「物理学」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 物理学とは

2017-12-14

巨人の肩に乗る矮人

物理学を学んだだけでは全知全能にはなれないので、トラックにひき殺されるときの恐怖を克服することは不可能でしょう。

それでも物理学科学全般を学ぶことは有効です。科学とは観察と検証の積み重ねで出来ています

科学すら理解できない人に宗教理解することは不可能です。嘘つきの宗教家も多いので詐欺師を見分けるとき科学的観察は役立ちます

IVの不自然表現もっと進んでいる

乳袋を「不自然現実味がない」って言う人もいるけど、あんなのまだまだ秩序があるほうだと思う。

IV(イメージビデオ)の世界では、もっと露骨物理法則破壊が進んでいる。

実写作品であるにもかかわらず、ニュートン力学無視した現象が頻々と、そしてかなり堂々と発生する。

乳首両面テープを貼っている」とでも解釈しないと合理的説明がつけられない現象ばかり巻き起こる。

IV内で物理法則が崩れ始めたのはわりと最近で、ここ数年といったところ。十年はたってない気がする。

それまでは、見せ場となるギリギリシーンでも「物理法則確率論の枠内で説明できる演出」が中心だった。かろうじて着衣が引っかかっている。いかにもあやういが、惜しいところで肝心の部分は見えない。偶然隠れている。っていうあの演出

しかしある時期からそれが変わった。おそらく業界で何か物理学上の大発見があったのだろう、何もしなくても着衣が胸部に吸着するようになったのである

ひらひらした生地の小さな薄い服を着ているのに、モデルが動こうが走ろうが暴れようが、果ては四つん這いになろうが、乳首だけは洋服がくっついたまま離れないのである。四つん這いになったときなど、まるで「乳首から洋服が垂れ下がっている」ような按配になる。

もちろん両面テープなんだけど、リャンメンで貼ってることを隠さない。万が一にも見せないための予防措置ではなく、積極的に貼っていくスタイル。今やIV界ではこれはかなり定番化した表現で、すっかり当たり前になってしまった。

僕ねえ、これはもっと賛否を論じられていい問題だと思うんですよ。

https://anond.hatelabo.jp/20171213224507

anond:20171214143515

物理学を学べばトラックに轢かれるのも怖くなくなるの?

anond:20171214132613

主観については今の物理学説明出来ないんだよ。誰か解明してほしいなとは思うけどね。

2017-12-13

anond:20171213153125

数学科とか物理学科とかではそういうスタイルが当然で誰も嫌な気になったりしないので(もちろんお互いに敬意は必要)、そういう感じの職場に行くのがいい気がするんだよな。別にアカデミア以外でもそういうとこいっぱいあるよ。

2017-12-10

anond:20171210225035

お前の主観(意識)が幽霊のようなものだよ。

物理学説明できないのだから

フル活用して妄想に励め!

カプグラ症候群

カプグラ症候群は身近な家族恋人親友など、自分にとって大切な人が、瓜二つの分身ドッペルゲンガー)に入れ替わって見える妄想に陥る精神障害である


こういう精神疾患があることを知った.認知症で起こるような症状なのかな

脳の認識という点で他に気になることがあって,「シュミレーション仮説」ってあるじゃん

でもこれは物理学的に無理だっていう論文が出たらしいけど”完全論破!”ってわけじゃないらしい

思うに世界というシュミレーション砂時計の中だとして,そこから外のことなんか証明できないでしょ

この仮説,もう「神が創造した」というのと同等の信仰だと思わない?


自分は本当に生きているんだろうか”って自分自分を疑わしくなることない?

誰か私が生きているっていうことを完全に証明できる人いるんだろうか

本当は死んでるんじゃないかとか,自分の見える世界感覚違和感を感じたり.

こんなこと考えてて調べてたら「シュミレーション仮説」なんて考えてはいけない!っていう記事見つけた.

こういうこと考えるのは無駄なのかなー.死後のことを考えるのと同じなのかも

金八先生がブチ切れちゃう

何なんだろうこの無力感とも思える感覚,ただ抑うつ状態なだけ?

アドラー曰く,”人生意味づけは自分でしていなかいといけない” らしいよ

自分のケツは自分で拭けと

愛する人でも見つかれば世界は変わるのかな


とりあえず熟女セックスしたい

2017-12-04

anond:20171204190451

ロケット燃料は色々あってな、灯油と液体酸素みたいに腐食性の低い組み合わせもある。物理学的に危ないので使われてないが原子炉の一次冷却水を噴射するという手もある。

https://en.wikipedia.org/wiki/Liquid-propellant_rocket#Propellants

2017-11-24

物理学は超一流かも知れんけど、政治国家論もただの素人おっさんの言うことを有難がるはてな民は一体何なんだろう。

それこそ、理系の奴が好きな認知の歪みって奴なんじゃないのかな。

ハロー効果?何とかバイアス

分からんけど色々当てはまりそう。

2017-11-22

anond:20171122143628

主観問題悪魔の証明は別だろ

例えばブラックホールの実際の現象なんて実験しようがないのに理論上の話だけで研究が進んでる

この場合悪魔の証明言及したところで理論上の学問として先行してるんだから何の意味もない

実際に目の前に起きない現象確認できないのを

今手元にある裏付けされた理論と結果で先行してるんだから現実的じゃないのは前提だから

こういう仮想を元に作られた学問を持ってして

それに追い付くために現実を変化させるというのを物理学数学情報工学医学はやってきたわけ

から人類の英知なの

恐ろしく精密な仮定の針が合わさったジェンガ科学を発展させてんの

でもこれができるのって本当に一握りのエリートしか無理

バカには絶対無理

バカジェンガに参加した時点で全部ぶっ壊れる

はてなーの9割が無理なことな

99.99999999%のホモサピエンスがクソ雑魚なの

からはてなで話をすると悪魔の証明で躓く

今この文章読んでる中で今のアメリカの核開発が仮想空間の中での実験なんて知ってるやついないでしょ

核実験禁止条約の内容考えたのアメリカから

大気中、地中、水中、宇宙空間での実験禁止したけど、コンピュータ上での実験禁止してない

真理は現実の中だけにあるわけじゃないの

現実だけ見てたら絶対現実人為的に変化しないの

リアリスト合理主義者ではないの

単にできることしかやらないだけなの

 

主観問題環境境遇性質で大きく変わるから問題なの

物理法則とか不変の真理から導き出される予測とは違って

主観問題は内心的な変化でいくらでも変わってしま

それを解決するために不変的な性質確認していって間違いが起こらず時代背景に左右されない真理に到達しようという学問

哲学

 

哲学を学ばない、理かいしていないはてなーたちがいくらうわべや表層で主観問題を語ったところで全部無駄

10年後は言ってること変えてるから

そんなもの主観問題で塗りつぶしの聞く答えであって恒久的な解決から程遠い

ただの間違い、その場しのぎでしかない

2017-11-21

量子コンピューターの動作原理

量子コンピューター動作原理っていまいちよく分からないですよね?

量子物理学に詳しい方にお願いですが、分かりやす入門書があったら是非教えてください。

これらの本は分かりやすかったです。

2017-11-20

地球の自転エネルギー電気に変えることはできないの?

今、この瞬間も地球宇宙の中をとんでもない速さで移動して、しかも高速に自転しているというじゃない?

この膨大な運動エネルギー電気に変えれば、とてもクリーンな電力供給源になると思うのだけど、

物理学的に無理なのかな・・・

2017-11-09

anond:20171109124503

まず、すべての人類オタクです。

単にオタク度が異なるだけなんです。

オタク度の低い人からオタク度の高い人まで、満遍なく存在していると理解してください。

マスコミは、とくにオタク度の高い人だけを取り上げて、オタクと言ってるだけにすぎません。

次に、オタクにはジャンルがあります

天文学数学物理学といったアカデミックな分野から

萌えからロボットパンティ、などなど多岐にわたります

そのジャンルの1つにネトウヨがあるのです。

結論としては、ネトウヨには、オタク度の低い人も居ればオタク度の高い人もいるということです。

2017-11-06

ノーベル賞候補の登場

無学なので齟齬があれば訂正をお願いします。(Aはダメ→AがダメならBがある。不正解Aは正解Bの提示によって証明される)

多値論理を使わないで「意識」という「状態」を量子物理学記述したらどうなるの?

煽りじゃなくて正解を知りたいので)増田arXivで発表して、そのURLトラックバックで書いてください。よろしくお願いします。m(__)m

量子エンタングルメント

多値論理

論理学で、「真 or 偽」の2値を扱う論理体系は「2値論理」です。「真 or 偽」以外の状態も扱う論理体系は「多値論理」と呼ばれています

 

量子エンタングルメント

「有る」という状態と「無い」という状態が重なった状態=混ざった状態=「有るとも言えないし、無いとも言えない」という状態は、言い方を換えれば、「有ると無いが同時に存在している状態」です。

この状態は量子物理学で、「量子もつれ」「量子エンタングルメント」と呼びます

人間の目で観測される日常生活マクロ現象の中では、量子もつれを見かけることは少ないでしょう。

しかし、非常に小さい現象の中では、ごく短時間ですが量子もつれが発生しています。(量子もつれを利用して、量子コンピューターという計算機が作られています。)

 

時間存在できる量子もつれは、やがて「有る」か「無い」かのどちらかに決定されて、人間観測されます

(1)有る、(2)無い、(3)有ると無いが混ざった状態、という3つを扱って検証するには、3値論理(あるいはそれ以上の多値論理)が必要です。

誤った二分法

仮説を検証する際に、「誤った二分法」に陥らないためには、多値論理必要でしょう。

 

不可知論の検証

「死後の世界がある」という仮説(命題)に対して、その証明方法がなければ「事実」として人々が共有できないので、「あるともないとも言えない、分からない」(不可知論)という段階で留まるのが論理的には正解だと思います

「あるともないとも言えない」は「あるともないとも言っている」のと同じであり、(一定時間の経過後には)有るか無いかのどちらかに帰着すべき問題です。

問題はその観測方法証明方法ですね?

  • 無いと言っている人にはその証明方法がないのが問題
  • 有ると言っている人にも万人に共有できる証明方法が用意されていないことが問題

それらをどうやって解決するのか?

 

唯一の確認方法は、個人確認する方法(三昧)しかないと思われます

もし、これが博打で、「有る」or「無い」のどちらか一方に人生を賭けないといけないとしたら、他人の仮説ではなく自分の仮説を選ぶことをお勧めします。

自分すら信じられない人間他人を信じることなんてできないし、仮に間違ったとしても自分で選んだ方が(他人を恨む必要がない分だけ)後悔が少なくて済みます

 

有力仮説?

たくさんの仮説の中で、(意識ハードプロブレムに答えられる)一番「もっともらしい」と思われる理論は、自分場合諸法無我」(十二縁起)という説でした。

 

結局、「自分」と呼んでいるものは一体何なのか?それはどうやって出来ているのか?という問題に答えることが、「人間意識物質から生じているのか?否か?」を説明することにつながります

ちょっと頭の良い人が論理を駆使すれば、論理的破綻しない無矛盾な体系は作れますが、問題はその証明方法ですね?そこで人々の意見割れます

(量子物理学記述された唯物論が登場して、情報から意識を作り出す方法意識を作る技術が実現してない間は、唯物論を基にした議論は雑だと感じます。)

2017-11-02

anond:20171102114057

悪魔の証明が本当に理論的なら

数学物理学実証できない領域まで進んでるけど

それらの扱いどうなんの?

電子顕微鏡観測できない科学的に実証できない話をしたら

悪魔の証明扱いして打ち切ればいいの?

2017-10-30

リニア新幹線を改造してHyperloopにすべき4つの理由

リニア新幹線を改造してHyperloopにすべき4つの理由

すこしガチレス

アメリカ起業家イーロン・マスク率いるHyperloopをご存知だろうか
新しい形の交通システムで、真空にした筒の中をリニアモーターによって1200km/hで駆け抜ける。
(詳細↓)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97
リニア新幹線の受注競争ライバルであり、すでに多くの受注を得ている。

他方、日本ではリニア新幹線の開発/建設が進んでおり、採算性の問題技術的な問題などが疑問視されている。

ここで、リニア新幹線は一度設計見直しHyperloopに似た構造にしてすべきだと主張したい。

あくまリニア新幹線を取りやめてHyperloopにするのではなく、リニアHyperloop風に改造すべき。

以下、「リニア新幹線を改造してHyperloopにすべき4つの理由」と題して、リニア新幹線技術経済的側面から再考したい。

物理学知識が完全ではないので、詳細不明の部分には*をつけています

以下、Hyperloop=HL , リニア新幹線=リニアしま

リニア新幹線技術レベルHyperloopよりも高い(現段階)

一概に言えるものではないと思うが、”現段階では”リニア新幹線技術Hyperloopよりも相当高いと思う。

理由は以下の4つ。

<1>HLが無人200km/hでの走行にとどまっているのに対し、リニア有人600km/h以上での走行成功している。

<2>HLが身をかがめて乗車しなければならないのに対し、リニアは車内の空間も格段に広い。

<3>HLは常伝導方式*、リニア超電導方式

<4>リニアは「室内の電源問題」を解決している。

リニアの機体の気密性の高さ

真空中を進む場合、機体の外は真空であるため、機体に航空機並の気密性の高さが求められる。

しかしながら、東海道新幹線N700系ですでに航空機に近い機密性を持っているとされており、

リニアは少しの設計変更で条件を満たす気密性を確保できるはずである。*

走行区間の大半がトンネル

走行区間を真空するためには、線路(この表現が正しいかはわからない)の上に

かまぼこ型のトンネルかぶせる必要がある。

しかしながらリニアはすでに走行区間の大半がトンネルのため、これをそのまま利用できる。

トンネルが多いためリニアは普及しないと言われたが、これを逆手にとって利用する。

④広い室内

絶対ペイしない」と言われるリニアであるが、広い車内を利用して、物流手段として活躍することも考えられる。

飛行機による高コスト物流からリニアへの切り替えを促す。

具体的には、物流拠点に予めリニア路線を通しておき(ここは真空にしない)、超高速物流に当てる。

これにより、比較地価の安い名古屋近辺に物流拠点をおいて東京大阪へ1時間以内へ荷物輸送できるかも。

補足:リニア解決すべき課題

もちろん解決すべき問題も山々積みです。

①法外な建設費用

これは専門家の皆さんにおまかせしま

競争原理の話とか。

②遅い開発スピード

ライバルとなりうるHLはベンチャーであり、開発のスピードが異常に早い。

相対的リニアの開発のスピードは遅く、「現段階では」アドバンテージのあるリニア

今後の状況では受注競争で相当に不利な状況に追い込まれる。 (すでに出遅れていると言ったほうが正しい?)

③面倒な持ち物検査(まだ確定ではないが)

新幹線飛行機に比べて圧倒的なシェアを誇るのは、駅の立地に加えて、持ち物検査がないことで待ち時間が少ないことが考えられる。

リニアで持ち物検査を行えば結局新幹線を使ったほうが早いということもありうる。

馬鹿な駅の構造

プラットフォーム、どんだけ地下に作る..エスカレーター等乗り換えだけで10分以上取られるのであれば誰も使いたがらないだろう。

実際に2000km/h~3000km/hの運用可能となれば、大阪東京が15分程度で結ばれることになる

(最後に、乱文失礼いたしました)

2017-10-29

涙こらえて

anond:20130626153722

↑のエントリを書いた元増田です。

あのエントリを書いた頃に比べると、発達障害についての知見はそれなりに広まりつつあるようです。

非常に遅い歩みだとは思うが、世の中は確実に変わってきていると思う。

しかしこの件については、そんな流れとは全く関係ない結末になってしまたことを書かなければならなくなった。


例の彼だが、ほぼADHDと思しき障害特性(?)は全く改善することなく、少し前に急病で亡くなった。

仕事ストレスから摂生に陥ったことで生活習慣病発症治療もいい加減に済ましていたという既往が積み重なった結果の、突然死だった。


自分は既に転職していたので、最近のことはお通夜でかつての同僚に訊いたのだが、なまじ経験年数だけはベテラン差し掛かってしまたこから待遇は最低クラス飼い殺し状態となってたそうだ。

実際、どんな仕事やらせても、仕事の細かい内容や手順をどんどん忘れてしまい、遂には進捗の把握もままらならなくなって、3ヶ月と保たずに破綻をきたすのだから、クビにならないだけで充分な温情と言えるし、実際上司からもそのように言われていたようだ。

上司方針として、「誰かのパシリをやってるとかは勿論、一担当者であっても上司フォローが都度必要なうちは半人前。正社員がそれでは稼げない」という方針で、彼に対して親身に話をしつつ、「今度の仕事なら一人前になるかな」と色々やらせていたようだが、状況は全く好転しなかった。

そして亡くなる直前も、例によって数ヶ月前から着任した仕事で大ポカをやらかし撤退が確定した矢先だったと。

生活習慣病のこともあり、上司休職による治療の専念を指示しようか迷っていたらしいが、間に合わなかった。


ようやく気持ちが落ち着いて振り返ると、今回のことは様々な不幸が重なった結果だと思う。

まず彼のポリシーが、いわゆる「長男教」信者だったことは、明らかに治療を妨げる第一要因だろう。

一家長男として家を継がなかればならない。親父が既に他界、俺にも妻子がいるのだから尚更だ。だから俺が何かの障害とか絶対にあってはならない、もしそうだったら家族親戚や世間に対して申し訳が立たない」

「まあ、会社のことはめんどくさいけど、なんだかんだ言って『鈍感力』で上手く回ってるというかクビになってないし。病気だって全然自覚症状ないし、そんな怖がってもしょうがない」

という、結構ダメダメ思考パターンで、厳しいことを言わせてもらうと、自分人生に真面目に向き合っていない感じである

これでは、いくら医療福祉専門家にかかっても意味が無い。

しがらみにがんじがらめなことを差っ引いても、「先生助けてー!!!」と真逆スタンスでは、誰も助けられない。


次に上司問題

この人はコミュ力社会性も超一級レベルの人なのだが、だからこそ、他人とのコミュニケーションを「座学的なスタンス勉強するものではない、そんなこと意味が無い」という思想で出来上がっていた。

言い換えるなら「専門書を読んだり、見ず知らずの専門家アドバイスを聞いたところで、それが何になるんだ。そんなことより、目の前にいる相手の声や仕草第一だろ、てかそれが全てだろ」ということである

そしてこれこそが、結果的当事者たる彼の改善に繋がらなかったのだと思わずはいられない。


かにコミュニケーション基本的経験から身につけるものである

これらは「マニュアルを読んでその通りにする」とか「教科書と授業」といった、明らかに知識先行の「勉強」ではなく、むしろスポーツ楽器演奏歌唱・演技・調理といった「動いてる中で身につける系」である

例えるなら、ケーキ焼くのに「メイラード反応」を座学で勉強するところから入っても仕方ないじゃん、もっと先に身につけるものがあるだろって話ね。

というわけで、残念ながらなまじ得意な人ほど、座学ベース勉強を軽視するのである

だって意識せずに歩けているのに、スポーツ生理学物理学の知見をいちいち参照する?大抵そういうのって、出来ない人が悩み、苦しむ過程で手を出す物という感じだよね。

即ち、どんな考えも「百害あって一利なし」なら皆即座に改めるのでむしろ話は簡単なのだが、こういう「49の害と51の利がある」くらいだと中々改まらないので、ことは厄介だ。

からこそ、スポーツだって科学の知見が導入されるのにかなりの時間を要したわけで。


コミュニケーション問題で言うなら、どんなコミュ強者であっても経験ベースで行けるのは99%までで、残り1%の「生きてる世界が違いすぎる」相手には、多分通用しない。

そしてそうなったとき、大抵「もう俺には分からねえ、どうしたらいいんだよ」となって放置、最悪虐待というルートを辿り、いずれにしても治療療育に繋がらない結果になると。

多分、これが世界中発達障害界隈で起きていることだろう。

例の彼に当てはめるなら、いっそクビにしたほうが良かったと痛感する。

クビでも死ぬよりはマシだろう、死んだらおしまいじゃんか。


じゃあ個人的レベルで、一体どうしたらいいか

自分としては、もし今後その元上司に会ったら、「今度どっかで彼みたいなのに遭遇したら、5分でいいか専門家の話を聞いてみて下さい」と言ってみるくらいだと思う。

専門家とは、県の発達障害支援センターのことだが。

まあ専門家プロなので、5分じゃ終わらないように話に引き込み、考えを改めさせることを期待したい。

凄まじく他力本願なやり口だが、「知識がない」とはそういうことなのだろう。

つくづく「知識」とは、クリティカル局面でこそ、その有無が明暗を分けると思わされる。

はてなハードウェアエンジニアが少ない件

エンジニア一言で言っても星の数ほどのジャンルがあるが、その中でも代表的なのはハードウェアエンジニアソフトウェアエンジニアだと思う。

まりに広範囲区分けだが、敢えて定義はしないでおく。

さて、自分新米ハードウェアエンジニアで、ソフトウェア趣味人間である

はてなにはソフトウェア記事(及びブックマーク)が多く、日曜プログラマ自分にとって大変有益である

大抵の悩みは検索をかければ解決するし、自分では想像し得ないようなユニーク記事もあり毎日が発見連続だ。

特にユーザコメントが好きで、皆の関心が伺える“はてなはいくら見ていても飽きない。

ただ、ハードウェアに関する記事が少ないことが残念でならない。

エンジニアカテゴリを覗いても、ハードウェアに関する記事が上がっていることは稀である

たまにラズパイIoTキットに関する記事があるだけで、デジタル回路におけるインピーダンスシミュレーションとか、高速差動信号の放射電波対策とか、そういった踏み込んだ記事はほぼ無いと言っていい。

当然アナログ回路のGNDレイアウトに関する記事は皆無だし、ソフトウェア寄りと言えるRTLコーディング記事さえ見当たらない。

ハードウェアエンジニア守秘義務なのだろうか?

・・・・・・

・・・

ソフトウェア技術日進月歩

イマイチ盛り上がらないハードウェア業界比較して、ソフトウェア業界の隆盛は火を見るよりも明らかである

コーディング環境、つまりPCがあればその先には広大な世界が広がっている。

語弊を恐れず言うが、アイディア次第ではその日のうちにスターダムにのし上がることも可能かもしれない。

当然、アマチュアを含めたエンジニア人口を見るとソフトウェアエンジニア人口は突出しているだろう。

なので記事数の多さは人間性質に依るものではなく、単純に人口の違いだろう。

ハードウェア面白いのに、何故手を出す人が少ないのだろうか。

ロボコンなんか見ていると、胸に込み上がるものがあると思う。

ハードウェア自然界の物理法則の下で成り立っているため、主に電磁気学電気回路電子回路勉強するだけでいくらでも応用が効く。

言うなればソフトウェアよりも参入障壁は低いはずで、高校物理で習ってきたこである程度の回路が組める。

FPGAなりでハードウェアアクセラレータ自作し始めると計算機科学知識必要になるが、ここはむしろソフトウェアエンジニアの方が得意な領域だ。

・・・・・・

・・・

こんなことを言っておいて、自分ハードウェアを始めたのは社会人になってからである

学部修士時代の専攻は材料物理学だったため、工学とは全く縁が無かった。

ここから自分ハードウェアの道に進んだきっかけを書こうと思う。

新人研修の昼休み、あるフラクタル図形を高速描画するハードウェア記事が目に留まった。

当時の自分にはその偉大さが理解できなかったが、2年もの間寝食を忘れて没頭できるその世界に心が惹かれた。

人生を変えることになる出会いだった。2012年の春である

早速オームの法則から復習し、使ったこともない半田ごてやテスターを買ってきて4bit CPU製作に取り掛かった。

ALU(算術論理演算回路)以外はディスクリート部品で組んだため、デバッグ含めて完成までに6ヶ月も掛かってしまった。

その後FPGA存在を知り、8bit CPUを載せてみた。

機械語勉強し、命令デコーダ設計して1年後、自分の考えたプログラム動作したときは嬉しかった。

上述した記事追体験しているようで、仕事を忘れて没頭していた。

続いてFPGAマイコン+汎用ROMの組み合わせでプリント基板を起こしてみた。

目的は勿論、あるフラクタル図形の高速描画である

ここでレベル変換やリセットシーケンスなど、デジタル回路の基礎を身に付けることができた。

基板レイアウトの考え方は専門的であるものWEB簡単情報が手に入ったし、殆ど電磁気学世界なので理不尽ものは無かった。

苦労したのがマイコンプログラムだった。

機械語論理的な手順をコード化するだけだったが、組み込みC言語はそのルールが難解だった。

言い方は悪いかもしれないが、人間の考えたルールだろうと理不尽に思える理論もその設計思想を調べもせず暗記で済ましていた。

メモリリークが発生した場合ハードウェアのように現象を観察して仮説検証することが難しく、ダンプなどのデバッグ手法も知らなかった。

そんなとき、社内でセキュアプログラミングなる研修があったため同期と潜り込んでみた。

参加資格の無い自分が参加できたのは、配線だらけの汚い自作CPU子供のような目で見てくれた上司の厚意だった。

そして1年後、自分モニタの中で鮮やかに描画されるフラクタル図形を眺めていた。

上述した研修講師に1年間師事し、半ばマンツーマン計算機科学を教えて頂いていた。

大学講師の方だったため、C言語ルールではなく命令処理系としての働き、ハードウェアとの関連を核にして叩き込んでもらった。

・・・・・・

・・・

紆余曲折を経て、ハードウェアエンジニアとして働いている。

こういう部署では多少なりともソフトウェアができると光るものである

ただ組み込みC言語以外はサッパリのため、日々独学の毎日だった。

そこで出会ったのが“はてな”だった。

そこにある記事はどれも眩しくて、「ある疑問の解決法」を検索するだけでは決して出会えない珠玉記事の宝庫だった。

きっとハードウェア世界にも、自分では想像し得ないような発見があるはずだ。

それこそあのフラクタル図形のような驚きが。

・・・・・・

・・・

今は仕事の傍ら、奇しくもプロになってしまった自分義務として細々とハードウェア記事を書いている。

残念ながら驚くような技術ではないが、誰かにとって小さな発見があれば嬉しい。

これを読んだ人がハードウェアに興味を持ってくれたらと思う。

2017-10-27

情報の二相理論を調べて哲学見直し

哲学って言うのは理学実学に結びつかない空虚学問だと思ったが

それは観測物理学からみた数学と同じでこの世界ルールを解き明かす先駆者の一人だった

紀元前400年前の人間原子が色や臭いを作り出す、

しか臭いや色を感じるのは実際は人間のほうで

情報としてはそこにただ原子があるだけ

なんて考え方ができていたことに驚きが隠せない

今この考え方ができる上で生きている人間なんて何割いる?

それを知っただけで時代を超えてくる理解知識にとても恐ろしいと感じた

これが学問

2017-10-26

自閉症スペクトラム者には生存必要先天的才能が付与されるのか?

まず疑問の前提として、自閉症スペクトラム者が得意とされている分野について二種類のデータを挙げる。

書籍アスペルガー症候群高機能自閉症の人のハローワークテンプルグランディン著)」によると

自閉症スペクトラム者を3タイプ視覚型、数学音楽型、言語型)に分類した上で各タイプに向いている職業



そして名を成した自閉症スペクトラム疑惑)者を分類すると

※実際に列挙してみると大抵の人物は3タイプのどれかに分類できる



ところで、書籍遺伝マインド --遺伝子が織り成す行動と文化 (有斐閣Insight)」によると

約70の形質のうち影響度の強い上位10形質のうち位10形質を順に挙げると

  1. 音楽
  2. [同率]数学自閉症(親評定・女児
  3. スポーツ
  4. 執筆
  5. 音程
  6. 自閉症(親評定・男児
  7. 統合失調症
  8. ADHD
  9. 一般知能


自閉症スペクトラム者の数学音楽型には音楽数学の才能、言語型には執筆の才能が必要視覚型も美術なら同様)だが、どちらも先天的に決定される可能性が高い才能らしい。

(注:疑問に仮にYESと答えるからこそカテゴリ分けと適性職業推薦は機能するので、文章が混乱しています

疑問は、自閉症スペクトラム者には上記の才能がセットでついてくるのか否かだ。

発達が偏っている、社会性が欠けていることは確かだが、欠けた分どこかで盛り上がっているなんて保証されていないのでは?

自閉症スペクトラム者に特定分野に才能を発揮する者が多い」事象真相

どちらなのだろうか

また、この疑問に回答するために自閉症スペクトラム者が特定分野の才能を持っているか調べる方法はあるのだろうか?

個人で受けるWAISⅢなどで分かるのだろうか?

被験者大勢の脳活性状態遺伝子配列を調べた統計データとかあるのだろうか?

2017-10-22

シュレディンガーの猫って批判だったんだよね。

「こんなバカ理屈ありえるわけねーだろ?ちったぁ考えろタコ助!」」

みたいなのりで量子力学に対しての批判だったんだよね。

だが、むしろそれは正しかったわけなんだが。

で、こいつは絶妙知的想像心を煽るミーニングなわけだ。

しろ物理学がわからない人にはむしろ、このワードのほうが有名だろう。

あれだ、したらばのコテハンが「としあき」になってるようなノリなんだよね。

あれはもともと大暴れしたコテハンハンドルネームなんだし。

シュレディンガー先生に今の状況見てねえ、どんな気持ち?と聞いてみたい。

anond:20171022003740

マジかよ、Xevra氏万能過ぎるな。脳科学権威物理学を極めて、AI開発の第一人者で、瞑想世界権威で16歳でJKで、著書が72冊あり、会社経営者って最強じゃん

2017-10-21

偏差値20違うと会話が噛み合わない

のではなくて平均値より20偏差値が高い値を持ってる集団

発達障害が多分に含まれているのでがのではないか?と思いました

2017-10-06

村上春樹ノーベル賞とれると思える方が不思議

からずっと思ってるんだけど春樹ってノーベル賞きじゃないんだよね。

小説家としては当然一流だと思うし、いくつか気に入ってる話もあるよ。でも「ノーベル賞」となると話は違う。

そもそもノーベル賞ってのはノーベル遺言に基づいて運営されているわけで、その遺言というのがこんな内容。

https://www.nobelprize.org/alfred_nobel/will/will-full.html

...the interest on which shall be annually distributed in the form of prizes to those who, during the preceding year, shall have conferred the greatest benefit to mankind. The said interest shall be divided into five equal parts, which shall be apportioned as follows: one part to the person who shall have made the most important discovery or invention within the field of physics; one part to the person who shall have made the most important chemical discovery or improvement; one part to the person who shall have made the most important discovery within the domain of physiology or medicine; one part to the person who shall have produced in the field of literature the most outstanding work in an ideal direction; and one part to the person who shall have done the most or the best work for fraternity between nations, for the abolition or reduction of standing armies and for the holding and promotion of peace congresses.

(超適当訳)

遺産の利子は毎年、前年に人類に対して最大の貢献をした者に与えなければならない。利子は5等分して以下に与える。物理学分野で最も重要発見発明をした者。最も重要化学発見改善をした者。生物学医学分野で最も重要発見をした者。文学分野で最も素晴らしい理想的方向著作を残した者。国家間の友好や軍隊廃止・削減、平和の維持・推進について最大の業績をあげた者。


ポイントは太字にした2箇所で、

  • どの賞も「人類に対して最大の貢献」をした者に送られる
  • 文学賞のみ、"in an ideal derection"の条件を満たす必要がある

ノーベルがはっきり規定しちゃっている。

"in an ideal direction"については解釈が難しいところで、上では「理想的方向」とか直訳したけど、実際には文学傾向が「理想主義である作品のことを指す、と解釈されてる。

ノーベル財団でも何が「理想主義」の条件を満たすのか延々と議論しているけれども(https://www.nobelprize.org/nobel_prizes/themes/literature/espmark/)、少なくとも「人類に対して貢献」という条件やら、他の賞のチョイス(物理学化学医学生理学、そして平和から、まあだいたいノーベル文学賞に対して何を望んでたのかは察せられるよねって話。

それを踏まえて、これまでのところ、ノーベル財団はおおよそノーベル意図をそのまま汲んで受賞者を決めていると思う。

前回のボブディランプロテストソング反戦体制批判を歌う曲)の旗手

前々回のスヴェトラーナ言論統制下でチェルノブイリ事故証言を集めたジャーナリストだという。

もっと遡っても、やっぱり反戦とか人種問題とか、タブーに切り込んで何か描き出したみたいなのが明らかに多いんだよね。

財団は、そういうことをはっきりとは言ってないんだけどさ。

それで春樹って、何を書いたの?

何をテーマにして、どんな視点から、何を描き出したの?

かに面白い。人気もある。売上も出した。人間の業本質を描いている面もある。

でもそれって、ノーベルの遺志とは実は全然関係ない。ノーベル賞文学アワードは違うってことを、いつになったら春樹ファン理解するのかな。

(追記)

○○は理想主義的ではないけど受賞したじゃないか、というコメントが多い。

かに、個々を見ると例外的な人もいるが、全体的な傾向としてはやはり反戦やら何やらに「偏っている」のは確か。

されに上で挙げたノーベル財団URLgoogle翻訳しながら適当に読むと、選考委員の中でも「理想主義的」の定義が揺れまくっていて、時代により選考基準が動いてきていることが丁寧に語られている。

その意味では、例外枠として春樹が取るか、選考委員の「理想主義」の定義がまたちょっと揺らいで春樹的⊆理想主義的になったタイミングで取るというのはありえるかもしれないね

あとスヴェトラーナアレクシエーヴィッチをスヴェトラーナと書いた件で突っ込まれた。うんごめん。この人のことは良く知らない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん