「無難」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 無難とは

2017-07-21

貧困連鎖を(無難方法で)断ち切るためには二世代かかる

1)低取得者が子供を作る

2)子供が「良い」大学奨学金を借りて入り, 無事に卒業する

3)「良い」企業に入り結婚. 奨学金を返済しながら子供大学進学資金貯金する(マイナススタート

4)子供が「良い」大学に入り, 無事に卒業する.

5)「良い」企業就職して結婚. 子供大学進学資金を貯める(ゼロスタート

2), 3)が一番大変そう

2017-07-20

https://anond.hatelabo.jp/20170720180021

今まで食べてきた梅系お菓子の中ではカリ梅と干した男梅無難だった

前者はスタンダード梅干しから微妙路線外したカリカリから気にならないし

後者は酸っぱさが強いか人工甘味料の主張が下がってる

というか普通に値段上げていいか砂糖使ってくれよと思う

https://anond.hatelabo.jp/20170720021303

上の奥歯から生えてきたけどまっすぐ生えてたので気づかなかった派だよ。

でも虫歯になっていて医者に行ったら奥まっているため虫歯になりやすいか虫歯が進行してるし抜くのが無難と言われて抜く予定。

きちんと磨けて虫歯にしなければ大丈夫では。(まっすぐ生えてる場合

2017-07-18

マッチポンプ商法

根拠のないルール世間に広める→あなたは気にしないかもしれませんが世間は気にするんですからルールを守ったほうが無難ですよ→ルールを守るためと言って金を出させる

姓名判断はもちろん寺や神社もこの手口で儲けている。最近だとマナー講師もこれだな。

武藤駐韓大使、「嫌韓本批判反論

ニュースソクラ編集長インタビュー武藤正敏駐韓大使に聞く

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170714-00010001-socra-int


知韓派として知られた武藤正敏駐韓国大使が著した『韓国人に生まれなくてよかった』(悟空出版、1250円税別、6月1日)が多くの韓国メディアから嫌韓本」と批判された。袋叩きのリスクを犯してまで、出版したのはなぜか。真意を聞いた。

――韓国の多くのメディアに、バッシングといえるような記事が載りましたね。

 見出しほとんどが「嫌韓本」というトーンでしたが、記事のなかでは冷静に内容を紹介してくれたところも多かったのです。中央日報記事などがそうでした。そのなかでは、「文政権の登場が韓国民全体を不幸にする方向に進めたように思えてならない」というこの本で訴えたかった点も取り上げてくれています

 主に保守系の方々からタイトルは刺激的だが、内容は納得できるものだという声もいただいています

 実は韓国から日本語の本なのに60部ほど注文がありました。韓国語翻訳したいというお話も3件ありました。しかし断りました。

――どうしてですか

 冷静に読んでもらえないことが分かっているからです。内容は、嫌韓派ではなく、ごくごく一般的日本人から視点意識してまとめていますしかし、文在寅政権が80%以上もの支持を得ている今、特に若い世代は読まずに嫌韓と反応しだします。韓国社会全体としても本を出せば「けしからん」という反応になることは明らかです。

 タイトルが少し刺激的に過ぎたとも正直感じてはいます。(タイトルで踏み込んだことで)私自ダメージを受けましたが、それでも文政権のありようや、韓国社会問題点は訴えておきたかった。

――先週から週末にかけ、文大統領は米、中、日本首脳会談しました、いわゆる外交デビューです。韓国メディア評価する論調が多かったようですが。

 メディアブリーフ政権側の説明)に引きづられます。確かに、安倍首相との会談では慰安婦問題への直接的な言及はないなど、日中米のどことも無難にこなした。しかし、よく発言分析すれば、新大統領の最大の関心事が浮き彫りになります北朝鮮問題です。韓国が主導権を取り、対話路線北朝鮮問題解決すると、各国首脳に伝えました。安倍首相トランプ米大統領習近平中国国家主席のいずれに対しても、対立は避けながら、北朝鮮との対話路線を主張しています

――対話北朝鮮の核・ミサイル開発を抑えられますか。

 対話北朝鮮の核・ミサイル開発を止めることができないのは過去20年の経緯から明らかです。しかし、文在寅大統領は本気で言っています。少なくとも中国ロシア対話路線の方が都合いいと思ったのかもしれません。韓国提案に乗る形で米韓軍事演習の規模縮小などを言い出しています。その一点では、文在寅外交は成果を上げています(苦笑)。

 文政権の対話路線で、北朝鮮圧力をかけていこうというムードが殺がれていますトランプ大統領がどう出るかが焦点です。

――オリンピックの共催提案はどうですか。

 現実感のなさには驚かされます。都鍾煥・文化体育観光相は来年平昌冬季五輪スキー競技の一部を北朝鮮スキー場で行う案を明らかにしました。兄を毒ガスで殺すような人物が治める国に、世界一流のアスリート世界メディアを入れ、各国の応援団も入れ、そこから世界生中継しようということです。

 IOC国際オリンピック委員会)も北朝鮮も、受け入れられるはずがありません。それを提案するわけです。

 経済政策財閥改革南北統一政策文在寅政権政策はいずれも現実感がありません。一人あたりGDP有効求人倍率日本より低いのに最低賃金東京以上に上げるなど、経済を知っていればありえないことですけどね。

――韓国国内でそのような指摘はないのですか?

 文在寅がすべて正しく、朴槿恵がすべて間違っているという「感情」が今、韓国を動かしています。文さん自身も、外交をうまくやっていると確信しているように見えます

 

――大使館総領事館の前の慰安婦像撤去を声高に言う段階ではないとお書きになっています

 それは戦術的な問題です。基本的慰安婦合意は断固として履行させるべきです。あの合意日韓政府が互いに譲歩してまとめた歴史的ものです。これまでの日韓交渉日本が譲歩ばかりしていましたが、その時代にはもう戻れない。日本がそれではもう持たないことをうまく伝える必要があります。彼らが理解するためにも合意からの譲歩はあり得ません。

――朝鮮半島をめぐる今後の展開をどう予想されていますか。

 文在寅大統領の対北朝鮮対話路線世界の流れになってしまうことを恐れています。その兆候はすでに出ています。肝心のアメリカがそちらの方向に向かっているのではないかと思わせるサインを、マティス国防長官発言などから感じています

――どうして韓国左翼勢力は力を維持してきたのでしょう。なぜ、左翼政権誕生したのでしょうか。

 政府財閥癒着が強く、コネ社会である韓国では、財閥批判政権批判に直結するからです。韓国IMF管理下になった時、大統領左派金大中だったことは韓国にはある意味幸いでした。金大統領財閥との関係が薄かったため、いわゆる「選択と集中」に成功したと言えます

――文在寅外交対話推し進めるなか、北朝鮮核実験をすれば、対話路線は失敗となるのでは。

 一時的には北朝鮮批判しても、文政権は対話路線を変えないでしょう。ある種の信念を持ってやっているのでしょう。それは人事にも表れていて、北朝鮮との実質的責任者である国家情報院長には、これまで2回の南北首脳会談を仕切ったソ・フン氏を、青瓦台大統領官邸)の秘書室長には、左翼学生運動の元議長国会議員のイム・ジョンソク氏を選んでいます。ほかにもありますが、どの人も対話派ばかりです。文政権は安倍政権以上に「お友達内閣」ですよ。

 仮に、核実験があっても彼は「外交的成功している」と主張するでしょうし、外交面で大統領批判する大きな流れは起きないと思います文在寅政権が崩れるとしたら、最大の要因は経済でしょう。もしくは北朝鮮統合する負担が大きいと分かったときです。対話路線への反対で政権が崩れる可能性は極めて低いと見ています

――北朝鮮の核・ミサイル問題解決の鍵は何でしょう

 米中が北朝鮮の将来についてビジョンを共有することでしょうね。その際には日本韓国蚊帳の外になるでしょう。それは文在寅大統領が最も嫌うところですけれど。

武藤正敏(むとう・まさとし) 横浜国大卒、外務省入省。韓国語研修の後、在大韓民国日本国大使館勤務。クウェート大使を経て2010-2012年韓国大使。著書に「日韓対立の真相」「韓国の大誤算」(悟空出版

聞き手 土屋直也(つちや・なおや) ニュースソクラ編集長

日本経済新聞社ロンドンニューヨーク特派員経験1991年の損失補てん問題で「損失補てん先リスト」をスクープし、新聞協会賞を受賞。2014年日本経済新聞社退職ニュースソクラを創設

構成 豊川博圭

2017-07-15

日本では、減点されないよう無難に振舞おう、と思ってる人多数。

う~ん、怒られたら、もう新しいことやりたくないよね。

本当に会社未来を考えてるとは思えない。

これが老害なのか

2017-07-12

https://anond.hatelabo.jp/20170712154852

嫌だったら、今後は声をあげたらいいと思う。やめてください、って。

毎日満員電車乗らなきゃいけなくて、それを回避しようもない疲れてる女が癒やされたかったんでしょうよ。

清潔感あって大人しそうで無難ルックスかつ長身な人は狙われやすいと思う。

2017-07-10

僕は人間じゃないんです。

僕は人間じゃないんです。

本当にごめんなさい。

そっくりにできてるもんで、

よく間違われるのです。

今は某広告サラリーマンをしています

まわりは普通にみんないいひとばかりです。

でも、僕がそもそも人間じゃないので、

もうちょっと限界なんです。

小さい頃から、何をやってもダメでした。

スポーツ勉強ダメでした。

絵を描くことと工作だけは大好きで、

発明クラブに入りました。

いっぱい賞をとりました。

本当に本当に楽しかったです。

けれどいつもひとりぼっちでした。

だいたいいつもトラブルを起こして、孤立しました。

中学でも高校でもそんな感じでした。

友達ができてもいつのまにかひとりぼっち

挨拶、返事、愛想笑い、そんな当たり前のことができませんでした。

うわべだけの付き合いがどうしても無理でした。

おもしろい返しができませんでした。

どうやって自分は生きていけばよいのだろうか。

なんのために生まれてきたのだろうか。

何になるのだろうか。

そんなことを考えながら本を読んでいるうちに、気がつくと高校を卒業していました。

高校を出て予備校に通いました。

いっさい勉強に身が入らず、集中できず、予備校に行かずに本屋に通っていました。

そのうち家に引きこもって勉強するようになりました。

でも、全然勉強はできませんでした。

気がつくと二度目の受験がやってきて、全く勉強してない僕はもちろんどこにも受かりませんでした。

そうして、僕はニートになりました。

本当に、本当に、孤独になりました。



求人情報誌を買っては電話をかけ、ことごとく面接で落ちました。

なんとか決まったネットカフェでのアルバイトは1ヶ月半で退職しました。

そうして、またニートになって、いてもたってもいられなくなって家を出ました。

北海道の片田舎から東京に出て、本当に、本当に、本当に孤独になりました。

ネットカフェ転々としながら暮らしました。

ネットカフェ難民なんて甘ったれた奴ら。山谷にいけば仕事も寝床もあるのに。甘えるな。」

都知事がこんなことを言っている張り紙を見つけました。


甘ったれた僕は家に戻りました。

甘ったれた僕は東京学生寮に住みました。ニートなのに。

甘ったれた僕は一回2万円の家庭教師についてもらいました。親の金で。

甘ったれた僕はその家庭教師に2ヶ月でやめてもらいました。金がもったいなくなって。

甘ったれた僕は親にそのことは言わずに参考書を買いあさりました。けど全然勉強してない。

甘ったれた僕は必死に勉強しているフリを続けました。

甘ったれた僕はセンター試験で昨年と変わらない点数をとりました。

甘ったれた僕は国立なんか鼻から行く気もないのに国立に向けて数学とか勉強してて私立対策は一切してませんでした。私立目指すのは家の経済事情的にはありえない選択

甘ったれた僕は親に全ての金を払ってもらい私立を受けまくり早稲田大学に30万円お布施しました。

甘ったれた僕はたまたまなんとなく運が良くて慶應義塾大学環境情報学部(SFC)に受かりました。お布施はしてないのに。


甘ったれた僕は甘ったれ大学に入りました。すべて親の金で。母がコンビニパートして働いて稼いでくれた金で。




僕は2年間の孤独を取り戻そうと、必死に必死に友達を作ろうとしました。

でも、僕の顔はやつれていました。

20歳なのに30歳くらいの顔になってました。

ああ、人は人と関わらないと人を遠ざけるような顔になるのです。

友達はできたけど、すぐ離れていきました。

好きな人はできたけど、すごく嫌われました。

音楽がやりたかったけど、楽器全然身につきませんでした。

バイトははじめても、すぐに辞めることになりました。

自分では普通に挨拶してるつもりなのに、感じ悪いとか無視してるとか言われるようになりました。

そうやって言ってくれる友人も、次第にいなくなりました。

すべてを悪いほう、悪いほうに考えるようになりました。


僕は実家に帰りました。

精神科をぐるぐるぐるぐる回りました。

そのころ、僕ははてな投稿しました。

変人のはなし」というタイトルでした。

反響を呼び、年間35位くらいになりました。

ひとは、ひとの不幸が好きです。

自分を切り売りしてやっと私は誰かの価値になりました。

でも私は自分人間じゃないことを認めたくなかった。

普通の人」より「変な人」のほうが価値はあると思っていました。



から私は行動しました。

いろんなバイトをやりいろんな研究室に入りいろんなことを学ぼうとしました

けれども全く集中できない、続かない。

あーやっぱり俺はそういう「タイプ」の「人間」なのかな。信じたくないけど、そうなのかな。

そんなことを考えてときどき鬱になりました。

1日に3回はかならず「死にたい」と口にしました。

頭の中での口癖でした。

けれども、行動しなきゃ始まらない。

けれども、行動しようと思って1日が過ぎ、1週間が過ぎ、1ヶ月が過ぎ、4年が過ぎました。



RADWIMPS野田洋次郎に憧れて

慶應義塾大学に進学しました。

けれども僕は、彼との共通点ひとつもありませんでした。

ギタードラムもDTMもひとつ習得できませんでした。

想像を絶する音痴でした。

ホリエモンに憧れて

東京大学に進学しました。

起業したいと思ってプログラミング起業家インターンをしても

全然起業できませんでした。

金も人も僕には集まりませんでした。

つのサービスを作る能力を身につける集中力すら、ありませんでした。

北野武太田光に憧れて

芸人養成所に入りました。

バイトも長く続かなくて金のない僕は、

親が退職したことを理由にもらった奨学金を入学金につっこみ、

お笑い芸人を目指しました。

けれども僕はネタをつくる集中力

周囲と徒党を組むコミュ力

事務所の人に気に入られる政治力

その他もろもろの器用さが一つもありませんでした。

相方はいつのまにか別の人とコンビを組んでました。



大学で過ごした4年と半年で僕は何も身につきませんでした。

お金能力知識研究も実績も人脈も

なにもありませんでした。

から就職活動では嘘をつきました。

プログラミングをさもバリバリしていたように(本当はprocessing講義で出た課題適当にいじるぐらいしかできません。)

アルバイトをたくさんやったのは人生経験を積むためのように(本当は続かなかったりクビになったり)

芸人養成所では確固たる実績を残して卒業したように(解散した後、年明けから行かなくなりました。)

ESでは適当に嘘を並べました。

大学4年間で頑張ったことなんか何一つないので「考えること」を頑張りました、とか書きました。

コミュ力なんて一切ないのに芸人をやってたとうそぶいてコミュ力アピールしました。

するとどの企業もいい感じのとこまで行きました。

ゲームなんて一切やらないのに任天堂スクエニは最終面接まで行きました。

本なんてほとんど読めないのに文芸春秋社や3大出版社も3次面接くらいまでは行きました。

一切興味もないのにドコモも最終面接まで行きました。

でも結局落ちました。

当たり前です。

僕はサラリーマンになりたくなかったし、なれるような人ではなかったし、なるべきじゃなかったから。

ゲームを作りたいんじゃなくて、ゲーム会社社長になりたかった。

小学校卒業文集にそう書いてた。それをESに書いたら任天堂の人が会社員になることは社長になることと真逆だとか言ってって僕は萎えた。)

編集者になりたいんじゃなくて小説家になりたかった。漫画家になりたかった。

ドコモなんてただ名前を知ってただけ。

そもそも就活なんてするつもりもなかったし、したくなかった。

してはいけないと思っていた。

でも起業も芸人も自分で稼ぐことができず、金もなかった僕はするしかなかった。

から適当にした。なめてた。OB訪問もしなかった。そもそも僕は人間じゃないか人間の話を聞いても参考にならないと思っていた。

から、たくさん落ちた。

そして、いくつか受かった。


それは「偽りの自分」を評価した企業だった。

偽りの自分は「カメラ」に触れたことすらないのに、

大手新聞社カメラマンに採用された。

誰にも負けないことはなんですか、と聞かれ、

「体力」と「コミュ力」です、と答えた。

自分にない正反対「嘘」を言ったら、採用された。

偽りの自分評価してくれた企業はすべて辞退して、

一番「無難」そうな会社を選んだ。

やりたいことはなんですかと聞かれて、

「人の心を動かすものをつくりたいです」と言った。

本心だった。

「それはちがう。そもそも根本から間違っている、我々は人の心じゃなくてクライアント要望を叶えるためにやってるんだ。・・・・」と言われた。

5分くらい説教をされた。

受かった。

そうして内定を抱えて僕は大学生活を終えた。

ちなみに卒業論文は書いていない。

白紙で出した。

中退するつもりで出した。

ただ少し皮肉として「大学は意味がなかった(僕にとって)」と書いた。

なぜか認められた。

認められたくなかったので、大学ともめた。

卒業式当日、会場の前で事務員に呼び止められた。

このことを内密にするなら、卒業式に出てもいい。

僕は卒業した。

何も修了していないのに「学士」になった。


それから少しの間夜の世界で働いた。

当然のごとくトラブった。

全てをぶち壊し、いろんな人を不幸にし、迷惑をかけ、去った。

また僕は引きこもりになった。

そうして僕は、また、また、孤独になった。

会社入社した。

研修でまたトラブった。

でも、まあいいや、そう思った。

僕は5年前、死のうと思った。

周りに迷惑をかけ続けるぐらいなら、そうしたほうがいいと思った。

でも、自分は悪くないと思った。

から死ぬのは辞めた。

自分の伝え方は誤解をうむ。それは間違いないだろう。

けれど、本当の本当は自分は悪くないと思っている。

から、僕はこうして今まで生きてる。

どこかに自分フィットする、なにかがある気がして。

ジョブズホリエモンも一サラリーマンならすごく、迷惑な奴だと思う。

でも、彼らは能力がある。

僕はたぶん、ない。(客観的に見て)

けど、あると信じている。なぜなら、それが希望から

希望がないと人は死んでしまうから

僕は人間から。(僕は人間じゃないんですということにしている、人間から。)

明日には、1ヶ月後には、1年後には

すべてが報われるような気がして、生きている。

でも、もうそろそろ会社辞めたい。

貯金が0だから会社辞めたら死ぬかな。

でも会社辞めずに死んだら、もっとブラックって叩かれるよね。

迷惑かけずに生きたいか会社辞めたい。

でも会社辞めたら死んじゃう。どうしよ、詰んだ藤井4段もびっくりの詰将棋だ。

友達金もなにもない。

あった期間が1度もない。

せめていま500万あれば。だれか援助してくれないかな。

ま、たぶんどう頑張ったって変わらない(と言われるだろう。)

だってあなた人間じゃないんですから。(と思われるだろう。)

でも、どうせ死ぬならやりたいことやって死にたい

一度しかない人生なんだから

こんな人間に生まれても、他の人間にはなれないのだから

人間じゃないことを、アドバンテージに生きるしかないじゃない。

ちなみにやりたいことはたくさんあるし、なりたいものもたくさんある。

もう年齢も能力関係ないと思ってる。

俺はもうやりたいことしかやらない。

金があったらね。

金の呪縛に縛られてるだけ。

ただそんだけ。

からホリエモンみたいな人、俺に投資して。

大学で受けた授業で一番感動したのは、ホリエモンだよ、本当に。

この匿名ダイアリー反響をよんだら、誰か連絡してくれないかな。

それで何かが変わらないかな。

結局人まかせだな、俺は。

でもまだ人間を信じてるから

だれかの何かに残れば、それでいいと思う。

逆にこのダイアリー会社にばれて問題にでもなって、

そうして誰かに迷惑をかけて、会社をクビになって。

そんなことでもいいと思ってしまう。

やっぱり俺は人間の道からは外れてるな。




僕は人間じゃないんです。

本当にごめんなさい。

そっくりにできてるもんで

バッタもんのわりにですが

何度も諦めたつもりでも

人間でありたいのです

追記

はてブって返信できないのね。

これこそdisコミュニケーションな気がするのだが。

ご指摘いろいろあるので誤解ないように書くと、

現在私は特に人間関係で悩んではいない。

悩んではいないっていうと100%ではないけれど、

思考の中心にそれはない。

友人が欲しいとかそういう悩みはプライオリティ的には低い。

そもそもいわゆるマスコミ業界に就職している時点でうわっつらのコミュ力はある。

今悩んでいるのはずばり、金だ。

やりたいことをやらず、いままでと同じような人生を歩むのであれば、

一体何の価値があるのか。

そのためにちょっくらの金が必要なのだけれど、

金というのは信用の対価なわけで、

信用は人間に付随する。

人間でない(とされている)僕は、金がない。

姓名判断でも一生金に縁がないとされている。

福沢諭吉大学出たのにね、まあそのせいで金がないとも言える。

そしてやりたいことについてだけど、

コメントにもあった通り、

「やりたいこと」が本当にやりたいこととは限らない。

実のところやりたいことが絞りきれてない時点で、その通りだと思う。

今まで金を言い訳に、やりたいことをやる前に考え、何もしてこなかった。

実に無駄に過ごした時間だった。

それでいて、やりきっていないと一生やりたいことに対する執着は消えないのだと思う。

から、僕は全部やるしかないと思った。

この呪縛から断ち切るためには全部やる必要がある。

でも、それは年老いからやるのではただの趣味だ。

金をある程度得たあとにやりたいことは、それこそやりたいことではない。

やりたいことを全部やってみて、違うと言い切れるまでは、この呪縛堂々巡りから逃れられない。

それを金のせいで諦めるのは、非常に辛い。死んだほうがましだ。

から、金の呪縛から解放される必要がある。

けれど、サラリーマンをしていたところで、手取り17万の現状、

日々金と引き換えに若き人生の時間を消費している。

この悶々とした日々が、あまりにも苦しく、つらい。

ふつうのひとはある程度割り切るのかもしれないが、

それができない僕はやはりふつうではないのかもしれない。

かといって、起業する最低限の資金スキルも人脈もない。

プログラミングができないし、ウォズニアックはいない。

600万の起業資金彼女の親に出してもらうような麻雀プロ並みの東大生ではない。

どうすればいいのか、それをこの5年ずっと悩み続けていた。

けれど、答えは出ないまま、卒業した。

から今僕は刑務所にいるような気分で、これを塀の中から書いている。

今すぐ脱走したい。

脱走する気力がなくなれば、結末はいわずもがな。

僕は人間じゃないんです。これは特別人間という意味ではない。

人間本来備わっている人間力が欠けている。

から、諦めて並み以下の生活を送りましょうって言われましても、

僕はそれを望んでいません。

海軍に入るなら海賊になったほうがいい。

タイタニック号に乗るより、海賊船に僕は乗りたい。

参考URL

http://gengenpa.hatenablog.com/

https://anond.hatelabo.jp/20170710013047

そうじゃないんだよなあ。

経験不足で人並み外れたコミュ障に起因した童貞なんてむしろ上客で赤子の手をひねるかの如くちぎっては投げやすいのかと思いきや、ただ童貞という記号だけでdisられ、そしてその空気が許容されるこの世界のものに愛想が尽きた。

別にだって好きで童貞になんてなるわけじゃない。「趣味は?」と聞かれて「特に…」と答える童貞気持ちはよく分かる。正直に答えたところでどうせ返ってくる反応は「へー、すごーい(隠しきれない嫌悪が表情に出る)」や「………(ドン引き)」だからだ。社会不適合の童貞が抱く他人への不信と恐怖を理解しろとは言わないが、女性理解できる無難趣味を答えてそこから会話を盛り上げるなんて言う高等テクができるイケメン風俗に行くわけがない。

何とかなけなしの勇気を振り絞り、初めて他人に肌を晒し童貞ですらdisられてしまう、この世界はあまり理不尽だ。

童貞に気を遣えなんて言ってるんじゃ無い。ただ、童貞に夢を売る仕事担い手童貞コミュ障多すぎwwwdisる姿を見て、夢を見ようとは思わない。童貞なんてよく喋る札束だと言われた方がまだマシだ。

2017-07-09

どの物差しを使えば良いのかが分からない

たとえば唐突に「君はこれどう思う?」と聞かれたとする。

こういった時どの物差しで測ってから答えるべきかが分からなくなる事が多い。

まりは、

1 自分物差しで測って答える

2 世間一般物差しで測って答える

3 相手が使っていそうな物差しイメージして答える

4 その場の空気で作られたその場限りの物差しで答える

こういった感じで一見すると分かりにくい選択肢提示されていたりするわけだ。

これを瞬時に判断するのが苦手だ。

空気を読む、コミュニケーション能力、そういった曖昧表現で誤魔化されがちだけど、これって何気に難しい(自分みたいな社会不適合者にだけ難しいのかもだけど)。

相手が本当に自分意見を聞きたいなら1の自分物差しで測って答えを言うのが正しい。

だけど相手が聞きたいのが、世間的にはこれがどうなるかを再確認したいという場合自分主観よりも客観的視点で測った方が質問意図にそう。

しかしたら相手こちらの意見なんて求めて無くてただ同意されたいだけなら、自分物差しは捨てて相手物差しで測ってしまった方が無難な事も多い。

場の空気や流れによっては、普段使っている物差しをそのまま使うのではなく補正した方がスムーズに話が進むこともある。

「君は」と言われているはずなのに、自分物差しでそのまま測るとコミュニケーションエラーが起こるパターンがあるのが本当に難しい。


自分のような社会不適合者から見ると世の中のコミュニケーションは不確か過ぎる。

一見するとちゃんとコミュニケーションを取れる前提が揃っているように見えて、実際は落とし穴だらけの綱渡り連続だ。

人類には言語表現はまだ早かったのではないだろうか。

言語を使えば話がちゃんと伝わるはずだという根拠のない信頼感が、かえってコミュニケーションを難しくしている可能性すら感じてしまう。

いっその事全てをもっとファジーにして元々ファジーだから仕方ないよねと割り切れる世界にしたほうがいいのではないだろうか。

流石にそれは言い過ぎか。

となると人間の使う言葉がまだまだ不確かで改良の余地があることを皆が自覚すべきなんじゃなかろうか。

前例主義に囚われて揚げ足を繰り返せるレベル言葉が完成されているという妄想を捨て去り、もっと流動的に積極的言葉を成長、進歩進化させていく意識を持つべきなのではないだろうか。

こんな事言っても社会不適合者の責任転嫁と思われるだろうけど、そうしていった方が結局は皆のためになる気がする。

気がするだけなのかな。

https://anond.hatelabo.jp/20170709202711

そもそも初心者お勧め」なんていう、何の参考にもならないものを当てにしてはいけない。あれは書いた人間が好きな作品リストだ。

ブランド名は敢えて上げないが、大体の察しは付く。物語好きなら、学園ものは敢えて避ける方が無難(ただの学園モノに見せかけた例外は勿論ある)。

ならどうやって探すか?の話だが、結局は自分直感を信じるしかない。例えば、好きな作品を書いたライターからといって他の作品も同じように面白いとは限らないからだ。エロゲのプレーは100の石の中から玉を見付ける作業とも言える。

といっても何の手がかりもないまま探すのは流石に困難。そこでErogameScapeなどのレビューサイトで、自分の好み、ジャンル感性に合いそうか?で探していく。もし外れた場合も諦めず次へ行こう。そうしていく内に、このブランド作風からするとこれは多分こういうのだとか、このライター原画家の組み合わせなら鉄板だとかが見えてくる。

よきエロゲライフを。

2017-07-06

アニメ化って作画や声が崩壊したほうが面白いよな

無難楽しいだけなら原作でいいじゃん。

それ+αがないとやっぱ見る価値がないよね。

原作買う金がない貧乏人には話してねーぞ!この場所から出て行け!

だけど原作+αってのは難しいんだよ。

絵が動いてるだけじゃ足りない。

理由原作だって頭の中じゃ絵が動いてるからだ。

声がついてるだけでも足りない。

原作だって頭のなかでは声が響いてるからだ。

まり、+αに求められるのは原作を読むだけでは想像し得ないモノ。

だがそこで別ルート物語オリキャラ安易に出されても微妙なんだ。

なんせ原作ってのは売れるレベルで完成した作品からな。

三ツ星シェフの作ったレシピ適当ハチミツリンゴ加えても駄目だ。

そんなメシマズ思考ちょい足し通用するのは何でアニメ化したのか分からん駄作ゴリ押しする時だけさ。

だがな、裏技があるんだ。

それは作画崩壊や棒声優だ。

ストーリーを変えることはないままに原作とは全くの別物に仕上げる。

まりにも出来が酷いから見てる側は原作とは別物として楽しめるから原作の良さは邪魔しない。

同時にその酷さを楽しむことも出来る。

一粒で二度美味しいアニメ化の完成だよ。

まりだ。

声優の出てる原作付きアニメは恵まれてるってことさ。

でも原作無しで棒声優が出てるアニメは駄目だ。

元の物語を作る段階から異物混入じゃどうしようもねえよ

G20からサウジアラビアを除名する日

代わりにイランを入れるってのは無理か

ナイジェリアあたりが無難かな

https://anond.hatelabo.jp/20170706105829

ブランドと言ってもピンキリからなあ

エルメス持ってるってなら凄いと思うけど

コーチ辺りだとイオンでも売ってるくらいだし(アウトレット品っぽいけど安いし)

持ってる人も山ほどいるよ

そういう数万程度のものなら、別にそれでどや顔する人もいないし

ただの「無難なバッグ(馬鹿にされるような安物でもないが他人から引かれるような高級品でもない、と言う意味)」扱いでしかないと思う

安物より丈夫で保つしね

しろファッションに興味がない人の方が持ってるんじゃなかろうか

「とりあえず無難で、本当にお洒落な人からみたらダサい認定だろうけど普通の人にはダサい認定食らわないもの」って意味

持ってる数も精々大中小で3つくらいだろうし

プラモデル趣味の方が(ああいうのは沢山集めるものから)よっぽど金かかるかと

いや今の状況で国民投票なんかやったら、どんなに無難改憲だって自民批判で潰されるに決まってんじゃん。

国民投票では「野党よりマシだから自民」は無いんだから

ネトウヨはまだ現実が見えてないのか。

2017-07-05

チンゲンサイ過小評価されすぎではないか

一人暮らしを初めて数年になるが、ほうれん草小松菜大根白菜キャベツといったメジャー野菜に対してチンゲンサイ過小評価されすぎだと思う。

上記の野菜を1軍とすれば、チンゲンサイは1.5軍のような扱いを受けている。自炊しない人間にとっては「あーあの中華になんか入ってるあれね」という程度の扱いだ。自炊する人間にとっても「中華以外どう使えばいいのかわからない」という扱い。これはチンゲンサイもつポテンシャルから考えると明らかに不当な扱いだ。ここではチンゲンサイの素晴らしさを再確認していこう。

うまい

うまい。茎がうまい。実際栄養があるかどうかは知らないが、栄養があるような味がする。うまいだけでなく癖もあまり無いので、嫌いな人もそう多くないだろう。

汎用性が高い

何にでも使える。先ほど「あーあの中華になんか入ってるあれね」などとほざいたやつがいるが、そんなことはない。生でもいけるし、味噌汁スープにもなる。鍋料理だって使える。煮浸しにもなる。ほうれん草小松菜が出来ることは大抵チンゲンサイにも出来る。

・メインになる

ほうれん草小松菜あたりはどう考えてもサブ。メインとして出てくることはあまり無い野菜だ。しかチンゲンサイ中華の炒め物に多用されていることからもわかるように、肉や魚とタイマンをはれる実力を持っているメインの野菜だ。チンゲンサイが入っている、それだけでありがたさが増し、メインが1品完成する。

一人二役

チンゲンサイには茎と葉という2つの要素がある。茎は有り難みのあるメインとしての役割をこなす一方、葉は無難な葉物野菜の役をそつなくこなす。一つの野菜でありながら、事実上2種類の野菜を使っているのと変わらない。彩りもバッチリだ。

・量が多い

値段あたりの量が多い。時期や店にもよるが、体感ではほうれん草小松菜とくらべて同じ値段で1.5倍は入っている。お得だ。時期によっては100円で白菜半玉くらいの量が買えることもある。

白菜に近い

茎の感じなど、味や食感が比較白菜に近いので白菜代替品として使える。白菜が高くなってもチンゲンサイを使えばいいじゃない。

 

以上だ。やはりこうして見てみるとチンゲンサイは味と利便性を兼ね備えた完璧野菜だ。ぶっちゃけ小松菜あたりには完勝しているだろう。栄養価以外はほうれん草だって勝っているかもしれない。ウェイパーかけて適当に炒めるもよし、味噌汁に入れて小松菜の代わりにしてもよし、大量に買って鍋にするもよし、炒めてあんかけにしてもよし。どう食べてもおいしい。それが俺、チンゲンサイだ。

2017-07-02

https://anond.hatelabo.jp/20170701073619

「寝る」が最多ブコメを得たり、増田トラバでもトップに出てるけど、全部真に受けるのは止めとけよ。心療内科が先。

別に睡眠するな/断眠しろって意味ではなく、精神不安な時の無理な寝溜めは、過眠症から自律神経失調症コンボ
正常な睡眠サイクルを完全破壊して、鬱症状を更に悪化させる恐れがある。そこまで堕ちれば睡眠薬頼りコースまっしぐらだ。

本を読むのが苦でない増田なら、ベタだけどこの辺読んでみればよい。
よくあるサンマーク出版自己啓発本だけど無難に良い内容だった

https://www.amazon.co.jp/dp/4763136011

2017-07-01

夫が憎い、けど、愛しさも、共にある…

正月に書いた恨み節に、半年ぶりに追記してみる。

http://anond.hatelabo.jp/20170101084606

あの日初詣、直前まで心の中で恨み節を唱えながら、いざ両手を合わせ願ったのは「世界平和」だった。

たかが神頼みにさえ、無難なことしか願えない小心者。

誰も傷つけたくない、誰も不幸にしたくはないのに、自分無能のせいで、生きているだけで誰かに迷惑をかけてしまう。

ろくでなし自分にとって、あたりまえの生活苦痛しかない。

あいかわらず死にたい気持ちはなくならず、めんどくさい毎日を過ごしている。

だがひとつ成長できた点はある。

夫の母が旅行へ行く日を見計らって、私も1日だけ外泊をさせてもらい、子供と夫だけで1日を過ごしてもらったのだ。

私にとっては、死ぬための予行練習

夫には、今まで家のことなにもしたことなくて、もしひとりになったら心配から、母も妻もいない生活ちょっと試しておいてほしい。それに、正直かなり育児疲れだから、たまにはひとりで静かに眠ってみたいと伝え、許してもらった。

私が外泊へ行く前日、夫は真面目な顔で、子供の世話について1日の流れを確認していた。

なれない手つきで、子供の髪を結ぶ練習もしていた。

そのあまり不器用な手つきに、もし自分が死んだら毎日こんな感じなのかと思うと、胸が苦しくなった。

そうまでしても、私に1泊の暇を与えようとしてくれる夫の気持ちがとても嬉しかった。

夫は私を愛してくれている。

私も夫を愛している。

だけど私たち所詮割れなべに綴じ蓋。

無能ゆえに、いか世間迷惑をかけず生きるかと悩む私と、無能のくせに人様の迷惑も気にせず我が道を行く夫。

生きるのがつらい私と、人生を楽しむ夫。

夫に尽くして生きるだけならなにも悩まない。

問題は、子供にとって、無能な両親の元に生まれ、育てられ、社会的に生まれながらの底辺であることが不憫で仕方ないのだ。

子供に不憫な思いをさせる夫を、愛してはいけない気がした。

無能な私に、無能の子を産ませる夫が憎かった。

夫のことは愛しいのだけれど、子供のことについては譲れない思いがあるのだ。

私が死ねば、外泊したあの日のように、夫は今より真面目に子供と向き合ってくれる気がするのだ。

しか果たして、夫が家のことに熱心になることで、子がよりよくなるかと言えば自信もない。

子供にとって、何が幸せに結び付くのか、わからなくてもがいている。

無能は子を生むべきではない」それは私の思い。

無能でも幸せに生きられる」それはこれから夫と子と共に歩むべき道。

2017-06-30

情報処理安全確保支援士に受かるためにやった試験対策を書いてみる

まさか一番最初情報処理安全確保支援試験に受かるとは思っていなかった。

情報セキュリティスペシャリスト試験の頃から10回近く受験して落ち続けたので、何度も諦めかけたし、今回も落ちるだろうと踏んでいた。

勿論毎回色々工夫はしてきたけど。


というわけで、これから受験する人のために、自分がやった対策を書き残していこうと思う。


午前は過去問をひたすら暗記する

特に午前II。

これはもう本当に過去問を覚えているかが全てと言っていい。

自分過去3年分、合計150問を、文字通り完全に丸暗記した。

そして毎回試験の前に再暗記した。それだけである

その結果、午前までの合格は確実化された。

本当にこれだけで突破できるのだから、分かってしまえば楽勝だった。

問題は午後、特に午後II。


午後は技術以外の要素にも目を向ける

午後と書いたが、午後Iについては筆者は元来開発系の人間なので、3つの大問のうちの1つに必ず含まれるセキュアプログラミング選択し、その上で残り2つのうちから今までの業務に近い方の内容を選んでおけば大体パスできた。

鬼門は午後IIだった。

ポイントは「セキュリティ技術だけの問題ではないどころか、むしろ本質的には人の問題であり、人の動きをどうコントロールするかに帰結する」という視点である

これは自分業務経験に照らし合わせても全くその通りで、運用においてはユーザに何をどうお願いして、その結果どう動いてもらうのかという話が核だった。

…などと書いている通り、自分運用や構築の業務においては無難にこなすのが精一杯だったのだが、その程度のパフォーマンスしか発揮できなかった理由の一つは、やはり自身技術偏重な考え方があったと思う。

午後IIの問題もそうしたセキュリティ業務技術バカには絶対まらないという業務実態を良く分かっていると思しき内容だ。

結局この視点から、「この問題そもそも何を問うていて、何が満たされればよいのか」という、いわゆる問題の読み取り方について、有名な参考書であるポケットタディを用いて整理した結果、どうにか突破できた感じである

やっぱり一番難しいのは人だと痛感する。技術は大した話じゃない、マジで


おまけ:その資格、本当に業務必要

というわけで、非常にキツい試験なので、そもそも今の業務で本当に必要資格かどうか熟慮した上で取り組んだほうがいいと思う。

というのも、筆者はようやく受かったものの、今の業務では全く不要という状況になっているからだ。

元々開発系の人間と上で書いたが、そんな自分がなぜ開発からは最も遠いであろうセキュリティ資格を取ったかといえば、前年度までいた部署では

「お前、開発系なのにリーダ目指さないんじゃ部門として稼げないので横の広がりを目指してくれ」

ということで、他の業務への転換を目指していたかである

しかし大昔に受けた応用技術者は一発で受かったのに、セキュリティ試験には何度も落ちたことからも分かる通り、開発以外の業務では全く芽が出なかったどころか、消耗する一方だった。

それで当該部署では愛想を尽かされ、今年度から全く別の部署に異動。

そして新しいところでは

「開発のコアメンバーとして大成してくれ」

と言われ、実際今は実装テストしかやっていないと、そういうわけである

まあ、久しぶりのコードいじりだけど全く疲れないという意味では満更でもないし、合格合格としてしばらく様子見しつつ、次回はネットワーク、次々回はデータベースの取得を目指すつもりである

2017-06-29

すべてが都議会選のあとになるのは当たり前

公職選挙法では選挙運動特定候補者当選させる行為落選させる行為)について制限があるから選挙運動中にとやかくやることは選挙自由妨害になる可能性がある。

から、いろいろな政局向けの話題が出て「いつやるの?今でしょ!」とマスコミ野党が訴えているけど、処理をするのは投票後にやるのが無難

衆院選などの投票の翌日になると、全国各地で運動員逮捕!とか放送されているよね?

投票の翌日まで待て

そういえば、増田諸君の中にも「大丈夫?」という書き込みがあるが、これも選挙後に当局対応するのであろう。

https://anond.hatelabo.jp/20170628204242

同じような境遇結婚して7年になる

放っておくとあっちから来ることは絶対にないのでたまに私から誘ってるけど、乗り気になることがまずないので、新婚の時からペースは大体半年に1回

3年くらいは悩みに悩んでて、泣きながら訴えることも何度かあったけど、加齢のおかげか私の性欲も落ち着いてきて最近はだいぶ穏やかな心持ちで過ごせるようになった

でもまだ完全にモヤモヤは消えていない

それ以外では仲良くやっているのに、たまに猛烈に落ち込んだり、自暴自棄気持ちになったりする

その結婚はやめた方が無難だと思う

2017-06-28

弱虫ペダルの手嶋贔屓について

なんかもー、最近これのことでぐるぐるしてお腹痛くなってきたから吐き出します。長いです。

 弱虫ペダル二年目開始~現在までの、手嶋ゴリ押し展開に対する批判です。

 一行で言うと、「私は手嶋が好き。でも、だからこそ、これ以上作者のえこひいきでゴリ押しするのはやめて」。

 日光IH山岳リザルト争いでの手嶋の扱いに満足、感動した、もっと活躍して!と思っている方には不快な内容かと思われますので、読まれない方が無難です。

 それでも読んでくださる方は続きへどうぞ。

 なんでかなって思ってたんですよね。私手嶋のこと大好きだったはずなのにさ。二年目合宿も、IH山岳リザルトも、せっかく手嶋がメインで活躍してるのに全然面白くないんだもん。

 合宿、対古賀戦の決着時は、「手嶋勝ってよかった!」とは思ったけど、感動したかと訊かれたら、しませんでした。少しも。だって違和感の方が大きいから。

 何か策があって勝つのかと思ったのに。古賀が手嶋を消耗させるためにペダルを回している間、手嶋の作戦古賀の癖を見抜いていてそれを利用するとか)は進んでいて、それが功を奏して最後わずかな差を生んだ―――ってなるかと思ったのに。それが策士の手嶋らしい勝ち方かと思ってたのに。

 結果は、「ひたすら必死でもがいたら勝てました」。根性勝ちです。

 まあ、手嶋は今まで日陰にいたキャラだし、たまには根性で勝つことがあってもいいか……。と、自分を納得させ、その時はスルーしました。インターハイが始まったら今度こそ手嶋らしい活躍が見られるだろうと信じながら。

 そしてIH。山岳リザルト争いを読んでる間も、違和感はずーっと消えませんでした。決定的になったのは決着後の真波の台詞

「手嶋さん。ありがとうございました! 待ってくれて」

 へ?

「手嶋さん、あなたは強かった! 俺のアタックもついて来た」

 はあ?

「フツウ待ちません残り300メートルで。すぐ直るメカトラだ、運が悪かったで片づけられる。ついてなかったそれだけです。誰だって勝利は欲しい、目の前にある! クライマー勲章が! なのに止まった! 誰にもできないことをできる人は、強い人です!」

 はいいいいいい!?

 真波って、こんなこと言うキャラだった!?

 こんな、ベラベラと長い台詞相手をほめちぎる奴だった?

 真剣勝負なのに、脚止めてくれてありがとうなんて言うような奴だったっけ……?

 私、真波に別に思い入れはないけど、単純に疑問に思ったよ。自由奔放で物事に執着しなくて、そんな真波が一目置いてるということが小野田価値の一つだと思ってたんだけど。なんで何の因縁もない、実力拮抗しているわけでもない手嶋をべた褒めよ。不自然だよ。

 そして続く総北メンバーズの反応。もう引用めんどくさいから要約するけど、ご存知のとおり「全員が全力で手嶋を称賛」。

 なんか、おかしくない?

 青八木(ずっと手嶋と組んで来た親友)とか小野田(結果が出なくても努力を認めたいタイプ。杉元敗北時ももう一回チャンスをあげてと申し出ていた)ならまあわかるよ。けど、総出で称賛の嵐はいくらなんでもおかしいだろ。しかもその誉め台詞がどれもこれも、本気で誉めてるとは思えない薄っぺらものばかりです。今泉、「有言実行努力の男だ!」って。有言実行意味わかってる? 「勝つ」って宣言して出て行って実際勝って戻って来るのが有言実行ですよ?

 鏑木は鏑木で、「震えてます! 熱いです!」。ついさっき僅差でリザルトを逃して悔し泣きしてた男が、態度を急変させて二位の手嶋をベッタ誉め。

 みんななんでそんな不自然な誉め方すんの? これじゃあ御堂筋の言う通り、今年の総北は仲良しサイクリング部だよ。

 山岳リザルトが始まってから、いや、合宿の時から何かがおかしいのです。

 コイツこんなこと言うキャラだったっけ? と思うことの連続なのです。

 この疑問と違和感への答えはただ一つ。

「手嶋が、作者のお気に入りから

 これに尽きます

 なぜ手嶋は策もなく天才古賀に勝てたのか?

 なぜ、坂道ライバルであるはずの真波と手嶋が対決しているのか?

 なぜ真波は手嶋を手放しで誉め、勝利叫びまで上げているのか?

 なぜ総北の面々は勝敗そっちのけで手嶋をべた褒めするのか?

 なぜそういう不自然な状況に疑問を持つキャラが一人たりともいないのか?

 すべての問いが、上の一言で片付きます

 作者は手嶋が大好き。持ち上げたい。目立たせたい。おいしい役を与えたい。誉めたい。他のキャラにも称賛させたい。だから自然な展開や台詞が続くのです。

 モブもそう。「5番が一番すごいんじゃね? ガンバレ!」と言うために配置された役者です。山岳序盤で「あいつ凡人だな。ププ」という下げ発言をしているのは、称賛の前フリ。だってこれもおかしいもん。一瞬で通り過ぎて行く選手を見ただけで「凡人の走りだな」って、観客どれだけ玄人なの。

 正直、ここまで書いた内容なんて、匿名掲示板書籍通販レビューで指摘し尽くされたことです。それを知ってる人からすれば「おまえ今さら何言ってんの?」って感じだと思います

 でも今まではさ、信じたくなかったんだよ。1年目合宿編読んで、手嶋というキャラを好きになって、手嶋に陽が当たる時をずっとずっと望んでいたはずなのに、いざ活躍し始めたら全然楽しくないなんて。でも実際、6,7巻はしつこいぐらいに繰り返し読むのに、38,39巻は読み返したいと思わない。

 なんでかなーおかしいなーって思いながら、偶然2ちゃんねるペダルスレを見たら、作者の手嶋ゴリ押しもの凄く批判されてて。手嶋は主将になってから魅力なくなった、作者が手嶋贔屓するせいでストーリーも他のキャラ崩壊している、手嶋は弱虫ペダルの癌だとまで言われていて。

 なのに手嶋好きなはずの私は、手嶋を擁護する気になれなかった。だって書いてあること全部正論なんだもの。ちゃんと根拠説得力もある意見だったんだもの

 そして、ああ、私が最近弱虫ペダルを読んで感じていたモヤモヤはこれだったんだ、って遅ればせながら気づいて。

 私が、「ストーリーも他のキャラもどうでもいい! 手嶋が目立ちさえすれば!」って言えるぐらい手嶋狂なら楽しめたんだろうけど、幸か不幸かそうじゃない。他のキャラにも魅力を感じているし、ストーリー展開にも感動したことが何度もある。

 だから、手嶋が活躍しているせいで弱虫ペダルがつまらなくなってるって、悲しいけど納得してしまったんだよ。

 手嶋ゴリ押し煽りを受けているのは、まず真波(前述のとおり)、次に今泉泉田小野田、そして誰より手嶋自身です。

 今泉については、「こいつ手嶋の信者になってるな」と思うことは今までにもありましたが、今年の山岳序盤で違和感が爆発しました。

今泉「俺はこの一年、あの人が努力を怠ってるのを見たことないす」

 …………え?

 その言い方だと、まるで「手嶋さん以外は努力を怠ってる」みたい。

 今泉は手嶋ほど努力してないの? 違うよね。御堂筋に負けて悔しい思いして、リベンジ誓って努力して去年のインハイ走ったんでしょ?

 今泉だけじゃない。この場にいる人みんな最大限努力してるでしょ? なんで手嶋の努力だけ価値あるもののように言われるの? 才能ある人の努力は凡人の努力に劣るとでも?

 体が小さいから負け続けて、人の倍がんばってやっと勝てるようになった鳴子努力は?

 坂道に負けて泣いて、インハイ優勝を逃した責任を感じて苦しんで、先輩に励まされてようやく立ち直った真波の努力は?

 洗濯係ってバカにされて泣きながら日誌つけて、それでも諦めずにエースの座を掴んだ葦木場努力は?

 それぞれに努力してるキャラをみーんなスルーして、「手嶋さんは努力の男!」だなんて。盲信、という言葉がよく似合います。それを言う役として今泉が選ばれたのは、彼がエリートからでしょうね。去年は手嶋を負かしたエリートが、今は凡人の努力に感服している。それが手嶋の格を上げるんだと作者は思っているのでしょうか。

 私には、特に理由もなく手嶋信者に成り果てた今泉くんが、白々しいおべんちゃらを並べて手嶋にへーこらしている、という風に見えます。手嶋の格も今泉の格も急降下です。

 泉田は、真波を追って飛び出した手嶋をバカにしたよね。「プフッ」とかって小物悪役みたいな笑い方で。

 でもこれって泉田らしくないよ。だって泉田は、去年田所さんのために怒ってくれたじゃない。田所さんをバカにする御堂筋に向かって「誰でもバカしますねあなた。あの人は強かった!」って言ってくれたじゃない。

 私はあの場面で泉田のこと、凄く好きになったのに。泉田自身最初田所さんや鳴子のことを見下していて、でもアクシンデントものともしない心身の強さを認めたから、自分の慢心を反省したはずでしょ。

 その泉田がこんなこと言うなんて。人の努力を笑うなんて。泉田自身も伸び悩んで苦しんでいた時期があるのに、どうして?

 答えは簡単、「手嶋称賛のための前フリ」。後の手嶋スゴイ手嶋最高展開を盛り上げるために、手嶋を不当に下げる悪役をやらされたんだよ泉田は。「凡人の手嶋くんの努力なんて無駄無駄~」と言わせておけば、その後の手嶋祭りが盛り上がるもんね。その代償として泉田の魅力は地に落ちるけど。

 「そんな大げさな~、泉田は元々こういうキャラだよ~」という意見もあるかもしれません。でも、東堂からも「インハイの苦い経験を知る男が主将。これなら負けまい」って評価をもらっているわけですが。東堂さんの目は節穴ということになりますね。手嶋ゴリ押し容認すると、こうして泉田を信頼して主将を任せた旧ハコガクメンバーの格まで落ちる。弊害だらけです。

 小野田については「手嶋に主人公の座を奪われている」。合宿は手嶋のためのものだったし、IHでも小野田の代わりに手嶋が真波と戦うという展開。小野田集団に飲まれた時は「去年もそうだったのに学習しないな坂道。しっかりしろよ~」と思ったものですが、考えてみればこれも手嶋が活躍するための前フリです。「小野田が不在だから俺が行くぜ!」と手嶋が前に出るための布石。そのために小野田は、二年連続で同じ過ちを繰り返すアホと化したのです。追いついてきたと思ったら「手嶋さんを応援しに来ました!(自分は真波とは勝負しない)」。

 小野田と真波って宿命ライバルだと私は思ってたんですけど、認識が間違ってたんでしょうか。小野田は手嶋さんに夢中で真波のことを見てない。真波は小野田との勝負を熱望していたはずなのに、なんの因縁もない手嶋に勝って満足げに叫んでいる。

 この二人の勝負を楽しみにしていた自分バカみたいです。

 誰より株を落としているのは手嶋自身です。

 2ちゃんねるだってアマゾンだって、手嶋ゴリ押し批判する声はあっても、手嶋自身を叩いてる人なんてほとんどいなかった。

「手嶋は2年生の頃はいい奴だったのに、どうしてこうなった

「なんで策士というキャラを生かしてやらないんだ」

「勝ちに貪欲な手嶋が好きだったのに、残念だ」

 そんな、手嶋の本来の魅力を惜しむ声ばかりでした。甚だ同意です。

 ゴリ押しで無理やりな活躍をさせなくても、手嶋にはいいところがたくさんあったじゃない。自分が凡人だってことを知っていて、それでも自転車が好きで勝ちたくて、必死努力して、努力で足りない部分は知恵を絞って補って、チームワークを駆使して勝ちに行く。

 知恵、チームワーク。それが手嶋の魅力だったでしょ。相手の弱点をうまく突いたり、味方が最大限に力を発揮できるように策略を練るのが手嶋らしさだと私は思う。そしてそういう戦い方は、小野田にも真波にも東堂にも巻島にもできないことでしょ。手嶋が一番になれるとしたらそこでしょう。どうして自分の強みを忘れて、俺が俺がって無策に飛び出す奴になり下がっちゃったの。

 「手嶋本人がリザルト争いに絡まないと不満」って考えなのかな、作者は。作者自身が描いていたはずの、「優勝すればチーム全員が讃えられる」というロードレースの魅力も忘れてしまったのかな。青八木が「俺ばっかりゴメン」って謝っても「二人で掴んだ勝利だ!」って喜んでいた手嶋はどこに行ったの。

 そして口を開けば、長い長いポエムと、努力は俺の専売特許みたいな表現の繰り返し。「俺は努力で登るんだ!」、「(真波が勝った要因は)才能ってヤツか……」。

 手嶋が1年目合宿今泉鳴子に向かって「俺だって努力してんだぜぇ~」とイヤミ言ってたのは、作戦だと思ってました。天才だって努力していることは百も承知だけど、勝つために敢えて相手を怒らせようとしていたのかと。でも、今年の手嶋を見てると、「凡人の俺は努力してるけど、天才おまえら努力を怠ってる」と思ってるようにしか見えない。2年生の頃の手嶋の魅力すら崩れていきます

 手嶋はこんな奴じゃなかったのに。

 読者みんなが知ってることだけど、IHメンバーじゃなくても手嶋はチームに貢献してました。シューズペダルを渡して小野田の1000キロ走破を助け、落車した小野田背中を押し、補給マッサージにと地味だけど大切な仕事をしていました。相手メカトラを待ってあげた、優しい優しい手嶋さん~なんて白々しい展開使わなくたって、手嶋はこんなに優しかったのに。手嶋の優しさが、チームの勝利につながっていたのに。

 今はどうですか。手嶋ゴリ押し展開の結果チームはどうなりましたか小野田は手嶋を支えるために疲労、鳴子今泉クライマー不在の中チームを引いて疲労、手嶋本人は考えなしに無茶してリタイア寸前まで疲労。チーム全体が手嶋のせいで疲れてる。

 手嶋はこんな奴じゃなかったのに。魅力に溢れてたはずなのに。作者は忘れてるの? こいつはゴリ押ししか目立てないって思ってるの?

 誰よりも手嶋をバカにしてんのは作者なんじゃないの。

 我ながら気色悪いけど、これ書きながらずっと泣いてる。

 ただひたすらに悲しいよ。がっかりだよ

 関わったキャラの魅力をことごとく下げて回るクラッシャーになってしまった手嶋にも。

 ゴリ押しで前に出すことでしか手嶋を活躍させられない作者にも。

 せっかくの手嶋の出番を素直に喜べない自分にも。

 愚痴にお付き合いくださり、ありがとうございました。

2017-06-26

https://anond.hatelabo.jp/20170626050955

アメリカインタビュー番組見てると

相手映画監督だろうが大統領だろうが

コメンテーターが目前でくそみそに論評したりする

インタビューされる側も予め臨戦態勢で臨み

だんだん互いの本音が引き出されるから

無難議論、口裏合わせたような会話より

ずっと面白くなるんだなコレが

子の付く名前格差

桜子 麗子 日向子 ←キラキラ

陽子 裕子 恵美子 ←無難

伸子 光子 千代子 ←おばあちゃんぽい

下段のは嫌だろ

https://anond.hatelabo.jp/20170624221722

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん