:20181229152830

半日で充分いろいろやっているじゃないか

ニートになると一日一ターン制になるから

2018-12-25

愛の爆弾

今年はアプリを始めたおかげで、8人の女と遊ぶことができたが、つくづく男女関係は時限爆弾なんだよな、と思うようになった。

男たる者、男女がサシで会う時はその日にセックスしたい、大学時代からそう考えてきた。しかし、ゼミバイトである程度仲良くなったと思っていた子を二人きりの飯やら誘ってみると、「何、色気づいてんの?w」みたいな反応がほとんどだった。

一方、アプリ出会った女たちは、半日すら時間をすごしていないのに、体を許す人がいたわけだ。

時間を共有して築いた友情や信頼は、女にとって抱かれてもいいか判断材料になっていない、寧ろ変に時間をかけると性的関係になりにくいのか。

男女関係時間をかけてしまうと、関係陳腐化してしまう時限爆弾みたいなものなんだ、という知見を広めるとともに、お前たちの反意見を聞かせてほしい。

anond:20181225064217

半日ぐらい喫茶店ですっとぶっちゃけトークしたわけでもないのに

なんでB君を危険人物だと決めつけてるの?

あなたも人からそう決めつけられてるんじゃないの?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん